いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

一休

ニュース【国際】 「一休さんなのに目が細い」 「アニメのイメージと全然違う」 中国人が主演の鈴木福くんにブーイング

1 :影の大門軍団φ ★:2012/07/08(日) 18:43:13.81 ID:???0
2012年6月30日、スペシャル枠で放映された実写版の「一休さん」に、中国のファンからも多くの反響が届いている。
レコードチャイナ伝えた。

1975~1982年に放送され、当時の子供たちが夢中で見たアニメ「一休さん」。
実は、「聡明的一休」のタイトルで中国でもよく知られており、たいへんな人気だった。

今回放映されたスぺシャルドラマ「一休さん」は平均視聴率11.9%となかなか好評だったが、
驚くべきことには、放映後たった数日で中国語の字幕がつき、中国の動画共有(ピヨピヨ)に公開されていた。

さっそく、多くの中国人がこれを視聴することになる。

アニメを見ていた子供時代を懐かしく思い出しながら、追憶に浸りたいといったところか。
当然、アニメ版と比較する視線は厳しい。

多くの中国人視聴者がまず反応したのは、主演の鈴木福くんに対して。

同番組でゴールデンの初主演を飾った福くんは子供らしい屈託のない愛らしさを振りまいていたが、
アニメの印象が強い視聴者にとっては、「一休さんなのに目が細い」という印象を与えたようだ。

「おめめパッチリのアニメ顔をした子役を探すのは確かに難しいかもしれない。
それにしても、何も目の小さい子を抜擢することはないのに」「まるで心の窓が半分閉じているかのような細い目」
「アニメのイメージと全然違う」といった意見が飛んでいた。
http://jp.eastday.com/node2/home/xw/wy/userobject1ai67797.html
http://j.people.com.cn/94475/7863326.html
http://j.people.com.cn/mediafile/201207/03/F201207030959262526712893.jpg

5 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:45:04.45 ID:zy24hr3k0
一番問題なのは頭わるそうなとこ。

7 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:45:40.81 ID:IfR3aQiT0
中国で一休さんなんてやってんの?

13 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:46:26.45 ID:49ZAZ9k00
アジア人=目が細い
みたいに思われてる責任の半分は日本人にあるよね(´・ω・`)

19 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:47:42.52 ID:mCnK9ge/0
タダで日本のテレビ観てんじゃねえよ
日本の放送各局も抗議しろよ
特におい、NHK!
中国韓国からも受信料ちゃんと取れよ

そんなことはどうでもいい、
問題は福くんと鈴木一真がそっくりな件だ

22 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:47:58.31 ID:hKc7xDR40
母上様~、エベンキですか~?

34 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:49:50.56 ID:jTAKLF670
実物の一休とアニメの一休もかなり違うけどな。


46 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:51:40.56 ID:rdwT7sla0
>>34
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/40/Portrait_of_Ikky%C5%AB_by_Bokusai.jpg

73 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 18:54:09.09 ID:C9ZAnyeQ0
日本人は基本的に細目だから

丸いお目目を探そうとするなら白人かインド人あたりのハーフじゃないと無理だな


199 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:09:27.22 ID:xd4Aj73x0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/533/97/N000/000/003/126483308226916326723_IKKYUUSAN.jpg

シナ人たちはこんな顔した人間が実在するとでも思ってるのかなw

目の横幅6センチ 縦の巾も6センチの 円形の目だw  実在したら化け物だろ

206 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:10:38.14 ID:mk2SiFO80
>>7
一休さんはタイでも国民的アニメとして超有名

238 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:14:29.61 ID:XAd87AsH0
>>206
タイでは一休さんがさよちゃんとイチャイチャしてるのが信じられないらしい
坊さんは女に触れてはいけないからね

246 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:15:59.66 ID:LON+Nd0di
>>238
タイだと男同士でイチャイチャしそうだな。偏見だけど。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:18:32.61 ID:wFnlnTT+0
>>246
というか、現実の一休さんは
日本の仏教界で平然と行われる男色行為を批判するために
あえて女犯を犯してたとも言われる

270 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:19:51.70 ID:sqw9bKdv0
>>260
修行の身でセクロスしたらいけないとかそれ自体がおかしいんじゃね?

