いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

先天的

ニュース【話題】放射能の危険を過度に煽った「自由報道協会」 岩上安身氏、上杉隆氏らによるデマ・人権侵害★

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/06/08(金) 09:46:03.77 ID:???0
「福島の原発事故で出た放射性物質による健康被害の可能性は極小であり、日本でこれを理由にがんなどの病気が増える可能性はほぼない」。
これが科学の示す事実だ。しかし、放射能デマがやむ気配がなく、社会の混乱を招いている。デマの発信源の一つがメディアの「煽り報道」だ。

放射能の正確な事実の伝達は積極的に行われるべきだ。また原子力発電について賛成、反対をめぐる
自由な発言をして、エネルギーの未来を考えることは意義深いことだ。

しかし不正確な情報やデマの拡散は他者を傷つけ、自分の社会での信用も失わせ、社会に混乱を広げる。

さらに「煽り報道」はメディアそのものを自壊させる行為だ。日本国民の大多数は賢明で冷静であり、
報道の真偽を見極めている。放射能をめぐる誤った煽り報道はそれを発する記者個人、媒体、
メディア企業、さらには報道全体への不信を生み出している。

報道への信頼の崩壊は、メディアの存立基盤がなくなることであり、それは自由な報道が前提になる民主主義体制にも悪影響を与える。
デマを拡散した人を過度に糾弾する意図はないがその反省をうながし、これまでの事実を示して誤った報道や情報洪水への対策を考える。

「お待たせしました。福島の新生児の中から、先天的な異常を抱えて生まれて来たケースについてスペシャルリポート&インタビュー。
スクープです。賛否はあるでしょうが、勇気あるカムアウトした当事者には温かいエールをお送りください」。

昨年12月、インターネット上の短文ブログ・ツイッターで異様な書き込みが行われた。これはジャーナリストの岩上安身氏によるものだ。
福島の原発事故と新生児の異常は無関係であるにもかかわらず、関連づけるかのような書き方をしている。
しかも人の障害を報じることにまったく自粛の姿勢がないことに驚く。

念のために説明すれば、先天的異常は新生児に一定の確率で起こる。
原爆の医療記録によれば、妊娠中に一瞬で数100ミリシーベルト(mSv)の強い放射線を浴びたときに、胎児に影響が出た例がある。
現在の福島では、自然放射線に加えて年数mSvの放射線量の増加しかないので、放射線による障害など起こるわけがない。
http://agora-web.jp/archives/1462520.html
前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339041647/

95 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:05:15.63 ID:kSE3h2+V0
放射線被害を実証するために自分で死んでみせればいいのに。

109 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:08:03.82 ID:uXJ3eC4I0
>>95

安全性を実証するために付近に住んでくれよw

140 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:14:17.77 ID:kSE3h2+V0
>>109
相応のカネをくれるなら住んでやるよ。タダじゃ嫌だね。
なぜならば、俺は安全を立証することによってカネ儲けをしているわけでは無いから。

178 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:25:43.33 ID:uXJ3eC4I0
>>140

貴重な生データだから金出す研究機関はいくらでもあると思うぞw
立ち入り制限エリアぎりぎりのイチバン濃ゆいところでゼヒ!
みんなのカナリア代わりになってくれ、国士様

194 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:30:38.98 ID:kSE3h2+V0
>>178
ではお膳立てしてくれ。条件次第だ。

202 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:37:22.23 ID:0lpT6Te4P
正体が分からず、目にも見えないモノを恐怖するのは自然な本能。

しかも、どうせ怖がるだけで放射線の事を勉強して理解しようなんて
気を起こしやしない。

煽って儲けるネタとしては、夏の怪談スペシャルやマヤの滅亡と変わらん。
メディア業界にとってはメシのタネなんだから大目に見てやれよw

203 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:38:45.67 ID:uXJ3eC4I0
>>194

そうだな…生活実費以外の純報酬でいくら欲しい?
当然健康被害が発生しても保証しないことと、
週一回くらいの検査が義務づけられるのは了解?

