いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

人事院

ニュース【政治】閣議決定の公務員給与7.8%引き下げ回避にある男の活躍あり

1 :九段の社で待っててねφ ★:2011/12/13(火) 07:27:10.63 ID:???0

 エリート官僚街道を突っ走り、前代未聞の2度の事務次官を経験。いまや「公務員の守護神」として官僚に
崇められている人物がいる。公務員の待遇を守ることに邁進する江利川毅・人事院総裁(64)とはいかなる
人物か。彼の経歴や言動を解析すると、この国の官僚支配構造の本質が浮かび上がってくる。

 世界的な大不況と東日本大震災のWパンチが響き、民間企業の今冬のボーナス額は前年比0.3%減の
37.8万円(みずほ証券調べ)と、3年連続の減少となった。

 が、この人たちの表情は明るい。

 「多少は減ると覚悟していたが、予定通りの額で安心しました。正月休みは家族旅行しようと思っています」

 喜びの声を上げるのは国の出先機関に勤める40代職員だ。それもそのはず、12月9日にボーナスが支給された
公務員は、「昨年と同水準」(人事院広報課)、すなわち「満額支給」だった。みずほ証券調査によると国と地方
公務員の平均支給額は76.5万円だから、民間平均の2倍以上である。

 ちょうど半年前に、時の菅政権は「震災復興のために財源が必要になる」として、公務員給与の7.8%引き
下げを盛り込んだ「国家公務員給与削減法案(賃下げ法案)」を閣議決定し、国会での早期成立を目指してきた
のではなかったか。

 にもかかわらず、公務員のボーナスが守られた裏にはある男の働きがあった。

 「“困った時のエリカワさん”は本当だった。全国400万人の公務員は足を向けては寝られない」――厚労省の
中堅官僚がそう礼讃する「エリカワさん」とは、江利川毅・人事院総裁のことである。

>>2以降に続く
ソース   NEWSポストセブン 2011年12月13日
http://www.news-postseven.com/archives/20111213_75089.html


2 :名無しさん@12周年:2011/12/13(火) 07:27:38.84 ID:BRBBlrik0
てs

254 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:38:26.79 ID:Yt0Fa1YE0
公務員の給与がまるで無駄みたいな扱いされてるけれども
仕事をしてるんだよ。無駄だったら誰が仕事をするの?と思う。
ただでお金を配るのは無駄じゃなくて、働いてお金を得てる人が無駄
なのかい?まったくおかしな話。
日本の財政が苦しいのは、公務員の給与のせい?
社会福祉費の増大のせいでしょう。我ら国民が、払う税金より
受ける行政サービスが大きい人がほとんどなばかりではなく
更にその上にお金を支給されてる世帯が多いからこういうことに
なっているんでしょう。

255 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:43:21.72 ID:OB731Nol0
>>254
>日本の財政が苦しいのは、公務員の給与のせい?

そうですが、何か?

256 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:45:31.22 ID:Yt0Fa1YE0
>>255
違います、社会保障費の増大です
公務員給与が無駄というのなら、誰が仕事をするんですか?
給与はあげたくない、行政は回ってほしい、って不可能なことを
求めても仕方ない。むしろ勤労せずに国からお金を支給されてる
グループの方が、その論理で行けば叩かれるべきじゃない?
それと、社会保障費を沢山使ってる世代。

258 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:48:58.14 ID:/BIGx5l80
>>256
下げられるのが嫌なら何時でも辞めていいんですよ。
もう辞めちゃいなさいよ。

260 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:51:08.62 ID:Yt0Fa1YE0
>>258
私は公務員ではありません。
勤労者の給与を下げるなら、もっと下げるべきところ、叩かれるべきところ
があるはずです。どうして社会に貢献してる人を下げて他はそのままなのか
意味がわからない。

267 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:56:09.80 ID:pfbJJmTj0
行政が回るだってwww
民間が回してる経済におんぶにだっこで偉そうにww

さすが公務員はアホのホームラン王やw

268 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:58:20.78 ID:Yt0Fa1YE0
>>267
だから公務員じゃないって。
じゃ、誰が年金支給の手続きから、とにかく色んな書ききれない
ような事を誰がやってるから円滑に回ってると思うの?
おかしいんだよね、自然と何もしなくてもすべての行政サービスが
動くと思ってみたい。公務員が仕事しなくなったらすべてがストップすると
思うよ。

271 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:07:48.23 ID:7R1hJXZa0
>>268
盗電もいってたよな。
「俺らが仕事しなくなれば電気こないんだよw馬鹿どもw」って
国民を馬鹿にするような暴言吐いて身分の保障ばっか求める人間は
もうこれからの日本に必要ないと思う。切羽詰りすぎてんだもん。

とっとと辞めればいいのに、代わりはいくらでもいるから。
でもさ絶対辞めねえんだよ。恥ずかしい。

273 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:13:47.71 ID:D0Trofgf0
>>271
やめるもやめないも、私は公務員ではないw
俺らが仕事をしないと電気がこない、に変わるようなことを私は書いていない。
寄生してるダニだの、給与に見合う仕事をしてないだの言う人がいるから
そうですか?ということを書いたのです。
あぁ言えばこう言うでは話になりませんよね、つまり、一方的に下げろ
下げろという論理はオカしいのではないか(おかしいと思う理由は既に
書いた)ということです。
切羽詰まってるその矛先が、下げられ続けてきた公務員給与に更に
向かう理由がありません。

282 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:23:15.84 ID:D0Trofgf0
しかも仕事が誰でもできる仕事だの、給与に見合う仕事をしてない人が
いる、みたいなことを書かれていたらかなり心外です。
子に聞いたら仕事は忙しく、サビ残ももちろんあるようですよ。
地帝を卒業して、2年も公務員試験浪人してやっと受かった子が
誰でもできる仕事だから、って言うような仕事なのかなぁ。
それと、次はいる人がいるから辞めろって簡単に言えます?人の事
苦労して受かった試験での就職を簡単に手放すアホがいますか。

287 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:25:57.51 ID:RyxE5Lcl0
>>282
てめえの子供の話か笑わせないで欲しいなw

公務員って血縁やらコネがなければなれないしな。
であんたのボーナスは?

289 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:29:04.57 ID:D0Trofgf0
>>287
私は働いていません。
また、凄く頭に来るのが「公務員はコネ」と言われるところ。
苦労して公務員予備校にまで通って、地帝を出た子供が2年も浪人して
受かった試験がコネ?コネだったら浪人しないよねー
そういう風に、先入観や、実態を知らずに語られると凄く困るんですよね。
本人頑張って「行政の仕事がしたい」と安月給でも承知で難関に受かったんだから。
あまりに公務員中傷されると、かなり傷つきますね。

327 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:05:54.71 ID:RyxE5Lcl0
公務員のママが2chで奮闘。

マザコン凄いな。こりゃマジでダメだ。
1割、2割なんて、業績が悪くなった民間ならあたりまえ。

これらの書き込みが民間人の怒りに火を注いでることを理解してないんだろうw

329 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:08:34.82 ID:D0Trofgf0
>>327
だからその民間人の怒りの矛先が間違っているのではないか
ということさ。他に目を向けるべきところがあるのに、おのずと
目を閉じているのか、目を背けさせられてるのかわからないが。
いいですか?仕事をしてる人間が給与をもらっている(しかもけして
高くはない)そのどこが行けないのですか?公務員だから、っていうのでは
理由になりませんね。

340 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:20:52.83 ID:DGSZaBH20
公務員批判してるやつはどれだけブラック企業に勤めてるんだ?
努力して国家公務員なって残業しまくってても期末手当70万とか・・・
扇動された馬鹿共にまで不当に叩かれて可哀想になるけどな。



344 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:25:20.68 ID:RyxE5Lcl0
>>340
それを取り締まらないで容認してるのが公務員ですよ。つまりサボり。

公共の仕入れだって安値設定で深夜労働なしではできない価格設定してるでしょ。
自分たちの給与を守るために。ブラック企業とぬるい公務員は表裏一体です。

347 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:31:29.13 ID:D0Trofgf0
>>344
それはたぶん、民間からの通報がなければ動けないのじゃ
ないかなぁ。その辺はよくわからんが労働基準監督局?
私がパートしてた時、その雇用先が雇用保険等に入っていなくて
パート仲間が通報しようかどうしようか、と迷っていたことが
あったが、そんな感じで実際に行動を起こすってことが何かを
変えるんじゃないかな?と思うけど違うのかねー
実際、働いていたら中々通報ってできないもんだけどね、恐くて。
そういう問題が、実は世の中の大きな問題であったりするんだよね。
もっと労働者は声をあげる必要があるね(でも実際難しいけど)

348 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:31:31.41 ID:EUJA+jHq0
国民の為に働く公務員ではなく
国民を餌にするのが公務員


349 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:33:25.19 ID:D0Trofgf0
>>348
なんで餌なんじゃ、国民の生活が円滑に行くように数々の行政サービスの
仕事を様々な分野に分かれて行い、その労働報酬を得ているだけじゃないかい。

352 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:35:49.96 ID:RyxE5Lcl0
>>347
世の中しらなさすぎ。通報無ければ仕事しないんだって・・・。
忙しいのはその言い訳書類ばかり書いてるからですよね。そんなやついっぱいいますがw

見て見ぬふりこれが公務員の本質です。

大企業の社員も知っているが、彼らのほうがはるかに忙しいし、
自分たちの給与に対する認識も甘くないから。心が通じるというかずっと人間的です。
しかも言い訳書類なんて会社では相手にされません。

356 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:41:12.74 ID:D0Trofgf0
>>352
明らかに違法だと罰則等もあるだろうが、内容によっては指導、みたいな
形になるみたいだよね。つまり、民間企業にあまり強く言える立場ではない
みたいだよねー(これは私も素人なんで詳しくはわからない)。
強く言えるような所ってどこなんだろう。厚生労働省?わかんなーい。

359 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:44:39.61 ID:RyxE5Lcl0
>>356
部署違いですかw。たらいまわしですね。よくいわれますよw

361 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:47:04.14 ID:D0Trofgf0
>>359
しらねーよ、ただの何の資格も知識もないオバさんが、自分の勤め先
(ブラックでしたw)で聞いたこと等から総合して書いたんだよ。
そういうことは、でもとても大事だし、何とかしたいことだよね。
ブラック系の話で苦しんでる話は私もよく聞いたりした(自分も少し
体験した)

364 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:51:54.43 ID:FK/V96y1O
>>352


なんで公務員はいろいろあるのに全部まとめて
会社は大企業で比べてるんだよww
比べる基準がおかしい、ただ叩いて満足したいだけだろ

367 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:54:26.48 ID:RyxE5Lcl0
>>361
じゃあ教えてやろう。

いま公共で納品したり請負やってる会社はほぼ100%ブラック。
公務員様が見逃してくれるから平気なんですよ。

経費節減という理由で簡単に見逃してくれるんですねw
自分たちの給与を守るのが優先です。

まだ大企業の方がマシ。余りに安いものは疑ってかかる。
でも公務員様は偽造書類を提出すればなんでもオッケー。
自分の身には責任がそれでふりかかってきませんのでw

369 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:59:26.28 ID:RyxE5Lcl0
>>364
公務員給与を大企業の給与を基準に、一律に決めてる方がもっとおかしいよな。

>>367
なんでも人の責任ですか?。いわれたら犯罪でも見逃すのが公務員なんですね。ご立派なことw
公共に納品するものは国民の資産ですよ。身を削ってでもそれを守るのが公務員の使命です。

375 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:12:03.74 ID:FK/V96y1O
>>369

論点をはぐらかしすぎじゃないか?



