いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

一般書籍

漫画・小説等近所の図書館について熱く語れ!【26】

1 :無名草子さん:2011/08/31(水) 20:46:29.11
前スレ
近所の図書館について熱く語れ!【25】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1305707115/

18 :無名草子さん:2011/09/14(水) 22:38:11.31
いつも図書館に居るオッサンがゲーセンに居てワロタ

19 :無名草子さん:2011/09/14(水) 22:48:42.08
そのおっさんに「いつも図書館にいる>>18がゲーセンにいてワロタ」と思われてるだろな

59 :無名草子さん:2011/09/20(火) 11:34:52.45
コピーと取り寄せは別でしょ

67 :無名草子さん:2011/09/20(火) 16:04:10.64
そういうのは法律で決まっているわけじゃないから図書館によるな。

俺の市は県内だと無料(定期的に車が巡回していて個別に費用が発生しないからだそう)
それ以外だと郵便代らしい。
だいたい県内で充足できるし合理的だと思う。



68 :無名草子さん:2011/09/20(火) 16:15:03.12
>>67
いいなー、県内で充足できるなんて
最近かなり専門的なのを読むこともあって都内とかじゃないと蔵書がなかったりする

74 :無名草子さん:2011/09/20(火) 17:52:00.69
>>68  かなり専門的なものを読むオレエライ(キリッ

93 :無名草子さん:2011/09/21(水) 16:00:04.84
大阪市はホームレス入館禁止になった
あまりの悪臭に苦情が多いので、遂に踏み切ったようだ

102 :無名草子さん:2011/09/22(木) 00:14:30.61
家の近所にある図書館は休日祝日に休館する
意味がない図書館だ

105 :無名草子さん:2011/09/22(木) 00:45:16.92
専門書はなぜ入れ替えてくれないんだろう
改訂の度に入れ替えろとは言わないが準拠法が改正されたら入れ替えてほしい
誰の役にも立たない本が棚に並んでいるのを見ると本当にそう思う

109 :無名草子さん:2011/09/22(木) 06:29:06.52
>>105
そりゃしょうがない
ずっと傷んでる本をそのままにしてる図書館もあるし

>>102
近くの図書館は火曜休みだったり、専門的なことに回答できる事務員がよく休んでる(週半分いない)ので、
かなり遅れてるかと思ったが、それもある意味すごいな

110 :無名草子さん:2011/09/23(金) 07:15:23.07
図書館のhpの蔵書検索で目当ての本の
置き場所が閉架ってかいてあるんだけど
どこかわかる?

115 :無名草子さん:2011/09/23(金) 10:38:43.96
欲しい本は手元に置きたいからかなりの冊数購入してます
節約よりも収納場所がなくなりつつあって困って最近て図書館利用も考えています

大体借りたい本というのは軽めの文芸みたいな読み捨てして手元に置かない本になのですが、
そういう本はかつてネットでみたら予約が100とかあったりして、そんな場合何十冊も入荷して早く読める
ように対応したりするのでしょうか?
流行本とかは早く読めなきゃ意味がないし、数ヵ月後の貸し出しとかなら行くのは無駄で買うことにしたい
と思っています

十年以上公共の図書館に行ってないんだけど、その辺教えてもらえると助かります
数週間程度で読めるようなら行ってみようと思います

116 :無名草子さん:2011/09/23(金) 10:41:13.46
>>115
> そういう本はかつてネットでみたら予約が100とかあったりして、そんな場合何十冊も入荷して早く読める
> ように対応したりするのでしょうか?
図書館次第だろ
近所の図書館の一つだとそうなっても3冊くらいが入荷限度
もう一つはそのまま放置

119 :無名草子さん:2011/09/23(金) 11:21:37.97
予約が100とかだと半年は待つ?

128 :無名草子さん:2011/09/24(土) 06:41:20.36
105円でもケチってけば大きいからな

131 :無名草子さん:2011/09/24(土) 12:59:20.18
>>128
おおもとの >>115は節約の問題じゃないと言っている


134 :無名草子さん:2011/09/24(土) 15:03:44.84
図書館デートとかしたい
みんなしてる?

154 : 【中部電 72.3 %】 :2011/09/25(日) 10:17:45.03
「普通の街の図書館」がどういう図書館かはともかくとして
ライターの人は、個々人なりに使い分けやノウハウを確立してしまうみたいだよ。
仮にいちばん最寄りの図書館が「余り使えない」図書館だとしたら、そこは
相互貸借で受け取る&新聞バックナンバー見る専用みたいな。


155 :無名草子さん:2011/09/25(日) 10:34:25.95
>>154
使えない図書館ってのは相互貸借においても使えないと思う
相互貸借の手続きをミスしたり、返却日を間違えたり、とにかくダメダメ

167 :無名草子さん:2011/09/25(日) 21:23:09.68
ついでに図書館ならいいけど図書館メインじゃ子供が可哀想だな

168 :無名草子さん:2011/09/25(日) 21:36:55.98
いや賢い子供に育つよ
アホの子供は図書館自体泣いて行こうとしないからな

169 :無名草子さん:2011/09/25(日) 21:42:15.55
>>167
そう思わない人は幾らでもいると思うよ。まああなたがそう思うのは勝手だが、あなたの価値観を普遍的なものじゃないから。


172 :無名草子さん:2011/09/25(日) 21:47:40.25
たまたま見かけただけの他人の家庭の事に口出すのは余計なお世話
って事だな

>>169
同じ事を>>168にも言ってあげて


196 :無名草子さん:2011/09/27(火) 23:31:22.36
歩いて10分の図書館が、震災から半年以上たつのに未だに開館しない
どんだけチャチな造りだったんだよ
被災して閉店してた店もとっくにひらいてるのに

197 :無名草子さん:2011/09/28(水) 00:36:11.78
>>196
商売じゃないし、公共施設としては最後まで後回しにされるから。

198 :無名草子さん:2011/09/28(水) 06:01:24.70
>>197
後回しなのか・・・知らんかった

202 :無名草子さん:2011/09/28(水) 10:44:30.46
>>198
水道局、警察、消防、学校、役所、のような緊急性は無いから、
遅れるのは納得できるだろ。

210 :無名草子さん:2011/09/29(木) 17:03:36.63
ラノベって対象が中高生でしょ
実際近所の図書館でも中高生向けコーナーに置かれてるし
後はオタク寄りの成人くらいの印象だわ

211 :無名草子さん:2011/09/29(木) 18:00:45.19
十二国記シリーズ、おもしろかったよ

213 :無名草子さん:2011/09/30(金) 07:18:51.02
>>210
ジャンプとかと一緒。
昔読んでた小中学生が大きくなっても読むことがあるので
ターゲット自体は広がってる。
実際アニメ化した時の商品大きく買うのはこの層。

あと印象とはいえ見方偏よりすぎw

>>211
ヤマダクンはワンアイデアだけで1冊出せるのはある意味スゴイ才能。
まあそのほとんどが息切れしがちなんだけど・・・w

228 :無名草子さん:2011/10/01(土) 15:46:48.68
自分が在籍したことのない、縁もゆかりもない大学の図書館へ行ったことがある?
司書に煙たがられなかった?

