いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ポインタ

PC等ポインタを難しいと言う奴が理解できない

1 :デフォルトの名無しさん:2008/07/27(日) 10:47:14
int i = 10;
int * p = &i;//int型ポインタpにiのアドレスを代入する
簡単。
char str1[] = "abcde";
char * str2 = "abcde";
上と下は同じでどっちを使ってもいい。

6 :デフォルトの名無しさん:2008/07/27(日) 11:25:57
* を両方から離して書くのは
かけ算と紛らわしいので嫌い

230 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 12:01:50
char str1[] = "abcde";
char * str2 = "abcde";
>上と下は同じでどっちを使ってもいい。

これは間違い。str1は書き込みできるが、str2は書き込みができないことがある。


231 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 12:19:38
>>230
どっちも書き込めないときがあるだろ。
パソコン上ではどちらも書き込めるが、
ROM化環境などではどちらも固定される事がある。

これらの最大の違いは、sizeof(); で返される値。

char str1[] = "abcde";
char * str2 = "abcde";

printf("%d�\n",sizeof(str1));
printf("%d�\n",sizeof(str2));
やってみそ


239 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 13:18:31
char s[] = "abcde";

ポインタ経由だと、これに書き込めない環境があるってこと?
ないだろ。

246 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 13:44:29
知ったかでしゃべってるのを「分野の違い」にすんなよ。
>>239 が、ポインタ経由だと書き込めないってどんな処理系だよ。

247 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 13:50:24
>>246
だからさ、世の中には色んなコンパイラがあって、色んな環境で色んなCPUが色んな場所で動いてるわけよ。
その全部のローカルな俺様コンパイラ的な物では定数は全部固定データなワケよ。
特に初期化宣言以降どこに右辺に現れない変数も固定な訳よ。 わかる?

249 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 13:55:33
>>247
定数を書き込み禁止領域に置くコンパイラってこと?
それごく普通のコンパイラじゃん
文字列リテラルを書き換えようとして落ちるのはANSI仕様上も問題ない

知ったか乙

253 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 13:59:13
>>249
だからさ、

char t[] = "abc";
t[0] = "0";

とかあれば、このtは書き換え出来る領域に"abc"をコピーしてくるけど、

char t[] = "abc";
char *p;
p = &t[1];
*p = "0";

とかすると、落ちるとか普通にある訳よ。


259 :デフォルトの名無しさん:2008/10/04(土) 16:33:17
>>231
> パソコン上ではどちらも書き込めるが、
> ROM化環境などではどちらも固定される事がある。
知ったか乙
汎用OS下でも処理系によって違うんだよ。
そもそもANSI読んだのか?

318 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 11:04:42
ポインタの記号ってドルマークの方が良かったと思う
アスタリスクだと掛け算とごっちゃになるから嫌いなんだよ

320 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 14:20:23
a*=b と a=*b とか
a**b とかじゃないの?

323 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 08:40:05
>>318
>>6

>>320
大昔のHP-Cで =* という独自拡張された演算子
(*= と同じなんだけど、式の値は演算“前”の左辺) があって
a=*b なんて書くと「ambiguous だぜ。演算子の後ろに空白入れな。」
という警告をくらったのを思い出した。
bがポインタかどうかで判断つくだろうに。
つか、誰が得するんだあの拡張。

326 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 13:42:15
> > =* の類は「独自拡張」じゃないぞ。
> mjsk
こんなことも知らん割には、ずいぶん上から目線だな。

362 :デフォルトの名無しさん:2009/09/01(火) 02:43:45
超初心者の質問ですが、いいですか?

int v,*po;

po=&v;

*po=300;

のように、ポインタ変数poが指す内容は変数vのアドレスである、ということですが、

char *jk;

jk="jyosikousei";


のように、ポインタの中に文字列を直接入れられるのはどうしてですか?

この場合、ポインタ変数jkは'j'の文字が格納されているアドレスを指しているということでしょうが、なぜそこに文字列"jyosikousei"を直接代入できるんですか?




406 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 17:31:42
そもそも配列概念の実装がポインタ演算なんだから

510 :デフォルトの名無しさん:2011/06/08(水) 20:26:32.43
ポインタがマジでわかりません。

int * const (*(*funcsMap[FUNCS])())(int * const (*)());

はがしたいのでしょうか?

526 :デフォルトの名無しさん:2011/06/10(金) 22:11:06.55
int *p;
p= (int*)malloc(80);

として、

pp[1][2] = 2;

とできるには、ppをどの様に宣言すればいいですか?

582 :デフォルトの名無しさん:2011/08/28(日) 13:06:04.38
大体何でぇ、変数の名前で指定すれば事足りる物をわざわざアドレスを取り出して
それを指定するのか、そこが分らん。

確かに世の中氏名と出席番号有るのは分かるんだが、それがプログラムの世界で
なんで必要なのかがわからんのよ

587 :デフォルトの名無しさん:2011/08/31(水) 10:31:12.12
int *p = 0;
*p = 0;

この違いを理解できずに打ちのめされる初心者カワイソス

655 :デフォルトの名無しさん:2012/02/16(木) 18:16:31.69
「JavaやC#にはポインタが無い」(※JNIやunsafe除く)
って言葉だけだとちゃんと分かってるのか判断出来ないよな

「参照はあるけどCのようなポインタは無い」とか
「ポインタ演算は無い」のような表現なら分かるけど

656 :デフォルトの名無しさん:2012/02/16(木) 19:48:27.25
>>655
>「参照はあるけどCのようなポインタは無い」
言語ごとに「ポインタ」の定義が違うことを
ちゃんと分かってるのか判断出来ないよな??

687 :デフォルトの名無しさん:2012/02/25(土) 12:49:27.76
int a = 1234
だとして、
&a とすれば、1234が記録されてるメモリー番地(たとえば4567等)が読み取れる。

&記号は 通常の変数に対して使えるのだから、*記号も同様に使えればシンプルで良かった。
*a とすれば、メモリー番地1234に(バキューン!)できる。これで十分じゃないか?
しかし実際はエラーになる。
通常の変数に * は使えない。



ポインター変数である int* a も、結局、実体はただの4byte長の数字を格納してる変数にすぎない。
通常の変数との違いは
適用できる記号が &(記録に使われてるメモリー位置を得る) だけの通常変数と、
&以外に *(記録されてる数字の、メモリー位置から読み書きする)も使えるポインタ変数。この違いだけ。

通常変数も、ポインター変数も無関係で、何にでも & と * を使えるようにすればシンプルで良かった。アセンブラの場合はこれ。
「アセンブラから始めればポインタを理解しやすい」と言われる理由はここにある。

689 :デフォルトの名無しさん:2012/02/25(土) 14:16:08.68
そもそも通常変数とポインタ変数と言う区別をしているからいけない。
その、ポインタ変数と言う代物は只単にポインタ型の変数でしかない。
つまりそれは、通常変数と言う代物と型が違うだけの同じものだ。

690 :デフォルトの名無しさん:2012/02/25(土) 14:18:44.29
>>689
ポインタを実際に使ってない人のコメントにしか見えない

706 :デフォルトの名無しさん:2012/02/25(土) 19:55:21.07
#include <stdio.h>

static void function(int a)
{
printf("my_function: %d\n", a);
}

static void caller(void (*new_function)(int a), int p)
{
(*new_function)(p);
}

int main(void)
{
caller(function, 10);
return 0;
}


708 :デフォルトの名無しさん:2012/02/25(土) 21:14:14.64
>>706
>static void caller(void (*new_function)(int a), int p)
これをプロトタイプ宣言すると
static void caller(void(*)(int), int);
となるわけで、初学者には恐怖感あるだろうな。

731 :デフォルトの名無しさん:2012/03/05(月) 00:30:34.32
Javaの意味での参照では不十分で、Cの意味でのポインタが必要なのはどんなとき?
外部関数呼び出しインターフェースをつくるときくらいしか思いつかない。


752 :デフォルトの名無しさん:2012/03/08(木) 05:59:12.20
DataGridViewでクラスのメンバ変数一覧みたいなのを作って
変数とセル内容を対応させるみたいなの作るときにポインタないと辛い
クラスは参照でいけんだけどint bool floatとか値型?のもんってポインタないから氏ねる

754 :デフォルトの名無しさん:2012/03/08(木) 10:45:05.68
>>752
グリッドとかでメンバ変数への直接の参照を保持することって無くない?
http://ideone.com/hhkJX

それとも行エントリ自体が値型ってこと?

755 :デフォルトの名無しさん:2012/03/08(木) 12:12:36.09
上で出てきた人だよね? まだそんなことやってんの?
さすがにポインタ以前の理解力の問題なんじゃないか
上で言われてるようにリフレクション使えば何の苦もないし
値型もObjectに入るはずだけど何が問題なのかわからない

756 :デフォルトの名無しさん:2012/03/08(木) 12:18:38.54
もしかして*(cells[1,2])=4;みたいな感じでメンバ変数を更新したいってこと?
そんなことしなくても変数名分かってんだからリフレクションで書き換えればいいだろ

757 :デフォルトの名無しさん:2012/03/08(木) 23:37:08.86
>>755
>上で言われてるようにリフレクション使えば何の苦もないし
なんの苦もなくは嘘だろ
すげー大変だった
これだったら絶対ポインタあったほうがいいよ
配列かどうかまで判断しないといけないとこも氏ねる
実行時型情報はあくまで型だけでインスタンスを特定できるもんじゃないんだよね
つまり、特定するにはどこどこのだれだれの~って上からたどってこないと氏ねる

>>756
ちげーよ
DataGridViewで特定の変数にアクセスしたいって言ってるのになんで別の例を出すんだ
変数名わかってもどこのインスタンスの(配列のN番目という可能性もあり)どのメンバのなかのこのメンバの12番目の要素
とかいうとこまでとってこないといけなくて面倒だろうが
ポインタだったら格納時にアドレスだけ保持って「ハイ、終了」だろが

758 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 00:16:46.63
>>757
ポインタだったら簡単とか言ってるけど
そのポインタの型情報はどのように取得するの?
泥臭く手書きで網羅するの?
デバッグ情報として埋め込むの?
int*とか決め打ち?

リフレクションがどういうものなのか
理解出来ていないのでは?

