いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

原題

ニュースアンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化

1 : マレーヤマネコ(埼玉県):2012/12/19(水) 19:25:42.32 ID:BjiZEmByP ?PLT(12000) ポイント特典

アンジェリーナ・ジョリー監督、日本軍による捕虜虐待描く小説を映画化

 [シネマトゥデイ映画ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、第2次世界大戦中の日本軍によるアメリカ人捕虜虐待の
実態を描いた小説「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」を映画化する
ことが発表された。The Hollywood Reporterが報じた。

 「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」は、映画『シービスケット』
の原作者ローラ・ヒレンブランドが、現在95歳のイタリア系アメリカ人男性ルイス・ザンペリーニの生涯を描いた小説。

 ルイスは、陸上選手として1936年のベルリン・オリンピックに出場した後、アメリカ空軍に入隊。飛行機の墜落で太平洋
を47日間漂流し、たどり着いたクェゼリン島で捕虜となり、元オリンピック選手という肩書のために生かされ、日本兵から
数々の虐待を受けた人物。同作は、The New York Timesのベストセラーリストで14週にわたり1位を獲得した作品でもある


 今回の映画化発表に際し、アンジェリーナは「ローラ・ヒレンブランドの素晴らしい小説を読み、ルイス・ザンペリーニ
の英雄伝に心を打たれました。わたしはすぐに映画化する機会を得ようと動き出したんです」とコメントを寄せた。

 製作を手掛けるのは、ユニバーサル・ピクチャーズとウォルデン・メディア。すでに、『マディソン郡の橋』で脚本を務
め、『P.S. アイラヴユー』では脚本だけでなく監督も務めたリチャード・ラグラヴェネーズが手掛けた脚本に、『グラデ
ィエーター』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』『レ・ミゼラブル』のウィリアム・ニコルソンが手を加えた脚本が完成
しているという。

 アンジェリーナは、昨年製作された映画『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(原題)/ In the Land
of Blood and Honey』などで監督を務めているが、「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Re
demption(原題)」の映画化は、アンジェリーナが初めて大手映画会社とタッグを組む作品となる。(編集部・島村幸恵)
http://www.cinematoday.jp/page/N0048798
http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/87/v1355898456/N0048798_l.jpg

19 : オセロット(やわらか銀行):2012/12/19(水) 19:41:21.49 ID:/rnn2BWA0
これはネトウヨも絶句するしかないなw つうかネトウヨ=CIAだしいいか

23 : アメリカンワイヤーヘア(東日本):2012/12/19(水) 19:44:06.06 ID:Bd0nvB01O
極悪非道なジャップの役は誰がやるのーo(^o^)o

26 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:45:08.95 ID:JtAEKi3k0
>>19
>ネトウヨ=CIA
大丈夫かおまえ?w

44 : ジャガー(家):2012/12/19(水) 19:53:07.84 ID:pz/7Px8X0
コイツ映画でぜったい乳首(ポチも)見せんから許せん!

55 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:56:28.63 ID:JtAEKi3k0
本書は、次のように具体的な数値をあげ、日本による捕虜の扱いが、ナチス・ドイツよりもひどかったと断じている。
「東洋を暴れ回った日本は、想像を超える規模の残虐な行為と死をもたらした。 その最たるものが戦争捕虜の扱いだった。日本はアメリカ兵やイギリス兵、
カナダ兵、 ニュージーランド兵、オランダ兵、オーストラリア兵ら約13万2000人を捕虜にした。 そのうち3万6000人近くが死んだ。4人に1人を超える確率だ
。特にアメリカ兵の捕虜の待遇がひどかった。 日本に捕らえられた3万4648人のアメリカ兵のうち、37%超に相当する1万2935人が死んだ。
ちなみに、ナチス・ドイツやイタリアに捕らえられたアメリカ兵のうち、死亡したのはわずかに1%だった」

「何千人もの捕虜たちが、殴られたり焼かれたり、銃剣で刺されたり、こん棒で殴られたりして殺され、銃殺され、人体実験で殺され、人食いの風習で生きた
まま食われた。ごくわずかしか食事が与えられず、 不潔な食品や水のために、さらに何千人もの捕虜たちが餓死し、亡くなった」

捕虜に対する虐待がなぜ日本軍では日常的に行われたのか、本書は次に引用するように日本軍の特異なカルチャーにその原因の一端をみる。
「当時の日本陸軍では、下士兵に対する殴打は日常的に行われていた。『鉄は熱いうちに打て。兵士は下っ端のうちになぐれ』ということが兵士の間ではよく言
われていた。『殴られてはじめて強い兵士ができあがる』とも言われていた。」
兵士たち自身が、日常的に殴られた経験があるため、そのうっぷんが捕虜に向かったというのだ。
しかし、捕虜を虐待していたのだから、東京などへの大空襲や、広島と長崎への原爆投下はしかたがなかったという、論理を展開する点には納得がいかない。
2011年02月20日(Sun) 森川聡一

>人食いの風習で生きたまま食われた
頭おかしいだろ

59 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:58:08.98 ID:JtAEKi3k0
日感情をあおる本が米国で大人気
なぜいま、日本軍の捕虜虐待なのか
太平洋戦争で日本兵が捕虜のアメリカ兵に加えた虐待の実態を詳細に描くノンフィクションだ。 アメリカ人の反日感情を確実に高めるに違いない本書が今
、アメリカでよく売れている。 ニューヨーク・タイムズ紙の週間ベストセラーリストの単行本ノンフィクション部門でトップ5に
13週連続でランクイン。直近は2位に落ちたが、それまでは6週連続でトップだった。

捕虜虐待エピソードなどに現在も93歳で元気に暮らすルイス・ザンペリーニという、イタリア系アメリカ人の男性の話を織り交ぜたノンフィクション
「UNBROKEN」は、1967生まれのラウラ・ハイレンブランド著(ランダムハウス)だ。「食人の風習」とか言っちゃっている点でどんなレベルの本か

は知れたものであるが、こんな本がベストセラーとは、裏を返せば自信喪失の表れであろう。原爆正当化のためなら何でもいいからネタが欲し
いアメリカなのはわかるが、ひょっとして「原爆正当化への意思」=「不覚醒への意思」が揺らぎ始めてでもいるのであろうか?

88 : バリニーズ(やわらか銀行):2012/12/19(水) 20:09:17.81 ID:W7r1f0620
片山さつきにツイートだ!!

102 : バーマン(芋):2012/12/19(水) 20:19:23.03 ID:fxChJO4q0
原爆浴びた敗戦国ジャップざまあw

そんな戦勝国アメリカ様に守ってもらって屈伏するジャップw

南京大虐殺や従軍慰安婦もハリウッドで映画化するべきだな



104 : ラガマフィン(芋):2012/12/19(水) 20:21:47.52 ID:593IsOjv0
>>88
片山さつき「私はネトウヨや在特会とは一切関係ありません。思想も行動も違います」

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51767848.html


片山さつきは週刊朝日の安田浩一との対談でネトウヨとは「考えも行動も一緒ではありません」と 言っているが、
自分を応援するデモに集まった者たちに「私の新しい友達」と名刺を配り「がんばって~」と送り出し、
横断幕の前でVサイン。このデモの主催は在特会と行動をともにしてきたジャパンライジング

131 : ノルウェージャンフォレストキャット (埼玉県):2012/12/19(水) 20:35:29.53 ID:RErJuPGa0
アメリカ人は日本の捕虜を虐待しなかったよなぁ
虐待する以前に虐殺してたし

144 : オセロット(やわらか銀行):2012/12/19(水) 20:43:12.74 ID:/rnn2BWA0
>>26
お前はもちろん違うよ ははは

148 : デボンレックス(静岡県):2012/12/19(水) 20:45:14.30 ID:YxpD/o8T0
>>144
アタマ大丈夫かお前

158 : ジャパニーズボブテイル(広島県):2012/12/19(水) 20:48:37.88 ID:Q4BTMdhu0
>>59
背後に中国ロビイストじゃないかな

中国は日本と米国を分断することが目的だからね

アンジェもチャイナマネーで買われたか・・・・

160 : キジ白(京都府):2012/12/19(水) 20:50:36.11 ID:sa2L2o7O0
まぁ友好国との対立を煽るっちゅう……それだけの結果しか齎さない映画にだけはしてもらいたくないがな~

173 : ボルネオヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/12/19(水) 21:00:02.58 ID:9UrF8MbsO
イラクやアフガンで捕虜や民間人に酷い事した国の人間が
自分達の事は棚にあげまくって作る映画

178 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:02:18.21 ID:o/DCZ9Ww0
いつになったらネトウヨは戦争犯罪を謝罪できるようになるのか

184 : トンキニーズ(庭):2012/12/19(水) 21:06:31.39 ID:l7LguWQh0
>>178
捕虜虐待で朝鮮人たくさん戦犯になってるんだが、いつまで第三者通り越えて被害者ぶるの?

