いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

主役

ニュース【テレビ】NHK大河ドラマ「平清盛」 日本代表戦の影響で視聴率11・0%

1 :五十京φ ★:2012/06/04(月) 11:18:59.02 ID:???0
松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第22話が3日に放送され、
平均視聴率が11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

22話までの平均は14・0%となり、全話平均でこれまで最低だった1994年に放送された「花の乱」の14・1%を下回った。

この日はサッカーのW杯アジア最終予選「日本―オマーン」(テレビ朝日)が放送されており、平均で31・1%を記録している。

スポニチアネックス 6月4日(月)11時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120604-00000089-spnannex-ent

4 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:20:10.43 ID:h+1J6X800
誰だよ、10切る10切る連呼してたのは?w

8 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:21:20.11 ID:c2p3ZKHVO
「平清盛」9・2% 関西で異例の1桁
 3日夜放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、主な舞台の京都や神戸を含む関西地区で9・2%だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。大河の視聴率が1桁になるのは極めて異例。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120604-962134.html

49 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:29:09.79 ID:nFLTAF/MP
お爺さんとかは好きなんだろうなぁ
時代劇チャンネルもすごい加入者らしいし

69 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:36:07.02 ID:C191Mebl0
全話平均でこれまで最低だった1994年に放送された「花の乱」の14・1%を下回った。



106 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:46:19.04 ID:IFx6OVgX0
来年の大河は新島譲の妻が題材なんだろ。いくらはるかを使っても駄目だろうな。
みんな知らないからな。福島やるんだったら普通に野口英世とかやればよかったのに。

141 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 11:58:53.38 ID:HkAPHdDD0
http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/06/04/0005109071.shtml

関東地区は11・0%で、名古屋地区は13・5%
関西だけ一桁だよ。あいつら画面が汚いから観たくらしいな。


146 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:02:19.70 ID:IFx6OVgX0
題 英世 脚本 竹山洋 主演 松山ケンイチ 母ちゃん 竹下景子 恩師 西田敏行
オープニング曲 渡辺俊幸 これのほうが視聴率とれたぜ。25%はかたい。


149 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:03:07.01 ID:Mvp0tcDF0
為朝は最後は沖縄にわたって子供をつって
それが琉球王朝の始祖ということになってるからな
(↑琉球の正史w)

154 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:03:54.55 ID:5Z136s2KO
>>141
関西って好視聴率なスポーツの代表戦もほぼ毎回関東より低いんだよな
何が人気なんだろ

170 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:08:17.64 ID:+SNIDWZ/0
『平清盛』だから、やっぱ清盛脂肪までなのかな
壇ノ浦や承久の乱が見たいけど

191 :鶏卵素麺 ◆ycPMmieRpw :2012/06/04(月) 12:15:51.04 ID:RdLJjrqK0
>>149
ほほー、鎮西八郎から「琉球の風」につながるのか。w

213 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:22:41.40 ID:WyzUJsWD0
>>106
>>146
野口英世は、医科学上の業績がまったくない。現在では、ほとんど詐欺師だったことがばれてるから無理だよ。
やるなら、柴五郎とか、科学者なら山川健次郎のほうが良い。

223 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:29:45.38 ID:sZ2lmsp30
>>69
むしろ、BSの先行オンエアも無かった時代でのこの数字の方がすごい。
しかも、当時はまだ人気あった三田佳子主演で。

228 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:34:05.29 ID:IFx6OVgX0
>>213
君は詐欺師呼ばわりするけど、野口は小学生の伝記物の頂点に君臨し、千円札の肖像になってるんだぜ。
新島譲のカミサンよりはるかに知名度があり、震災前まで生家には観光客が押し寄せていたんだよ。

アフリカで研究中に客死なんて格好良い死に方じゃないか。


231 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 12:35:15.03 ID:k4FiuNz00
>>223
4月スタートの変則放送だったのが全て
大河って普通1~3月期に最高視聴率を叩き出すものなんだよ
この時期に固定ファンをがっつり溜め込んで
春秋の民放特番や夏の24時間、27時間テレビ、五輪・・・といった強力番組と戦う
ガリガリの状態でリングに上がっちゃったのが花の乱の不幸の始まり
清盛が凄いのは1月スタートなのにそんな花の乱を上回っちゃったこと

276 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 13:26:11.50 ID:R1YXjQzK0
関西人って地元に義理堅くないんだねw

