いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

保有

ニュース【政治】政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模★2

1 :依頼@ちゅら猫φ ★:2012/05/04(金) 22:45:38.04 ID:???0
日本政府は、韓国の国債を初めて購入する。規模は数百億円の見通しで、
年内にも始める。マニラで3日開かれた日中韓の財務相・中央銀行総裁会議で、
3国が互いの国債を持ち合うことで合意した。日中韓が経済面の結びつきを深める狙いがある。

会議には日本から安住財務相と白川方明日本銀行総裁が出席した。会議終了後、安住氏は
国債持ち合いについて「通貨の信用と3か国間の信頼を深めるために有効な方法だ」と
意義を強調した。日本は昨年12月に野田首相が訪中した際、中国国債の保有を決めた。

今年3月に中国当局から650億元(約8200億円)の購入許可を受け、年内にも買い始める。
中韓両国は既に日本国債を保有している。

(2012年5月4日16時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120504-OYT1T00315.htm

前 ★1が立った時間 2012/05/04(金) 16:59:13.32
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336118353/

2 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:46:16.50 ID:V/hz9u2m0
         /三三三ミミィェェェ、
        /::::::::::::三ミミミY三三ミヽ
       /::::/⌒⌒´   `\ミ::::::i
      /::::/           ミ::::::ヽ
     /:::::レ'⌒    ⌒''    ミ:::::::}
     |::::://°\ハ /°\   ミ:::::::::|
    -──--(\\─、      ミ:::::::リ
  /  二二二フ \\\    《r‐ミン
/  ノ⌒,'´⌒ヽ::::`l     〉    (r } 
   /   '、_丿:::::|     |    丿ノ 
  /     ニ二つ ̄|     |    し゛
──‐─'''ヘ:::::::::::::::::\ /((::::)  ド゛
_____ヽ::::::::::::::::::ハ/⌒\ノ\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\:::::::::::レ´\   \:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::\  \ /:::\:.:>‐-、

朝鮮飲み

11 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:48:25.72 ID:V/hz9u2m0
>>2
朝鮮飲み

■水飲み踏み絵の結果■(確認済み分)

◎普通飲み
小泉純一郎(自民党)
麻生太郎(自民党)
棚橋泰文(自民党)
志位和夫(共産党)
石原慎太郎(都知事)

●朝鮮人飲み
菅直人(民主党)
野田佳彦(民主党)
野田国義(民主党)
岩本司(民主党)
鈴木克昌(民主党)
石津政雄(民主党)
山口那津男(公明党)
井上義久(公明党)
松山政司(自民党)
舛添要一(新党改革)
ペ・ヨンジュン(南朝鮮人)

83 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:58:51.86 ID:QgL6ARYr0
安住はクソ野郎だけど、この件に関しては裏で脚本を書いているのは財務省でしょ
安住が財務省の命令を無視するワケがないし、
財務省が反対することを安住が単独で言うワケがない

331 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:38:48.74 ID:1QSEhm1t0
経済は素人でさっぱり分からん、これが何が不味いのか教えてエ□イ人
韓国国債って価値が無いでおkか?

333 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:39:36.72 ID:nlFP9Lti0
関西のメーカー、そんなに潰したいんか?
なんも解っとらん田舎もんが
何様やねん

364 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:45:05.50 ID:fSmPoACv0
>>1
日本は財政危機だから増税するとか言っているのに、何で韓国の国債を買う余裕があるの?



379 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:47:11.94 ID:mfJijk9I0
中国や韓国の国債買えばアジアでの影響力や発言力が高まるだろ

381 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:47:19.57 ID:nlFP9Lti0
西宮でさえ、土井たか子を落としたんやで
なにやっとん?トンキン
アホか本籍不詳の田舎もん

413 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:53:12.39 ID:U+7cyLuxO
付き合いで買った印象。

430 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:56:18.63 ID:kWasYv2OO
増税やむ無しと思ってたんだけどね
こんなに金が余ってるならむしろ消費税を無くして貰わないといけないね

440 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:58:44.06 ID:E1+emdDb0
国民の金をドブに捨てる気か

453 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:00:03.11 ID:z5kLW+Sr0
もしかしておまいら
東日本大震災って本当にあったって思ってるの?
アレはドッキリだよ 仮設住宅も仕込みの俳優が仕事でやってる

ガソリンプールって言ったところで「あははなんだよそれー」ってツッコミで
ドッキリの看板持って登場しようとしたら
おまいらがまだ騙されてて、「ふざけんな」とかマジレスしてさ

ドッキリじゃなかったら
被災地の大臣が韓国の国債買うなんて言うわけないじゃんw

497 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:08:19.97 ID:4rVMz+ZaO
ネトウヨに外交は理解できないとわかるスレだな。
500億円だしてもそれ以上の恩恵があるならいいだろうに。

505 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:09:40.12 ID:WNgsKJLO0
皆なぜそんなに反対しているんだ?
>>497の言うとおり
はした金やってもいいくらいの相手だぞ
・・・資金の回収が終わるまではな

511 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:12:25.15 ID:eWm9sd8N0
>>505
お前みたいなクズチョンがよく500億円をはした金と言えるな

512 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:12:38.31 ID:PPOE/hr70
これって政治家
政治主導なのか
官僚があげた制作なのかどっちなの?
民主党が中韓に働きかけたわけ?

523 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:14:56.03 ID:tFYrJEFt0
>>512
これは政治主導だろう
野田の動き見れば分かる

消費税増税も、財務省はすでに及び腰なのに野田が前のめりになってる

527 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:15:44.70 ID:WNgsKJLO0
>>511
そう来ると思った・・・
韓国を擁護しているわけじゃないんだが
いきなりチョン認定するのは良くないぞ

今のところは韓国はお得意様だからな
日本の製品たくさん買ってもらっている
上得意だよ
だから多少金をだしてもいいのさ


562 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:22:21.83 ID:WNgsKJLO0
うーん、わかってくれないかなー

資料
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/pdfs/keizai.pdf

資料より一部引用
>韓国の11年の貿易収支は約321億ドルの黒字だが,日韓貿易は韓国側の慢性的な赤字。
>対日貿易赤字は,10年には過去最高の約361億ドルを記録したが,
>11年は約286億ドルとなった(韓国側統計)。

これを見てみろお前ら、1ドル80円としても
22880億円払ってくれてるぞ、500億くらいは値引きだw
超単純に言えばだけど
稼いだ金のほとんどを日本に使ってくれている
上得意だぞ、韓国は

だから雀の涙ほどの金はあげてもいいんだよ
それで韓国人が働いてくれれば
日本も儲かって行くんだから
それでも腹立つなら
鵜飼(日本)と鵜(韓国)の関係と思えばいい

572 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:25:09.39 ID:4rVMz+ZaO
米国債の1/100にもならん額で騒ぐことか。
ネトウヨの東アジア軽視はなんなんだ。
韓中が一致して日本に対抗してきたら勝てる幻想でも抱いてるのか?

573 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:25:21.99 ID:WNgsKJLO0
>>562つけたし

心情としては領土問題とかで
つきあいたくない韓国だろうが
適当につきあって稼がせてもらいながら
そのうち工場など移転して
南下していけばいいんだよ
(実際、そうなってきているからね)

まあしばらく
金の回収が終わるまでは
つきあうのも仕方ないんじゃね?

594 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:30:55.54 ID:4rVMz+ZaO
お前らは毎日半額惣菜買ってるんだから半額国債買うメリットくらいわかるだろ?w

613 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:37:06.86 ID:z5kLW+Sr0
おまいらは情弱だなww被災地はもう復興したよ
グーグルマップで安住大臣の選挙区
石巻市見てみればいい 家やお店が元通り
つかそもそも震災なんて無かった

本当に震災があったら
被災地の選挙区の大臣が韓国の国債買うわけないじゃんw

616 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:37:15.35 ID:7k7uX3r90
>>562
「回収できれば」な
そういう借金をことごとく踏み倒してきたのが下朝鮮の歴史だということもお忘れなく

634 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:40:22.79 ID:WNgsKJLO0
>>616
いや、この場合回収できなかったら
やってもいいくらいだ
今韓国に倒れられると
国内企業がいくつ倒産するか・・・
結構シャレにならんのよ

641 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:42:51.93 ID:YDgdxhiy0
こういう情報っていつも決まってから知るんだけど、決まる前に知る方法ってないの?
まさかどこにも発表しないわけはないと思うんだよね。TVや新聞で報道しないだけで。
何とか事前につきとめて反対したいんだよね。官報とか豆に読めばいいのかな?

669 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:49:57.68 ID:BBr5nlYm0
まあ一人当たりのGDPは韓国に抜かれてるし
個々人レベルなら韓国の方が経済大国だしな
これは賛成

674 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:51:58.59 ID:N2te91ag0
韓国は好きでもないけど
韓国が倒れたらアジアの先進技術は総倒れになりかねない

687 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:55:19.92 ID:+USdW2Vd0
>>674
いや、韓国のサムスンは経営陣が朝鮮人ばかりだけど、資本的には西欧系に乗っ取
られた欧米系企業ですよ。なので、別に韓国が倒れても問題ない。技術など知的財産
関連は対価として吸い上げられるだけだから。

711 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:00:16.39 ID:pk9X44Ib0

中国はあっさり米国債売り払った国だぞ。
韓国ほど信用ならん国は無いぞ。
こんな同意なんてお荷物以外の何物でもないぞ。


726 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:03:37.83 ID:GUOE0aiF0
>>2
これかな。
http://livedoor.blogimg.jp/nekokan2011/imgs/b/4/b4622168.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nekokan2011/imgs/b/1/b1c77dc4.jpg

菅とルーピーのもあるよね。

777 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:24:41.99 ID:EOr512G90
国を一人の人間に例えたら日本は・・・鳩山だな

797 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:29:56.02 ID:3PwGtBaA0
政権末期の思い出作り、って言葉、既出だけど、
これもかよ。

ミンスって、いったい何やってきたんだ?日本のために。
中韓に利することばかり。

798 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:30:19.49 ID:bSUHXmFg0
菅首相 米国債88兆円購入表明 フランスの原子力企業アレバに汚染水処理事業に40兆
野田首相 韓国スワップ5兆、IMF支援4.8兆、東電3.5兆、メコンODAに6000億円、インフラ設備事業に2兆3000億

815 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:36:08.07 ID:HLb5jiDO0
お前らミンスを叩く前に韓国国債と同じゴミにすらならない米国債を買いまくってる売国財務省を叩けよwwwwwww