219 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 10:44:35.61 ID:TLHCEp+7O
>>202
湯川秀樹やアインシュタインは晩年、反原発派だったけどな
彼らは放射線に無知な素人だったとでも?

265 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:04:06.91 ID:wjCq77Oe0
すごい断定的な記事だな。
低線量被曝のリスクはまだほとんど解らないのに。
障害児の件に関して言えば、先天性によるものか、
被曝が原因なのか、それさえわからないってことだ。
ただ、放射線はDNAを確率的に損傷させることが出来るということだけは
現段階で確実に解っていること。
こうした放射線の仕組みをなぜマスコミは解説しないのだろうか?



302 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:19:35.91 ID:jo0kySfG0
典型的なバカサヨ文系マスゴミ屋だね。
経済物書き風情が、小出先生や武田先生を否定して、「非科学的」だあ?www
キチガイにもほどがあるね。


http://profiles.yahoo.co.jp/-/profile/?sp=qr2PPEM4aK7mdozZILctPuSeBaKA&.src=blog&.done=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Fishiitakaaki1
石井 孝明
経済・環境ジャーナリスト。慶応義塾大学経済学部卒業。
時事通信社記者、経済誌フィナンシャル ジャパンの副編集長、
編集プロダクション経営などを経て、現在、ジャーナリストとして活動中。
著書に『京都議定書は実現できるのか~CO?2規制社会のゆくえ』(平凡社)
『気分のエコでは救われない‐温暖化と経済をめぐる本当の話』(日刊工業新聞)など。
関心はグリーンな経済と未来、温暖化、社会企業家、経済史、金融。
趣味は旅行、読書、最近の関心は、東洋思想、易占など。


>>265
少なくとも、低線量でも影響があることはわかっているよ。
LNT 仮説ね。
国際原子力機関も、国連もこの考え方を採用してるからね。


306 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:20:33.93 ID:XkSl1N5Q0
放射能がそんなに危険なら、毎日の紫外線だって思いっきり危険な筈なんだが。
紫外線を大量に浴びたら、間違いなく死ぬぞ。
大量に浴びなくたって、日焼けして皮膚ベロベロだしな。

文系脳の中じゃ、紫外線と放射能は全く違うものになってるんだろうか?
どっちも同じ「光」なんですけど。
波長が違うだけ。


348 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:34:36.84 ID:ssAMXLL70
>>302
最新のMITの研究によると、
「低線量、及び低線量率被曝がDNAに与えるリスクは小さい」

http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html

↑の翻訳
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-87.html


これは今までの研究の延長線上にあるものですね。

アメリカの避難基準(自然放射線の8倍)や
福島の避難にも疑問としています


384 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:46:13.03 ID:OwT9fv6K0
「福島の原発事故で出た放射性物質による健康被害の可能性は極小であり、日本でこれを理由にがんなどの病気が増える可能性はほぼない」。

証拠出せ。
証拠もなしならなんとでも言える。

386 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:47:01.02 ID:jo0kySfG0
>>348
面白そうな論文だね。
あとでよく読んでみるよ。

ただ、ざっと眺めても書いてあるけど、「低線量に関する初めての実験」だろ。
追従データとか、逆のデータとか、沢山出てきて、評価が確立しないことには
なんとも言えないね。

LNT仮説は、現在広範囲に採用されているもの。
なので、現時点での評価はそれで良いでしょう。


398 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:51:20.74 ID:ssAMXLL70
>>384
MITの最新論文

自然放射能の400倍でもDNAの損傷は見られない。

>>386
未だにLNT「仮説」と付いていることを考えてみよう。
だれも証明できないんだよ。


402 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:52:38.61 ID:4jVmtX2A0
アゴラとどちらがデマかは、その内わかるよ。
っで、安全ならてめーらがフクシマに移住して安全を証明すれば良いだろwww
言動不一致は、デマじゃなくて詐欺か・・・おまえ等の言論活動は営利活動だからなー


407 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:54:20.26 ID:gr+N534L0
危険だというなら

