いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

上昇

ニュース【コラム】「2―3%インフレ目標」ではなぜまずいのか=第一生命経済研究所首席エコノミスト熊野英生氏[12/12/06]

244 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:35:06.83 ID:+90kq7Fl
こいつID: KFmsj/ne ってあちこちに書いてるだろうけど、いちばんタチが悪い。

基本的な国債のしくみを勘違いしたままで、ずうっと脳内にあるしくみで説明しようと
するから、言ってることが全部ありえないことになってる。

国債が売られてたら他に投資するものがないから、売られないって、馬鹿だろ。
日本が円高だから、外債比率を小さくしていただけであって、円安になれば、年金も生保も
外債を増やすのはあたりまえ。

過去の新聞を検索してみろ。生保の配分比率の変更や、年金の国内債券、海外債券、
海外株の比率を見てみろ。
大きいスパンではかなり変えている。

何ヶ月円安だからってことじゃないぞ。年単位の円安のトレンドになったら、馬鹿じゃなければ
海外比率はふつうに増やすわ。

これは議論するようなことじゃなくて、日経新聞なんかに生保の運用変更なんかしょっちゅう
載ってるあたりまえのこと。

249 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:43:37.79 ID:KFmsj/ne
これまで遅くとも10分もすればレスを返してくれていたID:wxT29QDG君は遁走したのかな?
「経済勉強したことある?大学出てるのか?」とか言っちゃって、
いかにも玄人風を装えば相手が尻込みするとでも思ってたんだろうね。

>>244
>大きいスパンではかなり変えている
そりゃあ各金融機関が、資金需要や経営状態の変化などにより保有割合を変え、
国債の保有者が変わるのは当たり前だろ、何言ってやがる。
だいたい海外株を日本円で買えると思うのか?

日本円を持つ者が、銀行なのか生保なのか年金なのか、
はたまたハゲタカファンドか海外の中央銀行なのか、
それは時々刻々と変化するでしょうよ、当たり前に。

ただ、誰が国債を売ろうと買おうと、日本円の総額は変わらない。
これが変わらない以上、資金需要の無いところにマネーは流れない。
トータルでマネーが余っている以上、各金融機関が保有割合を変えようとも
「日本円」の投資先の大枠に変化は無いんだよ。

250 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:47:43.07 ID:rfntgNX4
>>249
だから、ベースマネーが流出しなくても、マネーサプライは減る(流出ではなく縮小)んじゃね?
ベースマネーだけを考えてるから変なことになると思うんだが。
国債は流速が遅いうえに乗数効果が少ないから、これ以上増えるのは不味いと思うんだよね。

255 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:53:46.86 ID:KFmsj/ne
>>250
ふむ、マネーサプライがなぜ減るの?
国債を売ると言う行為は国債という債券資産と現金との交換であって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。
その現金を外貨と交換しても、現金資産同士の交換であって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。
その外貨で海外資産を買っても、外貨が海外資産に置き換わるだけであって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。

というわけで、マネーサプライは減らないと思うのだが。

261 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 17:01:49.12 ID:mzKLVQ1k
ID: KFmsj/ne の無双が止まらない
夜にまた見よっと
(学問的じゃなく気力的に)頑張れ~>>ID: KFmsj/ne

263 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 17:07:27.64 ID:rfntgNX4
>>255
国債で運用されるってことは、金利が上がらず低金利のままになる。
そのため、インフレによってマイナス金利となり預金が流出するってことなんだが。
銀行は基本的に預金を使って信用創造するから、預金が低下すると低下した分の10倍程度のマネーが消える。
で、その解約された預金が外貨に流れると銀行の資産に繰り入れられ、信用創造されなくなる。
したがって、マネーサプライが収縮する。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:20:49.95 ID:KFmsj/ne
「海外に投資する~」って言うが、海外に投資するには円と外貨を交換しなければならず、
交換された円は別の人の所有物になって、その「別の人」は円を何に投資するんだ?
国内の人により、投資が海外に向こうが、その反対で日本円を手にする人が必ず居る。
その投資先が他になければ、現金のままもっておくよりはマシな国債を買うだろう。

そこに為替は関係ない。ドル円が100円だろうと


>>261
ありがとう。って言ってももうあまり言う事無いけどね。

>>263
ん~、何を言ってるかよく分からんなぁ。別の言い方をしてくれると助かるのだが。
外貨に換わったところで、別の誰かが日本円を手に入れるわけで、その人が日本の何かに投資すれば、信用創造はなされるかと。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:47:11.57 ID:+90kq7Fl
>>293
> 「海外に投資する~」って言うが、海外に投資するには円と外貨を交換しなければならず、
> 交換された円は別の人の所有物になって、その「別の人」は円を何に投資するんだ?
> 国内の人により、投資が海外に向こうが、その反対で日本円を手にする人が必ず居る。
> その投資先が他になければ、現金のままもっておくよりはマシな国債を買うだろう。



おまえはほんとに馬鹿だなあ。  
中学生のスレで買いてろよ。

アルゼンチンの国債が金利8%の大暴落になったとするだろ?

銀行の自己資本は失われ、政府の利払いはできなくなり国家予算崩壊で、
国全体の金融が収縮し、倒産が続出する。

でも、金利8%ってことは、うられた国債は、そこで全部買われてるってことなんだよ。
売る人もいたけど、買う人もいて、全部の国債が買われたから、なんの問題もなかったね、
って言ったら、馬鹿すぎる。

お前の経済の基本的な認識って、小学生レベルだぞ。
国債や通貨のしくみを、まるっきり理解できてない。

っていうか、病気と言っていいくらいの理解度のなさすぎだぞ。

299 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:53:11.41 ID:wq3nQly6
>>298
無視かよ。
なんで「「インフレ国の通貨は安くなる」で「海外のほうが高金利」なのに
そこの国債買えば「為替差益が儲かる」んだよ?

303 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:04:13.73 ID:+90kq7Fl
>>299

日本語がよく分からないのか?

日本でインフレがおこった場合のことだぞ。
日本で物価がどんどん上がるときに、日本国債を持っていて、日本国債の金利が
物価上昇に追いつかない場合には、銀行に貯金をすると損をする。

その場合、インフレで劣化しない資産に、馬鹿じゃない人は移す。
それが金であったり不動産であったり、海外通貨であったりする。

また海外株も状況によっては投資対象になるし、原油なんかのコモデティも投資
対象になる。また、海外REITなんかへの投資も常道。

この場合、円はインフレで円高にならない。つまり円高リスクがなくなる。
その場合、仮に日本が1%の金利で海外が5%だったら、小学生以外の人は、
海外に投資をする。

もちろんその場合、日本国債を売って、海外債券に乗り換える人が増えるから、
円安がさらに進むし、日本国債の金利は徐々に上がっていく。

お前は、国債の初歩の初歩の初歩の、だれでもしってるしくみすら理解してなくて、
脳内でぐじゃぐじゃになっちゃってるから、何を言っても理解できないだろう。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:31:42.71 ID:KFmsj/ne
>>303
170兆円は「貸し出しに回ってないお金」だよ。
既に買われてる国債は別勘定。何も知らないのかお前は。

インフレになったら、預貯金が引出され始めるのはその通り。
だが、170兆円がゼロになるまでは銀行は国債を売ったりしない。
わざわざ現金を残して金利がつく債券を売る理由が無い。
だから、それまではインフレ率が上がっても大して金利は上がらない。

で、170兆円が全て引出される、ということは170兆円分の消費なり投資なりが生まれる、という事だ。
(インフレを見越しての引出しなのに、たんす預金に回すわけが無い)
「海外に投資」というのも、その反対側で日本円を手にする人間が、
日本へ投資、消費するので、どっちにせよ170兆円分の消費、投資が生まれるのは間違いない。

もうその時点で、税収や金利収入が増えるはずで、それは債券価格の下落をカバーする。
(ちなみに日銀すら1%程度の金利上昇なら十分耐えられるとレポートを出してる)

で、引き出しが170兆円を越えてきたあたりで確かに金利は上昇する。
が、そこで日銀が買いオペを行えば、金利は下がる(代わりにインフレ率が上がる)。
そうなればまだまだ政府が資金調達に困ることは無い。
もちろん国債以外の債券で金利収入を得ている金融機関も困らない。世はこともなし、だ。