家族も養えない奴が器がでかくなれるのかね

272 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:20:04.81 ID:ZaWI0fpn0
一休さんって、年に一回くらい突然和尚さんが中の人入れ替わったのかってくらい
鬼みたいに怒りくるって「一休はトンチ小坊主などともてはやされて図に乗っている」とか
言い出して嵐の中寺から締め出したりみたいなお話があったのが軽いトラウマだ

和尚さんなんて小坊主たちに内緒で隠し持ってる蜂蜜ひとりで食べてたくせに

280 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:22:05.59 ID:mk2SiFO80
>>270
仏教はもともと出家するもんだから

284 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:23:31.28 ID:zAtjXakE0
>>280
家に居るのに出家とはこれいかに
なるほど、頓知が効かないとクリア出来ないわけだ

286 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:23:41.26 ID:sqw9bKdv0
>>280
俗世で頑張って仕事して家族養う方が大変なんじゃないのかと

オウムの奴らだって社会から逃げて出家したんだろ

289 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:24:58.34 ID:FdPTXw1Y0
要するに役に合ってないというシビアな意見でいいね
人気子役が知名度だけで何にでも主役抜擢、商業主義だもの日本は

295 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:26:06.88 ID:+tkG2THcO
中共の連中良く観てるねぇ暇なんだ。流石難癖つけは一流だな。夏目三蔵法師にも難癖をつけるだろう。

296 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:26:18.02 ID:zAtjXakE0
>>289
逆だろ、この子役押すのに何か無いかってことで
一休さんでもやらしとけってことだw

302 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:27:30.76 ID:mk2SiFO80
>>284>>286
本来の仏教は「家族、仕事、その他一切の俗世間を切り離せば輪廻転生から外れる(生まれ変わらなくなる)」って宗教なので
家からも出るし家族を養う気もないよ
もともとバラモン教の輪廻転生思想が監視されてるみたいで気分悪いってだけなので
大物になるとか立派な人間になるとかいう価値観とはむしろ逆方向にある

305 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:27:45.98 ID:wFnlnTT+0
>>286
別に大変なこと=修行じゃないから

今日書聖として知られる良寛和尚も
弟子の尼僧に恋心を抱いていたとも言われる
まあ一休さんに比べると可愛いもんだがw

306 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:27:50.22 ID:BLx+gb1f0
>>295
夏目三蔵法師は文句言われて当然

312 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:29:31.46 ID:sqw9bKdv0
>>302
結局、「もう生まれたくない」ってことか
そんな僧侶がなんで偉い人みたいになってるのか意味不明だわww

322 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:31:26.34 ID:oOzLkGkW0
>>305
一休さんはヤリまくり、親鸞は妻子持ち

>>306
あれ何で女にしたのかね

346 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:36:54.63 ID:mk2SiFO80
>>312
仏教の僧が偉くなったのは
・公衆衛生の概念が存在しなかった時代に、「食事の前に手を洗う」という戒律が"偶然"教徒の寿命を伸ばした
 (特に子供の死亡率が激減したとされる)
・中国に伝わってから大乗仏教(解脱よりも衆生を救う事を優先)と菩薩信仰が発明された
の2つが理由らしい
だから仏教発祥の地インドでは不人気で、本来の前提である輪廻転生の前提がない土地でばかり定着した

372 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:43:25.64 ID:zrWRgV0yO
本物の一休さんは、盲目の無抵抗な女性を襲って強○・ナカダシした上、妾にしてヒモになるという、現在の臨済宗の教義の基礎を築いた犯罪者。
教祖・一休の教えに忠実な臨済宗大徳寺の僧侶が、一昨日も強○未遂で京都・新京極で現行犯逮捕されたばかり。
さすが、全国PTA連合会推薦。

382 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:44:48.66 ID:vkTt9+7/0
( `ハ´) < お前ら「一休さん」が単なる片親しかいない子供だと思っているのか?
一休は南朝系天皇の私生児で、出家しなければ大きな問題になっていた。それと単なる寡婦だと思われていることの
多い母親も藤原氏の血統だから、一休はスゴイ血統のキャラということになる。

全てが血統によるものではなくても、本人の努力や師匠的存在、育った環境、過去の経験と同じかそれ以上に重要な
ものだったりすることは多いかも。それから血統と背景があると話が作り易いのかもね。伏線にもできるし。正直、
修行で強くなったりはするけど強くなれた理由が結局は血統による能力ってことだと、なんとなく冷める時がある。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0629&f=column_0629_029.shtml

419 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:53:44.49 ID:nxzq78TO0

目が細いのは純日本人だからしょうがない
むしろ一重で目が細いってことを卑下する風潮こそが問題



436 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 19:59:03.45 ID:YGHTqLBl0
>>419
そんなことないよ
今みたいにいじって二重にするみたいなことがなかった時代でも
メイク本で一重のメイクは1ページしかなかったぐらい
二重の人の方が多い