277 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 13:27:56.83 ID:jRJLs4yY0
もうやめてくれ。出演者がひどすぎる。
主役はもっといい役者をえらべ。
どなりゃあ良いってもんじゃない。

386 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 17:44:04.07 ID:rMafdbmk0
演出がよくないね
時代劇の基本とかわかってるのかな
信西が忠正に死罪を申しつけたときの清盛の反応
「ふっ、なんだそりゃ」って明らかな不満顔、あれはDQNの反応

平身低頭のまま、目を見開き体を震わせるとか
やりようはあったように思う

389 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 17:50:44.21 ID:x4iAi3sI0
つーか、清盛の面白さが分からない人って、どういう人なんだ…

416 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 18:15:18.98 ID:/EHALnNg0
大河を見る固定視聴層は20%ぐらいあるはずだが、「王家」で5%ぐらいが
ボイコットしてるうえに、内容がダメで5%ぐらいが見てない感じだな。

422 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 18:19:16.46 ID:7xQid1Hl0
>>416
「王家」で5%も減りませんよ。そんなちっちぇえ話どうでもいい人が殆ど。

450 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 18:47:55.62 ID:t/lxGhBt0
つか、戦闘シーンがショボかったって・・・。
保元の乱は史実でも京都の一部でちょっとだけ行なわれる
単なる小競り合いだぞ。名前からして「保元の戦」ではない。

それでも去年の「戦国時代」の戦より殺陣が多かった時点で、
このドラマのスタンスが分かるだろ。

しかし未だ王家王家言ってる脳障害がいるとはね。

463 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 18:58:27.01 ID:LUJO8sLd0
>>450
清盛率いる「300騎」が20騎ぐらいにしか見えなかった。
そもそも院の御所の周囲の道幅があんな狭い訳無かろう。

487 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:17:31.13 ID:t/lxGhBt0
>>463
実は独眼竜や秀吉とかもセット戦多いんだけどね。
葵徳川三代の関ヶ原(あれは特別に金がかかっている)のおかげで、
視聴者は変に目が肥えちゃった。

497 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:25:16.13 ID:t/lxGhBt0
今後出るであろうソフトの売上がどうなるか。
新選組!や龍馬伝のように、視聴率で苦戦してもソフトが売れた例(固定客多し?)もあれば、
天地人みたく、視聴率とってもソフト売上がダメな例(ながら見が主流?)もあるからな。

このドラマは固定客多そうなんだよな。

498 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:25:24.61 ID:6K16cFxwO
そりゃ背景知識もなくボケっと見てるだけの善男善女にとってはつまらんだろうな

500 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:26:53.64 ID:oxj3HBMB0
>>497
ブルーレイって出るの?
ブルーレイで途中まで録画してた奴が焼く前に本体アボーンしちゃったんでブルーレイ版で欲しいんだけど

512 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:31:45.49 ID:FCHI+NST0
>>498
逆だよ。背景知識が邪魔になっている。
実在の清盛は人当たりが柔らかく、宮廷遊泳術の上手な宮廷武士。
ドラマ「清盛」とは正反対の人物といってよい。

517 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:34:31.34 ID:N6f+37S10
オダギリの方はどうだったの?

518 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:34:44.93 ID:DV03dIeo0
むしろまだまだテレビの力が強かった時代に
低視聴率を叩きだした花の乱とかいうのが気になる

519 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:34:40.78 ID:lXUK726L0
>>487
戦場の切り取り方が稚拙だし、御所の場所を考えたら、流石にあれはない。

300騎程度の小競り合いとは云え、平安京の大路も大路な朱雀大路と二条大路を渡って、
源氏は西側で内裏の裏の船岡山に陣を張ってやりあってるんだから(平家の館は内裏の東側)、
海賊船を作る金で、東映の撮影所借りて大きいセット組めよって話だな。