君の理論は「日銀による金利の調整」を完全に無視したり、
インフレ率の高騰を抑制する方法がふんだんにあることを無視してる時点でまったくお話にならん。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:43:15.77 ID:q61T9PqR
将来的にインフレになることが予想される場合
現時点では国債は買った方がいいの?
インフレになってからじゃなくて

322 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:47:45.12 ID:OwIHY4Gt
>>314
銀行から預貯金引き出されたら、銀行は裏づけの国債を売らなきゃならんだろ?
その時国債価格が下落してたら、つまり金利が上昇してたら、それは銀行の損失になるわけだ
だから銀行は預貯金引き出されそうだな、と思ったら何かで金利上昇分をヘッジしようとする。
でそのヘッジで一番単純なのが国債をあらかじめ売っちゃう事
で国債が売られて買う奴が居ないと国債価格が下落しちゃう
こうなるとみんなでババ抜きの始まりだ

>>319
インフレってのは通貨価値の下落=債券価格の下落、だから国債の売りだよ
シンプルに円で持ってても目減りすっからドルで持つ的な発想でおk

323 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:54:34.24 ID:/+TZ151i
各種手数料考えたら金利マイナスの口座なんて日本中にいくらでもあるよ。
要するに多少金利が上がったところで預金を解約しようなんて奴はほとんど現れない。

326 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:56:02.90 ID:KFmsj/ne
>>322
「裏づけの国債」って何ですか?
普通に「貸し出しに回っていないお金170兆円」を充てるんじゃダメなんですか?
170兆円を超えたところで、銀行が売りだしたとして、その金利を日銀が買いオペ等で調整する、
ってことは考えちゃダメなんでしょうか?

なんで、余剰貯蓄やら買いオペやらの要素を無視して、
インフレ=債券金利上昇と安直に考えるのでしょうか?

327 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:56:52.17 ID:/+TZ151i
★インフレになると金利が暴騰して経済破綻するのか? パート2

●とりあえずの試算

仮に次期政権が名目成長率4%戦略を達成し、同時に成長率=金利が成り立つとする場合の、
今後10年の税収と利払い費の変化を比べよう。

4年後までの名目成長率の伸びは16%、税収の伸びを名目GDPの10倍ではなく
控え目に3倍とすると税収の伸びは48%。現在の税収は43兆円なので4年後の税収は63兆円となる。
その後6年間、名目GDPの1.1倍の税収増が続くとすれば、最終的な税収は63*1.04*6*1.1=86兆円。
最終的な税収の増加は、実に現在の税収とほぼ同じ86-43=43兆円となる。

現在の国債発行残高は709兆円、毎年の新規国債発行額を50兆円とすると10年後は1210兆円。
現在の利払い費は9.8兆円、名目金利4%時に1210兆円の利払い費は48.4兆円となるから、
最終的に38.6兆円の利払い費増加が実現することになる。

最終的な税収増加が43兆円、それに対して最終的な利払い費増加が38.6兆円であるから、
名目4%成長戦略時の税収増加は、利払い費の増加を4兆円余り上回る。
景気好転後の消費増税等を考慮すれば、財政は十分に維持可能と考えられる。

●円安による思わぬ財政改善・・・外貨資産について

政府は平成23年度末時点で91兆円(1ドル=77円で換算)と莫大な外貨資産を保有しており、
インフレ誘導で円安が進むと、それによる為替差益もやはり莫大な金額となる。

インフレ誘導により、為替レートが長期的な目安とされる購買力平価レート100円(実際はもう少し円安)に
到達すると仮定すれば、外貨資産は118兆円となって27兆円も増加し、これは消費税5%増税を2年先送り規模である。

●円安と外貨資産の活用で金融危機は容易に防止できる

現在日銀の試算では、1%の金利上昇で6兆円の含み損が生じるとされており、上記の為替差益を金融機関への
資本注入に活用すれば5%程度の金利上昇まで耐えられる。注入した資本はインフレで収益改善する金融機関により返済される。

329 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:59:46.91 ID:OwIHY4Gt
>>323
という希望的観測ですねわかります

>>326
いや、それでぜんぜん問題ないよ
ただ何かの原因で預金が動き出して債券金利が上昇しだしたら
一気に>>322のサイクルが働いて氏ねる可能性があるって事
白川君はそれを恐れて歩くのを嫌がってるのよ
白川君のお師匠さんは白川君よりうまく歩ける自信があるのかもね

331 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:02:55.95 ID:KFmsj/ne
>>329
ああ、なんだっけ、varショックでしたっけ、
一時のパニック売り的なので金利が高騰してエラい事になってしまったってやつ。

まぁ一時的に国債から資金が逃げるという事はあると思いますが、
結局「他に投資先がない」となれば、国債に戻ってこざるを得ず、
長めのスパンで見たら金利は安定する、と思ってるんですが。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:08:49.64 ID:OwIHY4Gt
ちなみに俺は仮にハイパー来ても、どんなにひどくても数年で収束させられると思ってるし
ドサクサ紛れに政府債務チャラにできる可能性もあるわけでやっても問題ないと思うね
っつーかまだ日本社会に体力の残ってる今の内にやれる事はやった方がいい
ただやる前にきちんと対策はしておくべきだと思うってだけ

>>331
VaRとは基本関係ないが流れは同じ
今の銀行は預金の殆どを日本国債で運用してるから、預金が引き出される時は国債を売って現金を用意しなきゃならん
だから銀行は現金需要を見て国債を売るかどうか考えてるけど、それがまた国債に戻るかどうかは状況による
最悪のパターンでは国債に戻らず株だの外貨だの金だのになっちゃうだろうね、っつーか俺はもうそうしてるけど

340 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:10:53.17 ID:/+TZ151i
>>338
準備なら>>327のコピペにも書いた外貨準備↓が既にあるよ。

●円安による思わぬ財政改善・・・外貨資産について

政府は平成23年度末時点で91兆円(1ドル=77円で換算)と莫大な外貨資産を保有しており、
インフレ誘導で円安が進むと、それによる為替差益もやはり莫大な金額となる。

インフレ誘導により、為替レートが長期的な目安とされる購買力平価レート100円(実際はもう少し円安)に
到達すると仮定すれば、外貨資産は118兆円となって27兆円も増加し、これは消費税5%増税を2年先送り規模である。

●円安と外貨資産の活用で金融危機は容易に防止できる

現在日銀の試算では、1%の金利上昇で6兆円の含み損が生じるとされており、上記の為替差益を金融機関への
資本注入に活用すれば5%程度の金利上昇まで耐えられる。注入した資本はインフレで収益改善する金融機関により返済される。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355379594/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース白米を食べ過ぎると糖尿になる

1 : ジャパニーズボブテイル(秋田県):2012/08/21(火) 20:28:20.10 ID:72TmPDEo0 ?PLT(12223) ポイント特典

白いご飯がないと物足りない人には少し厳しい話かもしれない。先日、英医学雑誌の「BMJ」に「白米の消費量が増えるほど2型糖尿病の発症リスクが上昇する」という結果が掲載された。

 同報告は日本、中国、米国、オーストラリアで行われた観察研究の結果を総合したもの。当然日本人と中国人の白米消費量は多く、ご飯として1日に平均3、4膳は食べている。
これに、せいぜい週に1、2膳の西洋人を含めて解析した結果、
消費量が最も少ないグループに比べ、最も多いグループは2型糖尿病の発症率が1.27倍に増加。特にアジア人では1.55倍に上昇することがわかった。量との関連では、
ご飯が1膳増えるごとに2型糖尿病発症リスクも増え、「おかわり」の代償は男性で1.08倍、女性では1.46倍だった。

 基になった日本の調査研究は、国立国際医療研究センターの南里明子氏らによるもの。同氏らの研究では、1日に茶わんで5膳以上(560~700グラム──ちなみに、
某牛丼屋のご飯量は250グラムである)のご飯を食べる男性は、3膳未満(0~315グラム)の男性より1.16倍、2型糖尿病を発症しやすくなるという。ただし、
毎日1時間以上しっかり運動していればリスクは相殺されるそうで、仕事で身体を酷使している場合はあまり心配がない。事務職系や社用車利用の営業職の人は、
ご飯量の節制かエクササイズが必要だ。

 この数年、白米などの炭水化物、つまり「糖質」が注目されている。食後の高血糖が糖尿病の進行を加速し、心血管系の合併症を引き起こすことがわかったためで、
食直後から血糖値を上げる「糖質」が危険視されるようになったのだ。

 とはいえ、米食文化を育んできた国の住民としては、素直に納得し難い話ではある。「白いご飯がないとダメ」ならば、血糖の上昇を抑える食物繊維とマグネシウムを
豊富に含む野菜や大豆製品を食べてからご飯に取りかかること。適度な酒と青菜にぬた、冷ややっこを腹に収めた後で軽くお茶漬け、という伝統的な「親父の晩酌」は案外、
理にかなっている。もちろん、夜食でラーメンは論外です。

http://news.livedoor.com/article/detail/6869031/

3 : ユキヒョウ(新潟県):2012/08/21(火) 20:29:55.57 ID:Ij/PViNX0
やっぱパンやな

5 : ヤマネコ(芋):2012/08/21(火) 20:35:04.87 ID:8EfLLUOQ0
ラーメン駄目?