235 :無名草子さん:2011/10/01(土) 23:31:17.71
一昨日国立大学の図書館行ったけれど
入り口で司書のおばさんにいろいろ言われたな
どの分野の本を見るのかだとか、何を研究しているのかだとか
別に研究のために来た訳じゃないのだけど
あと図書館内に入らないで本を入り口の受付に取り寄せるようにしろだとかも言われた
図書館には教授じゃなさそうなじいさんが数人いたけれど、あの人たちも入り口でいろいろ聞かれたのかな

学部事の分館は一般は入れないらしい

254 :無名草子さん:2011/10/02(日) 19:51:45.61
コピーが許可されてりゃ違法とまではいかないのでは?
恐らくはコピー代ケチってのことだろうが。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1314791189/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等この本のタイトル(題名)教えて! その9

1 :無名草子さん:2010/09/10(金) 19:14:49
「内容は憶えてるんだけど、どうしてもタイトルが思い出せない!」
そんな時、お互いの知識を持ち寄って解決するスレッドです。
回答をもらったら、感謝の気持ちを忘れずに。回答者の善意で成り立っているスレです。

●質問テンプレ
[いつ読んだ](「子供の頃」とかじゃなく、何年頃か何年前か)
[あらすじ]
[覚えているエピソード]
[物語の舞台となってる国・時代]
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
[その他覚えていること何でも]

本の内容、読んだ時期、翻訳ものか日本のものか、
出版社、内容は似ているけれども明らかに違う作品など
分かることは何でも書いた方が回答つきやすいです。

※SF・ファンタジー・ホラー、ミステリー、ライトノベルス、児童書、
絵本については各板の関連スレが判明しやすいかもしれません。
※オススメ本を紹介するスレではありません。
 そのようなスレと過去ログ、他板関連スレは>>2-5辺り

■前スレ
この本のタイトル(題名)教えて! その8
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1266833012/

2 :無名草子さん:2010/09/10(金) 19:15:31
■他板タイトル検索スレ
SF・FT・ホラー板|この作品のタイトルが知りたい! Part 7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284030132/
ミステリー板|思い出せないタイトル質問スレ 4 (dat)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220543299/
ライトノベル板|小説の題名・作者名がわからない★質問スレ6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1283958636/
児童書板|あの本のタイトル教えて!@児童書板 12冊目 (dat)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1255185157/
絵本板|うろ覚えの絵本の作者やタイトル教えて!・11冊目 (dat)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1252420906/

■類似スレ
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その12★★
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284037848/
あなたが好きそうな本を紹介します part15
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284035456/

40 :無名草子さん:2010/09/26(日) 21:01:56
未読の作品です。手がかりは、劇団出身?の女性作家が書いた本で
タイトルの語呂というか語感が「さよなら三角また来て四角」っぽい小説です。

[いつ読んだ]2,3年前出版?
[あらすじ]
[覚えているエピソード]
[物語の舞台となってる国・時代]
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
[その他覚えていること何でも]

あらすじもなにも分からないんですが、この手がかりで心当たりある方います?

60 :無名草子さん:2010/10/08(金) 17:34:39
[いつ読んだ]5、6年前
[物語の舞台となってる国・時代]日本、現代
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]ハードカバーで黄色、表紙が車の玩具の写真?だった気がします。
[その他覚えていること何でも]
※作者の名前が下の名前だけだった気がします。英語だったかも(日本人です)
※タイトルが夏の??みたいな感じだったと思います。(物語の季節は夏でした)
※作者の経歴や、他の本の紹介とかもなくて、情報が少なかったです。

214 :無名草子さん:2011/01/26(水) 21:23:15
[いつ読んだ] 4年か、それ以上前に読みました
[あらすじ] ひとりのサラリーマンが、ある日、すごい悪臭を放つようになる。
悪臭は段々酷くなり、とうとうサラリーマンは電話越しに、妻(と子供?)に別れを告げる。
[覚えているエピソード]
[物語の舞台となってる国・時代] 日本、現代
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵] 覚えていません
[その他覚えていること何でも]
怖いようなちょっと変わった短編集が何作か収められている本でした。
[いつ読んだ] 4年か、それ以上前に読みました
[あらすじ] ひとりのサラリーマンが、ある日、すごい悪臭を放つようになる。
悪臭は段々酷くなり、とうとうサラリーマンは電話越しに、妻(と子供?)に別れを告げる。
[覚えているエピソード]
[物語の舞台となってる国・時代] 日本、現代
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵] 覚えていません
[その他覚えていること何でも]
怖いようなちょっと変わった短編集が何作か収められている本でした。

よろしくお願いします

233 :無名草子さん:2011/02/01(火) 21:46:05
[いつ読んだ]13??5年前(1998??2006年) 

[あらすじ] 不明

[覚えているエピソード] 男は生活感を嫌っているので、部屋には食器を持ち込まない。
 しかし、好意を抱いている女が鍋などを持ち込むので、嫌だなあと思っている
 (あるいは「女とは鍋を持ち込むものだから嫌いだ」という話だったかも)。

[物語の舞台となってる国・時代]
近現代日本 戦前ということはないとおもう

[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
文庫。

[その他覚えていること何でも]
短編か中編ではないかと思う(ショートショートや長編ではない)。
太宰だと思い込んでいたが、探しても探しても出てこないので
お力を借りたく伺います。よろしくお願いします。

237 :無名草子さん:2011/02/04(金) 08:19:39
[いつ読んだ]
去年
[あらすじ]
小説紹介サイトで紹介されていただけなので不明
[覚えているエピソード]
確か主人公が妻に買い物に行こうと誘われるシーンから始まったと思う。
[物語の舞台となってる国・時代]
現代日本
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
不明
[その他覚えていること何でも]
題名に「春、」「○○(店名)の庭で」が入っていたような記憶が・・・

ただ、書店でこのタイトルで検索してもらっても該当書籍はないと言われた。
作者は男性。
題名に使われている店名は実在する店名。
よろしくお願いします。

289 :無名草子さん:2011/02/19(土) 01:09:57
お願いします。

[いつ読んだ]2??3年前に本屋の店頭で。
[あらすじ]恋愛に関する短篇集。
[覚えているエピソード]
「恥ずかしながら俺は、現在の彼女と交際し始めるまで、
女性には脇毛とかすね毛とかが生えないものだと思っていた。
今までの女の子は皆、俺とデートするときはそれなりに身なりに気をつけるし、
俺には女兄弟がいなかったから、そういったことが判らなかったのだ。
しかし今の彼女は凄くズボラなので俺はそのことを初めて知ったのだ。」
……みたいな感じで始まる。語り手とその彼女の恋愛ストーリー。
[物語の舞台となってる国・時代]現代の日本。
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]おそらく文庫。
[その他覚えていること何でも]
1冊に10個ほどの中編が入った本だったはず。上に書いたのはその1つの出だし部分。
ただ、単一の作家の作品集か、恋愛に関するアンソロジーか、どちらか微妙。
ひょっとして角田光代じゃないかと思ってブックオフで探してみたんだが、
作品が結構多くて全ては確認していない。それに違うかもしれないし……

350 :無名草子さん:2011/03/29(火) 15:07:31.55
記憶がかなり曖昧ですがお願いします

[いつ読んだ]
5年くらい前
[あらすじ]
主人公がスパイとして戦う
[覚えているエピソード]
主人公が戦いでケガをして機会の義手になる。その義手には主人公が恋した人のと同じところに黒子をつけた
主人公の恋人の死んだと思っていた妻(彼女?)が後から出てくる
[物語の舞台]
近未来で主人公は火星に住んでいたような…宇宙が舞台です
火星は動く歩道ばかりで、地球の四季全ての花が咲いている
[本の姿]
たまに線描のイラストがあったのでたぶんライトノベル
[その他]
近未来SFファンタジーみたいなかんじ
読んだ当時古い本だなと思ったのでかなり古いと思います
シリーズで何巻か続いてたような…
あらすじにスパイとか書きましたが恋愛色も結構濃かったような気がします




352 :無名草子さん:2011/03/29(火) 18:53:13.65
>>350
新井素子さんの『星へ行く船』シリーズじゃないかな?

