いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

史実

ニュース【テレビ】NHK大河ドラマ「平清盛」 第40話の視聴率は9.6% ついに2週連続1ケタ

1 :五十京φ ★:2012/10/15(月) 11:08:36.42 ID:???0
松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第40話が14日に放送され、
平均視聴率が9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

第31話の7・8%(8月5日放送)、第33話の9・3%(8月26日放送)、第39話の9・7%(10月7日放送)に続き、
今回で4回目の1ケタ。初の2週連続の1ケタとなった。

40話までの平均は12・6%となっている。

大河50周年の記念作となる本作は王家、貴族、武士が覇権を争っていた混迷の平安時代末期を舞台に、
松山演じる平清盛(1118~1181年)の生涯を中心に壇ノ浦の戦いまでの平家一門の栄枯盛衰を源氏の視点で描くもの。
脚本はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(07年放送)などを手掛けた藤本有紀氏によるオリジナル。

共演は源頼朝役と語りを務める岡田将生(22)、清盛の正妻・平時子役を演じる深田恭子(29)ら。
ほかにも、神木隆之介(19)、青木崇高(32)、塚本高史(29)、松田翔太(26)、杏(26)、成海璃子(19)、武井咲(18)、
「V6」の森田剛(32)といった豪華な面々が名を連ねている。

スポニチアネックス 10月15日(月)10時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000077-spnannex-ent

関連スレッド
【ドラマ】『平清盛』のせいで視聴者には「NHK大河はつまらない」というイメージを植え付けてしまった★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349998413/

174 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 13:23:24.27 ID:DZX1rSYZ0
老けメイク禁止なのか?
清盛全然威厳ないし松田聖子も皺くちゃのほうが怪しい魅力が出るだろうに

265 :名無し:2012/10/15(月) 15:21:10.04 ID:xMUg/H8w0


清盛は面白いと思うがな。

みんな本当に見てるのかな。

少なくとも、最近の作品では、竜馬伝よりは面白いと思うよ。



284 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 16:20:44.55 ID:6jKZ7NpCO
>>265
福山雅治の植毛龍馬伝は脚本良かったからね
現代人にも共感できる場面多々あり、出てくる登場人物にリアリティー感じた
脇役の人選もよく植毛の酷い棒演技を上手くカバーしてた

清盛は現代との価値観に違いがありすぎて共感する部分少なく、登場人物にリアリティーを感じない
ストーリーも内輪のゴタゴタばっか、いざ合戦になっても人数これだけ?ってほど地味
清盛は何もかもが地味の一言

嫌な意味で一番刺激あったのがホモネタの回
低視聴率なのもまぁ頷けるw

291 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 16:35:55.07 ID:D91K+j7k0
>>284
福山の存在感と演技力が、龍馬伝に説得力を持たせてたんだが

336 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 20:39:19.00 ID:r1VNIX3E0
最初から「源平合戦」メインでいけばよかったのに。
「平清盛」って銘打ってる割に内容はあっちこっち。
ホントに清盛メインでいくなら牛若丸や弁慶の出番いらんし、
強引にいけば頼朝の出番もちょっとですむと思うんだが…。

337 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 20:42:16.80 ID:Ezzdu60f0
>>336
宋剣を草薙剣に見立てるとかいうバカ設定のせいで、
壇の浦まで引っ張らざるを得なくなった。

358 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 11:49:43.08 ID:NbhmET29O
>>337
清盛の剣を宋剣エクスカリバーにした理由はそれかw

359 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 11:57:52.59 ID:HNcvmg/+P
>>358
忠盛から授かった宋剣は武威=力の象徴であると共に、グローバルに開かれた清盛の精神の象徴でもある。
福原に宋女をはべらせ、厳島参詣へは宋船を用い、安徳が世界的視野をもつ賢帝に育つことを夢見て太平御覧を奉じた清盛に
相応しいアイテムといえよう。
抜丸は史実通り頼盛へ渡り、小烏丸は銘刀という以上の意味付けが困難であるため出てこない。



363 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 12:29:24.14 ID:Exq3YutC0
>>359
>忠盛から授かった宋剣は武威=力の象徴であると共に、グローバルに開かれた清盛の精神の象徴でもある。

史実ではないね。
あと、清盛と義朝の一騎打ち。

367 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 13:07:33.89 ID:dLDbrg7n0
言われる程つまらんとは思わないが、海賊だけは見てられなかった。あれの出番
無くなって落ち着いて見られる。
知った上で見れば面白いと思われる故事・ネタ元が色々あったんだろうが、それを
隠しながら本歌取り的に教養を楽しむって時代の話をそのままやっても通じないか。
落語の朝ドラは面白かったから期待したけどね。

415 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:01:36.39 ID:4s9uMmfu0
40代以上の若い役者に興味ない人にとって
重盛と宗盛を見分けるのは至難の業

ってとこから、視聴率低迷の理由を探らないと
来年以降も同じことの繰り返しだよ

422 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:25:51.59 ID:KZuFMX4H0
>>415

「王家」で歴史ファンを敵に回したのが大きいよ

そもそも、大河なんて歴史好きがほとんど見てるわけだし

次が出てる役者のファン

425 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:28:07.94 ID:1NLFr6ZB0
>>422
これまでの大河は20%前後とってたわけだから
日本人の5人に1人が歴史ファンってことはない
清盛には大衆受けの要素がなかったんだよ
だいたい王家にこだわってる奴は歴史に興味のないネトウヨだ

427 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:31:14.56 ID:KZuFMX4H0
>>425
歴史に興味があったら「王家」に違和感感じると思うけどね


437 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 22:00:43.67 ID:8JnGRu6u0
>>367
典型的なのが第7回「光らない君」。

・主人公と女性が嵐の中で出会う。
・女性は琵琶の名手だが、身分が低い。
・二人は身分違いの恋に落ちる。
・女性の父は娘の良縁を願い、
・そのため住吉大社を深く信仰し、
・遂に宿願が叶ったと喜ぶ。

というわけで、作中の登場人物を、清盛=光源氏、明子=明石の君、高階基章=明石入道
と『源氏物語』の登場人物に擬している。そもそもサブタイが「光る君」のもじりだし、明子の名はどう見ても明石の君が元ネタ。
時子には自ら紫の上への憧れを語らせ、『源氏物語』のような恋と言わせるメタ展開。

二人の恋はいかにも平安時代的な展開で進むが、しびれを切らした清盛が自らの思いを直接伝えて成就する。
ここは「源氏物語」の古代的で雅な恋愛観(妻問い)が「平家物語」の俗で中世的な恋愛観(嫁入り)へと変化するとともに、
「源氏物語」のストーリーが「平家物語」の世界へ引用される面白さを味わえる。

442 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 07:30:28.06 ID:jZ+PvO/l0
NHK大河ドラマ『平清盛』制作統括の磯智明は中国共産党の工作員。
磯智明は、中国共産党が国際社会に向け、大々的に仕掛けた反日プロパガンダにコミットした。
世界公開された中国製作の南京虐殺映画『ジョン・ラーベ』は、実在した宮様で、 昭和天皇の義叔父にあたる朝香宮鳩彦王をナチスのヒトラーより残虐な人物に
仕立て上げた。南京では30万人におよぶ大虐殺が実際に行われ、その全ての 命令は昭和天皇の意をくんだ朝香宮鳩彦王の命令によって行われたというのが、
この映画の筋立てだった。中国共産党の公式の見解以上にデタラメで、日本政府の 主張とはまったく異なる内容の映画だった。この映画に出演した日本人俳優は
香川照之、柄本明、ARATA(井浦新)、杉本哲太の4人。 日本政府の見解とまったく異なる歴史認識の映画に出演した日本人俳優は
日本の芸能界を永久追放されるべきだが、磯智明はそうならないよう この映画直後に出演俳優を自分のドラマに出演させることで、強力な支援 を行った。


これマジ?そのままコピペしたけどw

472 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:18:32.13 ID:dchiH4bD0
>>427
歴史ファンなら、当時の権力構造を知ってるから、制作側が「王家」を選んだ意図を理解できると思うぜ。
日本史の専門書でも「王」は使われてるしさ。


474 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:24:52.27 ID:ZjCRsY7/0
>>472
学術用語の「王家」とドラマで喋る用語は違うから。
「縄文土器」とか「家内制手工業」を学術用語だからドラマ内で使うのと一緒。


483 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 17:27:37.94 ID:ZxTwcbre0
>442・482
NHK磯智明Pの裏の顔