36 : ピクシーボブ(西日本):2012/08/21(火) 20:56:38.76 ID:m2y/wW/r0
血液検査の結果ほぼ糖尿と言われた・・・

39 : ジャガランディ(福島県):2012/08/21(火) 20:58:12.46 ID:hcCqw42K0
他に食わなきゃいけないもの多すぎ
少量の塩っ辛いものとご飯で食事が完結できたら幸せだと思う

52 : キジトラ(神奈川県):2012/08/21(火) 21:10:06.89 ID:0V+4n0LE0
米で糖尿にはならんよ
米のおかずねバカすか他の食ってんだろ

58 : チーター(茨城県):2012/08/21(火) 21:17:27.36 ID:kGWg4fZX0
人類が農耕を始めたのもたかだか数千年前、精米した白米を一般人が普通に食べるようになったのなんて50年くらい前からだろ

人間の体は肉や脂肪の大量摂取には慣れているが、炭水化物の過剰摂取には耐性ないんだよ

62 : サビイロネコ(関東・甲信越):2012/08/21(火) 21:23:11.53 ID:D+9BwE14O
>>52その通り。
所詮日本人には米しかない。しかも白米。
食って燃えカスが殆ど残らないクリーンさ。油使うパンとは訳が違う。
玄米は確かに栄養価高いが、余程良い物じゃないと農薬の残留がハンパではないぞ。栄養あるからって訳わからんレバー食って、大量に毒物摂取するのと一緒。
お前ら日本人なら米食え。油使わずあんなに美味い主食は無いぞ。ただし食ったら燃やせよ。

65 : 白(やわらか銀行):2012/08/21(火) 21:27:07.69 ID:bQx/lIbb0
白米は、砂糖食ってるみたいなもんだからなぁ
急激に血糖値が上がり、インシュリンどばどば出る
血糖値を上げないためには、玄米はいい
精製してない米や雑穀は、硬い食物繊維に覆われてるから
消化が悪い(すぐに消化されて血糖値が上がらない)
そして消化されにくいから、腹持ちがいい お通じも良くなる
でも栄養面から見ると、あまり良いとは言えないな
消化されないものが多いからな
全部玄米じゃなくても、2割~3割玄米を混ぜたり
5分づきくらいの米にするとか、発芽玄米、雑穀、押し麦、はと麦など
を2割~3割混ぜてもいい

あと食べる順番が大事 おかずを先に食べて、最後にご飯を食べる
食物繊維、タンパク質を先に食べて、最後に炭水化物を摂る
おかずが無いと最後にご飯だけ食べられないよという人は
味の濃いおかずを最後に少し残しておけば、ご飯が食べられるよ

1年間この食事やって、15kg痩せたよ
運動なしで、食べる量はほぼ同じで
みんなもがんばって実践してみて









72 : ジャガランディ(福島県):2012/08/21(火) 21:30:14.93 ID:hcCqw42K0
>>65
よっぽどデブだったんだなぁ、、
1年で15キロやせる余力のある体格だったんだな

75 : キジトラ(神奈川県):2012/08/21(火) 21:31:25.16 ID:0V+4n0LE0
>>65
消化悪いなら効率悪くね?
より少量でより多い栄養取れた方がいいだろ
デブは食い過ぎ、そんだけ

77 : オシキャット(大阪府):2012/08/21(火) 21:32:11.92 ID:nTKu+m/b0
>>39
昔の肉体労働者は大量の玄米と沢庵だけで過ごしていたらしい

たったそれだけで栄養素は全て足りているという

83 : 白(やわらか銀行):2012/08/21(火) 21:34:52.41 ID:bQx/lIbb0
>>72
>>75
177cm 84kg → 69kg





86 : ペルシャ(大阪府):2012/08/21(火) 21:36:08.60 ID:Gp2oY1lV0
白米食って糖尿はありえん。
1950年当時の糖尿病患者数って、今の100分の1以下だったと思う。

問題は、白米と飽和脂肪やトランス脂肪を組み合わせたとき。
白米+豚肉牛肉などの動物食品(特に高脂肪の部位)を組み合わせれば糖尿の危険
が高まる。
インスリン抵抗性は飽和脂肪やトランス脂肪が高く、続いて単価不飽和、多価不飽和の順。
多価でもオメガ3はオメガ6よりインスリン抵抗性が低くて良い。

要するに肉類食う時はご飯控えめにすればええねん。
あと、インスリン抵抗性低いオメガ3脂肪酸を積極的に取ること。

109 : チーター(茨城県):2012/08/21(火) 21:48:34.07 ID:kGWg4fZX0
>>62
油や蛋白質はどんなに喰っても血糖値は上がらない
血糖値を上げるのは糖質(炭水化物)だけ。
食糧不足の時代ならともかく、飽食の現代では白米を積極的に取る意味ない


124 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:00:20.97 ID:gqn02zfr0
>>3
パンや麺は、1型リスク上昇。
カロリーも白飯の倍。

130 : 猫又(埼玉県):2012/08/21(火) 22:03:15.26 ID:U3yTxW340
>>124
どういう仕組で1型のリスクが高まるんだ?

134 : コラット(やわらか銀行):2012/08/21(火) 22:05:38.10 ID:Yq3qPUIe0
炭水化物ゼロ生活の俺には
当たり前の理論

糖分は100害あって一理なし


138 : ペルシャ(大阪府):2012/08/21(火) 22:08:25.10 ID:Gp2oY1lV0
パンやったらシュバルツブロートが最も血糖値をあげへんのとちゃうか。
ま、あれはパンってより穀物そのまま食ってるようやけど

140 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:09:37.26 ID:57krlNC10
>>134
やったことあるが、確実に頭が悪くなる
ケトン体は脳細胞では利用効率悪い

141 : ジャガーネコ(dion軍):2012/08/21(火) 22:10:06.01 ID:7tA4YZaE0
>>77
フィチン酸でミネラル欠乏になって
平均寿命40歳ぐらいだろ?
でも40年ぐらいで丁度いい気もする

146 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:11:28.19 ID:gqn02zfr0
>>140
おッケトン
俺、今で出る

152 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:14:10.27 ID:57krlNC10
>>146
ケトン増やしたいのなら、タンパク質ではなくて脂質の摂取量を増やせ
空腹感はなくなるけど頭が常時ぼーっとした感じになるw

156 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:16:23.97 ID:gqn02zfr0
>>152
増やさなくても、食道炎患ったから、食欲無い。

158 : 黒(東京都):2012/08/21(火) 22:17:31.24 ID:wiMxhWmd0
糖尿の人が自分の体で実験してるブログもあったけどよくいわれるうどんは
そこまで急激じゃない
それより食パンが酷かった、ほとんど砂糖と一緒
個人差あるけどこのへんの話はよく聞くな
おかゆと白米にも差がないんだよな

GIのグラフはもうコントロールできるってことでいいんでねーの
あれ指標がなく数値バラバラなのも「測定者の胃の中が空っぽ」っていう前提
だからでしょ?そんなことありえなくて数値にムラが出るんだよな
逆にいうといろいろ入ってただけでコロっと変わる
最終的な吸収率はほぼ100%でどれも変わんないんだから

