いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

副作用

ニュース【社会】子宮頸がんワクチンを接種したら14歳少女が車椅子生活に…被害者家族「国はしっかり検証を」

1 :そーきそばΦ ★:2013/05/16(木) 02:52:51.66 ID:???0
 「ワクチンで防げるものなら娘にとっても良いと考えた末の接種でした」。東京都杉並区の主婦、松藤美香さん(46)は、そう2年前を振り返る。

 松藤さんの中学3年生の長女(14)は2011年、ワクチンの「サーバリックス」を自宅近くの診療所で接種した。決められた接種回数は3回。
異変が起きたのは同年10月、同じ診療所で2回目の接種をした時だった。

 左腕に注射をしている時、「手がおかしい」と訴え、直後に左腕が痛み出した。夜には腕の腫れや足、肩の痛みを感じた。
翌日、同じ診療所を訪れたが「うちでは診られない」と断られた。その後受診した総合病院では10日間の検査入院後、
痛みの原因が分からない「慢性疼痛(とうつう)症候群」と診断された。

 その後も薬を服用しながら病院を転々とした。症状が激しい時は足が勝手にばたついたり睡眠中に無意識に起きて歩き回ったりした。
1月に症状が改善して登校を再開したが、再び痛み出したため3月中旬から休学。歩行時は車椅子が必要だ。

 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会代表を務める松藤さんは「治療法を把握できる医師がおらず、
患者は病院を転々としている。こうした患者は増える一方であり、国はしっかり検証をしてほしい」と話す。【細川貴代】

毎日新聞 5月16日(木)2時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000008-mai-soci

4 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 02:57:40.94 ID:qmTDhS1qP
これって米国の製薬会社を儲けさせるのが目的だからな
最悪の国策だよ
女子学生の人生を潰すことでカネを米国に送金してる

17 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 03:10:28.92 ID:CVFY/hbl0
このガンって早期発見しても危険なの?

20 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 03:13:27.48 ID:A3BoOxA90
>>17
早期発見すれば子宮を失うだけで済む

61 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:23:49.43 ID:I1+1JgAnO
これは国の責任
日本人は人体実験された
又日本人少子化滅亡プロジェクトの一環

過去中曽根総理時代輸入食べ物でやられたよ

66 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:54:05.17 ID:dEU+PZ9rO
>>1>>61
その『 国が国が 』と自分は国と関係ないみたいな言い種はやめるべきだね
『 政府が 』と表現するべき
反愛国へと扇動しているのと同じ

国は国民もマスゴミも含まれるんだよ

国が国がと他人事みたいに書くマスゴミ共は印象操作を狙ってやってるだろ

133 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 11:56:33.49 ID:mgOSmXkK0
やりまんを正当化する為の薬

139 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:18:09.84 ID:37iJgpEx0
子宮頸がんって、子宮取っちゃえばいいんでしょ?

しかも自分から予防できるのに。

慢性イタイイタイ病+歩行困難と子供産めなくなる事、
女ってどっちがいいと思ってんだろう。

まあ、神が与えたヤリマンや美人や、その母親への罰ってとこだな。
いずれにしてもバカ性って事で。
レ○プ以外、本質的にはチ○コの方より、それを許すマ○コの方につみがあるのだよ。
母親の教育しかり。
援交も同じ。

140 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:18:58.17 ID:x1SDzSanP
>>139
子供作るとき、どうすんの?

144 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:23:43.27 ID:Q+WeNaGXT
>>139
だから、前の方にも書いたが、処女をずっと守って旦那と結婚しても、旦那がヤリマンと
浮気したら、それで掛かる可能性があるんだが。

だったら女だけじゃなくて、男も対策するべきじゃねーの?

151 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:30:47.57 ID:37iJgpEx0
>>140
だから、それとこれ、どっちがいいと思ってんだよ?w

>>144
それは女が、男を見る目が無いだけの話。

ヤリマンと浮気wする男と結婚した女が悪いw

157 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:33:46.33 ID:edsMCZepP
ウイルスが、ガンの引き金になるって理屈が理解できないんだよな。
ガンって暴走した細胞でしょ?