〓南京虐殺捏造映画『ジョン・ラーベ』〓昭和天皇の命を受けた義叔父朝香宮鳩彦王がナチスより残虐な大虐殺という捏造反日映画
出演は香川照之、柄本明、ARATA、杉本哲太

彼等は永久追放されるべきだが
磯Pはこの直後、この俳優をNHKドラマに出演させることで強力な支援を行った

504 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:12:30.72 ID:np632gu+0
>>483
磯P
「韓国ドラマのように分かりやすくないのは何故かという質問も受けますが、韓国ドラマは国策として
 作られたエンターテイメントなんです。史実とは違う部分も多いようですが、外国にも売れるコンテ
 ンツとして作っている。ですが、日本でこのように史実を無視した娯楽作品ををやってしまうと、国
 民性なのか、非常に反発があるみたいです。自分たちのルーツに対して非常に真摯なんですね」

>>474
それだと例えば鎌倉幕府も室町幕府も使えない。学術用語がドラマで普通に用いられることは多いよ。
今積極的に本出してる先生たちは結構「王家」を使ってる。それが反日だと言うのはアホ。

528 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 09:06:53.85 ID:KRFkG8240
>>504

>今積極的に本出してる先生たちは結構「王家」を使ってる。それが反日だと言うのはアホ。

具体的にいうとどういった先生のお名前が上がるでしょうか?
またその先生の著作の該当箇所でいうと具体的にはどんな感じで使われているのでしょうか?

533 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 10:01:01.44 ID:RdaLJewd0
>>528
普通に天皇家の意味で「王家」を使ってるよ。
貶めるとかそういうためではなく。
「王」をいわゆる日本の王様と外交文書における中国から命じられた「王」と分けたほうがいい。

556 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 12:02:46.73 ID:Ed3MtMKr0
間違えなくマツケン主役は大失敗だけど
Pの思想が悪いってのが一番の元凶だと思う。

558 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 12:18:51.70 ID:iy0KLQKe0
>>533
そもそも当時って「王家」と名指しで特定するほど天皇家に権力ないでしょうに。
地方の荘園も貴族名義のが多かったはずだし。
全部まとめて「朝廷の犬」くらいで良かったと思うんだがねえ。

565 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 14:56:03.01 ID:PglMycmC0
>>558
>そもそも当時って「王家」と名指しで特定するほど天皇家に権力ないでしょうに。

清盛出生時の政治状況は
摂関家 vs. 王家
だろ?
王家が権力持ってなかったら武家の伸張も無かったし

566 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:00:36.62 ID:V4aihUhb0
王家呼称とかどうでもいいいが、登場人物の感覚が現代そのものなのはどうにかしてほしい。
あと、所作が整ってないし、同席すべきでない人が同席してるなど、世界観が無茶苦茶。
そういうことがきちんとできてないから、
清盛が何と戦っているのか
平家と院、天皇、貴族との関係がかえって分かりにくくなってる。

567 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:47:25.16 ID:qZ4TUwmH0
大河ドラマの歴史上1桁なんて1度もなかったのに、清盛が普通のできごとにしてくれたなw

年間平均視聴率でも13.7の華の乱を超えて歴代最低位1位もほぼ確定www



568 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:52:05.12 ID:Iu/o715C0
最近の大河ドラマって、やっぱりつまらないのか? ここ数年全く見なくなった。
自分が小学生の頃に放送していた「秀吉」が一番面白くて、竹中直人が主演してたんだけど、
そのあとに放送された大河ドラマも最初は見ていたが、秀吉以上に面白い大河ドラマは結局無かった。
で、いつの間にか放送自体を見なくなってしまった。

571 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:03:00.93 ID:G8SaldezP
で、その秀吉は未だにDVD化されていないらしいし。

572 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:04:56.91 ID:67qU4Izq0
49話で清盛没、50話が最終回らしい。
その最終回で弁慶の立ち往生までやるらしいから、
コントの早送りみたいになるんだろうな…

573 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:13:59.66 ID:zEIVrm8c0
>>565
「王家の犬にはならない!」が大失敗だよな。
王家を天皇でも朝家でも主上にしても一緒で、
貴族と対立してるのに、何故か天皇家を敵とする清盛。

583 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 18:34:22.12 ID:KRFkG8240
>>533
具体的の意味がわからない人かな?

593 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:37:40.98 ID:Y5eaYgxJ0
>>566
>登場人物の感覚が現代そのもの
具体例を三つあげてほしい。

>所作が整ってない
>同席すべきでない人が同席してる
これも。

>>567
日曜8時枠としては『坂の上の雲』が初めてだよ。あの頃から視聴率低迷の雰囲気はあった。

595 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:43:15.24 ID:Gw62bwvB0
>>593
>具体例を三つあげてほしい。
何で三つなの?

596 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:47:52.50 ID:Y5eaYgxJ0
>>568
実際に見てないから論評は避けるけど、視聴率ほどの作品性は無いみたいね。

>>571
DVD化されたよ。

>>573
だから、「朝廷」という機構に仕えてるんじゃなくて、院の私兵なんだってば…

>>595
別に10個でもいいよ。ただ1つや2つでは「現代そのもの」と言い切るような根拠と言えないからね。

616 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:04:43.60 ID:wO+I2a/l0
清盛信者の相手をまともにしても無意味だよ
あいつら本当はドラマの内容なんてどうでもいいの
中身スッカスカでどうとでも好きなように解釈したい放題の駄目ドラマをダシに
自己アピールしたいだけ理解されない孤高の賢者ぶりたいだけのナルシスト集団だから

620 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:11:25.07 ID:k+T+dNXxP
>>616
内容を論じましょうか?
何かネタを投入してくれませんかね?
その前に、王家が学術用語として一般に流通していることについての御見解は?

622 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:16:53.64 ID:ww++6w/z0
>>620
学術用語として学会に流通してるんでしょ?
そもそも人口に膾炙した用語なら、プロデューサーが弁明する必要ないでしょ。
それとも「王家」は、日本史の教科書にも採用されているのでしょうか?

629 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:36:09.64 ID:OgGgbaVZ0
つーか、王家ってイギリス王とか朝鮮王とかだろ?
それ以外ネーヨw

634 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:50:26.83 ID:qpfyO4mX0
>>629
実質、平安時代までは、天皇が日本を統一した武力(財力)を背景にした
日本国の行政のトップに君臨する「王」だったのが事実だから、難しい事になってる。
王家なる言葉は無くても、王の一族の概念はあった。

武士の台頭以前にも物部氏、大伴氏、蘇我氏などが居たけど、
連中は独立した行政府を営む王ではないので、その上に居る天皇は皇帝ではない。

天皇の初代(恐らく応神天皇辺り)が、初代日本国を統一した王なんだけど、
所謂、King of Kingsではない状態なのに「皇」の字を使った官位(役職)を用いた後、
武士の台頭で封建制になって、武力を背景にした諸国の上に君臨する存在
(統治はしない)天皇になったからややこしくなってる。

中華思想の皇帝の下の「王」とは全く関係ない
世界中の国や王を従えたイギリスだって、皇帝では無くて王だからね。

だから、あんまり「皇」の字に固執するのもアホだと思ったりする。

635 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:51:55.74 ID:k+T+dNXxP
学術用語として「ふつう」に用いられていることは確かだが。
他の人も言っていたが、書店で代表的な概説書(研究書にあらず)を
5,6冊手にとってみるとよい。
なので、「学術用語として一般に」に流通していると書いた。


636 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:56:37.86 ID:OgGgbaVZ0
>>634
だったらあんたはこんなところで長々と書き込むなよw
一番王にこだわってるのはあんただろーがw


637 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 01:14:02.14 ID:qpfyO4mX0
>>636
誰かを間違えてるみたいだけど、王に拘っても居ない。

日本で「天皇」という名前の官職(行政システム)自体は2,000年以上、続いてるけど、
中身は全く変わってる訳で、それを劇中で全く示さないで「王家の犬」と言う台詞を
役者に言わせたのは大間違いだった。

日本人は、中華の皇帝の下にあるのが王という知識は習ってる訳で、
日本で「王」と言うのは、中国の皇帝から印綬を受けた王以外の意味を持たない。

日本では卑弥呼の時代からずっと中国と貿易したさに、印綬を受けた地方の実力者は沢山居て、
メジャーな足利義満の件も日本人は習ってる訳だから、「えっ?王家?」って思われた時点で、
脚本家は、己の力量の無さを認めて、戻すべきだった。

娯楽時代劇に、リアリティと称する視聴者に伝わらないオナニーは要らない。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350266916/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【マスコミ】 NHK大河ドラマ「平清盛」、ついに視聴率「10.1%」の史上最低タイ記録★4