160 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:18:50.61 ID:57krlNC10
>>156
食道炎は糖質控えたら治るが、
逆に控え過ぎると糖質とった時に逆流しやすくなるから注意な

162 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:20:47.07 ID:57krlNC10
>>158
砂糖は半分が果糖だからGI値60くらいじゃないか?
食パンのほうが高いはずだが

167 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:26:51.34 ID:gqn02zfr0
>>160
そうなんだー
サンクス
こないだ死んだ母の父が食道ガンで死んでるから怖い。
父方の弟さんのおじさんは、脳腫瘍だから、糖尿でガンリスク上っちまってる・・

170 : 黒(東京都):2012/08/21(火) 22:28:19.61 ID:wiMxhWmd0
>>162
GI値って国際基準も国内基準もなくてバラバラで確かにショ糖そういう数値に
してる機関もあるみたいなんだけど実際測るとまずそれはないらしい
うどんのブログの人も実際砂糖だけを食って測定してそれ基準にしてた
3回、日を分けてやって平均取ってたw

171 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:29:02.72 ID:57krlNC10
>>167
酒飲んで顔赤くなるタイプなら、
酒と喫煙で食道がんリスク急上昇するから、
可能なら一切取らない方がいい

食道炎から進行するタイプの食道がんはそれほど頻度は高くない

172 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:30:48.01 ID:gqn02zfr0
>>171
酒は、滅多に飲んでないし、喘息だから吸った事無い。

174 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:32:59.23 ID:57krlNC10
>>170
カーボカウントの人か?
確かに、GI値はあくまで参考程度だね
前日にどれだけ糖質を摂ったか、時間帯、空腹時間なんかで簡単に変動してしまうから
人によっては牛乳で血糖値が全く上がらない人もいるみたいだし、
結局のところ、食べる順番に気を使ってればいいんじゃないかと思う

うどんの問題点はそれ単体で食べられてしまうところかな
ご飯のようにおかずによるGI抑制がかからないから

175 : ターキッシュアンゴラ(中部地方):2012/08/21(火) 22:34:20.27 ID:9gpA2y7Z0
うちのオカンが空腹時血糖200台で糖尿認定されて、慌てふためいて糖質制限開始
開始して約2ヶ月で血糖値110、約5ヶ月でHbA1cも5前後と正常値になったよ

194 : 黒(東京都):2012/08/21(火) 22:47:01.32 ID:wiMxhWmd0
>>174
香川の人たちは食い方悪すぎるな
ほんとに野菜食わないしうどん口いっぱいにほおばって次から次へと大量に
流し込んでんだもん
真面目に食ったら讃岐うどんなんて白米の比じゃなく咀嚼必要な食い物なのに
ぶっかけか冷やしなら伸びることもないしちょっとした野菜と一緒に食えば健康食だと思うけどな

197 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 22:53:54.04 ID:gqn02zfr0
もしかして、これがネ酷くなると、合併症の神経痛に成るのか・・?

201 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 22:56:10.75 ID:57krlNC10
>>197
普通はそんなところが神経痛にはならんと思うけどな
手足はしびれたりしない?
側頭動脈炎じゃないよな?

207 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 23:01:13.02 ID:gqn02zfr0
>>201
手足は、医者や栄養士に聞かれるが、今のところ大丈夫。
両親とも、先祖が源氏だったから、代々、糖尿だったのかも・・
父方、源融・母方、源満仲で、その両方の末裔。

211 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 23:05:23.19 ID:57krlNC10
>>207
源氏とかすごいなw
側頭動脈炎は失明リスクあるから、
もしそうだったら治療したほうがいいぞ

212 : ボンベイ(関東地方):2012/08/21(火) 23:05:24.98 ID:L37MK4DZO
俺、白飯とかの主食の代わりに果物ばっか食べてるんだけど
これってやばい?
主食は一切食ってない
けど代わりに一日にバナナ二本、りんご一個、梨一個、桃一個とか食ってる

214 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 23:06:54.83 ID:gqn02zfr0
>>211
治療法と対策ありますか?

215 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 23:07:43.59 ID:57krlNC10
>>212
果物の食べ過ぎは、
脂肪肝から糖尿病に移行することがあるから注意

果糖は肝臓で代謝されて中性脂肪になるから、
食べ過ぎると簡単に脂肪肝になる

そのくらいの量だとどうだろうな、運動量によるが、
倦怠感や疲れが取れない感じがあったら
病院行ったほうがいいだろうな

216 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 23:09:41.21 ID:57krlNC10
>>214
そうだとしても対策はない
今度病院行った時にでも聞いてみれば?
側頭動脈炎と決まったわけじゃないし

221 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 23:19:29.10 ID:gqn02zfr0
>>216
ありがとう
二ヶ月後の通院の時に相談してみるネ
近くのコンビニの糖尿先輩に聞いた漢方薬の糖尿薬って薬効くそうなので
そっちも漢方治療併用、切り替え可能か聞くつもりです。

225 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 23:35:59.93 ID:57krlNC10
冷静に考えてみろ
一旦壊れたβ細胞が漢方で再生すると思うか?
民間療法レベルでもそんな薬聞いたことないぞ

228 : 白(北海道):2012/08/21(火) 23:40:17.64 ID:ifzyQoZK0
食べたら動こう。
一日一時間のウォーキングと一時間の自転車とランニング3キロやっている。


229 : ボルネオヤマネコ(兵庫県):2012/08/21(火) 23:40:50.96 ID:gqn02zfr0
>>225
漢方は、血糖上昇を抑制する効果。
医師の話の方で、インスリンが人の半分だが、治療をすることで、徐々にインスリン分泌が完全では無いが、緩やかに回復すると言う話がかみ合ったもので・・ネ

230 : キジトラ(dion軍):2012/08/21(火) 23:43:46.01 ID:nwbuc8zY0
>>194-195
なんか腹減ってきたぞ

231 : キジ白(SB-iPhone):2012/08/21(火) 23:46:01.08 ID:V47Sg+fQi
>>230
食べたら歩くといいよ

234 : マレーヤマネコ(北海道):2012/08/21(火) 23:49:56.86 ID:57krlNC10
>>228 >>231
実は食べる前に運動したほうがいいんだがな
理由は
??空腹時に運動すると脂肪が燃えやすい
??運動後は血糖が上昇しているため、食べる量自体が減る

249 : コドコド(東京都):2012/08/22(水) 00:49:23.36 ID:nQa4QBk60
糖尿気になり出してから、ステマかと思ってた黒の奇跡飲み始めたらかなり効いてワロタ
オススメ



253 : アジアゴールデンキャット(兵庫県):2012/08/22(水) 00:54:57.55 ID:QX8uTW980
>>249
カロリーゼロコーラならやめとけ・・
カラメル色素輸入元の製法が悪くてネアメリカのコーラのカラメル色素の5倍の発ガン物質入ってるとアメリカ発表。
あえて飲むなら、ペプシーカロリーゼロ

256 : コドコド(東京都):2012/08/22(水) 01:10:04.45 ID:nQa4QBk60
>>253
いやいやコーラじゃなく普通のお茶

259 : イエネコ(WiMAX):2012/08/22(水) 01:38:28.31 ID:Z5GTLY2zP
>>1
そんなわけねーだろアホ太郎
だったら昔の日本人は糖尿多かったのか?あ?
アメリカの小麦輸出の陰謀に引っ掛ってんじゃねえぞボケ

264 : メインクーン(福岡県):2012/08/22(水) 02:01:03.56 ID:NZul6do10
27で糖尿発症、その後片目失明、
30超えた今、医者に半年に一度レベルの通院でおkと言われた俺
健康って失ってから改めて気付くんだよな
今の方が健康ってどういうことだよw

274 : ジャングルキャット(三重県):2012/08/22(水) 03:33:34.26 ID:R5teV7MU0
>>264
その年齢で発症ってことは1型ですかい?

287 : ヤマネコ(新潟県):2012/08/22(水) 10:04:44.03 ID:xzCAYO420
>>36
俺もHbA1cだかなんだかが、
高いから糖尿ですと言われた。
あの手に数値ってどの年齢でも
一緒なのか?

