いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

利権

ニュース【政治】脱原発は「ポピュリズム」と批判…自民・甘利氏★2

1 :春デブリφ ★:2012/11/01(木) 09:44:16.66 ID:???0
 自民党の甘利政調会長は31日の衆院代表質問で、野田政権の脱原発の方針を
「受け狙いのポピュリズム(大衆迎合主義)政治」と厳しく批判した。

 甘利氏が「明らかな政策の矛盾」と指摘したのは、野田政権が
「2030年代に原子力発電所稼働ゼロ」を目標とする
「革新的エネルギー・環境戦略」をまとめる一方で、
50年代まで稼働する大間原発(青森県)の工事再開を認めた問題だ。

 さらに、使用済み核燃料の再処理事業(核燃料サイクル)の継続が
同戦略に盛り込まれたことも、原発稼働ゼロの方針と整合性が取れていないと取り上げ、
「思いつきのような受け狙いの政策が世界中に様々な不安をまき散らしている」と指弾した。

 首相は「目標実現が可能になった時、あるいは可能になりそうだとかなり確実性をもって
見通された時に、その先のことについて具体的な議論ができる」などと、曖昧な答弁に終始した。

(2012年10月31日19時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121031-OYT1T01187.htm
※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351694020/

2 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:46:27.25 ID:Pw7zRx4yP
【経済】貿易赤字3兆2千億円、2半期連続で過去最大
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350865686/

これ、日本の話だぞ?
半期で3兆円、年間で6兆円という過去最悪の貿易赤字を出している
菅直人が原発を止めたことで燃料輸入が増え、日本は黒字国から赤字国に転落してしまった

原発停止がいかに国益を損ねてるか分かるだろう
年間6兆円といえば消費税3%に相当する巨大な金額だ
それだけの富がまるまる海外に流出し続けている

これでもまだ原発反対だというアホは
菅直人と一緒に毎年6兆円を日本に支払うべきだ
原発を容認してる者にまで費用を負担させるのはおかしい

25 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 10:10:10.22 ID:uXuXkU310
>>2
燃料代増加が嫌なら電気使わなければいい。

138 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:35:53.05 ID:ERbkZku50

全て根本から見直した原発政策を考えて実行する

自民党が無理なら他党にお願いしろ

それで原発稼働だわね

もちろん、原発より、コスト、電力供給量安定性、CO2、そして安全保障上リスクが少ない燃料が確保できれば

別に、軍事面以外は必要性がなくなるわけだし

ただ、屋根の上の太陽パネルは【非現実的】 経済も含めてな



140 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:38:06.13 ID:0w2CBu130
>>138
>もちろん、原発より、コスト、電力供給量安定性、CO2、そして安全保障上リスクが少ない燃料が確保できれば??

つ火力


153 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:45:35.97 ID:zdu5byZX0
>>140
火力は原子力よりコスト高だし、危険が大きいし
燃料の輸入を止められたらおしまいと、最悪なんだが。

結局反原発派は、「火力のほうが原子力より危険」という
根本的な部分を絶対に認めないから、議論にならんのだな。

156 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:46:43.46 ID:EgiLAtmZ0
>>153
いやウランも全量輸入なんだが

160 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:51:03.50 ID:zdu5byZX0
>>156
原子力はわずかな燃料で非常に長い期間発電できるから
仮に輸入が止まっても数年は持ちこたえられる点が大きく異なる。
これは燃料再処理、増殖炉、海水からのウラン抽出という
これからの技術を考慮にいれなくてもだ。

火力の燃料は、輸入が止まったら備蓄分しかない。
数カ月で終わり。

167 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:56:12.35 ID:EgiLAtmZ0
>>160
石油もウランも備蓄分だけは発電できるよって
だけで同じ話でしょう。

174 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 12:00:03.00 ID:zdu5byZX0
>>167
だから、ウランは非常に少ない量で済むので
何年分も簡単に備蓄できるということだよ。
なにしろ同じエネルギーを出すのに、ウランは石油やガスの
10万分の1くらいの量で済むんだよ。

んでさらに、石油やガスは大量に備蓄すると
それが一気に爆発した場合に巨大な爆発になるが
原子力ではそんな巨大な爆発は(事故では)決して起きないという利点もある。
ウランやプルトニウムは、核兵器用に高度に濃縮して
正確に計算した条件で起爆しなければ決して一気に爆発しないから
事故では原爆のような爆発は決して起きないんだよ。


368 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:57:43.95 ID:jGuuXNtL0
原発はキチガイに刃物です。


報道ステーション2012/10/12 東電ビデオより
 5:40-

3/14
高橋昭男フェロー
「全員サイトからの撤退というのは何時ごろになるんですか?
 本店のかた、1Fの人は全員2Fのビジターホールに避難するんですよね?」

清水社長
「現時点でまだ最終避難を決定しているわけではない
 ということを確認してください。
 それで今、しかるべきところ確認作業を進めています」



やっぱり東電が菅総理に申し出たのは
《全員撤退の最終避難》じゃん。

389 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 20:14:14.24 ID:PMbmFOgo0
>>368

それ、何度もコピペしてるが、何の意味もなさないw

あのな、東電がどうのって言うレベルの話はしてないんだよ。

エネルギー安全保障ってのは、
輸入時のシーレーン確保、
為替リスク。
諸々を含んでいる問題だからな。

今回の事故で出てきた問題の一つに過ぎないし、
安全に運用する為のチェック体制も議論する余地があるという問題提起の一つに過ぎない。

「原発 = 悪 」 ではない。

技術的に困難なものだからこそ、
日本の原発技術が世界的にも認められてきたし、
日本人の国民性が技術の確立に貢献している&安全性を高めている。

全世界どこを見回しても、M8の地震があっても、
緊急停止までは問題が無く、後の津波被害に因る電源喪失により、
メルトダウンが起きた。

これは、日本の耐震技術が高い、という証拠だろ?
東電の対応について、言及するならば、
今後こうした、深刻な事故にならないよう、万全を尽くすという事に尽きないか?w

397 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 20:26:57.13 ID:LckY/nAt0
>>389
現在の技術では原発事故をゼロにはできないし放射能を無害化することもできない。
であるならば放射能を無害化する技術が発明されるまで原発は実用化すべきじゃない。
簡単な話だよ。

そもそも原発はあなたの言ってるような理由で存続してるわけじゃない。
原発に投入される巨額の税金の還流にむらがる官僚・政治家・電力会社・学者の利権の問題だよ。
原発が危険であればあるほど利権として機能するってこと。
まあ原発関連の税金を全廃し電力自由化してごらんよ。
原発推進ネットワークは一瞬にして霧散すると思うぜ。

484 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:22:26.06 ID:PMbmFOgo0
俺は「原発推進」ではなくて、
現実的な話としてどうして行くべきか?という論点で書いている。

安定的、恒久的という観点から言うなら、
自然エネルギーは地熱、潮流発電の2つしか無い。

太陽光、風力は不安定すぎて安定供給には向かないので却下。
太陽光は詐欺でしかないからな。

減原発は出来ても、
「原発0」はムリ。

既に核廃棄物があるのだから、
管理が必要であるし、研究としても必要であると言うのが俺の立ち位置。

497 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:32:34.01 ID:xKnEOROE0
>>484
>自然エネルギーは地熱、潮流発電の2つしか無い。

正直それも無理。
特に地熱は、掘ってみないとわからないのが実情。
熱を利用するのでどうしても近くに大量の水があるの水源が必要。
潮流発電は、原発に代替しうるものを作ろうと思ったら、冗談抜きで海上にバカでかい建造物を作ることになる。

510 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:42:03.97 ID:miqwM7oN0
>>497
>海上にバカでかい建造物

だよな
洋上風力発電の実用化を夢見てる専門家も多くいるけど、
海底に土台を設置するタイプだと莫大な費用がかかる(プロフェッショナルでやってたけど、
海底で活動できる特殊な重機を持ってる日本で唯一の神ダイバーにしかできない)し、
かといってイカダ型だと時化に弱い
安定発電もコストパフォーマンスもなんだかなあって思ったわ

554 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 22:14:55.25 ID:paHIm46I0
最近の工作活動は反原発をバカだと嘲笑うという方針で一致、統一しているようですね。
あちこちでそれが垣間見えます。しかし原発推進は嘘吐きオンパレードなわけで、
反原発が正直なのは疑う余地がない。真実をバカと嘲笑し真実をひた隠す、
真っ向勝負で議論するとさらに真実が出るので、それを防ぐ意味でも
バカにして嘲笑うくらいしか推進派には手が残されていないということですね。

557 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 22:19:22.08 ID:xKnEOROE0
>>554
>最近の工作活動は反原発をバカだと嘲笑うという方針で一致、統一しているようですね。

いや実際反原発派は馬鹿だし。
少なくとも反原発派には、高校程度の科学知識もない。
これでまともに相手をしろと言われてもねぇ・・・w

629 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 23:51:19.58 ID:uXuXkU310
>>510
絶対に失敗したと認めないもんじゅに
いまだに予算つぎ込むよりは研究開発費回してやればいいと思うわ。

632 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 23:54:54.17 ID:xKnEOROE0
>>629
>いまだに予算つぎ込むよりは研究開発費回してやればいいと思うわ。

どんなに予算をつぎ込んでも、エネルギー収支でもんじゅにははるかに及ばない。

633 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 23:57:33.44 ID:GMcq3PqA0
脱原発のリスクは厳重に考慮するのに、原発災害のリスクは全く考慮しない不思議(´・ω・`)

634 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 23:58:33.81 ID:uXuXkU310
>>632
エネルギー収支ってどういう事?


638 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:01:02.35 ID:1KcH+22P0
>>633
>脱原発のリスクは厳重に考慮するのに、原発災害のリスクは全く考慮しない不思議(´・ω・`)

現実的には風評被害以外たいした災害は無かったわけだが。

644 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:03:29.16 ID:2rrf4jQM0
・過酷事故が起きた時の対策
・放射性廃棄物の最終処理方法

なんら現実的な対策を打ち出せない原発推進派こそ
現実を直視できないお花畑右翼

647 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:09:19.91 ID:MHy9t+be0
>>644

それは「原発0」のお花畑も一緒。

最終処分に対する明確な答えは誰も持っていないのだから。
止めていてもある事に変わりはない。

電源喪失に対する設備増強を訴えていないのだから、
「原発0」も単なる太陽光利権で騒いでるだけ。

対処については、
俺が書いてるじゃんw

「ロボじゃね?w」ってw
現在必要なのだから、作れば良い、予算を付ければ良い。

現実的な対処だろ?w

668 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:17:19.97 ID:2rrf4jQM0
>>647
ロボット使ってできるのは廃炉や燃料プールから使用済み燃料の引き出しぐらいだ。
しかも相当技術的困難をともなう。
ロボット使って汚染された福島の山林や田畑の除染ができるのか?
事故前の状態に速やかに復旧させる現実的なプランを提案しない限りお花畑だ。

680 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:24:51.70 ID:MHy9t+be0
>>668

だからさ~w
除染に高レベル放射性物質が含まれてるなら、
そこも機械化する技術革新が必要だろう?