数少ない清盛の武士としての見せ場なんだから、
金が無かった事で有名な必殺仕事人レベルのセットで済ませるのは清盛を卑しめてる。

大河なのに、主水邸に近いレベルだったからな。

525 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2012/06/04(月) 19:39:20.66 ID:lG+YE5zR0
何がまずいって,プロデューサー,監督,脚本,演出,松山が作り出そうとしている
清盛が妙に正義の味方で熱いおとこで,なんかあれば「武士の世を!」
とか言い出してるから,全体的な話のつながりがおかしくなる
 はじめっから「出世最高ww」「お家最高www」「恩賞最高www」
「貿易最高www」で話し進めておけば
それぞれのエピソードの中でも立ち居地がしっくりくる
 そういう焦点のぼやけたヒーローのままでいくら声を張り上げても
各エピソードのおいしいところはタフマンにもってかれて,
孔雀王に持ってかれて,松田に持ってかれて,
ダメともにもってかれて,ドラゴンでぶにもってかれて,香川に持ってかれて・・・
 まぁその当時から主役級の働きをしてたかというとさすがに微妙ではあるが
いまのバカ大声のままの人物像でどうやって「平家にあらずんば・・・」まで
持っていけるとおもうのか不思議でしょうがない。

533 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:43:01.89 ID:v+yUkJua0
>>525
この脚本家は技術・産業面に弱いね。
貿易・交易の偉大さがわかっていない。
清盛が海の男として成長していくエピが必要だ。

537 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:44:37.61 ID:6K16cFxwO
保元の乱の合戦なんてショボかった上に清盛はさしたる活躍なし
捏造しないで正直この上ない
平治の乱の逆転勝利では清盛カッコイイよきっと

539 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2012/06/04(月) 19:46:06.46 ID:lG+YE5zR0
>>533
触れてないわけじゃないけど・・・もうちょっとその辺の重要性がわかる演出や
場面は工夫すべきだよなぁ・・・とは思う
戦国時代の領地争いのようにわかりやすくはないというのはあるとしても
・・・んで加藤のあほ面が海の重要性をまた一段と低くしてるのも
まずいわなぁ

548 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:51:45.19 ID:6K16cFxwO
>>533
若い時の博多密貿易と清盛自身が足を運び興味津々だったシーンとか忘れた?
あと密貿易を財源として平家は院に取り入ったり、当時の貴族の唐物趣味とか~鸚鵡!
おまけに平治の乱後はメインテーマにもなってくる

552 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:55:01.56 ID:U0tb3cel0
清盛、もっと不適なキャラにして周囲の人間につねにおののかれてるようなダークヒーローにすればよかったんじゃ?
松ケンは直球の主役をやる器じゃないから、そういうのが合ってたんじゃないかな。
ゼニずら…とか言ってる感じがいいんでしょ

555 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 19:55:47.03 ID:lXUK726L0
>>539
バリバリの中央集権国家だった平安時代の貴族の権益
=地方の租税権の争いは、今に置き換えると国政選挙の地方票に当たる。

従五位の若い清盛(国司相当の身分)がフラフラしてたってのは、
地盤、看板、鞄を確保する為のドブ板選挙のノリで見れば正しいんだけど、
そういう姿を正しく伝えられない脚本と演出が悪い。

清盛の頃の朝廷は、今の国会にも通じる話なんだよね。
だから時代背景と政争を正しく描けば面白いのに。

561 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:05:02.18 ID:mb7KYMHo0
大河ドラマ平均視聴率
1位:独眼流政宗(1987年)・・・・39.7%
2位:武田信玄(1988年)・・・・・・39.2%
3位:春日局(1989年)・・・・・・・・33.1%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
清盛が主人公
新・平家物語(1972年)・・・・・・・21.4%
仲代達矢、中村玉緒、山崎努、中村勘三郎、新珠三千代、水谷八重子
若尾文子、木村功、高橋幸治、志垣太郎、林与一、藤田まこと、田村正和
緒形拳、北大路欣也、芦田伸介、森雅之、小沢栄太郎、佐久間良子、滝沢修 

キャストが豪華過ぎて、食傷気味の感はあるが・・・・
清盛は日本人に人気が無いのだと思う。
(+大震災&原発事故の翌年に滅亡する一族を題材したのもどうかな?)
(※清盛の娘の系統が今上天皇につながっている)

562 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:05:39.50 ID:6K16cFxwO
>>555
既に律令制が機能しなくなった平安末期がバリバリの中央集権国家とは初めて聞いた

571 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:15:05.12 ID:lXUK726L0
>>562
制度としては、中央集権国家だよ。

ただあなたが云う様に、律令が崩れてきて
地方で好き勝手やって蓄財してる国司が出てきて、
それをどう取り込むかが問題になってた。

清盛は中央に居ながら、そういう地方の権益を確保してた訳で、
そこらは今の政治と同じ。源氏も然り。

588 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:33:54.32 ID:KprFLvQc0
スイーツ大河と呼ばれた江ですら、低い低いと言われても
15は取ってたからね。それをあっさり下回るってよっぽどだと思う。