441 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:00:53.38 ID:Fk/KbGJY0
>>436
小学生を見れば分かるけどみんな目が細い

459 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:04:45.46 ID:kTgF0owj0
>>441
僕の学校は日本の南部だから、幼稚園児でもほとんど二重まぶただよん。
顔が濃い。

462 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:05:34.24 ID:Lo7TSB7a0
>>419
いや、目の細い奴を日本社会は優遇しすぎ。
ちょっと縄文系が強いと、小学生の頃から「顔の濃い奴」と、何かあるたびに言われ続けるのに、
一重吊り目ニダ-顔の奴は、幼少期から死ぬまで、顔については何も言われない。
女なら不細工と悩むこともあるが、男の場合、悩むことすらなく一生を過ごせる。

島田紳助や、辛坊治郎氏を、「日本人離れしたエキゾチックな顔ですね-」と自然に言える世の中が来て、
はじめて日本は弥生呪縛から解放されるのだと思う。
あと、辛抱さんは、執筆活動や音声ジャーナリズム、
あるいは読売グループの企業経営参画に注力した方が良いと思う。優秀な人なんだから。

468 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:06:24.26 ID:Fk/KbGJY0
>>459
南部は尚更一重率が高いんだが。

477 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:08:09.71 ID:kTgF0owj0
>>468
ええ?どこ?


481 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:09:09.02 ID:Fk/KbGJY0
>>477
南部は朝鮮半島に近いから一重率が高いんだぜ。

489 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:11:33.91 ID:kTgF0owj0
>>481
地名は?
朝鮮に近い南部ってどこのこと?
僕は福岡じゃないよ。

490 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:11:40.28 ID:2QGXb0lUO
>>462
子供の頃に子供図鑑を見ては自分の顔が縄文かアイヌ系なんでため息をついてたのを思い出す
大人になりアメリカ人の友人達にも「目がネイティブアメリカンに似てる」と言われ更に落ち込んだ

549 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:26:48.11 ID:tgJgsOvT0
孫悟空といえば堺正章しか認めないシナ人が
香取慎吾の悟空をボロクソに批判してたのを
思い出した・・・。

555 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:27:28.13 ID:XP9AJ8K90
>>549
それは、シナ人に同意せざるを得ない。

564 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:30:46.40 ID:tgJgsOvT0
>>555
シナでは悟空と言えば堺正章のイメージがあまりにも
強すぎて、シナ人が演じる悟空すらも認めないらしい。

シナ人にとって孫悟空は猿でもシナ人でもなく堺正章。

584 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:41:01.57 ID:Z2EZ7aE90
フランス:UFOロボ・グレンダイザー
フィリピン:ボルテスV
タイ:一休さん
中国:ドラえもん

が各国の国民的アニメだっけ
韓国だけだな、オリジナルの「テッコンV」が国民的アニメなのは

595 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:47:09.54 ID:EgiXfvBv0
>584
グレンタイザーはイタリアだったんじゃないか?
視聴率100%叩き出したし

603 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:51:33.37 ID:eKPUsbjU0
現在
http://5.blog.xuite.net/5/c/2/1/10976786/blog_2257596/txt/47496325/8.jpg

10年後
http://www.westatic.com/img/dict/tltdb/images/2000043660.jpg

616 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 20:57:40.90 ID:KqlHHNoJ0
>>595
フランスでもゴールドラックとかいうタイトルで視聴率100%を奪ってる。

639 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 21:10:03.60 ID:J0JWnboV0
どうせそのうち支那で「百休さん」とか製作すんだろ。
「百休は一休の百倍賢い」とか宣伝文句にして、設定も将軍さま→皇帝さまみたいな感じで。

666 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 21:33:12.71 ID:r/aBEXOYO
ドラマ見てないけど画像見たら結構かわいいじゃん。
アニメのクリクリ目の人間なんかいないよ
アニメは顔の半分近くが目でしょ

707 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:00:20.12 ID:q4C811C0O
すきすきすきすき すき すき
あいしてる
すきすきすきすき すき すき
いっきゅうさん



すげえ歌詞だよな

716 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:04:29.49 ID:tn2zFhnlO
>>707
さよちゃんが一休さんとヤッてる時のセリフだからな

744 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:29:26.81 ID:YOdSysMT0
俺が30歳若かったらな。
目が落ちるってよくからかわれるくらい、目がぱっちり大きかったのに。