一律で決めた額つってもどの役職又は何歳の者を基準にするかで全然違うだろ


380 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:18:28.94 ID:D0Trofgf0
っていうかさ、税金から直接給与を受け取っているのが公務員。
間接的に受け取っている雇用者も沢山いるんだよね。
その、間接的に受け取っているところに勤めていたことも
何度かあるんだけど(それらはブラックな所もありそうじゃない
所もあった)ある所は、税金から大半得る事業者所得の良いところを
経営者がとって、雇用者を安く安~く使ってたりするんだよね。
民間委託って叫ぶ人もずいぶんいるんだけれども、民間委託になったら
そういうこともおきかねない。
税金による人件費は、公務員だけが使っているんじゃないんだよ。
それらもキチンと認識してほしいね。

381 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:20:27.19 ID:RyxE5Lcl0
>>380
そういうおかしな事業者がなぜ採用されるんでしょうw

いわなくてもわかってますよね。天下りかもしくは賄賂。

384 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:23:13.45 ID:7R1hJXZa0
>>380
本来そうやって安く安ーくできるとこを
アホみたいに高い給料もらった上に丸投げして余分な金使ってるってことだろがw


387 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:27:28.52 ID:LPMya2cd0
派遣に任せて安く出来るような仕事を、
正社員の給料でやっているのが公務員。
こんなだから、いつまでたっても無駄取り不十分と言われる。

393 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:33:59.70 ID:D0Trofgf0
>>384
>>387
いや、民間委託したら丸投げと言われ、自分たちでやったら387の
ように言われる。今は、民間委託できることはとっくのとうにやりはじめてる
みたいだよ。臨時職員を雇ったり、ね。でも民間委託できない仕事ってあるじゃん。
公務員は昔より忙しくなったのは確からしいね。

395 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:37:38.98 ID:0HwCGTMF0
>>393
公務員がやっても構わないが、給与が高すぎるんだよ
欧米とか日本と同じ仕事で年収4万ドルとか普通でしょ。
日本だと地方公務員は770万

396 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:38:15.93 ID:D0Trofgf0
>>395
だから、高くないっつの。何万回言わせるんじゃい。

402 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:44:39.15 ID:0HwCGTMF0
>>396
高いって、特に地方公務員。海外に比べ明らかに高い。

それに自分が知ってる業界だと、同じ仕事に公務員と民間が混在し、
公務員の方は人件費と人員が公表されていて、やはり計算すると770万ぐらいになる、
一方同じ仕事を民間の給与は450万でやってる。

409 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:48:58.14 ID:D0Trofgf0
>>402
同じ仕事ではないでしょう。
例えば臨時職員が入って、何十年といる正職員と同じ給与では確かにないけれど
仕事も結局違うんだよ。臨時に全く同じ仕事を任せているわけではない。
なぜなら任せられる仕事ばかりじゃないから。
そんな感じであくまでも分業。大元の仕事は役所がやる。
しかも任せられた事業所が事業所内の給与配分をしてるのだから
そこの雇用者が安かったとしたらそれは事業者の配分の仕方も
関係してる可能性があり(実際のところはどうかしらんが)。

415 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 02:58:23.26 ID:0HwCGTMF0
>>409
例えば、
公務員の保母と、民間の保母は仕事は同じです。
公務員の給食のおばちゃんと、民間の給食業者
公務員の貨物運転手と、民間の貨物運転手、

これらは仕事は同じです。給与は1.5倍以上違います。
つまり、平均770万払ってる人達は、年収400万台の人でも同じ仕事をこなせる訳で
高い給与の人員を割く必要はないわけです。

430 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 03:20:57.06 ID:/4wZoVff0
なんか子供が公務員の母親を演じ切れなくなっているな。

持論を展開して、無理矢理子供が~とか書いてる。アホ。

所詮公務員なぞこの程度。

481 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 04:20:10.37 ID:1wEFOLpN0
今回のこの問題は世の中の流れに逆行しすぎた
日本が右肩下がりが続くのがわかっている現状で
世界でも屈指の高水準の公務員給与が全く下げられない
これは日本に巣くう非常に大きな問題になった

482 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 04:22:25.64 ID:s0eWNQAT0
>>481
代わりにお前の給料減らせば?
企業の業績が改善されて好景気万々歳、ってとこだ

馬鹿の理論だとそうなんだろ?

499 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 10:56:13.56 ID:GEH0lqKnO
なんか例えが酷いなあw

大リーグは誰でもいけないのに(笑)
公務員は誰でもなれるだろう…


507 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 11:21:54.83 ID:GEH0lqKnO
そもそも利益追求は職務目的ではないから。

大した給与も貰ってない公務員批判しても、ご自分の給与は上がらないのにねえ(笑)ま、不景気の捌け口だから好きなだけ吠えてればいいさ

そんな暇あるなら本でも読めって感じだが

509 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 11:24:40.74 ID:vRu7anG80
>>507
>不景気の捌け口だから好きなだけ吠えてればいいさ

そりゃだめだろ。こいつらを働かせて税金を納めさせるにはどうするかくらい考えないとw
国の利益の追求は、しっかりやってもらわないと困りますぜ。

510 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 11:29:07.15 ID:GEH0lqKnO
>>509 断っておくとそれは政治家の仕事な?
公務員は車で言う動力だから。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323728830/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】自民反発…人勧見送りは「違憲」 公務員給与削減に関する政府決定★2

1 :初恋φ ★:2011/10/27(木) 20:30:25.18 ID:???0
★公務員給与削減に自民反発…人勧見送り「違憲」

政府は25日、国家公務員給与を平均0・23%引き下げるとした2011年度人事院勧告
(人勧)の実施見送りを決めた。

東日本大震災の復興財源を確保するため、国家公務員給与を平均7・8%減らす給与
削減法案の今国会成立を優先させたものだが、自民党は人勧見送りを問題視しており、
同法案の成立の見通しは付いていない。

野田首相は25日夜、首相官邸で藤村官房長官、川端総務相、民主党の前原政調会長と
会談し、給与削減法案を早期に成立させる方針で一致した。

給与削減法案は、国家公務員の現行の俸給表を据え置いたまま、13年度末まで俸給月額
(基本給)を職責に応じて、10%、8%、5%削減する内容だ。ボーナスの減額分と合わせ、
年間2900億円の人件費削減につながる。先の通常国会に提出され、衆院で継続審議と
なっている。

一方、人勧は俸給表を改定して平均年収を0・23%引き下げるもので、11年度は120億円の
人件費削減を見込んでいる。政府は今回、給与削減法案が減額幅で人勧水準を大きく
上回っていることなどを踏まえ、「削減法案が成立すれば人勧の趣旨は生きる」(総務省幹部)
とし、人勧実施の必要はないと判断した。

ただ、国家公務員は労働基本権が制約され、給与水準を政府側との交渉で決めることが
できない。政府は人勧を労使交渉に代わる措置として尊重してきたため、人事院は「無視
するのは憲法上問題だ」と主張している。自民党の石原幹事長も「ある意味、憲法違反だ。
(削減法案が)人勧を含むという見解は通らない」と批判した。

▽ソース:読売新聞 2011年10月26日10時00分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111026-OYT1T00166.htm
▽前スレ(★1が立った時刻:2011/10/26(水) 17:49:56.23)
【政治】自民反発…人勧見送りは「違憲」 公務員給与削減に関する政府決定
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319618996/

5 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 20:34:13.14 ID:Ah/yo03w0
公務員利権を必死で守る自民党

とうとう馬脚を現したか

34 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 20:52:39.88 ID:9uB4SwSC0
>>5
??

どう見ても公務員利権にぶら下がってるのは民主だが?


50 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:04:16.68 ID:IAxGs1Mo0
>>34
え?もしかして、お前、このニュースの意味がわからないのか?
人事院は0.23%引き下げで済ます腹。

民主党案は7.8%引き下げを求めようとして法案を作ろうとしているところ。


自民党はその人事院勧告の0.23%引き下げを無視して、7.8%も公務員の給与引き下げるのは
けしからん!と言っているというニュースなんだけど?w

57 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:08:15.93 ID:wOo4YGT+0
>>50
お前こそこのニュースの意味がわかってないな。
人事院は0.23%引き下げだけで済ます腹。

民主党案は7.8%引き下げを求める換わりに賃金交渉権を与える法案を作ろうとしているところ。

自民党はその人事院勧告の0.23%引き下げを無視して、賃金交渉権を与えるのは将来的に公務員給与上昇につながるので
けしからん!と言っているというニュースなんだけど?w

58 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:13:59.74 ID:IAxGs1Mo0
>>57
そんなことどこにも書いてないだろうが?w
お前は自民党の気持ちがわかるのか?
自民党は人事院勧告無視は問題だと言っているだけだろ?w
お前の空想抜きで書かれている文字だけで判断しろよ。

92 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:40:23.63 ID:wOo4YGT+0
>>58
情弱はこれだからなあ・・・w

【政治】異例の人勧無視…政府と連合思惑一致 長期的には公務員給与上昇の可能性も
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319452470/

93 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:43:10.67 ID:YNV5UPYW0
>>92
それは甘い。
日本が大発展中であれば公務員給与は確かに上がる。
しかし日本は大衰退中。
衰退する国の公務員給与は下がる一方。
イギリスがいい例。

96 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:44:24.77 ID:IAxGs1Mo0
>>92
なんだサンケイの飛ばし記事をそのまんま信じる情弱かよwwww

100 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:50:49.05 ID:wOo4YGT+0
>>93
イギリスはサッチャーの時代から反社会主義路線だろw
日本は社会主義路線まっしぐらだから寄生虫は余計太るだろw

>>96
飛ばしっつーだけでなんの説明にもなってない情弱乙w

102 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 21:55:55.78 ID:IAxGs1Mo0
>>100
だからさ、公務員の給料引き上げにつながるかも知れないというのも
すべて産経新聞の空想というか、人事院を廃止したくない自民党を擁護するための
苦しい言い訳にしか過ぎないわけよw
それをそのまんま記事の文章を信じきっているお前は情弱そのものということだよw
わかったか?この情弱っ!