そのエピソードは三つ目の『通りすがりのレイディ』にあったと思う。

374 :無名草子さん:2011/04/06(水) 00:54:46.17
[いつ読んだ]
5年くらい前?
[覚えているエピソード]
主人公(女、未成年。高校生?)が、知らないおばあさんの家に上げてもらう。
主人公が身を固くしているあいだに、おばあさんが七輪?でするめをあぶり始める。
「食べたいなら食べれば」みたいな投げやりなおばあさんのすすめに従って、主人公がするめを食べる。
その流れのまま二人で酒を飲み始める。
やがて酔いが回ってきた主人公が、おばあさんに何かを取ってきてと頼まれて
くるくるステップを踏みながら台所に向かう。すごく楽しい気分。
主人公の後ろを、猫がとことこついてくる。
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
模擬試験か過去問かなにかで読みました。国語の問題に使われていた気がします。
[その他覚えていること何でも]

375 :無名草子さん:2011/04/08(金) 21:06:00.30
>>374
国語の問題なら、1996年度センター試験・追試の
石牟礼道子『言葉の秘境から』
じゃないかな。登場人物は、「わたし」「婆さま」「三毛」。
婆さまの家を辞した「わたし」の後を三毛がついて来てしまうところが導入部。

但し「七輪、するめ」ではなく、「なげやり」でもない。
>婆さまは、火箸で燠火の底に埋めた唐藷(からいも)をかき出していたが、その先で焼けぐあいを刺してみて、
>「焼けましたごたる。こういう物どもは、食べなはりませんど?」
>とたずねた。

それから
>やがて酔いが回ってきた主人公が、おばあさんに何かを取ってきてと頼まれて
>くるくるステップを踏みながら台所に向かう。すごく楽しい気分。
に該当する箇所はセンター問題にはないから違うかもです。

478 :無名草子さん:2011/05/01(日) 22:16:19.75
[いつ読んだ] 
4年か、それ以上前に読みました
[あらすじ] 
娘がプチ整形にはまる。やがて母もはまる。
2人ともどんどんエスカレートしていき、プチどころではない本格的な整形を繰り返すようになる。

[覚えているエピソード]
ホラーというか、ちょっと怖い感じの物語です。短編集に収められてたと思います。
父親は真面目な仕事人間で、いつも帰りが遅い。
物語のラストは、整形をくりかえして別人のようになった母娘が家にいる。
夜、父親が疲れて家に帰ってくるが、玄関先で倒れこんでしまう。
母娘が玄関にかけつけるも、父は、整形した2人を妻と娘だと認識できず「すみません、どちら様か分かりませんが水をください」的な言葉を言う。
喋った後、父は、永久の眠りについたみたいな、死をイメージさせる文章が書かれていた気がします。

[物語の舞台となってる国・時代] 
日本、現代
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵] 覚えていません

[その他覚えていること何でも]
>>214を質問した者です。
ふとこの話を思い出したのですが、短編でしたし、もしかしたら>>214と同じ作品集に収められてるものかもしれません。

554 :無名草子さん:2011/05/29(日) 21:01:31.05
以前図書館で借りて読んだ本の題名がどうしても思い出せません。
お分かりの方いらっしゃいましたらどうか教えてください。

[いつ読んだ]
二年前

[あらすじ]
連続殺人事件の犯人を追う
[覚えているエピソード]

主人公は監禁癖のある男。目をつけた女性を監禁し、自身の理想の女にすべく調教することを生きがいにしていた。

そんな中、奇妙な連続殺人事件が起こる。
若い女性ばかりが狙われ、数週間行方不明になった後、首のない死体となって発見されるのである。

主人公はこの事件の犯人に自分と同じ性癖を感じとり、監禁中の女性と協力して事件の解明を目指す。

[物語の舞台となってる国・時代] 日本、現代

[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
ハードカバーでした。表紙と題名が官能的だった気がします。

[その他覚えていること何でも]
犯人の男は異常性癖の持ち主で、監禁した女性を何週間もかけて調教し、絶頂を迎えたところで首を落とし、その首をコレクションしている。
女性を拉致する際にはクロロホルムを使用。割りの良い求人を餌に女性を集める。
主人公の男は紳士的な性格をしており、監禁した女性の食生活と健康に非常に留意している。カロリー調整のために手の込んだハンバーグを作っていたのが印象的だった。


過激な描写もありましたが、印象に残っているのでなんとか題名を知りたいのです。
よろしくお願いいします。

583 :無名草子さん:2011/06/07(火) 20:01:14.82
[いつ読んだ]15年ほど前

[あらすじ]
「娘がいい結婚する事が人生の目標」な母親と、「母が○○というから」な娘。
見合い相手に「もう会えない」と言われても、娘は「時々あって(食事したり)してくださらない?」と言う。
別れ際に「(見合い相手にもう会えないと)母が残念がります」と言うような事をつぶやき、
それを聞いた見合い相手は、「自分というものがないのかと思っていたけど、彼女は
母と自分を同一視しているんだな(母が??という形で自分の気持ちを表現してたのか)」とさとる。

[覚えているエピソード]
・娘は母の勧めで着物をきて見合い相手に会いにきた。
・娘の父親はすでに亡くなっている

[物語の舞台となってる国・時代]
日本。昭和の中頃?

[その他覚えていること何でも]
・作者は日本人女性で、有名どころだけど最近の人ではない。
・日本の女性文学を読む、と言うような授業で教科書として使っていた本で読んだ為、元々の本の形態などは不明。
・その教科書のラインナップが田村俊子や平林たい子、佐田稲子と言った感じなのでその世代の作家ではないかと思います

よろしくお願いします

610 :無名草子さん:2011/06/21(火) 23:56:00.13
[いつ読んだ]
五年ぐらい前
[あらすじ]
男の子二人(多分中学生位)が河川敷のような場所で会話をしていて、ふたりともおんなじ女の子のことが
好きなんですが、片方の男の子が転校してしまうという旨の話をしています。そして、転校してしまう方の男の子
が大切にしていた、共通の好きな人の写真をもう一人の少年にあげ、写真をもらった少年は先に家に帰ります。次
の日学校に行くと河川敷に残った少年は溺死体で見つかったということを聞かされる。
[物語の舞台となってる国・時代]
現代の日本
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
当時中学生で、塾でやっていた国語のKEYワーク(多分2004年??2006年)の小説読解の一文
[その他覚えていること何でも]
塾の講師が結構有名な女性作家だと言っていたような、間違っているかもしれません。

すごく少ない情報で済みません。ここや知恵袋で何回か質問してみているものの、なかなか手がかりすら
見つかりません。些細な情報でもくださったら幸いです。

688 :無名草子さん:2011/07/20(水) 16:58:23.26
[いつ読んだ]
5年ほど前
[あらすじ]
人の死ぬところが見たい人がサーカスに通いつめる話
[覚えているエピソード]
綱渡り?の人が落下しないのでなぜ落ちないのか尋ねると
連日同じ席で観に来ているその質問者を目印にしていたと言われ
次の日質問者は座席を変える
[物語の舞台となってる国・時代]
昭和初期とか大正ぽい雰囲気
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
文庫
[その他覚えていること何でも]
短編集だったような気がします


よろしくお願いします

690 :無名草子さん:2011/07/21(木) 01:56:50.95
>>688-689
「世界の恐怖怪談」のほうなら子供の頃読んだ。
ストーリーは正に>>688の通り。
間違いないと思う。
>>688がどちらを読んだかは判らないけど。


700 :無名草子さん:2011/07/25(月) 17:32:53.41
すみません、分けて投稿させてもらいます。
[いつ読んだ]7年ほど前に図書館で
[あらすじ]
12??14歳の少年が父親と避暑に別荘にいく、そこで出会った少女に恋をした少年だったが、彼女は父の愛人だった。
[覚えているエピソード]
少女が少年にわたしのことが好きならそこの崖から飛び降りてという、実行してしまった少年に
             泣きながら「馬鹿ね」といって膝枕をする少女。
               少年の父に、乗馬鞭でぶたれている少女見てしまった少年。
               少女は痛がっているのに嬉しそうで、何も出来ずただ立ち尽くす少年。  

