いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

四半期

ニュース【経済】米アマゾンが赤字転落…事業拡張や新規事業向け支出かさむ

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/10/26(金) 06:37:46.34 ID:???0 ?PLT(12557)
ネット通販世界最大手の米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O: 株価, 企業情報, レポート)が
発表した第3・四半期決算は、最終損益が2億7400万ドル(1株当たり0.60ドル)の
赤字となった。既存事業の拡張や新規事業開発向けの支出がかさんだ。

前年は6300万ドル(同0.14ドル)の黒字だった。

第3・四半期の損失には、共同購入クーポン(ピヨピヨ)運営会社の米リビングソーシャル向け
投資に絡んだ減損費用も含まれる。

*+*+ Reuters +*+*
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89O07620121025

13 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 06:43:36.81 ID:zeuyhcms0
ネット通販ってやるとわかるんだけど全然儲からないんだよ
あと、大手企業がやってるとこほど赤字なはずw
単価が激安なのにシステムは銀行並みにしないといけないしね

またAmazonが送料無料にしたおかげでちょっとでも送料取ると高すぎる、って言われるしさ
でも本当は最低でも500円くらいかかるのが当たり前なんだよね

25 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 06:50:59.72 ID:44nnScIJ0
>>13
はぁ?送料無料が当たり前
店や企業が客に負担押し付けすぎなんだよボケが

梱包料なんてただ同然、送料だって運送業者と契約結んでりゃ安くすむのに
一定料(しかも高い)盗ろうとしてる店ばっか
商品代金も競争せず希望小売そのままとか舐めてるわ

32 :海鮮あられ ◆y9GYQjntttnw :2012/10/26(金) 06:54:39.95 ID:JN3klGk70
税金はらってないメーカーが赤字覚悟で寡占を目指したら、
マジメに税金はらってるメーカーがつぶれるわな。

87 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:25:13.12 ID:sCsO+iTf0
Amazonは本業自体利益を上げられるようになるまで相当かかっただろ。
で、回り始めたら一方的大虐殺だ。
この会社はきっちり投資というものをしてくる超頭のいい計算高い連中だから
普通に恐れておいたほうがよい。

あと一般ピーポーはネット通販としてのAmazonしか知らんだろうけど
ここはネット企業でもある。AWSのユーザーどんどん増えてるしな。
一昨日のニュースだが、

Amazonのクラウド、EC2でパフォーマンス低下障害発生中
http://jp.techcrunch.com/archives/20121022aws-ec2-issues-in-north-virginia-affect-heroku-reddit-and-others-heroku-still-down/

「AWSのデータセンターに障害が起きるたびにインターネットの半分がダウンする」
とまで言われてるような状況。

107 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:32:04.59 ID:hI2+GJpb0
>>87
最初の本とCD扱ってる時はボロ赤字だったはず
まあ根性あったわな
いつの日か絶対にジャップから利益吸い上げて干からびさせてやるって気迫で商売続けたと思うわ
商社と財閥系倉庫会社と運送会社と出版社が結託すれば1000%日本が勝てたのにねえ

142 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:49:49.31 ID:kqaYeZf10
金ドル赤字で大量にばらまいてるんだからそりゃ赤字だわな、金ドルは先行投資なんだから

149 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:53:04.40 ID:wj5AApBG0
ここはキャンセルが簡単に出来るのがいい
気が変わったら配送メール来るまでにキャンセルすればいいから気軽にポチってしまう


150 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:53:21.12 ID:hI2+GJpb0
>>142
結局それなんだよ
日本企業は一時的な損失であっても株主が許さない、長期的な視野にたった経営は無理
正直勝負は日本が「株式持ち合い」を捨てた時点でついていたね
日本的経営の利点すべてを崩壊させられた、まあドンマイですわ

152 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:55:30.52 ID:hI2+GJpb0
>>149
確かに、間違えて自宅に設置できないBSアンテナ買っちゃった時にも以上に返品がスムーズで驚いた
外資系でこの対応ってのはなかなか無いような気がする

160 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 07:59:52.04 ID:5qvu4E1P0
>150
同じノリで今度は農協と農業潰すんだってさw
農業協同組合ってのが、各農家が組合員で
組合員の投票で社長たる理事長が選ばれてる事を、一般人はしらねーしよ
そうやって統制とれてるからただ働き奉仕もかなりやってるのに、
その補完もせず、ただぶっ壊して企業作るんだとさ


日本人は無能、マジで無能
発展したのはただただ労働時間長かっただけだな
構想する局面になると今まで頭を使う教育してこなかったツケが
もろに出てる

176 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:06:51.56 ID:hI2+GJpb0
>>160
いや本当にノリに流されるからね
未だに農業利権とか言ってる奴いるし
そんな美味い利権なら休耕地がばかみたいに余ってるわけ無いだろうとw

JAは一言でどうこう言うほど知らんけどさ、農民叩きにはどんだけバカなのかと本当に恐れ入るわ

187 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:13:15.82 ID:VzNRLH8r0
>>176
あんたなんか農家に詳しいぽいから効くんだけど
兼業農家って何でメシくってんの?

土地貸し?

