いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

介入

ニュース自称理系の菅直人が指揮したせいで原発事故はめちゃくちゃになった!ついに結論が出る

1 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 20:17:26.25 ID:xkighUbN0● ?PLT(12051) ポイント特典

「菅前総理の介入で混乱」政府事故調が最終報告書

福島第一原発の事故に関する政府の事故調査委員会は、
「菅前総理の現場介入が混乱を招いた」などとする最終報告を23日午後にまとめました。

菅前総理大臣が「原子力に『土地鑑(とちかん)』がある」と自負し、
現場介入したことが混乱を招いて弊害を生んだとしています。

ANN NEWS 2012/7/23
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220723023.html

8 : スナネコ(神奈川県):2012/07/23(月) 20:21:49.75 ID:akd/4+d40
民間事故調 「菅が悪い」
国会事故調 「菅が悪い」
東電事故調 「菅が悪い」 
政府事故調 「菅が悪い」

野田 「菅が住民被曝の原因。
     私なら大丈夫です。
     ということでこれからどんどん原発再開するもだ」

10 : ピューマ(大阪府):2012/07/23(月) 20:24:24.49 ID:fg5Q+1pu0
菅が来なくてもめちゃくちゃになっていたような気が

46 : ヤマネコ(関東・甲信越):2012/07/23(月) 20:38:28.96 ID:TnnFUTgEO
東電がトンズラしようとしのを止めたのは評価するけどな
後はなんかぐだぐだつーか安全なんちゃらとか意味あったのかよ


68 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 20:50:22.60 ID:xkighUbN0
>>46
それは捏造。
実際には現場スタッフは震災津波に流された後もすぐ戻ってきて
水浸しの真夜中にも復旧作業してる。
5号機6号機はそれで冷温停止した。

問題になったのは菅が現場介入した1号機~4号機。
ぶっ壊れたのものそれ。

74 : ジャングルキャット(大阪府):2012/07/23(月) 20:55:19.47 ID:xV9uIaOH0
最高責任者の菅にも当然責任はあるが99%以上は東電と経産省の責任

これは言い逃れのしようがない

77 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 20:57:20.09 ID:kNn8HQSD0
>>68
お前当時のことちゃんと覚えてないだろ
5と6は電源すぐ戻ったんだよ、むしろそれがふつうで手柄みたいに言われても何を言ってるのかわからん
息を吸うぐらい当たり前のことなのに、それをどう評価すればいいのか

79 : ピューマ(大阪府):2012/07/23(月) 20:59:13.22 ID:9tlypBq40
>>74
当時の東電の現場はまだ頑張ろうと努力してたがそれを菅が強制的に止めさせた
その周りの議員や官僚も止めれる事態だったのに放置した
だから東電は原発事故以降責任逃れを連発したり国に補償を求めたりしてる
まぁどっちもどっちかw

88 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 21:02:44.65 ID:kNn8HQSD0
>>79
ねーよ
いい加減当時は逃げようとしてたのを認めろ
嘘はバレるぞ

92 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 21:05:20.75 ID:wQNIp1/z0
>>88
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/plc12072314380021-n1.htm

101 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:09:30.89 ID:xkighUbN0
>>77
すぐ戻ったんじゃなくて戻したの。現場スタッフが夜通し腰まで水に浸かりながら作業してな。
これは東電の現場が独自に作業してんの。

問題になったのは菅が介入した1号機~4号機。

すべての行動が菅の許可がないとできなくなったあげく、菅が自己判断できなくて詰んだ。

104 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 21:09:50.36 ID:kNn8HQSD0
>>92
なら事故調って組織が異常なんだわ
当時の報道の情報だと現場が逃げる逃げるって言って管がキレて現場に行ったんだよ
その判断は間違いじゃないし、東電は外道。
そういう背景も知らず聞き取りだけでそんなトンチンカンな結論出すんじゃ、原発業界の闇は深いわ。

109 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:12:00.55 ID:QRW7ryHV0
>>101
ベントしろって言ったのに圧力弁のハンドルが回らないって
リアルタイムで原発関係者から書き込みあったぞ

一日のタイムラグで報道されてたしな

120 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:15:46.24 ID:xkighUbN0
>>109
ぜんぜん分かってないな。ベントというのはもっと早い段階でできるし、するものなの。

原子炉用規制法により、ベント開放(放射性物質を施設外に放出)は、政府の命令がない限り実行できません

それで政府からの命令が出たのが6:50(経産省の地震被害情報(第17報))
http://www.meti.go.jp/press/20110313001/20110313001.pdf

んで、政府が2:00に命令したというのはその場しのぎの大嘘です。

つまり、菅の許認可制にしたせいで、すぐにでもベントしたいのに待たされたあげく
圧力上昇してベントが難しくなってから許可がされたの。

そこに菅のヘリまで来てますます遅れて爆発したの。

124 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 21:17:49.04 ID:wQNIp1/z0
>>104
以下、コピペ。

東電の勝又恒久会長は3月30日の記者会見にこう否定している。
「施設にいた800人を超える職員のうち、直接、発電所の運転に関わらない半数の作業員は退去を
考えたが、全員退去させるということは決してなかった」

137 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:20:50.86 ID:QRW7ryHV0
>>120
だとしたら組織の責任だろ
業務遂行上だれがベントの許可なんて出せるんだよ
閣議の決定なんて待ってたら爆発するまで放置になるし
ましてやベントをしないといけない状況作ったのは誰だという話になる
それは原因究明じゃなくスケープゴート探しじゃねえか

139 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 21:21:14.77 ID:kNn8HQSD0
>>124
現場に人が足りない足りないって騒いでまともに注水すらできない状況だったのに人員の退去って言って誰が信じるの?
ばかなの?

150 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:24:56.68 ID:xkighUbN0
>>137
政府(菅)がベントの許可を止めてた。
んでどうしようもなくなってから許可されても、圧力上昇が進んでベントが困難に。

その上、菅が現場をヘリ視察したせいで
(ベントでは放射性物質が出るので、ヘリがあればベント不可)という状況で

ますますベントが遅れて爆発した。

これはロシアの原発専門家も指摘してる。

154 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 21:25:16.63 ID:wQNIp1/z0
>>139
それは菅直人に言ってくれよ

162 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 21:27:53.32 ID:kNn8HQSD0
>>154
またトンチンカンな返事だなぁw
直すか放棄するかの話なのに・・・^^;

163 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:28:19.82 ID:QRW7ryHV0
>>150
だから東電がベントして放射性物質大気放出してたら責任取れたのか?
現在進行形のクズ組織がさ
隠蔽が楽になるだけの話だろ


166 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 21:29:20.54 ID:wQNIp1/z0
>>162
あんた、時系列で自分の言ってることまとめたほうがいいよ
何いってるかさっぱり判らんワ

167 : トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:30:35.89 ID:xkighUbN0
>>163
クズかどうかは知らないが、菅がベントの許可を出さなかったり
ベントの邪魔をしたのは事実。

んで、ベントが壊れて原発が爆発したのも事実。

176 : マンチカン(家):2012/07/23(月) 21:33:13.24 ID:kNn8HQSD0
>>166
かくいう俺も人余ってるなら減らすわって余裕こいてる状態から、注水に裂ける人員足りません><ってなってる現場の状況は想像つかないんだけどね
いずれにせよおかしいでしょ。

209 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:45:47.24 ID:QRW7ryHV0
一生懸命に攻撃してもこの程度の詭弁しかでない推進派
こんな奴らに任せて良いはずがない
草生やして自己防御とか雑魚すぎる
まともに議論が成立しないアホ

それが原発クズ

212 : サイベリアン(関東・甲信越):2012/07/23(月) 21:47:24.06 ID:EStKj87HO
>>209
見苦しい擁護乙w

215 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:49:39.88 ID:QRW7ryHV0
>>212
お前の好きな多勢が偉いという理論なら
デモやってる10万人が正義だろ

原発賛成の人間集めて10万デモやってみろ
はい完全論破


220 : ベンガル(福岡県):2012/07/23(月) 21:51:28.43 ID:wmpNtfcx0
>原発賛成の人間集めて10万デモやってみろ

あー、そんなことしなくても賛成派の人はピカ食品を積極的に食べればいいんじゃね?

223 : スペインオオヤマネコ(イスラエル):2012/07/23(月) 21:53:36.19 ID:G+9o56y+0
>>8
IAEA「政府が悪い」(管が悪い)
が抜けてる

224 : サイベリアン(関東・甲信越):2012/07/23(月) 21:54:15.01 ID:EStKj87HO
>>215
みんなが反対なら原発分の電気は使われてない
はい論破

228 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:54:51.35 ID:QRW7ryHV0
>>220
福一周辺の土をダンプで運んで

家の周りに土手でも作ってやれと思うわ

勝俣の家とか警備の手間とか省けて本人も最高だろw

229 : ラガマフィン(愛知県):2012/07/23(月) 21:56:07.51 ID:0h5djCST0
>>228
お前が自力で積んで運んで来いよ
早くしろよ

231 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:56:36.93 ID:QRW7ryHV0
>>224
事故前は100%安全宣言

事故後は原発の電気使ってた庶民が悪い

話にならない知能障害者だな

233 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:58:35.11 ID:QRW7ryHV0
>>229
原発は安全だって言い張ってたお前が行くのがスジだろ
早くいけカス

238 : ヨーロッパヤマネコ(関東・甲信越):2012/07/23(月) 22:00:20.41 ID:EStKj87HO
>>231
お前はもちろん原発の電気使ってる店使ったり食品買わないで自給自足してるんだよな?
まさか原発の電気で生産された物なんか買ったりしてないよな?w

241 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 22:01:35.68 ID:QRW7ryHV0
>>238
埼玉は原発の電気ゼロ
バカは静かにしてろよ

243 : ラガマフィン(愛知県):2012/07/23(月) 22:02:28.39 ID:0h5djCST0
>>233
>原発は安全だって言い張ってたお前が行くのがスジ
どこにもそんな事書いてないけどw
俺のレスのどこに書いてある?