289 : エキゾチックショートヘア(神奈川県):2012/08/22(水) 10:10:16.70 ID:s6CTxrSt0
>>287
a1cの基準は年齢によらず一緒
膵臓の寿命の問題があるから年齢が上がると
糖尿病を発症し易くなる。

299 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/22(水) 11:28:44.06 ID:OyCqjPQD0
江戸時代とか現代人の3倍くらい白米食ってたじゃん

304 : ヤマネコ(大分県):2012/08/22(水) 11:42:29.29 ID:blgTs5Hn0
結果的に昔ながらの日本食を食ってりゃ問題ない、って事だろ
欧米の肉食文化に合わせて米食ってるから糖尿になるんだよ


305 : マヌルネコ(チベット自治区):2012/08/22(水) 11:47:37.97 ID:aqrVcn0HP
>>304
運動量も昔ながらの生活スタイルにするのか?
それに脂質が足りないならむしろ脳血管障害の危険性は増えるんだぞ。

306 : ヤマネコ(大分県):2012/08/22(水) 11:56:12.34 ID:blgTs5Hn0
>>305
運動すりゃ回避できるんならそもそも白米のせいじゃねーじゃんか

307 : エキゾチックショートヘア(神奈川県):2012/08/22(水) 12:00:02.37 ID:s6CTxrSt0
>>306
米を食べ過ぎたらダメというデータだけど
パンやうどんも食べすぎたらダメだから
そもそもが米に限った話しではない。

308 : ヤマネコ(大分県):2012/08/22(水) 12:01:59.29 ID:blgTs5Hn0
>>307

そりゃわかるよww炭水化物全般って意味で便宜的に白米って表現しただけだよ

でもさ、運動すりゃいい、って事実は変わらないわけだろ?
なんか米食うと悪い、みたいに見えるから。


335 : ジャガランディ(新疆ウイグル自治区):2012/08/22(水) 14:38:57.05 ID:yq4IlnEd0
日本人の場合食べすぎってレベルじゃないだろ
糖尿なるなら仕方ないわ

347 : アジアゴールデンキャット(兵庫県):2012/08/22(水) 15:49:31.43 ID:QX8uTW980
俺が異常血糖値の時、白眼が黄色かった。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345548500/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【北極圏】グリーンランドほぼ全域 氷とける★2

1 :春デブリφ ★:2012/07/26(木) 00:30:25.26 ID:???0
北極圏のグリーンランドを覆う氷の表面が、今月中旬にほぼ全域でとけたことが、
NASA=アメリカ航空宇宙局などによる観測で分かり、NASAでは、暖かい空気の塊が
上空にとどまり、前例のない規模で氷がとけだしたものとみて、観測を続けています。

これは、NASAが24日、アメリカの大学の研究チームなどとともに人工衛星による
観測データを分析して発表したものです。
それによりますと、グリーンランドを覆う氷の表面がとけた割合は、今月8日の時点で、
全面積の40%ほどだったのが、その後、急速に氷がとけ出し、4日後の12日には、
97%にまで達し、ほぼ全域で氷の表面がとけたことが分かりました。
グリーンランドを覆う氷の表面は毎年夏に全面積のおよそ半分がとけるものの、これほどの
規模で氷がとけたのは、30年余りの観測史上、例がないということです。
また、島の中心部に位置する標高およそ3200メートルの山の頂上付近の氷も、およそ
120年ぶりにとけ出したことが確認されたということです。
その原因について、NASAでは、暖かい空気の塊がグリーンランドの上空にとどまったためと
みていて、海面上昇などにつながるおそれがないか注意深く観測を続ける必要があるとしています。

7月25日 17時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120725/k10013849321000.html
※前(★1:7/25(水) 17:54:07)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343206447/

3 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:31:13.63 ID:OcSj3QUC0
温暖化なのか寒冷化なのかもうわからん

6 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:32:48.27 ID:SdlnnDfV0
NASAぐらいの技術力ならグリーンランド全体を冷やす巨大なクーラーぐらい作れるだろ。なんとかしろ

7 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:33:33.43 ID:Os1ZY81J0
つーか氷が解けても体積は一緒だから
海面は上昇しないだろ・・・

全然地球滅ばんがな

27 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:40:12.21 ID:355q5feH0
永久凍土が解けてるのに温暖化してないとかいうやつがまだいたりする

76 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 01:00:17.67 ID:JcUmnEpV0
>>6
空気を冷やすための熱交換で出来た熱をどうにかして大気圏外に放出できればいいんだよなあ。
イメージとしては室外機を大気圏外に置くような感じで。


86 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 01:07:04.91 ID:vspXyYgE0
>>1
グリーンランドの氷床全域融解、
北アメリカでの大干ばつ

これらが注目されるのは、
グリーンランドでは、陸地に乗っかっている氷が大量に溶ける閾値があると考えられているからだよ。
大量の氷が溶けて大西洋になだれ込むと、一時的に、メキシコ湾流が止まる。
メキシコ湾流が止まると、
ユーラシア西全般が一気に氷河期に突入し、シベリア化する。
ヨーロッパは、緯度からすれば、樺太~カムチャッカ半島と同じだからね。

ユーラシア西部が氷河期に、
大干ばつで「穀物庫」である北アメリカが一気にシベリア化・サハラ化すれば、
ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカでの食料生産が一時的に消え失せ、
世界全体で30億人分の食料が途絶する。
「飯を食わん」ですませるわけにはいかないから、
食料の国際価格は文字通り急激に跳ね上がる。
先進国、途上国問わず、食料を輸入しているような国、
80カ国ぐらいの政権が、全部、崩壊する。
30億人の難民が、食い物を目指して
食い物のありそうな国へ、一気に殺到する。それに伴い、全ての先進国もつられて
全国家崩壊。
人が人を喰う「ザ・ロード」「北斗の拳」の世界が誕生する。

140 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 04:12:53.96 ID:/DirRPtnO
グリーンランドって世界最大の島だろ
いや大陸並みにでかいけど
温暖化じゃなくてやっぱり地軸が5度くらい傾きひどくなってんじゃ?
又は地球公転軌道が北半球夏場方面で太陽距離間が短くなってんじゃ?それつまり地球公転軌道を引っ張る大質量の謎の惑星が太陽系内に存在しないといけなくなるけど

161 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:00:43.47 ID:9cLps9y70
>>3
どっちだっていいんだけど、問題は「異常気象」だということ
例外的なことが多過ぎて、予測も対策もろくにできない

185 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:20:02.69 ID:Pm6ku8CKP
>>3
じゃあ寒暖化

197 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:27:27.79 ID:OaDmbZDX0
マジレスすると、温暖化したほうが人類が生きる分には都合がいい
作物が育つし、凍土、氷河より湿潤地帯が広がるからな
シベリアが穀倉地帯になったら世界の食糧問題はほぼ解決する
しかし所有権はロシアである

201 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:35:16.57 ID:A0MeWtsl0
閉じ込められてた大昔の病原菌とか出てくるよなwww

映画のネタであったようなw


208 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:42:37.31 ID:e59olh7q0
>>197
食料供給が増えれば人口も増えるから解決はエンドレスで遠のきます

231 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 07:04:39.05 ID:kixyJN6M0
砂漠化してる地域に海水を砂漠に流す運河つくれば
砂漠に地下水できて
砂漠が穀倉地帯になるんじゃね?

296 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 11:25:36.39 ID:GyMtUbDb0
東京や西日本の方々には信じられないだろうが、北日本はここ数年で微妙に寒冷化したなあと思う。
北日本では温暖化は1990年代にピークアウトしており、ここ数年は冬季の積雪が多くなっており、
春の山の残雪なんかも全然多くなっている。よって微妙に寒冷化したなあという実感があるのです。

そういう経緯もあって、私はIPCCの温暖化論よりも丸山茂徳やH・スベンスマルクの理論に傾倒しています。
色々と物議を醸す温暖化論者の天敵:武田邦彦の意見も好意的に聴いています。

321 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 14:47:58.12 ID:aGMCQzxt0
浮いてる氷が溶けても水かさが増える原理が良く理解出来ないんだけど
コップに入った氷が溶けても増えないよね・・・

324 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 14:53:59.54 ID:zwNpvzp50
>>321
基本的には溶けた分では増えないよ
氷によってほぼ最小体積に保たれてる海水が温度上昇で膨れる可能性はあるけどね

337 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:45:26.91 ID:zwNpvzp50
変な絡み方されたなw
時間の概念を入れずに語ってたつもりなんだが

338 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:48:54.07 ID:Y+UsLd+/0
>>337
1000年も先の話をしてたのか?


