いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

出版

ニュース【出版】 竹書房ちゃん、「ボーナスゼロ、漫画家へのギャラ支払い遅れ・・・倒産が近い」の声

1 : ウンピョウ(埼玉県):2012/06/06(水) 00:47:55.67 ID:VWKGzXLsP ?PLT(12000) ポイント特典

竹書房、ギャラ支払遅延でささやかれる「倒産近し」の声

「いや、聞くところによると、『近代麻雀』ほかいくつかの雑誌でギャラの支払いが遅れているらしい」と元編集者。

竹書房の支払いが遅延している原因とは何か。
「この夏はボーナスゼロで、さすがに社員たちの士気が下がっている。
携帯配信もダメ、マンガも売れないし写真集も売れない。
くわえて得意分野のひとつだった“アウトロー系”もダメ。
やくざがらみの本や雑誌を出すと、銀行から“資金を引き揚げるぞ”とクレームがつくのです」(事情通) 

元社員は語る。「ものすごい勢いで企画を集めています。
もう、ごま書房の最後のほうに似ています。仮に売上をたてても、いつかはショートするもの。
よく見てあげて、あと2年くらいしかもたないでしょう」 

すでに、金融筋のデータバンクでは「要注意企業」のマークがついている。
「まあ、何度も危機を逃れてきた会社だから、なんらかのヒットを出すかも」という声もある。
しかし「近く、大がかりなリストラがある」という声もある。
一時代を築いた竹書房が、倒産の危機に瀕している。

http://blog.livedoor.jp/charly1966/archives/4021864.html

2 : スナネコ(関西・東海):2012/06/06(水) 00:49:32.84 ID:cAIXbltfO
俺毎月まんがくらぶとか買ってるのに

6 : 猫又(埼玉県):2012/06/06(水) 00:52:19.17 ID:XhXj1Qq60
出版はどこもツラいからな。
ニュース新聞はネットに、漫画はモバゲやネットに客を取られてる。

まあデジタルがここなおで普及した今、紙に印刷して^というものの衰退は仕方がないこと。

でも紙がなくなることは当面ないので、出版業界も徐々に縮小傾向の後、
小規模にまとまって縮小は停止して継続だろうね。

テレビのせいでラジオが縮小したように。(けどなくならない)

46 : マーブルキャット(北海道):2012/06/06(水) 01:13:58.87 ID:CAHJxmJq0
竹本泉はどうなるのっと

47 : ヨーロッパオオヤマネコ(SB-iPhone):2012/06/06(水) 01:14:54.92 ID:vso/CbjEi
まんがくらぶ
まんがくらぶオリジナル
まんがライフ
まんがライフオリジナル
まんがライフMOMO

その他別冊が出る度に買ってる俺はどうすればいいの。



57 : チーター(千葉県):2012/06/06(水) 01:24:38.71 ID:0558bXoY0
出版社どんどん潰れるなあ
電子書籍市場をきっちり作ろうとしないからこうなる

62 : 白(サウジアラビア):2012/06/06(水) 01:29:25.62 ID:wBkLoc5U0
>>57
こういう雑誌こそ一気に電子化して値下げしたらいいのにね
どうせ流通にそっぽ向かれても痛くないんだから

68 : ギコ(新潟県):2012/06/06(水) 01:34:58.21 ID:msiqVpJ00
電子書籍キチってまだいたのか
どうみても対象年齢層が違うわけだが

71 : ソマリ(栃木県):2012/06/06(水) 01:36:35.24 ID:CWFdaoKw0
なんで最近の四コマは萌え漫画になってんだ

72 : ラガマフィン(芋):2012/06/06(水) 01:37:19.09 ID:SxUiKfQ+0
もうアカギは終わらせていいと思う
それより銀と金の続編出してほしい

75 : アビシニアン(北海道):2012/06/06(水) 01:38:56.47 ID:pMYaEWoMP
原発事故の賠償で、債務超過のあの東電でさえ、ボーナス出るというのに・・・

77 : アビシニアン(新疆ウイグル自治区):2012/06/06(水) 01:40:35.38 ID:FUfFkfgpP
アカギは福本の問題じゃなく編集の指示で引き伸ばしてるんだろうな
マガジンの零は面白いかどうかは別としてテンポはかなり良い

87 : ソマリ(栃木県):2012/06/06(水) 01:49:12.97 ID:CWFdaoKw0
ライブドア内のブログでライブドアのニュースじゃねーぞ
一応言っておくが

90 : マーブルキャット(宮城県):2012/06/06(水) 01:55:45.27 ID:Zwe54t6Y0
竹書房が倒産の危機!
      ↓
フリテン君が大ヒットし4コマ雑誌隆盛で復活
      ↓
再び竹書房が倒産の危機!
      ↓
アカギが大ヒットし麻雀漫画ブーム再燃で復活
      ↓
三度竹書房が倒産の危機!
      ↓
モーニング娘。写真集がバカ売れで復活
      ↓
しつこいが竹書房が倒産の危機!
      ↓
小説「プリズン・ブレイク」がバカ売れで復活
      ↓
いい加減に潰れろ!竹書房が倒産の危機!←イマココ

110 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/06/06(水) 02:27:13.83 ID:wFaOgKyi0
>>90
着メロ本とクレしんがないのはおかしい

117 : トラ(長屋):2012/06/06(水) 02:38:40.80 ID:FgH6EAz20
>>110
クレしんは別出版社じゃね?

119 : 斑(四国地方):2012/06/06(水) 02:42:31.24 ID:7hb1XhHy0
>>117
双葉だな。

120 : スノーシュー(関西・東海):2012/06/06(水) 02:43:52.12 ID:nBo/QfvJO
竹書房、ケケ書房ともいい、芸能人のマン毛出してる写真集で保ってた出版社
あの高須のバカに頼めよ、あのバカはどんな芸能人でも脱がす自信があるって啖呵切ってたから
まぁ、実際は落ち目になった芸能人ばっかりだけどw
今なら安めぐみ、山本梓辺りがなんとかギリだろ
高須ー、ハゲー!
さっさと頼めよゴミクズ

126 : スナネコ(関西・東海):2012/06/06(水) 03:07:22.23 ID:cAIXbltfO
>>47
まんがくらぶ、まんがくらぶオリジナル、まんがライフオリジナルは俺も買ってる
恋は地獄車とゆにいるが特に好きだわ

130 : ボンベイ(大分県):2012/06/06(水) 03:10:40.92 ID:3LUY2Gsy0
アカギってまだワシズと打ってたの?
もう何年だよw

140 : アムールヤマネコ(和歌山県):2012/06/06(水) 03:31:39.32 ID:jov36yKQ0
竹書房の一時代って何?
代表作は?

141 : ヒマラヤン(京都府):2012/06/06(水) 03:32:27.84 ID:xQI6ieNE0
>140
スーパーヅガン
哭きの竜

143 : ジャガーネコ(チベット自治区):2012/06/06(水) 03:33:44.38 ID:rPH+hLBr0
>>130
何年ってレベルじゃないだろw
15年は経ってるんじゃないか

152 : アメリカンショートヘア(内モンゴル自治区【緊急地震:関東東方沖M6.3最大震度3】):2012/06/06(水) 04:36:17.50 ID:5eHdVo+v0
麻雀自体が斜陽だから雑誌もな…
今はゲームでしかやったことない世代が大多数だし、
点数計算とか自動でやる卓とか出来ないと厳しいよな

157 : オシキャット(埼玉県):2012/06/06(水) 05:02:59.17 ID:WXb0zwgX0
よし、麻雀で勝負だ。

176 : 白(大分県):2012/06/06(水) 07:07:42.66 ID:tbG+SBEa0
>>141
最近の片山先生
鍛えすぎだろ!
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYr5HLBgw.jpg


178 : 斑(兵庫県):2012/06/06(水) 07:21:04.85 ID:+YinZfCu0
コミックガンマ買ってたな

187 : ツシマヤマネコ(岐阜県):2012/06/06(水) 08:06:24.50 ID:BuFPwThF0 ?BRZ(10000)

最後を松だけか

205 : スフィンクス(WiMAX):2012/06/06(水) 09:26:53.45 ID:iCRb9Axm0
>やくざがらみの本や雑誌を出すと、銀行から“資金を引き揚げるぞ”とクレームがつくのです」(事情通) 

銀行って消費者金融を吸収したからやっちゃん系になったってこと?

210 : ウンピョウ(東京都):2012/06/06(水) 09:37:19.65 ID:c/oSJBld0
俺も某出版社に勤めてるけど、ほんとこの業界終わってる。
ボーナスでねぇし。
歴史だけは無駄にあるから、潰れないとは思っているが…。

227 : キジトラ(チベット自治区):2012/06/06(水) 10:23:41.78 ID:jGZpqks60
これってどっちのせい?

・インターネットが悪い
・それとも若者の本離れ

229 : マレーヤマネコ(東京都):2012/06/06(水) 10:33:02.05 ID:XC/PsDz80
国から資金を入れてもらえばボーナス出せるだろ
資金繰り付かなくても倒産状態でも

243 : ボンベイ(福岡県):2012/06/06(水) 11:38:44.03 ID:Zru3wWc60
おい!コボちゃんどうすんだよ!


265 : クロアシネコ(関西・北陸):2012/06/06(水) 15:06:50.64 ID:ZtXDzekaO
本当にあったゆかいな話はヒドいからなぁ…
たまに買えば再録ばかりだし、ネタ欲しさに懸賞金をつり上げたのと、
読者が望む漫画や漫画家よりも、編集と懇意の漫画家優先してるのが失敗だな

266 : シンガプーラ(岐阜県):2012/06/06(水) 15:13:48.52 ID:UT51yjaY0
ぽよぽよってここだっけ?

270 : クロアシネコ(関東・甲信越):2012/06/06(水) 15:36:00.86 ID:A+Uf/FzUO
昔のまんがくらぶはおもしろかったが、ほのぼの系が台頭してきてから急につまらなくなった
森下裕美がここだけのふたりを連載してた頃が至高

276 : 黒トラ(熊本県):2012/06/06(水) 16:49:51.34 ID:9TK2zGNi0
賭け麻雀とか一般市民にとってはヤクザ抗争モノと同じくらいリアリティないからな

278 : バーミーズ(新潟県):2012/06/06(水) 17:04:48.61 ID:6zJsN6HB0
>>270
あの時期のまんがくらぶは、4コマの最先端の全部入り雑誌って感じで好きだったわ
私屋カヲルのちびとぼくに変わってから、だんだんつまんなくなってきた

285 : アフリカゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/06/06(水) 20:38:41.63 ID:+FmDplWN0
ムダヅモ今のうちに揃えておいた方がいいの?

