いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

作家

ニュース【電子書籍】電子書籍 キンドルでも壊せない壁 [12/11/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/01(土) 11:38:55.26 ID:???
 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入
された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込む
のでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、
キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して
価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、
本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
もあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想
されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

関連スレ
【モバイル】「キンドル」売り切れ、「ネクサス10」は発売遅れ…話題のタブレットが日本で入手難[12/11/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353300168/
【電子書籍端末】「キンドル」、ヤマダ電機などは販売せず…顧客流出を恐れ?一方ビックカメラ・ケーズは販売へ [11/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353230765/
【出版/IT】Kindleストアで「約30年前の本」売れゆき絶好調! 売れ筋上位大半が「300円未満」 [12/11/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353838192/

51 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 12:29:04.96 ID:u+VPIbzS
日本で電子書籍が進まない最大の理由は出版社の利権ではなくて
再販制度による出版の多様化があまりに進んでいるからだよ。

現在の日本の出版は実売ではなく発行部数によって収入が仮定される。
具体的に言えば一冊も売れなくても取り次ぎが発行部数分の金をくれるわけ。
もちろん返本によって相殺されるから最終的には実売数に落ち着くけど
この制度によって他国では出版が難しいマニアックな本や作家が存在できる。

電子書籍になると出版社や作家の収入はすべて実売数になるわけだ。
つまり売れる本しか出版できないし売れる作家しか生き残れない。
これが文化の多様化としていまより良いのか?って話。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:11:15.25 ID:kfuE4gIK
紙の本と同じ値段なら売れると思うけど、絶対無理だしな
紙には勝てない

295 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:15:36.78 ID:roX5qnSk
>>293
電子版の値段は紙の約75%だよ

302 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:20:11.92 ID:7AnOq897
>295
作り方にもよる

一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
それを紙書籍の黒字部分で補っている

電子書籍にすることで削減されるコストもあるが
電子化に対応するため増えるコストもある

電子書籍が雑誌で取りざたされた時に
そのあたりの現場ではなく
理想の姿だけが喧伝されたので
いまだに電子書籍にすれば大幅に安くなると勘違いしている人が多い

381 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 22:59:26.66 ID:FfPu+0Eh
日本には実は携帯小説と携帯漫画っていう電子書籍のマーケットがすでにあるよね。
出版物というよりもコンテンツ扱いされてるから、そもそも電子書籍マーケットの中で
あまり語られないけど。

俺も自分の著作を何点か電子書籍化契約結んで出しているけど
だいたい月に1万円くらいの印税収入になる。
1万円と言うと少なく感じるかもしれないけど、すでに絶版になって断裁済みで
まったく利益を生まない文章が少なくとも年に12万円稼いでくれるってのは大きい。

前の方でロングテールは存在しないと言ってた人がいたけど
確かにマスなビジネスにはなりえてないかもしれないけど、でもロングテールは
確かに電子書籍の中には存在していて、アマゾンにも可能性はあると思う。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:09.58 ID:KbLpkFmZ
>>381
ロングテールって最初からそういう定義だろ
マスじゃないから食えるほど儲からんが、
確かに存在するから捨てるには惜しい、という程度のターム

384 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:41.11 ID:6zonx8E/
アマゾンの自費出版は自由すぎてカオスになったらしいが
ビジネスとして成功するんかね?

389 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:08:49.49 ID:FfPu+0Eh
>>383
夕方ごろにアマゾンではロングテールは失敗したって言ってる人がいたからさ。

でも一部のヒット商品がその業界の8割を稼ぎ出すのは、出版に限ったことじゃないと思う。
スーパーでもゴンドラエンドの特売商品が売り上げの8割を稼ぐけど、でも
棚に地味に並んでるおたふくソースとかキッチンハイターとかそういう定番品の
バラエティはすごくその店にとって重要でそれが充実してないと客こない。
だからアマゾンの電子書籍でもロングテールは成り立つと思う。と言いたかった。

>>384
最初は名前の知られた作家のものしか売れないだろうけど
いずれはキンドルストアならではの文化が生まれて
そこからヒット作家が生まれると思うよ。「Deep Love」みたいなの。

新しい雑誌を創刊した時でもそうだけど、2年くらいは赤字覚悟でいかないと
作家が育たない。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:10:00.68 ID:xWWtj8Iq
>>302
>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>それを紙書籍の黒字部分で補っている

これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

398 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:21:11.13 ID:Eeb3c7zp
>>389
http://www.gizmodo.jp/2012/08/itunes_11.html
電子書籍時代のヒット作家とその文芸文化およびマミーポ○ノの一例

400 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:23:33.97 ID:tl3r1eA+
>>381
何点も出してそのレベルじゃ厳しいよね
ロングテールとも呼べないんじゃ。。

ロングテールって、どちらかというと長くコンスタントに
売れ続ける名作JASSやクラシックみたいなもんじゃない?

名前も良く知らない絶版本をかき集めて一山ナンボじゃないと思う。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:26:27.66 ID:FfPu+0Eh
>>400
新しい書籍は当然出しているわけで、過去の1円にもならない資源をリサイクルできるんだから
これほどありがたいことはない。
印税ってのは本来そういうものだろ。今の2か月もしたら大半の本が回収して廃版断裁されるのが異常なんだよ。
出版されるほんの点数に比べて、本棚が少なすぎる。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:30:20.63 ID:GKhGSoar
>>401
なんだ、張り付いてたのか!
大変なんだなwww

廃版断裁されない本創りをするしかないね
出来ないなら電子でいいがな。でも、儲からなくても文句言っちゃダメ

409 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:32:47.86 ID:FfPu+0Eh
>>406
断裁されない本を作りたいけど、なかなか木端作家には実現できないよ。
出版されるほんのほとんどは、ほとんどの本屋に配本すらされない。
棚がないからな。
2000ほど刷って図書館と献本で終わり、なんて本もいっぱいあるだろ。
そういうのが全部アマゾンの本棚にならんだら、すごく幸せな世界になる。

417 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:37:53.02 ID:6zonx8E/
しかしコミケは大手媒体のコンテンツ無しで自立してるのかね。

出版社が文化の発展に何らかの貢献をしてきたとは絶対に考えたくは無いがw

418 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:40:23.42 ID:0xZFoLXW
>>409
悪いけど木端作家の事情など世間様の知ったこっちゃ無いよ

Amazonなら、わざわざ読みにくい電子買わなくても
何年も前の紙本が手に入るがな。
まぁ、売れてる本だけかもしれないけど。
絶版本のことを気にするのは、それを書いた著者か業者かセドリだけで
一般人は大して関心ないよ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:18.29 ID:FfPu+0Eh
>>418
絶版本にもニーズがあるからプレミア本があるわけだよ。
とくに学術書、専門書は重要な絶版本が多い。
紙の本だとプレミアがつくけど、電子書籍なら定価で買える。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:39.22 ID:NZiK+BAi
自分の本を置いておきたいだけなら。
出版社コード取って。indesignで自分で組んで。
町の印刷屋に小部数刷って貰って。
国会図書館送って。
アマゾンに置いて貰う。

それでいいじゃない?

429 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:48:09.39 ID:GvcEC/o2
>>421
重要な学術書、専門書は大概図書館にあるがな

431 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:49:02.37 ID:FfPu+0Eh
>>429
うちの県は日本一の利用率を誇るいい図書館があるけど
その図書館まで往復100キロかかるんだ。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:53:15.80 ID:rzGtNoTv
>>431
郵送してくれるとこもあるけどな。
読みたきゃガンバレよ
海外なんそ、数千キロ離れとるわ

439 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:55:08.38 ID:FfPu+0Eh
>>437
図書館に配達はしてくれるけど、片道1週間かかる。
専門書なんか読むのに1か月くらいかけることもあるけど
1週間でかえさないといけない。

やっぱ自分で所有したほうが楽だよ。検索性もあるし。
日本史は古文書のデジタル化で、研究手法自体が変わったって聞くよ。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:59:41.93 ID:j2zeq69F
>>439
特殊事情まで易しく対処してくれると思う?
普通、自分で何とかするでしょ

446 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:03:03.35 ID:FfPu+0Eh
>>444
図書館も近くにあれば便利だけど、距離が離れると離れるだけ利便性が落ちる。
それなら試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。

ていうか、日本も電子図書館始まってるんだし、図書館こそ全部自炊して人にかすべきだろ。
アメリカのキンドルでも図書館サービスや貸本サービスは好調だってきく。
借りて読むっていう形。オンデマンドの漫画貸本はすでにウェブサービスであるけど
こっちもなかなか好調みたいだし、ニーズは大きいよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:12:45.33 ID:rp3s1n3e
ぽんとリンクを張って、それで投げて終わりの所を使うなんて思う時点で終わってる。
全て自分でコーディネートして。それぞれ激安の所を使ったり。
何時もの顔馴染みの所にお願いに行ったり。

…ネットで調べて、時々の都合で業者を振り回してたら。結局痛い目に遭うんだよ。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:36:02.87 ID:sa69msfy
>>446
>試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。
試し読みできて、ネットも不要、クレジットカードもプリペイドカードも不要、
端末も不要、難しい操作も不要、どの町にも一軒はあってどこでも買えて、
レジに商品を置いて会計するだけで簡単に購入できる、リアル書店の利便性にはかなわないな

487 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:39:46.82 ID:oVPhks9m
>>483
リアル書店に欲しい本がなかったら?
今日も知り合いが探しても探してもないというのでアマゾンで1冊購入したよ。
「介護職員等による喀痰吸引・経管栄養研修テキスト」って本。
こと専門書はアマゾンが現状圧倒的に強い。今後こういうのも電子書籍になって欲しいわ。

489 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:44:10.49 ID:dp6Qwp9+
>>487
>>444

496 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:47:54.38 ID:oVPhks9m
>>489
前の方で何人も書いてるけど、本当は専門書ほど電子書籍のニーズが大きいと思うよ。
何しろ専門書って、置いてくれる本屋が限定されていて
論文集みたいに図書館くらいしかニーズがない本も多い。

ただ、専門書出版してる弱小出版社って、例外なく頭が古い。
とくに行政がらみの本出してるところは、考え方が役人と変わらない。
いまどき紙のバインダーで法令集とかだして、定期的にバインダーの
中身を送ってくるとかいう昭和のビジネスを平気でやってるし。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 07:37:29.44 ID:ZhyMRwCn
>391
>>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>>それを紙書籍の黒字部分で補っている
>これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

