いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

主砲

ニュース戦艦大和って主砲打たないまま沈没してね?童貞みたいなもんだな

1 : ソマリ(秋田県):2012/08/29(水) 22:41:24.84 ID:mdr+WXm80 ?PLT(12223) ポイント特典

デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属の金属・木製パーツを組み立てるとことで「戦艦大和」(1/250スケール)が完成するマガジン週刊
「戦艦大和を作る」を9月25日(火)より全国書店および、ホームページで発売する(創刊号は特別価格390円・2号以降は1,190円)。

週刊「戦艦大和を作る」創刊号 全90号
毎週火曜日発売(一部地域を除く)

2005年9月6日から2007年6月12日に刊行した同タイトルの再刊行版となる本作は、沖縄戦に出撃した際の最終装備のモデルを組み立てながら、
大和のメカニズムや戦歴はもちろん、世界で繰り広げられた海戦やそこで活躍した戦艦などが楽しめるマガジンシリーズ。シリーズを通じて、姉妹艦「武蔵」への改装もサポートする。

組み立てるモデルは、全長105.2cmの本格的船舶模型。船体にはレザーカットにより精密加工された木製パーツ、艦橋や砲塔部分は主に金属を使用し、
他のモデルにはない実物さながらの重厚感を表現した。世界最大級の主砲(46??砲)から当時の最新技術の粋を集めたといわれる装備まで、細部にわたって忠実に再現されている。

http://news.mynavi.jp/news/2012/08/29/178/index.html

3 : ユキヒョウ(神奈川県):2012/08/29(水) 22:43:31.10 ID:vcS8oTsD0
ちんこが18cmとかあるのに童貞の男の人って存在するの?

ちなみに僕は11cmだけど非童貞です

10 : ピューマ(関東・甲信越):2012/08/29(水) 22:49:57.50 ID:+somOgkE0
戦艦型の客船とか造ればいいのに
おまえら乗るだろ

35 : サビイロネコ(鳥羽):2012/08/29(水) 22:59:13.81 ID:tCc4hv4pP
大和は撃ってた
武蔵は撃たずに沈んだ


40 : ヒョウ(関東・甲信越):2012/08/29(水) 23:01:06.48 ID:aZft9BWZO
うちの爺、大和が大爆発起こして沈む瞬間を目撃してる。
大和と一緒に沖縄特攻に出撃した雪風の海兵だったからね
日本海軍ももう終わりだってみんな泣いたってよ

69 : 白黒(やわらか銀行):2012/08/29(水) 23:24:03.81 ID:Ns7AUwuG0
ぶっちゃけ大和ってガラパゴスのハシリだよな

85 : スペインオオヤマネコ(岡山県):2012/08/29(水) 23:37:07.44 ID:7U26HB9vP
俺も戦艦大和ってすごい活躍して沈没したのかと思ったら、
何もやらずに撃沈してんのな

でもあの大和で使われた技術がその後の日本の発展に役に立ったって聞いた
やっぱ軍事産業で国は栄えるのかね

87 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/29(水) 23:40:17.94 ID:vQiDxaJrP
レイテで突入してたら活躍できたのかね?
米軍の壁もう一枚くらいなかったっけ?

88 : シンガプーラ(新疆ウイグル自治区):2012/08/29(水) 23:40:51.99 ID:sXM7TQw/0
>俺も戦艦大和ってすごい活躍して沈没したのかと

これがゆとりか

90 : ソマリ(秋田県):2012/08/29(水) 23:42:32.01 ID:mdr+WXm80
>>87
オルデンドルフの戦艦部隊がレーダー使って待ち構えている

92 : ロシアンブルー(内モンゴル自治区):2012/08/29(水) 23:43:39.37 ID:Cb0q6PjUO
非公式ながらガンビア ベイだかを沈めてなかったっけ?

96 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/29(水) 23:46:20.03 ID:vQiDxaJrP
>>88
軍事オタでもない限りそんなもんだろ
>>90
ですよねー。まあ坊の岬沖で沈むよりはマシか。

100 : ソマリ(秋田県):2012/08/29(水) 23:48:50.45 ID:mdr+WXm80
>>96
でも突入してたらオルデンドルフには勝ったと言われている
ただ正規空母部隊のハルゼーが戻ってきてたから撃沈されてた

108 : 猫又(東海地方):2012/08/29(水) 23:51:59.28 ID:W33dHzPCO
>>92
ガンビア・ベイを攻撃したのは金剛と重巡の羽黒と利根みたいね
大和は足が遅くて先陣きってた僚艦より後方にいたんだと
やがて米軍の反撃も厳しくなり重巡の島海、筑摩が損傷して航行不能に
その他多くの艦艇が損害を受けて栗田は一時追撃を断念したって話

121 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/29(水) 23:58:24.81 ID:vQiDxaJrP
>>100
本当かなあ
なんかあのころの日本軍は何やっても負けるイメージがあるw

126 : ボルネオヤマネコ(東京都):2012/08/30(木) 00:02:53.11 ID:4YgYQA200
大和とイージス艦どっちが強えの?

