いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

原則

ニュースオーストラリア、日本の「そうりゅう型」潜水艦の購入を検討

1 : スナドリネコ(やわらか銀行):2012/07/10(火) 19:06:15.94 ID:R058QVp40 ?PLT(12021) ポイント特典

豪新型潜水艦、日本と協力か:三菱重・川重のそうりゅう型導入

豪海軍が進めているコリンズ級潜水艦に代わる次世代潜水艦の導入計画が、日本との協力により実現する可能性が出てきた。
日本の海上自衛隊が配備している「そうりゅう型潜水艦」のクラスや性能などについて、計画を進めている関係者が強い関心を
示していることが背景にある。

9日付シドニー・モーニング・ヘラルド(SMH)は、導入計画の代表を務めるモフィット退役海軍大将が先月、豪州を訪問した
海上自衛隊トップの杉本正彦・海上幕僚長と、そうりゅう型潜水艦に搭載されている技術について意見交換を行ったと報じている。

海上自衛隊の発表によると、杉本海上幕僚長は先月6~13日に豪州とニュージーランド(NZ)を訪問し、両国の海軍高官などと
アジア太平洋地域情勢、海洋安全保障に関する取り組み、今後の防衛協力などについて意見交換した。モフィット氏は先に、
豪政府の関連機関である国防科学技術機構(DSTO)のゼリンスキー代表と日本を訪問し、そうりゅう型潜水艦を視察している。

モフィット氏はSMHに、「性能面で、海上自衛隊が配備している潜水艦に強い関心がある。日本との協力による新型潜水艦の導入
はオプションの一つだ」と説明。2億1,400万豪ドル(約174億円)を投じて、来年末までに導入候補の評価と絞り込みを進めると話した。

豪連邦政府は2009年に発表した国防白書で、中国の軍事的脅威に対応して、海軍が配備しているコリンズ級を上回る水中排水量
が4,000トンを超える大型潜水艦12隻を20年代の終わりまでに導入する必要があると指摘。連邦政府高官は今年初め、スペインの
ナバンディア、仏DCNS、独HDWの欧州3社と潜水艦調達を視野に接触を行ったほか、在豪米国大使館のブライヒ大使は2月末、
米国政府が豪連邦政府に原子力潜水艦をリースまたは売却する意向を示している。導入候補としては、連邦政府がそうりゅう型
潜水艦を検討しているとたびたび報じられている。

32 : コドコド(熊本県):2012/07/10(火) 19:27:07.69 ID:YncxaSzv0
どう見ても軍靴の足音です
ありがとうございました
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/ca/899b26339ba8904ba4854f83d909a68e.jpg

145 : マンチカン(東京都):2012/07/10(火) 23:42:43.50 ID:TMnDeLjm0
潜水艦vs潜水艦の戦闘があれば自衛隊は世界最強クラスだからな
音がうるさい原潜は対潜水艦戦闘には向かない

153 : スコティッシュフォールド(やわらか銀行):2012/07/11(水) 00:06:07.29 ID:fmucTz500
>>145
海自のエ□イ人「新型電池搭載艦なら原潜ともある程度やり合える」(*予算不足で未装備)
なので、エネルギー事実上無限の原潜相手、ってのは待ち伏せの不意打ちがうまくいくか、なので、
そこまで楽観視するべきもんじゃない。あと、日本は音響デジタル解析技術も苦手。研究中だけど。

156 : 縞三毛(大阪府):2012/07/11(水) 00:23:42.57 ID:rZkdTIQi0
>>153
そうりゅう型って全長80mらしいけど、もっとでかく出来ないのか?
ロシアの原潜のニュース見たけど
全長300mくらいあって、中にプールがあったりジムがあったり凄かったぞ。

しかも半年間も息継ぎ無しでいけるみたいだし


160 : スコティッシュフォールド(やわらか銀行):2012/07/11(水) 00:31:12.24 ID:fmucTz500
>>156
それは「弾道ミサイル搭載型原子力潜水艦」だな。そこまで大きくすると機動性が落ちる。
核ミサイル搭載艦でなが~く潜るから、そんだけ設備そろえて長期行動に備えてる。
そうりゅうは潜水艦同士の戦闘も任務だから、機動性のためにあまり大きくできない。

161 : 縞三毛(大阪府):2012/07/11(水) 00:35:38.98 ID:rZkdTIQi0
>>160
そういうことか。
普通の戦闘潜水艦の場合、どれくらいがいいんだ?
スウェーデンの潜水艦とか日本の半分らしいけど行動範囲が500kmとか狭いらしいけど
日本の場合、小笠原諸島とか、沖縄いって往復するだけでも
1ヶ月掛かったり燃料とか空気とか足りるのか?

俺の中ではヘリ空母の揚陸艦も輸送艦とよんでしょぼかったりするから
とにかくでかいのを作って欲しいんだがな


244 : 黒(神奈川県):2012/07/11(水) 21:22:05.43 ID:RL7MW+m40
現代の日本の兵器で、どれが一番最先端でどれが一番大事かって言われれば潜水艦だよね。

271 : ピューマ(京都府):2012/07/12(木) 01:20:17.20 ID:nzCX/gtU0
こういっちゃ何だけど日本の兵器を欲しがる理由がわからん
やたら高価だし
実戦経験が皆無なんで、戦闘フィードバックによるハード、ソフトの習熟が
全くされてないし
かといって欧米と比べてスペックがずば抜けているわけでもないし

273 : マヌルネコ(埼玉県):2012/07/12(木) 02:04:39.98 ID:5/a6zTbr0
しょせんディーゼル潜ではやれることは限られてるけどな。
日本で言えば、将来のシナ空母を中心とした機動艦隊を付回せないし、原潜とのチェイスも無理。
列島周辺の待ち伏せによる接近阻止には限定的に仕えるけど、それでも一切の制限なしに行動できる原潜とは大違い。

原潜は熱と騒音が問題かいってる奴は、その騒音と熱のデメリットが半無限高速航行のメリットを打ち消すほどのものであると絶対に説明できないから、説得力なし。
それなら世界中の軍事大国が原潜をほしがる理由がない。

274 : 黒(大阪府):2012/07/12(木) 02:05:59.27 ID:4VxfS+E70
原潜って弾道ミサイルとか積むためにあるんじゃないの?

275 : トンキニーズ(西日本):2012/07/12(木) 02:11:50.32 ID:HHT0tta4P
>>271
実戦経験厨が世の中で一番バカだと思う。

288 : 斑(兵庫県):2012/07/12(木) 08:22:15.41 ID:bul+Gw9p0
>>273
中華空母はもっぱら南シナ海で用いるもので、軍事的に日本に向けられるのであればそれは完全に自殺行為
東シナ海への航空機は陸上基地からの運用で十分間に合うし、それは日本にも同じ事が言える

日本の潜水艦はまさにその列島周辺での運用を念頭に置いているからそれ以上の要求は必要なく、周辺海域の特性上原潜は動きづらい
上の方で戦略原潜を叩くだのなんだの言われていたが、戦略原潜は自国近海の聖域に配置するためその聖域に殴りこみをかける必要があって、
原潜単独で行くのは自殺行為、かといって艦隊で叩きに行けるのであればそれはもう負けるような戦争ではない

一方で攻撃型原潜を持つ(あるいは予定の)各国(米,英,仏,露,伯,印,中)は上記の問題に尽く当てはまらない
例えば米は世界中に派兵し攻撃或いは防衛が必要な上に「どこどこ用に専用の兵器を」なんてのはコスト上問題があるし、差し迫って必要ともされていない
それに今の米にとって通常動力の潜水艦はロストテクノロジーと言っても過言ではない(台湾向けへの計画だった潜水艦は50年前の再設計)
そして(米国もだけど)英仏露印は戦略原潜を保持しておりこのための護衛が必要で、当然通常動力ではこれは役者不足
残るブラジルは広大な大西洋での運用を念頭に置いてある以上(これはある程度欧州にも言える)攻撃型原潜の選択も当然で、活動範囲が広く外洋進出を目指す中国は言わずもがな

>>274
原潜には戦略型原潜と攻撃型原潜の二種類があって、弾道ミサイルを積むのは前者
攻撃型原潜には巡航ミサイルを積んだり特殊部隊を積んだり、他敵性艦隊への攻撃を行ったり上述の通り戦略型原潜の護衛にと用途は多岐にわたる

300 : ピューマ(京都府):2012/07/12(木) 13:05:30.30 ID:nzCX/gtU0
>>275
実戦経験がないとどんな事になるかは米軍がさんさん経験しただろ

湾岸戦争の時、砂漠の防塵対策はばっちり!(理論上は)な戦車を
持ち込んだもののいざ現地で運用してみると砂塵で動けなくなる事が続出
アップグレードにて対応した。
日本のロケットも同じ。日本は科学技術が進んでるからロケットくらいほいほい飛ばすかと
思いきや次々と失敗、しまいには保険会社に見放されて無保険で飛ばざるを得なくなった
それでも失敗を繰り返し最近は安定して成功しつつある。

経験さえ積めば中国や韓国だって一流の製品を作り上げるのはもう分かってるだろうに。

逆に言えば実際に運用しないで机上だけの設計で実戦未経験なものが
実際の戦場に出て、一切何の問題も起こさない方が非現実的。


301 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 14:29:48.23 ID:2+zWd0Ci0
湾岸戦争とかイラク戦争で、アメリカのアパッチヘリコプターにイラク軍の戦車軍団が
やられまくってたな

なのに何で日本は戦車作ってんだよ
大和みたいな大鑑巨砲主義か?