電子書籍を発行している出版社の担当者たち
わりと大きな会社と小さいとこ

電子書籍元年から落ち着いたあとに
電子書籍を論じてるビジネス雑誌の記事や書籍でも
同じようなこと書いてた どれのどの号とかは失念

もっともこういう良くない話は表に出にくいのは
当人たちから積極的に語りたがらないだろうがね


ダイヤモンドのように黒字を明言してたとこも
「適当日記」や「もしドラ」の大ヒットがないと厳かったと述べている
http://builder.japan.zdnet.com/off-topic/sp_epub2010/20418744/

作家たちの出版物も採算にのったことがニュースになるくらい
2年前当時の話だが、今はどうなっていることやら
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201008030265.html

質の悪い酒にたとえて、3号(3合)で潰れる カストリ雑誌なんぞと呼ばれるが
そうならなきゃいいけどね

電子書籍はランニングコストも結構かかるし
初期投資が多くかかるうえに、消費者が買わないときてるから
採算取るのは難しいんだよ

609 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:06:42.60 ID:6xiStxW7
>>585
そりゃあ、淘汰進んでる最中だから、いえないでしょ。

電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。

経済記事だけでなく、たとえば今、専業のライトノベル作家も、副業が必要になる。
しかし悪い面ばかりでなく、紙の本にありがちな3年で絶版てのもなくなる。

紙本は、倉庫負担と在庫の課税で、版元が断裁しちゃうわけで。
電子本ならいつまでも流通する。

615 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:21:01.51 ID:VAyuBAW9
>>609
> 電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
> 書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。
逆じゃねえの
それとも再販価格維持制度が活字文化保護してるなんてたわごと真面目に信じてるクチか?
電子書籍なんて紙で大手の流通に乗せることに比べりゃはるかに参入への敷居は低いんだよ

621 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:41:34.31 ID:JWUO56Nc
>>615
いや、その手の種類のコンテンツは終わるよ。すでにネット書店の流通量が
増えるに従って、これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、大手でもその種の
ジャンルの本はぜんぜん売れないので赤字。ほとんどボランティアで出してるようなもん。

それにそのテーマと再販制は関係ないし、むしろハンチクなのは君かと。

623 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:45:02.46 ID:ehPoQKQW
>>621
>すでにネット書店の流通量が
>増えるに従って、

これと、

>これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
>コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、

これは因果関係有るの?

625 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:48:11.35 ID:mQJ1HK3h
>>621
その手のコンテンツは企業出版が終わり
素人愛好家やハイアマチュア文化発信レベルに落ち着くのかもね

626 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:56:06.66 ID:JWUO56Nc
>>623
あるよ。Web2.0信奉者が未だに持ち出すフリンジ効果/ロングテールが存在しないことを
証明したのが出版産業だからね。

>>625
漫画や詩なんかは同人でも良いけど、ノウハウがいる学術系の専門書や
訴訟や個人では負えない責任も絡む調査報道はアマチュアの自費出版では
衰退するよ。アメリカですでに起きてる。
ネット情報もソースをたぐるとほとんど活字メディアだし。

漫画でも漫画家の育成は蓄積されたノウハウと、新人が育つまでを支える
資本は出版社にあるから版元が漫画事業が成り立たなくなって放棄すると
漫画文化も衰退すると指摘する漫画家や編集者も多いね(赤松とか須賀原とか)

640 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:03:44.16 ID:UldtFErt
「電子出版になれば作家が儲かる」という妄想から出版批判をしている人が多いが
現状の電子出版は逆の構造になってる。

本以外の所得があって金をつぎ込んで自費出版できる人は電子出版に適合している。
本を売って稼ごうと言う人には冬の時代が訪れつつある。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:10:19.58 ID:oVPhks9m
>>640
プロが儲からなくなって、アマチュアがたくさん参入してくるのは
ほとんどすべてのエンターテイメントで起こってる状況だよ。
ゲームしかり、音楽しかり。でもそれが時代の流れなんだよ。
良質なコンテンツを提供すれば人はプロでもアマチュアでも関係なく評価する。
プロが食っていくのは難しい時代だけど、逆に才覚があれば食っていけるから
チャンスがある時代でもある。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:12:08.78 ID:UldtFErt
>>641
> アマチュアがたくさん参入してくる
> 食っていける

……

あと研究者はアマじゃない
研究費もらってやってるプロだからクオリティを保ってるだけ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354329535/l50/../人気ブログランキングへ


ニュースマガジン編集部 「残酷ですが、賞に入らない理由の9割は『画力不足』です。」

1 : ターキッシュバン(埼玉県【緊急地震:岩手県沖M4.6最大震度3】):2012/10/19(金) 18:13:14.73 ID:iApzO1NcP ?PLT(12000) ポイント特典

もしかしたら、今からもっとつらいことを言うかもしれません。でも、真実です。
なかなか賞に入らない新人作家のみなさま、賞に入らない理由の9割は「画力」です。
実もふたも無くてすみません。でも画力です。本当です。

画力があるのに、担当すらつかない、賞にもまったく入らないということはありません。
つまり、初期の段階では圧倒的に画力が大事です。でも、あまりにも実も蓋もなさすぎて、
画力不足を指摘する編集者が多くないのも事実です。その結果、新人作家さんを戸惑わせています。

何度も言います。圧倒的に画力不足です。
小さな賞や担当がつくつかないレベルは、いろんな問題を画力さえあれば凌駕します。
「え?でも、絵が下手なプロ作家いっぱいいる気が」と思っている人もたくさんいるかもしれない。
本当にいるかどうかもまず疑問ですが、彼らに比べても画力が低すぎるんです。

ごめんね。厳しいこと言って。でも、僕は担当の新人作家さんにはずっと口を酸っぱく言い続けてきました。
だから皆さんにも言うだけです。言ってくれない編集者がいることにも驚きですが。画力不足です。
それを脳髄に叩き込んでもらった上でのみ、画力が不足しているのに担当がつく場合をお伝えします。
1)絵が上手くなりそうな人。 2)セリフではっとさせてくれる人。 3)ギャグが上手い人。 4)泣ける。

「込められた魂」についてだけコメントして、まだ絵が下手だよ、ってことをちゃんと言わない編集者は魂がないと思うの。
でも、ごめん!漫画で大事なのは人の感情を揺さぶること。それは絶対にそう。でも、でも! 画力、まじ、大事。

僕も面白かった。そして十二分な画力です。
RT @KiranGX 画力はまだ足りてないと思うけど、今週のジャンプの読み切りは良かったと思う。
別マガだと落とされるってことなのかね。漫画は最初は画力じゃないと思うんだけど。描いてれば画力は付いてくるもんだと思う。

誤解を与えて申し訳ありませんm(__)m。画力の話は完全に新人作家さんオンリーに向けた話です。
読者の方々が想像される画力とは、少し違うかもしれません。ちなみにF先生は超絶画力の持ち主だと思っていますし、
少年漫画は比較的、画力に寛容な舞台だと思います。それでもなお、というお話です。
http://togetter.com/li/391253

2 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県【緊急地震:岩手県沖M4.6最大震度3】):2012/10/19(金) 18:14:44.02 ID:MEbUSrag0
え?初期のガモウより低いとかありえんだろwwwwwwwwwwwwwwwwww

23 : アメリカンボブテイル(広島県):2012/10/19(金) 18:21:19.86 ID:PHlgxB5c0
一方、ジャンプは
http://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/_image/mainImg_color4.jpg

98 : アンデスネコ(西日本):2012/10/19(金) 18:45:08.95 ID:z3VNYlFR0
久米田の下手さ加減は今も変わらん

205 : サイベリアン(東京都):2012/10/19(金) 19:42:09.48 ID:vRwJEejy0
画力は度外視してやれって意見あるけど、例えばそんなスタイルでやってきた紙のガロとかふつーに廃刊してるよね。
素人意見ばっかこのスレ。

212 : ジャガー(京都府):2012/10/19(金) 19:45:26.81 ID:ADCM7h6I0
>>205
絵が無茶苦茶下手なジャンプより
絵が上手い
フェローズとかモーニングの方が全然売れてませんけどね・・・

222 : サイベリアン(東京都):2012/10/19(金) 19:52:54.03 ID:vRwJEejy0
>>212
そもそもジャンプが下手だと思わないんだけど。デスノートって漫画知ってる?

223 : バーミーズ(香川県):2012/10/19(金) 19:53:20.37 ID:3VUHVm7C0
さくらももこより酷い絵ってあるの?

225 : ジャガー(京都府):2012/10/19(金) 19:56:48.82 ID:ADCM7h6I0
>>222
平均って日本語知ってる?
斉木楠雄とか暗殺教室とか知ってる?

257 : ヒマラヤン(東京都):2012/10/19(金) 20:19:48.64 ID:mYSzQQ3R0
>>98
久米田は上手いだろ
画面構成と色彩センスはかなりレベル高いと思うけどな

321 : ギコ(関東・甲信越):2012/10/19(金) 21:52:48.74 ID:XdC4+iXEO
つの丸とか画力あんの?

323 : ハイイロネコ(北海道):2012/10/19(金) 21:56:01.47 ID:889NLd/k0
>>321
この編集がいってるのはまず最初に話が詰まらんってのが前提だと思う

326 : ジョフロイネコ(家):2012/10/19(金) 21:56:47.85 ID:QcO2wENX0
F先生って、漫F画太郎?

333 : マーブルキャット(関東・甲信越):2012/10/19(金) 22:00:35.82 ID:4pq6hEpUO
絵の上手い漫画バガボンドはやはりおもしろい。人生の悟。今や哲学である。

336 : カナダオオヤマネコ(福井県):2012/10/19(金) 22:02:53.02 ID:eAAOID900
>>333
今どこまで話進んでんの?
佐々木小次郎という無名の剣士と巌流島で戦ったのかな。

346 : オリエンタル(神奈川県):2012/10/19(金) 22:11:43.22 ID:Nsc75M5j0
正直編集って無能な奴ばっか
画力しか指摘できないから画力って言うんだよ
画力のあるなしはアホでもわかるからな
でも肝心の内容の指摘は全然できない
根本的にセンスが足りなさすぎ
「誰みたくなりたいの?」なんて言う奴もいる
画力が無いって言っときゃ楽なんだよ

376 : トンキニーズ(北海道):2012/10/19(金) 22:52:20.42 ID:GhtfI4J90
お前らが〇〇は絵が下手でも面白いって挙げてる作品
それらにも遠く及ばないクズのことをさして絵が未熟だとこの文章はいってるんだよ

381 : アジアゴールデンキャット(茨城県):2012/10/19(金) 23:06:09.46 ID:kOFmfCF80
>>376
だよなあ
そこら辺わかってない奴が多い
それに本当に下手糞な場合でもそういう漫画家は強烈な個性を持ってる
そんな非凡な才能の応募者なんかそうそういるかよ

385 : アフリカゴールデンキャット(京都府):2012/10/19(金) 23:10:09.98 ID:IaAnzhzV0
>>381
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/03/87/a0034487_16401976.jpg
これより下手な応募者そうそういませんが・・・?