196 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:18:18.44 ID:QdIJRcExP
アメリカは通販向かないよね。
送料が高くなりすぎる。たぶんアマゾンは終わるかも。
アメリカの通販は一般店が扱わないニッチ品にいくしかないだろう

214 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:27:45.18 ID:hI2+GJpb0
>>196
うん、日本のほうが向いていると思う
ピックアップトラップで終末に荷台てんこ盛りで買うような国より、日本のチマチマした消費者の方が通販向きだろうな

226 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:32:27.35 ID:CbnqSHkN0
>>187
補助と税金の還付で食ってる。

事実上は「副職もできる公務員」みたいなもん。>兼業農家

こいつらが日本を食いつぶしてる。



242 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 08:42:55.65 ID:OJlQ/gPO0
>>226
農家は経費すげー掛かるんだぞ
東北の震災の時、農家の人が機材流されて、また機材そろえるのに数千万掛かるとか言ってたろ
兼業しなきゃ、普通のサラリーマンの年収にすら届かない農家なんてたくさんある


275 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:04:22.41 ID:xTZ0ni97P
尼は凄いしおれは好きだが、危惧する奴は鎖国したほうが幸せになれるってことかな
おれにはわからないけど
商店街に住んでるけど、今時商店って必要なのかわからん

298 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:13:11.39 ID:5qvu4E1P0
>275
アマゾンは物を売る
商店は物と信頼=人を売る

うちは長くパナの電器屋さんとつきあってるけど、他社の含めてまで
知識と判断を補填してもらってるからね
長年の大工さんと同じだわ
おおがかりなものはそこから買う
身近に専門家がいなくなると、
都会人みたいな一生懸命調べて知ったかぶるけど、
結局損してる人たちばかりになってしまうから・・・・・・

上でずっと話してきた農業の事みたいにね

315 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:20:08.43 ID:xTZ0ni97P
>>298
損してもいい人間が損してもいいと思う
結局ネット程度の情報で事足りてるんじゃね
日本がどっちが幸せかはおれにはわからん

323 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:24:04.63 ID:wDR8QJtAO
これって好況型赤字ぽいな。
成長の見込みがあるから投資できる。

333 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:27:21.34 ID:5qvu4E1P0
>315
問題はその情報弱者の損がどこに集約されて
使われるかっていうことなんだよ
まともに還元されないか、流出してるじゃん
日本という国に一緒にくらしてる以上、影響は避けられないから
アホはできる限り少なくなってもらわないと困るんだわ
ソーシャルげーとかどうすんだよ
金集めてるけど、あの集めた金がどうなるかわかったもんじゃねえし

336 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:27:45.40 ID:L9aYQXM20
>>323
だな。強気のアマゾンが勝負に出てる感じ。
一気に差を付けられるぞ。

日系企業は老害への高給と若者のリストラで
手一杯でジリ貧。とても、こんな冒険はできない。

341 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:30:28.53 ID:L1eaU3Ju0
>>336
同じことは、アメリカの田舎でも起きているよ。
州税を回避できるアマゾンが、通販で田舎の小売店を喰った。

345 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:33:20.93 ID:xTZ0ni97P
>>333
くだらんけどやってる奴が幸せならどうしようもないでしょ
お前の好き嫌いになる
尼はどう考えても便利だよ
これを害と断定するのがおれには難しい

353 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:37:37.83 ID:5qvu4E1P0
>345
肯定でも否定でもなく
まして同じ話し合いの土俵にあがる気がないなら、
黙って家畜になってたほういいぞ
一生噛み合わない上に、どうせ新しいやり方に嫌でも合わせるだろおまえ

386 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:54:59.37 ID:yAMN+J1+0
価格コムで色々チェックして、
最終的に最安値じゃなくても買うのはAmazonって人多いらしいな。

同じ物買うなら、安い日本企業じゃなくて多少高くても海外企業。

こんな流れを平気で許してる日本企業ってなにやってんの。

391 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 09:58:26.21 ID:yf3Ed4kL0
Microsoft
Apple
Google
faceboock
Amazonn
Intel
AMD

日本ぜんぜん勝てない・・・・・・・・・・・

406 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:06:25.82 ID:uyg7cowZ0
>>391
IT関連はアメリカのお家芸だからな
日本どころかアメリカ以外の全ての国が勝てないと思う

408 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:07:29.78 ID:EEKt/8R40
日本の企業を応援したほうがいいと分かってはいるのだが
どうしても楽天だけは好かん
この差はなんだろうね

430 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:20:17.61 ID:AMnjiGmg0
>>196 >>214
無知すぎる・・・・

アメリカで通販が発達したのは、国土が広大で「地元の一般店」へ気軽に行けない人もいるから
車社会になってショッピングモールへ行く余地もできたが、実店舗は買いだめ的利用で、
すぐ取り寄せられる通販も有利

日本は人口が集中してる地域が多いので、「地元の商店」が発達して、通販はインチキ商売も
多発したので信用されてなかった
最近だよこんなに通販が信用されるようになったの

447 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:41:06.08 ID:hI2+GJpb0
>>430
うーん、習慣や国民の気質がものすごく重要だと思うんだがなあ
日本は最適だと思うが

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120427/393987/
詳しくはわからないけど日本でもアメリカでも売上は上々ですな
どっちも伸び率30%以上っぽい
設備投資とキンドルがネックになってるだけだな

要するに利益出すフェーズにまだ入っていない、現在はまだ投資しまくるフェーズなだけ
3年後は超莫大な利益あげますぜこれは

448 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:41:25.40 ID:H1ZVV4U30
日本中の小売の売上を吸い取ってるアマゾンが赤字って本当にヤバイな
資本主義の終わりが見えてきたわ
従業員リストラして価格競争してるけど
消費者側の購買力がドンドン落ちていってるのは実感できる

450 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:45:01.40 ID:dpXnIw820
>>32
アマスレって、すぐゼイキンガーが
湧くけど、ぶっちゃけ庶民的には
どうでもよくね?




451 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:45:40.14 ID:VDu7Tm910
>>450
>庶民的にはどうでもよくね?