必要なものを作る。
なにかおかしいか?

技術的困難が伴うのは当然だろ?w
それでも必要な事、必要なものに対して研究開発をしてきたのが人間だよ。

それとな・・・・。
「速やかに」と言ってるが・・・・。

半減期が20万年とかなんだろ?w
ロボ開発とか、除染技術を確立するのに、
5年10年で収まるのならば、御の字じゃねえの?

やる前から答えを求めたりしても無駄だろ?
とりあえず着手しなければ、始まりもしない。

714 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:39:07.58 ID:2rrf4jQM0
>>680
ロボットや除染の技術開発をするのはもちろん異論はないけど
原発をこれから稼働しつずける理由にはならない。
自然エネルギーの技術開発には悲観的なのに
原発関連の技術開発には極端に楽観的なのはなぜなんだ?

727 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:45:33.11 ID:1KcH+22P0
>>714
>原発をこれから稼働しつずける理由にはならない。
>自然エネルギーの技術開発には悲観的なのに
>原発関連の技術開発には極端に楽観的なのはなぜなんだ?

当たり前じゃん。
エネルギーを確保できるのが原発しかないからだ。


732 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:50:13.41 ID:2f3n52Sq0
原発堅持の人がいつも言うのが「代替エネルギーはどうする」というたわごと。
環境運動系の人たちが再生エネルギーを強調してるのを利用した幼稚なペテンだね。
だってすでに日本の大半は原発動いてないし「原発ゼロ」が実現しちゃってる。
「代替エネルギー」なんてはじめから全く必要なし。

原発堅持の人は「原発か再生エネルギーか」の土俵に人々を乗せて、
「再生エネルギーは高価格で電力料金があがり経済が衰退する」って言いたいだけ。
子供だましのペテンだよ。
天然ガス火力と原発を比較したんじゃ火力のほうが格安だからな。

ちなみに今費用が増加してるのは稼動している火力に加えて使ってない原発の経費を計上してるから。
東電や関電は東海原発と敦賀原発をもつ日本原電から電力を買ってきたけど、
東海原発と敦賀原発がとまり電力を受け取っていない現在も、
東電と関電は日本原電に停止前と同額の支払いを継続してるんだぜ。
こんなおかしな支出をしていたら赤字になるのも当たり前。

737 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:55:04.97 ID:2rrf4jQM0
>>727
>当たり前じゃん。
>エネルギーを確保できるのが原発しかないからだ。

原発推進派の近視眼的な硬直した思考回路が露呈してるね。
事故前にいくら原発の危険性を訴えても「そんなことはおこるはずがない」と
一切聞く耳をもたなかった態度と一向に変わってない。
こんなことではいくら屁理屈をこねて原発稼働を訴えても説得力はゼロ。



744 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 00:57:36.19 ID:1KcH+22P0
>>737
で、いつになったら代替エネルギーとやらはできるの?
すぐにでも欲しいんだが?


749 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:01:04.66 ID:o1KQ3jUY0
>>744
いつになったらロボはできるの?
すぐにでもほしいんだが?


755 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:04:25.26 ID:MHy9t+be0
>>749

ああ、俺も希望するよw

でもな、現実に即した事を政府が言わないし、
その事に言及もしない。

思考停止は辞めようぜ?って話。

759 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:06:15.37 ID:1KcH+22P0
>>749
政府の方針さえ定まれば、ロボットなら1年程度で出来るぞ。
代替エネルギーのように遥か未来ではない。

769 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:10:39.01 ID:o1KQ3jUY0
>>755
思考停止は辞めようというなら
自然エネルギーの難易度云々とか言わずにやってみるべきだろ。

>>759
そんなもん出来るなら今回の事故前にとっくに完成してるわ。
アメリカから来た原発内部の調査ロボット(藁)見て愕然としたわ。


783 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:17:38.89 ID:1KcH+22P0
>>769
>そんなもん出来るなら今回の事故前にとっくに完成してるわ。
>アメリカから来た原発内部の調査ロボット(藁)見て愕然としたわ。

そりゃ注文がなければ作ることはできない。
調査ロボットなら日本でも事故後数カ月で作っていたが?

788 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:19:11.60 ID:o1KQ3jUY0
>>783
じゃあ事故直後注文してるだろうから
そろそろ完成してますね(ニッコリ

844 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 02:35:45.43 ID:1Bm30qzO0
ホント、バカいるよな。
原発なんて選挙の争点にはならないんだってば。
経済や雇用が最優先になるのに、マジで反原発派は
働いていないか、ガチ文系職のどちらかだろうな。

846 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 02:38:35.85 ID:lWcYW9Rg0
>>844
すまん。
原発が選挙の争点にならないのと
反原発派が働いていないか、ガチ文系職のどちらかの因果関係は?

あと甘利が馬鹿って事?

852 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 02:42:12.46 ID:1Bm30qzO0
>>846
図星かよ。バカならバカらしくしとけ。
氏ねとは言わんけどバカに発言権はないし、下を向いて口を開かずに生きろ。

909 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 05:32:40.18 ID:Uor1G2Ov0
>>25
はいはい、PCの電源落として。
はやく。2度と2chするなよ。


916 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 05:48:35.11 ID:dHwvSFba0
>>909
今原発ほとんど動いてないよ
人力発電で書き込みですか?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351730656/l50/../人気ブログランキングへ

ニュースNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で俳優が先祖を知るためにお寺で過去帳を見る→部落解放同盟がNHKを糾弾へ

1 : 三毛(東京都):2012/08/26(日) 14:02:55.25 ID:ZZHTstgH0● ?PLT(12002) ポイント特典

意見交換し問題提起
「閲覧」と差別結びつかず
NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」で寺院訪れ「過去帳」利用しある俳優のルーツ探しが
「解放新聞」(2012.08.27-2582)

 NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」(5月7日放送)で、ある俳優のルーツを、浄土真宗本願寺派の寺院を訪ね、「過去帳」を手がかりにしようとし、閲覧を求め、
寺院が「これが過去帳」といって、明治年間の「門徒明細簿」や「門徒戸数控」を開示するようすが放送された。
この問題で、8月2日午後、広島県福山市内でNHKとの意見交換をおこない、「過去帳」問題をはじめ部落問題への認識を深め、メディアとしての社会的責任をはたすよう求めた。
  NHKは、「寺院にいけば「過去帳」が安易に閲覧でき、情報を得ることができる」との認識を視聴者に与えたものとの部落解放同盟の指摘をうけとめ、
「これを機会に認識をあらたに、「過去帳」問題にとどまらず、「放送してはならない」ということではなく、NHK全体で課題を共有化し、共通理解としていけるようにしたい」との姿勢を明らかにした。
 (中略)
  NHKは、「過去帳」を撮影、放送したことについて、「私どもも、もちろん「過去帳」の存在は知っており、またその中に差別につながる記述がある場合もあって、撮影や編集に当たって注意が必要であることは認識しておりました。
したがって、もし差別につながるような記述があった場合は、当然、使用できないものと考えておりましたが、閲覧させてもらうという行為そのものに問題があるとは、その時は思い至りませんでした。
放送前に、あらためて該当箇所の試写と検討を行ないましたが、映像の中に問題となるような記述が映っていなかったことと、○○さんがご自分の祖父に限定して住職に尋ねていることから放送可能と判断したものでした。
ご指摘のように、「番組を見た視聴者が「過去帳」というものは簡単に見せてくれるものだと思ってしまうかもしれない」という可能性にまでは、注意が及びませんでした」とし、
指摘後の確認で、身元調査などに利用される問題がおきているため、仏教宗派では閲覧を禁じている事実を知ったことなどを報告した。

続く
http://www.bll.gr.jp/news2012/news20120827-4.html

6 : ジャパニーズボブテイル(福島県):2012/08/26(日) 14:04:49.75 ID:FYD4XIEB0
お葬式の塩も差別で止めろって言ってる。

12 : オシキャット(やわらか銀行):2012/08/26(日) 14:07:05.72 ID:+cpcdiyb0
ちなみに俳優って誰?

はじめてその過去帳っていうのを知ったわ
部落開放同盟さんのおかげでどんどん詳しくなるwww


90 : ブリティッシュショートヘア(公衆):2012/08/26(日) 14:24:04.89 ID:vol95tlF0
今の若い奴等に部落とか言っても理解できんのか?

138 : オシキャット(大阪府):2012/08/26(日) 14:39:08.77 ID:TF9uqUsR0
穢多とか書いてあったの?
昔TVでそういうのあったような

154 : クロアシネコ(大阪府):2012/08/26(日) 14:47:46.42 ID:BxxYsmwr0
>>138
差別戒名、差別法名ってのが昔あったんだよ
そうでなくてもお寺の過去帳に添え書きあったり

その反省としてどーたらという理屈で宗派にとっての課題みたいになってる
課題になったきっかけはお馴染みの団体

157 : サーバル(茸):2012/08/26(日) 14:51:31.62 ID:/C5hMjoWP
>>154
浄土真宗では卑とか賤とか動物の字を入れてたって聞いたことがあるよ

164 : クロアシネコ(大阪府):2012/08/26(日) 14:59:58.51 ID:BxxYsmwr0
浄土真宗なら仏壇の引き出しに入ってたりいつも見台に置いてあるけど
位牌が基本の宗旨もあるし

>>157
…という過ちを決して忘れず語り継がないといけないらしいです
どこかの団体の主張みたいになってる

230 : アジアゴールデンキャット(秋田県):2012/08/26(日) 16:15:41.54 ID:K0bxElBI0
こっちではその差別が全然無くて集落の事を部落とかジジババが言ってたりするんだが

実際どのくらい差別だのがあるの?
馴染みの無い俺に誰か分かりやすく教えて

264 : アメリカンボブテイル(空):2012/08/26(日) 16:39:48.23 ID:tH/wqm2ri
すっごい部落意識する地域または家もあれば
そうでない地域または家もあるみたいだね

東京の大学で知り合った友人とか俺が奈良出身だって分かると
橋のない川の話を延々してきてた
俺は逆に名前だけ知ってるレベルで実感もない世代だし
話をスルーするのに困ったの覚えてる
まだそんなこと言う人いるんだなって思った

あとこれはそれとは全く逆のケースだけど
ずっと前に実家の事務所に部落の名鑑とか買えって電話かかってきて
断ると無知で装う差別者か、糾弾するぞって言われたりしたけど
出るとこ出ても結構だ、脅迫するなって言ったら引き下がったよ

部落でもそうでなくてもむやみにその記憶を掘り返す人が、とうに忘れてしまった人の部落に対する評判をいまだに下げてる気がするんだけどな

269 : ラ・パーマ(やわらか銀行):2012/08/26(日) 16:49:00.29 ID:Q9t+flSG0
Bってチョンなの?