413 : 縞三毛(関東・甲信越):2012/10/19(金) 23:40:36.69 ID:cTD4RgQ5O
久しぶりに見たジャンプ読んだけど
わざと雑に描くやり方が流行ってるの?

NARUTOとかアニメが綺麗なだけにショックだった。

429 : トンキニーズ(滋賀県):2012/10/19(金) 23:54:02.19 ID:tddr9kLY0
漫☆画太郎にいってやれよ

438 : ユキヒョウ(福岡県):2012/10/20(土) 00:00:56.49 ID:nvvP1rYd0
>>385
こんな4コマで表現する事が出来る人はそうそう居ないよな

441 : アムールヤマネコ(京都府):2012/10/20(土) 00:02:35.35 ID:8NR9q7Qo0
>>438
でも下手な絵だよね
マガジン持って行ったらボツ食らって書き直して来いって言われるんだよ

444 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 00:05:14.23 ID:vRwJEejy0
>>441
なんで下手だと思う?

457 : アムールヤマネコ(京都府):2012/10/20(土) 00:17:34.62 ID:8NR9q7Qo0
画太郎が下手はワロタwww

461 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 00:23:30.84 ID:tYFEtVJh0
>>457
んであの絵が下手だと思う理由は?

466 : アムールヤマネコ(京都府):2012/10/20(土) 00:29:32.17 ID:8NR9q7Qo0
>>461
デッサンが崩れてるから

467 : イリオモテヤマネコ(愛知県):2012/10/20(土) 00:33:51.00 ID:uDL858za0
衛藤ヒロユキ(後に魔法陣グルグル。これはドラクエ4コマ劇場)
http://livedoor.3.blogimg.jp/amosaic/imgs/c/1/c1d4fff1.png
小林よしのり(後におぼっちゃまくん・ゴーマニズム宣言。これは東大一直線)
http://img6.zozo.jp/people/159692/article/3161962.pimg
岡田あーみん(お父さんは心配症)
http://media.tumblr.com/tumblr_l5dpqoDz6G1qcoh82.jpg
蛭子能収
http://sofusha.moe-nifty.com/blog/images/2009/04/03/20090403151300.jpg
福本 伸行(カイジ)
http://livedoor.blogimg.jp/plusmicro26/imgs/6/d/6d7bdc67.jpg
漫☆画太郎
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/0/5/05a7844f.jpg
臼井儀人(クレヨンしんちゃん)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kd1/20090924/20090924000657.jpg
青木雄二(ナニワ金融道)
http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/e/n/u/enushi533/2011070501.jpg

絵が下手漫画家って他に誰がいたっけ

472 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 00:38:08.28 ID:tYFEtVJh0
>>466
じゃあその絵のどこらへんがデッサン崩れてる?
具体的にいってみて。

475 : イリオモテヤマネコ(愛知県):2012/10/20(土) 00:44:34.39 ID:uDL858za0
ガモウひろし(ラッキーマン)
http://bbs42.meiwasuisan.com/bbs/manga/img/13009730260001.jpg
三田紀房(ドラゴン桜)
http://livedoor.blogimg.jp/funs/imgs/7/e/7e912455.jpg
高橋陽一(キャプテン翼)
http://2chfootball.net/assets_c/2011/05/f0206443_14555942-thumb-450x367-2284.jpg

どうでもいいけどぐぐった感じ絵の下手さだけではドラゴン桜の人が俺の中でトップクラス

476 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 00:44:36.61 ID:KYf5l2sH0
>>472
画太郎もデッサンどこが崩れてるのやらw

477 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 00:45:16.10 ID:KYf5l2sH0
>>475
ドラゴン桜の人それわざと書いてるだけで
絵はそんなに下手じゃないよ

478 : スノーシュー(大阪府):2012/10/20(土) 00:46:00.86 ID:29XGOsxD0
>>475
新宿スワンも初期の頃はキャラの等身がおかしかったぞ

480 : デボンレックス(dion軍):2012/10/20(土) 00:46:27.28 ID:WbnUHDGLP
どれだけ描いても人体がまともに描けるようにならない漫画家といえば柳沢きみお
ある意味才能だと思う

483 : スノーシュー(大阪府):2012/10/20(土) 00:47:49.88 ID:29XGOsxD0
ここまでアゴゲンなしとはな

484 : 白(北海道):2012/10/20(土) 00:48:43.50 ID:Z7lmwTLYO
初期の柴田ヨクサルとかめっちゃ下手だったな

486 : デボンレックス(dion軍):2012/10/20(土) 00:50:57.54 ID:WbnUHDGLP
玉井雪雄のデビュー当時も凄まじい下手さだった
今の絵からはちょっと想像ができないが

488 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 00:53:25.77 ID:tYFEtVJh0
>>476
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3535687.jpg


このへんだな。右上のコマの女の子はだまし絵みたいになってる。
ここまでガタいがよくてなんでこんなに肩がふにゃってんのこの婆さん。

494 : ジョフロイネコ(東京都):2012/10/20(土) 00:59:43.80 ID:xjX/5qcj0
えんどこいちの初期なんかラクガキ以下だろ

496 : イリオモテヤマネコ(愛知県):2012/10/20(土) 01:00:48.37 ID:uDL858za0
ハンコ絵でぐぐって出てくる漫画というかイラストというか
落合 ヒロカズ (ハッピープロジェクト) マガジン
http://blog-imgs-11-origin.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2012012101544864b.jpg
西又葵
http://livedoor.3.blogimg.jp/news4vip2/imgs/1/6/16db752e.jpg
それを言うならあだち充も入れなきゃだめか?ちょっと違う気もするが…
http://livedoor.blogimg.jp/hutabatosiaki/imgs/4/8/482c2751.jpg

あと、誰が描いたのかよくわかんないけどハンコ絵のみなさん
http://livedoor.3.blogimg.jp/dqnplus/imgs/2/4/24e96f9a-s.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/otanews/imgs/4/e/4eb84cfa.jpg
http://xa139.secure.ne.jp/~xa139053/images/vote/i_vote01.jpg
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/u/n/yunakiti/rg211835.jpg

ハンコ絵でも魅力的なものも多くある気もするけど、感情が描けてないとダメかな 俺は

502 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 01:18:32.49 ID:KYf5l2sH0
>>488
ぶっちゃけ俺は絵は書けないし技術的なことは知らんさ

実際にそのまま書けばいいってモノでもなくね?
ミミをそのままの位置で書いたら1コマ目耳がほとんど見えなくなるし
肩とか服もデフォルメしてるんじゃないの?

左右で目の大きさが違うのあるよね
カメラが近いわけでも無いのに
立体としてはおかしいし、俺も見てて気持ち悪いけど
間違ってるとわかってわざとやってるんでしょ?

506 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 01:34:16.07 ID:tYFEtVJh0
>>502
>>ミミをそのままの位置で書いたら1コマ目耳がほとんど見えなくなるし

見えるだろ?どういうこと?

つかデフォルメでなんでも許されるみたいのはおかしいやん。。

507 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 01:36:53.98 ID:KYf5l2sH0
>>506
いや、ほとんど見えないよ
チャームポイントが角度で隠れてしまう

あと
絵を真面目に頑張ってた人ですか?

509 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 01:38:14.88 ID:tYFEtVJh0
>>507
隠れないよ。右下の耳の位置で統一すれば隠れない。頭がどういう形してるか理解してる?
絵は真面目には頑張ってない。

512 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 01:42:57.73 ID:KYf5l2sH0
>>509
絵はまともに書いたこと無いけど
評論するように見るうちにそういうデッサンとかが気になるようになったってこと?

隠れるって
向かい右が小さく見えちゃって
バランスが悪い絵になる

こんな俺達素人らが見て分かるものを
書いてる本人が気付かないでミスって書いたと思う?

516 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 01:45:56.20 ID:tYFEtVJh0
>>512
わかった。仮に最初のコマの耳の位置が演出だとしようか。
じゃあ右下のコマの奥の耳が書かれていないのはどう説明すんの。
チャームポイントとやらがごっそり削がれてるんじゃないんですか?

真面目には描いてないだけで絵は描いてる。
うまい人の絵は手抜いてようがわかる。

520 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 01:53:05.32 ID:KYf5l2sH0
>>516
右下はちゃんと横向いてる構図じゃん
上は顔が二つあるし絵の対称性を重視したんでしょ

デフォルメデフォルメはそりゃよくないさ
ただのミスって気持ち悪いだけの絵をデフォルメデフォルメはよくない
意図があって分かって崩すもんでしょ、絵は
それがいやならシュールレアレスム以外ダメになっちゃうわ・・・

524 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/10/20(土) 01:58:25.66 ID:tYFEtVJh0
>>520
>上は顔が二つあるし絵の対称性を重視したんでしょ
こっちは問題にしてない。俺は右下の絵の奥の耳が書かれていないのがおかしいっていったの。

つか横向いてるってどういうこと?これ動物の耳だろ。頭から横に伸びてる耳。なら奥みえなきゃおかしい。自分でカチューシャでもつけてやってみろよ。
つかこんくらいならすぐ3Dでオブジェクトつくってこれるよ。ただ俺の言ってることが正しくても「それでもデフォルメだから~」とかやめてくれよな。
それ言う準備してるなら3D画像は用意しない。何いっても聞かない人には何いっても無駄だから。

532 : アメリカンワイヤーヘア(京都府):2012/10/20(土) 02:07:14.99 ID:KYf5l2sH0
ああ、これ向かい左の赤線部分
画太郎書いて無いの?
把握
形の若干の修正かと思ったわ
悪い

538 : バーマン(東京都):2012/10/20(土) 02:10:09.75 ID:OTiVvAQz0
斬とか中学生の落書きだっただろ

549 : ペルシャ(神奈川県):2012/10/20(土) 02:41:01.82 ID:EFK3vG2U0
自分のマンガをコミケでもwebでも良いから何部以上売ったら無条件で読み切り載せるって手法に変えたらどうだろう
そこでハガキで人気ランク付けして連載するかどうか決めると良いんじゃないかな

551 : イリオモテヤマネコ(茸):2012/10/20(土) 02:45:55.26 ID:1KRrhg3z0
フェアリーテイルの話なんだが
多分あれって最初の担当編集者がワンピのファンで「もっとワンピっぽくしろ」とでもしつこく言ったんじゃないか?
だってRAVEの頃はそんな尾田絵に似てなかったろ