187 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:08:30.26 ID:o/DCZ9Ww0
>>184
なんで朝鮮人が出てくるの?

196 : トンキニーズ(庭):2012/12/19(水) 21:16:31.84 ID:l7LguWQh0
>>187
戦争中の事実いったら悪いのか?朝鮮人を出されると都合が悪いのか?

200 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:18:56.62 ID:o/DCZ9Ww0
>>196
何で日本人の戦争犯罪の話で課長先人が出てくるの?

220 :!kab-(やわらか銀行):2012/12/19(水) 21:37:39.22 ID:x4RAdPTv0 ?PLT(12004)

ここでアメリカの悪口言ってるヤツってw

事実として受け止めたり
史実と違うなら調べ上げて発表するなりできんの?

254 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 22:36:00.35 ID:gg+a9Jp90
おまいら、なんでじっちゃん世代の過去を守ろうと思えるの?
戦時中の人間心理なんて俺の理解を超えてるわ。
アンジーのほうがよっぽど現実的で親近感あるw
まぁアンジー・ブラピ夫婦の社会活動はいつも極端だし、
この作品も映画としてはクソだろうけど驚くほどのものではないな。

266 : イリオモテヤマネコ(大阪府):2012/12/19(水) 22:58:17.41 ID:gUFT9gIk0
ここで反発すると中国が得するだけ!とか言うのが馬鹿ウヨの黄金パターン
アメ公の言い分(日本兵=極悪)それそのものが中国を利すると気付かないんだよな
黙りこくることで間接的に中国の立場も強化してしまう
ウヨは完全に池沼

292 : クロアシネコ(岐阜県):2012/12/19(水) 23:18:53.73 ID:cMvhdGpS0
青年将校がアメ公のケツ掘る描写が有るなら評価する

293 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/12/19(水) 23:21:25.15 ID:SDAqQFt50
捕虜ってなんのためにとるの?
国民が飢えてる時に捕虜にメシ食わすのも大変なのに。
人質みたいなもん?日本人捕虜と交換みたいな感じで。

294 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:21:29.65 ID:gg+a9Jp90
>>292
当時そこまで進んでなかったと思う。
パツキン整形オパイを見て狂喜してた世代だろ。

295 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:24:30.61 ID:gg+a9Jp90
>>293
処理したら処理したで面倒なんだろ。
逃がすのは無理だから生かしとくか殺○かしかないけど、
お前ら個人的恨みもないのに殺○気になるか?
まぁたまに殺人趣味みたいなのもいたぽいが。

299 : マヌルネコ(静岡県):2012/12/19(水) 23:28:00.44 ID:05c285op0
>>293>>295
戦争にはルールがあるってのを知らないのか

300 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:30:29.98 ID:gg+a9Jp90
>>299
いや、よほど軍の規律がしっかりしてないと現場で揉み消すだろ。
WWII以降はわりとマシだろうけど、国連的なルールは昔も今も大して機能していない印象。

304 : スミロドン(新疆ウイグル自治区):2012/12/19(水) 23:33:59.11 ID:WA1T0e2s0
>>299
爆撃と原爆で一般市民皆殺しにする連中にはその言葉を言う資格はない

306 : マヌルネコ(静岡県):2012/12/19(水) 23:36:46.62 ID:05c285op0
>>300
印象はそうかもしれんが、実際は戦勝国側の無差別攻撃情報すら残されている
それは第二次大戦時にルールがかなり適用されていたという事
勝者が歴史を作っていく、のは事実だが、過去のルール違反までは揉み消させない

力を持っている勢力は国・貴族・資本家だけではないから

307 : サイベリアン(西日本):2012/12/19(水) 23:36:49.18 ID:C3FkoZ0vO
なんかむかつく

313 : ヨーロッパヤマネコ(家):2012/12/19(水) 23:48:15.96 ID:BiZtavKt0
この映画のマーケットはどこにあるんだろ?

335 : ボルネオウンピョウ(愛知県):2012/12/20(木) 00:05:24.39 ID:I4k4ZepZ0
事実かどうかも怪しい題材で自分たちが生まれてない時代の
偏見を背負わされるのって、理不尽だし、すごく憤りを感じる。

感じる…が、ナチスを題材にした映画が数多あることを考えると、ドイツ人の気持ちが
少し分かるような気がする。

例を上げると、ナチス幹部の息子が誤って収容所に入って毒ガスで殺される映画や
ブラジルからヒトラーの遺伝子を受け継がせるために子供たちをさらってくる話…

映画だからある程度のエンターテイメントが必要だし、それを見て楽しんでるのも
事実なんだけど、こんなとんでも映画が全世界に公開されてるドイツ人って
きっと辛いんだろうなぁ

349 : ボルネオウンピョウ(東日本):2012/12/20(木) 00:28:43.74 ID:oTIldOiG0
タイトルにはキノコ雲がいい

ジャップが弾け飛ぶやつw ×600,000って付けたらオモロイw

アメリカ人もスカッとするだろ

いやあ60万人がケロイドで死ぬ映画ってほんとう笑えそうだよねw

372 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:24:23.72 ID:zIVHnGBv0
けっこう日本人が悪者の映画ってたくさんあるんだけどな。
ブルース・リーの映画とか日本人は悪者だったりする。
最近ではヒュー・ジャックマンの「オーストラリア」とかもそう。
北京オリンピックの演出をしたチャン・イーモーの代表作「紅いコーリャン」も日本人は悪者。

そんな中でも熊井啓監督の「海と毒薬」は凄いな。
日本人が、米兵を人体実験に使った、という歴史を日本人自ら映画化している。
俺たちが思っているほど、日本人は外国人に尊敬されているわけではないと思う。

震災で日本人は素晴らしいと褒められれば、素直に喜ぶが、
従軍慰安婦は・・・・と言われるとまたその話か、と聞く耳さえ持たないのが日本人。
言っておくが、俺は左でも右でもない。客観的にそうだと思う。

379 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:33:52.15 ID:ZG4Vtss30
>>372
>聞く耳さえ持たないのが日本人。

それってどこの国の人間も一緒だぞ
それを日本人は~とか言うから左と言われるってわからないの?

383 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:46:16.20 ID:zIVHnGBv0
>>372
従軍慰安婦のことは、俺も歴史学的な信憑性はどうだか知らん。
ちょっと例えてみただけ。

384 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:48:33.63 ID:ZG4Vtss30
>>383
例えてみただけって・・・このうんこちゃんめ!

385 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:49:34.13 ID:zIVHnGBv0
>>379
右でも左でもないと前置きしないと、レッテルを貼られるのが2chだから面倒。
発言の真意が伝わらなくなってしまう。

387 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:51:21.67 ID:ZG4Vtss30
>>385
発言の真意?例えで信憑性も知らないのに?

390 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:57:53.43 ID:zIVHnGBv0
>>387
俺はよく知らんね。
おまえが知ってるなら、説得力のある説明を書いてほしい。
もし書けないなら、関連のソースでもいいから貼ってみろ。
どちらもできないなら、俺と同じレベルだろ。

391 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 02:07:10.61 ID:ZG4Vtss30
>>390
慰安婦が本当か嘘かじゃなくて
知らないことを例えにして日本人を語るって
うんこだねって言ってるの
わかる?

395 : ジョフロイネコ(山形県):2012/12/20(木) 02:17:25.74 ID:WrFfQu1xI
論破以前に食いついてきたレスを煽ってるだけじゃないか
それ喧嘩っうんだろw

400 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 02:23:40.05 ID:zIVHnGBv0
>>395
ケンカじゃなく、普通に議論しているだけだろ。
おまえは、長い文章掛けないし、説明が支離滅裂だから議論にもならないだろ。
文章力を付けろ。他人に反論さえされないレベルだぞ。

408 : バーミーズ(dion軍):2012/12/20(木) 02:34:27.77 ID:GO99Mk+G0
一方だけを悪者にする戦争映画ってのがいまだに支持受けるんだろうか
アメリカだって世界中で虐殺しまくってきただろうが
なんでこんな題材をいまさら映画化するんだろうか
アメリカ人は馬鹿だとつくづく思う

413 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 02:46:23.71 ID:ZG4Vtss30
それにしてもユニバーサルも節操ないなぁ
バトルシップでの日本よいしょがこけたからって・・・
ねぇ・・・?

