1 : ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区):2012/08/02(木) 07:39:06.78 ID:+hFqUeNN0 ?PLT(12001) ポイント特典

http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/12801/
白川方明日銀総裁の来年4月の任期切れに伴い、これから後継選びが本格化する見通しだが、
積極的な金融緩和によってデフレ克服を目指すいわゆるリフレ派が就任する可能性が強まってきた。
日本がデフレをなかなか克服できないことが背景にある。

積極的な金融緩和によってデフレ克服を目指すいわゆるリフレ派を政府が選好する方向性がはっきりしてきたのは、
緩和に消極的とされるBNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストを起用する同意人事案が今年4月に国会で否決されたためだ。

空席だった2審議委員ポストには24日、野村証券金融経済研究所チーフエコノミストの木内登英氏、モルガンスタンレーMUFG証券チーフエコノミストの佐藤健裕両氏が就任。
同日の記者会見で、両氏ともデフレ脱却のためには金融政策で為替や期待インフレ率に働きかけるのが有効との見解を示し、金融緩和の一段の強化に強い意欲を示した。

85 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 10:27:42.76 ID:VwTv6cNJ0
企業が事業投資できないのは単に儲からないから
インフレだろうがデフレだろうが儲かるなら投資する
考えれば誰でも分かってしまう超基本事項

87 : コラット(中国地方【緊急地震:茨城県沖M4.0最大震度3】):2012/08/02(木) 10:36:55.67 ID:FuBXQUVA0
>>85
儲かるってどういうことだよ?
個別的に儲かるならデフレ期でも投資するわ。ミクロとマクロを混同するなよ

90 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 10:46:11.20 ID:VwTv6cNJ0
>>87
デフレだから云々じゃなくて全部一体のものと考えられたなら少しは上達だけど

96 : コラット(中国地方):2012/08/02(木) 10:53:08.91 ID:FuBXQUVA0
>>90
お前に上達とか評価されなくてもいいから
ミクロの経済主体の集合体がマクロなのは事実。
それが正しいなら、それこそデフレ期にマクロで見て企業が投資活動を行ってないってことは
マクロで儲からないからだろ。個別的な企業が(ミクロ経済主体が)儲かるなら投資する。
マクロで投資は増えていない。つまりデフレ期に投資は増えない。
中野氏が間違ってるとはとても思えないが、どうなの?

100 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 11:03:38.58 ID:VwTv6cNJ0
>>96
中野はインフレ期とデフレ期を分けた説明でネオリベ思想を政治的に
覆して納得させて功績は大きいね

問題は土建で市場が活性化するように感じてることで
もっと本格的介入の必要を感じてないことかな

106 : コラット(中国地方):2012/08/02(木) 11:11:01.73 ID:FuBXQUVA0
>>100
>もっと本格的介入の必要
これについて詳しく。

ついでに、世界恐慌期の日本やアメリカはケインズ的公共政策以外に
何かあんたのいう「本格的介入」を行ったのかな?

108 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 11:24:03.48 ID:VwTv6cNJ0
>>106
抽象的にしか言えないけど、市場における肯定的なものを残したままでの規制強化ね
利潤が出なくなっている構造を変える規制ね
とくに利潤の出ない資本集約産業へ

設備増強作戦とか金融の融合とか
強制と保護だね

労働組合的政策とかもね

歴史的にはわかんないけど、理念としてはオバマにもあると思うよ

116 : コラット(中国地方):2012/08/02(木) 11:40:04.39 ID:FuBXQUVA0
>>108
ある種の規制強化は必要だわな。運送業とか薄給激務。
金融融合は金融ビッグバンとか言われた時期に既にやってる。

そもそも資本主義は拡大再生産(≒投資)が大きな要素の一つ。
拡大再生産が行われないデフレで資本主義は成り立たない。ゆえに現在は資本主義的でなない。
今必要なのは根本原因であるデフレギャップを埋めましょうということ。
これがリフレ派の意見。何が問題?