589 : ハイイロネコ(やわらか銀行):2012/10/20(土) 06:14:13.01 ID:hnXfM7at0
まあ43歳にもなってまだ細々と描き続けてる小生の落描きを観たまえ諸君。http://www.mikoto.com/kooge/img-box/img20121016215932.jpg

591 : バリニーズ(チベット自治区):2012/10/20(土) 06:18:37.74 ID:YF86L4bA0
>>589
他の角度も練習しなよ

592 : ハイイロネコ(やわらか銀行):2012/10/20(土) 06:23:17.72 ID:hnXfM7at0
>>591
まず「してる?」で一段階目だと無用な荒波が世間に立たないぞ。http://www.mikoto.com/kooge/img-box/img20121018201530.jpg

594 : 白黒(関東・甲信越):2012/10/20(土) 06:27:47.72 ID:7IkI9Na6O
>>592
なかなか上手いと思う
でもよく言えば懐かしい画風だね
よく言えば

598 : ハイイロネコ(やわらか銀行):2012/10/20(土) 06:46:38.90 ID:hnXfM7at0
>>594
ほいお前の好み。12 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/10/19(金) 13:34:17.62 ID:5zlkkSmKP
http://www.4gamer.net/games/130/G013030/20110614056/TN/004.jpg

木偶な、よく言って。魂のない存在。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350637994/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【速報】 村上春樹さんにノーベル文学賞                           かも

1 : キジ白(大阪府):2012/10/11(木) 16:32:17.98 ID:USqPcmpl0 ?PLT(12345) ポイント特典

ノーベル文学賞発表へ、村上春樹さん受賞なるか


スウェーデン・アカデミーは11日午後1時(日本時間同8時)、今年のノーベル文学賞受賞者を発表する。英国の
ブックメーカー(賭け屋)による賭け率では、「ノルウェイの森」で知られる作家村上春樹さんがトップ。村上さんの
文学賞受賞が決まれば、川端康成、大江健三郎さんに次いで日本人3人目となる。
ほかに、中国の作家莫言氏、米フォーク歌手のボブ・ディラン氏らの名前が挙がっている。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1011&f=national_1011_035.shtml

6 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 16:34:08.67 ID:OfIJPUiF0
あと3時間半だ
僕は熱いシャワーを浴び、パスタを茹でて待つことにした

13 : 白黒(東日本):2012/10/11(木) 16:35:32.64 ID:1GkBxPAr0
>>6
ww

25 : キジトラ(家):2012/10/11(木) 16:43:15.02 ID:4r3WGNT/0
村上春樹ほど本人の画像みて
なんだかがっかりする作家もいないよね

46 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 16:54:51.75 ID:H9nGyyGp0
412 :名無しさん@13周年:2012/09/29(土) 12:38:46.34 ID:fP6osGnYO
        ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  小説書いたお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゛ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


55 : デボンレックス(秋田県):2012/10/11(木) 16:58:33.67 ID:fTctPDTd0
マジレスするとウンベルト・エーコだと思うよ。
哲学者としても高名な人だし、歳ももう80行ってるし。

57 : 黒(埼玉県):2012/10/11(木) 16:59:14.79 ID:qqZ9wCz10
こいつってどの辺が海外で評価されてんの?
もしかして翻訳家が優秀なだけなんじゃないの

69 : メインクーン(神奈川県):2012/10/11(木) 17:06:23.20 ID:YQy++iwE0
>>57
メタファーの巧さとか。日本人じゃなくても通じるメタファーが多いし、
クソつまらん話もあるけどメタファーこんな上手な作家は今いないんじゃないか

80 : アムールヤマネコ(家):2012/10/11(木) 17:11:13.44 ID:VkS8McW70
こんなもんに期待をかけて大騒ぎするって


       おまいら朝鮮人かよw



98 : ラ・パーマ(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:18:58.83 ID:Vvxq1jMM0
なんでこんなエ□小説家がノーベル賞候補になるのwww
エ□過ぎて子供に推薦できないしw

103 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:19:55.27 ID:OfIJPUiF0
>>98
最初の4作品か5作品には
セクロスシーン一度も出てこないよ

107 : スノーシュー(四国地方):2012/10/11(木) 17:22:12.29 ID:KDNdBPCl0
>>103
おすすめある?とか聞かれた時の無難な一冊が知りたい

111 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:23:35.87 ID:OfIJPUiF0
>>107
2chでは世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが人気
これはエ□シーンなかったはず

162 : ヤマネコ(オーストラリア):2012/10/11(木) 18:07:13.67 ID:+FQSVDNJ0
>>6
wwwww

168 : ハバナブラウン(庭):2012/10/11(木) 18:21:34.78 ID:boArTRnCP
生きてるうちは無理だろうね。

狙いがわざとらしすぎる。気取った流行作家と変わらん。

174 : 黒(SB-iPhone):2012/10/11(木) 18:28:52.62 ID:E5LalIVSi
村上が取らなかったら自殺○る

178 : スノーシュー(神奈川県):2012/10/11(木) 18:34:29.01 ID:5nKBXVtY0
毎年恒例の村上受賞詐欺はもう飽きた

村上なんてステマで売れてるだけの極平凡な作家だろ
ノーベル賞なんてムリムリ

AKBの作家バージョンだよ村上は。

182 : スナドリネコ(愛知県):2012/10/11(木) 18:39:00.82 ID:/LqDJRcD0

こんな左翼キチエ□ジジイにやるより

ディランにくれてやれ

193 : ラガマフィン(家):2012/10/11(木) 18:52:17.84 ID:zf5Hw3k10
芥川賞は取れないの?

195 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2012/10/11(木) 18:56:00.56 ID:iNk7+jx30
発表何時頃? 


205 : トラ(東京都):2012/10/11(木) 19:02:34.04 ID:gsdriMxw0
>>193
高橋は室井とかいうエセ女作家と関係してたってだけでクズ。

212 : ハバナブラウン(茸):2012/10/11(木) 19:05:58.49 ID:1wdCOWwlP
文学って語尾一つでニュアンス変わると思うんだけど、翻訳されたもので正しい評価できるもんかね

225 : ペルシャ(石川県):2012/10/11(木) 19:23:38.96 ID:jurOWdWS0
ノーベル賞に関して言うと、こいつが取らないと向こう30年は日本人は取れないと思うわ。
村上春樹は実は1940年代生まれなんだよな。それがけっこうポイント。

233 : メインクーン(神奈川県):2012/10/11(木) 19:34:16.84 ID:YQy++iwE0
何賞取っても叙勲とか国民栄誉賞とか出ない人には出ない。
手塚治虫なんか国民栄誉賞どころか叙勲も死ぬまでなかった。
長谷川町子は国民栄誉賞もらった。
描いた漫画の内容で推して知るべし(手塚治虫はバカ天皇とか普通にでてくるし)

235 : マレーヤマネコ(西日本):2012/10/11(木) 19:36:34.13 ID:ss3Q9DVU0
つうか今日本にいるのか?断ることは無いだろうが
マスコミに囲まれるのはウンザリだから海外にいるとか如何にもありそうだ

241 : エジプシャン・マウ(徳島県):2012/10/11(木) 19:42:54.12 ID:rcqX5LF00
>>225
今の若手見てると30年では無理だと思う


244 : 猫又(家):2012/10/11(木) 19:43:57.52 ID:3THxyTE/0
http://www.nobelprize.org/
ライブ中継やるみたい

256 : ヒョウ(関西・東海):2012/10/11(木) 19:46:26.03 ID:hBI97UVmO
村上春樹の次にノーベル賞取るとしたら
将来可能性があるのは伊坂幸太郎くらい?

263 : バリニーズ(大阪府):2012/10/11(木) 19:47:51.41 ID:FaLTyst30
村上とかとらなくていいわ
あいつとったらまたウザい事いいだすぞ

291 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/11(木) 19:53:48.59 ID:T6vkPdT40
ノーベル文学賞獲っても俺だけはこいつを認めない
こいつが獲れるなら西尾維新や奈須きのこだって獲れる。

実際、魔法使いの夜は神だったしな

304 : ターキッシュアンゴラ(東京都):2012/10/11(木) 19:55:46.51 ID:m2N5BQi+0
もうパスタ茹でても間に合わないな

305 : アジアゴールデンキャット(dion軍):2012/10/11(木) 19:55:54.70 ID:5f1g54Gs0
LIVEだけど、何も映ってないよ

316 : シャルトリュー(東京都):2012/10/11(木) 19:57:17.43 ID:LEG3aSa7P
>>305
URL教えて

346 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/11(木) 19:59:03.81 ID:T6vkPdT40
鳥肌注意!

353 : トンキニーズ(神奈川県):2012/10/11(木) 19:59:40.52 ID:GI8NBUaf0
みんなどこ見てるの

360 : キジ白(愛知県):2012/10/11(木) 20:00:06.66 ID:qFA3elDD0
>>353-354
http://www.nobelprize.org/

403 : スナドリネコ(catv?):2012/10/11(木) 20:01:38.16 ID:+M4yA2RL0
筒井康隆受賞キターーーーーーーーーーーーー

404 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/10/11(木) 20:01:41.20 ID:Z0lKOwCl0
受賞


高橋源一郎(馬鹿)

460 : ラ・パーマ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:03:31.68 ID:ntTorIYq0
村上春樹ざまぁああああああああ

468 : スナドリネコ(catv?):2012/10/11(木) 20:03:46.63 ID:+M4yA2RL0
小松左京キターーーーーー!!!!

