1 :禿の月φ ★:2011/12/11(日) 07:21:15.96 ID:???0
 「控えおろう! この紋所が目にはいらぬか」
日本人の耳になじんだあの名セリフが聞けなくなる。12月19日、42年間続いた
『水戸黄門』(TBS系)の長い旅路がついに終幕を迎えるのだ。

 なぜ、黄門さまはこれほど長く愛されたのだろうか。1998年の第27部から
チーフプロデューサーを務める中尾幸男さんは“偉大なるマンネリ”が秘訣だと明かす。

 番組終盤、黄門さまの身分を明かす葵の紋の印籠が登場し、
悪党がひれ伏すシーンがこのドラマのお約束だが、就任当初の中尾さんは、
「そればかりじゃおもしろくない」と、あえて印籠が出ない回を作ってみたこともあった。

 「結果は散々で、『なぜ印籠を出さない』『寂しいじゃないか』と、
視聴者から多くのクレームをいただきました」(中尾さん)

 2001年の29部から黄門さまを演じた石坂浩二は、「殿様はひげを生やさない!」と
うんちく好きな彼ならではのこだわりを見せ、ひげなし姿で登場。

 ところがこちらも視聴者から、「ひげのない黄門さまは水戸黄門ではない!」と
クレームが殺到し、次シリーズからは石坂もひげをつけた。

「こうした経験から、一見マンネリでも“変えてはいけないもの”があることがわかりました。
歌舞伎や落語も『待ってました!』という定番があってこそのもの。
“型”があるゆえ、人々に愛されて支持されるんです」(中尾さん)

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20111211_74875.html
※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/




6 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 07:27:18.78 ID:OG0XkZo3P
西村晃以外思い浮かばんわ、黄門様は

14 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 07:35:29.68 ID:+qjGEQvoO
ジジイ達は保守的なんだから、新しいことやったらビックリしちゃうだろ。

18 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 07:41:09.49 ID:whMhm2nC0
でもそのマンネリが遂に飽きられたからシリーズ終了なんでしょ?

45 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:02:39.87 ID:JCECxnxy0
戦隊ものみたいに黄門様や核さん透けさん屋質と一緒にコーモンファイブとして悪の組織と戦う設定にすれば子供が見るぞ

48 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:03:56.93 ID:l2Q+LwSX0
そりゃ、ひげを取ったり、In-Lowをやめたら、誰だって怒るよね。

核さん、蜂さん、肛○ともに仕込み杖を持って斬り合いのシーンを入れれば、
かなり受けると思う。マジで。

84 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:31:50.59 ID:YW29njmD0
>>45
タイトルは忘れたけど「ミト王子」という少年が仲間と共に旅をして
悪者を懲らしめる、という設定のアニメが昔あった。

88 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:36:34.73 ID:OzFl+2nX0
>>18
違うな・・・・
東野や西村の黄門さまは、今再放送を見ても面白いし
かりに今やっても絶対視聴率取れると思う

マンネリが原因っていうより登場人物やキャストの問題だろう
あとやっぱフィルム撮影の独特の映像じゃなくなったのがデカいはず

登場人物に関しては、まず中谷弥七と高橋八兵衛がいなくなったのはデカい
お供の忍びはお銀と飛猿までがギリ

90 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:37:18.67 ID:BA0NXRI+0
黄門役は実は以前悪役やってた癖のある東野西村がやってた時期
まで。その後の佐野以降の善人役を持って来て糞化してしまったな。
若い時期に悪役やってた奴は晩年味出す役者が多いんだよな。
藤岡高品とか見るからに悪党面してるのに何故か老けると善人役
やらすと嵌るだよな。今の製作者側ももっと役者の能力を見極める
こったなw


94 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:39:28.48 ID:DHhXubxG0
里見の謎
江戸を斬るもだけど、里見さんってイマイチ主役にハマらないときがあるんだよな。

102 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 08:46:10.50 ID:l2Q+LwSX0
>>94
里見は、若い頃は山城とつるんでた最低のチンピラ、ゴロだったからね。
拳銃の件をおしゃべりの山城があちこちでペラペラ自慢して、里見も実刑判決、

以後、口が軽いアホの山城とは絶交したが・・・・・
(警察で、里見のことを聞かれてもいないのにペラペラしゃべった)


● 里見浩太朗

1965年2月26日には京都地裁より拳銃の密輸と所持により、懲役8ヶ月(執行猶予3年)の判決を受けている。
これは1963年の4月に俳優の山城新伍と共にハワイでSW22口径コルトを購入し日本に持ち込んでいたもので、