418 : 猫又(栃木県):2012/12/20(木) 02:58:40.57 ID:h1/3U1whP
今回たまたま題材が日本での捕虜ってだけで、こういう映画は普通にいくらでもあるのに。
こういうのにまで政治的な意図を感じて反発するのはおかしいとなぜわからんのだろうか。
本の毛先ほども日本が悪者になってほしくないという心理がわからんわ。そこまで
神経質になる理由が。

421 : マーゲイ(新疆ウイグル自治区):2012/12/20(木) 03:02:21.08 ID:tc6UpgMd0
>>418
原爆の事実から目を背けたままだからだろ
東京や大阪の空爆も知らないはず
一家一族が滅びる悲劇をアメリカが知らんからだ
キャメロンの原爆映画は作られることは無いだろうなたぶん

423 : 猫又(栃木県):2012/12/20(木) 03:04:16.11 ID:h1/3U1whP
>>421
意味のわからない理屈だな、何の答えにもなってない。
この映画の趣旨がそもそも違うだろうが。

427 : アムールヤマネコ(長屋):2012/12/20(木) 03:07:31.91 ID:EQdgxjL60
>>413
バトルシップこけたの?
日本は、アジア人は、やはりヨイショするより叩いた方が
客入りがいいと言う事か?w

436 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 03:19:58.58 ID:ZG4Vtss30
>>427
http://boxofficemojo.com/movies/?id=battleship.htm

製作2億でアメリカ興行6.5千万というみるも無残な感じ

441 : アムールヤマネコ(長屋):2012/12/20(木) 03:26:41.63 ID:EQdgxjL60
>>436
そりゃ、基本、白人の国だから、アジア人ヨイショしたって引くわな
一般人はそんな映画を楽しむ余裕も寛容さもないって、
だけど、製作サイドは結構、日本通で、日本好きは多いけどねw
ま、商売とは別だろ。赤字じゃ話にならんし。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355912742/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース邦題のダサさは異常

1 : ギコ(神奈川県):2012/10/05(金) 22:26:41.01 ID:fKSlXjzG0 ?PLT(12345) ポイント特典

洋画の邦題で“日本独自”が急増しているワケ

 この数年、日本の映画業界では洋画が厳しい状況にある。
3D映画ブームで一度は盛り返したものの、今年公開の作品を観ると『テルマエ・ロマエ』『BRAVE HEARTS 海猿』
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』など邦画のヒット作はあるが、洋画でこれらと並んで上位に食い込んで
いるのは『アベンジャーズ』程度だ。

 ヒットする邦画は、マンガや小説が原作の作品やテレビドラマの映画化作品が多い。
これらは、「思っていた内容と違う」というような、いわゆる“ハズす”心配が少ない。
対して、洋画は、内容がわからないことから敬遠する人が増えているという。

 そこで洋画を配給する各社が力を入れるのは、“邦題”の付け方。
例えば、小規模公開ながら、異例のヒットが続く『最強のふたり』という作品がある。
この映画の原題は『Intouchables』。この作品は、体が不自由な富豪とその介護人となった若者の交流を描いたストーリー
だが、「触れられないもの(たち)」という意味の原題で、映画の内容を想像できる人は少ないだろう。

 この夏には『崖っぷちの男』という作品が公開され、スマッシュヒットを記録した。
この映画の原題は『マン・オン・ザ・レッジ』で、直訳すると「へりに立つ男」。
崖の上に立つシーンは登場しないが、彼の置かれた緊迫する状況を“崖っぷち”という言葉で表した。

 最近、原題とはまったく異なる、日本独自のタイトルをつける作品が増えている。
『崖っぷちの男』や、10月12日に公開される『推理作家ポー 最期の5日間』という作品の邦題を手がけた、
ウォルト・ディズニー・ジャパンの宣伝プロデューサーの脇坂守一氏に、今の時代に求められる邦題やこだわりを聞いた。


続き
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121002/1044241/

3 : ジャパニーズボブテイル(滋賀県):2012/10/05(金) 22:28:09.59 ID:cg4bbrbg0
バス男

7 : 猫又(宮城県):2012/10/05(金) 22:31:07.01 ID:nF2q0p640
>>3
ホントあれは恥ずかしい
何が「キタ━(゜∀゜)━!」だよ。考えた奴は恥を知れ

http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/r/haruna820/bus17-38.jpg

28 : バリニーズ(関東・甲信越):2012/10/05(金) 22:42:00.76 ID:QNwwL6evO
ヒューゴの不思議な発明
全編通してヒューゴは不思議な発明などしない

32 : ハイイロネコ(兵庫県):2012/10/05(金) 22:44:10.79 ID:4hw0k9Q40
邦題って誰が考えてるんだ
そのまま原題をカタカナ表記でいいじゃねーか

33 : マンチカン(dion軍):2012/10/05(金) 22:44:43.23 ID:ZxJmZVeF0
遊星からの物体Xとか秀逸だろ

49 : イリオモテヤマネコ(関西・東海):2012/10/05(金) 22:51:11.42 ID:mhGWezzyO
フェノメノン

フェノミナン


トラボルタの奴な。語感が似てるだけじゃん。

56 : スノーシュー(東京都):2012/10/05(金) 22:54:45.50 ID:0EZkODu80
映画のほうは、一応「考えてつけました」ていう文化があるよね、まだ

音楽のほうじゃ、もう廃れたよな それも当然だけど

65 : イリオモテヤマネコ(関東・甲信越):2012/10/05(金) 23:00:42.56 ID:2AZjos8JO
ハムナプトラ

71 : 黒(山口県):2012/10/05(金) 23:03:50.33 ID:sLunvuHk0
地獄の黙示録以降の地獄の~と
愛と青春の旅立ち以降の愛と○○の××はたいてい見なくていいから

72 : ペルシャ(家):2012/10/05(金) 23:03:58.78 ID:trEWqmco0
>>65
>ハムナプトラ
あれ原題知ってる?「マミー」だぜ?
俺はハムナプトラが原題と思ってて、アメリカンに必死でハムナプトラと、イントネーション変えて話してた
アメリカン「・・・ワカンネ」「はムナプトラ」「・・・・・・ワカンネ」「mmmm........」
映画説明はむずかしいし

78 : スペインオオヤマネコ(石川県):2012/10/05(金) 23:07:32.35 ID:C7Gy36tE0
邦題「stand by me(私を支えて)」が、原題「The body(死体)」のままだったら、日本じゃ絶対に流行らなかった。


80 : ペルシャ(家):2012/10/05(金) 23:08:48.58 ID:trEWqmco0
>>78
「死体」なんて映画だったかあれ?
原題がミスってる感じ

84 : チーター(庭):2012/10/05(金) 23:10:20.02 ID:kVmjPSc/0
>>71
沈黙の~シリーズは?

86 : マーブルキャット(神奈川県):2012/10/05(金) 23:11:14.01 ID:DoydzQgY0
シックスセンス
スが足りないだろ

110 : サビイロネコ(やわらか銀行):2012/10/05(金) 23:29:51.95 ID:v04kBDOr0
原題「up the creek」
https://livedoor.3.blogimg.jp/chaos2ch/imgs/c/7/c7006142.jpg

  ↓
邦題「史上最悪のボートレース ウハウハザブーン」
http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/w/news020/20100915060540007.jpg
【wikipediaより】
日本では劇場未公開で翌1985年にビデオソフト化(発売元はCIC・ビクタービデオ)された際に
前述の邦題が付けられたが、テレビ放映時に使用された
『史上最悪のボートレース ウハウハザブーン』という邦題の方が一般的に知られている。
 (中略)
なお「ウハウハザブーン」というのは作中でのセリフのやりとり
「ウハウハで行くか?」「ザブーンだな!」から付けられている。

―――テレ東は神

113 : ジョフロイネコ(東京都):2012/10/05(金) 23:31:40.04 ID:Ipi6KcZ70
>>110
ダブルゼータヴァンダム!とか言ってたのもテレ東だっけ?w

114 : バリニーズ(関東・甲信越):2012/10/05(金) 23:33:20.41 ID:QNwwL6evO
>>110 ビデオ時代のAVみたいでなんかやらしい

116 : マヌルネコ(東京都):2012/10/05(金) 23:34:02.95 ID:vDKno+XJ0
まだビックタイトルは優遇されている
ホラーとか酷い
ルール4を借りたらルールシリーズとは無関係の上に映画ですらなくただのテレビドラマを再編集したものだった
何じゃそりゃ
邦題センスが無いとかいう以前にただのタイトル詐欺じゃないか
ちなみにルール6まで出てるがルール4~ルール6まではシリーズと関係ない偽タイトルだ
気をつけろ

121 : サビイロネコ(やわらか銀行):2012/10/05(金) 23:39:16.29 ID:v04kBDOr0
>>113


122 : マヌルネコ(東京都):2012/10/05(金) 23:40:04.69 ID:vDKno+XJ0
>>80
確か死体を皆で探しに行こうって映画だからじゃね?