818 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:37:01.41 ID:YYysW/ul0
民主政権になってから何一つ良い事ないな。

833 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:41:43.02 ID:/1tEdikK0
◎大手7行の株主保有構造(外資比率:1997年末→2005年末,主要株主)

国民銀行
…外資比率:41.2%→85.68%
…主要株主:Bank of New York(15.21%)

ウリィ銀行
…外資比率:8.6%→11.10%
…主要株主:ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社)(77.97%)

ハナ銀行
…外資比率:21.3%→72.27%
…主要株主:ゴールドマンサックス(9.34%)

新韓銀行
…外資比率:23.4%→57.05%
…主要株主:新韓フィナンシャルグループ(100%)

韓国外韓銀行
…外資比率: 2.7%→74.16%
…主要株主:ローンスター(50.53%)

韓美銀行
…外資比率:29.4%→99.90%
…主要株主:シティグループ(99.91%)

第一銀行
…外資比率: 0.1%→100.0%
…主要株主:スタンダード・チャータード(100%)

驚くべきことにウリィ銀行以外、ほぼ全ての外資比率が50%を超えている。中には100%というところさえある。

834 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:41:48.90 ID:emsUOJ6c0
ん?
これで韓国に圧力かけれるんじゃね?
首根っこ握ったようなもんだろ。
叩き売るって脅しかけるだけで国債売られまくりwww
とかにはならないのか?教えてエ□い人。


847 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:44:27.97 ID:2YjSxVZj0
外国へお金を回す事ばかり考えて国内はますます貧乏にしてるのが今の政府じゃないの?
これで消費税を上げたいなんてどの口で言ってるのかと思う

855 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:46:37.80 ID:YskUuBRr0
民主党政権で何でもいいから成果残したくて金ばらまいてるだけだろこれ。。。

856 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:46:58.09 ID:bCcPSydAO
むやみに生活保護を増やされて、
手を引いたら経済難民が大量発生、
とかやられたら困るから、

場合によっては韓国人の入国制限、
とかしなきゃならなくなるだろうし、
そこまで酷くないとは思いたいけど。

859 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:48:19.23 ID:bszBjzyW0
韓国ってマジでそろそろヤバイのか?

870 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:51:21.06 ID:a4PNJ04+O
日本は日本人だけのものじゃない

886 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:56:04.48 ID:J6l3LRdv0
今やってるこっちでやってる韓国ドラマが、日本のママ母にひきとられた韓国娘が義姉にもいじめられて、わらにもすがる思いでくっついたのが義姉の恋人だかで、その日本人の鬼義姉は烈火で怒る
韓国ドラマなのに舞台日本なんだよ

888 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:57:21.36 ID:bCcPSydAO
理屈からすれば意図は解るんだけど、
韓国の反日活動とか何度も繰り返されると、
釈然としない面があるんでしょ。

889 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:57:52.61 ID:jU0ix70d0
>>726
冗談抜きでこれどういうこと? この2人は在日韓国人ってこと?


891 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 01:59:31.45 ID:ib/aL+GB0
韓国は1回潰してIMFの管理下で再建すればイイんだよ
世界で韓流ブームを捏造する活動とかを税金で6000億位使ってたろw
こうゆう馬鹿な無駄使いをIMFにバッサリ斬ってもらえ

895 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:01:27.10 ID:QNgouYv/P
>>889

野豚 朝鮮飲み 朝鮮人でぐぐれ
繋がりがわかる

913 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:08:59.19 ID:iXUnv+LO0
どうしてこんなに優遇するんだ?弱みでも握られているのか?
それとも直で脅されてるとか???実際、テロされたら占領されそうなぐらい
平和ボケな日本だから十分ありうると思ってるけど。

923 :よるだな:2012/05/05(土) 02:14:49.76 ID:dAQ/B9Q/0
単純な話、新聞が外債投資の広告をのせて投資の分散を訴えたあたりが不況の原因。と解けた。

国内投資でたとえばだれかが家を建てるのに金をかしても、
利子が出るし、家も残るが
外国に貸せば 家が建って豊かになるのは相手国。
利子も元本もどうなるかは景気しだい。

これが日本人にわからなかった。

926 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:15:29.47 ID:7tZfYZyL0
罰ゲームはまだまだ続くよ!

933 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:22:46.07 ID:N1gaDbPz0
金を貢いで、竹島占領されて、日本が勝手に名づけたわけでもない「日本海」に因縁つけられて
あの手この手で執拗に反日プロパガンダされているのだから、バカ丸出しだな
民主党は日本の政党ではないのだからなんとしても叩き潰さなければならない


962 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:37:26.35 ID:92B0ovM8O
前にも書いたけど、要は韓国に金を貸したってことだろ。
韓国の首を掴むことでこれはいい事ともとれるんじゃないの?

中国や韓国も国費で日本国債買い出してるし、これでイーブンにならないの?


963 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:37:27.09 ID:/rGKyDY30
これは悪いことじゃない
規模を増やしていけば放っておいても
反日教育なんて出来なくなる

965 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:37:52.47 ID:ssvkaXJk0
次も組織ぐるみで民主に投票するわ

971 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:39:44.90 ID:XIZgGWHp0
財務省は特アのスパイ天国か!韓国政府・サムスンと癒着!世界銀行副総裁は勝栄二郎の弟!売国勝兄弟の歴史から判明した、驚愕の真実-"じゃあの"氏の証言より
http://www.news-us.jp/article/267987238.html

これってマジなのか?

973 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:39:52.63 ID:0DREOtmB0
>>963
もっとよこせと言うだけでしょ。いつもの事。

983 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 02:42:48.32 ID:BtO5P0D10
あと1年もあるからまだまだ序章。
これから畳み掛けてくるから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336139138/l50人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】月間維持費1万円を実現せよ――「若者のクルマ離れ」を考える Business Media 誠[12/01/10]

1 :Biz+依頼スレ160@のーみそとろとろφ ★:2012/01/14(土) 13:11:14.48 ID:???
 1月5日、ソニー損保が「新成人のカーライフ意識調査 2012」を発表した(参照記事)。
これは1991年4月2日から1992年4月1日生まれの男性500名・女性500名(有効回答数1000人)の新成人に対し、
クルマに対する関心やカーライフへの意識を調査したもの。
昨今、自動車業界を中心に「若者のクルマ離れ」と言われているが、その実態がつまびらかになっている。

 まず新成人の免許保有率だが、男性62.2%、女性51.2%と全体の半数以上が保有していた。
地域別の免許保有率では、都市部で44.3%、地方は60.0%。
公共交通機関が弱い地方でクルマが“日常の足”となっている現状が分かるが、
都市部でも4割強の新成人が免許を持っていることはやや意外だろう。
ソニー損保によると、前回(2010年)調査よりも新成人の免許保有率は上がっているとのこと。
一方で、免許保有者(567人)のうちマイカーを所有しているのは23.1%。しかも地方の若者が中心だ。

■若者の意識は、それほどクルマから離れていない?
 「免許は持っているけれど、クルマは持っていない」

 今回の調査では、このような若者が増えていることが分かるが、彼らは“運転免許は資格の1つ。
クルマは別に欲しくない”とドライに考えているのだろうか。
免許保有でクルマを持たない若者(417人)への追加調査では、かなり興味深い結果が出ている。
回答者のうち80.1%の若者が、「自分の車を所有したいと思う」と答えているのだ。
免許非保有者が全回答者の約5割ということを勘案しても、全体の4割前後の新成人が、
潜在的には“クルマが欲しい・クルマに乗りたい”と考えていることが分かる。
クルマへの興味・関心はもっと高く、全回答者のうち「クルマに興味がある」と答えたのは男性で64.2%、
女性で48.2%。特に男性に至っては、2010年の前回調査より7ポイントも高くなっているという。

 また、全回答者に「クルマの価値は何か?」と問うた別の質問でも、
全体の51.9%が「クルマは単なる移動手段」と答える一方で、
全体の45.2%が「クルマは楽しみをもたらすもの」と答えている。

 むろん、モータリゼーション華やかりし往年に比べれば、若者のクルマへの憧れは減退しているかもしれない。
しかし、これほど商品や価値観が多様化した現代において、
いまだ半数前後の若者がクルマへの興味を失わず、4割強が「できれば欲しい」とさえ言ってくれているのだ。
それに対して、自動車業界を中心とする経済界やマスコミが安易に「若者のクルマ離れ」と言いはやすのは、
若年層向けのマーケティングがうまくいかないことに対する“単なる言いわけと甘え”ではないのか。
少なくとも、クルマに興味・関心を持ってくれている若者たちに対して失礼なことだと思う。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1201/11/news055.html

17 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 13:19:44.95 ID:qfRCWuri
そこまでして車業界に肩入れする理由は何だろうね。

なきゃないでいいじゃん。

171 :都市部近郊住宅地で車を維持する場合の費用:2012/01/14(土) 15:07:49.09 ID:Tx1RTw9j

・フィット1.3 Lタイプ
・車両費用 18万 円 (消費税取得税+諸費用、アルミ+NAVIなど付けて144万円で購入し8年償却とする)
・自動車税 34,500 円 (1リットル超1.5リットル以下)
・重量税 18,900 円 (1t?1.5t)
・自賠責保険 12,475 円 (普通乗用車)
・任意保険 13万 円(27歳未満担保、対人対物+車両保険)
・駐車場代金 19万2000万円 (都市近郊住宅地:月1万6千円)
・ガソリン代 9万3000 円 (8000キロ、12km/L、140円/Lとして)
・消耗品費 3万 円 (タイヤ、オイル、バッテリー等の交換費用として)
・車検費用 1万 円 (1年分積み立て)
・予備費 4万 円 (小部品・消耗品、整備費、修理代、洗車代、駐車料金、高速料金、罰金等)


自家用車維持費 合計   71万6875円/1年
8年間の維持費  合計   573万5000円/8年
一生涯の維持費 合計   3584万3750円/50年(20歳から70歳まで同じように維持し続けた場合)


250 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 16:30:46.33 ID:R+/IIcO+
結婚、子供、車。
この3つを人生から外すだけで
人生の難易度は劇的にかつ確実に下がる。

358 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 18:20:12.33 ID:wtkQzEQb
車買わない人って、給料一体何に使ってるの?
俺は就職してすぐにロレックスサブマリナーとアルファロメオ147買ったぞ
もちろん鬼ローンで

388 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 18:53:06.77 ID:wtkQzEQb
お気に入りの車でドライブする時の気持ち良さは何ものにも代え難いからな
味わったことのない奴は人生損してるぞ

392 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 18:56:51.30 ID:TmjNbN+8
>>388
俺の知り合いのジャバザハットも、クルマを買ってからオカマ掘られるまでは同じこと言ってた。
今じゃ電動車椅子を自慢してるよ。本気かヤケクソか知らんけど。

393 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 18:59:25.29 ID:GX0kycGa
ブラジル人の出稼ぎ労働者でも普通車に乗ってるというのに
おまいらときたら軽にも乗れないのか?