こんなスゴイ潜水艦があって中国に対抗出来るならこっち増やせよ。
1隻540億だと生活保護の1年分で68隻も変えるじゃねーかw


323 : ユキヒョウ(神奈川県):2012/07/12(木) 16:20:08.19 ID:JT9K9rJB0
>>300
実戦あるとそのアップグレードできるのが強みだよね。



339 : 茶トラ(東京都):2012/07/12(木) 18:52:23.83 ID:GkpJSbJg0
>>288
なるほど・・・原潜必要論より説得力あるな

342 : スノーシュー(やわらか銀行):2012/07/12(木) 19:05:04.29 ID:O0/0wTtb0
>>339
脇から失礼。それでも海自潜水艦隊のエ□イ人たちにとって原潜は悲願ダターリ。というのも、
・通常潜は「自走機雷」に近い待ち伏せ運用しかできんが、原潜は積極的(攻撃的)運用が可能
・水上艦隊の前衛は原潜しかできない(故に日本が空母導入したら潜水艦はマジ欲しい)
特に「積極的運用が可能」というのは大きい要素。原潜なら電池残量気にせんででええからね。
工作でもミサイルでもいいけど、「逃げる分の電池残量」を気にして動くのは難しい。
とはいえ、>>288の理由、あと原子力アレルギー、さらに予算、あと予算、ついでに予算もあって
潜水艦隊の人々の夢は、今のトコ夢で終わりそうやけどぬ。

347 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 19:33:40.13 ID:2+zWd0Ci0
軍事知識に詳しい人に聞きたいんだけど、仮にだけど自由に使っていい予算が5000億あるとしたら何に優先して使う?

俺のいとこが防衛大卒で陸上自衛隊に8年勤めて、今家業の後継いでるのがいるんだけど、そいつはが言うには、

??無人偵察機のグローバルホーク
偵察衛星と通常偵察機と戦闘機型と併用すると良いそうだ。
特に、人の負担がないので通常偵察にむいてるらしいね。
自衛隊も一回は導入決めたのに、利権絡みで駄目になったらしい。
小型の無人偵察機数機、福島原発みたいな安全じゃないとこも飛ばせるから。

??巡航ミサイル
これは憲法議論とかもあるらしいけど、敵地攻撃が出来ないのは根本的に駄目らしいね

??統一銃
陸上自衛隊の歩兵とか色んな部隊に統一した銃が欲しいそうだ。

??大型揚陸艦
今は陸上自衛隊の部隊が島を渡いで移動できないそうだ。
北海道から九州とか、小島にも渡れないみたいね

??海上自衛隊艦載機ヘリコプター
護衛艦とかに本来搭載されてるヘリコプターが予算不足で詰まれていないそうだ


350 : スノーシュー(やわらか銀行):2012/07/12(木) 19:55:10.45 ID:O0/0wTtb0
>>347
「国防」ってのは、結局国家戦略に左右されるからそれ決めないと何とも。
専守防衛でヒッキーするなら陸自増強やし、米と一緒に海外征くなら空母も欲しい。
ただ、いとこさんの意見に突っ込むなら
1,無人偵察機のグローバルホーク
グロホは長期飛行のため翼デカくてもろくて、旅客機の乱流渦巻く日本上空で飛ばすのは怖い。
日本ではグロホより高く飛べる機体で乱流回避の予定やけど、そことグロホ派で争ってるとか。
2.巡航ミサイル
アピール以外の目的での巡航ミサイルの使用には、偵察機などの索敵手段も不可欠でやんす。
戦果確認も必要なのです。ちなみに今の日本ではしょっぼいレベル。

362 : トンキニーズ(dion軍):2012/07/12(木) 20:44:48.89 ID:Zg0PO5BX0
>??統一銃
>陸上自衛隊の歩兵とか色んな部隊に統一した銃が欲しいそうだ。

一番できそうでできてないのがコレなんだな、誰か企画書かいてクリない?

363 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 20:47:49.45 ID:2+zWd0Ci0
>>350
なるほどね
詳しいですな
元自衛官とか?

グローバルホークじゃなく、また独自開発か・・・
そうすると常に遅いよね
5年後に導入しても遅いのにな
自衛隊は何でもオーバースペックを求める印象があるけどね

揚陸艦は本当に足りないんですね
陸上戦力の移動ができないなんてアホらしいというか
戦力の固定化なんて警察でもやらないんじゃないですかね

海上自衛隊でヘリがどれだけ重要か解らないけど
本来積むべき艦隊に積んでなくてよく作戦できますね
本当は要らないのかもね


364 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 20:50:28.72 ID:2+zWd0Ci0
>>362
俺もいとこから聞いて、グローバルホークとか同じレベルで論じるなんてアホみたい話だと思ったんだけど
陸上自衛隊では昔から問題になってるみたいで。

なぜかはよく解らないけど。
銃なんて技術的にもしれてるだろうし、日本人の体力に合わせて作ればよいと思うんだけどね
1丁30万円として15万人に配備しても450億円だし直ぐできそうなのにね


365 : スノーシュー(やわらか銀行):2012/07/12(木) 20:57:04.59 ID:O0/0wTtb0
>>363
知り合いに本職は居ますが一介のミリオタでありんす。軍板の末席にいつも居る程度の。
グロホは日本で扱うには、航続距離と飛行高度が足りんのです。ある程度割り切れば使える、で。
空自は硫黄島から発進させ、過密航路に入る前にその上空に行ける機体が欲しいとか。

揚陸艦不足は、そも陸自を各地に貼り付ける「基盤的防衛力構想」の名残ですな。
陸も海も、優先度の低い戦略的移動力に投資してきませんでしたが、急にやれ言われとります。

海自はヘリというか航空機メチャクチャ好きで投資しまくってますよ、米に次ぐ規模で。
ひゅうがや22DDHの空いた格納庫は、将来の無人機なんかのため、ですな。

367 : キジトラ(チベット自治区):2012/07/12(木) 20:58:38.17 ID:a0JkGnod0
>>347
1:買うならグローバルホークだけでなくプレディター、リーパーも制御出来る
『統合管制ユニット』を車載型からノーパソ利用簡易型まで数セットは最低必要。

…ただグロホは米国防総省で「能力不足」って言われちゃうくらいだから、搭載センサーの高性能化は必須

2:当座は国産ASMに対地攻撃能力付加で凌ぐ。

何れは1000km級の巡航ミサイルを導入するとして…

3:HK社の『XM8』ベースが一番日本向きかな?

4:スペイン海軍の「ファン・カルロス I世」級の準同型艦(豪「キャンベラ級」姉妹艦)配備がベスト


370 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 21:04:00.66 ID:2+zWd0Ci0
>>365
グローバルホークに航続距離とか高度が足りないとは知らなかった。
日本が独自開発すると結局高くなって防衛力向上につながらないもんな・・・

そもそも陸の孤島の硫黄島に配備するくらいなら関西空港に配備すればいいのに。

海上自衛隊だけが一番技術的にしっかりしている印象ですね


386 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/07/12(木) 22:10:03.60 ID:+5jPMK/B0
豪の強襲揚陸艦2番艦が進水 世界で最も先進的

オーストラリアのスミス国防相は7月5日、オーストラリア海軍が発注したキャンベラ級強襲揚陸艦2番艦「アデレード」
が前日、スペイン北部のフェロル市にあるナバンティア造船所で進水したことを発表した。

オーストラリア政府は、自国の海軍に配備する2隻の新型キャンベラ級強襲揚陸艦「キャンベラ」と「アデレード」を調達した。
うち、「キャンベラ」は昨年2月18日に進水。引き渡し後、この2隻の強襲揚陸艦はオーストラリア海軍の最大の戦艦となり、
世界で最も先進的な強襲揚陸作戦の兵器ともなる。
japanese.china.org.cn | 12. 07. 2012

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-07/12/content_25888819.htm

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4c03.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d04.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d05.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d06.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d07.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d09.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d0a.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d0c.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a4d0e.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a5111.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120712/001ec94a25c511688a5212.jpg

390 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 22:33:20.04 ID:2+zWd0Ci0
>>386
オーストラリアって割り切ってるよな
自分とこより、優秀で価格も適正なら外国から買うことにためらいが無いな

日本は造船会社がたくさんあるからいいけど。

しかも、今はヘリ空母限定らしいけど
将来戦闘機を載せるかも知れない可能性を考えて船首が反り返ってる奴作ってるしな

おおすみのwikiに、横揺れ防止装置を付けなかったが
あとになって改修して付けたって書いてた

自衛隊ももうちょっとちゃんとした仕事して貰いたいな

オフィスビルでいったら、床下スペースがないのでIT化できませんからみたいな話だよな


395 : アンデスネコ(埼玉県):2012/07/12(木) 22:39:00.95 ID:InlR/ibM0
技術をあげちゃうってこと?

