いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ベント

ニュース【政治】自民党・山本一太氏「菅前首相の危機管理対応能力欠如が人災の一つ」

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/07/16(月) 01:20:49.25 ID:???0 ?PLT(12557)
--国会事故調査委員会は報告書で東京電力福島第1原発事故を「人災」とした。
最も責任が重いのは誰か
細野豪志原発事故担当相「一番深刻な津波の対策を事前にしていなかった面では当たっている。
誰がどうかというより東電、政府も責任を免れることはできない。重要な指摘だ」
自民党の山本一太参院議員「東日本大震災前の東電と政府の体制に問題があったのは事実。
自民党政権も責任があるが、菅直人前首相の危機管理対応能力の欠如が人災の一つだ」

--原子力規制委員会はこれまでの規制当局とどう違うのか
細野氏「規制委員会は安全と規制を最優先にする。これまでは原発を動かすことが前提だったが、
発想を逆転させる。事故を教訓に方針を大転換した」

--規制委トップはどういう人物がふさわしいか
細野氏「一つは見識。これまでの蓄積が必要で原発事故をどうみるかに対しても
相当高いレベルの見識が求められる。もう一つは人格。危機管理をやらなければならないので
落ちついてしっかりと判断できるかどうかが重要だ。今の規制組織は信頼を
失っているのでできるだけ早く新組織を誕生させたい」

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120716/plc12071600080000-n1.htm

2 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 01:22:17.40 ID:EieYC42pO
一太が吠えるとチープになるな(´・ω・`)

21 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 01:30:02.38 ID:cTOXyCOw0
カンが居ても居なくても
原発事故は同じ規模だったと思うがなあ
しかしアレが邪魔をし続けた事はほぼ間違いないだろう。

164 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 07:45:04.50 ID:SI22Xxmv0
自民のせいにしようと必死な奴がいるけど、
原発推進してるのは民主だよ

再起動は野田と仙谷
耐用年数を伸ばしたのは鳩山
ヒステリー起こして事態を悪化させたのは菅直人

165 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 07:47:09.04 ID:pyWOsXib0
またネトサポが自民の罪を民主になすりつけてる

167 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 07:55:44.95 ID:27L+Df4a0
>>164
自民党は反対してんの?大賛成じゃないの?
というより推進派のヒーロー吉田がA級戦犯だった可能性も出てきたよ
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120714-567-OYT1T01268.html

170 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 07:58:59.07 ID:c39N3Zps0
>>165
国会事故調の調査結果、主犯は菅直人だったろ。

事故の半年前に原発事故を想定した防災訓練してたのに
その事を国会で追及された時に忘れてたって答弁したんだから救いようが無いし。

182 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 08:20:37.66 ID:c0DReJ9sO
>>170
国会事故調は、規制当局と事業者の逆転現象が事故の温床になったと指摘した。
東電が津波対策、電源喪失時の対策をとらなかったのは、保安院に強い指導力がなかったから。
東電のほうが保安院より偉かった。
福島県は2003年の時点で、この実態を知っていた。
保安院が東電のデータ改ざんに加担していたから。
だから、福島県は「保安院は監視役の任務を果たしていない」と政府自民党に訴えた。
しかし、政府自民党は何の対策もとらなかった。



198 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 09:17:39.86 ID:c39N3Zps0
>>182
ゴメン勘違いしてた、菅を断罪してたのは中間報告で
最終報告書では全面撤退を阻止したニダというヤツの主張が嘘で
菅の行動が余計な混乱を招いただけとしか書いてなかったね。

206 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 09:28:39.11 ID:c0DReJ9sO
>>198
それも違う。
国会事故調はこう結論づけた。
東電は全面撤退を決めた形跡がない。
ただ、清水社長の電話の話からすると、官邸が全面撤退と解釈したのも無理はない。

ただ、国会事故調は1人でも現場に残っていれば、全面撤退ではないという受け止め方をしている。
吉田所長は、最終的に10人ぐらいは残ってくれるんじゃないかと思ったと証言している。
事故を起こした原発は4基。
そこに10人だと、1基あたり2人か3人だ。
これは全面撤退と何が違うのか。


227 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 10:07:38.05 ID:ZOJLlK0J0
549 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 03:25:03.83 ID:MPU2MOd70
>>532
ソースは
「斑目春樹氏の質疑@国会事故調文字起こし パート1」でググれ
動画もあちこちにうぷされてる

菅政権が遅くとも震災当日の午後9時には、
緊急のベントが必要という情報を受けてたことは事実だよ。
午後9時頃には東電の現場は注水スタンバイ状態で、一刻も早いベントを待ってた。
米軍は日本政府が早急にベントを実施すると予測して空母を後方に退けた。
ところが菅は動かなかった…
というかベントではなく自分のパフォーマンスに動いた。
結局、法に基づくベント命令が出たのが10時間近く経った翌日午前6:50。
その直前に避難区域を拡大し、総理の現地視察を強行してるから、
実際にベント可能となったのは、斑目のベント提言から12時間も経ってから。
官邸の動きが異常に遅すぎる。

609 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 07:21:51.55 ID:5Im13T+b0
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103122050.pdf

21時注水スタンバイってこれか。経産省公表の文書だな。3pの
>21:00 D/D消火ポンプを起動し、炉圧が低下したら注入できる体制を執っている。

確かにスタンバイしてるな

252 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:10:45.04 ID:h1gS9pZl0
>>206

まだ分かってないんだねえ。

全面かどうかの前に、東電から「福島第一から第二への退避」と聞いたと、
海江田がはっきり証言してる。
その上で、一部か全員かは確認してなかったと言ってる。

それで、仮に全員であったとしても「第一から第二への退避」と
正確に伝わっていれば、これを「撤退」と受け取ったかということが
実は最大のポイント。

12キロしか離れておらず、周辺の住民は避難済みの危険地帯である
第二への移動を撤退と受けとる人がどれだけいるのか。
「撤退」というのは、「逃げる」というイメージがあるので、誤解した官邸側が
過剰反応したが、危険地帯へ逃げるというのは辻褄があわない。
逃げるなら当然安全地帯へ逃げる。
撤退なら、少なくとも福島市へ移動したオフサイトセンターの連中のレベルだろう。

よって全面撤退騒動の根本的な問題は、第二への退避ということが伝わらなかったこと。
東電は海江田証言で「第一から第二への退避」と伝えているから、後は官邸側のみの問題。
国会事故調が官邸の責任に言及するのは当然の話。

264 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 11:56:57.74 ID:c0DReJ9sO
>>252
分かってないのは君だ。
撤退も退避も同じことだ。
福島第二原発への移動は、撤退と同じ。
現場を離れる=すなわち撤退(退避)だ。
俺は福島人だから、第一と第二の位置関係は知っている。


266 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:05:40.44 ID:h1gS9pZl0
>>264

あなたは分かってなくても、国会事故調は分かってたな。
政府事故調も、国会事故調のような結論になるようだ。

官邸だって、改めて「第一から第二への移動と聞かされていたら、
撤退と受け取りましたか?」と問えば、
「そうは受け取らなかった、正しく伝えて欲しかった」と言うさ。
それが日本語解釈では当たり前の反応だから。

しかし、中にはあなたのようなわかってない人がいるのもヤムを得ない。
客観ではなく、主観でしか考えられない人。
ただ、そういう人がいるから真実がちゃんと伝わらず、問題が起きる。
あなたような人こそが人災が起きるが原因なんだとは、
自分ではわからないだろうな。

274 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:17:36.69 ID:c0DReJ9sO
>>266
国会事故調は、清水の電話が原因と結論づけている。
君は分かっていない。


277 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:34:07.86 ID:h1gS9pZl0
>>274

国会事故調は清水社長の電話に重大な問題があるとした上で、
官邸側の問題も指摘している。
そりゃそうだ、社長なら伝えることぐらい出来なきゃ失格。

しかし、客観的に見たら、伝えられる側も例えば海江田が
「退避する場合は全員ですか一部ですか?」と確認すれば一言で済んだ話。
海江田だけでなく、他の官邸の誰かが確認すればすぐ済んでいた。
それも出来ないのでは受け取る側の官邸も問題がある。