117 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 11:43:43.82 ID:VwTv6cNJ0
>>116
政府の少なすぎる反省度合いと小さすぎる理念だね。
それが低いから土建とか規制緩和しかでてこない。
この状態で日銀ファイナンスすることが問題

123 : コラット(中国地方):2012/08/02(木) 11:59:20.67 ID:FuBXQUVA0
>>117
じゃああなたはどれだけ大きい理念を持ってる?
根本原因は小さいものではなく大きいものってのは、脚気の原因はビタミン不足ではなく
ウイルスによるものであると頑なに信じていた森鴎外みたいだね。

そもそも規制緩和なんかインフレ抑制政策なんだけど。混同しないでくれる?

126 : 斑(千葉県):2012/08/02(木) 12:07:03.73 ID:VwTv6cNJ0
>>123
そこまで言われれば信条の違いでしかないけど、
例えばGDP成長率は超長期で衰退傾向なわけで
それを捉えるくらいの反省は必要でしょ

128 : コラット(中国地方):2012/08/02(木) 12:13:29.28 ID:FuBXQUVA0
>>126
そりゃあバブル崩壊を契機としてデフレになって
未だに脱却できてないんだから長期に亘って衰退するわ。

世界恐慌後のデフレ期のアメリカは1933年には1928年と比べて52%近くもGDPが下がった。
では、アメリカはその後衰退の一途を辿りましたか?
世界恐慌後のデフレ期の日本では1930年のCPI下落率は13%、1931年のCPI下落率は7%
では、その後日本はずっと衰退しましたか?

131 : ヤマネコ(埼玉県):2012/08/02(木) 12:20:48.70 ID:DeltXsdK0
>>128
人口の推移っていうのは、まったく考慮しないの?
単純に当時と今を比較するのは無理があるでしょ

214 : パンパスネコ(関東・甲信越):2012/08/02(木) 21:21:16.18 ID:jAAq+7DEO
単に中韓に技術で追いつかれMBA的なシビアな経営戦略に手も足もでない事実を認めず
日銀のせいにしてプライドを保とうとするな。日本の家電は実力で負けたんだよ

216 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 21:26:50.39 ID:cstZmcvNP
>>214
ならば、それだからこそ安値勝負しないでどうするんだよ

217 : オセロット(埼玉県):2012/08/02(木) 21:30:02.20 ID:MIpqQjV70
>>216
人件費が高すぎて価格を下げることができないんだってさー
余計な機能や不要なソフトがてんこ盛りに入ってるのも、同じ理由なんだって

218 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 21:31:26.19 ID:cstZmcvNP
>>217
人件費=ドル建てコスト=円高のせいだからな
為替を下げれば済む話で、為替はデフレのせいで高止まりしてるのよ

結局は日銀のデフレと為替政策が悪い

219 : ラ・パーマ(神奈川県):2012/08/02(木) 21:34:01.69 ID:gT/5iPS/0
>>218
つまり、日本人労働者は韓国人並みの低賃金で働けって事か?

お前の言っている事はそれと同じだぞ。

222 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 21:37:04.69 ID:cstZmcvNP
>>219
バブル時代は今よりも為替はずっと安かっただろ、それで貧しかったのか?って話

韓国の場合調子に乗りすぎなんだよ、貿易依存度100%なんて国は世界には早々無いってば
あの国の異常さは輸出のためになら貧しくなれるという本末転倒しているところだ

225 : クロアシネコ(関西・東海):2012/08/02(木) 21:39:45.46 ID:lckQ1JJY0
でたよ!!
なぜか白川のことになると(神奈川県)が躍起になる
なぜだ?

