いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

一般書籍

漫画・小説等宇野常寛と第二次惑星開発委員会 29 【PLANETS】

1 :無名草子さん:2011/09/10(土) 14:55:04.67
前スレ
宇野常寛と第二次惑星開発委員会 28 【PLANETS】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1313855174/

3 :無名草子さん:2011/09/10(土) 16:53:25.08
●この本で書かれている基本のコンセプトは、ポストモダン以降の西欧の社会科学者の著書の論旨を
 寄せ集めたパッチワークだとしか思えない。その社会科学者とはジャン=フランソワ・リオタール(ポスト
 モダン以降の「大きな物語」の喪失)であり、スラヴォイ・ジジェク(とりわけ、「レ○プ・ファンタジー」に
 ついて)であり、アントニオ・ネグリ/マイケル・ハート(「貨幣と情報のネットワーク」って、<帝国>の
 ことだろう)であり、またおそらくはジャック・デリダ、そしてジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリの
 著作などもヒントになっているかもしれない。これらの著者の著作はこの「リトル・ピープルの時代」の
 巻末の「参考文献リスト」には掲載されていない。道義的にもんだいはないのだろうか。それとも、
 あまりに有名すぎる著者たちであるから、だれでも知っている常識として、あえて参考文献にあげる
 までもないと考えられたのか。

●たとえこれらの思想が常識だとしても、それらの論旨を寄せ集めたこの書物では、その寄せ集めら
 れた論旨を横断してあたらしくオリジナルな論旨を繰り拡げているわけではない。それどころか、
 この書物の結論として提出される「想像力」の問題は、ポストモダン以前の、「実存主義」的解決にまで
 退行するものではないのか。それがどうして「ハッキング」(下段参照)ということに結び付くのか。

●この本の著者は、「いやいや、実存主義ではなく、ネグリ/ハートのいうマルチチュード、
 デリダのいう脱構築とかを念頭においていたのだ」といい出す可能性もある。しかし彼のいう
 「ハッキング」(本書第三章の末尾に「リトル・ピープルの時代──それは、革命ではなくハッキング
 することで世界を変革していく<拡張現実の時代>だ」という<名文>がある)とはあまりに
 陳腐であり、ちゃんちゃらおかしいとしか言いようがない。そもそもこの本の著者はいったいどこに
 この世界を変革するという意志の湧き出てくる原点を持っているのか、この著作ではまったく読み
 取れない。ゲームをやっていれば世界は変革されるらしいが。

ttp://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20110909/p1

39 :無名草子さん:2011/09/11(日) 13:01:17.28
東スレやツイッターの絶賛バカに比べればちゃんと語られている方だろう
まともな論もなくうんこ投げるだけの信者には何かと都合悪いんだろうけどw

43 :無名草子さん:2011/09/11(日) 14:11:34.86
>>39
中身がちゃんとしてるんじゃなくて
単に人が少ないから違う方向性になってるだけ

よそのスレやツイッターに比べて上だと思うなら
実際にその語られた内容を持ち込んでいけばわかる

118 :無名草子さん:2011/09/14(水) 05:47:38.04
宇野さんが学術的な見識があるとは思えない。

あと若者から支持されることもないと思う。若い人は冷戦なんて知らないからビックブラザーとか
言われてもピンッと来ない。例えば、宇野さんが戦後復興の話を聞いても歴史的な意味として
解釈するだろう。同様にバブルも冷戦も知らない若者がビッグブラザー聞いても歴史的な意味として
解釈してもらえればまだマシな方だ。

やっぱ若者のリアリティーは国境の意味を再定義することではないか。まず冷戦についての認識が
ないから他の理論が無意識的に組み立てられていると思う。その中で軸になってくるのが、
対テロ、グローバル化による資本・物・人の移動の自由化、一方で起きる地産地消、新興国の台頭。
移民がやってきて、でも社会保障を自分たちが受けられるのか不安。やむを得ない排外主義。
露骨な格差。死んでるのか生きてるのか分からない娯楽。アラブの春。フジテレビデモ。

これらはリトルピープルという概念では説明が付かないだろう。まずは、この辺りの国際情勢や
国内事情をきちんと押さえたらどうだろう。難しい言葉になってもいいからさ。それからサブカル
の言葉に翻訳するのが王道ではないだろうか。

かと言って政治や国際には興味なくあくまでサブカル論壇だと言うのなら、根本的に宇野さんは
意味不明な人になる。サブカルの中で回路が閉じているのならそもそもリトルピープルという概念
自体出す必要もない。またサブカル論壇としては掘り下げが浅すぎる。もっと理系的なセンスを
習得して芸術や技術論に至る職人的な話を展開すべきだろう。

154 :無名草子さん:2011/09/15(木) 01:24:05.91
そう?
若者論に絞ってる分、結論が妙に肥大せず穏当に落とせてるのは美点でしょ。
読者にも、それ以上のものを期待させない書きぶりだし。
26才の正直結論と、30オーバーの誇大妄想気味なシャウトでは
受け取る印象はかなり違うよね。


159 :無名草子さん:2011/09/15(木) 01:30:40.92
>>154
印象が穏やかなのは事実だろうけど
論について賛同できない人にはあんまり関係ないのじゃないのか
無難な事言うなら精微かつ平坦に、というのは間違ってないと思うけど

188 :無名草子さん:2011/09/16(金) 13:02:39.58
wakusei2nd
そして明日朝、この番組に出ます。たぶん「それでも、生きていく」の話をしますー → http://www.fujitv.co.jp/newhihyo/index.html 
週刊フジテレビ批評 夏のテレビドラマ(仮) ゲスト 宇野常寛

286 :無名草子さん:2011/09/19(月) 12:56:53.63
>そもそも、カルチャー関係のメディア業界というのは非常に市場規模が小さく、かかわっている人間も少ない。
>そのためすぐにムラ社会化し、派閥争いも激しい。
>そこでは、特定の人脈の開く飲み会やイベントに顔を出して、実力者のゴキゲンを取った人間がかわいがられて「出世」する。
>サークルの「エラい人」の批判はせず、彼らの褒めている作品も褒める。
>そしてファンダムの最大公約数的な見解を示して、そのメンタリティを肯定してあげる。
>そうやって「空気を読む」人間が生き残っていくのが、この世界なのだ。

あずまん派の飲み会政治にバリバリ参加しながら、同時にこんな文章も書くんだからほんとスゴイ人だ

306 :無名草子さん:2011/09/20(火) 15:05:14.43
>>188
20110917_新・週刊フジテレビ批評 満島ひかりは良いっ!



336 :無名草子さん:2011/09/21(水) 13:07:24.47
リトル・ピープルの時代 宇野常寛 著??大胆な構図で準拠点となる分析
http://www.toyokeizai.net/life/review/detail/AC/33f0b0970f3b5c11438759987d895278/


社会学者も大絶賛!

356 :無名草子さん:2011/09/22(木) 00:06:18.45
質問タイムで『既得権益にすがる官僚というビッグブラザーに対して
拡張現実的な想像力ではどの様な効力があるのでしょうか?(うろ覚え)』みたいな質問で
宇野が突然『じゃあお前は第二次大戦時に徴兵されるはめになった
日本人より不幸だっていうのかよっ!』とブチ切れてたのが印象に残った
なんつ??かどうしてそこに話が飛躍するんですかと思ったが…


380 :無名草子さん:2011/09/22(木) 12:47:13.54
sagara1:『リトル・ピープルの時代』からしてそうだけど、「拡張現実」という用語の使われ方に強い違和感があるよなぁ、と。
sagara1:ソーカル事件じゃないけど『リトル・ピープルの時代』やその周辺での「拡張現実」という言葉の使われ方は、
そっち方面の人から一度派手に突っ込まれた方がいいんじゃないかと……。
sagara1:仮想現実と拡張現実という話と、自我だ自己実現だアンガージュマン(というかアンガージュマンを
言うまでも無く既に参加してしまっていて、昔ながらの実存という考え方はあまりに古臭い)だのといった
話が混ぜこぜになって非常に怪しい代物になっているような……
sagara1:流行の用語の「それっぽさ」だけ取り込みながら、都合の良すぎる独自のマジックワードとして使い回して
る感がめちゃくちゃ強いんだよな……。
sagara1:しかし、他人様の使い方に「さすがにそれはないだろ」とは引っ掛かっても、「じゃあ、お前自身はそこら
へんの用語を正しく理解したり、その上で使ったり応用したりできるのか」と言われたら「ごめんなさいごめんなさい
ごめんなさい」なのが情けないなぁ。少しは地道に積み上げもやっていかないと……。

sagara1:[1/3]意図するしないに関わらず当然に個々人の日々の行動・意思決定が社会全体に影響を及ぼすとか、
ビックブラザー≒ゲームマスター不在の中で、だからこそ周囲を取り巻くルールにハッキングを仕掛けられるのだとか……
sagara1:[2/3]技術としての「AR」と、実は宇野流独自用語として使い回されている「拡張現実」との間のギャップを
「ゲーム」というイメージを介しての連想で埋めていると思えるのだけど……
sagara1:[3/3]その「ゲーム」って、例えば「ゲームの理論」という時の「ゲーム」と、「コンピューターゲーム」の
「ゲーム」とを意図的に混ぜ込んでの連想であるわけで。……それって一種の手品というか、詐欺なんでは。


リプライ飛ばしたわけでもないのに検索して乗り込む宇野さん

wakusei2nd:@sagara1 ではどこがどう誤用なのか、ご指摘いただけますか。あと、拙著のあとがきのどこが「ナルシシズム駄々もれ」なんでしょうか。
wakusei2nd:@sagara1 また、私の震災へのコミットのどこに問題があるのでしょうか。また、あなた自身はどんなコミットをしているのですか?