山城の方は同年末に拳銃所持が発覚し検挙されて1964年の春には罰金刑を受けていたが、
後に山城が持ち込んだ拳銃は山口組系暴力団組員へ売却され、

山城自身が所持していた拳銃は里見が持ち込んだ物を譲り受けた物と判明し、2人揃って起訴された。
ちなみに山城が受けた判決は懲役10ヶ月(執行猶予3年)であった

136 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 09:11:38.28 ID:nyDOaGot0
>>1
東野と西村のエンドレス再放送でおk
つかTBSはそれだけでいい

155 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 09:24:47.10 ID:Jvknzyiq0
水戸黄門役は
大物俳優と共演しても、見劣りしないだけの存在感がなきゃ無理だし
頭もよくなきゃダメ
性格も、ここ一番で、迫力の出せる人でないといけない

だから東野英治郎は見事に演じてハマリ役になった
もともと、三船と共演しても、まったく見劣りしなかった役者だからね

石坂は東野にはとても及ばなかったが
それでも違うタイプの黄門としてそれなりに良かった
彼も主演俳優で頭が良く、ここ一番の演技に迫力があるから
失格にはならなかった

だが、残りの3人は、問題外、完全なミスキャストだった
西村晃 里見浩太朗 佐野浅夫
元々この3人は、主役をはれるような役者じゃないから当たり前だが
何の存在感も個性もない、おとなしい平凡な演技しかできない彼らに
やらせたのが間違い

どうせ脇役俳優にやらせるなら
せめて加藤武あたりの俳優を使えば、案外うまくいったかもしれない
いつもは情けない役(「仁義なき」のタクシーの運ちゃんとか・・)の多い彼だが
元々コワモテの顔で、乱では、見事に、キリッとした男らしい役を演じたりもできる
★こういう硬軟両方を併せ持つ2面性がないと黄門役は難しいと思う


230 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 10:22:29.41 ID:U6Imlj++O
安心しろ、ジャニタレで復活するさ。必殺シリーズのように‥

296 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:01:46.96 ID:TltCQzuZ0
マンネリマンネリ言うけどこの前放送してた田中実と榎木孝明がゲストの回面白かったよ
たまたま見たら田中実が生きてて驚いたけど

298 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:03:30.77 ID:wsS55GE40
特撮ヒーローものみたいなものなんだからさ、
仮面ライダーで変身ベルトなかったおかしいだろ
お約束として定着してることを崩しちゃだめだよねえ
それがあって、新しいことを取り入れるならいいんだろうけど

325 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:20:36.84 ID:rrGdE3w60
日本のテレビは、売れっ子のジャニーズを出したせいで、一発撮りが原則になっちゃったんだよ。
台詞をかまないかぎり、必ず一発でOKがでる。
そして映画も今そういう状態。一発撮りで稼いでたテレビ出身の監督が、
物凄いスケジュールで高速で撮影をした映画を次々にだしてる。

338 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:29:54.87 ID:e4bJQnyw0
マンネリがいいなんて思考停止の日本人らしい意見だな
マンネリは表現の死だろ
諸外国のどこにこんな何十年も変わりばえも無い単純なストーリーの連続作品があるんだよ

348 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:36:00.45 ID:a30TB9/G0
>>155
でも東野は声優を馬鹿にして波平さんに反論され何も言えなかったんだよな

378 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 11:59:47.17 ID:XSGzl+LM0
>>14
仮面ライダーがカッコいいポーズ決めずにジワジワ変身したら
ガキどもが受け入れるのかよ。年代でレッテル貼りする馬鹿は
例外なくFラン以下
あ、俺もレッテル貼りしちゃったw
でもいいよね、Fラン以下なんて人じゃないもん

379 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 12:00:02.50 ID:lbY/NX6F0
なにが 前の副将軍だ
水 戸 黄 門
だ ろ う と
俺 は 絶 対
控 え な い
断じて 控 えないからな

423 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 12:47:14.45 ID:p2VdcAQa0
この年末で水戸黄門が終わる事によって、来年頭からの連ドラ時代劇が、テレ東深夜枠の
「逃亡者おりん2」だけになるんだったか。30分枠で1クールのみらしいが。
まさか時代劇の最後の砦がおりんになろうとは思わなかったわ…w

いずれ何らかの形で時代劇そのものは放送されるとは思うけどな。

494 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 16:25:20.63 ID:3b4UZ/OJ0
東野英治郎の息子が黄門様やれば丸くおさまる

513 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 17:24:59.33 ID:JkxIeIDR0
こういう日本固有のコンテンツの危機が迫っている時に
普段韓流だ似非ブームのごり押しだ中間搾取の寄生虫だぼったくりだ売国奴だ
とか氏ぬほどボロカスに叩かれていて評価最悪の電通が、
もし時代劇を救う為に大金をポンと拠出する大盤振る舞いをしてくれたら、
今までの評価が一変して手放しで賞賛されるよね。やってくれないかなあ…