229 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 21:41:27.79 ID:cstZmcvNP
>>225
ニートみたいな立場の人には、そもそも経済成長を敵視する人が多いからな
反日の「名誉コリアン」みたいになってる人も多い

230 : ラ・パーマ(神奈川県):2012/08/02(木) 21:41:29.72 ID:gT/5iPS/0
>>222
バブル時代は1ドル150円程度だったが輸入資源が安く
海外諸外国が貧しかったから相対的に豊かだった。

今は輸入資源が全体的に当時の3倍程度高く
海外諸国も2倍豊かになり日本が相対的に見て貧しくなっている。

この上に更なる円安になればかなり貧しい生活を強いられる事は間違いない。
ガソリン1リッター300円の生活が想像できるか?


232 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 21:43:05.49 ID:cstZmcvNP
>>230
円安になれば外需で儲けられるし、外国に取られている仕事も戻ってくるだろう
自分はニートだから関係ないとかそんな考えの人多すぎるな

233 : ラ・パーマ(神奈川県):2012/08/02(木) 21:44:15.99 ID:gT/5iPS/0
>>229
経済成長を成し遂げる為には何が必要か?

それは企業の効率化、組織改革であり、イノベーションであるはず。
今の円高は企業の効率化や組織改革、イノベーションが出来る環境化にある。

企業を甘やかし、その努力を怠らせる事こそ本当の意味で日本の停滞を意味するのだ。
だからこそ円安誘導は駄目なのだ。

314 : マーゲイ(岡山県):2012/08/02(木) 22:49:55.73 ID:bIVjQcP90
金が余っている余っているって、政府には余ってないよ。
貨幣増刷は政府がもつべき打ち出の小槌だ。日銀は消えてなくなってしまえばいい。
そしてただちに減税だ。いますぐ減税だ。徹底的に。

316 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 22:51:58.34 ID:cstZmcvNP
>>314
そりゃ、企業や個人が貨幣愛に陥って溜め込んでるからな
減税してもこのままだと消費に回らないで溜め込まれる可能性が高いってのがな

319 : マーゲイ(岡山県):2012/08/02(木) 23:03:21.15 ID:bIVjQcP90
>>316
俺の言い方がわかりにくくてまずかった。
恒久減税、というか税の種類を大幅になくしてしまうということをいいたかった。
企業がどんなに貨幣愛におぼれてもかまわない。
法人税や固定資産税が未来永劫撤廃されたとしたら、そのぶん確実に経営は楽になるさ。

321 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 23:06:57.13 ID:cstZmcvNP
>>319
仮に税金が全てなくなっても、その浮いた分がそのまま貯金に回ると・・・
景気は全く良くなることはないからね

お金を集めること自体が目的になってしまうと、資本主義は瓦解してしまう
貨幣愛ってのは資本主義にとっての死に至る病

326 : オセロット(関東・甲信越):2012/08/02(木) 23:19:02.84 ID:08bzpOUgO
>>321
性質的に、投資を通じた集金能力の最大化だから、投資が滞ると集金の結果フローが止まる。

問題の肝は愛とかじゃなく、投資部分だろ。

329 : キジ白(チベット自治区):2012/08/02(木) 23:20:53.92 ID:cstZmcvNP
>>326
投資っても、最終消費者である個人が貨幣愛に囚われてしまっては、
あらゆる消費が減退する訳だからね

「お金が最高の商品」になってしまっては非常に不味い

335 : ソマリ(dion軍):2012/08/02(木) 23:24:27.21 ID:NX26UvwP0
>>329
貨幣愛って表現は人を馬鹿にしすぎだろ
賃金増が見込めない家計や設備投資の機会を見出せない企業が
流動性・信用力の高い金融商品又は通貨に資金を置いておくのは合理的な判断

346 : ボブキャット(神奈川県):2012/08/02(木) 23:40:46.77 ID:MYDMk/Os0
>>335
デフレで収入が低下しても物価がそれ以上に安くなれば生活は楽になるんだぞ。
デフレで会社の売り上げが落ち、利益が下がっても流通量が増えていれば社会は豊かになっているんだぞ。