ただし、責任問題を議論する場合には、権限も考慮が必要。
権限の大きいほうがそれに見あって責任も大きい。
当時は災害対策本部も統合本部も本部長は総理で明らかに官邸側が力が上。
それなのに官邸側は責任がないと言ってるどころか、菅などは手柄にしてる。

客観的に見て、これはおかしい。
これを見逃すと、又勝手なことをやる総理と官邸が出てくる。
だから、将来を考えて釘を刺しておくために国会事故調は取り上げてる。

伝言ゲームは元々双方に責任があるのは当然で、
今回も東電と官邸側の両方に責任がある。
それを正しく客観的に指摘することを何故理解できないのか?
本当に不思議だ。

280 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:39:31.37 ID:HNQnxa9U0
>>277
東電の秘密主義をわかってねぇな。
誤解を招くような情報を小出しにする体質の東電が
鑑定の不信を買ったんだよ。
事故調にもそう書いてあるわ。

あとパワーバランスを間違ってる。
東電>経産省>首相だ。

1年に1回変わるような首相の言うことなんて
官僚様が聞くわけ無いだろ。
東電は官僚OBをがっちり抱えて、アクセルも
ブレーキも手中に抑えてたんだから、責任は
東電が最大だ。

聞き取りミス程度で、あんな事故が起きるのもおかしい。
そういうことが無いように、事前にしておかねばならんのに
それすら、指摘されても、あえてしようとしてこなかった
事実もある。

283 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:42:56.14 ID:nXq6Aqe80
>>280
だから、自衛隊機の強制Uターンなんて、不信の極みでしょ
それ、単なるイメージじゃん

284 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:43:05.50 ID:h1gS9pZl0
>>280
>東電>経産省>首相だ。

事故が起きる前はそう。
しかし、事故が起きた後は首相と官邸がしゃしゃり出た。
物事は時と場合で違うのに一緒にしたがるのは、思考能力が足りない証。

287 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:48:51.98 ID:HNQnxa9U0
>>283
清水が帰ったら、事故が起きんかったのか?って
まぁ返した理由は俺も知らんが、あの混乱だったから
連絡ミスとかその他いろいろあるだろう。
別に解決すればよい。

>>284
いやいや。
あれは、東電が茫然自失して、統治機能が失われつつあった
首相がしょうがなくだったとおもうぞ。
情報よこせっていっても、何も情報をよこせなかったんだからな本店は。
情報を待っても取れないなら、自分から動くしかないだろ?
そこで動かなかったら、逆に首相失格だよ。

菅が何もしなかったと想定してみ。
事故は起きなかったか?それは100%ない。
事故調もそういってる。
そして、何もしなかった菅はもっとひどい言われよう
だったと思うぜ。


295 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 12:55:00.90 ID:nXq6Aqe80
>>287
清水が帰ったら事故がどうとかじゃないよ
その連絡ミスってのに、
海江田の原因が大きいんじゃないのかと言っている

ハイパーレスキューにも越権で怒鳴り散らしてるし
まともな受け答えが出来てたのかと

304 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:05:37.61 ID:h1gS9pZl0
>>287

危機管理の基本をわかってて言ってるのかね。

>あれは、東電が茫然自失して、統治機能が失われつつあった

こういう認識をすること自体は正しい。
しかし、その次にいきなり総理がしゃしゃり出るのは行き過ぎ。

現場が混乱してる時点で、総理自ら視察など考えられない話。
結果として顔と名前が一致しただけという成果w
しかも、もしあの時点で行くなら、少なくとも政府側の担当責任者を
現地に残してくるのが当然。

細野は後に原発担当相と環境大臣を兼任するほど官邸の中で
信頼があるのだから、かれを置いてくれば良かった。
そうすれば全面退避か一部かなんて社長に聞くまでもなかった。
こういうことが危機管理における情報の扱いの基本。

やるべきこともわかってない人だけが、同じようなメンタリティを持つ
菅を理解できるということだろう。

307 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:10:41.62 ID:HNQnxa9U0
>>304
いやぁ。違うと思うね。
自体は戦時に似てる。
平時なら、>>304の対応でいいと思う。
トップが行くことにより、覚悟を見せるっていう効果はあったね。

あの時、関東地方はパニック寸前だったよ。
でも首相が、現地を視察したから、まだ何とかなるって、
思った一般大衆は多いと思う。

総理が行くということの問題は、枝野以下から
指摘されてた。
それでもいったんだよあいつは。

その心境は、当事者以外ではわからんね。
いいかどうかは、別だけど。

309 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:23:06.99 ID:h1gS9pZl0
>>307

菅やあなたのような考えの人が戦争指揮をしたら日本は又負けるよ。
恐ろしい話だ。

自分は元々今回の菅と官邸の話は戦争指揮につながる話だから、
最高指揮官の資質や行動の問題と捉えて書いていた。

それを同じように戦時同様と捉えながら、菅の指揮を肯定するとは・・・
本当に驚いた。

>その心境は、当事者以外ではわからんね。
>いいかどうかは、別だけど。

更に、こんなことを言ってるということは、戦時と捉えてるのだから、
戦争に勝っても負けてもいいという考えかた。

例えば今後尖閣で武力衝突が起きても、平和ボケの自衛隊では頼りないと、
軍事好きの総理とそれの取り巻きの官邸が詳細作戦までいきなり干渉。
その結果がどう出ても、「その心境は、当事者以外ではわからんね。
いいかどうかは、別だけど。」と言って済まそうとする人が日本にはいるわけだ。
獅子身中の虫とも言うべき事態だな。

310 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:28:41.08 ID:HNQnxa9U0
>>309
例えだよ例え。
菅が戦争指揮する事態なんて想像もつかない。

日本人が直面したことの無い危機に
パニック寸前だった国民。

そこに、あの視察は、一定の効果があったんじゃないか?
っていう話。

パニックを起こしたら、もっと被害が広がる。
そういう意味じゃ、危機管理になるんじゃないの?って話。

いいかどうかってのは、現在生きてる我々は
当事者であるがゆえに判断不可能なんだよ。
そういう意味でわからんけどって言ったの。

俺は、あの視察は正しいと思ってるよ。
でも、本当に正しいかどうかってのは、神のみぞ知る話だ。

316 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 13:43:14.36 ID:h1gS9pZl0
>>310
>菅が戦争指揮する事態なんて想像もつかない。

ここが重要。後はあなたの感想で、それは勝手に述べてて貰っていい。

民主党政権は国民が選んだ。菅も何度も当選を重ねている。
だから、紆余曲折はあったにしろ、菅は総理になり、
発足当時の支持率は高かった。
実際に菅のような人物が総理になり一定の支持も得たという現実があったのに、
「想像もつかない」で片付けようとする人がいる。

しかし、国会事故調は日本の危うさを察知して異例のトップ断罪。
この重要性がわからないのは実に悲しい。
さらに政府事故調も菅に厳しい内容になるようだ。
政府の調査委員会が、政権側を批判する。今までなら考えられない話。
それだけ菅の異常さは放置できないレベルであるということと、
日本の周辺状況が変わってきてトップの資質がこれまで以上に重要に
なってきたという危機感の表れ。

いつになったら日本人は平和ボケから脱するのか。
尖閣をとられてからなのだろうか。

373 :名無しさん@13周年:2012/07/16(月) 22:05:09.41 ID:c0DReJ9sO
最大の事故原因は自民党の杜撰な原子力行政だな。
福島県は2003年、政府自民党に「原子力安全保安院は東電でズブズブだ。信用できない」と訴えた。
東電のデータ改ざんが発覚した直後だ。
しかし、自民党はなんの対策もとらなかった。


460 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:17:01.10 ID:8ITa/Vqf0
長期間に渡って被爆するのでなければ、実際人体にたいした影響は無いのは事実
となると、中長期の避難指示に不備があったのはその通りだと思うが

事故初期の避難の混乱を叩いてる人達は
わざわざ瑣末な失態をつついて、他の問題から目を逸らすのが目的としか思えない

461 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 01:30:13.55 ID:8ITa/Vqf0
あとは、ネットの菅叩きは話作り過ぎ
視察や避難指示のせいで、ベントが遅れたって話を散々吹聴してるけど

仮に午後9時時点からベント作業始めたところで手遅れ、このせいで原発が壊れたって話がまずおかしいし
菅のせいでベントを止まってたなんて言ってる人は、事故調や報道を見ても一人もいない
誰かしら証言する人いなきゃおかしい、関係者全員に金一封渡して口止めしてるとでも?