曰く付きのプロデューサーと何故起用されたか分からないマツケン・・・
マツケン側は大河を気に更に売り出すつもりだったんだろうけど、
大河ですらコケたとなれば逆効果だろうねw

605 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:51:00.89 ID:LUJO8sLd0
>>571
不輸不入の権が認められてからは、税収面では律令制は崩壊してましたよね。
院、摂関家、有力寺社の荘園が国衙領をはるかに上回る状況なんて・・・

606 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 20:54:56.41 ID:tNqRpTvw0
家族のうたと同じで
もう既にふるいにかけられた精鋭しか残ってないから
脱落者はそうそう出ないということか、、、

633 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 22:04:24.34 ID:z5Lo/NwBP
大河ドラマスレ行ったら、鳥羽院(三上博史)と源頼朝(玉木宏)が主役よりも愛されすぎて吹いたw
スレが3とかまで伸びてるし

639 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 22:17:16.52 ID:JERqQyb10
代表戦の裏でも一桁にならなかったって事はもう一桁は無いな
「いってQ」が総集編で消化試合だったって事も有るが
関西では一桁になったみたいだが>>8

641 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 22:23:51.92 ID:OLOer5dC0
昨日の大河本スレは5までいったから
二けたは切ってないとは思ってた

しかし関西ひどいな。兵庫は地元なのにw

657 :名無しさん@恐縮です:2012/06/04(月) 23:16:32.05 ID:csJS0uuT0
しばらく見てないんだけど・・・

盛り上がってるの?(笑)

665 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 00:32:01.79 ID:ocGx99VX0
花の乱も視聴率悪いんだよね
・花の乱
・炎立つ
・太平記
この3つが好きだから今回も結構面白いんだけど

727 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 10:26:26.08 ID:czzFYwKS0
じつは2ちゃんねらは結構みてるんだよな
「ここが気に入らない」とか言えるくらい
前回のスイーツ大河や天地人とやらの話題のなさっぷり・・・
自分も今までのスイーツ大河より遥かに面白く見ているんだが

もはやBSを録画するほうが画質・テロップを考えても勝ち組だと思うので
そっちに視聴率が流れている気もする

チョンドラマ見てる一般視聴者には嫌われるんだろうけれど

746 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 12:10:49.80 ID:3f1CqcCN0
100年後くらいには今の政治家
片山さつきや杉村大蔵も大河ドラマのテーマになったりするんだろうか・・・

756 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 15:23:29.11 ID:VavJsePN0
光栄と組んで源平ゲーを出してから放送したらよかった

761 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 17:33:58.51 ID:slSJfZUA0
何故大河ドラマは番組の終わりに「この物語はフィクションです」を付けないのか
水戸黄門や暴れん坊将軍は付けてるというのに
実在の人物をモチーフにしただけの話なんだからちゃんと付けろ

779 :名無しさん@恐縮です:2012/06/05(火) 20:48:10.40 ID:z/cHw9l20
>>761
そもそもNHKのドラマにはあの言い訳みたいなテロップはいれないんじゃね

799 :名無しさん@恐縮です:2012/06/06(水) 02:47:44.61 ID:HeNheEea0
関西人は教養レベル低いから仕方ない

807 :名無しさん@恐縮です:2012/06/06(水) 11:25:34.39 ID:C8ULc5giO
>>799
その教養ないやつらよりレベルの低い地域のクズw

839 :名無しさん@恐縮です:2012/06/07(木) 10:39:18.95 ID:z38ImTez0
松山ケンイチって大根だよな
下手なのに話題作や大作ものによく出演してるイメージあるけど何故だ?

事務所の力がよほど強いのか?



847 :名無しさん@恐縮です:2012/06/07(木) 19:24:33.90 ID:8bSIqIz30
>>727
>前回のスイーツ大河
龍馬伝の何処がスイーツ大河なんだよ!