えっ、なんで?
ものすごく切実な問題だと思うけど。

455 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 10:48:37.62 ID:xTZ0ni97P
>>451
直接日本人に還元されてんだから合理的だろ

478 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 11:09:39.44 ID:UnU2Yj0u0
そもそもアマゾンが成功したのは本だよ
本は元々書店にないものを注文して買うのが当たり前だったし
地方になると大型書店とかマジで少ないから
だからネットで本が買えるならみんな買いたいという人たちが沢山いた
それなのに何故か国内の大型販売店はネットを充実させることに消極的で
そんな状況でいたらアマゾンとかが一気にやってきた

479 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 11:18:17.34 ID:hI2+GJpb0
>>478
初期は本とCDしか無かった
なんでその時点で商社が乗り出さなかったのか不思議で仕方がない
昔の商社は精力的だったんだけどなあ、今朝鮮や中国にやられているようなロビー活動やスパイっぽい活動までアメリカや資源国に対してやってたのに
いつからこんなに大人しくなったんだろう、国家的プロジェクトっていったらお前ら引っ込んでろって言いたくなるくらいでしゃばって主導権取りに来たのに

日本は技術立国なのは確かだけれども、80年台までは本当に商社マンって凄かったんだよ
チンポが乾く暇ないくらいの精力と頭脳と根性と意地汚さがあったのになあ
日本の電機だ衰退した理由はすぐにでもわかるんだけど、日本の商社が衰退した理由は未だにわからない

482 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 11:23:10.53 ID:5qvu4E1P0
>479
24時間戦うなら、株いじってた方楽しいからじゃね?
これから戻ると思うよ
キナくさくなってきたから、物流と調達はホント重要になってる
リン鉱石の調達でJAに完敗した総合商社とか、もう見たくないわ・・・

それで懲りてレアメタル時には頑張れたみたいだけど

484 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 11:29:34.14 ID:hI2+GJpb0
>>482
丸紅が穀物メジャーに食い込んだのは見事って思ったけど
日本のネット販売、物流、小売を押さえられるって恥だと思わねーのかよと
アマゾンはコメまで販売してるぞ、JA経由してないとしたら国防にも関わる大問題だぞ

ってググったらほぼJA経由っぽいなコメは

496 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 11:51:43.36 ID:H1ZVV4U30
日本車はアメリカで排斥されたけど、今じゃ現地で工場作って雇用に貢献してるだろ
アマゾンは日本中の小売潰して雇用への貢献はほぼ無し
今後益々失業者増えるだろうけど、何か手を打たないと大変

519 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 13:08:11.72 ID:FVUIXChr0
>>455
アホだw

520 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 13:16:19.80 ID:xTZ0ni97P
>>519
データでいえデータで
いくら流出していくら還元されてんのか
送料無料ってとんでもないサービスだぞ
文房具ひとつタダで大人が家まで持ってくるってどんな世界やねん現代

522 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 13:30:22.88 ID:AMnjiGmg0
>>520
不在だったら再配達になって、でも再配達料金とることはできないし…
配達する側から見たら、すごいコストかかってるよな

それ以上のメリットがあるからやってるんだろうけど、ユーザーが要求しすぎて
恒常赤字になったら撤退するかもわからん

523 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 13:40:29.74 ID:MGkM+lbh0
ちなみに西日本の結構なエリアはいまだに佐川をAmazonはつかってます
各社、シェアもみて振り分けてるのかもね

>>522
Amazonの集荷システムすごい効率的ですよ
他の業者の荷物集荷にかかるコストと比べると10分の1くらいの手間とコストで済む

524 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 13:44:12.42 ID:wkDvj+bGP
>>523
>Amazonの集荷システムすごい効率的ですよ

発送じゃなくて集荷なの?
倉庫に散らばってる商品を客の注文に合わせて荷物を詰める話?

544 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 15:02:47.52 ID:/poV/uco0
日本のアマゾンもつかえねえじゃん。
クレカでないと清算できないとか、不便杉。
今はもっぱら楽天でかうようになった。

555 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 15:58:13.22 ID:GAwLokuQ0
>>544
クレカ持ってないて無職かよwww
海外ではクレカは身分証明みたいなもんなんだが

557 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:16:16.52 ID:VDu7Tm910
>>555

ここは海外じゃなくて日本だぞ?

558 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:41:02.36 ID:GAwLokuQ0
>>557
日本でもクレカは普通社会人になったら持つもんなの
取引銀行からクレカ作るようにお願いされるから社員全員持たされるし
海外出張が増えればゴールドで海外保険付帯、ラウンジ使用が当たり前だし

お前無職すぎwwwww

559 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:45:39.59 ID:VDu7Tm910
>>558
海外なんて出張しねえよw
そりゃ銀行はお願いしてくるだろ。自分の儲けに関わるんだから。
お願いを聞き入れるかどうかは別の話だがな。

560 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:48:39.63 ID:GAwLokuQ0
>>559
おまえ日雇い派遣じゃねーの?
普通メーカーでもクレカは必須なんだがwwwww

一流企業に入社できなかった負け犬wwwww
クレカなしで十円玉握りしめてコンビニ行けよwww

561 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:52:16.08 ID:FVUIXChr0
>>560
日本→一流企業

条件が変わり過ぎだろw

564 :名無しさん@13周年:2012/10/26(金) 16:54:31.83 ID:GAwLokuQ0
>>561
だから無職はクレカなしで生活しろよwww
じゃらじゃら1円玉財布に入れてwwww

クレカ有り=一定の年収ありってこと

つーか海外出張したことねーてどんだけ底辺よwwww


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351201066/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【社説】ケインズ先生、日本ではあなたの理論は効果ありませんでした--WSJ [05/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/05/25(金) 16:25:11.53 ID:???
西側諸国ではエコノミストやコメンテーターがケインズ理論に基づく
景気刺激策をもっと行うべきだと長年にわたって主張してきたが、
ここで再度、この試みが数十年間行われてきた国を検証してみるのも
悪くないだろう。

日本が先週発表した今年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、
政府による財政支出が寄与し、驚くほど堅調な成長を示した。ところが
22日、格付け大手フィッチ・レーティングスが日本国債を格下げしたことで、
この明るいニュースが曇ってしまった。

日出ずる国の経済は第1四半期で前期比1%の成長を示した。年率換算で4.1%だ。
この力強い数字は震災後の復興事業に対する財政支出のおかげだ。またエコカー
補助金の復活も個人消費の大きな伸びを支えた。