288 : ソマリ(栃木県):2012/06/06(水) 21:43:32.08 ID:CWFdaoKw0
しかしマージャン全然わからなくてもマージャン漫画読んでるやつが結構多いって
本当に不思議だ
意味わからんだろう

295 : イエネコ(やわらか銀行):2012/06/07(木) 04:02:52.76 ID:FX2wTOnf0
>>288
駅伝出たこと無くても奈緒子読んだり
遺跡発掘したことなくてもマスターキートン読んだりするやん


299 : マーゲイ(関東・甲信越):2012/06/07(木) 16:03:13.81 ID:300bmCc4O
電子書籍の普及などで書店の経営環境が厳しさを増す中、愛媛県最大の書店グループ「明屋書店」は、東京の書籍流通大手「トーハン」に株式を譲渡して資本・業務提携することで合意し、「トーハン」のグループ会社として経営基盤の強化を図ることになりました。
発表によりますと、松山市に本社がある「明屋書店」は、親会社が持つ株式の一部を「トーハン」に譲渡し、資本・業務提携することで合意しました。
これによって、「トーハン」は「明屋書店」の発行済み株式のおよそ40%の株式を保有することになり、「明屋書店」は「トーハン」のグループ会社となります。
「明屋書店」は、15の都道府県で直営店などあわせて84店舗を展開し、愛媛県や山口県、それに大分県では売上高で最大規模となっていますが、電子書籍の普及や、人口の減少による売り上げの伸び悩みで今後も厳しい経営環境が予想されます。


302 : ジャパニーズボブテイル(栃木県):2012/06/07(木) 16:31:10.60 ID:U4ujPfZG0
アカギの22巻ぐらいから買ってないけど、鷲巣麻雀はさすがに南4局ぐらいまでいったの?

303 : スナネコ(徳島県):2012/06/07(木) 16:41:23.60 ID:3T+zcEma0
>>302
南3局を2-3年くらいやってる

305 : 黒(庭):2012/06/07(木) 16:46:45.63 ID:KPsp7t6V0
>>299
あ……明屋

308 : アビシニアン(愛媛県):2012/06/07(木) 16:57:51.32 ID:Fb+Lfstj0
>>299
あちゃー、マジで出版業界おわっとるなー
はるや書店は店舗どんどん新しくしてるけど確かに最近は全然行ったことが無い
amazonで事足りるし。つーかそっちの方がポイント尽くし

このご時世、店舗に行く気にさせる何か強みがないとダメだろ。
文庫本を買ったらミニスカで可愛いねーちゃんが手を握って渡してくれるとか

309 : サイベリアン(WiMAX):2012/06/07(木) 17:02:44.25 ID:24NhdQJ50
竹書房の作家への原稿料未払い、編集への給料未払いは20年前からネタにされてるし
今回も大丈夫じゃないのー?

310 : スナネコ(徳島県):2012/06/07(木) 18:03:45.99 ID:3T+zcEma0
>>309
20年前からネタにされてるが、やばくなるたびに何らかのヒット作(神風)が出て
倒産危機を乗り切ってきた
今回は神風の吹きそうな気配がないのでリアルにヤバイってだけよ

316 : ベンガル(東京都):2012/06/07(木) 19:42:48.42 ID:7uqeER090
>>299近所にもあるが、みかん県の会社だったのか

318 : ベンガルヤマネコ(やわらか銀行):2012/06/07(木) 20:15:53.99 ID:h4PLWlu00
>>299
うち本拠地だったのか
しかし品揃え悪いしな

320 : ヨーロッパヤマネコ(関西・東海):2012/06/07(木) 20:48:04.09 ID:5xNbUu8XO
>>266
『ポヨポヨ観察日記』なら竹書房だよ。


『先生のお時間』から4コマ読むようになったから淋しい話だなぁ。
『ライオリ』『本愉』辺りは休刊になるんじゃないかと予想。


322 : キジトラ(茨城県):2012/06/07(木) 21:05:59.47 ID:AXXPtrRH0
桜玉吉に「読もう!まんがくらぶ」を掲載してもらえばいいんだよ!

323 : シャルトリュー(関東・甲信越):2012/06/07(木) 21:13:48.70 ID:LY7kHuPYO
>>322
正直、今のまんがくらぶはつまらんよ

324 : ソマリ(静岡県):2012/06/07(木) 21:15:09.19 ID:gUS6Y/WqI
ほんの15年前は入社5年で年収800万はいった竹書房だったのにな…

327 : アメリカンカール(愛知県):2012/06/07(木) 21:37:57.70 ID:SlbQCHyx0
糞クレイマーのごね得体験談みたいなの出してから見てないわ。

328 : シンガプーラ(関東・甲信越):2012/06/07(木) 22:07:56.88 ID:Z5sbIogvO
>>324
そんな話は過去から現在まで全くない。


329 : ピクシーボブ(徳島県):2012/06/08(金) 00:26:51.46 ID:oBuIjfcl0
>>324
お前どこの世界線から迷い込んできたんだよ…

330 : スペインオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/06/08(金) 03:58:42.53 ID:8xXwKPPH0
麻雀で作家からかっぱいだ分まで含むんじゃねw>入社5年で年収800万円

331 : ペルシャ(島根県):2012/06/08(金) 04:47:38.89 ID:xQ6m1pyd0
竹書房が潰れたら、麻雀漫画業界が壊滅し、4コマ漫画業界と実話雑誌業界が大打撃を受けるから愛読者としては非常に困る
これは21世紀最大の傑作・花引きの2巻を出さなかった呪いだろうな
せめて、でかポメ新装版が全部出るまでは持ってくれ

332 : カラカル(神奈川県):2012/06/08(金) 05:28:16.03 ID:wOskE+RX0
4コマは完全に芳文社に負けたな

333 : イエネコ(dion軍):2012/06/08(金) 07:09:33.08 ID:/ueRP8wm0
4コマは竹がいい

334 : マレーヤマネコ(SB-iPhone):2012/06/08(金) 08:21:35.40 ID:WHbQbSpgi
>>90
プリズンブレイクてそんな売れたの?


335 : アムールヤマネコ(東京都):2012/06/08(金) 08:29:31.00 ID:sUh5YUlJ0
ち…竹書房

336 : オシキャット(SB-iPhone):2012/06/08(金) 09:33:19.44 ID:89sr918si
公務員には関係のない次元の話です

337 : アムールヤマネコ(やわらか銀行):2012/06/08(金) 10:34:50.75 ID:2GjrGNX00
労働組合ないし
国家潰れたら一緒だけどな

338 : 黒トラ(SB-iPhone):2012/06/08(金) 12:12:25.12 ID:ru5c3ttPi
竹書房潰れても兎は別の雑誌で頼む

339 : しぃ(宮城県):2012/06/08(金) 12:13:30.73 ID:h9V3pVNH0
雲太郎はいつも同じ漫画描いてるけど、そこそこ面白いんだよなぁ


340 : ペルシャ(西日本):2012/06/08(金) 12:22:01.81 ID:Cp4Ke5NJ0
もっと、も~っと♪

341 : シャルトリュー(関東地方):2012/06/08(金) 12:34:45.30 ID:/QAMI3UjO
ムダヅモは咲繋がりでガンガンに移籍だな

342 : アメリカンボブテイル(東京都):2012/06/08(金) 12:51:09.41 ID:5O+VUU5o0
アカギ未完で終わるのか

343 : ジャパニーズボブテイル(関東・甲信越):2012/06/08(金) 12:56:00.26 ID:AZ4gP+E6O
>>316 中野?

344 : ピクシーボブ(新潟県):2012/06/08(金) 13:17:55.23 ID:xcOt2BTL0
角刈りすずめとペルベルト姉さんの大ヒットでまた復活するさ

345 : ヒマラヤン(西日本):2012/06/08(金) 15:08:21.28 ID:yooS7JXX0
ズガーンぽ

346 : ユキヒョウ(dion軍):2012/06/08(金) 15:13:23.56 ID:M0r2n+QL0
鷲巣麻雀の引き伸ばしに比べたらその程度の遅延なんて大した事ない

347 : アンデスネコ(西日本):2012/06/08(金) 15:42:07.48 ID:YyWShbx80
これはもっと資本主義の犬を働かせるしかねーな

348 : デボンレックス(京都府):2012/06/08(金) 15:50:05.62 ID:wFc7vK3/0
[ ::━◎]ノ 東電みたいに本値上げしたらええがなw.

349 : ウンピョウ(dion軍):2012/06/08(金) 15:53:09.12 ID:37PW6uDU0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3069945.jpg

350 : ピクシーボブ(新潟県):2012/06/08(金) 15:57:28.48 ID:xcOt2BTL0
>>348
もうやってます 今月の本当にあったゆかいな話 440円だぞ
先月は350円だったのに

351 : ボルネオヤマネコ(千葉県):2012/06/08(金) 16:51:17.80 ID:QSWAXi5w0
無い袖ってやつ


352 : ウンピョウ(やわらか銀行):2012/06/08(金) 16:54:36.38 ID:g8v0QyU+0
「近代麻雀」を「きんだい☆まあじゃん」に改名して全部萌え萌えマンガにすればいいよ

353 : マーゲイ(関西地方):2012/06/08(金) 16:56:45.99 ID:k67fkx7TO
雀界天使と姫子ママのお色気を増やしてなんとかなるはず

354 : オセロット(東京都):2012/06/08(金) 17:00:30.59 ID:jCHymB320
竹が潰れてもバード鳥だけはどこかで続けてくれ

355 : シンガプーラ(会社):2012/06/08(金) 17:02:02.72 ID:I9Ch3y3j0
>>352
漫画極道→漫画番外地→ばんがいち並みの大技だなw

356 : ウンピョウ(やわらか銀行):2012/06/08(金) 17:04:46.54 ID:g8v0QyU+0
>>355
そういえば番外地がばんがいちになった時は
もう長くはないと思ってけど
いまだに生き残ってることに感動した

357 : カラカル(四国地方):2012/06/08(金) 17:11:18.57 ID:9uiFjUfQ0
>>352
いや、それなら『きんま!』の方が…w


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1338911275/l50人気ブログランキングへ


ニュース【倒産】本屋を襲う“倒産ラッシュ”!1日1店が店じまい (ZAKZAK)[12/05/24]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/25(金) 09:58:21.72 ID:???
街の本屋が危ない。ネット社会の広がりと長引く不況を背景に本を購入するマインドが縮小。
調査会社の調べでは、1日に1店の割合で消えているという。待ち合わせや暇つぶしにも
貴重だった巷(ちまた)の空間が虫の息だ。

東京・新宿の大型書店「ジュンク堂新宿店」が3月に閉店した。
「入居していた『新宿三越アルコット店』が閉店したことに伴ったものですが、
ジュンク堂はテナントとして残ろうと(オーナー側と)交渉していました。
でも、(賃料など)諸条件が折り合わなかったようです」(流通アナリスト)

長引く不況で大手書店でさえ再編、撤退を強いられるなか、体力のない街の本屋は
言わずもがな。業界の環境はかなり厳しい。

書店調査会社のアルメディア(東京都豊島区)の調査によると、全国の書店数は
5月1日現在、1万4696店。昨年同月の1万5061店から365店が減った。
1日あたり1店が閉店した計算になる。

都道府県単位の増減では、大阪の56店減を筆頭に東京の48店減以下、マイナスだらけで
47都道府県中、42の自治体で店舗が縮小。
増えたのは、大手書店などが出店した長野(5店)と栃木(3店)の2県だけだった。

アルメディアでは「書店業界の全体的な売り上げが落ち込んでいる。
なかでも資本力のない小さな書店がかなり厳しい」と注目する。

民間信用調査機関の東京商工リサーチがまとめた「書店の倒産件数」を見ても苦戦は
歴然とし、2011年の倒産は計25件で、負債総額は35億300万円。
10年は34件(同約34億円)、09年も35件(同約43億円)と一定の水準で潰れて
いっている。

同リサーチでは「簡単にネットから情報が取れることや、新型古書店やマンガ喫茶など
二次流通市場の広がりも影響している。個人商店のようなところは、負債を抱える前に
自分の代で店を閉めて廃業する傾向も強い。正直、淘汰の歯止めがかからない」(情報部)。

消えゆく身近な“知”の宝庫。街もどんどん味気なくなっていく。

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120524/ecn1205241233008-n1.htm
“全国の書店数の推移”という表は
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/images/20120524/ecn1205241233008-p1.jpg

6 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 10:06:59.45 ID:b8ZVpFgL
地元の区の図書館、この間本屋大賞受賞した本を
全体で30冊くらい保有してて、待ち人数が1,000人ちょっと
こんなことやられたら、本屋も作家も浮かばれない

11 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 10:12:49.07 ID:+Q4YuNbU
テルマエ□マエの単行本680円は高すぎ!

