1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/08/03(金) 20:49:32.35 ID:???0
・法務省は3日午前、静岡県三島市で女子短大生に乱暴し殺害した服部純也死刑囚(40)
 =東京拘置所=と、京都府と相模原市で計2人殺害した松村恭造死刑囚(31)=大阪拘置所=の
 2人の死刑を執行したと発表した。執行は小川敏夫前法相在任中の3月29日以来で民主党政権下では
 3度目。被害者1人での執行は2008年4月以来となる。今回の執行で、未執行の確定死刑囚は
 130人になった。

 滝実法相は3日午後、記者会見する。6月4日の就任直後の会見では「司法当局が死刑の裁断を下した以上、
 度外視した判断はできない」と述べ、執行はやむを得ないとの考えを示していた。

 確定判決によると、服部死刑囚は2002年1月22日、静岡県三島市の路上でアルバイト先から
 自転車で帰宅途中だった上智短大1年生=当時(19)=を車に連れ込んで監禁し、乱暴。翌日未明、
 市内の山中で灯油をかけ、ライターで火を付けて殺害した。
 松村死刑囚は07年1月16日、京都府長岡京市で伯母=当時(57)=を刺殺し現金約2万円や
 背広を強奪。7日後の23日、相模原市で大叔父=当時(72)=を金属棒で殴り殺害、約3千円や
 携帯電話を奪った。
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012080390114509.html

※元ニュース
・服部被告は02年1月22日午後11時ごろ、三島市の路上でアルバイト先から自転車で
 帰宅途中の山根さんに声を掛け、無視されたため車に押し込み監禁。連れ回した後、
 翌日午前2時ごろ、山中の道路工事現場で粘着テープで後ろ手に縛るなどした山根さんに
 灯油をかけ、ライターで火を付けて殺害した。
・検察側は「幼少期から犯罪を繰り返し、矯正の余地はない」として死刑を求刑。
・弁護側は「灯油をかけたのは脅すためで、火をつける直前まで殺意はなかった。飲酒と
 覚せい剤の使用が正常な判断を狂わせた」として、死刑は避けるべきだと主張。
・1審では死刑回避。理由は(1)殺人など人を傷つける前科がない(2)周到な計画に
 基づく犯行でない(3)幼少期の劣悪な生活環境は量刑上考慮されるべきだ--とし
 「死刑をもって処断することは、ちゅうちょせざるを得ない」と結論づけた。

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343976577/

10 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 20:55:34.19 ID:xs4oS0/e0
死刑を執行した者には2万円が支給される。
それも封筒に入った2万円だ。
執行後 彼らは帰っていいことになっている。ただちにだ。
だから彼らは2万円を持って飲みに出る。静かな酒だ。

36 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:04:42.61 ID:4H6qnYcM0
執行官は常に3人。目の前のボタンをいっせいに押すがどのボタンが有効かは
毎回異なるので3人にはわからないようになっている。精神的負担3分の1。
どうせオレじゃないと思っていればそれで済む。
残りの130人は年内に頼むぜ。生かしておくほうが無駄。

77 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:20:27.26 ID:4Svy6+sL0
僕達は彼に控訴するように薦めた。
それが最良の方法だと。
彼はかつて女子短大生を強○して焼き殺した死刑囚だ。
幼少より貧困に喘ぎ虐待に遭い世間にそっぽを向かれ、
それでも強く生きてきた彼だが、
世間への怒り、熱い衝動を抑えきれなかったのだ。
その熱い情熱と公開を裁判官に訴えるべきだと
僕たちは説いた。
しかし彼は静かにうつむいた。
「もう仕方ない。どんな罰でも法に従って受けます」
静かに笑い、面会時間がすぎると去っていった。
彼の寂しそうな小さな背中を見て僕の心はなみだに濡れた。
僕は知っている。
彼はたった一人、たった一人しか人を殺していないのだ。
http://ameblo.jp/ya10052/


160 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:48:10.18 ID:4Svy6+sL0
死刑を望む被害者の遺族に対し、
我々が非難を繰り返し攻撃するのです。
その事で被害者遺族もいつか
「このままで良いのだろうか?」
「いつかは加害者を許さなければいけないのではないか?」
と気づいてくれるのではないでしょうか。
そして刑期を終えて出所した加害者いや社会の被害者を、
最初の被害者家族が迎え入れる。
「私はあなたの家族を殺しました。どのような目に合わされても仕方ありません」
「いえ、それはいいのです!我々日本人が朝鮮の人にしたことを考えると私はあなたを責めることはできない」
そして二人は必至と抱き合って泣いたというんですね!
私もその話を聴いて心打ち震え涙が止まりませんでした