474 : スナドリネコ(愛知県):2012/10/11(木) 20:04:21.34 ID:1q2r2gn30
良かったわ
どうせこいつもノーベル賞受賞したら
中韓に「良識的な日本人」と利用される
あんぱんたん左翼作家だし

476 : チーター(三重県):2012/10/11(木) 20:04:22.47 ID:QoDPa4820
しょせんはステマ作家。まあしゃーねーな

481 : ツシマヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:04:29.52 ID:Wc2j9CHp0 ?PLT(12004)

どおくまん先生、おめでとうございます。

484 : オリエンタル(東日本):2012/10/11(木) 20:04:44.14 ID:xSTV31h80
莫山先生キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



495 : スミロドン(dion軍):2012/10/11(木) 20:05:08.79 ID:dHSO9THC0
ノーベル賞の公式HP更新したら

We are offline

とか出てきてワロタwwwwww

508 : ペルシャ(愛知県):2012/10/11(木) 20:05:45.19 ID:JQ0jlbcF0
マジレスすると
ハルキの受賞は無い
だって前回の時にイスラエル非難してユダヤの逆鱗に触れたもの

538 : コドコド(北海道):2012/10/11(木) 20:08:06.54 ID:4GkPvx8S0
やれやれ、僕は落選した

552 : ラガマフィン(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:09:13.57 ID:2E7ISvJXO
毎年これが終わると「ああそろそろ今年も終わるなあ」って雰囲気だよね
おまえらまた来年会おう


560 : ラグドール(四国地方):2012/10/11(木) 20:10:28.51 ID:tiSCG2EIO
村上春樹が受賞することは絶対にない
村上春樹がノーベル賞を取れるレベルに見えるって、日本の出版界終わりすぎだろ

570 : アメリカンショートヘア(西日本):2012/10/11(木) 20:11:53.17 ID:9DbjLMsv0
これでまた来年も遊べるじゃないか

585 : 三毛(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:17:57.05 ID:fayRDRWnO
川端康成はそれなりだが、大江は薄っぺらでクソみたいな小説だ。
村上も、ちょっと程度の低い方々を意識した思慮の浅い内容。

筒井康隆の方がはるかに面白いし深い。

588 : ハバナブラウン(dion軍):2012/10/11(木) 20:20:42.57 ID:4w2vWftE0
川端も大江も春樹も別に好きじゃないけど、この三人より筒井康隆が上だとは思えないな
文章的にも内容的にも

アニメ化とか恥ずかしい事されて一気に名を落としたイメージ

589 : ツシマヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:22:07.32 ID:4SGfCa750
莫言の赤いコーリャンとかもろに抗日戦の話だろ

村上落選で喜んでるネトウヨはバカなの?

592 : オリエンタル(チベット自治区):2012/10/11(木) 20:22:53.93 ID:2nGp0yN/0
中上健次が生きてたら大江じゃなく中上が獲ってた
春樹は論外

599 : アビシニアン(神奈川県):2012/10/11(木) 20:28:49.25 ID:Voiku5ir0
ファンとしては落選してくれて嬉しい
これ以上ミーハーなファンが増えても嫌だし

601 : 三毛(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:30:54.59 ID:fayRDRWnO
>>588
筒井が村上と同じように、程度の低い方々を相手に書いた時をかける少女とかね。
あれはもともと子供向けだし。

だが初期の短編「笑うな」のものすごさを、一時期文筆で食ってたオレは痛感した。
紳助がダウンタウンを見た時のような感じかね。
あれはホンモノの天才にしか書けない。

609 : マレーヤマネコ(愛媛県):2012/10/11(木) 20:47:33.07 ID:MTn5xJoa0
[BEFORE]

今年は村上春樹がノーベル賞とるよwww
    ∧,,∧  ∧,,∧   他に候補者がいないしwww
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧  海外でも高く評価されてるしwww
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )  村上春樹の凄さがわからないやつは馬鹿www
| U (  ´^) (^`  ) と ノ   村上春樹の作品を全部読んだことないやつは黙ってろwww
 u-u (l    ) (   ノu-u     あー発表が待ち遠しいwww
     `u-u'. `u-u'

[AFTER]

            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)

        ∧,,∧      ∩ ∧_∧
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・)
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩


614 : しぃ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:57:53.30 ID:JMNPjL7H0
日本三大村上

村上春樹
村上龍
村上ショージ

616 : トラ(三重県):2012/10/11(木) 20:58:53.39 ID:AcKKLlfj0
今年もウンコ先生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2012/10/11/PYH2012101117250006100_P2.jpg
コウン詩人自宅で惜しい足取り回す取材陣
(安城=聯合ニュース)シンヨウングン記者= 11日午後、京畿道安城コウン詩人の自宅前で詩人のノーベル文学賞受賞を期待していた取材陣が
中国の小説家モイェンに栄誉が帰ったというニュースに惜しい足を向けている。


621 : シャム(チベット自治区):2012/10/11(木) 21:04:42.49 ID:hpoVcYxI0
韓国人の反応がみてみたいな。

622 : クロアシネコ(福岡県):2012/10/11(木) 21:06:13.48 ID:DH9/K2dP0
>>621
ざまあwwwwwwざ、ざ、ざ、ざ、ざまああああああああああああああああああああああああああああwwwwww

こんな感じ

625 : オリエンタル(チベット自治区):2012/10/11(木) 21:16:38.61 ID:pqg9dWDM0
おめでとう!!!!!
・・・・あれ?

631 : コラット(滋賀県):2012/10/11(木) 21:31:08.14 ID:3jcGaVYQ0
>>601
筒井は色んな世界を書くからノーベル賞的には無理だろうな。虚構船団とこないだのライトノベル、同じ作者とは思えんw


646 : メインクーン(北海道):2012/10/11(木) 23:23:31.39 ID:rIaVbfpl0
こいつの本で読んだのノルウェイの森しかない
それも内容に記憶ないから大したことないんだろう
文学賞の選考基準とかどうなってんのw

651 : イエネコ(東京都):2012/10/12(金) 00:07:27.99 ID:CUBu+zXW0
ノーベル賞って1か月前から決まってるものなの
審査員は今までずっと村上支持者の期待を見てニヤニヤしてたってわけ

654 : サビイロネコ(千葉県):2012/10/12(金) 00:20:56.81 ID:IznQo5MF0
さすがに文学賞は韓国人作家が取るだろ。
あんなコリエイトファンタジーを生み出せる民族なんだから。

659 : ターキッシュアンゴラ(宮城県):2012/10/12(金) 00:57:28.93 ID:z7ZxExz60
なんか2chだけで判断するのもあれなんだけど
評価が分かれすぎて手が出ないな
このスレ流し読みした限りでは初期の3、4作か
「世界の終わり・・・」を読んで好悪を判断すればいいのかな
エ□は嫌いじゃないだけに混じると判断がブレそうで

666 : コーニッシュレック(和歌山県):2012/10/12(金) 09:37:08.19 ID:GPzM70e+0
好きな小説家は村上春樹、っていう人とは友だちになりたくない
特に男は気持ち悪いのが多い

675 : スペインオオヤマネコ(dion軍):2012/10/12(金) 15:18:18.28 ID:2pMpcXHi0
村上春樹の芥川賞を、大江が反対してたようだが…
似たように見えるが、いろいろ相容れないのかね。

676 : シャム(兵庫県):2012/10/12(金) 15:21:41.99 ID:zRmvy5BH0
>>675
左翼主義者のサガ……足の引っ張り合い。
民主党を見たら判るわ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349940737/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【文芸】ノーベル文学賞に中国の作家・莫言氏 村上春樹氏はまた受賞逃す★2

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/11(木) 21:19:38.34 ID:???0
村上春樹氏また受賞逃す 中国の莫言氏がノーベル文学賞

 【ロンドン=内藤泰朗】

 スウェーデン王立科学アカデミーは11日、今年のノーベル文学賞を、現実と幻想の世界を融合させた独特の表現方法で
中国の農村生活を描きだした著作などで知られる中国の代表的作家、莫言氏(57)に授与すると発表した。
中国人のノーベル賞受賞は、2010年に民主活動家の劉暁波氏(国家政権転覆扇動罪で服役中)が平和賞を受賞して以来、2年ぶり。
有力候補とされていた村上春樹氏は今年も受賞を逃した。

 莫氏は1955年2月、中国山東省高密県生まれ。農村家庭に育ち、60年代半ばの文化大革命で小学校中退を余儀なくされた。
人民解放軍在籍中に著作活動を開始。中国当局の検閲を避けるため、暗示や比喩(ひゆ)、曲折表現を駆使して、
中国国内でタブーとされる敏感な内容を含んだ作品を発表してきた。

 代表作の「赤い高梁(コーリャン)」は張芸謀監督により映画化され、88年にベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。
2011年に発表した「蛙鳴」は、中国文学界で最も権威があるとされる茅盾文学賞を受賞している。

 中国系作家としては2000年に高行健氏がノーベル文学賞を受賞している。
しかし、中国政府に批判的だった高氏は1987年に弾圧を逃れてフランスへ移り、国籍を変更しており、
中国国内では「中国人作家」として認められていない。
中国で莫氏の受賞は、「中国人作家」による初受賞とたたえられている。

MSN産経ニュース 2012.10.11 20:06
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121011/art12101120080002-n1.htm

Nobelprize.org
http://www.nobelprize.org/
http://www.nobelprize.org/images/front_slideshow/yan_slide.jpg

前スレ ★1:2012/10/11(木) 20:08:36.34
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349953716/

11 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:22:17.31 ID:CS36754V0
>>1

> 中国国内では「中国人作家」として認められていない。
> 中国で莫氏の受賞は、「中国人作家」による初受賞とたたえられている。

意味わかんねーけど 何これ

12 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:22:18.81 ID:T+eQv6oH0
さっきNHKに
村上春樹ファンみたいな奴らが集まったカフェで受賞の瞬間を聴くみたいなのやってたけど
その場にいたファンが揃いも揃って男も女もキモい奴らだった
いかにもカマトトブッた春樹文学ファンw
ゲロ吐きそうだったww

16 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:23:13.41 ID:q7vADJ620
ノルウェイの森のあらすじ

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。4発やったお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

25 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:24:10.53 ID:CNd/iFgHO
>>11
バカだなあんた

47 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:25:53.85 ID:CS36754V0
>>25
いや、二文目に意味上の主語がないし
ほんとによくわからない

77 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:30:11.34 ID:b1RJMgmd0
春樹愛読者だけどノーベル賞なんて取れても取れなくてもいい。

それより佐藤栄作のノーベル賞剥奪しろ
核の密約文書みつかったじゃねーか



152 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:39:42.97 ID:I+qHJM8V0
おそらく、日本はこれからノーベル文学賞は取れないだろう。
すべては、大江健三郎のバカタレのせいである。
文学賞を与えたばっかりに、カルトに近い政治発言をする人間に
変化するとは、ノーベル賞選考委員も考えなかっただろう。
文学は純粋に文学の世界に収まっていればいいのだ。村上も
候補に上っていただろうが、例の尖閣列島における日中の紛争に
よせばいいのに余計なコメントを発するから、大江に懲りた
ノーベル賞選考委員のメンバーもバツ印をつけてしまった。
これで、村上のノーベル賞の夢はほぼ潰えた。同時に日本も。
全ては、大江健三郎が微ち壊したのだ。

216 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:49:09.93 ID:OkCrimr40
エ□やグロに頼る作家は賞に値しない

236 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:51:26.99 ID:jpmEfw+w0
熱狂的な村上ファンって
カフカやドストエフスキーも読み込んでるんだろうか

327 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:07:52.40 ID:A/3ydFIH0
情けないな
日本の作家はこんなんばっか
欧米はキリスト教の思想が根底にあるからそれについてどうであろうかと流れで本書いてるんだよな
でも日本はベースとなる思想がないからこんなことになる

342 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:10:37.49 ID:+EwXns5n0
はじめて読んだ村上作品が「海辺のカフカ」だったんで、
なんだラノベ作家なのかと思ったんだが、はじめのうちは
いいもん書いてたのかねぇ?