400 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 19:02:08.70 ID:wtkQzEQb
>>392
あんたみたいなネガティブ思考じゃ、人生楽しく無いだろう?

475 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 20:28:42.02 ID:sX9yJk+2
そりゃ80年代は他にたいした娯楽もなく、公共交通機関も今一だったからなあ。
時代も高度成長末期やらバブル景気で車に投資する価値もあったからな。

今じゃ娯楽はデジタル製品のほうがコストパフォーマンスは圧倒的に高い。
しかも大都市圏じゃ公共交通機関のほうが便利だからな。
圧倒的に高コストで見返りが少なきゃ、必要な人以外はみんな離れる結果になるわな。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 20:36:21.56 ID:qyyY5hzX
日本に限っては、クルマなんかどんどん減らしていいよ。
渋滞だらけ、信号だらけでイライラするだけ。

そもそも高速代とかガソリン代とか重量税とか安すぎ。
ハイオクリッター200円の頃は良かった。

542 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:29:51.09 ID:GX0kycGa
地方でも一人暮らしだと軽自動車持つのも難しいだろ
若いと保険が高いから車両償却費や駐車場代含めて年間50万くらいかかるからな
地方だと手取りで10万円あるかないかだから一人暮らしで月額4万円負担するのは無理

543 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:31:07.34 ID:DXJQRidx
クルマって50km先を往復するにも4000円ぐらい金が飛ぶんだよな

549 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:32:39.53 ID:9+cKasr4
>>542
> 地方だと手取りで10万円あるかないかだから

いくらなんでも地方を舐めすぎだよww

570 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:47:21.85 ID:63eyiTKe
東京だと維持費って
駐車場3万、ガソリン代1万、自動車税0.35万、任意保険1万、車検0.5万と維持費は5.85万で約6万ってとこか?
世界で月の維持費が6万かかる国って日本以外にあるの?
6万あれば部屋借りれるじゃんw

574 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:49:52.49 ID:GX0kycGa
>>570
日本は車両価格も維持費も世界的にみれば安い方だよ。
とくに車両価格は北米の次くらいに安い。
ヨーロッパは相当割高だし途上国は自動車価格が先進国の何倍もする。

車両価格も税金も格安なアメリカでも保険はめっちゃ高い。
良い保険に入ってない人が事故を起こしたら即破産。

580 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:53:04.03 ID:63eyiTKe
>>574
月6万の維持費が安いって本当なのか??
インドとかチャリンコ感覚で車に乗ってるような気がするんだけどw
無免許、路駐常識、税金、車検、保険なしで人を轢いても人口多いから誰も気がつかないとか

583 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:55:44.18 ID:GX0kycGa
>>580
ヨーロッパでクルマ持ってたけどトータルで日本より高かった。
ただし高速道路代はガソリン代で賄ってるようで(ガソリン代は日本の5割増しくらい)
高速道路代は無料の国が多い。


586 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 21:59:45.56 ID:63eyiTKe
>>583
結局先進国内では安いって話でしょ
世界的にみれば中進国とか発展途上国のほうが月の維持費は死ぬほど安いでしょ
初期費用は日本より割高だけど日本製の中古車とかを購入すれば、維持費ってガソリン代くらいなんじゃないの?
高速道路とかないだろうし、その辺に空き地が一杯あるから駐車代もいらないだろうし
そもそも保険とか税金とか車検とかって未整備な気がするよ

613 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 22:23:46.66 ID:Pj918Wkc
クルマ持ってても面白くもなんともないな
遠出したところで日本の景色はどこ行っても同じ
マック、ファミレス、ユニクロ、イオン、TSUTAYA、吉牛、ドンキ
だったらチャリンコ1つあれば近場で済ませられる


646 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 22:52:11.63 ID:nqs0PC1B
>>613
どこの新幹線の駅降りても、ここ前来たことある感じといつも感じる。
タクシー乗って街中走っても同じ。

つまらない日本にしたのは自民党、役人だと思う。
バカ高い自動車維持も。

654 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:01:06.25 ID:RyBMxmPZ
地方はクルマが必須というが
よほどの田舎でもないかぎり
子供が小さい間の数年間を除けば
自動車なんてなくても問題ない

657 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:02:40.69 ID:RPMzIMqF
>>654
問題大有りです。
車があると30分で済む用事が、バスだと半日潰れたりします。

658 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:03:52.42 ID:RyBMxmPZ
>>657
原付で良いじゃないですか。

660 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:05:27.96 ID:RPMzIMqF
>>658
今、冬ですが…。雪振ってますが…。

662 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:06:21.13 ID:RyBMxmPZ
>>660
防寒着、防寒手袋と根性があれば大丈夫です

671 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:11:06.21 ID:Ppq6gbhW
雪降ったら車には乗らんだろう、普通は。

674 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:13:19.31 ID:RPMzIMqF
>>671
悪天候の時こそ車です。
ID変わったようです。

678 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:16:59.25 ID:LW87/5b1
>>674
積雪地帯からどんどん人がいなくなっているのはどうお考えですか?

680 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:18:25.53 ID:J3WCl43N
20歳になったのにまだ半数近くが普通免許を取っていないことの方が驚き

681 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:18:37.24 ID:RPMzIMqF
>>678
働き口が無いのが問題でしょう。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:19:08.69 ID:5pTgf1aY
維持費とかそういうもんじゃないんじゃないの?
金あっても買わないでしょう。なんか根本的に判ってないな。

684 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:22:33.55 ID:uaNBnKjR
車って道具として暴力的、利己的すぎるよな。
使ったら回りの人が笑顔になる、そんな道具じゃないよね。
オラオラオラ!、俺の車よりショボイ貧民はどきやがれ!
そんな感じ。

685 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:22:35.36 ID:LW87/5b1
>>681
それだけですかねぇ

686 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:22:46.49 ID:jUjv2dbB
都市化が進むほど要らなくなる。持っても不便なだけ。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:23:58.75 ID:RPMzIMqF
>>685
現金収入があれば、大概のことは解決します。

691 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:29:28.12 ID:J3WCl43N
>>683
金がなくても車を持つ理由を考えてみた
・結婚して子供が生まれた
・田舎すぎて車がないと通勤できない
・坂が多すぎてチャリ通できない
・田舎に住んでいるせいか、他にこれといった娯楽がない など

693 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:29:50.37 ID:yrUOC0xk
>>680
首都圏だと取っていない人多いよ。
親が車を持っていなかったりする場合も多いから必ず取るもの、って感覚が無い。
免許取っても便利な身分証明書でしかない人の方が車買った人より多いくらい。

704 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:48:59.37 ID:HmdEODKb
日本では、この20年間で車は2000万台も増えた。

バブル期の5000万台からさらに 2000万台も増えて 7000万台だ
ここまで車が増えると、車に乗って外出しても平均速度は時速10??以下。
車が順調に流れている時でさえ、平均速度は時速20??。
しばらく進むと、また延々と渋滞。
目的地に着いても駐車場の空き待ちで2時間待ちは当たり前。
こんな日本でこれ以上車を増やしても意味が無い。

むしろ、車の維持に毎月10万以上。
ガソリンは1??1000円
ぐらいにしないと日本は車で埋もれる。

もちろん物流で使うトラックは別。
自家用車の徹底的な規制だ。
仕事で使う車を使用で使った場合は、免許の永久停止。

これぐらいは必要。

709 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:55:49.12 ID:G2PIns6F
俺も車もってて週に1回乗るか乗らないかだが、
自宅の駐車場に停まってるの見るだけで楽しいぞw
まあ、ただむかつくことはたくさんある。
・ガソリン税にさらに消費税がかかるいわゆる二重課税
・任意保険でこと足りるのになぜか取られる自賠責
 (任意保険って対人対物無制限保障がデフォルトなのに、自賠責いるか?)
・車関連に群がる、官僚や既得権益をもったやつら
・デフレ時代なのになぜか下がらない車両価格

710 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 23:56:56.67 ID:tX8ech6x
目つきの悪い(←ライト)DQN御用達デザインやめてくれよ

丸目のかわいいやつ頼むよ

716 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 00:10:04.71 ID:1QVBoTHg
車なんて自分で持つより
タクシー使ったほうが楽だし安上がりだし

若者は都市に多いのに
この記事、根本的に間違ってるわ

729 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 00:22:11.39 ID:bxk5bEQ/
マンション、集合住宅だと2台目以降の自動車の保有が非常に困難。
つまり、親が既に自動車を保有してたら、同居の子供は自動車を保有する
ことは金銭的面でできないよな。

746 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:03:24.07 ID:OGv0DNNG
看護師はたいていクルマ通勤だな

747 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:05:01.09 ID:R4GRceSl
少なくとも次の条件を満たすクルマで無いと乗る気にならない

イニシャルコスト10万円以下
燃料不要
補修部品が安くて普通に手に入ること
税金保険料合計が毎月1000円以内
車庫証明不要、路地裏に停められるコンパクトさ
できれば、使うことで運動になり健康に良いこと


こんなクルマを作ってみろ、自動車メーカー。どうせ都市部しか走らないから、性能は低くても構わんぞ

748 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:05:39.75 ID:mR62lC7q
>>746
なんでかな

752 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:11:13.15 ID:wTd3VAWz
>>748
・職場に従業員用駐車場があるから
・病院は駅前にはないから

753 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:12:49.33 ID:Paxh9w9C
>>693
まともな企業に就職しようとしたら、自動車免許は最低限必要。
でないと企業側からしても配置配属とかで障壁が一気に上がってしまうからね。

それらをせず「俺は免許なんていらない」とか言ってる層は
そもそも維持費を1万円にしたってクルマを買えない(だいいち車両代も出せない)ような
ターゲットから外れてる層だろう。

755 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:15:42.46 ID:mR62lC7q
>>753
それは一概には当てはまらない。
大企業の本社勤務だと私有車禁止とかのとこ多い。
営業とかサービスとかロジとか、輸送運輸が本業でなければ
車要らない大企業の職場の方がむしろ多いくらいじゃないか。