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338776339/l50人気ブログランキングへ


ニュース【テレビ】NHKの大河ドラマ「平清盛」視聴率低迷なぜ? 歴史ファンに聞く 「時代になじみが薄い」「笑いの要素少ない」★2

1 :お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/23(月) 17:29:10.63 ID:???0
視聴率がなかなか伸びないNHKの大河ドラマ「平清盛」。
なぜ低迷しているのか。歴史ファンならその理由が分かるのでは、と兵庫県立考古博物館
(播磨町大中1)で開かれている特別展「清盛と日宋貿易」(神戸新聞社など主催)の来場者
に尋ねてみた。今後の見どころも教えてもらった。(井上 駿)

井戸敏三知事が「画面が汚い」と発言するなど、ある意味“話題”は豊富だが、視聴率では
苦戦が続く。神戸新聞の「関西週間視聴率ベスト20」を調べてみると、初回は18・8%で6位、
第2回も17・2%で12位だったが、4月以降の13~15話は全てランク外だった。

「平安末期の荒れた京が舞台で、時代になじみが薄い」と姫路市砥堀の建設業の男性(45)。
「権力闘争のシビアなシーンが多く、笑いの要素も少ないのが理由かも」とこぼした。

清盛につきまとう「悪役」のイメージが、取っつきにくい理由との指摘もある。
しかし播磨町大中3の男性(78)は「変革を急進する人に悪役のイメージはつきもの。
先見性のある人だったのは間違いない」との見方を示す。
加古川市野口町水足の女性会社員(33)も「保元、平治の乱や、大輪田泊の改修など、
これからが楽しみ」と期待する。

「関東の人は地理的にも、鎌倉幕府を開いた近い源氏が好きなのでは。だからこそ清盛ブームは、
関西から盛り上げないと」と明石市の会社員男性(64)は力を込める。

同館の岡崎正雄学芸員(62)は「史実を忠実に表現している。これから舞台が徐々に県内に
移っていく。そこでの清盛件の生きざまに注目して」と今後の見どころを語る。

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0004995192.shtml

1 名前:れいおφ ★ :2012/04/23(月) 09:53:21.31
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1335142401/

145 :名無しさん@恐縮です:2012/04/23(月) 18:57:19.54 ID:1ORCwk5r0
小学生の時に毎週見ていた平将門の生涯を描いた「風と雲と虹と」は毎回飽きさせなかったけどなあ・・・

まだ子どもだったけど日曜夜8時が楽しみだった。そんな期待感が清盛からは感じられない (´・ω・`)

将門も清盛もどちらかと言えば悪役だよね (´・ω・`)

236 :名無しさん@恐縮です:2012/04/23(月) 21:04:28.41 ID:CaLfX2rK0
高校時代に日本史がわりと好きだった俺でも、
平安後期の授業は一番退屈だったからな(特に中世荘園云々の授業なんて、いい子守唄代わりの授業w)

その後、1192年源頼朝の征夷大将軍任命で多少盛り返したが、その後の鎌倉時代~室町時代はあくびが出たどうでもいい時代。
戦国時代から江戸、明治維新から現代までの時代は面白いが

314 :名無しさん@恐縮です:2012/04/23(月) 23:21:28.61 ID:eIreWI/F0
真田を題材にした『さなだけ』ってタイトルの大河が見たい。タイトルはアニメみたいだけど内容はしっかりしたアニメ。

318 :名無しさん@恐縮です:2012/04/23(月) 23:30:30.10 ID:lLjpbnop0
>>314
まじめに真田家を描いても、長い話にできないしなあ。

461 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 15:48:02.31 ID:cFCehUhQ0
義経がヒロイックに扱われてたりしてポジティブなイメージしか無いのに対して清盛はなぁ
この時代では圧倒的な知名度なのに人気が低いよね

462 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 15:55:43.47 ID:nKtkvXNj0
>>461
神戸をはじめ関西では非常に尊敬されている人物ですよ
関東人にあらねば日本人にあらずとでも言うつもりですかね

520 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 18:17:37.71 ID:Lcb9bixO0
ゴッドファーザーのように
清盛がのし上がっていくところを描き、
やがて権力に蝕まれていくさまを描けばよかった。
栄華を極めた徳子の入内シーンから、若き日の回想シーンに始まり、
冷徹に策略をめぐらせる清盛を見たかったw


533 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 18:44:19.61 ID:qqskaB5W0
いっそのこと「このドラマには時代考証のスタッフはいません」とか言えばまだ
納得できるのに、いちおう東大の准教授で日本史の専門の人間が「時代考証」とかの
肩書きで名前を連ねてるんだよな。
まるで、どこかの粉飾会社の社内監査役みたいなものかwwwwwwww

570 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 19:44:22.46 ID:a879yIUM0
で、山中鹿之助はいつ放送ですか?