ではなぜ誰も喜んでいないのだろうか。誰もがこの高い成長率が続かないことを
知っているからだ。第1四半期の輸出は他と比べて明るさを見せていたものの、
欧米諸国や中国の需要は不透明だ。消費者信頼感指数が4月に下落したのは、
夏の電力不足と海外市場の低迷に対する懸念が原因であることは明白だ。

日本では、経済成長が文字通り「財政支出か、もしくは破たんか」の問題に
なったようだ。そして政府はこの両方が現実になり得ることに気づき始めている。
政府の資金は結局どこからか調達しなければならないからだ。つまり納税者だ。
政府は何十兆円もの資金をこの20年で公共事業に投じてきた。このため公的債務
はGDP比200%以上に達している。

かつて世界第2位だった経済大国は、ケインズ理論に基づく公共投資が民間主導型
の成長を実現させる一助になるとの主張への反証の役割を果たしている。日本は
長い間、できたばかりの道路をまたすぐに掘り返すといったことを繰り返してきたが、
第1四半期の数字が示すように、この国はまだ民間部門主導による成長が実現して
いない。

公営企業の民営化に再度取り組むとか、野田佳彦首相が打ち出している自由貿易
政策を進めるといった経済の活性化案を欠いた状態では、それをどう実現させて
いくのか見極めることは難しい。

日本の有権者はいずれ、このような偽りの期待を持ち続けることはできないと
決断するだろう。一方、日本以外の専門家や政策決定者らは、効果のなかった
ケインズ理論とともに歩んできた日本について、知的な誠実さをもってあらためて
考えてみる必要がある。

http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_448105

424 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 22:55:31.10 ID:AuniaXtK
公共事業はインフラ不足の発展途上国では通用するしいい経済政策。
乗数効果の高い公共事業により投資が誘発されたり、効率化するから
例えば大きい基幹道路ができれば輸送が効率化してそこに人が集まり店や工場ができる。
しかし、成熟すると乗数効果の高い公共事業は減る。
今の日本は後者なのは確実。
自民党は災害安全対策に200兆とか言ってるがこれは愚の骨頂

440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?

442 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:22:37.69 ID:6gE/Il0g
景気刺激し続けてすぎて麻痺しちゃったのよ

452 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:31:04.62 ID:3Qb8e4ul
>>424
ケインズの理論が登場したのはちょうど今の先進国で自動車社会が到来しインフラの整備が急速に進んだ時期だったからな
そのような経済情勢を反映したものだろう
様々な前提が変わったいまとなってはもう古い時代の手法にすぎない

460 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:38:03.55 ID:UT5/EByn
>>442
だから2000年代は一貫して公共事業費を減らしてきたでしょう?>>440
この10年間、公共事業費の減少によってあなたも豊かな社会を実感できたよね?
だってケインズ理論は正しくないんだもんね?

469 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:46:59.69 ID:0HlqG0NU
>>460
少なくとも公共事業依存の自治体が極貧状態だってのは明白だろ?
原子力村と同じく補助金がないと生活できない自治体とか異常だろ
公共事業に依存していった自治体は財政破たんしているか破綻寸前これが現実な
あんたらの言ってる事はギリシャ国民と一緒なんだよ
楽して儲けよう生活しようとするばかり


473 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:05.89 ID:EtJFwkoQ
>>469
そりゃや削減してるんだから当たり前だろ?


475 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:39.20 ID:0HlqG0NU
440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?


だから土建脳いい加減にしとけよ
特定財源には手つけてないだろ
ほんと土建脳は息を吐くように嘘をつくか都合の良い情報しか出さない
どちらにせよ今後国債償還問題が勃発でお前らがなんて言われるか明白だけどな

477 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:50:55.47 ID:0HlqG0NU
>>473
は?公共依存していった自治体が破たんしてる現状説明してみ?
結局いくら設備投資しても全く産業の発展には寄与していないって事だろうが
永遠に公共事業をやらないと経済を維持できないとかどんなナマポ自治体なんだよ

501 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:01:37.58 ID:0HlqG0NU


492 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:58:20.09 ID:lHAIvqf7
橋龍=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
小渕=積極財政=日本経済回復
小泉=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
麻生=積極財政=日本経済回復
野田=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減

同じ過ちを何度も繰り返すキチガイたち



乞食が再び捏造
小渕のトンデモばら撒きの反動でどれだけ不良債権処理で苦労し、株価低迷で苦労し、首が切られたか。
自治体は当時の負債が重しになっているという糞政策

502 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:02:31.43 ID:zBnvV5FG
>>501
不良債権はバブル崩壊のせいでしょ?
メチャクチャだw


504 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:03:08.29 ID:UT5/EByn
>>452
経済成長や生活水準の向上を実現するインフラ整備のネタはまだまだあるよ?

新時代の物流の大動脈となる新東名・新名神。三大都市圏の渋滞を緩和する環状道路。
防災機能を高め・冗長性を確保するミッシングリンクの解消。三大都市圏を一体化する中央リニア新幹線。

510 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:07:30.43 ID:LND8OD92
>>502
その不良債権処理を放置して
公共事業やれば景気回復して問題解決とか勘違いしたのが小渕
結果的に予想道理失敗して多大なる犠牲がでた

515 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:09:38.78 ID:QSIpTsEL
>>510
小渕内閣のときは景気が回復したが
小渕は暗殺されて清和会の森・小泉に政権を奪われて
日本経済は破滅したわけだが・・・

516 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:10:00.13 ID:O8tBWSVU
>>504
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えても経済成長に寄与するとは思えないんだが…

520 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:28.84 ID:LND8OD92
>>515
してないから安心しろ
好景気ってのは公共事業やらなくなりました。景気終了ですってな脆弱なもんじゃないから
小渕政権は単にばら撒いた時期だけよかっただけ
あのばらまきをずっとはできないのでやめたら案の定その反動が来た
お前ら当時知らないくせに適当な事言ってんなよ