758 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 01:36:49.49 ID:KvjjRdUE
会社の社屋の移転があったとき
細々した荷物はそれぞれが自家用車とかレンタカーで運んだんだけど
免許すら持ってない奴はドン引きされ白い目で見られてたけどな
「は?お前免許ないの?もしかして免取りくらったの?」みたいな感じで




765 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 02:15:21.62 ID:jRGr6F4M
>>758
うちの会社じゃ仕事で自家用車を使うのは厳禁です。
出張でレンタカー等車を運転するのも厳禁です。
社用車を使えるのは必要な理由を書いて申請して許可された人だけ。

766 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 02:17:08.43 ID:Paxh9w9C
>>755
>大企業の本社勤務だと私有車禁止とかのとこ多い。

最初から死ぬまで本社勤務前提、なんて企業はもう存在しないよ。
生え抜きなら積極的にいろんな仕事させられるし、
下っ端ならそれこそそこら中飛ばされる。
そこで「業務用車両を運転するにしても」クルマがないなんて話にならない。
これは「クルマがないと生活に困る地域に転勤させたい」とかでも同じ。

767 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 02:21:46.69 ID:Paxh9w9C
>>765
正直、ニートが妄想社会人語ってるようにしか見えない。

仮に田舎で駅のそばに住まわせて「クルマを通勤には」使わなくても、
実際の生活でクルマ運転できないと生活成り立たん、
という地域のほうが日本では多いんだよ。

免許は無いです、なんて言ってくる学生は
そういうところでは働かないって言ってるような奴。
そんなもん採用しないで足切りするだけ。

775 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 02:46:05.61 ID:rQEK9Csd
まずは広くて空いてる道路を増やせ
そして必要なくても欲しくなるような魅力的な車を作れ
そしたら買ってやらんでもない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1326514274/l50人気ブログランキングへ


ニュース【統計】海外投資家が日本国債を積極購入、7-9月は発行分の7割占める=日銀資金循環統計[11/12/21]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/21(水) 12:31:40.06 ID:???
[東京 21日 ロイター] 日銀が21日公表した2011年7─9月期資金循環統計によると、
7─9月期に発行された国債等12兆8396億円の約7割に当たる8兆9414億円を
海外投資家が買い越したことが明らかになった。
同時期の国内金融機関の買い越し額の2倍以上で、欧州債務・金融危機への警戒感が高まる中、
海外投資家が逃避先として日本国債に積極的に投資を進めたとみられる。

<日本国債の海外保有が最高最高>
国庫短期証券や財融債を含む9月末の国債等の残高は前年比4.7%増の919兆円と
過去最高を更新した。
うち海外保有分は前年比30.7%増の75兆6769億円となり、過去最高を記録。
海外投資家が積極的に日本国債の購入を進めている実態が浮き彫りになった。
この結果、9月末の国債等残高に占める海外保有比率は8.2%となり、
これまで最高だった2008年9月末の8.5%に次ぐ水準。
満期構成別の内訳をみると、短期債が28兆2729億円を占めており、比較的、多くの短期国債を
保有している。

<足元では長期債投資目立つ>
フローでみても、7─9月期の国債等の発行のうち、海外勢が8兆9414億円と大きく買い越し。
同時期の国債発行額の約7割に達し、国内金融機関の買い越し額3兆8340億円の2倍以上と
なった。
うちわけは短期債3兆5239億円に対し、長期債が5兆4275億円で、前期に続いて足元では
長期債への投資の増加も目立つ。

日銀では、こうした海外投資家の動向に関して、日本国債投資に対するスタンスの変化とともに
「欧州ソブリン問題の進展にともなってグローバルにみた国債の安全資産としての位置づけが
どうなるかが重要なポイント」(調査統計局)と位置づけている。

<家計金融資産は1471兆円、現金・預金が伸び続く>
また、資金循環統計によると、9月末の家計の金融資産残高は前年比0.1%増の1471兆円と
なった。
このうち現金・預金は2.1%増の824兆円で、2011年6月末に次ぐ過去第2位の規模。
前年比での増加は19四半期連続となっている。
一方、企業の資産は全体で同1.2%減と2四半期ぶりの減少となったが、
現金・預金は205兆円と3四半期連続で増加。水準も過去2番目の大きさ。
家計、企業ともに、現金や流動性の高い預金を中心に厚めの資産を保有する傾向が継続している。

<企業負債は24年半ぶり1000兆円割れ、政府を下回る>
負債サイドでは、企業の負債が前年比3.2%減の992兆円となり、
1987年3月末の950兆円以来、24年6カ月ぶりに1000兆円を割り込んだ。
対前年比では企業間・貿易信用の同2.7%減が影響した格好だが、過去10年の企業の借り入れや
市場調達の状況をみると、民間金融機関からの借り入れ減少が大きく寄与している。
ただ、9月末の借り入れ自体は同0.3%増の334兆円と9四半期ぶりに増加に転じており、
日銀では「今後、金融機関が資金需要の掘り起こしに向けて仲介機能を一段を発揮できるかが
注目される」としている。
また、一般政府の負債は1093兆円となり、2四半期連続で企業の負債を上回った。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK069106820111221
日銀サイトhttp://www.boj.or.jp/から、2011年12月21日 資金循環統計(速報)(7~9月期)
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sj.htm/

195 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:16:08.24 ID:zX6ijdHK
●“世界経済を救える”邦銀の侮れない実力●
倉都康行(RPテック株式会社代表(VOICE 2011年12月20日掲載)2011年12月24日(土)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/voice-20111224-01/1.htm
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/voice-20111224-01/2.htm

◆安心感を抱かれる日本勢

 欧米金融が大きな転換点を迎えたなかで、日本の金融機関は比較的平穏な状況にある。
もちろん、資金需要の低迷や株式市場の閑散で銀行や証券はそれぞれ苦しい経営環境にあるが、
サブプライム問題やギリシア問題などによる直接的な損失は軽微である。90年代の不良債権時代
を公的資金によって乗り切った邦銀は徐々に海外への投資も再開しており、大手証券もアジア等
を見据えた戦略に転換している。

 いま世界を見渡して、不良債権比率が最も低いのは日本の銀行であろう。
米国は依然として住宅金融の負の遺産を抱え込んでおり、欧州は不良債権と不良国債の
ダブルパンチで苦闘している。中国の銀行には潜在的な不良債権が山のように積み上がっている。
日本でも震災の影響や地方経済の疲弊などで不良債権が徐々に増えつつあるが、海外に比べれば
マグニチュードは小さい。

 為替市場で円高が進んできた背景の一つに、こうした金融システムの健全性も挙げられる。
メディアでは超円高は消去法による選択結果だといわれることが多いが、それは現象の3分の1
しか説明していない。残る3分の1は妄信的ともいえる米国の超緩和政策であり、あと3分の1は
強い製造業・高い実質金利・巨大な対外資産・安定した金融システムという積極的な日本買い
材料なのである。とくに比較的健全な金融機関の意味は、日本国内で過小評価されているよう
にみえる。

 それは、日本の金融経営者が掲げてきた復活戦略に成功ストーリーがほとんどないことと
無縁ではない。彼らは不良債権処理が終わったあとにさまざまな計画を実行してはきたものの、
消費者金融戦略で失敗し、中小企業への無担保融資で躓き、欧米金融買収でも結果を挙げられず、
アジア戦略でも精彩を欠いている。相応の利益水準は確保しているものの、その大半が国債売買益
だったりする。

200 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:24:56.85 ID:HN5w5z95
>>195
馬鹿らしいっつっても、ギャーギャー言うだけでは何も変わらんべ。

202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:33:56.39 ID:kogwFuEd
>>200
邦銀の健全性が高い事は、マクロ的に日本にとっても良い事ですよ。

外銀はメチャクチャですから。


野村がおかしくなったのは、リーマンを抱えた事から始まっています。

203 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:34:30.59 ID:HaK3+3l2
>>200
この場で発言せずに、なにをせよというのやら。
発言を封じたいだけで何もする気のない人の意見ですな。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:36:12.70 ID:HN5w5z95
>>202
野村だけじゃねえべ。
大手証券は似たような株価の落ち方しとる。

>>203
いや、別に封じたいわけでもないが、
何も変わらなくていいっつーんなら、ギャーギャー喚いてもいいんじゃないかなと。

205 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:38:08.26 ID:Vxch8E7s
海外ハゲタカは、過去20年「日本国債は暴落する」といって、致命的な大損こいてきたからな


ようやく、日本国債が如何に安全か分かったか
しかし、日本人としては、バレたのはやばいな

210 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:41:42.70 ID:HaK3+3l2
>>204
結局、責任放棄と自らの発言内容放棄ですか。

>>205
日本国債が安全かどうかは分かりません。今のうちに日銀が買うべきです。
買い支えれば安定していられるでしょう。

211 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:43:13.61 ID:HN5w5z95
>>210
責任って、何の責任だ?
発言内容の放棄もしていないが。

俺は、ギャーギャー言うだけでは何も変わらんっつー、当たり前のことを指摘しただけで、
ギャーギャー言うこと自体を否定したわけでも、それが悪いとも言ってないし、
ましてや、その指摘自体も放棄していないぞ?

213 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:47:50.88 ID:HaK3+3l2
>>211
>俺は、ギャーギャー言うだけでは何も変わらんっつー、当たり前のことを指摘しただけで、
これ自体が嘘ですね。この場で発言以外の何ができるのでしょう。逆立ちでもあなたは出来るのですか?

214 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:49:07.41 ID:HN5w5z95
>>213
逆立ち自体は、する場所があれば出来るんじゃね?
下に画鋲でも敷き詰めてたら別だけどよ。

あと、別にこの場だけじゃなくてもよくね?

どうしてもこの場じゃねえと駄目だっつーんならしょうがないけどさ。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:52:02.31 ID:HaK3+3l2
>>214
人に嘘をつくことは、人間として最低のことですよ。
他人へ「発言しか出来ない」といい、本人は発言しかしないのでは本末転倒でしょう。

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:53:59.74 ID:HN5w5z95
>>219
ん?「発言しか出来ない」とは、俺のどのレスからの引用だ?