177 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 22:52:38.60 ID:tpzgFvUzI
たった0.23%の下げを渋る民主の姿勢に、
おかしいと思わないのか?

183 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 22:55:33.13 ID:dNyDYBAP0
>>177
120億円のために2900億円削減をしぶる自民党ってなんなの?

197 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:05:42.35 ID:dNyDYBAP0
所詮自民党というのは官僚の言いなりなんだよ。
麻生の時も人事院総裁のいいなりで渡辺が離党してみんなの党ができたんだし。
人事院勧告通りのことしかできないなら自民党っていう党はいらないんだよ。

199 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:06:00.81 ID:Cz7Xm7JkI
>>183
人事院勧告に従えば、確実に120億円削減されるが、
交渉なら、下がると言う保証がないからだよ。
逆に上がるかもしれない。
もしかして、高速道路無料化とか信じて、民主に投票した口?
少しは学習しなよ。民主のやり方をさ。

201 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:07:44.60 ID:zYe64U2U0
>>197
官僚の言いなりなのは民主でしょ。
今回だって、官僚の言った7.8%削減+0.23%の給料削減にすれば良いだけ。
それで団体交渉権等は上げないと言えば自民や国民のみんなが納得する。

202 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:08:02.99 ID:dNyDYBAP0
>>199
違う法案をごっちゃにする産経脳はいい加減にしてね。

209 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:10:17.06 ID:IAxGs1Mo0
>>201
>官僚の言った7.8%削減+0.23%の給料削減にすれば良いだけ

いつ官僚がそんなこと言ったの?w
ソースはあるの?
お前の脳内では官僚が言ったことになっているのか?wwwww

212 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:11:38.92 ID:zYe64U2U0
>>202,203
自民信者でも無いけど、今回の勧告を受けて
7.8%と0.23%の両方の給与引き下げを行って
その他の権益をあげなければみんなが納得
する。

そう言えばいいのに、官僚が言ったことだけ
民主が行うのはなぜなの?

219 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:15:05.31 ID:IAxGs1Mo0
>>212
だから7.8%削減は官僚が言ったのか?
連合が民主党に7.8%削減要求をしたというニュースは見たが
官僚が政府に公務員給料7.8%削減を要求したニュースを見てないわけだが?
お前は連合は官僚だと思っているのか?

それから人事院勧告0.23%削減した上で同じ年度の公務員給料7.8%削減をやれば
それは人事院勧告を無視したことになるんだぞ。
お前は理屈がわからないのか?w
バカなのか?

221 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:16:06.36 ID:zYe64U2U0
>>209
論点そらし?
人事院勧告の0.23%と民主の言う7.8%の削減両方やればみんな納得する。
それで国家公務員にはなんの権益もあげませんよ。と言えば良いだけでしょ?

なぜそれをやらないの?

227 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:17:47.34 ID:IAxGs1Mo0
>>221
だから、何度も何度も言ってんだろ?このバカw
人事院勧告の0.23%削減した上で同じ年度の給料を7.8%削減やれば
それは人事院勧告無視したことになるって言ってんだよ、アホ!
それくらいの理屈すらわからんか?このガキはw

230 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:18:46.73 ID:zYe64U2U0
>>219
ならないよ。
今期は大災害があったらから、内閣の責任で厳しいだろうけど7.8%削減しますよ。
だけど、人事院勧告で民間との格差があるからさらに0.23%削減しますよで
十分ですよ。

さらに、何の権益もあげませんよでみんな納得する。

240 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:22:15.41 ID:IAxGs1Mo0
>>230
ハイハイ、お前の脳内では人事院無視にならないんだよなwwwww
じゃあ民主党が7.8%削減の内訳は人事院勧告0.23%+民主党独自の判断の削減7.57%です
と説明すれば、自民党は人事院勧告に従っているので賛成しましょうという話になるのか?w

243 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:22:37.38 ID:zYe64U2U0
>>227
7.8%は民主が言った案で人事院勧告でさらに0.23%下げます。
それで自民も国民も納得するじゃない?

納得しないのは給料が下がる官僚だけかもしれないけどさ。

民間の企業だって収益が下がれば上からの命令で給与が
下がるのだし、官僚だってこれだけの災害が起きたのだから
痛みは分かち合わないとね。

248 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:25:04.09 ID:dNyDYBAP0
>>243
だから自民が7.8%の削減を納得するというソースはどこなのよ?
国対副委員長が報酬削減に反対しているって言うのにどこでそんな話になってるんだ。

257 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:29:44.11 ID:zYe64U2U0
>>240
7.8%は民主の責任で今年度は大震災があったから国民全員で
痛みを分かち合おうと言うことで削減。
さらに0.23%は人事院勧告分と言うことで削減、それでいい。
それで官僚には何の権益もあげない

人事院の勧告も民主の言い分も自民の言い分も通るでしょ。
給料が下がるだけの官僚には申し訳ないけれど、この円高や
大震災の影響で民間はかなり給料が下がっているからね。

みんなで分かち合おうよ

259 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:31:20.02 ID:dNyDYBAP0
>>257
自民が7.8%の削減を認めるというソースはどこですか?
人事勧告しか認めないとしか自民党はいってませんし、
報酬削減に反対ですよ。

264 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:32:12.37 ID:zYe64U2U0
>>248
自民の言っているのは人事院勧告の0.23%引き下げを行えと言っていること。
だから、民主の言う7.8%の引き下げとプラスしてさらに平均給与0.23%下げれば
良いだけでしょ。

だれも自民が7.8%下げろと言っていると言った訳じゃない。

269 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:34:15.43 ID:dNyDYBAP0
>>264
だから自民党が7.8%の削減を認めるというソースはどこなの?
ないんでしょ?
人事院勧告以外の給与削減は違憲というのが自民党の立場でしょ。
だから自民党はダメだといわれてるんだよ。

271 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:34:29.87 ID:zYe64U2U0
>>259
7.8%は民主の主張でしょ?
それに人事院勧告の0.23%を上乗せしろと言っているの。
さらに何の毛寝来も渡すなとね。

自民は人事院勧告を無視するなと言っているからね。
それだけで良いのにね。

272 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:36:41.86 ID:dNyDYBAP0
>>271
上乗せしろと自民党がいっているソースはどこにあるの?
あるなら教えて。

自民は人事院勧告を無視して削減をするのは違憲といってるんだろ。
じゃあ人事院勧告通りにする以外に法案は作成できない。

274 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:37:20.72 ID:b+c9vh0Y0
>>269

では労働基本権を与えなくても自民党が反対するってソース出せよwww
現実問題として1年限りの7.8%の削減があり、これと同時に永年の労働基本権を与えるという案になっている。
これに反対しているにすぎない。
それなのに労働基本権を与えなくても反対すると言うソースもないままジミンガーか?
お前は賛成するソースを出せと言っているくせにwww

275 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:40:27.04 ID:zYe64U2U0
>>272
自民の言っているのは人勧見送りを問題視しているの。
ちゃんと盛り込めば問題ない

282 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:48:28.41 ID:dNyDYBAP0
>>274
別な法案だから報酬削減法案だけに賛成することは出来るのに現に反対してる。
人事院の言うなりというのがこれまでの自民党の歴史。

287 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 23:51:48.64 ID:b+c9vh0Y0
>>282

アフォだwww
ルール無視して削除したらダメと言われている意味がわからんのか。。。
これだからデジタル発想のバカはw
とにかく与えられた1、0しか判断できないんだなw

いくら別法案とはいっても常識があるものが見たら一つの方針で一貫したものだって分かるでしょw

307 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:05:29.61 ID:ZSEIZBPn0
>>287
別法案なんだから別に採決できることくらい分かるでしょ?

326 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:35:40.73 ID:ZSEIZBPn0
根本的な食い違いがある。
これからも平行線をたどると思うのでこれから来る人のために説明。

一般的な日本語
自民党が言う人事院勧告を無視するなということは
人事院勧告が示した報酬より大幅に下げたり、上げたりすることはしてはならないということを意味してる。
この震災で財政難の最中にも関わらず
民主案の7.8%に反対であり、0.23%という小幅な報酬削減しかしてはならないと自民党は言っている。
例)
現在50万円の報酬を人事院が49万円が適切であると勧告した。
それを40万円としてしまうのは人事院勧告の無視であり、憲法違反であるため
49万円とすべきである。


ID:8ubB4duc0さんの独自の日本語
自民党が言う人事院勧告を無視するなということは
人事院勧告の0.23%を無視するなということであり、その0.23%にいくら足しても構わないから
とりあえずそういう計算式にしとかないと人事院を無視した形になり
憲法違反であると自民党は言っている。
例)
現在50万円の報酬を人事院が49万円が適切であると勧告している。
政府は40万円にしようとしているが、それは人事院勧告の無視である。
人事院勧告の下げ含めて39万円にしないと人事院勧告の無視であり、
憲法違反である。

328 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:40:45.05 ID:sJe2bbvS0
>>326
お二人のやりとりはそうでしょうが、労働協約権付与とセットになっていることが大きな問題なのは
お認めにならないのですか

331 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:44:54.28 ID:Oc83RalN0
>>307

別法案でも根っこは同じ。
そしてルールを守ろうとすればまず人事院勧告からどうにかするか
法律からどうにかするか。
お前さんの主張はタダの場当たり的な発想

332 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:49:31.43 ID:ZSEIZBPn0
>>328
別法案だから否決できるものは否決して、報酬削減法案に賛成できるならすればいいだけ。
報酬削減にも反対だから自民党は賛成していない。