278 : アジアゴールデンキャット(秋田県):2012/08/26(日) 16:55:03.36 ID:K0bxElBI0
>>264
〉橋のない川の話
これはなにを意味してるの?

281 : スノーシュー(東京都):2012/08/26(日) 16:58:24.19 ID:15WkeGng0
>>6
それひどいな、清めを否定することは被差別部落自信の否定になるのだが

部落解放同盟は穢れを清めて日本を守ってきた被差別部落の歴史を否定的に評価して
差別を拡大再生産して差別利権をむさぼってるだけだろ

解放同盟はエタであることを誇りうる時が来たと言いながらエタの歴史を否定的に評価して
韓国人みたいに反日活動

本当に誇りえるなら穢れを清めて日本を守ってきた被差別部落の歴史に自信を持つべき
もはや解放同盟は解放同盟に所属してない多くの被差別部落民の敵でしかない

286 : ベンガルヤマネコ(大阪府):2012/08/26(日) 17:00:16.26 ID:g+9IhRW70
檀家を持たない家は在日判定できる
過去帳ない家など密入国したカルト集団だろ
娘を嫁にも出せんだろw

288 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:01:49.55 ID:MTQ41wTf0
>>281
何言ってんだよ
「清め」が「日本を守ってきた」事になる科学的根拠を述べてみろよ
どうせ、「清めだ」とかいって、詐欺波の手法で金を取っていた、インチキ宗教の差別主義者の回し者だろ

291 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:04:58.01 ID:MTQ41wTf0
>>286
何が「檀家」だよ
金集めたいだけの、外来インチキ葬式宗教が日本人のふりすんじゃねぇよ
ほんとにクズだらけだな

299 : スノーシュー(東京都):2012/08/26(日) 17:11:38.77 ID:15WkeGng0
>>288
おまえバカ?

おまえの先祖は清めに関する仕事を独占する権益を持っていて、それで農民より
豊かな暮らしをしてきたんだよ

おまえ自分の先祖をインチキ宗教の差別主義者呼ばわりするのかよ

何も知らないんだな、解放同盟のプロパガンダを信じてないで少しは勉強しろバカ

306 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:18:02.32 ID:MTQ41wTf0
>>299
バカはお前だろ
俺の先祖は地主だ

315 : ジャパニーズボブテイル(四国地方):2012/08/26(日) 17:22:12.71 ID:5CMPPQH50
なにこの言いがかり?
意味がわからないw

319 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:28:37.48 ID:MTQ41wTf0
>>315
お前は、現代の日本人が差別を無くす為に、活動している人間が
過去の外来宗教的差別資料を、さも重要な書類のように扱う事を、批判する理由もわからんのか
どうせ、インチキ宗教でメシ喰ってる様な奴なんだろうが

320 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/08/26(日) 17:29:48.92 ID:lJ7e6WKC0
こんなしょーもないことで言いがかりつけてくるから嫌われてるんでしょうに。

326 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:33:42.26 ID:MTQ41wTf0
>>320
何がしょうもないんだ?
「仏教という、かつて国内で最大勢力だった、外来勢力宗教が引いた差別用の書簡を、重要物として扱うな」
という、日本人としてしごく真っ当な意見だ
お前は、過去の仏教がしていた差別が、科学的に正しいとでも思ってるのか?
外国政府から、無理やり押し付けられた仏教を、日本人の為の宗教であったとでも思ってるのか?


332 : スノーシュー(東京都):2012/08/26(日) 17:38:22.52 ID:15WkeGng0
>>306
江戸時代でも被差別部落民にも地主はいましたが・・・
被差別部落民は地主になど到底なれないほど貧乏ではないよ
本当に何も知らないんだね

江戸時代の被差別部落民は資料によると平均的に農民より広い農地を所有していたり
独占権を持ってる皮革産業で70万両(10万両という説もあり)もの富を築く人もいたり
して豊かの者もそれなりにいた、もちろん貧しい人もそれなりにいたが
(被差別部落内での貧富の差が激しかったようだ)

341 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:43:08.46 ID:MTQ41wTf0
>>332
お前が勝手に、俺が被差別側の人間だと思ってるだけだろ
どっちが正しいか、差別とは何か、という事を述べているだけだ
解放同盟のプロパガンダ、なんぞ、かけらも信じていない
しかし、この『過去帳』というのは
外来であった仏教が、政治的影響力を持つ為に、日本列島内のヒエラルキーを設定した物だ
ようするに、宗教的支配の為の道具

352 : アメリカンボブテイル(空):2012/08/26(日) 17:49:33.89 ID:tH/wqm2ri
>>341
それはちょっと違うよ

仏教を檀家制度に再編したのは新興権力者であった徳川幕府だし
そのために仏教本来の反差別性が失われてしまったんだと思う

古神道を体系化できたのは仏教思想の影響だし
仏教思想がなかったら神国日本という概念もなかったんだよ?

仏教から哲学性を奪って儀礼主義のインチキにしたのが日本人自身だってことは否定できないよ

357 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 17:53:22.57 ID:MTQ41wTf0
>>352
徳川幕府の、自称『鎖国』の実態は、ほんの数カ国による貿易の独占
当時の貿易の実に70%以上を占めていたといわれる大国がある
さてその大国は、何処の国でしょう?
仏教のお偉いさんが、「学び」に行き、ありがたい指示を貰ったのは、何処の国でしょう?

ヒント  インドは無関係です、小中学校で習う知識です

363 : ジャガランディ(大阪府):2012/08/26(日) 17:56:52.10 ID:zJiYSOF90
過去にこういう事実があった、しかし今は過去に部落であったとか関係ない時代である
となぜできないんだろ?事実は事実なんじゃないのかな?
胸をはって祖先は部落でしたっていえない部落開放なんとかの人自身がその存在を差別してるよね
部落差別があったという事実やその存在を日本史から消し去らないと気がすまないんですかね?

389 : スノーシュー(東京都):2012/08/26(日) 18:16:15.30 ID:15WkeGng0
>>341
>お前が勝手に、俺が被差別側の人間だと思ってるだけだろ
おまえが先に、俺がインチキ宗教の手先というレッテルを張ったんだろ

自分は他人にレッテル張りするが、他人は俺をレッテル張りするなというのは
倫理の二重基準という愚か者の所業だからやめたほうがいいよ

おまえの嫌いな腐敗してた頃の仏教と同じことをやってることに気づくべき

390 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 18:17:33.60 ID:MTQ41wTf0
>>389
「過去帳」なんて、科学的に意味不明なものを庇う時点で、間違いなく、インチキ宗教の手先

401 : スコティッシュフォールド(関西地方):2012/08/26(日) 18:31:02.74 ID:J4wDxMGD0
ちょっと小話を・・・

昔の解放新聞(1970年代まで)を国会図書館で読んでみな。
日本革命云々とか、マルクスレーニン万歳とか、過激派の機関紙と変わらんぞ。

449 : ジャガー(九州地方):2012/08/26(日) 20:04:47.91 ID:WJU3LT/3O
あたしの場合はどうするの?
先祖は1638年くらいに熊本に来たらしいが、出身地には同姓が12000人いるそうだ。
お寺巡りか藩の資料見なければ先祖はわからん。
解同のやってことは、全ての歴史研究者を脅迫する行為だ。
法に訴える。


469 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 21:05:04.97 ID:MTQ41wTf0
住職が、過去帳という個人情報の塊を管理してる法的根拠は何?

473 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛知県):2012/08/26(日) 21:12:54.59 ID:WIiMJmKd0
>>469
色々と無知すぎて呆れ返る

485 : カラカル(禿):2012/08/26(日) 21:47:25.92 ID:eShlS1ON0
今の若い人って部落とか知らないよね?
そもそも差別ってあるのか?

491 : ジャガー(九州地方):2012/08/26(日) 21:57:25.56 ID:WJU3LT/3O
>>485
1980年から、大きな差別事件は起きてないよ。
by もっこす

504 : マーゲイ(青森県):2012/08/26(日) 23:24:59.14 ID:k5T0EQAp0
部落解放なんだから、公にして何がダメでどんな不都合があるの?

509 : バリニーズ(愛知県):2012/08/26(日) 23:34:39.40 ID:csVoOZLT0
「他人のプライバシーを守る」のも大事かもしれんが
「自分のプライバシーを知る」権利だってあるはずだろ
だいたい檀家が来て過去帳見せられないってどういうことだよ
何のための檀家だよ そんな坊主はいらない
部落も坊さんもまとめて氏ね 過去帳は戸籍のように請求できるようにしろクズ

510 : シャルトリュー(静岡県):2012/08/26(日) 23:39:11.19 ID:MTQ41wTf0
>>509
宗教はクソに決まってる
もともと宗教だけが個人情報データベースを所持できると言うのがおかしすぎるんだよ

祖父の息子は、親父だけか?
曽祖父の曽祖父の曽祖父の孫の孫の孫は、他人じゃないのか?


520 : ジャパニーズボブテイル(広島県):2012/08/27(月) 00:04:11.20 ID:ozT2inSL0
NHKは三顧の礼でもって経営委員に招き入れて
しっかり勉強せんといかんぞ


という意味?

525 : ギコ(東京都):2012/08/27(月) 00:12:12.57 ID:dQtxvSCS0
解同はなぜ過去帳を忌み嫌う?
自分に関するところだけ開示してもらうだけでしょ?

534 : シャルトリュー(福岡県):2012/08/27(月) 00:22:48.75 ID:MBcu1H0+0
エッタは過去帳ないの?