703 :無名草子さん:2011/07/25(月) 17:44:21.48
>>700-701
ツルゲーネフ「はつ恋」

705 :無名草子さん:2011/07/25(月) 18:01:20.35
覚えているエピソードの続きです。
石鹸のモニターを終えた女性はある晩、夢をみた。
ちいさいクジラが泣いている夢だった。
  翌日セールスマンに連絡し、青い石鹸を売れるだけ売ってほしいと頼む女性
  数日後、バスタブで死んでいる女性が発見されるというオチ
何レスにもわたり失礼いたしました。
よろしくおねがいします

>>703
ありがとうございます!
何年も探していたので助かりました。
ありがとうございます。




750 :無名草子さん:2011/08/16(火) 19:43:46.50
学級文庫で読んだと思うのですが、タイトル等全然覚えていません

[いつ読んだ]
 8年前くらい
[あらすじ]
 殺し屋らしき男と、少女が一緒に行動していて、何かしらの組織と
戦う話。少女が兵器と呼ばれるくらいの強さとかそんな厨二設定だった気が
する
[覚えているエピソード]
 酒場の壁に軍隊か何かの入隊者募集のポスターが貼ってある描写があった
 ネタバレですが最後は建物が爆発して男は死ぬ、少女は少年(途中から出
てくる)と逃げる
[物語の舞台となってる国・時代]
 多分日本で、現代風の少し変わった世界
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
 ハードカバーで表紙は黒だった気がする
[その他覚えていること何でも]
 2000年前後の作品だと思う

ググってますが、見つかりません
お願いします

755 :無名草子さん:2011/08/18(木) 00:24:16.26
[いつ読んだ]
 10年前くらい。
[あらすじ][覚えているエピソード]
 主人公は日本人の男性(中年?)。仕事か研究で未開の国のジャングルのようなところに行く。現地の通訳がいる。
 内容は覚えていないのですが、最後に主人公がほとんど発狂してしまっていたような気がします。何だか不気味な感じのする結末。
[物語の舞台となってる国・時代]
 日本と未開のジャングル。現代。

下に続きます。

762 :無名草子さん:2011/08/19(金) 23:50:43.42
[いつ読んだ]5年??10年前
[あらすじ]人魚を食べる話
[覚えているエピソード]
居酒屋か料亭のような所で、人魚を生簀で飼っていて、天ぷら等の料理にしてだしている
[物語の舞台となってる国・時代]日本
[本の姿]アンソロジー
[その他覚えていること何でも]
・篠田節子さんの「リトルマーメイド」ではありません
・アンソロジー形式の本で、編集(取りまとめしてる人)の解説で、「人魚をテーマにした本で、偶然にも2作品が人魚を食べる話だった」とコメントしていた
(その本に、「リトルマーメイド」とこの作品が乗っていたと記憶しているが違うかも)
・人魚は何らかのきっかけで、メスからオスに変化してしまうが、メスは下半身が魚なのに対し、オスは上半身が魚
・天ぷらか何かの料理で、一匹だけオスが混じっていて中居さんが「あら、◯◯だ」といってその説明をする。

◇生簀の人魚(大きい美人)に客の一人が恋する(最後食べてしまうか食べられてしまう)
◇客の一人が生簀に落ちる

◇の部分は他の作品と混同してるかもしれません。


767 :無名草子さん:2011/08/20(土) 22:41:44.98
>>762
『人魚の血―異形コレクション綺賓館』だと思います。

895 :無名草子さん:2011/10/02(日) 17:29:15.61
続き失礼します

[物語の舞台となってる国・時代] 日本・現代
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
書店に置いてある学校の怖い話を特集したコミック誌の中に収録されていた作品の一つです
月刊誌ぐらいのサイズのアレです
[その他覚えていること何でも]
タイトルにLOSTと入っていた気もしますが、定かではありません

今はない書店で何度も読み返した話なのですが、作者もタイトルも覚えていなくて…。
宜しくお願いします。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284113689/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等直木賞・芥川賞、文学賞受賞作予想スレ3

1 :無名草子さん:2011/08/16(火) 19:52:22.02

前スレ
直木賞・芥川賞、文学賞受賞作予想スレ2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1310366176/


40 :無名草子さん:2011/08/20(土) 19:47:03.00
ジェノサイド別格

41 :無名草子さん:2011/08/20(土) 20:21:36.41
ジェノサイドって>>40みたいなの多いよね

42 :無名草子さん:2011/08/20(土) 20:52:38.60
伊藤計劃の「虐殺器官」という類似した内容の先行作があるのを知らない人もいるみたいだしね

68 :無名草子さん:2011/08/24(水) 13:37:52.06
豊崎は職業書評家なんだから、雑誌とかきちんとした媒体で龍を糾弾すればいいのに
ツイッターでグダグダ言っるけど、あそこで言っても世の中のごく一部にしか届かんぞ

75 :無名草子さん:2011/08/24(水) 14:50:08.14
本気じゃないならここ半日Twitterに書いてる芥川賞選評に対する罵倒は何なんだよ

79 :無名草子さん:2011/08/24(水) 15:04:20.73
もし本気じゃないのにあれだけの事を言ってるなら心が醜いとしか言えない
もし本気なのに狭い世界での遠吠えで満足してるならプロの看板を下ろせよ

81 :無名草子さん:2011/08/24(水) 15:11:03.75
>>75>>68が同じ人なら面白い
そして>>79も同じなら殊更


84 :無名草子さん:2011/08/24(水) 15:38:58.59
>>68でTwitterだけじゃなくもっと他にも手段あるだろー
と言ったのち、いく度かの会話をし
>>75で本気だろ!言う
ところがそれは自身の発言にブーメラン。困ったあげく豊崎は心が酷い!

わかったわかった。そういうのは文学板の円城スレいってやってな
ここよりいろんな経過とか書かれてるし、龍ふざけんな。の雰囲気強いから

ここは予想スレだから
その話題は終了。

98 :無名草子さん:2011/08/24(水) 20:46:00.47
村上龍は大反対したの?
選評だと円城塔をちょっと押したって書いて無かったっけ。

102 :無名草子さん:2011/08/25(木) 19:40:13.79
>>98
選評だと円城塔をちょっと押したって書いて無かったっけ。

円城塔って村上龍から「押された」のか。大変だったなw

115 :無名草子さん:2011/08/27(土) 14:52:44.42
いや、皆さん、立ち読みでいいですから「文藝春秋」の選評のとこを読んでみてください。特に、村上龍のとこ。
失笑必至ですよ!
って引用すればいいのか。以下引用

ドラゴン「選考委員のみなさんを眺めていて、
ふとわたしは、十人の選考委員のうち女性が四人という時代はあったのだろうかとと考えた。
わたしは芥川賞の歴史に疎いので、ひょっとしたらそんな時期もあったのかも知れない。だが、もしそういった時期が過去にあったとしても、
その四人全員が「作家として」だけではなく、「女性としても」魅力的ということはおそらくなかったのではないかと思った」(引用終わり)


118 :無名草子さん:2011/08/27(土) 15:05:28.43
>>115
クソワロス
マジ?これ

160 :無名草子さん:2011/08/29(月) 20:10:06.20
「女たちの聖戦」で直木賞以後消えてしまった篠田が気の毒

164 :無名草子さん:2011/08/29(月) 23:36:01.74
>>160
それでジハードって読ませる占有屋とのゴタゴタね。
そういえば、その作品以来冴えないな。

186 :無名草子さん:2011/09/01(木) 21:47:43.94
直木賞は、井上ひさしがいてくれたらなぁと思う。
なんであれほどの大家が現代風の娯楽小説を読みこなせるのか、
選評を読んでむしろ不思議に思うくらい。

188 :無名草子さん:2011/09/02(金) 03:28:23.62
>>186
井上ひさしが今回直木賞とった
池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」(←この時は落選)に
対する選評が素晴らしい。というか、泣ける。



193 :無名草子さん:2011/09/03(土) 11:46:17.74
林真理子と渡辺ズンイチが抜けたら、
直木賞の選考ももっとまともになるんじゃね?