371 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:18:08.17 ID:5rzP9rZ30
安部公房も三島も谷崎も、正当に評価されてりゃ受賞確実だったんだし、それでええやんと思うが。村上春樹とか小粒じゃん

373 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:18:20.18 ID:tX8omHMoO
>>327
神との対立みたいな構図を描かないことが逆に個性だろ
世界で評価される要因にもなってると思う
川端康成な徹底的に対立の構図を描かないし
大江健三郎は神の不在を描いてるし
村上春樹は神の不在を描きつつ対立を描いてる

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/11(木) 22:19:10.37 ID:AIOLmM2f0
評論はだめなんかいな。
柄谷行人なんか凄いと思うけど。

394 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:21:26.24 ID:TdAvnKu30
>>373
神の不在ってどういうこと?

417 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:24:49.97 ID:LlxKiwR60
紫式部が
存命なら賞を取っていただろうと
言われている。真相はいかん。

427 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:26:00.10 ID:GGZOuE070
村上春樹が取るなら
キャプテン翼の
高橋陽一が穫るべき

448 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:29:25.31 ID:kDYS4t0q0
村上春樹がノーベル賞に値するのかは別として
あの独特のニュアンスが翻訳で伝わるのかな
あのふわふわした感じじゃないと出来事自体は>>!6なわけだし

453 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:30:25.49 ID:WgT0HKc20
村上春樹は、川端みたいに日本強調でもないし、大江健三郎みたいに軸があるという感じでもないから、
推す人は熱心に推すけど広く浅い支持が得られないんじゃないのw

と言うか、ロシアが。世界文学のチャンピオンのロシアがこの半世紀もらってないんだよ。
パステルナーク以来誰かもらった人いるか?

現代ロシア文学もかなりいい線いってるんだけど、なんかもらえない。

476 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:33:52.68 ID:A9xZ9A3T0
莫言って反中共なの?
外国に住んでんの?

487 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:35:11.06 ID:AaijBjAf0
というより紫式部に文学賞あげたらどうだろう?


510 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:42:31.46 ID:5rzP9rZ30
リョサやネルーダが受賞しててボルヘスが取ってないわけだしな。騒ぐことはないかもな。

516 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:43:26.67 ID:vNq0/YZn0
村上春樹の著書については好き嫌いがあると思いますが
日本人でこの人ほど海外に翻訳されてる作家さんは居ないと思います
正直、同じ日本人としては今回受賞して欲しかったです
しかし来年以降もこの時期になると村上風物詩は発生するんでしょうね

528 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:45:24.66 ID:hW6VQ0WeO
>>510
ボルヘス長編ないでしょ。だからでは?

今年も北米ではなかったか…残念
みな死んじゃうよー

548 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:50:04.98 ID:5rzP9rZ30
>>528
北米だとダイベックとか?
アーヴィングはなさそうだけど。

557 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:51:29.59 ID:8P/sBpoN0
ちょっとシナサイト見てきた

バクゲンの紹介
フォークナー(誰?)とマルクスの作品が融合したようなモノを書いてるらしい

613 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:06:54.53 ID:hW6VQ0WeO
>>548
マッカーシー、ロス、デリーロ、ピンチョンなら誰が取っても嬉しいぜぃ
てか、まとめてお願いしたい、まじで
誰か取ったらまた回ってこないもん


614 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:07:09.59 ID:NT36SNpjO
村上春樹は、風の歌を聞け、ノルウェイの森、世界の終わり~の三冊しか読んだ事無いけど、
割と文学に慣れ親しんでなくともスラスラ読めるし、解りやすくて
詩のようなロマンチックな文面だとは思う。

でも、読み終えて何も残らなくて、古本屋にそのまんま持ってってしまった。
単に自分の好みの問題かもしれないけど、この人をここまで持ち上げるのが不思議。

641 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:14:47.47 ID:szfK/WBS0
春樹が毎回候補に挙がる理由って何?
そんなに作品がすばらしいかしら?
川端康成のほうがはるかに優れた作品を書いていたと思うのは自分だけ?
近年では、バルガス=リョサとかオルハン・パムクとか、10年ほど前だけど
ナイポールとかクッツェーとか、彼らの作品を読むと、時代や世相を反映しながらも、
どこかに自国の政治的な内容(現政権に批判寄り)がしこんであって、それを
読んだ他国の人の感じ方が世界の世論を作る、みたいな影響力がある作品を
作れる作家、それがノーベル文学賞だと思う。
で、村上春樹はそういう出来るの? 青豆とかそういうの影響力あるの?


647 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:16:25.15 ID:WgT0HKc20
でも、90年代前半までならノーベル文学賞受賞者ってそれなりに影響力あったけど、

正直アニメ漫画がサブカル扱いされなくなって世界的に市民権を得てから権威なくなっちゃった気がするw
たぶん最近10年の文学賞受賞者より、ハヤオとかのほうが100倍くらい有名でしょw
みんな本読まないんだもん


654 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:15.07 ID:yPjUAaQ60
村上春樹がノーベル賞に値しないって言ってる人は当然日本人以外のノーベル賞作家の本もたくさん読んでるんだよね?
俺はヘミングウェイとヘッセしか読んだことないんだけど、お勧め教えてください

655 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:16.28 ID:WgT0HKc20
>>641
いや、バルガスリョサなら春樹が貰ってもいいと思う。
これからはどうせ文学も春樹的なパーソナルな感じのに移行せざるを得ないと思うし。
いつまでも社会の葛藤と戦う的な作品じゃ、文学が共感得られないし、持たないでしょ。

656 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:56.67 ID:pMznA2xD0
しかもこの人大長編書いてくれるから儲かるんだー
各巻ごとに儲かるからね文庫化しても
1Q84ももう300万部出てるでしょ
桁違いに売れる
売れる作家が一番偉い(笑)
 

659 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:20:42.06 ID:kJcJ0Nmg0
>>453
寧ろ、広く浅い支持しか得てないから受賞出来なかったんじゃないの?
嫌いじゃないし読みやすいけど、何となく薄っぺらい印象を受けるんだよね
オシャレな登場人物が、曖昧な表現をつぶやいて、セクロスして終わり。
みたいなのが多い。何度も何度も読む気になれない


675 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:23:55.79 ID:WgT0HKc20
>>659
いや、海外の読者は真剣に読んでるよ。日本と受け止めが違うというか
中国行っても台湾行ってもロシア行っても、春樹人気ってすごいしな。何であんなに人気あるのかと思うくらい

そういう世代がスタンダードになったら、可能性はないとは言えないと思う。

680 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:24:58.41 ID:uFEFkAWl0
ずっと読んできた世代としては「ブンガクショウ」って感じじゃないんだけどなあ
良くも悪くも「流行作家」で、ちょっと洒落た文章を書く。
「ブンガク」ってのからは一番遠い感じだったんだけど。
「ノルウェイの森」がやたら売れて、変に権威っぽくなってからおかしくなったいうか

701 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:31:28.76 ID:uFEFkAWl0
タランティーノとかサブカルじゃん。それと同じで
村上春樹もどっちか言えばサブカルいうか王道・本格派じゃないのに
妙に権威付けされちゃって凄い違和感。
いや、解りますよ。「じゃあ何がサブカルで何がそうじゃないの?」とか
「ラノベと本格ファンタジーの違いは?」みたいな話は。けど、そういう事じゃなくてさ

706 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:32:57.44 ID:kJcJ0Nmg0
>>675
人気があるのは日本でも人気があるだろ
雰囲気がオシャレだから、若者層にウケるのは分かるんだ
中国や台湾なんかでもてはやされるのも理解出来る

でも、年寄りになっても読みたい本かと言われるとね…
やっぱり本物の文学って、一生読んでいられるようなものじゃないかな
源氏物語なんか、小学生から灰になるまで読み続けられるし

708 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:33:57.36 ID:8RrsuWlE0
文学賞と平和賞っていらなくない?

713 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:36:48.69 ID:i+iAQPWL0
>>706
「小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、
しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。」

716 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:37:37.36 ID:XrnkVkyYO
>>708
必要ないよね
理系の賞だけでいいと思う
村上の文学より山中さんの研究の方が世界の役に立つしな

729 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:41:49.43 ID:Eu0eTBGz0
学生時代愛読してたけど、ノーベル賞とか権威のある賞とって欲しいて
思った事ないな。村上春樹さん自体思ってるのかな~。まわりが騒いでるだけな気がするけど。


743 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:47:44.46 ID:zpNnplwQ0
また中国人に負けたのかよ

744 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:47:51.49 ID:AaijBjAf0
龍の方が文学って感じじゃないもんな
層で言うと上の浅いものを書いてるって感じで
村上はラビットホールに入る感覚があるから
本来万人受けしそうにないのに人気があるから驚く

754 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:50:45.08 ID:KzTosWtf0
春樹 「ボクは、どうしてノーベル賞が獲れないのでしょうか」

謙三 「とりあえず、ソープにいけ」

775 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:55:37.99 ID:2bg3bFKc0
>>744
良質なエンターテイメント作家って感じかね
取材力も文章力も凄いが、ノーベル賞取るようなタイプかというと違うよな

783 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:57:12.10 ID:zM/H8Y6jO
落合信彦は今回も受賞を
逃したか…。

「あめりかよ、あめりかよ」で来年はノーベル賞作家だ。アサァヒスーパードラァイ!

788 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:58:58.24 ID:RClSWXPt0
文学賞より物理学賞を日本人が獲ってほしい
アインシュタインみたいな天才は出ないんだよな日本には

799 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:03:08.23 ID:lskv/lo70
何がそんなに評価されてるのか誰か教えて下さい

822 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:07:55.26 ID:/c3I96yK0
ハルキって女向けのオサレな文学ってイメージ


850 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:20:38.14 ID:ejOYidTu0
大江健三郎よりは村上のほうが好きなんだがなあ

855 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:23:11.38 ID:lPPi1MwX0
>>850
毎回思うけど
「大江健三郎が一番おもしれえ」て思ってる人はいるのか?w

864 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:25:33.39 ID:KVaOZmhX0
あんなラノベ作家が本当にもらえると思ってんのか?

