いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

人間

ニュース【公明党】 ペットにやさしい社会(殺処分ゼロ)へ 山口那津男代表「こども・子育てマニフェスト50」を発表

1 :丑原慎太郎φ ★:2012/12/05(水) 19:43:43.59 ID:???0
★ペットにやさしい社会(殺処分ゼロ)へ 公明

 公明党の山口那津男代表は1日、こども・子育てマニフェスト50を発表した。
ペットが捨てられないような仕組みを整え、殺処分ゼロをめざすペットにもやさしい社会の実現など学校生活、
教育、小児医療、出産・子育て、地域、外交・その他の6分野で、それぞれめざす政策を保護者が子どもと一緒に見れるよう編集・制作している。

 公明党の紹介では「国や民族の違い、政治に対する考え方の違いによる対立をのりこえて、
人間が幸せに生きていくことという目的に立ち返り、それを実現するために活動している」としている。

 また「地域で生活する人たちのための政治を大切にする政党で憲法の3原則
(国民主権・基本的人権の尊重・平和主義)を尊重し、守っていこうと考えている」と紹介。

 学校生活では「いじめは絶対にいけないこと。いじめる人が悪いことをきちんと教えていく」としているほか、
全ての公立中学で給食を実現させる(2010年5月時点で82.4%)。

 教育では小学校にあがる前の3年間の教育費の無料化、義務教育での35人以下の学級づくり。
小学校低学年からの英会話を中心にした英語授業の導入。頼りになる小中高校の先生を研修を行って増やしていく。

 小児医療では子ども医療費を今よりも安く。出産・子育て支援では出産育児一時金を8万円増やし50万円に。
政治に若者の意見を取り入れるために18歳で投票権(選挙権)を持てるようにめざすとした。

IBTimes http://jp.ibtimes.com/articles/37939/20121203/1354500000.htm

▽過去スレ
【福島】 ペット野生化、住宅荒らす 原発事故で警戒区域の町村 動物愛護グループがペットフードをまいて室内荒らしを助長させる★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346079585/

44 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 19:58:27.76 ID:Xa2p/Ezc0
草加には絶対に入れないが、これは支持する。
つか、ドイツの飼育事情を日本でも見習えば、殺処分ゼロは実現できるはず。
ドイツの犬飼育事情↓
・犬税も含め平均1ヶ月1万円以上は犬のために出費することが当然となっている。
・特殊な例を除き、ペットショップでの犬の売買は行われていない。
・仔犬の譲渡は生後56日以降。1歳未満の犬は綱でつないではいけない。
・ほとんどの犬は室内飼い。やむを得ず外飼いにする場合、十分な広さの飼育小屋と
長さ6m以上の綱、最低6平米以上(大型犬はもっと広い)の占有スペース確保が義務。
・犬との交流や人間との交流による社会性の育成が、すべての飼い主に義務づけられている。
・義務を果たさないと周囲の市民から通報され、犬を没収される。
・没収犬や身寄りのない犬などは、ほぼすべてが保護施設に引き取られ、生涯を保護され過ごす。
・保護犬は、自分たち家族の住環境や生活状況などを審査のうえ、譲渡してもらうことも可能。

70 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:12:36.13 ID:TRyTOe6H0
犬に限れば処分数はもう年5万頭くらいにまで減ってきてるから

104 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:23:44.91 ID:cKdZ7+FB0
ペット産業が無くなるな

107 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:24:30.18 ID:CXXfKU4H0
>>104
必要無い。
出会いを金で買おうとする奴らは総じてクズ。

109 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:25:40.68 ID:Xy41yA+J0
>>107
家畜なんだし、制御された繁殖や売買は必要だろ

118 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:28:16.51 ID:CXXfKU4H0
>>109
愛玩動物と食用動物をごっちゃにしてないか?
大体、繁殖を制御使用等と言う考え自体傲慢の極み。

121 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:30:14.92 ID:Xy41yA+J0
>>118
愛玩動物と食用動物で何が違うと言うんだ?
動物愛護管理法上同じ愛護動物だぞ?
シャベツニダ!

143 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:40:09.07 ID:ry5vVezS0
>>44
ドイツは何でも進んでるな
日本は規制すべきところをしないで
しなくてもいい分野でしすぎ

147 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:42:08.63 ID:yK6SMZf90
>>143
そのかわりドイツは犬の権利が物凄く認められてるぞ
公共機関使ったり、店に入れることも出来る
都合のいい規制の部分だけ見るなよ?

173 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:54:16.40 ID:CXXfKU4H0
>>121
スマン、上手い切り替えしが思いつかんのでマジレスするが、
生きる為に狩りをして獲物を捕る(殺○)か 殺○為に殺○か的な考え方で
突き詰めれば愛玩だろうが食用だろうが大枠での「家畜」という括りは共に人間の傲慢の象徴であり見直すべきであるという考えに行き着くのだろうが、
少なくとも人間が生きる為に繁殖・狩る(?)食用動物と、生きる上で直接関係の無い愛玩動物を同列に扱うべきではないと考えている次第。
ネタにマジレス(ry

174 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:54:33.19 ID:aayJyBQW0
とりあえず野良ネコを全て処分してから言えよ
野良犬の街中徘徊数にくらべたら異常だろ
ネコを放し飼いするのが当然の権利だと思ってる馬鹿もいるし

183 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 20:57:19.51 ID:Xy41yA+J0
>>173
その論で行けば、生きる上で直接関係のない愛玩動物を飼うということはとっても傲慢じゃないの?

201 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:05:49.20 ID:CXXfKU4H0
>>183
私は少なくともペットショップと言うものを許容してはいませんよ。
「愛玩」という括り名がアレですが、
例えば自力で生きていけない猫・犬etcと生活の中で偶然に出会い
結果的に共生関係(広義での愛玩動物)になるなら兎も角、ペットショップ等で出会いを買う所謂奴隷売買的な関係は許容するべきでないと考える。

205 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:06:58.66 ID:Jumq2QVDO
>>174
そんなに猫が嫌いなのか?
人襲うわけでもないし糞害と小鳥襲うのが迷惑くらいのもの

210 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:08:45.73 ID:Xy41yA+J0
>>201
それって野良がいなくなれば飼っちゃいけないってことですね?

211 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:10:10.33 ID:ry5vVezS0
>>147
だから犬の権利があった方がいいと言ってるんだけど
日本の規制はCPRMとか必要ないところに多くて
ペット販売等規制すべきところが野放し

221 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:14:05.72 ID:CXXfKU4H0
>>210
それが自然の姿でしょう?
YES/NOで答えるのならYESです。
但し、その動物の子供が生まれ個人ではどうにも無くなった時、
里親を探し引きとってもらうと言う選択肢はあるべきだと考えます。
「人に依存させた以上はその命に責任を取る」これは大原則としてあるからです。
子供が生まれて飼えなくなったので捨てます、なんて輩はそもそも動物に手を出すべきではない。

222 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:14:32.02 ID:Xy41yA+J0
>>211
犬猫に権利とかアホですか?
犬猫が権利を主張するとでもいうんですか?

225 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:15:50.46 ID:Xy41yA+J0
>>221
自然の姿というなら、日本に犬や猫がいてはいけないです。

233 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:18:14.96 ID:CXXfKU4H0
>>225
全てを0に戻す等と言う事は無理なんですよ。
その上で現状の中であるべき姿はどうあるべきかを示したのが上述ですよ。

235 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:19:34.96 ID:ry5vVezS0
>>222
動物だって権利はあるでしょう
ないという考え方がおかしい
物じゃないんだから
ちゃんと感情があるんだよ

247 :233:2012/12/05(水) 21:22:52.87 ID:CXXfKU4H0
私が言う「自然の姿」とは人に依存せず、山だろうと人里だろうと自らの力で生き抜いて居る動物達の姿の事
であって人里で人の出したゴミを漁ってるからダメだとかそういう考えでは無いのですよ。

248 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:23:04.31 ID:nilC8Obx0
>>235
猫にとりついてるノミやダニの生きる権利や感情は無視なんだよな
こういうエセ命大事!クジラは殺○な主義者って。

258 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:27:06.52 ID:oe6pKE/P0
>247
自然社会にだって他種の動物と動物が共生する例なんて幾らでもあるのに
同じ自然の産物である人間だけ共生をやっちゃいけないってのはそれもまた不自然じゃない?
言いたいことはわかるけど、極論過ぎる気がするよ

264 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:29:15.73 ID:ry5vVezS0
動物に権利がないと主張してる奴等は
エイリアンにペットにされて捨てられて殺傷処分にされるといいね

268 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:29:59.64 ID:s6edOX0U0
>>248
より人間に近く高度な感情を持った生き物を殺○のを嫌がるのは
人として当然の気持ちだと思うね

274 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:32:29.60 ID:CXXfKU4H0
>>258
あなたはまず、あなたの述べている「共生」という関係と言うものと
今現在少なくともこの日本で人間が行なっている「愛玩」という関係が
全く別種のものである事にまず気づくべきですよ。
論外です、話はそれからですね。

276 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:32:43.12 ID:i738y47M0
>>268
鯨やイルカは?

283 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:34:59.76 ID:TRyTOe6H0
>>264
動物の権利を認めている国は今のところ無い
どの国も動物の福祉の解釈で法規を定めている
動物の福祉と動物の権利は似て非なるところがある

288 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:35:59.87 ID:s6edOX0U0
>>276
犬猫より知性が高く人とコミュニケーションも可能だろ
ダニやノミと同じなわけないだろ

292 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:37:22.96 ID:i738y47M0
>>288
つまり、鯨やイルカは食ったらダメってこと?

293 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:37:45.09 ID:Xy41yA+J0
>>283
どうぶつには権利も福祉もありませんってばw

296 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:38:34.73 ID:Xa2p/Ezc0
>>274
愛玩って言葉尻にこだわりすぎ。少なくとも1万5000年も前から
犬と人間は共生してきたわけだしね。で、そこには愛情だってあったわけでしょ。
現代の日本だって同じで、共生の範疇に愛玩があると考えるべきでは。

302 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:40:28.17 ID:RRFAxR2lO
>>293
それはきみの不勉強
権利は無いけど福祉は動愛法の根幹だよ

310 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:43:04.17 ID:Xy41yA+J0
>>302
動物愛護管理法は人間のための法律ですよ。
まあ、他の法律も全部そうですが。

319 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:45:15.13 ID:Xa2p/Ezc0
>>310
いや、人間が作る「社会」のための法律ね。
社会を構成するのは人間だけではないので。当然、犬猫への福祉も想定されている。

325 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:46:33.48 ID:Xy41yA+J0
>>319
あなたのいう動物の福祉ってなんですか?