404 :無名草子さん:2011/09/22(木) 19:32:04.54
言わば、仮想現実っていうのは「共有される夢の世界」や「サーバー内部に預けてある
情報群」であり、そこには一つの別世界が構築されている。もう一つの別世界をみんなが
共有しているので仮想の"現実"と名付けられる。そして「仮想現実」は外部性に該当する。

一方で拡張現実って言うのは身体性を広げる現実である。専用のメガネをかけると壁が透けて
中が見えたり、機械を装着することで体の感覚だけ外に出たり、モバイルを通じて対象の
情報を見たりだ。古くはバーコードが該当する。いわゆるユビキタス社会の文脈でもある。
拡張現実では外部性が規定しにくい。現実の中に情報を血液のように行き渡らすことで、
現実の情報の流れを変えてしまおうとする試みであり、流れを変えるためには人間の存在が
最初から仕組み中に入っている。強いて外部性を規定するのなら「嘘」である。仮想の世界
では嘘も真実も等価であるが、拡張現実では嘘であっては困る。

そして情報の分野における〈仮想現実〉と〈拡張現実〉を比喩として扱い、そのまま政治や
文学の世界にそっくりそのまま照らそうとする。

仮想現実的な変革というのは「今ある現実」と「こんな虚構」が一緒に並べられて比較される。
対して拡張現実的な変革は、自分の中の感覚と向こう側の世界が繋がっているので「嘘」でさえ
なければスムーズに行く。それは政治でもコミュニケーションにも当てはまりそうである。

406 :無名草子さん:2011/09/22(木) 19:38:40.31
物語からゲームへ
っていっていて
物語は受身だけど、ゲームはこちらが介入できる
という論理だったけど
ゲームもプログラミングにそって動かされてるだけだから変わらないと思うんだけどね
ロジックが全部あいまい



409 :無名草子さん:2011/09/22(木) 19:41:43.75

結局宇野さんはコミュニケーション能力が全て=俺は口先の喧嘩で成り上がるぜという
自分の生き方を売れてる作品が肯定してくれていると主張してるだけじゃない?

コミュが全て=バトルロワイヤル=仮面ライダーの殺し合い

論理は1作目と変わってないと思うな


コミュニケーション能力なんて弱者の処世術(上野千鶴子)として
学歴も、金も、地位も権力もない俺が成り上がるぜという哲学でしょう

413 :無名草子さん:2011/09/22(木) 19:57:18.73
>>404-405
仮想現実と拡張現実の話がいまいちわからん
その説明だと例に出されたものは
「仮想現実の内容を拡張現実的な手法で変革した」
ケースに聞こえるんだが

416 :無名草子さん:2011/09/22(木) 20:24:29.62
宇野さんの説明するところの拡張現実論でもっとも当てはまるのは麻薬や覚醒剤。

いろいろ屁理屈こねようがこれだけは揺るがない。

宇野さんは自分が語りやすい文化現象(作品)が先にあって
それに整合するような理論を後からこじつけるから無理が出てくる。

417 :無名草子さん:2011/09/22(木) 20:27:03.64
>>416
416が語りやすい麻雀と覚せい剤が先にないか?

420 :無名草子さん:2011/09/22(木) 21:23:38.91
>>413
仮想現実にもいくつか種類があるのだろうけど、その一つが島宇宙的なもの。
どの仮想現実のモデルでもいいのだけど特徴としては閉鎖系ってこと。定義としては
仮想現実はハッキングしようがない。

でも宇野さんはその辺りを強引に結び付けている感じがあるんだよね。

拡張現実的な世界観からすれば仮想現実の有無はどちらでもいいので、認識して
いようが認識していまいが関係はないんだ。気が付いたら変えている事もある。
変えた事に気が付かない事もある。

本来は相反しているから無茶な綱渡りをしているみたいなんだ。

>>406 >>409
宇野さんがリトピーでやっているのはロジックではなくストラクチャーみたいなんだよね。
だから言語的な弄りや修辞法も加えてきている印象。たぶんイメージとしては
大きな物語(メガロポリス) → 小さな物語(島宇宙) → 物語の登場人物(執筆者)
みたいな感じなのだと思う。

基本的な話の進め方がゼロ想と同じってのは同意。イメージとしては
小さな物語(自意識・セカイ系) → 小さな物語(決断主義・バトロワ) 
→ みんなで仲良くしましょ(共同体主義か?)
こんな感じかね。

なんかマーケティングに失敗している印象ある。ゼロ想でレ○プファンタジーやらマチズモや
自意識だと言っていた人が突然、記号的・構造的な言語の使い方されても、芸風変わりすぎて
そりゃ付いていけないわ。誤読されても仕方がないよ。
新しい思想の技法を習得したら使いたがっている子どもみたいな振る舞いだよ。

435 :無名草子さん:2011/09/23(金) 01:25:39.43
ニコ生PLANETS「リトル・ピープルの時代」を考える
濱野智史×宇野常寛


440 :無名草子さん:2011/09/23(金) 09:36:40.65
>>435
誤読されると思うって言ってたけど、そりゃ芸風(方法論といった方が批評っぽいか)
を変えれば誤読されるのも無理はないよ。もっとピーアールしとけば良かったのに。

《拡張現実》って言葉の使い方がな・・・。比喩として割り切れば聞き流せるような気がしないでも
ないんだけど、元となっている情報業界での使い方の紹介を聞く限り誤解しているっぽいんだよな。
>>380-383の人はそれが指摘できれば良かったのに。今からでも言ってきて良いと思うよ。

食べログやTwitterが拡張現実だって。そりゃ比喩として言っているんだったらいいよ。
でも比喩としてもかなり厳しいとこ行ってるよ。普通に考えればそれは《情報の共有する速度が
飛躍的に上昇した》とでも言えばよい物であって、どこがどう拡張現実なのかちょっと繋がらない。

拡張現実って仰々しく扱っているけど、要するにラベルとか補足的な情報のことを言っているだけ
だからね。それが豪華になったよって言うだけの技術。今までは商品名と地名しかなかったものが、
出荷日、生産農家、品種、おいしい調理法、旬の食材なのか、そういった情報が機器を通すだけで
見ることが出来るようになる。それだけの技術だよ。

それでどうやってハッキングするって言うんだろ。補足情報や二次情報で本来の情報をハッキングする
と解釈すればいいのだろうか。でも拡張現実の例に出してるのがTwitterやら動画共有サイトだもんな。

なんだか《脳科学》ブームの頃のやり方に似たものを感じる。言葉だけが勝手に広がって
本来の脳科学の成果はちっとも伝わらなくなったんだよな。本物の情報を探すのが大変になった。

499 :無名草子さん:2011/09/24(土) 19:24:43.81
AKBやモバゲーって要するに搾取の構造だからな。いくらそれにハマったと言っても
中毒になっているだけのことだし。宇野さんは想像力の問題っていうけど、その構造を
政治に当てはめたって小泉政治みたいに騙されて搾取される構造しか思い浮かばない。

小林よしのりがAKBにハマッてるのを知ったのは驚いたけど、それって例えるなら
「自意識のセカイ系」に対して「仮想世界のシャカイ系」でしょ。そんなにハマッてどうするのやら。

批評や分析としては挑戦的で一定の評価しても良いけど、こんなの勧めているとしたら
政治や文化的には退廃的だな。宇野さんが比喩として使ってる方の〈拡張現実〉なんて
絶対に足を踏み入れたらダメだ。廃人になってしまうぞ。AKB廃人やモバゲー廃人になる。
こんなので世界や社会が変わることなんて絶対ないし、政治に導入したら不気味な
政治地域が発生して宗教くさい団体に支配されるだけだ。てかまんま創価と公明の関係だろ、これ。
なにが政治にハッキングだ。やめてくれ。

528 :無名草子さん:2011/09/25(日) 10:24:10.57
>>499
いや、オレ金は使わないけどシステムを評価してるだけだから

と、宇野サンが仮に言ったとしても
金出してない部外者が何をわかってんだとも言えるわけで
あの持ち上げ方はやっぱ変だわ

549 :無名草子さん:2011/09/26(月) 03:46:25.02
革命からハッキングへって言う時の
ハッキングって何?

551 :無名草子さん:2011/09/26(月) 08:00:46.24
>>549
SNSで自己表現したり、炎上し合うことが外部拡張的行為ってことでしょ
バトルロワイヤル

554 :無名草子さん:2011/09/26(月) 11:08:03.80
>>549
論理構造上はレトリックを用いたタコツボ化と同じものである疑いが極めて高い。
イメージとしては宗教を思い浮かべてしまって差し支えない。

虚構から現実への介入 → 内に篭ったサブカルや宗教の可能性が高い
宗教的な団体による政治や社会への介入 → 一概に肯定できるものではなく警戒する

「こちらこそ本当の"社会"で、向こうは"シャカイ"なんだ!!」

567 :無名草子さん:2011/09/26(月) 21:54:01.53
>>551>>554
ありがと
この人は面白いことを言うけど、かなり乱暴だなぁ

568 :無名草子さん:2011/09/26(月) 22:13:02.48
>>567
面白いのは物書きとして大事な魅力だと思う

572 :無名草子さん:2011/09/26(月) 23:42:28.94
>>568
とにかく面白いんだよね
大塚―東と同じ。内容は冷静に考えるとつっこみどころ満載なんだけど、とにかく面白い
宇野はこれから伸びると思う

607 :無名草子さん:2011/09/28(水) 01:07:25.55
AKBは免罪符みたいな言い訳がなくて直接的に援助交際そのものだから
宇野さん的にはOKなんじゃねえの?
宇野が嫌いなのは「僕たち援助交際も風俗も興味ありません」みたいな
顔をしてるカマトト野郎でしょ。

692 :無名草子さん:2011/10/01(土) 08:15:18.74
wakusei2nd宇野常寛
今まで実に色々な人物から色々な嫌がらせを受けてきたが、
ここに来てしつこさと悪質さにおいて最大級のものを受けつつあるようだ。
法的措置を今度こそ考えなきゃいけないかもしれない。
内容的には突っ込みどころ満載しなので、あまり相手にしたくないのだが、
この人は色んな意味でガチだからなあ。。。


762 :無名草子さん:2011/10/03(月) 06:47:43.58
信者は盲目


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1315634104/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等【居眠り磐音】佐伯泰英について語ろう3【密命】

1 :無名草子さん:2010/09/15(水) 14:01:08
時代小説、冒険・サスペンス小説、ノンフィクションなど
さまざまな著作をもつ 佐伯泰英とその作品 について語ろう!