464 :名無しさん@13周年:2012/07/18(水) 02:38:54.72 ID:W8ywEtrq0
>>460
東電の撤退云々という瑣末なネタを作って、
問題の本質から世間の注意を逸らそうとしてるのは菅の側では?

>>461-462
事故初期の避難は、ベント実施時間を決める大きな要因だから極めて重要だよ。
今回の場合は、15条通報後すぐに避難を開始し、
その後SPEEDIの試算結果も考慮して避難範囲を調整すれば、
震災当日のバッテリーが残ってる時間帯にベント可能だった。
水素発生量が少なく格納容器の圧力が限界に達する前にベント・注水してれば
1号機の水素爆発は回避できた可能性が高い。
1号機の爆発が無ければ連鎖的に生じた他の炉の爆発も防げた可能性が高い。
要するに菅の不作為から一連の悪循環が生じ最悪の展開になったんだよ。

菅がどんな行動をしようが原発爆発は運命付けられてたんだから菅を叩くな、
という菅擁護派の屁理屈は馬鹿馬鹿しくて話にならない。

524 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 05:54:46.46 ID:JUWHTvAm0
これが馬鹿文系の安倍だったら、いまごろ首都東京は壊滅してるな。

525 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 06:03:20.07 ID:pxCH+VwC0
>>524

安倍が首相だったら、原発事故は無かったと思うよ。
安部の行動力は大したものだ。首相の時の国会での法案採択率は凄かった。
防衛省も安部首相のとき昇格した。其のおかげで中国は強く出れなくなった。


526 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 06:04:42.58 ID:JeyDYD660
原発を推進した自民党が人災の最大の要因なんだが。

532 :名無しさん@13周年:2012/07/19(木) 06:12:31.27 ID:pxCH+VwC0
民主党は40年の老朽福島原発を事故2ヶ月前に継続稼働許可したし、民主党の責任は大きい


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342369249/l50/../

ニュース【原発問題】政府事故調:「菅氏誤解」の最終報告書案 東電撤退検討

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/06/26(火) 22:47:21.40 ID:???0
 東京電力福島第1原発事故直後、菅直人前首相らが東電から原発からの
「全員撤退」を伝えられたと主張している問題で、政府の事故調査・検証委員会
(畑村洋太郎委員長)は7月23日に公表される最終報告書で、東電は撤退を検討せず
菅氏らの誤解と結論づける方針を固めたことが、関係者への取材で分かった。
危機的状況で退避検討のきっかけとなった2号機が峠を越し退避の必要がなくなったのに、
官邸の連携不足で菅氏らに伝わらず「全員撤退」という誤解を解消するきっかけを失った可能性があったという。

 この問題については、国会の事故調査委員会(黒川清委員長)も
「東電は全員撤退を決定した形跡は見受けられない」という見解を示している。
政府事故調によると、2号機は11年3月14日深夜にかけて高圧になり、
燃料が露出しているとみられていた。しかし、減圧操作に手間取り、注水できない状態が継続。
当時の吉田昌郎所長は、このままでは燃料と共に圧力容器などが
溶けるなどの事態を考え、退避を検討した。しかし、15日午前1時過ぎごろから
2号機の原子炉圧力が低下。注水が継続的にできるようになり、退避命令は見送った。

 関係者によると、14日から15日未明、官邸側には当時の清水正孝社長から
2号機が最悪の事態になれば退避する可能性が伝えられた。ただ、清水氏は
「退避しても必要な作業員を残す」と明確に伝えていなかった。
さらに、2号機が危機的状況を脱したとの情報は、官邸地下には
同時に伝えられたが、菅前首相らがいた官邸5階には即時に伝わらなかった。

毎日新聞 2012年06月26日 02時30分(最終更新 06月26日 09時20分)
http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m010138000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m010138000c2.html

2 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 22:48:01.16 ID:kvso2uBq0
菅死後かい

58 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 23:22:38.28 ID:4NyJybz70
国会事故調も政府事故調も菅の勘違いを認定したわけだ。
民間事故調は東電の全面撤退を認定したが、どうも印象と
しては菅の勘違いが真実って感じがするな。

191 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 02:01:01.89 ID:aanjxjYf0
下村は参与だよ

437 :コピペ:2012/06/28(木) 16:08:40.90 ID:zGn34KII0
“全員撤退”については1:01:40から。特に決定的な証拠を突きつけられた際1:10:05に、
それを“勘違い”だと受け流す前東電社長・清水の事故調での挙動。ところが
原発御用マスコミは1.58.06の場面しか報道しない欺瞞!必見!!
20120608 国会事故調 第18回委員会 清水正孝 (前 東京電力 社長)


473 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:02:41.44 ID:yd4M+VrS0
東電が悪い なぜ一部撤退だとはっきり伝えなかったのか
全面撤退と受け取られて当然だよ
撤退とは言ってない退避といった アホか東電元社長
撤退も退避も同じことだ

484 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:20:11.16 ID:uGsmvKLX0
>>473 など

東電は「第一から第二への退避」と言ったと海江田が証言してる。

これだけで、普通に考える能力があれば「第一が大爆発を起こす可能性があって
作業員全体が被曝や損傷の危険があるから一旦退避だな」と受け取る。

次にそのような状態がもし起きたときの周囲への影響はどうなるか。
第二からの監視をどのようにするかなどの検討に入る。

その際に撤退(実際は退避)は認めないなっていう馬鹿がいるとは思わなかったが、
官邸が全部そうだったと聞いて愕然とする。
第二次大戦時の日本軍司令部や参謀本部より酷いな。
菅のような左翼や、「命を守りたい」と所信表明で何度も繰り返した友愛の鳩山などが
作った民主党が、間接作業者や下請け作業者の人命や被曝軽視したとは、
実際は如何に人のことなど考えてないかよく分かった。




486 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:23:56.72 ID:yd4M+VrS0
>>484 撤退と退避 どこが違うのか答えろ
あの時点で 全員福2へ移動させ1日でも放置すれば
福一が崩壊して日本が崩壊してる


492 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:30:00.98 ID:uGsmvKLX0
>>486

結局状態が落ち着くまで、何もできなくて待機してただけなんだが。

実際には一部ではなく全体も残ったのだから、放置せずに何をやったのか
具体的に言ってみてくれ。

495 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:32:48.05 ID:yd4M+VrS0
>>492 絶えず作業員が命がけで原子炉に消防用ポンプで水を注水
してたんだよアホ 逃げて消防ポンプ燃料切れになったら 冷却止まり
原発暴走して崩壊してたんだよ


499 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:37:55.29 ID:uGsmvKLX0
>>495

連続爆発してる原子炉に近づいて消防用ポンプで注水?
正気か。
余りにも事実認識が甘いな。

500 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:39:38.39 ID:yd4M+VrS0
>>499 お前は並み外れてアホだな
原子炉から遠く、原子炉につながってる配管に消防用ポンプで
注水してたんだよ まったくわかっていない

503 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:43:12.80 ID:uGsmvKLX0
>>500

遠くってどこだよ。

506 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:47:01.12 ID:yd4M+VrS0
>>503 だから おまえは原発事故の詳細をしらべてから
書き込め 現状 単なるバカが書き込んでる状態