326 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:46:40.61 ID:CXXfKU4H0
>>292
横レスでスマンが、それは最終的に個人個人の感性に依存する問題かと思いますよ。
喰うか食われるかの状態、、はちょっと違うか。
例えば無人島で一ヵ月ほぼ飲まず食わずの状態に置かれた時、一体どの境界線までが食糧とみなされるかという事に行きあたると思われる。
一ヵ月ぶりに見た魚までを食料とみなすか或いは猫か、犬か、果ては人間か。
これは有事の際の境界線ではあるが、平時であっても人それぞれそれまでの経験等から境界線を持っている。
流石に同族食いは何が有っても勘弁して欲しいが、それが寄り集まり大衆的な共通認識となったものが「食文化」なのではないでしょうか。

329 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:47:36.97 ID:RRFAxR2lO
>>310
論点が違う
条文読んでね
人間社会の為に動物を犠牲にすることはやむを得ない(←ここ重要)が、可能な限り倫理的に取り扱うこと=動物福祉が動愛法の理念です
時間と興味があったら3Rとか勉強してみてください

330 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:48:26.53 ID:Xa2p/Ezc0
>>325
いや、動物の福祉ではなく、動物「への」福祉。人間と動物を対立関係に置くと見誤る。

343 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 21:52:16.20 ID:i738y47M0
>>326
中国には人を食う文化(大衆的な共通認識)があったようですが、それも「食文化」でしょうか?

あなたが、人食いも食文化である、と断ずるのであれば、「大衆的な共通認識」を線引きとする、という主張も
一つの見識として同意できます。

376 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:00:40.19 ID:Lu+r9q9/0
今の犬猫捨ての現状は、高い血統書付きのペットを買ったけど、散歩が疲れる、鳴き声がうるさい、飼ってみるとそんなに可愛くない、とかで捨てる人が多いこと。
引越しの時に捨てて行くとかの無責任飼い主もいるし、彼氏が猫嫌いなので捨てたとか言う馬鹿女とかもいるしな。
そんな無責任な飼い主の心を入れ替えることをしないとペットが殺処分が増えるだけ。

377 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:00:56.58 ID:CXXfKU4H0
>>343
私達(?)には理解できませんが、彼ら人を喰うコミュニティに属する支那人にとっては喰人も食文化と言えるのでしょう。
ただ、それを私達がどう思うかは別と言う事です。

388 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:04:50.46 ID:i738y47M0
>>377
>ただ、それを私達がどう思うかは別と言う事です。

「どう思うか」ではなく、「是が非か」という視点ではどうでしょう?
食文化である以上は、やはり尊重すべきでしょうか?

393 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:07:20.12 ID:CXXfKU4H0
>>388
自分の身に危険が迫っている状況で相手に譲歩する必要はないでしょう。
それに例え「食文化」ではあってもそれを必ずしも尊重しなくてはならないという道理もありませんしね。

408 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:10:53.09 ID:oQWpP2kC0
>>376
ヨーロッパでも、バカンス前に一気に捨ててくらしいね。理解できんわ。
イギリスはあんなに厳しくやってんのに。この問題は先進国でも関係ねーんだとおもた
むしろ、捨てずに、保健所に出したり里親に出す人はマシかもしれんよ。

マイクロチップも、入れたって多分、アレ?読み取れない?ってなってるきがす。
役所の管理なんて人間の個人情報でもミスってるのに。それより、せめて
売買を伴う時だけは、金融機関が税務署に誰に給料いくら払っただとか証券を
いくら売ったかなど支払調書が義務づけられているように、何処の誰それに売りました
って、ショップやブリーダーが保健所に、飼い主の身分証明コピー付きで報告書を
出すよう義務づけて欲しい。そんな売買の時点での契約と把握をきちっとやる習慣を
根付かせるべきと思う。(;´Д`)ハァハァ 誰か酸素くれ

409 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:11:03.27 ID:i738y47M0
>>393
「自分の身に」ではありません。
中国人が別の中国人を食うとき、日本人であるあなたは、それを是とするか否とするか、ということです。


>それに例え「食文化」ではあってもそれを必ずしも尊重しなくてはならないという道理もありませんしね。

つまり、鯨食やイルカ食を尊重しないシーシェパードの活動は正当である、ということでしょうか。

431 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 22:18:19.72 ID:Xa2p/Ezc0
>>408
あれはキリスト教的価値観がベースにあるためだと思ってる。
神道的価値観の日本なら、意識さえ高まれば、さらにいい環境になりそうな気がするんだよね。

508 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 00:12:57.65 ID:g1f5Qy9c0
ドイツは殺処分ゼロの国だよ。ティアハイムが有名

619 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 03:34:37.27 ID:VySXi29B0
>>508
日本みたいに行政が殺処分することがないだけ。
ティアハイムは常時満杯状態で、安楽殺も行われる。
後、狩猟の対象としてバンバン狩られる。
民間の手で日本以上に駆除されています。

639 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 04:09:01.41 ID:xNzo67zr0
誰がそんなに捨ててんのって言ったら一個人で30万匹に上るわけないからなぁ

ブリーダーは免許制にしてよ

731 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 16:18:22.29 ID:8xri5Dkw0
公明党が掲げる
防災・減災ニューディール政策とは???

1年に10兆円、10年間で100兆円を公共投資に投入し、老朽化した橋や道路などの修繕を加速させ、高速道路や新幹線の整備、学校、住宅の耐震化を大きく前進させます。
さらに電線類の地中化や電気・ガス・上下水道・通信網などをまとめる共同溝化も重要です。
災害時も通信がつながるよう高速化、大容量化などの整備を進めます。
国の国内総生産(GDP)が500兆円規模ですから、これにより年間2%程度、GDPを押し上げることができます。
また、100万人超の雇用拡大が見込め、その他の経済対策を合わせていけば、デフレ脱却に大きく役立つことが期待できます。
防災力を強化するとともに、経済活性化し、財政再建を進める。
これが、防災・減災ニューディールです!
そして、すでに動き出しています!!

739 :名無しさん@13周年:2012/12/06(木) 16:48:52.43 ID:hjrjauKU0
優先順位を考えろよ。
今ペットなんてどうでもいいだろ。
金に余裕がある奴なんてほっといて、金ない奴の手取り増やす方法考えろって。
ホント難題は無視してアホなイメージアップばかり図りやがって。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354704223/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【国際】野生のリカオンは人間を襲わない。なぜ、事故は起こったのか - アメリカ

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/06(火) 23:15:49.10 ID:???0 ?PLT(12557)
悪夢のような出来事だった。アメリカ、ペンシルバニア州のピッツバーグ動物園は5日、
記者会見を開き、同州に住む2歳の男児がリカオンの群れに襲われて死亡したと発表。
悲劇は4日、男児が11頭のリカオンが飼われている柵の内側に転落した直後に発生した。
(中略)
なぜ11頭は男児を襲ったのだろうか? リカオンの行動を理解するため、2人の専門家に
取材した。ロンドンの動物学研究所(Institute of Zoology)の
上級研究員ロージー・ウッドロフ(Rosie Woodroffe)氏と、アリゾナ州ツーソンにある
リカオン保護団体(African Wild Dog Conservancy)のキム・マクリーリー(Kim McCreery)氏だ。

◆なぜピッツバーグ動物園のリカオンは、柵の内側に落ちた男児を襲ったのでしょうか?
ロージー・ウッドロフ氏(メールで回答): 悲しく衝撃的な出来事です。目の当たりに
した人たち、特に男の子の御家族にとっては、耐えられないほどの恐怖だったでしょう。
私自身も同年代の子どもがいる母親です。その胸中は容易に想像できます。

しかし、まず伝えたいのは、野生のリカオンは人間に危害を加えないということです。
人間を襲った事例を聞いたことがありません。研究地だったケニアでも、ヤギの世話を
したり学校に徒歩で通う子どもが日常的にリカオンと遭遇しますが、現地の人たちは
決して怖がりません。
私自身、何度も歩み寄ったことがありますが、脅威を感じたことは一度もありません。
また一方、大胆不敵で好奇心が旺盛という特徴も備えています。

*+*+ NATIONAL GEOGRAPHIC +*+*
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121106001&expand

2 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:16:52.83 ID:hzMPxRvM0
野生のリカオンじゃないからだろ

5 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:18:14.07 ID:q0L4SWvJ0
飼育員がエサ投げ込んでくれたと思っただけじゃね?

9 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:22:59.77 ID:TklGETqcP
絶対襲わない生き物なんていないわ

29 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:36:44.22 ID:uv/xgpwp0
アホな母親が、我が子によく見えるように抱っこしながら柵の上に乗せてたそうだ
柵の外には転落防止ようのネットが張ってたが、それも乗り越えて落ちてしまった




31 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:39:00.91 ID:GsHEcfqC0
肉食、雑食に「絶対人間を襲わない」はありえんだろ。
タイミングと状況によっては十分ありえるだろうし、犬だって仲間とか群れの一員として
人間を認識しなければ襲う事だってある。

こういう「○○は人間を恐れてます」「○○は民家に来ることはありません」とか
野生を甘く見すぎている奴らが、シカ対策にオオカミを放てとか真顔で言うんだよな。

42 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:48:46.25 ID:XD8svm5W0
何年か前に動物園でゴリラの近くに子供が落ちたけど
ゴリラが子供を気遣うそぶりを見せてたことがあったな

47 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:51:34.40 ID:0J0KhFtr0
>>42
ゴリラって結構、ほのぼのとしてるから好き
飼えるなら飼ってみたい

48 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:52:05.22 ID:f+xooPl00
>>31
オオカミの再導入は真面目な人達も考えてることだぞ。
要はシカを放置することのリスクとオオカミを連れてくることのリスクを秤にかけるだけのこと。

アメリカじゃ割と上手くいってたりする。
家畜を襲うなどの被害も一部あるけど国が補償するという形をとってるな。

55 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 23:55:47.40 ID:kK7seDrt0
単なる思い込み。野生のオオカミが人を襲わないだとか
リカオンが人間を・・・なんて、先入観で判断しないこと。

水族館で見るコイツも例外ではない。



81 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 00:15:18.60 ID:FRlV0DQL0
人間が素手で勝てるのってハムスターくらいと思ってたほうがいい

89 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 00:18:55.93 ID:mIy6uAg00
>>81
まぁ、そうだね
小型犬でも勝てないよ人間は
動物の中でもっとも貧弱なのは人間
だから社会を作った

92 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 00:21:03.09 ID:SvWG6v2f0
>>89
勝手に素手とか条件つけといて貧弱もないだろ
武器を持つために二足歩行したというのに

96 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 00:24:08.50 ID:mIy6uAg00
>>92
貧弱だったから、武器を持つようになった
貧弱じゃなければ、武器なんてそんないらない

144 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 01:46:03.26 ID:4iSwc5Al0
野生のリカオンは人間の怖さを目の当たりにして生きているんだろ。
その中で攻撃しなければ攻撃されない事を学んだんだろう。
日本にいる熊だって狩猟が行われている間は人を怖がっていただろうが。

150 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 02:35:06.21 ID:e9pQ8xvs0
ハイエナとリカオン一緒にすんな
リカオンはほぼ屍肉に頼らない純粋なハンターなのに(ハイエナも優秀なハンターではあるが
トーキョージャングルでもスカベンジャー扱いで腹立ったわ

196 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 05:53:19.27 ID:NW2ccqE4O
欧米人の野生に対する夢見がちな幻想はなんなの?