 好きな作品や苦手な作品への、感想や突っ込み
 作品の登場人物への、感想や萌えや突っ込み
 何を読もうか悩んでいる人の相談やそれへの助言
 作者や作品に関する質問や雑談
 新作情報やインタビューや映像化情報       etc.etc.

佐伯作品を好きな者同士、ざっくばらんに話していかないか?

そして、このスレが賑わって続いていくようなら、>>980 が次スレを立ててくれ

■前スレ
【居眠り磐音】佐伯泰英について語ろう2【密命】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1249643697/

2 :無名草子さん:2010/09/15(水) 14:02:07
9月新刊

9/15「海戦 〈交代寄合伊那衆異聞 11〉」
9/16 「居眠り磐音江戸双紙34 尾張ノ夏(仮)」


3 :無名草子さん:2010/09/16(木) 12:16:34
>>1
乙です

■前スレ■
【居眠り磐音】佐伯泰英について語ろう2【密命】←ダット落ち
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1249643697/l50

■過去スレ■
【居眠り磐音】佐伯泰英について語ろう【密命】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1219826869/l50

■関連サイト
双葉社 『居眠り磐音 江戸双紙』公式サイト
 ttp://inemuriiwane.jp/

双葉社 月刊漫画雑誌『A-ZERO(アクションゼロ)』 公式サイト (休刊)
 ttp://www.futabasha.co.jp/magazine/action_zero.html
  ※『居眠り磐音 IWANE』(原作:佐伯泰英 漫画:かざま鋭二) 第一話一部公開中


4 :無名草子さん:2010/09/16(木) 14:39:37
>>2
「海戦」
幕末駆ける剣豪に休む間なし。大人気最新刊対米交渉に苦慮する幕府は、
下田でひと暴れした藤之助を江戸に呼び寄せた。
海軍操練所の実戦航海に同乗した藤之助は、荒天での銃撃戦に浮き足立つ仲間の先頭に。
列強との圧倒的な差に立ち向かうのは若き力だ。
国産洋式帆船ヘダ号の外洋演習の指揮官に、座光寺藤之助が指名された。
日々逞しさを増す操練所生たち。ヘダ号に装備されたアームストロング砲のお披露目は、
藤之助因縁の老陳との砲撃戦。追い込まれた玲奈らを救えるか!?快進撃幕末小説第11弾。

「尾張ノ夏」
尾張城下は札の辻近くの寺に仮住まいをはじめた磐音とおこん。
名古屋見物に城下を訪れた折り、立ち寄った呉服屋の尾州茶屋家で、
神君家康公より拝領の陣羽織をめぐる騒動に巻き込まれるが……。
書き下ろし人気時代小説第三十四弾。

そろそろ、どちらか読んだ方が現れるかな?

5 :無名草子さん:2010/09/16(木) 15:16:01
>>2
10月新刊
 10/13 光文社文庫 「吉原裏同心13 布石」
 10/15 講談社文庫 「交易 交代寄合伊那衆異聞」

考えると、9月10月と、書き下ろし2冊ずつなんだな
交代寄合は、連続でもあるし、大変だな

6 :無名草子さん:2010/09/16(木) 15:31:39
>>4の「海戦」の内容と >>5を読んで、あれって思って確認したが
>>2の「海戦 〈交代寄合伊那衆異聞 11〉」 は、昨年の9月に既に発売済だよ



8 :無名草子さん:2010/09/16(木) 23:28:23
>>4 ノシ

まぁいつも通り、どこに行ってもちゃっかり者の磐音は
ここでも裕福な町人や権力者をパトロンにしちゃいましたって感じでした

9 :無名草子さん:2010/09/16(木) 23:45:39
>>8
作中で尾張からどこか移動した?

10 :無名草子さん:2010/09/17(金) 00:22:37
>>9
磐音たち一行はずっと尾張
磐音は用心棒として城下を離れ木曽路をちょっと旅してるけど

とりあえず次の巻も尾張だね、赤ちゃん産むまでは滞在する予定みたいだから
いや生まれても、しばらくはいるかもね、田沼が力持っている間は

それから、最初、途中、最後で、江戸の面々の様子については挿入される

42 :無名草子さん:2010/10/02(土) 18:43:19
交代寄合伊那衆の方はもう新刊でないのかな?

43 :無名草子さん:2010/10/02(土) 18:58:14
>>42
>>5

57 :無名草子さん:2010/10/14(木) 01:26:23
吉原読んだ。
このシリーズではめずらしく次回へつづくぅ??だな。

64 :無名草子さん:2010/10/15(金) 07:27:12
>>57
このシリーズまで、巨悪と戦うって形になっていくんだね
廓内の揉め事を収めるだけで十分じゃないか
どうして、何でもかんでも大風呂敷広げずにはいられないんだよ

91 :無名草子さん:2010/11/05(金) 15:19:54
12月新刊
 2010/12/10 「切羽 密命(24) 潰し合い中仙道」 祥伝社
 ttp://www.s-book.net/plsql/slib_booksche?sha=6&jan=b&mm=1

 どんなタイトルだw

93 :無名草子さん:2010/11/08(月) 23:22:52
今月新刊出ないらしいから、のぼう読んじゃった。

100 :無名草子さん:2010/12/03(金) 22:00:21
ついに新潮文庫にも進出かw

101 :無名草子さん:2010/12/04(土) 09:27:52
>>100
kwsk

102 :無名草子さん:2010/12/06(月) 16:52:06
>>101 >>100じゃないけれど、古着屋が復活ってことらしい

ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SI/BunkoSyuppan?sppnscd=00027&taishongpi=201101&listcnt=0

1/28 新潮文庫 死 闘 古着屋総兵衛影始末 1 佐伯泰英/著
1/28 新潮文庫 異 心 古着屋総兵衛影始末 2 佐伯泰英/著

1/28 新潮文庫 血に非ず 新・古着屋総兵衛 1 佐伯泰英/著


ttp://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/calview/2011/01/

1/13 双葉文庫 居眠り磐音江戸双紙 35 姥捨ノ郷 佐伯泰英(著)


120 :無名草子さん:2010/12/27(月) 17:04:32
幻冬舎文庫
酔いどれ小籐次留書 新春歌会
2/9予定

122 :無名草子さん:2010/12/28(火) 21:27:03
>>120
高堂用人の用事がなんだったか分かるんかなぁ
気になってキニナッテ

125 :無名草子さん:2011/01/01(土) 17:29:27
>>122
新春歌会で、ボディガードみたいなことしてて
用事の事なんか忘れていそう
小籐次というより、佐伯テンテーがw



128 :無名草子さん:2011/01/13(木) 21:34:48
磐音 読了

尾張を出て流離うのはいいとして
金があちこちから降って湧いてくるのは何ともかんとも

ここで何度も話題になった忘れられた土中から出た刀の話が
すご久しぶりに出てきてワロス

129 :無名草子さん:2011/01/13(木) 21:54:23
>>128
>ここで何度も話題になった忘れられた土中から出た刀の話
あれ?出てきたっけ??
気付かんかった、半分寝ながら読んでたからなー。

130 :無名草子さん:2011/01/14(金) 11:30:45
>>129
二刀のうち一刀が研げたって
磐音の消息を尋ねて今津屋にきてたよ
しかし、研ぎ料として今津屋が磐音に代わって
100両も支払うとはねぇ
磐音と知り合った頃のケチケチ今津屋は
どこへ行ったんだろうか

133 :無名草子さん:2011/01/15(土) 18:10:53
>>130
すまんが、なんページあたりだっけ?
自分も見直したけど、わかんね。。。
ちっとも頭に残ってないや。

180 :無名草子さん:2011/02/10(木) 09:13:49
磐音35巻を読んでいるのですが、旗本佐野善左衛門政言って、
何巻に出てきた人でしょうか?

全然記憶にないのですが…

181 :無名草子さん:2011/02/10(木) 09:31:57
>>180
自分もわからなくてググりました。
結果、「一般常識」であったかと納得。
↓見てみて。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E6%94%BF%E8%A8%80

182 :無名草子さん:2011/02/10(木) 17:53:54
>>180
大先生に案内された不忍池の秘密茶屋で教えてもらったんじゃなかったっけ?
大先生が亡くなった巻の次だったと思う。
模様替え中で本が収納箱に入ってて確認できずすまんけど。
>>181の通り史実の人だね。
でもって鎌倉河岸の松阪屋隠居襲撃失踪事件もこれ絡みだった記憶がw
政次奔るだったかな?