396 : スノーシュー(やわらか銀行):2012/07/12(木) 22:40:12.85 ID:O0/0wTtb0
>>390
艦首の「スキージャンプ」は強度さえ持てばおkだから後付け簡単なのよ?

おおすみについては、あれ元は日本国内専用だから、ヘリはあの艦で扱う設計じゃないんです。
ヘリが降りてきて荷物積んだり燃料補給しても、国内で運用するなら搭載するまではいらんしな。
だから横揺れ防止の「フィンスタビライザー」はそこまでいらなかった。
さらにいえば、おおすみのあの広い甲板は、あれ飛行甲板じゃなくてむしろ車両甲板ダターリ。
なんで、おおすみは「車両甲板超拡大型輸送艦」なのよ、アレ。

397 : トンキニーズ(dion軍):2012/07/12(木) 22:43:48.22 ID:Zg0PO5BX0
>>395
そのとおり、担当者を集団ストーカーでも追い込みでもなんでもして警察が保護下におかない
自衛隊は権限が少ない、みんな死を選ぶか国外逃亡するかココで馬鹿言うかしか無い

KOれが現実さ

401 : サーバル(大阪府):2012/07/12(木) 22:49:03.52 ID:2+zWd0Ci0
>>397
自衛隊とか軍事産業の技術者って、脅迫されたらどうすんだろうな。
FBIとかみたいに守ってくれるんだろうかね?
しかも、スパイ罪自体が刑罰的にも罰金刑でも軽いし・・・

やっぱり、日本の防衛って法律とか国民の意識から変えないと、
装備いくら買っても意味が無い気がしてきた。



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341914775/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政策】製造業派遣「原則禁止」削除…民自公が大筋合意[11/11/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/15(火) 11:18:27.94 ID:???
政府提出の労働者派遣法改正案に盛り込まれた「製造業派遣」と「登録型派遣」を
それぞれ原則禁止する規定について、民主、自民、公明3党が両規定の削除で
大筋合意したことが15日、分かった。

両規定に反対する自公両党に民主党が譲歩した。
同改正案は修正のうえ、今国会で成立する見通しとなった。

同改正案は派遣労働者の待遇改善を目指し、2010年の通常国会に提出された。
改正案には、
〈1〉派遣元企業に対し、派遣労働者に給与の目安を示すよう義務づけ
〈2〉製造業への派遣は原則禁止
〈3〉仕事がある時だけ派遣元と雇用契約を結ぶ登録型派遣は秘書や通訳などの
専門26業種以外で原則禁止
――などを規定した。

このうち、製造業派遣と登録型派遣の原則禁止には、
経済界に「急な仕事の発注に対応できない中小企業が影響を受ける」などと
反対意見が強い。
自公両党も経済界の懸念を踏まえて政府案を批判。
同改正案は衆院で継続審議となったまま、今国会でも実質的な審議に
入れないままになっている。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111115-OYT1T00381.htm

210 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 16:31:05.40 ID:e7YAs9qK
派遣の方が費用が高いのに、何故か人件費削減の為に派遣が必要という不思議。
つまり、派遣屋に金を流さなきゃならないなんらかの理由がある。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 21:02:21.69 ID:DP6IyqTO
派遣を認めるのはいいけど、派遣の手取りもあわせて改善するように
しないとまったく意味がない。
派遣の問題は、解雇リスクが高いわりにリターンが少なすぎる点にある。

公務員のように低リスクならば低リターン。
派遣などのように高リスクならば高リターン。
当たり前のことを法律決めてくれる政党に次の一票を入れたい。

401 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 21:45:27.34 ID:CdL8vIXp
うちの人事に聞くと月給20万円切るぐらいの派遣にも
結局40万円以上かかってるみたいだ。

派遣の手取りを増やす方法は何かありそうだけどね。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 22:49:51.59 ID:TzrgD9Yo
410 名前:名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日:2011/11/15(火) 22:05:55.39 ID:jNlZPE+w
>>401
派遣制度と派遣会社を無くす。
そして有期でもいいから、自社で採用する。
会社が雇用責任も持つ!

コレでおk。

これが奇麗事でないと?
ああ、自分の奇麗事は好きなんですか

462 :名刺は切らしておりまして:2011/11/15(火) 23:39:22.93 ID:jNlZPE+w
>435
>>401
>結局40万円以上かかってるみたいだ。
>派遣の手取りを増やす方法は何かありそうだけどね。

コレも他人事、綺麗事だ。
自分の会社の派遣を、自社で雇用するようにしなきゃ、その派遣はきっと次も派遣や非正規だ。 若くもなけりゃ。

手取りが低いのは派遣会社がダメっていうのは、中間の潰せる所に責任を押しつけてるだけだ。
ピンハネは必然的なんだから。後だし規制を追加できる事でも無いし。

自己責任ってのも、単なる突き放し。
制度があれば、必然的にある程度の派遣社員が出るから。
経済が上向いて、雇用が増える状況でも無いし。

543 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 09:43:49.45 ID:aZ8hWJlG
ハネ率の上限は現実的に考えて40%くらいかねぇ
それ以下だと派遣会社が潰れまくって失業者が増えるぞ

545 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 09:52:01.46 ID:DBALkx1v
>>543
失業者が増えるというより、派遣会社にやらせてた面倒な仕事を
自前でやらければいけなくなる大企業が困るんじゃないの。

547 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 09:57:20.91 ID:BrnGN21P
>>545
派遣がやってた仕事を大企業で採用して(総務の仕事かな、ほとんどは)
派遣員は直接雇用すればいい。要は社長が1人いなくなる
と思えばいいと思うが、その社長の所得が労働者に
還元されればいい。幅広く還元されれば、幅広く需要の拡大にもなる。

549 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:04:34.96 ID:OKwfnu+L
>>547
自前でやるとコスト高だから派遣会社に委託してるんだが

551 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:06:11.12 ID:DBALkx1v
>>547
直雇用だと逆に本人の収入は減るでしょう。
今でも派遣のほうが直雇用バイトより時給高いよ。
雇用の安定は少し増すだろうけど。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:10:52.37 ID:ecFMqZ/o
>551
失業時の保障とか考えたら、時給で単純に比較できない。

ボーナス・退職金すらないから、その分だって貰って当然。

雇用の保証も無いし。


556 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:12:52.95 ID:BrnGN21P
>>549
結局自前でやるとコスト高になる定義が全然分からないんだが。
たしか派遣って雇用したら助成金かなんか出るんだっけか。
その助成金目当てで派遣雇って国から金貰う。
しかし、その助成金は見えない所で役人の収入になってる。
しかし負担は税だから国民。

コスト高要因は総務の高給を維持した場合の計算ではないのかな?