162 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:36:13.04 ID:Q+WeNaGXT
>>157
結局、免疫が下がった状態になることによって、ウイルスの攻撃が始まるんだよな。
精神的に弱ってる時とかにそうなりやすい。
病は気から、と思って開き直って生活したら、異形成(子宮頸癌の前段階)が治ったってケースもある。

166 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:38:15.23 ID:edsMCZepP
>>162
つまり、ウイルスによる症状は、癌による免疫減少によるものって
ことはないんかね?
エイズのカポシ肉腫みたいなもん

186 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 13:09:47.56 ID:W0PPMjlH0
リスクがあるから風俗なんかはただエッチするだけで大金が稼げるのにな

243 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 19:38:53.55 ID:JT7/cX3C0
こっちの記事と随分違うな
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013051102000117.html

病院などから痛みやけいれんが起きた事例の報告は因果関係が明らかでないものを含め千九百二十六人で、うち「重篤」とみられる報告は死亡した一人を含め、計八百六十一人に上った。

◆苦しむ娘 無念の両親
「娘のためとはいえ、取り返しのつかないことをしてしまった。ワクチン接種以外、原因は考えられない」。
今も深刻な副作用に苦しむ福島県の高校二年の長女(16)の両親は下村文科相と面会後、東京・霞が関の文科省記者クラブで記者会見し、無念の気持ちを率直に語った。

血液検査で、全身に痛みを伴う免疫疾患の難病「全身性エリテマトーデス」と診断された。
医師には入院治療を続けるよう言われたが、苦労して入った希望の高校だったため、長女は退院し復学。今もステロイド剤などを毎日飲んで症状を抑え、何とか高校に通っているという。

ワクチン接種と長女の病気との因果関係についても、医師からは何の説明も受けていないという。

264 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 20:16:46.69 ID:RVyS06/mO
こんな訳わからんもんを成長期の子供に摂取させるのかよ…薬害エイズと何一つ変わらんぞ

269 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 20:35:42.24 ID:iEV/T8xZ0
>>1
俺子宮持ってないから知らないんだけど、今回出てる副作用って尋常じゃないだろ・・・。
こんなのがなんで認められてるの?
信じられない。

286 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 20:49:39.94 ID:VQ3kEXlBO
子宮頸がんワクチン、副作用で重篤106件

なにこれ、許せない>親の気持ちを代弁

291 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 20:54:38.32 ID:d0GaLHlX0
子宮頸がんの原因となるウイルスは十数種ある。
ところがワクチンが友好なのはそのうちの2つ。
なのになぜ接種するの?

300 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 21:10:05.43 ID:T+1TTDQMO
頚がんに対する誤解がひどい。
別に経験人数が多い人がなる病気ではない。
ダンナ一人でもなる人はなる。

346 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 22:45:28.59 ID:Hq9znFLx0
この訴えが嘘だというわけで無いが、本当にワクチンが危険なのと
製薬会社にたかってるだけの詐病をどう判別したらいいのだろう。
頭痛やら歩けないやら自己申告なわけだろう?

360 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 23:07:57.93 ID:C5e6WmtN0
親類が問題の製薬会社に勤めてて、この仕事はおいしいって言ってたけどこういう事か

363 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 23:11:15.64 ID:T3t82wOZP
>>360
ほんと、キナ臭いからね。
他のワクチンとは異質の存在ですよ。

375 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 23:33:55.42 ID:17NQpVws0
男女別の感染率が出てるわけでもないのに、さもヤリチンが処女にウイルスをまき散らかしてるかのように言われるのはおかしい。

381 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 23:52:20.23 ID:Q+WeNaGXT
むしろ処女じゃないうちじゃないと、打ってもあんまり効果がなくなる可能性があるというのがネック。
本人にはそういう気がなくても、親としてはレ○プの危険性とかまで考えると悩みどころだと思う。

386 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 23:59:27.54 ID:LLqWV/9F0
>>375
男性には、このウイルスが原因だと証明されている疾病がないからだろw
自分もこのスレで知ったが、陰茎がんや膀胱がんが可能性あれかも?ってレベルなんだから

ぐぐりゃ複数の医者が
「経験人数がたった一人でも、相手の男がウイルス保持だったら罹る」って言ってんだから
おのずとチ○コに疑いがかかってもしょうがないわけでw

389 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 00:01:22.69 ID:nWwOsjh40
>>386
そのウィルスとやらを持ってるかどうか調べられるのかな?