763 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:45:03.80 ID:L7Ppncme0
エンディングの曲良かったな

765 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:45:16.75 ID:bKlPwTiK0
俺もこの番組見たが、違和感を感じた。

アニメの一休さんと違う所

★聡明さがまるでない
★ただの子供が演じている
★声も幼すぎる

アニメの一級さんとは
★非常に聡明
★大人が見ても感情移入できるくらい一休さんの精神レベルが大人
★声が大人

アニメ番に近づけるには、本物のガキを使うのではなく、
せめて18歳~20歳の女優を、一休さんとして(男役)として演じるべきだった。



781 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:50:47.71 ID:IA64hIOK0
>>7
原作は中国産
それを日本向けにアニメ化して
それが中国に逆輸入された

788 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 22:55:02.15 ID:4EERyDZBO
『このはしわたるべからず』

日本人「じゃあやめとこう…」

中国人「ワタシが許可するね。お金置いていくヨロシ」

韓国人「立ち往生した女性は狙い目ニダ」


840 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 23:31:03.50 ID:jlIDEplUO
今度は「ハリスの施風」を実写化して欲しい

887 :名無しさん@13周年:2012/07/08(日) 23:57:30.47 ID:JD/te3rR0
>>639
いや面白そうだしむしろ作ってくれと思う
日本だって西遊記の当て字作品いっぱいあるし似たようなもんだ

909 :名無しさん@13周年:2012/07/09(月) 00:10:18.92 ID:2gVGE9ZK0
>>46
OVAのR.O.Dすげえな。

920 :名無しさん@13周年:2012/07/09(月) 00:14:14.94 ID:s//qzyp30
子供のころよく見てたアニメだったが、実写版など見たいとも思わなかったw
なのでよくわからんが、正直、アニメや漫画からの実写版はどれ見ても残念。

923 :名無しさん@13周年:2012/07/09(月) 00:16:30.42 ID:1sSUyOHQ0
新右衛門が成宮っておかしいだろ。
やるならザキヤマとかネプチューンマンだろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341740593/l50人気ブログランキングへ

ニュース中国人 「なんで日本の少年漫画の主人公って血統至上主義なの?冷めるだろ?」

1 : コラット(新疆ウイグル自治区):2012/06/29(金) 12:32:19.31 ID:jg7QJvNdP ?PLT(12000) ポイント特典

主人公が戦いの中で強くなる、強さを見せるというのはアニメや漫画における爽快なシーンですが、その強さの
理由に「キャラクターの血統」といった背景が関係することも多いかと思います。中国オタクの中には「強い理由が
血統」ということについてちょっと考えてしまうこともあるらしく、中国のネットで話題になっていました。

*********
考えてみると日本の作品の主人公の強さって、結局は血統で決まってない? 強いキャラはみんな「良い血統」
という背景がある。主流な少年漫画を見てみれば、ルフィもナルトもゴンも一護もリクオもハッキリと血統による
強さとなっているし、コナンなんかでも同じ分野で優秀な親の才能を受け継いでいる。

優秀なキャラには、優秀な血統が背景としてあることが多いね。ここまで多いと、この設定が日本人の感覚独自の
強い説得力を持っているのではないかと考えてしまう。

血統か……特に印象的なのは「NARUTO」かな。ロック・リーはどうすればいいんだ……ジャンプ系だと、「るろうに
剣心」が血統による強いキャラってのが出てないね。ただ、あれは時代設定的に明治維新というそれまでの封建
体制が崩壊した時代と関係するから血統重視のキャラが出ていないのかも。

少年漫画の範疇ではないけど「ベルセルク」のガッツは血統とか全く無いキャラだね。言われてみればああいうのは
珍しいかも。日本のアニメは昔からそうだぞ。お前ら「一休さん」が単なる片親しかいない子供だと思っているのか?
一休は南朝系天皇の私生児で、出家しなければ大きな問題になっていた。それと単なる寡婦だと思われていることの
多い母親も藤原氏の血統だから、一休はスゴイ血統のキャラということになる。

全てが血統によるものではなくても、本人の努力や師匠的存在、育った環境、過去の経験と同じかそれ以上に重要な
ものだったりすることは多いかも。それから血統と背景があると話が作り易いのかもね。伏線にもできるし。正直、
修行で強くなったりはするけど強くなれた理由が結局は血統による能力ってことだと、なんとなく冷める時がある。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0629&f=column_0629_029.shtml