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:56:36.95 ID:HaK3+3l2
>>221
>>200参照
あなたはこの場での発言以外の、何か別のパフォーマンスを社会に仕掛ける義務を背負いました。

225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 10:57:04.25 ID:oaTDDwn9
「いつか暴落する!」みたいな事を言ってる人は「暴落」というのがいったいどういうことか分かって言ってるのかなぁ?
「暴落」=「投げ売られる」ってことだけど、「投げ売る」ということは「国債の代わりに日本円を手に入れる」ってことだ。
じゃあその投げ売った人、銀行・金融機関は日本円を手に入れてどうするのか、という話。

日本円を日本円のまま持っておけば利払いで確実に赤字になる以上、何かに投資しなくちゃいけないが、
国債が暴落するほどに投げ売る、ということは手にする日本円は生半可な額じゃない。
不景気の今、そんな額の投資を受け入れる投資先は国内にない。
(じゃあ国外は、とかいう人は、国外には基本的に日本円での投資ができず、「外貨」と「交換」しなくちゃならない、という事を思い出して欲しい)

結局、「国内に国債を暴落させるほどの投資先が現れる≒景気回復」という事が起こらない限り、
日本円を運用する人は国債を買う以外にないんだよ。それは、仮に国債が値下がりを始めたとしても同じ。
「値下がりする国債でも、他の投資先よりはマシ」という状況である以上、少々の値下がりごときで暴落なんてしない。

仮に、仮に暴落したとしたら、その時こそ日銀はその暴落した国債を買い取ればいい。
国債を買い取ることで暴落は抑えられるし、暴落している状況だから国債購入によって市場に流入させる通貨の量は少なくて済む、
ということはインフレ率上昇への影響は小さく抑えられる。それに日銀が買い取った分の国債については利払いは連結でチャラだ。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:00:22.74 ID:HN5w5z95
>>224
え?
何で背負うことになるんだ?

事実を指摘しただけなのに。

>>224
で、どのレスからの引用だ?っつー質問には答えてないな。
答えられないのかもしれないが。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:00:43.99 ID:HaK3+3l2
>>225
そんなに上手くはいきません。
価値が一旦下がった国債は、元の信用をなかなか取り戻せませんし、購買者も少数の限られた相手しかいません。

下がってからでは遅いのですよ。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:03:27.77 ID:HaK3+3l2
>>229
既に答えていますよ。>>200です。

あなたは他人に、この場での発言以外の対応を求めました。ならご自分がおやりなさい。
やって私に見せてください。それがないのなら、あなたの発言は全て嘘です。

235 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:04:44.21 ID:oaTDDwn9
>>231
「上手く行かない」とか「信用を取り戻せない」とか実に曖昧でよく分からない。
「信用を取り戻せない」ということは具体的に国債の買い手がどういう行動を取って、どうなる事を言うの?
んで、それによって国債を買わない=日本円を別の投資先に投資する場合の、その投資先はどこ?


236 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:04:46.76 ID:HN5w5z95
>>233
ん?
>>200のどこに「発言しか出来ない」と書いてあるんだ?

あと、

>この場での発言以外の対応を求めました

ってのも、どこでそう「求めた」んだ?

240 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:11:42.33 ID:HaK3+3l2
>>235
あなたの考える日銀の買い時、つまり国債の価格が明らかに低下する場合、
格付けだけでなく国債の価値が実際に下がっているわけですから、今後買い入れる投資家はこの点を障害と思うでしょう。
つまり、国債に投資家が戻ってこないわけです。

また日銀が国債を購入するなら、市中銀行及び政府系金融機関は現金を余らせ、新投資先を模索することになります。
日本国内なら金融バブルの可能性があり、海外への投資なら円キャリーで円安を生むでしょう。

>>236
幼児以下になったあなたへ、哀れみを評します。
これに懲りて、二度と不用意に、自分でもできないことを相手に求めないように。

244 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:17:41.75 ID:HN5w5z95
>>240
いや、具体的な箇所を指摘できないんだったら別にいいよ。
出来ないのを無理して求めるのもなんだし。

245 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:29:01.62 ID:oaTDDwn9
>>240
えーと、つまり「一度でも『値下がり』を起こした国債は、今後の購入時に『値下がり』を考慮されるから買い手が躊躇する」という事かね?
・金融商品を買っているのに値下がりを考慮してないなんてありえるのか?
・値下がりするならもう買わない、なんて人ばかりならこの世のほとんどの金融商品は既に暴落してなくちゃいけないのだが?
・日銀の介入などによる『値上がり』を考慮する買い手は十分に居るのでは?

あと「金融バブル」が起こる、という事は誰かが借入を増やすって事ですが、
現時点で既に170兆円も借りられてない現金が銀行に溢れているのにバブルなんて起こってないよね?
バブルが起こるには誰かが負債を増やさないといけないけど、デフレで借金の負担が年々増えていく状況で誰が負債を増やすの?
円キャリーで円安を生むのは現時点の日本の製造業にとっては万々歳の話だしね。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:41:34.57 ID:HaK3+3l2
>>244
敗者の糊塗は哀れです。人にものを求めるのなら、あなたは範を示すべきでしたね。

>>245
事は単純ではありません。
現在日本国債は、ろくに金利もない代わりに倒れる心配のない債券として流通しています。
これが一旦価値が低下したなら、今後その様な過去を持つリスク商品と位置づけられることになるわけです。
以前の低金利は実現が難しいでしょう。そして予定額の販売が可能かどうかも怪しくなります。

国債の価値は落とすべきではありません。常にある程度変動のある通貨の価値よりも、ある意味重要です。


お金が行き先を失った場合、国債が買えないのなら金融商品か海外投資になるでしょう。
ちなみに商品市場は行政指導でも何でも駆使して阻害すべきです。商品価格の高騰は景気を先折れさせます。

誰かが買えば価値は上昇し、それが投資をさらに招来させるわけです。現在の国債熱や先月までの金ブームと同じです。

250 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:52:04.32 ID:oaTDDwn9
>>248
「以前の低金利の実現が難しい」のがそんなにダメな事である理由が分からん。
別に投資が向かうなら、国内投資が活性化するか円安になるかだし万々歳だと思うのだけど。
どうしても金利下げたいなら日銀に買いオペさせりゃいいだけだし。
予定額の販売だって低価格=高金利の状況なら買う人居るし心配無いでしょ。

むしろ俺は国債の価値が落ちる程に国内に別の日本円の投資先が現れる≒景気回復する方が重要だと思うけどな。
国債なんぞという紙切れ・・・というか「データ」の価値をなぜそんなに守らなきゃならないのかわからん。
経済の活性化の方がよっぽど大事。

371 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:05:39.13 ID:kXkQKo7Y
長期金利の話しは、国内金融機関では有名な話し。
知らないのは情報に疎いですなあ。


373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:26:32.95 ID:yizEU0ma
>>371
詳しそうなのでお聞きしたいのですが円建て国債が増えても
究極的には刷って返せばいいわけですよね?
例え金利が上がったとしてもそうですよね?

386 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:01:23.66 ID:A2rVzr9X
>>373
それやると紙幣その物が消失するのと同じ。
実際にやろうとした奴ややった奴は歴史上アホほどいるけど、破綻を早める以外の効果はないよ。

389 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:05:02.69 ID:yizEU0ma
>>386
無制限に増やせばいいと言ってるのではないですよ?
本来は税収増で返さないといけないのが国債じゃないですか?

でも財政出動しないのならどこがお金を出すんですか?
民間も消費者も出しませんよ?

だから起爆剤として不景気なんですから供給増やすしかありませんよね?
0金利だからこれ以上さげれないですし

409 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:33:04.01 ID:kXkQKo7Y
結論を言いますと、緊縮財政では財政再建は無理だと思います。
最終的には強烈なインフレで債務圧縮を図ると思います。
しかし、そのインフレ進行で多くの日本人の生活は切り下げられます。
日本人の資産は預貯金や債券が多いからです。
確かに、デフォルトの可能性は低いと思います。
しかし、だから大丈夫ではありません。確実に生活水準は切り下がります。
債務規模からいっても、かなり切り下がるのは覚悟しないといけません。
親に経済的に頼りきった生活は不可能になるのは確実です。
そういう時代の到来の覚悟はできてますか?

425 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:56:50.13 ID:ldBQFHSH
>>409
インフレで景気回復なんてのは甘い考え
インフレになっても即給料が上がる訳ではなく、
むしろモノの値段が上がれば暫くは生活が厳しくなる

ただし、インフレになるということは、モノを生産する側は
モノを高く売れるという事で、得をするんだよ
生産者が得をすれば、そこに勤める従業員の給料を上げられる
実際に上げるかどうかは経営者次第だが、
政府が最低賃金を引き上げれば底辺層は救えるだろう

あと、指摘しておかなければいけないのは、
消費税では消費性向の高い世代(若年者)の負担が大きいのに対し、
インフレ税では金を沢山持ってる世代(高齢者)の負担が大きい
消費税は逆進的で、インフレ税は累進的なんだよ
特に、一部高齢者に資産が偏っている日本においては、
インフレ税は必要不可欠じゃないのかな?

489 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:22:17.30 ID:oMj7E0ue
国には通貨発行権があるから破綻しないという奴は大馬鹿
日本には通貨発行権はない
アメリカがウンと言わなければ紙幣すら刷れない国それが日本


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324438300/l50人気ブログランキングへ


ニュース【出版】アマゾン(Amazon)電子書籍契約は妥当か無茶か 大手は反発、中小は興味示す?(J-CASTニュース)[11/11/01]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/02(水) 08:14:44.27 ID:???
ソースは
http://www.j-cast.com/2011/11/01111860.html?p=all

[1/2]
ネット通販最大手の米アマゾンが各出版社に電子書籍の契約書を送ったと報じられ、
その内容が妥当か無茶かどうかを巡って論議になっている。

日経が2011年10月20日付朝刊1面トップでアマゾンが日本で年内にも電子書籍事業に参入
とスクープしたのに続き、今度は一部メディアがその「契約書内容」を報じた。

■売り上げの55%をアマゾンになど
それは、ライブドアのサイト「BLOGOS」が29日に配信した
「『こんなの論外だ!』アマゾンの契約書に激怒する出版社員」だ。
記事によると、アマゾンは、10月上旬に日本の出版社約130社を集めた説明会を都内で開き、
出版社には、それから数日後に「KINDLE電子書籍配信契約」が送られてきた。
そこでは、すべての新刊を電子化してアマゾンに提供し、
出版社がそうしないときはアマゾンが電子化すること、
アマゾンの推奨フォーマットでは、売り上げの55%をアマゾンのものとすること、
書籍より価格を低くすること、
そして、出版社が著作権を保有すること、などの条項が挙げられていた。
アマゾンへの回答期限は、10月31日までになっている。

記事では、説明会に参加したある中堅出版社の怒りの声を紹介した。
その書籍編集者は、いずれも出版社側には不利となる内容で、特に、出版社が著作権を保有するのを
1か月以内に決めろというのは無理難題だと反発している。
欧米流の著作権管理だが、著者から了解を取るなど難しい手続きが必要だからだ。