282 :無名草子さん:2011/05/07(土) 12:16:05.74
6月新刊

6/28 新潮社 新潮文庫
難破古着屋総兵衛影始末 第九巻 佐伯泰英

6/10 祥伝社 祥伝社文庫
密命25(仮) 佐伯泰英

286 :無名草子さん:2011/05/15(日) 12:28:22.39
>>282 佐伯通信によれば、

6/10 「密命25 覇者 上覧剣術大試合」
7/14 「居眠り磐音37 一矢ノ秋」

密命は、やっと試合か、長すぎだよ
そして磐音は、「一矢報いる」の"一矢"なのかな
ついでに忘れぬうちに >>3 に追加しとく

■関連サイト

佐伯泰英 公式ウェブサイト
ttp://www.saeki-bunko.jp/

幻冬舎時代小説文庫「酔いどれ小籐次留書」シリーズ 公式サイト
ttp://www.gentosha.co.jp/kotouji/

佐伯泰英「古着屋総兵衛」特設サイト/新潮社
ttps://www.shinchosha.co.jp/topics/saeki/

佐伯泰英の時代小説二大シリーズ(「吉原裏同心」「狩り」)特設サイト/光文社
ttp://www.kobunsha.com/special/saeki/

佐伯泰英「鎌倉河岸捕物控」シリーズ/角川春樹事務所
ttp://www.kadokawaharuki.co.jp/saeki/

佐伯泰英「交代寄合伊那衆異聞」シリーズ/講談社
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/inashuibun/


287 :無名草子さん:2011/05/15(日) 13:28:29.01
>>286 情報、乙!

ところで佐伯先生のシリーズで、下の以外で
登場人物がリンクしているのってある?

「吉原裏同心」と「居眠り磐音」
  吉原会所の四郎兵衛が同一人物

「居眠り磐音」と「新・古着屋」
  桂川国瑞先生

336 :無名草子さん:2011/06/11(土) 21:48:18.86
密命はもう買わなくなってたんだがなんだか気になるじゃねーかw
親父と一緒にいた弟子が死んで結果親子対決になったのか

343 :のぶお:2011/06/13(月) 08:35:18.17
今回の内容は、どなたかがおしゃってたように、
私も、あまり満足できませんでした。
それはそうと、第25巻で密命は、終了してしまうのでしょうか?


355 :無名草子さん:2011/06/13(月) 22:45:37.40
>>343
もしかしたら終わりかもね。
主人公の惣三郎をひどく醜い人物に仕立て上げちゃったもんね。
でも、一方でこれで上覧剣術大試合の巻しゅうりょう??、、、って本当に?って気もする。
それは惣三郎が桂次郎を立てた明確な理由が明らかになっていないと思うから。
もしかしたら次作が本当の上覧剣術大試合の巻・完かもしれない。



358 :無名草子さん:2011/06/15(水) 08:22:50.18
>>355
確かに、桂次郎を立てた明確な理由が明らかになっていないですね。
それと、以前、新藤五綱光(二尺七寸三分)を清之助のために作らせたのに、
この度、二寸短い備前国長船兼光(二尺五寸三分)を贈った理由も明確では
ないですよね。

387 :無名草子さん:2011/06/29(水) 14:51:41.48
それはね
磐音のテレビ放映の次のシーズンが
2010年の正月あたりからが始まるからじゃない?
つまり、番宣

402 :無名草子さん:2011/07/02(土) 10:08:36.48
居眠り磐音 江戸双紙   17巻 紅椿ノ谷
交代寄合伊那衆異聞    1巻 変化

403 :無名草子さん:2011/07/02(土) 20:31:52.41
>>402
???

404 :無名草子さん:2011/07/02(土) 21:34:31.86
>>403
>>402にとって、以後の巻は読むに値しない黒歴史ってことなんだろうな

自分的には、交代寄合は、長崎につくまでは面白かったけどな

407 :無名草子さん:2011/07/04(月) 16:28:28.08
酔いどれ様は、8月に「旧主再会」ですよね。
密命の「覇者」のようにならなければいいのですが・・・。

471 :無名草子さん:2011/08/05(金) 11:37:33.73
「旧主再会」は、「品川の騒ぎ」を書いた時から、考えていたのでしょうか?

473 :無名草子さん:2011/08/05(金) 15:44:28.74
>>471
そのときは考えていたにせよ、すっかり忘れていたかもね
そういえば、石段を馬で駆け上がられた若武者のことは
先生は覚えておいでだろうか

しかし半年放置の言い訳をする為とはいえ
どんどんふてぶてしくなってしまう酔いどれ様が悲しい

まあ老中首座とも対等に話せる人物が
今更小藩の留守居番や国家老程度に
おびえきるのも何ではあるけれどもさ

>>476
ついでに

10月新刊
10/12 吉原裏同心(15) 愛憎
10/  磐音が暮らした江戸 読本2

476 :無名草子さん:2011/08/05(金) 20:45:33.27
「いつか酔いどれ小籐次を転がしちゃる」の佐兵次。
新たなキャラ登場かな。
センセが忘れなければ。


485 :無名草子さん:2011/08/08(月) 06:13:40.45
シリーズ物を複数持ってる先生方は
主人公を”共演”させたり良くするけど
そういうのは無いのかな?
じじいの磐音が吉原裏同心にとか。

513 :無名草子さん:2011/09/05(月) 12:59:28.88
>>473
10月新刊
 10/12 光文社文庫  「吉原裏同心15 愛憎」   9784334763077
 10/13 双葉文庫  「居眠り磐音江戸双紙 帰着準備号 橋の上(仮)」    9784575665253

帰着準備号 って何だろう?
 ttp://www.honyaclub.com/shop/info/kinkan2_bunko_h.aspx

 ※本やタウンは、本日より オンライン書店Honya Club (ttp://www.honyaclub.com/) へ

516 :無名草子さん:2011/09/06(火) 08:17:25.26
>>513
田沼との暗闘の歴史や今までの刺客一覧に加えおすなの半生を描いた短編を収録とかだったりして

538 :無名草子さん:2011/10/02(日) 19:00:39.49

みみずん検索 違法の可能性
http://mimizun.com/index1.html

2ちゃんねるの固定ハンドルみみずんは、2ちゃんねるの過去ログを自らのサーバーに勝手に保存し、
それを無料でネット上に公開している。
この中には2ちゃんねるで既に削除されたはずの危険なスレッドや書き込みが多数残っており、
誰かが気づいてメールで対応しなければ削除されることはない。
更にみみずんはこのような過去ログをCD-Rに取り込み、有料で売っていたという。



http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284526868/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等宮城谷昌光が見る風景 その7

1 :無名草子さん:2010/09/09(木) 18:52:37
古代中国の魅力を鮮やかに描く氏の作品について、マターリ語りましょう。
「三国志(文芸春秋)」、「新三河物語(東京新聞)」、「楚漢名臣列伝(オール讀物)」
「湖底の城(小説現代)」、連載中。

【前スレdat落ち】
宮城谷昌光が見る風景 その6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1250350161/

宮城谷昌光が見る風景 その5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1206273729/l50
宮城谷昌光ってどうっすか?4??黄河編
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1160667178/
宮城谷昌光ってどうっすか?3 ?? 飛翔編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131884556/
宮城谷昌光ってどうっすか?2 ??火雲編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099586859/
宮城谷昌光ってどうっすか?
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1022516398/

53 :無名草子さん:2010/10/07(木) 23:10:49
そんな馬鹿な・・・

55 :無名草子さん:2010/10/08(金) 17:53:52
>>53
もっと宮城谷風に

57 :無名草子さん:2010/10/08(金) 23:19:06
>>55
賞を欲しがるという性質は無かった

58 :無名草子さん:2010/10/09(土) 15:16:14
>>55
そんな馬鹿な


・・・とは思わなかった

59 :無名草子さん:2010/10/09(土) 16:11:26
>>53>>55を撫抱し、玩弄した

60 :無名草子さん:2010/10/09(土) 17:51:43
>>55
名誉を授かるかもしれない--心の片隅に浮かんだ傲慢さを、嗤った
より精進せよとの事だな、と思った
季節は秋に変わり、風は冷たさを運んでくるようになった
あと何度、この冷たさを感じる事が出来るのだろう
そんな思いがよぎらぬわけでもないが、

65 :無名草子さん:2010/10/10(日) 23:00:47
>>57
>>58
>>59
>>60
お前ら、本当に宮城谷が好きなんだなあ・・・
あんな特徴を掴みにくい作家の作風をしっかり見てるし

105 :無名草子さん:2010/11/06(土) 11:50:50
明治維新期のグダグダ・徳川幕府の後進性が、家康・美河のドン百姓のせいだってことが よくわかるよ。
ついでに 司馬遼太郎さんの「功名が辻」読むと、維新勢力がどこから来たかどんなにでたらめな連中かってこともわかる。

伊藤博文あたりの知識をもとに構築された現代日本が、でたらめな国家になってるってのも、長????い目で見れば三河のドン百姓の家康さんのせいかもしれないよ。

111 :無名草子さん:2010/11/07(日) 07:23:09
まぁ、昌光君も余命が短いだろうし、好きな時代だけどんどん書いてくれれば

117 :無名草子さん:2010/11/10(水) 23:50:07
「奇貨居くべし」を読みたいのですが順番が分かりません
文庫は全5巻でしょうか

118 :無名草子さん:2010/11/11(木) 19:48:58
>>117
5巻であってる
書籍コードというかその類の番号でも確認はできるだろうから、
がんばって読んでくれ

119 :無名草子さん:2010/11/11(木) 22:08:06
>>117
順番は以下の通り、爽やかな呂不韋を堪能してね

1.春風篇
2.火雲篇
3.黄河篇
4.飛翔篇
5.天命篇

137 :117:2010/11/13(土) 23:25:00
>>118
>>119
遅れましたがありがとうございます。
5巻揃えました。いってきます。

162 :無名草子さん:2010/11/19(金) 09:18:08
宮城谷さんの三国志ってどうなんですか?
演義や吉川英治さんの小説と違って特異な視点から書かれてたりします?

163 :無名草子さん:2010/11/19(金) 11:27:55
みなさん、宮城谷作品の挿し絵の中で、どの人の絵が好き?