25 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 10:22:17.40 ID:r4lJFDam
名古屋マルゼンの移転は大丈夫なのかな

136 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 13:31:29.23 ID:zXtymp6p
トーハンとか日販は今どうなの?

167 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 14:48:36.80 ID:m/+WMPhr
2012/02/23(木)
日販、本「買い切り」導入へ協議 出版社・書店と

 出版取次最大手の日本出版販売(日販)は書籍の取引で、書店からの
返品を制限する「買い切り制」を導入する方向で大手出版社や書店と協議に入る。
現在、書店は売れ残った書籍を原則として自由に返品できるが、
取り分(売上総利益)が少ないうえ、 返品コストは出版社や取次の
収益を圧迫している。市場の縮小が続き、 電子書籍の普及も始まっていることから、
商習慣を改め業界全体の生き残りにつなげる。
 今春、講談社や小学館などの出版社、有隣堂(横浜市)などの書店に提案する。
買い切り取引は現在でもわずかにあるが、
出版流通に強い影響力を持つ日販が導入すれば書籍の取引慣行を大きく変える
可能性がある。

 2016年3月期に書籍売上高の3割を新契約での取引に移すことを目指す。
取引先がどの程度応じるかは不明だが、書店が加盟する日本書店商業組合連合会の
大橋信夫会長は「利益さえ確保できれば歓迎」と話す。
出版社側にも「業界全体として買い切りを導入する方向に進むだろう」(大手)との
声も出ており、実現する可能性は高い。
 新契約には数種類を用意する。(1)書店の売上総利益率を35%と約10ポイント
高くする代わりに、 返品する場合の返金額は仕入れ代金より低くする
(2)一定期間がたてば書店が小売価格を決められる(時限再販)一方、
その後は返品を認めない(3)書店の取り分を厚くして、完全買い切りにする――など。
 個々の書籍やジャンルに合った契約を当てはめるとみられ、既存の返品自由の
取引も並行して続ける。
日販は新契約を導入した場合に得られる利点を出版社・書店の双方に訴え、
契約企業を増やしていく。
 書籍は再販売価格維持制度の対象品で、書店には小売価格の決定権がない。
売れ残れば自由に返品できるが、出版不況もあって業界全体の返品率は
40%に達する。
無駄な物流費や過剰な発行部数などの非効率性が出版業界全体の収益性を
低下させている面もある。
 日販の書籍返品率は現在35%。16年3月期に売り上げの3割を新契約へ
切り替えれば、 返品率は25%に下げられるとみている。
 出版市場の縮小は続いており、書店数はこの10年で3割減少した。
普及が始まった電子書籍も既存の書籍流通にとっては逆風となる。
日販は買い切り品の取扱量を増やすことで生まれる利益を出版社と書店に分配し、
出版市場の縮小に歯止めをかけたい考えだ。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE1EAEBEBE3E0E7E2E0E0E2E0E0E2E3E08698E0E2E2E2;av=ALL


187 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 16:07:46.47 ID:aq9a6cfY
ブックオフ行ったら「キモッ」だの「氏ね」だの店員にすら言われるからなあ
横浜線古淵駅の近くにあるとこか。
それ以来、本屋自体に行く事は無くなった



もうお店行って本を買う事は一生無いだろう

200 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 17:10:40.97 ID:1sbAmbpl
いつも思うんだけど返品できるんだから、ドカーンと仕入れてずらーっと並べちゃえばいいじゃん!
ってわけにはいかないのかな? 詳しいひとおしえて

217 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 19:51:37.32 ID:v1Mr4Q3Z
>>200
返品の発送費は書店負担。
日販などは返品率が上がると、報復で次から委託分を減らして来る。
日販系書店がトーハン系書店と比べて品揃えが悪いのは、そういう理由がある。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 19:57:31.57 ID:yXQJeFs5
>>217
日販は定期客分すら寄越さないことがたまにあるからな

この話題が出る度に思うんだが本屋を殺してるのは
他でもない取次自身じゃなかろうか

224 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 20:04:57.87 ID:yXQJeFs5
アマゾンもちゃんと番線あるんだな
しかも優先順位が最高に高そうなE00とかそんな感じの
使い回しのダンボールが来て知ったよ
そりゃ末端まで本が来ない訳だ

225 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 20:06:21.60 ID:Xayi7Zw1
そもそも99%の書店が生き残るための努力してないでしょ

226 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 20:06:25.15 ID:v1Mr4Q3Z
>>224
その番線は日販ですか?
教えて下さいませ。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 20:51:43.68 ID:fvo4kvsn
amazon使ってる奴やっぱ多いんだな。
なるべく国内資本のところと思って楽天ブックで買ってるのに。

268 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 21:51:23.37 ID:LMdIiB78
アマゾンは日本で法人税をはらっていない

豆知識な

270 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 21:58:15.26 ID:oo94ub1J

1000円の本 → 著者のもうけ 100円 
→ 1万冊販売 →100万円もうけ

電子出版 
220円で販売 → 著者のもうけ 200円 
→ 1万冊販売 →200万円もうけ

4倍 売れると → っっっっっwwwwwww


302 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 02:35:01.34 ID:SMSW4v9r
ある程度の都市に、ジュンク堂、紀伊国屋、丸善のどれかがあれば本屋は要らないだろ。
あとはAmazonか

305 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 03:13:43.26 ID:zj4Z60Ot
>>302
現実はそうなりつつあるけど、本好きな田舎在住の小学生や中学生が、わざわざ県庁所在地まで行くのは酷な感じもする。
普段から接する部分も大切なのだが、そういう環境が無くなりつつありますな。

310 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 03:47:54.57 ID:FpoVH63a
>>305
よほどの田舎じゃなきゃ今はツタヤがある

317 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 04:28:56.21 ID:dBvMXBI0
値下げ競争とかできないから品揃えの良い便利な通販のほうで買うしな
コンビニみたいに雑誌と売れ行きの良い本しか置かれなくなるだろう

328 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 05:47:34.13 ID:jMhdJaVY
生鮮食品以外、みーんな通販

町中から個人商店を消してやる

おまえらに独自のビジネスチャンスなど与えんぞ

黙って工場に勤めて、馬車馬のように働け
ゆくゆくは中国人並の賃金にしてくれるわ、わあっはっはっは

351 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 10:32:23.35 ID:8hfiI08A
地元で一番大きな書店に行って、店頭の機械で検索したら「在庫有り」だった。
10分くらい探して無かったので、店員に調べてもらったら「在庫無し」だった。
店員は悪びれた様子も無く、なぜこのような検索結果が出たのかの説明も無かった。
こういう経験をすると、買う本が決まっている場合はネットしかないと実感する。
危機感の無い書店って多いよなあ。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 11:48:09.31 ID:YbiV5Lgy
真面目に考えればスマホやiPad関連に客を奪われてるな。
パチ○コ産業や天下り先確保に不安を持つ公務員がその事に危機感を持っててコンプガチャがどうだとかやってるもんな。

405 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 21:50:30.59 ID:lDCbb0Ad
本屋はブックカバー付けてくれるぞと擁護してみる。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:33:41.53 ID:363vXqxU
売れる本はコンビニやスーパーに置いてある。
専門書は大型書店に行かなくてもネットで買える。
東京じゃ、家電量販店が本屋も併設してポイント付与までしてる。

最後にゃ、デジタル書籍の普及で本屋は終ります。

419 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 00:47:10.26 ID:JiK6VbF5
出版社にとってもamazonやコンビニ経由じゃ薄利多売だろうな


447 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 11:32:48.04 ID:FjzVFrsj
ネットのいいところは、本屋で探して買っていたら絶対にめぐり合うことが
なかった本に偶然出遭えるところだね。

449 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 11:46:28.81 ID:FuN7eBrE
>>447
残念ながらネット書店限定ではそういう出会いはない。
ツイッターとか2ちゃんの専門板とかで拾った情報をもとに、
というならあるけども。

ネット書店は予め欲しいと思っていた本を買うところであって
漠然と欲しいジャンルの本を探すなら2ちゃんの専門板の該当スレでも
当たってたほうが有意義だと思う。


458 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 12:56:57.28 ID:gn2KKpL1
>>419
国内本の「定価」表示の本は定価で売らなければならない。
そんな程度のことも知らないのか。
どこで売ろうが価格、利益は同じって意味だぞ。
むしろアマゾンは送料を自腹で負担してるだけ利幅が低くなるわけだが。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 15:27:23.81 ID:JiK6VbF5
>>458
アマゾンが本をいくらで仕入れるか全て把握してるの?
掛け率30%とか40%とかの世界じゃないかって話。
「それでもいいから扱ってください」ってなるだろ。販売力がちがうんだから。

481 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 18:58:08.61 ID:SJ7ghTvF
新幹線駅から車で1時間なんて山奥村落の本屋も生活が成り立ってるというが不思議... なんで?
日本の七不思議だな。


483 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 19:19:24.07 ID:ZQFJtwBK
昔、オリラジの経済白書って番組やってたけど
全く客が来ないのに、潰れない店の訳とかやってたけど
新品の本屋はやらなかったけど
古本屋は 得意客に目録あげて通信販売 業者間売買 とか言ってた。
ついでに八百屋は 寺の法事関係の仕事
布団屋は レンタル布団 、あと忘れた。

506 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 07:05:24.93 ID:VZmBfqt2
殆どの雑誌は、質でもスピードでもネットの情報とくらべ著しく劣っていて買う価値なし。
漫画等は、漫画喫茶とアニメイト等のヲタ系専門店に太刀打ちできず完敗。専門書は
アマゾンに完敗。これではどうしようもないよ。

>>25
雑誌・漫画の売り上げに依存していない書店ではあるんだけど、厳しいだろうね。
何日or何週間と時間をかけて取り寄せるよりアマゾンでポチッたほうが圧倒的に
早いもんな。アマゾンで政府刊行物を買ったとき、あまりの簡単さに笑ったわ。