521 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:41.41 ID:HwOyp89D
>>510
不良債権は民間の債権国は
そこまで干渉しないし、一応回収機構作っただろ
中坊さんを頭に 民間の不良債権はヤクザ絡みばっかりで
とんでも物件ばかりだった

525 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:13:25.66 ID:QSIpTsEL
>>520
わしはお前より、おっさんだぞ
小渕内閣のときは景気が良かった
株価も上昇して、本当に日本が再建されると思ったが
清和会政権になって、小渕の政策が潰されて
完全に日本は終わった
小渕の死が日本の歴史の転換点だった

528 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:15:26.24 ID:LND8OD92
>>521
だからね当時を知らないそして経済を知らない無知君が適当な事言っては駄目なんです
当時不良債権処理が遅れてそれを外国勢に目を付けられて
この問題で日本の株式、特にメガバンク中心に思いっきり売られた事も知らない無知が
公共事業が―とかほざいてんだよ
お前外国がどれだけ財政にシビア化知らないからそんな事言ったらられるんだよ
ほんと恥ずかしいほど無知だなお前も

530 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:16:04.73 ID:k6R7DGbd
>>504
よくよもうよ・・・
公共事業のネタがあるかないかなんて話じゃなくて、
公共事業による乗数効果が確実に少なくなっていると言う事実
わかりやすく言うとおなかいっぱいに近づいている

533 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:08.08 ID:QSIpTsEL
>>528
清和会政権で景気を悪化させて
正常債権をどんどん不良債権化させた売国政策のことですね
わかります

534 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:13.69 ID:LND8OD92
>>525
何度も言わせんなって
あれは小渕が馬鹿みたいに金をばらまいたから、
金をばらまけば一過性で景気がよくなったように錯覚するだけな
好景気ってのは国がテコ入れしなくても経済が好調だから好景気っていうんだよ
その程度も理解できない人が公共事業待望してるって時点説得力ないから

540 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:20:33.07 ID:O8tBWSVU
>>533
メガバンクがこぞって、歌う不動産王や最後の相場師なんかに貸し出し行脚をしていた時代が正常だったってすげぇ見解だな。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:22:01.86 ID:QSIpTsEL
>>540
銀行の貸し出し額が増えること=経済の拡大
銀行の貸出額が減ること=経済の縮小

キチガイはデフレが好きで好きでたまらないようだな

544 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:23:53.32 ID:LND8OD92
>>541
キチガイはお前だろ
せいぜい2ちゃんでほざくだけだろ?
世間一般世界は全くお前らの幻想なんて相手しないからな
まじで失笑されて一蹴されるだけだから

545 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:24:43.76 ID:HwOyp89D
>>534
錯覚ーーーー?
経済学っつうより
もはや思想信条の違いだろ
シカゴ学派でさえ、積極財政唱えてるのに
錯覚??

547 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:25:08.32 ID:QSIpTsEL
>>544
お前のいう世間一般世界がどこにあるのやら
キチガイ君

551 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:26:18.03 ID:Y1EAMNFu
ケインズは資本主義は必ずしも強固ではないと指摘していた。
とくに将来の収益期待に大きく影響を受けるってさ。

だから投資の意思決定や需要と供給という考えに至った。ここが骨子であり手段は例だよな。
手段はそのときの状況によって変わるわけだし
私は状況が変われば考えを変えるが世間には変えられない人が多いとも言ってた。

ケインズにしても、その他にしても引用する人は手抜きしすぎなんだよ。
絶対不変の法則と間違えて理解している人が多すぎなんじゃね。

552 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:27:29.22 ID:jRgctsfP
>>475
2011年度
・公共事業関係費*6.2兆円+社会資本整備特会1.2兆円=*7.4兆円
・社会保障関係費28.7兆円+社会保険料収入 58.7兆円=87.4兆円

※社会資本整備特会の1.2兆円は特会の合計から一般会計繰入分を除いた額

554 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:28:56.81 ID:LND8OD92
>>545
だから何言ってんだよお前はさ
今のアメリカはケインズ(笑)じゃなくてマネタリズムだろ欧米も
シカゴはとか単語させば説得力あると思ってんのか?www

>>547
え?だから実体経済、市場経済が世間一般だろ?
FRBもECBも重要視しているのはいかに流動性を確保するかであって
いかに公共投資をするか、その予算をなどでは全くない
政府もそんな事に重きをおいていない
お前の主張が世間で相手にされてないから
ネット、ようつべ、ニコニコでほざくだけ

555 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:29:36.91 ID:/ZAojxEe
>>551
ケインズ政策は短期だけどうにかすりゃええ、
その後のことなんかしったこちゃねーこういう風潮を作ったな

お陰で、財政膨らませ分は本体はどこかで増税すべきなのに
それを選挙を期にしてしないから、
先進国はどこもかしかも財政赤字問題を抱えることにww

560 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:33:20.10 ID:LND8OD92
>>552
>正解は「2兆8000億円」。国土交通省道路局の資料によれば、5兆6000億円の道路特定財源のうち、揮発油税による税収は2兆8000億円です。
>なお、揮発油税の税率は、揮発油税法の本則では1リットル当たり24.3円ですが、道路整備促進のため、暫定税率として48.6円が課せられています(2008年1月16日現在)。

道路特定財源だけで5兆以上あんの知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

>>551
>>555
正にその通りだな
税金に集りたい連中が都合の良い部分だけを持ってきて連呼する

568 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:37:15.02 ID:jRgctsfP
>>530
乗数も何も社会資本整備の投資判断は、曖昧なフロー効果より
明確なストック効果により行われるべきだってのが公共事業バブル期の反省だよね?

その乗数にしても、昔は乗数が高かったけど今は乗数が低いという根拠は?
建設産業の構造なんて昔も今も大して変わらないのに、一体何で漏出してるの?