168 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:51:03.71 ID:JkIkAWDg0
>>160
罪を憎んで人を憎まずだね。
人間そうあるのが理想だが、感情が暴走するのを止められない人も多い。


171 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:53:40.86 ID:nc1vVkxx0
>>168
善悪の区別がつかない【勘違い人権屋】も多いよねw

あと、【人の痛みや感情を無視する事】が【理性的】と勘違いしてる馬鹿もw

182 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 21:59:14.74 ID:JkIkAWDg0
>>171
でもね、日本は人権尊重の理念を根幹とする憲法を最高法規とする法治国家なんだから裁きは憲法と法律と判例により決すべきだよ。
一時の感情によって裁かれるべきではない。


363 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 23:56:57.03 ID:ULaMeItP0
お前ら、ここで弁慶するほど「正義」な仕事じゃねーぞ。
目の前で極悪犯であろうと「殺○」仕事なんだからな。
国家公務員の特別手当の中でも死刑執行手当てが一番高い。
国立病院の結核病棟従事者ですら、月額5000円しかもらえないんだぞ。
死刑執行の時は3つボタンがあって、3人の刑務官が時間を見て同時に押す。
3つのボタンのどれかが、床抜けるんだけど、どれかはわからない。
少しでも「罪悪感」を軽減させるためだ。
それでもこの業務に従事した刑務官は、しばらく眠れないって聞いたけどな。
と、国家公務員で知り合いの刑務官から聞いた話。
一度やった刑務官が2度することはないってさ。

435 :   :2012/08/04(土) 01:08:13.20 ID:yBAAMdJ30

 3人のうち、無期懲役だった「堀 慶末」って

在日じゃないか?

「慶」の字を名前に使うのは朝鮮人に多い。



442 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 01:30:36.91 ID:kd3Sgt8L0
死刑反対スレの次スレが立たないのでここで

>>978
別に殺人の現行犯だって冤罪の可能性がないことはないよ?

自殺を殺人に見せかけるとか、他人の殺人の罪をなすりつけるとか
目撃者も共謀すれば可能性はあるんであって

しかも現状の日本でも最近の村木厚子の件でわかるとおり検察は何もないところからデッチアゲル
そして自白偏重は依然として残っている

508 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 05:47:29.20 ID:bz3WGtkaP
マスコミは死刑廃止の論調だとか・・・

マスコミが我々をコントロールする場合、当然の事ながらそれは
「報道する」という手段によってなされる。
そこには様々なテクニックがあるのだろう。過激な表現をして煽ったり、
中には事実をねじ曲げて報道する局があるという。
こんなのはテクニックもへったくれも無い事なのだが、
忘れてはならないのが「報道する」という事以外に
「報道しない」という不作為手段によって
我々の思考や判断に影響を与えようとする場合もあるという事。

この不作為の「報道しない」という事について、「死刑制度」を例にとって考えてみたい。

さて、マスコミが死刑制度を廃止させたいとしたらどのような事をするだろうか?
まずは「報道する」についてだが、
死刑囚の死の恐怖を我々と共有させようとするだろう。
我々だって死ぬのは怖い。刑の執行日まで刻一刻と迫る死刑囚の恐怖、絶望を
我々に知らしめ、共に感じてもらう。
そしてそれに重ねるように死刑囚の深い悔恨の念を、手記や死刑囚と交流のある者の口から
語ってもらう。


510 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 05:52:13.24 ID:bz3WGtkaP
>>508続き・・・ 
では「報道しない」という不作為については?

それは死刑という刑罰を受けるに至った犯罪行為である。
かつて図書館で一つの本を手にした。
そこには死刑が宣告された裁判において明らかになった
犯行の詳細が書かれていた。
読み始めたが一章、最初の死刑事例で読むのを止めてしまった。
その犯行は凄惨を極め、読み進めていくうちに被害者の人々の恐怖、苦痛、
死の瞬間までの無力感、絶望感などを感じて気分が悪くなってしまったからだ。
これら死刑犯罪の犯行の詳細は、その凄惨さ故に意図的に「報道しない」という事ではなく、
「報道できない」という面もあるのかもしれない。。
しかしながら死刑制度を問う報道、番組制作をする場合に於いて、これらの犯罪の詳細は欠かせない。
なるほど、彼ら被害者は既にこの世にいなくて声は出せないだろう。
だが事件の詳細を知れば、彼ら、彼女たちの受けた恐怖、苦痛、無力感、絶望感は共有できる。
その時我々は確かに彼ら、彼女達の声を聞くのである。
死刑制度存続の是非が問われるならば、まず最初にこれらを報道する義務がある。
===========================================

