1 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/03(火) 11:33:41.19 ID:???0
世界最大級の美術館ルーブル美術館をご存じだろうか。世界中の有名な美術品が展示されており、モナリザやミロのヴィーナスなど
数百年前の美術品が展示されており、誰でも自身の目で見ることができるだけで無く、写真撮影やビデオ撮影も可能。
今は『ニンテンドー3DS』によるガイドサービスも行っており、どのような美術品なのか各国の言葉で分かり易く解説してくれるようになった。

そんなルーブル美術館に展示されているモナリザにとある説が浮上している。それはなんと展示されているモナリザが贋作(がんさく)だと
言うのだ。つまり美術館側が本物だと言って展示しているものは実は偽物。そして本物は倉庫に保管されているのだという。

レオナルド・ダ・ヴィンチが数百年前に描いたモナリザはこの世で1つしかない。確かに人前に出しておくのは危ないだけでなく、火災やテロ、
または盗難の恐れがあるだろう。肝心の美術品は24時間体制で監視され、シェルターのような場所に保管されているのだという。
またモナリザだけでなく、いくつかの美術品も同様に管理されていると噂が流れている。

過去に日本にモナリザが来た際(昭和49年)は多くの人が偽物と疑った。しかし贋作の出来はかなりのもので、プロが見ても見分けが
付かないほどだという。またモナリザにはレオナルド・ダ・ヴィンチの弟子が描いた「プラドのモナリザ」と呼ばれる贋作がある。
もっとも古い贋作で現在がプラド美術館に展示されているという。発見当初は女性の背景は黒く塗りつぶされていたが、修復を試みたら
モナリザと同様の背景が出てきたという。違いは「プラドのモナリザ」が全体的に明るく描かれていること。一目でコピーと分かるが、
これは弟子の描き方の違いだろう。

http://getnews.jp/archives/229697
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_229697.jpg


2 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/03(火) 11:33:58.20 ID:???0
しかし、仮にルーブルに展示されているモナリザが贋作だとすればこのようなコントラストの違いは許されない。色味も背景も少しでも
異なれば見る人が見れば偽物と分かってしまう。それこそ、毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。

ガラス越しに間近で見ることができるモナリザは果たして本物なのだろうか? それとも噂に挙がっているように贋作が展示されているのだろうか。
ガジェット通信記者は7日4日からフランスに行くので現地の人に話を聞いてくるぞ。

(おわり)

4 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:35:00.71 ID:OcBNgg/i0
普通に考えて世界で一枚しかない貴重な作品を一目に触れる場所に飾らないよね。
過去に女性がティーカップ投げつけた事件もあったんだし。

19 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:38:42.98 ID:YsZAhxX50
この前ルーブルに行ったら、モナリザの前に中国猿の大群が
フラッシュ炊き放題の傍若無人
こりゃ、本物なんて置けないよ

22 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:39:51.74 ID:MRwNQnhDP
結局みんな「凄い凄い」って見てるのは贋作なんでしょ?

じゃあ贋作の方が数億の価値があるってことじゃ・・・

24 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:40:44.34 ID:OcBNgg/i0
>>19
写真やビデオ撮影なんてまだまし
1日中居座って絵描いてる人もいるぞ

138 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:12:10.29 ID:+UzsHc520
思ってたより小さくて驚いた。

昔、モナリザもミロのビーナスもツタンカーメンの黄金マスクも日本に来たんだぜ…
なんで昔はあんなことが出来たんだろうな…
ちなみにフェルメールの青いターバンの女、99年に大阪に来た時はガラガラだったんだぜ…
あの時のフェルメール祭の内容はすごかったのに、ぜんぜん話題にならなかったんだぜ…


144 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:16:41.39 ID:XVugl+5J0
>>138
>大阪に来た時はガラガラ

大阪だからでしょ

162 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:23:56.25 ID:F8scFNOn0
>>144フェルメールの青いターバン・・・
昨日見てきたけどけっこうすいてたよ