アレで取れるなら
「モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)」とか
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」とか
もとれなきゃならんだろ。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 00:26:06.44 ID:BFit+1xt0
外人に人気が高いのは、多分村上春樹は英訳で読んだ方がいいのだ。
英語で1冊読んだけど、どこでもない現代性みたいなのが際立つ気がした。
コンビニをgrocery shopとかまぬけな訳も結構あったけどな。
たとえば日本人が日本の地名を読むとある種のイメージが伴っちゃうんだけど、
外人は素通りしてしまうが故に、それを通り越したところに異空間的な
イメージを作り上げるとかあるのかもしれないなっと、思ったりした。

892 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:36:01.39 ID:m2ro2sx80
このシナ人の方が若いのナw

見た目は村上の方が勝ってるけどなw

まぁざ・ま・あwww

907 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:41:41.88 ID:NHqisCgf0
村上さん、毎年だから、ノーベル文学賞は無理なような
気がする。それに、日本でノーベル文学賞をもらった作
家の小説がそうじゃない作家のそれと比べて違う訳じゃ
ない。いい作品さえかければいいんじゃなかろか。。。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349957978/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース同人作家が同人アップローダーにブチ切れ 「お前らのせいで漫画・アニメ・同人は潰れていくんだ!」

1 : シャム(埼玉県):2012/10/10(水) 21:09:07.95 ID:bD2MV1OKP ?PLT(12000) ポイント特典

かずみ義幸@doriken3
松本ドリル研究所のお絵かきする人。漫画を描いたりイラスト描いたりするのがお仕事の人。コミックヘヴンという雑誌で「この世を花にするために」連載中。
あとはたまにエッチなマンガ誌とか同人誌とかも描くよ
https://twitter.com/doriken3

かずみ義幸@doriken3
同人アップローダーの根こそぎ感がすごいな・・・ こんなのあったら同人誌売れんわな・・・ つーかホントに根こそぎだな・・・
https://twitter.com/doriken3/status/255891566936342528

まあ、児ポ法とか著作権云々の話とかより、こういううぷろだとかが漫画とかアニメとか同人とかをつぶすんだろうな
https://twitter.com/doriken3/status/255892321734914048

「皆様の「あの同人誌が見たい!」と思う注目の同人誌をリクエストして下さい♪」 て・・・なにこのリクエストって・・・音符マークがむかつくわぁw
https://twitter.com/doriken3/status/255892822689980418

ポニ萌え @ponimoe
こういう奴逮捕できないもんですかね?そしてアップロードされたものが、ファイル共有ソフトで増殖する・・・。

かずみ義幸@doriken3
なんにもできないんですかねえ? ツーか商業誌やオリジナルのゲームとかまであったりすると、
もうなんの免罪符があってあなたはそこまでやれるの?っておもったり

ポニ萌え @ponimoe
法の抜け穴と言うか、サイバーポリス何やってるのって感じですね。こないだのウィルスで掲示板に書き込まれただって、
冤罪に気づくまですごく時間かかってるし。サイバーポリスが取り締まるべき案件だと思うんですよね。
https://twitter.com/doriken3/status/255894823914049536

12 : ベンガルヤマネコ(大阪府):2012/10/10(水) 21:15:37.98 ID:U0IjVbDG0
他人が作ったキャラにセクロスさせて金稼ぐような奴はざまあだけど
オリジナルで作ってる奴はかわいそう

27 : スナドリネコ(滋賀県):2012/10/10(水) 21:21:14.17 ID:7jwwHdfd0
同人の売上って税金とられてんの?

30 : ヒョウ(東京都):2012/10/10(水) 21:21:54.32 ID:SWm+gCtA0
同人業界は滅んでほしい
自分の好きなキャラがセックルさせられるのは見たくないし許せない

35 : ラ・パーマ(dion軍):2012/10/10(水) 21:23:33.02 ID:i6J9w5FD0
>>27
同人誌が売れれば所得が発生する以上
一定額以上の所得があれば所得税がかかる
過去に脱税がバレて逮捕された同人作家は居る

72 : ハイイロネコ(北陸地方):2012/10/10(水) 21:36:00.16 ID:28++sfhx0
違法うpされても売れてる同人誌がある
ハイ論破

ダウンロード規制すればCDが売れると思ってる人間と同じ考えだ

80 : ウンピョウ(九州地方):2012/10/10(水) 21:39:03.70 ID:HfMBacwCO
オリジナルの人なんでしょ
知らんけど

88 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/10(水) 21:40:39.02 ID:T4tK7aOC0
同人でも告訴はできるんじゃないの?なんでしないの?
エ□とか二次創作につっこまれたくないから?

92 : ヤマネコ(鳥取県):2012/10/10(水) 21:41:14.26 ID:JUFRiU0G0
>>80
>>1の松本ドリルってやつの同人。リンクは18禁
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/circle/65/72/5730303437323635/bebecbdca5c9a5eaa5ebb8a6b5e6bdea_01.html

96 : マンクス(大阪府):2012/10/10(水) 21:41:54.94 ID:h7YY50iB0
姫騎士テイム3が出るまでは同人業界には潰れて貰っては困る

98 : ラ・パーマ(dion軍):2012/10/10(水) 21:43:22.82 ID:i6J9w5FD0
>>88
出来るけど二次創作なら引用元に協力を仰がないと

99 : シャム(チベット自治区):2012/10/10(水) 21:43:45.06 ID:4pW7LrJSP
同人は原則、営利活動じゃないのでアップロードによって被害を被るものの範疇に含められないでしょ。むしろ共有してくれてることに喜べよ。

103 : ラ・パーマ(dion軍):2012/10/10(水) 21:45:07.42 ID:i6J9w5FD0
>>99
製本に関わる費用分は要求できるよ


108 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/10(水) 21:47:46.60 ID:T4tK7aOC0
>>98
それは他者の著作物を無断で2次使用しているからってこと?
どの辺を曖昧にしたまま告訴は出来ないもんなのかね?

109 : アムールヤマネコ(WiMAX):2012/10/10(水) 21:47:51.96 ID:0vzsp7j00
>>103
製本しなかったら損害はないってことか?

116 : 茶トラ(東京都):2012/10/10(水) 21:51:47.53 ID:sFFevUFP0
そもそも同人で稼げるようになってることが問題
稼ぎたいなら自費で製作して読んでくださいと無料でばら撒いて
名前を売ってその後につなげろよ

本来は同好の志があつまってお互い面白がるだけの代物だったのに
なんで稼げるとか稼ごうとかを同人でやるのさ
稼ぎたいならきっちり商業でやれ

137 : アメリカンボブテイル(家):2012/10/10(水) 22:04:55.31 ID:ZnsnM12D0
>>1
それは違う。
アップされようが、されまいが、売れるものは売れるし、売れないものは売れない。
本当にいい同人誌は、ZIP、JPG、だけじゃ満足できない。
必ず、とらのあなとかで買わないと気が済まない。
ファイルと実物じゃ、満足度がぜんぜん違う。
そういういい同人誌は、本当に存在するし、何冊か持ってる。

153 : マヌルネコ(東京都):2012/10/10(水) 22:15:07.47 ID:ABNK6vQW0
>>137
今はまだ日本人が本やデータに金を払うのが当たり前って意識だからいいけど
あまりこの状態が続くとタダで見るのが当たり前って意識にスライドするかもしれないのが怖いな。
実物の満足感といっても、元々実物の存在しない電子書籍ってのもあるし
プリンターも発達してるから自宅で印刷すりゃいいやってヤツもすでにいるんでないかね

160 : リビアヤマネコ(チベット自治区):2012/10/10(水) 22:19:48.38 ID:ih9j+w5B0
>>153
は?
日本人ほど無形のものに金払いたがらない民族も珍しいって言われて久しいのにか?

167 : ブリティッシュショートヘア(チベット自治区):2012/10/10(水) 22:30:11.97 ID:PHA9iUhx0
他人のフンドシで相撲とってる同人野郎がどの口で

169 : ボンベイ(関東・甲信越):2012/10/10(水) 22:30:26.06 ID:GPcpndWMO
うぷしてる人は大概どこかでもうけてる
ウィニーだのシェアだのは儲けないけど

188 : サーバル(愛知県):2012/10/10(水) 22:52:34.71 ID:fI1nNsdl0
潰れていくというか
むしろ盛り上がりすぎじゃね同人は

191 : シャム(山形県):2012/10/10(水) 22:58:11.98 ID:073QNINiP
>>12
同人アップローダなんて全部エ□じゃんw


203 : セルカークレックス(静岡県):2012/10/10(水) 23:35:40.38 ID:EMqMwEAq0
アニメ、漫画は文句言っていいが同人はダメだろ


220 : ボブキャット(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 00:16:34.18 ID:9SK2g8Gm0
おじさん日本語の変化についてけないよ
同人っていつから営利目的になっちゃったの?

221 : スナネコ(大阪府):2012/10/11(木) 00:17:46.18 ID:wH2MufiK0
もっとも絵の下手な同人誌ってどんくらい下手なのか一度見てみたい

222 : イエネコ(青森県):2012/10/11(木) 00:18:34.57 ID:Kn/teh3W0
二次創が偉そうにしやがって
俺は全部オリジナルだぞ
しかも出すの評論系だし、
二次創のチンポマ○コの屑共と一緒に思われたくないわ

229 : アメリカンショートヘア(宮城県):2012/10/11(木) 00:29:35.23 ID:reTkpIE/0
権利者様が本気出して同人業界は潰される日が来そうだよな
今だってお目こぼししてるだけで、目障りな存在は瞬殺されるよね
アクアスタイルのアレとか、ドラえもん最終回のアレとか

232 : 黒トラ(宮城県):2012/10/11(木) 00:30:58.12 ID:ZGp7bAN00
>>221
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/8/e/8e2a025a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/6/a/6aa2b403.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/9/1/91072d8e.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/e/e/ee9c749a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/6/f/6fff440a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/1/d/1dbc0119.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/1/9/19ff6352.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/c/d/cd758e7c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/c/6/c6cc6869.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/9/4/944f4eca.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/6/6/66904135.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/2/b/2b64dbe2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/3/e/3e04646f.jpg

254 : シンガプーラ(dion軍):2012/10/11(木) 02:16:41.26 ID:tCPzeRip0
http://livedoor.2.blogimg.jp/kuromacyo/imgs/4/b/4b2fb174.jpg
これ描いた人は自分でロダとpixivにあげて二次配布自由とまで言ってたけどな

