いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

公立

ニュース【衝撃】 東大生の親の年収、950万円以上が51.8%…経済格差=教育格差?人生は親で決まるのか?

1 : チーター(埼玉県):2012/11/20(火) 18:39:37.36 ID:E+ZWKi4DP ?PLT(12000) ポイント特典

東大家庭教師友の会が現役東大生277人に行ったアンケートによると(2009年2月実施)、
「学習塾に通った経験はありますか?」という問いに対して85.9%の学生が「ある」と回答。

また、「学習塾が必要だと思った時期はいつですか?」という問いに対しては、
中学受験時 ………33.6%  高校受験時 ………23.5%
大学受験時 ………27.8%  その他の時期 ……15.2%

と、中学受験に備えて学習塾に通いはじめた学生が多いことがわかっている

さらに興味深いデータがある。東京大学が在校生の家庭状況を調査した「2010年学生生活実態調査の結果」
(2011年12月発行)によれば、世帯年収950万円以上の家庭が51.8%に上った。

ちなみに、厚生労働省発表では世帯平均年収は約550万円。東大生の半分が、日本の平均世帯年収の約2倍、
もしくはそれ以上を稼ぐ家庭の子どもということになる。

ベネッセコーポレーションの最新の中学受験調査によると、「中学受験を迷う理由」の1位は
「私立中学は授業料が高いから」(28.8%)、2位は「受験準備(塾など)にお金がかかるから」(22.9%)となっており、
中学受験に踏み切る際の最大のネックは“お金の問題”であることが明らかになっている。

上記のことを踏まえると、経済格差がそのまま教育格差につながっていることになるが、
特にその分かれ目となるのが“中学受験”と言えそうだ。

「子どもにかけるお金を考える会」に所属するファイナンシャルプランナーの菅原直子さんは、現代の保護者の気持ちを次のように代弁する。

「親の収入が減少する中、親は子どもに希望する職に就いて幸せになって欲しい、と教育投資に真剣です。
手持ちのお金では足りず、借金をする家庭もあります」
http://dot.asahi.com/aera/2012111600016.html

52 : シャム(大阪府):2012/11/20(火) 21:22:15.91 ID:xfoJBuF90
親が高卒だが、何とか公立大学までは行ったな
高卒はダメだと塾にも通わせて貰って叩き込まれたわ

54 : キジ白(東京都):2012/11/20(火) 21:26:52.65 ID:caXBvy1o0
>>52
そーいう話よく聞くな
高卒親のほうが自分の経験から大学へ行かせたがる
その逆でそういう経験しない大卒の親のほうがあまり気にしないとか
まあ一昔前の話だけど
最近は学歴の重要性が前より広まってあまりそういうことはないとか

56 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 21:56:04.33 ID:csK42QLLO
>>54
とは言っても下位の国公立大や早慶以外の私大行っても高卒と実質変わらんけどな

57 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:03:51.10 ID:1Cx4E5P10
>>56
確かにお前は高卒とかわらんかもしれないけどさ…

58 : チーター(チベット自治区):2012/11/20(火) 22:04:23.79 ID:Wyn/c9J1P
>>56
今は早慶以上じゃないと大卒としては遇されないよな

60 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 22:08:11.87 ID:csK42QLLO
>>57
大企業の幹部ネットワークが東一早慶 京阪神で出来てるからな
あとは高卒と大差ない
上記に入れないで大卒ヅラしているのは痛い
幹部候補がやりたがらない仕事を振られて上からのネガティブチェック受けてるだけの身分なのに

>>58
早慶でもコネないときついけどな

61 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:11:03.38 ID:1Cx4E5P10
>>60
大卒にどんだけの価値があると思ってるんだよw
低学歴の妬み丸出しw

62 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 22:13:09.04 ID:csK42QLLO
>>61
文系なら有力者とのネットワークが築けない大学は卒業する意味はないだろう
東一早慶 京阪神 +地方帝大に入れないなら働いたほうがマシ

64 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:14:37.09 ID:1Cx4E5P10
>>62
高卒に詳しいみたいだから聞くけど、高卒だとどんな仕事につけるの?

66 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 22:17:18.02 ID:csK42QLLO
>>64
高卒採用で大企業・公務員に行けるよ

好文学園女子高等学校
http://www.koubun.ed.jp/future/index.html
就職先  住友電工(株)、大日本印刷(株)、ダイハツ工業(株)、(株)カネボウ化粧品など

須磨ノ浦女子高等学校
http://www.sumanoura.ed.jp/school/sinro.html
就職先  伊予銀行 山陽電鉄 トヨタ自動車  豊田自動織機 ノーリツ など

大阪府立扇町総合高校  就職率 100%   http://www.ocec.ne.jp/hs/ogimachi/sinrojokyo.html
 就職先 日立製作所  大日本印刷  小松製作所 住友電気工業 ケーエフシー  凸版印刷など


大卒と高卒の就職率は逆転し始めている   http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_tyosa-koyou-college-naitei

67 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:18:47.68 ID:1Cx4E5P10
>>66
大卒と同じ仕事してるの?

70 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 22:21:08.29 ID:csK42QLLO
>>67
もちろん違う
大卒で中小零細行くより生涯賃金高いし福利厚生もよい
上記の大企業に行くにはカスみたいな大学じゃ無理

71 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:22:23.12 ID:1Cx4E5P10
>>70
ちなみに高卒と大卒だと平均的な生涯賃金は高卒の方が高いんですか?
ひょっとして一部の高卒の例だけをとりあげて高卒の方がいいっていってるんじゃないですか?

75 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 22:23:53.80 ID:csK42QLLO
>>71
少なくとも
大企業採用の高卒>中小採用の大卒
ですよ 地位も所得もね

78 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:25:33.08 ID:1Cx4E5P10
>>75
で、平均的な就職先・仕事の内容・賃金はどうなの?
それってひょっとしてFラン大学行って大企業に入る人がいるから
東大いくよりFランの方がマシって言ってるのと同じなんじゃないですか?
高卒は三年で5割が辞めるらしいねw大卒は三年で3割が平均
しかも転職は学歴ある方が有利

83 : マヌルネコ(山梨県):2012/11/20(火) 22:29:07.09 ID:+Q6LKwbS0
>>78
つまりこういうことだろ。

大企業・大卒>大企業・高卒>中小・大卒>中小・高卒

85 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:31:38.77 ID:1Cx4E5P10
>>83
大卒の上位半分>高卒の上位1%>大卒の下位半分>高卒の99% って事?

97 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/20(火) 22:40:47.84 ID:1Cx4E5P10
高卒「マーチ・駅弁未満は高卒と一緒。つまり俺はマーチ・駅弁レベル」

120 : アムールヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/11/20(火) 23:12:58.55 ID:xSZWdJtKO
すげえ貧乏だったけど姉弟とも受かった中でも一番いい私大に行かせてくれたぞ
収入も関係あるだろうけど親の品性と意識のほうが重要だろ

131 : アジアゴールデンキャット(京都府):2012/11/20(火) 23:21:41.91 ID:Sl5tG9+z0
>>120
おらの家は母子家庭でこれまたすげぇ貧乏だったけど
公立高校に入ってからは学校休んでバイトばっかしてたぞ
そうしないと生活できないくらいの貧乏だったから

そこからさらに努力して奨学金で国立大目指す奴もいるのかもしれないが
普通は無理でしょ
俺も結局流されてグレちゃったし

150 : オシキャット(東京都):2012/11/20(火) 23:34:09.37 ID:yhtShKl/0
野口総一 宇宙飛行士

茅ヶ崎市立浜須賀中学校   ☆市立
神奈川県立茅ヶ崎北陵高校  ☆県立
東京大学工学部
東京大学工学研究科
石川島播磨重工
旧宇宙開発事業団


市立と県立だぞこのオッサンはww
自分がアホなのを親のせいにするなw

153 : コドコド(関西・東海):2012/11/20(火) 23:35:28.41 ID:csK42QLLO
>>150
関西だと公立のほうが頭いいんだぜ(兵庫除く)

155 : スナドリネコ(東京都):2012/11/20(火) 23:36:07.62 ID:sM6uR2Tx0
>>153
私立の方が強いのって東京と兵庫ぐらいとか言われてるよな。

185 : オリエンタル(東京都):2012/11/21(水) 00:33:46.72 ID:vOh/3xXI0
ドーキンスwww

そんな本読んで分かった気になってるゆとりw

200 : ターキッシュアンゴラ(北海道):2012/11/21(水) 00:48:11.36 ID:njhacMeI0
子供の頃優秀だった連中は親もいい職業についてたな
おまけに運動もできて性格も良かった

215 : ピューマ(チベット自治区):2012/11/21(水) 01:38:37.52 ID:hxCwqYUC0
まあ学歴社会になって着実に株価は下がってる
世界経済も崩壊してる

お勉強優先も限界があるってことだよ
人が富を求める以上独占欲が社会を滅ぼす
同じ世界は続かない

256 : ジャパニーズボブテイル(奈良県):2012/11/21(水) 05:09:27.92 ID:dZjhU0PC0
おやの年収が950以上が半分っていうけどさ
息子が20前後なら親は50前後でしょ
50歳で950万以上が半分って普通じゃね?

ちなみに32歳年収980万子供無し嫁無し

291 : サーバル(catv?):2012/11/21(水) 15:03:49.45 ID:Hd4YH7HJ0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121120-00011766-toyo-soci&1353378627

こういう記事を読むとやはり教育環境が大切ってわかるね。

開成一校からの東大進学者数>>>>>都立高校全て合計した東大進学者数が現実だからな。

295 : ターキッシュアンゴラ(宮崎県):2012/11/21(水) 20:32:29.71 ID:5M0qwU8Y0
僕は田舎の公立小、公立中、県立高校から東大文??に現役で合格し、その後
東大法学部の大学院に進み博士号を取った。
塾には一度も行ったことがないというか塾すら近くに無い。
父親は有名でもない私大卒の普通のサラリーマンで年収500万程度。
母親は高卒主婦。
僕自身ガリ勉ではなく高校まで野球やってた。
レアケースだろうか。

296 : リビアヤマネコ(静岡県):2012/11/21(水) 20:49:08.45 ID:ZhcfnSji0
大嘘野郎。
超レアケースなのは自分の周りを見れば簡単にわかるはずだろう。
文??なんて超有名私立でほとんど埋まってるはずだ。しかもガリ勉して行くのがデフォ。
ところであんたの住んでいる宮崎に雇用先があるのか。

299 : ターキッシュアンゴラ(宮崎県):2012/11/21(水) 20:57:45.77 ID:5M0qwU8Y0
>>296
嘘と思われるんだろうな。
嘘と思うなら嘘と思っていいよ。
本当に行った人間しかわからないこと書こうと思えばいくらでも書ける。
文??は田舎県立出身者もそこそこ居る。
ただ、親の学歴は在学中結構突っ込まれた。