759 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 00:22:48.79
>>758
リストにこっそり入れときゃいいじゃん
Visible falseで

リフレクションだと俺がやった感じだとあくまで型しか取得できなくて
ポインタっぽいことはできない感じだったな
できる方法があったら教えてくれ
配列なのかそうじゃないのかとか判別して・・・ってやるのすごく面倒だったんだ

760 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 00:38:07.85
>>759
>リストにこっそり入れときゃいいじゃん
めんどくせぇよw
てか、用途が分からん例えでイメージしづらい

> 配列なのかそうじゃないのかとか判別して・・・ってやるのすごく面倒だったんだ
ポインタでも同じでしょ
てか、配列をポインタで管理すると
型情報の他にもしくはNULL終端縛りかlengthまで必要になるよね

761 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 01:20:35.81
>>760
同じじゃないって
リフレクションが持ってるのは型だけなんだって
馬鹿でもわかるように説明すると

void* p = &unko[12];

こういう情報をとれない

>てか、配列をポインタで管理すると
そんな話してない
DataGridViewのセル1つが変数1つに対応してる形だ
こっちが挙げてる例からなんで脱線するようなことをいうんだ
お前、ツカエネー奴だろ
会議でいっつも関係ないことを発言しだす不思議ちゃんだろ
正直、邪魔だからw

764 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 02:31:06.14
>>761
> リフレクションが持ってるのは型だけなんだって
void*で受けたら型すら分からんですよ
型が分かれば十分じゃない?他に何が必要なの?

> void* p = &unko[12];
> こういう情報をとれない
即値な理由もunkoの型も使い所もpの寿命も…
何が言いたいのか分かんない

> >てか、配列をポインタで管理すると
> そんな話してない
>> 配列なのかそうじゃないのかとか判別して・・・ってやるのすごく面倒だったんだ
してるじゃん

> DataGridViewのセル1つが変数1つに対応してる形だ
言ってる意味は分かるよ
型が決め打ちってことはないだろうから
デバッガのGUIフロントエンドにありがちのtreelistではなく
tree + listのツーペインのlist部分みたいな位置づけでしょ?

で、リフレクションありとなしでは手間が違うって言ってるの
バインドや取得
どう考えてもめんどくさいよ

766 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 06:25:18.09
>>764
超馬鹿だなお前
わかりやすい例出してやったのに
型がわかってもunkoの12番目っていう12番目ってところを保存できねーだろが
本当にカスだなお前

ってか、お前がリフレクション使ってなんにもやったことがないのはわかった

767 :デフォルトの名無しさん:2012/03/09(金) 08:56:18.85
>>766
>>754のソースじゃ駄目なの?

あとこういうのは?
http://ideone.com/nrlQw

772 :デフォルトの名無しさん:2012/03/10(土) 01:14:26.00
>>767-768
お前、人の話聞く気ないならわざわざクビ突っ込まないほうがいいぞ

776 :767:2012/03/10(土) 18:32:08.71
>>761
>リフレクションが持ってるのは型だけなんだって
型だけでなくどのクラスのどのメンバって情報持ってるよ

>void* p = &unko[12];
>こういう情報をとれない
ICell c = Bind(et.na, 12); で情報を保存出来てるよ
配列でないメンバも同様
ICell c = Bind(et, "n");
構文は関係無いよね?

>>764
>unkoの12番目っていう12番目ってところを保存できねーだろが
同上

>>772
認識は上に書いた通りなんだけど
出来れば具体的に指摘して欲しい

777 :デフォルトの名無しさん:2012/03/10(土) 19:16:42.40
>>776
え?そんな特定の型限定のソース出されて言われても困るんだけど

788 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/03/29(木) 17:46:26.00
変数を指す変数があれば便利な場合がある
そんだけ
配列とかと同じ

789 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/03/29(木) 17:50:24.84
必要性とかわりとすぐピンときたけどなw
関数に配列の先頭アドレス渡すのって合理的じゃね?
変数のサイズ、構造体のサイズってのを理解している段階であれば分かるはず。

792 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/03/30(金) 00:53:28.26
BMPみたいな数MB単位の巨大配列とかいじるとき、ポインタなしだとやってられんでしょ
動画だったらこれをさらに数十枚分キャッシュとかが普通なわけで
まあ、せいぜい数KB程度の配列や構造体しか扱ったことのない者には、なかなかありがたみはわからんかもね

797 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/03/31(土) 12:16:00.08
>>788
>>789
>>792
おまえらが言ってるのはただの「参照」。
そんなのはjavaやその他の言語にもある。
ていうか配列を丸ごとコピーする実装の言語なんてたぶん無いw
ポインタが難しいのはそこじゃないことを判りもしないで恥ずかしいレスすんな。

799 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/04/01(日) 08:24:48.19
教えて欲しいなら憎まれ口叩くより素直に教えてくださいって言った方が得だよ

808 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/04/02(月) 12:28:21.19
>>799
ポインタのどこが難しいのかどうか教えて下さい。お願いします

スレタイ同様、私には「ポインタを難しいと言う奴が理解できない」ので

811 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/04/03(火) 08:48:18.31
>>808
断片的に何度か書いているが、もっかいまとめてみる。
まず参照だ。コードの例で示してみる。
void func_a() {
OBJ a = new OBJ[10000]; //でっかい配列
func_b(a); //関数内では参照している
//なんかの処理
//ここでaは不要になるので、コンパイラは自動的に解放処理を呼び出す
}
void func_b(OBJ b) {
//なんかの処理
//ここでbは不要になるので、コンパイラは自動的に解放処理を呼び出す
}
こんなコードがあったとする。func_bにはaの参照を渡している。
ここで大事なのはaとbの解放タイミングがわからない点だ。どちらかの処理が済んでないのに、もう片方を解放したら落ちてしまう。
さて、参照とポインタの違いは「参照ならポインタ以外のワークも共有できる」という点だ。この場合ならbに渡す時に、「この変数は2箇所で使われている」という情報を書き込むことが出来る。
それにより、aおよびbの解放時に、じかに解放するのでなく、「使われている回数を1引き、0になったら解放する」という処理に変えることで、安全に解放処理を呼び出すことができる。

ポインタではそうはいかない。func_bに渡されるのはaかもしれないし、&a[1]かもしれない。するとワークは渡せないので、もちろんfunc_bで解放することはできない。すると解放処理をプログラマにやらせるしかない。
だからfree関数が用意されている。しかし上記のケースでは、func_aがfunc_bより先に終わるかもしれないから、安易にfunc_aの末尾でfree(a)などとやったら落ちてしまう。これがポインタの難しいところだ。

821 :営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ:2012/04/04(水) 12:38:38.24
811の翻訳(エスパー)
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <pthread.h>

void* f(void* a) {
sleep(1);
printf("%d\n", *((int*)a));
}

g() {
int* a = malloc(sizeof(*a));
*a = 123;

pthread_attr_t pta;
pthread_attr_init(&pta);
pthread_attr_setdetachstate(&pta, PTHREAD_CREATE_DETACHED);

pthread_t pt;
pthread_create(&pt, &pta, f, (void*)a);

free(a);
}

main() {
g();
sleep(2);
}


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1217123234/l50/../人気ブログランキングへ

ゲームお前ら、プログラミングくらいできるよね

1 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 03:26:38.83 ID:vBrQcyu40
ゲーム制作はもちろん、職業プログラマ以外にも必須のスキルですよ

66 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 07:25:22.55 ID:pb4FhAB90
再帰呼び出しが未だに理解できない


84 :【釣り】はなやに【全滅論者】 ◆KQ12En8782 :2012/06/10(日) 08:45:31.63 ID:yDAuMCI90
やっぱり、職業プログラマーぐらいはいても、
自分で作ったソフトを公開してるまでの者は
そうそういないもんだねぇ、ゲハには。


91 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 09:07:28.86 ID:imQKtjhT0
COBOLなら少しは書けるが何の役にもたたんレベルだわ

133 :転載禁止:2012/06/10(日) 11:00:04.62 ID:9PLaGMAk0
日常作業の効率化って意味ではとても有効なんだよね
お前らWindows Power Shellって知ってるか?あれ凄いんだぞ

167 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 11:24:26.93 ID:huheNZHI0
裏の仕組みってわかってしまったらつまらなくならない?
苦労して達成できたもんが数値のやり取りで終わってるむなしさを知ったときとか

197 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 12:15:40.70 ID:dYJqQy5f0
プログラマほど、理想と現実がかけ離れた職業もないよな
ほんと現場みるとIT土方って言われても仕方ない

203 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 12:24:59.10 ID:6Vzq/HxX0
>>197
よくIT土方っていうけど、
リアルの土方は体動かすし、徹夜もしないだろうから
健康面ではいくらかマシだと思う

210 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 12:33:24.39 ID:zx+fRwqb0
リアル土方で徹夜作業させたら事故起こって洒落にならんからな

258 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 15:48:10.31 ID:lo7NhakG0
プログラミングはほんと時間食い
ハマると他のことやる時間なくなってくる
まあ金使わんのでいいんだけど

294 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 16:31:54.38 ID:zJAfvnkg0
オブジェクト指向を一言で分かりやすく教えてくれ


いや、オブジェクト指向を分かりやすく教えてくれる本を
教えてくれ

309 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 16:43:55.65 ID:dmXCLTHG0
オブジェクト指向が分かる≒デザインパターンが分かる
だと思ってます。あと

・改造に対して開いている。修正に対して閉じている。
・抽象的な処理やパラメータを内側へ。具体的な処理やパラメータを外側へ。

この辺が何となくイメージできることかな。


323 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 16:55:00.98 ID:yGAauKHm0
ゲーム作ったことないから分からんけど
キャラクラスみたいなもんを作って
プライベートに名前やHPやMPやステータスおいて
パブリックにGetHP()だとかSetMp()みたいなもん作ってやるのが
オブジェクト指向なん?
つうかclass使えばたいていこういう処理になるんじゃないの?