195 :無名草子さん:2011/09/03(土) 13:56:43.40
↑すげー表面的な捉え方乙

197 :無名草子さん:2011/09/03(土) 16:46:02.61
まず渡辺淳一を大衆小説に理解がないという前提がおかしいし
いくつか「現代的」な作品を褒めただけで林真理子を「理解ある」とするのも浅い
林真理子が嫌われてるのは半落ちの一件というよりはわりと的外れな論評が多いからでしょ

と、横レス

199 :無名草子さん:2011/09/03(土) 18:12:31.28
>>193>>195>>197
  /⌒ヽ
 く/・?? ⌒ヽ   
  | 3 (∪ ̄]
 く、・?? (∩ ̄]



219 :無名草子さん:2011/09/15(木) 11:53:50.71
??芥川賞を何度も獲れるようにする
??芥川賞をとった人が直木賞もあるいは直木賞をとった人が
芥川賞をとることが出来るようにする

そしてついには一人で芥川賞と直木賞のW受賞が誕生する

まあオレが一番好きなのはむしろ個性がでる選評のほうなんだが

222 :無名草子さん:2011/09/15(木) 13:28:15.21
>>219
??は新人賞を同じ作家が何度も受賞することはあり得ないので却下
??は「直木賞をとった人が芥川賞をとる」はあり得ない。
(直木賞は中堅・ベテランの作品が選考対象、芥川賞は新人賞)

芥川賞を取った後に、同じ作家が直木賞を受賞することは
今の制度でもあり得ない話ではないんじゃないか?

227 :無名草子さん:2011/09/20(火) 23:14:04.71
山田太郎賞っていつ候補作が判明?

236 :無名草子さん:2011/09/28(水) 08:12:53.97
次の直木賞は誰かなあ

237 :無名草子さん:2011/09/29(木) 20:04:18.45
>>236
桜木紫乃くるんじゃないかなぁと思ってる

239 :無名草子さん:2011/10/02(日) 02:04:23.95
舞城一択


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1313491942/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等出版業界悲鳴 もう雑誌がさっぱり売れん■18冊目

1 :無名草子さん:2011/08/06(土) 23:08:10.53
電子書籍がどんどん進行中。

でも、紙の雑誌は生き続けるーーーと思う!!

前スレ
出版業界悲鳴 もう雑誌がさっぱり売れん■17冊目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1299904048/

37 :無名草子さん:2011/08/14(日) 00:00:29.63
日本だって若い女しか価値ないじゃん。
それじゃ高齢毒女が困るからって「セカンドバージン」を
取り上げてんだろ?
流行ってるって捏造までして。

51 :無名草子さん:2011/08/17(水) 10:39:05.96
まあ、きみらの好みはどうでもいいんで
女性誌は女性にうけないとね。

52 :無名草子さん:2011/08/17(水) 10:46:48.36
紙の雑誌(&新聞)はもうネットと相性の悪い中高年向けのものになりつつあるなあ

紙媒体の若者にも通用するネットにない付加価値がないか考えたんだけど
全ての漢字にふりがなを振るってのはどうだい?

ネットでは、しづらいけど、紙の方は昔の新聞なんかやってたんだからできないことはないだろう

53 :無名草子さん:2011/08/17(水) 17:51:48.86
>>51
ブランド物は値段ばかり高くて男に好かれない、と指摘する女性誌もありますね。

>>52
というより紙媒体が若者を意識してない傾向が・・・

119 :無名草子さん:2011/08/30(火) 12:23:52.23
病院とかパーマ屋とか散髪屋では雑誌の需要が多いから安泰だよ

122 :無名草子さん:2011/08/30(火) 18:15:26.25
中学時代、中学コースなどの雑誌もなくなって大分たつ。
今の中学生はオナニーをしても身長が伸びなくなったり、頭が
悪くなったりしないという情報を何処から得ているのだろう?

132 :無名草子さん:2011/08/31(水) 12:24:19.10
>>119
もはや雑誌はそんな需要しかないのか…

135 :無名草子さん:2011/08/31(水) 12:57:39.37
amazonで売れてる数から、書店や他の通販を含めて全体で売れてる数を推測することできる?
何倍くらいだろう

159 :無名草子さん:2011/09/05(月) 14:30:34.05
戦後の焼け野原から復興できたのは、教育と工業の基盤が戦前にできあがっていたから
あとは国民が、みんな勤勉で努力したおかげだよ

自民党は、戦前政治の延長を行っていただけだから、たいした貢献はしていない
戦後日本が変わったのは、軍隊という組織がなくなっただけで、あとの官僚組織は戦前
あったものをそのまま温存し利用しただけ
そういう意味では、官僚が優秀だったということは言えるかも知れないけどね

つまり、戦前の富国強兵のスローガンのうち、「強兵」がなくなり、「富国」の部分だけが
生き残り、経済発展したのが、戦後の日本の姿なんだよ

ところが、国が豊になり様々な社会基盤が整備されてくると、こんどは長期政権となった
自民党が官僚と馴れ合いになり、さまざまな利権構造を作り上げこの国をダメにしていく

郵政(郵便貯金)、社会保険、原発などなど、莫大な金が動くところで自分たち権力と
組織を温存するため、国民の利益にならない事業がどんどん推進されてきた

中国もそうだけど、1つの党が長期間政治の実権を握っているとロクなことにならない

162 :無名草子さん:2011/09/05(月) 14:46:15.75
>>159
今じゃあ、官僚も腐ったもんだな

164 :無名草子さん:2011/09/05(月) 14:59:09.73
>>162
行政改革というのは、腐った官僚組織の改革ということ
ところが安倍内閣以降、政権があまりに脆弱なため行政改革は進んでいない

民主党に期待がかかったものの、民主党の行政改革も官僚から骨抜きにされた
日本の停滞は、この先もまだまだ続くと見た方がいい

192 :無名草子さん:2011/09/07(水) 03:03:47.23
はるか昔…天空には天使達の世界があり、地底には悪魔達の世界があり、それぞれが社会を築いていた。

天使の中でも良い天使と悪い天使が存在し、悪魔の中でも良い悪魔と悪い悪魔が存在していた。

天使の中でも一番優しい気持ちを持った最も美しい天使は、地低にすむ悪魔の心も自分達のように優しさを持った存在に変えることが出来ると信じ、一人で悪魔の住む地へ降りた。

悪魔の中で最も醜い心を持った悪魔は、その天使を見た瞬間にあらゆる全ての欲が沸き出し、天使を独占し、欲のままに犯し続けた。

ボロボロに傷付いた美しかった天使は、奇跡的に悪魔から逃げ天に帰ることが出来たが、そのお腹には最も醜い心を持った悪魔の子供を身籠ってしまった。

生命を殺○ことが出来ない天使はその子を生み、育てようと試みたが、子供は半分の天使の優しさと半分の悪魔の醜い存在を持っていた。子は双子だった。

半分の力では天空で生活することが出来なかったので、子供は地上へ降ろし、母となった天使は空から見守り続けた。

そして二人の子供は天空と地底の間の地上で新たな社会を築いた。それが人間である。

203 :無名草子さん:2011/09/07(水) 22:07:37.57
適当な板がわからなかったので、ここで聞かせてください
出版社に原稿を持ち込んで、初対面の編集者に話を聞いてもらうとき、原稿は部分的に削除しておいたほうが安全?