>>331
じゃあお前さんなりの公務員の給与削減の手順を示してみたら?
いまの方法がルールを守っていないというならばな。

336 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 00:56:01.90 ID:sJe2bbvS0
>>332
まず、政府民主党は人事院の廃止が大前提で、連合と話が付いている給与削減と労働協約権付与を
同時にセットで閣法で出しているんですよ。
別法案だから分離して審議採決となると、また連合と打ち合わせですよ。異常な状態と思いませんか。

497 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 12:02:10.91 ID:Zg6aUsg4O
公務員給与削減したらデフレが今よりも進んで景気がさらに悪化する。
いい加減民主党に騙されるなよ。
目先しか考えないんじゃ韓国と変わらんよ

499 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 12:10:13.80 ID:xhRnJ3yk0
>>497
・国、県庁の出先機関や自衛隊がある。
・目ぼしい産業が無く、公共事業が地域産業に大きな位置を占めている。

こういう田舎は一気に打撃受けるわな。夕張が市役所ガッツリ削ったら商店街の店や
住宅建築がバッタバタ逝ったから。

あとは公務員削減に寄る減税(又は増税回避)が「国全体で」どこまでプラスに出るか。
駄目になった地域を、他の産業がある地域が吸収出来れば良いんだけどね。

500 :名無しさん@12周年:2011/10/28(金) 12:15:38.35 ID:oQVETUJk0
>>499
復興にまわせば景気は回る。で?
これだけ民間の所得との格差が異常に開いているのは日本だけだわ。
官民格差約1.7から2倍 先進諸国2倍
その上先進諸国でもその高待遇は超有名。
ギリシャのように4割の公務員が労働人口というわけでも無いだろうにw

で?給与ゼロにするとどこに書いてあるんだ?
夕張はその前からバタバタいっているが何か問題でもあるのか?(失笑)


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319715025/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】異例の人勧無視…政府と連合思惑一致 長期的には公務員給与上昇の可能性も

1 :依頼104@初恋φ ★:2011/10/24(月) 19:34:30.27 ID:???0
★異例の人勧無視、政府と連合思惑一致、公務員給与上昇の可能性も

政府・民主党は国家公務員給与を平均0.23%引き下げるよう求めた平成23年度の
人事院勧告(人勧)の実施を見送る異例の方針を決めた。東日本大震災の復興財源
確保を名目に、人勧の代わりに平均7.8%の給与カットを実現する特例法案を成立させる。
一方で政府と、民主党の最大支持団体である連合は、公務員に労働協約締結権を付与
することでも思惑が一致している。賃金交渉の導入により、長期的には給与引き上げに
歯止めがかからなくなるおそれも出ている。

「人勧は受けるべきではない」

政府の人勧見送り方針には、連合の古賀伸明会長が野田佳彦首相にこう直談判したことが
大きく影響している。ある政府関係者は「政権にとって『人勧には従わなかった』という形を
作ることに意味がある」と述べ、異例の措置が含む政治的な意図をにおわせる。

人勧は国家公務員の労働基本権制約の代償措置として国家公務員法に定められ、政府は
それを順守する立場にある。

これまで勧告の実施を見送った例は戦後の混乱期を除けば昭和57年の1度しかない。
人勧見送りには「憲法違反」との指摘もあり、実際、57年の見送りは訴訟に発展した。
この際の最高裁判決は勧告制度の意義について「適切な代償措置の存在は公務員の
労働基本権の制約が違憲とされないための重要な条件」との補足意見を付けている。

>>2以降に続く)

▽ソース:産経新聞 2011.10.23 23:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111023/plc11102323440012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111023/plc11102323440012-n2.htm

2 :初恋φ ★:2011/10/24(月) 19:35:00.12 ID:???0
>>1の続き)

政府が訴訟リスクを抱えてまで人勧見送りに動いたのは連合の了解を得たからに
他ならない。では、労働者の権利を守る立場にある連合がなぜ、こうした主張をしたのか。

政府は今回、人勧見送りの代わりに国家公務員の給与を人勧よりも大幅に削減する
特例法案を成立させることを目指している。

本来、連合としては成立を阻止すべき法案だ。しかし、今年6月の法案提出時に当時の
菅直人政権は、労使交渉で給与水準などを決める「労働協約締結権」を公務員に付与する
国家公務員制度改革関連4法案との同時成立を約束した経緯がある。連合は今年度の
大幅賃下げをのむことで、将来的に公務員自らが賃金交渉する権利を確保しようとしたと
みられる。

実際、古賀氏は、今年度の人勧見送りを主張した理由を「自律的労使関係の確立に展望が
開けたから」と説明している。

× × ×

しかし、公務員の労働協約締結権付与には、大きな懸念がある。

自民党からは「かつての国鉄のような公務員同士のお手盛りの賃金交渉では、長期的に
公務員給与の上昇につながる」「ゆくゆくは争議(スト)権を与えることになるのでは」といった
批判の声が上がっている。

政府は自民党の反発を受け、特例法案だけ先行成立させることも検討するが、連合の反発は
必至だ。

国家公務員の総人件費削減は21年夏の衆院選で民主党がマニフェスト(政権公約)に
掲げた重要政策の一つ。公務員に労働協約権を付与しながら総人件費を削減できるのか、
首相の手腕が問われることになる。(おわり)

6 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 19:38:06.65 ID:rz0wi8Nh0

( ´ノД`)コッソリ大増税はするけど国会議員の給与は満額に戻したよ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319330304/l50

国会議員給与 削減歳費10月から復活し支給額月230万円

「ふざけるなと言いたい。当然、延長されると思っていた。国民もそれを期待していたはず。だっ
てそうでしょう。税金でメシを食っている国会議員の給料カットが満額に戻る一方で、国民には
増税を強要する。こんなバカなことがありますかッ」
こう憤怒するのは政治ジャーナリストだ。
東日本大震災の復興財源に充てるため、4月から半年間、月額50万円を削減していた国会議
員(衆参両議員)の歳費が10月から元に戻ったのだ。「支給明細書」の「歳費」の項目を見比べ
ればわかるように、4月分に比べて10月分は50万円がプラスされた129万4千円になっている
。これに「文書通信交通滞在費」が月に2度、50万円ずつ出るので、支給額は月に約230万円
となる。怒り心頭のジャーナリストが続ける。
「財務省の言いなりの野田総理は不況下の大増税に突き進んでいます。総額11・2兆円の復興
増税、その後の『税と社会保障の一体改革』で消費税増税という大きな流れができている。総理
もそのためには無駄は徹底的に省くと言っていますが、歳費の満額復活を見ても国会議員が身
を切っているとは思えない」
http://www.news-postseven.com/archives/20111023_65948.html





26 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 19:50:04.35 ID:Eo6Y6PVP0
>>6
国会議員って高給取りなんだな。
公務員と一緒に削減しろよ

一期目のなんかに月230万もやるこたない。

40 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 19:56:06.81 ID:sJdq2MJo0
>>26

国会議員の年収は最低4400万円
http://shinsho.shueisha.co.jp/column/toranomaki/030129/

秘書給与等も出るから議員一人にかかる税金は1億円以上
http://27234091.at.webry.info/200807/article_2.html

ちなみにドイツやフランスの国会議員は年収1000万程度。

261 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 16:48:05.91 ID:vabf83Xt0
>>6
>>40

もらいすぎww国会議員の給料も減らせよ

上司(国会議員)はこんなに貰ってるのに減額せず、
部下(国家公務員)だけを減らそうとするから
グダグダ揉めるんだろ



375 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 20:25:19.61 ID:zkIsmc8Z0
人事院勧告を無視するということは
公務員の平均給与を民間の平均給与と比較することは意味をなさなくするということ

人事院勧告があるから、一応は民間の平均が下がれば公務員の給与、ボーナスも連動して下がっていた
今後は民間が下がろうが、上がろうがまったく関係なく
労使間交渉で給与を決めるということになる

民主がやろうとしている人事院勧告無視して、大幅に給与カットして労使交渉の権利を与えなかった場合
間違いなく、訴訟沙汰になり、政府が確実に敗訴
かえって訴訟費用、慰謝料、未払い差額分の利子等で
人事院勧告を素直に実施したときより高く勉強代の税金が無駄になる

384 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 20:33:33.77 ID:zZzbiKES0
>>375
その民間の平均だって優良企業ばかり選んで統計取ってるんだろ。
日本の企業の8割を占める中小企業は最初っから除外なんだから
民間準拠ってのも怪しい話だよな。

434 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 22:12:25.81 ID:pwUelIRx0
大手マスコミも当然のように社説とかで語ってるが、誰かこれの説明求む。

「東日本大震災で財源が不足するため国家公務員の人件費を削減する必要がある」

はあ?
復興の財源は復興増税で公務員も負担することとなった。震災は公務員の責任か?

なぜ、さらに公務員だけが復興財源の負担をする必要があるのか?負担は国民全体でするべきではないのか?

この質問に合理的な根拠を持って答えられる者はいないと俺は確信する。



440 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 22:27:35.69 ID:he2+582J0

>>434

例えば、
「元々なかった消費税を3%で開始し
 更に税率を5%へ上げたことで
 充分国民は負担をしてきたのではないか」
という質問にNOと答えますか?

例えば、
「元々なかった税を開始して、更に税率を上げて、
 さらにまだまだ上げたいという場合、それは底の栓を
 しっかりと塞ぐ努力をしていないだけではないのか」
という疑問が出たら、君はどう答えるのかな?