141 : ペルシャ(大阪府):2012/08/30(木) 00:13:05.55 ID:+EVjbNYt0
大和を作る材料で空母と飛行機作ったほうが良かったよね!


159 : 白(熊本県):2012/08/30(木) 00:20:29.16 ID:d3OJJ+yx0
レイテ湾に突入していたら・・・

  敵の揚陸作戦支援部隊は西村艦隊との烈しい交戦の結果、弾丸等ほとんど撃ち尽くし、
  一時栗田艦隊がレイテ湾に近づいた時、米海軍は恐怖につつまれたと戦記に記載され
  ている程、戦闘能力を失っていました。このように西村艦隊は全滅して栗田艦隊に対し、
  レイテ湾突入の絶好の機会を与えたわけであります。しかし、栗田艦隊はレイテ湾に突
  入しませんでした。(http://www.b-b.ne.jp/kaigun/kiyama/syou.html)

  ... 勝利はいまや栗田提督のふところに転げこもうとしていた(マッカーサー回想録)
   

160 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 00:20:42.86 ID:mylaibUK0

戦艦武蔵沈没間際の猪口艦長の愚痴
わかりやすくすると

「本海戦でまったく情けないことは、おまえらみんな対空射撃が下手すぎでどうしようもねえwww
 
 弾の撃ち方が酷すぎるから、かえって目標を失する不利が大きい
 遠距離からの射撃に追い打ち射撃が多いwww」

 「もう武蔵が沈みそうだから、やかましくお前らのダメさ加減を云うが
  それにしても不徳の致すところだ」

「主砲射撃板が真っ先に壊れたのが痛かった
 ちょっとしたことですぐに故障するとか、もっと建造時に注意しろよwww」

「機銃の威力が弱すぎwww命中したのがあったが、全然敵機がおちねえよwww」

161 : アジアゴールデンキャット(神奈川県):2012/08/30(木) 00:21:06.64 ID:KKUlyfun0
>>141
大和建造計画時点では戦艦が戦力の決め手

アメリカは日本が戦艦一隻作る間に10隻以上の戦艦を作る
ただしアメリカの戦艦はパナマ運河を通る必要があるので横幅に制限がある
日本は1隻で10隻以上の戦艦を持つ必要があった

空母運用は日本が世界で最先端だった
アメリカの国力が異常すぎてあっという間に追い抜かれただけの話

167 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 00:24:53.68 ID:mylaibUK0
>>161
大和建造時でも、空母の戦力が決め手だった

大和型よりもむしろ丸三計画での新鋭空母:翔鶴と瑞鶴の完成時期が
開戦に影響を与えたとも云われる

171 : ペルシャ(大阪府):2012/08/30(木) 00:26:48.80 ID:+EVjbNYt0
真珠湾を攻撃すると同時に、パナマ運河を破壊しておくべきだったのかな

173 : スフィンクス(埼玉県):2012/08/30(木) 00:28:37.52 ID:/3QdZyvC0
>>171
旭日の艦隊かなにかでそれやってたな

175 : アジアゴールデンキャット(神奈川県):2012/08/30(木) 00:31:24.17 ID:KKUlyfun0
>>167
1934年時点で空母の実戦での運用は実証されてないんだが・・・・・

185 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 00:38:18.42 ID:mylaibUK0
>>175
おまえは実証されないとなにも計画できないのろまか

187 : マーブルキャット(大阪府):2012/08/30(木) 00:40:33.35 ID:AJKvqFk30
>>3
18cmだけど童貞だよ。
オナホは毎回毎回突き破っちまうし、運よく底が丈夫なやつを見つけても
入口が裂けるからはっきり言って不便。
2週間おきに買い変えてる。かなりの出費。

191 : 三毛(神奈川県):2012/08/30(木) 00:51:01.16 ID:NhTbTkGB0
>>185
>>おまえは実証されないとなにも計画できないのろまか