163 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:24:27.21 ID:dUQsE5Sc0
>>4
よくわからないけど
普通に考えてほとんどの絵が世界に1枚しかないと思うけどねw

178 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:28:59.87 ID:JOMMDOJu0
>>162
初日はまあまあ混んでた
あれって本物だったんだろうか
ベクレル騒ぎの日本に本物がクルだろうか

194 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:36:11.17 ID:U2w/Y1Z70
>毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。

さすがガゼ通w
ルーブルに行ったことも無いようだなw

209 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:42:20.01 ID:vP0aOBACi
>>24
俺、喧嘩したことあるよ。
模写してる馬鹿女と。
群衆率いる自由の女神の前で。

235 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:55:12.60 ID:nQ3knbSN0
偽物みて、やっぱりモナリザはすばらしい(キリッとか言っちゃう馬鹿ばっかなんだろうな

299 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:42:58.01 ID:SfPfGBZv0
>ID:nQ3knbSN0
素朴な質問なんだがその多用されている()はどういう意味なの??
(笑)の略ならwと同じじゃないの?()とwの違いはどう解釈すれば良いの?

302 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:45:09.91 ID:oC5fbxSZ0
モナリザはガラスケースで囲まれているからともかくとしても、
ナポレオンの戴冠式や民衆を導く自由の女神のような名画が
何のガードもなく触れるくらいの場所に飾ってあるから
道理でおかしいと思ったんだよ。

やはりルーブルに飾ってあるものは贋作で、本物は別の場所に保管してあるのか?

306 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:47:00.43 ID:nQ3knbSN0
>>299

ちゃんと芸術作品と向かい合って()作者の心()が理解できればこの微妙なニュアンスの意図がわかる








wは私自身の感想で笑ってしまった場合に使う

()は馬鹿にした場合に使う

これ試験に出ますよ

310 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:49:13.71 ID:XaKtUFMO0
>>302
欧州どこも意外と無造作だよ
点数多いしいちいちモナリザみたいな設備してられない
彫刻とかも林立
だから偽物って言うのは違うけどね

314 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:50:32.77 ID:SfPfGBZv0
>>306
意味があったとは驚きw
教えてくれてアリガト、
おかげで赤点取らずに済みそうだ。

317 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:52:47.49 ID:pJYAftPW0
>>22
どれだけ人の心を動かすかが芸術の価値
だから贋作にも値打ちが出る
但し本物が無ければ偽物は生まれないので本物には特許料みたいなものが含まれていると考えると分かりやすい

371 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 14:52:50.56 ID:7uLJDQ500
それが偽物か本物か、あるいは本物と同等に素晴らしいのかどうかは

結局は本物を見ないと判断できないというジレンマ、いやパラドクス?

378 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:08:42.63 ID:om2eKH3A0
イタリア・ルネッサンス彫刻の贋作を専門とする彫刻家が二十世紀にいて、
贋作発覚後、「ルネッサンス精神を、本物以上に体現している」
と驚嘆された。はたして本物とはなんぞや?
彼の作品を評して「本物と比較すると卑しさがある」との意見も出たが、
それは贋物と知って見るからでは?



380 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:10:19.00 ID:TkSGes480
>>378
本物と偽物並べて
多数決で「いいね」が多いほうが本物w

390 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:17:42.20 ID:om2eKH3A0
>>380
既製作品の本物と偽物ならば、その方法で良さそうだけど、
そのルネッサンス彫刻贋作作者は、既製の本物のコピーではなく、
一から自分の「創意」で贋作を作り、「未発見の真作」として売った。
そういう場合は多数決では決まらないかも。
独自の贋作という点で贋作者としての高評価を得た訳。

395 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:20:41.60 ID:TkSGes480
>>390
なんで自分の名前で発表しなかったんだろw
結局本物を越えられないと観念してたの?
それとも遊びゴコロ?