3 : コラット(dion軍):2012/06/29(金) 12:33:49.48 ID:R1j+qSGd0
>日本のアニメは昔からそうだぞ。お前ら「一休さん」が
>単なる片親しかいない子供だと思っているのか?
>一休は南朝系天皇の私生児で、出家しなければ大きな問題になっていた。
>それと単なる寡婦だと思われていることの多い母親も藤原氏の血統だから、
>一休はスゴイ血統のキャラということになる。

中国人詳し過ぎだろ。

22 : ジャガランディ(関西・北陸):2012/06/29(金) 12:44:56.60 ID:4CmhBdE1O
いや、現実的にDNAで強さが決まるし
スポーツ選手の子供にはスポーツが得意な子が多いし、学者の子供には頭のいい子が多い
謎の強さを突き詰めれば、突出した家系が出てくるのは当たり前だろ



23 : ウンピョウ(関東地方):2012/06/29(金) 12:45:24.66 ID:jKfoca3LO
ナルトの実はすごい血統だったっていう後付け設定はやめて欲しかったなぁ
ガッツもそのうち実はすごい血統だったってなるかもね

109 : シャルトリュー(東京都):2012/06/29(金) 13:17:23.82 ID:e6QT7aLJ0
ここまでで巨人の星についての言及なしかよ。
飛雄馬の父ちゃんは日本一の日雇い人夫なんだぞ!

178 : シャルトリュー(福岡県):2012/06/29(金) 13:45:19.49 ID:j5kUm+oP0
日本に多い漫画でロボットとかサイボーグとか主人公は血統と関係ないな
つか血が流れてない

247 : アムールヤマネコ(dion軍):2012/06/29(金) 14:47:17.92 ID:udbaF8o+0
めぞん一刻
うる星やつら
らんま1/2
これらの作品では血統至上主義ではなかったぞ>>1

253 : ヤマネコ(西日本):2012/06/29(金) 14:51:04.05 ID:jUQk0IEB0
>>247
ラムちゃんは、宇宙鬼族?の姫だろ
あれは、竹取物語が原型だよ、典型的な貴種流離譚

256 : シャルトリュー(家):2012/06/29(金) 14:51:52.44 ID:kB6KfaGL0
むしろ主人公が特別じゃない有名な作品の方がどこも少ないだろ
ある日突然力に目覚めたり蜘蛛に噛まれたりって言うのは、努力しなくても自分は出来る特別って言う血統主義と変わらないわけで
努力して力つけた作品の方が基本的に少ないよなんだって

262 : クロアシネコ(千葉県):2012/06/29(金) 14:55:51.30 ID:1zrQ+K4b0
>>256
血統によって特別な力を受け継いだのと、アクシデントで特別な力を得たのでは全然違うわ
あとお前、スパイダーマンの原作をまともに読んだこと無いだろ

274 : シャルトリュー(家):2012/06/29(金) 15:00:25.76 ID:kB6KfaGL0
>>262努力してない点で一緒だろどう違うんだよ
元から持ってるからある日貰うかの違いだろ
ナルトだって結局英雄になれてるのは人柱力の強い力を貰ったからだろ
ていうか映画単体の話をしてるのに何で一々原作まで知ってなきゃならないんだよ

280 : チーター(千葉県):2012/06/29(金) 15:04:44.77 ID:jk+CUcBC0
そういえばガンダムの主人公は普通の家庭の人間が多いような
シャアは血統付きだけどヘタレだよな

302 : アメリカンショートヘア(岩手県):2012/06/29(金) 15:30:25.65 ID:/u1hlIBX0
やっぱはじめのIPOだな

313 : アメリカンカール(チベット自治区):2012/06/29(金) 15:39:40.25 ID:7d7MW0GB0
日本人て、血統主義に無自覚すぎるよね。
ガンダムなんか、未来の話なのに、血統が全てだからなあ。
新作のユニコーンも重要人物のほとんどは血統書付きだもん。
新しいモノが生まれないよ。
血統なんてカンケエねえって話をガンダムでもやって欲しいよ。

317 : ラグドール(西日本):2012/06/29(金) 15:42:51.33 ID:FXcxh7Xg0
>>3
そうだったんか?
機織りしてる母ちゃんが、口減らしに子供を寺に出したんかと思ってた…(´・ω・`)
そう言えば、百姓の子供が「母上さま…」って、おかしいよな…

321 : マーブルキャット(広島県):2012/06/29(金) 15:45:27.23 ID:CRQLXVrQ0
>>317
室町時代の実在のお坊さんをモデルにしてるからね
その時代に寺に出される人には権力争いに負けた高い位の人たちが多かったし