こうした契約書内容は、本当なのか。
日経が「詰めの交渉」中と報じた小学館や集英社では、それぞれ
「交渉は進展しておらず、内容も守秘義務があるのでお答えできません」
「(日経で)報道されている事実はありません」とだけコメント。
交渉中という講談社でも、「契約状況はまったく明かせません」とした。
一方、日経がアマゾンと合意したと報じたPHP研究所(京都市)は、その報道を否定。
検討中ではあるものの、まだ合意していないとし、
内容については、「守秘義務がありますので、一切話せません」と言っている。

-続きます-

10 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 08:25:39.90 ID:d2IkPfWL
そういう部分だけを請け負う編集専門が出てくるよ

33 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 08:49:03.80 ID:2u9IU00L
現役ライトノベル作家の俺が来ましたが、バッサリ編集者は不用ですね。
資料を集めたりアイデアを出してくれたり、
デビュー前は「編集者は作家を助けてくれる存在」だと思っていたのですが、
現実はただの無能な官僚で、人気作を書けるレベルの作家には害でしかないし、
編集者のレベルの低さ故に、自己管理のできる完成された作家以外は今は成功できません。
(編集者が忙しすぎるのもあるんですがね・・・担当に回されてきた編集者が
自分の過去作を一作も読んでいないのにはもう慣れました。
ナナメ読みして「ええっ!?」といいたくなるような改稿指示……
わらってタイコモチができないとプロは続けられません)


49 :33:2011/11/02(水) 09:05:18.00 ID:2u9IU00L
スカイプでこの話してたんですが、
かなりの人気どころも含めて、自己編集でイラストつきの
電子本まで完成させてアマゾンと取引は可能といっていますね。
(というか普通に同人の世界でみんなそれやっていますので)

というか、出版社の「本が出せるんだぞ!金なんていらないだろ?」
な姿勢にはもうウンザリですね――
印税10パーセント(これ以下の場合も多いんですが)もボリすぎですし、
日本の出版社、マジでいらないです。
(肥大化しすぎですよ……打ち合わせいくと、
この巨大なビルと大量の正社員を9割のピンハネで養ってるわけか……
とウンザリしますもん)


237 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:38:56.17 ID:Qa/cMhKh
>>49
寄生虫が淘汰できて、クリエーターや新人にはいい時代だね
アマゾンの契約はボリ過ぎだから、日本できちんと搾取のない電子化を確立してくれるのがベストだけど、
日本は何やっても寄生虫が沸くんだよねぇ

238 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:41:10.68 ID:ohdDkXcu
>>237
その寄生虫が企画やら宣伝してるから本が売れるわけですが

242 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:50:12.48 ID:QLjsr8B4
>>238
・寄生虫の中でも、企画や宣伝にかけるコスト・人件費は僅か(10%くらいかな)
・寄生虫が死滅すれば、時代に合った別の宣伝方法が生まれるだけ

244 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 14:51:37.39 ID:ohdDkXcu
>>242
寄生虫が死滅すればインディーズ形式になって誰も本なんて読まなくなるんですが
社会に出たこと無いアホは気楽でいいよな

251 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:03:50.81 ID:Qa/cMhKh
>>244
音楽にもインディーズはあるが売れてるだろ
輸送とか編集とかカスラックなんて単なる摩擦でしかない
真に価値のあるのはクリエーターだけで、才能もなくリスクも低い
単なるリーマン編集者が年収1千万とかどうかんがえても寄生虫

252 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:08:16.77 ID:Mx2j2dVg
>>251
インディーズって売れてるかな?
同人誌なんかは、メジャーとの兼業者が勝ち組だけどね
でも、電子書籍や音楽のデータ配信は時代の流れではあるよね


254 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:10:37.50 ID:Qa/cMhKh
>>252
いや、元の書き込みが「インディーズは1枚も売れない」って書き込みだったからそんなこたねぇだろと。
マーケティングもネットが主流になってきているし、インディーズでもいいもの作れば
かなり売りやすくなってるし、無能編集とかマジいらん。
ここでどう主張してもその事実は変わらんよねぇ。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:14:06.10 ID:ohdDkXcu
>>254
じゃあネットで宣伝して本売れよ、個人でやれるならやってみろよ

259 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:18:37.52 ID:Qa/cMhKh
>>256
もうとっくになってるじゃん
本=紙って発想がもう君終わってるよw
今後は真に価値ある人間が生き残る時代
君ら前世代の寄生虫の居場所はないよ

260 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:19:32.48 ID:Mx2j2dVg
>>254
いいもの作ればかなり売れやすくなってるってのは、同人誌のノリみてると、そう容易いとは思えないけどね
同人誌だって結局は、紙でもデータでもコミケや専売店の営業を含めたものに頼ってるのが実情だし
編集云々はともかく、ネットであろうが営業力があるというのは違うと思うよ

261 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:20:30.83 ID:ohdDkXcu
>>259
なってるなら何で紙の本が売れ続けて電子書籍は流行らないんですかねぇ
出版業界憎しで頭逝かれてるんじゃねーの?

263 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:21:42.91 ID:Qa/cMhKh
>>261
10年前に新聞やテレビも同じ事言われてたよ
ネットがこんな普及しているのに新聞は以前売れ続けているってね
君みたいに前世代の寄生虫が時代の流れに気づくのは手遅れになってから

264 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:24:22.05 ID:ohdDkXcu
>>263
そういう適当な嘘並べて他人を納得させようとするのはいただけませんね
新聞は5000万部をずーと横ばいですねぇ
ネット依存で現実も見れなくなってるのか哀れだな

268 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:28:27.21 ID:Qa/cMhKh
>>264
ちょっとググったら、2009年と2010年を比べても100万部減っているんだが
これは君の中では横ばいなのかい?

270 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:30:22.65 ID:Qa/cMhKh
>>260
営業も宣伝も必要だと思うよ。
ただそれがもっと低コストで違う形で出来るようになってきただけで。
少なくとも有能な作家が無能で態度だけでかい編集に媚びうってデビューさせて貰うとか
それ以外のルートが出来てきたってこと。
そんで今の既得権だけの編集とか要らないってこと。
優秀な営業や編集はいつの時代でもいた方が良い。

271 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:32:40.48 ID:ohdDkXcu
>>270
営業、宣伝、企画がネットで出来るなら個人でやってろよゴミクズ
ほらやってさっさと売ってみろよ
ほら早くやれやカス

272 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:33:45.22 ID:Qa/cMhKh
>>271
君へのレスは>>268なんだが都合が悪い現実についてはスルーかい?

274 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:34:51.87 ID:ohdDkXcu
>>272
横ばいだろ
で宣伝、企画が出版社通さずに出来んだろ、ほら早くやれよゴミクズ

276 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:36:29.61 ID:Qa/cMhKh
>>274
2008年から2009年が80万部減、2009年から2010年が100万部減。
減少幅も広がって来ているのに、それでも新聞の売上げが横ばいだと言うのかい?
本気かい?
君、社会復帰は難しそうだよw

277 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:36:51.95 ID:3/OdQKlj
>>271
だから、
ブログで人気→Amazonで電子出版
なら営業と宣伝がいらんのだよ。
そこがネットと電子出版の恐ろしいところだ。

企画は作家と編集者のコンビで良い。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:38:29.16 ID:ohdDkXcu
>>276
個人で宣伝して本売れるんだろやれや

>>277
で売れるの?売れないから資本体力あるとこが企画、宣伝して売ってんだろ

281 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:42:13.38 ID:3/OdQKlj
>>278
そりゃまだ電子出版が普及してないから従来型の宣伝、営業は必要さ。

でも、一度臨界点を超えれば一気だと思うぞ。

287 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:43:31.95 ID:ohdDkXcu
>>281
でいつになったら普及すんの?

292 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 15:45:30.02 ID:3/OdQKlj
>>287
知らん。
来年かもしれんし、3年後かもしれんし、5年後かもしれん。

でも、一度波がきたら一気だと予想する。

322 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:07:27.87 ID:QR1Yf/sf
ん~、なんつーか、

そんなのできるわけないとか、
紙の本のほうがずっといいとか、
紙出版社は現状に自信があるみたいだし、
そんなら、

電子本みたいなクズ商品について、
こんなクソ契約なんかうちは締結せんぞ

といって、
アマゾンに勝手にやらせておけばいいんじゃないの?
いちいち気にすることないじゃん。

325 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:09:44.21 ID:1PC0MjyW
>>322
アマゾンはいくらでも勝手にやろうと思えばやれる
自力で作者を発掘し自社のサイトで売れば良いだけ
それをやる能力が無いから出版社に泣きついてるんだよ
態度は偉そうだが出版社の協力が無ければ新たな
価値を生み出す能力が無い企業なんだよ

357 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:35:44.43 ID:ohdDkXcu
売上高がでかい企業が凄いんなら商社は最強だな
頭おかしいんじゃねーのかコイツら

358 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:37:53.66 ID:3/OdQKlj
>>357
まぁ確かに扱ってる商品によって違うから絶対的な基準にできないね。

ところで、君は企業規模としてAmazonと楽天が同じくらいという言には
同意するの?
俺はいくら商社の売上がでかかろうとそれは間違いだと思うんだが。

365 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 16:42:22.44 ID:1PC0MjyW
>>358
つうかあんたが売り上げ規模で見ろと言うからソニーの
半分にも満たないと示してあげただろw
ちなみに楽天の1四半期売り上げは860億円程度だが
日本の市場規模を考えたらアメリカの半分以下なので
日本国内における格とアメリカ国内におけるアマゾンの
格は売り上げで見ても同レベルと言わざるを得ない
しかも利益は楽天のほうが全然多い。
アメリカ人にとってアマゾンのブランドイメージは日本人にとっての
楽天と同レベルだよ

436 :名刺は切らしておりまして:2011/11/02(水) 22:28:05.41 ID:ceHQrNUT
今までは
著作者:10%
出版社:30%
印刷屋:30%
流通・取次ぎ:10%
書店:20%

そのうち電子の方だけ
著作者:10%
出版社:35%
amazon:55%
これでいいでしょ
確か電子書籍は割引していいからamazonが55%の中から値引きする

606 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:33:52.42 ID:0/+D1pUn
この話きいていつも思うのは出版社は本当に電子書籍に反対してるのか?ってことなんだけど
そこはどうなの
取次の圧力があるとかそういうことじゃないんか?