513 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 20:53:24.77 ID:uGsmvKLX0
>>506

何を言ってる。
本当に爆発が起きてた時は作業できない状態だろ。
わかってないのはそっち。

517 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:02:50.95 ID:yd4M+VrS0
>>513 消防車のポンプで注水してたんだよ
絶えず燃料の補給が必要 わかった?
数時間ごとに必ず燃料の補給をしてたんだよ

521 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:12:02.68 ID:uGsmvKLX0
>>517

爆発した時は近づけないだろ。
色々なものが飛んでくる。
だから遠くとはどこかという話。

523 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:16:44.42 ID:yd4M+VrS0
>>521 だから数時間ごとに燃料補給してったて書いてるじゃん 作業員たちは
ずっと外で作業してたんじゃない
爆発した瞬間は 免震重要施設に移動したんだよ
いいかげんにしろ


525 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:20:32.81 ID:uGsmvKLX0
>>523

その作業さえも出来なくなってきてたから、退避だろ。
注水がうまく行ってたなら、2号機の損傷は避けられたんじゃないか。


527 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:25:03.86 ID:yd4M+VrS0
>>525 消防用ポンプが数時間、燃料切れで2号機がメルトダウンしたんだよ
原子炉への注水が途絶えたのはその時だけで
作業員たちは消防ポンプに燃料補給し続けてた

まる1日でも完全に消防ポンプが止まったら福1は完全崩壊だった

お前しつこいぞ


529 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:30:51.23 ID:uGsmvKLX0
>>527

何がしつこいだ。お前が分かってない。

2号機は格納容器が損傷まで行ったから、結果的に圧力が下がった。
つまり本来の冷却系とは程遠い小規模な冷却なんて、
余り効果がなく、穴が開いて圧力が下がり均衡状態になった。

現場の吉田氏などはこの辺がわかってるから、もしそのその損傷が
もっと大規模だったり、他の炉に影響を与えたりする可能性も考えるから、
小規模な注水より退避も検討せざる得ないことがわかってる。

530 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 21:35:10.63 ID:yd4M+VrS0
>>529 1-3まで格納容器は損傷してるわ!今も水がダダ漏れ
消防ポンプによる注水が効果ないなら
なぜ 絶えず注水し続けたんだ!

573 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 06:54:23.16 ID:cmUnReD90
何言ってやがんだ
それだけ保安院やら東電が役に立たなかったってエピソードじゃねえか

577 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 07:26:58.42 ID:BovXg/T50
>>573
それは下手な言い訳であって、責任転嫁だね
トップのすべきことは俺の言った通りに動けと指示をすること
実際、班目など役に立たない人間をそのまま継続して使ってた訳だし、
菅自身もずっとその手の直接の問い合わせをしていた訳でも無いしね

会議乱立を見ても分かる通り、菅には統率の観点が決定的に欠けている

587 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 08:12:16.57 ID:+Xb/eLix0
菅だけじゃなく枝野と海江田も同様に東電が全面撤退すると認識してたよね。
何で菅だけ分離して誤解と決め付けるの?
政府中枢の三人をそれぞれ独立で「誤解」させるような
東電の報告の仕方がおかしいんじゃないの?

615 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 09:06:20.73 ID:IicRs54S0
東電、緊急ベントを要請

政府「会見するまで待て」(当初は3:00すぎにベント着手予定)
この時点でバッテリーによるベントの可能性が消える

菅総理 現地視察でカコイイ俺様アピールを思いつく

枝野の記者会見
・安全性は菅総理自ら把握しなければならない
・菅総理は専門的な素養をお持ちでございます
・原発の事態を把握するため菅総理自ら現地を訪ねる

経産相記者会見 菅の視察に配慮し当初予定の3:00にベント命令を出さない

原子炉は設計限界をはるかに超えた高圧状態に

菅の指示で避難区域の範囲を3km→10kmに拡大

菅の視察直前6:50 経産相のベント命令がやっと出る

菅 原発にドヤ顔で到着 http://link100.in/bakan_performance03.jpg

菅 原発作業員を怒鳴り散らす

菅 東京に帰還

9:00やっとベント弁開放に着手

被爆必至の手動ベント作業始まる(高温高圧のために難航)

ベントに成功するも直後に水素爆発

619 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 09:36:41.33 ID:vcHOJ01N0
>>615は間違いだらけだ。
政府がベントを止めたなんていう事実はどこにもない。
3/11深夜から菅も海江田もベントを了承していたが、一向にベントをする気配がないから、
「命令」を出さざるを得なかった。
菅が東電や経産省にまかせておいたら大変な事になってしまう、と思ったのも
これが原因だろう。
マニュアルには周辺住民の避難を「確認」というのがあるらしくて、
東電がベントをグズグズしていたのはこれが原因らしい。
バッテリーを使ったベントが可能だったとして、その機会を逸したとしたら、
それは東電のせいである。

631 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:24:57.73 ID:Aw40q8440
結局朝日系の民間事故調以外は全面撤退否定で結論かw

それはともかく、菅らは国会で全面撤退を否定する答弁を行っていたけど、その後に
官邸側が全員全面撤退の認識を当初から持っていたと主張するようになった原因は
誰か説明してるの?
その辺の合理的な説明が一貫して見当たらないんだけど。

637 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:38:24.79 ID:bhVTsG1o0
>2号機が最悪の事態になれば退避する可能性が伝えられた。ただ、清水氏は
>「退避しても必要な作業員を残す」と明確に伝えていなかった。

これで菅の誤解だ菅が悪いって物言いは相当無理があるだろ。

669 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 13:08:02.55 ID:tEsY/4qV0
そう言えば…
昨年の玄海原発の時の逃げ菅ぶりは酷いものでしたな
国会では言質を取られないように明言を避け続け
海江田大臣をまんまとスケープゴートに…

★佐賀県知事「玄海原発再稼働について菅首相の口から直接考えを聞きたい」と上京 → 菅直人逃亡
http://newsoku318.blog134.fc2.com/blog-entry-1131.html
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1309952886/
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1309952886/

670 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 13:57:45.75 ID:u93eq/Te0
>>669
海江田経産相:原発再稼働見解、首相に事前報告せず
tp://mainichi.jp/select/seiji/news/20110706k0000e010069000c.html
サミットでの菅首相「1000万戸の太陽光パネルの設置」表明を“マスコミを通じて
初めて知った”という発言についての 海江田の糞弁明。社民党・阿部知子議員に
対する11.7.20の国会答弁。
tp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41146&media_type=wn&lang=j&spkid=20413&time=02:54:16.7
首相発言は羽毛より軽い? 経産相がチクリ 2011.7.21 00:17 産経新聞←ソース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110721/plc11072100210002-n1.htm

696 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:15:23.16 ID:FXfkzM9+0
>>577
斑目は別に役に立たないわけでは無い
かなりマシな部類に入るし東電から入った情報通りにやればああなる
爆発しないって爆発したのだってまさか構造上建屋内に水素がたまるなんて夢にも思ってなかっただろう

会議乱立と言われてるがあれは津波関係のもので原発事故に関しては多くない

700 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 00:37:58.56 ID:FXfkzM9+0
だいたい斑目は保安院じゃないよ
原子力安全委員会委員長だよ

717 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 04:50:22.10 ID:3KvXCsb60
>>696>>700
>会議乱立と言われてるがあれは津波関係のもので原発事故に関しては多くない

これは菅の統率力の無さに対する反論になってないんだが、大丈夫か?
つーか、班目は~といくら言い訳したところで>>577への反論に全くなってないしな
アカギAAの「もう・・・ 休めっ・・・!」を貼れと言わんばかりの支離滅裂さ

731 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 06:51:54.46 ID:WlL03n9x0
そもそも官邸と東電の連絡網すら、まともに作れない奴が首相だったのがおかしい。
それで自分はヒーローきどりなのだから、箸にも棒にもかからない。