341 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 17:21:04.21 ID:yGAauKHm0
Cのポインタの使い方みたいなのは構造体で覚えたな
*prev、*nextでつなげていくやつ

342 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 17:22:24.88 ID:l9zgC5IO0
x++と++xの違いってなんだよ

346 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 17:26:43.20 ID:lo7NhakG0
関数型っていってもLispだから純粋なもんじゃないけれども
全ての要素がS式から派生してるってところが面白い
Project Eulerとかでちょいちょい練習中

353 :【釣り】はなやに【全滅論者】 ◆KQ12En8782 :2012/06/10(日) 17:50:04.96 ID:yDAuMCI90
>>341>>342は、悪いプログラムの代表例。

言語仕様の説明のためにサンプルが本などには書かれるけど、
実際の現場でチェーンポインタとか
配列の[]のなかにx++とか入れる記述は、
間違いなく行儀の悪いプログラム。

上記の記述は、仕様変更が発生すると対応しにくいからねぇ。


355 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 17:54:38.27 ID:p2TxxeHy0
vita版プチコンでたらvita買う(wifi版だけど)
必死にグラ作って背面タッチでブラジャーの背中ホック外すゲーム作る

372 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 18:52:55.68 ID:/kQsw9dI0
>>353
ちょっとまて
>>341はただのリスト構造だろ

390 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 19:29:25.91 ID:UGFYaNpL0
>>309
>・改造に対して開いている。修正に対して閉じている。
>・抽象的な処理やパラメータを内側へ。具体的な処理やパラメータを外側へ。

正直ワカンネーwww 

改造と修正の違い、 外側と内側の違いをおしえてたもれ。



394 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 19:54:09.56 ID:axCuFgpN0
PGできないけど、絵描けるし
フォトショやイラレ、アフターフエクトやプレミアムとか
mayaとか動かせるけど、PGできないと駄目?

402 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 20:07:15.62 ID:a9E37nAu0
なんで英語なの
オリジナル言語でプログラムしてる奴いないの

429 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 21:07:33.03 ID:ujUNaP/GO
他業では意味ないスキルだから死ぬまで英数字見てろ
退職したら何すんの?

441 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 22:14:31.06 ID:+FRlGyTy0
>>258
一時期、参考書と開発環境の更新でアホみたいに金使ってしまったわ・・
特に開発ソフトのほうは本当に無駄金だった・・・
結果的に何も出来るようにならなかったしなあ・・ ('A`)
俺に自学自習は無理だった

443 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 22:26:01.62 ID:rJoYJhfI0
>>441
最近はフリーや商用しなきゃ無料の開発環境とかも沢山あるから、自習には困らなくなったね
でもグラフィックス命令とかは昔より遠い世界になった気がする…

444 :【釣り】はなやに【全滅論者】 ◆KQ12En8782 :2012/06/10(日) 22:30:08.87 ID:yDAuMCI90
>>443
最近のDirectXは、3Dばっかり使われるようになって
2D描画の資料がロクにないからだな。


449 :名無しさん必死だな:2012/06/10(日) 22:49:26.35 ID:+FRlGyTy0
>>394,429
テレビで見たんだが、たしか芸術畑の人が、自分で表現したいものを作るために
1年くらい?でプログラム学んで何か作っててすげえなあと思った記憶があるなあ

まあせっかくパソコン使うならマクロ的な物はちょろっとでも使えた方がいいと思うけどね

466 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 01:17:40.20 ID:6JDC1Xxr0
何でプログラマーって海外だと待遇良いのに日本だと土方扱いなの?

470 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 01:48:52.93 ID:i5IsAEHX0
>>466
そりゃあ、能力を評価できる人が居ないからさ。
で、結局ずっと人月でしか仕事を管理できない。
有能な人も無能な人も平等。

という事で、有能な人は業界から去ってしまったか海外に行ってしまった。
いま日本に残ってるのはカスだけだ。

488 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 06:43:56.05 ID:At5AMoHm0
>>91,485
昔のMacのプログラムって、コボルか何かじゃなかったっけ

495 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 14:00:08.56 ID:oQUMDFZa0
優れたフレームワークを設計すれば、相対的にバグを減少させる事も可能だろうね
バグが発生しにくい、バグを発見しやすいフレームワーク

ただ、下手に天才が設計すると、バグを量産する馬鹿の気持ちが分からなくてダメかもw

499 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 17:44:21.31 ID:cIbDJCa30
>>495
バグだらけのフレームワークを使わされている俺にあやまれ。

503 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 20:18:08.85 ID:Vr4XRlPj0
>>499
実際、使えない所は別に作った方が楽そうw


506 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 20:38:08.33 ID:i5IsAEHX0
>>488
Pascalだよw

507 :名無しさん必死だな:2012/06/11(月) 21:31:25.50 ID:At5AMoHm0
>>506
それだ!(・∀・)

511 :名無しさん必死だな:2012/06/12(火) 01:59:14.70 ID:Hj3ITGNm0
>>503
親会社の作った糞フレームワークをでつくった初期の設計書がかろうじて
改造履歴なんぞほぼ残ってないパッケージを買わされて
それを改造させられてたりすると「俺に1からやらせたら納期と費用を半分で完成させてやる」と
いいだす「ぷちいわっち状態」な人間は案外簡単に増産できるw

525 :名無しさん必死だな:2012/06/12(火) 20:01:51.45 ID:0So/aoDo0
出来るように成りたいな
高1だけど

609 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 17:26:34.01 ID:2w4mDcxo0
D言語をやろう(提案

613 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 17:45:36.31 ID:m42kmx8d0
仕事でプログラミングする人って、あんまり日常生活の中でやろうとは思わんのだろうか・・
サーバサイドとかじゃなくて普段使いできる技術がほしい

617 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 18:24:57.68 ID:I8LuIG0V0
>>609
MT4のEA用にD言語でWin32DLL作ったんだけど、DLL関数呼び出し後にクラッシュする('A`)

MT4がEA用のスレッドを起動→mql4のinit()関数呼び出し→init()内でD言語のDLL関数を
呼び出し→MT4が内部でDLLをロード→DllMainでD言語ランタイムの用意→DLL関数の実
呼び出し→init()関数から脱出→スレッドを破棄→D言語のランタイムはまだ生きてる→ア
クセス違反→クラッシュ

多分こんな流れだと想像してるんだけど、どうすりゃいい?

621 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 18:47:41.19 ID:2w4mDcxo0
>>617
ソース見ないとなんとも言えんが・・・メモリ管理が上手くいってないんじゃないのかなぁ

622 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 19:01:10.21 ID:I8LuIG0V0
>>621
module main;
static int[int] Global;//__gshared int[int] Global;でもクラッシュ状況は変わらず
extern (Windows) void setHogeHoge(int key, int value) { Global[key] = value; }
extern (Windows) int getHogeHoge(int key) { return (Global[key]); }
//DllMainはリファレンス通り(D言語 Win32DLLでググれば出てくる)なんで省略。

これくらい単純にしても(MT4のmql4言語内の)init()関数が終了した時点でクラ
ッシュする。
多分、ランタイムが終了する前に、そのランタイムを整備したスレッドが終了し
てしまうのがダメなんだと思うんだが、この部分に関してはMT4側の仕様に縛
られるんで手出しできない。

623 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 19:14:26.59 ID:2w4mDcxo0
>>622
んー・・・問題なさそうに見えるが・・・俺MQLの方はそんな扱った事ないから正直わからんな
他の言語からだと問題なく読み出せるのかな

624 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 19:25:34.04 ID:I8LuIG0V0
>>623
他の言語からだと問題なし。

不思議なことに、C++からスレッド起動→起動されたスレッド内でDLLロード→(DLL内の
DllMain内で)D言語のランタイムを初期化→スレッド内でDLL関数呼び出し→スレッド終
了&廃棄→DLLアンロード(要するに、スレッド起動-Dランタイム初期化-スレッド廃棄
-Dランタイム廃棄と、MT4内で起こってるだろうと推測されるテレコ状態を再現してる)
しても、なぜかクラッシュしない。

もう何がなんだかorz

629 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 21:08:31.67 ID:Ciwltf6j0
>>613
windowsでgui作りたいならC#一択かな
データ処理とかやりたいならスクリプト言語でいいんじゃない?
ライブラリいっぱいあるし、エディタでちょろっと書けばプログラムが動く

630 :名無しさん必死だな:2012/06/14(木) 22:13:44.20 ID:oilKuSN6i
>>613
あくまで一例で、それぞれ別の言語でも出来る場合が多いけど…

・Excel VBAで表計算が便利に
定型処理をこなせる上に、自作関数まで作れる

・Pythonを高級電卓に
似たような、でも少しづつ違う計算を何十回もやるときに

・Rubyにランダムな数を聞く
サンプルデータを考えるのが面倒なときに

・Perlでファイルの一括処理
CPANから色んな機能をダウンロードして利用できる

・Perl、Rubyで一括リネームやテキストファイルの加工を
単なる検索置換だけでなく、ちょっと複雑な要求にも答えるよ!

・VBScript、JScriptでWindows上の一括処理を
実は最初からインストールされてるんだぜ

634 :名無しさん必死だな:2012/06/15(金) 01:45:51.85 ID:sb0w01+o0
>>629
でもぶっちゃけC#で今からゼロから始めて作れるものは、
大体よりよいツールが開発されてたりしてねw
それでも作るっていうのは、役に立つからとかってよりは
趣味になっていくわな

650 :【釣り】はなやに【全滅論者】 ◆KQ12En8782 :2012/06/16(土) 16:19:34.10 ID:74GQEfd50
今ちょっと、ヌルポの発祥とされる「プログラマー」板を
見てきたんだが、やけに過疎ってるんだな。


660 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 17:35:12.40 ID:O5LO58sV0
簡単に使えて小回りが利くのはVBAだな
プログラムしてるって思えるのはC++だけど

今のVC++、VC#って実行速度的には.netフレームワークのせいで、
VBと同等の速さしか出ないって本当?
10年開発の現場から遠ざかってると浦島太郎になった気分だ

662 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 17:36:55.79 ID:7NRhqD560
>>660
VB.NetとC#は同じ中間言語を経てから実行ファイル化される。

665 :【釣り】はなやに【全滅論者】 ◆KQ12En8782 :2012/06/16(土) 17:47:54.10 ID:74GQEfd50
C++は、C#やJavaに比べると、
もっとCPUよりの原始的な言語だからねぇ。

>>660
C++は.netフレームワークを通さなくて
C#は.netフレームワークを通す。

.netフレームワークは、VBのランタイムみたいなもんだから、
C#はVBから発展してると考えるほうがわかりやすい。


674 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 18:00:05.56 ID:UX3ents90
入門書の多くがコンソールプログラムから入るから
挫折する人が多いんじゃないかなー?とか思う
初歩の初歩とはいえ、見慣れない形で動いてても感動は少ないしなー

でもGUIから入る入門書ってのもなんか違うかw

688 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 19:02:04.64 ID:mw8Vn8uA0
部品の中身を知らなくてもそれらの組み合わせで動けばいい
車輪の再発明はムダ