明らかに福島由来の放射線で
死んだりガンになったり
米を食べて死んだり魚を食べて死んだっていう例を
出してみてよ

もう1年以上も経ってるぞ

409 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:54:31.65 ID:jGNpRG8n0
医療を少しでも学んだ者なら、速攻で逃げてますが何か?w
放射性の被害は過度に考える方が適切なくらいなんだが…
民衆の無知に付け込んで、明らかにミスリードしようとしているな

415 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:57:07.79 ID:kTfNSvct0
>>402
何年間すめばいいんだ?孫の代いや何世代後にも影響が出るって人がいるんだが

420 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:57:27.21 ID:CSx3Aiwyi
>>409
高校物理を学んだ人間なら
逃げないだろうね

428 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 11:59:41.21 ID:uXJ3eC4I0
>>420

高校生物も学ぼうねw

434 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:01:03.55 ID:jsbQ7ofK0
>>407
たった一年しか経ってないぞ


436 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:01:25.65 ID:CSx3Aiwyi
>>428
生物を学んだ人間なら
なおさら、DNAの損傷と補修について詳しいから
煽り屋には乗らなくなるよ

447 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:04:11.69 ID:CSx3Aiwyi
>>415
広島長崎では
世代を超えた影響は把握されてません
あしからず

451 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:05:11.37 ID:gr+N534L0
>>434
あれだけの規模の事故で
一年経って放射線由来の死者は一人も出してないし
米、魚、お茶等を食べ(以下略
関わった人も相当数いるだろ。

474 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:11:30.78 ID:IW4+jQg10
>>398
そhのMITの論文は所詮マウス実験にすぎない件

491 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:16:08.91 ID:uPu+uMKt0
>>451
心臓疾患による突然死が、福島エリアで急増していますが?
昨日まで元気に走っていた子供が、急に心臓発作で死んだりしていますが?
福祉までは1歳から19歳までの心臓発作死亡が、
2010年と2011年では倍増しています。偶然ですか?
原発作業員もすでに6名(たった1年で作業員が6人も死ぬのは偶然ですか?)
そのうち数名は心臓疾患と発表されていますけど?
セシウムが内部被爆により心臓疾患を起こす事は、すでに常識ですが?

>>447
母親だけが被爆したケースより、両親ともに被爆していたケースでの
子供の白血病発症のほうが圧倒的に多いと、つい最近発表されましたが?
ちなみに「親の被爆による遺伝的影響は見られない」と言い続けている機関は
日米共同運営の研究機関「放射線影響研究所」ですから。
加害者が運営に大きく関わっている機関ですよw


504 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:17:32.43 ID:cI8rwMsy0
統計の信憑性の検証は必要だが、「チェルノブイリ・ハート」という被曝者の子ども
らの奇形発生率の多さを描いた映画を見るがいい。
子どもや子孫に対する責任とは何か? 東日本でこのまま子育てをしても大丈夫
なのか? 外部・内部被曝はどうなのか? 
すでに富裕層や医師の中には東京から非難する人もいるし、そういうマニュアル本
も売り出し始めている。
それから、この国の厚生行政は事前に被害を認知してできても公害や薬害を放置し、
被害を拡大し続けていることを忘れるな。



524 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:23:06.48 ID:1NEtks9/i
>>504
逆にこの先何も起きなかったらそういう
デマをばらまいてこの国に混乱と経済的な損害を与えた
責任を取る覚悟はあるのかね、あなたには

542 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:26:44.24 ID:kTfNSvct0
>>474
そんなこと言ってもLNT仮説だってハエでしか証明されてないじゃないか


>>491
まあそりゃストレスが増えれば心臓発作は増えるだろうな
作業員6人死んだってのも、ホームレスのような変なやつらを何千人も集めてきてんだから
それ位は死んでもおかしい数字ではないだろ
セシウムが内部被爆により心臓疾患を起こす事は、すでに常識ですが?
そんなことを言ってる科学者は一人くらいしかいないんだけどなぁw