頑迷な当時の軍人を馬鹿にするのはやめてあげて!
たしかに航空主兵って考えは戦前から一部であったけど、連中うすのろだから多数派にはなりえなかったし、
タラントやら真珠湾やら色々あってようやく主流の考えになれたんだよね。
戦後の視点だとわかりづらいけど。

197 : アジアゴールデンキャット(神奈川県):2012/08/30(木) 01:03:29.76 ID:KKUlyfun0
>>185>>191
プリンスオブウェールズが日本の空母に撃沈されたとき
イギリスのチャーチル首相がどんだけ驚愕してたのかも知らんのか

203 : スナドリネコ(鳥羽):2012/08/30(木) 01:09:06.56 ID:prNjkrwRP
飛行機で戦艦が沈められるなんて信じられないって時代があったんだな


207 : 三毛(神奈川県):2012/08/30(木) 01:16:14.42 ID:NhTbTkGB0
>>203
ついでにいうと、戦艦の時代から航空機の時代ってのは今思われてるほどすんなり行ったわけでもないのよ。
海軍内の縄張り的にも、実際に第二次大戦が始まって色々実証されるまで、懐疑論者の方が多かった。

211 : シンガプーラ(神奈川県):2012/08/30(木) 01:20:42.47 ID:3M8tX7lE0
>>203
>>207
航空機の進化が早すぎて、10年単位で装備を整えてる間に
評価が180度変わるような時代だったから仕方ないんだよ。
WW1でレンガを落としてた航空機が5tの原爆を落とすようになるんだぞ。

221 : サビイロネコ(愛媛県):2012/08/30(木) 01:59:56.61 ID:8PNOHDCV0 ?BRZ(10000)

>>1
お前のなんか比較にならないくらい巨根のな。

245 : アメリカンワイヤーヘア(大阪府):2012/08/30(木) 08:43:22.42 ID:UuwUNwFe0
デアゴスティーニ高すぎるんだよ!
おまえらオススメの大和プラモ教えてくれ。でかいやつ

250 : シンガプーラ(神奈川県):2012/08/30(木) 08:53:14.11 ID:3M8tX7lE0
>>245
http://www.1999.co.jp/itbig08/10088707b.jpg

282 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 18:43:58.23 ID:NtGGBPZ10
まぁ何十キロも先の標的なんてあんなアナログじゃ当たらないよねw

284 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 18:46:44.96 ID:mylaibUK0
>>282
一度で必ず当てようとするものではないんだがな

285 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 18:50:28.81 ID:NtGGBPZ10
>>284
100回位打てば当たるのかなぁ? 最大射程距離でw

292 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 18:57:33.02 ID:mylaibUK0
お前は「飛行機のような鉄のかたまりが絶対そら飛ぶわけねえわwww」
とか言ってしまうゆとりだなww

294 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 18:59:41.81 ID:NtGGBPZ10
>>292
飛行機は飛ぶに決まってるじゃんw

見た目で決めるようなとんでも要素が無く理論的に飛ばす事が出来るんだからw

295 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:01:37.80 ID:mylaibUK0
>>294
だから、主砲がどれくらいの散布界を持っていて、何回くらい斉射したら
どれくらいの確率で当たるか、ということがそれぞれの砲の場合について
ある程度分かってるんだよw


298 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:05:19.18 ID:NtGGBPZ10
>>295
だから風向きや天候なんてすぐに変わるもんを計算しきるわけねーだろw

お前みたいな奴がこういう無用の鉄くずを作らせたという事がよくわかるよw

302 : セルカークレックス(東京都):2012/08/30(木) 19:10:26.14 ID:XyJe5qSg0
>>298
公算射法の意味が全然分かってないな。

303 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:12:28.59 ID:NtGGBPZ10
>>302
知ってるよ机上の空論でこれぐらいってやって砲の数とか決める奴だろw

307 : トラ(関西・北陸):2012/08/30(木) 19:19:31.40 ID:nHOECOkKO
大和の主砲弾は敵艦の手前で着弾し水中を魚雷のように進み敵艦の吃水線下舷側にあたり敵艦を轟沈させる一撃必殺の主砲
三連装が3基で9門
一斉射撃で9発の内1発当たればよいからピンポイントで水上の敵艦に当てなくとも敵艦を轟沈殲滅出来る超兵器だった
今でも大和クラスの主砲の戦艦作って通常主砲弾とロケットアシストの特殊主砲弾を組み合わせれば超遠距離アウトレンジ対水上戦闘艦としてとんでもない強力な兵器になる
現在の各国艦艇はショボい対空ミサイルがちょっと当たっただけで戦闘不能になる
大和の主砲で射程距離を大幅に増やしたロケットアシストの特殊多弾頭ミサイル弾を雨あられと降らしてやれば敵艦隊は戦闘不能になる
そしてハイパーアーマー重装甲の戦艦大和クラスなら対艦ミサイルが4~5発当たっても戦闘可能