340 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:53:06.50 ID:GZBObfJG0
でも、ここ数年のこの酷暑は異常だろ。これこそ異常気象だわ。一体何が起こってるんだ、地球に。

342 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:57:28.00 ID:nhxvTCQX0
>>340
地球だけじゃなく、火星や木星、土星など
太陽系惑星は温暖化が進んでいた。地球以外の各惑星の
温暖化は自然現象とされているが、地球だけはCO2犯人説が有力視されているw


347 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:03:39.77 ID:Y+UsLd+/0
>>342
金星の温度も大気による温暖化が原因だけど、主犯はCO2だよ。
惑星によって大気の構成は違うが。

地球は化石燃料燃やし続けてるんだから、大気のCO2が増えるのは当然。
300ppm以下だったのが、急増していて400ppmまで増えてるぞ。
そしてそれは化石燃料の消費量増加にぴったり合う。

http://withmama.img.jugem.jp/20080825_317831.gif



363 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:32:29.21 ID:l6WkeEMW0
地図で見るグリーンランドのでかさは異常。

367 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:41:06.09 ID:nhxvTCQX0
>>347,361
その理屈でいえば、火星はもっと暑くなくてはならない
火星の大気組成も95%以上が二酸化炭素
金星並みの気温になっていなければ、温室効果はないと言われても仕方がない

370 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:47:54.76 ID:GyMtUbDb0
>>367
CO2温暖化説を唱える人が居るけど、CO2よりも水蒸気の方が10倍温暖化効果あるんだけどなあ。
特定のものだけピックアップして悪者にするのは良くないと思う。

CO2が増えたから温暖化したのか?、温暖化した結果、海水が温められて炭酸効果でCO2が増えたのか?
私は後者を支持したい。

378 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:04:26.99 ID:Y+UsLd+/0
>>370
> CO2が増えたから温暖化したのか?、温暖化した結果、海水が温められて炭酸効果でCO2が増えたのか?
> 私は後者を支持したい。

じゃ化石燃料燃やした分のCO2はどこへ消えたのか聞きたいね。
確かに海水からの増減の分もある。
しかし実際に計算すると、化石燃料燃やして出たCO2の量と大気のCO2量はぴったり
一致するんだけどね。それに比べたら海水からの増減なんて誤差範囲。

384 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:19:13.90 ID:GyMtUbDb0
>>378
誰が計算してぴったり一致したのかな? IPCCかな?
人為活動のCO2輩出って微々たるもんなんだけどなあ。
海水のCO2吸収量>>人為活動のCO2輩出らしいんだけどね。

388 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:28:14.21 ID:Y+UsLd+/0
>>384
>誰が計算してぴったり一致したのかな? IPCCかな?
IPCCもしてるし、これくらい高校生でも計算できる。

> 人為活動のCO2輩出って微々たるもんなんだけどなあ。
単純計算しただけでも、100ppmくらいの増分になりますけど?

> 海水のCO2吸収量>>人為活動のCO2輩出らしいんだけどね。
んなわけあるかい。海中の二酸化炭素濃度は測定されてるが、そっちの方が微々たる
変動だ。

391 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:30:41.84 ID:SKK8L4TC0
なんで氷なのにグリーンランド?

395 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:43:14.67 ID:Y+UsLd+/0
>>391
色んな説があるけど、中世の温暖期には緑にあふれていたからって説もあるww

400 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:48:41.54 ID:dMrcbf1X0
>>395
地層の花粉などの調査で緑がいっぱいあったのは60万年前な。


402 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:50:54.27 ID:GyMtUbDb0
>>388
やっぱりIPCCでしょ。計算なんて都合のいい理論モデル採用で意図的に改竄できるんだから、
世界的権威機関が言ったなら正しいと信用するのはちと違うんじゃないかと思う。
実際、数値計算のデータ捏造事件とかあるし、政治的な思惑で操作されていると見るべきだと思います。

405 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:59:54.20 ID:Y+UsLd+/0
>>402
別にIPCCに依拠しなくても、高校生でも簡単な計算で分かることなんだから、
それが間違いだというなら、それを説明する理論をちゃんと提唱しろよ。どうせトンデモ理論しかないのだろうが。
そもそもあんたは海水の二酸化炭素吸収率をあべこびに捉えてる。
海水温が上昇したら二酸化炭素は溶けにくくなるんだよ。

411 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:18:01.01 ID:GyMtUbDb0
>>405
高校生でも簡単な計算で分かるならここで書いて見せてください。
私には貴方の言う「化石燃料燃やして出たCO2の量と大気のCO2量はぴったり」の根拠がはっきりしない。

415 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:33:08.53 ID:Y+UsLd+/0
>>411
二酸化炭素排出量は年間5.5Gt
これはモル数にすると4.6*10^14 mol
大気の総量は約2*10^20 molなので、年間の増分は約3ppm
そしてこれは実測値とオーダーでよく一致している。(実測は2ppm前後)
実測との比較はこちらの図2.1.3を見なさい。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/cdrom/report/html/2_1.html

実測との比較では二酸化炭素排出量の方が多くあなたが言うような
「人為活動のCO2輩出って微々たるもん」は完全な間違い。
差分は森林が吸収している。



419 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:40:29.22 ID:ik9QPD9bO
原発推進派は理由の一つにCO2増加をあげるけど…
全て火力発電だと日本の総排出量は何%増えるの?
この手の質問に答え貰った事ない。

424 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:51:26.51 ID:GJ2PoaK+0
2012年人類滅亡説

428 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 19:16:17.07 ID:3RHYFu+GP
≫420
温排水。
浜岡停めたら温排水使ってたクエの養殖が出来なくなった。
原発付近の海で湯気が立ってるのは船乗りの間では有名.

429 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 19:33:46.87 ID:zGKEVSR/0
>>428
なるほどね でも化石燃料と比較するとゼロと見なしてよいくらい少ないらしいじゃん

432 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/26(木) 19:46:48.58 ID:kaDSAyYPO
>>429 データは?そいと本来海水は大気に比べて暖まり難い物を直接暖めてる訳だし。

分かり易く言えば地球的には海水で冷却しても大気で冷却しても同じ訳だが、大気では廃熱が酷いので水で冷却してると言う
べきなんぢゃねえ?

一機なら問題ないだろうけど二百機単位とかでやると如何なんだろう?

450 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 21:02:58.18 ID:GyMtUbDb0
>>415
人為活動のCO2輩出って微々たるもんと言ったのは温暖化には殆ど関係ないという意味だよ。
現在CO2が増えているのは事実だけど、それではCO2が増えたから温暖化したのか?、
温暖化した結果、海水が温められて海水からのCO2放出が増えたのか? 私は後者を支持したい。
貴方は私の考えを誤って捉えているね。

452 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:03:24.75 ID:T5IGEaD/0
>>450
海水からの放出によるCO2濃度上昇は、2ppm程度。
高精度での測定が行われるようになった1950年代からの
CO2濃度上昇は50ppm程度なので、お前の意見は完全に的外れ。

455 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:15:38.25 ID:GyMtUbDb0
>>452
全然的外れじゃない。お前の意見は完全に的外れ。


460 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:25:07.69 ID:T5IGEaD/0
>>455
何の根拠も無しに、無知を垂れ流せるお前が羨ましいわ。
俺だったら、ソースの論文を確認してみようとか思うけどねえ。

463 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:31:17.53 ID:GyMtUbDb0
>>460
そもそも私はCO2の増加自体は否定していないんだよ。何が言いたいの?

484 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 00:49:33.05 ID:xs+VLcri0
でも明らかに俺らが子供の頃より暑くなってるよな
むかしは教室にクーラーはもちろん扇風機も置かなかったし
熱射病に注意するため帽子をかぶりましょうっていってたけど
熱中症なんて罹る子めったにいなかった

520 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 01:56:25.20 ID:i3XK2IyX0

グリーンランドの首都は?