811 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 12:03:57.89 ID:bwaCh3KE0
結局、どっちだったとしても、なーにんも証拠残ってないんでしょう?
「こういう、誤解か言い分の違いがわからないことが発生して、どっちの責任であるにしろそれが原発の爆発を招いた」っていうことは、
日本のシステムは、責任のなすり合いしかしなくて、原発の爆発を防止できない。ということを証明してるに過ぎないじゃないか。

813 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 12:23:22.96 ID:NYjmORg2O
>>811
この問題については民主党の議事録とらないって方針がさらに混乱に輪をかけてる。
管も今更になって気付いたんじゃね?議事録という証拠残して置かないと押し付けられても反論出来ないって

814 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 12:39:42.44 ID:nua6OEHi0
>>813
議事録とか関係ないよ
東電なんて議事録どころかVTRが残ってるのに清水が「その発言は社員の勘違いだった」
って釈明して終わりだから

つまり議事録が残っていても「それは私の言い間違いだった」「そんな意図で発言したのではない」
なんていくらでもごまかせる

817 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 13:10:33.92 ID:/QsDVjo40
一部撤退なんてそんなものは現場の判断で幾らでも普通にすることで
ワザワザ撤退を考えているなんて伝えたら全面撤退を考えてると思われて当然だ。

850 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:31:31.92 ID:Epr1ZupQ0


1:49:00から5分間ほど見れ欲しい

全面撤退にしたい、そしてそれを阻止したことにしたい
卑怯を絵に描いたような菅だが、事故調はその嘘を当然のように見破っている

851 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:21:09.55 ID:1yZ1tzSw0
>>850
これおかしいね
まるで清水が菅の国会答弁の事を言い出すのをわかってるかのような応対だね

国会事故調の野村と清水って事前に打ち合わせしてたの?

852 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:34:06.17 ID:lOrMHGsD0
>>851
そりゃ以前から東電の言ってる事なんだから分かってるに決まってるだろ。
その場で主張を変えるほうがおかしいでしょw

http://www.tepco.co.jp/cc/kanren/12020901-j.html
http://www.tepco.co.jp/cc/kanren/12011301-j.html
http://www.tepco.co.jp/cc/kanren/11091301-j.html

855 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:44:09.08 ID:oThVMKvA0
>>852-853
常識的に考えれば意見が一致してるのはおかしいだろ
菅、枝野、海江田の3人は記憶の9割がバラバラで
しかも3人とも事故直後と現在の記憶すら一致していない
野村と清水だけ事故直後のことを覚えてるなんて不自然極まりない

885 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:36:27.65 ID:5rHMfEiq0
「全面撤退と受け止めた」という官邸側の弁はそれこそ嫌というほど聞いたが
コイツラ揃いも揃っていざその段になると「具体的な清水の弁」を出すことが出来ない
清水が口籠ったを理由に枝野が「そんなことをしたら」で全面撤退を指摘出来たかの物言いだが
その「そんなこと」が何かは言えない、「明らかだ」と言う口は数分前に「忘れた」と言ったその口


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340718441/l50人気ブログランキングへ

ニュース【原発事故】東電、事故当時の官邸介入を批判 「無用の混乱を助長させた」…最終報告書を発表

1 :きのこ記者φ ★:2012/06/20(水) 22:17:12.95 ID:???0
東京電力は20日、福島第1原発事故の社内調査委員会の最終報告書を発表した。
事故直後の菅直人前首相の現場視察や、吉田昌郎前所長への問い合わせなど官邸の介入を
「無用の混乱を助長させた」と批判。事故悪化につながったと指摘された、社員の原子炉の冷却装置の
操作不手際についても非を認めなかった。

報告書はA4判352ページ。事故原因を「想定した高さを上回る津波の発生」と分析し、
「最新知見を踏まえた対策を実施してきたが、結果的に甘さがあった」と集約した。

また、事故があった11年3月11日以降、官邸から吉田氏への問い合わせが相次いだことについて、
「現場実態からかけ離れた要求で、所長を(現場と官邸対応で)板挟みにするばかり。
事故収束の結果を改善するものではなかった」と指摘。
「事故対応における大きな課題で、当社を含め関係者は大いに反省すべきだ」とした。

政府の事故調査・検証委員会は昨年12月の中間報告書で、1号機の冷却装置「非常用復水器」(IC)や
3号機の冷却装置「高圧注水系」(HPCI)の操作の習熟不足や対応の遅れを指摘したが、
「運転員に必要な知識はあった」「遅れがその後の対応に影響を与えたとは考えられない」と反論した。

一方、菅氏らが主張する東電の「全員撤退」問題は改めて否定した。社内で退避基準の議論をしたことや
清水正孝前社長と官邸側のやりとりなどを振り返り、全面撤退の要因を「清水社長(当時)と海江田万里経済産業相(同)
らとの電話連絡で、言葉の行き違いで認識に誤解があった可能性は否めない」とまとめた。
調査委員長を務めた山崎雅男副社長は記者会見で「対応に不作為はなく、その時々にできることをしてきた」と総括した。

社内事故調は、山崎副社長をトップに幹部8人で構成。11年6月に社員らの聴取を始め、
同12月に「主要設備は地震で損傷していない」などとする中間報告書を公表した。
同事故をめぐっては、国会、政府、民間も原因を調査。民間は2月に報告書を公表し、
国会は今月、政府の最終報告書は来月中に公表の予定。

http://mainichi.jp/select/news/20120621k0000m040059000c.html

113 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 22:54:31.90 ID:98E2viog0


じゃあ仮に官邸が介入しなかったら、無能東電は円滑に事故処理できたのか?ああ?

305 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:08:13.86 ID:904kL2BU0
>>1

東電、「自分のところで出来る」 米支援は不要と判断
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00578.htm
東電、廃炉がもったいないので海水注入を拒否、事態悪化招く
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000434.html
東電、手間がかかるからと 「鉄道だけ電力供給は不可能」 とウソの報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00535.htm

東電、「119につながらない」 と火災を4号機放置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00486.htm
東電、煙で火が見えなくなり 「鎮火」 と報告、4号機炎上中
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00486.htm
東電、「2号機圧力低下」 発表は単位換算ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000089-yom-sci
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110317-OYT1T00089.htm
東電、2号機注水ポンプから目を離した間に燃料切れて炎上
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/dst11031420400124-n1.htm
東電、福島第一原発と本店の専用通信回線を誤って切断
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T00291.htm

319 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:11:35.07 ID:pV3d4nwX0
そもそも 加害者企業が「事故調査報告書」を堂々と発表することが、おかしいんだけどね
http://tsuredure-life.seesaa.net/article/276255179.html

334 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 00:23:44.85 ID:wotwKf1V0
>>319
普通は客観的事実の開示から始まって、事故及び事故前後の経緯、原因の分析、対策などが報告されるものなんだけどね。
だから、当事者である企業が調査報告する意義がある。

でも、この報告じゃ何一つわかりゃしない。
政府の介入を弱め、事故の際には「原発の専門家」である規制委員会に仕切らせようという方向に沿った内容。
ついでに現政権の力を削ぎたいという政治家サイドへの配慮。
更に俺は悪くないという自己弁護。

そんな物でこの報告書は作られている。

391 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 01:02:36.49 ID:kT3R5bw80
>>334
>政府の介入を弱め、事故の際には「原発の専門家」である規制委員会に仕切らせようという方向に沿った内容。

規制庁の分離独立はIAEAやアメリカからの指摘に沿うもの
文句があるなら国際舞台で堂々と言ってくれば?