512 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 08:52:48.79 ID:m7N0ZzPR
>>468
定価本の販売店の仕入れは、雑誌書籍は定価の77%、これは本屋だろうが
コンビニだろうがアマゾン(日本)だろうが、一律。

513 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 08:57:48.24 ID:d2MY6BxD
>>6
それ半年どころか下手すりゃ1年以上待ちだよ。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 09:03:36.82 ID:nnRQ+h2G
今売れてるベストセラーは図書館は買わないことにすれば良いんでないの?
んなもん、読みたきゃ自分で買うか、知り合いから借りるだかしろよ。

516 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 09:30:41.82 ID:QfE97Oqa
>>11
そうなんだよね、書籍単価が高すぎる。
一般書籍の単価は気軽に買える価格じゃないよ。

519 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 09:45:03.71 ID:KpQgVQG5
アマゾンとかいっても、別に本屋で買っても同じ価格だし、
アマゾンがとくにいいわけでもない。
古本も、人のあかがついたようなものはおことわり。

522 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 10:24:18.88 ID:lFap8D9u
>>519
本屋行ったことある?
古本屋じゃなくても普通の本屋でも人がベタベタ触ってる
他人の菌やアカがついた本を買ってるんだよw

534 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 12:47:15.90 ID:CxoNbkuO
田舎はどうか知らないけど
都会の図書館は、異臭で大変なことになってるらしいね
ホームレスの溜まり場みたいになってるらしい

540 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 13:42:04.83 ID:0jccBEiy
究極的に考えればリアル書店の存在意義なんて「見本市」としての側面しか残
らないことは10年以上前でも余裕で見出せたことなんだけど、
業界最大の無思考型癌細胞が流通を司る取次だからどうしようもないんだな。
在庫を一切置かない翌日受け取りの見本市化なんてのも夢でしか無い。
進化しない取次の流通管理能力の前で八方塞がりの書店、という構図だから、
取次もろとも死ぬしか無いんだよな。

今は翌日には注文の書籍が店頭で渡せるようでなければたぶん勝負にもならないのだが、
今からそんなシステムの構築を始めても間に合うとは到底思えない。
それ以前に取次の意識改革すらできなまま終わると思う。

557 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 21:10:26.81 ID:HrYB97Eu
こうなると取り次ぎも中小は危ないんじゃないか

558 :名古屋人:2012/05/28(月) 21:13:56.76 ID:cWJkI13u
マナハウス
あおい
あさひや

丸善

バシバシ中規模、大規模書店が閉店する名古屋市中心部

593 :名刺は切らしておりまして:2012/05/29(火) 18:56:07.99 ID:PfuM+1r+
何度も書くけど小売が潰れるのは万引のせい
大手書店だけでも万引被害が利益の倍あるから
対策取れない小売は、じりじり削られて持たない

600 :名刺は切らしておりまして:2012/05/29(火) 20:55:56.19 ID:00JFqBFI
書籍で一番残るのは専門書?

602 :名刺は切らしておりまして:2012/05/29(火) 21:03:21.47 ID:wpPhedga
専門書も分からないな
論文は今や電子版の方が速いし主流になりつつある
教科書も動画などインタラクティブなメディアが主流になるだろう
そうなると「並べて見せて売る」形態の業態は通用しないだろうな

日本の書店業界を生き残らせる方法はないだろうな
出版界は書店業が潰れてもいいと思ってるわけだから

622 :名刺は切らしておりまして:2012/05/30(水) 09:51:09.86 ID:/Aaw9jnM
紙の本より電子のほうが2割ほど安い。
Amazon中古やヤフオクで探せば、1円本があり、半額程度のものも容易に見つかる。
ブックオフでは100円~。
個々人の本探しの手伝い機能もない。営業の電話やメール、
外回りあいさつ営業、駅前でのチラシ・ティッシュ・クーポン券配りなし、
目立つ看板作り、ホムペ・ブログ・メルマガの作成なし。

これじゃ客がAmazonやbk1に逃げる罠。


636 :名刺は切らしておりまして:2012/05/30(水) 20:06:47.75 ID:1mcXF8Q7
近所にやや大きめの本屋がある
無くなると自分が困るから、いつも利用するようにしている
こんなことを考えているのは、自分だけかな?
そういえば昔の知り合いに会ったことが無いなぁ

651 :名刺は切らしておりまして:2012/05/31(木) 12:09:16.89 ID:XdZ0xtCD
零細だけどうちに来るお客さんが
「最近、子供にお使いを覚えさせる場所が無いよね」って話をする
そりゃ歩いて行ける距離の店なんかとっくに死滅したし

おかげで子供が外を出歩かずに済むんだから良い時代になったもんだ

667 :名刺は切らしておりまして:2012/06/01(金) 00:10:01.15 ID:uBkVj92c
本はamazonでしか買わない

677 :名刺は切らしておりまして:2012/06/03(日) 10:07:16.82 ID:2CU5w1lI
町の本屋は無駄足に終わることが圧倒的に多いからな。
そしてその後に続くフォローが全く無い、やりたくてもできない業界だから潰れるしかないんだな。

物が無いのは仕方ないが、さらに注文も劣悪じゃ行かなくなるのも当然。

694 :名刺は切らしておりまして:2012/06/03(日) 19:29:46.23 ID:6ccQW0HZ
町の小さな本屋の意味がわからん
品揃えは悪いわ、眺めてるだけで立ち読みしないか見張られるわ
アホみたいな週刊誌と漫画、センスのかけらもない小説しか売ってないとか潰れて当然だろ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337907501/l50人気ブログランキングへ


ニュース【落語】30年間アトピーに苦しんできた桂文鹿(42)が「アトピーを3ヶ月で完治させた超秘策」を出版

1 :ニーニーφ ★:2012/05/18(金) 14:24:07.54 ID:???0
落語家の桂文鹿(42)が18日発売の
自著「アトピーを3ヶ月で完治させた超秘策」の会見を
17日、大阪市内で行った。8歳から約30年間
アトピー性皮膚炎に苦しんできたが、
水を飲む「ながら療法」で完治したという。
「いろんなお医者さんの本もあるけど、
僕はこういう体験で治しました」とアピールした。
http://www.sanspo.com/geino/news/20120518/owa12051810260000-n1.html

14 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:29:57.69 ID:QypqvGY70
コンプレックスにつけ込む商売はボロいな
ニキビ、禿、アトピー、肥満、ド近眼

まぁ、上記全てを兼ね備えている俺は悟りの境地
来世に期待しているぜ

38 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:37:58.56 ID:m58HWFKt0
熱湯シャワーの気持ちよさはアトピっこだけの特権。
おなぬの3倍気持ちいいよ。
おなぬはしてもはぁはぁ言うだけ、熱湯シャワーはお風呂場で「あああ」って声が出ちゃう。
それぐらい気持ちいい。

しかも、一日何回でもできる。麻薬なんて目じゃない中毒性。

ただし・・・皮膚がぼろぼろになる・・

56 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:43:33.96 ID:Ti6zUJZni
海に入って日焼けしたら治った

64 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:47:07.08 ID:g45qNVAU0


アトピー知らん奴は馬鹿な発言を繰り返すから無視しよう
体を洗えだの、清潔にしてないからとか、医者や看護師でもそのレベルはいる。
だから無視。


それはいいとして・・・アトピーって海外でもあるの?
日本人に多いなら、何か原因というかあると思うんだけどな・・・

74 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:50:40.19 ID:PPmM0CSs0
>>56
うちの母ちゃんも
海水が良いから海に入れと言ってた。
海水が死ぬほどしみてつらかった。
上がっては天日干し、また海に入って、天日干し、
俺も治った。
でもこれやらなくても治った気がする。多分そう。治る時期だった。
自分のことだからわかる。

92 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 14:57:44.47 ID:g45qNVAU0
>>74
まず君はアトピーとアトピー性皮膚炎を分離したほうがいい

このスレ見てる人、全員に言えるんだけど、
それは以下のポイントに分けて考える必要があるということ。

アトピー 
 → 免疫不全(アレルゲンへの過剰反応)
アトピー性皮膚炎 
 → 皮膚の炎症 掻痒感 
アトピー性皮膚炎に起因する皮膚疾患
 → 皮膚炎にともなう外傷による菌の侵入などによる複合的な皮膚トラブル


海に入ったり、日焼けしたりしても、アトピーは100%治らない。
100%

ところが、症状が軽減する人がいる
それは何かというと、
アトピーが悩ましい部分は、アトピー性皮膚炎に起因した皮膚疾患にある。
これが、疥癬などの感染症や化膿などを引き起こす。

これは外傷+皮膚を清潔に保っていないことが原因で発生する病気である。
これは、海水で洗浄したり、紫外線を当てることで治る。

このあたりを明確に分けて考えないといけない。
その程度のことも考えられないような人間には、アトピーが何なのかも理解できるわけがない。

100 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:01:28.66 ID:W7o0rC660
>>92
海水で洗浄って表現は良くないよ。

海水ほど汚い物はない。


104 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:04:04.57 ID:AYusI42p0
油断ちすると治るとか言われてるな。
小食で野菜と豆と魚中心にして、揚げ物あ、炒めものは摂らないことにして。
そんな体を冷やさないように冷たい物の飲む食いをやめれば治る。
断食も効果あるよ。
俺は東南アジア放浪して治った。
ただその後35歳で初めて喘息になって、喘息は断食では治らない。
喘息も軽度のものではあるけど、喘息だけは完治しないだろうな。

128 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:10:21.63 ID:2lLjhZJ60
皮膚病って治らねえ
なんで日光浴びただけでカブれるんだ
自転車通勤が楽しかったのに

136 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:12:31.58 ID:PPmM0CSs0
>>128
なんかが合ってないんだろうな。
俺も定期的に全身がボツボツになる。
絶対に何か理由があるはず。
食い物だったり、飲み物だったり、その他、空気的なものだったり。
いくら考えても特定できない

137 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:13:18.47 ID:Q+8Hm9040
>>104
喘息も心と身体の栄養失調だよ
身体は大丈夫そうだから、あとは心の栄養失調だね

151 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:17:29.75 ID:NTgwhhmv0
肥満体質は遺伝だけど本人の節制でどうにでもなる

159 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:20:54.41 ID:qOgVYkUV0
>>151
そういう精神論は宗教。 意思があれば誰でも弁護士、医者に慣れると思ってそうだな。

162 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:21:45.58 ID:EplHEXXV0
地方住まいだけど、水道水ヤバいのかな…
飲み水から料理、風呂、全部水道水だ
こうなると水買った方がいいのかと心配になるよね

183 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:30:19.75 ID:NTgwhhmv0
>>159
精神論ってさぁw
そりゃメンタル弱いから食べちゃうんだろうけど

DNA検査して肥満体質と診断されても
カロリー計算して超デブがいくらでも普通体型になってる例ある

ジム通ったらそんな人いくらでも目にするし
現に知ってる


これっばっかりは本人が頑張らないと
一生節制しないと駄目だ

しかしぜんぶ本人が努力すれば抜けれる

188 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:31:35.11 ID:AYusI42p0
それにしても日本人はアトピーとか喘息が多いよな。
海外在住なんだが、子供の学校でうちの倅だけ喘息だよ。
俺が日本の小学校に通ってた頃は、学年で喘息は1人しかいなかったけど今は多いんだろうね。