248 : リビアヤマネコ(チベット自治区):2012/07/23(月) 22:03:42.57 ID:u6K7NCas0
>>223
ま~たアホウヨが脊髄反射でデマをww


津波と津波を想定していない設備がカスだって
IAEAの公式表明は散々既出だから

津波の危険、過小評価と指摘 IAEA報告書素案判明
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011053101001290.html

257 : ボルネオヤマネコ(三重県):2012/07/23(月) 22:06:58.72 ID:zrrSGOek0
>>241
西からの潮流がゼロではないからそれは成り立たない。残念w

261 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 22:09:19.52 ID:QRW7ryHV0
>>257
選択肢を作らせない独占禁止法適用除外にしてる行政が悪い
そしてそれを立法した人間が最大に悪い

中曽根出てこないけどコメント出せよバーコード

264 : アメリカンショートヘア(インド):2012/07/23(月) 22:10:32.40 ID:U1rrchl90
>>248
【原発問題】「菅直人首相や官邸の初動対応の悪さが、事故悪化を招いた」 IAEAも“ダメ菅”酷評!役割と責任の明確化求める[6/21]

★IAEAも“ダメ菅”酷評!口先介入「現場を無用に混乱」
 東京電力福島第1原発事故を検証する、国際原子力機関(IAEA)閣僚級会合の
事務レベル作業部会(非公開)が20、21日行われ、政治介入が現場の事故対応を
無用に混乱させたとの指摘が相次いだ。「俺は原子力に詳しい」と自画自賛して現地
視察を強行、社長らを怒鳴り散らし、口先介入を続けた菅直人首相が、国際社会から
強烈なダメ出しをされた。
 作業部会では、参加者から「現場の判断でできることもハイレベルの判断を仰ぎ、い
たずらに時間が浪費された」などの意見が述べられた。
 今回の事故では、菅首相が震災翌日の3月12日に現地視察したことが事態の深刻化
を招いたと指摘。また、原子炉への海水注入が菅首相の言動を受けて一時中断したとさ
れたが、東京電力の同原発所長が本店の意向に反して独断で継続していたことも判明している。
 IAEAの部会で出た意見は事実上、「菅首相や官邸の初動対応の悪さが、
事故悪化を招いた」と酷評していることになる。 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110622/plt1106221633005-n1.htm

266 : ボルネオヤマネコ(三重県):2012/07/23(月) 22:10:47.69 ID:zrrSGOek0
>>261
つまりトップである菅が悪いって結論

終了

342 : コドコド(やわらか銀行):2012/07/23(月) 23:22:22.52 ID:pSrWuU250
>>167
そもそもきちんと安全対策をしてさえいればこんな状況にならなかった
安全神話を崩すのが嫌で安全対策を怠ってきた東電&自民党が最大の原因だろ

348 : ギコ(やわらか銀行):2012/07/23(月) 23:26:11.35 ID:cQpMd4oS0
菅じゃなくて誰なら良かったの?

352 : スペインオオヤマネコ(大阪府):2012/07/23(月) 23:27:58.84 ID:6k7hiGTZ0 ?PLT(12330)

>>342
政権与党は民主党
原子力行政の長は経産大臣

さらにその上にいるのが総理大臣
与党が責任から逃げれるわけないだろ

>安全対策を怠ってきた

ということはだな、現政権は民主党だから現政権が安全対策を怠ったから
大事故が起きたんだな

コイツラはいつでも責任転嫁する野党のままだ
こんなゴミどもが与党だと思うとヘドがでる

自民党の大臣すら行政で不祥事がおきたら
結果責任ぐらいとってたぞ
だからゴミなんだよ

356 : トンキニーズ(埼玉県):2012/07/23(月) 23:30:59.57 ID:AyMwbHxc0
>>348
出しゃばらなければ誰でも、最悪お前でもよかったんだよ
政府の原発対応は災厄だったし、ヘリで視察とか最低の行動

管率いる民主党と東電の夢のタッグが今回の大惨事を起こした

363 : バーミーズ(京都府):2012/07/23(月) 23:37:12.37 ID:jfXP0xbc0
>>352
要するに自民党はババ抜きが上手ってことだよね
大津の事件も発生当時の市長は自民党だったし、本当にお上手だこと

一応報告書には政府と東電、以前からの安全対策の3者が原因だと書いてあるから
どう頑張っても自民党も当事者であることには代わりはないんだけどね

366 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 23:39:52.94 ID:wQNIp1/z0
>>363
民主党の連中が(総理を含め)のきなみ当事者意識がない、てのが問題なんだよ

374 : バーミーズ(京都府):2012/07/23(月) 23:47:15.18 ID:jfXP0xbc0
>>366
でもこの三者の中で唯一「責任がある」と口に出して言ったのは菅だけだよね
別に菅を擁護するわけじゃないけど、他の二者も同じ位かそれ以上に当事者意識がないよね
これって問題じゃない?

377 : ラグドール(東日本):2012/07/23(月) 23:48:29.63 ID:VyEBqjXX0
だれでもいいから『犯人』が浮かび上がることで
国民は一応納得して明日に向えるわけで

378 : バーミーズ(京都府):2012/07/23(月) 23:50:04.00 ID:jfXP0xbc0
>>377
国民が納得するだけで根本の解決にはならないよね
原発を二度と使わない、というのならそういうのもまぁありかもしれないけど
これからも使うんだったら、関係者は全員反省して新しくやり直さなきゃいけない
責任を一人に押し付けるのは臭いもんに蓋をしてるのと一緒だよ

380 : ピクシーボブ(東京都):2012/07/23(月) 23:51:13.80 ID:wQNIp1/z0
>>374
菅直人はブログで「対応は間違ってなかった」と言ってたんだけどなw
それと、自民党のクズっぷりを認めた上で、単純に行政責任として言うなら
民主(与党)はその行政の基本になる法整備に100%の責任がある
もし「自民時代の法制度がマズイ/悪い」というのなら、法改正しないとアカン
だから「同罪」は免れない。

389 : バーミーズ(京都府):2012/07/23(月) 23:57:50.03 ID:jfXP0xbc0
>>380
どっちにしろ「責任はある」って言ってたんだけどね
自民党時代の法整備がまずい、っていうんじゃなくて
欠点を指摘されていたのにスルーしていたのがまずいんだよ
そこに法的責任があるかどうかは別問題で俺が>>378で書いてるみたいに
これからも原発を使うのなら関係者の反省は必要不可欠だし
原発以外でも同じような事が起こり続けるから言ってるんだよ

398 : スナドリネコ(長崎県):2012/07/24(火) 00:01:04.78 ID:D7+RxB4K0
>>389
>欠点を指摘されていたのにスルーしていたのがまずいんだよ

欠点を指摘した?誰が?いつ?
まさか、共産党の吉村だか吉川だかの質問のことを言っちゃいまいね?
あれは共産党なんで事実上ノーカウントだぞ?

401 : アジアゴールデンキャット(山形県):2012/07/24(火) 00:01:37.30 ID:gtZJlq090
患者が危篤で緊急手術だって時に、
手術室にやってきて情報がこないとか、
道具や設備の不備とかを怒鳴り散らし去っていく。
手術の途中で術式に文句をいいストップしようとする。

そんなこんなで患者は死亡。

なぜ訴えられないのか不思議ですね。


403 : バリニーズ(京都府):2012/07/24(火) 00:07:52.67 ID:0NCzw3WR0
>>398
スマトラ沖地震の時に指摘されたんだろ?
それで見直さない、っていうのはちょっと神経を疑うね

それにここの党だから意見は聞かない、っていうのは根本から政治を否定しているよ
君は日本国民じゃないのかな?
そもそもそういう考えがあるからこんな事故が起こったのかもしれないぞ?

410 : アビシニアン(西日本):2012/07/24(火) 00:24:02.68 ID:W7rnZaQj0
菅だけの責任はないわ、自民党にも多分にある


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1343042246/l50/../

ニュース【経済政策】円高・株安に「とてもじゃないが耐えきれない」と経団連米倉会長[12/06/04]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/06/04(月) 16:21:53.27 ID:???
米倉弘昌経団連会長は4日、連日の大幅な円高と株安に対し、
「われわれ経済を運営する者にとって、とてもじゃないが耐えきれるような
ものではない」と強調し、政府・日銀に対し「臨機応変にいろんな緩和策を
とり、単独介入も機をみてやってもらいたい」と要望した。

野田佳彦政権の内閣改造については
「財政健全化はもう待ったなしの状況にある」と指摘。
「今国会で日本が歳入面から社会保障の財源を手当てし財政健全化に向けた
努力をしているというシグナルを出さないと、マーケットから日本の信用は
大丈夫かと評価を下される」と懸念を示したうえで、
「私は野田首相のぶれない姿勢を高く評価している。
自民党も野田首相の思いに応えてほしい」と消費増税を含む税と財政の
一体改革の成立に期待感を示した。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120604/biz12060416090008-n1.htm
質問に答える米倉弘昌経団連会長=4日、経団連会館
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120604/biz12060416090008-p1.jpg

63 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 17:05:38.91 ID:z+8dTssE
輸出企業が外国で稼いだ利益を円に両替するのだから円が強くなる。
円を安くしたいのなら輸出企業が外貨を円に両替しなければ良いだけ

円安バンザイ馬鹿は、輸出企業が原因で円が強くなっている事実を無視している。
俺は輸出企業が頑張って外貨を稼いでくれる事に感謝しているよ。
円が強くなる事でガソリンや食料品価格が安くなっているのだから。
円高は日本の国益です。

ちなみに近い将来、円は1ドル50円、1ユーロ40円台の相場になってもおかしくないよ。

今の為替レートは阪神淡路大震災後の円高と比較すると実行実勢ベースで120円オーバーの超円安水準です。

181 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 19:01:30.49 ID:eefnDgtL
生活保護は、最終セーフティ、国が想定する最低限の生活から算出した額。
最低賃金は、企業からの要請で生活保護以下に低く設定した額。
最低賃金では、最低限の生活がおくれないのは当たり前。
ワープア問題を解決するには、労働環境改善と最低賃金を上げる必要がある。
アメリカに工場置く企業のライン工は、日本より良い条件で雇用してるよね?