125 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/10/05(金) 23:42:01.65 ID:/SDTc2jQ0
スティーヴン・セガール衝撃映像3連発"オヤジの映画祭"


129 : バリニーズ(関東・甲信越):2012/10/05(金) 23:45:50.00 ID:QNwwL6evO
原題・DEMON OF PARADISE→邦題・彼女がトカゲに食われたら

135 : サバトラ(大阪府):2012/10/05(金) 23:51:09.42 ID:8/ZUxCLF0
「検察側の証人」でいいのに、「情婦」にしたヤツは許せない

137 : ヒマラヤン(東京都):2012/10/05(金) 23:52:51.19 ID:rfT+Rt3R0
「バス男」
「26世紀青年」
この邦題を付けたヤツは氏ね!
どっちも大好きな映画なのに!



138 : アンデスネコ(やわらか銀行):2012/10/05(金) 23:55:09.65 ID:iBgACYE50
原題:Kramer vs. Kramer・・・離婚調停の作品とわからせるユーモア

邦題:クレイマー、クレイマー

アホかと。


143 : 黒(大阪府):2012/10/06(土) 00:01:32.12 ID:D4pN0y4M0
原題 Sniper

邦題 山猫は眠らない

145 : ラグドール(WiMAX):2012/10/06(土) 00:02:00.22 ID:H9O5R6Hu0
>>86
シックスセスンス?

148 : スナネコ(やわらか銀行):2012/10/06(土) 00:05:27.83 ID:z2diM50h0
しょっぱいね

これが外国語だったら格好良く聴こえるのか?

150 : ジョフロイネコ(公衆):2012/10/06(土) 00:12:00.59 ID:EzH03tBc0
原題 フランスの13日間

邦題 白い恋人たち

155 : 縞三毛(東京都):2012/10/06(土) 00:22:33.13 ID:0E/6/ig10
見る気がしない邦題ランキング

1位:特攻野郎Aチーム
2位:トラ!トラ!トラ
3位;フォレストガンプ 一期一会

161 : メインクーン(福岡県):2012/10/06(土) 00:33:07.88 ID:wxZaPVwt0
「バタリアン」ってなんなの?

180 : スナドリネコ(やわらか銀行):2012/10/06(土) 01:01:35.41 ID:Fivt8z1A0
邦題「月に囚われた男」
http://img.yaplog.jp/img/00/pc/y/u/j/yuji_0326/2/2978.jpg
原題「Moon」
http://curse.jp/images/gallery/309/moon-02.jpg

…これは元が安直すぎるわ。
おまけに同じイギリス映画で同2009年公開の作品にも
科学ドキュメンタリー映画「The Moon」があるという始末。

しかし邦題付けた人のセンスがすげぇ。
映画の監督がデヴィット・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズ。
デヴィット・ボウイはアルバム「世界を売った男 (The Man Who Sold The World)」をリリースしたり
「地球に落ちてきた男 (The Man Who Fell to Earth)」という映画に出演してるところから付けた模様。
映画の概要を一言で纏め上げた近年稀に見る邦題の中でもベストのひとつ。

187 : マンチカン(大阪府):2012/10/06(土) 01:58:07.08 ID:UY1kJ9hi0
ロシアより愛をこめて
ダイヤモンドは永遠に
死ぬのは奴らだ
私を愛したスパイ
美しき獲物たち
消されたライセンス
慰めの報酬

198 : マレーヤマネコ(関西・東海):2012/10/06(土) 08:22:37.60 ID:WIqmamjuO
韓流ドラマの邦題もダサいな

201 : ユキヒョウ(大阪府):2012/10/06(土) 09:18:03.05 ID:8XOOtRg60
スタートレック:ヴォイジャーの各話邦題の悪口はやめろ

202 : パンパスネコ(禿):2012/10/06(土) 09:21:27.09 ID:apB0ADxP0
>>201
ヴォイジャーだけでなくても、
スタトレ関連の邦題はネタバレし放題で酷い
オマケにTNGはゴッチやらグレイシー柔術とか正気とは思えん

213 : ペルシャ(関東・甲信越):2012/10/06(土) 09:45:06.35 ID:bN974viiO
ハムナプトラはどうやって付けたんだよ

215 : コドコド(家):2012/10/06(土) 10:21:30.61 ID:jDcmpu+u0
「リバー・ランズ・スルー・イット」→ 川の流れのように

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 → おいらのザ○メン受けとめて

222 : ヒョウ(東京都):2012/10/06(土) 10:36:04.12 ID:8tgJHLyB0
>>215
おいw

まあ、誤訳でも「博士の異常な愛情」みたいな良い誤訳もある訳で、嫌いじゃない

238 : ジャガランディ(長屋):2012/10/06(土) 11:12:30.56 ID:rzbhR3ln0
霊幻道士

すげえいいじゃんこれ

239 : トラ(東京都):2012/10/06(土) 11:13:40.32 ID:mJDsR2f80
>>238
幽幻道士とどっちが先立ったっけ?w

245 : コーニッシュレック(西日本):2012/10/06(土) 11:16:55.75 ID:kt7FJ6y/0
原題
ザ・フライ(1958)
ザ・フライ(1986)

邦題
ハエ男の恐怖(1958)
ザ・フライ(1986)

247 : コーニッシュレック(西日本):2012/10/06(土) 11:19:24.57 ID:kt7FJ6y/0
タワーリングインフェルノを「巨大ビルの恐怖」とかにしてたらよかったんじゃ

なんかおっきいヒルが出てきそうな映画

248 : コラット(大阪府):2012/10/06(土) 11:22:10.35 ID:n+olafQt0
>>247
俺なら「地獄の摩天楼」がいいと思う

261 : コラット(大阪府):2012/10/06(土) 11:35:12.97 ID:n+olafQt0
「ゴースト/ニューヨークの幻」(原題:Ghost):格好いい!
「フォレスト・ガンプ/一期一会」(原題:Forrest Gump):ダサダサ…
やっぱりセンスってあるな


262 : コーニッシュレック(西日本):2012/10/06(土) 11:36:34.57 ID:kt7FJ6y/0
ドイツ映画の「es」とかどうするのか
「それ」とかにするか

まあ実際には「閉鎖病棟の反乱」とかにするんだろうけど

263 : カラカル(東京都):2012/10/06(土) 11:37:16.24 ID:fOqAwdB20
>>32
つシリアナ

275 : スナネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/06(土) 11:45:25.01 ID:F0PBjS4S0
>>261
その二つの違いが分からんわ…

「ニューヨークの幻」なんて中二病全開より
一期一会の方がマシに思えるぐらい

278 : ジョフロイネコ(北陸地方):2012/10/06(土) 11:46:17.02 ID:0n+u2x7T0
「愛と青春の旅立ち」を越える邦題はないな
対抗できるのは「この森で、天使はバスを降りた」ぐらい

281 : アメリカンカール(やわらか銀行):2012/10/06(土) 11:48:01.78 ID:8fGD9Ugq0
>>275
その中二全開が良かったんじゃないの、マジで
だいたい内容も中二の妄想みたいな話だし

283 : コドコド(家):2012/10/06(土) 11:48:24.53 ID:jDcmpu+u0
>>263

尻穴には腹がたったな。
あれ正確に発音すると「シリアーナ」って長音が入るんだぜ。
沈降係数のことを「ちんこ係数」って言わないのとおなじw

286 : ペルシャ(宮城県):2012/10/06(土) 11:49:43.25 ID:J2vKriG/0
恐怖の頭脳改革

287 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/10/06(土) 11:50:04.46 ID:YpMfxff30
未知との遭遇

素晴らしい

292 : ベンガル(神奈川県):2012/10/06(土) 11:52:09.46 ID:3Ws4qA850
シッコとシリアナぐらい邦題にしろと

294 : スナネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/06(土) 11:53:01.67 ID:F0PBjS4S0
>>281
まあ「ニューヨーク」ってだけでなんかオサレに感じる時代だったからな
今ならイタいだけだけど

297 : ぬこ(家):2012/10/06(土) 11:54:00.64 ID:r1x6Q0pu0
そういえば昨日やってた「最高の人生の見つけ方」って全然最高の人生の見つけ方でもなんでもなかったな
「最高の人生の終わり方」なら内容にあってたのに

300 : ぬこ(神奈川県):2012/10/06(土) 11:56:51.83 ID:GRnIWR7i0
>>294
摩天楼はバラ色に。って今やってもヒットするんじゃないかな
タイトルも作品ともに

304 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/06(土) 11:58:15.14 ID:9M6VPUM70
原題 Encino man

邦題 原始のマン

305 : ジャパニーズボブテイル(茸):2012/10/06(土) 12:00:11.03 ID:ASl7A+3q0
原子心母

308 : マンクス(東京都):2012/10/06(土) 12:01:34.92 ID:U+A8+RBC0
>>305
プログレとAx/Cxは厳禁

318 : ジャングルキャット(京都府):2012/10/06(土) 13:25:25.14 ID:toI7e3By0
バイオハザード=レジデント・エビルみたいな?