559 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:19:40.61 ID:aZ8hWJlG
>>556
例えば今派遣会社に月30万で派遣スタッフ一人頼んでるとしよう

これを自前でやると
広告費10万~
給料25万
保険5万

払う金額は変わらず事務処理や退職金、昇給なんかまで考えなきゃならないって感じかな?
数字はかなりアバウトだけど

565 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:30:34.45 ID:DVeN+2T5
実際に作業する人に取り分90%与えて残りの10%を人材派遣のや中間で取り合えばいい
実労働者は雇い主の出資分である100%の分労働を求められる理不尽を減らして欲しい


567 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:35:12.25 ID:BrnGN21P
>>559
逆に1人30万で100人雇ったとすると
1ヶ月の収入は3000万
ここから事務費用とか保険とか派遣会社の運営費用を引くと
労働者の収入は大幅に削減されないかな?
あくまで労働者の流動性ってのは大事だと思うけど
派遣が必要かというと疑問に思ってしまう。

ちなみに退職金や、昇給はそこまで必要ないって思ってるよ俺は。
その退職金や昇給を考えずに毎月支払ってしまえば、消費性向は上がる。

年金も60歳からにすれば仕事は60歳までで後は年金という安心感が
あるから消費性向も上がる。

573 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:46:40.58 ID:DBALkx1v
なんか派遣会社はぼろ儲けしてるみたいに思ってるひとがいるけど
ちょっと冷静に考えてみなよ。
派遣会社に金を払ってるのは民間企業だよね?
自分らに何もメリットがないのに割高なコストで外注すると思う?
派遣会社というのは大企業の下請けみたいなもんなんんだよ。
収めてる商品が部品なのか人間なのかが違うだけ。
自前でできなくもないけど労力とコストを考えれば旨みが無いからやりたくないの。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:46:49.23 ID:kK06oaKr
>>559
固定費が掛かるのは仕方ないとおもうが
うちの会社の場合、技術者派遣といってもCADがすこし触れる程度
でも年間700万近く払ってる
で、実際働いている人の給与を直接聞いたら
月20万、ボーナス無しの有給は有りだぞ
ピンハネし過ぎだとおもうがな

579 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 10:58:49.12 ID:Qtkz7lll
>>573
まぁ実際はボロ儲けしてるよ。
例えばで言うと
 上場企業社員 月240万
 上記グループ企業 月160万
 1次派遣会社 月100万
 2次派遣会社 月80万
 3次派遣会社 月65万

3次派遣から来る人は月20万でナスなしとか。
こんな感じだったりする。


580 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:00:26.26 ID:DBALkx1v
>>579
3次派遣?
二重派遣は法律で禁止されてるよね?

582 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:04:07.60 ID:Qtkz7lll
>>580
禁止されていても実態としては全然存在するよ。
大手は知らないことになるし下が勝手にやる。
特定派遣では多いかと。

584 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:05:29.65 ID:gy8M4l5D
>>573
企業が派遣を使う理由は安いからじゃないよ。
仕事の増減にあわせて切れるから使ってる。
要は調整弁として使ってるの。

589 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:12:54.94 ID:DBALkx1v
>>582
それは訴えればいいんじゃないの。

>>584
調整弁というのも結局同じだよ。
不要なときにも抱えてるコストと外注するコストの比較だから。

592 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:18:11.17 ID:gy8M4l5D
>>589
一緒じゃないから。
高くて外注しても企業としては利益がでればいい。
でも不要なときに減らせないコストでは企業は潰れる。
バブル崩壊によって倒産した企業の多くは人件費という
固定費が大きすぎてダメになってる。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:23:02.60 ID:DBALkx1v
>>592
ん?
だから派遣を使うほうが結局はコストが安いという判断で使うんでしょ?

605 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:47:54.06 ID:gy8M4l5D
>>594
だから違う。
トータルで見れば明らかに派遣を使うほうが高い。
企業からしたらバブル崩壊、リーマン、震災と10年に一度クラスでの減収に
耐えるために派遣を利用してる。
だから派遣なのに5年戦士10年戦士がいるの。

606 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:48:11.15 ID:DVeN+2T5
>>607
具体的にどう崩壊するんだ?
無職が増えるって話か?

流動的に雇えなくて人件費的に工場などが軒並み海外に逃げるのと
どっちが崩壊するんだ?

607 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:51:24.31 ID:4EfxLOGD
>>606
その結果が200万以上も生活保護って形になってるんだろ。
結局、税金で払うか賃金で払うかの差でしかない。
税金で払う方がトータルコストは安く済みそうだが…。

608 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:52:35.66 ID:DVeN+2T5
>>605
トータルなら派遣の方が安いぞ?
例えばSEでも収益減による開発凍結時に人員を削減できるし
設計時と製造時で必要な人数も変わる

無駄に人を保持したままが一番会社の体力を奪う


611 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:54:42.05 ID:DVeN+2T5
>>607
それは流動的な派遣を散々批判して工場が海外に逃げまくった結果だろ


613 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 11:57:50.29 ID:wpDgOatU
>>611
製造業派遣解禁される前から企業はどんどん海外に工場移転してるよ。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 12:00:39.29 ID:gy8M4l5D
>>608
業種で若干違うのかね。
いつでも切れるからと言っても実際にやばいとなり切ったのはリーマンくらい。
あとはなんだかんだで同じ派遣を使い続けてるわ。

641 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 12:51:13.57 ID:SmQEdIMm
派遣労働者なんて、すぐ休む、遅れてくる当たり前だからな

642 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 13:01:55.42 ID:I57Yaqan
まあ底辺労働の受け皿無くした所で生活保護や犯罪増加で手間かかるだけだからな。
働いてぐったりしてるぐらいには奴等ちょうどいいんだよね。

684 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 20:08:49.58 ID:PlxkSukN
>>641
そりゃ派遣だからだろ?俺でも派遣やってたら適当にやるよ。
どうせ社員の半分も稼ぎ無いんだし、こっちの都合で派遣させてこっちの都合で切られるんだから。
生真面目にやっても昇給するわけじゃないんだし。


686 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:24:06.69 ID:BrnGN21P
>>684
いやいや、努力さえして成果さえ上げれば
正社員の道だってあるぞ。俺は派遣から正社員になったから。

690 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:45:08.43 ID:QNJT9Oka
つか、派遣であろうと正社員であろうと報酬が出る労働には違いないわけで、
そこが変わったからといって君の生活が劇的に変わるとは思えんのだがな・・・

派遣契約に不満を言いながらも、かといって自立して独立しようともしない
君らの言いたいことが正直言って全く分からん。

だいたい、生活費ってのは求人広告や雇用契約から生まれるものなのか?
違うでしょ。需要に応えるから生まれるのでしょうに。(公務員は違うけどさ)

最近の日本人はこのスレを見てのとおり、駄目な労働者ばかりだから
供給という『需要に応える役割』を外国に持ってかれちゃってる。
日本の馬鹿労働者が円高のせいにして言い訳しないように、
さっさとTPPを始めて白黒ハッキリさせるべきだと思う。

誰が能力のない敗者なのか国という垣根を超えてハッキリ見せ付けるべきだと思う。
それが同じ日本人としての愛情だろう。

691 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:54:25.79 ID:E6eZthR2
>>690
円高5倍になっているが、円高5倍とは

1haでのコメの反収が6t→30tにあがらないと競争できない
工員が1時間に作るネジが500個→2500個にあがらないと競争できない

中国人が1mの高飛びで合格、君が5mの高飛びしないと不合格では
全く、フェアな競争ではない

何故そうなっているかと言えば銀行などの既得権益を守るためだ

早くインフレ円安にして1ドル360円に戻してからそういうタワゴトをほざけ

692 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:59:31.82 ID:QNJT9Oka
>>691
関係ないと思う。

このスレを読んでいる限り、労働者としてのスキルや能力以前に
もっと根本的な精神性の部分で君らは腐ってる。

日本国内に限らず、世界中どこを探しても、
君たちのような人間を積極的に採用したい社会はないと思う。
日本社会だからこそだよ。
君らは日本語が分かる日本人という利権によってのみ、その派遣労働を得ている。
本音を言うなら、日本語が通じるなら中国人かインド人か東南アジア人か、
もっと精神の綺麗な人間を雇いたいだろう。

705 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:18:05.43 ID:QNJT9Oka
そもそも、なぜ正社員に成りたいのかが分からん。
普通、正社員の募集窓口は派遣とは別じゃないか?

終身雇用も崩壊したというのに今更、正社員の何に憧れてるんだよw

706 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:21:26.96 ID:ecFMqZ/o
>>705
ボーナス、退職金、年金、社会保険、同一職場or待遇、年金、ローン組める、結婚できる、転々としない等々。

いろいろあるじゃないか。


708 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:34:42.42 ID:bIXUzRT7
>>706
特定派遣なら、そんなの当たり前のようについてくるけど?

709 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:37:02.46 ID:G6vopKXm
定額給付金の時は
年寄りと子供に2万円
労働者階級に12000円
と、この国の労働者階級はバカにされているよ。


711 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:43:57.85 ID:QNJT9Oka
>>708
なんか、スキルもない連中が我侭言ってるっぽいな・・・

俺は氷河期の高卒で20代の前半は期間工とかで頑張って、
(夜勤ありで年収400万超ってとこだった)
その後IT関係に転職したものの基本的に正社員で雇って貰えないから
自営業で続けているけど年商700~800万ってとこで、
生活費自体は大きく変わっていない。
(ザックリだが、自営業の年商の6掛けがサラリーマンの手取り収入に換算できる)

そういう世の中で専門スキルも社会経験もない奴らが我侭言って通ると思ってんのかねぇ?