543 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 09:18:43.62 ID:295aJB0n0
CO2温暖化説はインチキだというと学会から村八分にされる。研究予算が貰えない。

561 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:12:23.50 ID:jIMLleEQ0
>>543
でもインチキなんだろ?
ひどい世の中だな
まるで「それでも地球は回っている」のガリレオの時代だな

562 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 05:03:59.67 ID:ns562TGo0
>>561
とても長い時間の中では温暖化と寒冷化を不定期に繰り返しているわけだけど、人工的に温度上昇が確認されたのはおよそ100年前より今日にかけて。
その原因の一つの指標としてCO2が挙げられているが、それは原因の全てではないことに注視することが必要。
また、酸化燃焼型の地下資源利用ではCO2、その他の温室効果ガスの排出が大きいため、これを減らすのには現時点で原子力が有効であること。

だが、現時点で商用稼働している炉はどれも旧型の炉が多く、危険を伴うのは事故で証明されているとおり。
これを高温ガス炉のようなより安全で高効率な炉に置き換えていくことで温室効果ガスの抑制と安定的なエネルギー供給につなげることができる。

565 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:53:07.49 ID:dUXiQJSl0
>>562
ヒートアイランドは人工的な温度上昇で確実だけど、地球温暖化が人工的な温度上昇が原因かは意見が分かれている。
私は地球温暖化は自然要因が主因であり、人為起源説はほぼインチキだと思う。

580 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 14:57:09.57 ID:ynhQNW/R0
え~と、コップに氷と水を入れておくと
氷が解けたら水面は上がるよね。

常識じゃないの?

584 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:03:22.35 ID:ln+4g8uL0
>>580
上がらないよ
本気で言ってるの?

地上の氷が解けて海に流れ込むから海面が上がるんだろ

585 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:03:59.01 ID:3gXavewn0
>>580
つか、これはコップの縁に乗ってた氷が溶けて水面に流れ込んだら
どうなるのという話。当たり前だが、水面は上がるw

586 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:13:23.82 ID:ynhQNW/R0
>>584
>>585

水面より上にある固体部分の氷の体積はどこいっちゃうの?



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343230225/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース女がエレベーターと天井に挟まれ真っ二つに アギャアアア(*Д*)つグチャッ 中にいた男女は精神崩壊

1 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/16(金) 13:50:54.98 ID:ePxsU97vO ?PLT(15252) ポイント特典

扉開いたままエレベーター上昇、1人死亡

日本テレビ系(NNN) 12月15日(木)13時5分配信

 アメリカ・ニューヨークの中心部で14日、
ビルのエレベーターが扉が閉まらないまま上昇し、1人が挟まれて死亡した。

 事故があったのは25階建てのオフィスビルで、
このビルに入居する会社に勤める女性が1階からエレベーターに乗ろうとしたところ、
扉が閉まらないまま上昇し、エレベーターと天井に挟まれて死亡した。
また、乗り合わせていた男女2人が、精神的なショックで病院に運ばれた。

 このビルには13基のエレベーターがあるが、ニューヨーク市の検査では、
この約10年で50回以上、何らかの違反が見つかっていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111215-00000027-nnn-int

4 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/16(金) 13:52:12.79 ID:CFP9LbJU0
似たような話が宝塚であったな

32 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/16(金) 13:56:15.97 ID:SiStQbeG0
どういうことかよくわかんない

エレベーターが来る

扉が開く

エレベーターに乗る

階数押す

扉閉まらず上昇

の、どこに挟まるの?

43 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/12/16(金) 13:58:05.86 ID:fgNfb7izO
乗り合わせた二人に挟まれた人の下半身側か上半身側かでグロさが違ってくるよな
上半身側なら気狂う自信あるわ…

45 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/16(金) 13:58:36.56 ID:AzvMArhU0


46 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/12/16(金) 13:58:43.79 ID:YUAys6Ko0
>>1
エレベーターといえば、熊本県警の山鹿警察署って糞ヒネ集団も、こんなことやらかしてるぞ。

職員すら身体障害者に
http://cutplaza.chu.jp/cgi/news/read.php?key=1161790563
 25日午後2時45分ごろ、熊本市京町の熊本地検内のエレベーター付近で、容疑者を護送中の熊本県警山鹿署の女性事務職員(25)が
左手のひらを切断する事故があった。
熊本北署などによると、女性職員は、恐喝容疑で山鹿署に逮捕された女性(18)を護送する際、
容疑者につけた腰ひも(太さ約8ミリ)を自分の左手に巻き付けた状態で、容疑者に続いてエレベーターに、乗ろうとしたところ、
ドアが閉まりエレベーターが降下。外側に残された女性職員はエレベーターの内側から腰ひもを強く引っ張られ、左手のひらから先が切断された。
 女性職員は他の男性警官3人とともに被疑者を護送して3階の取調室から1階まで下りる途中だった。容疑者にけがはなかった。



51 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/16(金) 13:59:04.38 ID:h2DigCtG0
映画
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4a/70/room304zombie/folder/973704/img_973704_23768900_0?1299051144
http://piket.blogzine.jp/photos/uncategorized/down2.jpg

61 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/16(金) 14:00:18.66 ID:A4UNwHtE0
>>43
しかも目が合って・・・

80 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/12/16(金) 14:03:13.64 ID:SKFmVcu20
          ______
         |       |
         |       |
         |       |
         |       |
         |       |
         |       |
         | ̄|◯    |
______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






_____| ̄

85 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/16(金) 14:03:48.78 ID:7HAno/fO0
風神雷神で頭がちょん切れたデブの後ろの席の客に比べれば……

109 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/16(金) 14:07:03.32 ID:luE0xtVXO
もちろん上半身だけでも、30秒ぐらいは意識が鮮明だったと思うよ






123 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/16(金) 14:08:37.57 ID:d5v+DyL5P

はいファイナルディスティネイション

129 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/12/16(金) 14:09:22.02 ID:mSU8r+nJ0
生存できたら右半身と左半身で別の人格が宿るのかな?

134 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/16(金) 14:09:58.71 ID:IF5ieV/b0
>>129
上半身か下半身でしょ?

137 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/12/16(金) 14:10:14.11 ID:5K5tiOfA0
こういうことじゃね
http://uproda.2ch-library.com/464850V9D/lib464850.png

161 :名無しさん@涙目です。(日本):2011/12/16(金) 14:12:25.89 ID:DbAvubRi0
>>43
下半身側ならまだ暖かいだろうし、いけるけど
上半身はちょとなあ

168 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/16(金) 14:13:13.40 ID:KXCC/SXYi
どこにも切断なんて書いてないじゃん

174 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/12/16(金) 14:13:35.99 ID:vCWC9SXiP
http://www.charonboat.com/2009/08/charonboat_dot_com_female_crushed_by_elevator1.jpg
http://www.charonboat.com/2009/08/charonboat_dot_com_female_crushed_by_elevator2.jpg
http://www.charonboat.com/2009/08/charonboat_dot_com_female_crushed_by_elevator3.jpg

186 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/16(金) 14:14:51.01 ID:FxcQeOg+O
またチャンコロ製か

223 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/12/16(金) 14:18:29.11 ID:c2athqpkO
乗り合わせたのがシナやチョンなら
足止めなったと言う理由でメーカーと被害者 に慰謝料請求と言うべきか

242 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/16(金) 14:21:57.42 ID:ZQbPXXOp0
>>123
これ無理あるだろ
義手かなんかよくわからないものに引っかかってたけど女一人持ち上げられるのかよw

250 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/12/16(金) 14:23:58.60 ID:zQBlO/Fv0
ツベの動画みたいに
からだ半分になってもしばらく生きてたりしたら
エレベーターの中の人は気が狂うわ

276 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/16(金) 14:33:20.89 ID:SNathuGH0
暇だから絵にしてあげたぞ
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYtvqvBQw.jpg

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYwJmwBQw.jpg

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYlIqwBQw.jpg


284 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/12/16(金) 14:34:42.81 ID:p8p1kc/o0
>>32
 天       ■■←エレベーター
   井↓   ■■
□□□□□□
□□□□□□←一階
□□□□□□
□□□□□□

この図で分かり易く言えば言えば、一階の右上、エレベーターの左下。

285 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/12/16(金) 14:34:51.15 ID:BPkXCDJY0
>>45
これで死んだって所がなお笑える

288 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/16(金) 14:35:11.23 ID:8H+5bhwH0
半分に千切れたはいいけどしばらく生きてたのかもしれん。
そんなのと救助されるまで一緒にいたら、精神おかしくなるな

309 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/12/16(金) 14:38:15.00 ID:Ei8/9qEU0
>>285
え?コレ死んだのか?