例えば1個1万円のネジ100個社会に流通するより、
デフレの結果、1個10円になったネジを10000個流通させたほうが
売り上げは減るが
社会全体で見た場合は社会に利便性が増しており
社会が豊かになっていると言う事でもある。

何事も、表面的な数字で視点で考えるのではなく実質で物事を考えないと駄目だ。
数字を増やす事を考えるのではなく、社会を豊かにして行く事が大事だ。

375 : ギコ(熊本県):2012/08/03(金) 00:36:08.44 ID:dQv5rUy70
インフレは悪だと言いたげな人が居るみたいんだな
円高デフレを解消しないと貧乏になっていくだけで財政再建など不可能なのだけどね
お金を使いたくても無いんだからお金を供給するしかない・・それだけの話なのに
お金の価値がどんどん上がっていて財産持ちや年金暮らしだけが得をしている状況
安く買えるまで待てば良いから当然買い控えがが起こる
それは株式不動産も例外ではないので経済悪化の一途を辿る事になる
使い道の無いお金が預貯金や内部留保になりその運用に四苦八苦してる
この悪循環を断ち切らないといけない

383 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 00:50:48.09 ID:cULodQv1P
つーか
デフレは資産価値が大幅下落したことによる
消費低迷が一因なんだけどな。
3億の家が1億になったら
豪遊やめるでしょ。
デフレってそういうこと。
そんで一億の家が2億になったら
ちょっとハメ外すでしょ。
簡単な理屈ですよ。

387 : トンキニーズ(関東・甲信越):2012/08/03(金) 00:56:41.60 ID:lnaEvm/gO
心のどこかで中韓に勝てない理由を他者に求めてかっこうの相手が日銀なんだろうね
人気取りのうまい自称経済評論家の先生もそうおっしゃってるし
実際はサンヨーやソニーから得た技術力と低価格戦略の両輪に日本企業が太刀打ちできないだけなんだけどな

388 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 00:56:52.28 ID:FlP6ioDK0
>>383
だから中国のように羽目外して庶民が借金して何個も家を投資目的に買うような
バブル状態にすればいいと?

そんな事やっても単に需要を未来から先取りしているだけで
長期的に見れば需要の波が出来るから資源にも労働力にも無駄が多くなるだけだ。

395 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 01:02:30.24 ID:cULodQv1P
>>388
庶民が何個も家をもつのはすでに資産バブルで
バブルの前に金融引締めをすればいいという
当たり前の話を理解しろよ。
中国はまだまだ国内インフラが未整備だから
政府が金つかえば民間バブルの崩壊はカバーできる可能性がある。
日本にはそういう選択はない。
日本は地道に資産価格のコントロールを常識的に上手くやるだけ。
日銀がフツーに仕事すればいい。
いまデフレだから日銀は金融緩和、札を刷ればいい。
なぜか白川はやらない。
とんだバカ総裁だ。

399 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 01:05:18.53 ID:FlP6ioDK0
>>395
つまり、年収300万のアメリカ人が投資目的で何件も家を買っている状況で
適切な金融引き締めしなかったグリーンスパンは大ばか者だと言いたいのか?

403 : サイベリアン(中国地方):2012/08/03(金) 01:06:48.37 ID:bGYvH2FW0
>>388
なんでバブルにしろとか極端なんだよ
極論でしか考えれないバカなの?

409 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 01:09:16.55 ID:FlP6ioDK0
>>403
実際、適度なインフレ率にコントロールして経済運営するのが非常に難しいんだよ。
アメリカも中国もヨーロッパも皆失敗している。

その難しい事をどうして日銀ができると言うのか?お前に小一時間問いたい。

432 : ブリティッシュショートヘア(dion軍):2012/08/03(金) 01:26:03.24 ID:UuW3weZ60
>>409
は?
日本以外の先進国はインフレ率をターゲットに収めてるだろ

バブルは金融政策と関係するが単純なインフレ率の問題じゃないし
財政問題はまた次元が違う話だぞ?