252 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:04:15.27 ID:DxsIUg0A
株価は景気良くならないと上がらないからなwww
まあ政府・日銀は何もしないけどなwww
つーか、日銀が物価上昇は人口の増と関係あるって言い出したし
経団連はたしか移民受け入れに賛成だよな?
こいつらグルなんじゃねーの?w

253 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:10:14.95 ID:UoGmwn/R
>>252

経団連が主張するTPP推進と、1000万人の移民受け入れ。
普通に考えれば日本人労働者にとって百害あって一利なしとすぐにわかりそうなもんだが、分かってない奴も多い。
海外生産したものを日本へ逆輸入販売するロジックの障害になりそうな ”関税” をTPPで撤廃させつつ、
日本国内で雇わなければならないような仕事(販売など)については海外からの安い移民で代用する。
つまり、その構想の中には日本人労働者への配慮が一切ない。


261 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:17:01.11 ID:eefnDgtL
国が企業にフルタイム労働したら国が想定する最低限の生活をおくれる給料払わせればいいだけ。
ワープア前提で活動しているブラック企業は、市場から撤退してもらった方が、健全な企業活動している企業にとって良い。
ブラック企業を撤退させたほうが、市場に空きができ、参入する企業がでるだろ?


265 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:20:31.05 ID:uSqQudRh
>>261
市場に空きができたって現状の景気じゃ国内企業じゃ参入なんかできない
来るのは新興国の企業ばかりで本国と同じ待遇でしか雇ってくれなくなるぞ
そもそもこの糞みたいなデフレと円高なんか一企業でどうにかできるレベルじゃない

266 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:20:52.19 ID:L8updqx/
>>253
あったま悪いなあ
外国人であれ日本に来て職について給与を得ればそれは消費者として機能するんだよ
そうするとそこに新たな需要が生まれ雇用も創出される
移民で日本人の職が減るなんて真っ赤なウソもいいとこ
あと現在でも国内の電化製品その他ある程度の規模で流通してるものは
ほとんどが海外で作られて輸入されたもの
コストに見合わないものは国内で作られる体制に変わりはないし
国外で作ったほうが儲けが出るモノはすでに海外移転済み


269 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:24:02.88 ID:eefnDgtL
>>265
円高、電力料金高はどうにかしないといけないのは同意。
新興国の企業ばかりで同じ待遇といっているのはおかしい。
日本なのに、新興国の労働基準で働かせるの?
デフレの原因のひとつに、ワープア増大で購入意欲削いでいる部分もあるよ?


273 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:26:45.05 ID:eefnDgtL
>>266
>移民で日本人の職が減るなんて真っ赤なウソもいいとこ
この部分だけは、肯定できないなぁ。
欧州で既に移民問題としてでてるでしょ?

275 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:30:35.63 ID:uSqQudRh
>>269
おめでたいなぁ
日本並みの給与じゃ誰も買わないんだから売れる新興国並みになる
それができないなら販売店のみで全部海外からの輸入になる

> デフレの原因のひとつに、ワープア増大で購入意欲削いでいる部分もあるよ?
鶏と卵になっても仕方ないがデフレだからワープアが増大してんだよ
景気が悪くなる→給与が下がるんだからね

279 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:37:51.39 ID:L8updqx/
>>273
ヨーロッパの移民問題がよくそういうふうに移民反対の口上に使われるけど
まず地政学的にまったく比較するべき物じゃない
欧州(特にドイツ・フランス)なんかで移民問題ってのは確かにあるけど
それらの多くは不法移民や人種確執の問題であって
日本の様に島国でなおかつ税関がしっかりしてる国で起こり得ない問題がほとんど
現実、それらの国でも税収などについては移民受け入れによってプラスに働いてるってのが事実
あと中国・インドなどは明らかに移民で成功してる国
中国・インドと日本が同じとまでは言わないけれど、欧州の移民問題が日本の懸念材料にならないのは明らかl

280 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:38:18.88 ID:eefnDgtL
>>275
>日本並みの給料じゃ誰も買わない?
ワープア層増えたから買えないんじゃ?
労働環境と最低賃金問題を放置したままだから、お金回らずこの惨状になったんでは?
もちろん放置のみの原因ではないけどね。

285 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:42:33.89 ID:alDh9X6q
あんたたちは何に切れてるんだ。米倉ちゃんが海外に出ていくでていくと
言ってるのが気に食わないのか??
少なくとも弊社は、国内の製造部門も管理部門も、今現在海外工場に喰わせていただいている。
それもまもなく限界が来るだろうが。

286 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:43:23.98 ID:eefnDgtL
>>279
移民で日本人の職が減る

この部分の問題についてなんだけど?
実際、ドイツでは、トルコ人移民でドイツ人の雇用が減って問題になってるでしょ?

293 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:47:44.72 ID:uSqQudRh
>>280
ワープア層が増えた理由は国内製品が高くて売れないからだ
安い海外製品と勝負する為に人件費を抑える必要があったんだよ
初めから高い国内製品が売れていれば人件費を抑える必要は無かった
それに給与を上げたところで海外製の安い製品が値上がりするわけでもないんだぞ?
対して性能が変らない製品を高い給料貰ったからって高い日本製買わないだろ?
労働環境や最低賃金が今のようになった理由がちゃんとあるんだよ

303 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:52:24.82 ID:L8updqx/
>>286
現在ドイツがどれほど好況だか知ってるかい?
ドイツへのトルコ移民ってのはドイツに労働力が極度に不足していた時代に始まった物で
それだって当初からちゃんと正の方向へ機能していたんだよ
それでドイツ経済も成長し、トルコ移民も2世3世と数を増やしていった
ところが(移民云々ではなく)ドイツに不景気がやってきて、
社会全体が落ち込み始めた時に、その社会のストレスが移民に向けられてたってのが本当の話
そして文頭に戻るけど、ドイツはここ最近空前の好景気

316 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 20:59:30.44 ID:eefnDgtL
>>293
日本は外需より内需の割合の方が大きい。
ワープア増大は、低賃金設定にしているのが原因の一つ。
買いたくても買えないのだから、悪かろう安かろう製品に飛びつくのもしかたない。
お金の再分配機能が働かないから、国内でお金が回らない。
労働環境については、肯定する材料ではないのでは?

323 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:03:42.03 ID:yvxWve1g
アジアを養うには、日本には多少の負担は当たり前、日本は今まで贅沢を謳歌してきた。
その富をアジアにも共有させるべき。
アメリカがどうのこうのじゃない。

333 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:09:06.76 ID:uSqQudRh
>>316
だーかーらー
買えるときから安い新興国産を買っていたら人件費を抑えるしかなくなったんだっての
買いたくても買えない人がでる前に企業は払いたくても払えなくなってたの
こんな状況で企業が給与だけ上げたところで意味がないんだよ
景気を良くするのは企業ではなく国側がやることなの

343 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:14:53.41 ID:eefnDgtL
>>333
まぁ、国が最低賃金と労働環境改善放置してきたのが悪いね。
最低賃金上げて、意味ないとは思わないけど?
多くの企業は、最低賃金で働かしているわけでもないだろうから。
もちろん、景気対策するのは、国の仕事。
円高、電力料金高、景気対策、その他放置のままにしてるのも問題。

352 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:24:32.91 ID:uSqQudRh
>>343
最低賃金上げるのは良いけど今やっても多くの企業は耐えられないよ
20年デフレで体力なんか殆ど残ってないのが現状
景気が良くなれば労働環境は良くなるし企業に体力があるときにやらないとね

366 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:34:11.93 ID:eefnDgtL
>>352
同意。景気対策は必須、企業の体力も落ちてる。
内需割合が多い日本で、グローバル化の名のもと、価格転嫁できない企業も多い。
最低賃金を上げると転嫁で物価も上がる、ワープア層が使えるお金増える効果もある。
上げと同時に、当面企業の運転資金を補助する仕組みも必要。

375 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:40:14.15 ID:0fNuPPCY
>>366
企業によるけど、体力があるところはあるよ。特に大手の製造輸出系企業は帳簿だけ見れば
間違いなく体力はある。その証拠に弱電系のメーカーが揃って大赤字を出した割には、とこ
も倒産する云々の話は聞かないでしょ。自動車ならトヨタはリーマン以前の利益を回復した
そうな。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 21:43:03.86 ID:eefnDgtL
>>375
大手は体力あるだろうね。(企業年金とかでアップアップかもしれないけど)
中小企業は、大手からグローバル化だから、途上国なみに安くしろとか進出しろと言われ、
価格転嫁できない企業多いんだろうな。
そういう国内企業には、運転資金を補助する仕組みは必要かな。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 23:39:15.44 ID:JJ3CdskV
夜の時間帯のニュースはどの局も世界同時株安を必ず放送している
ならば今日が底と言うことか

438 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 23:46:57.10 ID:SZjxHNJv
>>431
ギリシャ再選挙が17日だっけ?
それまで状況は変わらんだろ

日経平均が8000円割ったら、日銀がETF債買い支えてちょっと持ち直すかもしれんけど

443 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 23:51:56.33 ID:rgJdYEgM
でも世界のどこもかしこもから資本が引き上げてるなら
どこかにその分、投資されてるんじゃないの?
それが今円高の日本円って事?

449 :名刺は切らしておりまして:2012/06/04(月) 23:57:31.38 ID:SZjxHNJv
>>443
海外投資家が安全資産として円転して日本国債を買ってる

461 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 00:36:09.27 ID:5VbRwb9v
為替は円安の固定相場にできないの?
とくに貿易取引きの多い対ドルと対ユーロ。

473 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 01:35:10.85 ID:o9Dm1KiK
市中銀行の融資拡大無しに景気回復はない。

ゆえに、既発国債の日銀による買い上げと日銀当座預金の付利引下げを継続して行いたい。
有力な利益獲得手段が2つ絶たれたなら、市中銀行は融資に走るしかないと思うから。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 06:24:56.27 ID:MeLoRUKM
>>473
そして不良債権まみれになるわけだ。
返してもらえなければ貸すことはできない。

新しい企業が生まれなければどうにもできない。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 07:07:01.42 ID:1R4nP2En
>「私は野田首相のぶれない姿勢を高く評価している。 自民党も野田首相の思いに応えてほしい」

勅命キターーーーーーーー

自民が増税に反対しきれるかに注目すれば、経団連の操り人形説が事実か否か判明するね

516 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 07:17:47.35 ID:2h4IfUHj
>>514
そもそも自民党は増税に賛成している
総選挙前に増税は成立するだろう
そして選挙の争点は、増税ではなく、増収分の使い方になる
ちなみに、自民党は200兆円の公共事業をぶち上げている
財源は国債だそうな

537 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 09:27:18.95 ID:duczVt00
>>511
インフレにすれば新しい企業なんて勝手に生まれるぞ?
不良債権も増えないし。