540 : アメリカンカール(東京都):2012/08/27(月) 00:55:28.47 ID:Syf3cCOl0
そもそも

水平社を作った「西光万吉」は、浄土真宗本願寺派の「西光寺」の子供だろ

543 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/08/27(月) 00:57:35.11 ID:bJo6NNZu0
>>534
日本人だしさすがにあるだろ
よっちゃんとかいっちゃ駄目ですよ
差別していいのは在日だけにしなさい

546 : アメリカンカール(東京都):2012/08/27(月) 01:02:05.76 ID:Syf3cCOl0
>>326
なにこの歴史を知らないウヨwww

仏教は天皇などが正式に導入して、国家の宗教としただろww
天皇も仏教徒というのが「日本の歴史」なんだよw

549 : サビイロネコ(内モンゴル自治区):2012/08/27(月) 01:06:12.40 ID:9CDlCLEr0
>>546 神道…

550 : シャルトリュー(福岡県):2012/08/27(月) 01:07:01.32 ID:MBcu1H0+0
>>546
頭大丈夫か?チョン

552 : アメリカンカール(東京都):2012/08/27(月) 01:10:21.58 ID:Syf3cCOl0
>>550
おまえが日本の歴史を知らないチョンだろw

554 : シャルトリュー(福岡県):2012/08/27(月) 01:12:28.57 ID:MBcu1H0+0
>>552
エベンキさん火病ってるwwwwwwwwwwwwwww

555 : アメリカンカール(東京都):2012/08/27(月) 01:12:31.51 ID:Syf3cCOl0
>>549
おまえ天皇家の宗教が神道(笑)だと思ってたのかwww

天皇家は葬儀も「仏式」で行うのが明治までの伝統w
御所の中には仏壇を置く間があり
天皇位に即位するときも、真言・天台宗の坊主に従って
「光明真言」を唱えるというのが天皇即位の式w

556 : シャルトリュー(福岡県):2012/08/27(月) 01:13:14.47 ID:MBcu1H0+0
>>555
捏造必死だなwww

557 : アメリカンカール(東京都):2012/08/27(月) 01:15:19.31 ID:Syf3cCOl0
>>554
具体的に反論できない朝鮮人(静岡県)来たwww

聖武天皇とかも知らないチョンw

558 : イリオモテヤマネコ(秋):2012/08/27(月) 01:15:23.27 ID:B/xUQUOJP
>>543
あるよ。
「家舟 おちょろ」で検索してみ。
沖浦和光氏の著作や対談に詳しく書いてあるから、
これを機会に事実をきちんと勉強するのも良いかもしれないね。


559 : シャルトリュー(福岡県):2012/08/27(月) 01:16:13.88 ID:MBcu1H0+0
>>557
漢字が読めないエベンキさんwwwwwwwwwwwwww
知恵遅れなの?

564 : シャルトリュー(チベット自治区):2012/08/27(月) 01:21:45.19 ID:MsCuZtNh0
源氏物語など平安朝の本を読んでも
天皇や公家は仏教徒だな

575 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/08/27(月) 01:39:53.74 ID:bJo6NNZu0
>>558
おまんこ船くらいしか理解出来なかったおスマソ
差別なんてあったのだろうか?私の地域はこんな話ありますよ
武士にも汚い言葉使えた船頭居ますし
船でもこんなに違うもんなのか
http://www.kyoto-wel.com/yomoyama/yomoyama10/059/059.htm

577 : パンパスネコ(空):2012/08/27(月) 01:55:39.32 ID:1vEzBhHdi
>>564
平安時代までの神道はどっちかっていうと姓のグルーピングに使われてて
宗教性も国家帰属性も薄かったんだよね

たまに歴史に登場しても託宣なんか垂れたり
氏の長者のかわりに天皇家に仕えますっていう役目追わされてたりする程度
荘園蓄積も少なかったし庶民の信奉は専ら観音の方に向いてて
はっきり言って各姓ごとの一族会みたいな感じだった

庶民にとって神道が身近になったのは江戸時代に現世利益が浸透して以降だね
檀家制度と宗門改が導入されて仏神のすみわけが起こった
中世からあった職業賤民差別が江戸時代に至って
安定した身分制度が必要になり宗教を介して固定化したんだと思う

636 : ヒョウ(九州地方):2012/08/27(月) 08:33:40.12 ID:YQ+G+dwMO
あたしん家は熊本細川家の足軽だったが、それ以前は鍋島藩のお抱え陶工なんだ。
400年程度は遡れる。



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345957375/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【電力】日本の地熱発電のポテンシャルは"原発119基分に相当"する? [08/01]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/08/01(水) 11:27:45.43 ID:???
福島第一原発の事故以降、にわかに脚光を浴びる再生可能エネルギー(再エネ)。
連日のようにメガソーラーや風力発電など再エネを利用した発電計画が報じられ、
7月1日にスタートした固定価格買取制度も、普及への弾みをつけるものとして
期待されている。

再エネにはさまざまなものがあるが、弘前大学・北日本新エネルギー研究所の
村岡洋文教授は、こう断言する。

「太陽光、風力、バイオマス……再生可能エネルギーの中で、いま日本が最も開発
を急ぐべきなのは、間違いなく地熱発電です」

しかし、地熱発電という言葉自体、国民にはなじみが薄い代物。そもそもどのような
仕組みで発電するものか、村岡教授に解説してもらう。

「地熱発電にもいくつか方式がありますが、一般的なのは、地下2~3kmにある
熱水たまりに向けて地上から井戸を通し、その井戸から出てくる蒸気の力でタービン
を回し発電するものです。火力発電は石油や石炭を燃やして蒸気を起こしますが、
その代わりに天然の蒸気を使うと考えればわかりやすい」

初めて営業を開始した岩手県の松川地熱発電所(1966年~)をはじめ、日本では現在、
13ヵ所の事業用地熱発電所が稼働中だ。

固定価格買取制度で1kWh当たり27.3~42円(1kWh当たり42円の太陽光と
ほぼ同額)で電力会社が買い取ることが定められたのを受け、新規事業も立ち上がっている。
出光興産など9社は、2020年代初めの開業を目指し福島県の磐梯朝日国立公園内に
国内最大の地熱発電所を建設すると発表した。福島県の土湯温泉では、地元住民主導の
地熱発電が早ければ来年秋に稼働予定だ。

順調に普及に向けて動き出したかに見える地熱発電だが、村岡教授によると、「現在の
地熱発電の総量は54万kW。これは日本の地熱エネルギーのポテンシャルからすれば、
約1%しか生かせていない」という。

「実は日本は、アメリカ、インドネシアに次ぐ世界第3位の地熱大国なんです。地熱資源は
国によって大きな違いがありますが、100を超える活火山を抱える日本は、発電に利用
する蒸気のもととなる熱水が地下に多く存在する。そのポテンシャルを電力に換算すると
4240万kW。これは原発42基分に相当するんです」(村岡教授)

さらに、この発電量は飛躍的に伸びる可能性があるという。(※続く)

●http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2012/07/05628b00909c1c68441f26d782415767_745727f31a9f1b39718509db3256b1e3.jpg

◎http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/31/13005/

154 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:57:00.23 ID:fXekawmQ
で、その地熱さんには、原発並みとは言わないけど環境リスクないのかい?

268 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 21:43:14.99 ID:Ex1cRF0s
ねぇ、発電に使ったあとのお湯って、温泉じゃないの?

電気作って、適度に冷めたのを温泉にすれば双方ハッピーじゃね?

269 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 21:47:58.50 ID:ZOwkflqQ
日本中の電気温水ポットを魔法瓶に変えるだけで
原発三基分を廃炉にできるって知ってた?

271 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 21:51:35.56 ID:0f9IMgCg
>>268
人体に有害なヤヴァいもんも混じってる可能性が高いから温泉としては使えないんだと。

>>269
でも、ポットのが便利だから皆変えないよね。

288 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 22:27:04.35 ID:/wNjCzha
水力を積極的に使わないのって、やっぱりウマ味がないから?
全てのダム(用途を問わず)に発電機の設置を義務づければ相当な発電量が
確保できると思うんだが。やっぱり利水、治水、発電の縄張りが邪魔してる?

324 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 23:25:19.99 ID:Q6zWq0Tz
原発村の代替雇用にならないと
奴らは再稼動をやめないぜ

そして
この地熱発電も一旦、地熱村が完成して
その後にもし何か問題が発生したら
同様に地熱乞食になるよ

331 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 23:44:51.31 ID:arWM1xBd
>>324
原発立地県に地熱発電所建てれば無問題だろ。
原発の寿命迎えるまで稼動して、廃炉時期にあわせて
地熱発電立ち上げるようにすればいい。

333 :名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 23:48:48.55 ID:Yk1qyRM5
>>154
環境への影響は平時から原発以上
事故時の影響は火山噴火レベル

地下水脈変わったり植生がかわったりする
事故だと場合によっては周囲が生物生存不可能に
それもただちにレベルで

335 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:02:18.86 ID:Q6zWq0Tz
>>331
基本、原発は海岸部、地熱は山岳部じゃない?

337 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:06:18.21 ID:wAS/NBTh
地熱発電候補の場所の殆どが国立公園の中なんよねぇ…。
今までは自然を守りましょうと言いってた土地で、積極的に環境破壊するのはちょっとね。
周囲の温泉地とのしがらみも有るし。
そんなこと言ってられなくなるぐらい日本の経済が石油に吸われ壊滅的な状況になり、
各地の温泉地や企業が続々と潰れた頃じゃないと積極的に地熱発電を利用する方向には残念ながら行かないでしょうな。

メガソーラーや大規模海洋発電や核融合発電は、まだ十数年じゃ到底実用化不可能。
リスク満載の原発か、自然破壊前提の地熱か、二酸化炭素と貿易赤字出しまくりの火力か、
究極の選択を迫られている。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:06:39.54 ID:n5LZ/Hd0
>>335
うん。
同一県内でまかなえる場合が多いんじゃないかと思った。
廃炉した原発の真横に地熱発電所建てるわけには
いかないだろう。

340 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:09:49.37 ID:n5LZ/Hd0
>>337
第二東名とか穴掘りまくってるわけだが。
発電目的なら垂直だろうし、何か問題でも?

342 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:13:34.57 ID:tWcw/ihT
>>337
原発でいいんだよ。
福島みたいに事故になっても、
今度は反対に人の手が入らない大地が大幅に広がる。

何十年も人の手が入らない土地だぜ。
どんだけ自然が帰ってくるか。想像しただけでも素晴らしい。
人間がいないんだから、植物だけでなく、動物・昆虫類の楽園。
これから数百年にわたり、そんな楽園が続くんだぜ。
300年、400年後の子孫に、その自然をそっくり渡すことができるんだ。

自然保護団体は諸手を上げて喜ぶべきだし、
原発を推進するべきだな。


343 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:15:49.47 ID:wAS/NBTh
>>340
残念ながら垂直掘りは許可されない。現状、傾斜掘削しか許可されていない。
また、脚を建てるだけの第二東名と、現状の地下熱水を使うフラッシュサイクルでは環境に与えるダメージが段違い
地下熱水を使用しない高温岩体発電でもできればいいが、まだ技術開発途中。数年かそこらじゃ解決出来んでしょ。

344 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:16:31.50 ID:3tMo31B7
>>338
都会人から見たらできそうと思うだろう。
だた、県内でできたとしても、地元民が納得しないかも。
地元じゃなければ恩恵は受けられないし、
先祖代々の土地がー、家がーって言ってる奴らが
簡単に移住すると思えん。
それに、たとえば福井県で、他の山岳部の市町村に
地熱発電所ができたとして、おおい町長などが
原発利権を手放すだろうか。


347 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:21:01.11 ID:JQclwyZQ
>>342
そんなのは破壊論でしかない