434 : サイベリアン(中国地方):2012/08/03(金) 01:28:30.95 ID:bGYvH2FW0
>>432
もう相手にしないほうがいいかも
「バブル崩壊によってインタゲのレンジから外れた、だからインタゲは失敗したんだ」
みたいなこと言ってるんだから

437 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 01:30:18.07 ID:FlP6ioDK0
>>432
健全なインフレで収まるケースなど極わずかで大半が
インフレ→資産インフレ
に陥り投機活動が起こるのが実情だ

それを必死に否定しても今までのバブルがそれを証明している。

466 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 01:51:09.57 ID:cULodQv1P
家電外需だけ特別!!!とか思ってる人が若干一名いるようだけど、
そんなの神話だよ。
特別扱いする理由なんて客観的にどこにもないから。
潰れたって誰もこまらない。
LG、ハイアール。いいんじゃない。
だってたとえばテレビなんて
結局映るのはおなじみのバカ芸人でしょ。
だったらなんだっていいしね。
中国製品ばっかり使ってるやつが
日本の家電は特別だとか言い張っても説得力ないよ。

468 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 01:54:57.31 ID:cULodQv1P
誰とは具体的に言えないが、

良い中央銀行総裁ってのは、
口では市場にポイティブなことを言い続けて
実際の行動は慎重というのが最高なのね。

グリーンスパンは口はうまかったが行動に慎重さが足りなかった。
バーナンキも口は上手い。行動はまだ評価中。

白川は口でネガティブな反応されることばかり言って
実際はETFやリートを闇雲にバカ買いしたり
はっきりいえば最低レベル。

471 : ヨーロッパオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/03(金) 01:58:21.31 ID:czA3Plig0
>>466
何また突然家電外需だなんて逃げてんの
自動車や鋼鉄や造船や部品やらも仲間に入れてやれよ可哀相だろ

475 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 02:01:34.55 ID:cULodQv1P
>>471
シャープ、ソニーがいつから車や造船になったの?
外需特別って言ってる人に、
シャープソニーが潰れたって誰も困らない。
国民生活にとって不可欠ないし、付加価値をもたらす
商品を作ってないのなら、売れなくてしょうがないでしょって
当然の話しをしてるわけで。
マクロ的にも外貨が余ってるのに外需産業を保護する意味もない。
むしろ自然に貿易赤字を増大させて円安にし、
まだ価値がありそうな車産業の後押ししたほうがいいんじゃないということ。


477 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 02:03:26.82 ID:FlP6ioDK0
>>468
名前がいえないと言う事は
はっきり適任と言える人物がいないのが実情だろ。
ただでさえ難しい経済運営を
人材もいないのにリスクだけ掛けて行動しても失敗するだけだ。

他人の事を慎重さが足りないと評価しているが
慎重さが足りないのはお前自身だ。

480 : キジトラ(庭):2012/08/03(金) 02:05:39.67 ID:cULodQv1P
>>477
デフレのときは金融緩和、
インフレのときは金融引き締め
ごく簡単な話だが。
日本はとくに中身の誰にもわからない投機商品を
バンバン作るようなノーベル賞学者たちもいないし。
なぜ日銀ではごく当たり前の常識のわかる人間が総裁にならないのか
不思議でしょうがないが。
たぶん東大トップというのがほとんど病気揃いなんだろうな。
アスペとか。

491 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/03(金) 02:13:31.69 ID:FlP6ioDK0
>>480
年100兆円も刷ったら国債暴落して市中銀行倒産するじゃないか。
長期国債買っている銀行どうするんだ?

まだこんな現実離れした事言ってる奴がいるとは。
リフレ派はこの程度か


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1343860746/l50/../人気ブログランキングへ