209 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 06:42:39.40 ID:8lsA2NEW0
襲われてるの叫びながら見てたのかな?
自分も登って落ちるけどな。子供と大人じゃリカオンの態度も変るよ
ワーワーぎゃーぎゃー騒いでただけだろうねどーせ

212 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 06:58:34.01 ID:gMtwxjOZ0
大地震がおきたとき、動物園におったら悲惨や。
柵から出た肉食獣に次々に食い殺されるやろ。

秋田の熊牧場で、飼育係りの婆さんが2人食い殺されて熊の腹に入ったんや。


237 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 11:06:24.36 ID:tbetcoOi0
>>144
これだろな
基本動物は人間にビビってるんだよ
でも何かがきっかけで人間が雑魚なの知ると襲うようになる

240 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 11:20:40.83 ID:LgIc1pdI0
>>209
こういうタイプのバカな母親って日本だけだと思ってたら
アメリカにもいるんだな
てか4メートルって母親の身長が2メートルあったとしても
手を離して自力で登らせないと無理だよね
自分ならまあまずそんな事はしないけど
万が一そういうことがあったと仮定しても
自分も中に飛び込んで子供を身体で包み込んで守るわ
他人なら通報はもちろん檻を叩いたりしてリカオンの注意をそらすとか
石を投げるとか一応全力を尽すと思う

245 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 12:43:03.02 ID:+Huf27eM0
ケニヤにいるリカオンは人間を襲わないよ。
それは人間に手を出したら報復を受けることをマサイの人たちが徹底して教えているから。
東南アジアの野犬も同じ。吠え掛かったら棒でぶちのめされるから吠えないし噛み付かない。
ぶちのめされる経験の無い野生動物が人間を襲わないなんてことは絶対にない。


248 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 12:48:05.54 ID:CrewSMpf0

甘く見たらいかんよ。






283 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:49:40.53 ID:QeEuHdChO
実際にアフリカに行って研究している専門家が『襲わない』と言っているのに、
根拠も無く『襲うに決まっている』と断言する日本のヒキコモリがいるのが滑稽だな。

325 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 07:36:32.91 ID:x53vUv/M0
>>9
いるだろ?
カエルに襲われた人間も聞いたことないし
蝶に襲われた人間も聞いたことがない
ミジンコに襲われた人間も聞いたことがない

362 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 08:48:39.17 ID:OaV0GSi70
海外だと、動物園の存在そのものに対する批判も多くて
特にこの事件はリカオンだったから、野生の犬を
狭い動物園で飼うことに怒りのコメントが多くついてたな

369 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:01:04.13 ID:oCzXa8wy0
リカオンにしてみりゃ餌投げてもらったようなもんだわな

ところで、殺処分する犬猫などの不要動物は、サファリパークでライオンの餌にして有効利用って訳にはいかんのかね
生き餌でやったら迫力アップ

371 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:03:09.24 ID:H+Hcvzf20
>>48
ハブ対策のマングースは大勝利だったしなw
狼もきっと大成功するよw

379 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:23:30.55 ID:pznVIn2A0
>>48
マングースは危険なハブより、容易に捕食できる希少な小動物を餌にして
既に対策のしようがないほど大繁殖しているぞ。

395 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:00:07.42 ID:QsiDoiTIO
人間噛み殺してる事件の犬のほとんどは闘犬な
人間がオオカミと犬を交尾させてできたのが闘犬の始まり
闘犬は人間が飼う犬とは別物みたいなもん
同じサイズの野生のオオカミ飼うより危ないかも

421 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 12:03:00.89 ID:MfOaNQLH0
>>395
狼は警戒心が強すぎて闘犬向きじゃないよ。

狼・・・野生動物の本能として怪我を恐る&自分で物を考える
闘犬…怪我を恐れない「肉を切らせて骨を断つ」を実践可能&あまり考えず人間に対しては愚直

闘犬のチャンピオン犬になると自分の目玉を潰されても戦い続けるが狼は「怪我しそう」なら逃げようとする

424 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 13:14:05.46 ID:YeoXJclOO
>>379
マングースは毒蛇も食べる事があるってだけでそれを主食にしている訳じゃないし、元々沖縄に生息する動物でもない。
オオカミはシカを主食にしているし、元々日本に生息する動物だから比較にならないよ。

429 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 00:48:16.95 ID:tVpFplaL0
>>371
元々いなかった種の「導入」と元々はいた種の「再導入」を混同しないようご注意を。

もちろん後者であっても安易に実行すべきではないけど
亜種や地域の選別を慎重に行い、区画を制限して試験的に放獣するなどの対応をとれば
決して無茶な方法じゃない。頭から否定するのはナンセンス。

432 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 00:58:38.76 ID:WI5XXVt+0
明治時代と今とじゃ自然環境が全く違う。
かつて居た動物を放したところで上手く行きっこない。
むしろ、害にしかならない。

434 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:34:22.27 ID:G2zPAapFO
>>432
実際にオオカミを再導入したイエ□ーストーンだって絶滅から60年も経ってからの再導入だけど、
結果は大成功なわけで

440 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 02:03:46.09 ID:GXBrR3U30
鹿の植物に与える食害って半端ないんだぞ
オオカミは狂犬病にでもならない限り人間を襲うことはないし
クマみたいに図体がでかいだけの役立たずのウドの大木と違って
鹿を主食にしてくれるから積極的に数をコントロールできる。

>>432
オオカミは自然環境に適応できずに絶滅したわけじゃない。
毒エサをバラ撒いたり、罠による人間の悪辣なやりかたで滅ぼされただけだから
再導入しても大丈夫だ。

445 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 03:37:48.46 ID:iMdTDtAz0
>>440
オオカミを駆除したのは狂犬病と家畜を襲うことが多かったからだがw

451 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 06:46:44.51 ID:rj6BqJue0
>>434
イエ□ーストーン国立公園ねぇ・・・・
面積が四国の半分くらい。代々木公園とはだいぶちがうぜw
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/b/bf/LocMap_of_WH_Yellowstone.png/275px-LocMap_of_WH_Yellowstone.png
http://wikitravel.org/upload/shared//thumb/d/d6/Yellowstone-map.png/400px-Yellowstone-map.png

460 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 12:59:38.76 ID:ZQWhJDBZ0
なんで周りの大人はみんなで助けにいこうと思わなかったんだ?
俺なら周りの男数人で檻の中に入って野獣どもを蹴散らすんだけど。
野獣だって人間が大人数来れば逃げるだろ。

465 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 13:50:13.42 ID:dOdSJLSi0
襲わないって、思い込むのが理解できん。。
そう思ってるアホは、もう襲うこともあるって学習しろよ。

471 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 18:10:04.26 ID:iBt0HYhs0
>>460
おじちゃん。
人間のひざ丈よりちょっと高い位置に頭がある犬が本気になったら、成人男性だって絶対にかなわないんだよ。
それが11頭もいたら、素手の人間なんて何人いても無力なんだ。

472 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:21:17.47 ID:ZQWhJDBZ0
>>471
だからといって子供が食われているのただ見守るのはありえんわ。
その大きさなら顔面殴るか蹴れば致命傷じゃね?
まあ大人でも怪我はするかもしれんが。 

473 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:32:03.52 ID:G2zPAapFO
>>465
「野生の」リカオンは襲わない。
飼育個体と一緒にするお前がアホだな。

489 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 04:04:10.80 ID:C4umscEc0
家畜化された犬猫でも襲うのに、野生の動物が襲わないと錯覚もいいとこだな

491 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 04:26:13.46 ID:zHRMZgL1O
>>472
お前がまず4メートルの高さから飛び降りてくれ
今すぐやれ!
そして成功したら又2ちゃんに来い!

507 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 06:21:10.15 ID:q2fsUQh50
リカオンとかハイエナは超怖いよ
ライオントラヒョウとかの猫科の猛獣は基本首に噛み付いて出血による窒息死
という狩りが一般的だがリカオンとかハイエナは獲物を食いちぎりながら殺○からな
しかも噛む力が強いから腹や尻から食い破って生きたまま食われることも多数
麻酔も打たずに肉引きちぎられるって痛いだろうなあ

512 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 06:56:32.71 ID:NTXdCiWm0
野生のリカオンが人を襲わないってことだろ
一度でも人に飼われた野生動物は、案外、人を恐れなくなるから
むしろ危険だってのは普通に言われていることだ
動物園で飼われたリカオンなら、人を襲っても、むしろ不思議はないかもしれないよ

514 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 08:45:10.25 ID:f9z+h18l0
>>507
ハイエナって、咬むちからはライオンよりも強いんだよな。
猫科は頚椎を折りながら同時に気管を押しつぶして窒息死
させてから食べ、犬族は集団で地面に倒して弱い腹部に
齧りついて内臓を引っ張りだして、とにかく食べ始めるんだよな。
つべで、african wild dogとかpainted dog とかlicaone,lycaonとかで
検索すると、結構えげつないのが見られるよなw

522 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 10:03:52.42 ID:prJIFypR0
>>150昔の学研の図鑑だったかなあ
動物のくらし という本だった

リカオンが「死肉を多く食べる動物」の項目に入っていた
そこにあったのは、リカオン、ハイエナ、コヨーテ、ジャッカル

ハイエナが死肉を多く食うというのですら、ブチハイエナに関しては誤解だよなあ
シマハイエナやチャイロハイエナに関しては知らんが(アードウルフはシロアリを良く食べる)

ましてやリカオンなんて、新鮮な肉しか食わない動物の代表なのに
そして、本文中にもそう書いてあったというのに!