これらは生産性、効率の上では真だろう。だが機械と論理を理解する上では偽だ。
部品の中身を知らぬ者がどうやって機械を理解し、扱い、新たな部品を作るというのか。
抽象度の高い言語は紛れもなくアホ製造機である。アホを大量に生成しつつ部品作りを独占する。
その支配構造に対抗するには「機械部品のソフト化」を自ら習熟するしかない。

693 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 19:21:10.61 ID:ApVZ6uEy0
理解を深めるなら、ある程度の模倣が出来ないと、
プリグラマから先に進めないと思う。

アルゴリズム本の課題をやってみるとかも無駄じゃない。
でも、退屈に思われるかもしれない。

しかしまだ若い中高生ならそこからやった方が、後々楽だと思う。
人の作った物を追えて、理解する力が身に付く。



705 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 22:31:47.59 ID:7crTAlON0
Excel VBAしかできないぜ
Excelが時々ワークシートをエラーも返さず挿入したふりをするのに困ってるぜ

707 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 22:37:12.75 ID:5jnDzuOY0
>>705
プログラマは意外とエクセルをちゃんと使えない。
そして、報告書のようなただの文章をエクセルで書いてメールに添付すると憤死するw

711 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 22:44:03.78 ID:iE9uTQQD0
>>707
プログラマはちゃんとは使えないけどエクセルは大好きだろ
文書書く時用の自分好みエクセルフォーマットは誰しも持ってるはず
むしろwordで報告書を出すほうが憤死するんじゃね?w
まぁExcelVBAは経理とかのおば...おねぇさまがたのスキルには到底及ばないが

713 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 23:04:12.41 ID:QF/j5P2S0
>>711
エクセルとVBAでなんでも出来ちゃうからなぁ。
設計図や法律関係の書類とかある程度のシミュレーションプログラムまでエクセルでやってるわ。
パワポもワードも使わなくなったよ。

714 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 23:08:11.79 ID:meSHYQy/0
Wordはそれなりに堅いことを書くときにしか使わんな。
設計書は方眼紙みたいにしてExcelを使ってる。
Excelを経理用途に使ってる人って、浮動小数点の誤差とか考えてるんだろうか。
経理じゃ小数をあまり扱わないのか、
Excelあまり詳しくないから簡単な回避方法があるのかも知れんけど。


720 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 23:24:30.54 ID:NTr5xcnI0
シェルスクリプトしか書けないから本物のプログラムがどんなもんかわからんぜ

724 :名無しさん必死だな:2012/06/16(土) 23:31:16.42 ID:5jnDzuOY0
>>720
若いプログラマは意外とシェルスクリプトが書けないw
若:perl(or ruby or python)でいいじゃん!
老:それがいつもあると思うなよ!
若:ないことないじゃん?大概あるじゃん?
老:大概あっても必ずじゃない!
という不毛な争いが・・・・・・


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1339266398/l50人気ブログランキングへ

PC等【レーザー】マウスp4【LASER】

1 :不明なデバイスさん:2008/02/16(土) 02:25:34 ID:RmdixwNY
1 名前:不明なデバイスさん [sage] 投稿日:2006/08/23(水) 20:08:37 ID:Q71XKu79
レーザーマウスのスレ。
機能性で光学式より優れているとされているが、これからの主流になるだろうか?
「レーザーマウス使ってます」「レーザーマウス使ってみたい」「妹欲しい」
そんな人でお話しよう。

【レーザー】マウスp2【LASER】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1124444155/
【レーザー】マウスp【LASER】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1116393828/
【レーザー】マウスp3【LASER】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hard/1156331317/

173 :不明なデバイスさん:2008/08/31(日) 21:15:31 ID:VzyyBd52
DVD用レーザーはここまで強力なのか……
http://www.nicovideo.jp/watch/sm841593

199 :不明なデバイスさん:2008/09/21(日) 22:00:34 ID:YfNqwF8O
だって安かったんだもん。
ただあんなにポインタがあっちこっちに瞬間移動ばかりしてまともに動かないのは、
製品自体が悪いのか、レーザーという方式がまずいのかが知りたい。
はっきり言って使い物にならない。

200 :不明なデバイスさん:2008/09/21(日) 22:23:09 ID:4aS22Ooe
>>199
マウスパッドに、凹凸の激しい物使ってる?
たとえば畳マウスパッドなんかだと、ポインタがもの凄い動きするけど。

222 :不明なデバイスさん:2008/10/01(水) 21:06:14 ID:TDNM1O8T
BSMLU02L買った
なんぞこれポインタ飛びまくりでつかえねえ…このスレみときゃ良かったって思ったんだけど
右と左同時に一秒以上押したら解像度感知1600→800に変更できて
マシになったよ 感知下げたほうがいい
戻る・進むボタンとクリックのラインやフィットは結構好み

225 :不明なデバイスさん:2008/10/03(金) 20:09:19 ID:P/T8zCsJ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20081002/kaf_04.htm

275 :不明なデバイスさん:2008/10/25(土) 22:29:12 ID:zJM2kQUS
地雷メーカー

光学式→サンワサプライ
レーザー式→バッファロー

362 :不明なデバイスさん:2008/11/23(日) 20:40:44 ID:pOS4sS0V
光学式がどうしても好きじゃなく、
ボール式を10年間使っていた俺だけど
980円で安かったのでレーザーをさっき買ってきた。
バッファの「BLMC-X-Y/Mシリーズ」ってヤツ。

マウスパッド無くてもスイスイ動く!
オススメでっさ。

http://buffalo-kokuyo.jp/products/catalog/supply/blmc-x-y_m-a/

363 :不明なデバイスさん:2008/11/23(日) 20:44:45 ID:pZW8jRuv
RX-LSM
地雷つかんだ。いきなり動かねぇ。

365 :不明なデバイスさん:2008/11/24(月) 01:07:17 ID:YsdieJc2
>>362
これはさすがに釣りじゃね?

>>363
RIXって段階で地雷だろ…

456 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 15:57:24 ID:3vt9ox9P
ボール、赤LED、レーザー、とマウスを移り住んできたんだけど
最近調べていて、ここでもそうなように、赤LEDマウスの高評価に少し興味がわいた

ただ、昔の赤LEDマウスを使っていたときの経験があるのでつい二の足を踏んでしまう
経験って言うのは、ポインタジャンプとか、ぷるぷるポインタが震えながら勝手に動くとか
ちょっと滑走面がつるつるだと使えないとか
レーザーマウスに移った理由はこれが原因で、当時、それが全部レーザーでは解決されてた
ちなみに初めて使ったレーザーマウスはMX-1000

ただ、最近の赤LEDマウスの高評価をみると、そう言うことはもう無くなったんだろうか
その辺は、いくら調べてもなんか、今一はっきりとはつかめないんだ
その辺、最近の赤LEDマウスってどうなのかな?

もし直っている(性能が劇的に向上している)なら、比較的レーザーよりも赤LEDマウスの方が
安いので、考えようと思うんだけれど。

458 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 18:04:35 ID:X+knRUzx
確かに次は青LEDに行くのが正常進化って感じだな

>>456
赤LEDが高評価なんじゃなくてレーザーの評価が下がって相対的に上がった、が正しい気がする
レーザーより光学の方がトラッキング性能がいいってのは一応実験により実証されてる>>225
でもこれはゲーミンググレードなハイエンドマウスでの実験なので
安物光学マウスを買ってもセンサーも安物だろうから同じ結果にはならんと思うよ

安物で一番いいのはたぶんロジのMX518あたり
ただ、チルトはないのでMX1000のボタン数が必要ならハズレだな

462 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 19:13:31 ID:3vt9ox9P
>>458

なるほどなぁ、安価を求めて赤LEDマウス買うと結局同じか……
どうにも光学マウスは難しいねぇ
金に糸目を付けなければあれなんだけれどね

463 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 20:31:43 ID:X+knRUzx
>>462
レーザーの方が難しいと思うけどな
たまたまあんたがハズレ製品を買っちゃってるだけで光学の方が安定してると思うが

MSのインテリオプティカルやIE3.0や>>458でも書いたがロジMX518あたりなら
比較的安めだけどまず大丈夫なはず
MX1000に慣れてるとMSの二つは400dpiなんでその点でキツいだろうが

468 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 23:23:40 ID:1vUJdWIs
マウスもキーボードもPCの付属品で十分と思うが文句ある?

469 :不明なデバイスさん:2009/01/03(土) 23:30:50 ID:PnTluopk
性能以前にポインタが跳びまくるのはマウスとしての最低限の機能を満たしてない。
レーザーはそういうのが多すぎ。
分解能の設定を落とせばレーザーでも実際、跳びが軽減するんだから、無駄に分解能が高すぎなんだよ。

474 :不明なデバイスさん:2009/01/04(日) 05:15:10 ID:tbtGWv3t
>>463
MX518検討してみようかな……めちゃ安いしw
このMX518、スペック上はdpiが400~1800って書いてるけれど、
物理解像度が400dpiであとはソフトウェアってことなのかね

ちなみに今はMX-1000のチャタリングで保障内交換でもらったMX-R使ってる
OSを2k使ってたときにMX-R押しつけられたときは泣いたな、ドライバ無くて
このMX-Rも二台目なんだけどチャタリングひどすぎて、もうだめだ……

職場にたしか、MSの赤LEDマウスがあった気がするな……パクって試してみよう
ちなみに当時、その窓から投げ捨てたという赤LEDマウスは
Wireless IntelliMouse Explorer
よく調べないで買ってたから、これ地雷だったんかなー。

で、いま、代わりになんか職場のジャンクから拾ってきた昔のボールマウスを使っているが
何も困らない不思議w
でもまあ、それも掃除しないといけなくなるまでだけどね

502 :不明なデバイスさん:2009/01/16(金) 10:18:41 ID:xlFslbQ/
サンワのレーザーマウスを使っていたのですが
左右クリック、サイドボタンはちゃんと反応するのですが画面上のポインタが
まったく動かなくなってしまいました・・・orz
MA-LS11BKなのですが、これはマウスが悪いのでしょうかそれとも
私の方が悪いのでしょうか?
また私のほうに落ち度がある場合はなにが原因でしょうか?