331 : コドコド(dion軍):2012/06/29(金) 15:50:05.31 ID:4DhMWwaN0
銀河英雄伝説とかいいぞ
志は血筋で受けつぐんじゃないって話だぞ


354 : ラグドール(西日本):2012/06/29(金) 16:07:33.17 ID:FXcxh7Xg0
>>331
銀河帝国では、東洋人や黒人はどうしてるんだろう…
ドイツっぽい名前の奴しか、居ない気がする…


362 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 16:12:57.92 ID:Qw+fXXUq0
>>302
ボクシングって言うか格闘系は無駄な熱さがあって、あれはあれで嫌だな
刃牙みたいなのも嫌だけど
「最強の遺伝子!」とか言われても、お…おうとしか返事できんわ

377 : ヤマネコ(西日本):2012/06/29(金) 16:22:30.75 ID:jUQk0IEB0
中国だって歴史物語的に人気な話の多くは、その類いなんだけどな。

現在は、
共産党一党独裁体制下 だし

総検閲されてるんだから、
うかつなことは、言えない、書けないだろうw

386 : アメリカンカール(東京都):2012/06/29(金) 16:27:58.60 ID:OFNkX57s0
>>377
そういえば中国は共産主義なんだよな
ひょっとしたら血統とかはなんか言い難い空気があるのかも
まあ太子党なんているけど

399 : ノルウェージャンフォレストキャット (関東・甲信越):2012/06/29(金) 16:35:51.17 ID:ys3TJQBW0
>>23
初期の初期から四代目の息子なの明らかだったろ
後付けでもなんでもない

403 : 黒(福岡県):2012/06/29(金) 16:37:09.62 ID:/9tbGaed0
血筋関係なかったのって極楽大作戦の横島とか

408 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 16:41:32.27 ID:Qw+fXXUq0
>>386
共産主義って血統とか徹底排除が理想だよな
現実には何故か真逆になってるけど

416 : ハイイロネコ(庭):2012/06/29(金) 16:45:51.48 ID:ySs/V5G10
中国だって日本の漫画ほどではないが血統主義はあるだろ
日本の場合天皇制が権威を持ってるのが大きいと思われる

421 : オリエンタル(兵庫県):2012/06/29(金) 16:49:26.87 ID:9B386F1M0
>>416
権力が世襲なのは不思議じゃないが
能力が世襲なのがよくわからんのだろ。

中国の古典でも英雄の子息が凡才ってのはよくある話で。

426 : アメリカンカール(東京都):2012/06/29(金) 16:55:02.95 ID:OFNkX57s0
>>408
一応建前はそうなってるしね
実際東アジア以外の共産国はそうなってるし
東アジアの共産国が異常なんだと思う


428 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 16:55:53.96 ID:Qw+fXXUq0
>>421
三国志だと魏も屬もそうだな
呉は知らんけど

429 : ピクシーボブ(宮城県):2012/06/29(金) 16:58:28.29 ID:TAO9XV/J0
>428
孫権からだめ

430 : マヌルネコ(庭):2012/06/29(金) 16:59:27.87 ID:D+1tXmwV0
世襲議員なんかも選挙制度の問題よりも有権者側の問題なのに制度に問題があると思ってる日本人は多いな

福沢諭吉がアメリカ留学した時にワシントンの子供が政治家になってないと知り驚いたという逸話がある

431 : アメリカンカール(東京都):2012/06/29(金) 16:59:57.68 ID:OFNkX57s0
>>428
ただ魏に関しては王朝としては実力主義の色合いが濃い国だったんだぞ
だから身内の王族が少なくて臣下に国を乗っ取られやすかった
まあその反動で次の王朝の晋は真逆の血統主義になったのは皮肉だけど

451 : チーター(dion軍):2012/06/29(金) 17:15:56.18 ID:mLbKL1bL0
>>247
メゾン一国は青年誌掲載

455 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 17:21:43.05 ID:Qw+fXXUq0
>>451
それよりも、あんなすげえお婆さん持ってる五代君は超血統

で、探して来たけど項羽だったな、項羽と劉邦
始皇帝の子孫もかなりでき損ないだったなあ

457 : アメリカンカール(東京都):2012/06/29(金) 17:23:18.82 ID:OFNkX57s0
>>455
いや始皇帝の場合長男が優秀だったけど
始皇帝と反りが合わなかったんだよ