572 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:39:31.81 ID:HwOyp89D
>>554
それと欧米が売りを仕掛けたから
日本が不況になった???
んー? 
後、かなりガキだったから
小渕の失脚とか知らないわ 政治力学だろ
全く興味なし

574 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:41:57.10 ID:jRgctsfP
>>516
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えないでどうやって国際競争に生き残るの?

>>560
「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

575 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:42:11.59 ID:LND8OD92
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2b95a48697f2676035a006a039d5add3
http://www.h5.dion.ne.jp/~hpray/shakai/keizaimondai/riron-seisaku2/04nakayama/keizai-kouka.htm

>>568
わざといってんだろ?
わざとじゃないならそんな事知らないで公共事業が―とかいってんのかよ
田舎にあれだけ箱物作って経済活性どころか衰退している現状みても分かるだろ

579 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:04.27 ID:LND8OD92
>>572
だから当時の事をしらない、金融経済についても無知なのに口挟んでくるなって事だよ

>>574

>「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
>だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

wwwwwwww
結局一般財源は名ばかりで結局道路財源として使われてんだよ
ほんとお前恥ずかしい事書きまくりだな
あんたらが暴れるだけ君らの業界に不利だと思うけどね

581 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:18.59 ID:Y1EAMNFu
日本はかなり特殊。
特別会計と金利を主観で決めているわけだが議会チェックされてない。
この状態でどこかから引用してきた○○論を適用しても機能するのかね。

まずは統治機構が空中分解してる。

587 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:45:58.18 ID:jRgctsfP
>>575
だから、フロー効果ばかりを追求してストック効果を無視したから
後世の批判を浴びたって書いてるんだが、理解できないの? 頭悪いの?

596 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:49:49.53 ID:I/aSnnE7
おいおい、全国の無数の道路や橋、下水道が補修が必要な時期に来てるのに、人口減るから公共事業減らせってどんだけむちなんだよ、ビジ板住人はw
まじで話にならんなw

680 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:36:42.13 ID:QXFNEpH6
>>1
変な記事だな 97年以降、公共投資ガンガン削ってむしろケインズと逆の事やってきたのにケインズの理論意味ありませんでしたと言われてもな。

686 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:43:48.49 ID:bdzL8q6j
>>680
なんで削り始めたかといえば糞ほど金がかかる割りに
ほとんど効果がでないからもう駄目だこれってことで削り始めたわけで

709 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 02:06:23.24 ID:QXFNEpH6
>>686
もし公共投資削減がただしいのだとしたら政府はガンガン公共投資減らしてきたんだから正しい事してたって事ですよね
でも全然国の経済はよくなってないじゃないですか。
実体は逆で公共投資減らしたからこれだけ景気悪いんじゃないんですか?

741 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 03:13:53.18 ID:wLWCaINc
簡単にインフレというけど、今の日本人ほどインフレ耐性がない民衆はいないだろ。
娯楽やサービスで支え合ってる現状でインフレなんか起こったら、
それこそ失業者が溢れて社会の破綻だと思うのだが。

まず、老人福祉あたりから崩壊するよね。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337930711/l50人気ブログランキングへ


ニュース【マスコミ】朝日新聞社の第2四半期決算、純損益20億円の赤字転落 活字離れの影響や広告費の減少響く★2

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2011/11/22(火) 09:14:35.63 ID:???0
朝日新聞社は、2012年3月期第2四半期決算短信を発表し、
四半期純損益が19億7600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

売上高 営業損益 純損益
12年3月期(2Q) 2296億100万円 △1億700万円 △19億7600万円
前年同期 2287億6800万円 33億8100万円 2億7500万円

売上高は前年同期を上回ったものの、活字離れの影響や広告費の減少で
厳しい環境が続いているほか、 建替関連損失引当金繰入額として
43億6500万円の特別損失を計上したことなどから、
営業損益・純損益とも前年同期に対し赤字転落となりました。

http://www.fukeiki.com/2011/11/asahi-shinbun-loss.html
前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321876598/

9 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:18:49.07 ID:83zIzbD10
10年前に新聞購読を止めた、その後の生活は快適になった!新聞は知識にはならない事が証明できた。

16 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:22:09.26 ID:MtxC8pSP0
押し紙まだやってんの?

93 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:40:45.04 ID:l2mwR7alP
もう15年くらい朝日取ってるわ
あの硬い文面が好きで言葉覚えるには朝日くらい硬いのが良い
読みやすさでは読売だが中身がない、元大衆紙だしな

産経は最初から読まない、というか読む価値が無いのでアウトオブ眼中ですな
iPhoneのアプリで目を通すくらいか

100 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:42:42.04 ID:4eh/Uegk0
活字離れじゃなくて紙離れなんだけどな・・・・
環境に配慮したエコな行為なのに

102 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:42:55.10 ID:ytkU1YlzO
>>93
典型的な自称インテリのおバカですな。

114 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:46:27.64 ID:xOftMnaO0
>>93



自分の生活を向上させない
洗脳工作紙を読んでも仕方が無いだろw

115 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:47:10.45 ID:l2mwR7alP
>>100
活字慣れておかないと仕事しにくいぞ
PC作業が大半でも紙の使用量増えてるしな
まあ、新聞イラねとか、新聞読まないとか言うやつは
もはや一般のリーマンでは少数だからな
むしろ無職がそういう傾向にありそう
最低でも企業戦士なら日経読むし、家ではなんらかの新聞を取る
無職君がこんな時間から愛国活動してりゃ、ネットの世界だから
現実世界との繋がりがなくて仕事もしないから新聞は不要と思うのは無理は無いと思ってるw

131 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:49:13.56 ID:Bap/9Heq0
>>115
>もはや一般のリーマンでは少数だからな