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/26(火) 11:03:03.82 ID:???0
★<NHK「平清盛」>視聴率10.1% 最低タイ記録

・24日に放送されたNHKの大河ドラマ「平清盛」の平均視聴率が関東地区で10.1%と、
 89年以降放送された大河ドラマとしては94年8月14日放送の「花の乱」に並ぶ最低を
 記録したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は11.3%だった。

 「平清盛」は放送開始以降、「画面が汚い」「登場人物が多くてわかりにくい」などの声が
 視聴者から上がり、視聴率も10%台前半と低迷を続けている。

 NHKも17日の放送中に大河ドラマとしては初めてツイッターで番組解説をするなど
 テコ入れを図ってきた。
. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000015-mai-soci

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340618466/

2 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 11:03:32.17 ID:EeZqnr3v0
お口直し
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143465.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143463.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143475.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143481.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143495.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143518.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143528.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143770.jpg

11 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 11:14:10.81 ID:lnf4mdha0
松山ケンイチも可哀想にな・・・

116 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 14:05:35.26 ID:IlIqvfyg0
保元の乱後の処刑時にあの行動が理解できない。

すでに、親族対決がはっきりした時点でああなることは予想できたはず。
いざ、処刑の場になって、躊躇するような棟梁では、だれも従わないよ、
そういう苦悩はどっち側につくと決めた時点で、昇華してるはず。
おまえは、いったい、年いくつなんだと。 その点は玉木義朝も同じ。

ようするに、演出が浅すぎる。人間がちいさすぎる。

父親殺○場面でいちいち躊躇とか、幼稚園児じゃないんだから。
棟梁は氏族の家族数千人?の運命を預かってるんじゃ、ぼけ、

128 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 14:44:37.87 ID:wQhnVODN0
>>116
義朝が親父を斬れなかったのは史実だが
清盛のはクソ演出だしな
史実では源氏を弱らせるために嬉々として叔父を斬ったと言う
しかも自分では斬ってないし

163 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 17:11:11.03 ID:fTrprX/l0
大河ドラマでNHKは毎回毎回、執拗に「王家の犬」を連呼している。
左翼の巣窟である犬HKは明らかに意図的にやっている。
「天皇家」を「王家」に格下げする意図は明白である。
またリアリティ追求のためとして、わざと汚い服着せ、わざと
汚い建物にしているが、あまりにも汚すぎる。この異常な汚なさの
真の目的はリアリティ追求なんかではなく、日本の歴史を貶めるため
にやっているのだろう。
NHKは何から何までキムチ臭い。まるで朝鮮人が番組を作ってるかのようだ。
NHKは「チャングムの誓」で「王后(王妃)」と訳すべき所を皇后と
訳したそうだね。朝鮮に皇室があるかのような印象操作したようだ。
もうNHKの意図は明白だろう。


182 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 19:33:44.76 ID:M3MZ+8/u0
>>163
チャングムはずっと見ていたが、皇后なんて訳は無かったがなあ。
右議政を右大臣とセリフで訳したのは気になったがね。

それに、今の清盛は王家の犬連発なんてしてないよ。


どれも見ずに書き込むのは良くないね。

208 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 21:24:13.41 ID:FpN9AjBoI
伏線解釈批判されるかあ???
ライバル、妻、親子、対比対比の連続だよキュンキュンきまくりだよ
何が不満なのかと
解釈が問題ってのも不適切な指摘だろ
ドラマとしてどう描くかってのが論点であって
歴史解釈の問題じゃねえって
番組の権力者がどんなイデオロギーだろうが
ドラマが描いているのは
そんな話じゃねえよ
因果応報と欲に翻弄される人のあわれかな
まさに平家物語の序文に繋がってる
しかし作者の視点はとても暖かく優しい
それが女々しいというのが幼稚の指摘に繋がるのか???
素晴らしい作品だよ

214 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 21:45:48.34 ID:NHK0UcoY0
日本人の教養程度が低くなっているからどうしても真面目な歴史物は受けんな。
戦国時代か幕末しか興味ないアホばかりだし。

259 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 23:32:25.62 ID:+aYfCRfcP
俺は面白いと思うけど、視聴率云々なら一桁も納得だろ

ラストが負け組みの主人公ってありか?

381 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 06:02:12.17 ID:FEULDsps0
歴史の基礎知識がない低学歴やゆとりが見ても、理解できず
面白くないのはあたりまえ
視聴率を上げるためにはこいつらにもわかるように平易なつくりにしなきゃならないんだけど、
そうすると低俗でレベルの低いものになっちゃうからな、今のままでいいよ
DVD化でもしときゃ後で評価されるさ

382 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 06:05:50.57 ID:n3/4YiJK0
>>381
大河ドラマ=史実と勘違いしている歴史好きも鬱陶しいけどな

422 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:25:15.57 ID:IYPzwZfX0
やっぱり、定評のある小説や古典を忠実になぞるのが、公共放送としては当然だろうな。
それか、史実の最大公約数に従って、新たに作るかだ。
才能のない脚本家が妄想で作ったストーリーを放送しても受けないわな。
まあ、これで、NHKが何を放送しているか、放送の何たるかが判っただけでも良しとしようか。

大相撲を他で見れたら、直ちに金をはらうのを止めるんだが。

423 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:31:46.47 ID:AugJFFyjP
>>422
公共放送は最大公約数で番組を作らないとダメなのか?
だとしたら、マイナースポーツの中継だとか、マイナーな外国語講座だとか、
マイナーなジャンルの音楽番組だとかはダメってことだな。

424 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:38:26.93 ID:IYPzwZfX0
>>423
マイナーなものをやるのは良いさ。
だが、選定基準を明確にしないとな。
例えば、新劇を取り上げたら、新国劇もやるとかな。
新国劇は潰れたか。


426 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:42:51.75 ID:AugJFFyjP
>>424
だったらマイナーな解釈の脚本だっていいだろ。
大河は昔から様々な解釈で同じ時代を何度も描いてきているんだから。
比較的スタンダードな解釈なら、新平家物語で既に描いているしな。

457 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:10:51.43 ID:NbblKIOvO
うーむ、最近の大河の中では一番面白いと思うんだけどなぁ
でも、オレの好きな番組って大抵視聴率悪かったり短命だったりするんだよなw

489 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 18:18:26.29 ID:LBtp8PAj0
ここ5年ぐらいでは一番面白いし興味深く見ている
「王家」にこだわりすぎだろ
反日的とかも考えすぎじぁね

533 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 20:53:51.95 ID:saI2PvWoO
王家がどうとか色々ちっちゃいこと言って愚痴ってるやつなんなの?
毎週欠かさず見てる俺よりドラマ詳しいじゃん!
どんなけヒマなんだよ
後、反日反日って、必死なやつらさ、チョンみたいで気持悪いよ


541 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 22:30:50.93 ID:DDzH35Dh0
>>533
>王家がどうとか色々ちっちゃいこと

民放ならかまわない、見ないですますから。
しかし、視聴料であんなつまらないファンタジーを
作られたのではねえ。


564 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 01:53:14.91 ID:SXvs+ls/0
大河初体験が江で、
それをつまらんと思いつつ最後までみた俺からすれば
平清盛は毎週楽しみにするほどおもしろすぎるんだが



567 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 02:01:11.66 ID:FZOJFeuY0
>>564
君はラッキーだ
この大河は実にまじめにしっかりとつくられている
史料からの逸脱もほとんどない
普通はとんでもあり得ない設定とか出てくるのだが

誠実につくられてると思うよ

570 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 02:11:20.51 ID:beCuRW9s0
>>567
どこが?ありえない設定が多すぎる。
白河、鳥羽などの法皇や歴代天皇と清盛の差があまりに近すぎる。
例えば白河院と清盛が直接会っていたり、検非違使に幽閉中の清盛や忠盛ごときに絶対者の鳥羽法皇が自ら出向くことなど絶対にない。
院や帝というのは巨大な内裏や院御所の奥深くに鎮座して動かない。直接会える人物も限られており、それでも御簾から顔が見えるか見えないかって存在。
どこが史実に忠実?慣習に忠実?