392 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 00:07:39.98 ID:ZYB2FzQsT
>>389
男がそれを調べることは、現段階では出来てないらしい?
女も、子宮頸癌検査で陽性になって初めて調べるかどうか聞かれるというレベルみたいだ。

399 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 02:42:44.00 ID:wuruhJZs0
10000人のうち100人が癌になると仮定して
ワクチンを打つと癌が予防できる代わり10000人のうち10人に障害が出る
すなわち薬を使うっつーのはこういう話ではあるな

400 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 03:50:29.62 ID:tJpaoa/K0
>>399
ワクチンで予防できる(とされる)2種のウィルスの感染率は
現在の日本人女性では合わせて0.7%ほど。(時代が進めば感染機会は増えるかもしれないが)
感染してもそのうち9割は免疫機能でウィルスは2年ほどで自然排出。
残りの1割のうちの9割も、前癌状態まで行っても、うち9割はこれまた自然治癒。
ようするに、ワクチンで将来、子宮頸癌の予防が期待出来る人はせいぜい0。007%で
10万人のうち何人かって話だ。「10000人のうち100人」とか、提灯持ちでも言わない。
こんな物を定期接種って、仮に副作用が全く無くたって利権以外の何の意味も無い。

408 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 08:34:45.76 ID:5uLbl7nu0
>>400
本当にそのような確率ならなんのためのワクチン接種かわからんな。
利権と言われてもしかたがない。

410 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 08:40:51.94 ID:isAo9W330
本当の意味で育ちの良いお嬢様は
幼少期からの家庭教育で結婚するまで処女

未婚なのに子宮頸がん予備軍で検査受けてる女はお里が知れる

411 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 08:42:34.33 ID:ZTPF2e+F0
>>410
本当の意味で育ちの良いお嬢様だろうが
結婚まで処女だろうが、相手の男性がHPVに感染してたらかかっちゃうわけで…

オツムの程度が知れる発言ですなw

415 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:04:27.43 ID:0EZvXDf60
ワクチン打つより男女双方にブライダルチェックを推奨したほうが余程安心だと思うけどねぇ
なんせ将来の妊娠や命に関わることだし
これを拒否する奴は相手に相当後ろ暗いことがあると疑われても仕方ない
陽性が出たとしても粛々と治療すればいいだけ
&陰性で心配ならその時自己責任でワクチンでも何でも打てばいい

今のように自分で判断も拒否も強く出来ない未成年に国や親が強制するのは感心しないは

416 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:07:15.05 ID:isAo9W330
>>411
何かこの意見に引っ掛かるところが?

>本当の意味で育ちの良いお嬢様は
>幼少期からの家庭教育で結婚するまで処女

>未婚なのに子宮頸がん予備軍で検査受けてる女はお里が知れる

418 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:09:50.44 ID:ZTPF2e+F0
>>416
「本当の意味で育ちの良いお嬢様」なら絶対書きそうも無い
頭の悪い意見ですね^^

419 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:10:23.91 ID:b6oFkGR0O
>>408
動物の去勢に使われている成分から、断種ワクチンだという指摘もある
ワケのわからないリスクがあるのを見ると、どう考えても必要ない

420 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:13:03.26 ID:isAo9W330
>>418
そんなにこの意見が効いてるのか?

>本当の意味で育ちの良いお嬢様は
>幼少期からの家庭教育で結婚するまで処女

>未婚なのに子宮頸がん予備軍で検査受けてる女はお里が知れる

421 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:15:41.03 ID:ZTPF2e+F0
>>420
そりゃもう、「お里が知れる」なんて下品な言葉使う
育ちも頭も悪いアホが、あほな意見ネットで垂れ流してるんだから
物凄く面白いですね

さすが便所の落書き
さすが2ちゃんねる^^

424 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:22:44.23 ID:isAo9W330
>>421
そんな物凄く面白いって誉められると照れるなwww

>本当の意味で育ちの良いお嬢様は
>幼少期からの家庭教育で結婚するまで処女

>未婚なのに子宮頸がん予備軍で検査受けてる女はお里が知れる

434 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:41:57.21 ID:JMsiPoNX0
>「ワクチンで防げるものなら娘にとっても良いと考えた末の接種でした」