328 : ノルウェージャンフォレストキャット (WiMAX):2012/10/06(土) 13:31:43.67 ID:yxrVJu1T0
特攻野郎Aチームは原題だったらとっくに忘れ去られてた作品だけどな

330 : シャルトリュー(福岡県):2012/10/06(土) 13:32:30.50 ID:85bD1nu20
>>318
バイオハザードは和製英語だから仕方ない

334 : サビイロネコ(愛知県):2012/10/06(土) 13:39:48.83 ID:JeIgJM+R0
>>330
バイオハザードって和製英語じゃないけど、
ゾンビが襲ってくるイメージよりも、
生物兵器とか実験室から危険な病原体が漏洩した事故だとか、注射器刺さって肝炎になっただとか、封筒に炭疽菌が入ってたとか
みたいな事件事故が連想されるからだと思う

Resident Evil(邪悪なる居住者)なら、凶暴な住民が出てきそう

352 : アメリカンカール(東京都):2012/10/06(土) 14:36:48.79 ID:yneSTxDr0
タイトルとポスターのセットであれこれ想像させてた時代と、ネット万能の時代じゃ比較
にならない

353 : コーニッシュレック(西日本):2012/10/06(土) 14:39:47.09 ID:kt7FJ6y/0
>>352
でもあの時代だって予告編と本編が全然違うじゃねえかこの詐欺映画というのは
いくらでもあった

359 : サビイロネコ(dion軍):2012/10/06(土) 15:13:19.43 ID:2jGPrWUV0
ミニミニ大作戦
車のミニ使ってる映画だけど邦題舐め過ぎだろ

363 : ノルウェージャンフォレストキャット (やわらか銀行):2012/10/06(土) 16:08:07.21 ID:3Q8T9+gd0
悪魔のいけにえ
死霊のえじき
死霊のはらわた
戦争のはらわた
似ててたまにゴッチャになる

376 : ボルネオヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/06(土) 17:32:32.29 ID:/ArVOo5s0
「俺たちに明日はない」とか「明日に向って撃て!」とか良い邦題が昔はいっぱいあったんだよ

いつから意味もなく原題のカタカナ表記が増えたんだろう?

383 : ジャングルキャット(徳島県):2012/10/06(土) 17:46:21.13 ID:iHeZpreM0
特攻野郎、白バイ野郎、冒険野郎
あと野郎ある?

386 : ボルネオヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/06(土) 17:51:28.45 ID:/ArVOo5s0
>>383
トラック野郎

388 : ジョフロイネコ(北陸地方):2012/10/06(土) 17:54:00.52 ID:0n+u2x7T0
>>376
アイズワイドシャットやプラクティカルマジックの頃から
ベストフレンドウエディングとかオールアバウトマイマザーもこの頃じゃないかな
ちょうどアイティーアイティーグローバルグローバル言いだした頃と被ってるはず

404 : ボルネオヤマネコ(東京都):2012/10/06(土) 20:02:14.25 ID:JtUpIwGw0
ダサいっていうか、サスペリア2はひどい邦題だと思う
サスペリアがヒットしたからってアルジェントの昔の作品に2つけて売りだそうとしたとか
ホントにひどい話

416 : ソマリ(兵庫県):2012/10/06(土) 23:49:51.88 ID:+jgJIFzY0
原題カタカナにするだけでいいのに
中学レベルの英語すら分からない奴は洋画自体見ないだろ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349443601/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【話題】ついに完結『ダークナイト ライジング』 日本だけ「ライジング」って言う名前なの知ってた? 他国は「Rises」

1 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/18(水) 20:08:17.02 ID:???0
『バットマン ビギンズ』から始まり『ダークナイト』と続き、3部作の完結編となる『ダークナイト ライジング』が7月28日に国内で
全国公開される。クリストファー・ノーランが監督を務める前作『ダークナイト』は全世界で大絶賛され、歴代興行収入は『タイタニック』に
次ぐ3位となった。
2008年の前作から4年の時が得て、相当なプレッシャーを抱えながら制作された今作。昨日、マスコミ向けに完成披露試写会が
行われたので、筆者も足を運び『ダークナイト ライジング』を観てきたぞ。今回はネタバレなしでその感想をここに書きたいと思う。

今作の宿敵はトム・ハーディー演じるマスク野郎ベインだ。前作の宿敵、ジョーカーとの因果関係はないものの、今作もゴッサム
シティをめちゃめちゃにしてくれることだろう。オープニングからぶっ飛ばしており、その導入部分は前作『ダークナイト』の強盗
シーンを彷彿とさせる物がある。この導入はクリストファー・ノーランのこだわりなのだろうか。

さて、『バットマン』と言えば毎回登場する新たなマシンである。ウェイン財閥の財力をふんだんに使ったマシンが今回も登場が
約束されている。すでにネット上のトレーラーで流れているので皆ご存知だろうが、今度の新マシンは空を飛ぶのである。
この空飛ぶマシンが劇中でどのような活躍をするのか期待したい。もちろんおなじみのバットポッドやバットモービルも登場する。
しかしバットマンと言えば殺生をしないことで有名なヒーローである。戦う時は基本的に拳での肉弾戦になるのである。同じ
DCコミックでも『スーパーマン』じゃないからね。

またヒロインとしてセリーナ・カイル(アン・ハサウェイ)が登場。少し魔性が漂う彼女だが果たして味方なのか、敵なのか。
更に意外と大活躍するのがジョン・ブレイク(ジョゼフ・ゴードン=レビット)である。彼がどのように活躍するのかも是非注目して
欲しい。ついでにアン・ハサウェイのプリプリしたお尻も見もの。

>>2へつづく
(記事に動画あり)
http://getnews.jp/archives/234093
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_234093.jpg
http://getgold.jp/files/2012/07/00213.jpg
http://getgold.jp/files/2012/07/0033.jpg

2 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/18(水) 20:08:25.50 ID:???0
『ダークナイト ライジング』は邦題であり、他国では『The Dark Knight Rises』と言うのをご存知だろうか。国内も当初は「Rises」で
行こうとしたのだが、しっくり来なかったため「ライジング」になったようだ。「Rises」は「上る」と言う意味があるのだが、この意味は
かなり作品に関係してくる。どう関係してくるのかも、劇中でハッキリするはずだ。

今作は前作よりも長い165分なっている。しかし中だれがなく、長さを感じさせない中身の詰まった作品だ。7月28日より全国にて
公開開始の『ダークナイト ライジング』。純粋な『ダークナイト』の続編なので前作をまだご覧になっていない方は予習も含めて
『ダークナイト』を観ておくと良いだろう。

3 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:09:09.97 ID:d5EnmKEPP
韓国人がfightingをファイティンっていうのと同じ

4 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:09:41.18 ID:8Bj3iZP+0
こんなことやってるからいつまでたっても和製英語から脱却できないんだろ

12 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:13:02.13 ID:F/Knktac0
そういえばガキの頃、
ダイハードは「大ハード」だと思ってた。

15 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:14:11.54 ID:hA8PVB1dO
重要な意味が込められているのに、「しっくりこなかった」って理由だけで変更とか
なぜこうもセンスがないのか

17 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:14:24.81 ID:fRNZslaG0
日本だけ「シックス・センス」


他国は「sixth sense」

34 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:18:09.96 ID:diBzcL5I0
>>15
まったくだ。
「プライベートライアン」は
「ライアン2等兵」ってタイトルにするべきだったな。
日本人だと8割タイトル名理解して無いだろw

36 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:18:25.10 ID:J+0YuhVH0
無茶な邦題の中で「天使にラブソングを」は成功だと思う

50 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:21:18.57 ID:ySa4EDrF0
直訳すれば悪い男なのに、殺生をしないとかアメリカ人の方がおかしいよな

55 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:22:37.43 ID:kc3rW0xZ0
タンタンの冒険も英語読みは
The Adventures of Tintinだぞ

65 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:23:49.41 ID:V91du7w60
「ロシアより愛をこめて」
ってかっこいい邦題だよなと思ってたら
「From Russia with love」
のそのまま直訳だったという件

72 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:25:14.79 ID:LABoCqGl0
>>65 初公開時は「危機一発」だけどな。

78 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:27:09.89 ID:5GNzRxUU0
ウォッチメンを超えられるか

82 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:27:34.18 ID:I6pC30TiO
>>4
問題あんの?