523 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:04:06.74 ID:whW9kwfi0
国家公務員の給与ですが、民間準拠となっています。
人事院勧告では民間給与は約630万円です。民間給与が400万と言っている人は
どこから数字を持ってきてるんでしょうか?
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf の6ページ
恐らく国税庁の民間給与実態統計調査ですがアルバイト・パートの数字も入っているので
条件が違い比較できません。
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
なお、地方公務員も同様に民間準拠です。 http://www.soumu.go.jp/iken/kyuyo.html
一方、財政の視点で見た場合、
平成23年度国の税収見込みは約40.9兆円 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan003.pdf
平成23年度地方税収見込みは約35.6兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
国・地方の税収(歳入では無い)約76.5兆円。
日本全公務員の人件費は約27.2兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です。
公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となります。
それこそが工作員の狙いと思われます。反論はソースを提示して下さい。出来ないものは単なる言いがかりにすぎません。

531 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:27:12.54 ID:CUyAhWh3O
>>523
財政破綻してるのに公務員の高給を維持し大増税したあげく繁栄、大成功した国をあげてください。

1つでいいので。

税負担を重くし公務員の給与を高く設定し、大好景気になった国を教えてください。



536 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:39:02.16 ID:KJKHdm+W0
底辺が公務員を叩くのは古今東西同じでしょ。
底辺が叩けば叩くほど底辺は苦しむだけなんだけどな。言うまでもないが。

546 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:47:39.35 ID:CUyAhWh3O
>>536
(笑)
底辺というのは税金払ってない無職や生活保護者、納税が少ない低所得者だろ。
こいつらは公務員と同じようなクズだから公務員なんて基本的に叩かないよ。元々大した負担もしてないんだから。
公務員とおなじように寄生虫の類いだ。

公務員を批判してるのはしっかり働いて一定の納税、保険料を払い消費活動を積極的にしている中間層がほとんどだよ。



551 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:51:38.61 ID:KJKHdm+W0
>>546
底辺というのは言葉が悪かった。
最後の行は同意する。
しかし国家公務員のサービス残業の実態や、過労死の実態なども知ってほしい。

558 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 00:57:41.85 ID:1N+nmXJv0
>>531
スウェーデンなんかはそうだな。
消費税率税率25%で、公務員が労働人口の28%、給与水準も低くない
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5193a.html

20数年前の金融危機後に累積債務を片付けていく中で、
職員給与は基本的に下げず、不要な住民サービスを切っていった
現在も国民の生活満足度は高く、財政も欧米トップレベルで安定



564 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 01:05:44.08 ID:CUyAhWh3O
>>551
ここのスレでも今までのスレでもそうだけど、裏で頑張ってる極一部の国家公務員を批判してるレスはほとんどないだろ?

ほとんどが地方公務員批判。特に非常に非効率な労働形態の地方公務員の勤務体制と給与と無駄な待遇。

多くの国民は地方公務員の給与や待遇に不満があるのに、政治家どもは地方公務員問題は無視している。
人事権や地方裁量云々と言ってるが、財政破綻して税収も少ないのに自治体職員の給料を高く設定してるようなバカな自治体には交付金の大幅減額や予算カットなどやる気になればいくらでも締め付け可能なんだよ。
結局、国民の政治への意識が低く、公務員や議員に甘い対応してるからほとんどの自治体が財政破綻に追い込まれている。
汚職議員や汚職公務員は処刑するくらいね気概で厳しく対処しないと日本には未来はないよ。

国滅びて山河ありではなく、国滅びて公務員ありになる。


612 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 04:41:52.00 ID:rpjhnwmk0
役所がスト打つことの意味を軽く考えてる奴多すぎ
公共事業が止まったら日本終わりだろ

627 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 05:16:51.53 ID:a1wtqp8d0
>>612
まぁ、公務員がストを決めるようなら
公共サービスを受けられないって理由で
国民は納税を拒否するだろうな。

自分で自分の首を締めるような事、できるかな?

まぁ、それ以前に安い給料に文句を言うようなら、辞めろって事さ。
代わりは募集すればいくらでも集まるよ。
例え年収400万にしたってね。

701 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 07:37:04.97 ID:kXLMS29I0
>>384
従業員50人以上の全企業からです。
日本の労働者の90%を網羅しています。

というか、公務員の給与を民間と比較したのを見れば、公務員の給与が
どれだけか一目瞭然です。
ちなみに、下の表は手当コミです。

大卒男子間での比較 国家公務員一般職行政と民間

年齢-----民間企業従業員規模
区分---1000人以上---100~999人---99人未満-----公務員給与
20~24---338万---------309万-------287万-------280万
25~29---476万---------417万-------361万-------370万
30~34---616万---------519万-------443万-------450万
35~39---762万---------634万-------539万-------550万
40~44---897万---------729万-------575万-------630万
45~49---986万---------769万-------614万-------770万
50~54--1024万---------825万-------644万-------850万
55~59--1003万---------832万-------652万-------900万

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038419760

706 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 07:41:27.38 ID:wRoVYH3X0
>>701
日本の労働人口のほとんどが中小企業だということを前提に話をしないといけないよね?
そんなまやかし統計を使っているから国の財政は破綻していくんだよ。
世界でも異例の好待遇であることは世界的にも有名だわw
破綻したときに公務員批判は避けられんよ。
それとギリシャは公務員が労働人口の4割が公務員という異例の国だが
日本はどれぐらいか分かった上で書き込んでくれ。
高所得者層からも批判されているのに気付いた方が良い。

900 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 20:42:23.98 ID:kXLMS29I0
>>706
日本は他国よりもかなり少ない少数精鋭で頑張っておりますが何か?

あと>>701を見てもわかるように、同学歴よりも2割も安い生涯年収で頑張っていますが何か?

人口1000人当たりの公務員の割合
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html

日本 42.2
ドイツ 69.6
アメリカ 73.9
イギリス 78.3
フランス 95.8

902 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 20:45:49.90 ID:lxvd1B+C0
>>900
捏造乙

tp://ameblo.jp/kablogsan/entry-10511659660.html

先進国の公務員一人当たり人件費の国際比較

日 2.1
独 1.3
米 1.3
仏 1.2
英 1.2


http://nensyu-labo.com/2nd_koumu.htm

【平均年収】

国家公務員 663万
地方公務員 729万
上場企業社員 589万
民間企業社員 435万 (最新406万)



905 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 20:52:02.29 ID:8pO9hSWvO
>>902

ニート乙

早く仕事を探せよwwww

906 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 20:52:33.51 ID:USMwFY0E0
>>902
>日 2.1
>国家公務員 663万

それが正しいなら、日本の労働者の平均年収は315万程度なのかよ?
それも有り得ん数字だぞw

そもそもその直ぐ下の
>上場企業社員 589万
>民間企業社員 435万 (最新406万)
とも数字の整合性取れてないしw

908 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 20:54:55.28 ID:kXLMS29I0
>>902
その民間の平均年収は毎度指摘されることですが、
パートタイマーを含んだものです。

性差および、学歴差(国家公務員は大卒が多い)、
フルタイムとパートタイムの差の影響を省いたデータが>>701です。

あと、ねつ造というか>>900のデータはフルタイム公務員の人数の割合です。
他の先進国に比べて、6割の人数で頑張っております。

また、人件費についてはアメリカ、イギリスは公務員にパートタイマーが
かなりの割合で混ざっていることをお忘れなく。
彼らには副業が許されております。

916 :名無しさん@12周年:2011/10/26(水) 21:09:09.70 ID:lxvd1B+C0
公務員が屁理屈並べて必死だなw
こうも利権守りたい公務員が湧いてくると反論する気もなくすわ

ま、キチガイの>>905は無視して

>>906
人件費で給与とは違うだろ
公務員は共済年金等、通常の年収以外に信じられない厚遇を
税金によって支えてもらっている自覚すらないのか?


>>908
それを言うなら公務員の裏手当てや平限定で大卒管理職等は
人事院も含めほとんど一切公表してないの知ってるのか?
茄子の発表も一気に高額になる管理職(しかも年功序列で馬鹿でもなれるw)は除外してるインチキ統計なんだぞ


まぁ、利権を守りたい寄生虫の公務員に何を言っても無駄だろうがw

958 :名無しさん@12周年:2011/10/27(木) 01:44:24.96 ID:Wemj8sQC0
公務員の給与が高いか安いかなんて比較には意味が無い。
税収で賄えないものは無理なんだよ。
これは民間の市場動向の変化、倒産と同じと受け止めるべき。

ならば、税収を上げるか、大卒の割合を減らしてでも平均をさげるかしかない。

私達の給与維持の為に増税させて下さいと訴えるのが筋だな。
国民が給与に見合う仕事だと認めれば通ると思うよ。
それが無理なら、大卒採用を激減させてでも平均を下げるしかない。
それで不都合なら、世論もまた変わるかもね。

民間は市場に文句を言えない。
どんなに慎重に経営しても退場を強いられる事がある。

公務員の意見が国民の心に響かないのはここなんだよ。


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319452470/l50人気ブログランキングへ

ニュース【賃金】公務員給与、人勧実施見送り決定 政府7.8%引き下げへ[11/10/25]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/10/25(火) 14:29:19.78 ID:???
政府は25日午前、国会内で給与関係閣僚会議を開き、
11年度の国家公務員給与について、平均0.2%削減を決めた人事院勧告の実施を
見送り、平均7.8%引き下げる特例法案を今臨時国会で早期成立させる方針を
正式決定した。
28日にも閣議決定する。
東日本大震災からの復興財源に充てるための措置で、人勧を超える削減は
1948年の人事院発足後、史上初めて。

閣僚会議終了後、川端達夫総務相は記者団に
「人勧の内容、趣旨は特例法案の内枠と評価できる」として、今回は人勧を
実施しない方針を表明。
人事院などが「人勧無視は憲法違反だ」と反発していることについては、
「人勧が重いものであると踏まえた上で内包するというのは、無視とはまったく違う」
と反論した。

人勧は、公務員の労働基本権制約の代償措置として、人事院が毎年、国家公務員の
給与の改定を政府に勧告する制度。
政府は給与関係閣僚会議で協議し、必要に応じて給与法改正案を国会に提出する。
民主党は人勧制度を廃止し、給与などの労働条件を労使交渉で決められる
協約締結権を付与する国家公務員制度改革関連法案を国会に提出し、
特例法案との同時成立を目指しているが、野党の反対で成立の見込みは立っていない。

ソースは
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111025k0000e010035000c.html
関連スレは
【労組】連合、公務員給与引き下げを求める人事院勧告を"批判"--労使での給与決定進まず苛立ち [10/05]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317824028/l50
【制度改革】政府、公務員給与引き下げで苦慮--7.8%引き下げ主張の連合に配慮か0.23%引き下げの人勧尊重か [10/11]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318338324/l50
【賃金】公務員は退職金も高すぎるぞ 2013年度にも引き下げへ (J-CASTニュース)[11/10/19]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319074087/l50
等々。

15 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 14:42:49.68 ID:zXsTF3mi
バカか。地方公務員は給料もらったら、ドル紙幣に交換して
海外投資ばっかりしてるのか?コンビニ行ってガム買って
日曜は地元のイオンで映画見てるだろ。

地方公務員の所得は即ち公共事業だ。これを削減すると地方が壊滅する。
まず国家公務員、中央省庁の職員給与と人員削減、
特会への切り込みが、なによりも優先的に削減される対象。