古い言い方だけど、娘に婚前交渉のデメリットをきちんと躾けることが
最善の方法だったんだよ。
性病ってのは何も子宮頸ガン要因だけじゃない、エイズだとか他にも
不妊の原因になるカンジタとか多様にある。
娘に貞操を守る大切さの意味をきちんと教えるという親の責任を
放棄した結果と言っても良い。

436 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 09:56:43.85 ID:QqnVb1lW0
クラスの子ほとんどが受けてるって娘が中学生の時言ってたけれど、
調べて不安になったからタダでも受けさせなかった。
検診で早期発見できるし、他のガンや病気になる確率の方が高いし。

今こうやって副反応報告がどんどん出てきたから、間違ってなかったと思う。

437 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 10:02:11.20 ID:MAtJYSGGO
ウイルスに感染してからガン発症まで10年くらいかかるんじゃなかったっけ?
だったら女の子向けには「結婚(婚約)するまでセクロスはするな」でいいんじゃないかと思う

うちの母親もむかし子宮けい癌になって、子宮全摘出してる
26歳で結婚して37歳で全摘出
その間4回妊娠して、流産1回・早産で赤ちゃん死んだのが1回(今なら助かったかも)
私と弟は無事に産まれた
ウイルス感染してても発症するまでは普通に妊娠して産めるんじゃないの?
だったら感染の時期を遅らせることで発症の時期も遅らせればいいだけだと思うんだけどな

439 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 10:09:47.10 ID:gGjnAF7L0
>>437
あなたのお父さんが保菌者だったってこと?
それとも結婚までお母さんがやりまくってたって事?
それとも浮気し放題だったって事?

458 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 11:51:39.03 ID:ZYB2FzQsT
>>434
不妊の原因だと、クラミジアの方じゃ?
カンジタは常在菌でも抵抗力が落ちた時になる奴じゃなかったか?

461 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 12:15:33.59 ID:Tk3YRQcqO
>>436
無料になったの最近だろ
クラスほとんどが受けてるなんてあり得んわ

479 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 12:48:38.49 ID:UcisA1Zk0
>>436
副作用もさることながら、肝心の子宮頸がんの予防効果もあまりないから、受けずに正解

日本に多いタイプのウィルスには、全く効果ないからな

493 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 13:06:09.80 ID:9mVVWnL80
パキシルは安易に使う人が多くて問題になってるが、それだけ効果があるってことの裏返し。
ワクチン批判者は利権批判大好きで、どんなにデータだしても話きかねえし、
薬事法の劇薬ですら理解しないから煽りまくってストレス解消に限るね☆

506 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 13:21:37.63 ID:ZYB2FzQsT
結局、ワクチンを打つ以前に、もっと気軽に産婦人科に若い子が行ける様にするべきな気がする。
行ったら妊娠してると思われる、だから行けないってところから受診がおくれて…ってケースが
多いような。
妊娠して産婦人科に行って初めて、子宮に問題があるということがわかったって話も聞いたことが
あるし。それはちゃんと出産まで漕ぎ着けたみたいだけど。

ブライダルチェックというと処女じゃないと、みたいなイメージがあって敬遠されるのかもしれない
けれど、その前後の時期に自分の身体をチェックしてもらうというのは悪いことではないと思う。
気が付いてないだけで妊娠のトラブルになる状態になってるってことも、少なくはない気が。

507 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 13:23:56.40 ID:97fedoNaP
>>506
処女に内診はしませんぜ、基本的には。

511 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 13:28:01.47 ID:ZYB2FzQsT
>>507
エコーくらい受けてもいいんじゃないかと。
筋腫とか子宮奇形ってお腹の上のエコーでわからないもん?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368640371/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【医療】インフル薬の「タミフル」使用中止、NPO(代表・浜六郎医師)が厚労相に要望

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2011/12/22(木) 17:36:58.41 ID:???0

インフルエンザ治療薬「タミフル」は、処方直後に
患者の容体が急変し死亡する危険性が高いとして、
薬害を調査研究するNPO法人「医薬ビジランスセンター」(代表・浜六郎医師)が
21日、タミフルの使用中止などを求める要望書を小宮山厚生労働相に提出した。