309 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:23:24.47 ID:NtGGBPZ10
>>307
これ信じてる奴ってマジでかわいそうな脳みそだと思うわw

311 : トラ(関西・北陸):2012/08/30(木) 19:29:10.69 ID:nHOECOkKO
>>309
おまいは大和の何を知っている?
何もしらないのにいちいちうるさい
ロケットアシスト砲弾は自走砲で既に今現在使われ射程距離を伸ばす砲弾として使われている
そして大和の主砲弾の着弾水中推進は砲撃試験で証明されている

312 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:31:23.47 ID:NtGGBPZ10
>>311
現在の技術と当時の技術を同じに考える大バカw

その実験とやらは何万発撃って実験したんだい?w

318 : トラ(関西・北陸):2012/08/30(木) 19:41:09.04 ID:nHOECOkKO
>>312
標的艦土佐を一撃で轟沈させた
その結果防御には舷側バルジと水密区画がかなり有効だと再確認もされた
ミサイル万能、レーダー万能の今だからこそ重装甲戦艦大和クラスはその威力を発揮出来る
今の艦艇は防御装甲がゼロのペラペラ艦
攻撃されたら終わりと考えているからミサイルを撃ち落とすことだけ考えている そこが盲点


320 : セルカークレックス(dion軍):2012/08/30(木) 19:48:18.86 ID:oBDDwILp0
ガラパゴスとか言ってる奴がいるけど、アメリカもモンタナ級を計画してるし
あの時代は日米ともに制海権を握ることが海戦の目的であることを忘れ戦艦同士の戦いで勝てさえすればいいと考えた基地外海軍の時代
母艦航空隊や潜水艦でも敵の洋上交通を阻止できるんだが...


321 : ライオン(中国地方):2012/08/30(木) 19:48:49.42 ID:9idodgqu0
大和にイージスシステム搭載して主砲以外を近代兵器で固めたらアメ公に勝てる?

323 : アフリカゴールデンキャット(愛知県):2012/08/30(木) 19:59:08.87 ID:62zDxlV40
>>320
ハルゼーも対大和戦はギリギリまで艦隊決戦に拘ってたんだっけ?

327 : キジトラ(やわらか銀行):2012/08/30(木) 20:11:43.74 ID:+JJYivg50
大和は軽空母に撃って命中したけど
相手の船体がヤワすぎて炸裂せずに貫通したとかなかったっけ

328 : トラ(関西・北陸):2012/08/30(木) 20:15:57.38 ID:nHOECOkKO
>>327
あったあった
アメリカの護衛空母

329 : しぃ(和歌山県):2012/08/30(木) 20:18:17.16 ID:plmOIhQ20
戦艦ニュージャージーは大戦後も朝鮮戦争、ベトナム戦争、レバノン内戦、ペルシャ湾戦争で大活躍した

331 : マンクス(東京都):2012/08/30(木) 20:20:48.86 ID:BXmwakYd0
>>327
あったな。どこの海戦か忘れたけど、空母の装甲が薄すぎて主砲弾の信管が作動しなかった。
でも、空母は穴が空いて沈没したはず。

332 : マンクス(東京都):2012/08/30(木) 20:21:54.36 ID:BXmwakYd0
>>329
戦艦ミズーリは、湾岸戦争でも活躍した。

356 : シンガプーラ(埼玉県):2012/08/30(木) 21:32:27.16 ID:I7z6HnE10
ひゅうが型護衛艦のヘリ10機搭載って、なんとかならないの?
無駄にでかいのに。
横須賀いったとき見たけど、湾内に泊まってた同等サイズのアメリカ海軍強襲揚陸艦なんか
ヘリ20機詰めるんだぜ?