場所については、今週所用で帰っている大元の実家から書いてるだけ。
よその県で勤めている。

306 : ターキッシュアンゴラ(宮崎県):2012/11/21(水) 21:09:37.31 ID:5M0qwU8Y0
>)303
僕の受験当時はその高校一校だけで東大に20人通ってた。
かなり減ってるんだな。

308 : ハイイロネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/21(水) 21:10:25.04 ID:ccQiysYj0
>>306
何年前?最近地方の合格者増えてるらしいけど

310 : ターキッシュアンゴラ(宮崎県):2012/11/21(水) 21:12:17.48 ID:5M0qwU8Y0
>>308
20年以上前かなぁ。
毎年少なくとも15人以上通ってた時期があった。

312 : ハイイロネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/21(水) 21:17:34.71 ID:ccQiysYj0
>>310
今一番宮崎県で東大合格者を出してるのは宮崎西高校ってところみたいで
今年は7人だね
92年は5人だった模様
どこの高校だったの?
ってかもしここの高校だったら宮崎でぶっちぎりで一番良い高校じゃん

316 : ターキッシュアンゴラ(宮崎県):2012/11/21(水) 21:25:27.47 ID:5M0qwU8Y0
>>312
92年で5人って、そんなに急速に減ってたのか…。
まあ県立だから教員移動やら学区や指導方針の変更やらで
ずっと同じレベルでは継続しないんだろうけど。
親が来たのでパソコン閉じるが、いろいろ考えさせられた。

322 : イエネコ(愛知県):2012/11/21(水) 21:58:12.81 ID:eQj+ChUF0
母子家庭で市営住宅育ちだけど東大理系出身です
自分の部屋もなくて台所の食卓で勉強してたような人は結構多い
とりあえず入学して休学して働いて金貯めて戻る人もいる

幼稚園から受験して親に金かけて貰ったラサールと開成出身の友人は
料理も家事も何も出来ないし社会のことや常識やマナーを全然知らなくて
よく生きてきたなと見ていてハラハラする
公立組のほうが意外とグルメだったりマナーに詳しかったりする

銀座のクラブホステスのバイトしてる違う学部の子いたけど
早稲田や慶応の教授に口説かれたりしてるw
東大の教授は店で遭遇しないらしい

346 : アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国):2012/11/22(木) 05:31:36.97 ID:DlmA7Pkm0
親の年収は高い方だったけど公立中高から塾なしで現役合格したよ
(本当は京大だけど、入ったの十年以上前だし理学部だしいいよね?)
親は大卒でないから高望みされるわけでもなく、できることをやってたら予想外に伸びた感じ
小中の頃は大学なんて全く考えなかったし、京大志望に決めたのは高3になってから

> 高校の教科書を参考書をつかって勉強していたら
高校では数学や理科は問題集や教師のオリジナルテキストで授業していたなあ
教科書は買わされたけど一回も使わず

348 : ベンガル(沖縄県):2012/11/22(木) 06:51:16.84 ID:o4sR5YyB0
>>346
学校で見込まれて予備校並の手厚いサポート受けてえこひいきされてたんでしょ

350 : イエネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/22(木) 07:03:41.03 ID:Swx/rp4V0
>>346
>本当は京大だけど

氏ね

354 : シャム(東日本):2012/11/22(木) 07:46:49.43 ID:1km8EhHJ0
>>322
開成とかよりランク下の都内の進学校から東大に行ったけど、地方公立から来た奴の方が灘開成筑駒あたりより変なのが多かったよ
一流校出身の奴にコンプレックス持ってて、なぜか俺の出身校は見下してくるし

356 : アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国):2012/11/22(木) 08:02:57.56 ID:DlmA7Pkm0
>>348
いや京大に40人くらい受かる高校だったんで贔屓も何もない
ほとんどの人は塾行ってたけど、学校の授業だけでも十分だったよと

>>350
海外投棄されて薄給で研究してるので許して

357 : ベンガル(沖縄県):2012/11/22(木) 08:43:06.03 ID:o4sR5YyB0
>>356
じゃあそれ普通にハイレベルな進学校にいたってだけじゃん
どこにでもあるようなありふれたレベルの公立学校がオリジナルテキスト作って熱心に授業したりなんかしない
浦和高校とか公立でもハイレベルな進学校はあるし、公立だからと言って必ずしも勉強する環境として低レベルだとは限らないよ

358 : サーバル(芋):2012/11/22(木) 12:18:37.37 ID:x3YyggLxP
>>357
ド田舎の進学校(公立)だけど、東大レベルもそれなりにいたぞ。
熱心な奴にはちゃんと教師が課題与えてやってたし補修も多かった
本人が勉強のペースを維持できさえすれば塾なんて必要ないわ

359 : カナダオオヤマネコ(catv?):2012/11/22(木) 12:25:29.65 ID:dAUlMvjO0
>>291にも書いたけど環境は大きいよ。
そしてその環境で教育を受けさせられる経済力も無論必要だね。

都立高校在籍者が一学年に何万人いるのか知らないけれど(五~十万人くらいか?)、単純に資質だけっていうのなら
その中に開成に行ける環境に生まれてたら東大に行けた奴は千人位はいるだろ?

ところが現状はやっとこさ百人。これが現実WW 

確かに本物の馬鹿には東大は無理だけどやっぱり環境が一番大切だね。

貧乏人で高卒どまりの奴でも環境さえ良ければ東大に入れるのは少なからずいるだろうな。

>>354

すごく判るぞ。東大合格者10名以下とかの無名公立からきている奴は大体そんなもん。

東大でもそういう奴らはまず中心になれず落ちこぼれて就職も結局さっぱりになる奴が多い。

>>322とか今何やってんのか知らないけど就職の段階でまずアウトでしょ。

嫌な話に聞こえるかも知れないが出身高校の格が重要視されるのも東大の特徴だからな。

367 : ターキッシュバン(宮崎県):2012/11/22(木) 14:28:53.60 ID:FuDYKqGF0
>>358
同意。
田舎では県立の方が私立より上ということは珍しくない。
>>359
民間企業とかだと出身高校とかも影響するのかもしれない。司法試験組や
学者とか官僚になる分には影響ないと思う。

自分が田舎県立出身であることは学生生活には
何の影響もなかった。
実感として、入学時で決まっている要素で交友関係で影響があると思ったのは、
現役かどうか(1つの年齢差でも18歳時点では結構でかい)、
出身地方(かなり大まかだが、なんとなく方言別に固まっていた)
あと、入学後に影響するのは第二外国語のクラス分けとサークルくらい。
有名出身校の塊はあまりなかった気がする。
逆に高校時代から仲が悪いのを大学に持ち越してきたりとか結構あった。

397 : スナドリネコ(チベット自治区):2012/11/23(金) 03:08:09.91 ID:jOPLlmj90
金っつうか親がどれだけ子の思考力・忍耐力鍛える接し方してるかだろ

399 : アジアゴールデンキャット(庭):2012/11/23(金) 04:20:22.35 ID:RWMeYZ1JP
>>397
んで東大でてテレビ局はいって作ってる番組があれなのか?
いったいどこに思考力あるんだか。
東大ほど看板倒れの大学はない。
ノーベル賞とる京大のほうが中身は上なんだろうな。

402 : 猫又(チベット自治区):2012/11/23(金) 04:25:49.11 ID:rPB0xrL+0
>>399
研究機関としては京大院の方が上、卒業生の質としては東大の方が上
京大卒のノーベル賞受賞者って案外少ない
特に帝国大学じゃなくて京都大学になった後は東大と同じで2人しか出てない

405 : アジアゴールデンキャット(庭):2012/11/23(金) 04:30:40.46 ID:RWMeYZ1JP
>>402
だからさ、卒業生の質が高いって豪語するわりに
東大卒が主に絡んでる仕事のクオリティが低すぎんだろって。
原発は爆発する、テレビ局はクソ番組垂れ流す、
新聞雑誌は部落差別やって橋下に土下座する、
鳩山もブザマに引退する、
なんもいいところないじゃん。
さすが東大と胸はれる仕事なんか上げてみ?
ぜんぜん思いつかねえわ。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353404377/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース田中真紀子の不認可で女子学生(20)ら「真紀子に振り回された、大臣の一言で人生棒に振ってしまう」

1 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/11/06(火) 08:18:33.08 ID:bDyZeisL0● ?PLT(12121) ポイント特典

真紀子文科相の不認可発言 学生、やり場のない怒り

 田中真紀子文部科学相(68)が大学設置・学校法人審議会の答申を覆し、札幌保健医療大(札幌市)、
秋田公立美術大(秋田市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)の新設を不認可とした件で、学生たちにも困惑
がひろがっている。(サンケイスポーツ)

 秋田公立美術大への編入を希望していた秋田公立美術工芸短大2年の女子学生(20)は「4年制になる
からこの大学を選んだ友達もいたのに、だまされたみたい。田中文科相に振り回された」とやり場のない怒
りをあらわにした。札幌保健医療大を第1志望にしていた北海道江別市の林尚彦さんも、「大臣の一言で人
生が変わる人がいっぱいいると思う。本当にこの大学がどんな大学か、分かって言っているのか」と納得い
かない様子だった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121106/lcl12110608070000-n1.htm

5 : エキゾチックショートヘア(東京都):2012/11/06(火) 08:20:20.00 ID:HLUijhhI0
>>1
一国の大臣の決定にケチつけるとか
何様なんだよ。
文句あるなら選挙出て大臣になれボケが

35 : コーニッシュレック(東京都):2012/11/06(火) 08:36:29.05 ID:R5GkLONG0
>>5
よう、低能
大臣にケチつけちゃいけないなんて決まりは日本にはないんだよボケ
北朝鮮や中国にでも移住しとけ

44 : コーニッシュレック(東京都):2012/11/06(火) 08:38:55.26 ID:R5GkLONG0
なんかこのスレで受験生のほうを批判してる奴は馬鹿なのか?

受験生の偏差値がどうとかこの大学がどうとかの問題じゃない
田中真紀子のやったことが突発的で周囲への影響力も何も考えに
無謀なことだったのが問題なんだよ
もし、何年も前にこれからは認可しませんって宣言した上でのことならまだしも
審議会でも認められた段階でいきなり認めないってのは横暴という他ない


49 : スペインオオヤマネコ(長屋):2012/11/06(火) 08:41:09.28 ID:c4X1GQvc0
>>35
>大臣にケチつけちゃいけないなんて決まりは日本にはないんだよ

お子ちゃまかよ


52 : コーニッシュレック(東京都):2012/11/06(火) 08:41:58.31 ID:R5GkLONG0
>>49
お前がなw

53 : マーゲイ(東日本):2012/11/06(火) 08:43:22.77 ID:C9CRZzIx0
>>52
お前なんか必死杉
2ちゃん始めたばかりの厨房の臭いがする
あぁ臭せぇ臭せぇ

54 : アンデスネコ(福島県):2012/11/06(火) 08:43:39.47 ID:uXJCMTjP0 ?PLT(12525)

>44
そもそも受験生でもなんでもないじゃんw

「あー俺も受ける予定だったわーwwww不当に不認可とするなら俺に賠償するべきだわwwwww」
ってゴネてるだけ

66 : 黒(中部地方):2012/11/06(火) 08:50:11.13 ID:TDNImPlI0
今年10月に審議会の認可が下りたばっかりなのに大学側の施設工事が殆ど終わってるのは何故?