207 :203:2011/09/08(木) 02:51:47.56
そのまま原稿を使われなくとも、アイデアをとられてしまう可能性とか。いろいろ疑心暗鬼になっているのです

208 :無名草子さん:2011/09/08(木) 06:31:37.87
>>207
そういう可能性はあるよ。
その人個人の人間性しだいだけど。
定番の対策は、綴じノート式(ルーズリーフ的なものはダメ)のアイデアメモ。
研究者が使う実験ノートに、消せないボールペンで書くのがいい。
神経質な漫画家なんかは、ネームを割るのにそういうの使ってる。
いつか、自伝を作るときの材料にもなって便利。
デジタルのものなら、デジタル署名。pgpでもそれなりに効果がある。
あとは、日記かな。
いつ、誰に会って、何を話したかを記録する。


219 :無名草子さん:2011/09/09(金) 15:12:11.11
キチガイなんだから、精神病院に言って、診断書を書いてもらって、
生活保護で暮らせば良かろう。
>>208は間違いなく下りるよ。
「これは俺のアイデアだ!」などと問題行動を起こしているのなら尚更だ。

229 :無名草子さん:2011/09/11(日) 00:36:11.97

この道を行けば どうなるものか危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし 踏み出せばその一歩が道となる

迷わずに行けよ  行けばわかる

240 :無名草子さん:2011/09/13(火) 08:04:51.17
出版業界は相変わらず放射能塗れの東京に居座ってるのか
つくづく馬鹿な業界だな

242 :無名草子さん:2011/09/13(火) 09:59:13.06
>>208
いい手があるよ
内容証明郵便で送るんだ
喧嘩売ってると思われるのが唯一の欠点だけど

243 :無名草子さん:2011/09/13(火) 10:08:48.73
>>240
脳の刺激になっていいんだよ
きゃーきたないこわい??ばっかじゃ雑誌なんか作れねえだろ

253 :無名草子さん:2011/09/13(火) 19:32:17.98
私の地元ではブックオフが潰れて周囲の書店が生き残っている。
地域の民度も関係するのかな。

254 :無名草子さん:2011/09/13(火) 20:07:54.86
>>253
その書店が
・学校の教科書をあつかっている
・店主の本業はアパートマンション経営
のどっちかだろう


276 :無名草子さん:2011/09/14(水) 21:58:14.39
この雑誌、もう病的だな。雑誌はもう消滅するのみだな。

『an・an』 No. 1774
“貞淑、美の追求、家族思い”…
韓国美人にいい女が多い理由。
http://magazineworld.jp/anan/1774/

『an・an』 No. 1773
肉食と草食の両刀遣いが魅力!
韓国男子を恋人にしたい。
http://magazineworld.jp/anan/1773/

【アンアン】特集「韓国男子と付き合いたい」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1302932400/
【芸能】KARA、「an・an」に登場!グルメと美の秘訣を大公開…anan特集は「韓国男子と付き合いたい」!アプローチ方法やハングル語講座も
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1302798608/
No. 1754
http://magazineworld.jp/anan/1754/

『an・an』 No. 1713
予算は約4万円! どっぷり韓国!
金土日 2泊3日の最強ソウル
http://magazineworld.jp/anan/1713/


298 :無名草子さん:2011/09/18(日) 14:52:17.34
どの雑誌を読んでも気持ち悪いほどのチョンゴリ押し
これでは雑誌は消滅するしかないわけだ

299 :無名草子さん:2011/09/18(日) 16:55:49.86
>>298
もう出版社に想像力・活力が無いんだろうな
とりあえずみんながやってる韓流やってれば文句はねーだろって・・・
文句は無いが買う事も無い

304 :無名草子さん:2011/09/18(日) 21:11:50.61
だって読者より広告主が主たる客なんだもーん

313 :無名草子さん:2011/09/19(月) 18:52:30.90
ネットのバカなんて、世間は相手にしてないわなあ…

330 :無名草子さん:2011/09/21(水) 06:39:38.35
今回のデモで新聞は真実を報道しないってのがはっきりしたからな
こんなもん読んでも無駄

333 :無名草子さん:2011/09/21(水) 14:33:59.76
>>330
そもそも、900億円の宣伝費。こりゃあ商品が粗悪になる。
おまけにそのうち600億円が売国フジテレビへの反日チョン番組の支援。

要するに、花王製品を使うということは、消費者本人が気がつかないうちに、
間接的に侮日、売国してるってことになる。

それにみんながやっと気がつき始めたわけ。

334 :無名草子さん:2011/09/21(水) 19:57:56.58
>>333
229 名前: 名無しさん@12周年 Mail: 投稿日: 2011/09/21(水) 17:20:32.02 ID: Uui/8hc6I
>>192
これは俺も前から言ってること。
つまり、次に有報を出す時に、
「事業上のリスク」に、不買やデモについての記載がなければ、
それは虚偽の報告になる。
有報に虚偽の報告をした場合、ビックカメラのように上場廃止になる。
花王が不買に対して言及したくないのは、言及すると、
不買運動を認識していることが確定し、有報に記述しなければならなくなるから。
しかし、本社前でもデモを起こされている以上、警察からもデモがある旨の連絡が花王に
届いているはずだし、花王はもう、逃げることはできない。
9/16の本社前デモは、ものすごい意義があった。

272 名前: 名無しさん@12周年 Mail: sage 投稿日: 2011/09/21(水) 17:28:25.32 ID: hePghFQL0

>>229
> 花王が不買に対して言及したくないのは、言及すると、
> 不買運動を認識していることが確定し、有報に記述しなければならなくなるから。

なるほど。抗議文を受け取ることをかたくなに拒否していた理由はそれか。

338 :無名草子さん:2011/09/22(木) 08:36:10.16
つーか、なんで雑誌の記事にしないわけ?

339 :無名草子さん:2011/09/22(木) 09:59:38.54
>>338
>>304

358 :無名草子さん:2011/09/24(土) 22:44:13.97
新聞もいらんのだが家のもんが土曜日のパズルやりたいからって
契約切るの承知しない…

363 :無名草子さん:2011/09/25(日) 00:51:00.15
花王は、とばっちりを受けて気の毒です。
ネット上では、スポンサーである花王を叩くことが、フジに対しての抗議だと思っている方々がいるようです。
2ちゃんの鬼女さん達は、「スポンサーを降りれば、不買をやめて、また買ってあげる」と何やら上から目線でしたし。
常識的な人間、社会人であれば、こんなことに耳をかさないでしょう。
このようなことに目を向けるのであれば、もっと目を向けるべきことがあります。
原発や食品の放射能汚染の問題、復興…と震災後、日本は大変な局面に立たされているというのに情けない。

364 :無名草子さん:2011/09/25(日) 02:53:03.12
>>358
こっちの家のもんもパズルをよくやってる
あとコラム

>>363
消費者じゃなくて広告主を相手に商売しているから
フジの傲慢さはまだ予想の範囲内だった

しかし消費者相手に直接商売しているはずの花王が
傲慢な対応してくるのは、正直言うと予想の範囲外だったわ

吉野家もそうだったが、総会に出てみれば
経営陣の本性が分かるかも知れんな

382 :無名草子さん:2011/09/27(火) 17:35:34.97
お前アホと違うか
ブックオフ1店だけで古本屋100店に匹敵するというのに
ボケてるのか?

383 :あまな ◆I/bnTKgLlU :2011/09/27(火) 19:17:57.90
記憶喪失した男は統合失調症で障害年金暮らしの作家志望らしいと本人の弁。

385 :記憶喪失した男:2011/09/27(火) 20:51:12.50 ?2BP(1)
>>382 だから、ブックオフの店舗数を知りたいんだよ。
直営店の数しかわからないんで、300件ほどと出るんだが、
絶対にもっと大量に全国にブックオフはあるはずだ。

>>383 そのとおりだが、おれ、何かおかしいか?

389 :記憶喪失した男:2011/09/27(火) 21:09:33.82 ?2BP(1)
これに、さらに漫画喫茶と図書館がからむ。

おれが思うに、読書人口と読書時間は、むしろ、ここ数年で増えていると思う。

390 :無名草子さん:2011/09/27(火) 21:47:03.57
>389
2,3年前だったか小中学生が図書館で借りる件数が過去最高だったらしい。
だから意外とネット漬けでもないし活字離れでもないね。

391 :記憶喪失した男:2011/09/27(火) 21:49:09.77 ?2BP(1)
>>390
ありがたい情報だ。

ぜひ知りたいのは、ブックオフの店舗数。誰か教えて。

392 :無名草子さん:2011/09/27(火) 21:53:26.88
>>391
ブックオフ スレへ行けボケ!!!!