20 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 14:48:00.69 ID:intWg04X




 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  全ての公務員のうち、年収700万円以上の奴の給料を
  年収700万円になるまで下げろ。
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

試算では、これだけで年間15兆円浮く。
全体を下げるんじゃなくて、上の連中を押さえ込むのが重要。





37 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:02:32.86 ID:lXew9zpO
■ 日本人しかなれない『国家』公務員叩きは日本にとって危険 ■

現代の日本は『国家』公務員のみが叩かれるという風潮があるが、これは日本にとって非常に危険。
この風潮が続けば確実に日本は衰退する。

在日外国人でもなりうる『地方』公務員(市役所・役場・教員など)はなぜ叩かれないのか。
マス○ミや工作員等に流されないようにしなければならない。


○国家公務員→日本人しかなれない。国の中枢に関わる重要な仕事。
●地方公務員→在日外国人でもなれる自治体が多い。一日中パソコンの前や窓口でのんびり

○国家公務員→全国に約50万人
●地方公務員→全国に約330万人

○国家公務員→平均年収590万円
●地方公務員→平均年収770万円

○国家公務員→日本のために夜遅くまで頑張り、サービス残業の嵐
●地方公務員→定時帰宅(まれに残業)


国家公務員(霞ヶ関省庁・裁判所・外交官・海上保安官・自衛隊など)と地方公務員(市役所・役場・教員など)は分けて考えなければならない。

日本のために過労死寸前まで働く国家公務員。ぬるま湯の地方公務員とは雲泥の差。
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070101000924.html
http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007071801000398.html

81 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:40:36.55 ID:lO1bnnnT
同じ労働者なのに公務員給与が下がるのを喜ぶ無知。

絶対民間もそれに合わせて下がるから。もちろん経団連の意向。
そして大増税への布石でもある。(でも法人税はなぜか減税)

82 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:42:22.46 ID:DRNK3iG2
>>81
>同じ労働者なのに

同じじゃあねえよwww
奴隷(民間)と貴族(公務員)だろw


89 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:45:08.93 ID:lO1bnnnT
>>82
バブルの時は「民間ウハウハー」「公務員なにそれー」だったくせに
不況になったとたん「公務員がー公務員がー」と言い出す

同じ労働者だろ民間だろうと公務員だろうと。上に使われる身なんだから。

100 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:49:18.66 ID:b5OZzuFj
>>89
>バブルの時は「民間ウハウハー」「公務員なにそれー」だったくせに
>不況になったとたん「公務員がー公務員がー」と言い出す

あたりまえだな・・・常に民間より低い給与でいるべき
それでもいいって人を雇うべき


103 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 15:55:17.59 ID:lO1bnnnT
>>100
給与が低いとそれなりの人しか集まらない。
事務能力が下がって、行政サービスが悪くなる。

民間も一緒だよ。給与が高いところに優秀な人材が集まるのは。

145 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:33:24.91 ID:b5OZzuFj
やっぱり、公務員って給料下げられないように必死なんだな・・
日本のため、国民のためとか言いつつ・・

149 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:37:57.72 ID:lO1bnnnT
>>145
そりゃー公務員だって生活がかかってるからね
人事院が本当に機能しているかどうかは疑問だけどね。

若手だと手取りで300万行かない人もいるし。
まあ、それなりに貰ってるえらい人はいるけど。

あと>>81。絶対民間にも影響するからデフレスパイラルまっしぐら。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:44:04.68 ID:b5OZzuFj
>>149
>若手だと手取りで300万行かない人もいるし。
>まあ、それなりに貰ってるえらい人はいるけど。
それを全て含めて民間と同じ(安定がある分民間より少し下でもいいくらい)にしろって話だ
どう振り分けるかは公務員で勝手に決めたらいい


159 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:45:59.44 ID:lO1bnnnT
>>156
>どう振り分けるかは公務員で勝手に決めたらいい
それをするのが人事院なんだがw

不完全なのは認めるが。

160 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:48:38.70 ID:b5OZzuFj
>>159
だから、その処理に問題は無いよ
俺が言ってるのは、最初の人件費総額の話

国民が20パー削減を望んでるんだから0.2なんて数字出さずに20パー削減したら?

163 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:50:39.66 ID:lO1bnnnT
>>160
そもそもその20%という数字はどこから出てきたのだ?
そりゃー20%より30%のほうがいいに決まってるだろ。

そんな空をつかむような数字言われてもどうしようもない。

164 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:52:32.74 ID:b5OZzuFj
>>163
あぁ、もっと減らしてもいいと思うけど
先の選挙でそういう政治家が居なかったからしょうがない


165 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 16:54:48.05 ID:lO1bnnnT
>>164
だから根拠がないんだよ>20%
なぜ20%なのか、民主党には説明責任がある。

そんな人気取りの政党にだまされた国民が悪い。

168 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 17:00:37.98 ID:b5OZzuFj
>>165
説明ねぇ
いろいろ問題はあるけど

20パー削減を公約にした
当選して与党になった

これは受け入れるべきなんじゃないの?公務員さん

170 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 17:04:03.97 ID:lO1bnnnT
>>168
それを実行する責任は民主党にある。

一般国家公務員に言われても・・・
もちろん20%なんて根拠のない数字あげられたら、公務員は反発するに決まってるだろ?

そこは実行力のある民主党の力で(ry。裁判沙汰になりそうな予感。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 17:07:57.97 ID:b5OZzuFj
>>170
>公務員は反発するに決まってるだろ?
反発して選挙で投票して負けたんだろ?まだギャーギャー言うの?


176 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 17:13:19.09 ID:lO1bnnnT
>>172
基本的に公務員はどの政党だから云々というのはない。
自民党だから仕事するけど、民主党だから仕事しないとか言うやつはいない。
労働組合関係では支持団体あるが。

政府が使用者、一般公務員は労働者。
反発というのは選挙じゃなくて労使関係で起こる反発のことだよ

179 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 17:18:20.01 ID:b5OZzuFj
>>176
20ぱーの根拠がどうあれ
その値で国民の大多数がOKサインを出したことを忘れんなよ
対政府って認識みたいだが、その後ろには大多数の国民が居ることをお忘れなく

305 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:23:16.11 ID:hS/mwluj
馬鹿ばっかり
国家公務員が何してるのかわからないし、
何歳でいくらもってるかもわからないし、
どれくらい試験が難しいかもわからない
それなのに、下げろ下げろ大合唱wwww

309 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:26:44.60 ID:b5OZzuFj
>>305
遠慮はいらん
日本より公務員待遇が良い国へ移住しなよ

315 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:33:42.39 ID:Gncnozug
公務員がスト権行使しても影響は無いって言ってる馬鹿は正気か?
役所は民間企業とは次元が違って代替手段が無い
役人しか決裁できないことがどれだけあると思ってるんだ
中央官庁が止まったら日本の経済活動も止まる

319 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:37:04.69 ID:3rhJiTRw
>>315
それは命かけてやるんだろな?
国民に対する挑戦だろ
日本だって明治維新をやり遂げた歴史がある
正義に対する意識は高いぞ

326 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:42:14.48 ID:leOB5XX3
>>319
妬みや嫉妬で他人の給料を下げろと叫ぶ奴のどこに正義が?w

別に公務員に限らず、医師や大企業社員、NHK職員、東電社員とか
自分より給料の高い奴の給料は下げろと叫んでるじゃないか?w

そんな不遇な人生を送ってるのか?聞きたいね。
そしてそうなった原因については、深く考えてそれを正そうとしてるのか?

337 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 19:49:42.68 ID:zLcKVDeP
>>315
国鉄はその抜いてはいけない伝家の宝刀を抜きまくったことで破滅したけどな。

俺達が電車止めたら物流ストップだ、俺達のありがたみを知れ、おらストくらえや。

全国のトラック野郎が国鉄の全貨物を輸送、反社会恫喝集団に成り下がった

国鉄の解体民営化が決まった瞬間だった。

442 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 20:31:17.85 ID:MdXKgmne
これって、財務省が赤字国債原資の財政出動しないでデフレと不景気を引き伸ばしてる
のが原因なんだけど、、、

その売国で財務省のトップはIMFの高給ポストに就けるのかもしれんが、他の官僚の給
料減らして、霞ヶ関で財務官僚は暮らしていけるの?

というか、財務省内でも、若手やノンキャリは文句いってないのか?

518 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:18:38.84 ID:lO1bnnnT
賃金さげたら労働の質が下がるのは当然だな。

522 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:19:59.95 ID:Wafrsqmq
名目給与の引き下げには反対だよ。
田舎ではローン組んで家建てて消費してくれるのは公務員くらいしかいないんだよ。
公務員がローンを組むのを躊躇するようになると地方経済はさらに追い込まれる。
その代わりに将来物価や賃金が上昇する時に公務員の名目賃金を据え置けば良い。

524 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:20:44.12 ID:b5OZzuFj
>>518
首のない公務員は能天気でいいね

531 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:22:59.86 ID:n0VzhfXw
>>522
インフレの時に公務員は泣きを見たから・・・というカビの生えた
公務員養護は久しぶりに見た。

なんで公僕が田舎で一番金回りがよくなければいかんのか。
オール税金で給料が出ているのに。

532 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:23:19.62 ID:4T55XqeZ
質がさがったら全員クビだろ >>公務員

536 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:26:26.90 ID:lO1bnnnT
>>532
そうじゃなくて、公務員に賃金的に魅力がなくなったら、優秀な人が来ない。
必然と優秀でない人が増える、そして事務能力の低下を招く。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:26:41.64 ID:tj2RPEo/
>>531
公僕というからには、国民生活の調整弁であるはずなんだよな。
未曾有の不況時になぜ下方調整できないんだ?おかしいよな

542 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:28:00.01 ID:jjdJwsMk
>>536
待遇がイイからって、公務員を選ぶような人って、公務員にふさわしいか?

545 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:29:16.13 ID:rYkv8Wrp
>>542
じゃあ、どんな人がふさわしいの?

546 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:29:18.22 ID:tj2RPEo/
>>536
本当にそうなるか、やってみてからの話だ。
そうなったら、そこでまた問題の本質に立ち返って改善案をだせばいい。
まいどまいど事前の逃げ口上につかう手口が酷すぎる。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:32:12.68 ID:jjdJwsMk
>>545
営利企業なら金にならない仕事はしなくてもイイけど、
公務員は、金に関係なく仕事しなくちゃいけないだろ。
人種的にミスマッチな気がする。

556 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:33:41.28 ID:rYkv8Wrp
>>554
じゃいくらなら適正な金額だと思う?
生活保護なみ?最低賃金なみ?それとも?