540 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 09:34:47.88 ID:WAzBuX3x
>>537
君の考えるインフレの定義とは何だ?
もっとインフレという物をじっくりと考えてみるべきだ。
インフレは万能薬ではない。

政府が行うのはインフレではなく、
付加価値の創出。
無から価値を生み出す事。
これは信長の時代でも行われていた。

一番分り易い例は、政府紙幣の発行。
天皇陛下在位記念硬貨でも、佳子親王成年記念硬貨でも良い。
だが、もっと良い成功例にエコポイントという物がある。
これを発展させレイバーポイントなる物でも作り、
各企業に雇用創出の為の努力をさせ、
政府が☆を与えて、内需貢献を視覚化させるべき。
これにより民間の消費傾向を改善させ、
更に税制でも企業を優遇させる。
こういった労働者に所得を与えるシステムが必要だ。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 09:41:52.04 ID:ZwPtEeoP
>>540
それのことを世の中では「インフレにしろ」っていうんだよな、お前みたいな馬鹿にはわからないようだがw
バーナンキぐらい頭が良いと「ケチャップ買え」のひとことで決まるw
おい、馬鹿。ぐだぐだ駄文を御苦労w

574 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 14:49:26.07 ID:2SvQ2Hgr
マネーの量を増やすのではなく、
雇用を創出していく必要がある。
バブル以前の税制に戻すという意見があったが、
俺は反対だ。
グローバル化により、日本の経済市場圏は広がった。
そして、ITの発達により時間的な流動性も高まった現在、
過去の税制で十分な対応で出来ないと思う。

575 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 14:53:41.59 ID:2SvQ2Hgr
>>574つづき
韓国のように国民すべてにカードを渡して、金の流れを銀行や政府が管理できる領域を増やす事も必要だろう。
だが、そこまで急なシステム変更は困難。
だからこそ、現状は消費税により徴税範囲を出来るだけ広げて対応すべきだ。

578 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 15:09:26.00 ID:0nXshkKr
>マネーの量を増やすのではなく、
>雇用を創出していく必要がある

どうやって?w

602 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 20:45:59.13 ID:rU0YsSDl
そろそろワタミ社長の迷言が役に立つのか・・

『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。 途中で止めてしまうから無理になるんですよ

682 :名刺は切らしておりまして:2012/06/27(水) 15:47:51.17 ID:fSBAC2Gy
これだけの超円高にもかかわらずガソリンも食料もほとんど値下げしてない。
ということは外の世界じゃそれらの原材料が高騰しまくってる。
円安になったとたん原油価格高騰と小麦をはじめとした輸入穀物の大暴騰に
日本経済はさらされるわけだ
現代の農業が燃料や家畜舎の冷暖房にどれだけ大量の石油を使うのか、
家畜の飼料は全部輸入でまかなっている、こんなカンタンなことが理解できない奴は
殺○べき。
ネットのカキコミを監視してそいつのバカの遺伝子を絶やすべく家族と猫も公開で惨殺○るべき。
犬は関係ないので手厚く保護する。

698 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 11:16:41.25 ID:hzddsrdQ
介入ってのはアメリカへの利益供与だしな
これを求める連中がどういう輩か良く分かる
もちろんそれに従う輩もな

699 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 11:20:26.77 ID:rRvDWstD
>>698
為替介入と量的緩和と国債が破綻しないのは国内消化されてるからって三つの論は、
ネオリベの得意技だよね

本当の円高対策は国債大量発行による円への信認の低下だし、本当のデフレ対策は
国債大量発行による減税もしくは財政出動だし、本当の国債が破綻しない理由は通貨
発行権により日銀買いオペが無限にできるからなのにな


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338794513/l50人気ブログランキングへ


ニュース【G20】オバマ大統領「市場介入すべきではないと合意」 円高是正介入を牽制

1 :そーきそばΦ ★:2012/06/20(水) 22:03:48.18 ID:???0

 19日閉幕した20カ国・地域(G20)首脳会議で採択された首脳宣言は、「為替の過度な変動」への懸念を盛り込み、
円高是正のために為替介入も辞さない構えを見せる日本にとっては、「追い風」を得た格好だ。
だが、これを打ち消すように、閉幕後の会見でオバマ米大統領は介入を牽制(けんせい)し、日本は今後、円高対応に苦慮することになる。

 首脳宣言は、欧州危機を背景にした外国為替市場の混乱に対し、「為替レートの過度な変動と無秩序な動きは、
経済と金融の安定に悪影響を与える」と警告を発した。過去のG20や先進7カ国(G7)の声明にも書かれてきた表現で、
日本はこれをよりどころに、円売り・ドル買い介入を繰り返してきた。

 今年2月のG20財務相・中央銀行総裁会議が採択した声明で脱落した文言が復活したことで、
市場では「介入への理解が進んだ」との見方が広がっている。

 これに対し、オバマ大統領の発言が冷や水を浴びせた。
オバマ大統領は「通貨を過小評価させるための市場介入をすべきではないことでG20が合意した」と強調した。

 オバマ大統領は、各国が自国産業の輸出競争力を高める通貨安戦争に走り、金融市場の混乱を招く事態に警鐘を鳴らした格好だが、
新興国経済の減速による投機マネーの流入でドル高に予防線を張る狙いもある。日本は先進国の一員として米国の意向を無視できず、
日本の対応の足かせになる恐れもある。

産経新聞 6月20日(水)21時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000603-san-bus_all

4 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:05:27.29 ID:vqd7AxtU0
もはやオバマが日本の敵にしか思えない

5 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:05:34.35 ID:m9vCP5Hd0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 アメリカの民主党は日本に厳しいからな
     共和党に代わって欲しいよね

46 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:15:00.81 ID:E5GqOhZQP
スイスみたいに開き直って固定相場にしちまえ!

99 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:28:07.26 ID:X5s7Of4j0
沖縄からもとっとと追い出そうぜ

196 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:50:52.59 ID:MryWQX7T0
お前らにわかりやすく説明してやるとな
今まで日本は紙くずのドルを必死で買い支えてたのよ、介入という名のもとな

日本はよかれと思ってやってたんだけど、アメリカはもう買い支えるなといってる
なぜかというとこれ以上日本にアメリカ国債もたれても返す見込みがないからな

オバマは日本にはアメリカ国債じゃなくて日本国内で金を回して日本の景気をよくしたほうがいいと考えてるわけ


225 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:57:46.52 ID:Hzq9HC1J0
これ景気対策を日本にしろっていってるんだよ
ドルを支えるんじゃなく自国を支えろといってる

この情況でアメリカ批判する奴はバカ

236 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:59:57.96 ID:MryWQX7T0
>>225
そういうこと

更に言えばアメリカが働くから日本様どうかアメリカのものかってくださいということ


日本は世界一の外貨保有国で、アメリカは世界一の借金国

当然の流れ

253 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:03:38.33 ID:cj53q+tC0
>>236
時代は北欧だからアメリカ製品に魅力はない
狂った牛も食いたくない

260 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:05:20.95 ID:MryWQX7T0
>>253
貯めるだけ貯めて使わないってまさに日本人の性質なんだろうけど

俺はこの日本の貯蓄癖が今の恐慌を導いたとも考えている

ようするに外国から外貨を集めるだけ集めて使わない、金が日本で止まってしまっている

278 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:09:44.85 ID:6c+Te72A0
そもそもは欧米が景気の減速をさせないために
狂ったように金を増やしすぎたのが問題。

日本もその狂いに乗らざるを得ないだろう。

280 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:09:54.94 ID:nXPUzRNCP
日銀が円を刷らない理由はなんぞ?

285 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:11:13.78 ID:5rez6r2t0
>>278
中国みたいに刷りすぎた金が不動産に流れこんだ国は問題あるけど
米欧に関しては今んとこ刷ったことによる問題はあんま無い
日本が乗らない理由もそもそも分からんが

296 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:13:25.03 ID:5rez6r2t0
というか介入って自国の円を売って他国の通貨を支えるんだからこんな莫迦なことは無い

>>280
誰も定義が良く分からない「通貨の信任性」とやらをひたすら唱えてます

325 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:18:34.59 ID:3YTXmFna0
お札刷る以外に円高是正する方法ないの?

338 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:21:26.76 ID:smwMbqMM0
どうでもいいけどオバマって就任時はあれだけ日本でも担がれたのに
今となっては、左右どっちの人からも「・・・」な扱いになっちゃったなw
マスコミもヨイショしなくなったし。
はっきり言って日本にとってはブッシュの方がずっと良かったし。

343 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:22:39.38 ID:PE90vYkF0
日本円の評価は高すぎると思う

主要通貨として、露骨な介入は非推奨なんだろうけど、
なんかもっと上手く出来ないのだろうか?

345 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:23:08.50 ID:zXr/Lhsb0
日本国政府がドル建ての現物資産を買いあさろうぜ
国債とかケツ拭く紙やめて

372 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:32:57.28 ID:uUanldbs0
なんで自分は好き勝手やってこういう発言できるんだw

395 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:41:16.05 ID:TOFVZNtW0
そもそも資本主義っつーのは公平性が担保されなきゃ価値を失うんだよ

特に一国で流れに逆らうことがあふぉな事は既に英国で立証済み
英国がいくら介入したところでポンドはやられたんだよ
ソロスがやった?違うねそういう要素があったんだよ流れを作ったのは認めるけど
それにヘッジファンド郡が乗っかってトレンドは形成したw

一国で流れに逆らうのは愚
円高で恩恵を受ける海外資産の買収等を積極的に進めるべき
それが戦略というもの

去年の介入だけで外為特会から9兆円だからねwまあ段階的に入ってるからもっとだけどw
円高のたびに大騒ぎの報酬だけは一人前の無能経団連のクズに賠償してもらいたいね
高給は税金おねだりするためのものかい?みじんこの脳みそフル回転させて対策しろよカス

いつまでも利回りのねー外需のカスに投資してんなよ
海外生産7割、債務超過寸前、万年赤字で貴族社員の待遇維持して底辺に還元しねーで
デフレ煽ってる奴に投資したって無駄wいい加減気づけw

397 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:41:24.32 ID:8FbaBWz10
死ぬほどハンデあげてるんだから、さっさと立ち直れよダメリカ

404 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:43:35.84 ID:z3iGcu810


ドルを刷りまくって、日本には刷るな!という・・・

893と同じだけど、それに従うだけの日本政府と役人はもっとマヌケ

とくに白川のハゲ




417 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:47:11.57 ID:XU+ZUTtvO
日本に直接言わないのが腹黒いよな。
遠回しに言って圧力掛けてきやがる。
中国とは隣に招いてまで写真取ろうとするのになw。

419 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:48:03.53 ID:Yo5gMSGh0
資源安く買えてラッキー!