398 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:26:06.64 ID:om2eKH3A0
>>395
優れた技術を持っていたが、世に認められず、屈折し、
歪んだ方向で世間に復讐する意図でやったとか、昔、本で読んだ。
フェルメールの贋作を作ったファンメーヘレンとかもそんな感じじゃなかったかな。
井上靖の小説『ある偽作家の生涯』は、贋作作者の心理が描かれて印象に残る。


400 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:32:43.67 ID:TkSGes480
>>398
そのうち立体データで本物と狂いのないコピー作り出せそうだし
よくできた贋作のほうが本物より評価高くなったりしてねw

414 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 18:14:38.19 ID:vP0aOBACi
>>310
だよな。

日本人お馴染みのこれだって
無造作もいいとこ。
http://i.imgur.com/tAKtL.jpg


419 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 18:35:06.96 ID:0GC9O30T0
絵画をガラスで守ってないのは、光が反射したりして本物の色が分からなくなるからと聞いたことがある。
しかし、リヨンの美術館で幼稚園児がガヤガヤと入ってきて、
名画の前の床に座り、先生の講釈を聞いてから模写をし始めたのにはびっくりした。
さすがフランス、日本はかなわないなと思ったよ。

475 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 23:49:50.38 ID:lUX5nNZt0
>>419
世界中の多くの美術館で子供が(大人も)写生してる。
日本はしてはならないの?

480 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 00:25:34.02 ID:q0rmEIWm0
ルーブルで直接見たけど思ってたよりずっと小さいんだよね、今で言うA4かB5サイズくらいだった

486 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 00:37:15.52 ID:Rt81DqzJ0
それよか、モナリザってそんなに美女か?
男性の女装モデル説なんかも言われてたりするし、それは流石に違ったとしても
なんかあんまし美女とも思えないし、そんなに名作とも思えないんだけど。
意味不明に重要視されてるという作品のひとつではないのかな。

494 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 01:05:19.35 ID:NKUUPJU40
>>480
たぶん、フェルメールの名作
「レースを編む女」とごっちゃになっていると思う。。


495 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 01:16:46.84 ID:xFVTI4X40
>>494
そんなヤツがフランスのルーブル行くんだw
ツアーかな?

499 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 02:06:09.61 ID:aaiqXL7s0
>>475
日本なら来日で話題になるような絵のすぐ前で、多くはないが他の鑑賞客もいるのに、
20人もの子供が床に画用紙を広げて描いてるのを日本では見たことがない。
もしやったら注意されると思う。

505 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 02:11:27.30 ID:pHV9W+ET0
>>499
子供は無いかもしれないけど
けっこう日本の美術館でも摸写やってるだろ
注意はされるのかなあどうなんだろ

523 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:21:54.38 ID:xFVTI4X40
>>419>>475>>499>>505
え?美術館でえんぴつでスケッチならともかく
絵具やボールペン使ってはいけないって常識だよね?

世界でも日本でも普通に禁止されてると思うけど

絵具やインクが美術作品に飛んだら取り返し付かない




524 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:27:54.70 ID:xGKOITHu0
>>523
どっから絵具やボールペン使うって出てきたの?

535 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:55:22.56 ID:HR7lJ3NQ0
そもそも何でこの絵がそんなに凄い作品て事になっているのかが良くわからない

538 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:58:05.75 ID:pHV9W+ET0
>>535
そもそもお前のような素人にわかるってなんで思うんだ

539 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:58:52.08 ID:HR7lJ3NQ0
>>538
おまえはわかるの?

541 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:02:13.72 ID:pHV9W+ET0
>>539
そうだね俺くらいになるとわかるね自然に涙こぼれるもん

542 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:03:21.52 ID:HR7lJ3NQ0
>>541
おまえが泣いたとかどうでもいいから凄さを説明しろよw

560 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:35:44.06 ID:yEVz2Slf0
マスターをコピーした音楽CDは偽物なのか?
という疑問が湧くんだが、なぜ絵画をそっくりコピーしたものは
偽物になってしまうんだろう?