469 : イリオモテヤマネコ(関東地方):2012/06/29(金) 17:33:13.47 ID:bXnRIQiMO
>>457
滅亡の原因になった二代皇帝・胡ガイも、決して頭は悪く無かったんだと思う。
「人生は戸の前を走る馬を隙間から覗く様にアッという間に過ぎ去る。短い人生なら私は楽しみを極めたい」
↑コレ凡人には思い付かない発想だと思うわ。
まあその馬と鹿の区別がつかなかったんだから、やっぱ馬鹿か

471 : スミロドン(SB-iPhone):2012/06/29(金) 17:34:23.47 ID:bflS/lF/i
項羽は項燕将軍の血統だから個人の能力が高いとかいう説明はされていない。


474 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 17:38:13.34 ID:Qw+fXXUq0
>>469
なんだっけ、そのエピソード
鹿連れてきた臣に「馬をプレゼントしますよ」とか言われて
これ馬? 「はい、馬です。 だよな? そこらの臣下」
「は…はあ」って自分の権威を見せつけたんだっけ?

477 : しぃ(東京都):2012/06/29(金) 17:38:36.80 ID:t+PgLyUa0
スポ根の反動で先天的な才能ある主人公が流行ってるだけだろ
能力を競うような内容を扱うとして、その2択以外になんかあんの?

478 : イリオモテヤマネコ(関東地方):2012/06/29(金) 17:39:13.94 ID:bXnRIQiMO
>>471
むしろ史記には
「武芸も勉強も戦争も、生まれながらに人並み以上に出来たから、何事も一生懸命に学ぼうとせず、全ての才能が中途半端だった」
って書かれてるな

486 : スミロドン(SB-iPhone):2012/06/29(金) 17:42:03.97 ID:bflS/lF/i
>>474
それは宦官の趙高かなんかの話しじゃないかな。

493 : アメリカンカール(東京都):2012/06/29(金) 17:46:16.30 ID:OFNkX57s0
>>478
まんま巨人にいた元木だなw
>>486
そうそれ

494 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 17:46:40.73 ID:Qw+fXXUq0
>>486
ちょうこうって誰だっけ
なんか偉い二人のうちの、腹黒い方って印象だけがある

498 : イリオモテヤマネコ(関東地方):2012/06/29(金) 17:50:43.19 ID:bXnRIQiMO
>>493
ワロタww
でも元木ってプロ野球選手の中じゃ楽して幸せな人生送ってる方だと思う

515 : ボブキャット(チベット自治区):2012/06/29(金) 18:04:13.79 ID:V82uytzT0
ニートやゆとりが何の血筋も努力も無くヒーロー、救世主になる話作れば売れる予感する

518 : イリオモテヤマネコ(関東地方):2012/06/29(金) 18:06:29.23 ID:bXnRIQiMO
ラーメンマンって弁髪だから純粋な中国人じゃなくて満州人だよね
>>494
いや、もう一人の李斯って奴もたいがい腹黒で、
上司を罠にハメて自分が始皇帝の側近になったり、
自分より才能があって口下手だった韓非を罠にハメて自殺させたり、
コイツがもっと人格者なら秦は滅亡しなかったカモ知れんレベル。
でも実は、秦が滅亡した最大の原因は当時の中国人の『人種差別主義』で、
秦は『半分異民族』的な扱いだったから、まともな(?)中国人はいつまでもその支配下にいるハズはなかったんだよ。
始皇帝の死や皇位継承問題はあくまでもキッカケに過ぎない。

521 : アフリカゴールデンキャット(東京都):2012/06/29(金) 18:08:18.15 ID:ILHD1dHv0
>>518
李斯が人格者だったら、秦の統一以前に秦王政(後の始皇帝)に殺されていただろ。
歴史にIFはないとは言え。

525 : コーニッシュレック(愛知県):2012/06/29(金) 18:10:17.00 ID:4h9FKUpW0
天津飯のジレンマ
かつてのライバル実力伯仲のゴクウが
「サイヤ人」というだけで努力では追いつけないほど強くなってしまった
いくら修行しても無駄、血と種の違いは埋まらない。ゴクウのガキにもあっさり抜かれてしまった
逆にそんな自分と実力がはなれていく天津飯を、ゴクウはどのように考え見ていたのか
「天津飯?いまはああだけど昔はすげー強かったんだよ。地球人だからあれが限界だけどw」とか思っていたのだろうか
マブダチ?のクリリン以外、古参のやつらはゴクウとかかわる場面がなかったのも
己の限界、世の理不尽さ、単純にパンチ一撃で殺されてしまうほど強さを手に入れたゴクウからの恐れからか
それとも鳥山明の想像力のなさか

532 : イリオモテヤマネコ(関東地方):2012/06/29(金) 18:14:39.82 ID:bXnRIQiMO
>>525
天津飯って宇宙人じゃなかったか?