そんなの絶対に無理か…

536 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 18:44:29.38 ID:U0Q6FRGN0
石坂浩二が水戸黄門をやってヒゲを付けなかった理由が、
「本物の水戸黄門にヒゲはなかった」という頑なな理由からだったが、
俺は、「本物の水戸黄門は全国行脚や漫遊などしなかったぞ」と突っ込んだ。

538 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 18:49:45.90 ID:823BiE8h0
>>536
石坂がこだわったのは「大名はヒゲを生やさなかった」というところなので
黄門個人のことじゃないんだよなあ

想像だが、史実と時代考証の違いだろう。歴史書に「黄門は諸国漫遊しなかった」
とは書いてないから、そこにフィクションが付け入るスキはあっても、
「大名はヒゲを蓄えなかった」とは書いてないから、それもOK、とは言えない。
衣装風俗の時代考証に常識反するから。この違い。

562 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 20:30:32.98 ID:EdPVCRwS0
>>6
ですよねーーー
でも西村さんのは再放送しないんだよね
何かあるのかな?

568 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 21:20:36.77 ID:s3ZSjfXC0
いっそ、ハリウッドに水戸黄門の企画を持ち込んでほしい。
派手に映画化してほしい。

576 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 21:45:27.31 ID:TWsT9ypyO
越後に行ったら身分はなんて誤魔化すんだろう?

越後には本物のちりめん問屋の隠居いるだろうし

ちりめん問屋の会合とかあって誰アンタ?見たことないぞ!て、事になるかもしれないじゃない

水戸黄門はよく観てたけど不思議と越後を旅してる回を観たことないんだよね

581 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 21:55:24.21 ID:aCmwasQW0
>>48
黄門様の杖には鉄棒の芯が入ってるってシーンが実際にあるよ。
刀を受け止めるからね。
一種の仕込み杖と言えるだろ。

597 :名無しさん@恐縮です:2011/12/11(日) 23:26:28.93 ID:vumrQu/o0
マンネリよりも安易なシリーズ追従の流れの方がダメだったんじゃないの?
八兵衛だの弥七だの今までの引きずりまくりなキャラとか、
どうせ変えるならスパッと変えなきゃダメなところもあるだろうに…。

602 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 01:16:43.39 ID:fNOl6EXF0
西村晃の水戸黄門否定するやつがいないのが不思議だ。東野英治郎は否定ハンパないのに。

630 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 11:53:11.12 ID:qcSmKV/50
「将軍家光忍び旅」が子供の時好きだったな
勝野洋の柳生十兵衛がカッコ良かった
三田村邦彦って最近見ないな


642 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 13:46:29.37 ID:xZvjivE40
>>6
普通に水戸黄門といえば東野英治郎だろ
西村晃は偽黄門だ

646 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 13:51:25.45 ID:OLb4dBN20
水戸黄門なのに絵がツルツルしててダメ

651 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 13:59:54.53 ID:sqJZZSMN0
ヤング水戸黄門はありだな

661 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 14:29:32.86 ID:r2VkgyfIO
権力に平伏す日本人の刷り込み
やっと終わるのか

664 :あやうしメロンパンナちゃん ◆UnCmUnUn.U :2011/12/12(月) 14:54:30.47 ID:NbMZapM70
西村黄門の時にクライマックスを前後編に分けて
「黄門様危機一髪!御一行の生死やいかに」ってやったら
全国の老人ホームから「寿命が縮む!」ってクレームが入って・・・


670 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 15:18:51.74 ID:7CcqUWEo0
東野黄門=百姓っぽい
西村黄門=マモーっぽい
佐野黄門=商人っぽい
石坂黄門=兵ちゃんっぽい
里見黄門=助さんっぽい

680 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 17:55:49.07 ID:dbTVfg1n0
>>325
昔の映画やTVの時代劇・刑事ドラマ・昼ドラ・スタジオドラマの方がよほどハ
ードスケジュールで早撮りだった面もあるんだけどな。

自分が聞いた話では大川橋蔵版「銭形平次」が確か1話辺り3~4日で、「はぐれ刑事純情派」
もずっと4日だった。和田秀樹は学生時代に「家政婦は見た!」の製作部の見習い
に就いたが、その頃で2時間ものを2週間ぐらい、おまけに殆どの日で夕方には撮影が
終わってたそうだ。
70~80年代のTVのスタジオドラマの多くも1話辺り「本読み・リハ2日」「スタジオ収録2日」
程度のスケジュールでしか撮っていなかった。「ありがとう」でチータがスタジオに
来たのは1週間のうちたった1日! リハにさえ居なかったってさ。
昔の水戸黄門も実はスケはそんなに掛かってないよ。里見とか他の作品と掛け持ちだった時期もあったしね。