自然が戻ってくる?
ならば自主的にそういう場所を作ればいい
原発が事故る度にその範囲を広げたら、
400年後には人の立ち入れる場所の方が少なくなるわwwww

破壊によって原点に戻ろうなんて
お花畑もいいところ
それはむしろ自然じゃない。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:24:38.48 ID:n5LZ/Hd0
>>343
許可されない
管が当面問題ない原発止めたよね。そういうこった。

>>344
なんで移住する必要が?
近所に地熱発電所ができれば家が沈むのか?
まあ、地熱発電所はうるさいし、近所にできてほしくない
施設ではあるだろうけど。
原発利権を地熱利権に摩り替えてしまえばいいと思うん
だけどな。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:30:25.66 ID:pGl0PaOl
初期投資額のでかさ、短い耐用年数、用地調達の難しさ、環境破壊
などなどのデメリットには触れないんだね。

おまけに
「日本全土の10%に太陽電池を敷き詰めれば、国内電力をすべてまかなえる」
と同レベルの詭弁で"原発119基分"とかほざきやがって。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:39:21.87 ID:wAS/NBTh
本当は思い切って大規模高温岩体地熱発電のプラントでも作ってみると良いと思うんだけどね。
今は秋田や山口でおっかなびっくり実証実験やってるけどさ。
未来のエネルギーとして高効率メガソーラや核融合炉の開発も良いけど、原発が使いにくくなった今では、
まず一番早く手に届きそうな技術としての次世代地熱で地盤を固めたほうが良いのでは?と思う。
今なら昔と違って原発関係者の声も小さくなってるだろうし、予算も付きやすいでしょ。

372 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:44:08.31 ID:Vmco6cFu
>>357
地熱の短い耐用年数っていうのは
硫黄分を含むからいろんな箇所が劣化しやすいっというのをさすのか
発電所そのものの需要が短いのか。

>>366
近くに変電所がいくつもあるけど、固定資産税以外の経済効果などないぞ。
原発と違って道が立派になった!あの変電所のおかげで人口が増えた。とかもないしな。

380 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:00:28.16 ID:6VZ9psF4
>>372
原発の経済効果って単に補助金だろ?
それも使途が限定されているとかいう
そんなもん経済効果とは言わないわ
額面上でいえばその通りだが、原発自治体全く経済発展してないだろ
原発ないと死ぬってのは経済発展してない証拠なんだよ
依存しないと経済が成り立たないってのはね

381 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:05:03.77 ID:3tMo31B7
>>380
日本自体がほとんど経済発展してないしな

原発ないと死ぬってのは産業界が主に言ってるが

384 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:08:14.22 ID:6VZ9psF4
>>381
おいおいここでそんな詭弁いってどうすんだよ
原発再稼働を求めてる地元自治体の経済は補助金頼みだろ?
お前市場経済で取引してる産業と比較すんなよ
それと原発じゃなくてコストが安くて安定的な電力だろ
原発事故ってからコスト安くなくなったしな
原発止めて地元自治体が死ぬことと同列に語るなよ
原発一基稼働の今国内経済死んでるのか?
寝言は寝ていえ

386 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:10:54.82 ID:Vmco6cFu
>>380
原発の話がでる自治体って基本どういうとこか多いか考えればそんなもんじゃね。
東通村なんて原発のおかげで自分たちの村に役場を作れたに等しいしな。

後、原発の場合他の発電所と違って結構な人数が働くから
その辺も上乗せされるよ。何してるかは知らないけど。
原発関連の場合、就労先ができるというものでかい。
地熱の場合、どっかの火力で遠隔操作なことが多いから就労はきたいできないだろ。 

>>384
大飯が2つ動いてるよ。

388 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:17:03.45 ID:3tMo31B7
>>384
産業も補助金頼み
エコカー減税だの何だの
国内経済が死んでなかったら
補助金なんかいらないでしょ

390 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:21:27.99 ID:6VZ9psF4
>>386
だからさそんなもんは補助金経済であって経済発展とはいわないんだよ
補助金の金で食ってるだけであり、その使途も限定されているので発展性はない
財政難の金のなる木だが、その自治体が発展拡大するという事はない。
補助金で延命していること経済発展というのは詭弁でしょ

>原発の場合他の発電所と違って結構な人数が働くから
福島事故って周囲の産業破壊されてるじゃん
言ってる事がミクロでしょ
今後さらに原発が立地されている自治体の経済発展はないよ
近くにまともな企業は誘致されないからね
事故ったら周辺の経済もう全て終了だしな

393 :名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 01:24:43.98 ID:6VZ9psF4
>>388
君ほんと下らない詭弁ほざいてるね
農業も補助金頼みって一部補助金が入ってる事と全て補助金は全く別なんだけど?
エコカー補助金とかさー
終了したあと自動車業界死なないし
言ってる事が支離滅裂だね

506 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 10:14:45.55 ID:C120S+MQ
マグマ発電でいいだろ。発電量も申し分ないし。
ただ研究に予算も人も全く付いていないみたいだから、
せめてその状況をなんとかしろ。

509 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 10:36:22.50 ID:jUjd1bVf
>>506
無能な原子力学者共を、強制就労させればいい

511 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 10:41:57.98 ID:EDX12dAb
△           原子力じゃないとダメ
○ 少なくとも当座は原子力動かさないと経済的にダメ

家庭が停電しないで済んでいるのは
産業用電力調整して自主的に消費電力落としたから
その分職場稼動が減り労働機会が失われてる


527 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 13:47:22.26 ID:DljbwVcy
これ再生エネルギー推進派の人が負担してね。
http://www.j-cast.com/2012/08/03141722.html

529 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 15:27:48.01 ID:OFC1Qhh9
>>527
じゃ、福島の除染、復興、賠償、流出がれきの処理、原発の廃棄、核廃棄物の処理など諸々
核エネルギー推進派の人が負担してね。

534 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 17:36:56.58 ID:9N9AIKm4
温泉街は歓迎してるね。
発電の許可が下り、コストダウンできてエコだってさ

535 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 17:40:23.77 ID:2dx91f0i
>>529
福島の除染、復興、賠償、流出がれきの処理、核廃棄物の処理 は
もちろん負担するよ。原発の廃棄分は負担しないよ。
だって原発推進するから。
そのかわり再生エネルギーの負担分は全部負担してよね。




548 :名刺は切らしておりまして:2012/08/03(金) 21:04:29.42 ID:LpvOMs1y
地熱発電の最大の問題は、建設コストが安過ぎて経済波及効果に乏しいこと。

さらに、あまりに安定して動くため、安全過ぎて無人で運転できてしまうので
地元の雇用も生まない。

おまけに熱源はいくら使っても無料なので、石油や原子力と違って燃料の
入手に絡む利権も生まない。

「簡単に電気が起こせてしまう」のが地熱発電の最大の問題。

566 :名刺は切らしておりまして:2012/08/04(土) 10:29:23.73 ID:mgF5Dof4
友人の父親がどっかの一流企業の役員を経て地熱発電会社の社長になってたけど
社員の給料が払えずに、娘である友人から借金したんだと
その父曰く、「地熱は儲からん」だそうだ。そもそも採算取れるなら最初から皆やってるわな


624 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 21:52:57.36 ID:er6ob11P
ガキはわかっていないなぁw
太陽系が出来てから40億年以上、太陽が昇らなかったことはないんだよ。
太陽の出力が10分の1になったとか瞬停したとかそんなのないんだよ。
めちゃくちゃ堅いだろ。

625 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 21:57:56.34 ID:R0cbfBAr
>>624
地球には夜や雲と言うのがあってだな、
貯めておけなきゃ使い物にならないんだよ。

628 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 23:57:40.41 ID:23iZxq6Q
>>625
貯めればいいじゃん。
てか、圧倒的に設備容量足りないので、まだそんなの気にする必要ない。

634 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 04:36:15.79 ID:IDct995X
>>628
太陽光信者はコストってのを知らんのか?当たり前だが貯めるのもコストかかるんだぞ?
数日雨降るか曇ったらおしまいじゃん。
日中のピークカットの補助電力以外非現実的。

647 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 11:01:31.23 ID:cIGkI6dF
>>634
>貯めるのもコストかかるんだぞ?
原発、止まっているので揚水発電所が使える。

>数日雨降るか曇ったらおしまいじゃん。
全電力を太陽光発電だけで賄うわけじゃない。
まだ、太陽光発電が余ってもいない状態で心配することじゃない。

>日中のピークカットの補助電力以外非現実的。
だから、ピークカットでいい。
ピーク時に足りないと嘘ついてまで原発動かしているんだからカットできさえすれば問題ない。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 11:20:07.49 ID:I4ZkQJZq
>>647
だから揚水して発電すると3割はロスするんよ。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 12:07:12.15 ID:cIGkI6dF
>>649
燃料代タダだ。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 12:24:35.77 ID:I4ZkQJZq
>>650
はあ?
それを42円で買うのも蓄電するのも電力会社だが?
再エネ発電会社が蓄電し安定化させて売るのがスジだろ。

652 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 12:56:58.23 ID:cIGkI6dF
>>651
その買取価格は普及活性化のための一時的インセンティブだ。

653 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 13:03:40.63 ID:I4ZkQJZq
>>652
それがどうした?
再エネ発電会社はタダで電力をくれるのか?