67 : ラグドール(芋):2012/11/06(火) 08:50:12.99 ID:Ho963siuP
>>49
仮にも民主主義国家なんだからさぁ……

69 : ラグドール(やわらか銀行):2012/11/06(火) 08:51:21.88 ID:S3Y4GtulP
>>66
それは施設工事がほとんど終わってないと審議会の認可が降りないからだよ

77 : コドコド(WiMAX):2012/11/06(火) 08:56:05.61 ID:Ub3goDK40
>>69
そりゃ名ばかりくそ大学が増えるわけだw
そんなシステムじゃ認可せざるを得ないじゃねえか、補助金もらうの楽勝じゃん

78 : ラグドール(やわらか銀行):2012/11/06(火) 08:57:11.97 ID:S3Y4GtulP
>>77
意味がわからない
なんで施設も教員もないのに認可が出ると思うの?

90 : ライオン(中国地方):2012/11/06(火) 09:04:17.09 ID:YjQtoWUs0
> 大臣の一言で人生が変わる人がいっぱいいると思う。

美大の短大と4年制で人生なんて大して変わらんだろw
遊びたいだけの方便だな。

95 : コラット(西日本):2012/11/06(火) 09:06:20.75 ID:6D8xcVRZO
田中真紀子はクズだが大学行けないと人生棒に振るとまで言う
引き出しの少ない人間なんざロクなもんじゃない

98 : 猫又(大阪府):2012/11/06(火) 09:07:25.18 ID:e4/CJkE80
>>95
他人の気まぐれで人生の大幅修正を迫られたら
文句言うのも当然だと思うが
お前、中学生だろw


100 : コドコド(WiMAX):2012/11/06(火) 09:08:04.49 ID:Ub3goDK40
>>78
実物みないとダメなん?

103 : ライオン(中国地方):2012/11/06(火) 09:08:55.20 ID:YjQtoWUs0
>>98
だからどのへんが大幅修正なんだよw

112 : ボブキャット(茸):2012/11/06(火) 09:16:39.08 ID:rKVVZjcd0
無能な大学生を育てて何になるんだ。
先日、F大卒さとり新社会人が、高卒氷河期会社役員の俺を見下しやがった。
全入時代の大卒なんか糞みたいなもんだ。


119 : シャム(神奈川県):2012/11/06(火) 09:24:59.14 ID:uIETV03B0
もう一回受験して違うところに入ったら良いだけでしょ
勉強する気もなく、名ばかり試験だか出席してればOKの単位だか知らんが、
それで自動的に編入しようと考える方が悪い

124 : スノーシュー(福島県):2012/11/06(火) 09:39:38.95 ID:0N0ItdvI0
いくら権限があろうが話が纏まりそうなとこに強権発動して引っくり返す様な奴が好かれる訳無いだろ
真紀子はそれをやったんだよ。どんなに下らなかろうが、それなりに人や金が動いてるんだから、批判が出るのも当然だろう

135 : コドコド(長屋):2012/11/06(火) 09:52:40.17 ID:X378xzem0
高齢化を考えて、福祉医療系は新設の意味がある。
でも、それ以外は不要だな。


140 : ジョフロイネコ(大阪府):2012/11/06(火) 09:54:57.69 ID:Z0dApTAs0
今回はたまたま需要ありそうな大学がヤリ玉に上がったけど
実際はいらねー大学ばっかだろ
認可はやって定員割れ3期連続したら資格剥奪とかそっちやったらいいと思う

154 : ボブキャット(愛知県):2012/11/06(火) 10:11:40.40 ID:JZaOru8s0
たとえ田中真紀子に不認可にする法律上の権限があったとしても、
その判断過程や判断材料が間違ってたら違法なの。

157 : ライオン(埼玉県):2012/11/06(火) 10:14:20.20 ID:q0zXqc2W0
なんか「大学大杉wいらねーww」って話上がってたのに何がいけないの?

158 : ベンガルヤマネコ(奈良県):2012/11/06(火) 10:14:36.05 ID:DJwOI8wS0
今回いきなりの不認可とかじゃなく
今後規定に満たないFラン大学は潰していくとかにしとけば良かったのにな
やる事が急な上に横暴過ぎるんだよ

163 : ヨーロッパオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/06(火) 10:19:32.56 ID:C4DqGwcK0
>>158
横暴っていうか認可も受けてないのに
宣伝してる大学に問題があると思うんだがw

166 : コラット(関東・甲信越):2012/11/06(火) 10:23:11.83 ID:d4M7rbw9O
>>163
あほか。どの大学だってそうだろ。

170 : 白(東京都):2012/11/06(火) 10:26:55.97 ID:DpTHhCnU0
>>100
実物っていうか、
すぐにでも始められる態勢かどうかが確認されるので、
全部整ってから申請する。
もちろん、申請が通るように事前に指導を仰いでやってるわけなので、
申請するということは、通るということになっていた。

当然ながら、悪いのは大学の方だけど。

181 : スペインオオヤマネコ(福岡県):2012/11/06(火) 10:42:48.40 ID:xKySSF/60
正直言って、絵画や彫刻などの芸術家をめざすならともかく
現場の経験が力になっていく広告やCG(映画関係、ゲーム関係)に進みたいなら
短大や専門学校でも十分なんだよなあ。
と、とある美大出身で広告屋の俺は思う。

183 : ヨーロッパオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/06(火) 10:46:46.65 ID:C4DqGwcK0
>>154
で、どこが違法なんだ?

196 : ジョフロイネコ(大阪府):2012/11/06(火) 11:08:46.67 ID:Z0dApTAs0
芸大なんて東京芸大だけで後は短大、専門で十分
大阪芸大の奴とか見たらアホさに驚かされる

206 : チーター(兵庫県):2012/11/06(火) 11:28:01.09 ID:qfR6Uglf0
この件てマキコを擁護してるやつって、
前の選挙で民主に投票したやつか、工作員だと思う。

214 : コーニッシュレック(東京都):2012/11/06(火) 11:36:49.05 ID:R5GkLONG0
846 名前:無党派さん [sage] 2012/11/06(火) 11:26:52.99 ID:GsGqzNco
田中真紀子 今のところの会見要約4
 ・3校の個別の理由には答えられません。
 ・認可してすぐに開校されるのはおかしい。なんで認可前から作ってるんですか?
 不自然じゃないですか?
 ・もっと基準を見直していきたい。違った形へ作り替えていきたい。
 そういった流れの中で、自ずと答えは出てくるはず。

852 名前:無党派さん [sage] 2012/11/06(火) 11:31:21.06 ID:GsGqzNco
田中真紀子 今のところの会見要約5
 ・精査の必要はあるけど、今のところ今回の不認可は問題ない。
 ・許認可の仕組み自体を変えます。
 ・3校個別に落ち度が有ったかどうかは全く考えていません。

216 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2012/11/06(火) 11:46:30.84 ID:jwCS3Cg+0
撤回してるやん

224 : コドコド(WiMAX):2012/11/06(火) 11:54:28.42 ID:Ub3goDK40
>>206
今回ばかりは単にマキコ叩きしたいやつがマキコ批判してるだけだろw

225 : マレーヤマネコ(静岡県):2012/11/06(火) 11:54:52.87 ID:AODhlPn+0
撤回きたってよw

236 : ベンガル(禿):2012/11/06(火) 12:03:18.25 ID:wpotxvjG0
マキコのやり方はよくないと思うけど
この子達は落ちたらどうするつもりだったの?
もっと勉強して他の大学にはいけないの?
ここに入りたかったんや!ってのはわかるが別の選択肢も考えておけよ

247 : スミロドン(岡山県):2012/11/06(火) 12:10:56.03 ID:su4IZJBL0
大学なんてどこも定員割れだろwwwwwwwwwww
真紀子のせいにしてんじゃねーよwwwwwwwwwwwwww

251 : ピクシーボブ(愛知県):2012/11/06(火) 12:13:19.62 ID:G+ttXC9+0
ミンスはクソだし田中も嫌いだが、これはGJ
Fラン乱立させるから能力は高卒レベルなのにいっちょ前の待遇求めてゴネるアホ学生が増えるんだよ
いっそこれから既存の大学無くしていくくらいのことやってほしい

253 : メインクーン(東京都):2012/11/06(火) 12:17:56.77 ID:abDmHPt20
そんなクズ大学行ってもクズが生まれるだけだし

256 : チーター(大阪府):2012/11/06(火) 12:18:44.39 ID:MKRhgcmh0
>>224
アホかwどのニュース見てもこのスレでも新規大学設置は抑制すべきだと一致してる
問題はやり方だろ
次から規制を強めたらいいという話

259 : ピクシーボブ(愛知県):2012/11/06(火) 12:21:12.09 ID:G+ttXC9+0
>>256
一回作ったらもう大学が自分から閉校しない限り絶対潰せないのに、次から次からって言ってたらその間に手遅れになる、もうなってるけど



260 : スミロドン(岡山県):2012/11/06(火) 12:21:36.60 ID:su4IZJBL0
新規停止もいいが既存校も精査してほしいね
どんどん潰せ

262 : スミロドン(岡山県):2012/11/06(火) 12:22:45.85 ID:su4IZJBL0
新規の看護学校はどうなんだろな
今後も人手不足だが募集したって集まるとも思えんが

264 : ピクシーボブ(愛知県):2012/11/06(火) 12:23:15.73 ID:G+ttXC9+0
>>260
それができないからこういうやり方しかない

272 : トンキニーズ(大阪府):2012/11/06(火) 12:37:52.63 ID:lycUPzCW0
だいたい大臣が認可してないのに、事を進めてるのがおかしいだろ

277 : スノーシュー(catv?):2012/11/06(火) 13:20:21.04 ID:wYN2yAvH0
私立はどうでもいいけど公立は可哀相だわ

279 : 白(岡山県):2012/11/06(火) 13:31:04.09 ID:UfqUQJXE0
この人はただ目立ちたいだけでしょう。近いうちに衆議院が解散され、民主党は政権を失うことが確実な情勢の中で先日就任したばかりの人ですから。
大学の乱立が問題だということは理解できますが、それならば今後は新設の認可を厳格にするという方針を明示し、周知期間を設けるべきでしょう。
そうでなければ、ただの思いつき・不意打ち・狙い撃ちでしかありません。
それと同時に、既存の大学の廃止も含めて検討しなければ、ただ既得権を保護しているだけで新規参入が出来ず、ますます質の低下に繋がるだけです。
このまま不認可を撤回しなければ、訴訟で国側が敗訴することは濃厚です。そうなった場合、多額の賠償金は税金で支払われることになります。
この人が自分のポケットマネーで払えよと強く思いますが、政治家を含め公務員は成功すれば自分の功績で失敗すれば税金で補填ですからね。
首相は問答無用で大臣を罷免することができるのですから、野田首相には政権最後に英断をしてもらいたいところです。

288 : アフリカゴールデンキャット(兵庫県):2012/11/06(火) 14:02:22.13 ID:1nHlnvE10
http://s2.gazo.cc/up/s2_10228.gif

293 : スフィンクス(やわらか銀行):2012/11/06(火) 14:45:17.53 ID:2VEUYMo40
もう、ま○ぐそって呼ぼうぜ

303 : ベンガルヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/06(火) 15:17:58.81 ID:1nT74GTn0
つーかさ、なんで許可が出る前から工事して、生徒の募集までかけてんの?