424 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:50:23.36 ID:/60pCrNB0
オバマの再選を阻止しよう Yes we can

428 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:51:47.57 ID:zyGUR6oE0
>>397
逆に不利な条件でよく頑張ってるなぁって感心する日本

432 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:52:42.79 ID:Y9FgOUQs0
>>428
労働時間でカバーしてるからね♪

434 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:54:00.77 ID:JTGl6bXT0
>>419
ロシアから天然ガスをかなり安く買う予定だったのに、
なぜかその後、
ロシア絡みの官僚や政治家が起訴されたよ。
潔白で起訴されなかった総理大臣たちでも支持率一桁。
今では北米から天然ガスを輸入することになっている。
偶然だぞ。

436 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:54:28.69 ID:bJW5l/RB0
日本国債は数年内の可能な限り速やに、ほとんどを市中から引き上げて
日銀が買い上げ保有する形にすれば良い。
その上で日銀を廃止し政府に吸収すれば、国債は消える。

そしてこれは激しいデフレである今のうちに急いで実施するのが望ましい。
今後数年内であれば、特に絶対に高いインフレ率になることはない。

もしもこれが実現すれば、この次の第二弾の戦略として、
財政の余力を70年代~90年代と全く正反対に、
日本国民1億に「均等に」ばら撒くプレーンな福祉政策と、
自由市場経済を後押しする減税や3大都市圏の利便性アップに集中的に使う。

この2段階の選択がもしもそこそこ採れれば、極めて高い確率で
日本は人類史的な世界最高レベルの文明国家となれるから。


437 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:54:42.12 ID:G0rOJp+O0
>>424
再選される可能性ってあるの?

445 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:57:51.03 ID:zyGUR6oE0
>>432
まぁそれもあるけど…(´・ω・`)
ハヤブサとかスパコン「京」もそうだけど不利な条件でも結果も出してる分野もあるし
打たれ強いというか、逆境で頑張っちゃう気質があるのかなって思う

447 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 23:59:24.47 ID:cj53q+tC0
>>445
スパコン「京」はもう追い抜かれて1位じゃなくなっててワロタw
ああいうのって一瞬の栄光なんだなと

453 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:01:18.83 ID:+boZJBJF0
>>395
ほら来た。為替競争で逆らうな発言。で、海外資産買え発言。

自国通貨売りの為替戦争は必ず国家が負ける、
逆に自国通貨買いの為替戦争は必ず国家が勝つ。

前者はイギリスに韓国。後者は日本。

つまり日本が普通に通貨発行量を増加させて円高を是正すりゃいいだけ。
海外資産なんぞ買っても利益を得るのは投資家であって国民ではない。
自国経済の回転力を戻す政策を実行すればいいだけ。

455 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:02:13.78 ID:KbVWeW/U0
まぁ明らかに円は過大評価されてる。
それはそれでいいじゃん。このチャンスを生かしてヨーロッパ企業買収しまくれ
優秀な企業は全て日本の傘下に入れちまえ

スイスの大手薬剤会社の買収は最高にいい買い物だったと思ふ

464 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:07:16.67 ID:Y3vvpX2a0
>>455
一方で海外に買われてしまったヤクルト…

467 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:08:58.34 ID:J13L2n9m0
>>464
え、マジで?
どこの国に買われたの?

475 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:11:35.61 ID:OGv4x/jy0
円安に誘導するんじゃなくて
円高でやっていく経済構造作れよ馬鹿政府

491 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:16:02.38 ID:GjBMTMYk0
円を刷ればいいって言ってるやつは金の仕組みから勉強しなおせ
刷れば刷るだけ、将来の返済が嵩む
氏に損ないのジジババが、自分さえ良ければいいと思って言ってるわけじゃあんめえ?

514 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:22:22.32 ID:4jMxSYtz0
お前等ここの記事読んでみろ


クルーグマン「犠牲者としてのギリシャ」(NYT,2012年6月17日)
【誰の驕りのせいでこの危機が起きたって?】
http://econdays.net/?p=6733

>自問してほしい.どうしてドル通貨圏は――別名「アメリカ合衆国」は――だいたいうまく機能していて,
>いまヨーロッパを苦しめている深刻な地域的危機のようなことは起きていないんだろうね?
> 答えは,アメリカには強力な中央政府があり,
>事実上この政府の活動によって苦境にある州の自動的な救済がなされているからだ.

520 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:23:01.33 ID:ocWXa3CzP
>>467
フランスのダノンがちょっかい出してる。まだやり合ってる最中だけど。

532 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:29:38.04 ID:uuCWM3Pt0
>>514
まともなこというなぁ
てかギリシャでバブルを謳歌してたのは、ギリシャ人だけじゃなくて
そこに投資してた連中もなんだよな。

で、うまくいかなくなってきたら全部ババをおしつける。
こういうことをやってる。

539 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:35:50.69 ID:4jMxSYtz0
>>532
そこでこうさ

からくりはこうだ、アメリカの銀行家が金本位制度をやめるに際して
ドル札をする権利をくれたら国債と言う形で金を貸して管理してやると米国政府に飲ませた。
世界はその日から主に米国の銀行家のようなものに何をするにも間接的に国債金利を払う奴隷になった。

IMFは単にその米国銀行家のような資本家の為の
国債のとっりっぱぐれのないようにする回収機関だ。

連中は世界中の国にドル準備金を積ませて国債を発行しろと囁く
そうすれば役人と中央政府と資本家だけは金持ちなれるぞと囁く
そうして国民には国債金利の支払いと言う名のツケ払いが永遠に課せられる。

速いはなしが現金主義で生活していた国に
カードで生活すれば決済も早くてローンも組めるから経済が伸びるぞと囁くんだ。
気が付くと大抵の国は(当のアメリカでさえ)カードローン地獄=国債バブルで金利地獄が待っている。
ツケを払う為に国債のローンの奴隷になった国の政治家達は、国民から福祉を奪い税金を取って貧乏人を殺しまくる。

それがマネタリー資本主義の正体だ。

549 :”菅直”人:2012/06/21(木) 00:38:49.33 ID:n4/0p9jG0
介入なんて禿にたかられるだけなんで不要。
復興国債や建設国債発行して日銀引き受けでOK。
景気対策・デフレ対策・円高是正・資金調達になる。
これ言うと、ハイパーインフレ云々なんてトンデモ論のバカが出てくるがw

566 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:47:26.78 ID:4jMxSYtz0
最近になって世界中が判りつつあることは
インフレターゲットちゃんという経済指標がもはや息をしていないという事
世界は金本位制度を終わらせた時と同じ
経済の拠り所としての新しい何かを認識し始めている

577 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:51:30.98 ID:HamNP+Ts0
>>539
その手のサイトで似たようなこと書いてあったけど、じゃあどうすれば良いんだろうね
個人レベルなら奴隷にならないように賢くなる?
社会全体としては何か対処出来ないのかな、現実的な方法で(´・ω・`)

586 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:57:03.01 ID:cUzGRf/c0
>>1
>首脳宣言は、「為替の過度な変動」への懸念を盛り込み
>オバマ大統領は「通貨を過小評価させるための市場介入をすべきではないことでG20が合意した」

中国に対する発言かな?

587 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:59:50.02 ID:4jMxSYtz0
日本の場合刷ってもデフレになる
勿論お前等解ってないがアメリカも徐々に日本型のデフレ化してるよ
ウォルマートの決算とか見たか?
恐ろしい事にアメリカでも緩和効果はやればやるほど縮んでる
アメリカは資源が在るからまだ表面化してないだけ
ロンポールが勝ったりしたらたぶんデフレ不況に突入する

>>586
さっさと為替を自由市場に乗せろって言ってるんだろうな
散々金出したんだから回収させろゴルァってことだろ

640 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 01:31:14.73 ID:Lw05yhAZ0
大好きで尊敬してるアメリカに裏切られて、ネトウヨ今どんな気持ち?

653 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 01:41:19.77 ID:DTaxvKFB0
日本の産業の競争力を殺ぐための露骨な「近隣窮乏化政策」 おそらくTPPも同様
日本国債の日銀引き受けが間違っているのではなく、それをするとドルを安くして負債の重みを軽減し国内産業の競争力も復原したいアメリカが激怒する
国と国との力関係によって日本が詰め腹切らされ続けているというのがありうべき解釈ではないか

765 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 07:41:54.22 ID:09YxgmnY0
円の価値が高くて困ってる?

なら円を刷れ
馬鹿でも分かる

日銀は馬鹿以下

772 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 08:13:22.27 ID:bEZ7sKhy0
>>765
それをしたら国内でインフレが起きるぞ
対外的な価値は下がるかもしれないが国内ではどうなるかわからない

777 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 08:38:17.62 ID:o+mbNTlj0
>>772
インフレが起こるのが普通なんだよ。
ハイパーインフレとかいう馬鹿げたことは言うヤツはいるが
資本主義においてゆるやかなインフレが起きるのは正常な状態。

803 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 15:08:34.58 ID:74iMLGD+0
FRBがよくやってるくせに

816 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 17:58:57.83 ID:8c54NWMZ0
そうだね、直接介入はすべきじゃないよね
てことで、介入して得た$で買った米国債全放出しちゃおうぜ

818 :名無しさん@12周年:2012/06/21(木) 18:11:28.84 ID:KSa7WAyn0
円高の張本人はアメリカじゃなくて、官僚、日銀、自民民主の3バカトリオなのか
こうなったら小沢さんにお願いするしかないな



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340197428/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 「首相官邸の現場への介入は無用な混乱を助長させた」 東電、事故時の官邸介入を批判

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/06/12(火) 07:11:43.88 ID:???0

 東京電力福島第1原発事故で首相官邸の現場への介入をめぐり、東電が「対応に要員が割かれ、
無用の混乱を助長させた」と批判する内容を、近くまとめる社内事故調査の最終報告書案に
盛り込むことが11日、分かった。

 報告書案は、昨年3月11日の事故後、官邸から第1原発の吉田昌郎所長(当時)への直接の
問い合わせが相次いだため、本来は事故対応に当たる吉田所長らが官邸への対応を強いられたと
指摘。官邸の行為を「発電所長を板挟みにするばかりで事故収束の結果を改善するものではなかった」と
批判している。

ソース   西日本新聞 2012年6月12日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/307212
菅直人前首相
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/20120612/201206120002_001.jpg

3 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:14:45.39 ID:jwCksIfq0
そもそも東電が事態を十分把握できなくて
政府にもうまく説明できなかったから
菅がしゃしゃり出てきたんだろ?その点はどうよ?