164 :無名草子さん:2010/11/19(金) 22:29:58
>>162
なんつうか、孫家の描写が好きでした
黄金を飲めば来世もオッケー→バーカっていう孫堅の流れとかね

165 :無名草子さん:2010/11/19(金) 22:47:42
>>163
玉人の表紙が好き

ところで司馬との思い出が書いてあったのってなんてタイトルでしたっけ?
度忘れして見つけられない

167 :無名草子さん:2010/11/20(土) 00:12:44
>>162

吉川三国志は演義ベース

宮城谷三国志は複数の史書ベースで解釈を仕直してる

例えば劉備
危機になれば家族でも友でも躊躇無く捨てる道教的性質
そういう人は名軍師が多いけど彼は戦術下手
でも夏候惇ていどなら退けるだけの力はある

175 :無名草子さん:2010/11/24(水) 23:15:00
海音寺潮五郎、司馬遼太郎、宮城谷昌光

一世紀以上に渡り受け継がれてきたものだ
途絶えてほしくないのう
やはり我が軍には吉川晃司しかおらんのか

179 :無名草子さん:2010/11/26(金) 08:30:24
海音寺や司馬の
読者に直接語りかけるような史伝は
この人に書けそうもないがな

183 :無名草子さん:2010/11/26(金) 22:27:27
ウザイし、>>175とか>>179とか意味不明の事ばかり言っていて気持ち悪い


260 :無名草子さん:2011/03/04(金) 17:03:24.43
三国志どこまでヤル気だ?
これって誰が書いても孔明後はグダグダするもんだねえ。

262 :無名草子さん:2011/03/09(水) 00:21:08.29
>>260
何故、黄巾の乱よりもずっと前の時代から三国志を書き始めたか?

これが鍵だと思うよ

301 :無名草子さん:2011/04/30(土) 00:40:58.14
個人的には楽毅はいまいちだった
斉の宰相だかになる全4巻で最初の2巻は親父の妄想話のやつがいい
タイトル忘れたw

302 :無名草子さん:2011/04/30(土) 01:27:58.33
宮城谷さんの中国歴史系はほぼ全部読んできたがまさかまさかの三国志で心折れそう。しかも一巻でwww 前置きの長さは今更でそこが好きでもあったくらいなんだけど予想を遥かに越えてたよ……。年とったのかなおれが。。。

304 :無名草子さん:2011/04/30(土) 07:52:17.72
>>302
「晏子」か。あれは晏嬰より親父の方が格好良すぎて困ったなー
斉の内乱について書かれていて面白かったけど

305 :無名草子さん:2011/04/30(土) 07:52:44.12
>>304
×>>302
>>301

307 :無名草子さん:2011/04/30(土) 10:25:57.04
>>302-303
宮城谷さんの作品を安易に人に薦められない理由がそれだよな……
エピソード紹介や人物関係の意外な繋がりとか
そういうのに脳汁が出るような俺のような人間ならともかく
物語(小説)として本当に面白いか? と問われると、人を選ぶと言わざるを得ない

まあ、三国志1??2巻は主人公不在な前フリ(楊震や順帝・曹節がいるけど大活躍しない)だから
読むのが苦痛な人は3巻から曹操が出てくるのでそこから読み始めるのが良いかな

308 :無名草子さん:2011/04/30(土) 11:15:23.39
>>307
俺は「三国志」大好きだな
逆に「孟嘗君」や「奇貨居くべし」「太公望」あたりは何度読んでも馴染めない

309 :無名草子さん:2011/04/30(土) 11:29:18.47
「三国志」は蜀滅亡までみたいだけど
どうせなら、呉滅亡や西晋滅亡までやってほしいと思うわ・・・・

せっかく、曹操がメイン張ってたんだから、魏が晋に禅譲するまでは書いてほしい。

賈充はどう書かれるんだろうか。

312 :無名草子さん:2011/04/30(土) 13:28:16.56
>>308
もしかして
「太公望」より「王家の風日」が
「孟嘗君」より「楽毅」が
「奇貨居くべし」より「青雲はるかに」が好きとか?

もしそうなら言わせて貰う。お前は俺か

>>309
呉滅亡までやってくれると信じたいけど
タイトルと宮城谷さんの年齢から、蜀滅亡で終わりな予感がして仕方がない
宮城谷さんの寿命が尽きないことをここまで切に祈ってるのは俺だけではないはず

320 :無名草子さん:2011/05/03(火) 23:31:45.47
寄稿文と小説は違うと思うがどうか

司馬の宮城谷さんに対する評価は過大と思えるほどべた褒めだが

321 :無名草子さん:2011/05/03(火) 23:45:58.12
>>320
もちろん、小説家としても司馬に比肩する歴史・時代小説家って実際いるのかなあ?
司馬の宮城谷に対する評価は確かに最大限のものがあるね。
でも、あくまで客観的というか読者的には、宮城谷さんに司馬程の影響力があるとは思えないような・・・

343 :無名草子さん:2011/05/14(土) 12:06:03.12
武帝書いてほしいなあ

めちゃくちゃかっこいい衛青を見てみたい

344 :無名草子さん:2011/05/14(土) 13:13:02.52
>>353  北方さんの書いてる衛青は、どうおもいます?

345 :344:2011/05/14(土) 13:15:52.65
すみませぬ・・・
いまの「>>353」は、「>>343」のミスです

346 :無名草子さん:2011/05/14(土) 13:26:11.08
>>345
北方さんの史記は読んでないのでわかりませんが
北方さんの衛青は多分むんむんしてると思います。

351 :無名草子さん:2011/05/15(日) 00:15:23.60
344です。 以下は、必要ない事だとは思いますけど蛇足を承知で書いておきます。

私のおぼろげな記憶だと、北方「史記」の主人公は武帝だったと思います。衛青は、
脇役(準主役?)だったか、と。>>346さんのいうようなムンムンだったかどうかについては、私の
読みが浅いせいか判断がつきませんが・・・。冒頭は、衛青から話が始まっていたっけなあ。

宮城谷さんの板なのに、べつの話題が長くなってしまったんで、ここらで宮城谷小説にもどった
話をしますと、私自身は恥ずかしながら、さほど熱心な宮城谷読者じゃないですが、最近になって読んだ
「買われた宰相」はかなり心に残りました。百里ケイ 運命も凄いですけど、ケンシュクとふたりして長生きして
いるのも面白くて。いまのところ私のなかでの「宮城谷小説ベストコンビ」ですね。ふたりの友情が、宮城谷小説のなかでも
際立っていると思います。この関係が史実に即しているのか、私は中国史に くらいので よくしりませんが、小説世界の
なかでは、ふたりとも、お互いにとってすばらしい友ですよね。
 宮城谷ワールドの特色の1つと思われる「描写がきれいである事」に関しては、私の短い「宮城谷歴」のなかで、いちばん
気に入っているのが「孟夏の太陽」の冒頭ですね。もちろん創作でしょうけど、20に満た
ないチョウ盾の行動や考えに、なんとなく共感しました。純粋で優しいけど、すこし孤独な雰囲気で。
まあ、こういう未成年は、どこにでも居そうで、2500年以上むかしの中国大陸であっても、大勢いそうに思えますけど。

 長文になってしまいましたが、ご海容ください。


353 :無名草子さん:2011/05/15(日) 05:55:21.59
>>342 やっぱり作者による違いだろうね

378 :無名草子さん:2011/06/16(木) 14:02:17.03
「重耳」を読み「沙中の回廊」、「孟夏の太陽」という流れで読むのが好きだな
そして「華栄の丘」。
多少前後はするが。

「孟夏の太陽」の後に「楽毅」に飛んで趙の流れを追うのもいい

379 :無名草子さん:2011/06/16(木) 23:25:14.46
俺も武霊王全盛の楽毅が好き

380 :無名草子さん:2011/06/17(金) 08:38:58.72
>>378 その順番で初読だと趙家(特に趙盾)の存在感がヘンにならないか?
>>379 武霊王が好きということなの?でもあの作品では敵役のはず・・・

381 :無名草子さん:2011/06/17(金) 11:13:07.56
初読はな
というかむしろ初読はとりあえず目に付いた物から読んで後から脳内でつなぎ合わせるのも面白いと思う

しかし何がヘンなのか
「沙中の回廊」では腹ん中が見えなかった趙盾の心情が「孟夏の太陽」では読みとれていくのがいいと思うのだが
ある視点では悪に見えた者の姿が、当事者から見ればどういう気持ちでの動きであったか見れば見方も変わって面白くね?

387 :無名草子さん:2011/06/18(土) 02:12:49.09
>>381 言葉が足りなかったかも。

趙氏が苦手というレスをよく見るから・・・。 初期に「沙中の回廊」を楽しんで読んだ人に
とって趙は不徳にしか思えないだろうから、そうすると「孟夏の太陽」はかなり
不愉快ではないのか、と考えただけ。俺は日本語能力に不自由してるみたいなので、
こう書いても上手には伝わらんかも。誤解をまねいたら申し訳ない。


403 :無名草子さん:2011/06/22(水) 23:29:29.08
そんな話し聞くと、大公望を思い出すな。
戦車の技術を教えて羌族の結集を計るなんて、本と 時代背景をよく描いているよね、宮城谷さん。
自分は釣の話ししか知らなかったから、少年時の漢族からの襲撃とか、渡し場での営業による情報収集とか、
創作とは言え ほんと主人公を膨らませているなと思った。

404 :無名草子さん:2011/06/22(水) 23:58:06.71
>>403 横合いから差し出がましいことを申し上げますが・・・
誤:本と 正:ホント(本当に、の意味)
ということですよね?

411 :無名草子さん:2011/06/25(土) 15:42:38.38
草原の風はまだ本にならんのか

412 :無名草子さん:2011/06/25(土) 17:05:15.08
細かいことかもしれないが戦国の終わりごろの諡号を見ると
恵文王であって文恵王ではない(複数の国で)、それ以外にも
武霊王であって霊武王ではない
という決定には何か特別な意味があるのかな?
字の意味からすると恵<文  武>霊 だったと思うけど
単に、語呂がよいように並べたのか?