何ヶ月か前に日曜のテレビで、、
陪審員が初めて関与する死刑判決裁判の関係で
死刑制度について放送してたのを見た。

その番組は何十年か前にラジオで放送した
死刑囚の刑の執行間際の状況を伝えていた。
視聴者に「刑の執行まで刻一刻と迫る死刑囚の恐怖」を感じさせるナレーションと読経、
そして元検事の死刑囚との交流。

私はVTRが終わって、番組に出ている司会者やゲストが何と言うか
目を閉じ身構えた。
しかしVTRが終わった途端にCMに入り、CM明けは他の話題に・・・

518 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 06:01:49.09 ID:S8Ls+ns2O
>>510
長文コピペしてドヤ顔ウゼエよくず
氏ね

553 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 07:12:32.27 ID:h7ttH3MKO
生きたまま焼き殺したなんて鬼畜以下の生き物を安楽死させるとか・・・

同じように灯油かけて焼いてやれよ

555 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 07:15:16.36 ID:av808wN80
>>553
同意

しかも何も悪くない通りすがりの少女をだぞ 何も悪くないのに命乞いしただろうしそれでも殺されるって聞いただけで世の中呪いたくなる

562 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 07:26:53.23 ID:Cxg8BAz40
殺害方法と同じやり方で死刑執行をすれば、殺人犯罪は無くなると思う。絞首刑なんて楽な方法だから、死刑を自ら望む輩が出てくるんだよ。苦しむ死刑を採用しないと。

564 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 07:30:47.29 ID:AOQTcEwu0
>>562
人権問題になる
どんな後進国でもそんな事しない

591 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 08:48:41.03 ID:Lo9FH5XO0
死刑執行は3つのボタンを同時に押すと、床が抜けてロープで首が括り窒息死。
誰のスイッチに反応して床が抜けたか分からない。それでも刑務官の心労は凄い。
ならば順番待ちの死刑囚にスイッチを押させろ!!!

615 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 09:25:57.84 ID:LKZ67Vu20
・こいつは死刑だって決めるのって辛いよねー
 バイアスのかかったマスコミの報道とか鵜呑みにしないでそういうの決めるのって大変だわ。
・死刑執行人には絶対になりたくないわ。
 自分の手で人を殺○なんて考えただけでもぞっとする。
・デビ夫人みたいなのが跋扈して関係ないのに世論で「こいつは死刑」とか決まるようになっちゃったら
 自分もなんかのはずみで死刑囚になりそうで怖い

618 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 09:28:55.03 ID:bO4ETSTRQ
犯罪者にも人権があるということを忘れてる単細胞馬鹿が多すぎ。
今後ずっと国の法制度も変えずに性懲りもなく残虐な死刑制度を続け、法相の気分一つで
漫然と刑が執行されていくなら、この国が二流国の烙印を押されるのは必然だわ。
むやみやたらに重刑を科し、犯罪者の人権を奪えば、確かに遺族の復讐感情は満足させら
れるかもしれないが、その分社会の秩序は乱れ、国際社会からの非難も大きくなると知れ。

652 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 10:40:51.90 ID:no8FtQZF0
「也」の付く名前って犯罪者率が高い気が
するんだが気のせいか?

654 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 10:45:11.28 ID:94EXKCca0
刑務官から聞いた話です
死刑囚はほかの囚人とは生活主体を共にせず
VIP待遇です、DVD、エ□本、お菓子、雑誌が
与えられ映画も見れます
3度の食事も行き届いててデザートも出ます
もちろん税金です
毎朝廊下を歩く刑務官の足音に死刑囚は
ビクビク怯えて暮らしています
毎日が精神的に追い詰められ
自殺防止に刑務官らが目を光らせています
しかし刑務官たちも刑場(ボタン式 階段)
に立ち会うのは気が重い辛い仕事で(小さい子供でもいたら)
考えすぎる人はもちません、PTSD状態になります
死刑廃止論者じゃありませんが
処刑スタイルがどうにかならないかと思います

667 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 10:54:46.90 ID:/f7H9ecJO
>>654
それホント?そんな待遇で死ぬの待ってるの? 殺された人たちなんて、いきなりそいつらから殺されたのに!

ボタンがいやなら餓死させたり凍死でいいのに!