543 :不明なデバイスさん:2009/02/02(月) 20:33:41 ID:S9F7a1Si
前から気になっていたBSMLU02L
ヤマダで1380円。明日買おうと思って
下調べでここに来ました。
買わなくてよかった・・・・

544 :不明なデバイスさん:2009/02/02(月) 20:52:12 ID:Q57j7tg1
なんて運のいい…大半のやつは買ってから来るのに…

553 :不明なデバイスさん:2009/02/09(月) 05:04:33 ID:UJYmcsoq
>>544
買ってしまった・・・
インストールした瞬間裏側の光が消え、ポインタ動かなくなりますた\(^O^)/
ホイールやら横のボタンやらは一応大丈夫みたいだが・・・

もしよろしければオヌヌメマウス教えて下さい><

564 :不明なデバイスさん:2009/02/11(水) 21:39:49 ID:+vVKWHyd
事前情報無しでBSMLU02Lの安さとホイールの感触に惹かれて購入してしまった
案の定ここに既に書かれてるような不具合おきまくりで、なにかしら対処法無いかなぁとググってたらこのスレに辿り着いたwww
しかし店側もこんな不良品を店頭に並べてんじゃねぇよ



566 :不明なデバイスさん:2009/02/12(木) 00:24:45 ID:W4v0EIXG
>>564
購入一か月以内だったら初期不良で返品できるだろ
同機種交換は断って、返金してもらうか差額出して他のマウスを買うんだ

576 :不明なデバイスさん:2009/02/13(金) 02:25:07 ID:i+2+vXIQ
3ヶ月前にBSMLU02Lを買って最近不具合が出た負け組だけど、頭きたから中を開けてみた。


専門的なことは分からないけど質問ある?(・ω・)

583 :不明なデバイスさん:2009/02/14(土) 13:37:20 ID:YI5ELlII
>>583
かわいそうに。初期不良で返品できないな。

585 :不明なデバイスさん:2009/02/14(土) 18:34:34 ID:NXRbI0N9
BSMLU02L買って4ヶ月、
ポインタ飛びまくりは>222のように解像度変更で対処できたが
ここ最近ポインタの飛びが酷すぎ

このためこちらのスレに辿り着きますたので、
明日販売店に行って交換あるいは返品に行ってまいります

594 :585:2009/02/15(日) 23:00:46 ID:6upF1K0L
理由説明し全く使い物にならないと言ったらすんなり応じてくれますた

623 :不明なデバイスさん:2009/03/20(金) 14:55:54 ID:5Syj8t3C
バッファローのレーザーマウスを使っているのですが、
勝手にマウスポインタが動いたり
勝手にページがスクロールしていたりします。
マウスパッドを変えたら勝手に動く現象だけはなくなりましたが、
勝手にスクロールしているのは直りません。
………変えたいけどあと1つ同じものの新品があって(もらいものなので)
開封して同じような状態だったら嫌だなあ…と思ってます。

ブラウザの戻る&進むがあって、
勝手にスクロールしたりしないレーザーマウスのおすすめはありますか?

678 :不明なデバイスさん:2009/08/15(土) 13:18:43 ID:Eom6Pcod
ロジクールのHPには、レーザー式も透明ガラス上では使えない、と書いてありますが、
実際は本当に使えないのでしょうか?
もし試した方がいましたら教えて頂けないですか。
今は赤LEDマウスを使っていて、ガラスや鏡面加工の上では確かに使えませんでした。

知りたい理由は、今度ガラスのパソコンデスクを買うのですが、透明ガラスか黒ガラスか悩んでいます。

??一番理想なのは、透明ガラスでレーザーマウス(マウスパッド無し)
??透明ガラスがダメなら、黒ガラスでレーザーマウス(マウスパッド無し)
??黒ガラスでもダメなら、透明ガラスで赤LEDマウス(マウスパッド使用)

ガラスのデスクは欲しいけど、マウスパッドは出来るだけ使いたくない、というちょっとわがままなんですが、
もし実際に透明ガラス上で試した方がいらっしゃいましたら是非意見を聞かせてください。


679 :不明なデバイスさん:2009/08/15(土) 23:35:33 ID:JHW6xNdR
MXR
透明ガラス(t8.0)・・・全く反応無し
ちなみにガラス面裏側に紙などを当てても全く反応無し

685 :不明なデバイスさん:2009/08/20(木) 22:40:57 ID:BCyf+JkD
>678
「ガラスの上でも動くレーザーマウスがロジクールから」
http://ascii.jp/elem/000/000/451/451272/

697 :3は学割野朗 ◆BJ3GET/Ezc :2009/09/03(木) 14:23:00 ID:ZrNNtPER ?2BP(224)
新型PS3届いたぞー!!!


http://farm3.static.flickr.com/2515/3882688039_4a913fe82e_m.jpg

http://farm3.static.flickr.com/2561/3882688449_e2fb86e1d5_m.jpg

http://farm4.static.flickr.com/3426/3882698167_280423d9dc_m.jpg


http://www.flickr.com/photos/gaku031/

721 :不明なデバイスさん:2009/10/21(水) 09:35:16 ID:v/kc03ne
>685の「ガラスの上でも動くレーザーマウス」がもうすぐ発売だね。

ロジクールの次期フラッグシップマウスを試す
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20091019_321774.html

>発売は10月30日、ロジクールストア価格1万2800円

722 :不明なデバイスさん:2009/10/21(水) 16:30:44 ID:Tf2UyIMs
ガラスのマウスパッドはいつ出てくるのかな?w

728 :不明なデバイスさん:2009/10/22(木) 08:10:17 ID:zyd/5ZZp
探すだけなら自由です

760 :不明なデバイスさん:2009/11/28(土) 09:53:38 ID:/sC9mPmY
バッファローのBSMLU02の挙動がおかしいんで
買い続けて今3つあるんだけど、
ホイールの挙動がおかしくていらいら

どうしてくれよう?

763 :不明なデバイスさん:2009/11/29(日) 12:39:10 ID:OgiTcFl/
だいたい不具合で買い換えてるのに、なぜ同じも物を買う。

782 :不明なデバイスさん:2010/01/09(土) 10:55:19 ID:HHESQCr2
バッファローの新製品マウスで、
BSMLU06というレーザー式と、BSMBW01というブルーLEDマウスがありますよね。

レーザーってLEDよりも波長が短いだろうに、なんでブルーLEDはガラス面OKで、
BSMLU06は対応して無いんでしょうか。


784 :不明なデバイスさん:2010/01/09(土) 17:07:22 ID:mZxfgBBn
ロジのRX-1500使ってる人いる?
結構安く売られてるんだけど
ホイールに不具合があるからなのかな・・・

787 :不明なデバイスさん:2010/01/09(土) 18:42:39 ID:U2XpIz1H
>>784
使ってるよ。不具合の件kwsk

796 :不明なデバイスさん:2010/01/13(水) 03:11:39 ID:92XW69be
そうかー・・・
ホイールは心配だけど
送料無料で1200円っていうのがあったから
1個買ってみようかな

807 :不明なデバイスさん:2010/01/29(金) 00:24:49 ID:QN0GGnWm
なぁ、馬鹿な質問かもしれないがレーザー式って人体に影響ないの?
太ももの上にマウス置いて操作する時あるんだけど
微妙にその部分が痛くなる事に最近気づいた。

811 :不明なデバイスさん:2010/02/02(火) 18:55:11 ID:hdXewZV1
「PS3用のレーザー式マウス」がどこのなんて製品か知らんけど
もしバッファローエレコムサンワなどの粗悪マウス量産メーカー製ならそんなもんだね
その辺のメーカーは5000円以上するようなのでも安物センサー使ってるから

812 :不明なデバイスさん:2010/02/02(火) 20:26:57 ID:X0hgLf3q
>>811
ありがとうございます。
私が購入したのは海外製です。
http://www.bannco.com/

センサーが安物だったら性能が落ちるとなると、
レーザー式より、よっぽど普通の赤色LEDマウスの方が良いですよね。
解像度云々以前の問題のような気がする。

827 :不明なデバイスさん:2010/02/13(土) 21:56:45 ID:thcurgkg
バッファローのBSMLW02を使ってる。つるつるの机とか床とかでも
スムーズに動いてくれるし、すこしくらい遠くで操作してもちゃんと
動くのでその辺はいいんだが、ホイールの反応が鈍いというか、
なんか空回りしてる感じがする。スムーズスクロールは切ってるんだが。

852 :不明なデバイスさん:2010/04/21(水) 09:40:24 ID:716LBLx7
現在MX310を使っていて
足のシール(?)も剥がれ、上面の塗装も汚いので買い換えたいのですが
持ち方としてMX310だと人差し指と中指が少し浮く感じなので
縦に高いか、全体に大きいほうが合うのかな?と勝手に思ってます
でいろいろ調べた結果M705が良さそうなんですが
使ってる方いたら感想教えてください。


853 :不明なデバイスさん:2010/04/21(水) 14:51:15 ID:xTEwxmP8
>>852
M705はちょっと大きめで、マウスの持ち方によって評価が分かれると思うよ。
マウスを掴むように持つ「かぶせ持ち」をするならフィット感も良いし使いやすいと思うが、
マウスを指先で持つ「つまみ持ち」の人には合わないんじゃないかな。
俺は手が大きめだがつまみ持ちで、M705はつまむには大きく重く、つまみ持ち特有の
手首から先を使っての移動がやりづらくて、3週間くらいで使うのをやめてしまった。

854 :不明なデバイスさん:2010/04/21(水) 17:57:27 ID:716LBLx7
>>853
被せとつまみは気になって調べてみたんですが
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/21123.html
ここを見る限りは、どちらかというと被せのようですが
説明にあった手首~肘を使うは違っていて手首しか使いません。
(というか肘を使うなんて考えられないのですが)
だからつまみ寄りの被せもちですかね
ありがとうございます参考なりました。

よろしければ一番使用感の良かったものを教えてください。


859 :不明なデバイスさん:2010/04/26(月) 20:29:57 ID:vPyT8n7A
M905ってVX-Rと形一緒っぽいな

861 :不明なデバイスさん:2010/04/26(月) 21:41:05 ID:WVPexx55
>>859
VX-R → M705
VX-Nano → M905
ちょっとずつ変わってるみたいだけど

864 :不明なデバイスさん:2010/05/03(月) 16:04:49 ID:Z2w8xgbt
半年前にエレコムM-BT4BLを購入して使ってますが、エネループが使えなくて
電池代がアホらしいので買い換えようと思います。
エネループが使えるbluetooth対応でお勧めは?