56 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:43:52.08 ID:33WL6MVTi
ば菅の擁護ばかりの不思議
そんなにヘリからおりてくる写真がかっこよかったのかにゃー?

69 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:49:21.24 ID:WVPZlwP00
>>56
管も擁護してるわけじゃないよ。
管総理も、東電も悪い。
どちらがより悪いかと言えば、運用責任者の東電が第一の責任者だろう。
その責任を認めないで、官邸が悪いとかは筋が通らない。

78 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:54:57.08 ID:KEf3bIre0
>>69
なんかよく
「倫理的なことは置いといて法律的?には責任があるのは東電」みたいなこと言うヤツたまにいるけど
法律的なことで言えば東電は国の定めた安全基準に従っていただけで
今回の事故は「国の安全基準が甘かった」もしくは「想定以上の天災のため仕方なし」ってなるはずだよ


83 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:58:30.29 ID:WVPZlwP00
>>78
だから、自動車だって、飛行機だって、住宅だって、新幹線や電車だって
すべて国の安全基準は存在する。
それでも食中毒でれば責任は事業者が負うんだよ。
ばーか

89 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 08:02:38.01 ID:KEf3bIre0
>>83
じゃあ今回の事故で原発の安全基準には問題はなかったってことなのね?w

386 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 11:23:29.65 ID:6nxgcxi70
視察どころじゃない今回の事故調ででた新事実
■班目証言、11日21時前初動のベント要請と避難区域拡大を官邸が握り潰し

で、9時になってから再び、是非来てくれということで、
今度は官邸地下の危機管理センターの中二階の方にこもったわけです。
で、その時までにはですね。今度はですね。そこであの、
いわゆる全交流電源喪失どころではなくて直流電源もなくなっているんだという事態を知って、

その前からちょっとそう感じたんですけど、こうなるともう、
あと手は、要するに圧力を下げて消防自動車でも何でもいいから
なんか使って水をかけるしか手が無いですよ、
で、あのう、東京電力の武黒フェローがそこにいらっしゃいましたので、
武黒フェローと相談しながらそう言う助言をしたわけです。

あっ、その前にですね。非常にはっきり覚えているのは海江田大臣がですね。

「我々は東京電力という一プライベートカンパニーからああしてくれ、
こうしてくれ、自衛隊を使ってなんかやってくれと頼まれても政府決定
できるわけではないので、お前の口から色々助言を聞きたいんだ。」

というふうに言われたことだけは、非常に鮮明に覚えております。
で、それで、もう、これは圧力容器の圧を下げる、
ということは格納容器の、今度は圧が上がってしまいますから、格納容器ベントをやらざるを得ない。

格納容器ベントをするということは、勿論住民避難が大前提になりますので、
というようなことで格納容器ベントについての助言を行った。これは確かだろうと思います。

423 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 05:33:01.02 ID:VpoXD8yiO
国会事故調をつくったのは安倍内閣の官房長官だった塩崎恭久。
国会事故調委員長の黒川清は、安倍内閣の特別顧問。
菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオだな。


426 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 06:26:35.51 ID:RiqfVIADP
>>423
へぇ、民主党が多数を占める国会全体が
菅に責任を押し付けるシナリオに同意したんだ
菅Gも当然そのシナリオに同意していたと

朝だから寝惚けてるのかな?

> ちなみに委員の選任を行ったのは、
> 「東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会の合同協議会」
> 30名の委員により構成。その内訳は、衆議院議員15名、参議院議員15名で、
> 衆院は民主9、自民3、公明1、共産1、社民1名。参院は民主8、自民5、公明1、みんな1名。

両院の本会議にて全会一致で承認
●衆議院本会議 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 委員長及び同委員の任命承認の件
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/179/0001/17912020001014a.html
●参議院本会議 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 委員長及び同委員の任命に関する件
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/179/0001/17912020001010a.html

429 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 06:48:31.31 ID:PCKg++M80
>>426
事故調委員の選任を行った合同協議会幹事の山井和則は
そのものズバリ菅グループの人間だな
他にも鷲尾英一郎もいるが、これをどう説明する気だ>>423

>国会事故調をつくったのは安倍内閣の官房長官だった塩崎恭久。
>国会事故調委員長の黒川清は、安倍内閣の特別顧問。
>菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオだな。

441 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:06:09.47 ID:VpoXD8yiO
福島民友新聞(3月1日付1面)=発行部数は約20万部、読売新聞子会社=は、こんな記事を掲載した。
東電の協力企業のベテラン作業員、高山悟さん(仮名)のコメント。
「菅直人首相が視察に来たから作業が遅れたとされているだろ。
でも、全然そんなことない。俺たちは仕事をこなし、『こんなところにも総理が来てくれるんだ』と感心したぐらい。
批判は、現場を見ない、現場を知らない人たちの話さ」


442 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:10:36.58 ID:HR8XICax0
>>441
で、ヒアリングとの齟齬はどう脳内で処理してるんだ、お前。
あれも現場の人間がソースなんだが。

444 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:18:51.49 ID:VpoXD8yiO
>>442
ヒアリング?
東電幹部に対する聴取か。
現場作業員の話は聞いたのか。


446 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:24:19.19 ID:HR8XICax0
>>444
「現場の人間」って文字が読めないんですか、お前w
つーか事故調の動画すら見てないとか、なにやってんだよw

449 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:28:16.65 ID:VpoXD8yiO
>>446
現場の作業員って、誰か出たか。
名前を言ってくれ。
作業員だぞ。


466 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:29:12.09 ID:PCKg++M80
>>423
>>429には結局答えられないのかな
妄想も程々にしておくように

472 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:46:42.41 ID:VpoXD8yiO
>>466
塩崎の代理人だな。


473 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:55:53.61 ID:PCKg++M80
>>472
答えになっていないな

事故調委員の選任を行った合同協議会幹事の山井和則は
そのものズバリ菅グループの人間で、他にも鷲尾英一郎もいる
合同協議会および国会では民主党が多数勢力であり
その中で全会一致の承認を受けている
菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオであるならば
これをどう説明する気だ

474 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:01:39.11 ID:VpoXD8yiO
塩崎恭久は国会からの挑戦!とか言って、
国会事故調査委員会をつくったことを本にしている。
塩崎の自作自演だな。


479 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:05:58.34 ID:PCKg++M80
>>474
逃げずに答えような
その妄想を追い続けるには>>429>>473で挙げた
菅グループの存在が不都合で仕方がないだろうがな

480 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:06:41.85 ID:H7MWomyf0
>近くまとめる社内事故調査の最終報告書

つまり東電の報告書
そりゃ、私がやりました、とは言わんわ

484 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:12:40.46 ID:RiqfVIADP
>>480
東電欠席裁判の民間事故調報告書と大して変わらない内容

> 【原発事故】 官邸は泥縄対応「場当たり的」「役割分担を飛び越えて官邸が介入」 民間事故調が報告書
> http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1330343707/
> 1 : 九段の社で待っててねφ ★ : 2012/02/27(月) 20:55:07.16 ID:???0
>  東京電力福島第1原発事故について「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調、
> 北沢宏一委員長)は27日、事故当初の官邸の対応について「泥縄的で、無用な混乱に
> より状況を悪化させる危険性を高めた」とする報告書をまとめた。
>  菅直人前首相ら官邸で対応に当たった政治家や専門家らから事情聴取。原子力災害
> 対策マニュアルが想定しない地震・津波との複合災害に対し、省庁や事業者による役割
> 分担を飛び越えて官邸が介入したが、事故の拡大防止にはほとんど貢献しなかったと
> 結論づけた。
>  そうした状況に関し、官邸中枢チームの1人は「場当たり的」と表現したと記した。
> ソース   西日本新聞 2012年2月27日
> http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/289159

489 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:22:32.45 ID:VpoXD8yiO
>>479
黒川清は「政府から独立した調査機関をつくる必要がある」と考え、
塩川恭久に相談した。
国会事故調査委員会はそこから具体化した。
だから、黒川が委員長になり、塩川は「立法府からの挑戦」という本を書いた。
塩川は2月の段階で「菅首相の介入が事故を大きくした」と国会で言った。
事故調はそれと同じ結論を導き出した。

あと、君は山井と鷲尾の名前を挙げているが、2人だけで決めたのか。
ほかのメンバーはいないのか。

490 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:24:54.28 ID:VpoXD8yiO
>>484
東電は民間事故調査委員会の聴取に応じなかった。
自ら欠席したわけだ。



493 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:30:31.43 ID:HR8XICax0
>>490
で、動画見てきたの???
って聞いてるんだが。
知らなかったのはしょうがないにしても、「今」知ろうとしないのは超ダメダメなわけだがw

494 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:31:34.38 ID:VpoXD8yiO
>>493
動画は見ない。


495 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:33:21.35 ID:HR8XICax0
>>494
なんで?w
おまえにとって都合の悪いことが出てそうだから?w

496 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:36:13.91 ID:VpoXD8yiO
>>495
俺は携帯でやっている。
動画は見られない。
君が説明してくれ。


499 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:41:07.60 ID:PCKg++M80
>>489
まだその程度の認識なのか
>>426に合同協議会の構成が書かれているだろうに
合同協議会だけで30名、内民主党だけで17名で自公は10名だ
構成議員も検索ですぐに見つかるのだから知らないのならググレカス
この中に菅グループがいて国会にも菅グループの議員がいる
民主党は合同協議会でも国会全体でも多数勢力

これら全員が菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオに
合意したという無理矢理な発想を早いところ上手く説明してくれ


500 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:41:09.13 ID:HR8XICax0
>>496
ガラケーでもユーストぐらい見られるはずですけどw
つーかヒアリング 菅 事故調 でググれば、お前でもわかる程度の話が出てきそうですが。
「飛行機が墜落しそうな状況で下らない電話をコクピットにかけてくるバカ」って表現されてましたな。
で、なんでググるって発想が出なかったの?
バカだから?w

503 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:47:50.19 ID:VpoXD8yiO
>>500
そのやり取りは動画を見なくても、新聞に出ていた。
東電は菅の責任にしたいわけだから、そう主張するのは当たり前。
菅が現地に行ったことで、実際の作業にどういう影響があったのか。
誰も語っていない。



507 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:51:55.69 ID:HR8XICax0
>>503
は?
>誰も語っていない。??
ムトゥがメッチャ語ってましたけどw
是非はともかく、なんでそんなウソを平気でつけるの?
しかも、それ、ヒアリングとはまったく関係ないですけどw
あと、なんでググるって発想が出なかったの???
バカだから?w??