何であんな纏めだったのか未だに謎だw
なお著者は今泉忠明氏だったかなあ
当時は父親(イリオモテヤマネコ記載者)も存命でその流れだったな

527 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 10:24:06.26 ID:qfJVoondO
ハイエナも猫科だ。
収斂進化で犬に似ている。

542 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 11:34:17.60 ID:uCA+8hBV0


日本の動物園の檻を想像したら、
ピッツバーグの動物園は柵ないのに等しい。
手すり程度。段差を使って分離している。

落ちたらアスレチックみたいな網が張ってある。
けどバウンドしたみたい。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352211349/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【コラム】ニートが揺るがす「勤労」の幻想 無職たちは合法的略奪を目指す [12/10/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/27(土) 19:45:49.02 ID:???
今回はRootportさんのブログ『デマこいてんじゃねえ!』からご寄稿いただきました。

■ニートが揺るがす「勤労」の幻想/無職たちは合法的略奪を目指す

「うちの息子が、いい年こいてまともな仕事についてなくて……」

大人の集まる飲み会では、必ずこういう愚痴を耳にする。

ニートや非正規雇用者の数はうなぎ登りに増えていて、すでに「ニュースの向こう側の世界
」の出来事ではない。あなたの家族・親戚にも、一人ぐらいは「まともに働かない大人」が
いるはずだ。もしかしたら、あなた自身がそういう立場かも知れない。私たちはすでにこの
問題の当事者だ。

このことを考えれば、イギリスの暴動は私たちにとって対岸の火事ではない。ロンドンで
暴動を起こしたのは無職の若者たちだった。彼らは「打ちこわし」という違法な手段を
使って略奪に走った。「無職」かつ「不良」な人間が一定数を超えると、あのような犯罪が
起こる。しかし日本で増えているのは、無職かつ「善良」な人々だ。そういう人たちは
違法行為には手を染めない。合法的な略奪を狙う。

そもそも「勤労」という概念は、産業革命によって生まれた。それ以前は生活の一部だった「
生産活動」を賃金労働に置き換えて、家族生活から切り離したのが「勤労」だ。せいぜい
二百年程度の歴史しかないのに、私たちは「働くこと」がヒトの生得的な行動だと盲信している。

ところが人間の生産活動を「勤労」と「家事」とに分断したことで、「男は男だから偉い
んだ」という稚拙な社会を強化する結果になった。勤労という概念は、じつはそんなに
優れたものではない。

もちろん「働かざるもの食うべからず」という考え方は大昔からある。なぜなら大昔は
「ごくつぶし」を養えるほど社会が豊かではなかったからだ。逆にいえば「働かずに生きて
いる人」の存在は、社会の成熟を意味している。例えばアリの巣では、三割ぐらいの働き
アリは仕事をしていない。もしも働かない個体の存在を許さないのならば、私たちの社会は
アリ以下だ。

つまり、働きたくないやつは、働かなくてもいいんじゃねーの?

そう気づいたからこそ、ロンドンの若者たちは略奪に走った。彼らには政治信条がないと
いう。それもそのはず、現代の「政治」は貨幣経済や賃金労働を土台としており、彼らは
その土台そのものを壊そうとしている。つまり私たちは「幼稚な社会」の終焉を目の当たり
にしているのだ。豊かなはずの先進諸国で増え続ける無職の若者たちは、人類を次の
ステージに推し進め、幼年期の終わり*1をもたらすオーバーロードである。

*1:「幼年期の終り」アーサー・C・クラーク (著) 福島 正実 (翻訳)


日本でも同じだ。アリの場合は三割だった。人口の三割といえば、民主主義国家では一大
勢力となる。もしも「無職」が団結すれば、世の中は簡単に変わる。働かなくても食って
いける制度を作るのもたやすいだろう。それは社会福祉の名を借りた合法的な略奪だ――
少なくとも、働いている人からすれば。

でも、やっぱさぁ、働かない人の存在を受け入れるのは社会の成熟の証だし、働けない人を
無理やり働かせようとしても年間三万人の自殺者リストに新しい名前が加わるだけだと
思うんだよね、俺は。

ソース
http://getnews.jp/archives/266767

(つづく)

11 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 19:55:20.03 ID:XuyZZVph
クワで畑たがやすのしんどいよね。
そうだ、機械作って自動化すれば、みんなラクしてハッピーじゃね?
↓完成
ヤバイ。仕事ない。どーしよ。
喰いモンはあるけど、やっぱ「働かざるもの喰うべからず」じゃん。
困った。

頭のカタイ連中は労働至上主義から脱出することができず、盲目的に「働くこと」=善と考えている。
迷惑な営業の電話(アウトバウンド)、じゃんじゃんかけてくるくらいなら、ニートしててくれた方がマシ。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 22:55:26.54 ID:+JoqYFhB
>人間はみな等しく人間であり上もなければ下もない善もなければ悪もないのですよ

だからやってるコトで判断されちゃうんだ。納税の義務をはたしてるのかどうかw。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:00:03.61 ID:eW2xjpuT
>>188しょせんそれはあなた個人の価値観によるものであり
普遍的なものではないのですよ

195 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:00:04.52 ID:zztW12zZ
ニート批判とは

 【俺が苦しんでるのにお前が楽してるのは気に入らねえ】

ただそれだけのこと。
日本ではこれを 嫉妬 といいますw





197 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:02:04.81 ID:+JoqYFhB
>>194
社会の価値観だろw。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:02:43.19 ID:wzMuROAz
>>195
批判なんかしてないと主よ
ただ、バカにされているだけw

200 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:04:42.24 ID:9U8CfKRq
>>198
じゃ、俺の親が県知事だったらどうするの?じっさい


201 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:04:48.99 ID:eW2xjpuT
>>197社会の価値観など時代とともに変わりゆくものにすぎず
普遍的なものは人間はしょせん人間でしかないという事実だけなのですよ

206 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:07:23.98 ID:wzMuROAz
>>200
あんたニート?
世間にばれたら、親まで笑われるだろうなw
県知事だったら、笑う人の数が増えるだけじゃね?

213 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:10:38.14 ID:9U8CfKRq
>>206
俺はニートですが、笑われるようなこといっさいやってませんよ
おまえなんか誇れる仕事の1つも生きてきたなかでやったことないよな?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:14:36.36 ID:wzMuROAz
>>213
いや、世間ではニートと言う事態で十分、蔑視の対象だから。
「俺を笑うな!」ってがんばって世間に訴えれば?

220 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:15:09.55 ID:9U8CfKRq
>>219
おまえの狭い世間だな
それで、仕事は?

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 00:17:15.05 ID:N9avGZs1
Not in Education, Employment or Training

本人の資産状況は関係ないんじゃね?

422 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 05:49:53.37 ID:lRYGiQu8
生産が多すぎ、消費は低迷すぎ
物が多いのになぜか人は飢えて死ぬ

483 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:26:57.89 ID:Mc7Tpcbi
やっぱ「働かざるもの食うべからず」を実践していくしかないんじゃないの?

「米百俵」とかもそうだけど、小学生でも分かるような政治をしなきゃ。


487 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:44:49.61 ID:VNvimVrT
>>11
そこに行き着くよなぁ、結局。
社会を豊かにするとお金が手に入る仕事はなくなるんだよ。
必ずしも人の数=生活できる仕事の数とはならない。
極端な話、仕事がありすぎな人とない人で2分化し、殺伐になってく。
今世界中の先進国でそうなってんだから、この問題は真剣に考えるべき。

493 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:59:57.86 ID:fAA/oFuu
>>487
先進国の基準に満たない劣等国民でも、産業用ロボットよりはるかに頭がいい。
例えば、家庭内で奴隷として使えば、ルンバよりよっぽど優秀な掃除ロボットになる。
怠け者のニートは、リモコン式の電気ショック装置でも取り付けて、厳しく躾ければいい。
奴隷としてきちんと働けば、奴隷に体罰を与えて管理する奴隷頭に出世。
奴隷として怠けが酷ければ、医学実験動物、臓器取りと階級を落としていけば良い。
人間である限り、少なくとも、臓器取りには使える。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 10:58:18.56 ID:aGNY9mzO
>>483

今、世界的に足りないのは、供給力じゃなくて需要力なんだけど?

513 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:02:03.66 ID:aGNY9mzO

結論。と、いうわけで今こそ導入するべきは、労働の有無によらない最低限の所得保障、ベーシックインカムであるm9(`・ω・´)シャキーン

519 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:07:02.70 ID:TxAIDXCm
>>513
BI分の保障(年金や保険)が無くなることと引き換えだから難しい
俺の年代さえよければよいという、ジジババと同じ発想だな

527 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:11:21.75 ID:aGNY9mzO
>>519
BIは既存の社会保障制度に置き換わるものだが(とはいえ莫大な費用のかかる障害者や傷病者への医療的扶助は並存する必要があるだろう)
それがなんでBIが俺の年代さえよければいいという発想を意味するのかさっぱりわからない。

529 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:13:52.79 ID:bNXdRZfU
>>493
こういう意見いう奴が必ず出てくるけど
人間が文明を発達させたのって
より死ぬ確率を少なくし、より短時間働くだけで生きていくためだろ。

こういう奴の思想の先は誰もが必死にならないと生きられない原始社会がいいということになる。

540 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:21:35.70 ID:VvbGmAg3
>>529
お前、真性かよw赤旗大好きっ子?

「文明は人間が楽するために進歩した」

何言ってんの、お前?お花畑全開すぎて吹いたww
人類文明というのはテクノロジーを進歩させて宇宙開拓をしたり、
人間が人間を超越するために進歩させているプロジェクトだよ。
必ず「今」を超えなければならないのだから、文明が続く限り「楽」にはならないね。

だいたい、「楽して生きたい」とかどんだけクズなんだよ。
そんな奴は今すぐに氏ねば良いと思う。
人として生きている価値がない、文明に参加させておく価値がない。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:41:07.57 ID:2bwYm8wV
日本はなぜか労働の価値観が共産主義的になってるな

571 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:43:30.93 ID:aGNY9mzO
>>540
↓おまえみたいな輩には理解できないかもしれないが一度読んでみることをススメる。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。 メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、 「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」 と答えた。
旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、 漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」 と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、 歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、 漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。 自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、 ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」 と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、 日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」


582 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:51:11.02 ID:VvbGmAg3
>>571
能力が低い奴がイジケて作ったような話だなw

俺は能力が高い低いなんてどうでも良いと思ってる。
そもそも俺自身、高卒だから能力は普通より低い。

しかし、生きてみて分かったけど人間って能力の高い低いじゃないのよね。
文明に対するひたむきな貢献心がまず評価の第一基準になる。
俺は能力は低いものの文明人としての信用の高さで仕事を得て、
それなりの収入を受け取っている。それ故に生活保護受給者を殊更憎んでいる。
心の清らかでない根性の曲がった人間に対する怒りを隠さない。

コンドリーザ・ライス氏が黒人の人権運動を憎んでいたのと同じように。

589 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:54:41.31 ID:5s7jOI+o
>>422
ものの生産は自動化で幾らでも生産出来る。
自動化が進むと人はいらなくなる。
じゃあその人は何をすればいいのかといえばより高い技術や知識を獲得して新たな仕事に就くしかない。


592 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:56:35.75 ID:TxAIDXCm
>>589
資本家が上前ハネるからその分労働者は働続けねばならない
資本主義も大概だなぁ

596 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:00:10.88 ID:VvbGmAg3
>>592
資本家と労働者の違いってのは物凄く簡単に言うと『お金の使い方』の違いだよ。
1億円を手にして商売を始めるのが資本家、
1億円を手にして食っちゃ寝、食っちゃ寝、するのが労働者。