604 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 12:21:20.47 ID:JrSEUKEyO
史実をかなり丁寧に追っているドラマだ。エピソードの挿入も抜群にうまい。
ドラマとして成立させる上で必要な人物・状況設定の変更は当然ある。
高貴な女性もface to faceで会話しないのでは、彼女たちの心理の追求はできまい。
清盛は何年も会っていない疎遠な叔父を何のためらいもなく斬った、義朝はとっくの昔に廃嫡されており、
為義とは終始険悪な仲であった・・・これでは身も蓋もあるまい。
こういう変更を除き創作部分は史実を膨らませる、あるいは史実と史実を繋ぐ部分がほとんどである。
むしろ基本史実を押さた上、さらに埋もれた人物・史実を発掘している功績のほうがよほど顕著といえる。
そういう意味で堅実かつチャレンジングな作品だ。視聴率低迷は内容の出来以外のところにあるだろう。



607 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 12:55:26.12 ID:QWA7xMqeP
>>570
それは違う。
現役の帝はしきたりが多くて、自由に誰とでも会うことが許されないので、
「つんぼ桟敷」に置かれた状態で、摂関をはじめとした重臣の思うがままになる。
しかし、隠居した身分である上皇や院はその束縛から解かれ、軽い身分の人物とも
接することができる。だからこそ、院政が始まると、それまで帝を抱え込んで
権勢を振るっていた藤原摂関家が凋落していったんだろ。
軽い身分のブレーンを傍に置いて自由に接触できたからこそ、摂関家をスルーする
ことが可能になり、皇室(NHK的には王家)にによる親政が可能になった。

616 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 13:15:48.86 ID:HJd21glp0

こうして見ると 篤姫 は今どき驚異的だったんだな




668 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 14:51:25.82 ID:IyhFREGg0
10年後は、日本に右翼政権が誕生するかも、そのくらのフラストレーションがたまってきた。

もういちど、チョン狩が起こるだろうよ。

669 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:00:42.42 ID:b4ireAU80
楠正成でもやれば?
そうすりゃ満足だろ

671 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:06:46.90 ID:7uWt+3Eb0
>>669

NHKというのは、
みなさまの受信料で成り立っているのだから
日本の文化を守り、継承していく義務がある。

平清盛という題材が悪いわけではない。
平家物語は、すぐれた古典で、ずっと日本人に愛されてきた。
太平記も悪くはないが、文学的な価値からいくならば
平家物語の方が上だろう。

その古典を、きっちり踏まえてやれ、と言っているだけだ。
「諸行無常、盛者必衰。ただ春の世の夢の如し」
という感慨が残る美しいドラマであるならば、文句はない。


675 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:13:49.96 ID:QWA7xMqeP
>>671
平家物語にきっちり則るってどういうこと?
平家物語には、衣服がどんなものだったかも、建物の詳細も、
当時の人々が実際にどういう言葉をしゃべっていたかも、
いろいろなエピソードで登場人物がどういう表情をしたか、
などまでは記載されていないわけだが、具体的にあのドラマの
どの部分が平家物語に則っていないといってるの?

680 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:28:14.65 ID:7uWt+3Eb0
>>675

補足するならば
「驕 れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し」
という平家物語の無常観は日本人の美意識の基本だ。
だから平家琵琶は、ずっと庶民に愛好されてきて
現代にまで生き残っている。

これが、中華文明の世界観から日本人を隔てて、日本文明を成り立たせた美意識なんだよ。
そういう日本的なものへの愛惜が、まったく感じられないSFを
みなさまのNHKが作るのでは、
なんのために受信料を払わされているのかわからない。




682 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:38:54.29 ID:QWA7xMqeP
>>680
平家物語が極めて優れた書物で、今に至る日本人の美的感覚に
極めて大きく影響を与えている日本人の価値観の機軸であることは
俺も同感だが、だからといって社会はそんなに一面的なものじゃない。
その時代が平家物語に描かれている世界観一色に染まっていたわけでもない。
みなさまのNHKかなにか知らないが、ある特定の世界観以外で描くのは
ダメなんて話にならん。
それに、平家物語は平家が滅んだ後から時代を振り返って書かれた
ものだから、その時代の真っ只中を生きていた清盛や平家一門が、
諸行無常だの盛者必衰だのといった雰囲気を醸し出していたわけじゃない。
当時としての新興勢力の旗頭であって、ギラギラ脂ぎっていて、
これからは平家一門の時代だと思っていたからこそ「平家に非ずんば人にあらず」
なんて大言が吐けたわけで、その時代の真っ只中は、
平家物語の世界観とは正反対の雰囲気だったかもしれない。

683 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:47:13.63 ID:7uWt+3Eb0
>>682

何度も言っているが、基本を押さえろ、
といっているだけだ。

吉川英治の「新平家」は、基本を押さえた上で、新しい、その時代にあった物語に読み替えている。
それがいけないわけではない。
基本をまったく無視して、まったく生身の人間とは思えない
リアリィティのないアンドロイド過激派SFファンタジーにされて
おもしろくもない大河に、受信料を払わされる身が
文句もいえないのか? 驚きだ。

685 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:57:13.00 ID:QWA7xMqeP
>>683
文句は好きに言えばいいなじゃないか?
俺は別にリアリティのない過激SFファンタジーとは思わないし、楽しんでみてる。
いずれにしろ「基本を押さえろ」なんて極めて抽象的だし、
多分に個人個人の価値観だけの問題だから俺には他人の価値観は理解できない。
基本なんてものを抑える必要もないと思うし。
基本とやらを押さえたら押さえたで、マンネリだとか、古めかしいとか、
千年一日だとか、別の文句を言われるんだろうし。

691 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 16:34:08.96 ID:J1ah6Q760
時代考証をするもしないも
当時の武士が、大鎧を着て、兜もかぶらず、徒歩で刀で闘うなんてことは殆どあり得ない。
馬に乗って、矢を射掛ける。
これが基本。

697 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:02:51.72 ID:QWA7xMqeP
「新・平家物語」は総集編のDVDでしか見たことはないが、
俺としては、あの時代にあって、山王の神輿に矢を射るような人間というのは、
平安の当時からしたら、言語道断のハチャメチャな道徳観の人間だったと
思われるのに、仲代達也の清盛は真っ当な人間すぎて、あんな非常識な大それた
ことをしでかす人間には見えなかった。
今でいうなら、フォーマルな席にTシャツで現れるホリエモン以上に常識のない
人物だったんじゃないか? 少なくとも当時の人々にはとんでもなく破天荒な
人間に映ったんじゃないかと思う。
あの時代に2chがあったら、山王の神輿を射た清盛の非常識さに対しては非難轟々で、
鯖落ちするくらい罵倒レスが集中しただろうな。
清盛にその非常識人間感を与えることには成功してるんじゃないか?

700 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:10:36.11 ID:e30MnE+xO
>>697
ばかだなぁ。
一見真っ当な人間が、抗えない物の象徴に一矢報いるから意義があるんじゃん。

703 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:16:51.19 ID:QWA7xMqeP
>>700
一見真っ当な人間が、周囲も驚くような暴挙に出たというのもありえるが、
「ヤツならやりかねない」と周囲が思っていたような人物だった可能性もある。
そんなことは記録に残っていない以上、どちらに描くのもアリだと思うが?

707 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:42:59.30 ID:7uWt+3Eb0
>>697
>山王の神輿に矢を射るような人間というのは、
>平安の当時からしたら、言語道断のハチャメチャ

東大寺の悪僧が、天武、持統陵をあばいて
財宝を盗んでいた記録がある。
しかし、悪僧は僧兵を握っているので
朝廷はこれを罰することができない。

多大な荘園を持った寺社は独自の兵力を持つ世俗の権力であったわけで
はちゃめちゃははちゃめちゃだろうが、
兵力を握った武家がこれに対抗するのは
言語道断というほどのことでもない。


716 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 18:00:36.74 ID:QWA7xMqeP
>>707
叡山の大衆がいかに横暴であれ、神輿を射るのは言語道断。
朝廷はなにも悪僧を恐れているわけじゃない。
日吉山王や春日大社の神祇に祟られることを恐れてるんだから。
その祟りが平家一門だけを狙い撃ちしてくれればいいが、
院や帝や堂上公家にもおよぶかもしれないんだから。

718 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 18:11:06.93 ID:7uWt+3Eb0
>>716

天台座主は上流公家の出だ。
しかし、天台座主が支配できているわけではない。
悪僧が兵力を握っていなければ、
だいたい、御輿をかつぎだしての強訴も不可能。
朝廷が怖れていたのは悪僧と兵力だ。

727 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 19:28:27.68 ID:PXQoSDeA0
視聴率がいいからって良いドラマとは限らんぞ
大河ドラマは無駄に金をかけすぎだけどな。


>>2
全然ストライクゾーンだ。健康そうでいい。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340676183/l50人気ブログランキングへ