377 : スナドリネコ(鳥羽):2012/08/30(木) 23:26:23.51 ID:prNjkrwRP
もしあの時に霧島の撃った弾が三式じゃなく徹甲弾だったら・・・
いや、やめよう

379 : セルカークレックス(dion軍):2012/08/30(木) 23:33:15.51 ID:oBDDwILp0
戦艦の作る波は強いので戦艦を雷撃するときは信管を鈍くする必要があった
日本は高速戦艦を捨て駒としてガ島沖へ向かわせていたという認識だったので敵が新鋭戦艦を同海域へ派遣することを想定できなかった
しかもTF46の護衛はよせあつめの駆逐艦4隻でその指揮官もピンチヒッター

388 : オリエンタル(山口県):2012/08/31(金) 06:18:11.19 ID:w/f0zEe+0
もし今大和を作るとしたら

自動装填3連装46センチ主砲3基
3連装魚雷発射管4門
Mk41垂直発射装置128基
ファランクス60門
対潜ヘリ2機
イージスBMD3.6
ジャグジー付き大浴場
CS大和

こんな感じ?

389 : ピューマ(SB-iPhone):2012/08/31(金) 07:46:37.85 ID:BX2PyqQeP
>>388
魚雷発射管は不要、垂直発射機10、ファランクスは4基程度、127mm両用砲4門位じゃね?


393 : アビシニアン(空):2012/08/31(金) 13:18:10.26 ID:BPIMBynZi
復元したいんだけどいくら掛かる?
3000億くらい?

395 : ラグドール(愛媛県):2012/08/31(金) 14:18:32.54 ID:sP8g8k4z0
スペシャル超仮にだけど、当時の戦艦、重巡洋艦なんかが残ってた場合
まあ、メリケンがやった事なんだけど
ミサイル撃つよりも砲弾打ち込む方がお安く済むってんで、案外とエコだったかも知れないな

長門ちゃん残してくれたら良かったのに、メリケン氏ね

407 : ピューマ(チベット自治区):2012/08/31(金) 23:48:23.05 ID:BX2PyqQeP
ドイツのポケット戦艦の方が好きだな。
通商破壊バンザイ!



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346247684/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【社会】「いつでも動かせる状態にしてある」 戦艦大和の主砲造った旋盤 健在

1 :西独逸φ ★:2011/12/16(金) 19:07:32.31 ID:???0
旧日本海軍の戦艦「大和」が呉市の旧呉海軍工廠(こうしょう)で完成して16日で70年。

大和の主砲を製造したドイツ製の大型旋盤が今も、兵庫県播磨町の機械加工メーカーの
工場に予備機として置かれている。

当時、世界最大の主砲を削った旋盤は戦後、造船業などの発展に貢献。ものづくりの現場に座り続ける。

大和の製造に使われ現存する主要機械は、強度試験機を除くとこの旋盤だけ。ドイツの機械メーカー、
ワグナー社製。一部分解されているが、組み立てると長さ約20メートル、重さ約150トンになる。

現在、船舶用や発電所用の大型部品の加工を手掛けるメーカー、きしろ(兵庫県明石市)の播磨工場に
ある。棒状の鋼材を軸を中心にモーターで回転させ刃物を当てて削る。

旧日本海軍は1938年、旋盤を輸入し、旧呉工廠に設置。長さ21メートル、口径46センチで直径は
1メートルを超える大和の主砲身の外側を削った。大和は主砲9門を搭載して完成した。

主砲を製造した旋盤十数台は戦後、占領軍が破壊し、1台だけ産業用として残された。53年に
神戸製鋼所に払い下げられ、兵庫県高砂市の高砂製作所で大型船の主要部品であるクランク軸の加工に
使用。きしろが96年に借り受け船や発電所の大型部品の加工に使い、その後、買い取った。

新型機の導入で一昨年から予備機になったが、きしろの藤田義信常務播磨工場長(63)は「いつでも動かせる
状態にしてある」と巨大な旋盤を見つめる。

ソース
中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112160175.html

【画像】大型旋盤
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111216017501.jpg

2 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:08:09.21 ID:+EwEj2PA0
過去の遺物(笑)

14 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:11:39.93 ID:4/jxCV190
将来的に空母を保有したら大和となずけてほしい

45 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:25:05.40 ID:bQ/PeB0x0
旋盤は、調整が完璧な古いほうが精度出てるってよくあるからねぇ

51 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:27:33.50 ID:O38zyWNl0
すごい
ヤマトの測距儀はもう作る技術が失われたそうだ
是非この機械は保存して、将来に役立てて欲しい

69 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:31:04.14 ID:L6dKdava0
>>51
本当にすごかったらしいね。
その他の戦艦のものとは全く別物だって、実際にヤマトの乗組員の人に昔聞いた。

でも、作ったのニコンだろ?
ニコンに資料とか残ってないのかな?