単に社会上の役割分担が違うだけで、身分の差ではない。
(勿論、能力の違いだけ生活レベルには差が出るけどな。)

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:06:24.58 ID:aGNY9mzO
>>582
ま、おまえみたいに学歴は低くても叩き上げでなまじそれなりに成功しちゃったタイプってのはそういう価値観に走りやすいなw

俺は別に文明の進歩を否定はしないが、その文明の進歩自体精神的、時間的ゆとりがあってこそ飛躍し得るものだ。
人類社会の発展に大きなブレークスルーを齎す学問研究や技術開発の成果などは、そんなその日その日がやっとの生活環境からは生み出され得ない。

それと現状の生活保護制度はたしかに働くインセンティブを疎外するという意味で大きな問題を孕んでいるわけだが(だからこそ俺はBI支持者だが)、
より広く社会保障制度の存在意義は、個々人の生存保障というためだけでなく、
より本質的には社会体制そのものを存続保障のためにあることを認識するべきだな。

もし、生活保護制度にせよ、BIにせよそのような社会保障制度、セーフティネットが無ければ、人々はどのような経済的、政治的行動を取るか考えるべきだな。
そして、それがマクロ的にどのような経済的、政治的帰結を招くか考えるべきだ。

どうにもおまえのようにたたき上げのタイプは、その辺マクロ的な視野が欠落し、なんでも自助努力、自己責任というミクロの問題で片付けようとする輩が多いよなw
だが、そういう価値観は自分の寄って立つ土台としての社会そのものを根底から崩壊させかねないリスクを孕んでることを認識したほうがいい。

610 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:11:39.06 ID:6tEjDsCG
日本の場合、労基をドイツレベルで完璧に機能させて
労働者保護が徹底すればみんな低賃金でも余裕で働くと思うんだ。

日本ってさ、色々ルールがあっても解釈や適用が曖昧で、
その曖昧な部分を全部下へ下へ投げるので、
結果、底辺がえらいことになってる。
俺は過去米独で働いていたけれど、日本の底辺みたいな条件では
極貧な黒人でもトルコ系でも指一本動かさないよ。

働いて自分で身を立てるというのは人間にとって凄く大事な事で
それなりの環境で、クチがあるなら皆普通にそれを求めるんだよ。
社会において働かない人間が多いということはね、
単純にそれが成り立っていないということなんだよねえ。
それは、労働者の責任じゃないぞ。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:13:05.57 ID:VvbGmAg3
>>602
マクロだかミクロだか知らないけど、
君の部屋に置いてるテレビは何インチだい?
せいぜい、32インチだろうなと想像した。

俺は55インチだよ。
その上すぐ慣れてしまって「60インチでも良かったな」とすら考えている。

感性がミクロなのは一体どちらだろう?

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:41:10.43 ID:qQ17bnZh
ニートはキリストだ。
ニートが働かないことで誰かが働ける。
彼らは自信を犠牲にして社会に貢献している。
政府やマスゴミがニートをスケープゴートに使っても彼らは
黙って我慢してくれる。彼らこそ最も尊い存在だ

661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:56:28.26 ID:eguCzrGj
>>645
ニートが起業して無職を雇用すれば、もっと就職率が増えるんだけど?

666 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:58:45.25 ID:WY1vsYhz
>>661
このデフレ期に起業する奴は馬鹿

686 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:08:28.81 ID:Ie52P/rL
起業して遊ぼうぜ

707 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:27:52.26 ID:O8rH6NmK
>>610
それだと思う
まともな職場って日本にあるのか?
仕事の内容そのものは好きだが、職場で働くことは嫌で仕方が無い
何故日本の労基は機能しないんだ

711 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:30:08.22 ID:eguCzrGj
>>707
いや理想的な会社がないなら起業して作ればいいのに。
経営リスクとかを他人にぶん投げて労働者に甘んじている時点で、
いいように使われるのは自明の理なのに。

731 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:42:21.91 ID:3F0KT7hG
人類に目的がないから仕方ないよね

763 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:02:06.18 ID:sA/H2TyV
ニートにはニートなりの世界観がある

どうしてもニートに働いて欲しいのなら企業の方が
ニートの世界観にあわせるしか無いのだ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351334749/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース なぜ人は「結婚しないと幸せになれない」と錯覚するのか

1 : ハバナブラウン(埼玉県):2012/10/24(水) 17:03:49.45 ID:YwGhm0wQP ?PLT(12000) ポイント特典

なぜ人は「結婚しないと幸せになれない」と錯覚するのか
2012年10月23日(火)14:20

人間として生まれた以上、誰でも「幸せ」になりたいと思うのが当然だろう。社会のあり方としても、「経済発展」だけが果たして目標なのか、その意味が問われる時代にきている。

ブータン政府が提唱している「国民総幸福量」(GNH)という概念が注目されているのも、経済成長だけが、私たち人間の働く意味ではないという気づきが広がってきたからであろう。

経済成長から幸福度へ。この変化は、当然ビジネスの現場にも影響を与える。モノが売れなくなったと嘆く人が多いが、大量生産、大量消費という時代の流れが変わっただけのことかもしれない。

日本は、戦後驚異的な経済成長を遂げたが、日本人の感じる幸福度はさほど変わっていないというデータがある。

「経済成長をしても、幸福度は変わらない」という事実を、それを最初に議論した研究者の名前をとって、「イースタリンのパラドックス」と言う。
イースタリンのパラドックスは、幸福とは何かを考えるうえでの出発点である。経済規模が増大することが必ずしも幸福につながらないからこそ、「質」を精査する必要がある。

ビジネスを、「幸福のソリューション」を提供する活動だととらえれば、そこには無限の可能性が広がっていることになる。必要なのは変化する社会情勢の中で、人間の本質は何なのか、それを見切る眼力であろう。

幸福になりたい、というのは誰でも持つ願望。それを助けるのがビジネスの役割。しかし、ビジネスと幸福実現の関わりも、情報化社会の成熟の中で変化していく必要がありそうだ。

人間が幸福について考えるときに、そこには「フォーカシング・イリュージョン」と呼ばれる偏向があることが知られている。

例えば、学歴がないと、幸せになれないとか、結婚しないと幸せになれないとか、あるいは正規雇用に就けば幸せになるとか、そのような特定のポイントに、自分が幸福になれるかどうかの分岐点があると信じてしまう。
これが、「フォーカシング・イリュージョン」である。
(つづく)
http://news.goo.ne.jp/article/president/bizskills/president_7466.html

9 : 黒トラ(関東・甲信越):2012/10/24(水) 17:07:55.33 ID:C7kBGNU6O
未婚者は結婚相手を見つけなかった事に成功した者だっていう名言は逸脱過ぎる

65 : ジョフロイネコ(埼玉県):2012/10/24(水) 18:19:22.23 ID:cHhAIsgc0
この人と生涯ともに生きたい、と思える人と結婚出来れば
それは結婚しないより幸せでしょう
そんな人と出会えて結婚できる確率はゼロと言っていいが

66 : アジアゴールデンキャット(関東・甲信越):2012/10/24(水) 18:21:05.13 ID:IAYb7OvmO
>>65
さていつまでそのまま幸せでいられるでしょう?

81 : ラガマフィン(広島県):2012/10/24(水) 18:40:03.45 ID:prSbbC3A0
嫁、子供がいると「これ、なんの修行?」とか思う時もあるが
逆にいないと考えるとゾッとする
何かを得れば、何かを失うんだな

94 : ジョフロイネコ(dion軍):2012/10/24(水) 19:06:44.19 ID:lsA8hz6S0
どうせみんな親生きてるんだろ!?親が死んで一人になると寂しいよ


104 : アメリカンショートヘア(北海道):2012/10/24(水) 19:22:28.78 ID:W+HnrImUO
結婚しない→世間体が厳しい

結婚する→嫁さんが厳しい

どっちがいいの?

111 : ジョフロイネコ(やわらか銀行):2012/10/24(水) 19:33:02.10 ID:s3mPBaRw0
結婚したら幸せになるとは限らないが、しなかったら老後は悲惨になることは確実。
特に女の場合。

113 : ロシアンブルー(関西・東海):2012/10/24(水) 19:38:04.88 ID:7kxLt9wh0
>>111
近所のスーパーに
赤ん坊や小さい子供連れの家族がいると
近寄ってこの子は不細工だ将来不幸になる
この子は頭が悪そうだ将来不幸になる
とわざわざ言ってる老婆がいる
ずっと独身で生活保護をもらいほぼ1日中スーパーにいるそうだ

118 : ジャガーネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/24(水) 19:49:54.18 ID:kHaURSKx0
結婚しても老後悲惨になる可能性は高いだろ
親が危篤状態だから仕事を休ましてくれなんて今の社会では許されないし
もう結婚してても独身でも大して変わらない時代

119 : 縞三毛(長屋):2012/10/24(水) 19:51:06.88 ID:h9lX6RnR0
そういう風潮作らんと少子化止まらんからだろ

124 : ロシアンブルー(大阪府):2012/10/24(水) 19:56:53.19 ID:uUv0Gd+/0
なぜ人は「セクロスしないと幸せになれない」と錯覚するのか

125 : サーバル(滋賀県):2012/10/24(水) 19:58:18.39 ID:u+5kiyDd0
>>124
でも好きな子とするセクロスほど気持ちいもんないぜ?

126 : ラグドール(芋):2012/10/24(水) 19:59:48.79 ID:BjnM4byQP
>>119
少子化は俺達には関係無い。
ブサメンに責任転嫁されても困るわ。

132 : ジョフロイネコ(やわらか銀行):2012/10/24(水) 20:13:26.34 ID:s3mPBaRw0
>>118
親が危篤なのに休めないってどんな会社だよ。
ブラック通り越してるぞ。

133 : ヨーロッパヤマネコ(中国地方):2012/10/24(水) 20:14:12.41 ID:cKMAyDPP0
>>126
結婚してる人間全てがイケメンに見える奇特な人が居るようだ

134 : トラ(WiMAX):2012/10/24(水) 20:14:17.18 ID:U1IOMsZb0
独身は孤独死確定だろ

148 : アビシニアン(西日本):2012/10/24(水) 20:27:40.41 ID:wuptj0Yd0
結婚しないと仕事とかで嫌な事があるとすぐ投げ出すヤツばっかになるから
社会が成立しなくなるんだよ

149 : ヒマラヤン(長屋):2012/10/24(水) 20:29:37.91 ID:0qMq8ZR40
ただガキは国力を維持する財産だからこっちはマジどうにかしないとシナチョンにやられる
シングルマザーの精子バンク利用の人工授精をもっと推進したらいいんだよ
優秀な遺伝子ガキ増えるしその養育になら税金投入してもいいよん

150 : コドコド(北海道):2012/10/24(水) 20:31:03.81 ID:xvzCvooK0
>>148
それは言えてるな
守るもんがあるのと無いのの差はでかい

154 : ラグドール(芋):2012/10/24(水) 20:32:45.81 ID:BjnM4byQP
>>149
一夫多妻にして金持ちイケメンが多数の女を嫁にしないとダメ。

でも、あんまし子供の数が多くなると早死する。
だからサンコンの親父は早死したそうだ。

156 : しぃ(栃木県):2012/10/24(水) 20:34:34.33 ID:CmxVIvTH0
>>154
60過ぎたらもう老害予備軍なんだから、55~60くらいまで死ぬ気で働いて
60くらいでぽっくりってのが社会貢献なんではないでしょうか

158 : ボルネオヤマネコ(沖縄県):2012/10/24(水) 20:37:07.92 ID:Wy9/VsgM0
>>154
一夫多妻実施してる国の平均寿命が低いだけなんじゃないの?