535 : ウンピョウ(関東・甲信越):2012/06/29(金) 18:16:55.63 ID:GhZGTTC9O
始皇帝に殺された功臣って誰がいるっけ
仲間を殺しまくったのは劉邦が一番だよね

549 : シャム(四国地方):2012/06/29(金) 18:24:44.30 ID:X7Nljatm0
それとロボットもんは血統とかで強いとかあんま無いよね?
アムロ…

551 : アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区):2012/06/29(金) 18:28:09.57 ID:GXII3Dg70
>>549
ロボットものの漫画というと今ひとつ思いつかないけど、
マーズとかは異星人だよね。
アニメになるとライディーンは、古代文明の末裔かなんかじゃなかったかな。
ボトムズは異能者だし、ガサラキも血統なのか生まれ変わりなのかそんな設定。


559 : スコティッシュフォールド(茨城県):2012/06/29(金) 18:32:23.53 ID:CHKy1wM80
>>551
マーズは異星人じゃなくて異星人が作った道具でクローン人間みたいなもの

563 : サビイロネコ(大阪府):2012/06/29(金) 18:38:15.35 ID:Qw+fXXUq0
>>559
え? そうだったんだ
ゴッドマーズとあれって関係ないの?
あとジャーヤントロボと
ジャーヤントロボにはウラエヌスとかマーズに出てきたロボっぽいのがいたな

564 : アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区):2012/06/29(金) 18:40:38.11 ID:GXII3Dg70
>>563
六神合体ゴットマーズと漫画のマーズはなぜか別物。

581 : クロアシネコ(チベット自治区):2012/06/29(金) 19:17:02.83 ID:h+xn/eqI0
つか、続編とか作るとき設定楽じゃん。
別の時代の設定にするけど、遠い過去の血統とか。

582 : 茶トラ(大阪府):2012/06/29(金) 19:17:31.47 ID:mAoM3x1k0
というか、今の日本の血統主義は中国の儒教的男系血統主義を
よりソフトにしたもので中国や朝鮮ほど重要でも厳格でもない
日本では皇族貴族意外の武家や平民は簡単に家名、家の継続のために、
全くの別の血統、別の姓氏をもつ者を養子にして血の入れ替えが普通にあった

594 : アフリカゴールデンキャット(東京都):2012/06/29(金) 19:36:13.32 ID:ILHD1dHv0
>>582
まあね。
日本の場合、女系血統も必ずしも無視されないからね。

599 : ツシマヤマネコ(関東・甲信越):2012/06/29(金) 19:51:27.59 ID:PJpmQo7+O
北斗の拳なんかは、ケンシロウは血統とは無関係だし
覚悟のススメの覚悟なんか、曾祖父は戦時に敵を人体実験で三千人殺した
極悪な血統の末裔だぞ!

606 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/06/29(金) 19:57:31.46 ID:yZ0/3xzu0
>>599
修羅の国編を忘れてしまったのか
後付けオンパレードだからその方が幸せではあるが

609 : アフリカゴールデンキャット(東京都):2012/06/29(金) 19:58:47.24 ID:ILHD1dHv0
>>606
まあ、後付ではあるけど、それでも最初から第64代北斗神拳伝承者だよ。

610 : ブリティッシュショートヘア(関東・甲信越):2012/06/29(金) 20:09:48.96 ID:PHCkT/1PO
しがない下級戦士のせがれが大して努力もせず潜在能力みたいな何かで
誇り高きサラブレッドを次々打ち負かしていっても何の説得力もないし見ていて不快

613 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/06/29(金) 20:18:33.44 ID:yZ0/3xzu0
>>609
伝承者って設定自体は、少なくとも1部の段階では結果だからいいんだよ
実力拮抗だったが最終的にはラオウにも勝ってるんだし

647 : アフリカゴールデンキャット(東京都):2012/06/29(金) 21:50:17.69 ID:ILHD1dHv0
う~む・・・だぶるじぇい、誰も知らないか・・・
なら、「封神演義」なんかはどうだろう?
血統もクソもない連中ばかりの侠気と狂気の愉快なストーリー漫画だ。
秘湯混浴刑事エバラ!


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340940739/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