617 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:41:11.60 ID:qAXR2iNT
お前らこの搾取率容認してるみたいだけど、
これ容認するなら電子書籍の価格下がらない事も容認してる事になるぜ?

http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20071030/1193750956
紙代:6%
製版・写植代:12%
印刷・製本代:7%
編集コスト:3%
版元粗利:32%
印税:10%
取次マージン:8%
書店マージン:22%

編集コスト+版元粗利+印税=45%

本の流通コスト自体が同じ55%なので
この搾取率を容認した場合、電子書籍であっても流通コストが全く下がらず
本の価格もほぼ変わらない結果になる

勿論印税が増える事も無い

620 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:43:42.66 ID:cqTE5t9B
>606
版元は微妙。
すでに取り次ぎとの金の流れがしっかり出来てて。
来月こんだけ本作るから、前渡し金お願いねみたいなシステムなんだよな。
経理がこれ前提で動いてるから、いきなり入金が数ヶ月見込めないなんて危険は侵せないよな。
書店での営業努力もいっさい効かなくなるし。
冒険なわりに先がよめない、ましてやこんな搾取前提じゃ乗り気にはならんわな。

でもスレで電子化ありえないとかいってるアホは情弱としか。

621 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:44:13.52 ID:0/+D1pUn
>>617
だからおれは出版社が本当は反対してないんじゃないかって思ったんだよ
だって出版社にはいる金額は同じようにみえるんだもの

625 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:47:57.68 ID:gmounHrH
>>621
紙の本が売れる率が減れば当然印刷や配送などの流通コストは増える
また町の本屋が潰れれば宣伝能力が落ちる
率は同じでも販売部数が減れば出版社や著者の利益は減る

631 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 13:50:30.90 ID:0/+D1pUn
>>620
ってことは営業上の理由のほうが大きいのか

>>625
ああ、なるほどね。電子書籍と紙を並立させなきゃいけない時期が出てくるからその分のコストを考えなきゃいけないか

682 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:44:10.79 ID:ixnspeuK

amazonは米国では出版社としての仕事も始めたでしょ。
日本では税金の問題でやらないのかな。

おれはamazonよりappleに期待。
epub3で本作りが簡単になれば
フォトストックみたいなサイトで売るところもでてくるかも。




683 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:46:59.41 ID:ixnspeuK
epub3で本作り出来るようになれば電子書籍だけの専門出版社でてくるな。
もう出版社に優秀な人材いないだろ。
良いのは最初からゲーム業界やらweb関連、ITとかに流れた。
その人たちから新しい会社がでてくる。




687 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 14:51:55.36 ID:t6TSCUpW
>>682 >>683
思い込みでいろいろ仮説を立てるのはわかるけど、きちんと取材でもして
ルポにでもまとめないと妄想の海の中で溺れちゃいます罠w

691 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:00:03.01 ID:ixnspeuK
>>687
電子書籍専門の出版社なんて米国ではすでに誕生してる。


そう言えばまだ楽天さえなかったころ、
ネットで物を売るなんて無理、みたなこと言ってた奴ばっかりだったw
いや、実際当時はまったくと言って良いほど売れなかったんだけどね。



695 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:03:43.21 ID:t6TSCUpW
>>691
ネットでモノ売るのとネットで情報売るのとは、全然違う罠w
あ、でも有名人のメルマガ(笑)はそれなりに儲かってるかもよ?

697 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:08:23.31 ID:ixnspeuK
>>695
うわ、恥ずかしいwww

映画やTVが出来て紙芝居が衰退したみたいに
電子化で紙の本と同じこと以上のことが出来るようになるから
紙の本も一部を残して衰退するってことだよ。

まあでも端末の普及が前提だからやっぱ最低5年はかかるだろうけど
誰でも端末持つのが当たり前になれば紙の買う奴は減る。

電子辞書が良い例だ。




703 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 15:19:27.33 ID:EIP6r49k
>>697
電子化でパイが縮小する危険性は無視か?

既に情報の飽和で検索機能がマヒ気味なのに、
作品探しが大変になるぞ。

778 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 19:34:18.68 ID:H1ja7Xtn
大型本屋が駅前にちゃんとある地区ってーのは
周辺のブックオフも面白いし 図書館ですら要求があるからそれなり

すこし離れた車乗り付け郊外店舗はそんな状況を加味してなんらか特徴を考えるからさらによし

アマゾン一色に塗り潰されるエリアってのは食材のスーパーまで日用品まで娯楽や電化製品までファーストフードや焼肉屋まですべて同じような系列になってDNAまで揃ってしまって 何処にいてもお馴染みで ガードレールや歩道の縁石や駐輪場の機器まで同じようになって
結構なこった

アマゾンのリコメンドも加わるからいい ゲー


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320189284/l50人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】世界で有数の「金塊保有国・日本」は、最終的に、世界経済を救わざるを得ないのではないか--板垣英憲(評論家) [10/02]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/02(日) 17:29:20.56 ID:???
ひょっとしたら、いまドン底にある世界経済を救えるのは日本ではないのかという情勢に
直面している。世界各国が、日本の底知れない力の源泉を知っている感があるからである。
ローマ帝国と同様に、米国大帝国も、金鉱山の枯渇により滅びつつあるという予感するからだ。
 
これに対して、日本国民の大半は、容易には信じないけれど、日本の底知れない力の源泉は、
「金塊」にある。日本は、いまも、むかしも「黄金の国ジパング」なのである。だからと言って、
金銀財宝に囲まれて生活する日本国民は、ほとんどいない。金銀財宝をあてにすることなく、
ひたすら生産を求めている。それもまた、日本の底力なのだ。
 
2009年6月時点での公的機関金保有量ランキングは、以下の通りである。
((1)=金保有量(2)外貨準備の中に占める金の割合主要国公的機関の金保有高)

■米国=(1)8133トン(2)78.3%
■ドイツ=(1)3412トン(2)69.5%
■IMF=(1)3217トン(2) ??
■イタリア=(1)2451トン(2)66.1%
■フランス=(1)2450トン(2)73.0%
■中国=(1)1054トン(2)1.8%
■スイス=(1)1040トン(2)37.1%
■日本=(1)765トン(2)2.1%
■オランダ=(1)612トン(2)61.4%
■ロシア=(1)536トン(2)4.0%
■ECB=(1)501トン(2)18.3%
■台湾=(1)423トン(2)3.8%
■ポルトガル=(1)382トン(2)90.3%
■インド=(1)357トン(2)4.0%
■ベネズエラ=(1)356トン(2)36.5%
■英国=(1)310トン(2)17.9%
 
これらの数字は、どこまで本当か、わからない。いまや、米国と英国が保有している「金」は、
ほとんどが、「ニセの金」である。タングステンに金メッキして、積み重ねて、金融関係者を
騙し続けてきた。だから、これらの公式的な数字には、誤魔化しがあった。それが、いまや
バレてしまっている。
 
ところが、いまバレバレになっているのは、日本が世界で一番の「金の保有国」であるという
ことだ。日本が保有している金は、おおむね以下のようなものである。
 
(1)日本銀行の金庫に金の延べ棒を保有
(2)日本銀行前橋支店(首都機能を保有)の金庫に金の延べ棒を保有
(3)秘密の場所(5か所)に隠している
(4)大東亜戦争時、東南アジア侵略により、強奪した金塊を、戦後、日本に持ち運ぶ
(5)鹿児島県菱刈鉱山(住友金属鉱山で採鉱)
(6)佐渡、甲府の鉱山で採鉱
(7)太平洋の深海(3000メートル)から吸い上げる泥のなかに、レアメタルや金が
   含まれている。
(8)海水中からの金の採集
 
現在の価値は概算「500京円」と言われている。日本が保有する金は、いまでも日々、太り
続けている。まさしく、「金太郎」である。しかも、この太り具合は、世界最大規模では
ないだろうか。(※続く)

http://news.livedoor.com/article/detail/5905289/

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/02(日) 17:29:31.24 ID:???
>>1の続き
 
日本が金塊を太らせている最大の原因は、「ただ単に保有」していることにある。言い換えれば、
金貸し、資金運用にも利用しない。これは、日本人の財産維持の基本的手法である。預貯金で
利息を稼ぐこともなく、資産運用して儲けることもなく、損をすることもない。一方、ユダヤ人や
アングロサクソン・欧米人は違う。金を元手に、その十倍もの資金をファンドとして運用しよう
とする。日本人のように金をただ保有し蓄えるだけということは、「タラントの教え」でも戒め
られているように、ユダヤ人の資産運用では、とうてい考えられないことである。
 
しかし日本流の、こうして、コツコツと蓄えた財産は、一旦緩急の時に、大いに役立つのである。
 
つまり、博打経済で生きてきた民族は、賭け事に失敗すると、大損を被ることを痛感させられた。
これが、リーマン・ショックの教訓である。この博打で大損を日本が救う義理はないけれど、
世界経済が破綻したのでは、日本が成り立たないとあれば、助けざるを得ないのである。

◎執筆者/板垣英憲(評論家)
中央大学法学部卒。海上自衛隊幹部候補生学校を経て毎日新聞社入社。社会、政治、経済部
記者を経て評論家となる。著書128冊。


3 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:31:21.09 ID:PSuTzQpt

     |ヽ、  | ヽ、       人_人,_从人_.人_从._,
    /  ヽ─┴ ヽ      ) チョパーリ――!! (
   /!||!(゜\'iii'/゜ノヽ ゜。  )韓日経済を1つにするニダ―!! (
 /ノ(  "u,"ニ..,ニヽ"v\   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒
 \⌒ \/ {y~ω'~Y ,/   ノ\       ノ\
   .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ        ノ   ヽ
 ./  .. | .|:::::::|::::::|| i /                \
 {   ⌒ヽ_/ );:;:!;:;r!  /  U               i
 ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                    |    バカだろおまえ!
  {.  ハ ヽ Y`     丶                   ノ
   ヽ{ ヽ_ゾノ         /         \


37 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:41:07.60 ID:/SiWfBEz
>>1
ソースが親韓のライブドアってことは、

韓国が日本の金を狙っているってことか?

50 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:45:57.79 ID:46QukYTl
板垣英憲

1972年、毎日新聞社東京本社記者となり、社会部、政治部に所属。

東京電力は、福島第1原発内の大爆発で放射性物質に被曝した社員や作業員を、
東北大学付属病院に送り隔離、多数の死者を極秘裏に始末、菅直人首相も知っているらしい

http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/156876


>>1を書いた人を調べた
おぉ・・電波ゆんゆん記者だった・・www

55 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:47:05.51 ID:9/PTCYTm
何だろ、この記事・・・・・
日本には全世界に秘匿されている超兵器があるとか言い出しそうな感じ・・・・・

57 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:48:17.97 ID:46QukYTl
「被曝」した現場の作業員たちが、救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、
隔離されて、密かに始末されていると発言

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%9E%A3%E8%8B%B1%E6%86%B2



日本政府SUGEEEEEEEEEEE!!