ニュース【テレビ】NHK大河ドラマ「江」に「捏造」の声★3

1 :れいおφ ★:2011/10/30(日) 15:11:50.35 ID:???0
NHK大河ドラマに「捏造」の声
トピックニュース 2011年10月28日(金)12時08分配信

 10月23日に放送したNHKの大河ドラマ「江」で「悪質な捏造があった」とネット掲示板で話題になっている。
問題視されたのは、主人公・江の夫である徳川秀忠が、豊臣家との戦を避けるために、豊臣秀頼へ手紙を
出すという史実にはない場面だ。

 大河ドラマ「江」は、放映開始当初から現代語が多用される台詞回しが「リアリティがない」「漫画チックだ」
などと批判を受けていた。

 今回の放送についても、ネット掲示板では「今更驚かないわ」「篤姫と同じ脚本家の仕事とは思えん」
「ひでえな。大河は惰性で見ることも多いけどこれは即切った」と、“史実の捏造”に呆れる声がほとんど。
「江」の放送終了まであと一ヶ月を切っている。残りの放送回で、ネットユーザー達の悪評を挽回することは
できるのだろうか。


▽livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/5974156/

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319793916/
1が立った時間2011/10/28(金) 14:11:35.13

70 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 15:40:44.79 ID:tujhsSUj0
いくらなんでも豊臣と同盟組んで日本を二分しようぜってのはないだろってのは思う
北王路欣也はどう思っているのか

155 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:21:30.44 ID:dZGIbKW70
えっ今更でしょ
ドラマとして盛り上げるために毎回ねつ造されてるよ
江だけ見てる人が多いのか

159 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:22:41.61 ID:RXepcYJH0
>>155
論点分かってないなあ

フィクションを入れるにしてもオカルトを入れるなって話でしょ
見てないのがバレバレ

162 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:22:46.74 ID:tkN7vYlw0
秀忠といえば、関ヶ原での遅参でしょ?
諸大名の前で家康に叱咤され、罵られて、父が大御所としてが生きている間は頭も上がらなかったヒト。

それに、時代劇なんかでは、江は実子の家光を乳母の春日局にとられた反動から,三男・忠長を溺愛し、ことあるごとに忠長を家光とはりあわせたっていうのがこれまでの定番だよね?
そこをどうつくろってくれるのか、そこがこれからの見どころだよ。

169 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:25:15.48 ID:GxNHv9CM0
>>162
今日入れて後5回
うち2回が大坂の陣だから、それをどこまで描けるか

175 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:27:37.23 ID:Q7eQ30sU0
>>169
家督争いやらないの?

197 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:39:07.82 ID:cTxnNB9K0
フィクションはフィクションで良いんだ

でも、見てるほうから突込み入らないような上手いフィクションにしろって事だろう

199 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:39:33.49 ID:ZlFIEJln0
それ全部自然だから残ってるんじゃなくて
面白い話だから残ってるんだよ
自然でもなんでもないよ

201 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:40:14.36 ID:RXepcYJH0
>>199
じゃあ面白くない脚本家クソで終了だな
江の場合

203 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:41:27.09 ID:ZlFIEJln0
>>201
そうだよ

219 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:51:01.78 ID:/pDTpwRl0
>>197
見てればわかるけど、秀忠が気持ち悪いぐらい反戦平和主義に傾くストーリーだから
手紙の捏造は起こり得ること。わかりにくく、ストーリーと関係ない捏造なら指摘すればよい

228 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 16:58:29.39 ID:RXepcYJH0
>>219
そうじゃなくて史実を背景にフィクションを書けってことだ
秀忠は家康よりも豊臣に対しては強硬派だった

謙信と信玄の一騎打ちはフィクションだが
史実でも信繁や諸角虎定など大将クラスがガチで死ぬほどの激戦

長篠の三段打ちはフィクションだが、史実でも当時としては非常に多い1,000の鉄砲を使用

三本の矢の話は中国の故事をかぶせたものだが、史実でも本家を両川で支えるという方針は元就が示した



270 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 17:34:05.22 ID:e3DC82Yn0
捏造だって叩くのと、面白くないってので叩くのじゃあ全然話が違うんだけど
ごちゃ混ぜにしてる人間のなんと多いことか。

292 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 17:45:16.94 ID:bNZz8Rb7O
>>270
捏造への批判と、つまらなさへの批判を別個に考える必要もないでしょ。
「捏造までやってもつまらないんだ」って考えも当然出て来るし。

295 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 17:47:13.88 ID:nOqaAHzb0

なんでもありなんだよw 女の脚本家は面白いと思えばなんでもやるw

そもそも今までの大河で女の脚本家の作品を見てみろよw

一目瞭然なんだよwwwwwww

334 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:17:08.70 ID:jNhAB7xn0
本当に10歳ぐらいの幼女の輿入れとか、寝床とか放送したら犯罪になるだろ。
時代劇とはそんなもの。

338 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:21:06.82 ID:EJ5uKl6W0
>>334
前回の放送だったかな
「千はこどもが産める体になりました。秀頼様のお子が産みとうございます」なんて台詞言ってたが
あれは犯罪じゃないのかねー

343 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:28:27.71 ID:7cTVv7Y4O
午前中に再放送してる暴れんぼう将軍見たら もっと現代語だったぜ??

356 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:38:22.15 ID:mAgyJg7F0
いいじゃん。本能寺の変を起こるのを反町信長以外全員予期して、あらかじめ本能寺付近に間者派遣してその様子を探らせたり
大返しの準備までしていた某大河よりマシ。

361 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:40:29.13 ID:N9soi2Zz0
今BSで見てるけど
先週の捏造なんてかわいい物だった
今日の30分過ぎからが酷すぎ一見の価値あり

362 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 18:49:33.25 ID:DwSfdaFg0
>>361
またなんかやらかしたのかw
ヘンテコぶりを楽しめるのが今年の大河の唯一良いところだな
実況がてらじゃなきゃ見れたもんじゃないが

373 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 19:13:37.71 ID:703vPuy80
次の次の大河は山岸涼子原作の「日出る処の天子」をやってほしいなあ。
たぶん時代考証であれこれ言われないよ。
腐女子受けもいいし……

375 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 19:17:34.90 ID:skK0QZo70
>>356
秀吉が、光秀周辺に間者を放っていたのは本当。中国出陣の前の四国の処分で
、三好と十河を押す秀吉と長宗我部を押す光秀が争って、秀吉が勝ったために
光秀と長宗我部の動向を探ろうとした、謀反を予期したわけではない。


449 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 21:21:02.32 ID:RXepcYJH0
江の問題は「捏造」がつまらないこと

歴史系のフィクションは捏造をうまく織り込んで面白いと思わせる作りにしなきゃいかん

それが出来ないからオリジナルキャラで作った方がいい

455 :名無しさん@恐縮です:2011/10/30(日) 21:25:21.12 ID:Kmeoov+h0
>>449
なんだよそれ!?

伝統あるNHK大河ドラマ「江」より
「戦国BASARA」の方がケレン味と勢いが暴走していて
それでいて色々と史実を上手く重ねてるとでも言いたいのか!?

576 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:04:44.37 ID:/zEbl+MO0
三国志で言えば劉備、関羽、張飛の三兄弟と呂布の一騎打ちなんて無かったけど
人中の呂布と言われた呂布と1万の軍に匹敵すると正史でも書かれた関羽、張飛が戦うから
フィクションとして面白いのであって

これが張飛の妻だった夏侯淵の従妹が主人公になって
蜀と魏の平和を訴えるドラマとかになったとして、そのフィクションは脚本としてうまいのかという話

579 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:07:32.78 ID:UIhhwc0U0
大河ドラマを見て
史実と違うと抗議する奴のほうがおかしいw

そもそも、大河ドラマだぞ。
アホしか見られないシロモノだろw

581 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:08:50.04 ID:JU92r9SP0
>>579
だったらこんなスレ見て擁護してんなよ
アホ

591 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:17:03.65 ID:/zEbl+MO0
なんか捏造あって当然だろって人間は
三国志演義や楊家将のフィクションとしての面白さと
大河ドラマのフィクションとしてのクソさを比較してるってのが分からんのね



600 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:23:43.48 ID:UIhhwc0U0
>>581
擁護してないだろw

そもそも大河ドラマは1話も見ていない。
また、テレビドラマなどはいっさい見ない。

2 c h オ ン リ ー 。

604 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:27:33.97 ID:/zEbl+MO0
>>600
見てないなら黙れよカス