549 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:28:08.08 ID:JVznmrBT0
>>524
危険側に考えてそれが間違ってたら、なにもなくてよかったねで済む
安全だって言って間違ってたら被害がでるとこが
この両者の重要な違い
だから日本のもの作りでは原則危険側から見るのが大前提だよ

559 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:29:55.08 ID:ZXOOWQai0
>>549
程度にもよるだろバカが
そんなこと言い出したらビルの一つも建てれねえ

571 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:32:29.32 ID:NY+v5pijO
>>559
君は安全はタダだって思ってんだね やれやれ

573 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:32:52.82 ID:JVznmrBT0
>>559
君は安全はタダだって思ってんだね やれやれ

651 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:49:57.04 ID:d5t4p+I20
放射能がちょっとでも強くなると、
ガンの発病率は高くなるお!

ってホザいてる馬鹿は、
各地域の放射線量が一定だとでも思ってるの?

663 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:52:44.66 ID:IZM53tgT0
>>651
その放射線は何に分類されてるの?w
紫外線? X線? ガンマ線? 中性子線? 何?w

人工的な物? 宇宙線?

675 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:55:41.13 ID:d5t4p+I20
>>663
放射線に人工も天然もねえよゆとりw

682 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 12:58:31.57 ID:d5t4p+I20
放射線量が高い国と低い国で、
ガンの発症率に差が無いのはどうして?
教えて危険厨さぁん。

692 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:01:23.92 ID:jo0kySfG0
>>682
他の環境要因の方が、影響が大きいからでしょ。
だから、年間3mSvとかまではダイジョウブヨー、という判断は、
間違ってはいないよ。

フクシマもそんな範囲に収まってれば、よかったんだけどね、、、


715 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:08:12.19 ID:jo0kySfG0
>>692
追記。
日本では、平均して1~2mSv/年(自然由来)。
ブラジルかどこかでは、3mSv/年(自然由来)くらい。
だから、

  1~2mSv/年(自然由来)+原発事故からの人工被曝(1~2mSv/年)

ならば、トータルで問題無いでしょ、という判断は正しい。
日本での人工被曝の基準限度(1mSv/年)も、こういったことを根拠にしてるからね。
(たしか、70年間での影響から算出)

フクシマは、それをはるかに越えているからみんな怖がってるんでしょうが。


856 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:47:31.74 ID:89Skc7uB0
放射能が安全かどうやって証明するんだ?と言ってる人が日本から離れようとしない時点で決着はついてるよ
俺は本当の危険性を知ってるんだという優越感が欲しいだけで別に日本のことや子供のことを考えてるわけじゃない

864 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:49:34.05 ID:IZM53tgT0
>>856
だから安全なのか?  なるほどw 説得力有るよw

869 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:50:40.57 ID:89Skc7uB0
>>864
俺は関東に住んでても安全だと思う
で、あなたは危険だと思うのになぜ日本から離れない?それが不思議なんだよ
海外で生活するお金がいないからもう癌を覚悟してるってことなのか

891 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:58:16.77 ID:uzjDwff60
しかしまともな安全厨っていねえな
どいつもこいつも「おまえの母ちゃんでべそ」的なことしか言えないってどんだけレベル低いんだよ


903 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 14:00:41.36 ID:a4pb5+YM0
こいつらは論外
小出なんて、典型的な京大のアカじゃんw
そんなの持ち上げてる時点で終了

危ないと言われ続けりゃ、そりゃ誰だって怖いわな
現状、収束していないんだから、そりゃ怖いのは仕方無い

ただ、冷静な客観的事実と、十分なデータに基づく裏付けが無く騒ぐのは誰の為にもならない

まずは淡々と、原発の現状はどうなっているのか、被害はどのくらい出ているのか
それが知りたいだけなんだよね
責任の所在も曖昧すぎる、誰も責任を取っていない

あとは推進だの反原発だのじゃなくて、この先、国家全体でエネルギーをどうするのか
有事の際はどう対応するのか

あまりにも極論が先行しすぎ、結論ありき、イデオロギーだけで語る人間が多過ぎる
今は、というか永遠にそんな人間は必要ない

928 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 14:06:26.33 ID:gr+N534L0
危険厨化するのって
ノストラダムスの予言を頭から信じこんで
世界滅亡とか言いふらして
後でアホ呼ばわりされてるようなタイプだろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339116363/l50人気ブログランキングへ