305 : チーター(兵庫県):2012/11/06(火) 15:22:27.28 ID:qfR6Uglf0
>>303
行政の認可を受けるには先行して物理的に準備もしないと認可されないからだよ。
書類だけで認可下りるわけないだろw

310 : ボンベイ(家):2012/11/06(火) 15:43:53.84 ID:wAgtCQMb0
八ッ場ダム作る、作らないって振り回された住民より、はるかにマシ

314 : アビシニアン(家):2012/11/06(火) 15:57:46.35 ID:Q2o9P+yE0
真紀子もキチガイだけどこんな大学どうなってもいいというのが正直なところだ

315 : セルカークレックス(やわらか銀行):2012/11/06(火) 16:00:01.09 ID:LYHVjwjL0
>>314
もうちょっと大人になるとそれぞれに関わってる人がいてそれぞれの人生もかかってるってのを
想像出来るようになるよ
今は「俺知らねーしw関係ねーしw」だろうけど

330 : スノーシュー(WiMAX):2012/11/06(火) 18:24:06.58 ID:jDoQN7/I0
許可受けてから校舎作ったり手続きしろや
許可貰わないで勝手にやってバカなの

336 : ライオン(WiMAX):2012/11/06(火) 19:23:35.25 ID:ddu0pj6U0
私立が勝手に立てて潰れるのはいいが公立は作っちゃいかんだろ

341 : ヨーロッパオオヤマネコ(大阪府):2012/11/06(火) 19:34:06.03 ID:M+XDPFgJ0
あほやの
高速道路を長距離頻繁に乗る予定だったが
高速道路無料になると信じて高級車買いました
高速代払えなくて仕事がダメになりました
っていって誰が納得する

345 : ハイイロネコ(家):2012/11/06(火) 19:40:16.35 ID:OgkWULJz0
>本当にこの大学がどんな大学か、分かって言っているのか

ニート生産工場的な施設だろ
要らないじゃん
くそがきがなにを威張ってんだか

350 : ボルネオヤマネコ(秋田県):2012/11/06(火) 19:52:40.62 ID:ogIUbLIB0
>>345
それは言いすぎだ
学生やOBは地域活性化(イベントや街づくりのデザイン、起業)など、一定の社会貢献はしてる
ただし、不人気短大を4年制にしてどうするのだ?と俺は思う
デザイナーやガラス工芸家、陶芸家、木工職人などより、
いっそ大工でも育成したほうがマシというもの


351 : ジョフロイネコ(東日本):2012/11/06(火) 19:53:46.91 ID:W3R7PQ+A0
世の中もっと理不尽な事がいっぱいあるんだよ

352 : マンチカン(新潟県):2012/11/06(火) 19:56:44.89 ID:GLzJlkrT0
>>351
でもない方がいいよね

355 : コーニッシュレック(福岡県):2012/11/06(火) 20:02:20.85 ID:6jxPYGbs0
岡田が「認可される前に建物ができてるのはおかしい」と言っていたが、これは同意せざるをえない
昔、企業から内定もらったが卒業できなかったといって大学を訴えた奴がいたが、似たような印象を受ける

359 : ウンピョウ(愛知県):2012/11/06(火) 20:07:19.33 ID:TOe5IrnW0
真紀子の頭がおかしいのはしょうがないとして
認可されてないのに建物作って生徒募集してた時点で、大学側も十分おかしい

364 : ウンピョウ(愛知県):2012/11/06(火) 20:10:43.73 ID:TOe5IrnW0
新設許可と開校許可が分かれてないのか
制度に問題ある気がしてきたわ

378 : ベンガルヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/06(火) 21:24:34.75 ID:1nT74GTn0
>>305
それって認可が下りる前の生徒募集の理由になってないぜ?
そもそも建物だって、模型や設計資料から判断できないのかよ。
許可の前に作るなんて、普通に考えたらおかしいことくらい気づいたほうが良い。

そもそもこれって、役人の天下りや、大学間の馴れ合いのせいで、事前に許可が下りるかわかってるんだろ。
認可を与える会議のメンバーだって、他の大学の奴らが20人もいるし。

マキコのあまりに性急な発表はまずいし、選挙前パフォーマンスにも思えるけど、
なあなあの、もたれ合いのFランク大学なんぞ、はなから作らないに越したことはないわ。
どうせ中華の留学生をしこたま入学させて、犯罪組織加入への誘い水になるだけだし。



391 : 斑(東日本):2012/11/06(火) 22:06:52.45 ID:moXy7CUqP
真紀子氏は「大学の乱立に歯止めをかけて教育の質を向上させたいというのが私の真意。
批判を承知の上で覚悟の上で申し上げている。アクションがあれば、リアクションがある。
『(学生が)かわいそう』という批判は当たらない」などと、自身の正当性を主張した。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121106/plt1211061539007-n1.htm

>『(学生が)かわいそう』という批判は当たらない」

408 : 黒(東京都):2012/11/06(火) 23:51:14.31 ID:+l58CHVm0
いや学生はかわいそうだろ
人の人生何だと思ってんだよこの田中マン子は


409 : ギコ(家):2012/11/06(火) 23:51:32.48 ID:LCeXZZIH0
大学じゃなくて専門学校にすればいいじゃん。
医療とか芸術なら尚更。

414 : サバトラ(四国地方):2012/11/07(水) 00:07:25.66 ID:Q6OTMQnO0
大臣は権力者なんだから国民が影響受けるの当たり前だろ
誰が大臣だろうが首相だろうが自分たちには関係ない…なんてことは絶対ない


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352157513/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【話題】かつて教職員といえば、安定した職業だったのに・・・大阪市の教師「私の場合、初任給から5%カットでしたわ。クビになるかも」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/01/19(木) 16:40:02.91 ID:???0
市職員同様に教職員も橋下市長の改革方針で切り捨てられる人間が出そうだ。
昨年、大阪市議会では「教育基本条例案」を、審議することなく廃案にした。
しかし、この2月にも橋下市長が市長提案として再び審議される予定だ。

ある自民党市議が言う。
「今の議会は市も府も『大阪維新の会にあらずんば議員にあらず』ですわ。
このまま『職員基本条例』も『教育基本条例』も市議会で成立する公算大です」

その「教育基本条例」は教職員にとっては手厳しい内容となっている。国歌斉唱時に起立する職務命令に
3回違反した教職員は免職。また、教職員は人事評価で最低ランクの評価が連続すると、同様に免職となる。

大阪市の公立中学校の30代の男性教師が言う。

「このままだと今年4月から、人事評価が始まりますわ。その覚悟はしていますが、納得できない部分もあります。
『S・A・B・C・D』の5段階で評価されるわけですが、D評価を受けるのが毎年5%と決まっているんです。

20人に1人の割合で、必ず最低ランクの評価を受けることになる。査定をする校長に文句も言えへんですよ。
だって、校長にゴマをすって高評価をもらえばいいわけですからね。僕なんか、たまに校長に対して文句を言うタイプやし‥‥。それだけやないです。

仕事もしないで、5時になったらすぐに帰る同僚もいます。僕らは毎日、夜9時まで頑張っているのに、仕事をしない教員のほうが、
校長の評価がよかったりしたら、辞めてしまおうかと思っています」

教育現場が橋下市長に振り回されるのは、今に始まったことではない。
府知事時代に打ち出した「私立高校授業料無償化」。そのため、府内の私立高校の定員は1・5倍となり、
一方の公立高校は定員割れが続出しているという。

ちなみに、「教育基本条例」では、3年連続で定員割れの公立高校は統廃合されるとなっている。
府内の30代の公立高校教師はこう話す。「統廃合は現実問題として、教員は戦々恐々とし始めています。
統廃合されれば確実に教師の数が減らされるわけですからね。橋下さんは人件費削減のために私立高校無償化を始めたのではとさえ思えてきます」
http://news.livedoor.com/article/detail/6203959/
>>2以降へ続く

2 :影の大門軍団φ ★:2012/01/19(木) 16:40:30.60 ID:???0
かつて教職員といえば、安定した職業であった。大阪では、もはや最も不安定な職業と言えるかもしれない。

市内の20代の公立高校教師が話す。
「私の場合、初任給から5%カットでしたわ。年齢によっては、最高で20%カットまであるらしいし、
クビになるかもしれんし、ホンマに前途多難ですわ」

119 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:00:15.77 ID:Awin/cw0P
評価ってどうやってやるんだ?
生徒の成績がうpしたら好成績ってことなのか?

142 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:04:27.05 ID:SpC61/C70
>>119
民間と同じように評価したらいいんじゃない?


152 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:07:34.02 ID:Awin/cw0P
>>142
民間と同じってどういう内容なの?
教員の力量を客観的に評価できる方法なんてあるん?

162 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:10:47.60 ID:SpC61/C70
>>152
民間教育ではやってるでしょ?

173 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:12:45.15 ID:Awin/cw0P
>>162
さあ?知らんけども・・・(´・ω・`)
民間教育・・・私立高?・・・ってどうやって優劣つけてるの?

205 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:22:45.32 ID:Awin/cw0P
あと聞きたいんだけど・・・この人事システムでいくらぐらいの
赤字削減になるんでしょうか?試算とかもちろんあるんですよね?
それと、そもそも大阪市の赤字の原因って学校の教員の給料が
高すぎたからなんですか?それとも公共工事で失敗したからでは
ないんですか?

210 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:24:26.73 ID:SpC61/C70
>>173
たとえば、俺がいたところでは常に研修やってて、板書の技術から生徒管理、教室管理、それぞれの技術たたき込まれた。
生徒の投票やアンケートも定期的にやった。
よく生徒に評価任せると楽な先生や甘い先生だけしか残らないとかいう人いるけど、それは間違い。
子供は厳しくても指導力のある人を必ず選び、迎合する教師には厳しい評価をするもの。
教師あがりの人を何人も研修したことがあるが、子供に背を向けて板書したり、結果、管理ができない人が結構いたのはびっくりした。
教師の才能ない人は同僚には必ずわかるし、校長にもわかるだろ。
教職の外に目を向けても現実的に人間は上司に点数つけられて人事評価されてるしな。

217 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:26:55.75 ID:30JTFtzm0
>>205
だから、常識を逸脱した変な思想振りかざさすとかさ
素行不良の問題教師とかでなければ
首にはならんだろといってるんだが。

職員給与と公共工事?
両方だそんなもん、

だから、2重行政で重複した施設の統廃合案とかでるわけだし
職員給与の見直しもやるんだよ。

どちらかという話じゃないだろ。

242 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:34:00.37 ID:Awin/cw0P
>>210
1)研修参加
2)生徒投票やアンケート
3)同僚教員や校長による評価

これらを明確な基準のもと点数をつけていって
その順位に基づいてS~Dを判定するんですね

なるほどよくわかりますた。
ちょっと気になるのは、同じ学校の中で点数比較するとなると
レベルの高い教員の多い学校ではそれなりに高い水準の教員もD
となってしまったり、逆にレベルの低い教員の多い学校では低レベルでも
Sとなってしまうことはありませんかね・・・

248 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:35:36.05 ID:G41IW7qY0
>>242
それで良いんですよ。


259 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:39:48.69 ID:Awin/cw0P
>>217
それは違うのではないですか?
D判定が数年続いたらクビでしょ?