74 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:31:57.14 ID:6zUCg1dr0
>>69
なんでもそうだけど、図面だけあってもその当時の「カン」がないと出来ないものだよ。

99 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:37:29.78 ID:kwylHVUD0
>>74
昔の技術で再現しなくても良い物に関しては、どんどん技術革新して行けば良いんじゃないかと。
つうか、測距儀に関して現代風に解釈するとレーザー使って大気誤差を自動補正する測定技術がある時代だから、
大和の物と比べると能力的に二桁くらい上になると思う。射撃制御コンピューターと連動で命中精度が上がるかもw

105 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:37:51.18 ID:YNiTtDG60
零戦を作った日本の技術って今はどんな風に活かされてるの?

114 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:40:04.93 ID:6zUCg1dr0
>>99
そりゃそうだろうよ。

思うんだけど、GPS端末に慣れてしまって、コンパスを使えない登山者が居るんだが。
そんな状況は避けないといけない。
電卓は使えても暗算筆算そろばんできないとかさ。

135 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:45:28.64 ID:GM4I07OQ0
今はNC旋盤で1/1000とか簡単に出るんだろ?
職人とかもう必要ないんじゃね。

155 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/16(金) 19:51:42.12 ID:HDTIq5DX0
今の現役の軍艦で一番の大口径は何になるのかな。



158 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:52:10.01 ID:kwylHVUD0
>>135
いや、実は実際そうでもないよ。
数字上は1/1000だけど、実測してみると使えないって事も多々ある。
逆説的に大量生産して品質検査で使えるものだけ抜き取るならそれでも良いんだけどね。
大量生産の対極にある製品の場合。加工前の部材9個で製品9個作れなんて事になると、
最後は職人の神業が必要になるのよ。

こればっかりは仕方が無い。

179 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:57:01.65 ID:doLMULDD0
>>135
>>158

職人を否定はしないが、日本のマスコミはちょっと持ち上げ過ぎの気もする。
「これはすごい」って感動することはあっても、「これじゃなきゃダメ」ってのはあまりない。一種の芸だね。
iphoneなども「日本の金型職人にしか作れない」(なんだったか忘れた)みたいな話やってたけど、
ないならないでどうにかするでしょ。

189 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 19:59:51.36 ID:7xQb8kPK0
>>179
世界一よく飛ぶ砲丸投げの玉作ってるのは日本人の職人だよ。
真球なら機械で出せるけど、重心や球の内部の密度の差を元に削っていくって機械てでどうやるわけ?

199 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:05:52.00 ID:W1KTxYjG0
>>135
職人は7桁の精度だぞ
4桁くらい新卒二年目の俺でも余裕だわ


201 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:05:59.56 ID:doLMULDD0
>>189
> 世界一よく飛ぶ砲丸投げの玉作ってるのは日本人の職人だよ。

スポーツは同じ平等な条件で最優秀者が決まればいいわけだから、「世界一よく飛ぶ」必要は別にない。
ないならないでどうにかなるってのはそういうこと。

> 真球なら機械で出せるけど、重心や球の内部の密度の差を元に削っていくって機械てでどうやるわけ?

精度とコストの比のコストパフォーマンスが最もいいのがその職人ってだけで、その人がいなければ、もうちょっと高くなる
だけのことで、同じ精度で「世界一よく飛ぶ」ものは作れるんじゃないかな。

「重心や球の内部の密度の差を元に削っていく」機械だって設計すればできないことはないでしょ。
精度の最先端は研究施設にあるわけで、下町の工場で技術云々言ってるのはあくまで「そのコストでは」ってことでしょ。

205 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:06:43.19 ID:fKSj2V480
結局 大鑑巨砲は役に立たなかった

  当時言われた言葉
   ”大和一艦でゼロ戦1000機が作れる”

  大和・武蔵・信濃(途中で空母に変更)、3隻でゼロ戦3000機作れた

    それでもアメリカの物量作戦には敵わなかっただろうが、少しは善戦出来たんじゃないの

   【不要な物】
    昔 戦艦大和  今 福島第一

246 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:16:54.59 ID:OaCkSXZn0
兵器の製造の根幹部分が外国製ってどういうつもりだったんだよ?