ニュース【テレビ】14日放送のクイズ番組「Qさま!!」で、先天的な脳の機能障害と考えられる自閉症を病気として扱ったとしてテレビ朝日がおわび

1 :禿の月φ ★:2012/05/16(水) 15:36:36.55 ID:???P
テレビ朝日は14日放送のクイズ番組「Qさま!!」中で、先天的な脳の機能障害と考えられる
自閉症を病気として扱ったとして、同番組の公式ホームページにおわびと訂正を掲載した。

テレビ朝日広報部によると、14日の放送中に、「ここ10年で患者数が増えている病気を選びなさい」という問題を出題、
自閉症を正答の一つとした。視聴者から放送中に指摘があったことから誤りが発覚した。
広報部では「設問の事前チェックが不行き届きで、誤解を与えてしまった」と話している。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120516-OYT1T00647.htm
テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」公式(ピヨピヨ)
http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/



15 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:40:37.78 ID:ZsX2JYGu0
自閉症は機能障害だ → 2ch⇒「病気だろ」
自閉症は病気だ → 2ch⇒「機能障害だろ」

80 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:57:09.09 ID:rc9UWJgk0
病気ちゃうの?

91 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:22.12 ID:wmsptEub0
>>80
病気は後天的なもの。
障害は先天的なもの。
自閉症は障害。


93 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:51.31 ID:Lb9UFBae0
自閉症は病気がだめなら機能障害
病気のほうがいいような気がするけどな

98 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:21.68 ID:hvOzx6R+0
>>91
その分類もおかしいだろ。
先天的な病気もあるし、後天的な障害もあるじゃん。

100 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:48.39 ID:+FG+26xJ0
あ、ところでさ、介護って登録商標だって知ってる?
なんでホームヘルパーってメンドイカタカナで言ったり、社会福祉士とか言ったり、
わけのわからんケアマネージャーと言ったりするのかを
調べてたら、介護って言葉が登録商標らしい。
ワタミの登録商標。

105 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:01:20.33 ID:wmsptEub0
>>93
自閉症はかつて後天的、かつ親の育て方(特に母親)が原因とされてきた時代背景がある。
病気という扱いになると、こういうイメージが復活する事が自閉症の子を持つ親の心配の1つでもある。


141 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:09:50.38 ID:hvOzx6R+0
>>105
いやいや、それじゃあ「ホントは病気なんだけど、差別されるから障害にしちゃえ」って言ってるようなもんじゃん。
病気かどうかを当事者の都合で変えていいのか?
それならオマエさんが書いた病気と障害の定義自体、意味がないじゃない。

146 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:11:04.59 ID:cqiA1zGB0
これは、クレーム付ける方がどうかだよな~
広義の病気として悪くはないと思うけど。
とても言葉に敏感な人でしょうね。

158 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:14:41.77 ID:wmsptEub0
>>141
病気は広く曖昧な概念で、実は正確な定義はない。
そういう意味では自閉症=病気という扱いは必ずしも間違いではない。
一方で障害は医学上の定義自体は大体確立している。

でも病気だとその曖昧な概念の問題で、親の責任にされがちだからより正確な障害とした方がいい、という事。


237 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:41:07.86 ID:cqiA1zGB0
LCD-10のF840だから、病気と表現して何ら悪いことはないでしょ。
クレームつける人が結果的に差別を助長しているような気がする。

250 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:45:06.64 ID:OD5S9IwHO
>>237
病気と障害の違いは理解しなくていいんですか?

266 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:49:38.79 ID:kgsHbaQt0
治るモノと治らないモノの違いでおk?