いまのアメドラも実は1話辺りたったの8日で撮っている。竹内結子はフラッシュフォワード
に出た際に「日本より遥かに撮りが早い」とビックリしていた。

「早撮り」でも現場さえしっかりしていればそれなりのモノは出来るってこと。
強いて言えばいまは現場がグダグダでそれで早撮りだからその部分でみんな消耗
していってるとはいえるけどね。

ねらーはジャニ叩きしたいが為に何でもジャニが悪いと言いたがるけど。
「必殺」でも松竹京都の人も藤田もお世辞抜きでヒガシや松岡を誉めてたのにな。

683 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 19:45:14.81 ID:iKTlUoQ70
関東で東野さんの水戸黄門再放送してくれよ、
なんでチョンドラマなんてやってんだよ、
黄門・越前枠でチョンドラマなんて日本人に喧嘩売ってんのかよ

700 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 23:28:33.58 ID:CyKyRIBW0
一度でいいから見て見たい、水戸黄門で印籠にひれふさない悪人と
暴れん坊将軍で上様と知ってひれふす悪人

711 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 00:12:42.00 ID:nqr9eO/30
>>680
日本の場合はその早撮りの結果映画もTVも劣化がひどくなって観客が離れていったんだろうな
時代劇に限らずTVドラマなんか真面目に作ってるのか疑わしいものを平気で垂れ流してる

なんでいつも海の見える崖の上で犯人刑事探偵が集って謎解きやるんだ?
形式にしても水戸黄門の印籠と違って井戸端会議は意味不明すぎる

アメドラは脚本が優れている以上に場繋ぎが非常にうまい
バーンノーティスなんかセットとどこともしれないテキトーな場所ロケで一本作っちゃう
しかもそれを感じさせないスピード感があるから見てて飽きない

なんか日本のTV屋は真面目が足りないんじゃないかと思う

726 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 01:14:01.02 ID:9/JVq9WkO
水戸黄門と言えば悪役専門の俳優で、汐路章って人が頻繁に出てたな
味のあるいい俳優だった

740 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 01:58:07.64 ID:AE0/2hAq0
若手の俳優で時代劇をこなせる人がいないということだけど
歌舞伎界の下積みの人を使ってあげれば? 
◯◯家の御曹司ではなくて、一般家庭から歌舞伎界に入ったような人にも
すごく美形で演技の才能があって運動神経の優れた人がいる
でも歌舞伎の家の出身じゃないから舞台では、なかなか良い役がつかないよね
ああいう人たちを次世代の時代劇俳優に育てていってあげればいいのに

760 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 07:51:36.37 ID:kOeI2AFb0
もはやこれまで!
って言って印籠出した後でも切りかかって来る輩が出る回は面白かったなぁ。

後、柳沢の手の者とか出て来て印籠効果ねーよwww
って回とか。緊迫感が異常www

極め付けは鳴神の夜叉王丸とか手練れの忍びとの一騎打ちとか、助角や鬼若も苦戦とかもうたまんねwww

761 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 07:54:44.46 ID:tyXAFu0EO
前々回位にで亡くなった(現実で)田中実が出ててビックリした、本当は相当録り溜めしてあったんじゃなかろうか・・・
録り溜めたのは全部ボツなんだろうなぁ~
勿体無い。

774 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 08:48:45.60 ID:FL58luZt0
>760

柳沢の手の者?

柳生??



795 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 12:18:03.65 ID:APBs+CqI0
「最後の最後になって権威を持ち出して、専断的に黄門様が裁定を下すのは
ズルイ。法の支配の精神に反している。
悪人の側にも人権はあるのだから、中立公平な裁判所の下で正式な裁判
をやって、悪人側にも十分な主張立証を尽くさせた上で、裁定すべき。」

と言う声はなかったのだろうか?

普段、人権々々とうるさい左翼勢力が、これを問題視しなかったのは不思議な
ことだ。


831 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 19:34:35.51 ID:BOtU3I4h0
台詞が聞き取りやすいと「演技がオーバー」とか言われる世の中だからな。
「自然な演技(笑」なんてのを持て囃した結果がこれだ。

854 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 02:07:27.96 ID:YoIwtCgL0
>>642
西村さんは元々悪役の方ですもんね

859 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 10:07:12.61 ID:HlqHN+x30
黄門様に関しては、回顧厨の妄想で「昔は面白かった」と言っているんじゃなくて
散々やってる再放送を見て、きちんと比べた上でそう言っているんだからなー。

今のスタッフが無能なんだよ。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1323555675/l50人気ブログランキングへ