511 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:56:46.52 ID:PCKg++M80
>>499を一部修正の上再掲

>>489
まだその程度の認識なのか
>>426に合同協議会の構成が書かれているだろうに
合同協議会だけで30名、内民主党だけで17名で自公は10名だ
構成議員も検索ですぐに見つかるのだから知らないのならググればいい
この中に菅グループがいて国会にも菅グループの議員がいる
民主党は合同協議会でも国会全体でも多数勢力

これら全員が「菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオ」に合意したとする
荒唐無稽な発想を早いところ上手く説明してくれ

512 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:57:35.19 ID:VpoXD8yiO
>>507
なんて語っていたんだ。



513 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:00:11.50 ID:HR8XICax0
>>512
つまり、知りもしないのに「誰も語ってない(キリ」とか知ったかしたとw
で、なんで知ったかしたの?
なんでググるって発想が出なかったの???
他人に質問するなら、先に相手の質問に答えなよ。


514 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:00:51.20 ID:VpoXD8yiO
>>511
小沢派はいないのか。
塩崎はいなかったのか。


517 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:03:49.85 ID:HR8XICax0
>>514
いたらなんなんだと。
空き缶派がいなかったことになるのかとw

518 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:04:12.58 ID:VpoXD8yiO
>>513
君は「自分で調べろ」というだけ。
君自身は何も語っていない。


521 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:08:00.74 ID:HR8XICax0
>>518
「お前は知ったかしてる」って語ってますけどw
しかも、調べれば簡単にわかることすら調べようとしないお前が言える台詞じゃねえだろよとw
訂正事項があるとすれば、「邪魔だった」つったのは勝俣ですな。
で、なんで知ったかしたの???
なんでググるって発想が出なかったの?????
無様に逃げ回ってないで、いい加減答えてくださいよw

525 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:20:58.15 ID:U/Ih/FwH0
>>521
勝俣が邪魔だったというのは当たり前だな。
東電の責任を軽くしたいわけだから。


527 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:23:12.11 ID:HR8XICax0
>>525
それ、ID:VpoXD8yiOが「誰も語ってない(キリ」つったこととは何の関係もないよな。
せめて日常会話ぐらいこなせるようになってから横レスはしような。


534 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:30:48.79 ID:VpoXD8yiO
>>527
俺は現場の作業員の話をしていた。
なぜ、君は勝俣の話をしたのか。
勝俣は現場作業員なのか。


541 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:54:14.86 ID:IhcNRulK0
菅の話なのに、東電、東電。
そう言っている人間が、かえって原発事故問題の
責任の所在を、あいまいにしていることに
気付いていない。彼らこそが、本当の東電擁護者だ。


547 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 12:00:42.31 ID:/4dKc/H90
>>541
東電に賠償責任が無くならない限り東電の話だろう
それとも東電は関与を否定してたっけ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339452703/l50人気ブログランキングへ

ニュース【福島原発】 「官邸が東電の全員撤退阻止した事実ない。過剰介入が事故対応妨げ。初動遅れが住民避難混乱拡大」…国会事故調★3

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/06/10(日) 12:39:03.14 ID:???0
東京電力福島第1原発事故を検証する国会の事故調査委員会(黒川清委員長)は9日、公開で委員会を開き、
今月末の報告書作成に向け論点整理を行った。この中で、東電の清水正孝前社長による「撤退」申し入れについて、
「東電が全員撤退を決めたとは認められず、官邸が東電の撤退を阻止した事実はない」と認定した。

昨年3月14日夜から翌15日未明にかけての撤退申し入れをめぐっては、第1原発からの「全員撤退」と解釈した菅直人前首相ら官邸側と、
「一部要員を残すつもりだった」とする東電側の主張が対立していた。

事故調は菅氏や清水氏らの証言などを基に、「全員撤退の意思はなかった」とした上で、
その後の対応について「原子炉の状況を最も把握していた現場の使命感がポイントだった」と指摘。
「官邸が現場と直接やりとりする想定していない方法で介入し、頻繁に電話が入るような事態が起きた」と官邸を批判した。(2012/06/09-18:07)

時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012060900266

 東京電力の福島第一原子力発電所事故を検証する国会の「事故調査委員会」(黒川清委員長)は9日、
国会内で会合を開き、最終報告書に向けた論点を整理した。菅前首相をはじめ、首相官邸による過剰な
現場介入が事故対応の妨げとなるとともに、官邸の初動の遅れが住民避難の混乱拡大を招いたと結論
づけた。6月末に衆参両院議長に提出する最終報告書でも、事故対応の混乱の最大の責任は官邸に
あった、と結論づけられる公算が大きくなった。

 会合では、野村修也委員(中央大法科大学院教授)が最終報告書の中核となる6項目の論点を説明し、
異論なく了承された。

 第一の論点は「官邸の過剰な介入」だ。野村氏は、「官邸関係者から頻繁に電話が入り、場違いな
初歩的質問で、現場対応にあたる者が余分な労力を割かれた。官邸の頻繁な介入が、(現場の)
指揮命令系統を混乱させた」と指摘し、官邸の対応を厳しく批判した。菅氏が、第一原発の
吉田昌郎所長(当時)の携帯に直接電話したことなどを指しているとみられる。

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120609-OYT1T00772.htm
前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339280217/

48 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 13:04:46.32 ID:e7d2p0Bn0
>菅 原発にドヤ顔で到着 http://link100.in/bakan_performance03.jpg

この写真を撮らせるために菅はベントを妨害し、
マスゴミを引き連れて原発に乗り込んだ。
ちなみにこの数時間前に菅の命令で避難区域の範囲が大幅拡大され、
東電は絶対にベントできない苦境に置かれてた。
だから菅は防護服やマスクを着用していない。
後手後手になった住民避難のタイミングも、
政治パフォーマンスのために悪用してた可能性が濃厚。

56 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 13:08:47.24 ID:hrIE9uZZ0
「一部要員を残すつもりだった」は後から出てきた言葉だ。
人海戦術しかないときに、要員を引き上げるなんてことは撤退と同じだよ。

84 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 13:18:19.29 ID:fqlJckBZ0
なんか、なに重箱の隅つついてるんだかわからんが
東電撤退に対しては管を支持するよ

どれくらい炉の暴走や放射能漏れが起こるかわからない非常事態宣言中だ
それを食い止めるための対応・緊急作業は普段の定常作業の非じゃない、何百倍だし24時間体制だ
大幅な要員増員は考えられても、一部撤退して要因をすくなくするなんて正気の沙汰じゃない
まあこれだけ安全対策についてずさんで、想定内のものに対してもなにもせず放置してきた
東電、保安院だからこんな気の狂ったこと言い出してもおかしくはないが・・・

国の首相が、未曾有うの事態に陣頭指揮にあたろうとしてやっている行動を、たかが私の一企業が
それが原因で対応を邪魔されて大惨事につながったという主張は、責任転嫁もはなはだしい
犯罪者の開き直りにも通じる厚顔無恥の企業姿勢というしかない

電力会社が安全措置やフェールオーバーを十分検討し対応していれば防げた事態だ
無責任企業東電の根本的責任はまったく免れるものではない

94 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 13:22:02.27 ID:BT3hMzwK0
結局この事故調は「菅は全面撤退を阻止したヒーローではなかった」
っていう結論ありきの茶番調査委員会だったな

121 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 13:34:28.56 ID:n1zq7MGh0
>>94
その当たり前の結論を拒絶するバカが、まだわんさかといるんだから、
それはそれで必要だろうよ。
>>84とか>>56みたいなバカがな。


203 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 14:03:30.04 ID:abFaCw1G0
子供でもわかることだが、嘘をつくのは嘘をつくことで利益があるからだ。
清水が真実を話していて、官邸側の人間(総理、官房長官、経産大臣)がそろって
嘘を言っているのだろうか?もしそうだとして、官邸側の人間に利益はあるのか?
官邸側の人間が真実を話していて、清水が嘘を言っているとすれば、無責任な対応に
対する批判をかわすという利益があって理解しやすいのだが。

387 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:06:16.86 ID:X0TtL2HF0
読売が勝手に黒川の発言を意訳してるだけで
黒川はそれほどまで東電を擁護してるわけでも政府を批判してるわけでもなく
「総理に頼るシステムがダメ」という結論を導き出している

つまり自民の作ったシステムの欠陥を指摘しているわけだが
なぜか読売は黒川の発言を菅と民主党の全面的な責任だと捻じ曲げて
勝手にホルホルしてる

390 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:08:10.18 ID:i+E2xUWD0
>>387
総理に頼るシステムとやらは自民が作ったんじゃなくて
民主が政権交代で掲げた政治主導ってやつなんじゃね?

419 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:16:19.97 ID:MCSpwoLE0
菅は感情的になりがちだし、原発に関しても素人と変わらない。
介入したのは事実だと思うし、現場にしてみれば煩くて邪魔だった
だろう。
しかし、それでは歴代総理の誰かが菅の立場にいたら原発事故を
防げたかといえば、それはないだろうな。
菅はじめ民主党内閣は事故後の処理がお粗末だったに過ぎない。
他の政権だったらもう少し混乱を防げたと思うが、五十歩百歩だろう。
原発事故の正犯はあくまでも東電、次いで原子力委員会、
原子力安全・保安院、原子力村。
菅その他は事後共犯みたいなものだろう。

422 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:17:33.44 ID:SwthBMIK0
>>390
訓練までしてた事前の組織対応はなから無視だもんな。

自分がどの範囲で対応すべきかもわからず、余計なとこまで情報求めた挙句、
自分が対応すべきオフサイト対策がおざなりになり、マニュアルにないオンサイト
対策に口出しまくった結果オンサイト対策で大混乱起こしたと。

439 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:23:57.20 ID:wIur2aQk0
>>422
でも、現実問題として、事前に作成してたマニュアルはなんの役にも立たない状態だったわけだろ?
だから、東電はあんなに「想定外」を繰り返したわけで

菅がどなりこんだ結果が悪影響ってのも怪しい話だと思うけどな
震災当時の報道を思い起こす限りでは、菅はパニクって最初の数日間ほとんど何もしてない
菅みたいな無能が口を出しまくるのに比べたら、最高の対応だわww

結局、責任の大半は東電側にあったと思うけどね
政府には対応できないシステムやマニュアルを構築できなかった責任があるけど、
それは菅だけじゃなく、これまで数十年間の歴代政府全体の責任だわ

462 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:32:00.06 ID:jfJjZJTd0
>>439
>でも、現実問題として、事前に作成してたマニュアルはなんの役にも立たない状態だったわけだろ?