418 :無名草子さん:2011/06/26(日) 21:00:18.25
楚漢にしても項羽と劉邦にしても、珍しく負けたほうを前にするんだよね

428 :無名草子さん:2011/07/05(火) 05:56:40.70
三国志は予想してたより演義/吉川の影響が出ている気がする

劉備は玄徳の人というよりは玄謀の人になってる部分がある
諸葛亮は術を使ってないのにスーパーマン

ほかにも人物に対する好悪が強烈に全面に出ている箇所が少なくない

宮城谷さんには本当の意味で客観的な立場に立つことは難しいのかもしれない
もちろんそういう面も好きでずっと読んできたんだが

430 :428:2011/07/06(水) 06:24:09.56
おれは思ったことをいっちゃうほうだから、おれとは逆の人かもw

宮城谷さんは重耳や劉備のように、時間をかけても筋を通した人は
好むみたいだけど、そういう長く苦しい体験よりも、筋を通してよい
人生を選択した満足感の方を感じさせる人、かな?

そこまでの人は現実にはいないかも。劉備も不満をいったり奢ったり
したし。それでも劉備の字は (自分で付けたかどうかは分からないが)、
彼の志というか目標ではあったんじゃないかと想像してる。

469 :無名草子さん:2011/09/11(日) 23:55:08.66
俺も早雲好き。
ただの下克上の人でない。

472 :無名草子さん:2011/09/14(水) 11:13:55.22
「素浪人の新九郎=のちの大英雄」という認識を、いまだに宮城谷さんが
お持ちなら、現在の定説を踏まえない小説が発表されたところで、俺の世代(30歳以下)
あたりだと、苦笑しか出てこないんだけどな・・・  >>469さんあたりだと、
こういう新九郎像こそ、お待ちかねなんだろうけど。

475 :無名草子さん:2011/09/14(水) 21:28:37.57
古城の風景読めば、普通に盛時享年六十四説で書きそうだが。
もし書けばの話だけど。

479 :472:2011/09/16(金) 23:04:58.64
>>469さんへ。そういう趣旨だったら納得です、俺に誤解があったんで、申し訳ない。

>>475さんへ。もう一度、読んでみたら確かに早雲の宮城谷さん設定はそれがFAみ
たいですね。これも俺の記憶違いか。

・・・結果として見ると余計なクチバシ突っ込んだ訳だ。俺の全文、削除で
いいっすよm(_ _)m  (こういうのを指して、覆水盆に返らず、っつー訳か。)

481 :無名草子さん:2011/09/19(月) 09:27:10.88
最近孟嘗君読み始めたんだが、ちょっと疑問に思った事が
最初の方に田斉打倒を目論む旧羌斉の勢力が出て来るんだが
こいつらが主君としてる最後の羌斉の君主って
確か商鞅が子供の頃に死んでなかったか?

482 :無名草子さん:2011/09/20(火) 07:29:58.54
>>481
誰かが書いていた事の受け売りだが、孫ピンとか商オウとか「白馬非馬説」の人(名前思い出せん)を
絡ませるために、作者独自の設定が沢山あると俺も思う。田文の生年をずらせばOKだと気づいた、と
いうのは宮城谷さん自身の弁だけど、ストーリー組み立てる都合上、商鞅には早く生まれてもらい、
康公には史実より長生きしてもらったんジャマイカ
一般受けする活劇がそれで出来上がったんだから、作者としては結果オーライだと思うんだよね
俺も細かい事は気にせず、単純に小説を楽しんだよ

487 :無名草子さん:2011/10/02(日) 22:08:54.51
湖底の城2巻をようやく購入。
1巻の内容を忘れかけていたので先に再読したが、
三国志、草原の風と比べると、これぞ宮城谷節!って印象。
近年の作品の中では圧倒的に好きだ、wktkが止まらん。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284025957/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等JUNKDO 丸善ジュンク堂書店 16店舗目

1 :無名草子さん:2011/07/27(水) 22:53:04.45
http://www.junkudo.co.jp/
http://media.excite.co.jp/book/shop/shop08.html

前スレ
JUNKDO 丸善ジュンク堂書店 15店舗目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1299386182/

3 :無名草子さん:2011/07/29(金) 12:04:27.65
>>1

6 :無名草子さん:2011/07/31(日) 21:29:53.61
 フッ… l!
  il|l| i|li ,      __ _ ニ∧_∧ キッ
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄     (・ω・`)≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ つ  三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―
                 /  ;  / ; ;
             ;   ∧,,∧/,// 
               /(´・ω・`)/ ヒュンッ
               | / (^i//
              /,,/ー--/´
            : /    //,,/
             /  /;
           ∧_∧
          (´・ω・) >>1おつ
    :.   ハ,,、  ( つ旦O ビシッ!! ; .: 
  .:: :  、从"、;ヽ と_)__) ,,人/!  ,  ;

12 :無名草子さん:2011/08/03(水) 13:58:35.54
書店部門もいずれ近いうちに
希望退職キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
となるのか

S田氏も文○堂の希望退職組だったな

13 :無名草子さん:2011/08/03(水) 15:39:28.25
丸善オリジナル文具の「万年筆物語」が在庫限りって知らなかった
この前仙台の丸善行ったら業者が廃業するから丸善オリジナルの
紙製品は在庫限り・取り寄せに応じられない場合あり、って掲示されてた
あの便箋&メモ帳結構好きだったのに

14 :13:2011/08/03(水) 16:16:17.15
でも検索してもそういう情報全く引っかからないんだけど
本当に在庫限りなんだろうか
何か知ってる人いたら情報求む

17 :無名草子さん:2011/08/04(木) 19:56:34.21
>何が残念って、花の単身赴任生活が終わっちゃうのが、一番残念。
>12:53 PM Aug 1st webから

そら風俗も行くわ

21 :無名草子さん:2011/08/04(木) 23:52:13.33
>>17


だから、そーやって無理やり●田とかいうヤツの話にすり替えるなよ(笑)
俺は、客だよ。客。ったく…必死だな(笑)




22 :無名草子さん:2011/08/05(金) 00:45:17.16
逮捕容疑は先月30日午後4時10分ごろ、
豊島区南池袋の「ジュンク堂書店池袋本店」7階で、立ち読みしていた女性(43)のスカート内を後ろからカメラ機能付き携帯電話で盗撮した疑い。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000075-jij-soci

23 :常連:2011/08/05(金) 01:08:42.47
>>22
あの静かな七階で、こんな事件が起こるなんて…。

35 :無名草子さん:2011/08/05(金) 23:46:17.89
ジュンクのすんげー忙しいとことかに飛ばせないのか

36 :無名草子さん:2011/08/05(金) 23:52:22.83
>>35
むしろその方が本人は喜ぶだろ
俺の実力が認められたとか勘違いして
まあ受け入れた先のバイトと客はいい迷惑だろうが

38 :無名草子さん:2011/08/06(土) 08:05:24.70
自分から移勤言ったんじゃない?
だいたい何で左遷? 彼が左遷なら他の社員のがもっと酷いよ

42 :無名草子さん:2011/08/06(土) 20:18:05.13
>>38
自分から異動申請して通るってどんだけ甘いんだ

49 :無名草子さん:2011/08/07(日) 05:36:58.51
フロア業務なら知識経験皆無のパートでも十分間に合う。
学生や定年過ぎた老人でもできる簡単な作業だからな。
雇う側からすれば低賃金でこき使えるのだから
コスパ面は言うことなしだろう。管理責任者は別として
フロアなんぞに長期間配属される正社員は余程無能としか思えない。
低賃金パート+無能正社員では客をあからさまに不愉快にさせ
ストレス発散する民度が低いキチガイが溢れて当然だわな。

53 :無名草子さん:2011/08/07(日) 17:47:57.65
>>49
本人たちは「自分は本の知識がたくさんあるエキスパート」と思いこんでいるところに悲劇がある


60 :無名草子さん:2011/08/08(月) 15:22:39.55
改行の仕方に特徴あるから自演ばれてるよ

61 :無名草子さん:2011/08/08(月) 15:30:46.97
そもそも丸善のことなのかジュンク堂についてなのかが
判らないレスが多すぎ。

62 :57=58:2011/08/08(月) 18:22:08.62
>>60
俺と59のこと言ってんのか?
だったら的ハズレもいいとこだぞ(笑)
何が「特徴あるからばれてる」だよwwwww

63 :57=58:2011/08/08(月) 18:23:46.71
>>61
大半はジュンクのことじゃないか?
そもそも丸善なんてもはや駒として見られてないよ、読書家から。

73 :無名草子さん:2011/08/10(水) 00:42:13.78
【韓国入国拒否問題】新藤・稲田・佐藤議員独占インタビュー


78 :無名草子さん:2011/08/12(金) 18:33:06.50
おっさん、おまえのメはもう無いんや。
早よ辞めて、関西帰った方がええぞ。

79 :無名草子さん:2011/08/12(金) 18:47:31.68
>>78

そのとおり!



って、だれのこと?