>>248
でも、一般的にレベルの高い人は人数的に少なくて逆に
普通~低レベルな人は数が多いですよね
教員だってそうだと思います
とすれば、周りがハイレベルな教員ばかりであったために
ある程度の高い水準にある教員がクビになってしまうというのは
かなりまずいんじゃないでしょうか?
ただでさえ数の少ない優秀な人を教育の世界から排除してしまう
結果になるわけですから。

306 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 17:58:14.69 ID:DkUM2glG0
だいたい大学で教員免許とっただけの鼻たれ坊主が(先生)なんて呼ばれるのがおかしい。社会人経験豊富な人間を採用する窓口を広げていけ。

313 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 18:01:38.36 ID:fC+sWVAY0
>>306
俺、思うんだけど、社会人経験豊富ってなに?
そもそも、誰でも、自分の会社の中でのルールに縛られた後の視点になるだろ。

なんだコイツ!?って教師もいるけど、
その割合は、お前の言う社会人経験豊富()なヤツやっとっても変わらんと思うぞ。

337 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 18:11:20.65 ID:ikjvtAgO0
>>313
やっぱり社会に出て様々な人と関わってる人間は違うよ
特に民間の専門的分野でそれなりの仕事に関わってると
学校では到底学べない様々な事を学べる機会に恵まれる
良い悪いは別にして人間関係もねw
責任も桁違いだし、何より入ってくる経験値が違い過ぎる

閉じられた教師の世界では何も学べない
せいぜいまわりの教師か教育委員会ぐらいだ(悪い見本ばかり・・・)
しょせんは公務員だからどうしても責任とか薄くなりがちだしな

367 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 18:20:07.26 ID:fC+sWVAY0
>>337
そういう奴には講演会でもしてもらえwwww

そもそも、お前の言う「民間での専門的分野」って具体的にはなんぞ?
「責任も桁違い」ってどのような責任の取り方をしたら桁違いになるわけ?
言うにことかいて経験値wwとか言い出すしw

感謝してる先生の方がおれは断然に多いし、
お前のいう「教師の世界では何も学べない」は、お前が頭悪いだけだろう。

俺は、医療機器の研究開発してて責任も感じてるけど、
教壇に立てるかっていったら無理だし、

そもそも、そういうやつはたまに講演会に出向くとかでいいだろwww

499 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 19:31:44.50 ID:OQof5Gte0
わかったーーーーーーーーーー!!!!!


市は学校の維持管理のみを行う
経営は民間委託


教師が公務員でなくなる!!

公共の役割を維持したまま公務員は減る 問題解決だーーーーーーーーーー!!!

504 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 19:38:24.43 ID:fC+sWVAY0
>>499
いい案だと思うが、
??民間に委託する金額が、トータルコストで高くなるのか、安くなるのか。
??不祥事が発覚した時の責任の所在は、民間か市か。
??教育自体は、国及び地方自治体で運営してるけど、小中=市、高校=県
 それを可能にする法的な解釈はどうか。(教育の大きな指針きめてんのは国)
??高校無償化とかしてるから、民間がそこに参入しても、
 結局は、今の東電みたいに一杯補償がついて公務員化することについて。

524 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 19:50:44.10 ID:umlpr1JE0
まぁぶっちゃけ先生の仕事は多忙だと思うよ。
クラブやら休日の引率やらPTAやらなんやらと。
仕事は仕事の線引きが難しいトコもあるだろうし。
けど、
ちゃんとやってる先生はこんな文句言わないし、そうなったらそうなったで順応すると思うわ。

535 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 19:57:36.30 ID:OQof5Gte0
>>504

??民間に委託する金額が、トータルコストで高くなるのか、安くなるのか。
経営陣(校長・教頭)を雇い、人件費は別枠で用途指定で渡す 市中の市立教師の人件費平均から算出 運営費は効率のまま

??不祥事が発覚した時の責任の所在は、民間か市か。
市は施設を貸し出し、民間となります

??教育自体は、国及び地方自治体で運営してるけど、小中=市、高校=県
 それを可能にする法的な解釈はどうか。(教育の大きな指針きめてんのは国)
3セクが使えるかも

??高校無償化とかしてるから、民間がそこに参入しても、
 結局は、今の東電みたいに一杯補償がついて公務員化することについて。
東電は特殊だなーあそこは政官民?が…法律も…
経営陣は任期制にします 公立を外れれば教育委員会通さなくても市長直轄で任命できると思われ

536 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 19:57:52.19 ID:fC+sWVAY0
>>524
問題は、
>ちゃんとやってる先生はこんな文句言わないし、
じゃなくて、

制度として運用して、数年後、全体の教育現場がどのように変化するか。

ゆとり教育だって、はじめは
「頭いい奴は頭いいし、今は、教室が荒んでるから、ゆるく!、みんな平等!素晴らしい!」
だったけど、結局は皮肉な事に2極化が進んで、問題になった。

それと同様のマックが実力評価制を無くしたように(上が下に指導しなくなって、質が下がり問題が出始めたから)
問題がある仕組みなんじゃないかってこと。

お前らは教師ざまぁwwwwでメシウマかもしれんが。

このスレで何回か言ったけど、
全国規模なら俺は大反対。
大阪市内なら社会実験として歓迎。
5年後どうなるか見てみたいから。


540 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 20:02:05.23 ID:n3qWwTpQ0
>>536
そうだよなー。この体制だと下は絶対育てないよな。おろおろしてくれてる間に最低評価取ってくれればものすごく安心するもんな。
チームとしての評価は上げる必要ないんだし。鬱の同僚とか出てきたら「たすかったぜ」とつぶやいちゃうよ。

545 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 20:11:13.67 ID:fC+sWVAY0
>>535
??書き方悪かった。
俺が言いたいのはそうじゃなくて、今の運用金額で民間に委託して、
それで、民間企業として経営がそもそも成り立つのか?
少なくとも、国の大きな義務である教育の分野を民間に委託して、
それ相応のクオリティを保つことができるのか。
障害者当の受け入れは、赤字確実(人件費が嵩む)だけど、それとどうに向き合うのか?
障害者に関しては、負担を広く浅くしてるから、可能なことは明らかだから。
っていうことが言いたかった。

??民間が責任の所在として、殺人事件や自殺、いじめ問題などの諸問題に対して、
もし発覚したら、民間はもう、入札には参加出来なくなる可能性があるから、非常に危険。
潰れたら、その学校の生徒はどうなる?

??こめん、不学で、3セクって?

??経営陣を任期性にするとしたら、それこそ、今の効率学校と変わらんのではないか?
ただ単に、教育にかける金がかわらないんだとしたら、民間に委託する意味がない。
人件費下げたり、質が上がったりと何かいいことはないのか?

590 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 20:47:22.76 ID:olyoMwBy0
評価制度の悪い面ばっかり見ているけど、評価をよくして、周囲から認められる教師を目指すっていう目標だって立てられるわけでしょ
で、もし悪かったら、どこが悪かったのかを確認して、直していけばいい
自分ではどうしようもなかったら協力を仰げばいい
評価に不満があったら、正当な理由をもって抗議すればいい
こんな当たり前のことができない教育者が、何を生徒に教えられるんだろうね

591 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 20:49:50.56 ID:G5FmekXJ0
>>590
でも相対評価はだめだわ。
これだけは反対する。

605 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:00:28.82 ID:olyoMwBy0
>>591
確かにそれはそうだね

正直、この評価方法については安易に設定すると本当にやばいよ
何年、何十年とかけてしっかりとした評価方法を制定しないと

教師は生徒や生徒の親は選べないのに、どんなに真面目に熱心にがんばったとしても、生徒が問題起こした、生徒の親が抗議してきたとかで
教師の責任だから評価さげるね^^; とか言われたらもう・・・

608 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:02:02.07 ID:OQof5Gte0
>>545
いいツッコミだなあ

民間というか校長の公募でどう?
公立と同じような義務を契約にいれる、破れば契約違反で校長だけ交代

校長はコロコロ変わると困るので事務方だけは公務員
利点は
私立教員として雇うので人件費が下がる 解雇が公務員に比べて容易になる
校長が人事権を行使できる環境になると言うのが味噌

3セクは第三セクターでふ
民間と自治体の共同経営事業形式のこと

ただ、前例が無いので法的にどうなのかはわからない 校長の公募、バス、清掃事業の委託は前例がある
普通は教員組合がもう反発する事案

628 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:18:18.83 ID:G5FmekXJ0
>>605
これは、橋下が出した相対評価に変わる案の方がいい。

相対評価でいいという人に言うけど、
例えば、児童にセクハラした教師と、
イジメを見ぬふりした教師と、
日本の国歌には敬意を払わなくていいと教える教師と、
壊滅的に授業がわからない教師と、
えー、後はそれぞれダメ教師を想像してみればいいけど
もし何人ものダメ教師が同じ学校に存在したら、D評価にならない奴が出るんだよ?

逆に、不可が無い教師ばかりいる学校だと
問題学校のクソ教師よりも悪い評価がつく可能性があるんだよ。

こんなのはダメだよ。


637 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:24:31.82 ID:nUZ02MA10
>>628
そんだけダメ教師が勢ぞろいしてたら学校評価制度で学校ごと廃校でしょう

646 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:29:30.34 ID:G5FmekXJ0
>>637
まぁ、様々なアホ教師が揃うかどうかは知らないけどw
イジメを見ぬふりした教師が複数人だったら?