102 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:31:48.50 ID:J4yF4Wj30
>>82
あるだろ

109 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:32:31.06 ID:OEG2PJpk0
>>55
原題はフランス語なんだから、やや鼻に抜ける「タンタン」で間違ってないだろ。

118 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:34:22.15 ID:1Bwz6RsP0
>>78
ウォッチマンてこれか。
お子様向けだな


126 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 20:35:20.28 ID:f5gbjl9j0
>>118
こっちだこっちw


240 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:08:55.46 ID:pk+WLZB00
バイオハザード → Redient Evil
龍が如く → Yakuza
戦場のヴァルキュリア → Valkyria Chronicles

アテネ → Athens (アセンズ)
ウィーン → Vienna (ヴィエナ)


257 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/18(水) 21:18:11.54 ID:K93jboJn0
>>17
何が違うん?

カタカナを英単語にしただけじゃ?

264 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:22:45.90 ID:Bpq8Wm0b0
>>257
「シックスス」が正しい、って言いたいんでしょたぶん

でもこんな事言い出したら、複数形のSとか抜いてる映画、山のようにあるけどな

284 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:31:37.69 ID:JrM3clfgP
ちなみにミニミニ大作戦は
「The Italian job」って、邦訳したらじみ~なタイトル
娯楽作品の意訳や広告宣伝に一々「これは本来は~」とかほざいてる馬鹿はタヒねよw

285 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:33:22.08 ID:VL6ffERU0
>>36
邦題の最高傑作は「バタリアン」だと思う。

295 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:37:58.02 ID:Q2zyJ1xL0
>>284
あれは絶対邦題のちんけさで興行失敗した。
イタリアンジョブでよかった。あの映画おもしろいのに。
撮影でヴェネチアの街を破壊したのはいかんかったが・・・

333 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:50:39.39 ID:4LipWekV0
TINTINの冒険

タンタンの冒険

とかな

341 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 21:53:44.00 ID:ut5b4rqEO
え、バットマンってただのぼっこで武装したオッサンだったのか

354 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:03:08.99 ID:t2Vd4IZm0
英雄、ヒーローはいらない。違法行為で
必殺仕事人しても社会は良くならない
・・・って、境地に達して引退したのじゃないの?ダークナイトで。

なんで、続編などできる?

365 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:11:29.31 ID:PujMBmPI0
邦題って最悪。

外国人と話しても映画の話が全くできない。

ウンコみたいな邦題つけるのはやめろ。マジで。
こんな恥ずかしい事やってんのは世界で日本ただ一つ

375 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:19:27.42 ID:M05tnQSB0
馳男はまだ年代を考えると許せる。
だが中つ国はないわ。
原作は最後の締めくくりまでよくできた話なんだから、訳かえて再販して
くれればいいのにな。
中つ国、馳男、サムの東北農民言葉とか。
映画だけみた人だと最後に馳男と結婚した女が誰かすらわからんと思う。

389 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:31:11.37 ID:ESi6F/KR0
>>365
おっと 死霊系の悪口はそこまでだ

あの邦題つけたヤツは殴り殺したいけどな・・・

392 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:33:19.69 ID:5qRFeFf10
>>389
「死霊のえじき」ですね、分かります

399 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:41:06.95 ID:ESi6F/KR0
>>392
そうそう
リビングデッドシリーズなのに、なぜこれだけ「死霊の~」にしたのか、意味ワカンネ・・・

403 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 22:44:00.96 ID:WDRYOuEr0
>>365
風と共に去りぬ。とか最高に上手い邦題だと思うが?

461 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 00:03:31.53 ID:aKUOr7Gp0
レッツダンシングとか言っても だれも違和感ないだろ。
日本の英語教育こんなだし 1億日本語で生活してんだし しょうがないよ。


475 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 00:16:53.31 ID:4fQ54Li80
>>461
カタカナにすると、
レッツダンスよりレッツダンシングのほうがノリノリの感じがして、
やろうぜ!ってのがよく伝わってくる感はあるけどなw

497 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 01:05:19.99 ID:NkFlERFM0
>>109
でも英語圏ではティンティンって言ってるね。
フランス語読みするなら、題名の他の部分も「El advensse du Tintin」にしないと。

503 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 01:13:20.88 ID:NkFlERFM0
「風の谷のナウシカ」のアメリカ公開時のポスターなんて
http://i.imgur.com/VAkNu.jpg

507 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 01:22:09.61 ID:Y5OUDrie0
>>503
他所のことをどうこう言えんってw
https://livedoor.blogimg.jp/dekared/imgs/2/6/260f0cbe.jpg
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201005/30/70/e0033570_1865191.jpg

517 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 01:43:45.24 ID:qlGTNGBs0
>>375
ミドルアース=中つ国のどこがだめなの

古事記に出てくる、天孫が降臨するのが
豊葦原の中つ国

575 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 04:38:39.70 ID:QxIAhy7b0
バットマンは日本でだけコケてる映画なんだよな。

613 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 07:44:34.47 ID:jMgzpr8W0
バットマンシリーズは違うけどアメリカ映画の原題って単に主人公の名前だけなのが多いんだよな。
映画の内容がさっぱり判らないので日本側である程度内容に即した邦題を付けるのが慣習化してるけど
アメリカ人よくあんな中身の判らない題名の付いた映画を見る気になるなと。

625 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 08:05:25.48 ID:madh4RjsP
165分か涼むにはちょうどいい長さだな

627 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 08:06:38.38 ID:ZyGZGtBk0
字幕厨が洋画の邦題に文句言わないのが謎

639 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 08:30:48.39 ID:PkdCyewZ0
プライベート・ライアンはわからないよな。
何がプライベートなんだよって。任務が?とか。
二等兵のことだったとは。
たいていの日本人は誤解してるだろ。

645 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 08:54:45.67 ID:PL5KSTiR0
直訳するなら「ダークナイト立ち上がる」みたいな感じか

「○○(が)××する」っていう形のタイトルはいろいろあったような気がしたんだが
いざ探してみようとするとあんまり思いつかなかった
The Empire Strikes Back とかはサブタイだし(「帝国、逆襲す」とかだろーか)
邦画だと昔は「宇宙人東京に現る」とか「大魔神怒る」とかけっこうあったんだが

646 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 08:55:25.72 ID:a1pjgF1G0
>>645
それなんかかっこよす

647 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 09:01:25.04 ID:PL5KSTiR0
>>646
いま気がついたんだがダークナイトの部分をまるで訳していなかったw
が、「闇の騎士立ち上がる」だとまたなんかビミョーな気も

652 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 09:04:32.92 ID:kqWoErPf0
ライジングじゃ文法てきにおかしくね?
前にライジングつけるか、be動詞つけないと。

655 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 09:09:16.53 ID:ydiHt0A90
個人的には一番最悪の邦題はやっぱ 「明日に向かって撃て」 だな
よく世界の名作ベスト50くらいには必ず入っているが、このタイトル故に完全にスルーしてたんだが
ふとした機会に観てみたらすげえ名作でやんの

670 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 09:50:52.91 ID:k6tuEZkV0
>>575
だってよくみりゃただの変態だからなw
あれだけいろいろもってるなら政治家にでもなればいいんだよ

673 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 09:57:11.40 ID:oamo5K8U0
>>670
政治家が世の中を善い方に変えられると思ってんのか。

679 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:13:32.05 ID:hLCzYJG10
>>655
原題の直訳(意訳でなく)で邦題でも名ダイトルなのは「狼たちの午後」
(アルパチーノ)だよ。Dog Day Afternoon, 少しコメディタッチだが
このDogは肉食系のDogだから。韓国人が付けたら犬達の午後だがw

691 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:41:48.04 ID:1c/m+WgR0
映画館では見ないわ
長すぎ

696 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:47:26.27 ID:pShL2lly0
せめて英単語の発音だけは正しくして欲しいな
アップル→アポー
パイナップル→パイナポー
オレンジ→オウレンジ
などなど
なんでこうなった?

697 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:48:26.68 ID:JaWPtG7z0
邦題で一番衝撃的だったのは「変態村」!!!
反論があるなら言ってみろ!!!

703 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:55:52.01 ID:E6oYvJ/P0
>>696
こどもには
エアポォ
パイネァポォ
オゥリンジ
バッナァナ
と教えてる

706 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 10:57:25.63 ID:g+MbNwq60
>>703
カップとコップ
グラスとガラス
マシンとミシン
はどうやって教えている?