279 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:54:46.80 ID:H1hzxXeP0
>>266
機能障害により発症する→障害
発症したことで機能障害が出る→病気

282 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:57:45.96 ID:9nCwJVhn0
>>279
先天的なもの、例えば奇形なんかと同じって事か?
心臓の奇形みたいなのは病気では無いって事???

295 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:01:26.49 ID:H1hzxXeP0
>>282
大体そう。

303 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:06:33.96 ID:9nCwJVhn0
>>295
先天的なものでも一般的には「心臓病」って言うよね?
医者なんかは区別するって事なの???
じゃあ遺伝病なんかに分類されるのは生後に発現するものだけなんだ。
「先天性」って付いたら病気ではないって事になるよね。

血友病なんかも病気ではないって事でFA?

310 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:10:03.32 ID:cqiA1zGB0
自分の子どもが通っている学校には、発達障害のある子を、『しょうがい』と呼んで差別している子が居て、
そのせいもあって、どちらかと言えば、障害の方が差別用語になっている気がしています。

315 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:12:26.73 ID:H1hzxXeP0
>>303
先天的は関係ない、原因が何かだって、
機能障害で発症→障害
この場合は原因が機能障害。

319 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:13:52.11 ID:QnidtEM5O
>>310
昔はちょっと変わった子供、どんくさい子供、で済んでたのに
(軽度)発達障害なんて病名つけたがために、逆に差別が増えただろうな

326 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:17:54.51 ID:9nCwJVhn0
>>315
原因があって機能障害になるんだろ?機能障害ってものが独立してある訳じゃない。
機能障害が生まれつきなのかその後発症するかの違いって事じゃないん?

自閉症は症状を指す言葉であって病名では無いって事とは違うん?

335 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:23:02.40 ID:CokGELfd0
医者にかかる類のもの、という意味で病気と言ってるんだろ
そんな基礎的な単語を、人権とか個人の心情にまで配慮して使わないよ


341 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:24:30.33 ID:H1hzxXeP0
>>326
先天性で病気の場合もあるし障害の場合もある。
生まれつきどうかで病気や障害と分けるわけじゃないってこと。

344 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:25:54.05 ID:XEHwbs2P0
これだけ喧伝してても
いまだに自閉症を内向的になり引きこもるみたいな症状だと思ってるやつたくさんいるからな
名前が悪いんだろうが

349 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:29:31.51 ID:OD5S9IwHO
>>344
それを助長するようなイラストに痛風やAIDSとならんで病気と区分

障害という区分があるのに病気でいいだろはおかしい

353 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:31:16.73 ID:9nCwJVhn0
>>335
クイズだから厳密であるべきじゃね?
病気じゃないと自閉症を除外して回答出来なかったクイズオタクのクレームかもよ?

>>341
病気の場合は病気で俗に言う「障害」が生じるんだよね?
それ以外で「障害」が生じたの場合は病気じゃないって事になるはずだけど
じゃあ、それ以外ってのは何なん?怪我とか???
もともと病気の定義を問題にしていたんで、
病気であるかに基づかないで病気を定義しないとダメだろ。

367 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:36:42.40 ID:H1hzxXeP0
>>353
病気以外で障害が生じたなら障害だろ。

370 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:39:41.72 ID:9nCwJVhn0
>>367
だから病気を定義できなきゃ「病気以外」かどうか分からんだろ?
自閉症が病気かどうかってのはどうやって分かるん?
「機能障害のせい(=病気ではない)」と書いてあるから?
書いた人はそれをどう判断したのかを問題にしているんだよ。

393 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:56:13.33 ID:KoDjzLG3i
乙武さんは病気か?
障害だろ

それと一緒

403 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:06:00.42 ID:QnidtEM5O
>>393
障害者は、障害を持ちながら病気も患っている場合が大半だと思うぞ
ダウンだって知能障害だけでなく、内臓疾患も患ってるのが多いし
自閉症児も薬を服用しているのが大半だから
脳内の血流や脳内物質異常という視点から見たら、病気とも言えるし、障害とも言える