604 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 12:07:06.12 ID:LvWTQGi20
>>486
美女だからではなくて、あの絵を人間が描くのは、不可能に近いんだよ。

606 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:02:11.09 ID:aaiqXL7s0
>>604-605
詳しく

608 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:14:11.73 ID:LvWTQGi20
>>606
筆の跡がなく、特殊な方法で描かれた絵。

609 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:17:24.32 ID:iEU2NKbO0
>>608
もしかしてスプレー使ったんじゃね?後はコンパウンドで研いたとか?

617 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:28:19.82 ID:LvWTQGi20
>>609
エアブラシで描いたら、そういう層になるから多分わかるはずだし、そもそも当時エアブラシはないでしょう。
インクジェットプリンターみたいな、超高精細な点描画と言われている。

618 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:34:04.37 ID:iEU2NKbO0
>>617
ダヴィンチ「2ちゃんしてたらPCごと過去に飛ばされたんだw
カラリオのインクの代わりを探すのが大変だったおw」

これが真相な気がしてきた(`・ω´・)

624 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:50:56.78 ID:LvWTQGi20
>>618
まあ、ダビンチならエアブラシぐらいは発明しててもおかしくはない気もするけどね

629 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:58:18.30 ID:7+HqyDoK0
>>609
上にモナリザの下書き書いた目の細かい網を乗っけて、
その上から筆でなぞって書いたとか。(´・ω・`)

632 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:01:21.86 ID:OerBlH1S0
>>608
>>604-605
じゃあどうやって書かれてんの?

638 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:08:20.96 ID:EYzfNxCy0
>>632
メインはぼかし技法を使ってる
調整でミクロ点描画技法を使い全体の色合いのバランスを整えてる
信じられないほど緻密な作業
だから「人間には不可能」と言わしめる作品なんだよ

641 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:11:46.39 ID:iEU2NKbO0
>>638
ぼかし技法ってなんじゃらほい?

661 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 19:23:58.27 ID:yt0tqhqO0
贋作とされてながら、本物とまでは行かないまでも美術品として相当の価値がある贋作って無いのかね?

673 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 21:05:14.18 ID:xbm/IOZn0
もし贋物だったら、偉そうに「本物は違う」的なコメントをしてた自称専門家は赤っ恥じゃん。
「君には絵の良し悪しなんて分からないんだから、写真を見てなさい」
ということになる。

677 :名無しさん@13周年:2012/07/05(木) 01:23:32.66 ID:+3tgppxYi
>>2
>しかし、仮にルーブルに展示されているモナリザが贋作だとすればこのようなコントラストの違いは許されない。色味も背景も少しでも
>異なれば見る人が見れば偽物と分かってしまう。それこそ、毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。




つーか、別に模写出さなくても、毎日写真に撮られてるんだから
そっちの方が模写より判別につかえるだろうが。

しかし、ルーブルに限らず、ヨーロッパの大抵の
美術館はフラッシュ焚かなきゃ写真は自由なんだよな。
何で日本ではダメなんだ?


698 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 11:09:37.19 ID:O4mRkzHGP
「実物を所蔵している美術館も展示してるのは複製品」
という触れ込みで贋作美術館が宣伝したら来場者数増えるんじゃないか?

705 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 12:58:22.12 ID:qHU/zuDB0
ルーブル先日行ってきた。
監視員が2名いて、分厚いガラスに防御されてるが、オーラがなかったのは偽物のせい?
他の名画も触ろうと思えば触れるし、色あせてもいないし、傷も汚れもないし。
オルセーなんかもマジかでみれるよ。写真NGね。
すぐ手が届くところにある。汚そうとすればすぐできるし、確かにあれはないわ。
ほとんど贋作かもしれん。本物とは言ってないからな。贋作なら入場料返還してもらえる^_^


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341282821/l50人気ブログランキングへ