709 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 11:11:51.95 ID:E6oYvJ/P0
>>706
コップ、ガラス、ミシンは日本語だよ

714 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 11:39:34.06 ID:+IVAAPfv0
>>709
パンって何語なの?
海外だとパンって言わないし。

717 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 11:46:33.91 ID:Y5OUDrie0
>>714
スペインとかポルトガルとか

おまえ「海外」って英米仏とシナチョンしか知らんのか?


740 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 13:26:07.82 ID:473oyw6i0
>>625
クソ暑い日の夜、レイトショー(\1000 払って涼みに行く、と考えたらこの上映時間お得感あるな。面白くなくて寝ちゃいそうだけど

742 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 13:31:06.25 ID:WWuWLfPG0
>>740
寝るなら来るな
イビキがうるせえんだよ

772 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 19:36:11.16 ID:RTnsZiFw0
I'm cry instead
を「僕が泣く」とタイトル付けしたのは、秀逸
それと同じ。

英語は、統一の取れていない言葉。
読みめちゃくちゃ、綴りめちゃくちゃ、文法めちゃくちゃ
3大めちゃくちゃの言語
ゆえに、日本英語の方が素晴らしい。


779 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 20:52:19.48 ID:itdOEAe/P
>>670
それも前作であった
名前を晒して正面に出て法的解決を図るのはあの町では非常に危険な行為
だからこそそれをやってる友人の検事さんをバットマンは尊敬していたが……

という話、一度見てみるといいかもしれない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342609697/l50/../

ニュース「インディペンデンス・デイ」続編が2本進行中キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

1 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/28(金) 12:02:02.95 ID:MuH/fIJm0 ?PLT(12000) ポイント特典

ローランド・エメリッヒ監督、ウィル・スミス主演で世界的にヒットした「インディペンデンス・デイ」(96)の
続編企画が2作品あることがわかった。
「インディペンデンス・デイ」はアメリカ全土にUFOが襲来し、エイリアンによる襲撃が一斉開始する中の
パニックと極限状態でのドラマを描いたSF作品で、全世界で8億1,600万ドルの興行収入を稼いだヒット作。
主演を務めたスミスはこの作品で一躍ハリウッドのドル箱スターとなった。

同作の続編企画は2作品あるそうで、現在エメリッヒ監督は脚本家のディーン・デヴリンと共に続編の
執筆を進めているという。スミスの復帰は決まっていないが、同作についてすでに話はしているとか。
thelantern.comに語ったところによると、スミスはまずは脚本を読みたいと言っているそうで、
監督は「その気持ちは理解できる」とコメントしている。

プロットは明らかになっていないが、collider.comは続編2本はそれぞれが独立したストーリーになると
推測しているほか、スミスは妻ジェイダ・ピンケット=スミスと娘ウィロウ・スミスも同作に出演させるよう
要望を出しているらしいとの噂も伝えている。この件について、配給元フォックスとスミス側からの
コメントは出ていない。

スミスは「Men in Black III(原題)」が公開待機中のほか、M・ナイト・シャマラン監督の
「One Thousand A.E.(原題)」への出演が決まっている。

http://www.hollywood-ch.com/news/11102807.html?cut_page=1

2 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/10/28(金) 12:03:01.65 ID:7bHCf4oP0
M・ナイト・シャマランはシックスセンスだけの一発屋

8 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/10/28(金) 12:04:04.37 ID:zaP6FLY20
こうですか?分かりません。

アルマゲドン
https://livedoor.2.blogimg.jp/funs/imgs/2/3/23407caf.jpg

9 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/28(金) 12:04:08.09 ID:oo8ccrZn0
ネトウヨも、「おーにぃっぽー、にぃっぽー」で終わる映画を作ればいいのに。

16 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 12:04:59.86 ID:oRJHCDhZ0
宇宙人も英語でプログラム組んでたんだよね

17 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/28(金) 12:05:01.51 ID:QQ9Bg65o0
あの終わり方でどーやって続くんだ?
完勝だろ

19 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/28(金) 12:05:17.28 ID:wLFrSYzu0
エイリアン来襲モノはもう飽きた
ネタ切れすぎ

39 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 12:09:37.24 ID:ByNuvybbO
USA!USA!USA!

40 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 12:09:44.69 ID:Im+4HztTO
MIB

42 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/10/28(金) 12:10:29.99 ID:6vLaQSYK0 ?PLT(13000)

>>17
人類が必死こいて倒した宇宙兵団はただの偵察隊にすぎなかった
みたいな感じにするんじゃね

44 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/10/28(金) 12:10:38.64 ID:iXpv+p7g0
>>39
う・・・USA?
かわいいねw

47 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/28(金) 12:11:52.70 ID:2S25BE4iP
>>40
ID2だろ
だから今度はID22

49 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/28(金) 12:12:41.04 ID:dc1JhIf70
エイリアンのOSの脆弱性


55 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/10/28(金) 12:13:15.27 ID:8hUlVRj70
この映画嫌いじゃないけどガチバトルで人類が勝つには無理あり過ぎだろ
宇宙戦争でウイルスが宇宙人やっつけたという話の方がまだしっくりする

57 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 12:13:52.47 ID:Ytx2XBpZ0
>>42
だが、人類側も手をこまねいていた訳ではない!
これが新兵器だ!

61 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/28(金) 12:14:47.62 ID:xys8V+Bv0
>>55
インディペンデンスデイもウィルスがやっつけたじゃないか

69 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/10/28(金) 12:16:32.08 ID:g+hOP7Nf0
SFモノ見すぎてどんな内容の映画だったか覚えてねえわ

74 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 12:17:19.07 ID:oc14QO5n0
>>49
次はノートン入れてくるぞ

75 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/10/28(金) 12:17:38.29 ID:8hUlVRj70
>>61
ホンマけ
なんか大統領も戦闘機乗ってガチバトルしてた印象しかないわ

82 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/28(金) 12:18:54.60 ID:wqXqcPDM0
>>75
ロズウェルで捕獲したUFOで侵入して、内部からウイルス仕込んだ

出れなくなったけどじいさんが特攻してくれた混乱で脱出成功

84 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/28(金) 12:18:57.93 ID:zL+J6zL80
人が死にまくってるはずなのにグロ描写がこれっぽっちもなかったのがすげえ違和感あったな
良い意味でファミリー向けだよ

88 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/28(金) 12:19:19.56 ID:DDGxjT7C0
>>49
アップデートしてないのかと…

93 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/28(金) 12:20:07.90 ID:DkKaRY1W0
2はあの墜落した宇宙船から大量の宇宙人が出てきて地上戦になるんだろ
最後は大統領が爆弾抱えて特攻

103 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/28(金) 12:21:38.02 ID:gJpoy1PM0
むしろアフリカでどうやって落としたのか詳細を描けよ
槍を投げて落としたのか?w

108 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/28(金) 12:22:48.93 ID:1H6/pY7k0
>>103
そーいや、スピルバーグの宇宙戦争で
大阪人がどうやって宇宙人の乗り物を破壊したのかは、永遠の謎だなあ。
ま、「大阪では何機かやっつけたらしい」がデマという可能性もあるけど。

114 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 12:24:39.02 ID:cUySc/rp0
PowerBookが地球を救うマカー胸熱映画か

>>103
中東連合軍がやったと思う
イスラエル軍とイラク軍が共闘してた

125 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/10/28(金) 12:27:04.44 ID:utpob5Xt0
いまどきタコが宇宙人とかありきたりすぎるだろwwwwww

140 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/28(金) 12:30:51.00 ID:he0QeAF8O
宇宙モノに詳しそうな方々ばかりらしいので一つ教えて下さいな

・洋画
・小学生の頃にTVで見た(現在31歳
・兄弟でいつも悪口言い合ってる(合言葉のような?アホ??馬鹿みたいな定型文
・兄弟で裏山?でかくれんぼして遊んでたら兄が崖から落ちる?
・そしてUFOに拉致される
・兄が我に帰ったら夜
・何とか帰宅したら別人が自宅に住んでる
・どうやら何年も過ぎてたらしい(主役の子供は子供のまま
・病院のベッドで大人になった弟と決まった悪口の言い合い
・オチは覚えてない。

もう一度見てみたいんだが、タイトルも役者も不明。
上の条件に当て嵌まるUFO映画、誰か記憶にないだろうか。

141 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 12:31:11.19 ID:ihlkl0N80
ジェフ・ゴールドブラムは?
ハブられるの?

144 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/28(金) 12:31:48.54 ID:oxwn6I6+0
ビルの上で宇宙人歓迎してた奴らがビームで撃たれたのは爆笑した

148 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/28(金) 12:32:18.81 ID:4widYaUt0
エイリアンが猫だったりしたら、お前ら抵抗できんの?