何故障害か病気か と2択に分けたがるのかそれがわからん


414 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:13:01.98 ID:4JfuasSA0
>>403
お前の理屈って「高齢者は何らかの病気を持っていて薬を服用している人が多い。だから高齢者=病気だ」って言ってるようなものだと思うけどw

自閉症児は薬を服用してるのが大半?何の薬?
自閉症そのものは治療薬はないよ。
自閉症でADHDがあって中枢神経興奮薬等を服用している人ならいるけど。

そもそもダウン症と自閉症は違うし。

425 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:19:17.67 ID:QnidtEM5O
>>414
主にはリタリンだよ。知らないのか

428 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:22:51.57 ID:EZLLzQMj0
俺はADHDの疑いが子供の頃あったから脳波検索とか知能テスト沢山やらされた

薬も飲んでたよ

432 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:03.89 ID:QnidtEM5O
>>428
そういう人間は幸せ。子供の時に(軽度含む)発達障害と臨床で認定されないと
リタリン等の成人してから症状を軽くする薬をもらえない(認可されてない)のが日本の現状

アメリカでは、発達障害は障害なので勿論完治はしないが
薬で症状を緩和できる「疾患」として扱われている。
実際軽度の発達障害なら、薬があればほとんど健常者と同じように暮らせる

しかし日本は認可が降りてない

433 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:57.31 ID:4JfuasSA0
>>425
私看護師だよ
君の言ってることは「ダウン症の治療薬はNアセチルカルノシン点眼薬だ」
って言ってるくらい検討違いなことだよ。

リタリンは自閉症ではなくADHDの症状のひとつである多動性を抑える薬
ADHDの人ですらリタリンを服用している人は半数以下だよ。

434 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:29:31.04 ID:wmsptEub0
>>425
そりゃ根本治療薬じゃねーw
二次障害・三次障害を抑える為のもので、基礎障害に作用するものじゃないw

439 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:32:48.96 ID:QnidtEM5O
>>433>>434

>>432

誰が「根本治療薬」なんて言った?よく読め

447 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:39:51.25 ID:4JfuasSA0
>>439
根本治療薬とかそれ以前に
リタリンは「自閉症の薬」じゃないんだよ。

例えば、ダウン症は白内障を合併する人が多い。
白内障の中には「Nアセチルカルノシン点眼薬」を処方されてる人がいる
じゃあ君は「Nアセチルカルノシン点眼薬」は「ダウン症の薬」だと解釈するの?
違うでしょ。白内障の薬であってダウン症の薬ではない

これと同じように解釈すると
リタリンはADHDの対症療法の選択肢のひとつとして使われてる薬で
自閉症の薬ではないんだよね。

恐らく君はADHDと自閉症の区別もつかない程度の知識しかないんだろうけど。

448 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:44:13.96 ID:QnidtEM5O
>>447
最近のアメリカの研究論文読んでないの?
アメリカでは自閉症患者や発達障害者の前頭葉の血流をよくしたり
脳内物質をコントロールする事で症状を緩和する薬の開発が進んでるんだよ

日本じゃ認可が降りてないだけ。そのうち不治の「障害」ではなく
行動療法や薬で症状を緩和できる疾患になるよ。



456 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:54:39.98 ID:9OfL0Pmy0
頭抱えて落ち込んで座ってる ようなイラストだったから

問題があるとかないとかより、この問題作った奴自閉症知らないんじゃね?

とは思った

560 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:40:06.87 ID:SHjx14910
まーーた キチガイクレーマーの言論封殺かww

562 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:45:35.54 ID:9OfL0Pmy0
>>560
http://livedoor.blogimg.jp/tabetabe22/imgs/0/e/0e169080.jpg

だってイラストがこれだよ?

569 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:52:49.68 ID:7KguA2VJ0
>>1
> 先天的な脳の機能障害
病気じゃね?

583 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:07:26.43 ID:OobR1a/YO
>>569
先天的は一生治らない
病気は治る

大きく違う

587 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:15:06.34 ID:2wq5wEPy0
>>583
だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

588 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:17:00.45 ID:vAaRnwVnO
この手の連中って高圧的なんだよな
理解して下さい、じゃなくて理解しろよって言い方なんだよ気持ちわりい

592 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:20:31.46 ID:1R97r5hN0
病気でないなら生活保護は受けれないてこと?それは別?