602 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 22:08:16.15 ID:teeTEQUI0
そもそもなんでNHKが視聴率気にしないといけないの?
民放じゃあるまいし

612 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 22:40:11.26 ID:waQyRboyP
木登り→落下のシーンはいい加減もういいだろ。毎回二回位出てくるイメージ

616 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 22:46:32.10 ID:mXuhSlZE0
歴史上の人物で物語性がある人ってだいたい出尽くした観があるよな
これから大河ドラマはどうするつもりだろ?

619 :名無しさん@恐縮です:2012/04/24(火) 22:50:05.29 ID:Tla/4vO/0
「関東の人は地理的にも、鎌倉幕府を開いた近い源氏が好きなのでは。だからこそ清盛ブームは、
関西から盛り上げないと」と明石市の会社員男性(64)は力を込める。

アホかこいつはw

690 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 09:04:58.30 ID:ps4wnfS10
「時代に馴染みが薄い」って・・・
源平、戦国、幕末は、むしろ歴史三大人気シーズンじゃないか

737 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 15:28:05.86 ID:4++CpR840
普通の正常な感覚を持っている人だったら、従四位の貴族がすすけた顔で髪はほつれ放題、
ボロボロの衣服を着て摂関家や法皇に面会しているのを見たら、馬鹿らしくて
続きを見る気にはならんだろう。
海賊退治のときにボロを着ているんだったらまだ「演出の許容範囲」だよ。
参内するときにあんな汚い格好をしていたら罷免、流罪になってもおかしくないぞ。

742 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 15:38:13.72 ID:mE2twoyC0
>>737
普通の正常な感覚を持ってる人は、そんな日本史の細かい知識など知らんw
高校で日本史勉強してても出てこない。歴史オタしか知らん。

744 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 15:41:08.89 ID:4++CpR840
 >>742

 在日のチョンは知らんかもな。
 普通の日本人だったら「衣冠束帯」という言葉くらい誰でも知ってる。
 

747 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 15:48:46.20 ID:4puiqlHo0
4++CpR840の人すごいな
何か反論されると相手が朝鮮人だと本気で思ってるのな
まじですげえわこういうの

757 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:15:42.01 ID:cRb3yX/n0
俺は好きだけど、
王朝も舞台でしかも院政とかが何代にも渡って続いた時代だから、
一般受けはしないと思う

大河は勧善懲悪、すっきり、くっきりっていうのがいちばん

759 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:21:26.01 ID:mE2twoyC0
>>744
参内するときに汚い格好したら罷免、流罪になるなんて情報が
どこの教科書に載ってるのか教えてよ

761 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:23:00.95 ID:XaaLQvVz0
>>757
院政でももっとそれを戦略的に見せたら面白かったと思うよ
基本清盛周りの部分が多いでしょ
平家の部分で見るとさっぱり面白くない

769 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:33:06.42 ID:ps4wnfS10
まあ、昔の大河がそんなに本格的かというと、実は今とたいして変わらないトンデモ設定トンデモ脚本だったりするけどな
黒装束忍者が普通に登場して都合よく暗躍したり、実在しない創作上の庶民が、身分の高い歴史上人物の間を自由に行き来したり
過去作が異様に高評価なのは、記憶上で美化されてる部分も否定できん

ただ、それらを含めても、シリーズ通したメインテーマを軸に物語がじっくりと練りこまれてたり
見せ所で、視聴者がどっと疲れるくらいの緊張感のあるシーンが当然のようにあったり
やはり釘付けにされる要素も多々あった

770 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:35:39.96 ID:mE2twoyC0
>>759
歴史オタの君の「主観」での常識なんていらんのだよ。
客観的に常識かどうかを判断したいのだよ。


773 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:41:26.43 ID:4++CpR840
 >>770

 少しこれでも読んで平安時代の衣服の勉強をしてみな。
 武士と言えども中級の貴族があんな汚い格好で参内できるかどうか、馬鹿でもわかる。

束帯(そくたい)は、平安時代以降の、天皇以下公家の正装(平安装束)。
束帯には文官・武官による区別があり、文官と三位以上の武官は、縫腋袍(ほうえきほう)を用い、冠は垂纓とした。
四位以下の武官は、闕腋袍(けってきほう)を用い、冠は巻纓とした。
さらに、武官・中務省の官人、勅許を得た参議以上の文官は、大刀を佩用した。その場合、大刀は平緒(ひらお)で括り、腰に結びつけた。