654 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 13:12:45.20 ID:cIGkI6dF
>>653
買い取り価格は電気料金に上乗せされ、結局、使用者が負担することになる。
要は、社会資本の充実を税金とは別の形(見かけは別だが中身は税金)で負担する。
国産エネルギの開発、利用を急速に普及するための手段だ。過渡的なものなんだよ。

655 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 13:28:43.92 ID:I4ZkQJZq
>>654
蓄電による安定化もせずに、お天道さま次第のジャンク電力を超高値で買わせるっていうのがおかしいんだよ。
電力売るつもりなら安定化させろ。
安定化しないのなら激安で買い叩かれて当然。
そうは思わんかね?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1343788065/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【政治】アイヌ政策推進会議を首相官邸で開き、北海道外に住むアイヌ民族の教育や就労の支援を決めた

1 :春デブリφ ★:2012/07/06(金) 19:47:41.97 ID:???0
★北海道外のアイヌ民族の教育・就労を支援 政府



 政府は6日、アイヌ政策推進会議(座長・藤村修官房長官)を首相官邸で開き、北海道外に住むアイヌ民族の教育や就労の支援を決めた。道
外のアイヌ民族は大学進学や正規雇用の比率が全国平均より低い。奨学金事業の拡充で進学を促すほか、職業訓練の充実化などで安定した就労
を後押しする。
 藤村長官は会議で「アイヌの人々が誇りを持って生きる共生社会の構築に向けて積極的に取り組んでいく」と述べた。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602V_W2A700C1PP8000/

6 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 19:49:37.70 ID:LBCP/v9w0
アイヌのためにも樺太や千島をロシアから取り戻さなければならない

12 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 19:51:11.21 ID:Bsixo8wY0
>>6
そっちはアイヌじゃないだろ

17 : 【東電 76.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/06(金) 19:54:51.40 ID:dFXJ74bd0
いいことだと思う。ただし本物のアイヌ限定なら。
普通に考えれば、北海道の開拓は侵略の歴史だった。
アメリカの開拓と同様にね。

18 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 19:55:04.14 ID:AN1/aSK60
アイヌ問題を告発してるアイヌ系日本人の砂澤仁氏がバラしてたな。

「何で、アイヌ協会に朝鮮人が入り込んでるんですか?」

ってね。

41 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:02:23.26 ID:HO2jYVla0
どうやってアイヌ人を見分けるんだ

47 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:04:19.86 ID:Bsixo8wY0
>>41
江戸っ子なのに北海道いったらアイヌ人ですかと
道民に聞かれたおれはどうすればいい

87 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:17:57.34 ID:+Hg0XLlP0
加藤夏希とかタカトシのタカはアイヌ系の顔だよね

156 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:39:46.73 ID:+GODm/Nw0
北海道で自衛隊でてけという、日本人とはおもえない主張があということは、

敗戦後に軍隊がいない日本人に殺人でいう事を聞かせた在日韓国人が

北海道人を脅して、勝手に主張してるんだろう。これは危険な侵略行為であり、

自衛隊は今すぐ北海道人を在日韓国人から守るために行動すべきである。

173 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:45:19.73 ID:5mLkfW0Q0
めんどくさいしコソボかルワンダみたいにアイヌを民族浄化しようぜジェノサイドは楽しいぞ

183 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:49:07.94 ID:Knivsaun0
>>156
北海道民って、日本史上最低のクソ藩って言われてる松前藩から、明治以降
流れて行った日本社会の底辺民に至るまで、もともと日本人のクズだよ。
「本州」に対する怨恨が、ものすごいんだよねえ。
北海道新聞とか北教組が酷いとか言われているけど、彼らが特殊なんじゃなくて
あれが正に普通の北海道民なわけ。

203 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 20:59:09.44 ID:FU9E6KIx0
アイヌ人は争った歴史はほとんど見当たらなく、平和主義と知られてるね。
国外国内含め過去戦争ばかりしてた日本とは性質がまるで違う。
アイヌ人は文明国に飲み込まれた悲劇の民族だな。
俺は日本人だけど、アイヌ人は差別しないし、逆に悪いことしたなと思ってる。
俺みたいな日本人もいるんだよ。へへへw


207 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:01:30.14 ID:Knivsaun0
>>173
アイヌが日本人の一部であるとして生かしておく事は、樺太や
千島(北方領土含む)の先住権を主張するときに役立つんだよね。

224 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:12:34.28 ID:DBliIpE30
>>18
やっぱりな。
一重のアイヌなんて居るのか?

227 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:15:42.89 ID:Knivsaun0
>>224
一重、二重とかじゃなくて、いわゆる日中蒙韓あたりの極東モンゴロイドと
アイヌ人とは、まったくかけ離れた外見だよ。セミとカメムシくらい違う。

236 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:33:40.49 ID:yHGcANF90

★簡単なまとめ★

●朝鮮人が、ありもしない差別をあると流布し、差別利権を得まくった

●年々ウソがバレて、ネットの時代になって、多くの日本人がウソだと気づいた

●朝鮮人、「新しい差別を作らないと・・・」

●そうだ、アイヌ人に成りすまして、アイヌ差別を作るニダ

●自称アイヌ人のほとんどがタダの朝鮮人

●マスコミやネットや国連などを使って世界にインチキ「アイヌ差別」を流布

●おバカな外人と反日サヨクの外人が信じてしまった

243 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:44:22.40 ID:jbdZVlDt0
これ差別是正じゃなく、アイヌに対する優遇、逆差別だろ
道外のアイヌなんて誰もアイヌだなんて知らないで付き合ってるだろうし
制度的な差別など存在しないだろうし

246 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:49:05.47 ID:qHqWqdJb0
>>243
昔は学校でアイヌの人は犬みたいに毛深いから、あっ犬だって言われてイジメられていた
そして子供は学校行きたくなくて階段からわざと落ちて怪我をして学校に行かなかったりした

251 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:53:24.46 ID:Knivsaun0
>>243
>道外のアイヌなんて誰もアイヌだなんて知らないで付き合ってるだろうし

知らないって事はないんじゃないかな。アイヌは見れば分かるからね。
白人や黒人を見てそれと識別できる以上に、はるかに一目瞭然。
一応、モンゴロイドってくくりだけど、外見上は完全にかけ離れた別の人種。

252 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:53:56.78 ID:jbdZVlDt0
>>246
お前の言っている昔っていつの話しだ
「今」「道外のアイヌが」「差別されている」話でも持ってきて

253 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:55:52.83 ID:qHqWqdJb0
>>252
二年くらい前かな、まぁ信じるか信じないかはあたな次第ということで

256 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:58:22.96 ID:jbdZVlDt0
>>253
二年位前の話を「昔は」なんて枕詞で書き込んでたのか
相当胡散臭い人だねあんた

259 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 21:59:30.33 ID:qHqWqdJb0
>>256
まぁそっちも差別してないという証拠がない時点で胡散臭いけど

262 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:03:54.19 ID:gvGnmUBL0
>>227
日本人は3割はアイヌと同じ遺伝子持ってるんだから完全に別物でもないだろw

264 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:05:17.88 ID:jbdZVlDt0
>>259
>差別してないという証拠

俺が差別していない証拠ってこと?
なんだそれ

266 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:08:08.00 ID:qHqWqdJb0
>>264
>制度的な差別など存在しないだろうし

3レスすると忘れるのか

267 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:08:44.31 ID:D3xCKFfoO
アイヌが同化して全くいないとなると、日本人が少数民族を遺伝子的にも文化的にも完全に葬り去ったということになるから、逆に嫌だ。

268 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:09:02.79 ID:jbdZVlDt0
>>266
制度的な差別があるって言いたいわけ?
そういうのがあるなら遠慮せずに書き込みなよ

272 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:10:41.26 ID:qHqWqdJb0
>>268
どうせ書き込んでも胡散臭い人に言ってもわからんよ

274 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:11:42.34 ID:jbdZVlDt0
>>272
いや、俺に対してじゃなく、このスレをみている人に対して
君が知っている「制度的な差別」の実態を書きたまえ

279 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:14:23.07 ID:qHqWqdJb0
>>274
アイヌ奨学金でググれアホ

282 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:15:42.57 ID:jbdZVlDt0
>>279
アイヌ奨学金がアイヌに対する差別なんだ?

288 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 22:21:58.37 ID:VOr+LHfE0
>>267
日本民族は全員アイヌと同じ遺伝子を持っている訳だが
つまり日本人同士の交配なら影響ない
血が薄くなるのが嫌なら外国人との結婚を禁止するんだな

304 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:18:12.08 ID:kJ0dQ6990 ?2BP(111)
アイヌ協会会長が認めればアイヌになれるのは昔の話。
今は戸籍でアイヌ語名が出るまでさかのぼることが必要。ウソはいけない。
就業とか非正規が少ない大学進学率が少ないのは、アイヌ協会が金持ちをお呼びではないからです。
アイヌ協会は金持ちや中流家庭には必要ない制度ばかりなので年会費がかかるから金持ちが少ない。
アイヌ卒業が存在するからです。

308 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:27:25.41 ID:M9rfV98R0
アイヌの人を差別なんて北海道はよく知らないけど聞いたことないけど。
アイヌの人が進学率とか就学率が低いっていうのは
そんなに必要性を感じてないからでは?そこまでしなくても生き方を
知っているからではないの?
現に知り合いのアイヌの人は将来は実家の農場を継ぐみたいなこと言ってるし。
別に大学や会社がわざわざ差別意識持って門戸を狭めてるわけじゃないと思うわ。


310 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:30:17.77 ID:kJ0dQ6990 ?2BP(111)
>>308
アイヌの人っていっても協会に所属しないとアイヌとしてカウントされない。
その人はもしかして運動やっている人か?

318 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:43:32.55 ID:eiRq7sIZ0
それより先に奨学金返せ!って言えよ

320 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:46:07.49 ID:kJ0dQ6990 ?2BP(111)
>>318それは無理だろうな。もう北海道が返さなくていいようにお墨付きを与えたわけだから。

324 :名無しさん@13周年:2012/07/06(金) 23:54:47.55 ID:Bd3Swpuz0
和人はアイヌの人たちに酷いことしたよね、
北海道はアイヌの人たちの自由な大地だったのに、
土地を取り上げて差別して、
アイヌであることが恥ずかしいことだと思わされて、
素晴らしい文化をもってたアイヌの人たちを無茶苦茶にした、
今中国がチベットでやってるのと同じようなことしてるのに、
日本人て最低

344 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 00:53:42.47 ID:jZ0NGrr0O
>>288
いや、アイヌ人に対する日本人の迫害・暴力・隔離・逆に同化の政策はあったわけで。
それによって、貴重な文化や言語がほとんど失われてしまったことは、政策的な失敗だよ。

362 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 02:39:47.47 ID:o2+UOTD40

 アイヌには金とか朴とかが多いな?


392 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 05:21:47.88 ID:o5n4U72J0
昔八戸に住んでて、小学校の修学旅行が北海道でアイヌ記念館的な所にも行ったんだけど
自分を含め子供たちの印象派アイヌかっけーだったけどな
それまでアイヌって単語の存在も知らなかったけど旅行以降成人した今の今まで
その印象って変わってない

2ch見るまでアイヌと差別って言葉が結びつくなんて夢にも思わなかったわ
差別差別って言ってる人たちって本当にアイヌの人なの?

393 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 05:23:36.35 ID:fjE1wbEK0
北海道に生まれ住んでるが日本人しかみたことねーな。アイヌ語なんかラジオ講座と大学でしか聞いたことないし。
アイヌ差別なんかないし見た目でわからないくらい薄いんだから差別利権の為に持ち出すのは火種にしかならんぞ。

405 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 05:39:14.65 ID:W8PJ5Vq60
アイヌ系は彫が深くて欧米人っぽいから朝鮮人の成りすましは無理があると思うな。沖縄より濃いと思うよ。

442 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 13:25:17.76 ID:vAkKCdHC0
的場光昭『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』が暴く闇
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/277520169.html
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/277721517.html
こういう背景が・・・

449 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 14:52:00.41 ID:F+knzalD0
どうして”アイヌ系日本人だけ ”優遇するの?
国民は総て平等の権利を有しているんじゃないの?