要望書は、厚労省のデータに基づき、浜代表らが2009~10年に流行した新型インフルエンザで
死亡した全患者198人の病状の変化を独自に分析した結果を紹介。タミフル処方後に
119人が死亡し、このうち38人は処方後12時間以内に容体が急変していたが、
別の治療薬「リレンザ」では、投薬後に容体が急変した例はなかったと指摘し、
厚労省にタミフルの副作用の評価を見直すよう求めた。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111222-OYT1T00415.htm

17 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:47:29.48 ID:RaRcmRgN0
中・重症の場合に使うのがタミフル
まだ軽症の場合に処方するのがリレンザってだけ

エアバックが作動した事故の死亡率の方が作動しなかった事故の場合より多い!
よってエアバックは死を招く危険な設備だ!っていうのと同じ

26 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:53:27.63 ID:sfrGvv/X0
タミフルを拒否してリレンザを要求すると、
怒りまくる医者に二人出会った。
べつに損もしないだろうに……それとも?

30 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:01:26.46 ID:rDlGAmeD0
>>26
なぜ怒られたのかkwsk

理由もなしに怒る人はいない
患者が効果的でない薬を要求して命を危険に晒そうとしたら大抵の医師は怒るぞ?
それと、2人ってのは?
二回掛かって別々の医師に当たった?
それともインフルエンザに掛かっていたのにドクターショッピングをしたということか?

36 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:19:40.58 ID:63BcG4S70
>>26
風邪を引いて内科医にかかって
「風邪薬はいりません。胃薬を処方してください」
って言ったら誰でも怒ると思うよ。

46 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:38:40.84 ID:sfrGvv/X0
>>30
そうそう、二回罹って二回当った。
検査の結果インフルの反応が出て、タミフルをと話が進んだので、
「怖いのでタミフルじゃなくてリレンザかなにか、ほかの薬を……」と言ったら、
「どれを使ったって副作用は同じだ!
 あれは薬が原因じゃなくてインフルエンザによるものだ!」
と怒り、結局リレンザを処方してくれなかった。
二人ともほぼ同じ内容で怒ったので、なにかタミフルを処方しないといけない、
理由が医学的以外にあるのかと、つい勘ぐってしまうわけだ。

106 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 10:29:10.61 ID:1T7k+gFF0
タミフルは安全なくすり、いや安全性が高いくすりという意見は認める
これには訴訟を起こす人やそれを煽る人達の問題もあるが、メーカーや
厚生労働省の事なかれ主義の官僚に大きな責任がある

疫学研究を過去に実施しているが、実施責任者のY医師へのメーカーから
の寄付金が研究成果が発表された後に明るみになった。

あれは完全にメーカーの落ち度だろうなあ
あれで世論の流れは変わってしまったな

元々、さまざまの要因でレトロスペクティブな検証は困難なのに、苦労して
行った検証試験だったのに

官僚も官僚で10代使用禁止にして逃げを打った

結局、医師の裁量で判断しろということになった
悪いが寝て治る病気の熱さましの抗ウイルス剤に訴訟リスク背負ってまで
処方はしないよ

だからタミフルは極力使いません。
イナビルとラピアクタで十分です。

117 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 10:56:16.49 ID:IZoXtl/L0
副作用については疑問があるが、耐性も増えてきてることだし、この辺でタミフル
の使用を厳しく制限してもいいんじゃないか?タミフルの効果って、有熱期間を一日
減らす程度の効果しかないんだろ。寝てれば治るって。

132 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 11:17:45.19 ID:1T7k+gFF0
タミフルも2016年くらいに特許きれるらしいので、非常にお安いお手軽な熱さましになりますよ
もう、特許のないアジアの国では10分の1ほどのお値段で手に入れることができますよ

134 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 11:18:37.41 ID:d6H4n+QqO
今頃か?
なんで日本ばかりがタミフルを基地外のように飲ませてたのかな?
なんか外国の製薬会社と政治家?の利害関係ありそうだが、

とにかく198人は尋常じゃないな。厚生省はお決まりのごとく「因果関係は認められない」だもんな。

国が認可した薬品で亡くった人達は浮かばれない。


169 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 14:48:36.89 ID:S4e5X+cY0
タミフルってもう時代遅れ
イナビルの時代です

181 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 15:51:10.64 ID:QHJJhk6t0
>>46
私が去年診てもらった医者は最初からリレンザだったな。
別にどっちでも良かったが。