>>709
そりゃ、労働者階級は【労働報酬】という収入があるからだろ。
女子供や老人と比べてどうすんねん、とw

714 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:51:14.13 ID:ecFMqZ/o
>>711
なんでスキル自慢の個人事業主が製造業派遣のスレにきて、年商自慢をするの?

直接雇用か間接雇用かとか、派遣業務の対象を絞るかどうかでしょ?

率先して請け負ってる方が、何を主張したいの?


715 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 23:58:46.71 ID:QNJT9Oka
>>714
俺は老後の心配をするほど偉い人間じゃないと思ってるから自営業なのよ。

だいたいさ?
俺のそれにしろ、君のそれにしろ、老後の生活が社会のために役に立つのかい?
俺は老いぼれていよいよ社会での使い道が無くなったなら追放してくれて一向に構わないと思っている。

自分が足手まといになって世の中が進歩できないなど、俺のプライドが到底我慢できないからな。
雀の涙のような施しを受けて生き恥を晒すくらいなら、いっそ手打ちにしてくれた方が
こっちとしても何ぼか楽だ。

お前にはそうした誇りは何もないのかい?
だとすれば、到底【人間】などと呼べる生き物じゃねーな。
犬畜生の方がまだ社会的な生き物としてのプライドを持ってるだろ。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1321323507/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】 製造業の登録型派遣の「禁止」、削除…民主党、自公に譲歩

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/11/15(火) 16:59:35.53 ID:???0
★製造業派遣、「禁止」を削除=民主が自公に譲歩

・衆院で継続審議となっている労働者派遣法改正案について、民主、自民、公明3党が
 「製造業派遣」や仕事があるときだけ雇用する「登録型派遣」を原則禁止する規定を
 削除することで大筋合意したことが15日、分かった。

 経済界などからの強い懸念を踏まえ原則禁止に反対だった自公両党に、労働法制の
 見直しを急ぐ民主党が大幅修正に応じて譲歩した形だ。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000067-jij-pol

75 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 17:40:37.52 ID:nqlHqPi40
ピンハネとか言うけど、派遣会社って、そんなに儲かってるか?
下手すりゃ純利コンマ数パーだろう。

82 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 17:44:26.23 ID:tvP0Hf3S0
>>75
社会保険料、有給休暇負担、労災保険、労務トラブル解決費用、求人コスト
事務コスト、事務所経費…
粗利30%で最終利益は0.5%くらいです。

268 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 19:29:02.26 ID:FhxWxWuZ0
今の問題は派遣会社のピンハネ率だよ
会社側は賃金はアルバイトなどの1.5倍は支払っているのに派遣会社が高いピンハネ率で結局、労働者には賃金が還元されていない
派遣会社にピンハネの規制をかけて暴利を貪らせない
派遣会社の搾取に問題がある






274 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 19:30:23.00 ID:1r4up/NO0
>>268
それでも正社員雇用をせずに派遣を使い続けるのは何故でしょう

正社員雇用の方が高いからです

336 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 19:52:47.15 ID:LXRUbyZQ0
『欧米のピンハネ率は10%未満』
『派遣の給料は米国では日本の2倍。ドイツでは3倍』
こんなバカコピペの嘘に一発で気づかないバカが
民主党に投票したんだろうな。そりゃ、こんなバカを
正社員じゃ雇えないよ。

363 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:02:28.64 ID:p9K6PgPW0
ピンハネ率は別にそれほどボッてないだろ。
そんなことしてたら簡単に他の派遣会社に切り替えられるよ。
当たり前だけど派遣会社も競争だからね。

368 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:05:43.20 ID:GjS2CdJq0
>>363
はあ、そうなんですか
で、何パーセント中抜きしてるんですかね
ちなみに海外の派遣中抜き率はご存知でしょうか

376 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:08:25.15 ID:p9K6PgPW0
>>368
>>82くらいが実際のところでしょう。
海外は知らん。

383 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:10:57.62 ID:GjS2CdJq0
>>376
先進国の派遣はピンハネ率10%程度に規制されているようです
粗利30%?おいおいってレベル

401 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:17:11.04 ID:LXRUbyZQ0
>>383
ほら出た。>>336で指摘したようなこの手のバカwww
30万貰ったとして、派遣に27万。会社に3万だぞ?
100人派遣雇っても300万にしかならない。
経費考えたら、これで会社経営していけるかよwww

432 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:26:33.15 ID:zlcuOnty0
同一労働同一賃金にさせたり、過剰なピンハネを規制すればいいのに、
なぜか、派遣自体が全部ダメという話にすり替わっている。

443 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:29:32.91 ID:5YI/s3zH0
>>432
派遣から這い上がった人間いっぱい見てきた
派遣できても実力あれば正社員になれる
今の日本はこのパターンの正社員化が増えてきている
会社に期待するより自分でスキル磨かないと、もう時代に追い付けないよ


462 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:33:56.24 ID:u7m26sWh0
>>443
人員不足や欠員がある状態であれば有能な派遣社員は正社員になるだろう。
しかし、そうでない場合はいくら努力しても派遣はずっと派遣のまま。


477 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:37:07.62 ID:6+gvFUQv0
>>462
派遣の努力って何?いやマジで。

欠勤しないこと?
ノルマをこなすこと?
それとも何?

487 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 20:39:15.76 ID:7VvvvjrD0
>>477
いっちゃん早くて確実なのが資格取得
しかし誰も自主的に取りに行こうとしない、ツタヤでしょうもないアニメDVD借りて見る金と暇はあるくせに

569 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:10:41.88 ID:8j0mt0Ex0
雇用を維持出来るほど仕事が潤沢に有るのは公共事業ぐらいだしな。

液晶テレビの製造ラインで働いてる派遣を全員社員にしてたら、
家電メーカーなんて今頃全部倒産してるだろ。

580 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:13:37.23 ID:FzFGnDbO0
>>569
派遣無しで成り立たないような企業は日本に必要ない
廃業しなさい

596 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:18:25.76 ID:4de4x2ie0
>>580
廃業しろとまで言うなら
派遣なしで成り立つビジネスモデルを提案してアドバイザーやれば?

会社の利益を考えず従業員の要求をごり押しするお馬鹿さんたちは
派遣や期間工やるしかないよね

598 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:19:26.38 ID:FzFGnDbO0
>>596
会社の利益をゴリ押しするお馬鹿さんたちは日本から退場してもらうしかないよね

658 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:43:27.95 ID:C1VMGwPk0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|    もう派遣は要らん首だ!首!
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!   
   | (     `ー─' |ー─'|     次の時代は移民だ!移民!
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!
      |      ノ   ヽ  |     移民労働者!カモ~ン!野党自民党、頼むぞ!
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         / 自民党「移民1000万人受け入れ」
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080620/stt0806200013000-n1.htm (404)

659 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:43:44.27 ID:dvvG5mQn0
この制度のおかげで昔だったら失業してたような連中が就職できるようになったんだろ。
正社員の解雇規制がきついせいで歪になってるのが問題だってだけで。
派遣を厳しくするんじゃなくて、解雇規制を緩めるのがスジってもんだ。

661 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:45:04.12 ID:8j0mt0Ex0
>>658
まあ労働移民を入れなきゃ、企業は出て行くだけだしな。

668 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:49:13.04 ID:C1VMGwPk0

小泉・竹中の売国振りは格が違う
ポッポも馬菅も可愛いレベル
アメポチ政策で、米国の年次要望書の通り規制緩和した結果、日本はボロボロ

日本古来の終身雇用を消し去り、米国並みの弱肉強食社会にした張本人
経団連と共謀して奴隷制度を大幅に規制緩和して、今じゃ非正規雇用が五割に迫る勢い
借金だけは人一倍に、800兆まで膨らませやがった

今じゃそのツケで国内産業はガタガタ、労働者を雇う余裕も無い
移民政策の自民党政権が続いて、移民と就職競争しないだけまだマシか
TPPも国益よりも、既得利権で甘い汁を吸い続けたい百姓票目当てに反対する無責任さ

ま、規制緩和の弊害は、今も各業界引きずって死ぬ思いをしている訳で
気違い・白痴と馬鹿総理が二人続いても、こんだけ民主党が支持率高いのも
自民党だけには戻したくないと考えてる奴が多いからだろうな

ホント・・こんな日本にしてくれた自民党さんには感謝を忘れるなよ > 選挙で

678 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:54:45.60 ID:g4PVU7+I0
派遣禁止にして失業増えてりゃ世話無いわ。
本末転倒なんだよ。