258 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/16(金) 20:19:35.60 ID:HDTIq5DX0
>>246
当時の日本は遅れていてマザーマシンを国産化できなかった。
それなりの開発能力はあったけど、産業力の面では今の韓国レベル。

270 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:22:36.80 ID:nLYkdRWQ0
>>258
そうでもないだろ
日本以上の工業力を有する国と言ったら米ソエゲレスドイツくらいだろ
欧州の他の国も設備をアメリカや独英あたりに依存してたし

305 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:29:50.68 ID:pyueGxD1O
空母ほしいな空母


342 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:41:23.97 ID:ccHvzpqm0
1941年当時で46サンチ砲なら
2011年には116サンチ砲が実用化されてるはずなのに‥
技術進歩ってのもたいしたことないな

357 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:45:09.84 ID:Ex3hBDL+0
>>342
そういう無駄なもののかわりに、秒速数kmで飛んでるミサイルを迎撃できる兵器を作ったよ

366 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:48:13.46 ID:6zuRGqye0
>>357
> 秒速数km
マッハ10超えなんだが?w
そんな飛翔体なんて迎撃できんw

369 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/12/16(金) 20:49:16.80 ID:HDTIq5DX0
>>366
砲弾はCIWSで迎撃可能

393 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:56:54.57 ID:6zuRGqye0
>>369
戦車砲でもせいぜいマッハ6か7だよ
艦砲はもっと遅いからCIWSで迎撃出来る

427 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:08:05.53 ID:mAYotBhy0
やまとむさしってそんなに強かったの?

438 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:13:20.33 ID:sDrwaRn3O
>>427
確か、約70キロ離れた的を狙える主砲だったはず

440 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:14:32.61 ID:6zuRGqye0
>>438
射程40??ちょっとだよw

445 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:15:47.08 ID:Ot4ta1N60
私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海上自衛隊の方でした。同僚上司達は制服で出席。

披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、自分が海軍にいた事、孫が艦に乗っている事を誇りに思う事、
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事、
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき神妙に聞き入っていました。

挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ?」と尋ねると、新郎は小声で
「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

451 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:16:59.93 ID:YKkl33vO0
>>45
>旋盤は、調整が完璧な古いほうが精度出てるってよくあるからねぇ
今の工作機械の精度知ってる?

457 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:19:58.74 ID:7xQb8kPK0
>>445
>「大和です」

大和の乗組員ってみんな一緒に沈んだんだろ?
それとも当時は下ろされていたんか

461 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:21:45.60 ID:xvH2U9Py0
>>440
40??って、近いと思っちゃうけど、
よく考えたら広島市街地~呉市街地より遠いんだよな。
大和級戦艦ってどんだけ化け物だよw

487 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:31:05.39 ID:0ijrox+O0
当時のバイトって材質は何だろ?
超硬なんて無いだろうし、ハイスのショボいやつかな?

493 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:33:42.63 ID:7xQb8kPK0
>>487
当時既に超硬はあったと思うけど

523 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:44:01.68 ID:0ijrox+O0
>>493-494
そうなんだ
金属としてはあっても、精度を出せる刃物に加工する技術があったかは微妙かも?


ぶっちゃけ、こういう業界に入って2か月の三十路だけど、刃物の種類の多さに驚いたw
エンドミルって何ですか?
面接では「マシニングは職人技はそんなに重要ではない。機械がやってくれる」
とか言ってたが、そんなことはないぞw



530 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:46:32.29 ID:7xQb8kPK0
ラジオで聞いた話だけども、原子炉の燃料棒の場合、これも手作りで
NCで削れば確かにその場ではミクロン単位の精度が出るけども、
実際に摺動させるとスムースに動かないらしい
原子炉なんで動かないとなると重大事故に繋がるため、職人が活躍している
その職人の話によると、バイトから伝わる振動や抵抗によって削りながら削り代を微妙に調節しているらしい
NCだとそれに関係なく数字の通りに削っていくからダメなんだとさ

551 :ろくじゅーに ◆a6YZmhZsck :2011/12/16(金) 21:57:06.04 ID:TYzl0duN0
>>1
マザーマシンメーカー、サービス員の血が騒ぐぜw
バラしてみたいww

559 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:02:23.09 ID:0ijrox+O0
>>551
どこからか切削油が漏れているんだ
直す金が無いから受け皿に溜めて捨てている
これも新人君な俺の仕事

図面があれば漏れ箇所を辿れるのに、誰もやらないってのは何故?