80 :無名草子さん:2011/08/12(金) 18:58:08.15
>>78
おっさん、おまえもメはもう無いんや。

82 :無名草子さん:2011/08/13(土) 16:19:19.54
じゃん!
http://twtr.jp/user/maruzenkawasaki/status

96 :無名草子さん:2011/08/16(火) 23:25:02.80
なんで総理大臣は八重洲BCにしか行かないの?丸善やジュンクじゃダメなの?
http://www.asahi.com/politics/update/0816/TKY201108160423.html


103 :無名草子さん:2011/08/18(木) 14:23:11.89
>>96
母体が鹿島建設

131 :無名草子さん:2011/08/28(日) 08:50:10.80
今日も低モラルアホ店員をからかいに行くか。
今まで大人の対応を取って来たがために舐められて
さんざん不愉快な思いをさせられたからな。
雁首揃えて平謝りするまで絶対に許さん。

132 :無名草子さん:2011/08/28(日) 12:10:32.64
自分が損するから、ほどほどにね☆

133 :無名草子さん:2011/08/28(日) 15:16:23.95
客と揉めて損するのはキチガイ店員の方だろ。
アホちゃうか。お前のようにやり返せないヘタレじゃ、
キチガイになめられっぱなしで人生終わるわな。

135 :無名草子さん:2011/08/28(日) 21:59:15.56
>>132
これがジュンクの実態かwww

139 :無名草子さん:2011/08/29(月) 00:45:17.75
>>131
>>133

改行の仕方がいつも同じだから、少しは工夫した方がいいですよ。
同じ人物が大量に書き込んでるのがバレてます・・・

140 :無名草子さん:2011/08/29(月) 00:47:45.50
新しい店できるらしいね

142 :無名草子さん:2011/08/29(月) 19:54:33.16
>>140
どこに?


145 :無名草子さん:2011/08/31(水) 08:46:25.39
>>140
東海地方

148 :無名草子さん:2011/08/31(水) 22:19:55.59
>>145
静岡市だろ?

153 :無名草子さん:2011/09/02(金) 15:23:46.18
そごう川口もかなり酷い

161 :無名草子さん:2011/09/05(月) 20:17:07.89
>>153
川口は文教堂の方がマシだね。
書泉があった頃が一番幸せだったなぁ。。。

165 :無名草子さん:2011/09/08(木) 00:03:03.54
>>82
このやる気のなさ!菊は、目のうえ
のタンコブいなくなってるのに得意のツイッター自慢、店長に止められて^-^;

166 :無名草子さん:2011/09/08(木) 10:45:35.20
ストーカーの集まりみたいなスレだな

174 :無名草子さん:2011/09/11(日) 08:46:32.37
池袋店で売っている布製ブックカバーの、ブランド名(作った人の名前?)って、
なんていうのかわかりませんか?
たしかカタカナ五文字くらいだった気がするんですが……。

175 :無名草子さん:2011/09/11(日) 12:10:22.16
>>174
ドンヒラノさんでした。
思い出しました。
http://don-hirano.com/

180 :無名草子さん:2011/09/12(月) 02:42:56.32
>>166-168

で、誰が万引き常習犯だって?^^



194 :無名草子さん:2011/09/17(土) 00:19:13.01
Effective C++

amazon.co.jpで見る
→4458円

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/booksea.cgi?KEYWORD=9780321334879
→4503円

http://www.junkudo.co.jp/y_detail.jsp?ID=8032133487
→8369円

(  Д ) ゜ ゜

203 :無名草子さん:2011/09/21(水) 19:28:37.57
どの店舗もバイト、パートは真性DQNが当たり前。
底辺ゆとりまでしっかり躾されてる店舗は天然記念物もんだぞ。


208 :無名草子さん:2011/09/23(金) 16:36:19.59
いちいちツイッターであら探しして暇人やのぅ
ストーカー無職君ら。はっきり言って犯罪だよ^^

210 :無名草子さん:2011/09/23(金) 18:31:10.75
>>203
店舗に行ったことがないのに詳しいんだねw

>.>208
お前が煽ったせいで店員が危険に晒されたらどうするんだ。
って、お前店員じゃないだろ。

212 :無名草子さん:2011/09/27(火) 00:07:08.72
松丸本舗の蔵書って、買い切りなの?

214 :無名草子さん:2011/09/27(火) 11:54:14.15
>>212
商品にいちいちシールみたいなの貼っちゃってるしね。


228 :無名草子さん:2011/10/03(月) 00:05:57.19
k


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1311774784/l50人気ブログランキングへ

漫画・小説等落合信彦 ノビー・ザ・グレート

1 :無名草子さん:2010/09/28(火) 00:36:41
復活

ツイッタ始めたら、毎回「ジャストなう」って書くんだろうな

23 :無名草子さん:2010/10/04(月) 21:15:45
今妙にテレビに出てる戦場カメラマンの渡部洋一の今の仕事につながる最古の記憶はノビーのアサヒスーパードライのCMっぽい。


48 :無名草子さん:2010/10/13(水) 20:15:19
オバマとかヒラリーにインタビューしてきてよ

49 :無名草子さん:2010/10/13(水) 23:31:17
>>48

出版社が五万ドル用意できるなら

125 :無名草子さん:2010/11/09(火) 23:45:20
ノビーの連載は今はサピオだけか
中国のハニトラをかわしたなノビー

127 :無名草子さん:2010/11/11(木) 02:49:33
真性のキチガイに触らないように

192 :無名草子さん:2010/12/04(土) 00:28:45
週末の深夜に自己紹介とは、痛み入ります

203 :無名草子さん:2010/12/07(火) 21:10:34
落合の本ほどレベル低くないけどな。

281 :無名草子さん:2010/12/26(日) 23:30:20
身長の件だがブルースリーも160前半だぜ・・
実際はそれより低いと思う。

ジャッキーは意外に173センチなんだよね。

283 :無名草子さん:2010/12/27(月) 07:59:54
>>281
その二人とも整形してるんだよね。
ジャッキーはそれほど大がかりにメスを入れてないけど(寧ろ、怪我の形成のほうが多い)
ブルース・リーは、もう別人のように変えてしまったし、後遺症により薬物依存でもあったわけだ。

視力もかなり低く、キッチリ組み手にそって格闘しているぶんには綺麗に撮れるけど
本格的な武術家と相対させると、まったく反応できなかったというね。

579 :無名草子さん:2011/06/10(金) 22:03:41.52
205:可愛い奥様:2011/06/07(火) 23:37:45.70 ID:qxzJx09sO
落合信彦信者の方、お詳しいのは結構なんだけど
落合信彦同様、思い込みが激しいところがあるねw
敵対してたオナシスの娘が、ジャッキーを悪く言うのは当然でしょ。ジャッキーはフランス語以外も話せたし。
ケネディファンクラブの文章にまで噛み付いて、ちょっと浮いてるわよw
ジャッキーみたいなタイプの女性から、何か嫌な事でもされた経験でもあるのかしら。

212:可愛い奥様:2011/06/08(水) 00:55:12.52 ID:CQ7ArAeG0
落合信彦信者って、やっぱり痛いな・・・

256:可愛い奥様:2011/06/09(木) 21:25:26.28 ID:Amqbsaek0
まーた例の落合信彦信者さんが来てるのかな。

260:可愛い奥様:2011/06/09(木) 23:00:09.68 ID:caby1B2L0
ID:woNaurUT0は、ID:H7qsAndQ0 ID:SpceYXbb0 だよね。
よりによって落合本を鵜呑みにして、>>125>>127みたいなレスを平気で投下してくる人は、ちょっとねえ…
しかもその後、都合の悪い質問には答えないし。
これまでのレスの中には、落合本がソースの話も多いんでしょ。

282:可愛い奥様:2011/06/10(金) 20:36:37.69 ID:b90J33EQO
うわ・・・また落合信者が妄想混じりの長文レス投下してるし。

284:可愛い奥様:2011/06/10(金) 20:44:04.09 ID:d1jJgzxK0
落合ノビ―信者が、独りよがりの持論を延々と力説しても無駄w
いくら「私が読んだ落合本は一冊」だと誤魔化しても
youtube等で、当時と現在のダラス暗殺現場(ディーリー・プラザ)の映像を見比べることが出来るのに
それすらも行わず、>>125>>127みたいなレスを、さも真実であるかのように、これ見よがしに書き込んでくる
そんな厚顔無恥な人がどんなに講釈垂れても無駄w
でもこの図々しさ、落合ノビ―に共通するものがあるねw

ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1306763025/
ケネディ家について語ろう

580 :無名草子さん:2011/06/10(金) 22:39:33.42
あほか。ノビーの本に書かれていること以上に信じられることがこの世の中にあるとでも思っているのか?
これだから女は困るんだよなあ。

585 :無名草子さん:2011/06/11(土) 11:59:04.24
「落合信彦の言っていることだから信用できない」という
破綻した論理を振りかざす奴は、要するに自分の見たくない現実を
見ようとしていないだけ。

669 :無名草子さん:2011/06/26(日) 11:26:05.52
朝生で「話題」に出たことならあるぞ。
湾岸戦争の回だったかに、大島渚がイラクのクウェート侵攻はアメリカにハメられた
(=謀略に乗せられた)と主張したら、すかさずデーブ・スペクターに
そんな落合信彦みたいなこと言って・・みたいに突っ込まれてたな、確か。
で、ノビーの名前が出たときに、ブッ落合だってwみたいな雰囲気が一瞬漂ったので、
観ていた俺は憤慨しましたよ、まぁ若かったしw

671 :無名草子さん:2011/06/27(月) 13:39:07.05
見てたよ。
あと、最近「ケネディとアメリカ政治」という本も読んだ。
これはノビーのようなトンデモじゃなくて、
ちゃんとしたアカデミックな学者が書いた本。


673 :無名草子さん:2011/06/27(月) 13:51:02.92
>>671
世界史板に出来たケネディスレも見てた?
今、大荒れしてるんだけど
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1304766340/439-448

自分としては、ちゃんと住み分けして、各々のスレで議論を活性化させて貰いたかったんだけど
まともな議論が出来ない・・・
別に新しくスレ立てしようかなと思っているんだけど、どうかな。
もともとの暗殺スレ住人に、変な人が紛れ込んでいたらしいね?