868 :不明なデバイスさん:2010/05/20(木) 22:54:37 ID:Qtw6tP31
ロジの無線を使ってるが
無線LANでPC間を大量のファイル転送してると
カックカクになるのはどうにかならんものか。


882 :不明なデバイスさん:2010/06/25(金) 02:49:29 ID:nyw8yXSg
シグマの有線USBレーザーマウス
onyx SLATL01BK

を購入したのですが、分解能が高すぎるため?なのかマウスポインタが微細に震えてしまいます。
私自身がもう年なので、手が震えているのかもと思ったのですが、マウスパッドの上にマウスを置いて手を離しても
ポインタが微妙に震えながらほんの少しずつ移動してしまうのです。
ウインドウ右上の「最大化」を押そうとして震えて「閉じる」を押したりすることが一日に何十回も起こります。。。
止める方法はありませんでしょうか?

マウスパッドを変えてみたり、マウス上部についているスイッチで分解能を下げたりしているのですがききめがなく困っています。
今まで光学式マウスは赤色LEDマウスしか使ったことがなかったのですがそういう現象は今まで一度もありませんでした。
レーザーは高精度なのでそういう現象が起こるのでしょうか?

885 :不明なデバイスさん:2010/06/25(金) 16:08:54 ID:AChQxxQ1
解決策じゃないけどw
タイトルバーをダブルクリックで最大化
タイトルバーの左隅をダブルクリックで閉じることができる
マックだったらスマソ

901 :不明なデバイスさん:2010/09/10(金) 22:49:01 ID:pho9SgbO
エレコムやサンワはカス。
危険なレーザーを使っているマウスなんて無いんじゃ・・・


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/hard/1203096334/l50人気ブログランキングへ

ニュース【訃報】C言語およびUNIXの父、デニス・リッチーさんが死去 -享年70★4

1 :出世ウホφ ★:2011/10/16(日) 03:26:23.88 ID:???0
UNIXの父であり周囲の尊敬を集めたコンピュータサイエンティストのデニス・リッチーが、
しばらくの闘病を経て先週亡くなっていたことがわかった。享年70歳だった。

リッチー(dmrと呼ばれることもある)は、プログラミング言語のひとつであるC言語を生み出したこと、
そしてケン・トンプソンとともにUNIXを創りだしたことで世界中にその名を知られている。
リッチーはキャリアのほとんどをベル研究所で過ごした。彼が加わった1967年当時はアメリカで最も巨大な
電話回線提供社であり、かつ最も有名な研究所のひとつを運営する大企業であった。

60年代後半にトンプソン(彼はCの前進であるB言語を生み出した)とベルで働いているとき、
訪れようとしていたミニコンピュータ時代をにらみ、
より効率的なオペレーティングシステムを開発しようと思い立った。二人を中心としたこの作業は、
1971年のUNIXへと繋がっていった(DEC PDP-11の上で動作した)

TechCrunch Japan 10月14日(金)2時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00001491-techcr-sci
画像 デニス・リッチーさん
http://e-bergi.com/2008/Agustos/resim/dennis_ritchie.jpg
前スレ ★1 2011/10/14(金) 11:19:08.25
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318608961/l50
>>2以降に続く


2 :出世ウホφ ★:2011/10/16(日) 03:26:33.45 ID:???0
UNIXは安価で、かつさまざまなマシンを動作対象として想定してはいた。いったん動作させることができれば、
その上にさまざまなソフトウェアシステムを載せることができるようになっていた。
しかしOSがマシン語(アセンブリ言語)で記述されていたため、移植性も低く、またメモリの取り扱いにも苦労することとなった。

そこでリッチーとトンプソンは、C言語のシンタックスを発展させつつ機能を増やし、
ついにはOSを記述できるところまでに性能をあげていった。
そして1973年までにはついに、UNIXをCで書き換えてしまったのだ。カーネル部分は同年中に公開された。

今日、C言語は依然として2番目にポピュラーな言語として世界中で使われている(ないし、
これまでに記述されたコード量としては第2位につけている)。
そしてC++やJavaにさまざまな考え方が引き継がれていった。またUNIXについての二人の仕事は、
たとえばLinux TorvaldsのLinuxなどにも引き継がれていった。このUNIXの仕事だけでも、
リッチーは現代でもっとも重要なエンジニアのひとりとして位置づけられるべきだろう。

実際、UNIX関連の仕事により1983年にはケン・トンプソンとともに、チューリング賞を受賞している。
また1998年には当時の大統領であるビル・クリントンからアメリカ国家技術賞を受け取っている。(おわり)




101 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:57:03.82 ID:TrP+EVoI0
配列の長さってメモリのどこにしまってあんの?

102 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:58:06.30 ID:+QODP+Bt0
>>101
しまわれてない

103 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:01:48.12 ID:TrP+EVoI0
>>102
なら配列をsizeofしたときの結果はどこから来るの?
量子の海?

105 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:10:01.24 ID:+QODP+Bt0
>>103
コンパイル時に決まる静的な数字
定数

107 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:15:42.69 ID:TrP+EVoI0
>>http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318608961/1000

コードが大きくなったからといって、変数の宣言に,が必要になる理由は見当たらんが。
可読性も変わらんし。


>>105
え‥定数ってメモリに格納されないの?
どうやってアクセスするんだ‥。

でも定数の仕組みを調べればいいってことはわかったよ。
ありがとう。

111 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:19:59.20 ID:l9byU5PZ0
>>107
sizeofはコンパイル時に評価される演算子だよ。

配列の大きさはコンパイル時に決まってるだろ。

126 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:35:50.31 ID:98EDqatg0
小学校か中学校でZ80とか68000とかのアセンブラ授業をちょっと入れるだけでびっくりするぐらいITに強い国になりそうな気もするんだけど
国がやるわけ無いか興味ないやつには地獄のような授業だろうしな

129 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:37:50.92 ID:TrP+EVoI0
>>111
コンパイルとビルドとリンクの違いもわからんので、
コンパイル時に決まってるから、それがどうしたとしか。

素朴な疑問のはずが、なんでこんな面倒くさいんだよ!!

やっぱネットにある情報だけで独学は無理がある?

201 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:11:12.49 ID:v7yWxBev0
>>126
アセンブラもいいけど、 R と、
Perl や、 Ruby などのスクリプト系の言語を、
全ての授業と試験で使うように義務付けたほうが。

227 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:54:58.71 ID:ZEdZCuE70
>>201
スクリプト系ならpythonだろう
perlとかRなんて需要自体が限られてくる

228 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:56:06.17 ID:jJ/McPJV0
>>201
C, C++/Java, SQL及びRDBMS周り, TCP/IP, R, Pearl/Ruby/Python

この辺は基礎教養として必修にしてほしい。

大学の教養でやったのは、時代遅れの昔のFortranで吹いたわ。
Excel VBA 教えてくれたほうが、まだ役に立つわ。

236 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:12:21.16 ID:v7yWxBev0
>>227,228
あくまでも、一般の小中学生も含めた全国民に、
読み書き算盤の一環として教えて、日常生活の中で使用することが前提なので、
R とスクリプト系の言語ということに。

もちろんスクリプト言語に、Python を加えてもいいし、
さらに余裕のある子供には、他のコンピュータ言語や、
SQL などのリレーショナル・データベースなども教えるということて。

241 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:17:31.16 ID:ZEdZCuE70
>>236
あまり意味ないと思うよ
pythonだけでもいいし、bashでもいい

スクリプト言語は誰でも簡単にプログラムが組めるという
メリットがある反面、それ自体には教育的な要素があまりない

一言で言えば「実用性に特化した言語」だろう
Rなんて統計学の基礎知識が無ければ、糞役に立たない言語だし

きちんと教育をしたければ、出来ればアセンブラ、妥協してC,Lispだと思う
スクリプトを教育に推奨するという人は、あまりプログラミングを理解していないのでは?
>>228の方が遥かに効果が高いと思う


266 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:45:25.93 ID:v7yWxBev0
>>241-242
イメージとしては、自然言語で記述されたデータや、テキストデータを
スクリプト系言語で処理し、
必要とあれば、それらのテキストデータから、数値化されたデータも生成し、
また数値化されたデータを、R で処理するという感じで。

全国民がデータマイニングと統計学を常用するようになれば、
国民一人あたりの生産効率も、現在よりかなり上がると思うんだが。

もちろん、processing を使って視覚化もすれば良いと思うし、
awk や sed や、bourne sh や bash を使ってもいいと思う。

268 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:47:54.91 ID:8EoSjf/P0
>>266
ミーハーな中二病って感じ

276 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:55:26.25 ID:B+mA2h6y0
同人ゲー作りたいとプログラミングに手を出したが、
いきなり言語を学んでもイミフな世界だったので
コンピュータの歴史から学ぶことにしたら、
プログラミングの必要性やが概念がなんとなくだがつかめてきた気がする。
ま、文系DQNの自分にはこれが精一杯。
相変わらず何のプログラムもつくれまへん。

277 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:56:54.02 ID:HHAQRIBP0
>>276
ふつーは、フリーなゲームのソースをいじってチートするところから始めるんですよ。


278 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:58:40.50 ID:9je+1ZUb0
>>276
HSPでサンプルいじりながらいろいろやってみたら?
あれは本当に良くできている。言語仕様があれだとか文句を言う人もいるだろうけど
ノベルゲーなら、Nscriptとか吉里吉里とかあるから、それもコードをいじるところから初めてみるといい

読んでいるだけで理解できるなら、今頃あなたは、とっくにコードを書き始めているだろうからね

285 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:04:49.04 ID:XW7KOuN20
>>276
今はツクール系のツールがたくさん出てるんだからまずはそれを活用しようぜ
それで不満が出てきたらほかの手を模索すればいい

301 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:24:09.44 ID:XzZFu/VG0
Cでポインタを使って、アドレス0番地に入っている値を見るにはどうしたら良い?

304 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:26:15.11 ID:8lLx9lsL0
>>301
*((char *)0)
じゃあかんの?

305 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:26:46.07 ID:XzZFu/VG0
>>304
それ、ヌルポじゃないの?