可能性として考えられるのは、リレンザだと吸入薬のため下手な患者だとちゃんと効かない可能性がある事。
処方することに慣れた薬を使いたい事。

あとはまあ、その医院か隣接している薬局の在庫の都合って場合もあるな。


>>169
イナビルはな、使用期限がやたら短い(1シーズンしか持たない)のが欠点。
タミフルだとカプセルは以前のものでも5年、今のやつは7年持つから、イナビルは薬局的には不便な薬ではある。

190 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 17:59:35.41 ID:tIWy7bHA0
薬屋なんだけど
リレンザはめんどくさいのよ。説明が。
聞いてるほうもフラフラだから気の毒だし。
グラクソ営業は「えー簡単じゃないすかーw」とか言うけど
それおまえらが見慣れてるだけやんけ。
グラクソのそういうとこが嫌いだ。
内服なくならないで欲しい。

192 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 20:26:09.39 ID:9UTTWwPzO
このスレにいる人のなかで実際タミフル使った経験ありの人います?
本当にヤバいの?

208 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 22:03:47.43 ID:OtC4GX520
以前は、幼児に注射するワクチンなんかで稀に副作用が出るからといってプロ市民が大暴れし、
結果として一時的に予防接種がなくなった時期があったが、
そのために伝染病が蔓延して、多くの子供の命が失われたことがあった。


209 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 22:07:24.82 ID:FSu9KegLO
>>190
家の子供は、以前熱性痙攣で救急車→そのまま入院したので
その病院ではタミフルもリレンザも出してくれず
インフルエンザを抗生剤だけで治せと言われ、結局肺炎で
別の病院で入院した病院をかかりつけにしたら、次に
インフルエンザになった時に、特別室に、わざわざ薬剤師が
来て、小1の子にリレンザの吸い方を教えて、きちんと吸えるまで
見届けてくれたよ。総合病院の小児科なのに、対応の良さに
感動したよ。長文スマソ!

213 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 23:01:13.37 ID:vC3x3iFDO
>>208
俺は心底、プロ市民や左翼、連合や日教組、特定アジアが大嫌いだ。


だが、お前さ、嘘は吐くなよ。

217 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 23:10:41.18 ID:FSu9KegLO
>>209
適切て?大人だって簡易検査で陽性が出たらタミフルか
リレンザ出るじゃん。それじゃあなたはインフルエンザになっても
いつも、抗生剤だけで治してるの?別に医者を悪者にしてる訳じゃ
ないけど、結果こじらせて肺炎になって、子供がどんどん
衰弱して行くのを見るのは、本当に辛かったよ。だからって
抗生剤を出した医者に文句を言った訳でも、訴えた訳でもないのに
何でそんなに過剰反応するの?災難だったのは家の子供なのに!

226 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:05:48.84 ID:MCUGqiyw0
>>217
>>209でインフルエンザの検査をしたとも陽性が出たとも一言も書いていないから
前医が肺炎を疑い、肺炎治療をしたと受け取った。
あなたの様に思い込みの激しい親が、適切な説明も出来ずに逆ギレして
余計な手間をかけ、医療機関を疲弊させていると思う。

232 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:23:00.30 ID:DfOd4q6rO
>>226
思い込みが激しいのはアナタの方でしょ?タミフル=
インフルエンザなのに、肺炎の治療に抗生剤出したとか
自分の勝手な憶測で、知ったかみたいなレスして、私の思い込みが
激しいとかwそれとも、アナタはいつも、子供がインフルエンザで
苦しんでいるのに、抗生剤だけで様子見ろ!と言い重症化しても
自分のポリシーを曲げずに、また抗生剤…意識が朦朧とした
子供を他の病院へ連れて行ったら悪者扱いですか?最低ですね!
もう、話しにならないので寝落ちします!

239 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:29:11.15 ID:TiReGkaw0
>>17
なんという統計学の罠。。。

242 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:32:29.68 ID:XbfGd4OQ0
>>232
お前が最初に説明不足なだけ
キチガイかよ

248 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:45:11.48 ID:DfOd4q6rO
>>242
全然、説明不足じゃないじゃん!検査した、しないて一々
書かなくても、インフルエンザで!ってレスした時点で
インフルエンザは確定してるって、普通の人は解るんだよ!
アンタも読解力もない癖に私の事基地外扱いしないで!