大河ドラマの江への批判って史実云々じゃねえから
まあ低能には分からんだろうけどな
>>1の記事を書いたやつと同じ次元の馬鹿

607 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:31:23.21 ID:UIhhwc0U0
>>604
なんだお前

女の腐ったほうの大河ドラマを見てるのかwww

609 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:33:36.20 ID:/zEbl+MO0
>>607
まあまずは>>576>>591の意味を理解してからレスしろ

お前には無理だと思うけどwww

分からないなら歴史系のフィクションを語るな

612 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:37:08.07 ID:UIhhwc0U0
>>609
なんでお前のオナニーに付き合わなきゃならんのだ。
おまえは確実に高卒の文章。

618 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:43:39.92 ID:J4UqLWO30
水戸黄門は印籠見せびらかして歩きまわってるし、
吉宗は町火消の家に入り浸って、気に入らない奴は隠密に成敗させてる。
坂本龍馬と岩崎弥太郎は幼なじみで、とても親交もあつかった。

ドラマにおいて、重要なのは事実か否かではなく、楽しめるか否かである。
ドキュメントじゃないんだから。

だから、宮本武蔵が1対80の斬り合いで勝利してもいいし、
新選組がゲイ集団でも、坂本龍馬が実は女でも問題ないのである。

620 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 01:51:46.78 ID:/zEbl+MO0
>>618
江はそのフィクションがクソつまらんから非難の対象になってるわけだが

636 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 02:08:53.68 ID:0PT53NJY0
>>620
つまらないから非難ってのがww
見なけりゃいいのにね。
それより、こういった非難、、、、意見する連中に見え隠れするのは
、俺が知ってる歴史と違うって
いうのと、俺の知ってるキャラ
じゃ無いってやつ。
これがウゼーw
所詮テメーも誰かのフィルター通して見てるくせに、あたかもそれが
真実のように語りやがるwww

639 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 02:12:42.18 ID:/zEbl+MO0
>>636
真実だなんて一言も言ってないがな
むしろどこで俺が言ったのか、示してくれ

>>576で三国志の一騎打ちをフィクションと断じてるけどね
孫策とタイシジみたいな例外はあるけども

648 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 02:32:58.84 ID:fXAN44xA0
史実を元にしたフィクション作品は
事実を元にしたフィクション作品と同じ
そもそもが創作だろ
捏造って言う意味がわかんない

655 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 03:12:08.36 ID:G7hCsiMx0
>>1 の記事について言えば、

「捏造」というのはこの場合には当てはまらない、不適切な言葉だろうな
脚本家の田淵はべつに「歴史を捏造」しようとして作ったわけじゃないだろう

田淵は創作家であり、史実と違うことなど明らかに承知の上で書いているのだから
「確信犯」なのであり、そういうのは「捏造」じゃなくて「創作」というんだよ

これは「捏造」なんていう、不用意な言葉を使うことで、本質的ではない余計な議論まで引き起こしている、
下手クソな記事だろ。よくこのままで掲載を許可したなw

むろん、ドキュメンタリーや学術論文などで同じことをやれば立派な「捏造」だろうがなw

665 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 04:01:56.87 ID:ktYH9n+c0
>618
水戸黄門や暴れん坊将軍は、
多くの人はフィクションだって判ってる。
でも大河は違う。そこが問題。

795 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 22:54:12.96 ID:WLs1vg5N0
さすがにきのうの話しはおかしい
これじゃ史実捏造への批判もやむなしだな

800 :名無しさん@恐縮です:2011/10/31(月) 23:02:43.72 ID:XHl1SHdqP
娯楽作品にマジレスwwwww

捏造もなにも、最初からシエがノブナガスタンドが使えたり、思いっきり娯楽作品を前面に押し出していたじゃないか。

818 :名無しさん@恐縮です:2011/11/01(火) 06:22:48.44 ID:CLmf0/aE0
こういうつまらん捏造するからダメなんだよ
パソコンとか携帯も登場させろよ
それができないなら最初から捏造なんてしないで史実通りのつまらん劇でも作ってろ

829 :名無しさん@恐縮です:2011/11/01(火) 12:08:19.55 ID:/iN6Gt3T0
ドラマじゃ細面の小柄だけど 

本当の豊臣秀頼は 身長190センチ体重130キロってのは無視か

838 :名無しさん@恐縮です:2011/11/01(火) 21:55:35.73 ID:mOITJ6z90
信長と秀吉がノッポとチビってのは守られるんだけど、それ以外の武将の実寸は考慮されない傾向がある
石田三成は骨格が小さくて女性のようだったらしいんだが小栗とかキャスティングするしな

840 :名無しさん@恐縮です:2011/11/01(火) 23:39:13.53 ID:nYJEEjxO0
>>829
そんなもん、これに比べりゃ可愛いもんだ!(`・ω・´)
http://livedoor.2.blogimg.jp/news4vip2/imgs/a/7/a7e01800.jpg

841 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 00:17:04.52 ID:xUVXUndR0
50年後の大河は「民主党」で頼む
小沢と鳩と菅の壮絶な日本沈没劇で

842 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 01:36:43.45 ID:3ka160ON0
>>838
三成は157だからそんなに小さくはない

華奢、色白、お歯黒、扇子といった特徴が「優男」として後世に伝わって
なぜか背まで低かったと思われている

843 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 02:14:32.26 ID:XtSJK7/K0
>>842
骨格と身長を混同してないか?
骨格が小さいってのは肩幅とか胴囲、拳の大きさなどといった部分が小さいという事
男性と女性は同じ身長でも骨格がワンサイズ違う。三成はそれらのサイズが女性並だったから「女性のようだ」と言われたんだよ

844 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 03:44:27.04 ID:3ka160ON0
>>843
痩せていた、腺病質とは読んだことあるが「骨格が女並」なんて聞いたことないな
当時の女性はほんとに小さいぞ?(140以下とか)
身長は標準で幅は女なんてマトモな人間じゃないと思うが。
ソースあったら提示願おう

849 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 19:38:16.36 ID:XtSJK7/K0
>>844-845
>>身長は標準で幅は女なんてマトモな人間じゃないと思うが。
>>そもそも着物(巻衣)に横サイズなどないわ

根本的に勘違いしてると思うのは、男女の骨格の違いってのは男性の方が肩幅や拳などが大きいって事であって
腰回りに関しては大して男女差ないでしょ
あと、どうしても骨格と身長を混同したがるのな。自分で「華奢」だの「優男」だの言っておいて何故「骨格が小さくて女性のよう」
に噛みついてんのかと。要は骨格と身長を混同してるだけじゃん

「チビだ」って言ったんじゃ無くて「男性にしては骨格が小さくて女性的だった」と言ってるだけの話だろうに
皆まで説明されなきゃ理解出来んのか


855 :名無しさん@恐縮です:2011/11/02(水) 21:35:42.33 ID:3ka160ON0
>>849
華奢と女並はかなり違うと思うぞ
早くソースよろ

871 :名無しさん@恐縮です:2011/11/03(木) 00:05:00.91 ID:Wcx4zAU+0
>>841
大河は1000年以下、100年以上経った時代じゃないと取り上げない。
時代で言うと平安~明治初期。

良く覚えて桶。

872 :名無しさん@恐縮です:2011/11/03(木) 00:11:42.98 ID:DQJriGNq0
>>871
よくそんなウソが付けるな
東京裁判を扱った大河もあったってのに

879 :名無しさん@恐縮です:2011/11/03(木) 00:24:55.82 ID:zsO+2ujV0
>>872 は?東京裁判扱った大河なんて過去にありませんでしたよ。



897 :名無しさん@恐縮です:2011/11/03(木) 10:12:11.20 ID:jEax0/ps0
たかがテレビドラマだが
史実と思い込む視聴者も多いってか

913 :名無しさん@恐縮です:2011/11/03(木) 11:01:27.16 ID:Un9r53wvO
>>897
そらあの全面ファンタジーの韓ドラ歴史物を
史実と思って真剣に抗弁される方もいらっしやいますから
テレビでやったことは全面本当と思ってる奴はマジで多い

個人的には大河より少数異端説を延々やって誤誘導したあげくに
「かもしれない」連発で嘘はついていないと姑息に誤魔化す
歴史番組やNスペのほうがはるかにタチが悪いけどね


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319955110/l50人気ブログランキングへ


ニュース【テレビ】NHK大河ドラマ「江」に「捏造」の声★2

1 :れいおφ ★:2011/10/28(金) 18:25:16.52 ID:???0
NHK大河ドラマに「捏造」の声
トピックニュース 2011年10月28日(金)12時08分配信