313 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/12/16(金) 14:38:38.72 ID:AoaCWuEJ0
電車に轢かれ真っ二つになってもまだ生きる男
http://theync.com/media.php?name=25129-extraordinary

319 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/16(金) 14:40:24.05 ID:FyYemkyg0
>>45が怖くて見れない
kwsk

359 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/16(金) 14:48:02.85 ID:TGglERa50
エレベーターってそんなパワーで上昇すんのか
知らなかったわ

399 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/16(金) 15:04:52.63 ID:ZOIR0z/P0
これ経験者に聞きたいけど体が真っ二つってすぐ切れるもんなの?
それとも時間をかけて切れていったの?

401 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/12/16(金) 15:05:10.21 ID:Sv53P8+e0
>>137
真ん中なんで勃起してんの

405 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/16(金) 15:06:13.32 ID:8qCz+MSl0
>>401
生命の危機を感じると、身体が子孫を残そうとして勃起する仕組みになっている

406 :名無しさん@涙目です。(空):2011/12/16(金) 15:06:59.73 ID:jKE0lyPrQ
>>399
最低でも3分くらいはかかったと思われる。

408 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/12/16(金) 15:07:21.95 ID:BPkXCDJY0
命乞いして断末魔の悲鳴上げられたらハワワワってなる

416 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/12/16(金) 15:09:38.94 ID:u4syQe0B0
どういう風に挟まれるんだ?
誰かgifアニメで説明してくれ

425 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/16(金) 15:11:58.55 ID:6ux63Cd40
>>406
成仏してくれ

432 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/12/16(金) 15:16:34.10 ID:u4syQe0B0
単純に死体を見たとかじゃなくて
密室だし上半身なら少し動いたんだろうな・・それは怖いわー

438 :名無しさん@涙目です。(東京都【15:12 東京都震度1】):2011/12/16(金) 15:20:45.59 ID:PTtU3zQT0
>>405
死んだの女だろ

446 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/12/16(金) 15:23:23.00 ID:fCT7IcYU0
>>46
今その警察署前にいるわ

460 :名無しさん@涙目です。(東京都【15:12 東京都震度1】):2011/12/16(金) 15:31:13.00 ID:2seVAqin0
この間、中野のドンキでもあったな

464 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/16(金) 15:33:53.23 ID:njnUNG510
>>460
マジか

477 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/12/16(金) 15:47:15.44 ID:zLYmez/G0
>>416
http://iup.2ch-library.com/i/i0505544-1324018007.gif

478 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/16(金) 15:47:46.52 ID:crqNq+Ib0
>>313
これフェイク?怖すぎ

491 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/16(金) 15:53:38.51 ID:DSlYAJGCP
すごい痙攣するらしいからやっぱショックでしょ・・・

511 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/16(金) 16:03:56.47 ID:5F1K37OK0
モンスターエレベーターみたいな映画あったよな、最後にロケットランチャーで殺○奴

514 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/16(金) 16:10:40.65 ID:gg2Z1d1D0
>>80
状況はわかるけど、かなり奇跡的タイミングだよな
普通ドアの間に突っ立ってることはないし、駆け込みだったら普通は勢いにのって奥までいく
この位置で転んだにしても、普通転ばないところで転んだときに偶然こんなアクシデントが起こるなんて不運すぎる

521 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/12/16(金) 16:13:37.88 ID:tZ+EUihQ0
>>186
またネトウヨの発作か

529 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/12/16(金) 16:18:58.93 ID:vWB1ZTqA0
こういう絵が描いてあれば一瞬躊躇するから駆け込み無くなるかな?
http://28.media.tumblr.com/tumblr_lv7bz6vlyn1qz6di7o1_500.jpg

535 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/16(金) 16:22:55.56 ID:wwwyxWJZ0
>>109
俺のときは10秒ぐらいが限界だった

539 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/16(金) 16:26:04.35 ID:T9QvgcYiP
ふと思ったんだが、普通上がる前にドアが閉まるよな
ドアって何か挟むと自動的に開くよな
エレベータにドアなかったんだろうか

542 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/16(金) 16:29:03.33 ID:ZOIR0z/P0
>>477
すげええ
ずっと縦に割れたと思っていた

543 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/12/16(金) 16:30:01.08 ID:p8p1kc/o0
>>478
俺はフェイクだと思うな
腕をバタバタしたり首を動かしたりしてるけど下半身が分断されていたら
普通筋肉に力が入らないだろう
それに切断口から大量出血したら脳や心臓に血液が回らなくなり気絶状態になるか死亡するかするはず
そもそも切断口から大量どころか微量の出血さえ見当たらない

まぁ本当かフェイクか真相は知らんけどね

548 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/12/16(金) 16:38:20.22 ID:qx7MtiqH0
>>284
この図が分からなさすぎて余計混乱した

550 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/16(金) 16:45:04.32 ID:Sh3bNojx0
>>548
わかんねえよな、それ

555 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/16(金) 16:53:24.47 ID:3B0p7ZIh0
>乗り合わせていた男女2人が、精神的なショックで病院に運ばれた。

女はしょーが無いが、男シッカリしろ。

563 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/16(金) 17:01:06.10 ID:OXFeVMGKO
>>555
天井付近から内臓と血を撒き散らしながら
女の半身が落ちてきたんだぜ。

567 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/16(金) 17:08:20.53 ID:YCb8u/eg0
例の韓国(音付き)


579 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/16(金) 17:30:51.22 ID:O964ObAa0
挟まって逃げれなかったならともかく、扉が開いたままなら中にはいるか外に出るか出来そうだけどな
しかも居合わせた奴もいるんだろ、何してたんだよ

583 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/12/16(金) 17:33:34.40 ID:u/wrdBg70
>>542
いったいどんな想像してたんだよ


596 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/16(金) 17:51:15.98 ID:Xu+PbB750
>>543
動画見てないけど、中国の事故で胴体真っ二つになった人も動画内では結構動いてたよ
しかも生きてて今も胴体だけで生活しててワロタ

603 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/12/16(金) 18:01:59.45 ID:QpbNGFn/0
中国かどっかで車椅子に乗ったキチガイがエレベーターに切れて体当たり繰り返してたら落っこちた動画あったよな

606 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/12/16(金) 18:08:00.87 ID:LDKGJTzO0
>>603
あれは韓国
中国はエスカレーターに巻き込まれる動画が怖かった

616 :名無しさん@涙目です。(空):2011/12/16(金) 18:27:26.57 ID:TvtJ+bSW0
中国の交通カメラの映像がyoutubeにアップされてて
大型トラックが前方を走るバイクを踏み潰す映像なんだけど
スイカを道路に叩き付けたみたいに
シュパーッ!って人体が破裂して
映像だけで相当精神的に来た。
間近でヒトがミンチにされるの見たら発狂するわ。

619 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/12/16(金) 18:36:59.79 ID:p8p1kc/o0
>>548>>550
書き込み欄という制限の中で、分かり易く説明したつもりなんだが。
これでもわからないなら、>>1の説明文だけで想像する事も出来ない自分自身の脳を
哀れむべきでは?俺を批判してきても、俺が困るだけだぞ。
こっちもボランティアで説明してんじゃないんだから、これでわからないならそれまでだろ。
わからないからっていちいち口に出さないでよろしい。

633 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/16(金) 19:09:17.01 ID:XPtCyzOB0
>>521
ネトウヨ連呼厨は在日民団
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1302860109/618




642 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/16(金) 19:19:57.26 ID:vOOJ6uFuO
俺エイリアン2何回も見て鍛えてるから平気だわ
同じ状況になったら「人間もなかなかやるもんだ」って言ってやんよ

648 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/16(金) 19:24:06.81 ID:4q4Ki02j0
ここまで画像ナシか

649 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/16(金) 19:30:26.44 ID:c5iM2bV50
>>648
画像ナシとか言うからだぞ。後悔すんな
http://pds.exblog.jp/pds/1/201009/23/35/b0195635_0165679.jpg


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324011054/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