169 : ピューマ(やわらか銀行):2012/10/24(水) 20:53:20.71 ID:gTJS14/l0
むしろ貧乏人のほうが結婚すべきだと思うんだがなあ

180 : 黒(静岡県):2012/10/24(水) 21:15:24.20 ID:nv56M76Q0
結婚しても奥さん一生幸せにしてあげれる根拠なんて無いよ
ましてや子供を立派に育て上げるとかマジ無理

181 : アジアゴールデンキャット(関東・甲信越):2012/10/24(水) 21:16:33.00 ID:kujXihvzO
人間に生まれた以上性行為くらいはしときなよ

183 : ラグドール(茸):2012/10/24(水) 21:19:15.79 ID:BjnM4byQP
>>181
それはイケメンとフツメンに任せてある

186 : ヒョウ(東京都):2012/10/24(水) 21:24:28.67 ID:4RDZFb1E0
>>183
なんだおめーブサメンとかグロメンってやつか?
大丈夫だよ背筋ちゃんと伸ばせばかっこいいよ
シャッキリ歩いたらマグネットみたいに
いっぱい女がひっついてくるよ
おれもそれで10回くらい通報されたよ

193 : ラ・パーマ(やわらか銀行):2012/10/24(水) 21:28:50.85 ID:xgsl1OLE0
「君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。」
(ソクラテス)
 
「地球上における男女両性の共同生活は?はなはだ頼りない現実であり?
たんに見せかけにすぎないといっても過言ではあるまい。」
(ラ=ロッシェル『夢みるブルジョワ娘』)
 
「男というものは嘘の国の庶民であるが?女はそこの貴族だ。」
(アペル=エルマン)
 
「女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。」
(ベンジャミン?ディズレーリ)
 
「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と【推定】する。」
(日本国民法第772条)
 
「結婚は鳥カゴのようなものだ。カゴの外の鳥は餌箱をついばみたくて中へ入りたがり、
カゴの中の鳥は空を飛びたくて外へ出たがる。」
(モンテーニュ)
 
「結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。」
(リヒテンベルグ)
 
「結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。」
(フラー)
 


202 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/24(水) 21:54:53.84 ID:4tcSJhrw0
アウトドアの最上級
ホームレスも一度は好奇心でやってみたい夢だな

209 : バーマン(やわらか銀行):2012/10/24(水) 22:14:51.72 ID:I0YvV6nR0
遺伝子レベルでは子孫を残すことだけが目的
生き物のあらゆる習性・特技は生き残り子孫を残すためのもの
結婚はしなくてもいいが、子供を作った者だけが幸せになれる

210 : 縞三毛(チベット自治区):2012/10/24(水) 22:15:29.18 ID:GHKYZ3dB0
むしろ結婚という制度をなくしてそのかわり子育てにかかる費用を無料にすれば出生率があがったりするかもなw

213 : ピクシーボブ(東京都):2012/10/24(水) 22:19:38.06 ID:TBjXjrzo0
女が結婚が決まった時の喜び方は異常
変なクスリでラリってるんじゃ無いかと思ったわ
あれは確かに人生のピークっぽい気がする

216 : しぃ(関東・甲信越):2012/10/24(水) 22:28:13.98 ID:1VyyykacO
結婚ぐらいしとけよ

229 : ボルネオヤマネコ(福岡県):2012/10/24(水) 23:05:44.47 ID:H+quh8bS0
2chでは結婚は間違った選択、俺が正しいと思いつつも、
現実世界では子連れの同世代を見るたびに、何とも言えない悲しい気持ちになるんだろ。どうせ。

230 : ラグドール(芋):2012/10/24(水) 23:19:56.32 ID:BjnM4byQP
完全に開き直ってしまえばいいのさ。

一先ずフツメン以上の男には国を背負ってもらう。
子孫を残せ。
その代わりブサメンに何一つ強制するな。
ブサメンに国を支える義務は無いんだから

233 : エジプシャン・マウ(関東・甲信越):2012/10/24(水) 23:45:55.89 ID:My91I5NEO
晩年が悲惨だからじゃない?
無縁仏や孤独死しかないでしょ

234 : エジプシャン・マウ(関東・甲信越):2012/10/24(水) 23:47:21.50 ID:My91I5NEO
>>230
不細工は不細工と結婚すればいいじゃん
自分のレベルに合わせればいいだけだと思うが

244 : アムールヤマネコ(京都府):2012/10/25(木) 00:43:37.76 ID:PBb5njlw0
いつから

いつから、結婚しないと幸せになれないと錯覚していた?

250 : スフィンクス(西日本):2012/10/25(木) 01:20:26.32 ID:NHRah4EZ0
統計的にもともと男が余るってんだから、
俺が自発的にその一人となることを選んだところで
何の問題もあるまい。

254 : ペルシャ(チベット自治区):2012/10/25(木) 01:46:24.16 ID:CqnGXwhm0
35過ぎて独身だと人間的になにか欠落してると思ってしまう。

263 : アメリカンショートヘア(新潟県):2012/10/25(木) 06:25:28.45 ID:krqtuKtJ0
まず子供を育てられない民族は滅びる
(例えば現代日本人なんかは既に絶滅危惧種)
       ↓
子供を産むシステムと育てる安定したシステムが必要
     ↓
男女のセクロスと独占欲を満足させ
子育てできるシステムとして結婚/家庭が必要
      ↓
結婚が幸せという都市伝説によってそのシステムを維持

すなわち「結婚すると幸せだよん」てのは民族滅亡を防ぐための方便だな

結婚しない・できない奴が増えると少子化が加速するので
(すなわち民族のお荷物)
そう言う奴らは他の手段で民族発展に貢献すべき

>>210
革命的だね
スガワラ大先生の哲学マンガにあったな

265 : アンデスネコ(長野県):2012/10/25(木) 06:30:41.08 ID:TEkkxYZP0
結婚しても幸せになれない!

と言うのは結婚に失敗した奴らや売れ残り独身女の僻み以外の何物でもないw

267 : 黒トラ(やわらか銀行):2012/10/25(木) 06:49:25.32 ID:sMAmYqhz0
>>263
結構派手に生活してて
車も何台も維持して買い替えも多かった。
家も今から思うとアホかと思うくらい高く豪華なの借りてた。
女もとっかえひっかえやってたけど、そのときはわからなかったなぁ・・

超田舎で農業の真似事はじめて
田舎で結婚して子ども数人作ったけど
こっちのほうが幸せだよ。

東京で子ども作っても幸せかもしれないけど
やっぱ家庭もつとそれなりの幸福感はでるもんよ。
いや子どもはホントかわいいって。

274 : ヒマラヤン(石川県):2012/10/25(木) 08:54:18.63 ID:i/mcUKlB0
いや、女に不自由してない奴が結婚しないならまだいいよ
ただ、女と付き合った事ない、或いは童貞の奴がそれを言っても周りが悲しくなるだけだぞw

つか、自分50、60歳とかになった時を想像してみろよ。いつまでも2次元でオナってんの?ソープで寂しさ紛らわせん?飯はどうする?洗濯は?掃除は?
金があっても側に愛した人が居ると居ないとでは天と地ぞ


280 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2012/10/25(木) 09:14:55.69 ID:/+LLNPWt0
>>274-277
こう言って、結婚して同じ地獄の苦しみを味わわせてやろうと
引き込んでくる既婚者に気をつけましょう^^

282 : アジアゴールデンキャット(沖縄県):2012/10/25(木) 09:16:50.77 ID:2FatE1wX0
幸せなフリをして未婚者に悲劇を味わわせようなんて鬼畜の所業だな

285 : アメリカンボブテイル(愛知県):2012/10/25(木) 09:28:27.68 ID:S+0v061+0
近所見回すと、離婚2組、DV1組、老人介護1組、高齢引きこもり1組。
親戚見回すと、自殺2人、蒸発1人、難病1人、夜逃げ1組、新興宗教狂い1組。
金銭トラブルで絶縁になってるやつとか、細かいところを上げればキリがない。
人付き合いの悪い俺の耳でさえこれだけの話が入ってくる。
幸せな家庭が少数派。
よそもこんな感じなのか長年気になってる。お前らの周りって幸せなの?

293 : 三毛(関東・甲信越):2012/10/25(木) 09:54:42.23 ID:U+FIaEfs0
>>274
介護してもらう段階で自分の子供に死んでほしいと思われるのと一人寂しく死んでいくのとどっちがマシなんだろうな

298 : アジアゴールデンキャット(沖縄県):2012/10/25(木) 10:02:28.28 ID:2FatE1wX0
結婚に向いてない人間が結婚するほど不幸な事はない、向いてないからしないってだけだろ

299 : コラット(埼玉県):2012/10/25(木) 10:03:24.08 ID:3xwon5bH0
未婚でも幸せなやつは幸せだが、周りからは幸せでないと思われる事の方が多い。(自分)
既婚でも幸せでないやつは幸せでないが、周りからは幸せであると思われる事の方が多い。(弟)
親戚の内で家庭の話になると俺の方が未熟者のような扱いを受けるというのは本当。
未婚=未熟者と思う人間はとても多い。

303 : バーマン(福岡県):2012/10/25(木) 10:16:21.12 ID:mfkS/j540
結婚しろと煽る人間はどうしようもない無知か、巷に蔓延るダイエット業者と同じようなもの

307 : ボブキャット(福岡県):2012/10/25(木) 10:27:30.54 ID:MoOrtN1i0
自分らの両親を見れば幸せになるかどうかわかるだろ

315 : ヨーロッパヤマネコ(長野県):2012/10/25(木) 10:37:19.11 ID:245scy5z0
女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。
   by ベンジャミン・ディズレーリ

男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。
   by フレデリック・リット

結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。
 今考えると、あのとき食べておけばよかった。
   by アーサー・ゴッドフリー

できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。
   by バーナード・ショウ

ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつははじめてだ。
   by バイロン

336 : ジャングルキャット(WiMAX):2012/10/25(木) 20:25:06.33 ID:K6T+vS4N0
>>274
なんで女に不自由しちゃいけないの?なんで女に愛されなきゃいけないの?