直衣(のうし)は、平安時代以降の天皇、皇太子、親王、および公家の平常服。
外見上は衣冠とほとんど同じであるが、「直(ただ)の衣」の意味より平常服とされ、色目・紋様も自由であった。

狩衣(かりぎぬ)は、平安時代以降の公家の普段着。活動的であることから次第に普段着として定着した。
ただし、狩衣姿での参内(御所への出入り)は一切認められなかった。

水干(すいかん)は、男子の平安装束の一つ。
狩衣に似て盤領(丸えり)の一つ身(背縫いがない)仕立てである。
平安時代末期の絵巻では、都の庶民の多くが水干を着ている様子が見られる。
貴族の着装の機会は、院政期から鎌倉時代に、上皇が宇治などの遠所に御幸するときに
供奉の貴族が用いた例などを挙げることができ

 

774 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:43:00.60 ID:mE2twoyC0
>>773
こいつ>>770の文章読めないのかw

778 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:47:26.17 ID:4++CpR840
 >>774

 お前が会社に出かけるときに薄汚れた服装で顔に泥がついたままで、髪もバサバサの
 まま出社したら上司は何と言う?
 平安時代だからかまわん、というのがお前の常識か?

780 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:49:10.21 ID:mE2twoyC0
>>778
今の社会でそれやっても別に罷免、流罪にはならんけど?w

782 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:51:48.19 ID:4++CpR840
 >>780

 江戸時代には打ち首、獄門、磔があったが現代ではどんな凶悪犯でも絞首刑どまりです。
 平安時代は死刑はなかったが、だからといって身分関係が緩やかだったわけではない。
 死刑が無い分、ちょっとした落ち度で流罪になることなど頻繁にあったんだよ。

783 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:54:05.84 ID:mE2twoyC0
>>782
君はいったいレスがしたいのか、知識をひけらかしたいのかどっちなんだよw
そんな話はしてないだろう。なんか読解力がないよな。

じゃあ聞くけど、江戸時代までの人は手と足が一緒に出る歩き方が普通だったんだけど、」
時代もののドラマではそんな描写まったくないよね。
それ見ておかしいと思って見るのやめないの?

784 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:54:27.72 ID:diMsY+JL0
面白いけどなぁ
日曜のヤツ、泣いてしまったよ…。
ああいう演出に弱いんだ(´・ω・`)

785 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:56:13.66 ID:uKm06R4Q0
>>770
平安時代を扱った歴史書には普通に書いてあるよ。
で、それがどうかしたの?

787 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:59:04.84 ID:mE2twoyC0
>>785
そりゃ歴史書には書いてるわなー
歴史書じゃなくて教科書の話してるんだよ

788 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 16:59:05.23 ID:4++CpR840
 >>783

 手と足を一緒に出す歩き方がストーリーの展開にとって重要な場合には無視できないだろうな。 
 例えば近代的軍隊の訓練がストーリーになっていた場合。
 平氏が貴族階級の中でのし上がっていくストーリー展開の中で、あんなありえない
 服装をさせていたら本筋がおかしくなるだろうと言ってるんだよ。
 朝廷を「王家」などと呼んで細部にこだわる馬鹿が何故、あんなとっぴなことが
 できるんだよ。
 お前の言っていることのほうがずっとこじつけに近いんだよ。

790 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:01:57.61 ID:uKm06R4Q0
>>787
要するにお前は>>742を正当化したいだけなんだろ。
お前がどういう常識を持とうともお前の自由だが、どこまで行ってもお前の常識に過ぎないってこと。

792 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:06:54.00 ID:mE2twoyC0
>>788
おいおい、主張が変わってるじゃん。
君が言ってたのは「常識かどうか」だけであって、
突然「ストーリーにとって重要かどうか」を言い出すなよ。

794 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:08:52.35 ID:XaaLQvVz0
>>784
この剣は最も強きものがもつ剣で笑わなかった?どこのアーサー王の剣だよと爆笑しなかった?
その後、この剣を自在に操れるようになった、俺がこの剣を振り回すのは摂関家の争いごとに
巻き込まれるためではない、そんな気がするのじゃで周りみんな納得して、え?それでいいの?と思った
祇園の乱闘の件だって、「朕を射てみよ」で解決したし、
なぜか清盛だからALL OKみたいな有様で釈然としない 