64 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:49:43.14 ID:zRzCKy/9
>>55
>日本には全世界に秘匿されている超兵器があるとか言い出しそうな感じ・・・・・
いやそれは真実だろ。
俺が行ってた大学の建物だってロボットに変形するし。

67 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:51:35.00 ID:lNzp4ZVb
俺、仕事にはで金泥や金箔をふんだんに使っているから下水の泥に金が混じっている。
有効に取り出せないかな?

69 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:51:49.80 ID:IryKaBiQ
35. 名無しのぱんだ
以前にユダヤ人の資本家と話をする機会がありました。
「日本の経済は、何の障害もなければ、おそらく世界を単独で凌駕するだろう。
どんな楔を打ち込まれたとしても乗り越えてしまう。
だから国際経済を管理したいと思うグループには、均衡を保つため、
日本に楔を打ち込み続けなければならない
・・・と考えるリーダーが数多くいるのは確かだ。
何の障害もなければ、世界の信用と賞賛と資本を日本が独占するのではないかと
・・・そんな独りよがりな危惧を抱く連中はたくさんいる」

彼に言わせると、我が国は不思議な民族であるそうで
理不尽であるとか、非合理的であることを受け入れてなお勤勉であったりする。
主体性がないのかというとそういうわけではない。
ただ勤勉なのだと。我欲が薄いのだと言います。日本びいきというより脅威だな。
彼らの一番の誤算は課題が困難であるほど俄然情熱を燃やす日本人の民族性だろう。
しかも賞賛や名声は度外視ときた。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 17:53:23.82 ID:IryKaBiQ
事実として・・・
最近まで日本は世界第二位の経済大国であり、世界最大の債権国家である。
円の価値は高く、ずうーっと円高である。
有事、緊急時には不変の物質である金の値段が上がるのは法則、いま金が暴騰しているから世界危機真っ最中で
あるが、可変の通貨のくせに唯一暴騰してるのが円、こんなことはありえない・・・ありえないが実現している超常現象状態がいま。

日本は明治以前は鎖国で外国との貿易も援助されなくても200年以上やってきた内需の国、別に外国(世界)を
必要とはしない。今も借金は国内の話であり外国が口をだす言われはないし必要もない。

文化(カルチャー)においても日本文化は自前で発展してきたしオリジナルである。建築や祭りなど古代において伝来
したものは物であり方式であって「影響」とは言えない、「きっかけ」である、なぜなら日本に入るとまったく別のものに
変わってしまうから。
今の海外の日本ブームは外国人が勝手に日本のカルチャーに惚れたわけで日本がアピールしたわけでもロビー活動
したわけでもない。そのくせ外国人は日本のアニメやゲームは外国人にやさしくない、わからない、とクレームをつけてくる、
日本文化は日本人のためであり日本人用につくられている、というあたりまえのことがわかってない。

極端を言えば、この世界で日本以外の大陸や島々が沈没して日本列島だけの地球になったとしても、べつだん困らないし
やっていけるのが日本である。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:02:41.44 ID:VVO5nV+U
>(4)大東亜戦争時、東南アジア侵略により、強奪した金塊を、戦後、日本に持ち運ぶ
こんなことを真面目に書けるなんて病院いったほうがいいよ

120 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:08:08.79 ID:et3r1TyY
ある程度以上知能が高い軽度の統合失調症患者の場合、
周りが振り回されて余計に厄介な気がするよ
やたら元気で、自分の言う事を心から信じているから
精神病の知識がない人間は、何かおかしいと感じながら、精神疾患だとは思わないんだよな

ネットにもそんな奴があふれていて、信奉者がいるんだよな、「陰謀論」を説く奴に多い
闇の支配者がどうの地震兵器がどうのなんて、統合失調症の症例集を見せられてる感じがする
有名なあの元外国人なんか典型だな

126 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:13:09.62 ID:et3r1TyY
>>120
こういうこと書くと、「闇の世界支配者」にとって都合が悪いことを書く人間を
精神病扱いすることで、真実が暴かれることを妨害しているのだ、
と必死でかみついてくる奴が現れるのが、おもしろいやら、鬱陶しいやら
ご家族や周りの方々には、心より同情申し上げます

137 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:18:31.28 ID:ea7/MmSs
>>126
ああいうのを見るといつも思うんだ
信じてるやつはなんなのかと
知能が足りないのか
それとも本人を病気なのか
まさかネタでやってるつもりなのか
ってね


153 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:27:16.54 ID:J5ETtb8t
マジレスすれば、掘れば、金はあるよ。

昔、1g1000円以下になったときがあって、採算が合わなくて廃鉱した。

このまま、高値が続けば、再び、堀り始める。
で、高値が続くのか?


169 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:39:52.34 ID:EmyvPcsf
>>1
読点を打ちすぎるやつは大抵頭が悪い。
だから読むのはやめておくよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 18:56:04.45 ID:Y41zjkeU
金ってグラム4000円ぐらいだよな
500京円で何トン買えるか計算してくれ

210 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:10:32.23 ID:cO61EP7H
北海道は本気で採掘すれば金塊あると思うよ

247 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:40:32.23 ID:h7fVLLsA
日本の金山が枯渇したと本当に信じている奴って居るのかな?
今の技術ならたやすく掘れるのにな。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:47:17.19 ID:0ZNsRruV
韓国の最大手メディアがYoutubeで図星をつかれて大慌てしてるぞ!w

【ネット】 「韓国は、日本をコピーしまくり」動画が話題に…各国のネットユーザーに広まりつつある"嫌韓"★14
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317550164/



313 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 20:28:49.46 ID:1XdAE91H
>>1
金メッキしたタングステンか...現在のタングステン価格を知らないらしい。w
それ、金とあまり変わらない価値がありますから!w

だいたい、レアメタルの筆頭だぞ、タングステン。



428 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 22:54:11.61 ID:3QtdN5b2
日本の凄さは0から価値のある物を作り、大きな付加価値を生み出す事にある。
計画性、収益性、生産効率と、全てが世界と比較すると異次元レベル。

この頃はシュメール人ルーツ説や日ユ同祖論が本当に思えるほど。
あ??・・俺も病んでるなw

440 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 23:03:51.78 ID:lrPEZ5ma
なにこのトンデモ記事wwwwwwww

448 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 23:19:19.50 ID:DxAossS2
>>440 ほんとのこと。でもそれって天皇が日本人ではなかったことになる。
 だもんで必死になって「先祖は朝鮮からきました」キャンペーンの最中。
 実は明治天皇はすり替えられたニセ者だった・・・・という驚愕の真実。

449 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 23:20:55.38 ID:RZq71QZ5
これか

明治天皇は暗殺され、長州の田舎者、大室寅之祐にすり替えられた。
あとは明治政府のなすがまま。



450 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 23:38:20.29 ID:5CrnGqIV
これもな




456 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 23:47:22.58 ID:F6T7YIAi
>>428
遺伝的な繋がりは知らないが、文化的な繋がりなら、間違いなく
日本はシュメールの直系の子孫だよ。

…中南米文明以外、旧大陸の文明は全部がそうだけどね。w

471 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:17:54.52 ID:JhPd/k7a
>>1
>(4)大東亜戦争時、東南アジア侵略により、強奪した金塊を、戦後、日本に持ち運ぶ

これってM資金のこと?


474 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:19:28.82 ID:NDcDthAk
wikipedia見たら、現在の金の地上在庫量は16万トンらしい
グラムに直すと1600億グラム

金をグラム4000円とすると、1600億グラムは640億円相当
現在ある量の金でも1京円以下なわけだが

482 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:25:15.24 ID:HKipd5Ax
>>474
> 1600億グラムは640億円相当

1g1円以下になってないか?

492 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:33:36.13 ID:75OleDWO
例えこれが本当だとしても
この時点で金暴落しちゃうんじゃないの?
だって500京円だろw

493 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:33:41.89 ID:7fsocqH8
父さん!強い電波です!!(AA略

>>471
山下財宝じゃね?w
M資金はGHQが接収したものって設定で詐欺に使われた。

505 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 00:47:27.13 ID:6Ptqe6MK
>米国と英国が保有している「金」は、
>ほとんどが、「ニセの金」である。タングステンに金メッキして、積み重ねて、金融関係者を
>騙し続けてきた。だから、これらの公式的な数字には、誤魔化しがあった。それが、いまや
>バレてしまっている。


なぜか英米の金だけは偽物扱いワロタ
すごい世紀の独占スクープだなこれ
どうせなら「公的機関」の保有数以外に的を絞って欲しかったわ


wikiから
>>1
原発対応
東北大学医学部付属病院関係者の情報として、「被曝」した現場の作業員たちが、
救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、隔離されて、密かに始末されていると発言している。


548 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 01:46:28.27 ID:xdKyVWcO
>>2
>中央大学法学部卒。海上自衛隊幹部候補生学校を経て毎日新聞社入社。

逆に「大丈夫か日本」と言いたくなるw

580 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 06:22:39.49 ID:1BzPw6Bs

さて世界恐慌かもしれない朝がきたわけだが

引き金を引くのは韓国だな



583 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 06:27:12.95 ID:nL+Lmv76
>>580
>引き金を引くのは韓国だな
今日は、韓国市場は休日。

584 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 06:28:51.68 ID:1BzPw6Bs
>>583
韓国のカタ持っても特しないぞ

604 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 08:09:15.61 ID:CoMyHhBL
>>1
LivedoorのBLOGOSか。
あそこの投稿、こんなトンデモ記事がちらほら混じってるよな。
当人達は至って真面目そうに書いてるのが痛い。
もうちょい熟成すれば、Twitterに並ぶいいバカ展示場になるはず。

688 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 19:32:54.44 ID:qCEzL9jt
数トン放出させただけで、金価格なんて大暴落するだろ。
金は保有して貸し出して利息を取るのが一番

693 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 21:23:37.31 ID:RnOZDL3j
>>1
(7)太平洋の深海(3000メートル)から吸い上げる泥のなかに、レアメタルや金が
(8)海水中からの金の採集

こういうのは、保有していると言うのかなぁ…

726 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2011/10/06(木) 21:23:08.70 ID:6a07Pvrs
他国が日本の真似すればいいじゃん。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317544160/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