イギリス人も喘息が多いイメージだな。
オーストラリア人の友人も喘息だ。
大陸なんかでも昔は喘息なんはほとんどいなかったらしいが、最近は増えてきたらしいな。
乳製品の摂取とかと関係あると言ってる中医師もいるな。

203 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:36:57.80 ID:qOgVYkUV0
>>183
勘違いしてるみたいだが、おれは別にデブではない。ただそういう精神論はトンデモだと言ってるだけ。

>いくらでも普通体型になってる例ある
なってないほうが圧倒的に多いね。

他に頑張ることがたくさんあるのに、食い物のことばかり気を使ってられない人間のほうが多いんだよ。
仕事、特に頭脳労働をしてると、空腹は仕事の質を落とすからな。

あと昔体育会系だった奴は、胃袋自体がでかくなってるから、普通のやつよりはるかに空腹感がキツイな。




204 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:37:16.22 ID:g45qNVAU0
誰だよステロイドたっぷり塗れとかwwwwwwwww

ステロイドは皮膚トラブルの特効薬だけど副作用はでかい
だから皮膚トラブルを早めに抑えることは大事だけどたっぷり塗れはないだろ

それよりも、絶対に長期間使うな これが大事

217 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:40:56.74 ID:9XVF+2g+0
背中が痒くなって思いっきり書いたら背中がやばいことになったんだがこの痕って治るのかな?
なんか昔自称エイズの女で背中の画像上げてるブログあったじゃん、あんな感じになってるんだが・・・orz
病院には行ってない。こんなんじゃ風俗にも行けないよ・・・童貞なのに

220 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:42:09.67 ID:5kmIGsLhO
男と女のアトピーってどっちが辛いんだろうな。
個人的に女のが可哀想。どんなに可愛くても肌が終わってる女とは付き合いたいと思えん。

236 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:44:52.02 ID:AYusI42p0
日本だとお惣菜とかばかりで、保存料や着色料、MSGとか体にとって決していいものでないものが
含まれてるもんな。
お惣菜の保存料、着色料を禁止すればいいと思うが。
俺の住んでる国ではスパーで売ってるお惣菜に保存料なんか入れてないわ。
直ぐ腐るし。
兎に角、外食はしないことだろうね。

243 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:46:42.50 ID:6eMXO1UL0
>>204
それ、ホントだから

ちゃんと塗らないから、治らない(根治ではないけど)
たっぷりは語弊があるかもしれんけど、少なすぎて効かないと逆に大量に塗り続ける事になる

256 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:49:28.47 ID:NTgwhhmv0
>>203
だから何回言ったらわかるのかな~ ちゃんと理解できてる?

肥満は遺伝が全てじゃないんだよ
禿とか近眼、不細工、アトピーと違って
 本人が努力する余地がある
DNAで診断されたとしても余地がある

精神論じゃないっての
努力するしないは本人の選択

258 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 15:49:52.73 ID:g45qNVAU0
>>243
いい加減にしろよバカがwwwwwwwwwwwwwwwwww

ステロイド剤塗って治るなんて 初歩レベルだろうが
そんなもん塗って治るレベルのアトピーなんて 
ほっといても同じだろ

問題は ステロイド塗りたくらないと改善しないようなアトピー

あれに対するステロイド軟膏は、単なる時間稼ぎでしかない。

287 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 16:00:57.42 ID:qOgVYkUV0
>>256
遺伝が全てではないが、大きく影響している。
精神力というのは、遺伝とも関係してる。


もともと速く走れる奴は、少ない努力で速く走れるようになる。そもそも走ることが楽しい
ので、苦労を苦労だと思わない。

しかし元々、遅い奴は何倍も苦労をしないといけない。それだけの時間と手間をかけても、
もともと速い奴にはかなわない。 そこまでして走ろうと思わない奴は、最初からしないだろ。


お前が東大にいけなかったのは、もともと遺伝子レベルで頭が悪いというのもあるし、それだけの精神力
がなかったとも言える。しかし、もともと頭が良ければ、それほど精神力もいらないんだよ。

つまり、全ては相対的なものなんだ。それを絶対化する奴はアホだ。

296 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 16:05:02.93 ID:g45qNVAU0
寄生虫療法については誰もコメントなしか・・・・

ここなら詳しい奴いるんじゃないかと思ったのに・・・

302 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2012/05/18(金) 16:07:10.83 ID:agDuxldF0
夢の薬プロトピックはどうなったんだ?

316 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 16:12:14.22 ID:ucPWA0mX0
アレルギーの一種の花粉症の治療法で【舌下減感作療法】というのがある。
花粉症完全治癒の有力な療法なんだけど何故か医師はこの療法を嫌がる。
耳鼻咽喉科やアレルギーの医師会でもタブーみたいになってるそうな。
それらの科目はすぐ死ぬような病気ではないので医療事故などのリスクは小さい。
小さいから手術しない眼科と同様、女医が非常に多い。
それも親が医師の世襲医師。
結局、花粉症などのアレルギーは完治させたら来なくなるということ。
医師も商売なんだな。
俺は人口20万もの大都市の区部に居るが大病院を除いた開業医でそれを
やっているのはたった一医師だけだった。
その医師に子供の花粉症の治療で頼もうと思ったときはその医師は
【舌下減感作療法】の看板を下ろすかどうか迷っている時期だった。
結局医師会とか会合での雰囲気が拙いらしいから続けたくなかったみたい。
その医師をそんな弱気にした他の医師はこの国の癌だな。
結局毎年治療に訪れてくれて医師に何万円も落としてくれるリピーターがいいんだろう。
開業医でそれをするのはかなり勇気が要ることみたいですよ。

諸外国ではメインの治療法が日本では外道扱い。

これはおかしいぞ



318 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 16:12:19.20 ID:/+1tvnAV0
>>296
元々キワモノ治療だろ?寄生虫で花粉症治すとか
寄生虫の研究者が言い出したことで医療の本流には難しいんじゃないか

374 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 16:31:51.40 ID:KVtq2XRmO
アトピーとか自律神経系はキチガイが多いのう。

記憶は薄いが生後数ヶ月以内に牛舎とかで遊ばせるといいらしいな。

430 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 17:00:07.90 ID:7h+rkARE0
昔はアトピーなんてなかったからな

粉ミルクで育てられるようになった頃から増え始めた

最近乳児期の乳酸菌との関連が発症に関係するのではないかと言われてる

442 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 17:09:49.34 ID:Q0wTsm7hO
連投している基地外がリアル糖質っぽくて怖いんだが

444 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 17:11:36.79 ID:2lLjhZJ60
>>442
会話してるようで、成立してないからな

477 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 18:00:30.98 ID:qOgVYkUV0
日本の医者を信用しないことだな。外国語できて海外にいける人間限定な。

482 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 18:19:28.93 ID:ZVb2ce3fO
>>477
日本の医者はガチで半島系が多い。
やつらは元々日本人に貢献する気がない。
いかに金を引っ張るかだけ。
日本人を殺してやるなどと言ってた在日医者レッドもいただろ。

487 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 18:27:36.45 ID:IBrP5i920
>>482
こういうネトウヨ脳の持ち主が日本人って事実こそ情けない話だな

495 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 18:40:02.34 ID:SZIYfkOm0
アメトークでアトピー芸人見たい

516 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 19:04:21.93 ID:RPC7x/sO0
この中に、私のアレルギー性鼻炎を治せる方はいらっしゃいませんか?

542 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 19:41:44.81 ID:klebjRxr0
>>516
乳酸菌錠剤をこまめに朝晩服用、常用してると治るという話はよく聞くよ。
ビフィズス菌などが良いらしい。
免疫力が向上するとかなんとか。

544 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 19:51:21.53 ID:RPC7x/sO0
>>542
ヤクルトはよく飲んでるけど、錠剤にしてみるよ!ありがとう!

546 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 19:56:47.55 ID:klebjRxr0
>>544
あと、一回、テレビで見て、他に雑誌で研究者の話として読んだが、
エビオスも効果的(酵素が多くとかなんとか)で、
ビオフェルミンなどの乳酸菌錠剤とエビオスの組み合わせが有効と言ってたよ。
アレルギー性皮膚炎、鼻炎などが劇的に改善する例が多く認めらると。

549 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 20:01:49.55 ID:csb4+qj60
>>544
うちは飼ってたぬこが大往生してから1年、家族のアレルギー症状が劇的に改善した。
もしかして縁の下に野良ぬこ一家が、屋根裏にミッキー一族がいるかもしれんよ。

586 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 21:23:27.58 ID:JwrKWKtT0
>>64
輸入ものの食物が原因じゃない?
アトピーなんて戦後になってから知られるようになったんでしょ


591 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 21:35:02.63 ID:DBe334dh0
>>586
昔は、アトピーにかかるような虚弱児は死んでたから

612 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 22:19:34.78 ID:DwZZf7oz0
デメリット無視で痒みを始めとしたアトピーを何とかしたいならダメ元で腸内に寄生虫飼ってみたらいい。サナダ虫とか。
恐らくIgEがそっちに集中するから全身には行き渡らなくなるよ。
寄生虫飼うことのデメリットも大きいだろうからおすすめはしないが、最後の手段ということで。

620 :名無しさん@恐縮です:2012/05/18(金) 22:56:36.57 ID:H1L1j1+O0
食べ物

これだけ
皮膚科の医者は絶対にどうこう言わないからいつまでも気づかない
汚い空気とか汚い部屋とかあんまり関係ない、あれはオカルト

631 :名無しさん@恐縮です:2012/05/19(土) 00:56:56.55 ID:dcNKWOuX0
二の腕の表側ていうの?赤い点々がびっしりなんだけど
これアトピーなの?痛くもかゆくもないが

633 :名無しさん@恐縮です:2012/05/19(土) 01:00:52.60 ID:TcYuIV7W0
こういうの困るんだよな。
アトピーって、人によって様々な原因があるのに、この類のをチラ見して
鵜呑みにしちゃった第三者が、しつこくその民間療法を勧めてくる。


635 :名無しさん@恐縮です:2012/05/19(土) 01:08:36.47 ID:UqTbolTW0
アトピー治療なんて、超簡単。

一年銭湯に通うだけ。
銭湯って言っても、温泉ね。
大分や鹿児島なら、普通、銭湯=温泉。
田舎の地元民限定湯も温泉だろ。

温泉は、高濃度の科学物質水溶液で、本来、温泉入浴時は、皮膚が身体から剥離しやすくなっていて、垢擦りを使って身体を洗うべきでは無いんだと。
そこを敢えて、普段の入浴時と同様にして入浴する。
肌に明らかな異常が出ない程度で、一年もするば、アトピーは楽に完治する。
泉質は特に問わない。
高濃度イオン水溶液なら、何でも可。
300×365=109500
温泉入浴+アトピー治療だから安いもんだ。
友人の子供がこの方法でアトピー治した。
親子二人で一年通ったから、大したもんだ。

ワイルドだろ。

673 :名無しさん@恐縮です:2012/05/19(土) 05:01:31.60 ID:fErLvRWK0
アトピー馬鹿がやたら脱ステロイドを唱えてるけど
ステロイドが本当に悪いのなら
どうして常に薬を塗る時に使う指先に
何らかの反応が出ないんだろう? おかしくね?