795 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:10:44.66 ID:4++CpR840
 >>792

 俺がストーリーを持ち出したのは、お前が手足を持ち出したからその反論として
 ストーリーが関係すると言っただけだよ。
 身分の上の人間のところに行くのにそれなりの服装で行くのは常識だろうが。

801 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:23:42.73 ID:mE2twoyC0
>>795
そんなその場しのぎの議論が通るとでも思ってんのか。

ドラマのあらゆる場面で、手足を同時に出して歩いてないのに、
こんな非常識な描写になんで文句言わないのか謎だ。

「普通の正常な感覚を持っている人」だったら、「馬鹿らしくて
続きを見る気にはならない」んじゃないの?

803 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:27:10.19 ID:4++CpR840
 >>801
  だからな、それを言い始めると人間はだれでも一日に2、3回食事をし、
  トイレにも必ず少なくとも3回は行くはずなのにドラマの中に食事とトイレの
  場面が無いのはおかしいということになる。
  あくまで事実に即すというのはストーリーにとっての重要性との兼ね合いなんだよ。

805 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:29:15.36 ID:mE2twoyC0
>>803
食事やトイレは、単に省略してるだけ。別におかしくない。
ドラマではすべてのシーンを描いてるわけじゃないんだから。

806 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:31:09.96 ID:4++CpR840
 >>805
 だったら歩き方も手足を同時に出して歩くのは面倒だから省略してるんだろ。
 そんな歩き方を現代人にさせたらそれだけでエキストラも含めて多くの登場人物が
 無駄な時間を取られる。だから省略するんだよ。

809 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:33:39.11 ID:mE2twoyC0
>>806
省略と間違いは全然違うだろ

エキストラとかの事情まで考慮できる頭の柔らかさがあるなら、
なんで衣服の乱れを演出だと思って見れないかね。

811 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:35:34.69 ID:4++CpR840
 >>809
  >なんで衣服の乱れを演出だと思って見れないかね。

 演出の人間が、手間をかけてわざわざ衣装を汚したって言ってるんだよ。
 事実に異なる演出をするのに、わざわざ手間をかける必要があるのか?
 

812 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:38:18.25 ID:mE2twoyC0
>>811
演出の意図をわかろうぜ。
平民の無骨な武士が貴族社会でのし上がっていく物語なんだから、
見た目にもわかりやすく対比させなきゃいかんだろ。

814 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:41:22.94 ID:4++CpR840
 >>812

 貴族社会の厳格なルールの中でのし上がっていく物語だからこそ、あんな服装や
 髪型ではまずいんだよ。
 平将門みたいに東国の土着の武士の物語なら、あれでもいい。
 しかし、平氏はすでに正盛の時代から国司として蓄えた財を法皇などに寄進することによって
 のし上がった、半分貴族なんだよ。
 そこが誤解されてしまう。いや、誤解どころかストーリーが成立しない。

815 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 17:45:05.73 ID:mE2twoyC0
>>814
歴史オタの意見なんてどうでもいいんだよ。
半分貴族だろうがなんだろうが、平民は平民だろ。
視聴者はわかりやすい対立構造を求めてるんだよ。


830 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 18:12:37.10 ID:V7FRfkAA0
手と足が同時に出るのが江戸時代までの歩き方だったというのは、単なる仮説だよ
戦国時代の南蛮人宣教師も江戸末期から明治はじめの来日外国人も、日本人の歩き方が
自分たちと違うという指摘はしていないだろ
それに明治はじめに撮られた写真を見ても現代人と同じ歩き方をしているそうだよ

836 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 18:41:28.46 ID:KvJ4nHMn0
汚さとかは別に気にならんけどな。
バガボンドだってきったねーじゃん。
問題はずーっと鳴ってるあのセンチメンタルなテーマ曲が象徴するように
この大河のトーンが暗いことだと思うが。

端午の節句には生まれた孫に清盛の鎧兜買ってあげたい!というようなアレじゃないんだよ

857 :名無しさん@恐縮です:2012/04/25(水) 21:13:54.29 ID:z6Gc77vD0
Zは暗いというより登場人物が全員電波で
ついてこれなかったというのが大きい


911 :名無しさん@恐縮です:2012/04/26(木) 01:06:11.44 ID:+jmaltNr0
もう、「いのち」以来の朝ドラ大河復活させようぜ。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1335169750/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