いや、昔から「社会人は新聞読め」って言われてたから。
しかしそれさえ減少してるってのが現状であってな。
他人を無職呼ばわりする前にもうちょっと頭使いなさい。

138 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:50:21.39 ID:QM+wITBi0
>>115
> 活字慣れておかないと仕事しにくいぞ PC作業が大半でも紙の使用量増えてるしな

モニター上の文字を読める人が、紙上の文字を読めないことがあると
考えちゃう人ですか? モニター上と紙の上の文字は別物なんですか?
どうちがうんですか? はつみみです ( ' ω`)


139 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:50:48.94 ID:l2mwR7alP
>>102
何を読もうが勝手ですがな
少なくともあの硬い文面は気に入ってる

爺さんが朝日好きでその影響受けたのも少しあるけど

>>114
そこは捉え方の問題
なにも新聞が全てではないが、情報収集や活字慣れには最低限必要なツールだと思ってる
所詮ツール、ネットやテレビや、書籍で補完することを知らないと
いつまで経っても生活の向上はできない
かと言ってネットだけでは、気に入った情報だけ集めるから良くない

155 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 09:54:52.06 ID:l2mwR7alP
>>131
社会人が減ってるとか言いたいの?
労働人口はそんなに変化しとらんぞ
まあうちは爺さん死んでから夕刊取るのやめたけどな

>>138
そう思うなら、それでもいいんじゃん?
あと就活したことあるなら分かるけど、面接官に質問されたら返事できるの?
時事問題とかお前が気に入ってる特定分野の話ではないぞ
日々の積み重ねだしな
あと言葉知らないと文章書けないし、社会人になるなら
最低限新聞の一つくらい読まないと色々損してる
ま、俺の主観ではあるけどね

187 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 10:00:18.64 ID:QM+wITBi0
>>155
あのう……私はおじさんなんですが。その面接側に回ったこともあるのですよ。
今週は足挫いちゃって休養中 ( ' ω`)

210 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 10:05:11.14 ID:l2mwR7alP
>>187
お大事に…
無理しないでね
JKとイチャイチャする夢を見る呪いをかけた

はあ、授業よ予習すっか…
工学系のネタをもう少し増やして欲しいな

331 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 10:45:06.35 ID:bM4pea0YO
朝日新聞の記事で一番信頼性があるのはテレビ欄

けっこうその通り放送されてる。

380 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 11:04:44.81 ID:IbL4nKkT0
ジャーナリスト宣言

私たちは信じている、言葉のチカラを。

とか言っていたな? 信じてるなら良いじゃねえか、チカラ見せてみろよチカラとやらを。
赤字なんかチカラで何とかしろよwwwww

466 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 13:10:28.70 ID:Lm/5Aauu0
>>1

>売上高は前年同期を上回ったものの、活字離れの影響や広告費の減少で

単純に広告収入激減しただけだろw

あと、活字離れっていう現状に則さない言い訳もそろそろ止めないと、
ネット使ったことないの?マジでアホなの?と思われるけどいいのかねw

512 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 14:36:51.80 ID:mbHHLWAh0
朝日の文章が試験に良く出されるから硬い、高尚だと思ってる人が居るけど
単純にへたくそだから問題にしやすいってだけ
今日の社説でも分かるけど

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

「オウム事件を風化させてはならない」という事だけを
何度も何度も表現を変えるだけでくどくど垂れ流して全体の九割を消費した挙句
最後の最後で唐突に

「死刑に抵抗感が薄れてしまった。世界では死刑反対が潮流である」

という文章が出てくる。もちろん本当に筆者が主張したいのはこっち

論理的な文章を読むことに慣れてる人は、文章の流れが急に変わって「あれっ?」と戸惑う所、
頭が悪いと「さすが朝日、高尚だな」となってしまう

539 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 15:12:08.42 ID:+okv3nfo0
鳩山や菅のうたは? 野田のうたはまだ?

朝日新聞夕刊一面 『素粒子』

2008年12月9日
http://blog-imgs-41.fc2.com/w/o/r/workingnews/up80749.jpg

♪あそう氏ころころドンブリコ 支持率さがって さあたいへん
おざわ氏が出て来てこんにちは は~やく解散 いたしましょう

♪はつげんころころドンブリコ 朝れい暮かいで さあたいへん
ゴルゴ13が出て来てこんばんは バーでいっぱい やりましょう

2008年12月13日

新「ア、ソウ」節
http://livedoor.blogimg.jp/tomato1111/imgs/6/c/6cde1506.jpg

たばこ増税ダメ。「ア、ソウ」
一般財源化ダメ。「ア、ソウ」
3年後明記ダメ。「ア、ソウ」

それ言わなきゃ。「ア、ソウ」
原稿をよく見て。「ア、ソウ」
間違わないでね。「ア、ソウ」
よく言えました。「ア、ソウ」

2008年6月18日
http://ayaka0501.iza.ne.jp/images/user/20080621/282602.jpg

 永世死刑執行人 鳩山法相。「自信と責任」に胸を張り、
2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神。

540 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 15:14:31.56 ID:QM+wITBi0
>>512
ああ。典型的な騙しの文章ですね ( ' ω`)

序盤…… 「地下鉄にサリンがまかれたあの日」
       想い出を具体的に書いて読者を引き込む。

中盤…… 「学者やメディア」 「国会」 「分析」 「研究」 「共有」
       “学校的” な抽象語を並べ、学校の権威を利用して読者を畏れ入らせる。

       次第に抽象的に難解にして読者を混乱させる。

終盤…… 「刑事司法」 「犯罪被害者の権利」 「世界標準」
       専門用語(らしく見える単語)を並べて権威主義的な読者を畏れ入らせる。

結論…… 「もうひとつ見逃せないのは……このままでいいのか」
       前の部分と論理的な連関は無い。
       いかにも論理的に導かれた結論のように見せかけて信じ込ませる。