683 :名無しさん@恐縮です:2012/05/19(土) 06:02:00.41 ID:759LcpQD0
うちの娘もステロイド止めさせて、ある病院の先生のすすめで水素水飲まし続けたら一年くらいでなんかいいんじゃない?って感じで、二年で痒みがなくなり、綺麗な肌になった。
でも、思春期にステロイド止めさせたから、イジメで半年以上学校休ませた。
俺と妻が全部悪い。ごめんよ。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1337318647/l50人気ブログランキングへ


ニュース【出版】アマゾン(Amazon)電子書籍契約は妥当か無茶か 大手は反発、中小は興味示す?(J-CASTニュース)[11/11/01]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/02(水) 08:14:44.27 ID:???
ソースは
http://www.j-cast.com/2011/11/01111860.html?p=all

[1/2]
ネット通販最大手の米アマゾンが各出版社に電子書籍の契約書を送ったと報じられ、
その内容が妥当か無茶かどうかを巡って論議になっている。

日経が2011年10月20日付朝刊1面トップでアマゾンが日本で年内にも電子書籍事業に参入
とスクープしたのに続き、今度は一部メディアがその「契約書内容」を報じた。

■売り上げの55%をアマゾンになど
それは、ライブドアのサイト「BLOGOS」が29日に配信した
「『こんなの論外だ!』アマゾンの契約書に激怒する出版社員」だ。
記事によると、アマゾンは、10月上旬に日本の出版社約130社を集めた説明会を都内で開き、
出版社には、それから数日後に「KINDLE電子書籍配信契約」が送られてきた。
そこでは、すべての新刊を電子化してアマゾンに提供し、
出版社がそうしないときはアマゾンが電子化すること、
アマゾンの推奨フォーマットでは、売り上げの55%をアマゾンのものとすること、
書籍より価格を低くすること、
そして、出版社が著作権を保有すること、などの条項が挙げられていた。
アマゾンへの回答期限は、10月31日までになっている。

記事では、説明会に参加したある中堅出版社の怒りの声を紹介した。
その書籍編集者は、いずれも出版社側には不利となる内容で、特に、出版社が著作権を保有するのを
1か月以内に決めろというのは無理難題だと反発している。
欧米流の著作権管理だが、著者から了解を取るなど難しい手続きが必要だからだ。

こうした契約書内容は、本当なのか。
日経が「詰めの交渉」中と報じた小学館や集英社では、それぞれ
「交渉は進展しておらず、内容も守秘義務があるのでお答えできません」
「(日経で)報道されている事実はありません」とだけコメント。
交渉中という講談社でも、「契約状況はまったく明かせません」とした。
一方、日経がアマゾンと合意したと報じたPHP研究所(京都市)は、その報道を否定。
検討中ではあるものの、まだ合意していないとし、
内容については、「守秘義務がありますので、一切話せません」と言っている。

-続きます-

10 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 08:25:39.90 ID:d2IkPfWL
そういう部分だけを請け負う編集専門が出てくるよ

33 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 08:49:03.80 ID:2u9IU00L
現役ライトノベル作家の俺が来ましたが、バッサリ編集者は不用ですね。
資料を集めたりアイデアを出してくれたり、
デビュー前は「編集者は作家を助けてくれる存在」だと思っていたのですが、
現実はただの無能な官僚で、人気作を書けるレベルの作家には害でしかないし、
編集者のレベルの低さ故に、自己管理のできる完成された作家以外は今は成功できません。
(編集者が忙しすぎるのもあるんですがね・・・担当に回されてきた編集者が
自分の過去作を一作も読んでいないのにはもう慣れました。
ナナメ読みして「ええっ!?」といいたくなるような改稿指示……
わらってタイコモチができないとプロは続けられません)


49 :33:2011/11/02(水) 09:05:18.00 ID:2u9IU00L
スカイプでこの話してたんですが、
かなりの人気どころも含めて、自己編集でイラストつきの
電子本まで完成させてアマゾンと取引は可能といっていますね。
(というか普通に同人の世界でみんなそれやっていますので)

というか、出版社の「本が出せるんだぞ!金なんていらないだろ?」
な姿勢にはもうウンザリですね――
印税10パーセント(これ以下の場合も多いんですが)もボリすぎですし、
日本の出版社、マジでいらないです。
(肥大化しすぎですよ……打ち合わせいくと、
この巨大なビルと大量の正社員を9割のピンハネで養ってるわけか……
とウンザリしますもん)


237 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:38:56.17 ID:Qa/cMhKh
>>49
寄生虫が淘汰できて、クリエーターや新人にはいい時代だね
アマゾンの契約はボリ過ぎだから、日本できちんと搾取のない電子化を確立してくれるのがベストだけど、
日本は何やっても寄生虫が沸くんだよねぇ

238 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:41:10.68 ID:ohdDkXcu
>>237
その寄生虫が企画やら宣伝してるから本が売れるわけですが

242 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:50:12.48 ID:QLjsr8B4
>>238
・寄生虫の中でも、企画や宣伝にかけるコスト・人件費は僅か(10%くらいかな)
・寄生虫が死滅すれば、時代に合った別の宣伝方法が生まれるだけ

244 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:51:37.39 ID:ohdDkXcu
>>242
寄生虫が死滅すればインディーズ形式になって誰も本なんて読まなくなるんですが
社会に出たこと無いアホは気楽でいいよな

251 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:03:50.81 ID:Qa/cMhKh
>>244
音楽にもインディーズはあるが売れてるだろ
輸送とか編集とかカスラックなんて単なる摩擦でしかない
真に価値のあるのはクリエーターだけで、才能もなくリスクも低い
単なるリーマン編集者が年収1千万とかどうかんがえても寄生虫

252 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:08:16.77 ID:Mx2j2dVg
>>251
インディーズって売れてるかな?
同人誌なんかは、メジャーとの兼業者が勝ち組だけどね
でも、電子書籍や音楽のデータ配信は時代の流れではあるよね


254 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:10:37.50 ID:Qa/cMhKh
>>252
いや、元の書き込みが「インディーズは1枚も売れない」って書き込みだったからそんなこたねぇだろと。
マーケティングもネットが主流になってきているし、インディーズでもいいもの作れば
かなり売りやすくなってるし、無能編集とかマジいらん。
ここでどう主張してもその事実は変わらんよねぇ。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:14:06.10 ID:ohdDkXcu
>>254
じゃあネットで宣伝して本売れよ、個人でやれるならやってみろよ

259 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:18:37.52 ID:Qa/cMhKh
>>256
もうとっくになってるじゃん
本=紙って発想がもう君終わってるよw
今後は真に価値ある人間が生き残る時代
君ら前世代の寄生虫の居場所はないよ

260 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:19:32.48 ID:Mx2j2dVg
>>254
いいもの作ればかなり売れやすくなってるってのは、同人誌のノリみてると、そう容易いとは思えないけどね
同人誌だって結局は、紙でもデータでもコミケや専売店の営業を含めたものに頼ってるのが実情だし
編集云々はともかく、ネットであろうが営業力があるというのは違うと思うよ

261 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:20:30.83 ID:ohdDkXcu
>>259
なってるなら何で紙の本が売れ続けて電子書籍は流行らないんですかねぇ
出版業界憎しで頭逝かれてるんじゃねーの?

263 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:21:42.91 ID:Qa/cMhKh
>>261
10年前に新聞やテレビも同じ事言われてたよ
ネットがこんな普及しているのに新聞は以前売れ続けているってね
君みたいに前世代の寄生虫が時代の流れに気づくのは手遅れになってから

264 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:24:22.05 ID:ohdDkXcu
>>263
そういう適当な嘘並べて他人を納得させようとするのはいただけませんね
新聞は5000万部をずーと横ばいですねぇ
ネット依存で現実も見れなくなってるのか哀れだな

268 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:28:27.21 ID:Qa/cMhKh
>>264
ちょっとググったら、2009年と2010年を比べても100万部減っているんだが
これは君の中では横ばいなのかい?

270 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:30:22.65 ID:Qa/cMhKh
>>260
営業も宣伝も必要だと思うよ。
ただそれがもっと低コストで違う形で出来るようになってきただけで。
少なくとも有能な作家が無能で態度だけでかい編集に媚びうってデビューさせて貰うとか
それ以外のルートが出来てきたってこと。
そんで今の既得権だけの編集とか要らないってこと。
優秀な営業や編集はいつの時代でもいた方が良い。

271 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:32:40.48 ID:ohdDkXcu
>>270
営業、宣伝、企画がネットで出来るなら個人でやってろよゴミクズ
ほらやってさっさと売ってみろよ
ほら早くやれやカス

272 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:33:45.22 ID:Qa/cMhKh
>>271
君へのレスは>>268なんだが都合が悪い現実についてはスルーかい?

274 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:34:51.87 ID:ohdDkXcu
>>272
横ばいだろ
で宣伝、企画が出版社通さずに出来んだろ、ほら早くやれよゴミクズ

276 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:36:29.61 ID:Qa/cMhKh
>>274
2008年から2009年が80万部減、2009年から2010年が100万部減。
減少幅も広がって来ているのに、それでも新聞の売上げが横ばいだと言うのかい?
本気かい?
君、社会復帰は難しそうだよw

277 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:36:51.95 ID:3/OdQKlj
>>271
だから、
ブログで人気→Amazonで電子出版
なら営業と宣伝がいらんのだよ。
そこがネットと電子出版の恐ろしいところだ。

企画は作家と編集者のコンビで良い。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:38:29.16 ID:ohdDkXcu
>>276
個人で宣伝して本売れるんだろやれや

>>277
で売れるの?売れないから資本体力あるとこが企画、宣伝して売ってんだろ

281 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:42:13.38 ID:3/OdQKlj
>>278
そりゃまだ電子出版が普及してないから従来型の宣伝、営業は必要さ。

でも、一度臨界点を超えれば一気だと思うぞ。

287 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:43:31.95 ID:ohdDkXcu
>>281
でいつになったら普及すんの?