418 :無名草子さん:2011/09/29(木) 19:22:15.94
でも音楽は安いよ。
CDアルバムが2500円ー3000円でしょう。
それレコードの時代から値上がりしてないってことだから。

422 :無名草子さん:2011/09/30(金) 00:02:39.37
>>418
>でも音楽は安いよ。
>CDアルバムが2500円ー3000円でしょう
海外に比べるとはるかに高いと思う。
(新譜で売れているものだと、10ドルくらいで売っている)

書籍に関しては、欧米に比べると日本の方が安いという意見があって、
電子書籍は、海外では紙の書籍よりかなり安いから売れているのであって
日本では電子書籍が普及しないという説の裏付けになっているみたいだけど
実際はどうなんだろう?書籍でも海外の方が安い気がするんだけど…
あと、アメリカでは、雑誌(週刊誌とか)は定期購読すると
1冊あたりではかなり安くなり、電子書籍版の同じ雑誌より安いから、
雑誌はまだ紙の方が売れているという話を少し前に聞いた。
日本だとどうなるかな?

427 :無名草子さん:2011/09/30(金) 11:50:14.72
某詳細地図は紙質をダウンさせたせいで
裏写りが激しくて
最新版を買う気が失せた

タフなのも長所だったが、そのぶんだと
製本も劣化させてダメになってるんじゃないかと
心配になったしな

紙質をダウンさせるぐらいなら
価格を少し上げた方がまだマシだと思った

429 :無名草子さん:2011/09/30(金) 19:27:41.72
>>427
話をすり替えるなよw
地図と読捨ての雑誌じゃ違うだろがwww

436 :無名草子さん:2011/10/01(土) 17:56:19.07
>>422
海外でCDアルバムの新譜が10ドルというと、
それだけアーチスト印税もレコード会社の利益も少ないってこと?
まあ、円高の問題もあるね。1ドル300円の時代もあったわけだから。

439 :無名草子さん:2011/10/01(土) 19:56:08.60
>>422
は、その下の文をカットしてるけど、要点はそこでしょ?
アルバム2500??3000円というのはレコードの時代、
もっと具体的にいうと1970年代から値上がりしてない、と。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1312639690/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等村上春樹総合33

1 :無名草子さん:2011/06/19(日) 09:57:41.27
前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1304272436/

100 :無名草子さん:2011/07/26(火) 02:20:56.29
村上春樹作品で
勃起、射精、ペ○ス
これら言葉を一切含まない作品を教えて下さい。
この言葉が出現すると一気に読む気が減退します。

101 :無名草子さん:2011/07/27(水) 02:05:22.08
>>100
海辺のカフカでいいんじゃね。
15才少年の話だからエ□はないと思う。
読んでないから実際は知らんけど。

102 :無名草子さん:2011/07/27(水) 09:52:51.28
>>101
勃起ペ○ス射精全部出てくるよ。
ちんちん月経性欲性器子宮、抜きシーンもある。

104 :無名草子さん:2011/07/27(水) 18:18:42.08
村上春樹は世の中の成り立ちを掴むため、どっかの出版社が出してる世界の歴史の総集編を繰り返し何度も読んだって話をどこかで読んだんだけれど、どこの出版社のなんてやつかわかるひといたらおせーて

107 :無名草子さん:2011/07/29(金) 01:11:20.49
本気で分からない。

この人の小説は何冊か読んだ事あるけど、男女が現れるとかなりの確率でセクスするのでムラムラして集中できない。

文書がなんとなくオシャレな感じがするだけで、特別面白いとは思えない。(1Q84は面白かった)

特に最近読んだ短編集みたいなの、神の子供達はみな踊るだっけ?
全部全く意味が分からないまま終わったw

こんな俺は読解力ゼロですか?

108 :無名草子さん:2011/07/29(金) 01:27:03.28
>>107
1973年のピンホール、は読んだかい?

111 :無名草子さん:2011/07/29(金) 18:07:17.18
>>107
読解力ゼロではないでしょ、今は波長が合ってないのだと思う
また、いつか時間をおいて読んだら面白いと思える時がくるかもね
自分もそうだったし

「神踊」は大好きだな、特に「かえるくん東京を救う」、「タイランド」「蜂蜜パイ」も好き
(ただ、好きなのだ 意味なんて解りません)
面白いとは思うけど、おおかたのお話は すばらしくわけが解らんので
自分は頭でストーリーを追って読むというより、昨夜見た(体験した)夢を追想する
感覚に近い読み方をしてるような気がする

春樹さんのは「わかる」より、「感じる」読書が楽しめると思います

まあついでに、どんな意味があるのか想像してみるのも面白いですよ

112 :無名草子さん:2011/07/29(金) 18:50:36.61
>>111
有難うございます。神踊、蜂蜜パイまだ読んでなかったの忘れてて、読みました。すごく良かったし、いくぶん分かりやすかった。

理解するより感じるように読むというのはわかる気がします。詩を楽しむような感じでしょうか。

また数冊読んでみようと思います。

117 :無名草子さん:2011/08/01(月) 16:11:36.30
>>112
羊をめぐる冒険、ノルウェイの森、ねじまき鳥クロニクルは代表作扱いだよ
3つとも全然スタイル違うからどれかヒットするかも
あと短篇集は象の消滅っていうベスト版みたい単行本あるから読んでみたら
個人的には短篇集から入るのもありだと思います

118 :無名草子さん:2011/08/01(月) 22:02:35.78
石原慎太郎が春樹つまらんって

121 :無名草子さん:2011/08/02(火) 17:21:38.69
>>118
逆に慎太郎が、春樹面白いって言ったら
おれ、石原のこと見直すかも
>>117
あと、「海辺のカフカ」も一緒にオススメしてください


先日短編の「ハナレイ・ベイ」読んでて「あれ、これで終わり?」って感想だったけど
後で思い返してじんわり来るものがあったから、驚いた

主人公の女性の、それまでの人生や息子に対する和解や癒しの物語なのかな、あれ
未熟な本読みの個人的感想なので違ってるかもしれません 悪しからず
そう思って読むと、最後の「ずんぐり」との会話がしみじみとしたものに感じる

まだ途中だけど「東京奇譚集」もいい短編集ですね

128 :無名草子さん:2011/08/04(木) 21:56:46.67
海辺のカフカ、、評価高いらしいね。
読んだけど意味がわからいし、いまいちでした。
翌日ナカタさんは死んでいた、で笑いを取ったり、会話の反復等、
笑える部分はあったけどね。

135 :無名草子さん:2011/08/07(日) 07:00:54.02
カフカの中田さんの正体がやっと分かった。
あの伏線には気づかなかったな。

みんなは知ってたの?

138 :無名草子さん:2011/08/07(日) 15:10:29.63
しかし本を読んだ感想って、本当に人それぞれなんだな??

「翌日○○○さんは死んでいた、で笑いを取ったり」って・・・
おれ、あのシーンを読んだ時、その唐突さに「!」って声を上げて
自然に涙がほろりと出たことを覚えてる
以来、そこを思い出すたびに涙が出そうになったもんだけど・・・

きっと、128さんはキャラに感情移入できなかったんだろうと思われ

139 :無名草子さん:2011/08/07(日) 17:47:05.73
読んでどう感じるかは、感じる人の問題
バットでボールを打つ人もいれば、人を殴る人もいる

142 :無名草子さん:2011/08/07(日) 21:46:49.22
>>139
>>138は別に>>128がどう感じたか否定してないと思うけど…
それが否定になるなら、人と感想を語り合うことは不可能になっちゃうよ。

144 :無名草子さん:2011/08/08(月) 00:32:22.91
この作家の作品を読もうと思っているんですが、オススメありますか?