 10月23日に放送したNHKの大河ドラマ「江」で「悪質な捏造があった」とネット掲示板で話題になっている。
問題視されたのは、主人公・江の夫である徳川秀忠が、豊臣家との戦を避けるために、豊臣秀頼へ手紙を
出すという史実にはない場面だ。

 大河ドラマ「江」は、放映開始当初から現代語が多用される台詞回しが「リアリティがない」「漫画チックだ」
などと批判を受けていた。

 今回の放送についても、ネット掲示板では「今更驚かないわ」「篤姫と同じ脚本家の仕事とは思えん」
「ひでえな。大河は惰性で見ることも多いけどこれは即切った」と、“史実の捏造”に呆れる声がほとんど。
「江」の放送終了まであと一ヶ月を切っている。残りの放送回で、ネットユーザー達の悪評を挽回することは
できるのだろうか。


▽livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/5974156/

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319778695/
1が立った時間2011/10/28(金) 14:11:35.13

2 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:28:02.94 ID:X7Ic07Si0
捏造じゃなくてファンタジーと言ってくれ

9 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:29:53.78 ID:PTcobKFE0
リアリティーがないって
ドラマにリアリティーなんざ最初からないだろw

とりあえずリアリティーがないって言っておけば
批評した気になれるんだろうな
言ってる本人も意味分かって言ってないだろうに

22 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:33:24.72 ID:sLubiL4a0
こんなクソドラマ誰が見てるの? それより連続テレビ小説おもろいぞwwwwwwwwwwwwwww

25 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:34:22.14 ID:X7Ic07Si0
>>22
ゲゲゲより面白いですか

73 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:46:02.25 ID:Vy0U3ldj0
大河ドラマって龍馬伝しか見たことないけど、どれも茶番でしょ?
史実がどうとかw
そんなもんそもそも正確に伝わるわけないだろw
大昔の歴史ドラマに何を期待してんだよw

81 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:48:38.88 ID:NxJm9d5c0
>>25

ゲゲゲの方が面白いけど
ゲゲゲと比較できる程度には面白い。


90 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 18:52:29.15 ID:hs6C2YmT0
司馬遼太郎の小説とかを史実と思ってそうだなw

122 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :2011/10/28(金) 19:04:46.05 ID:mHjhzzBi0
むしろ捏造のない歴史小説があったら教えてほしい
司馬遼太郎先生はもちろん三十誌だって捏造だらけなのに
んがんぐ

125 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:06:02.55 ID:DWJnun0K0
歴史ドラマ、とは言え
ドラマ、なんだから
完全なる創作エピソードがあっても、しょうがないだろw

新撰組だって、近藤と龍馬が出会ってるけど、史実ではあんな風に2人が会って話してるか?
っていうとそういう歴史的記述を聞いたことがなしし

今伝わってる史実だけで、1年間の大河ドラマを持たせる主人公がどれだけいるよ

140 :ななし:2011/10/28(金) 19:11:24.11 ID:VkvzH3Dl0

捏造とかw

ほとんどのドラマが捏造だろうがw

146 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:14:29.24 ID:C3jv0cPs0
>>140
ドラマのねつ造には、資料のあるねつ造、何も無い完全なねつ造がある。
江は完全なねつ造ばっかりで、しかも面白くも何ともないんだよ。

150 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:15:43.37 ID:HAE+1Hxs0
>>122
歴史小説にフィクションはつきものだけど、物には限度があるだろう。
せめて時代考証をちゃんとやって、さもありなんというリアリティを持たせて欲しい。
極端に言えば、大河の主人公が、ギャル語を遣ったらだめだろう。要するにそういうことだ。
今の大河は酷すぎる。暴れん坊将軍や水戸黄門と変わらない。
違いは、由美かおるの入浴シーンがないことくらいじゃないのか。

162 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:22:38.26 ID:XSHphVpK0
来年は心温まる清盛ファミリーvs助命された恩も忘れて決起する外道な頼朝
粗暴で無計画な義仲、戦上手だがKY義経、野心家北条一族の暗躍
を面白楽しく描いてくれますよね?

169 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:26:32.62 ID:UjNGNWFo0
捏造がじゃなくてつまらないのが一番の問題

176 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:28:51.55 ID:VztiHcAk0
>>146
資料のあるねつ造ってどういうの?

198 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 19:36:43.13 ID:RsIGqAcn0
史実厨、頑張ってるのかw
龍馬伝は面白かったなぁ

281 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 20:45:34.18 ID:ZeEJxroD0
戦国BASARAに文句は言わないで何で大河ドラマだと文句を言うんだ?

289 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 20:49:15.82 ID:7Mr+CVN10
江は「は?」とか「え?」とか聞き返すのが多すぎる。

304 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:02:17.63 ID:mutOPpcH0
NHK「人肉食った日本兵」に捏造疑惑、「ネズミを取って食った」話を意図的に編集か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1315180936/

311 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:08:21.66 ID:ymHMF8vB0
時宗自体は見てないし原作も読んでないけど、原作者の高橋克彦の他の作品はよく読んでる
大河ドラマがすべて史実に忠実じゃないといけないとするなら、原作を高橋克彦に頼むとか有り得ないと思うけど


334 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:29:00.69 ID:e1BQ+4U90
これまでの大河ドラマのなかでも最悪じゃないかな?
これほどつまらんのは見たことなかったなあ・・・

344 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:37:29.78 ID:1rM+7Okd0
リアル過ぎても引くだろうが・・・

出陣前に死の恐怖でガクガク震える足軽
逃げても殺されるので、開き直って突撃するも、何もしない内に火縄銃で吹っ飛ばされる足軽
同郷の幼なじみがあっけなく火縄の餌食になるも、なんとか相手陣内にとりつく足軽
ひょいと覗き込んだら、グツグツ煮込んだ油を浴びせられ絶叫しながら絶命する足軽
実弟が煮殺されながらも、なんとか虎口に辿り着く足軽
「俺は絶対に生き残ってやる・・・」
そんな意気込みも空しく、侍大将に 「行け」 と言われて虎口に単身偵察に出されて
全身に矢を浴びて絶命する足軽

こんな大河、誰が見るんだ



349 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:40:01.11 ID:414LHyY90
>>344
リアル戦国時代はそんな近代戦みたいに簡単に死なない

351 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:40:27.04 ID:IakIi2x60
>>344
お前の大河って一足軽が主役なのかよw

366 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 21:54:09.70 ID:1rM+7Okd0
>>349
俺のご先祖様の一族郎党は小田原の役で数人残して皆殺しだったんだよね
足軽ではないけど、そんなもんだった
家名を何とか保つために娘を差し出して
一人だけ旗本にして貰らい、残りは百姓になるとかで、私も生れたわけです
一握りの勝者に対して敗者の方が多いのがリアルだと思うわけです

450 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 23:16:43.85 ID:Mev2h/J10
最近の大河は悪を魅力的にかけないよね
だから全部主人公をもちあげることしかできない
太平記の佐々木道誉なんか魅力的なのに

469 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 23:32:08.58 ID:Ywo2k2lY0
今年の秀吉は醜悪、ではない。道化だろ
龍馬伝の武市はメンヘラ

近年大河はなんか変なバイアスかかってないか

473 :名無しさん@恐縮です:2011/10/28(金) 23:37:34.11 ID:XrLBdbeU0
>>1
史実と違うなんて文句言ってるのは極少数
大半の人間は、このドラマの登場人物の頭のおかしい行動と、お話のつまらなさに文句を言ってる

だから、ねつ造なんて言葉を持ち出してるこの記者の認識がおかしい

504 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:09:55.52 ID:bA1KSjpg0
>>2
なぁ。
コリアンファンタジーをパクったんだよな。

506 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:11:53.09 ID:bA1KSjpg0
>>504
間違った、ウリナラファンタジーだった。。。

525 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:24:01.84 ID:+mh+ghfD0
もうすぐ龍馬暗殺から一年か・・・
あの肝心な場面の選挙のテロップは立派な放送事故だった

528 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:26:20.62 ID:pl76tM0u0
娯楽作品なんだから多少脚色しても問題ないだろ
史実通りにやったら絶対に退屈な話になると思うよ

545 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:38:20.32 ID:V1ZJkkJ2P
篤姫は本人が書いてなかったからな。

この脚本家の女性。
たまにラジオ深夜便とかに出てダメな脚本の言い訳しているらしい。
年寄りはけっこう話題にしてる。

546 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 00:39:34.80 ID:PfMqNUwE0
>>545
具体的に

611 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 01:43:41.03 ID:nNPQnlIS0
あのぉ~これ「ドラマ」なんですけど…
日本史ドキュメント番組じゃないんですけど