339 : バーミーズ(大阪府):2012/10/25(木) 21:38:21.03 ID:136ZkP4zP
寂しいけどウサギのように死ぬほどではないと思う
おまいらがいてくれるしw

345 : ベンガル(東京都):2012/10/26(金) 09:11:59.61 ID:TrMKTHC50
>>209
まったくそうは見えないけど

349 : イエネコ(西日本):2012/10/26(金) 09:52:32.17 ID:GpLaCgvj0
>>274
同意する!
友達が、子供とか連れてると死にたくなる…

350 : ハバナブラウン(神奈川県):2012/10/26(金) 10:06:22.86 ID:1d2Ujpfa0
ビジネスの視点で人間関係を見ているのが既に駄目

353 : カラカル(関東・甲信越):2012/10/26(金) 12:33:25.11 ID:6HZ1jHXrO
>>1
結婚しなきゃ幸せになれないのお前だけだと思う 。結婚は子供除いたら、メリットよりデメリットの方が多いだろ

355 : ボルネオウンピョウ(愛知県):2012/10/26(金) 13:05:09.02 ID:R65wuY7u0
>>349
同級生が家の前に住んでるけど、別に何とも思わないけどな
子供もいるけど、可愛いと思わないし。

368 : ヨーロッパオオヤマネコ(石川県):2012/10/26(金) 16:20:44.56 ID:ffBg99BL0
このレス開いて、一生懸命書き込んでいる奴等は、自分が実は結婚と言う物に興味津々なのに自分自身が気付いていない


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351065829/l50/../人気ブログランキングへ


ゲームネコの尻尾ってなにに使うの?

1 :名無しさん必死だな:2012/06/21(木) 07:41:40.65 ID:EeojcGVli
犬がしっぽを振るのはよくあると思うが
なぜネコの尻尾は取り上げられないの?

143 :名無しさん必死だな:2012/07/04(水) 13:03:01.29 ID:SFoI9ess0
人間のしっぽってなんで退化したんだろうな?
有っても困るもんじゃないだろうし
2足歩行に邪魔なのか?

169 :名無しさん必死だな:2012/07/08(日) 08:41:26.87 ID:z0Tndn0l0
周りのネコ好きがキモオタしかいない件

252 :名無しさん必死だな:2012/07/19(木) 11:49:52.10 ID:th0ss0Lt0
ウチのは顎の下とか触ろうとすると
ジョリジョリ手ぇ舐めて反抗してくるので寂しい

その代わり、首の後ろ側をガシガシ掻いたり
尻尾の付け根辺りの背中をバシバシ叩いてやると
幸せそうだから、まぁいいや

280 :名無しさん必死だな:2012/07/20(金) 23:29:05.96 ID:0bpeMWOU0
猫の寝顔はなぜああも幸せそうなのか
惚れてまうやろ・・・

283 :名無しさん必死だな:2012/07/21(土) 08:59:52.43 ID:v6XIGmGw0
>>280
ウチの猫たちも幸せそうだ。

しかも、高確率で「ヘソ天」※だからな。

なんか、嬉しくなってくる。

※ヘソ天→完全な仰向けで寝ていること。
警戒心が全くないことを表すとされている。

296 :名無しさん必死だな:2012/07/23(月) 10:46:35.07 ID:JaTTXWek0
エアコンは温度もそうだけど音の可能性もある

299 :名無しさん必死だな:2012/07/23(月) 21:30:56.39 ID:lTNcN9N30
>>296
そういえば、ウチのネコは、
クーラーは好きだが、コタツには入らない。

電源が入っていなければ潜り込んだりするが、
電源を入れると、途端に出てくる。

これも音が原因ではないかと予想している。

一方で、とんでもない音量で鳴っているスピーカーの上にのって、
スヤスヤ寝たりもする。

どうやら音圧を別にして、
駄目な音、平気な音があるようだ。

307 :名無しさん必死だな:2012/07/24(火) 05:24:29.79 ID:s+uTVIxm0
よく冷蔵庫の上とか昇ってるのはなんでだろうね
冷蔵庫って結構機械音大きいのに

311 :名無しさん必死だな:2012/07/25(水) 06:59:22.27 ID:Pha5MayU0
陰毛や腋毛やケツ毛やヒゲこそ存在価値ないだろ

ない方が衛生的だし

313 :名無しさん必死だな:2012/07/25(水) 14:44:36.03 ID:JVpVuNFG0
>>311
全部急所だからね
少しでも守ろうと健気に残ってるのさ

318 :名無しさん必死だな:2012/07/25(水) 18:29:45.97 ID:lYXSR6QX0
ウチにいる二匹のネコのうち、
一匹の尻尾は大変太くて立派です。

たまにそれをつかって物を転がして遊んでいたりしますし、
遊んで欲しい時に、その尻尾で私の背中や脚を攻撃してきたりします。

こうなると、手の代わりといっていいのでは。

ちなみに、もう一匹のはとっても細くて、
そういった使用にはたえられそうにもありませんが、
細かな感情表現に用いられています。

こういうのも、ネコによりけりのようですね。

347 :名無しさん必死だな:2012/08/01(水) 18:33:01.16 ID:dL18DkgS0
お猫様のシャンプー完了!
いつもドライヤー後の毛づくろいが大変そうや

348 :名無しさん必死だな:2012/08/01(水) 18:46:02.58 ID:Y+yV7SXi0
>>347
シャンプーか・・・・・・そういえば、一度もしたことがないな。

やるなら今の季節しかないし、やってみるかな。

366 :名無しさん必死だな:2012/08/04(土) 10:46:14.16 ID:zUaT9FXh0
外出も布団に入る事も許してる様な飼い方してる人はやった方がいいだろうね

372 :名無しさん必死だな:2012/08/04(土) 16:24:55.65 ID:U6iJrUN+0
室内飼い猫が脱走して五日目ってもうVita並に絶望的だよなあ
外で生きていけるんならまだいいんだが

383 :名無しさん必死だな:2012/08/07(火) 12:58:31.40 ID:7XiyRLb40
一番最悪だったのは、ウチの子猫を下校時に拉致して連れ去り、途中の公園に捨てて帰った小学生

401 :名無しさん必死だな:2012/08/08(水) 21:06:18.23 ID:/sVq0GR00
ぬこの目にはテレビ画面ってどう見えてるんだろな

424 :名無しさん必死だな:2012/08/13(月) 21:38:29.64 ID:MkKtCZlPO
さっき野良猫が鳩食ってた
ぎゃー

426 :名無しさん必死だな:2012/08/13(月) 21:55:42.80 ID:bP2kHvcj0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYzcX2Bgw.jpg

429 :名無しさん必死だな:2012/08/13(月) 21:59:32.49 ID:+eGYyp390
>>424
ウチの子はハンターだったから、よくスズメとかハトとか獲ってたよ
流石に喰ってるのは見た事無いけど

430 :名無しさん必死だな:2012/08/13(月) 22:02:55.61 ID:uOzyjiVl0
>>429
えさやってると捕るだけで食わないんだろうね
真のノラだと食うこともあるんじゃね
虫は確実に食うし

440 :名無しさん必死だな:2012/08/14(火) 01:27:36.14 ID:Shv/67FjP
飼い猫は避妊去勢した方が長生きするって聞くけど
どうなんだろうな。
毎年、毎年、発情期に悶々としてるのは
ストレスになりそうな気はするが。

466 :名無しさん必死だな:2012/08/14(火) 22:58:44.59 ID:q3AkWLYx0
夜中ににゃあにゃあ鳴いて
しょうがないから起きたら
付いて来い、と言わんばかりにこっちを振り返り振り返り
歩いて餌皿の前に誘導する。
餌皿には既にカリカリが盛ってあるのに・・・
んでおもむろにカリカリを食べだして
時々振り返って自分がいるを確認してる。

あのー、猫さん。
俺はあなたがカリカリを食べてるのを見守ってればいいんスか?
わけが分かりませんorz

471 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 00:10:12.62 ID:h8RPsJLq0
うちのはないなぁ
便秘のとき騒ぐくらい

そういや嫌いなものって何?
うちのは雨、シャワー、お湯の入った湯船、傘、駐車場などの鎖、スプレー
掃除機ははじめ超ビビってたけど慣れた
あとうちは震災地域なんで、地震自体よりNHKの緊急速報が嫌い

473 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 06:46:40.13 ID:Q7UaTQ4f0
>>471
コタツとホウキ。

474 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 10:39:06.07 ID:JjF5gQuu0
シャワーとその後のドライヤー、後気乗りしないときにスキンシップされるのが嫌いみたい

477 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 20:41:57.61 ID:h8RPsJLq0
>>473
ほうきはわかるが、こたつ? いみがわからん

>>474
確かに風呂に入れてドライヤーはいやがりまくりだな
ドライヤーろくにしないとぶるぶる震えてどっか行くし

478 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 22:35:39.27 ID:LEKY3PdD0
昔猫飼ってた時はドライヤー気持ち良さそうにしてたけどなぁ?
風呂入れてなくてもたまにドライヤーの所まで連れていかれたりした位だが

わしゃわしゃってやりながら熱風が集中しないように手首降りながら温風冷風切り換えまくってた

まぁ風呂自体もそんなに嫌がらない変わったヤツではあったがなw

482 :名無しさん必死だな:2012/08/15(水) 23:03:31.55 ID:Q7UaTQ4f0
>>477
正確に言えば「電源の入ったコタツ」

コタツの電気をいれると、即座に出てくる。
ついている限りは、どんなに寒くても絶対に入らない。

結果、ウチではコタツの電源は入れなくなり、
エアコンを駆使する省エネでない暮らしになった。

497 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 16:44:41.53 ID:FCRbTQ220
ふと思ったけど子猫育てるときに哺乳瓶でミルクあげることってあるの?