149 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 12:32:56.19 ID:nxg5zYiL0
三大SF大作クソ映画はID4、アルマゲドン、と後ひとつは何だろうか

156 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/28(金) 12:34:22.37 ID:fSmx0/6PO
>>149
宇宙戦争

157 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 12:34:39.77 ID:ARLDFOYZ0
内陸なのにHornetだらけなのがなぁ。
F-16かF-35にしる

158 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/28(金) 12:35:01.72 ID:PKFc9/yI0
>>140
スペース・インベーダー INVADERS FROM MARS
じゃないかな

159 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 12:35:12.12 ID:EkSQ55UsO
>>144
アレほどリベラルを痛快にバカにしたシーンはないな


160 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/28(金) 12:35:26.48 ID:oxwn6I6+0
>>149
サイン

164 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 12:36:25.32 ID:kTf7rBoF0
異星人自体はずっと前から捕まえてて研究してたのに言葉の解析ができなかったにも関わらず
コンピューターにウィルスしこんで機能停止とか、オチがまじつまんなかった
あと、公開当時アメリカにいたけど、フランス人の友人が、アメリカ人の人種偏見がひどいって怒ってたな
(最後のアフリカ人がヤリもって喜んでるところとか、ステレオタイプな見方丸出しのところ)

169 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 12:38:03.48 ID:5WyCqg1U0
今度の宇宙人はウィルス対策万全で
地球上の微生物・水・犬・カントリーミュージックもへっちゃら
サングラスかけてもわからない

175 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/10/28(金) 12:40:05.32 ID:QAgqivcu0
侵略してきた宇宙人のコンピューター?にウイルスを感染させてたけど、
あれってウィンドウズ?

180 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/28(金) 12:42:07.05 ID:cwgpNakX0
>>140
たぶんこれ「ナビゲイター」だと思う
1987年ごろの作品だろ?
http://www.accessup.org/pj/7_h_26amp_3Bj/20090303.html

187 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/10/28(金) 12:44:02.92 ID:9n0hOmyX0
久々にみたいから動画サイトでくれ

190 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/28(金) 12:46:26.17 ID:F8UO8cJr0
>>187


193 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/10/28(金) 12:48:31.01 ID:D67AQg200
最近エイリアン映画多すぎだろ
そんなことよりアルマゲドンをもう一度真面目に作り直せよ

195 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/28(金) 12:49:49.83 ID:he0QeAF8O
>>158
>>180

ありがとう!
UFOモノ見る度に断片的に記憶が蘇るんだけど詳細不明で悶々としてたw
今はちょっと出先で確認出来ないけど帰ったらそのタイトル探してみる!
マジありがとうヽ(゜∀゜)ノ

209 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/10/28(金) 12:58:29.25 ID:M9lH8cOiP
>>193
アルマゲドンなら毎年のように作り直してるだろ・・・

231 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/28(金) 13:19:19.67 ID:9IFQWS2B0
期待してみたら大して面白くなかった
あの出来ならアメリカ人もいまいちUSA!できないだろ

236 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/28(金) 13:21:43.05 ID:1H6/pY7k0
>>231
インディペンデンス・デイは割と面白かったと思うなあ。単純明快なストーリーで。
それに対して宇宙戦争はどうしようもなかった。
なんで19世紀の文学を映画化したのに、「家庭の崩壊」なんてところだけ
現代アメリカを持ち込んだんだか。

240 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/10/28(金) 13:25:18.55 ID:M9lH8cOiP
>>236
ああいう単純明快なストーリーって日本人にはウケがいいけど、アメリカ人にはそうでもないらしい。アバターもしかり。
インディペンデンスデイはゴールデンラズベリー最低脚本賞にノミネートされてる

244 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 13:27:20.04 ID:kTf7rBoF0
>>240
>ああいう単純明快なストーリーって日本人にはウケがいいけど、アメリカ人にはそうでもないらしい。
どう見ても逆だろ
映画館での一般的アメリカ人の反応と日本人の反応見てみりゃわかる

247 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 13:28:18.50 ID:W31ENSHL0
この映画が楽しめないやつってなんかかわいそう
好きな映画ダンサーインザダークとか言ってそう

248 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/10/28(金) 13:29:17.51 ID:XEJNvTs00
宇宙戦争のウィルスオチって評判悪いけど
インデペのウィルスオチは許されるのはなぜ?

249 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/28(金) 13:29:19.37 ID:2S25BE4iP
>>244
いやいやw
ダークナイトが大ヒットするアメリカと
ルーキーズが大ヒットする日本じゃ、日本の方が考えてないだろ

257 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 13:34:06.42 ID:W31ENSHL0
地球が静止する日 を見たら
もうどんな映画でもまともに見える。スカイラインも面白く感じる

261 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/10/28(金) 13:35:51.32 ID:5rAqYN0oP
なんで陸上発進なのにF-18なの?
普通に考えてF-16とかF-15じゃないの?

262 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 13:36:25.58 ID:0ArL1KZJ0
>>257
そんなにひどいのか

276 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/10/28(金) 13:40:29.02 ID:lYuhrCtI0
>>262
1950年代の映画のリメイクだからな

281 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 13:44:24.94 ID:HAGefIrM0
>>244
アメリカ人は三億もいるからね・・・

ガテン系や、コンビニ店員系の仕事についているアメリカ人は一億人もいるし、
日本人がフツー接する、
サラリーマン系のアメリカ人も、5千万人近くいるんだ
だからハリウッド映画も、どんなお客さんをターゲットにするかによって内容がバッキリ分かれることが多かったりするよ

代表的なのが、隕石が地球に落ちてくる、という1998年の二本の映画で、
低所得層用の『アルマゲドン』
中産階級用の『ディープインパクト』では、内容がまったく異なっていたりするんだ
ちなみに世界的に評価が高いのは『ディープインパクト』なんだけど、
日本だと『アルマゲドン』一人勝ちなのは、すごく面白い現象だと思う(´・ω・`)

288 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/28(金) 13:55:36.51 ID:VZl/2G/30
>>281
それは分かるけど
「アルマゲドン」ブルース・ウィリス
「ディープインパクト」イライジャ・ウッド 他
の登場人物の知名度が・・・
イライジャ・ウッドが指輪物語のチビって分からない人も居るんじゃ

289 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 13:56:49.23 ID:m2S8s4YsP
こういう娯楽映画でも
アメリカが世界をまとめて立ち向かう正義の味方ぶるからまじでなえるわw

291 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/10/28(金) 13:57:50.30 ID:tQ3MXlIXi
>>114
イギリスもな
つまりユダヤ、イスラム、キリスト教のいがみ合う三大宗教が
人類の存亡の危機に際し手を結んだんだよ

295 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 14:01:13.22 ID:m2S8s4YsP
>>291
ホント厚顔無恥だよなw
今の中東の宗教戦争だってアメリカがイスラエル建国支持したからだろうがw
イラク、アフガンへの出兵だってさぁ
それなのに知れっとみんなで共闘できてすばらしいねとかマジで頭いかれてるわw

299 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 14:03:37.31 ID:kTf7rBoF0
>>281
>>288も言ってるけどブルース・ウィリスの知名度って奴が大きいと思うよ
それに当時の記憶は曖昧だが、アルマゲドンの方が宣伝による露出も多かったと思うし

あと、アメリカ人は3億いるって言うけど日本人だって1億人以上いるんだぜ
アメリカ人は複雑なストーリーが好き、日本人は単純明快なストーリーが好きって
一概に言えるもんじゃないって

302 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/28(金) 14:04:47.86 ID:tLEzq0ZJP
ウィルスミスならMIBの続き作ってくれよ

303 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/28(金) 14:05:27.07 ID:bzp+xYJW0
>>288
モーガンフリーマン大統領が無名だとでも?

305 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/28(金) 14:09:09.10 ID:bzp+xYJW0
>>302
3やるよ

308 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/28(金) 14:10:58.11 ID:VZl/2G/30
>>303
モーガンフリーマンは無名じゃないけど、映画内でそう絡む役じゃなかっただろw
両映画を主役で比較して、知名度の問題・・・って事

んでも、フリーマンが出ててそれ目当てで見に行くお茶の間の層は少ないだろうな
ブルースのほうが圧倒的に多いと思う

314 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/28(金) 14:15:34.01 ID:C6VtRFU60
ゴジラと同じ筋立てじゃない

317 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/10/28(金) 14:16:34.66 ID:9vpm3lwo0
エボリューションみたいな映画出せよ
あれ面白かったわ

324 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/28(金) 14:24:30.79 ID:uo3yJCYbO
実況がたのしい映画

コマンドー
ジブリ
インディペンデンスデイ
ザ・グリード
他にあるか?


338 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/28(金) 14:35:06.16 ID:9Z0kKOSL0
>>16
その欠陥に今気づいたw


http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319770922/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