451 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 15:02:28.01 ID:GdA+Tiel0
アイヌの人はあんまり権利とか叫ばないイメージだな…。

逆に、こういうことをすると、なり済ましアイヌ人が出てくるね

452 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 15:27:54.78 ID:wxnqP0Rj0
>>451
在日と違って、日本国民としての権利はちゃんとあるからね。

北海道だと小学校の授業でアイヌの歴史とか文化とか
教えてくれるよ。
顔の堀が深い人だとアイヌ系なのかな?って思う程度で
アイヌだから云々っていうのはないなあ。

半世紀以上前は差別的なものがあったらしく、行政で対策した
そうなんだけど、そういうことをするとやっぱり同和みたいに
胡坐をかく連中が出てくるので、行政支援がかなり縮小された
という話を聞いた。
今は博物館とか大掛かりな行事(熊送りとか)くらいに支援が
ある程度なんじゃないかなー。

453 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 15:34:02.78 ID:GdA+Tiel0
>>452
解説ありがとう。
しかし基本的には北海道内の問題だよね、なぜ道外まで…?
奨学金と職業訓練だけですめばいいけど。
金使うことばっかり好きだよね、民主党は。

467 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 17:06:26.76 ID:Jr1tgBDk0
>>17
アメリカの開拓と同じって言う人がよくいるが
北海道の最古の神社がいつからあったのか調べてみてくれよ

472 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 19:35:27.20 ID:DeHp4N2e0
DNAをアイヌとチョンとチョンヌで比較してさ
アイヌって名乗って野田チョンとグルになって活動してる奴らの
DNAがチョンだったら殺処分でいいだろ?

あと野田ちょんも外観誘致で死刑にしようぜ!


>政府は6日、アイヌ政策推進会議(座長・藤村修官房長官)を首相官邸で開き

民主の議員は一度全員生まれとDNAを洗いなおして
チョンはスパイとして絞首刑に持っていかないと
増税や被災者を見捨ててまで日本の税金をチョンに突っ込みまくるぞ?

485 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 21:53:52.88 ID:gzC0CG950
>>472
野田よりも鳩だよ。北海道が選挙区の鳩。

胆振+日高=鳩の選挙区=道内で一番アイヌが多い地域

民主党から出て行かないでね、選挙資金はよろしくね、ってことだよ。
鳩ママがくれた子ども手当に目がくらんだのさ。

496 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 23:13:47.39 ID:o4y2od+M0
昔、拾ったもの↓

日本と朝鮮半島の先住民は、両方ともDNA Y-C ブリアートモンゴル。
2番目の住民は、両方ともY-D1, YD*,YD2 縄文人アイヌ。

朝鮮半島では、アイヌはブリアートによって殺されたか、
あるいは後から渡来したY-0系統の漢人、越人によって、
テリトリーを奪われ、殺され、餓死した。
朝鮮ではアイヌのY-D系統遺伝子は1~4%くらいしか残っていないのが、
アイヌの悲惨な運命を物語る。(数字は調査した人物によって違いがある)

しかし日本列島では、アイヌのY-D系統遺伝子は、
全国平均35%もの高率で現存する。
東京に限っては40%の高率である。
Y-D2遺伝子の保有者が、自分をアイヌと自覚してはいないが、
まぎれもなくアイヌDNA Y-D2の遺伝子を保有している。

これらの人々がアイヌ民族主義を唱えることはない。
みんな日本人。
日本列島が、おだやかにアイヌ縄文人と弥生人各種と混血して日本人に成ったかを示す。

密航者子孫の在日朝鮮人が、自分たちの祖先がアイヌを殺しておきながら、
「日本人はアイヌの民族主権を奪った」とアイヌを扇動しているのは笑止の至り。
こんな在日の偽善者に扇動されるアイヌも馬鹿。

504 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 08:51:42.05 ID:RMXqB4V40
アイヌから琉球まで共通の遺伝子を持ってるのに先住民問題なんかあるわけないだろう
そもそもアイヌは民族を指す言葉じゃねえ
渡来人との混交度合いや文化の伝承に地域差はあっても日本人はみな共通の先祖に行き着く
それは約3万年前に日本列島に辿り着いた最初の人類だ

仮に別民族と仮定したって共通の先祖から分かれているだけで
北方ではアイヌ沖縄では琉球吸収では隼人
それ以外の多くの地域では大和が先住ということになるはずだ
これが先住民問題か?

509 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 12:39:20.95 ID:6mgD/Z160
>>449
アイヌ系というかアイヌもアイヌ語も絶滅危惧種だからだろ

522 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:55:22.31 ID:HWcaxHFRO
何でわざわざ差別助長せなアカンの?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341571661/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】 小沢vs.野田のドタバタ劇に気を取られているうちに、財務省・民主・自民とゼネコン業界のバラマキ金権政治が復活

1 :うしうしタイフーンφ ★:2012/06/24(日) 13:49:01.77 ID:???0

★官々愕々 バラマキ金権政治の復活…古賀 茂明「日本再生に挑む」

 5月29日、自民党政策会議で「国土強靭化基本法案」が了承された。「多極分散型国土の形成」、
「国土の均衡ある発展」など、懐かしい言葉が並ぶ。全国津々浦々に公共事業をバラマキますという
とんでもない法案だが、一野党である自民党の選挙対策だから何も目くじら立てるほどのこともないように見える。
しかし、それは大間違いだ。

 民主党は'09年総選挙のマニフェストで「コンクリートから人へ」と訴えた。
しかし、そのための政策は当初の公共事業予算18%減や八ッ場ダム凍結などに限定される。
その後、補正予算のバラマキや震災復興予算などで、このスローガンは完全に有名無実化した。
さらに最近は、昔の自民党と同じ土建国家復活にまい進しているように見える。
八ッ場ダム凍結解除、整備新幹線建設推進、高速道路建設凍結解除など、金権政治の象徴・小沢一郎元代表排除に力を入れる一方で、
公共事業バラマキの金権政治が復活しているのは皮肉な話だ。

 消費税増税の実現には参議院で自民党の協力が不可欠だ。中堅改革派議員の大量落選で完全な長老支配となった
自民党を落とすにはどうしたらよいか。先週号でも指摘したが、自民党は民主党の政策を批判することよりも、
民主党政権の利権のおこぼれにありつくことばかりに執心している。

 整備新幹線建設が進む北陸、北海道、九州の三地域にはいずれも自民党長老政治家が未だに君臨している。
彼らが一番喜ぶのが整備新幹線建設である。高速道路建設も同党有力派閥領袖の利権である。
こうしたバラマキ政策は国交省がお膳立てしても財務省がかなりの抵抗を示すのが常だが、今回は、
むしろこの動きの裏には財務官僚がいると言われている。消費税増税を通すために自民党長老の協力を得る
一番良い餌は何かを熟知する財務官僚がシナリオを描いているというのである。(続く)

「週刊現代」2012年6月23日号より http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32788

続きは>2-4


2 :うしうしタイフーンφ ★:2012/06/24(日) 13:49:12.10 ID:???0
>>1の続き

 それだけではない。大型公共事業は財務官僚の利権の最大の源泉でもある。各事業の予算の査定権。
これは財務省にとっての最大利権、言わば「核心的利益」である。今や税収が激減し、歳出の大半は社会保障に流れて行く。
それは公共事業予算などの裁量的な予算の査定権縮小に直結する。主計局官僚から見れば、まさに危機的状況だ。
だからこそ、消費税を増税してその一部をバラマキ予算に充てなければならない。新幹線や高速道路の建設は10年単位の事業だ。
今決めておけば、今後10年以上にわたって自分達の利権が保証されるのである。

 そこで、野田政権をうまくたぶらかして消費税増税に命を賭けると言わせて追い込み、
その実現のための自民党懐柔策の妙手として、ゼネコンへのバラマキ予算を認めさせる。
この構造をさらに利用したい自民党の長老が出してきた冒頭の国土強靭化基本法案も、
財務省は消費税増税とさらなる予算査定の利権拡大のためには、通した方がよいと考えているのではないか。
そして、この動きをさらに具体化するために国交省はインフラ5ヵ年計画を策定中だ。
そこには地震対策と称してバラマキ公共事業が並ぶ。

 小沢vs.野田のドタバタ劇に気を取られているうちに、財務省・国交省、民主・自民とゼネコン業界、
不滅のトライアングルの利権だけが拡大して行く。そうならないように、国民はしっかり監視して行かなければならない。

以上

4 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:50:43.25 ID:Bq43clQe0
何でトンデモないの?
物に溢れかえった現代じゃ、もう投資する先って公共投資ぐらいしかないじゃん。
しかも東日本大震災後だろ。


154 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:15:35.59 ID:aAAnqBtS0
ゼネコンに税金をばらまけば、庶民の暮らしが良くなるのか?
それなら、その分を児童手当拡充に回すべきだ。
そもそも、扶養控除を元に戻せ。クソ自民公。

156 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:19:22.79 ID:wmxEWId50
>>154 仕事なきゃ児童手当も糞もないだろう。
昔なら子供も働かせてたんだぞ。うちの親父は実質
小学校卒だが真面目にこつこつ働いてきた。

160 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:25:10.45 ID:RgR/JBnE0
官僚批判も良いが、官僚無しでは成り立たんと思わんか?
それとも、官僚以外に予算執行できるようにするのか?
官僚の襟を正すシステムを考える方が前向きだと思うが?