>>587
>だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

治るんならね。
治らないのが現実だから




613 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:40:19.15 ID:FYj0pnWL0
都合のいいときは個性といい、なのにしっかり行政で保護や支援しろとかわけわからん
障害児を持った境遇を認めたくないから「天使」とか言い換えたり「害」の字を使うなとか
障害児持った親のケアやオナニーに付き合わされる身にもなってみろ

641 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:14:43.79 ID:Z8001VqW0
自閉症って区分けしたらダウン症みたいなもんだろ?
ダウン症の奴にはダウンちゃんっていうのに
自閉症はてじへいちゃんって言わないのな

654 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:21:35.08 ID:QnidtEM5O
>>641
身近に自閉症児がいないと具体的に実感出来ないと思う。
自閉症とダウンが違うところは
自閉症は完治はしないが、軽度なら行動療法で社会に適応できる人もいるって事
情緒の発達が遅い事が特徴だが、成人してやっと情緒が育ち
社会人として仕事できる場合もある

ダウンは知的障害入ってるから死ぬまで改善しないし難しい

671 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:38:55.39 ID:QnidtEM5O
まぁ、自分の生活を振り返って以下に当てはまった奴は
高確率で軽度発達障害である可能性が高いよ
叩く前に軽くチェックしよう

・片付けが苦手
・忘れ物が多い
・人の話を聞かない
・何故か勘は鋭い
・思った事を口に出す
・友達が少ない
・でも独りでもわりと平気
・何かにハマるとそればかりやる
・拘りが強い
・他者に対して同情心が薄い
・自分の話ばかりする
・待つ、並ぶのが嫌
・環境の変化に弱い

699 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:06:36.00 ID:M86yNkY30
>>671
逆にこれらのものに一つも当てはまらない人がいるんですかねえニヤニヤ

708 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:17:47.05 ID:rbpTJNVXO
俺は軽度のアスペで、従兄弟が自閉症
やたらと知能や言動について優劣を付けて考える人がいるけど、ちょっと違うんだよな
単に優劣というのは一面的な話であって、実際は知性や知能の立体的な「ズレ」なんだと思う
俺は半分ズレてて、従兄弟は一つズレてる感じ

一般には知性や知能は平面的、二次元的に捉えられてる
球体を輪切りにした感じ
その球体の赤道面が平均、標準とされてて、それ以外は淘汰、オミットされてる
球体の位置が上下にズレれば、輪切りになる面積は小さくなる
そんな感じかな

712 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:20:08.47 ID:UHbBq6JyO
>>708
何かズレてるは正解。そのズレが本人には当たり前だから自覚出来ない。

737 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:47:39.29 ID:rbpTJNVXO
>>712
俺は従兄弟と一般人の間にあって、その両方とも理解しようと努めてきたわけだけど、そうやってくると標準とされる一般人の狭量さというか、不寛容さというか、標準であるが故の無理解と傲慢さには苛立つことがある
傍から見れば無茶苦茶な話だというのは分かるんだけどね
そういう意味では無自覚なのはお互い様だとも言えると思う

理解しようとして、何とか理解できるところにまで漕ぎ着いても、それは主体的な理解ではなく、あくまで客観的な理解なんだよな
別の次元の住人として、一般人の世界でも暮らしている、みたいな感覚は無くならないんだ

777 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 08:12:36.29 ID:U7Ejo/cxO
親の教育のせい、
頑張れば治る、

なんて思ってる奴の方が多いからな。

昔はそういう認識だったから仕方ないけど、母親は大変だね。

784 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:08:52.39 ID:z3499JpE0
>>777
実際頑張って治したとか、普通学級に入れたとかブログやホームページで
語ってる人山ほどいるだろ。

792 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:48:14.64 ID:U7Ejo/cxO
>>784
っていうか 大抵は普通学級入れるぞ


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1337150196/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