260 : マーブルキャット(東京都):2012/10/11(木) 02:35:20.88 ID:cPONTh8o0
オリジナル同人作家なら怒ってもいいが9割がアニメや漫画の二次創作してる奴らがいってたらお笑い草

264 : シャルトリュー(茨城県):2012/10/11(木) 02:52:55.58 ID:87YqlFBpP
同人誌みたいな無断二次的著作物でも、条件次第では自分だけで訴える権利が発生するよ
名指しで作品馬鹿にされて、素晴らしいのにくだらない作品として名誉を傷つけられた場合とかさ
後は、こいつが発表前の同人誌を勝手に発表さる場合とかさ

複製とか、違法upとかはな~パクリ元を勝手に記載して元ネタは○○ですと書くのですら著作権侵害なんだよね
パクリ元にバレて、自分が訴えられる心配があるだけで、実害に対しては請求出来るよ
確実に自分の立場が危うくなると思うあたり、エ□ネタなんだろうな
エ□同人誌な救い様がないからな

271 : マーゲイ(徳島県):2012/10/11(木) 03:26:07.80 ID:T//UAJiE0
一般の漫画なら言いたい事は分かるがそもそも同人って金儲けしちゃいけないものだろwwwwwwww

275 : アメリカンショートヘア(北海道):2012/10/11(木) 03:39:21.63 ID:msXgAkOx0
E-HENは潰せよ
日本住みの中国人韓国人が雑誌同人ゲーム画像を片っ端から上げて翻訳して
何もしてないサイト管理人がアフィとADSで数千万稼いでやがる
エ□アニメも勝手に売ってんな

281 : ジャガランディ(チベット自治区):2012/10/11(木) 03:54:31.80 ID:IR4OWiEo0
これって言っちゃダメなのかな?







同人作家風情が何言ってんだ?


って

284 : バリニーズ(内モンゴル自治区):2012/10/11(木) 03:58:30.14 ID:Nn9I/Cly0
改正著作権法は音楽と動画が対象だから関係ないのか

299 : コドコド(大阪府):2012/10/11(木) 04:50:51.75 ID:WV1efbq90
こいつは2次創作同人書く前にちゃんと権利者に毎回許可得てるの?
それとも自分のことは棚に上げて割れ厨だけは許さんって言ってるの?
こんな大口叩く奴がまさかそんなはずはないよね

303 : ヨーロッパヤマネコ(関西地方):2012/10/11(木) 05:04:48.22 ID:dkk4X8JI0
同人ってファンの交流の一環だから儲けることなんて二の次なんじゃないの?
趣味の域超えてるんなら税金やらなにやら払わなきゃ
払ってんの?許可とってんの?ギャグなの?バカなの?

304 : ヒョウ(福岡県):2012/10/11(木) 05:11:07.16 ID:jC6c3zvg0
>>303
同人が金取るのは印刷・配布費用という建前だったから微妙なところだよな
二次創作著作権みたいなもん作って保護するとか・・・?

305 : ラガマフィン(茨城県):2012/10/11(木) 05:12:55.66 ID:l1LIGU6g0
>>299
許可がなくとも著作権は発生する(中華コピーもな)
ただし、裁判となると話が違ってくる
無許可の二次的著作物は原著作者に異に反しない訴えをする必要性がある

もっと深く踏み込むなら
公序良俗に反するものを無許可で作った時点で、その同人作家は犯罪者となる
訴えられた側が、原著作者にチクって同人作家を潰す方向で報復できる
損害賠償等を求めるということは、その同人作家が自身の犯罪履歴を周知することと同じ
その周知公開された犯罪履歴を原著作者に提出すればそいつは終わる

311 : オリエンタル(東日本):2012/10/11(木) 05:47:52.91 ID:S2vcvk0B0
この人らが二次創作をやってるのか、
純然たる同人なのかで印象がまったく違ってくるな

314 : 斑(栃木県):2012/10/11(木) 06:13:07.31 ID:ELSE/ZnN0
多くの同人作家は本家の著作権者に許可取って販売しているわけじゃないからな
それを盾にうぷしてんだからしょうもない
許可を取ればいくらでもカード切れるのに

316 : ターキッシュアンゴラ(兵庫県):2012/10/11(木) 06:16:13.21 ID:7Ubgfial0
同人誌って生業にするもんだっけ?


320 : ボブキャット(埼玉県):2012/10/11(木) 06:29:22.65 ID:qIEQQokp0
商業目的のの出版社やアニメ会社が言うならともかく…
同人誌って儲けよりも頒布が目的じゃないの?w

324 : ロシアンブルー(西日本):2012/10/11(木) 06:46:12.30 ID:q4rvoT7z0
同人=二次創作=著作権侵害
と短絡的考えを持った輩が巣くうスレ

330 : ヨーロッパヤマネコ(関西地方):2012/10/11(木) 06:56:40.76 ID:dkk4X8JI0
無断転載を不許可にするためにはどうすればいいの?っと

元ネタがしゃしゃり出るしかないんか?

331 : シャルトリュー(茨城県):2012/10/11(木) 07:01:07.44 ID:87YqlFBpP
>>330
権利はあるんだから裁判起こせば?
原著作者に情報公開されて無許可エ□同人作家が犯罪者になる状況を覚悟するなら自由に訴えろよ
裁判を起こす為に揃えた証拠がそのまま犯罪履歴として原著作者に公開されるだけだしな

334 : ヨーロッパヤマネコ(関西地方):2012/10/11(木) 07:16:01.58 ID:dkk4X8JI0
>>331
半年ROMれってかつての2ちゃんねらーが言ってたように
どことも共通認識のある人達が集まるところはいきなり入ってきて荒らされるのを敬遠すると思うんだよね

本当にファン同士の交流として同人活動をしている人達からすれば
勝手にうpされて急激に人口が増えるのを嫌がってる人もいるだろう
転載禁止できるように何かがあってもいいんじゃねーかって思ったんだよ

いろいろ巻き込んでの裁判しかないのか それは訴えにくいな

341 : シャルトリュー(茨城県):2012/10/11(木) 07:26:54.42 ID:87YqlFBpP
>>334
身分公開しての転載禁止警告で止められるよ
警告無視した場合は、裁判を起こす
ただし、相手が報復として原著作者巻き込んで大騒ぎする可能性もある
特に、鬼畜系エ□だと原著作者から訴えあれば数百万の罰金と実刑もあり得るし

違法upでアフェ稼いでるサイトだったら
身分はっきりさせた上で自分の作品を消してくれ警告で消してもらえるだろ

343 : 猫又(愛知県):2012/10/11(木) 07:34:09.97 ID:Nve0iOqZ0
オリジナル作品やってるサークルで集まって訴えりゃいいのに。
誰かが音頭とって募集すればすぐに集まるだろ。

344 : ヨーロッパヤマネコ(関西地方):2012/10/11(木) 07:35:45.40 ID:dkk4X8JI0
>>341
なるほど詳しいな
>>1を見る限りただただ泣き寝入りするしかないのかと錯覚したよ
ありがとう

349 : スミロドン(千葉県):2012/10/11(木) 07:50:08.84 ID:3uvMBzkI0
え?
同人誌って著作権犯してるんじゃないの?
著作権料払ってないでしょ
泥棒が泥棒に文句言ってるようなもんじゃないの

355 : シャルトリュー(茨城県):2012/10/11(木) 08:00:40.55 ID:87YqlFBpP
>>349
>>1は金払わずに無許可の二次創作してるだけでは飽き足らず
原著作者の作品を公序良俗に反する手段で侮辱することで商業利用している極悪人な
現時点で、ここの連中が奴の本を手に入れて、サイトなどの販売規模と共に原著作者に通報するだけで祭りが始まるよ

送り先は株主や会社の取締役相手にしないと意味ないぞ
著作権の権利で被害を受けるのは株主や原著作者や会社の幹部だからね
>>1は表にでてきてしまったのだから、晒される覚悟を持ってるはずだぞ

363 : スフィンクス(チベット自治区):2012/10/11(木) 10:01:12.74 ID:OV6e4prt0
こういうこというやつってほとんど売れない同人作家だよね
人気あるなら割られても数はけるし利率は下がっても採算は取れるだろ

369 : カラカル(新潟県):2012/10/11(木) 11:04:27.55 ID:dDFD7SUn0
二次創作同人誌なんて原価程度の頒布だからってことでなんとか許されてたわけで
金儲けになったらそれはもう海賊版だよ
今は頒布はネットでほぼタダでできるんだから
二次創作同人誌を発行する場合 同時にネットでの無償公開を義務付けてもいいくらい

371 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2012/10/11(木) 11:05:52.71 ID:qbNGZlnX0
>>369
電子書籍が普及しても紙の本は普通に残ってるだろ?
そういうことだよ
紙なんか老害しかよまねえだろ、なんてこともないさ

373 : 三毛(山陽地方):2012/10/11(木) 11:11:21.87 ID:B8oEK3XPO
同人作家ってスレタイに書くとまるで商業誌で働いてないみたいだなぁ
こういうのが情報操作っていうんだな

376 : ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府):2012/10/11(木) 11:14:31.69 ID:zqvMw40V0
同人は知らんけど、商業コミックの表紙詐欺やめろ
1000円もするのにページめくった途端に表紙と全然違う画の漫画が始まるのが許せない

378 : アメリカンショートヘア(岡山県):2012/10/11(木) 11:16:47.92 ID:rmoSwiBU0
海賊版の商品を盗んだら窃盗で逮捕されるよ 海賊版の商品なんだから盗んでも良いだろって理屈は通らない

384 : エキゾチックショートヘア(庭):2012/10/11(木) 11:57:11.91 ID:c0JVN3oE0
>>378
でも海賊版作ってるやつがだから業界が潰れるんだなどと喚くのは笑止

385 : オシキャット(沖縄県):2012/10/11(木) 11:58:35.59 ID:GumQ/QQu0
>>376
まさしく拍子抜けならぬ表紙抜け

398 : シャム(チベット自治区):2012/10/11(木) 12:52:54.83 ID:TUWG79dE0
>>35
理屈をいえば。
代表を定めたサークルと称すると、法人税の範疇になるんだが、実務上は野放し。


413 : ジャガランディ(兵庫県):2012/10/11(木) 14:04:58.38 ID:YnXoJ6P80
こういう人って自分の作品が売れないのを、他人や何かの責任にしたいだけでしょ

414 : ラグドール(会社):2012/10/11(木) 14:13:45.23 ID:mmQL7Hd60
>>413
松本ドリル研究所はかなり売れてる人じゃね?

415 : ジャガーネコ(台湾):2012/10/11(木) 14:32:42.62 ID:oy8zD/zv0
>>254
くれ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349870947/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