307 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:27:34.40 ID:v7yWxBev0
>>276
>>201 の話は、全国民が読み書きができるようになったように、
全国民が、あなたのいう「IT土方」程度の能力を身につけるようにしようというだけの話だよ。

スクリプト言語程度なら、
子供の頃からあらゆる授業や試験において、これを使っていれば、
まさにあなたが言うように

> 一方でスクリプトなんて知らぬ間に覚えてしまうものだ
> (使いながら覚えていくのに適している)

という性質のものなので >>201 のようにすれば
彼らが成人する頃には >>266 のような国になるわけだ。

ただ、公教育の場から日本語を全廃したとしても、
彼らが成人した頃に、彼ら全員が流暢に英語を読み書きできるような気もしないので、
私は >>268 の言うように「ミーハーな中二病」なのだとも思うが。

ところで C++ なら、
Linux や BSD 系の OS の他に、
一緒に haiku なども詠むと効率が良いんじゃないかな。

312 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:30:30.79 ID:iXQ+dYayP
>>305
そりゃMMUがプロテクトかけているメモリ空間だったらユーザーレベルのプログラムが
いくら頑張っても読めないよ。
OSレベルでpeekに相当するAPI呼ばないと。
そもそも最近のOSではユーザープログラムが見ている0番地は実際の0番地ではないし。

316 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:31:29.79 ID:XzZFu/VG0
>>312
じゃ、OSもMMUもない組込みシステムみたいなのとしたら?

347 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:51:55.57 ID:S6ToEdjW0
Cなヒトで、僕がイヤなのは、
なんていうか、なんでもかんでも1行で書けばエライと思っているフシないすか?

aa= *(i++)|| (a > 10 ? (b = a) : (b = -a));

みたいなやつ。


365 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 15:06:44.02 ID:xToHjjzIP
たまにC書くと、シンプルで良い言語だなと思う。
普段はbash使いなんだけど、Cは馬鹿っ速いし。

371 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 15:09:07.08 ID:XzZFu/VG0
そもそも、K&Rのテキストで、えらくわかりにくいコードの書き方を
推奨していた気がする。

373 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 15:10:58.09 ID:S6ToEdjW0
>>365
{ }で閉じるのはいいと思う。
Python使っていても、
if (a==b):
   a=0
#}
ってするんだよな。なんか閉じていない気がして。



453 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 15:56:51.91 ID:S6ToEdjW0
これを言うと歳がバレるがw
FORTRANはパンチカードを生協で買って、パンチした。
翌年は、それがマークシートになって、消しゴムで消せるようになったので歓喜した。
うっかりコタツに置いた、マークシートの束を落としてバラバラになったら泣きそうになった


456 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 15:58:15.64 ID:8EoSjf/P0
>>453
パンチカードとかジジイ教授の昔話でしか聞いたことないわ…
基本情報はCを選択したけど、K&Rで余裕だった。というか国語の問題だった

464 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:01:32.78 ID:S6ToEdjW0
>>456
ジジイで悪かったな。
って事はなにか?今の若い者は
紙テープに出したコードの1バイトを変える時、マシンが開いていないので、実際に紙を当ててノリで貼ったり、
紙テープにパンチで穴あけたコトがないというのか?


471 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:03:48.38 ID:XzZFu/VG0
>>464
ねーよw

505 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:26:21.12 ID:rZsr/YfTP
>>373
カッコに毒されすぎ。

もっとPythonコード読みこなせば
(ちゃんと整形されたコードなら)
カッコなんてジャマだってわかるよ。

510 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:29:08.01 ID:S6ToEdjW0
>>505
いや、わかっているんだけど

BASICだって、PascalだってCだって
「あけた扉は閉める」
のが流儀だったからなぁ。 こればっかりはちょっと慣れそうにない。


514 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:31:02.09 ID:ZW2he9IB0
>>510
改行があるのに、わざわざ ; をつけないと怒られる方がおかしい。
これについてだけは、C の欠点だと思う。

516 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:31:58.37 ID:KF3UGYne0
某メーカーで仕事やってた時、ポインタ禁止だったな
マジで
理由はポインタ分からないヤツがいるからとか
訳の分かんない理由だった

518 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:33:16.72 ID:S6ToEdjW0
>>516
文字列を使わないのなら、ポインタ無くてもなんとかなるかな。


539 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:41:44.94 ID:Snb2Cssq0
>>518

今の計算機でポインタを使うのと使わないのではどれくらい差が出るものなのかな?
差が、僅かしかないならポインタ使う必要の無いように思うのだが・・

544 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:46:26.16 ID:m8Spbc5A0
Cでポインタ使わないってことは、動的なメモリ確保も使えず、
関数呼び出しで参照渡しも出来ないってこと?



547 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:47:28.75 ID:S6ToEdjW0
>>544
>関数呼び出しで参照渡しも出来ないってこと?

これは全部グローバル変数にしとけ

でいいよなw



554 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:51:32.95 ID:KF3UGYne0
>>514
;を付けないと、トークンの区切りをコンパイラが分からないから

>>547
そう、そんな感じ
必要なメモリは外部変数で予め確保しておけと
もちろん配列の関数渡しはご法度

577 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:01:38.24 ID:y53esEbv0
楽してポインタなんか使ってると
結局ダメ人間になるって話だよね

585 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:06:56.91 ID:S6ToEdjW0
そういや、今、ハンガリアン記法ってどうなん?

ボクは未だにPython使うときも

sFilename="file.csv"

って書くほうなんだけど。


594 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:12:34.08 ID:XX7ww/030
>>585
それは、間違ったハンガリアン記法だから。
Wikipediaでも読んで勉強しなおそう。

746 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:44:32.76 ID:h8tcq4eP0
無料のフルISOC99 Cコンパイラ

Tiny C Compiler
http://bellard.org/tcc/

いい時代になったもんだな。

749 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:46:25.15 ID:HHAQRIBP0
>>746
GCCは無料ですよ。
しかも、かなり昔から・・・。

789 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:21:56.19 ID:wOTgQlHh0
F社バブル入社でメインフレーム主体の部署配属されたのに
なぜかUNIXとCから入ったオレはラッキーだった

798 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:38:29.37 ID:c5EabGSw0
>>789
メインフレームから専用機、UNIXからWINDOWS,PCも鯖もCOBOLもCもVBもshellもJCLもhtmlも何でもやったよ、俺。

挙句の果てに体壊して退職、現在はバイト生活だ(泣)。

807 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:06:06.94 ID:yqZZM+h+0
>>798とかか技術は高そうなのに仕事に窮するって人多そうだな。
でもPGってのはいつの時代も必要なわけで、レベルの下がった今の新人を鍛えるより、
こういう人を採るほうが効率的だと思うんだが。
新卒PG育成の場面を見ていつも思う。

813 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:15:57.83 ID:c5EabGSw0
>>807
年齢的にITはどこも雇ってくれそうにないんでVisualStudio買って自宅で趣味でプログラムはやろうと思ってる。

828 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:37:40.61 ID:B+mA2h6y0
>>277
>>278
>>285

サンクス。
HSPは手を出していたんだが、
ゲームのスクリプトってどう書かれてるのかが分からなかった。
そういうところからはじめればいいのか。
やっぱ自己流オンリーってのはダメだわな。
とりあえずそのフリーゲームでも探してくるとしよう。

873 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 02:08:33.13 ID:+BvcAizt0
Cは自分でツールを作ってプログラミング環境を便利にしていくための土台にするもの
Cでアプリケーションを作ることは大きなミス

878 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 02:16:54.37 ID:Q3PJ1HMf0
>>873
それはCとC++を区別して言っているの?


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318703183/l50人気ブログランキングへ


PC等C言語の第一歩

1 :美歩路:02/09/07 14:03
C言語を勉強しようと思うのですが、
何からやっていいのかわかりません。
そこで、C言語をいじったことのある人は
まず最初になにをやったかを
教えていただけたら、と思います。
よろしくお願いします。



2 :デフォルトの名無しさん:02/09/07 14:04
まず、2ゲトをやりませう。

9 :デフォルトの名無しさん:02/09/07 14:11
>>1
C++からどうぞ。

42 :デフォルトの名無しさん:02/09/07 16:20
まず全裸になり、自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
「びっくりするほどC言語!びっくりするほどC言語!」
とハイトーンで連呼しながらベットを昇り降りする

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、Cがわかった気分に浸れる

85 :デフォルトの名無しさん:03/01/09 03:37
>>138は弐編君

123 :123:03/04/04 17:10
今日はじめてCをやってみました。
とりあえず累乗計算をやってみました。

#include <stdio.h>
main()
{
int h;
int i;
int j;
int k = 1;

printf("累乗計算プログラム。\n");
printf("元の数字を入力してください。\n");
scanf("%d", &i);
printf("指数を入力してください。\n",i);
scanf("%d", &j);
for(h=1;h<=j;h++)
k = k * i;

printf("結果 %d",k);
}

5の2乗とかはちゃんとした答えが出たのですが、10の10乗ともなると、答えがおかしくなります。
どこを修正したらよいでしょうか?

137 :デフォルトの名無しさん:03/05/02 21:26
”while ”を用いたフィナボッチ数列。
最大値は最初にキーボードより入力
の模範解答キボンヌ。
最適な代入演算式がかけないモレは馬鹿。


138 :137:03/05/02 21:30
フィナボッチ数列を表示する
コードって事でおながいします。


176 :デフォルトの名無しさん:03/06/02 21:32
/*最初はこんなことやりましょう*/
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(int argc, char *argv[])
{
char buf[1024];

sprintf(buf, "start %s", argv[0]);
return system(buf);
}

177 :デフォルトの名無しさん:03/06/02 21:56
>>176
動きませんでつた。

$ gcc a.c
$ ./a.out
sh: start: command not found

182 :デフォルトの名無しさん:03/06/09 12:23
>>177
ある意味動いてると思うが?


206 :デフォルトの名無しさん:03/08/21 11:11
倉薫氏のC言語1の文をそのままコピーして勉強していたら、以下のプログラムの
なかほどにillegal characterがあると返ってきました。どこが間違っているのか
教えてください。
 /* 成人かどうかを判定するプログラム */

#include<stdio.h>

main()
{
int age;

age = 22;

   if(age>=20)
{
puts("今夜はとことん飲みましょう!");
}
else
{
puts("ウーロン茶で乾杯ですかね.....");
}
}



209 :デフォルトの名無しさん:03/08/21 12:12
>>206
>   if(age>=20)
ifの左側に全角空白があるからじゃねーの?
コンパイル、実行できたぞ

231 :デフォルトの名無しさん:03/09/16 21:58
カニ飯&ライオネル・リッチーの本はむずい。

247 :デフォルトの名無しさん:03/10/26 00:14
Cでグラフィック作りたいんですがどんな書籍ありますか?
ポインタや配列がある程度理解できるレベルなんですが。

344 :デフォルトの名無しさん:04/10/04 23:51:22
ボーランドC++のコンパイラ入れたんですけど、テキストはCです。
都合悪いでしょうか?