588 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:15:50.05 ID:14MrYVtJO
>>393
40口径46cm砲の初速はマッハ3じゃなかったかな…
だが標準設定でさえ敵戦艦の20cm鋼鉄装甲にめり込んでから弾体尾部にだけ炸裂ジェットを噴き
上げるようにしてあるような代物が、そんなもんで迎撃できるほどヤワでもあるまい。
せいぜい弾道をずらすぐらいが関の山だろう。そんなのが次々に飛んでくるのは嫌すぎる。
大和を逆に攻撃して倒すには現代兵器だとエアゾール爆弾で中の兵士を気絶させるぐらいしか手がない。
迎撃は中らなければどうということはない、だけならまだしも、中ったところでどうにもならん…

669 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 23:22:06.64 ID:u6PvYd1z0
上海はじめ、シナの主要都市はほとんど大和の主砲射程

艦砲射撃が一番攻撃効率がいいのは日本がガダルカナルで証明済み!
3隻で沿岸から撃てばシナの命は消えるw

674 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 23:26:59.79 ID:ua3iDHuG0
>>669

ミサイルでいいじゃん




676 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 23:27:30.14 ID:rYjy9LDV0
大和は同じものを作れない、失われた技術だからって言葉がいまいち信用できない。
スレ内でもぽちぽち出てきてるけどさ。

そりゃ当時の技術でどうやってこれを?見たいな話は
オーパーツ的な話で、耳にすることはある。

当時の金属組成、当時の工具、治具、工作機械を再現して、環境から再現物まで
まったく同じものを作れ!といわれりゃデータが無いから無理ってのはわかる。

「ここにスープを撮影した白黒写真があります、この写真を見て同じ味を再現してください」
って言われるようなもんだし、そりゃ。

でもさ、
ここに予算100兆円用意しました!工作機械製造のプロフェッショナル!
工作機械を操るプロフェッショナル、今現在の戦艦によく使われる金属!等など、
現在の戦艦・空母に必要な材料環境はすべて整っています!研究設備も作りました!
外見は、このプラモデルを参考にしてください

「現在までの歴史研究でわかっている大和のスペックを満たして、外見同じものを作ってください」

って用意しても作れないってのはホンとか?
上のほうで、日向日陰で生じる歪みもデータが無いから作れないってのも信じられん、
そういうのって、今の技術で研究しても作れないものなの?

685 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 23:38:08.93 ID:pIAstkEp0
>>676
外見が同じ物を造ることはできるでしょう
しかし動かせません
当時の船員たちがいないからです
今の技術なら大和を超える戦艦が造れるかもしれませんが、大和を再現することは不可能です

715 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 00:13:39.72 ID:A7QQGTud0
ゴルゴ13でイラクからワシントン狙った超巨大砲の話があったな

728 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 00:40:12.23 ID:256RReTb0
大和などの戦艦一隻は航空機100機以上に相当する戦闘能力があった
撃沈されたのは数100機で集中攻撃されたからだ

逆に潜水艦一隻は戦艦や空母2隻分の戦闘力があった
当時世界最新最大の空母信濃はわずか一隻の米軍潜水艦によって撃沈された

日本の真の敗因はB29による空襲ではなくて米潜水艦による通商破壊
海上封鎖によるものであった

日本は優秀な潜水艦を保有しながら潜水艦の能力を認識運用できず敗れ去った

余談
現在においても海軍最強は潜水艦である
特に静粛性に優れた通常型潜水艦の進化は凄まじく中国海軍通常型潜水艦を
警戒する米原子力空母は中国沿岸に近づけない

参考
もし米原子力空母と海上自衛隊最新通常型潜水艦が戦えば
米空母を撃沈できる


737 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 00:53:27.34 ID:AZh2vmoC0
魚雷数発で沈んだんだ、妄想バカは逝ってくれ

755 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 01:50:36.21 ID:VXEafTpT0
>>728

>日本は優秀な潜水艦を保有しながら

決して優秀ではなかった。
大型で航続距離は長かったが、騒音対策には無頓着で
第二次大戦中ドイツに派遣された日本の潜水艦を見て
ドイツ海軍の潜水艦関係者は
「こんなうるさい潜水艦でよく連合軍の哨戒網をかいくぐって
無事にここまでたどり着いたものだ」と驚いている。

日本の潜水艦の静粛性が世界レベルに追いついたのは
やっと1990年代に入ってから。


774 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 06:32:36.15 ID:rbK/mX410
戦前の日本って、工作機械の自国生産には関心うすかったのだろうかね。


796 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 07:54:48.32 ID:FBB9H4chO
>>737
大和は予備浮力80%。船体は1147の防水区画に片舷づつ64個と39個の注排水用区画があり
15分で自然満水し、排水を30分で行うため100トン/分のポンプ10台を持つ。重油タンクの燃料移動と合わせ18.3度の横傾斜復元能力があり魚雷への耐性は高い。

798 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 08:00:08.76 ID:HThkKywG0
>>796
確かに復元能力は高い
魚雷、数発で沈んだwとかバカかと思う
大和と同型艦の武蔵を米は沈める事が出来なかった


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324030052/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