567 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:37:22.47 ID:jjdJwsMk
>>556
全民間企業の平均以下でイイんでね?
公務員が頑張れば、底辺の労働者の待遇が改善される仕組みにすべきだと思う。
財界なんかとは、利害が対立するようにしとくべきじゃないか?

608 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 21:54:30.82 ID:T1dPZCAS
国家公務員だけど研修で「公務員がー 給料がー」っていう人は相手にすんなって言われてる

講師「考える力をもたない人になにを言っても無駄。理屈がない文句は相手にするだけ付け上がる
    逆に、きちんとした理論立てがあって減給を主張する人をそういうどーしょうもうない奴と同一視するな、侮辱だ
    公務員たるものまっとうな主張に大して耳を塞いではいけません まあ、九割以上が子供の理屈以下ですが(笑)」
とか言ってたな。 

621 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 22:02:16.37 ID:T1dPZCAS
>>608
いや、めっちゃ居るよ。単にハローワークだからだろうけど
こないだ保険加入期間が少なくて失業保険貰えなかった奴が
「公務員給料がうびゃびゃ(解読不明) 無理ならお前が俺に金寄こせ!」って胸ぐら掴んで喚いてた。契約社員の

700 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 22:59:47.71 ID:T1dPZCAS
国家公務員だがこんな感じだ

土日祝(隔週土出勤) 100ちょい
夏季休暇                    3
年末年始 12/29~1/3
有給休暇  三年目で2回使った(研修と葬式)

まあ民間にいたときより休みは増えてるんだけどね
週休1日だったからなぁ

705 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:02:51.22 ID:PeMNbI9u
>>700
嘘ばっかw
隔週土曜出勤なんて勤務体系存在しねぇよw
しかも有給3年で2日しか使ってないような奴見たことねぇわ

708 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:07:09.81 ID:T1dPZCAS
>>705
土曜日開庁だから当番制で土曜日は出るんだけど

出勤簿見ると左下の有給欄全員20日で張り付いてるんだけど
うちの部署、管理職以外有給なんて冠婚葬祭か体調不良以外で取らないんだけど
俺も市役所にしときゃよかった。わりとマジで

711 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:08:35.48 ID:PeMNbI9u
>>708
土曜出勤なら代わりに他の週休日があるはずだろ
なかったら違法だわ。アホ
公務員に成り済ますとかオマエそれ犯罪だぞ?

714 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:11:33.24 ID:T1dPZCAS
>>711
代休あるよ
「〇〇君は〇日代休あるからそのうち取ってくださいね~」ってなんか上司のとこに回ってくるらしい
そんなもん誰もとらないし、何日あるのかもわかんないし、申請のしかたもわかんねえけど

715 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:14:36.05 ID:PeMNbI9u
>>714
当番制で隔週土曜出ることが制度として決まってんのに代休なんて形式とるわけねぇじゃん
コイツ真正バカ?知能猿並み?

767 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:53:35.24 ID:CE/xOKGV
国家公務員の労働環境が劣悪なことは公務員受験生ですらみんな知ってる
ぬるま湯に浸かった地方公務員には信じられんようなこともあるだろうさ

772 :名刺は切らしておりまして:2011/10/25(火) 23:55:46.95 ID:PeMNbI9u
>>767
すでにID:T1dPZCASが負けを認めた後になに言ってんの?w


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319520559/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】公務員給与引き下げで苦慮 連合配慮か、人事院勧告尊重か-政府★3

1 :初恋φ ★:2011/10/15(土) 13:59:30.38 ID:???0
★公務員給与引き下げで苦慮=連合配慮か人勧尊重か-政府

国家公務員給与の引き下げをめぐり、政府が苦慮している。人事院は先月30日、
年収の平均0.23%引き下げを勧告。しかし、民主党最大の支持団体である連合が、
給与を平均7.8%削減する特例法案と公務員制度改革関連法案の成立を優先させ、
人事院勧告を実施しないよう求めているためだ。

野田佳彦首相は11日、政権発足後初めて、連合の古賀伸明会長との正式な定期協議に
臨んだ。この席で古賀氏は、人事院勧告について「実施すべきではない」と主張するとともに、
特例法案と公務員法案の成立に「全力を挙げてほしい」と迫った。

政府は、東日本大震災の復興財源捻出に向け、勧告に基づかずに給与を引き下げる
特例法案を6月に国会に提出。連合の同意を取り付けるため、給与などを労使交渉で
決めることができる協約締結権付与を盛り込んだ公務員法案を併せて成立させる約束をした
経緯がある。しかし、協約締結権付与に、自民党は「長期的には公務員給与の上昇に
つながりかねない」などとして難色を示しており、両法案は成立のめどが立っていない。

一方、人事院勧告は国家公務員の労働基本権を制約する代償措置と位置付けられ、
政府は勧告を尊重すべき立場。実際、勧告実施を見送った例はほとんどなく、
実施のためには給与法を11月末までに改正する必要がある。

>>2以降に続く)

▽ソース:時事通信(2011/10/11-21:24)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011101100812&j4

▽前スレ(★1が立った時刻:2011/10/12(水) 09:18:07.67)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318461291/

2 :初恋φ ★:2011/10/15(土) 13:59:53.51 ID:???0
>>1の続き)

こうした事情から、政府には人勧のみ実施という選択肢もあるが、悲願の協約締結権
付与が見送りとなれば、連合の反発は必至だ。このため政府は、(1)人勧を実施した上で、
勧告分を差し引いた特例法案を再提出(2)自民党に配慮して公務員法案を切り離し、
特例法案を先行して処理-といった打開策も模索している。

しかし、こうした「折衷案」が、「連合と自民党の同意を同時に得られる保証はない」
(政府関係者)。タイムリミットが迫る中、首相は連合の主張に重きを置くのか、
人勧を尊重するのかという難しい判断を求められている。

(了)

180 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:32:39.13 ID:5eE/jzhD0
大体、公務員給与とかなめてんのかよ、国の収入が減ってんだから、下がるの当然だろ
東北が被災して未曾有の災難が起きてるんだからボーナスなんか出るわけ無いだろ
労働じゃなく国を見ろ、働いたから金よこせっていうのか?被災者を見ろ、何もかも失ってるんだ
国民なんだぞ、公務員を養ってきた納税者の人が無一文になったんだぞ、今は金なんて言ってる時じゃないだろ
10年20年先の日本を見つめる時だ、

183 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:35:49.03 ID:6munz+Ak0
人事院勧告って公務員が公務員の給料を決める制度だろ。
つまり、お手盛り。下がるわけない。

186 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:38:23.10 ID:YIAZimb60
>>183
国民や政治家に決めさせたら本当に最低に近い賃金にしかならんからね
モラルハザードを防ぐ為には必要な機関だ

190 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:49:27.26 ID:e1sroVaV0
>>180
>労働じゃなく国を見ろ、働いたから金よこせっていうのか?

ものすごい暴言だなwww
タダ働きしろってかwww公務員は奴隷か?

209 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:33:08.43 ID:ClnIVRWd0
>>186
>> >>183
>> 国民や政治家に決めさせたら本当に最低に近い賃金にしかならんからね
>> モラルハザードを防ぐ為には必要な機関だ

人事院の職員が「もっと贅沢したいなぁー」と思ったら、「~%引き上げ」を勧告して自分の給料を上げる。
今までそうやって来た結果として出来上がったのが、今の公務員の法外に高い給与。
どっちがモラルハザードだか。

210 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:34:36.46 ID:+8m6XacV0
>>209
お前が人事院の職務も公務員の実情も全く分かってないってことだけはよくわかった

211 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:39:01.66 ID:g/o6NG6/0
>>209
>今までそうやって来た結果として出来上がったのが、今の公務員の法外に高い給与。
ではそのソースを示して下さい。

よく言われる民間の平均年収約400万円の出所は国税の民間給与実態統計調査ですが、
これらの数字はアルバイト・パートが含まれています。
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
一方、人事院勧告は正職員、正社員のみとなっています。
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22sankouminkan.pdf の(4)調査対象の抽出 ??従業員の抽出
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf
つまり最初から民間の平均年収が低くなるものを用いており、条件が同一でない比較自体が無意味なものです。
従って公務員が高給という様な事実は存在しておらず、単なる幻想に過ぎません。
賢明な皆さんはこのような印象操作に騙されないようにしましょう。
反論はその根拠を添えて行うこと。根拠の無い反論は言いがかりに過ぎません。

212 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:40:20.57 ID:ClnIVRWd0
>>210
人事院の職務?俺は解ってるよ。自分の給与をお手盛りで決める事だ。
お前が解ってないんでは?

213 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:43:06.00 ID:BUjDiMGA0
>>212
お手盛りで決めてる根拠を示したらどうだ?
本当にお手盛りならもっと給与上がってるわwww
ここ十年くらい下がっている傾向にあるの知らないんだろう?

215 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:48:44.87 ID:ClnIVRWd0
>>213
>> お手盛りで決めてる根拠を示したらどうだ?