読書家の友人は村上春樹が嫌いらしく、どれもオススメしないと言われてしまって…

159 :無名草子さん:2011/08/09(火) 22:35:26.66
中日新聞の演説原稿を読んだ。
凄すぎる。
やはり普通の小説家じゃないな。

194 :無名草子さん:2011/08/16(火) 08:37:20.77
春樹にはまって小説全部読んでしまった
次は何を読もう(T_T)
ハルキストは春樹以外はどんなの好きなの?参考にさせて

205 :無名草子さん:2011/08/18(木) 20:47:55.11
ねじまき鳥で
綿谷ノボルが
加納クレタに
した行為がなんだったのかが気になる

最初綿谷ノボルは不能なのか、とクレタは思ったが
綿谷がクレタの体を指で触っていって
そこから何かを取りだして
今までどんなに体を売っても何も感じなかったクレタが
ものすごく感じてしまった

それをクレタは綿谷に汚されたと言う



どういうことなのだろう

206 :無名草子さん:2011/08/18(木) 21:55:07.48
そういう疑問を生じさせる時点で駄作なんだよ。

209 :無名草子さん:2011/08/19(金) 17:51:59.80
>>205
それが信者の言うメタファー。
なんでもメタファーで解決する思考停止たち。

210 :無名草子さん:2011/08/19(金) 19:00:41.42
>>206>>209
それはあんまりじゃないかね。
「メタファーもわかんないのお前?プゲラw」みたいなこと言われたらムカツクかもしれないけどさ、
答えが用意されてる物語しか認められない人もいれば、そうじゃない人だっている。
自分が納得のできないものが評価されてるだけでそういうこと言うのは視野が狭すぎるよ。
極端なこと言えば俳句だってメタファーの塊みたいなもんだよ。

213 :無名草子さん:2011/08/19(金) 21:44:27.96
初期の作品は良かったんだけどねえ。
情景描写が素晴らしいのは変わっていないけど、
無意味で、しかも素人並みのド下手な性描写も相変わらずw
しかもペ○ス使いすぎw

214 :無名草子さん:2011/08/19(金) 22:41:51.63
村上春樹の代表的台詞のやれやれだけど
どういうわけか講談社発行もので頻発してるように思う


219 :無名草子さん:2011/08/20(土) 04:35:08.76
>>213
>>情景描写が素晴らしい
具体的にどのあたりが素晴らしいのか教えてくれないか?
できればねじまきくらいまでの作品で
>>214
ジャンプコミックスでも頻発してるよ

234 :無名草子さん:2011/08/26(金) 17:28:53.94
村上春樹のファンって、読書量が少なすぎると思う、
少なくとも俺の回りの春樹ファンは、
学生の時に授業でドストエフスキー、ヘミングウェイを読んでる程度
読んでても、フィッツジェラルド、サリンジャーかな、
ハメット、チャンドラー、スタインベックは確実に読んでない、
読書経験が少ないからこそ、春樹ファンなんだろうけど、
30歳過ぎて村上春樹を愛読してるのは恥ずかしい事だと自覚して欲しい、


241 :無名草子さん:2011/08/26(金) 19:43:50.21
こういう人は、埴谷雄高とかアナトール・フランスとか言えば納得するのかな?
恥ずかしいっていうけど、誰でも最初は初心者だって思わないんだろうか。

242 :234:2011/08/26(金) 20:03:55.67
>>241
234ですが、
村上春樹のファンが読書量が少なすぎる点を指摘しているだけです、
思春期に春樹に入れ込むのは理解可能ですが、
30歳すぎて、栗本薫とか夢枕獏が愛読書って恥ずかしいでしょ、それとおなじです、



256 :無名草子さん:2011/08/28(日) 00:33:57.98
読者層は20代独身までかなあ。
自分も30過ぎたらピタっと読まなくなった。
村上氏の原発事故後の海外でのスピーチにも失望。
事実関係や原発についてまったく不勉強であり、
誰も共感していない話を長々と続ける醜態を晒していた。
1Q84も昔の名前で消費者を騙して売りきったという感じで
中身はゼロだったし。
ノルウェイの森映画化などは往年のファンへの裏切り行為
でしかなかった。

279 :無名草子さん:2011/08/29(月) 17:53:28.17
村上春樹のメッセージは
世間とうまくやっていけなくても
個人的な能力をみがいて
読書と音楽とセクロスにいそしんでいたら充分、ということなのだろうか

村上春樹は人間関係はともかく、能力不足で悩んだことはなさそうだし

280 :無名草子さん:2011/08/29(月) 19:36:22.09
>>256
小説の中身が有るか無いかは、筆者ではなく読者側の問題
だいたい否定する人は全部分かってる風を装ってるけどねw
>>279
啓蒙小説ではないからメッセージというのは違うと思うけど
個人的な希望みたいなのはテーマの一つだろうね

313 :無名草子さん:2011/09/02(金) 23:56:33.88
最初に読むなら何がオススメですか?

314 :無名草子さん:2011/09/02(金) 23:59:51.00
>>313
刊行順に『風の歌を聴け』

328 :無名草子さん:2011/09/04(日) 08:43:25.24
誰も勧めなさそうだけど「はじめての文学」いいと思う
短篇集だから簡単に読めるし解説ついてるし

329 :無名草子さん:2011/09/05(月) 03:43:18.93
主人公が仏文科の女の子に中絶なんて描写はあったっけ

339 :無名草子さん:2011/09/07(水) 04:28:21.70
ピンボール読んだが、あれの何処が評価されているのかさっぱりわからない。

341 :無名草子さん:2011/09/07(水) 11:33:47.76
>>339
文体とか書き方が好きな人は好きなんでない?
一般的には最後の倉庫でピンボールが動き出すシーンが素晴らしいと言われてるけど

342 :無名草子さん:2011/09/07(水) 11:38:19.26
>>341
横だがサンクス!
ピンボールだけ読破できなかったんだ
そこまで読む気になった!

348 :無名草子さん:2011/09/08(木) 00:36:02.35
>>329
いや、直接には描いてないけど、そう読める部分があったので…
>>342
ピンボールを最高傑作に挙げる人も多いぞw

350 :無名草子さん:2011/09/09(金) 10:21:14.02
ピンボールって海外では出版されてないのにな

352 :無名草子さん:2011/09/09(金) 12:28:26.37
>>350
ちゃんと翻訳されて出版されてるよ

353 :無名草子さん:2011/09/09(金) 16:37:34.85
>>352
ソースは?

370 :無名草子さん:2011/09/19(月) 00:07:16.43
そろそろノーベル賞の季節ですねお前ら

390 :無名草子さん:2011/09/20(火) 19:10:45.39
村上春樹読み始めた初心者です
風の歌を聴けを読んだんですが、私がバカなのもあって暗喩だとか裏に隠されたストーリーみたいなのが全然わかる気がしませんでした。
長編、短編問わないのでストーリーを追って読むだけでも面白い初心者向けの作品があれば教えて下さいm(_ _;)m

391 :無名草子さん:2011/09/20(火) 20:46:43.33
面白いかどうかは人によるから、あなたが読んで面白い作品を読めばいいのでは
面白くないなら、読むのをやめればいいのでは

392 :無名草子さん:2011/09/20(火) 21:58:00.61
>>390
無い。
基本的に風呂敷を広げるだけ広げて、そのまま終わらせるものしか無い。
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドはその中でも楽しめるかも。


394 :390:2011/09/21(水) 00:04:26.10
>>391
みんな風の歌を??と同じ感じなら私には合わないので本当に読むのをやめるしかないかもしれませんね

>>392
ありがとうございます
とりあえず世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを買ってみることにします

453 :無名草子さん:2011/10/01(土) 10:34:24.03
てすと


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1308445061/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