673 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 11:00:05.17 ID:AOQTcEwu0
>>667
よくこういう死刑の方法を妄想したり2ちゃんに書き込む人って
今回の服部さんや松村さんと大差ないっていうか同類だよね


682 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 11:20:44.91 ID:/f7H9ecJO
>>673
なんで死刑囚に「さん」付けするのかわかんない。きもい。

691 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 11:29:56.89 ID:TneLKHzM0
なんで死刑反対派って凶悪犯を平気で援護できるのか、
なんで死刑反対派には被害者を援護している人が皆無なのか
やはり死刑反対派は犯罪者か犯罪者の身内や友人だと考えざるをえない

698 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 11:38:12.08 ID:zj/tkPDR0
>>691
反対派の心理分析かあ
○悪目立ちでもいいから目立ちたい、目立ちたがり屋
○周囲に同様の思想を持つものがいてそれに洗脳されちゃった
○利権がらみ(人権団体から支援を受ける為)
○日本政府に対する内乱工作の一環

とかかなあ あくまで想像だが

764 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 12:40:16.22 ID:AOQTcEwu0
>>682
は? その2名は罪を償っただろう

771 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 12:47:22.69 ID:IslLZktA0
>>764
死刑にしてそいつが殺した人たちが生き返ったら罪を償った事になるけど生き返ったの?
償うって日本語の意味知ってる?

789 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 13:31:51.22 ID:AOQTcEwu0
>>771
生き返ってないけど日本の司法制度の下では死刑執行時に
罪は償われている

796 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 13:42:37.88 ID:Alisno9T0
いっそネットでポチッとやるだけで執行できるようにすればいい

797 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 13:48:59.08 ID:AOQTcEwu0
>>796
後片付けお前がやるか?

799 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 13:50:44.17 ID:kXvp6bcE0
>>797
そのまま清掃工場に持っていけばいいだろw

846 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 15:22:47.94 ID:x+y4XtvfO
100連打して200万円なら普通に押したいけど、何か問題があるのか?



849 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 15:43:16.88 ID:AOQTcEwu0
>>846
人間は本質的に他の人間の生命を奪いたくはないのが普通
「自分は違う」と思ってるなら君はアッチ側の人間だってこと

850 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 15:48:05.29 ID:qkHm2kT/0
>>849
人の命を奪いたく無い人間ほど人の命を奪った人間へは容赦無いだろ

851 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 15:57:31.61 ID:uo13/TYI0
>>850
それは、正義感を自分の残虐性の言い訳にしてるだけだよ

法に則った「社会のため」という使命感がメインじゃないとな

853 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 16:01:38.74 ID:qkHm2kT/0
>>851
使命感なんてどうでもいいよ。死刑囚に人権は無いんだから。

854 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 16:03:35.35 ID:uo13/TYI0
中世魔女裁判の拷問官は、「神のため」「魔女を改心させるため」という宗教心ベースの使命感ぬがあったから拷問できた
個人の正義感だけじゃメンタルを支えきれん

…今の世の中だと、何がベースになるんだろうな?
刑務官は、社会への忠誠心?


857 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 16:08:03.19 ID:uo13/TYI0
>>853
だから、その考えが危険なのよ
自分が「正義」で、自分が悪と見なしたら、あっという間にそいつの人権を切り捨てるって事だろ?



885 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 17:15:21.68 ID:tBcPQZFaI
生きながら殺した殺人者に、同情する
瑞穂はおかしい。
生きながらは、残忍過ぎる。死刑以外ない。

888 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 17:30:39.27 ID:AOQTcEwu0
>>885
「生きながら」の使い方おかしいよ

殺人事件だったらその前は生きてて当たり前だし

893 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 17:52:21.43 ID:LrFZ00iOO
>>888
殺してから燃やしたのとは訳が違うからだろ。
焼死は最も苦しい死に方の一つ。
人間は水分が多いので、火をつけても紙みたいには燃えない。
オーブントースターに入って皮膚が焦げてんのに意識があるまま、じわじわと死ぬ感じ。

918 :名無しさん@13周年:2012/08/04(土) 20:01:31.52 ID:N4L4JSsi0
犯罪者の心理で人を殺○のと、まっとうな人間が殺○のでは「重み」違う。
ここで「オレ余裕」なんて言っている奴なんか、実際やったら一生モノのトラウマになる。
目の前で絞首刑展開されるのを「オレなら喜んでやる」なんていう奴こそ、頭のおかしい犯罪者予備軍だ。
まっとうな神経の持ち主なら、絶対にやりたくない。
口で言うだけならだれでも言える。
実際にする機会が絶対にないから、「オレなら何人でも執行する」なんてほざく。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343994572/l50/../人気ブログランキングへ