498 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 17:05:18.92 ID:66TRrJx30
>>497
実際に必要となるシチュエーションは限られてますけど・・・・・・
勿論、ネコ用のほ乳瓶はありますよ。

502 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 17:44:11.15 ID:FCRbTQ220
>>498
いや、何かさ
テレビでライオンの赤ちゃんとか出て来るときって
哺乳瓶で授乳してるイメージがあるからね
皿にミルクでは飲まんのかなあとか
それだけ小さいってことなのかなとか

505 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 18:17:13.43 ID:eOodUfm70
何もないなら緊急避難的に牛乳でもしょうがない
栄養と水分与える方が大事

なるべく早くちゃんとした物を与えるべきだけど

507 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 18:44:53.22 ID:66TRrJx30
>>502
授乳期用ですから、ごく小さい時期限定ですね。

518 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 22:07:32.25 ID:s+KFFyBh0
そういえばうちのデブ猫がダイエットしていた時は獣医さんが、牛乳好きな子なら
人間が味しないくらいまで薄めた牛乳もいいよって教えてくれた。
嗅覚がいいからフレーバーを感じる程度でも満足できるらしい。
小皿1の水に小さじ1の牛乳でもおいしそうに飲んでいたよ。
ダイエット成功して体が軽くなったようで子猫にかえったように活発にじゃれるようになったわ。

519 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 22:10:03.02 ID:zuYwxPWk0
>モコモコ
二硫化アリルとかじゃねーかな
人間に対しての毒にはどこも触れてない謎

>>518
最初何トンあったんだよ

521 :名無しさん必死だな:2012/08/16(木) 22:35:06.99 ID:zuYwxPWk0
>ロコロコ
俺は冷牛乳、生たまねぎ、酒、全部だめだ
酵素がないんだろうな

ちなみに酒に弱いほど新人類です

533 :名無しさん必死だな:2012/08/17(金) 00:03:36.24 ID:k+tCN0tN0
>>507
猫に比べてライオンのほうが期間が長かったりするのかなー・・

538 :ロコモコ ◆12WxjyreFc :2012/08/17(金) 08:41:44.47 ID:OhtdFmvt0
俺は黒猫派だなー
黒猫は性格良い奴多い印象

過去にトラ三毛飼ったことあるけど
あれは頭良すぎだったな
イタズラしたら忘れた頃に背後から復讐してきやがるし
トイレは砂じゃなくて人間と同じ便座使うし...

539 :名無しさん必死だな:2012/08/17(金) 09:09:15.10 ID:5uPwpDGN0
>>533
ネコの授乳期間は、通常三ヶ月程度(環境によって変わります)。

一方、ライオンは・・・・・・しらんので調べてみましたが
ウィキペディア※によると「7-10か月」とのこと。

ネコ同様、ライオンも環境によってかなり違いがあると思いますから、
断言することはできませんが、これを比較する限りにおいては、
ライオンの方がずっと長いようですね。

※ ウィキペディア内「ライオン」の項目の「生態」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3

544 :名無しさん必死だな:2012/08/17(金) 12:21:10.99 ID:z9yZptRp0
凸型にかくかく折れ曲がった尻尾の野良猫見てふいたが
あれ大丈夫なのか?

546 :名無しさん必死だな:2012/08/17(金) 12:24:59.87 ID:R2FZYRWN0
なぜきゃつはわざわざ一番暑い部屋に連れてけと言って
そこにある冬でも使う絨毯の上でごろごろしてなでろなでろ言いますか
暑すぎるんですけど

549 :名無しさん必死だな:2012/08/17(金) 15:50:04.09 ID:R2FZYRWN0
うちのはみけだからあばれんぼうか
よなかとつぜんいきなりはしりだすのも15の夜だからか

570 :名無しさん必死だな:2012/08/19(日) 01:44:48.42 ID:qmslCYqRO
人間を懐柔するための装備品。

576 :名無しさん必死だな:2012/08/20(月) 04:35:53.53 ID:+jZ0o9j70
変な猫ちゃんにゃーん
http://nukoup.nukos.net/img/94248.jpg

579 :名無しさん必死だな:2012/08/20(月) 10:11:59.34 ID:mxCZX2c80
猫を実際に飼ってみて思った事
「やっぱ自分で飼うなら犬だよなー」
「猫は自分以外のを見るなり触るなりで愛でるものだなー」

いや、成り行きとは言え、拾ってしまった以上
キッチリ最後の最後まで面倒見ますよ?

582 :名無しさん必死だな:2012/08/20(月) 21:22:09.52 ID:ki3SFdEl0
去年の今頃、庭に母猫から育児放棄されて置き去りにされてた子を拾って育ててるけど、
最初の頃はこっちが動物買うの初めてだったのもあって悪戦苦闘だったが
成長した今は性格も丸くなって我が家のアイドルだは
基本的に餌とトイレの世話以外は手がかからないし
赤さんの頃からの付き合いだからか、結構意思疎通出来ちゃうのもステキ

585 :名無しさん必死だな:2012/08/20(月) 22:50:32.12 ID:e7df8FWH0
家でPCいじってると、足元にボールをポンとおいて「遊んで」と言いに来る。
しばらく遊んで、さてPCを・・・と座りなおすと、
また足元にボールを置いて「そんなんほっといて俺の相手をしなさい」と言いに来る。

のくせに、突然飽きた、と言わんばかりに俺のベッドの上に飛び乗って寝始める。
なんてわがままなヤツなんだ・・・

600 :名無しさん必死だな:2012/08/26(日) 13:44:36.55 ID:HNeQzv3V0
ウチには7歳になる三毛猫が居るんだけど、名前は付けてない
それを人に話すと、大概は「信じられない」とか「頭がおかしいんじゃないか」
「何で飼ってるの?」みたいな反応される

別にええやんなぁ?

605 :名無しさん必死だな:2012/08/26(日) 21:05:02.46 ID:caMxhvck0
吾輩は猫である。名前はまだない。

607 :名無しさん必死だな:2012/08/26(日) 21:17:10.85 ID:A1x5OJK/0
>>600
「名前はまだ無い」という名前にしとけ
相手の教養が知れる

613 :名無しさん必死だな:2012/08/27(月) 09:12:08.08 ID:7WwT8EVsO
>>607
小学校の時の同級生の飼ってた猫の名前が
『ワガハイ(多分我輩)』だった。
授業で夏目漱石が出て来たときに
我輩は猫である、名前はまだない
で一瞬混乱した。
名前あるじゃんって。

615 :名無しさん必死だな:2012/08/27(月) 12:07:57.15 ID:P6QRbDN70
名前なくてなんとなく飼ってる家はわりとあると思う
その場合はだいたい「ネコ」って呼ばれてる

616 :名無しさん必死だな:2012/08/27(月) 17:04:54.47 ID:tdiwntxM0
二匹目とか呼ぶときどうやって区別するんだ

622 :名無しさん必死だな:2012/08/28(火) 23:24:36.87 ID:Kapbg08x0
朝、顔が妙なので起きたら猫がしっぽ振って俺の顔ファサファサしてた
どういうつもりなんだアレ

629 :名無しさん必死だな:2012/08/30(木) 15:02:44.97 ID:O5bFPPpD0
あんまり早く俺を起こすと怒られるもんだから、最近は俺の枕元で二匹がじーっと丸まってるようになった
んで俺が目を開くと途端に騒ぎだして餌要求する
嫁に餌をねだりに行けば良いのに、全く行かずに必ず俺に要求するのは何なのよ


630 :名無しさん必死だな:2012/08/30(木) 16:46:01.26 ID:qzmk8Wj/0
うちのネコは寝転がってるときに呼んだら尻尾だけ振って返事してやがる

633 :名無しさん必死だな:2012/08/30(木) 21:39:06.77 ID:3R0WuC8y0
ヤツは盛(さか)りが少ない

636 :名無しさん必死だな:2012/08/31(金) 10:37:07.01 ID:DUpfJ315O
暇潰しに付き合わせようとして「おい」って呼んだら向こう向いたまま尻尾パタンパタン
「おい青葉(仮名)こっち来いよ」って呼んだらチラッとこっち見て「ニャ」と一声あげてまた向こう向く
コノヤロウと思いながら「おーよちよちアオたんあちょびまちょうね~」って言いながら近寄ると
一度もこっち見てないのに一定距離保ったまま離れて本棚の上へ、ちっ

警戒中かと思いきやそのまま箱座りしてこっち見て「ニャ」と一言、なんだお前
機嫌悪いのかと思えば五分もしないうちに寄ってきてにゃーにゃー言いながら肩に乗ろうとしてくる、いてて爪立てんなバカネコが

そして多分今日も一時間くらいイチャイチャした後に俺の上に乗っかって寝るのだろう


648 :名無しさん必死だな:2012/09/02(日) 15:56:39.30 ID:2aEBMwG00
頼むから朝6時になったら無言で肉球を額に押しつけ続けるのをやめてもらえませんか

654 :名無しさん必死だな:2012/09/03(月) 10:28:13.86 ID:ItKVkjChO
アニメや特撮で 悪の首領や黒幕が
いつも膝に猫を乗せてるように見えるのは誤解らしい。
正確にはいつも膝に猫を乗せているんじゃなくて
膝に猫が乗ってしまって身動き取れなくなってるだけなんだそうな。
んで、身動き取れないからその時に雑用を押し付ける下っ端を
雇い、養い、維持するためにやむを得ず
悪の組織を運用してるんだとさ。

657 :名無しさん必死だな:2012/09/03(月) 21:01:38.28 ID:lut+A04vi
>>654
ぬこ様が真のボスってことかw

670 :名無しさん必死だな:2012/09/05(水) 00:14:11.67 ID:YvzgSKBz0
ぬこスレのクセに殆ど画像無しとか…
お前らにはガッカリですよ

690 :名無しさん必死だな:2012/09/06(木) 18:06:35.37 ID:70WG/uFL0
人間の足にマーキングする猫っているのか?

694 :名無しさん必死だな:2012/09/07(金) 13:31:45.57 ID:7VthYofO0
昔、買って間もないMBAに毛玉ゲロやられたよ…
唯一の救いは閉じてたからPC自体は大丈夫だった事だ
起きたら毛玉ってのはインパクトあるよ
何も机の上に上がって吐く事ないじゃない…

695 :名無しさん必死だな:2012/09/07(金) 15:33:13.62 ID:5FDXPAQo0
>>694
食卓とか作業机とか絶対上がって欲しくない場所には、家に慣らす段階で両面テープでも貼っときゃ良いよ
不快な思いした場所には近寄らなくなるから

あ、別に全面に貼らなくていいからね

700 :名無しさん必死だな:2012/09/08(土) 12:22:27.85 ID:GsM6hjyL0
しつけよりは、嫌がらせの方が効くだろうな
>>695で言ってるように

706 :名無しさん必死だな:2012/09/08(土) 21:34:33.45 ID:cGkq0/QfO
子猫の頃にテーブルに乗ったら
シイーーッッ!!
って唸りながらテーブルから降ろすようにして
躾したら
乗ってはいけない
と理解したみたい。
親猫が子猫を叱る時もシーッ!!って唸るらしい。
ただ誰もいないときは乗ってる節がある。

711 :名無しさん必死だな:2012/09/09(日) 11:29:47.48 ID:CN+0ofno0
>>706
猫に倣うのも1つ手かも知れないね

因に自分はカラスだったら何も使わずに地域から一掃出来るw
あいつら本気で頭良いから、一度「危険な場所」と認識したら数世代に渡って近寄ってこない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1340232100/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