だいたい、実際に派遣利用して働いてる人間達の大半の意見無視
した、原則禁止なんて、無理すぎるんだよ。

690 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 21:59:52.86 ID:TcWmZWAQ0
>>678
だから派遣で内需壊して 壊れてボロボロにしておいて今禁止にしたら
失業者増えるからダメってのは、やらせもいいところだろ
経団連のクサレどもが心を入れ替えて愛国心を持って内需に力入れなければ
2極化して日本はいずれなくなるではないか

697 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:03:15.91 ID:g4PVU7+I0
>>668
非正規雇用が増えたのは、企業が日本に留まろうとした、
苦肉の策の結果だよ。

それまで日本の独壇場だった産業郡で、低コストで攻勢する
海外勢が出てきたことによる、必然。

まったく、経済的社会的情勢の変化も考えず、
奴隷制度とかなんとか馬鹿な、レッテル張りだけしてんなよ。

今や、それももう、限界が来て、海外に本格的に移転してるけどな。

706 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:08:49.42 ID:hplYF3zV0
>>697
そのしわ寄せが若年層に偏っているってのが問題なんだろ。
小泉・竹中が連合と結託して解雇規制は残し製造業への派遣は解禁なんてこをするから
おかしなことになったわけで。

722 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:17:28.16 ID:g4PVU7+I0
>>690
内需、内需とよく言われるが。

日本の内需の源泉は、所詮外需によってもたらされる富の蓄積なんだよ。
幸い日本は今までの蓄積によって数年は回せるが、それもどんどん減っていく。

内需政策でできることと言えば、国内での分配策くらいだが、それも処方的な処置にすぎない。
それに、あまり分配がすぎると、さらに、経済拠点としての魅力や、インセンティブを
失わせる、というジレンマがある。

持続的な成長を続けるためには、外需を取り込む策は必要不可欠。
競争力強化のための税制、貿易協定や規制緩和、産業構造の転換策は
絶対必要。



726 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:18:58.36 ID:9w66BtHSO
派遣をやってる連中は元々、アルバイトや期間従業員といった非正規社員の連中がほとんどだろ。
日本では、新卒即就職出来なければ正社員になるのは至難な事なのは昔から。
日雇い派遣は優れたセーフティーネットだったのに、それを潰してしまったから今はさらに雇用環境が悪化してるんだよね。

735 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:24:18.26 ID:vvkTOIrp0
>>722
また外需バカが涌いてるのか…… ('ω ` )

このグラフよく見ましょうね。

輸出総額対GDP比の推移
http://blog.katei-x.net/blog/%E8%BC%B8%E5%87%BA%E3%81%AE%E5%AF%BEGDP%E6%AF%94.jpg
各国の名目GDPの推移
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/009/248/78/N000/000/002/128448840293216218706_1284476740032.jpg

輸出総額÷GDP は戦後ずっと 10~15% だった。高度経済成長期、バブル期と、
景気の好いときに限って 10% 前後と低かった。2000 年以降、輸出は増えたが
GDP はちっとも伸びなかった。つまり、
外需は日本経済の牽引車ではなく、苦しいときの外需頼み、リザーバに過ぎない。
しかしそれでも貿易摩擦を惹き起こすので困りもの。

744 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:33:12.87 ID:/3mGqTZL0
>>735
実質GDPだとグラフの形は少し変わる。

外需頼みの構造であることはリーマンショックでの影響をみればいいわけで。
2000年以降のずっと続いた問題はデフレ。

751 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:37:23.52 ID:g4PVU7+I0
>>735
あんたの方が、まったくわかっていない。

例えば、トヨタが日本の工場で車を作って海外に輸出するとする。
その製造工程で、膨大に発生する、様々な下請けや、関係機関との取引、生産活動は
すべて内需として捕らえられている。
1台の車が売れることによって発生する外需によって、その数倍もの内需が支えられているんだよ。
その、外需が一つなくなれば、それらの内需の全てが消え去る。

それに、資源の無い国の日本では、外需によって常に資金をまわして行かないと、
資源購入のために、国内の富はどんどん減少していく。


770 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:50:17.72 ID:TcWmZWAQ0
>>744
それはすでに内需をボロボロにした後だからではないのか
結局バブル崩壊後に派遣やら作っって内需を壊したんだろ


776 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:53:35.89 ID:vvkTOIrp0
>>751
GDP は各部門で発生した付加価値の合計なので、あんたの言う分は全部差っ引かれてるよ。

トンダが 100 億円のクルマを輸出し、トンダ部品工業から 50 億円の部品を購入したとする。
トンダ部品工業は 50 億円の部品を製造するため、ヨネクラ化学から 25 億円の素材を購入したとする。
ヨネクラ化学は 25 億円の素材を製造するため、石油・鉄鉱石などを 10 億円輸入したとする。

あんたが考える需要は 100 億 + 50 億 + 25 億 - 10 億 = 165 億円 (らしい)。
しかし実際に GDP に繰り込まれる分は
( 100 億 - 50 億 ) + ( 50 億 - 25 億 ) + ( 25 億 - 10 億 )
= 100 億 - 10 億
= 90 億円 です。はい。

何段下請けを通そうと、結局 「輸出額-輸入額」 だけが残る計算。

783 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:56:11.85 ID:tB8YrTWa0
>>751
輸出する車に使われている部品の購入は中間消費なので、
内需でも外需でもなく、需要としてカウントされてない。
意味がわからなければ、高校の政治経済からやり直せ。

788 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 22:57:23.59 ID:P5C1J7RY0
>>770
依然として内需の割合は高いよ
その内需を支えたり刺激を与えてるのが外需ってだけの話

792 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 23:02:24.54 ID:TcWmZWAQ0
>>788
だから国内投資して刺激を与えないで我欲で海外に逃げるからだろ
経団連に仕切られるのではなく政治家が経団連を誘導するようにしてくれよ

811 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 23:19:57.92 ID:tB8YrTWa0
大英帝国時代、植民地インドは、大英帝国に対して大幅な貿易黒字だった。
貿易黒字なんてのは、帳簿に外国向けの売り上げが記載されることを対価として、商品を外国に取られる取引。
やればやるほど、国は貧しくなる。

812 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 23:20:24.96 ID:g4PVU7+I0
>>776
>>783
学校の試験じゃあるまいし。
企業がいちいち、最終財・中間財の厳密な区分を行って取引おこなってるの?
一つの経済取引によって波及する実体的経済な効果が、そういった単純計算で
きっちり割り切れるとでも?

各関連会社、取引先の給与となって実経済に及ぼす効果はどうとらえるの?
また、各社からの税収によって得られる効果は?

実経済の姿をみないで、何を語ろうというのだろうと、逆に言いたい。


832 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 23:39:02.09 ID:cukxBksK0
>>811
財の超過流出といえばネトウヨにもわかりやすいんじゃないかな

まぁプラス民はいまだに19世紀の重商主義者ばかりだからあなたの言ってることを理解してる人は少ないよ

840 :名無しさん@12周年:2011/11/15(火) 23:45:51.21 ID:vdCK1G1R0
>>832
まず国内消費以上の商品が生産されてる件
生産において内需より外需が優先されてるなら、オランダ領インドネシアのような状態だが
今の日本でそんな事例あるん?

899 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 01:06:10.12 ID:gViUKQInP
結局、ピンハネって何なんだ?
派遣会社の必要経費と何が違うの?

920 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 03:09:14.76 ID:Fhj3F2rg0
>899 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 01:06:10.12 ID:gViUKQInP
>結局、ピンハネって何なんだ?
>派遣会社の必要経費と何が違うの?

どっかの製造業が派遣に支払ってる金と派遣に雇われてる奴の金は
製造→派遣会社、1800円/h 派遣会社→派遣スタッフ、1000円~1200円/h

時給1000円で計算するとして
1日8時間労働、毎月22日勤務として 1800-1000=800円 800円*8h*22日=140,800円/月

スタッフ一人を会社に送りつけると毎月14万円が派遣会社の懐に。
スタッフに払う交通費なんかは1万円も出ればいい方。

この額で僻みと言うか、抜きすぎと言うかは個人の考え方かな?