相対評価はダメだよ。

651 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 21:33:23.79 ID:nUZ02MA10
>>646
だからさあ、そんなイジメ放置の荒れ果てた学校を希望するやつがいるのかってこと
定員割れ続けばそのまま廃校になるだろ学校評価制度で
学校自体が生き残るのは健全な環境を作らないとまず勝ち残れないだろうし

741 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 22:29:37.14 ID:yLIoX3t20
相対評価は今の公務員教師には必要だろう
人材の流動化を図り、質を上げていくためにも

751 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 22:37:49.97 ID:fC+sWVAY0
>>741
いまよりダメになると思うんだけどな。

厄介な子供がいるクラスに新人を追いやって、
そこで、教員としてのノウハウも教えずにすれば、
一年もしないまま、欝OR低評価で辞めさせられる。
それを繰り返していれば、自分たちはずーっと安泰な訳だから。

流動化つったって、新人ばかりによりしわ寄せがいくシステムの出来あがり
だと思うんだけど。

766 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 22:48:41.08 ID:nUZ02MA10
だいたい下位5パーセントであるD評価を3回とるというダメ中のダメ教師でしょ首になるのは
20人に1人が首になるわけじゃないんだしたまたま運が悪いことが連続で続いて調子が悪くてDを一回とったって首にならないんだからいいんじゃないの?
自分が平均以下の能力だと自覚してるなら他の優秀な人にポストを譲ったほうがどれだけ子供のためになるか考えろよ


776 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 22:51:54.60 ID:fC+sWVAY0
>>766

>>751について意見聞かせてくれ。

>他の優秀な人にポストを譲ったほうがどれだけ子供のためになるか考えろよ
青過ぎるwww
おこちゃまかwwwww
生活かかってんのに何いってんだ!?

782 :名無しさん@12周年:2012/01/19(木) 22:55:51.12 ID:0+z2pCDY0
>>776
中堅やベテランには新人の育成を評価基準に入れればいい。
新人がつぶれると自分の評価が下がるとすれば、
熱心に後輩の指導をするようになるだろう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326958802/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 うつ病など「心の病」で休職した公立学校の先生、5407人も…18年ぶり減

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/22(木) 16:13:36.39 ID:???0
★心の病で休職、18年ぶり減=公立校教員、依然5400人―文科省

・2010年度にうつ病などの精神疾患で休職した公立学校の教員数は5407人で、
 18年ぶりに減少したことが22日、文部科学省の調査で分かった。
 病気休職者全体は8660人で、過去最多を更新した。

 同省は「精神疾患休職者の減少は相談窓口設置や復職支援プログラムによる
 効果が出たとみられるが、依然として高い水準で、今後も対策を検討したい」と
 している。

 公立の小中高や特別支援学校の教員約91万9000人を対象に休職者や処分者に
 ついて調査した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000104-jij-soci

25 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:27:28.36 ID:SU5gHRvP0
子供は荒れてて、親がアレだし、校長は保身的、若い教師は地獄だろ

29 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:30:06.24 ID:K7K6nUkw0
>>25
まったくだ。公務員叩いて喜んでる馬鹿は、教育が
廃れれば国が滅びるって事を分かって無い。
どんな奴でも新人で何のフォローも無く担任の
重責にさらされればおかしくなっても不思議じゃない
ってのに。

33 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:31:49.88 ID:T/K+kGYm0
>>25
>>29
民間でそれが無いとでも思ってるのか?

37 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:32:48.23 ID:K7K6nUkw0
>>33
教育ってのは国の根幹なんだよ。それを潰れても良い様な
民間企業と一緒にすんなっての。

142 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:12:56.46 ID:Whs3i1CX0
根性足りない奴を採用するな。
教員採用前に自衛隊で基礎訓練でも積ませろ。



151 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:15:50.34 ID:VnN4h3r80
>>142
マジで聞きたい。本気で言ってるの?釣り?
自衛隊は精神疾患は世間よりちょっと多いらしいし。
うつ病のプロレスラーもいるし。


163 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:24:51.34 ID:DeA1Qkjn0
>>151
自衛隊ってみんながみんな根性や体力で採用されてるわけじゃないんだから。何十万人もいるんだよ。
衛生班とか食事作ったりとか、事務職とか、軟弱なのもたくさんいる。


179 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:35:43.45 ID:+tJKZOtU0
>>37
だからこそ、ウツになるようなメンタリティの人間が教諭なんかやっててはいけない
さっさと別の職種に転職するべき

181 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:36:14.12 ID:VnN4h3r80
>>163
おもうけど、軟弱であることと心理的要因による鬱状態と
精神疾患としてのうつ病の相関性から調べないと何とも言えないと思う。
心の定義も個人で違うし、心理学の物とも違うし、強いとか弱いも主観的だし

188 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:40:12.83 ID:DeA1Qkjn0
>>181
経験的にはうつ=甘えで結論出てるだろ。

192 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:42:34.13 ID:VnN4h3r80
>>188
自分、高校時代うつ病が発症していたがまったく気にせず青春を謳歌した
卒業後コントロールができず甘えてるとか言われるようになった。
青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?
っていうのが疑問。

198 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:49:20.51 ID:DeA1Qkjn0
>>192
気づかないのに何で「高校時代うつ病が発症していた」なんて言えるんだよw
医者にそう言われたのか?そんなもん医者も適当だから。

>青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?

甘えてるのは医者と今のお前。

206 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:56:29.57 ID:VnN4h3r80
>>198
鬱病の診断基準がそろっているのにもかかわらず
それを鬱病だと気付かなかったという事。
その後服薬にて治療完了。
あなたの定義だと
お薬で人間は性格が変わることになりますよ

208 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:57:46.72 ID:gAJJiv4TO
>>179
メンタル強くて勉強できてモラルあってリーダーシップあるような超人が、
全国各地の教室を埋められるほど存在するわけがない。
そんな能力がある奴は、もっと稼げる仕事につく。
そういう奴以外教師になれないようになったら、学校はたちゆかなくなる。
そういう奴でも授業や指導ができる環境作りを考えるのが現実的。

215 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:09:54.35 ID:+tJKZOtU0
>>208
あと教諭の給料は、決して安くはない
大変なぶん、大企業並の給料は保証されてる


224 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:21:56.58 ID:2ahll7r20
僕もこの仕事に就いたばかりの頃は「鬱になる奴は心が弱い」とか思っていたし、
鬱気味の先輩に向かって偉そうなことも言ってしまった。

しかし自分が当事者になってみると、「気が弱い」とか「ひ弱」とかそういう問題じゃなくて
朝起き上がるだけのエネルギーすら無いのだ。

今は朝はばっちり目が覚めるし、服薬のおかげで睡眠もしっかり取れる。しかし、通院する
前はまともに眠ることすらできなかった。

鬱を克服とまでは言い切れないけれど、状態が良くなって普通に勤務できるようになった
者からすると、鬱の人を攻撃する人には「明日は我が身かも知れないよ」と言いたい。

今、鬱で悩んでいる人には「とにかく、医者の指示に従って休養と服薬を」と言いたい。
病気なんだから薬を飲むのは当たり前。休養するのも当たり前。

「俺は風邪で熱も○○℃出ているけど仕事してる」とかいう人間が褒められるような時代でも
ない。病気ならば休むこと。

それだけ。

225 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:25:57.01 ID:DeA1Qkjn0
>>206
気づかないような病気は病気じゃないんだよ。病気の定義がおかしいだけ。

>お薬で人間は性格が変わることになりますよ

脳をいじる薬飲んだんだから当たり前だろ。

227 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:27:39.42 ID:VnN4h3r80
>>224
体験談ありがとうございます。
しかしあえて突っ込むと
2CH上で書かれるうつ病の話は
甘えとののしるか
体験して分かったかの二つで、
医学的な精神と心理学でいう心、世間でいう心と精神の問題は
キチンと突き合わせて議論されていない
鬱病に関しての社会的認知が永久無限に平行線

230 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:31:24.87 ID:DeA1Qkjn0
>>227
俺は自分が鬱病と診断され、鬱病もうつ状態も体験した結果、やはり甘えだと分かったけどな。
甘えるのを止めたらうつが治った。薬は頑なに拒否して飲んでない。薬飲んだら脳が侵されてマジの病気になる。
精神科医のマッチポンプだから。

240 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:38:05.45 ID:2ahll7r20
>>225
薬で性格は変わらない。ただ、医者の診察やカウンセラーの助言で物事に対する考え方を改めることは
できる。それを「性格が変わった」と言うならば「変わる」というのだろうけど、僕の場合は根底の性格は
変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった。それで楽になった。

>>227
まあ、簡単に言うと、
「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。
僕は上述の通り、両方の立場を経験しているので双方の言い分も分かります。

今は全くありませんが、鬱が最悪の状態だったときは「希死念慮」(=「死にたいという気持ち」)も生じました。
実行に移すだけの気力も体力も無くて、来る日も来る日もひたすら休養しているうちにそういう気持ちも消え
ました。

「議論」と言いますが、こればかりは「経験してみないことにはわからない」としか言いようが有りません。僕ら
男が急所攻撃されたときの痛みを女性に言ってもわかってもらえませんし、出産など女性特有の痛みも僕には
わかりません。

>>230
あなたの受け取り方では「甘え」かも知れないが、それは人によって違う。

247 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:44:36.70 ID:DeA1Qkjn0
>>240
暗かった人間が明るくなったら、それは「性格が変わった」って言うんだよ。

>根底の性格は変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった

何が根底で何が後天的なものかなんて区別できないだろ。後天的であってもそれは「性格」の一部だ。

> >>227
> 「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。

俺は逆だが。最初は医者やメディアを真に受けて『そんなんじゃねーよ!』というのを信じていたが、
自分が体験して、ただの甘えだということがよく分かった。
ちなみに、別に甘えることを十羽一絡に否定してるわけじゃないぞ。人間がある程度甘えるのは当然のことだからな。


255 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:49:58.22 ID:cVg34oKbO
役所勤務者にも鬱が多いんだよ。給料貰いながら長期欠勤が出来るために
詐病もいるだろうけど、あれはルーティーンワークで張り合いが無くなるのが原因だろうな。

264 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:55:20.57 ID:54lWZ+6L0
>>255
逆。数年でまったく職種の違うところに職種替えされる。
民間で言えば営業が技術とか今度は経理に行ってまた
営業とか。仕事覚える暇もなく責任だけがのしかかって
壊れる人多数。

269 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:59:53.42 ID:+5sfqN/tO
つか、コミュ障教師が多過ぎなんだよ。
採用時にしっかり適性テストやれよ。
あとさ、モンペに攻撃されるとか、学級崩壊とか、そういうの込みで適性計れ。
適性ないのに雇って即休職じゃ、税金の無駄遣いだよ。



274 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:03:30.33 ID:54lWZ+6L0
>>269
適性検査もそうだし、学校出てすぐ教師やらせるんじゃなくて
もっと長い時間かけて研修やって、その後インターンみたいな
研修もやってから教師やらせなきゃダメなんだよなあ。

279 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:07:28.58 ID:2ahll7r20
>>274
あなたはインターン教師に我が子の学級担任をしてもらいたいですか?

あと、「公務員の人件費削減」の中には、研修にかける費用も含まれています。

293 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:14:11.86 ID:VY6EOpL10
鬱病は甘えとは違うと思うな
本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる
ただ、自称鬱病のカスがいるせいで、本当に鬱病の人まで甘えみたいに思われることがあるんだよな
自称鬱病のやつは許せない

297 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:16:17.95 ID:DeA1Qkjn0
>>293
> 本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる

そもそもその人がなぜ鬱病になったかという視点が抜けてる。理由もなく突然鬱病になるはずはないんだよ。
それはオカルトだ。病気には必ず原因がある。鬱病は甘えた心が原因。

320 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:23:45.78 ID:VY6EOpL10
>>297
>鬱病は甘えた心が原因。

なんでそう言いきれるのか教えてもらえないかな?