マニュアルが役に立たなかった原因は、それを使えない奴が総理だったことにあるんだぜ。


472 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:34:38.96 ID:Son5zuzn0
>>419
他の人間だったらというのはあまり意味のない話だ
事実として現場を混乱させた原因は菅だと認定されたのだから、
その責任は問われなければならない

502 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:43:17.27 ID:MCSpwoLE0
>>472
菅に責任がないとは言っていないよ。
ただ、現場を知り、現場を預かっている者の責任は
自ずと違うはずだ。
素人の上司が介入してきて煩かったからなどというのは
普段から事故対応の訓練ができていない証拠。
菅の介入など、それが総理であろうと、危険な指示は
自信を持ってきっぱりはね除けるだけの使命感を
現場は持つべきだ。

545 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:54:39.64 ID:yf1dpx2G0
一号機だけなら、官邸の責任もあるかもしれんが、

1-4全部だからな、視察ベントのタイミング遅れで説明付きませんが?

551 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:56:32.59 ID:C5Xl20yB0
>>545
1号機が吹っ飛んで、2-4号機に近づけなくなって、2-4号機が巻き添え食って爆発したのな。

569 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 15:59:54.09 ID:IHYfQECn0
>>551
そんなはずはない
水が入れないって現場作業バリバリやってる

602 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:09:41.99 ID:C5Xl20yB0
>>569
当然、安全に支障がないところでの作業は行っているが、人手だ。
ロボットを導入したのも、4月に入ってからだしな。
1号機が爆発したのが、かなり痛かったわけだ。
フランスなんかは1号機が爆発した時点で見限っていたぞ。w
アメリカから情報が入ったいたのだろうけどな。

614 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:12:08.27 ID:i+E2xUWD0
>>602
それアメリカの支援を菅が断っちゃったからだろ
ヒラリー・クリントンが世界に向けて冷却水を支援するってアピールしたのに
急遽日本政府側からキャンセル入ってアメリカに恥を書かせてるしな

624 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:14:28.90 ID:ljpLEWd10
でも難しいよな、おれが管の立場だとして、原発が大変なことになってるのに
うまくコミュニケーションとれずに、メルトダウンするかもとかなったら
おれも東電乗り込んでるかもしれん

656 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:23:08.16 ID:Qi6GkfNa0
これで陰湿な東電いじめが終わることを祈るよ
原発再稼動で電気もじゃんじゃん使える
日本の未来は明るいな

678 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:27:44.01 ID:MCSpwoLE0
菅ももう少しましなのを部下にしておくべきではあったな。
枝野、海江田、細野…いざというときに頼りにならない
やつばかりだ。
補佐というより、足引っ張っていたようなものだな。

>>656
陰湿な東電いじめ?
東電の責任追及はこれからだよ。
勝俣など、警察官が何人自宅を取り巻いていると思うのか?
やましいことがあるから警備が必要になるんだろう。


719 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:38:51.50 ID:Mm4uW4NO0
3月15日の2号機の格納容器破損が
一番の汚染の原因だったんだよ。
11日に地震、12日に1号機爆発、14日に三号機爆発。
四日間もあったのに、
四日間もあったのに、
四日間もあったのに、
官邸は何してたんだろうなあ。

730 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:42:10.27 ID:WusC1E9z0
東電擁護でも管擁護でもないけどこの結論って一方的すぎない?
今までの報道や政府関係者の聞き取りをまるで無視してる
普通の感覚では違和感を覚えるな

742 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:44:11.14 ID:i+E2xUWD0
>>730
今までの報道が嘘だらけだからまるで信用されてないという現実は無視?
議事録すら残ってないんだよ
こっちの方が普通じゃない

764 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 16:49:14.47 ID:WusC1E9z0
>>742
仮にそうであってもなんかおかしい
普通は両者の主張を勘案するのにこの場合一方的すぎて作為さえ感じる
まあどう感じるかは国民なんだけどね、少なくとも反民主の俺でも本当かなあと思ってしまう

795 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:06:20.54 ID:ouHXU1+g0
菅首相は失敗したが、動き回ったことは確か。

清水社長は、3.11以降1ヶ月間トンズラして雲隠れ。(仮病入院)
何もしなかった、ほったらかした社長の責任が追及されないというのは間違ってる。

797 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:09:38.43 ID:C5Xl20yB0
>>795
政権が変わったら、清水は入院の件もゲロするだろ。
逃げたのか、政府・民主党の軟禁だったのか、菅に配慮しておとなしくするため入院したのか、
今は、はっきりとわからんだろ。

804 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:12:26.55 ID:ouHXU1+g0
>>797
4月での清水の会見をニコ動などで見た人は、わかってるよ。
ひどかった。あきれた。めちゃくちゃだった。
1ヶ月間のほったらかしをゲロしてた。

ただし、東電擁護のマスコミ(読売など)は、事実を報道しなかった。

807 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:13:06.78 ID:V2xU892N0
>なのになぜ管総理の問題点をしつこく考えるかというと

最高責任者だからな

814 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:16:03.09 ID:7xj4GZsh0
>>807
ナマポ問題もそうだけど

個人にも問題あがるけど
反省点見直す点は

「システム」だよ


本人の資質を問題にすることが多いけど
本人の資質に左右されるようなシステムでは
もともと欠陥が多いということ

とくに日本のシステムはマニュアル外のことに対応できる
人物などいない

天才・奇人を必要としてるようでは
なにも解決策はみつからないよ

828 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:19:42.22 ID:7xj4GZsh0
そもそも問題を問われるのなら
事故を起こす原因になった
津波対策・地震対策の現状での問題点危険性を指摘されても
動かなかったいままでの政府の対応

そこが大事

事故が起こってからの対応は
100点とはいえないけれど
じゃあそれが100点の行動できてれば
この事故は防げたか?ということ


それに管が現地入りする前ですでに勝負はついてた
地震がおきた日の夜までに
すでに勝負はついてたんだよ

これは東電も認めるところだろう


あのとき管が現地入りしようがしまいが
たいしてその後に変化があったとは思えない

836 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:22:29.27 ID:V2xU892N0
>>814
菅は事故の訓練にも出席してるんだぞ。
システムに問題があれば、それを見直すよう指示するのも最高責任者の務め。

官僚政治打破、政治主導を掲げていた民主党で、その党首も務めていた菅が
「首相になったときに、その権限について官僚からレクチャーを受けた覚えが無い」って
ゲロしてる時点で民主党に統治能力が無いことは明々白々。
民主党を政界に入れないシステムを考える必要があるな。

838 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:23:03.11 ID:Son5zuzn0
>>828
実は0点以下の行動でしか無かったのに
ウソをついて70点ぐらいの行動をしてたと主張したのが菅

851 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:27:24.96 ID:7xj4GZsh0
>>836
>>838
じゃあおまえらが総理だっら
放射能まきちらす危険性のある
現地に行く勇気あるか?

自分の保身だけを考える政治家が
自分がその立場になったらできるか?

政治家として優秀かどうかは別として
人間として正しいと思う行動をしたとおもうよ

いい人間が政治力あるとは限らないけど
しょせん政治家はスポンサーのスピーカーだから
今回はスポンサーが大事故起こしてるから
そいつらの意向に反する行動が取れた時点で
管はただのスピーカー以上の働きをしてくれたよ

国民のために

859 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:30:44.44 ID:4iQmsyAf0
機能不全は東電の幹部じゃないのか?
なんで、政府に丸投げしていて責任を押し付けているんだよ。

872 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:33:45.30 ID:V2xU892N0
>>851
現地に行くことで良い結果がもたらされるなら行くだろうけど
腹心の官房長官のアドバイスを無視してまで行く必要は無い。
成果だって顔と名前が一致したってレベル。期待値0の成果のため蛮行・蛮勇を奮っただけで
現場を混乱させたというデメリットが遥かに大きい。

873 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:33:45.84 ID:hyaspAbYO
>>851
勇気も何も行く必要がなくね?
敢えて勇気という言葉を使うなら、現場を信じて口出ししない勇気が必要だった。

879 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:36:09.18 ID:7xj4GZsh0
>>872
>>873
一番の原因は東電が信用できない

この一点だろ

正確な正しい情報はあがるはずもない
自分たちで正確な情報をつかむ諜報活動部門も存在しない

そんな日本の政治て
本当に無能政治だなて思うよ

管がバカとかそういう以前に

883 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:38:00.05 ID:tynAGqyt0
>>879
東電が嘘のデータを上げていたというソース希望

そうでないなら、何を根拠に信用できないとか言い出すの?

895 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:42:42.15 ID:7xj4GZsh0
>>883
事故後すぐこのあとどうなるか
どういう状態なのか
ほぼ把握してたけど

ほとんど隠蔽してただろうが


あとから分析してわかってきたというのは詭弁

もしかしたら東電上層部でも本当にわかってないやつもいたかもしれんがw


最初に検出されたデーターからどういうシナリオで事故が動いていくか
本物のひとたちはわかってたみたいだぞw

908 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:49:36.95 ID:tynAGqyt0
>>895
当時情報を管理していたのは政府だろ…

913 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:51:23.62 ID:RfimwW3B0
今まで東電と正面からぶつかった政治家って少なくね?

過去の自民党や野田政権の方が評価できるのか?

916 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 17:52:36.22 ID:7xj4GZsh0
>>908
管理できてたとおもうか?

情報を握ってるのは官僚だよ

で官僚と政府は戦ってる状態…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339299543/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