630 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 01:56:32.53 ID:ihgQo20h0
歴史上の人物の評価を下げることや歴史に干渉しない演出ならいいんだけどな。
史実通りならつまんないだろうし。というか盛らないと面白くないのを選ぶ必要もないけど。

636 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:02:38.71 ID:osZZ76+l0
>>630
>史実通りならつまんないだろうし。
そういうの求められてないから江が惨敗してんだろ
朝鮮人丸出しだなw

648 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:16:39.48 ID:iGtuAFd/0
大阪城が炎上→彗星帝国出現→巨大戦艦出現→家康軍特攻で幕を閉じるw

650 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:17:49.35 ID:ihgQo20h0
>>636
何で朝鮮人なのか意味がわからん。
大河ドラマで一年間も江の人生を史実通りにしても面白くないだろ。

654 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:21:51.58 ID:2ibj8+2B0
もうさー
朝の連続テレビ小説で視聴率よかった脚本家を
大河に起用する流れ止めようよ・・・
小さな世界の中の話しを毎日適当な盛り上がり作って
視聴者引っ張るスタンスの朝の連ドラと
一応歴史ドラマとして成立させなきゃいけない大河とじゃ
求められてる能力が全然違うと思うんだが

655 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:22:05.38 ID:laCMNwix0
>>650
史実を納得できるような面白い作品にするのがプロの仕事だろ

今年のは戦国時代にタイムスリップした現代のバカスイーツが
史実人物に上から目線で説教をたれるという不愉快極まりないドラマなんだ

658 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 02:24:30.68 ID:Y0h7CTsN0
>>650
まるで江は史実通りにしなかった結果面白くなったような書き方だな

705 :◆SlVDtVJgW. :2011/10/29(土) 03:54:21.08 ID:YyYI39US0
歴女ウケを狙って、いっそのことラノベ作家に脚本やらせてみてはどうか
誰一人名前知らんけども

755 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 10:48:26.78 ID:hkFSvXvn0
牛若丸が五条大橋の欄干をひらりひらりと飛び回りっていうのは
どうなんだろう
ドラマにした時点で捏造じゃないのか
人間がそんなに飛び回れる訳ねーじゃんってw

781 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 12:06:01.10 ID:1Fv+jJIO0
捏造がどうとかより、上野樹里の芝居が下手糞すぎることにびっくりした
演技派って触れ込みだったのにEXILEのヒゲより下手ってどういうことだ

799 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 12:50:57.41 ID:6vKEP72V0
見てない人へ
・天下人の証であるランジャタイを江(7歳)にプレゼントする信長
・本能寺で死ぬ直前、信長が江(9歳)の幻を見る「ワシは思うままに生きたぞ江!」
・家康と共に伊賀越えに挑む江(9歳)
・野武士に囲まれ大ピンチ!その瞬間信長の幻を見る江(9歳)。謎パワーを発揮してピンチを切り抜ける
・その後何やかんやあって野武士に囚われる江(9歳)。護衛の戦国最強三河武士団、野武士にびびって手も足も出ず
・囚われた江(9歳)、京都に護送されそこで光秀(56歳)と面会。
・光秀(56歳)に説教する江(9歳)。「何故伯父上(信長)を殺したのですか!」
・光秀(56歳)、江(9歳)に謀反に至った心境をトロ。「分かりました・・・では平和な世にしてください!」
・大山崎で大敗し土民に討たれる光秀。その瞬間、江(9歳)の幻を見る

第3話 1580年 天正7年当時

お市の方 数え33歳  中の人45歳
茶々    数え11歳. 中の人37歳
お初    数え10歳.. 中の人28歳
お江    数え7歳.  中.の人25歳
(浅井長政 生きていれば数え35歳。享年数え29歳)中の人53歳
織田信長 数え46歳 中の人49歳

819 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 13:12:17.68 ID:6rfRDrOkO
もう真田幸村の名前ちらつかせてなんとかしようとしてるのが痛々しい
秀頼と淀助けなかったのは秀忠の判断らしいし、どう取り繕うつもりだよw

826 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 13:56:21.05 ID:M1K4k7X80
捏造って言ってるやつ頭悪いんじゃない?
そもそも大河なんてほとんどフィクションだろうに

832 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:06:20.01 ID:48j31Ph30
>>819
この大河の関ヶ原のあたりは見てなかったけど、秀忠VS真田昌幸親子の上田合戦はやったの?
上田合戦を描いていれば、真田幸村登場で因縁の対決再びという演出もできそうだけど、
どうせこのアホ脚本家の事だから描いてないか、ナレーションで終わりなんだろ?

833 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:07:27.39 ID:jXDKDaq70
>>826
 じゃあ、暴れん坊将軍や水戸黄門を大河でやっても問題はないんだな。

846 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:22:31.54 ID:Or6J86Mb0
忠臣蔵にしろ、三国志演義にしろ大昔から史実に基づかない物語があるのを知らんのか

852 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:45:02.90 ID:rFvNaoHh0
>>781
宮沢りえはこのドラマでも滅茶苦茶芝居上手いし
上野の芝居は糞脚本に関係なくすげー下手糞なのが今回の大河で浮き彫りになったよね

853 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:48:26.06 ID:iF9bvVXt0
>>852
ほーんと上野アンチ好きだね
同じ事500回は書き込んでるでしょ

857 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 14:53:55.41 ID:qH+KC34W0
中学生の娘が江が面白いってすごく語るんで、
今日昼初めてみたけど、これ面白いね。
信長・秀吉・家康の関係って、世界史の中でも秀逸の面白さだと思う。

894 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 17:04:05.29 ID:ls9ejjQG0
見てない人へ
・天下人の証であるランジャタイを江(7歳)にプレゼントする信長
・本能寺で死ぬ直前、信長が江(9歳)の幻を見る「ワシは思うままに生きたぞ江!」
・家康と共に伊賀越えに挑む江(9歳)
・野武士に囲まれ大ピンチ!その瞬間信長の幻を見る江(9歳)。謎パワーを発揮してピンチを切り抜ける
・その後何やかんやあって野武士に囚われる江(9歳)。護衛の戦国最強三河武士団、野武士にびびって手も足も出ず
・囚われた江(9歳)、京都に護送されそこで光秀(56歳)と面会。
・光秀(56歳)に説教する江(9歳)。「何故伯父上(信長)を殺したのですか!」
・光秀(56歳)、江(9歳)に謀反に至った心境をトロ。「分かりました・・・では平和な世にしてください!」
・大山崎で大敗し土民に討たれる光秀。その瞬間、江(9歳)の幻を見る


914 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 17:41:54.46 ID:Do6PZciM0
>>894
本能寺の変で信長は自害せず、開いた扉の向こうへ歩いて行った。

926 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 18:10:41.33 ID:laCMNwix0
織田信長:城にこもって西洋人のコスプレをする根暗な男
明智光秀:覇気のない窓際ジジイ
柴田勝家:惨めなほど家庭的な喪男
豊臣秀吉:セクロスと嘘を吐くしか頭にないクズ
石田三成:淀に恋する手垢付きすぎ悪役設定
徳川家康:前半は主人公同様何をやってもマンセー、後半は秀吉的な嘘吐き腹黒キャラに
徳川秀忠:口先だけの反戦主義お花畑バカ息子

主人公(江):どこにでも現れて歴史人物に上から目線で説教をかますバカ女
淀:歴史に振り回されてる様子なので事実上の主人公のようだ
北の政所(ねね:常に主人公マンセーの恋愛至上主義偽善者
春日局:優秀だがでしゃばりで中二病の主人公に嫌われる
千姫:幼いうちから露骨に「子作りがしたい」と願う気持ち悪い子供
常高院、京極竜子、ほか次女:エ□とお菓子と人の噂が大好き

941 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 19:25:28.38 ID:gZ01Ws3/0
フィクションにねつ造も糞もねえよ

943 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 19:38:58.38 ID:fxq1jEun0
篤姫は素晴らしかったのにな。

あれは本当に奇跡的な大河だった。
俺にもまだこんなに涙が残されてたのか?って思えるくらい、毎回のように泣かされていたなあ。
明らかな史実からの逸脱も少なくて、篤姫が関わらない場面も頷けるものがあった。

今年の江は、他の仕事をしながら見れるレベル。軽いスナック菓子みたいなもの。残念だ。

981 :名無しさん@恐縮です:2011/10/29(土) 21:13:10.13 ID:WWOpQj7E0
真田幸村と織田信長はかっこいい


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319793916/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