394 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 01:04:33.45 ID:wotwKf1V0
>>391
分離独立と事故の際に仕切るかどうかは別問題。

613 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 09:49:08.14 ID:7nmIZOYa0
「官邸が、官邸が…」と東電、自己弁護ばかり
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120621-OYT1T00201.htm

> 事故発生翌日の昨年3月12日、菅氏は同原発の吉田昌郎所長(当時)に電話した。菅氏と、途中で電話を引き継いだ
>知人は数十分間にわたり、米スリーマイル島原発事故(1979年)を参考にした原子炉の冷却方法を提案。だが報告書は
>「実態と乖離した指導だった」と批判した。
>
> 不十分だった住民への情報発信についても、爆発した1号機の写真を無断で公表したとして官邸から注意されて以降、
>許可なく発表できなくなったと官邸の責任に言及。3号機の格納容器圧力が上昇した3月14日には、官邸の了解が得られず
>公表が遅れたとした。
>
> 「津波に対する備えが不十分だったことが根本的な原因」と事故原因を総括したが、2008年春に最大15・7メートルの津波
>を試算していたことについては「仮の試算に過ぎない」とし、設備対策を講じなかったことを正当化。「結果的に炉心損傷を防止
>することができず、大変申し訳ない」と陳謝しながらも、「史上まれに見る大きな津波だった」「まさに知見を超えた巨大津波
>だった」と繰り返した。


これ、東電はちょっと調子に乗りすぎじゃないのかね
ガバメントを超える、マスコミ・地方自治・議員・地域住人を牛耳ってもあり余るような絶対権力ホルダー、
スーパーガバナンスの出現ですから、自民公明の先生がたも、党派でこれに乗っても次に同じ目に
遭うのはあなた方ですよ
幸運に政権奪回できたとしても、終わらない原発事故復旧でちょっとでも楯突こうものなら、電力会社は次の
乗り換え先を探す、奴隷の政治が待ってるだけですよー

623 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 10:05:53.42 ID:a4K9+Fuz0
>>305
東電が廃炉が嫌だから海水注入をしなかったとかいう話は、事故初期に流れたデマだったじゃないか。

後の調査と報道で検証されたけど、海水注入を積極的に提案したのが東電で、海水を入れたらどうなる
か、再臨界してしまうのかとを懸念したのが菅総理だった。結局、東電側は、官邸に内緒で海水を注入し
続けたわけで。


560 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/02/28(火) 15:03:50.60 ID:x+SbWxEJ0
Mプラス:テレビ東京
●ずさんな対応明らかに

福島第一原発の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会は、報告書をまとめました。
報告書では事故発生時の政府のずさんな対応が明らかになりました。
この報告書は科学者や法律家などで構成する「福島原発事故独立検証委員会」が
菅前総理大臣を含め、事故当時、官邸で対応にあたった政治家や専門家に話を聞き作成したものです。
報告書は3号機への注水について、現場で進めていた海水の注水準備を、
官邸の「淡水を優先すべき」との意見を受けてやり直したために作業が遅れたなど、
役割分担を飛び越えた官邸の介入を批判しています。
さらに当時の福山官房副長官は「細かいマニュアルを当時知らなかった」と述べるなど、
政府が基礎的知識に欠けていたことがわかりました。
また、当時官房長官だった枝野大臣は情報がない中、記者会見であいまいな答弁に終始したということです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_16296/

634 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 10:18:01.66 ID:JHH7KMSk0
>>623
×結局、東電側は、官邸に内緒で海水を注入し続けたわけで。

○結局、吉田所長は、(海水の一時停止を命令してきた)東電本店に内緒で海水を注入し続けたわけで。



654 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 10:35:45.67 ID:jBotx/6s0
そもそも全電源喪失が、有り得ない事態だからなあ
東北電力の女川の方が震源に近く、震度も津波の高さも上だけど冷温停止できたのに対して
なぜ福一は全電源喪失なんて事になってしまったんだ?

もともと全電源喪失なんて想定外だったからその様な時のマニュアルもないし
炉心融解も水蒸気爆発も止められない結果だった

662 :名無しさん@13周年:2012/06/21(木) 10:43:57.24 ID:J8qvIWK60
>>654
東北電力は地震と津波は必ず来ると想定して対策してたからでしょうね
http://ime.nu/www.jnes.go.jp/content/000015486.pdf

769 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 00:42:55.38 ID:6QyjJO170
「最新知見を踏まえた対策を実施してきた」
「主要設備は地震で損傷していない」
「運転員に必要な知識はあった」「遅れがその後の対応に影響を与えたとは考えられない」
「対応に不作為はなく、その時々にできることをしてきた」

それなのにあんな事故が起きたのか、原発の再稼働はやめるべきですね

770 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 00:45:28.05 ID:0johT7V20
>>769
型があわない非常電源車とか無かったことになっているのかw

775 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 05:56:41.21 ID:VT+sSD3L0
>>770
自衛隊のが軍事用で型があわなかっただけで、
それより前に型が合う非常電源車が到着していたことがわかってるからね。

実際は何の影響もないことを、プロパガンダで流してるバカがいるだけ。

778 :名無しさん@13周年:2012/06/22(金) 06:25:36.13 ID:VT+sSD3L0
>>775
政府事故調の中間報告書ぐらい読め。

政府が派遣した自衛隊電源車両の規格が違ったことは、何の影響もない話であることがわかる。

863 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:10:52.09 ID:m9WZV9xBO

缶は、爆発する前から介入始めてる

無知なんだから余計なことするなってことだよ


865 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:12:46.25 ID:4ebJIuDl0
>>863
爆発する以前から事故は始まってるんだけど。

869 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:50:33.66 ID:MsRjt7ja0
>>865
だから菅の介入でポポポーンしたんだろ?

専門家+米軍へ依頼なポンだったかも知れないしギリギリ回避出来たかもしれない

全ては可能性の問題だがw

871 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:56:36.87 ID:4ebJIuDl0
>>869
菅が介入しなかったらポポポーンしなかったのか?

全ては可能性の問題だが。

872 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:58:31.29 ID:MsRjt7ja0
>>871
結果として菅は介入してポポポポーンしたんだから

菅が介入してポポポポーンしない可能性は0%で確定

あとは介入しない場合の可能性しかないだろw

873 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:59:22.00 ID:7dJSig2u0
>>871
つーかさー、そんなに早くにアメリカも介入できないし、
菅自身も原子力関連機関の余りにもの無能さに
振り回されてた状態だったんだろうて。



876 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:04:52.84 ID:4ebJIuDl0
>>872
じゃあ、あくまで「菅」と「今回の事故」のみの問題という事だね。

それを「政府の介入」に拡大解釈する事も、今後の対応に活かす事もほぼ不可能。

状況の捉え方としては価値は無に等しい。
(菅を批判するという目的に於いては価値を認めることができるが。(苦笑))

877 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:05:01.74 ID:MsRjt7ja0
>>873
日本には在日米軍という便利なモンがいたりするし、自衛隊と違って原子力用のホウ酸から純水から
対応部隊までいたりするから11日夜には福一に到着可能だぞ?

879 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:07:36.53 ID:MsRjt7ja0
>>876
そりゃそうだろw
想定外の大津波で一切合切流されるって可能性だって0%じゃないんだからw

今回の事故に対して菅の対応が間違っていた、菅が福一を壊したってこれだけの事だろう。



880 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:09:47.85 ID:7dJSig2u0
>>877
内政干渉だよな、明らかな。

そんな事簡単に出来るわきゃない。
それに、事故当初にそんな事すれば現場混乱で
もっと酷い事になりかねないのでやれないって。



881 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:10:33.22 ID:4ebJIuDl0
>>879
今回の事故のみの事と、想定され得る事故の可能性を綯い交ぜにして語るのはやめなよ。
ワザとでなければ馬鹿にしか見えないよ。

887 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:25:29.22 ID:MsRjt7ja0
>>880

元々原子力船用の資材を持っているだけだし、原発事故の対応は内政干渉にはならんだろw
元々アメリカ製の原子炉なんだからw

官邸に行くのではなく現場に行くんだからw

>>881
想定される事故も菅が邪魔しなかった場合も全て可能性でしかないだろw

菅が米軍の援助を仰ぎ、東電社長を速やかに帰京させ全て協力する体制でどうだったかなんて誰にもわからない

888 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:28:19.44 ID:9XbOmTZC0
>>887
それで結局、全電源喪失を想定してなかった、これまでの原発行政は悪く無くて
菅が全て悪いって結論に至るわけでしょ

さっきから、馬鹿丸出しだな

892 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:39:54.44 ID:MsRjt7ja0
>>888
事故対応の話だからだろw

全電源喪失=ポポポポーンではない
早期ベント+注水で防げる事故だったけど?