675 :無名草子さん:2011/06/27(月) 14:04:14.74
>>673
世界史の方は見てなかったな。でも、ケネディものは荒れる傾向があるね。


676 :無名草子さん:2011/06/27(月) 14:19:07.02
>>673
女にやたら反応する高齢喪男が一匹いた
暗殺スレで、ケネディ家のゴシップネタで女たちが盛り上がっていたところ、高齢喪男が過敏反応
暗殺スレでは暗殺ネタだけ書け!と仕切り出して追い出す
世界史板に移動するも、高齢喪男が暗殺スレを差し置いて、毎日のように世界史板に出張して荒らす
最後は暗殺スレも悲惨だった
女たちにもスル―スキルが無かったのが一因

>>675
なぜ、ケネディ関連のスレは荒れやすいの?
暗殺スレ見てたら、自分を言い負かしたレスの相手が女だと分かった途端に、目の色変えて粘着してるオッサンが一匹いて
少しはノビ―の本でも読めよと思ったわw
鬼女板も、知識の張り合いで競争して、結果的に荒れた
みんな張り合っちゃうのが原因かな、文献もたくさんあるしね

679 :無名草子さん:2011/06/27(月) 14:47:22.84
>>676
文献はふんだんにあるけど、ケネディものはトンデモネタも多いよね?
ノビーみたいなのもいるし。暗殺にしてもマフィア説からFBI(フーパー)説、ジョンソン説から
ニクソン説まで様々。他にもペンタゴン説なんてのもあったなw


680 :無名草子さん:2011/06/27(月) 14:55:34.58
>>673
あなた、オカルト板でも相談してるねw
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303731841/103-

>>679
鬼女板の方では、「私生活が真面目だったジョンソンが、派手な女性関係だったケネディを嫌って…」
みたいなトンデモネタを持ち出した奴がいて
え、ジョンソンが女癖悪かった事も知らないの?w みたいな流れになって荒れてたな。
暗殺スレでは元ナチスがやった説を持ち出してる人もいた。

暗殺ネタとゴシップネタを一々別に分ける必要はないんじゃない?
「ケネディ家」のスレタイでまたオカルト板に立てれば?板違いかな。

687 :無名草子さん:2011/06/27(月) 15:49:58.58
>>679
ケネディ暗殺スレを仕切ってた奴のレス一覧↓ 
どんなもんでしょ?


669:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 18:51:32.43 ID:???
まあみんなちょっと落ち着こうぜ。
俺たちにとってケネディネタは娯楽ネタであって真剣に議論する対象じゃない。
ゆっくりペースでネタを楽しみながら何年間もやって来た。過疎化も何度もあった。
話が盛り上がらなくてツマラナイことも何度でも経験して来てるよな。
そんなところになぜか新ネタが持ち込まれた。
きっと病的な妄想に取り憑かれた奴が、「このスレを、婚活してる中年男がババア叩きのはけ口にしてる」と思い込んでしまったんだろう。
こんなにレスのペースが速くなって板の上にも上がるようになってビックリだよ。
まあしばらくはこの状況が収まるまでこの状況を楽しもうや。
別に怪しいコテを擁護するつもりはないんだが
ニセ素敵なご主人様の書いてるとおり、ここはケネディについて語るスレであって2chの別板に関する妄想を書く所じゃない。
それからニセご主人様が書いているジミー・ホッファー(トラック協会のボス)暗躍の件、リンカーンとの類似点(俺は単なる偶然としか見ていないが)、
sionの書いた出自(アイリッシュ)に関する件と、それがシニアと若き日のJFKにとっての負の要素であった件、大統領選での得票数疑惑の件、
エア役人の書いたシニアが金の力で得票数を操作した説、
これらは俺たちにとって話し合う対象のネタなんじゃないか?

674:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 20:31:58.94 ID:???
せっかくだからトラック協会とオズワルドの関係やニクソンとの大統領選での得票数操作の件でも話さないか?
誰かよく知ってる者はいないのか?

889:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:33:57.09 ID:5Q246E/P
わかった。それならそれで結構。俺がここから出て行く。
ここは歴史志向派が多そうだったから?もしもニクソンだったら?もしもJFK暗殺が失敗に終わっていたら?という提起をさせて貰った。

694 :無名草子さん:2011/06/27(月) 17:16:52.01
>>669
>すかさずデーブ・スペクターに
>そんな落合信彦みたいなこと言って・・みたいに突っ込まれてたな

デーブ・スぺクタ―もノビ―のこと知ってるんだw

696 :無名草子さん:2011/06/28(火) 00:17:35.44
>>694
デーブも結構いい加減なことを言ってノビーを叩いてたし、どちらも大人げなかったな

ノビーが留学した当時は、フルスカラシップに渡航費、生活費まで一切合切面倒を見てくれる留学制度は
高校修了の日本人向けにはなかったし、大学生でも渡航費を賄えなかったがために留学を諦めた人がいたのも事実

横浜から密航したかのように論っていたが、留学試験を受けた段階で米国大使館に身元保証と確認を提出し
合否通知と入学の意思確認を経た後に、渡航許可証も発行されているので問題はない
ただ、あれだけ映画館や教会に通いFENも聞いてたなら、アメリカではヒッチハイクは禁止されてたのは知ってたはずw

ちょっとズレるけど、フルブライトで留学した知人が、見事にアメリカ仕様に洗脳されて帰国し笑ったことがある
そりゃ、セシル・ローズと違いフルブライト議員は反人種差別主義だったろうが、単純なお人好しでもなかったろうにね
知能が高くても、自分で考え多角的に検証できないと、こうまで簡単に洗脳されるものだと感心した

今、○○省の外郭団体に出向していて、パクス・アメリカーナの毒…もとい、日米友好を説いているのだろうな
明治の海外留学組にも、そんな輩は何人もいたし、日本人はノビーが言うようにお人好しすぎる

708 :無名草子さん:2011/06/28(火) 22:13:16.38
南麻布の住民の郵便受けに「日本人は立ち退きなさい!」の警告チラシが



移民政策の末路

ようこそ現実のスウェーデンへ


スウェーデンのマスコミが隠すスウェ-デンの真実(グロ注意)


崩壊するスウェーデン 既に低強度の内戦状態に突入


スウェーデンは2049年までにイスラム国家


外務省
スウェーデン:首都ストックホルムにおける爆発事件の発生に関する注意喚起
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2010C395

714 :673:2011/06/30(木) 18:34:16.86
>>671
何だか誘導してしまって、ごめんなさい。
あのスレはもうマトモな話が出来る環境ではないので
映画「JFK」の話などは、こちらでしたいです。

映画の中に、JFKの遺体写真が数枚出てきたり
狙撃直後のRFKのカラー映像が出てきたので、少しギョッとした…

落合ノビ―は「2039年の真実」の中で
「ダラスの暗殺現場は、事件後完全に道路整備されてしまい、当時とは全く趣を変えてしまった」とか書いていたと、他板で見たのですが
当時とは殆ど変わっていませんよね?
サーハン・サーハンと実際に会った話も本当なんだろうか。

723 :無名草子さん:2011/07/02(土) 18:46:44.63
奥菜本が出ても、オレはガン無視してたよ。
嘘かホントかなんて、実際どうでもいいことだったし。(今でもそう)
ただネット時代になってソースヴァリューに翳りがでてしまったぬ。

730 :無名草子さん:2011/07/05(火) 11:36:48.77
>>714-716
世界史板のケネディ家スレ、ものの見事に潰されたね。
しかもその後、オカルト板のケネディ暗号スレに飛び火してるし・・・
何でケネディ関連スレは、あんなに荒らされやすいんだろうなぁ。
キチ○イを惹き付けやすい要素があるのかね。

ところで、今日7月5日の午後7時から
NHK BS プレミアムで「ケネディ家の人びと」を放送します。
ttp://www9.nhk.or.jp/kaigai/kennedys/index.html

もちろん、ノビ―は出て来ませんが
興味のある方はどうぞ。

739 :無名草子さん:2011/07/07(木) 03:53:19.77
ドラマ自体は凡庸だが、ボビーの役者が上手すぎる
ノビーも絶賛だろうw



741 :無名草子さん:2011/07/07(木) 22:35:26.67
>>739
バリー・ペッパー良いよねえ。
本物のRFKもあんな感じで、負けん気が強くて生意気だったのかな?
JFK役のグレッグ・ギニアも、ジョンソン役の役者も凄く容貌が似てて、似過ぎてて笑っちゃうくらい。

742 :無名草子さん:2011/07/09(土) 00:11:07.84
ドラマ「ケネディ家の人びと」実況スレ 面白過ぎ。
結局ノビーは出て来ませんでした。

192:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 19:57:12.96 ID:UJWVTJxV
ボビー暗殺までやるんなら現場に165cmくらいのがっちりした東洋人がいるはずだ

195:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 19:57:50.64 ID:gXyD/Jk6
>>192
ノビー乙

197:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 19:58:03.69 ID:KtYauCqN
>>192
ノビーwww

203:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 19:58:45.34 ID:HOZaENwf
>>192
ノビーと仕事した編集が知り合いにいるけど、いまだにそこそこは売れると聞いて驚いた

210:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 19:59:40.95 ID:UJWVTJxV
>>203
ノビーはオバマが大統領になることはない なぜならあwせdrftgyふじこl って言ってた

414:衛星放送名無しさん:2011/07/08(金) 20:21:53.73 ID:UJWVTJxV
ノビーどこー

743 :無名草子さん:2011/07/09(土) 00:11:34.16
>>739
>>741
どうせオマイらの言うことだし、話半分で…と期待しないで
録画したのを通しで見終わったんだが、これは驚いた

13Daysの中の人も、かなりRFKに似ていたので感心したけど
独特の甲高い声や、細かい仕草まで似てるね
勿論、実際に見たワケじゃなくてYoutubeなどにアップされた
動画と比べてだけど

ノビーもThe Kennedysは見ただろうけど、ストーリーの端々に
悪意あるバイアスがかかっていてお怒りかも

866 :無名草子さん:2011/10/03(月) 00:49:14.57
ビールフイタ


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1285601801/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