161 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:27:34.72 ID:TLroeovoP
>>156
不要な工事を発注して土建屋を養うって表紙を変えた生活保護と同じじゃん。
その金を子どもがいる世帯に戻した方がまし。
減税でもいいが、逆に不要なサービスのために無理に負担を求めようとしている。
望んでいない品物を送りつけられて請求がくるんなら、そんな金は元々払いたくないと思うのが普通でしょう。



167 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:36:43.10 ID:wmxEWId50
>>161 減税だけだと景気がしぼむ。とりあえずお金を回るように
しないといけない。子供の教育費にあげても景気の回復にはならない。


175 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:50:21.63 ID:YBXo8eEZ0
>>160
予算執行は政治家の仕事

官僚じゃないだろ

177 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:55:36.97 ID:y+PY7T/70
もう1000兆円の国債残高の利払いは
いづれできなくなる。

故大平正芳元総理の言葉。
国敗れて山河あり。
公共事業やりまくって国が財政破綻しても、
作った道路、空港、橋は後世に残る。
香川県3大プロジェクト、
新高松空港、瀬戸大橋、四国自動車道
の構想を評しての言葉。

181 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:00:39.38 ID:TLroeovoP
>>177
過剰なインフラは維持費もバカにならないぞ。独身の人に三階建ての二世帯住宅を買わせるような割に合わない出費は慎むべきだ。
人の頭脳に投資すれば例え国土が焼け野原になろうと日本やドイツのように復興できる。

187 :1th ◆6KRJEpqjyg :2012/06/24(日) 17:04:23.47 ID:DptL/R4p0
>>181
金持ってれば独身でも三階建ての家どころかビルだって維持できるだろ。
国がそんな思考で運営されたら衰退しかしないわ。

226 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:33:13.38 ID:RgR/JBnE0
>>175
そんな細々な仕事、政治家はできんよ w 官僚は執行のプロ、地域で人望のある人が政治家。


233 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:44:19.20 ID:Mz1zLX0bO
>>226
アメリカ並みに政策秘書を10人とかに増やせばいい。
日本は2、3人しかいないから。
とにかく選挙で落とせない官僚に政治を任すると亡国への道を辿る

234 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:47:58.63 ID:j/OFj5YG0
>>233
全員が10人も持ってるわけじゃないし
他の専門職を持った兼業超エリートを使うのであって
日本みたいに家族か学生に毛の生えた素人つかってねーしw

だいたい政策秘書費っての新設した時に、政策秘書資格見たいのも創設したのに
その資格は必ずしも必要ないとか
都合のいいことばかりやってて、見た目良くしようと余計な制度つくることに余計な経費もかける

239 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:54:59.24 ID:Mz1zLX0bO
>>234
だから日本もそうすればいいだろ?
高待遇で公募して選別、財源は官僚が天下りで浪費してる分を付け替えるだけ

268 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:16:33.71 ID:6tvXANnp0

小沢は消費増税がダメなんじゃなく、

公務員、天下り、特殊法人等、無駄構造。

既得権益に切り込んでから上げるべきといってる。

この巨大な利権構造を温存しジミン、コウメイの主張

で増税分を一般市民から土建屋に回すことに合意したのが

現執行部だろう。

自公民こそ大敗必死じゃねーかw

国民はそんな馬鹿じゃねーぞ。

 

269 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:17:18.36 ID:SsBOBXqF0
>>268
民主党が一番税金の無駄なんですけど。

278 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:22:14.83 ID:6tvXANnp0
>>269

確かに税金の無駄使いだね。

でもミンスだけじゃないね。

ジミンもそうだしコウメイもばら撒きやってたの。

どの政党も同じだろう。

昭和のセンスしか持ち合わせない政治屋はもう

お腹一杯なんだよ。

現状で橋下が受けるのって、このあたりの空気が

平成のセンスなんだよ。

281 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:24:40.07 ID:SsBOBXqF0
>>278
行間明けとか、改行とか、
人に迷惑掛けても気にしない自分の都合だけで生きているマナーの悪いジジィが増えたよな。
その個人的な自己顕示欲を満たすためのことで、どれだけの人間が不快に感じているのか理解できていないんだな。 電車内でのマナーも酷いんだろうな、こいつ。

298 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:33:00.34 ID:6tvXANnp0
>>281

随分神経質だねw

おじいちゃんでも見やすいように

行間を空けてあげてるんだけど。

いずれにせよ、的外れすぎて痛いなw

302 :増税工作員も大変だねww:2012/06/24(日) 18:37:40.47 ID:DLePmv6u0
自民公明の馬鹿工作員はよ、党が自分で墓穴掘っている
と言う自覚しろよ。
アホが改革なき増税同意なんかするから株下げてんだろ。

批判するなら党幹部のアホさ加減批判しろ。
圧勝できたのにわざわざ負け組みに組みするマヌケさ。
どうしようもないほどの政治センスの欠落。

勝ち組から負け組みへの転落のリスクわざわざとるマヌケさ。

308 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:41:08.27 ID:Rwjhswa30
防災の為の公共事業は良いと思う。
公務員宿舎とか無駄な箱モノ立てるのはダメ。
学校や病院の耐震化とか橋や道路の補修とか
生活保護をばら撒くより公共事業で雇用して
働いた方がずっとマシだよ。

311 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:43:08.51 ID:SsBOBXqF0
>>298
育ちが悪いのか、お前w
電車内でも、足組んだり、大声で通話したり、飲食したりしているんだろ?
他人の迷惑を気にしていない奴って、注意されても言い訳と開き直りばかり。 まるで民主党そのもの。

312 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/24(日) 18:43:29.18 ID:S7gExoBV0
>>302
解散に持って行くためにやった事だろ。それに民主と合意とか報道されているが自民案をほぼ丸呑みさせたんじゃね?だから増税時期も2014年とかじゃなく、景気をみて判断するってなっているはずだし。

増税はいつかはくると思ってたし、もともと増税するって言ってたし仕方が無い。問題なのは増税そのものではなく使い方と決め方だろ。

317 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:47:40.70 ID:6tvXANnp0
>>311

はは。

行間空ける行為が

>電車内でも、足組んだり、大声で通話したり、飲食と同じ

これらと同じレベルの行為なんだね。

だから的外れと言ってるんだよ。

しかもスレと関係ないし。

おまえも迷惑じゃねーか。

粕、いってよし。

324 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:50:54.38 ID:lf57mdp+0
>>312
自民党は景気条項を削除しろと民主に要求したの知らないの?
民主が党内説得に要ると主張して努力条項にして存続した。


328 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/24(日) 18:54:30.50 ID:S7gExoBV0
>>324
ほう、そんな事言っていたのか。誰がいつ?この前の石原伸晃会見とは違うようだが。

335 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:57:02.75 ID:lf57mdp+0
>>328
3党合意はそうよ?どこのマスコミもそう書いてる
景気条項は自民が削除求めたのを民主がかろうじて残したと

>この前の石原伸晃会見とは違うようだが。

総務会で出た意見とかいうヤツ?党の決定でなく単に総務会で出た意見
がいつから自民党の党是になったの?まあ景気回復したらなんて
その時になってどうとでも言えるから有名無実だけどねぇ。


372 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/24(日) 19:19:46.54 ID:S7gExoBV0
>>335
どこのマスコミも書いていると言っているがぐくっても見つけられない。具体的に教えてくれ。


383 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 19:31:33.58 ID:y3UxCLUJ0
でも公共事業は土建屋が儲かるだけじゃねーかという気もするな
子供手当ては子供いる家庭だけ儲かるだけだし

なんかもっと良い景気対策ないかね
いっそのこと国民全員にばらまくみたいな政策の方がいいのかね

388 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 19:48:00.09 ID:ycd/CWsp0
>>383
それはない
公共事業は乗数効果が高いから効果がある
一方子供手当て等のバラまきの乗数効果は1以下
子供手当ては貯蓄に回ってる

396 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 19:57:54.85 ID:TLroeovoP
>>388
土建屋は貯蓄しないのか。
子どものいる家庭は子どもの将来に備えて貯蓄するにしても、子どものイベントが起こる時期に支出もする。
それに経済のパイ自体も子どもが増えるほど大きくなる。
土建屋が作った子どもと暮らせる住宅を子育て世代に割安に提供するならまだ土建にも価値はあるが。
最優先事項は子どもを増やすこと、子どもに日本の未来が開けるような高い教育を受けさせることだ。
そこに支出を割いて残りの金で土建屋に仕事してもらっても十分働いてもらえるよ。知恵がありゃね。
これまで大金を投じてきたわりに日本のインフラがゴミゴミした貧相なものであるのは能無しに無駄金を与えていた証。

401 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 20:03:38.61 ID:sc1DdzAV0
【西田昌司】国会会期延長の意味と解散総選挙への流れ


403 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 20:07:33.01 ID:ycd/CWsp0
>>396
財源は税金じゃなくて国債な訳だし
教育の予算とは何の関係もない
そんでもって財政出動と金融緩和をして経済が成長することが
少子化対策だと思う

406 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 20:12:26.87 ID:lf57mdp+0
>>403
それなのになんで増税?国債刷れば増税いらんじゃん。


461 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:50:43.80 ID:60mL/CEj0
今日のNHKのニュースで、なんか復興事業関係で建設が増えて、その分GDPだっけ、1%くらい上がった、とか言っていたような気がしたんだけれども…。
雇用も伸びて、今後もたくさんの雇用の創出が期待される、みたいなことだったように記憶しているんだけれども…。

「建設」に目くじらを立てる人も多くいるみたいなんだけれども、これから「復興」のためには建設は無くてはならないものだし、
それによる経済効果・雇用効果が大きいんだったら、そこに期待をかけて悪い事ではないんじゃないのかな…。
もちろん「汚職」とか「一部の人たちだけに優遇」みたいなことはあってはいけないことだと思うけれども。

467 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:08:42.77 ID:nUHcvzL7P
>>461
公共事業そのものは俺も別に構わないと思うけど、問題は財源

消費税増税して公共事業に使うということは、
つまり本来国民が使うはずだった金を
政府が土建屋にばら撒いてるってことだろうが
これで景気が良くなるわけがない
復興事業は政府の持ち出しだから景気が一時的に良くなったように
見えてるだけで、復興増税が始まったら酷い揺り戻しが来る

468 :1th ◆6KRJEpqjyg :2012/06/25(月) 00:11:34.36 ID:ZPjUXMFk0
>>467
消費税率増やして公共事業に使うって言っても
消費税率増やすと歳入減るんだからそのロジックはいろんな部分でおかしいな。

480 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:43:23.76 ID:R4n6r7IKO
ゼネコンが儲かってなにがいけないの?
大型公共事業をどんどんやって、下請け孫請けまで金が回れば、消費が今より落ち込むことはないだろうし
インフラ整備も出来て良いことづくめだと思うけど…
一部の人間だけ儲かるのは駄目、なんて言ってたからこんなふうになっちゃったんじゃないの?

484 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:53:19.15 ID:nUHcvzL7P
>>480
いや、俺はゼネコンが儲かることは別に構わないと思ってるよ
本音を言うと公務員の高給でさえ容認できると思ってる

ただ・・・ゼネコンが儲かったとしても、その財源が消費税じゃねぇ・・・
庶民からゼネコンへの単なる所得移転に終わってしまうことを懸念してる

本当の問題は何かというとデフレだから、デフレ脱却に向けた政策か
否かという点が重要なんだよ

504 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 01:30:39.26 ID:z3qnpBM20
>>4
必要なもんならな
ムダな箱物で、どんだけ地方の財政が圧迫されてるか、もう忘れたか?

津波の被害受けた東日本に関しても、ジジババどもは、元の漁村に戻せって大騒ぎして
ホントに元に戻してる所がアチコチにあるんだが、
子供の世代は冗談じゃないって思ってる奴らばかりだよ、自分たちだって住みたくないのに
そのツケは自分らが払うハメになるんだから・・・
実際には、負担に耐え切れず逃げ出すんだろうけどな
自民党が立派に再建した、奥尻島と同じように

511 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 01:38:00.59 ID:TpfcU/oY0
>>504
無駄な箱物と言っても、本当に無駄なら閉鎖して維持費がかからないようにすれ
ばいいだけなんだが。
負担しながらもなんだかんだ使っているってことは無駄じゃないんじゃないの?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340513341/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