お前が言っているのは交通事故で例えれば
病院に運び込まれ半日放置されて死んだ患者の医療体制を批判している時に
そもそも車が走っているのが悪いと言っているだけだw

福一の体制に問題があると菅なり海江田が思うなら延長許可を出さずに改修命令を出せば良かったんだろ?

要望で原発止めるだけの権力があるんだからw


893 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:44:24.03 ID:9XbOmTZC0
>>892
だから、全電源喪失想定してこなかった、原発の専門家さん達は悪く無いんですね、はいはい

895 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:51:44.79 ID:MsRjt7ja0
>>893
>全電源喪失想定してこなかった、原発の専門家さん達


なんだw
みんなが悪いから原発壊れても仕方ないよねって意見かよw

で、全電源喪失すると必ずポポポポーンする訳じゃないんだけど?
何の為の手動ベントだ?

お前が言いたいのは40年物のご老体原発を作った時の技術者に対する批判か?
それともその後の運用に際しての批判か?

最後に運用許可を出した奴への批判か?

どれだよw

896 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:53:31.83 ID:9XbOmTZC0
>>895
民主党を含む、原発を推進してきた歴代の政権全て

922 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:46:54.48 ID:4ebJIuDl0
指示が出ようが避難完了していようが、ベントの準備は整っていなかったのか。

まあ、原発事故ったら直ぐに避難命令を出すべきなんだろうな。経済的損失や傷病者はじめ様々なリスクが有るけど。
そうしないとイザというときにやるべき事が出来ない。

電力会社は勿論、廃炉も視野にいれたあらゆる措置を直ぐに実施できる様に準備をしておかなければならない。そうでなければ怠慢だ。

923 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:47:27.24 ID:j+FpGbSh0
ベントを失敗して爆発させたのは東電。 これだけはガチ

「ベント成功!」発表の1時間後に爆発って、アホスギダロ
まあ、原発なんて所詮、人間の手に負えるものじゃないってことだ。

925 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:52:06.02 ID:7dJSig2u0
>>923
そもそも、ベント機能自体元から有効に機能するようにはなっていなかったかも?
というような話も有った気が。

取り敢えず付けておけば言い訳が聴くレベルの。

933 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 18:16:36.82 ID:j+FpGbSh0
>>925
だろうね。 事故は起きないとタカをくくっていた。
だから安全装置も事故の8年前にコストが掛かると勝俣は外している。

「ECCS(非常用炉心冷却装置)があるから、メルトダウンしないと言ってきた。
蒸気系ECCSがあるのに、なんでメルトダウンしたのか? 」
http://www.ustream.tv/recorded/15112046

ちなみに、このECCS(非常用炉心冷却装置)は、電力のすべてが失われた事態を考慮して、
炉心の崩壊熱による蒸気を使用したタービンによってポンプは駆動される仕組み。原発の安全は多重に防護され、
この装置は全電源喪失した最悪の場合に機能する「最後の砦」。

調べた結果、平成15年(小泉内閣)に、その最後の砦である蒸気系ECCSが「一度も使った事がないから」と、取り外されていたことが判明。
(使った事があったら困るだろーがって、何の為の安全装置なんだと)

この非常冷却装置の取り外しを申請したのは当時社長だった現会長の勝俣恒久。
「事務系の社長は安全より収益を優先していた。東電関係者」(週刊文春6/9号)


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340198232/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 「首相官邸の現場への介入は無用な混乱を助長させた」 東電、事故時の官邸介入を批判

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/06/12(火) 07:11:43.88 ID:???0

 東京電力福島第1原発事故で首相官邸の現場への介入をめぐり、東電が「対応に要員が割かれ、
無用の混乱を助長させた」と批判する内容を、近くまとめる社内事故調査の最終報告書案に
盛り込むことが11日、分かった。

 報告書案は、昨年3月11日の事故後、官邸から第1原発の吉田昌郎所長(当時)への直接の
問い合わせが相次いだため、本来は事故対応に当たる吉田所長らが官邸への対応を強いられたと
指摘。官邸の行為を「発電所長を板挟みにするばかりで事故収束の結果を改善するものではなかった」と
批判している。

ソース   西日本新聞 2012年6月12日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/307212
菅直人前首相
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/20120612/201206120002_001.jpg

3 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:14:45.39 ID:jwCksIfq0
そもそも東電が事態を十分把握できなくて
政府にもうまく説明できなかったから
菅がしゃしゃり出てきたんだろ?その点はどうよ?

56 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:43:52.08 ID:33WL6MVTi
ば菅の擁護ばかりの不思議
そんなにヘリからおりてくる写真がかっこよかったのかにゃー?

69 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:49:21.24 ID:WVPZlwP00
>>56
管も擁護してるわけじゃないよ。
管総理も、東電も悪い。
どちらがより悪いかと言えば、運用責任者の東電が第一の責任者だろう。
その責任を認めないで、官邸が悪いとかは筋が通らない。

78 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:54:57.08 ID:KEf3bIre0
>>69
なんかよく
「倫理的なことは置いといて法律的?には責任があるのは東電」みたいなこと言うヤツたまにいるけど
法律的なことで言えば東電は国の定めた安全基準に従っていただけで
今回の事故は「国の安全基準が甘かった」もしくは「想定以上の天災のため仕方なし」ってなるはずだよ


83 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 07:58:30.29 ID:WVPZlwP00
>>78
だから、自動車だって、飛行機だって、住宅だって、新幹線や電車だって
すべて国の安全基準は存在する。
それでも食中毒でれば責任は事業者が負うんだよ。
ばーか

89 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 08:02:38.01 ID:KEf3bIre0
>>83
じゃあ今回の事故で原発の安全基準には問題はなかったってことなのね?w

386 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 11:23:29.65 ID:6nxgcxi70
視察どころじゃない今回の事故調ででた新事実
■班目証言、11日21時前初動のベント要請と避難区域拡大を官邸が握り潰し

で、9時になってから再び、是非来てくれということで、
今度は官邸地下の危機管理センターの中二階の方にこもったわけです。
で、その時までにはですね。今度はですね。そこであの、
いわゆる全交流電源喪失どころではなくて直流電源もなくなっているんだという事態を知って、

その前からちょっとそう感じたんですけど、こうなるともう、
あと手は、要するに圧力を下げて消防自動車でも何でもいいから
なんか使って水をかけるしか手が無いですよ、
で、あのう、東京電力の武黒フェローがそこにいらっしゃいましたので、
武黒フェローと相談しながらそう言う助言をしたわけです。

あっ、その前にですね。非常にはっきり覚えているのは海江田大臣がですね。

「我々は東京電力という一プライベートカンパニーからああしてくれ、
こうしてくれ、自衛隊を使ってなんかやってくれと頼まれても政府決定
できるわけではないので、お前の口から色々助言を聞きたいんだ。」

というふうに言われたことだけは、非常に鮮明に覚えております。
で、それで、もう、これは圧力容器の圧を下げる、
ということは格納容器の、今度は圧が上がってしまいますから、格納容器ベントをやらざるを得ない。

格納容器ベントをするということは、勿論住民避難が大前提になりますので、
というようなことで格納容器ベントについての助言を行った。これは確かだろうと思います。

423 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 05:33:01.02 ID:VpoXD8yiO
国会事故調をつくったのは安倍内閣の官房長官だった塩崎恭久。
国会事故調委員長の黒川清は、安倍内閣の特別顧問。
菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオだな。


426 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 06:26:35.51 ID:RiqfVIADP
>>423
へぇ、民主党が多数を占める国会全体が
菅に責任を押し付けるシナリオに同意したんだ
菅Gも当然そのシナリオに同意していたと

朝だから寝惚けてるのかな?