292 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:45:30.02 ID:3/OdQKlj
>>287
知らん。
来年かもしれんし、3年後かもしれんし、5年後かもしれん。

でも、一度波がきたら一気だと予想する。

322 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:07:27.87 ID:QR1Yf/sf
ん~、なんつーか、

そんなのできるわけないとか、
紙の本のほうがずっといいとか、
紙出版社は現状に自信があるみたいだし、
そんなら、

電子本みたいなクズ商品について、
こんなクソ契約なんかうちは締結せんぞ

といって、
アマゾンに勝手にやらせておけばいいんじゃないの?
いちいち気にすることないじゃん。

325 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:09:44.21 ID:1PC0MjyW
>>322
アマゾンはいくらでも勝手にやろうと思えばやれる
自力で作者を発掘し自社のサイトで売れば良いだけ
それをやる能力が無いから出版社に泣きついてるんだよ
態度は偉そうだが出版社の協力が無ければ新たな
価値を生み出す能力が無い企業なんだよ

357 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:35:44.43 ID:ohdDkXcu
売上高がでかい企業が凄いんなら商社は最強だな
頭おかしいんじゃねーのかコイツら

358 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:37:53.66 ID:3/OdQKlj
>>357
まぁ確かに扱ってる商品によって違うから絶対的な基準にできないね。

ところで、君は企業規模としてAmazonと楽天が同じくらいという言には
同意するの?
俺はいくら商社の売上がでかかろうとそれは間違いだと思うんだが。

365 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:42:22.44 ID:1PC0MjyW
>>358
つうかあんたが売り上げ規模で見ろと言うからソニーの
半分にも満たないと示してあげただろw
ちなみに楽天の1四半期売り上げは860億円程度だが
日本の市場規模を考えたらアメリカの半分以下なので
日本国内における格とアメリカ国内におけるアマゾンの
格は売り上げで見ても同レベルと言わざるを得ない
しかも利益は楽天のほうが全然多い。
アメリカ人にとってアマゾンのブランドイメージは日本人にとっての
楽天と同レベルだよ

436 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 22:28:05.41 ID:ceHQrNUT
今までは
著作者:10%
出版社:30%
印刷屋:30%
流通・取次ぎ:10%
書店:20%

そのうち電子の方だけ
著作者:10%
出版社:35%
amazon:55%
これでいいでしょ
確か電子書籍は割引していいからamazonが55%の中から値引きする

606 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:33:52.42 ID:0/+D1pUn
この話きいていつも思うのは出版社は本当に電子書籍に反対してるのか?ってことなんだけど
そこはどうなの
取次の圧力があるとかそういうことじゃないんか?



617 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:41:11.60 ID:qAXR2iNT
お前らこの搾取率容認してるみたいだけど、
これ容認するなら電子書籍の価格下がらない事も容認してる事になるぜ?

http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20071030/1193750956
紙代:6%
製版・写植代:12%
印刷・製本代:7%
編集コスト:3%
版元粗利:32%
印税:10%
取次マージン:8%
書店マージン:22%

編集コスト+版元粗利+印税=45%

本の流通コスト自体が同じ55%なので
この搾取率を容認した場合、電子書籍であっても流通コストが全く下がらず
本の価格もほぼ変わらない結果になる

勿論印税が増える事も無い

620 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:43:42.66 ID:cqTE5t9B
>606
版元は微妙。
すでに取り次ぎとの金の流れがしっかり出来てて。
来月こんだけ本作るから、前渡し金お願いねみたいなシステムなんだよな。
経理がこれ前提で動いてるから、いきなり入金が数ヶ月見込めないなんて危険は侵せないよな。
書店での営業努力もいっさい効かなくなるし。
冒険なわりに先がよめない、ましてやこんな搾取前提じゃ乗り気にはならんわな。

でもスレで電子化ありえないとかいってるアホは情弱としか。

621 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:44:13.52 ID:0/+D1pUn
>>617
だからおれは出版社が本当は反対してないんじゃないかって思ったんだよ
だって出版社にはいる金額は同じようにみえるんだもの

625 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:47:57.68 ID:gmounHrH
>>621
紙の本が売れる率が減れば当然印刷や配送などの流通コストは増える
また町の本屋が潰れれば宣伝能力が落ちる
率は同じでも販売部数が減れば出版社や著者の利益は減る

631 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:50:30.90 ID:0/+D1pUn
>>620
ってことは営業上の理由のほうが大きいのか

>>625
ああ、なるほどね。電子書籍と紙を並立させなきゃいけない時期が出てくるからその分のコストを考えなきゃいけないか

682 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:44:10.79 ID:ixnspeuK

amazonは米国では出版社としての仕事も始めたでしょ。
日本では税金の問題でやらないのかな。

おれはamazonよりappleに期待。
epub3で本作りが簡単になれば
フォトストックみたいなサイトで売るところもでてくるかも。




683 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:46:59.41 ID:ixnspeuK
epub3で本作り出来るようになれば電子書籍だけの専門出版社でてくるな。
もう出版社に優秀な人材いないだろ。
良いのは最初からゲーム業界やらweb関連、ITとかに流れた。
その人たちから新しい会社がでてくる。




687 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:51:55.36 ID:t6TSCUpW
>>682 >>683
思い込みでいろいろ仮説を立てるのはわかるけど、きちんと取材でもして
ルポにでもまとめないと妄想の海の中で溺れちゃいます罠w

691 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:00:03.01 ID:ixnspeuK
>>687
電子書籍専門の出版社なんて米国ではすでに誕生してる。


そう言えばまだ楽天さえなかったころ、
ネットで物を売るなんて無理、みたなこと言ってた奴ばっかりだったw
いや、実際当時はまったくと言って良いほど売れなかったんだけどね。



695 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:03:43.21 ID:t6TSCUpW
>>691
ネットでモノ売るのとネットで情報売るのとは、全然違う罠w
あ、でも有名人のメルマガ(笑)はそれなりに儲かってるかもよ?

697 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:08:23.31 ID:ixnspeuK
>>695
うわ、恥ずかしいwww

映画やTVが出来て紙芝居が衰退したみたいに
電子化で紙の本と同じこと以上のことが出来るようになるから
紙の本も一部を残して衰退するってことだよ。

まあでも端末の普及が前提だからやっぱ最低5年はかかるだろうけど
誰でも端末持つのが当たり前になれば紙の買う奴は減る。

電子辞書が良い例だ。




703 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:19:27.33 ID:EIP6r49k
>>697
電子化でパイが縮小する危険性は無視か?

既に情報の飽和で検索機能がマヒ気味なのに、
作品探しが大変になるぞ。

778 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 19:34:18.68 ID:H1ja7Xtn
大型本屋が駅前にちゃんとある地区ってーのは
周辺のブックオフも面白いし 図書館ですら要求があるからそれなり

すこし離れた車乗り付け郊外店舗はそんな状況を加味してなんらか特徴を考えるからさらによし

アマゾン一色に塗り潰されるエリアってのは食材のスーパーまで日用品まで娯楽や電化製品までファーストフードや焼肉屋まですべて同じような系列になってDNAまで揃ってしまって 何処にいてもお馴染みで ガードレールや歩道の縁石や駐輪場の機器まで同じようになって
結構なこった

アマゾンのリコメンドも加わるからいい ゲー


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320189284/l50人気ブログランキングへ


ニュース【IT/出版】電子書籍の市場拡大へ、主要出版20社が新会社--『出版デジタル機構(仮称)』、今冬にも設立 [09/16]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/16(金) 11:43:39.21 ID:???
講談社、小学館、集英社など主要出版社20社は15日、電子書籍の普及促進を
目的にした新会社「出版デジタル機構(仮称)」を今冬にも設立することで
合意したと発表した。

各社でデジタル化した出版物のデータをまとめて保管するほか、各電子書店への
配信や著作権者への収益分配の支援などを行い、電子書籍市場の拡大を促す。

アマゾンなど海外勢の進出が予想される中、国内の市場基盤を固めるのが目的で、
今後、ほかの出版社にも広く参加を呼びかける。

◎http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110915-OYT1T00897.htm

◎関連スレ
【IT/出版】電子書籍の向かう先--主役不在で離陸せず、シャープは専用端末撤退 [09/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316070968/

【モバイル】シャープ、『ガラパゴス』の販売終了--売り上げ不振などが原因 ★2 [09/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316098233/

17 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 12:32:00.63 ID:doi+l3p8
一昨昨年も電子書籍元年
一昨年も電子書籍元年
去年も電子書籍元年
今年も電子書籍元年
来年も電子書籍元年
再来年も電子書籍元年

101 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 02:53:48.21 ID:zLJ1rfpn
>>17
電子書籍元年はとっくに始まってる。倍々ゲームで実数、
昨年は650億市場。


http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/458/913/html/ird01.jpg.html

330 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 12:44:36.49 ID:+Q1726Of
Amazon=書籍というイメージを保ちつつ、ほかのものも売り、
さらに独自環境で囲い込みしていく、Kindleっていうのはそういうもんだよ。
で、中心イメージの書籍に関しては、それなりに質の高さも強調していくんだろ。
まあレビュワーに金品ばらまいたり
地道に有力ユーザーの囲い込みやってるからな、Amazonは。
Amazonレビューやユーザーレビューは工作の場にしか考えてない日本人に、
Amazonのやってることは理解不能なんだろな。

333 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 12:51:35.89 ID:fBSn0xsB
>>330
まあまあよくできた通販屋だとは思うけどそんなの今更べた褒めされてもw

334 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 12:52:13.84 ID:+Q1726Of
>>333
ただの通販屋だったらよかったのにねえwニヤニヤ

335 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 12:52:14.68 ID:g5O41PCC
このスレ前半にいた、出版業界の工作員、まだ息してる?

337 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 12:56:28.77 ID:fBSn0xsB
>>334
怪物的な規模のウォルマートみたいなのと比較したら結局リアル店舗もたないただの通販屋だよw


338 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 13:04:07.43 ID:+Q1726Of
>>337
購買力の高い層だけ囲い込んで、一定以下のシェアで安定する、
てのがAppleとAmazonの方向性、それくらいアホでも理解できると思ったんだけど・・・
Appleの全体からのシェア何%なんですかー

ウォルマートは日本で言うイオンのネットスーパーよりもう少し下の存在で
薄利多売型だろ。ダイエーの破綻みたいなもんで、壊れるときもでかいんだよw

ビジネスモデルを把握できないなんて、お前、馬鹿じゃないの?

347 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 16:57:04.40 ID:sy5o1l/g
Amazonに夢見てる人がいるみたいだけど、
今Amazonは平身低頭、必死に出版社回ってるよ。
日本版Kindleはそこらの電子書籍ストアと値段変わらないから。


352 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 18:32:01.52 ID:fBSn0xsB
>>338
なんつーか、せせこましい商売やってる連中をそこまで持ち上げてどーするのかねw
流通革命というと華やかに見えるが通販やダウンロード販売じゃある段階で頭打ちになるさ

353 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 18:32:37.22 ID:QYheQuXi
>>335
出版業界ってよりAmazon信者みたいなのが暴れてるじゃん。
ちょっと・・・いや、かなり気持ち悪いw>ID:+Q1726Of
中の人か?