211にあるように、最初から民間の平均年収が高くなるものを用いている。
調査範囲の設定がお手盛りなのさ。

216 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:50:31.72 ID:Q8krrBES0
>>190
180にはタダ働きしろとはどう読んでも書いてない。
公務員は生涯では全員勝ち組で良いが、勝ち過ぎてる事で給与を下げろと言っている。
統計資料をソースにしても、見方によっちゃあ恣意的なものになるから公務員の人は自分たちの報酬は適正だって事を証明してくれ。
自分の年収教えろとは言わんが、どういう仕事で何歳くらいでいくらみたいなのわかって適正と感じられればその人の主張は受け入れる。
ちなみに俺は民間で年収は高くもないが、安くもないので公務員が羨ましいとは思っていない。老後は年金と利回りの悪い貯金みたいな自分の会社の株。
選挙は毎回行ってるが民主党に投票した事は無い。

222 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:26.78 ID:g/o6NG6/0
>>215
他人の主張を捏造しないで貰おうか。俺が >>211 で書いているのは

>よく言われる民間の平均年収約400万円の出所は国税の民間給与実態統計調査ですが、
>これらの数字はアルバイト・パートが含まれています。
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
>一方、人事院勧告は正職員、正社員のみとなっています。
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22sankouminkan.pdf の(4)調査対象の抽出 ??従業員の抽出
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf
>つまり最初から民間の平均年収が低くなるものを用いており、条件が同一でない比較自体が無意味なものです。
>従って公務員が高給という様な事実は存在しておらず、単なる幻想に過ぎません。
>賢明な皆さんはこのような印象操作に騙されないようにしましょう。
>反論はその根拠を添えて行うこと。根拠の無い反論は言いがかりに過ぎません。

民間側が安くなるようなソースを「公務員が高給だと主張する者」が引っ張って来ていると書いてあるのだが?
反論は根拠を示せ。

231 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:01:48.92 ID:afEDAvU30
>>216
適正なことの証明なんて出来ないな
金額はモデル給与も含めて公表されているんだから、それをみて各自判断してくれ

平成23年人事院勧告、勧告前のモデル年収
25才係員 284万
30才係員 360万
35才係長 459万
40才係長 516万
50才地方機関課長 706万
(係長まではこれに残業代をプラス。都市勤務者は3~18%地域手当あり) 


・・・三鷹市の平均年収は897万だぞ。お前が書いてるのは基本給であって年収じゃない

お前のデータは本物なのか?俺は本物を持って来たぜ





235 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:05:32.55 ID:3q+V0eiz0
>>222

民間側が高くなるようなソース(人事院調べ)を「公務員が高給ではないと主張する者」が引っ張って来ていると主張しているのだが?
反論は根拠を示せ。

248 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:21:25.67 ID:VlewV36m0
>>235
当方は >>211 で既にソースを出しているが?

>>235 の君の主張については示されてないな。ソースよろしく。

265 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:25.99 ID:q1B6ZzCS0
おまえら何で公務員ばっかり叩くの?

電力会社とかJRとかの総合職は30代で1本超えるぞ
他にもNTTとかNEXCOも税金で作ったインフラを使って商売して公務員より高給だぞ
でもおまえらは、JRの給料下げて電車代安くしろーって言わないよね

結局マスコミの公務員叩きを見て流されてるだけだよね
上に書いた企業はスポンサー樣だからマスコミが叩いてくれないもんなwww

276 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:51:53.37 ID:e1VFfwy50
>>265
この動画見てみ。

嘗てNHKはパチ○コ産業を福祉と呼んでいた!


昭和30年代の公務員の初任給なんて1万円とかだよ。
かと言って民間一企業の釘師が月に20~30万円の報酬を受けてだれが文句言える。

民間への天下りによって高額報酬ならそりゃ的にするのは当然だけど
今の公務員叩きはメディアなど関係なく皆自主的にしているだけだ。

446 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:46:05.09 ID:riy/Mbqa0
別になぜかリストラされない窓際を除けば
公務員も言うほど無能とは思わんけどね。
ただ、まぁ給料高すぎるわな。
日本のリーマンの平均が40で420万くらいだから
学歴補正入れても500弱でいいだろう。
一般職はそのくらいの給料で集まる人材で十分勤まる。

461 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:29:43.50 ID:cvGA3z1w0
>>446
公務員個々人がそれほど無能だとは思わない
だが集団で求められる成果を上げているかと言えば全くそうは思わない

462 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:36:09.60 ID:xijGWbMu0
>>461
それはもう法制度とかシステム的な問題
そこまでいくと政治家の問題じゃね?
役人なんて法律と規則に縛られている存在なんだし

466 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:44:00.24 ID:cvGA3z1w0
>>462
組織全体が評価され淘汰される仕組みが事実上ないこと、内部変革が困難な組織、主体性の欠如、モラル意識のなさ・・・・・etc
当然政治にも問題があるが、公務員そのものにも問題はある
いずれにせよいまのままではダメ、深刻に日本の将来をダメにしてしまうところまで行っている・・・・が、変える方策もない
あるとすれば外圧だが・・・・・

467 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:44:01.94 ID:IGF7/f5w0
>>461
その解決策として公務員の給与をガクッと引き下げるというのはおかしいと思う。
単に人材のレベルが下がってますます悪くなるだけ。
優秀な職員と怠け者との間で給料にもっと差をつけるのは必要なのかもしれないが。
個々人が頑張っていても成果が上がってないとしたら462の言う通りだし、
政治家達の責任が大きいんじゃないんだろうか。

475 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:00:10.80 ID:xijGWbMu0
>>466
でもそれは結局労務管理とかシステム作りの問題な訳で、それらを変えていけばいいことでは?
解決策として単純に給与を下げるというのは妥当しないと思う
給与システムをいじるのが無駄と言う訳ではなくてね

477 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:02:10.57 ID:cvGA3z1w0
>>467
まずひとつ
成果が上がっていないのであれば待遇を悪くするのは当然
民間では個人に対する評価も当然あるわけだが、会社全体が市場に評価されそれが個人の待遇にも反映されるわけだから
但し、これは官庁や役所がバランスシートだけで評価されるべきと言うことは意味しない

もうひとつ、確かに政治には大いに問題がある、ただ、公務員がそのように政治にすぐに責任を転嫁する姿勢はいただけない
そういう部分が「主体性がない」ということである
何故なら、社会に於いて、官庁や役所も始めから一定の役割を果たすことを求められて設置されているわけだから、役割を果たすべく努力するべきだし
その役割を果たせないのであれば、自らが変革しなければならない
変革しなくても存続し続けられるから、変革しようとしない
但し、それを個々人にまで一人で何かアクションを起こせとまで言うのは確かに酷かもしれないし、内部変革が出来ない組織的な硬直があることは認める

いま、日本も西側各国も非常に厳しい状況に置かれている、特に財政の問題に於いては直近に深刻な事態に陥る可能性が高い
公務員に於いてはその認識が非常に甘いと思われるし、ちゃんと現状を見て少しは考えてもらいたい


480 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:11:18.74 ID:IGF7/f5w0
>>477
成果が上がっていないというのは具体的に何について?
安全な水としっかり整備された道路網、安全な社会と無料の救急車とか便利な生活が享受できてると思うけど。
ベンチがアホで野球ができないの真似じゃないけど、政治家が馬鹿(鳩山なんかその好例)で仕事の成果が出せず給料も下げられるなら
人材が流出し新しく来る人材もレベルが低くなるだろう。
それでもいいならどんどん給料下げたらいい。国民が望むならそういう政治家選んで公務員いじめてどんどん辞めさせればいいんじゃない。
それによる行政サービスの崩壊は甘受する覚悟があるならね。

481 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:12:17.70 ID:QoibQ3SZ0
>>477
成果が上がっていないという根拠は何だ?

全部お前の妄想だろ。
財政の話ならそれは議員の責任だ。
一般の公務員なんて会社で言うところの工場労働者みたいなもの。
会社の売り上げが落ちたとかは経営者の責任であって労働者の責任ではない。
工場労働者がいい加減に仕事したから売り上げが落ちたとかそういう問題ではないからな。
役所でいうなら議員の責任だろ。
公務員は議員が決めた政策をシコシコと真面目に処理してるだけ。

483 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:17:09.39 ID:cvGA3z1w0
>>475
公務員の給与を引き下げろってのは、まず財政が破綻に近いところまで来ているからなんだよ、それが一番の理由
国と地方を合わせた公共債の残高は1000兆円という気が遠くなるほどの金額に達している
こんな金額になってしまったのは管理をすべき財務省が一番悪いわけだけど、各省庁や役所にも大いに責任がある

役所がお金をつかえば民間の景気の下支えが出来るわけだから「役所はお金をいくらでも使っていい」「いや使えば使うほどいい」
まずこういうまちがった認識を改めてもらいたい、お金の使い道に対する精査が足りない
役所であっても公共事業をやる→社会に大して正の影響がある→それが税収となってリターンする
公共投資は社会への投資であってリターンを目指すものである、そういう採算意識をベースに持って貰わないと困る
もちろん採算ベースに乗らない民間では出来ないことをやるのも役所の仕事ではあるんだけどね、福祉とかさ、まあそれはそれで別枠にして貰って
基本的にはそういう考え方をベースにして貰わないと、結局のところ持続不可能なところに行き着いてしまう

それとね、確かにね、官庁や役所の評価をするのは難しいよね
民間であれば市場やバランスシートという明確な基準があるわけだけど
ただ成果に対する評価をして、それによって待遇が決まるとか
成果の上がっていない部門は淘汰されるとかっていう仕組みがないのは不味い

492 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:25:34.92 ID:QoibQ3SZ0
>>483
>公務員の給与を引き下げろってのは、まず財政が破綻に近いところまで来ているからなんだよ、それが一番の理由

何でお前は財政破綻の責任を公務員だけに押しつけようとするのだ?
財源が不足したら公務員だけがその負担をしなくちゃならんのか?
税収より行政サービスが多いのが財政赤字の根本的な問題だろ。
払った税金以上に利益を享受している状況に問題がある。
社会保障費の増大に比べたら、公務員の人件費など本質的な問題ではない。
財政赤字の最大の原因である社会保障費は削らないが、公務員の人件費は削減しろとか、どういう正当性があるんだよ?
財政問題は国民全員の問題であって負担は国民全体がするものだろ。
なんで、国民の一員であり納税者でもある公務員だけに負担させるのか?
それは、結局財源を確保するために公務員だけ増税するのと同じことだろ?
しかも、日本の公務員の人件費は諸外国に比べて最低だ。
お前の言っていることは、全くもって合理性がない。


503 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:32:14.16 ID:cvGA3z1w0
>>492
公務員が人件費カットに応じるなら、国民は増税も、公共サービスのカットにも、社会保障費のカットにも応じる用意があります
それはコンセンサスに近いくらいの大勢意見だと思いますがね

でね、財政をコントロールすべき主体は財務省や各自治体にあるって言うことはご理解なさっていますか?
税収より行政サービスが多いならそれを是正するのも役人の仕事だって言うのは?
またやれって言うからやりましたって言いますか?

539 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:49:43.64 ID:QoibQ3SZ0
まあ、多くの公務員叩きは、

俺は金は出さない、減税しろ、でも公共サービスはもっと充実させろ、難しなら公務員をただ働きさせればいいだろ。

くらいの低レベルな奴だからなあw

543 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:53:18.56 ID:EnDcdUmS0
>>539 「公共サービスはもっと充実させろ」って、2ちゃんでは見たことないけど。
あなたの、その主張はたびたび見るけど。


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318654770/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