331 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:27:26.53 ID:DeA1Qkjn0
>>320
俺自身が、鬱病になって、なかなか治らなくて苦しい思いをしたが、鬱病は甘えた心が原因だと気がついたら
納得して受け入れることができて、心入れ替えたらすぐに治ったから。10年も抱えていたパニック障害も
うつ症状も全部あっという間に消えた。薬も飲まずに。

342 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:30:55.13 ID:VY6EOpL10
>>331
ようするに、「気のもちようでなんとかなることがある」っていうことだよな
たしかにそれはそうだろう
精神的な病気だから、心が強い弱いが密接に関係してると思う
あなたは心が強かった
だから

351 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:34:45.03 ID:DeA1Qkjn0
>>342
> あなたは心が強かった

強かったら鬱病になんかなってないよ。
弱くても、甘えた心をなおせば、鬱病は治るって事実を言ってるだけ。

鬱病は「心のもちようでは治らない」と言うのは、医者や薬メーカーの金儲けのための詭弁であり、
鬱病患者の希望を無くすものだってことをもっと問題にした方がいい。

自分の努力次第で誰でも治る、と認める方が、希望がある。

358 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:37:43.06 ID:yksI7oBt0
まあこの時代公立の先生なんてやっとれんわなw

安月給重労働、長時間の時間外、
未熟なキチガイ生徒30人とx2の阿呆親を相手に
最終手段「暴力」も封じられ一体何が出来るというのかw

360 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:39:23.73 ID:zymbGdlJ0
無能だから公立にしか勤められないんだろ
その上、税金で休職とかふざけてる
欝になる程に仕事が嫌なら、誰でもできるようなどっか工場でも行って働けよ

368 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:45.21 ID:cAaZoh1t0
そもそも学生から社会経験もなく、「道徳」や「道理」を教えるなんて、よっぽど素養がないと無理。
公立校の教師だけではなく、公務員になるには、民間勤務5年以上ないとなれないようにすれば?
そしたら、公共の福祉やコストへの意識も、かなり改善されるんじゃないか?

369 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:56.46 ID:F/Q/V9sN0
>>358
それはお前の適性がないだけだ。おまえは農業でもやっとけ

387 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:53:42.28 ID:Wx30zg4O0
>>368
同意。
昔、俺が千葉ニュータウンで民間マンションを売ってた頃、爪に火をともすように広告代を捻出していたというのに
公団は売れ残りたくさんあるのに「3年後に売り出す分譲地」の折り込みチラシを新聞に入れてやがったw
あんなのは、まともなコスト意識がある奴ができる所業ではない。
しかしながら、官で育った連中に「コスト意識」をもてと言っても無理だよな。
周りにそんなもん持ってる人間が誰一人いないんだから。。。


393 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:57:25.76 ID:zymbGdlJ0
>>387
公務員も官僚も税金をいかに掠め取って管理して自分達で分け合う事しか考えて無い
こんな寄生虫じゃそりゃあ日本も破綻して当たり前
優秀な経営者や民間に日本を経営してほしいよ、まったく

422 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:27:59.79 ID:z8FFZ2XN0
休職者って給料出るの?
働かないのに?

423 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:28:22.22 ID:cAaZoh1t0
>>393
でもさあ、新卒で公務員になり、そういう環境で社会人生活を送ってきたらほとんどの人がそうなっちゃうんじゃないかな。。。
なので、俺はそういうのってシステム的な弊害だと思う。
でも「5年民間勤務しないと公務員になれないようにすればいいのに」とうちの社長との雑談で俺が語った時
「あほか。教育に5年金使った社員に抜けられたらこちとら大損害だ!」
と怒られた。そのとき、さすが資本家と労働者の思考は違うなと悟ったww

425 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:29:06.02 ID:PnVRp//O0
今の時代、そもそも先生になるなんてとんでもないストレスを抱えるぐらい
わかると思うんだけどね。俺はバカ生徒やバカ親にも負けないぜ、って根性が
あっても、せいぜい学生経験しかないからか、途中で心が折れるわけか。

今の時代、教師なんてやめというほうがいいと思うよ。生徒からはバカにされ、
とんでもない親も多いし。


427 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:32:31.34 ID:SZnqm7qR0
気持ちは理解できるが、休職はだめだ
辞めさせるべきだ
人の上に立つということに対して不適格だ

428 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:33:23.85 ID:DeA1Qkjn0
>>425
そもそも、自分が学生時代にバカにしていた存在に、卒業後すぐに自分がなるという矛盾が精神がおかしくなる
現況かと。

大学の先生で教育熱心な人とかにも言えるが、研究能力がなく、新しいことを生み出して社会をリードする
能力がないから、子供に知識を教えるくらいしか脳がないのが教師という存在、という思いが根底にある。
現代の教師に問題があるというより、教師という職業自体が本来賤業なんだよな。
本当に能力ある人はその分野で活躍してるはずであって、子供の面倒みてる時間なんかない。教育は
リタイアした老人がやるべき仕事。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324538016/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】「大阪府教育条例案」維新の会と教育委員がシンポで前哨戦

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/12/04(日) 12:10:08.15 ID:???0
 大阪維新の会が府議会に提案し、審議中の「教育基本条例案」を考えるシンポジウムが3日、
大阪市北区の大阪弁護士会館であり、維新の市議と、条例案に反対する府教育委員らが意見を
戦わせた。府議会では7日、教育委員が出席して審議が予定されており、前哨戦の様相を呈した。

 維新大阪市議団の坂井良和団長▽府教育委員の小河勝・大阪樟蔭女子大講師▽二宮厚美・
神戸大発達科学部教授がパネリストとして参加。条例案は教育への政治関与や競争主義を
強く打ち出している。作成にかかわった坂井氏は「政治的中立性の名の下に民意が全く
反映されない教育委員会制度を何とかしたい」と説明した。

 これに対し、元中学教員の小河氏は「すごくできる子は頑張る傾向も出るだろうが、
7割方はギブアップという状況になるだろう。現実に対する破壊的な影響が極めて大きい」と
懸念を示した。

 坂井氏は「選挙を通じて『変えてほしい』という人が多くいたのも事実だ。現行制度の中で
(改善すべきだ)と言うが、本当の住民の意見なのか」と反論した。府教育委員は条例案が
可決されれば辞任する意向を示している。

ソース:http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111204k0000m010017000c.html

4 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 12:12:17.94 ID:7nXaza+k0
市民の民意は取り付けたが教員の民意はまだとりつけてないからな。
ここで市民の民意を盾に押し切るようならまさに独裁だ。

7 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 12:13:52.35 ID:jfwtscRk0

日教組はもう辞めたか?  授業もしないでデモ活動は税金泥棒だから

68 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 13:27:22.40 ID:bHDItJdK0
大阪は私立高校の授業料無償化したし中学校学校給食始めるし学区制なくすし
学力テスト公表して志望校選びやすくなるし障害児には手厚い支援が増えたし
英語特区作ろうとしはるし子供の医療費無料にするし


維新が子供の教育にかける情熱はすごいわ
大阪の保護者はみんな維新応援やで

74 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 13:39:26.41 ID:5UoSZHUM0
>>68
私立高校の授業料無償化なんてばら撒き政策以外の何物でも無いだろ
最初は高校生と討論して大人気なく泣かせてまで補助金削減したのに
言ってることとやってる事全然違うやん

だいたい私立高校がいつまでも無償化できる訳が無い
一応橋下は5年は続ける、と言って始めたことだが、その後はどうなるか想像できる?
学区制が無くなり、学力テスト点数公開すれば私立・公立問わず人気校に生徒は集中する
下位の公立校からまず定員割れでどんどん統廃合される

その状態で私立の授業料が元に戻れば最終的に金持ちの子しか高校に行けなくなるんだよ
金も無く、頭も並の子どもは中卒で社会に放り出される
当然就職先も無く雇用問題も深刻化する
橋下・維新のやってる事は目先の有権者の願望しか見ていない愚策だ

87 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 13:54:21.22 ID:5UoSZHUM0
別に学力なんか低くてもいいんだよ
成績が悪いからダメだなんてのは70年代の教育ママの発想だろう
教育というのはもっと総合的に社会で生き抜く力を育て、人生を豊かにするためものだ
大阪の高卒の子らは基本的に仕事も真面目でそれなりに伸び伸び生きてる

136 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:29:39.14 ID:bHDItJdK0
教育基本条例

・2年連続D評価の職員は特別研修・適性を厳密に審査
  →それでも不適格なら分限処分
・同じ職務命令違反3回繰り返した職員は分限処分



これ何かおかしい?
普通に仕事してれば何にも心配することないよね?


137 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:30:26.51 ID:5UoSZHUM0
今の府教委は橋下なんかよりよっぽど教育を真剣に考えている先生方ばかりだよ
討論になったら橋下・維新は「民意がー」しか言えない
今の府教委を辞めさせたら橋下の友達の民間校長や
何も分かってない維新の息が掛かった教育評論家みたいなのが府教委になるだけ

143 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:33:05.51 ID:FZywspsu0
>>136
普通にしてても一定数Dを作らなきゃいけないから、周りの教員が優秀だったら普通の人もDになるよね
ベテラン先生が多い学校に新人が入ったら、2年連続Dになるのが目に見えてる
しかもベテラン側は自分の評価が落ちるのを気にして新人に対する教育はしなくなるかも

なんて、民間ではとうの昔に議論されて、余程優秀な評価者がいないと成り立たないってわかってることなんだけど

149 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:35:04.90 ID:J6ROM2QSO
>>137
その優秀な教育委員と保護者で話しさせろぼろくそにしたるわ

156 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:37:05.30 ID:bHDItJdK0
>>143
「みんな優秀なら問題ない人までクビにされる恐れがある」



ってブサヨ教員のお決まりの反論だけど
みんな優秀なら学力日本最下位レベルになってないし
むしろ「みんな無能」ってのが実情じゃないの?

160 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:38:46.51 ID:FDlpYehA0
>>143
評価制度というのは普通、職責に応じて評価されるもんなんだが、なんで新人とベテランが
同一評価軸に乗る前提なんだ?よく知らずに批判してないか?