363 :デフォルトの名無しさん:04/10/17 05:01:18
if(...){
}else{
};
??↑ここの;がいらないのはなぜか?っていう意味かな?

365 :デフォルトの名無しさん:04/10/17 06:02:13
>>363
そういう意味なら
{ ?? } を ; が付いていないけどCでは複文という文の一種として扱われているから、が答えになる。

366 :デフォルトの名無しさん:04/10/17 06:56:11
>>365
struct {
int a;
}

これでエラーになりましたが、なぜでしょう。。

370 :デフォルトの名無しさん:04/10/17 09:22:38
条件を書く時ので困ってます。
例えばこんなかんじで。

「もし、2<x<5 または 9<x<100 の時」
ってどう書けばいいのでしょうか?

if(x>2 && x<5 || x>9 && x<100)
{??}

ではいけないような気がします。

400 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 20:18:44
今日からC勉強しようと思うのですが。なにかいい参考書ってありますか?
もししっているのならば教えてもらいたいのですが・・・。
なにぶん初心者なので、わかりやすいけど、内容が深いものがいいです。

408 :デフォルトの名無しさん:04/12/14 18:40:49
ポインタ配列というのがイマイチ理解できない。
例えば
char s[1];
s[0] = "foo";
s[1] = "bar";
とした時に、
確認したいのは…
1.s[0]は"foo"の先頭文字('f')のアドレスを指していて、s[1]は"bar"の先頭文字('b')の先頭文字のアドレスを指している
2.変数名は配列の先頭アドレスになるので、*s {配列sの先頭アドレスを参照} は s[0] {配列sの先頭要素}と等価である
3.*(s+1) {配列sの先頭アドレスを1要素分進めたアドレスを参照} は s[1] {配列sの2番目の要素} と等価になる

で、疑問
その1:
メモリ内で、"foo"と"bar"が必ずしも順番に並ぶとは限らない?
(必ず |f|o|o|\0|b|a|r|\0| になるとは保証されていないのか。)
その2:
*s + 1 という式の「1」が意味するところ
(s[0]に格納されているアドレスを 1番地 進めたアドレス? or char1文字分進めたアドレス?)

エ□イ人、教えてください。

467 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 14:30:45
質問です。
初心者レベルですがJavaについての知識はあります。
これからVS.netでC++を学んでみたいのですが、言語の文法を学ぶ場合、
はじめに、Cを学んでからステップアップしてC++を学ぶべきですか?
それとも、いきなりC++から学んでもいいのでしょうか。

468 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 14:50:04
>>467
私はこのスレでならCを学べと答える。

469 :467:05/02/07 15:01:42
>>468
レスありがとうございます。
この場合のCから始めるメリットとは何ですか?

470 :468:05/02/07 15:48:05
>>469
Javaとの違いをはっきり認識するため。

485 :デフォルトの名無しさん:05/02/16 01:24:10
EOF(-1)と(char)255の区別がつかなくなるから。

488 :デフォルトの名無しさん:05/02/16 02:10:27
>485
なぜstrlenはエラーを返せないsize_t型なのでしょうか?

545 :デフォルトの名無しさん:2005/05/26(木) 19:00:56
質問させていただきます。

int hogehoge( void array, int n){
  char foo[] = "たらば蟹";

switch( n ){
case 1:
     (char*)array = (char*)malloc(sizeof(char) * length);
     strcpy( (char*)array, foo);
break;

      ・
}
    ・
    ・
    ・
  return 0;
}

このようにしてmain関数から
prinft(" %s\n", array);
としても何も表示されないんですが、どうしたら表示されるようになるでしょうか?

546 :デフォルトの名無しさん:2005/05/26(木) 20:54:32
>>545
int hogehoge(char **array)
{
?? ?? *array = malloc();
?? ?? strcpy(*array, foo);
?? ?? return 0;
}

あるいは戻り値を使っていないのならchar *を返す方法もある。

588 :デフォルトの名無しさん:2005/07/07(木) 15:56:44
c言語で1000以下の素数を二つ足し合わせて1000になるプログラムってどうすればいいんですか?わかる方いましたらお願いします。できるだけ初心者でも理解できるものでお願いします。

606 :デフォルトの名無しさん:2005/10/11(火) 15:06:11
とりあえずC言語を一通りできるようになったのですが、このあとどんな言語をやればいいですか?
それともこのままC言語を極めたほうがいいですか?

617 :クレヨ( ゜д゜):2006/02/14(火) 15:07:11
for文のことでわからない事があるので教えて下さい。

僕の読んだ本によると、
例えば↓
int i;
for(i=0;i<5;i++){
printf("%d",i);}
はまずi=0を実行しi<5を判定し真なら条件式に当てはまっている為
ブロックの中身printf("%d",i);を実行すると書いてありました。

でもこのジャンケンゲーム↓
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>

main(){

int computer,x,player = 0,p_win = 0,p_lose = 0,draw = 0,c_win = 0;

printf("【ジャンケンゲーム!!】\n");
srand(time(NULL));

for(x = 0; x<5; x++){
printf("ジャンケン…(プレイヤーは「1:ぐー、2:チョキ、3:パー」を入力)>");
scanf("%d",&player);
while(getchar() != '\n');
if(player == 1){printf("プレイヤーはグー!!\n");}
else if(player == 2){printf("プレイヤーはチョキ!!\n");}
else if(player == 3){printf("プレイヤーはパー!!\n");}
else{printf("※プレイヤーは不正な手を入力しました\n");}

644 :デフォルトの名無しさん:2006/03/15(水) 12:31:12
俺もうすぐ工房のプログラマー志望の人間なのだが、C言語の一番簡単で
入門用のプログラム「Hello World」を書いてコンパイルしてできた.exe
のファイルを開いても、コマンドプロンプトが一瞬でてすぐに消えるという
状態になっています。よく目を凝らしてそのコマンドプロンプトをみると
「Hello World」と書かれている気がしないでもありません。
このプログラムは成功なのでしょうか?

使用コンパイラはBorland社のBorland C++ Compilerです


649 :デフォルトの名無しさん:2006/03/15(水) 13:32:57
printf("Hello World!\n");
getch(); /* リターン押されるまで待機 */
return 0;

656 :デフォルトの名無しさん:2006/03/17(金) 03:03:41
まったくのゼロからC言語を勉強している者です。現在、10日でおぼえるという本を半分程度までやり終えたところです。
これが終わったらWindowsゲームプログラミングに移ろうかと考えていたのですが、
その前に「独習C」の方もやったほうがよろしいのでしょうか?教えてください。

657 :デフォルトの名無しさん:2006/03/17(金) 04:48:44
>>656
やったほうがいいです
そして次の本へいくまえにアルゴリズムとデータ構造について学んでください

690 :デフォルトの名無しさん:2006/07/26(水) 11:58:26
インクルードファイル 'stdio.h' をオープンできない

っていうエラーが出るんですけど、どうしたらいいんでしょうか・・・
超初心者ですみません><

722 :デフォルトの名無しさん:2007/03/05(月) 14:50:46
今C言語を使って住所録のようなものを作っているのですが
あるところで手詰まってしまいました。

まず、自分が作ろうとしている住所録の仕様は
登録、編集、削除、参照を行えるプログラム
登録は一人ずつファイル出力を行う。
  
  名前
  住所
  電話番号
  メールアドレス
            これで一人分のデータ。(構造体で領域確保)

編集は編集したい行数を受け取り(複数行は考えないものとする)、新しい文字列に差し替える。
削除は次の人のデータを上書きして、消す。
参照はstrcmpで名前を検索していき、行数指定で一人分のデータを出力

このような仕様で作っていこうと思っていたのですが
削除と編集がうまくいかなく、困っています。

723 :722:2007/03/05(月) 14:55:33
取り合えず編集だけ
printf("編集するのは何行目?:");scanf("%s",&gyo);gyo=-1;
fp=fopen("address.txt","r");
j=0;
while(fgets(buf[j],80,fp)!=NULL){j++;}
printf("どのように編集しますか?\n");
scanf("%s",str); //編集文字str
fclose(fp);
fp=fopen("address.txt","w");
max=j;j=0;
while(1){
if(j!=gyo){ //編集する行の前まで普通に出力
fprintf(fp,"%s",buf[j]);
j++;
}
else{ //編集する行になったら挿入
fprintf(fp,"%s",str);
gyo=-1; //gyoをマイナスし指定行数の先を出力させる
}
if(j>max)break; //全部出力し終わったらbreak
}
fclose(fp); //ファイルを閉じる

という感じでやっているのですが、指定してる行数に出力されないどころか、編集文字strの内容が全部でません。
お前なんか勘違いしてんぞ?ってところがありましたらご指導ください。

724 :デフォルトの名無しさん:2007/03/05(月) 15:54:03
連続したダブルクオートはどう解釈されるのでしょうか?
char *s = "Hello ""World";
printf( "Minasan ""konnitiwa\n" );
はそれぞれ、
char *s = "Hello World";
printf( "Minasan konnitiwa\n" );
と同じになる様ですが、どういった規約でそうなるのでしょうか?

726 :デフォルトの名無しさん:2007/03/05(月) 16:22:09
連続した文字列リテラルは連結されるという規則がある。
const??char??*s??=??"hello,??"??"world";
⇒const??char??*s??=??"hello,??world";

727 :724:2007/03/06(火) 13:45:49
>>726
ありがとうございます。

>>723
1行目:scanf("%s",&gyo);gyo=-1;
%s は文字列読み込み。 gyo=-1 は gyou-=1 では?
6行目:scanf("%s",str);
str は充分な文字数を確保してありますか?充分な文字数を確保しても危険で、
scanf("%60s",str); の様に文字数を制限するべき。


767 :デフォルトの名無しさん:2007/10/20(土) 18:04:03
質問です。
大きな整数を扱うプログラムが書きたいため、
多倍長演算について学びたいのですが、資料がなかなか見つかりません。
どなたか良い本、サイト、ご存知ないでしょうか?

829 :天使 ◆uL5esZLBSE :2011/07/01(金) 22:27:43.63
Rubyバカにしてる子ってさ
変数に$ついてる言語触ってるって事だよね

いちいちSHIFT+4キーおして $ 打ちまくってる感触はどう?


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1031374980/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