中身が無いんだよね。“ザク” で飾って数行のスローガンや根拠無しの妄想を伝える
だけの空疎な文章。こういうの、東大文系卒の人が得意。東大は騙しの文章の書き方
を伝授する機関かとおもうほど。旧帝大でも東北大卒くらいになるとこういう文章を書く
人/書ける人はあまりいないんだよなあ(書けない方がいいけど)。

560 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 15:45:46.49 ID:NxMBEYjh0
タダで好き勝手書いてる2ちゃんねらーやブロガーより、
金貰ってデタラメ書いてるマスコミ人の方がタチ悪いわ。

しかも日本のマスコミって自分で取材しないじゃん。
欧米のジャーナリストは自分でネタを追うけど、
記者クラブなんて悪習やぶらさがり取材のせいで。

新聞に書いてある内容も、ネットでタダで読めるニュースも
ネタ元は同じ共同通信だし。

583 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 19:00:24.52 ID:FNZDRf9C0
老いも若きも政治経済や時事社会みたいな
堅い話題に関心を失くしてる気がする。
ネットとかケータイとかお気楽で面白おかしいメディアにどっぷり

590 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 20:26:52.39 ID:4kVlK7IV0
>>1
こういうのってあまり意味がない。
ホントに苦しいときは特別損失など計上できないからね。
20億くらい黒字があるから40億くらい特別損失計上して結果20億の赤になりましたって話だ

594 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 20:37:49.08 ID:G1yzrLwa0
>>590
それって粉飾だろ

595 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 20:53:39.71 ID:DX5IUTca0
>>594
むしろ脱税じゃね?

596 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 21:06:41.32 ID:4kVlK7IV0
>>594>>595
こんなんで驚いていたら大手銀行の決算書なんかみたらぶっ飛ぶぞw
数年前、過去最高の利益を出していたときに赤字を理由に税金払ってなかったからw

600 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 21:11:54.04 ID:G1yzrLwa0
>>596
繰越損失があったんだろ
決算書だけじゃなく申告書を見ないとわからん

604 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 21:25:12.05 ID:4kVlK7IV0
>>600
あーのねー。
ほとんどの大企業は借金して事業拡大しているわけ。
借金をしたのは計画的に返していくわけだけど
「あれ?もっと返してもいいぞw」って時に特別損失として計上するのよ。
つまりどっちかというと余裕があるってこと。

オレだって朝日が潰れればいいと思っているけど、こんなんで喜んでも無意味。

606 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 21:31:11.81 ID:G1yzrLwa0
>>604
借金は負債であって費用ではない
ちょっとは簿記の勉強してみてみろよ、恥ずかしい奴だな
借金して現金が入ったら収益(利益)に計上するのかよ
借金して税金取られるって聞いたことないわ(笑)

612 :名無しさん@12周年:2011/11/22(火) 21:45:01.84 ID:FNZDRf9C0
朝日でも産経でも日経でも何でもいいから新聞くらい読みなよ。
新聞発表の記事を知りませんなんて社会人失格だ。

630 :名無しさん@12周年:2011/11/23(水) 00:09:58.84 ID:Sb10c4FB0
たまにうちの会社の採用試験の面接官やるけど、必ず「新聞は何を定期購読してますか?」て、質問してます。俺はおっさんだから、新聞も読まないような奴は部下にいらないから。


693 :砕氷船理論 敗戦革命 反日左翼が日本を敗亡へ誘導:2011/11/23(水) 06:48:53.44 ID:9b8+GQV30
砕氷船理論 Icebreaker theory
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9%E7%90%86%E8%AB%96
http://en.wikipedia.org/wiki/Icebreaker_(Suvorov)

『砕氷船 ? 誰が第二次世界大戦を始めたか?』ヴィクトル・スヴォーロフ (Viktor Suvorov)
http://ja.wikipedia.org/wiki/砕氷船_(スヴォーロフ)
Icebreaker: Who Started the Second World War?

 ↓↑
朝日新聞の中国侵略 山本 武利
Aggression of the Asahi Shimbun in China


戦争を扇動した朝日新聞。
The Asahi Shimbun agitated for war.
元朝日新聞記者の尾崎秀実が、スターリン→コミンテルン・GRU→ゾルゲ
を経由した指令に基づき、日本を敗戦させた後に共産主義独裁体制にする
「敗戦革命」の謀略を推進していたことを思い起こせば、何故日本が戦争に
追い込まれていったかが良く分かるだろう。

赤いメディア、赤い政治家、赤い軍人、赤い官僚・・・
それらが結託して「大東亜戦争」は開始されたのだ。

そして同じ脅威は今、当に、民主党政権という形で再現されてしまったのである。

『民主党政権に浸透した左翼(過激派)の現状と系譜一覧図表』
↓このデータ凄いですよ 是非読んでください。友達にも配ろう。
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_450400/450312/full/450312_1306151944.jpg

696 :共産主義者の大東亜戦争責任 (War responsibility of the communist):2011/11/23(水) 07:11:37.89 ID:9b8+GQV30
共産主義者の大東亜戦争責任
War responsibility of the communist





アメリカに潜む共産主義者の歴史 Glenn Beck 06-24-10





もうひとつの歴史 「となりのスパイ」 VENONA


アメリカの最高機密が、陰で盗み出されていた。

「第二次大戦後、アメリカの軍事技術が無かったら、
ソ連は軍事力を増強できなかったでしょう。」
ケンブリッジ大学歴史学教授 クリストファー・アンドリュー

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動


ヴェノナ(VENONA)とは、1943年、米陸軍が独ソ単独講和を危惧して開始した在米
ソ連暗号通信傍受・解読作戦である。1995年、ようやく公開されるに至った。
ヴェノナ(VENONA)  ジョン・アール・ヘインズ (著) 中西輝政 (翻訳)

「KGBの内幕」


744 :名無しさん@12周年:2011/11/23(水) 09:44:29.39 ID:sJByDPlGO
ただの節税しただけじゃないですか



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321920875/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