170 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:45:41.21 ID:FZywspsu0
>>160
そりゃ民間は基本ピラミッド構造だから、職責に応じた評価基準も作れるけど、
教員はほとんど横並びでしょ
経験年数で評価基準を変えるなんて条例に書いてないし

175 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:49:52.52 ID:FDlpYehA0
>>170
新人とベテランが横並びなわけないでしょ。細かい運用が決まってないからって、
あり得ない例を仮定して批判するのはおかしいじゃん。


182 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 14:56:37.56 ID:FZywspsu0
>>175
そういう運用はあり得ないって聞いたことないけどね

でも仮に経験年数で基準が変わるなら、「ダメな教員に2年教えられるのは困るから評価をつけて辞めさせる」ってのは実現しないよね
事実上新人は判定が甘くなるってことなら


ついでに言うと、日教組あたりがD評価食らって、
「組合に所属していることを理由に不当な評価をされた」
「維新の会に反対していることを理由に不当な評価をされた、思想の自由に反している!」
とか言いそう

185 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 15:01:03.52 ID:FDlpYehA0
>>182
聞いたことないって、そりゃ今から制度を決めようってとこなんだから決まってるわけないじゃん。
いろいろ書いている問題点にしたって、どれも制度を決めていく過程で対策を考えていけばいい
レベルの話だ。

あなたの書いていることを見ると、はなからやりたくないから、やらないでいいための理由をあれこれ
頑張ってさがしてるだけに見えるんだよ。そういうことしてると、何も良くならない。

191 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 15:08:01.99 ID:5UoSZHUM0
>>185
今から問題点を話し合って改善していくんじゃなく
最初から問題点が指摘されている案をゴリ押しして通そうとしてるんだよ

だいたい対案を出さなきゃ議論にならないという維新の考え方がおかしい
自分達の出した案に対して反対意見があったら
それを改善していく事でより良い条例案にすればいい

200 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 15:18:57.39 ID:SkoiQx9c0
>>191
俺は維新の案が正解とは思ってないけど
絶対評価ものんで対案も踏まえて協議するとこまで譲歩したわけ
さすがに教育委員会の分が悪いと思うよ

211 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 15:33:59.86 ID:5UoSZHUM0
>>200
対案というか、子どもの学力向上のためのプランなら現在府教委だってやってるわけだし
ダメな教員を辞めさせる必要があるというならもっと教育委員会の数を増やして
学校への監視を強化させればいい

橋下のいう「民意」を取り入れようと思ったらよっぽど時間を掛けて慎重に検討する必要がある
だから今はこれとこれにはこういう問題がありますよ、と反対意見を出しているのに
橋下はそれについての問題回避は考えず「いや、だって『民意』はこうなんですよ」としか言わない

そもそも条例案を作るなら最初から府教委を交えて案を練れば問題も少なくて済むのに
いきなり条例案を出して「対案が無ければ通します」というやり方が異常過ぎる

222 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 15:44:28.61 ID:9PwbQFoT0
成果主義の難しさはどうやって評価するかが難しいのであって成果主義自体にはなんの問題もない。
そして教師や学校は教え子のテストの点数や合格実績という非常に客観的な評価基準がある。
教師の場合はどうやって評価するか難しい点は何もない。

237 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:00:51.53 ID:FmlgIXx7O
悪させずに 普通に教えてくれたらいいだけ
だいたい 学校の教員に授業以外期待しちゃダメだろ
学力なんか 社会環境と家庭の方が問題だから

243 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:08:24.08 ID:/1mySP560
>>237
しかし学校での修正がまったく機能しなくなれば、子供はそういう格差を背負ったナマのままで、社会に放り出されることになる。
まともに就職できない奴が続出して、社会統合、一気に不安定化するよ。

教員には頭が下がる。

実際、彼らが最後の箍だよ。とくに大阪みたいなDQN量産地域ではね。

246 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:14:04.10 ID:j+tmVKgD0
>>243
まるで大阪はそういう教師ばかりみたいな言い方だが、
そんな教師は極少数で全く仕事をせずに政治活動もどきばかり
やってる教師がたくさんいるのが問題なんだろ。

249 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:16:19.73 ID:/1mySP560
>>246
っていう2ちゃんソースの妄想ですね、わかりますー。

251 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:18:51.64 ID:j+tmVKgD0
>>249
大阪の教師がちゃんと仕事してるのなら成果主義になっても何も困らないんじゃねーの。
反対してるのはちゃんと仕事してない教師がいるって自覚があるからだろ。
ソースなんて必要ねーよ。

253 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:19:40.50 ID:A3YaXXy70
>>243
よう いうわ 馬鹿教師が今まで馬鹿を量産してるのが大阪じゃ
大阪の子供の学力は全国で何位かみたらわかるやろ

255 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:22:51.53 ID:SkoiQx9c0
>>246
末端の教員はほんと頑張ってるよ、あいつら残業代とかでないしな



259 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:25:57.07 ID:j+tmVKgD0
>>255
これはその本当に頑張っている教員をちゃんと評価してあげようって話でしょ。
どう考えても、ちゃんと頑張っている教員と怠けている教員が同じ待遇ってのはおかしいだろ。

272 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:33:24.30 ID:SkoiQx9c0
>>259
いや駄目なやつを切るだけだよ

274 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:34:15.74 ID:TasX2yI60
教育の低迷は経済格差・貧困が原因だということは世界の常識。
教育に関心がない親や生活習慣を整えられない親の子は
学力が低くなるのは必然。
大都市なので地域社会の目も届かず、
子供を地域が育てようという意識はほとんどない。
夜間にうろついている子供がいても誰も気に留めない。

学校教育以前の段階で破綻しているのに
教師に原因を求めても何の役にも立たない。

現場を見ないトンチンカンな案は解決に繋がらないばかりか
「教師が悪いせいなんだ」と親の問題意識のさらなる低下を招き、
害悪にしかならない。

280 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:36:31.18 ID:j+tmVKgD0
>>272
たとえそれだけでも、やらないよりはやった方が現場の士気は上がるだろ。
一生懸命仕事しても怠けている奴と同じ扱いされるのなら、大抵の人間は一生懸命やらない。

284 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:40:06.45 ID:bCReuSN30
>>272
実質はダメなやつを切るだけなんだろうが、現に橋下が知事になってから、
大阪府の教員採用の倍率は下がってる。
どう考えても橋下の教育に対する姿勢と待遇面の悪化(が想定される)によって敬遠されているとしか考えられない。

アナウンスの失敗だよ。これでは。
優秀な教員は来ない。

>>274
今回の条例案は、この方向を加速させるような。
それが狙いかもしれんが。


291 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:43:13.91 ID:/1mySP560
>>280
笑わせんなよ。
「セーカシュギ」なんて、ブラックを除き、まともな「民間」なら、今時やってるとこなんて皆無だぜ。

「一生懸命仕事しても怠けている奴と同じ扱いされるのなら、大抵の人間は一生懸命やらない。」ってお前の発想、それ、チョーセンジンの発想だわ。

299 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 16:49:36.24 ID:3q1YGAzV0
>>211
>>222
そうなのかなあ? 
小学校の学力向上の案はあるのかもしれないけど、経験から高校の
勉強内容については持ってないんじゃないかな?
もしかすると従兄弟の行ってるような私学の特進コースのような存在が
もしかすると府立の上位校の教師や教職員や教育委員会から見ると
目障りなんじゃないのかなと最近思えて来たよ?
どうしてかと言うと、茨木や豊中の2つ下を落ちた公立中学出身の
生徒を府大や市大神戸や阪大や同志社や関学に、現役で入れる
学力をつけてしまうんだから。
軽い気持ちで親戚の家庭教引き受けた俺が驚くくらい。
市大蹴って同志社(法)余裕で通ったつもりの俺なんだが、
高校生の従兄弟の学力に完全に負けてる。
特に英語には舌を巻いたわ。
オレが全然読めない英文をスラスラオレに解説しながら読むんだわ。
まるっきり立場が逆になってしまったんだわ。
従兄弟の2人でそういう実例をまざまざと見せつけられた。

で、その従兄弟らは、元々オレより全然偏差値低い公立落ちて
オレが馬鹿にしていた私学に行ったのにな。
どうやら、見せてもらったプリント見ても、私学の毎日の
授業の内容や解説が、 根本的に公立とはレベルが違うみたい。
あいつらのノートやプリント自体が、大学生の俺が
もう一回勉強したくなるようなものだったから。
その従兄弟の1人は、大学通った春休みに生意気に河合のチューターの
試験一発で通って京大や大学院生に混じって英語のチューターやってたわ。
府立有名校OBの俺、伯父のコネで某一流商社入ったんだが
もはや学力の話題では親戚で立場なしの状態。

336 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 17:36:28.14 ID:9PwbQFoT0
教育大が跋扈してそういうのを雇わせないんだよ。役にも立たない教職課程取ってないから教師の資格なしとかいって。
博士号や修士号があれば無条件で教師の資格と認めろよ。むしろ学卒に教師の資格を与えるな。

340 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 17:45:14.23 ID:6dhuMtCf0
>>336
良教育でよく話題になるフィンランドがそうしている。

フィンランドでは修士・博士として何かを成し遂げていないと教鞭をとれない。

342 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 17:52:24.65 ID:bQ95YKAw0
>>340
そう言えば職員室で……
バリバリの院卒の実力派教員の中では
ロンパールームと呼ばれてる。

353 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 18:28:17.78 ID:I0BkoWyY0
反対派の人たちの職業って学者、ジャーナリスト、精神科医、作家とかの
職業多いよね。そういうのでくってけるなら問題ないわけよ。99%の人間
はこれからアジアのエリートと仕事の奪い合いになる。英会話できません、
で即生活保護って時代がもう時期くるってことがどうしてわからんのかね。

395 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 20:01:30.66 ID:WYJSUkdf0
大人も勉強せなあかんよ。
自分は対象外と思ってたらあかんよ。
それこそ、大人なんやから教育委員会も何の責任も持ってくれんよ。

397 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 20:16:22.40 ID:CJRGquz60
>>395
あなたのいう教育委員会の責任って何です?

400 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 20:21:29.33 ID:WYJSUkdf0
>>397
教育して最低限生きていける力を与えるよう努力する責任。

403 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 20:27:06.05 ID:nmEDfmnq0
>>400
公立教育に特有の具体的中身のない言葉遊びの文言ということですなw

405 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 20:34:27.59 ID:WYJSUkdf0
>>403

>>公立教育に特有の具体的中身のない言葉遊びの文言ということですなw
そうかなぁ。具体的やと思うけど。
結果、努力が空回りしてるのか、成果をあげてないから
不満があがっているんであって、都道府県別順位なんてどうでもいいこと
のように思ってるけどね。
定量的指標は必要だしわかりやすいけど、
この場合、指標としてふさわしくないと思うよ。

429 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 21:56:58.61 ID:yhjYEjhC0
大阪というか関西の一番悪い所は高校進学時に公立1校(これは理解できる)が私立も1校しか受験できない事だな
その上、公立に合格したら半強制的に入学させられる
だから上位公立高校も比較的に優秀な生徒を確保しやすい
中学の教師はチャレンジしたい子も安全圏内の学校を選ばさせる要因になるんだ


うちの子には好きな学校を受験させたら、嫌味タラタラ言われたらしいw

430 :名無しさん@12周年:2011/12/04(日) 22:08:50.12 ID:bHDItJdK0
>>429
大阪は地元集中(地元の公立高校を強く進められる)という悪しき慣習がある

・ブサヨの結果平等主義
・ブサヨの雇用確保
・拒否すると内申書をボロクソに書かれる


このせいで頭がそこそこ良い奴でもアホ高校に入られられて人生狂った奴多数
橋下も大阪出身でこのことを良く知ってるので教育改革を重視してる


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322968208/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