355 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 19:01:09.56 ID:/1KmsKC6
>>353
電子書籍厨ってのは
いつかamazonから王子様が白いkindleに乗って自分を迎えに来てくれると信じている
夢見る乙女だからなw
現実が思い描いた世界じゃないのは出版社が邪魔をしているとか妄想だけでヒステリーを撒き散らす
本当に痛々しい人たちだよ

357 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 03:55:52.56 ID:MbiQDta3
>>347
Amazonは16年前も同じことしてただろ。
結果、日本の本屋の5分の1は消滅。売上は1兆円消失な。
殿様商売続けられるって思ってる人は馬鹿じゃないの。

>>352>>353>>355
脳とろけてるの?w

373 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 08:33:40.42 ID:O6o/TlXJ
>>357
一兆円とはどこから算出した数字なの?
書店が減ったのは個人商店が廃業してるだけで
大型のチェーン店にが増えてるだろ
効率化で減収になっても増益なら問題なし

どこかで聞きかじった情報を脳内で拡大解釈するのは
病んだ人間の特徴だぞ

374 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 08:43:38.99 ID:MbiQDta3
>>373
雑誌売上を筆頭に、全書籍売上数って2兆円を維持できなくなってるだろ。
http://www.jagat.jp/content/view/1964/333/
で、1兆円規模の機会損失っていうのは、書店数の範囲の激減も含めてだから。
大型チェーン店って商売がぎりぎり成り立つ地域にしかできないだろ。
まあ、田舎のイオンの中にあったりもするが売上は悲惨の一言だし。
書店潰れて大型チェーン店に集中しても、各社それぞれはAmazonに負けちゃってるだろ。
毎年1000億円くらいの規模で減収してるのは事実ではあるよ。

375 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 08:50:13.49 ID:MbiQDta3
書店それぞれの赤字も含めたら、
Amazonが始まって日本に入ってきてから10年、
すでに毎年1000億円くらい損失してるんだし
1兆円くらいなくなってるって話な。>>373

少しは勉強しろよ?書籍売上だけが書店や出版社の売上と一致しないぞ。

376 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 09:11:03.66 ID:O6o/TlXJ
>>374
>>375
1996年の2兆6563億円がピークなの知っていて言ってるの?
毎年1000億減っていたら今年いくらよ?
リアルな数字を無視して脳内で拡大解釈するなって

全体としての売上規模の減少は書籍よりも雑誌の減少に拠るところが大きくて
シェアを大きく落としているのは店舗数が増加しているはずのコンビニルート
10年で20%から15%に落ち込んでいる
書店ルートは逆に64%から68%に伸びていたりする

勉強している君なら当然知っている事実だよねw

377 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 09:12:46.85 ID:MbiQDta3
>>376
だから、書籍売上数だけで語るなよw
潰れた企業や本屋の規模も計算しろって今書いたとこだろ。
これから取次の破綻が始まるから、悲惨な未来しかないよ。
自転車操業をごまかすのも限界だってばよ。

408 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 13:45:36.85 ID:TReiR7Rf
どうせ出版社にチラシの裏持ってって
クソミソに言われたんだろw

別に出版社じゃなくたって、チラシの裏なんか持ってこられたら
どこの会社でも門前払いだっちゅーの!w

409 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 14:42:30.15 ID:MbiQDta3
こっちにおいでよw
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316844032/

>>408
日本の出版社と関わるメリットがわからんよ。
情弱向け商売したいとか?先行きが暗いし、先行投資メリットがない。
ちなみに、今日遊んでたスレッドはこっちな。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317645128/
常に出版関係のスレは暇つぶしにしか見てないからw


411 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:15:06.86 ID:027K6hDB
>>409
日本でも電子書籍のフォーマットはEPUBで統一だな。
結局、ガラパゴス規格はダメだったってことだな。
何十年も電子書籍の規格考えて、普及できなかった学者とか業界団体ってアホじゃないの?

412 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:19:05.87 ID:aaOI0Shf
>>409
こっちじゃただの粗暴なアホだけど、そっちのスレでは鼻につくがわりとまともなこと言ってるなw
少し見直した


413 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:27:11.40 ID:/Zt8K9Ki
>>411
アメリカでも4億ドルくらいしか電子書籍は売れてないんだが
まだ日本の電子書籍市場の方が規模がでかいんだが
なんでアメリカでは成功したことになっているんだろうか?w

414 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/05(水) 15:31:11.29 ID:QqwpxpB+
>>101
その8割はケータイ用エ□マンガという実態

417 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:37:50.43 ID:/Zt8K9Ki
>>414
そのケータイエ□漫画というニッチにすら勝てないのがアメリカ電子書籍市場

418 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:37:51.45 ID:027K6hDB
>>413
日本は、まだ一般書籍や実用書が読める段階じゃないよね?

420 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:39:30.06 ID:/Zt8K9Ki
>>418
アメリカはかなりの本が電子書籍で読めるらしいが
日本のケータイエ□漫画にすら勝てない売り上げ
そのアメリカのやり方を持ち上げてるのがこのスレの
電子書籍信者

421 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:40:30.68 ID:MbiQDta3
>>417
性風俗産業が違法スレスレで販売してたケータイのエ□漫画などは
めでたく規制対象になったかなりつつあるかどちらかだろ。
法規制一発で消滅する、全年齢対象に出した18禁レベルの漫画が
違法に売上出してても論外だよ。

>>418
まあ、Amazonは上位の金持ち同士の娯楽として保存してく構えだろうけどね。

422 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:42:05.57 ID:MbiQDta3
>>420
アホの漫画系出版社が一気に都条例で〆上げられただろ。
ケータイのエ□小説エ□漫画もいずれにしても違法の内容だから
売上はゼロまで持って行かれるよ。馬鹿じゃないの。

それにしてもS学Kは都条例のときひどかったなあ。デマか嘘かしか言ってなかった。
漫画を軸にしてももう限界だろうに。

425 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:44:41.39 ID:/Zt8K9Ki
>>421
>>422
ケータイエ□漫画が締め上げられようが日本のケータイエ□漫画にすら
勝てないレベルのアメリカ電子書籍市場とその流通方法を褒め称えてるアホな信者がいることは間違いないw

426 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 15:45:02.87 ID:MbiQDta3
>>412
つまり、あっちのスレもあわせて言うが、
日本から無駄な虚業が削減されていくのが、今後10年間な。
日本の出版社やテレビ局、新聞社なんぞが削減対象。
マスゴミは出資者の輸出企業が弱るから、勢力は減るだろ。
ぶっちゃけ、今の日本のニュースなんて、海外メディアから見たほうが正確。
娯楽に関してもフラットに海外の娯楽にアクセスできるんで、
実際、Amazonからこっち、洋書も手に入りやすくなったしな。
英語と中国語で読書できないやつは置いてけぼりじゃろ。

447 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 19:11:51.04 ID:O6o/TlXJ
>>377
ビジネスを売上で語らなくてどうするの
10年間でコンビニルートで減少した出版物の売上額は
シェア65%を占める書店ルートよりも多いのが現実
業界の粗探ししか興味が無いから何がどこでどれだけ減ったとか
まったく調べてないでしょ

出版社も書店も零細の集まりなんだから潰れるのは社会の新陳代謝
市場規模に合わせて変化しているだけ
日本の取次ぎは違うだろうけど

自転車操業もなんでそんなことが出切る様になったかと言えば
出版物の採算分岐点が生産現場にDTP等のIT化で安く作れるようになって
急激に下がったから
それが安売りに向かわないで出版点数の増加に向かっただけ

これはキミが夢見る電子書籍でも確実に同じことが言えるよw

448 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 19:54:11.48 ID:MbiQDta3
>>447
そんだけ時間かけて作ったのが、そんな程度の嘘でたらめなのかー
そりゃ書籍売上下がるわなー。

476 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 02:31:19.53 ID:Cmz7dgfG
世の中全てにおいて二極化してるから
意識の高い人間の間でだけ、高所得層の間で回るように
していけばいいんじゃね?

アメリカなんて昔からそうだし。


481 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 03:01:49.50 ID:UQI4fuhR
>>476
それらの市場もがっちりAmazonとAppleとMSとGoogleが抑えるだろね。
富裕層から見て、低所得層の書くことや考えることが面白いわけもないし。

483 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 05:25:18.50 ID:3v2i5EEv
>>476 >>481
つアメリカでは若者がウォール街占領デモを起こして利権構造に抵抗しているのに
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/campus/1317640963/

意識の高い高所得層、危ないんじゃね?w

494 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 09:01:19.41 ID:B80PxyIN
完全に電子書籍の時代になったら、今まで書店相手にやってたような営業は通用しなくなるからな。
業界人が抵抗するのもわかる気がするよ。しかしもう、そういう手法が時代遅れなんだよな。
わざとらしいブームをあたかも流行ってるかの如く捏造したり、そういったことが消費者に飽きられてる気がするよ。

499 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 10:13:02.54 ID:ZrP5FhLn
つ http://www.apple.com/

501 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 10:37:51.70 ID:UQI4fuhR
>>499
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317859133/
こっちで、お前にはわからん高レベルな話がなされてるから来たら?

502 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 12:39:50.04 ID:vp0s/ESP
亡くなったんだなぁ
オモチャづくりと信者集めとプレゼンの上手い人だったな 合掌


503 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 12:48:39.16 ID:TKoitiQt
ライブとYouTubeで、うまく演奏できてパフォーマンスできるやつだけが生き残るってのが理想論だな。
実際は才能あっても食ってけないのが今の音楽業界。


504 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 13:11:15.52 ID:ZrP5FhLn
>>501
>諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅爲樂

505 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 13:18:26.86 ID:osEkQQBT
>>494
>わざとらしいブームをあたかも流行ってるかの如く捏造したり、

これってまんま電子書籍の事じゃないかw

506 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 14:03:19.94 ID:UQI4fuhR
>>504>>505
相変わらず馬鹿だなぁ。
>>503
というか、それで生き残れないなら、音楽なんてやるなと。
本業に音楽ができる時代が終わったとも言えるけどね。
もうメロディのパターンは出尽くしたし。金鉱脈は終わったんだよ。
シナリオのプロットのパターンももう終わっただろ。

>>502
残念。もう少し長生きしてほしかったね。

509 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 14:24:33.86 ID:osEkQQBT
>>506
いやちゃんと稼げるなら音楽業界も才能ある人がまだまだどんどん出てくるよ
声は人それぞれだし曲も歌詞もまだまだ時代に沿ったものを作れるはず
昔と違い新しい感覚を持った若手が出て来れなくなったから停滞しているだけ


510 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 14:26:35.21 ID:TKoitiQt
>>509
例えば?
若いミュージシャンでいる?

511 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 14:42:53.00 ID:9B/lkDjw
ハイアマテュアというか、プロシューマーというか
そういう人達の中にはホントに凄いのがいるよな
音楽に限らずだけど

516 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 17:50:42.09 ID:UQI4fuhR
>>509
メロディは枯渇したから無理だって。
あとはパフォーマーがライブで稼ぐだけ。
歌詞はもう少し未来があるかもしれんけど
今の日本じゃなあ。

>>503>>510
わりと、インディーズでいいのがいる。東京だと池袋近辺のライブハウスとか良かったり。
大阪だとバナナホール跡地のライブハウスがまだ頑張り直してるんだっけ?

>>511
生演奏で稼げる才能があれば、生活費を倍加させるくらいにはミュージシャンやってけるだろ。
>>509の言う「腐れ才能」ってのはテレビと雑誌で虚像をつくれるひな形のころだろうし、
そういう無理な稼ぎ方ができるわけないとは、多くの今無駄に稼いでしまったミュージシャンも言ってるくらいだし。

524 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 19:11:22.86 ID:o8lPRI1O
>>516
もうとっくにメロディで勝負する時代なんて終わってるんだけどな
なぜか日本人はこだわり続けてるけどw

525 :名刺は切らしておりまして:2011/10/06(木) 19:11:41.16 ID:vp0s/ESP
いろいろ甘い夢見てる人には悪いが電子書籍については実はグーグルのやり方が正解
出版や本のエコシステムと折り合いやすいしウェブとも親和性が高い
で、結局、本と共存するね



http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316141019/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