275 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 13:04:13.90 ID:F4u/sxs/0
2週間前にインフルと診断されてタミフルを貰ったけど、
飲むと全身に蕁麻疹が出た。
あと足が何か痺れた感じになる。
完治してもう飲んでないんだけど、
それからずっと全身の皮膚が炎症を起こしたみたいになってて、
全身が痛痒い。
病院に行った方が良いのはわかってるけど、
インフルで仕事を休みまくったのでちょっともう休めない…。

281 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 16:42:31.00 ID:xfz9o3h5O
正直言って、タミフルは処方されすぎだわ。
自分の子供は熱もそんなに高くなくて、比較的元気だったのに新型インフルエンザだったから、
タミフル処方されそうになったから、断ったよ。
製薬会社からキックバックでもあるの?
ちなみに水ぼうそうの予防接種していたけど水ぼうそうになってしまったときも、
抗ウィルス剤を処方されそうになった。
予防接種のおかげで水ぼうそうも軽かったので、処方を断ったよ。
自然に治る病気まで薬を使いすぎだよ。


283 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 16:47:35.61 ID:hEiDjtsXO
>>281
自然に治るかどうかなんて、誰も予知できんだろ。
医者は最も効果の出ると思われる方法をとってるだけ。

292 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 17:05:16.22 ID:d671MJF3O
てかみんな病院行き過ぎだって・・・
俺は去年インフルエンザにかかった彼女から移されたが病院行かなくても治ったぞ

まぁ4日程40℃以上の熱がずぅーっとあって死ぬかと思ったど

視界はグルグル回るし飯は全く食べれなかったし吐いたし下痢したし屁は止まらんし

けど自然と治ったぞ


329 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 14:25:32.61 ID:hCUhyh1f0
因果関係がないという証拠もないよ

335 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 14:51:02.88 ID:hCUhyh1f0
コクラン共同計画は2009年に従来の主張をひるがえしてタミフルにはインフルエンザ合併症の防御効果はないと判定してるけど   中外製薬の工作員さん  ご意見をどうぞ

358 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 16:39:05.57 ID:mbtc14fq0
>>335
今、キミ達の心の拠り所を探して読んでみたよ、アブストだけだけど。BMJなんて立派なモンじゃあないか。
リンクはここね。本当はキミが貼らないといけないんだけどサービスだよw
http://www.bmj.com/content/339/bmj.b5106.full
resultにこう書いてあるね。
症例数:20(内訳)予防投与:4,治療:12,暴露後予防:4
ノイラミニダーゼ阻害剤はインフルエンザ様症状と無症候性インフルを予防しない。
症状があり、ラボで(インフル)感染が確認されたケースでは、
 (タミフル)75mg/日内服→61%、150mg/日内服→73%の有効率
 (リレンザ)10mg/日投与で62%の有効率
暴露後予防では、主婦2例でタミフルが58%と84%の有効率、リレンザも同様
治療によるインフルエンザ様症状を緩和させる時間のハザード比
タミフル:1.20 リレンザ:1.24
合併症に関する未公開の8症例は不適切なので除外した。
残るエビデンスは、タミフルがインフルエンザに関連する下気道合併症を減少させない事を示唆する。
トライアルエビデンスではタミフルは吐き気を誘発した。
----
いつもの人達がいつもの様に自分達に都合の良い部分だけを切り出して夜郎自大に大騒ぎしていただけで、
症状が出ていて、且つ検査でインフル感染が確認されたケースではリレンザと同程度の有効率があった
という報告だと読めるのは、オレ様が中外工作員だからなんだろうね、きっとw

382 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 19:01:21.92 ID:TGhqC2sf0
インフルでタミフル飲むのだけはさすがに拒否ったわ。
頭ボーゼンとして飛び降りたくはないもん。

いつもの風邪薬でひたすら体暖めて汗かいてと頭冷やして治した。

387 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 19:11:23.49 ID:h0DIehmYO
タミフル使用しないで死んだら、どう責任取るんだよ