921 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 03:15:03.40 ID:iKHzqRxY0
>>920
それでいいと思うよ
社会保険料、営業経費、求人費、遣会社の事務所経費、派遣社員がやらかしたときの後始末代
そういった金がどこかから勝手に湧いて出てこないのは無能な派遣会社のせいだから潰れればいい
民主主義政治とは衆愚政治の別名なんだから
まともな算数ができる政治家なんかいらない

924 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 03:21:32.62 ID:Fhj3F2rg0
>921
まぁ、「民主主義」を突き詰めればこうなるのは正しいけどさw

結局企業側のジジイが責任を放棄して結果だけを手に入れたい
利益はできるだけ「自分の懐だけ」に入れたいって考えが日雇い派遣をはやらせているんだから
どうしようもないよ。

民間人が金儲けに走るのは当然の行動なんだから
そこを政府が調整するのが本来の内政だろうに、天下りとワイロで手先になってるからねーw

925 :名無しさん@12周年:2011/11/16(水) 03:27:38.62 ID:iKHzqRxY0
>>924
そうだね
実際には派遣会社の利益は微々たるもんだし
派遣先メーカーの利益はデフレで消費者に吸い上げられて残ってないけど
愚民は自分で決算書なんか絶対に見ないからね
ジジイだか守銭奴だかレッテルを貼って叩くのが基本だよね
レッテル貼る相手が見つからなかったら架空の敵を作って陰謀論でもいいけどさ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321343975/l50人気ブログランキングへ

ニュース【野球】モバゲー横浜買収に慎重論 全会一致原則「1球団でも反対すれば難しい」 球団名「モバゲー」も難色

1 :依頼@発狂くんφ ★:2011/10/25(火) 09:50:09.37 ID:???0
横浜の親会社TBSホールディングス(HD)からゲームサイト「Mobage(モバゲー)」の
運営会社ディー・エヌ・エー(DeNA)への球団譲渡正式発表を28日に控え、24日、
球界にさまざまな動きが出た。同社の球界参入に慎重な姿勢の楽天は、井上智治オーナー代行が、
実行委員会やオーナー会議で「全会一致が原則」との見解を示した。
また、横浜の加地隆雄球団社長(70)は、TBSHDから球団譲渡で合意したことを初めて伝えられ、
来季も引き続き横浜を本拠地にすると説明されたことを明かした。

楽天井上オーナー代行はこの日、都内で取材に応じた。
「(実行委員会とオーナー会議で)全会一致で迎え入れるのが原則じゃないですか」との見解を示した。
反対の理由は、同社の課金システムなど業務に対する懸念、長期保有に対する不安などが挙げられている。

野球協約では球団の譲渡にはオーナー会議と実行委員会の4分の3以上の賛同が必要とされている。
全12球団で決議した場合、9球団の同意が必要となる。
だが、井上代行は「弁護士さんに聞いたら11球団ではないかということです」と、
特別利害関係にある横浜を除く11球団に決議の権利があるとの認識を示した。
その場合、3球団が反対すれば承認されないことになる。その上で、04年に楽天とソフトバンクが参入した際
、会議では決議せず全会一致で承認されたことを引き合いに出した。
「過去に決を採った事例がない。(1球団でも反対すれば難しいか、という質問に)
今回もそういうことじゃないですか」と話した。

>>2-3あたりに続きます

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20111025-854411.html

2 :発狂くんφ ★:2011/10/25(火) 09:50:25.43 ID:???0
>>1の続き

さらに同社が買収した場合、球団名に「モバゲー」を入れる可能性があることに難色を示す声も上がった。
この日、井上代行と意見交換したNPB選手会担当顧問の伊藤修氏(元中日代表)は
「難しいんじゃないか」との見方を示した。04年に参入したソフトバンクが、
球団名に「ヤフー」を冠するよう申請したが却下された。野球協約で明確な規定はないものの、
商品名の宣伝に球団を利用してはいけないという慣例がある。
伊藤氏は「パ・リーグがダメだったのにセ・リーグはOKとなるとおかしくなる」と話した。

実行委員会は来月9日、オーナー会議は12月1日に予定されている。

[2011年10月25日8時46分 紙面から]

(終わり)

関連スレ
【野球】「楽天が反対の筆頭でオリックスと日本ハムも反対」 DeNAの横浜買収に暗雲、承認されない可能性も
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319163588/

53 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:03:34.80 ID:l+S1rqQrO
・福岡iPadホークス
・北海道シャウエッセンファイターズ
・埼玉としまえんライオンズ
・オリックス生命バファローズ
・東北楽天市場ゴールデンイーグルス
・千葉フィッツマリーンズ

・東京中日スポーツドラゴンズ
・東京カゼイシロタスワローズ
・読売新聞ジャイアンツ
・阪急百貨店タイガース
・広島i-ストップカープ

143 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:27:38.72 ID:HZ4NHjK90
何でリクシルはダメだったの?

167 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:35:39.45 ID:2MFSNdEk0
これで楽天叩いている奴って正直分からん
モバゲーなんて無料謳って子供から金巻き上げる詐欺そのもののとこじゃねーか
プロ野球どうこう以前に社会的に野放しされていること自体が不思議

186 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:42:45.08 ID:ccEkMnCD0
>>167
モバゲーの素性がよくないのは認めるが、じゃあベイスはどうなるんだって話
仮にこの買収が潰れたら球界再編第2章に突入しかねない
2リーグ12球団制よりも1リーグ10球団制の方が素晴らしいと言うのなら何も言いませんが

202 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:49:03.94 ID:Rpi37RXZ0
出会い系出会い系って必死に言ってる人いるけど、
大半の人は単なるゲームサイトと思ってるよね。

219 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 10:58:01.01 ID:y7lDHepQ0
>>1
変態(毎日新聞、TBS、スポーツニッポン)の論調が変わってきた
昨日まではモバゲ~決定記事ばかりだったのに今日は
>なぜ?DeNA 横浜残留方針も市側に歓迎ムードなし
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/25/kiji/K20111025001889560.html
>横浜市側は売却先の候補だった京浜急行電鉄グループなど地元企業の連合体を支持しており

もうあきらめたんだろ?


247 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:09:04.11 ID:Uj56rcIMO
>>202
ゲームやらない上の方の世代はCM観ても実際どういう会社か良く分かってないかもね。
だからこれで上の世代にある程度認知されるだろうが、もしニュースでここの出会い系の犯罪が報道されたら逆にマイナスイメージだろうな。

258 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:15:42.71 ID:E5u2vOMb0
DeNAによるベイスターズ買収の一連のニュースに
注文やら文句やらつけてる世間知らずな低知能が
ネットにも球界にも財界にもいっぱいいる。

こういう輩がプロ野球人気を下げる元凶なんだよ。

そんなDQNな事を言う資格があるのかよw
つーか、そんな贅沢な事を言ってる場合じゃないだろw

買い取る企業があるだけでも感謝感激アメアラレで
DeNAに土下座して靴を舐めるべきだろ。

住生活グループによる買収の話があった時の
TBSや地元自治体、ファンなどのキチガイ沙汰な注文・要望で
住生活グループが逃げていき、それに対して彼らが揃って逆ギレという
日本プロ野球の黒歴史をもう忘れたのか。

どうしても嫌ならベイスターズをなくすか、
ファンが私財で買い取るか、横浜市や神奈川県が買い取るか、
TBSが所有し続けるかしろ。
ベイスターズファンをやめて他球団に鞍替えするのもいい。

ったく、近鉄バファローズ消滅騒動から何も変わってなく、
何も学んでないのな。日本の癌でしかないわ。
プロ野球の好き嫌いを問わず、そういった輩は日本から出ていけ。

なぜベイスターズ売却という事態になったのか、
関係者やファンはそこからみつめ直せ。

プロ野球は慈善事業じゃない。

260 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:16:26.29 ID:JAT8/Fxe0
TBS「お願いです、誰かベイ買ってください。もうお荷物なんです。拾ってください」
住生活「いいよ。新潟に持って行ってもいいよね?」
TBS「ダメだよ、ふざけんな」
住生活「え」
松沢「横浜からは出て行かせない」
住生活「え、だ、だれ?」
松沢「企業名も付けさせない」
住生活「え」
松沢「支援もしないし、金も出さない」
住生活「え」
松沢「横浜ドームとか欲しいな、改装してよ」
住生活「え」
ハマスタ「うちと20年契約結んでよ、てか決定な」
住生活「え」
TBS「うちの決めた経営陣で来年継続してくれ」
住生活「知りませんよそんなの」
球団「もう監督コーチ人事終わったからそのまんまで」
住生活「は?」
TBS「あ、そうそうウチに金払ってよね、中継してやっからさw」
住生活「常識的に考えて放送させてもらうほうが払うべきでしょ」
ハマスタ「グッズ収入と看板広告は渡さないよ、わかってんだろーな?」
住生活「え もういいです」
球団職員「売名行為もいいところ」
TBS・松沢・ハマスタ「なんだ売名かw冷やかしやめてくれるかなwいい迷惑だわwww」

271 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:20:39.48 ID:lgheyfwI0
>>258
リクシルのときはゴネたTBSやハマスタ、横浜市に対するブーイングが主で買収自体はどうぞどうぞだっただろ

280 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:24:47.89 ID:D8pCSDp30
中日
ヤクルト
巨人
阪神
広島
モバゲー

286 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:27:00.62 ID:ViApDWjlO
ヤクルトだって変だと思うんだけど

289 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:27:39.99 ID:zNFXBIelO
楽天に文句言ってる奴ってハマスタ利権のためにわざわざ危ない相手選んでるから文句言われるって理解できてんのかね
DeNAと交渉するくらいならなんでリクシル蹴ったんだって話

300 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:32:22.28 ID:+5NQFryZO
>>280
慣れてしまってるけどヤクルトってのもおかしいよな

329 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 11:42:19.53 ID:ibtXS1MRO
>>300,313,316
個人的にはヤクルトよりも日本ハムの方がどうかと思うんだ

479 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:04:51.83 ID:ELAMmWuw0
>商品名の宣伝に球団を利用してはいけないという慣例がある

ヤクルト・・・

493 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:13:36.73 ID:y7lDHepQ0
>>1
本拠地はハマスタでチーム名に「モバゲ~」が入る=ソースは電通崩れの加地隆雄
TBS本体からはコメント無し


497 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:17:09.05 ID:g2hrIk+d0
>>493
チョン電通記者からのネタかwwwwww

楽天反対というのも胡散臭いな

501 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:20:04.01 ID:y7lDHepQ0
>>497
楽天はたまたま持ち回りで現在「パリーグ理事長」
パリーグを代表してコメントしているだけなんだよね



503 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:21:52.25 ID:g2hrIk+d0
>>501
首謀の楽天はグリーと一身同体だろwwww
楽天のネットゲーム介入が遅れてるから反対みたいだしww

517 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:30:46.23 ID:2YBUFPEu0
逆にあからさまにSODとかS1とかがかませ犬で買収の動きをみせるよう
根回ししときゃよかったんだよなDeNA

その後救世主のごとくモバゲーが登場したら全開一致間違いなかっただろうに

527 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:35:12.00 ID:8l+QjWhe0
リクシルに売っときゃ良かったのに。
あんな優良企業が手を挙げてくれるのは、まずないぞ
モバゲーとか、なんの冗談だよwww

536 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:37:34.80 ID:/qjBY1nL0
>>517
いや諸手を上げて賛成されたら困るし
別スレでユニフォームまで出してたけどこのレベルまでリアリティを出しながら
反対されて買収失敗が一番おいしいんだよ
もし成功しちゃったら数年で手放すのが宣伝費と赤字のバランス的に最良のパターンじゃないのかね

567 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:51:10.15 ID:eaKJHBm10
一流企業に相手にされないオワコンの野球

573 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:53:23.54 ID:g2hrIk+d0
>>567




サッカーで言うところのスポンサー
球場のフェンス・ボードのスポンサーくらいならやってるけどwww







581 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:56:01.23 ID:0vu3tn8c0
どうみてもモバゲは将来性のない企業だしな。
赤字野球をずーっと維持できるわけねえよ。

582 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:56:50.27 ID:g2hrIk+d0
>>581

>将来性のない企業



どうして?

586 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 13:58:32.37 ID:JtZCLMd20
>>573
昔はサッカーなんか相手にならないほど良かったのになぁ…
盛者必衰だ

590 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:00:22.31 ID:X6LIevu80
>>582
出会い系とか言われ、ネットビジネスも完全に確立されない状態
携帯からスマホへの過渡期
下手すりゃ、法律で課金ビジネスが規制されるかも
これだけの不安定要素がありゃ、良いとは言えないだろ。

593 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:00:43.49 ID:g2hrIk+d0
>>586
微妙
昔は
巨人以外は崩壊していたけどwwww

昔は巨人がよかっただけじゃん
物事を見る目がないなwwwww

594 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:03:57.87 ID:g2hrIk+d0
>>590
>法律で課金ビジネスが規制されるかも

>課金
ゲーム以外も課金してるじゃん
音楽とか
逆に開放するよ

595 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:04:22.03 ID:9SZmzbko0
>>593
今はセリーグが崩壊してるしな。阪神も一桁だし、崩壊寸前で厳しい

600 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:07:04.13 ID:X6LIevu80
>>594
俺が言ってるのは、小学生とかを騙くらかして儲ける課金
大人がネットで買い物するのとは違う

603 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:09:06.85 ID:g2hrIk+d0
>>600
それでは
ゲームの入り口で年齢規制されるだけだなwww



626 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:21:56.99 ID:0kA0Yn7E0
横浜市民だけど、潜在的横浜ファンって多いよ。
高校野球人気もすごいし。
強くなったら絶対客入る。
これらのファンを切るのはもったいない。

649 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:30:11.96 ID:9giF9sse0
関内から歩いていける便利なとこなのに
なんかあそこって行くのめんどくさいって印象

650 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:30:57.60 ID:dfFd3zbzO
他の球団が反対する権利ってあるんか?
とりあえず、まあまあ普通の優良企業みたいな奴やったらエエやろ、
名前がどーのとか言うて反対するんやったら、売り主に金やれや
売りたいから売ろうとしてるんやろ

659 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:37:29.77 ID:WBUenSRd0
反対するなら買い手を見つけてきてくれって言えばいいのにw

667 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:40:12.27 ID:9SZmzbko0
>>650
ナベツネは発言力あるってだけじゃなくて、ルール決める側だから
裏表知ってるし、参加の裏道とかばっちり教えてやるんだろう。

>>659
この問題マスコミが騒げないのはTBSが同業者だってのと
だったらお前の会社で買収しろよって話になるから、うかつなこと言えない。

672 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:42:45.61 ID:iTvpKywoO
モバゲー会社でも構わないがあのダサい球団名どうにかしろよ

674 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:44:51.45 ID:N6Ot1gk10
>>672
NPBにダサくないチーム名なんかあったっけ?

680 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 14:52:55.79 ID:hwivfsSd0
でも例えば「ユニクロ」とかも駄目なのかね。
あそこも会社名はファーストリテイリングでしょ?
本社名なのは承知してるが商品名そのままのヤクルトは良くて、モバゲーが駄目というのもよく分からん。

会社名ブランド名商品名というのはそれぞれの会社で事情があるし、
一律に線を引くのはおかしいでしょ。



698 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 15:06:00.60 ID:X6LIevu80
>>649
関内自体が行きづらいし、繁華街からも逆の位置だからね。

703 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 15:08:19.33 ID:Ul7eBznt0
>>667
>この問題マスコミが騒げないのはTBSが同業者だってのとだったらお前の会社で買収しろよって話になるから、うかつなこと言えない。

意味不明だな

706 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 15:10:35.02 ID:9SZmzbko0
>>703
金出してないのに、人様に金出せってのは言えないだろ。
新聞が社説で「どこかの企業がチームを買うべきだ」って書いたなら
お前が買えよって突っ込まれるだろ。

711 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 15:16:07.55 ID:boK4eUtm0
>>706
どこも買わないならそれでいいだろ
何か問題あるの?

804 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 17:11:08.46 ID:aZFwRVkn0
それにしても、なんでTBSはベイスターズなんて名前にこだわったんだ?
ベイの名付け親が鶴岡だったりするのか?

811 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 17:17:23.93 ID:RRtRYAmo0
>>804
ベイの名付け親はマルハ社員・・。

850 :名無しさん@恐縮です:2011/10/25(火) 23:35:54.00 ID:TChH3Klf0
社名じゃ無きゃダメという極めてシンプルな法則だろ

872 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 07:24:18.40 ID:TjpKUl0I0
>>850
恥ずかしい奴だな
シンプルに情弱じゃねえか

「モバゲー」って管理会社作ってそこで球団を管理する
これ抜け道でもなんでもなく普通に王道

西武ライオンズ発足時
あれ「コクド」だからな企業名は

なんで情弱しかいねえのカス

873 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 08:15:54.41 ID:QR+n84U30
yahooでsoftbank一回蹴られたんだろ
んじゃモバゲー付けられないじゃん

874 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 08:49:02.73 ID:KHSbVzdV0
任天堂やソニーなどの大手ゲームメーカーは

なんで野球球団を持たないか?

885 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 09:59:44.94 ID:aMoBhqmf0
>>872
親会社は国土計画だが運営会社は「福岡野球株式会社」を引き継いだ「株式会社西武ライオンズ」だったな。

>>873
ソフトバンクが「ヤフーベースボールクラブ」みたいな運営会社作ればYahoo!の名が使えた。
モバゲーも同じ手法を取れば解決。

907 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 13:20:06.49 ID:+M8C7MbQ0
ホークス vs モバゲイスターズ

ホ 1 0 0  1 0 0  3 0 0  5
モ 0 0 0  1 0 1  0 0 x  2

970 :名無しさん@恐縮です:2011/10/26(水) 23:41:23.11 ID:1YvW3lTU0
マン毛チン毛胸毛スネ毛腋毛鼻毛ケツ毛


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319503809/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