391 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 19:28:26.31 ID:oDyX5aqY0
色々なところから情報を集めてその結果、危険と判断して、
タミフルを自分の判断で飲まない、あるいは自分の子どもに飲ませないのは
自由だが、この浜六郎の言うことだけは信じちゃダメ。
なんで医者になれたのかよくわからないぐらい、
医者、科学者としてのレベルがひどすぎるから。
自分の主張のために、データを恣意的に利用して判断してるだけだから。

417 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 20:52:47.96 ID:A1ZX9bhr0
そもそもインフルエンザって自然治癒させるものだろ
薬出すこと自体間違い
死んだらそれが運命だったてことだ


419 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 20:57:44.45 ID:7LnWbEUf0
…でタミフルって具体的に何が悪いわけ?(´・ω・`)

422 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 21:02:43.66 ID:8PTTwU0E0
>>419
脳症起こすほどの熱でないのに、高いところから飛び降りて死ぬ未成年者が多くでた。
その多くがタミフルを処方されていたという話。
でも、その後、インフルエンザにかかると異常行動を起こす例が多いという研究結果がでてきた。、
それを受けてタミフル慎重派も、タミフルはインフルエンザによる錯乱を補強するのでは?という仮説
までに留まるに至った。

429 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 21:19:02.64 ID:8y6ezcmo0
厚生労働省の研究班だから研究費は税金じゃないの?
なのにわざわざ、その班長にメーカーから寄附金っていったいどういう理由で必要なわけですか?
中外の抗癌剤、月に1000万以上使ってるけど、寄附なんてくれないけどな

438 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 00:41:04.77 ID:CEbqhNvC0
>>429
大学の寄付金は払ってやっと研究をしてもらえるかどうか考えてもらえる。
金払って都合のいいデータ出してくれる程医者が優しければ苦労しない。
研究に対しての寄付ならともかく処方のお礼に金払うのは普通にアウト。
抗癌剤で月1000万ってせいぜいど田舎の総合病院。

473 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 18:21:58.52 ID:D2JqFuz70
タミフルは効きすぎて低体温になることもあるよね?

474 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 18:44:18.70 ID:Cbpn4sQ+0
>>473
タミフルは解熱剤じゃ無えよ!

485 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 21:11:48.05 ID:2IrCU1boO
子供は二回リレンザ処方されたけど、特に副作用は無く
無事治ったので、もし今後インフルにかかったら私もリレンザか
ラクアピタにして貰いたいと思います。

486 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 21:24:55.89 ID:U58xBV1M0
>>485
ラピアクタな

487 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 21:39:00.40 ID:Zty2yVa30
子供が新型の時に、服用後2,3時間で効果が現われたんで驚いたよ。
でも高熱で辛そうだから助かった。  
確かに効果があるから、インフルに罹患した受験生とかは、使えなくなると困るんじゃない?

491 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 22:03:37.38 ID:DVZeJrAS0
>>487
このスレでも何人かがタミフルの即効性について書いてるけど
何故そこまで効果があるのか、その説明は全く無い。

493 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 22:31:57.41 ID:trdAYERN0
どんな薬でも治療でも家族が死んだ場合
誰かに、何かに責任をなすりつけたい
例えばある病気の死亡率が1%である薬を使えば0.1%になるとする
しかし0.1%で死ぬ人は先の1.0%の人とイコールでは無い
当然0.1%の確率で死んだ人の家族は1.0%で死ぬはずだった人が助かった事とは関係なしに抗議する
それは最もな話だが、全体でみた場合にはマイナス以外の何物でも無い

497 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 22:44:27.24 ID:E9BCn3GDO
一昔前の解熱剤と同じだわなorz

熱が下がる=風邪がorインフルが治る。ではないのに、とにかく症状を抑えたい=病気そのものが治るよりも「見た目的な安心感」を求める低脳が害悪だよな
病気そのものよりも生体の防御反応を抑えたいってアホ過ぎ。
もちろん、生体の防御反応=免疫で本体が疲弊し過ぎてる時は体力の回復を計る程度に薬で免疫を抑制してやるのも人間の知恵だと思うが

「酸にアルカリを混ぜたら中性」な感覚でクスリを盲信するのは、そろそろ卒業すべきじゃね?

500 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 23:35:19.70 ID:xfCFGdM10
>>497
その話そのものは同意だけど、>1は増殖抑える薬だし適度に多用してもいいと思う
って調べたら耐性ウイルスも出てんのか('A`)


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324543018/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