> ちなみに委員の選任を行ったのは、
> 「東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会の合同協議会」
> 30名の委員により構成。その内訳は、衆議院議員15名、参議院議員15名で、
> 衆院は民主9、自民3、公明1、共産1、社民1名。参院は民主8、自民5、公明1、みんな1名。

両院の本会議にて全会一致で承認
●衆議院本会議 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 委員長及び同委員の任命承認の件
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/179/0001/17912020001014a.html
●参議院本会議 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 委員長及び同委員の任命に関する件
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/179/0001/17912020001010a.html

429 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 06:48:31.31 ID:PCKg++M80
>>426
事故調委員の選任を行った合同協議会幹事の山井和則は
そのものズバリ菅グループの人間だな
他にも鷲尾英一郎もいるが、これをどう説明する気だ>>423

>国会事故調をつくったのは安倍内閣の官房長官だった塩崎恭久。
>国会事故調委員長の黒川清は、安倍内閣の特別顧問。
>菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオだな。

441 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:06:09.47 ID:VpoXD8yiO
福島民友新聞(3月1日付1面)=発行部数は約20万部、読売新聞子会社=は、こんな記事を掲載した。
東電の協力企業のベテラン作業員、高山悟さん(仮名)のコメント。
「菅直人首相が視察に来たから作業が遅れたとされているだろ。
でも、全然そんなことない。俺たちは仕事をこなし、『こんなところにも総理が来てくれるんだ』と感心したぐらい。
批判は、現場を見ない、現場を知らない人たちの話さ」


442 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:10:36.58 ID:HR8XICax0
>>441
で、ヒアリングとの齟齬はどう脳内で処理してるんだ、お前。
あれも現場の人間がソースなんだが。

444 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:18:51.49 ID:VpoXD8yiO
>>442
ヒアリング?
東電幹部に対する聴取か。
現場作業員の話は聞いたのか。


446 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:24:19.19 ID:HR8XICax0
>>444
「現場の人間」って文字が読めないんですか、お前w
つーか事故調の動画すら見てないとか、なにやってんだよw

449 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 08:28:16.65 ID:VpoXD8yiO
>>446
現場の作業員って、誰か出たか。
名前を言ってくれ。
作業員だぞ。


466 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:29:12.09 ID:PCKg++M80
>>423
>>429には結局答えられないのかな
妄想も程々にしておくように

472 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:46:42.41 ID:VpoXD8yiO
>>466
塩崎の代理人だな。


473 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 09:55:53.61 ID:PCKg++M80
>>472
答えになっていないな

事故調委員の選任を行った合同協議会幹事の山井和則は
そのものズバリ菅グループの人間で、他にも鷲尾英一郎もいる
合同協議会および国会では民主党が多数勢力であり
その中で全会一致の承認を受けている
菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオであるならば
これをどう説明する気だ

474 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:01:39.11 ID:VpoXD8yiO
塩崎恭久は国会からの挑戦!とか言って、
国会事故調査委員会をつくったことを本にしている。
塩崎の自作自演だな。


479 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:05:58.34 ID:PCKg++M80
>>474
逃げずに答えような
その妄想を追い続けるには>>429>>473で挙げた
菅グループの存在が不都合で仕方がないだろうがな

480 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:06:41.85 ID:H7MWomyf0
>近くまとめる社内事故調査の最終報告書

つまり東電の報告書
そりゃ、私がやりました、とは言わんわ

484 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:12:40.46 ID:RiqfVIADP
>>480
東電欠席裁判の民間事故調報告書と大して変わらない内容

> 【原発事故】 官邸は泥縄対応「場当たり的」「役割分担を飛び越えて官邸が介入」 民間事故調が報告書
> http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1330343707/
> 1 : 九段の社で待っててねφ ★ : 2012/02/27(月) 20:55:07.16 ID:???0
>  東京電力福島第1原発事故について「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調、
> 北沢宏一委員長)は27日、事故当初の官邸の対応について「泥縄的で、無用な混乱に
> より状況を悪化させる危険性を高めた」とする報告書をまとめた。
>  菅直人前首相ら官邸で対応に当たった政治家や専門家らから事情聴取。原子力災害
> 対策マニュアルが想定しない地震・津波との複合災害に対し、省庁や事業者による役割
> 分担を飛び越えて官邸が介入したが、事故の拡大防止にはほとんど貢献しなかったと
> 結論づけた。
>  そうした状況に関し、官邸中枢チームの1人は「場当たり的」と表現したと記した。
> ソース   西日本新聞 2012年2月27日
> http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/289159

489 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:22:32.45 ID:VpoXD8yiO
>>479
黒川清は「政府から独立した調査機関をつくる必要がある」と考え、
塩川恭久に相談した。
国会事故調査委員会はそこから具体化した。
だから、黒川が委員長になり、塩川は「立法府からの挑戦」という本を書いた。
塩川は2月の段階で「菅首相の介入が事故を大きくした」と国会で言った。
事故調はそれと同じ結論を導き出した。

あと、君は山井と鷲尾の名前を挙げているが、2人だけで決めたのか。
ほかのメンバーはいないのか。

490 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:24:54.28 ID:VpoXD8yiO
>>484
東電は民間事故調査委員会の聴取に応じなかった。
自ら欠席したわけだ。



493 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:30:31.43 ID:HR8XICax0
>>490
で、動画見てきたの???
って聞いてるんだが。
知らなかったのはしょうがないにしても、「今」知ろうとしないのは超ダメダメなわけだがw

494 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:31:34.38 ID:VpoXD8yiO
>>493
動画は見ない。


495 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:33:21.35 ID:HR8XICax0
>>494
なんで?w
おまえにとって都合の悪いことが出てそうだから?w

496 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:36:13.91 ID:VpoXD8yiO
>>495
俺は携帯でやっている。
動画は見られない。
君が説明してくれ。


499 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:41:07.60 ID:PCKg++M80
>>489
まだその程度の認識なのか
>>426に合同協議会の構成が書かれているだろうに
合同協議会だけで30名、内民主党だけで17名で自公は10名だ
構成議員も検索ですぐに見つかるのだから知らないのならググレカス
この中に菅グループがいて国会にも菅グループの議員がいる
民主党は合同協議会でも国会全体でも多数勢力

これら全員が菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオに
合意したという無理矢理な発想を早いところ上手く説明してくれ


500 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:41:09.13 ID:HR8XICax0
>>496
ガラケーでもユーストぐらい見られるはずですけどw
つーかヒアリング 菅 事故調 でググれば、お前でもわかる程度の話が出てきそうですが。
「飛行機が墜落しそうな状況で下らない電話をコクピットにかけてくるバカ」って表現されてましたな。
で、なんでググるって発想が出なかったの?
バカだから?w

503 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:47:50.19 ID:VpoXD8yiO
>>500
そのやり取りは動画を見なくても、新聞に出ていた。
東電は菅の責任にしたいわけだから、そう主張するのは当たり前。
菅が現地に行ったことで、実際の作業にどういう影響があったのか。
誰も語っていない。



507 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:51:55.69 ID:HR8XICax0
>>503
は?
>誰も語っていない。??
ムトゥがメッチャ語ってましたけどw
是非はともかく、なんでそんなウソを平気でつけるの?
しかも、それ、ヒアリングとはまったく関係ないですけどw
あと、なんでググるって発想が出なかったの???
バカだから?w??

511 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:56:46.52 ID:PCKg++M80
>>499を一部修正の上再掲

>>489
まだその程度の認識なのか
>>426に合同協議会の構成が書かれているだろうに
合同協議会だけで30名、内民主党だけで17名で自公は10名だ
構成議員も検索ですぐに見つかるのだから知らないのならググればいい
この中に菅グループがいて国会にも菅グループの議員がいる
民主党は合同協議会でも国会全体でも多数勢力

これら全員が「菅直人に責任を押し付けて一件落着というシナリオ」に合意したとする
荒唐無稽な発想を早いところ上手く説明してくれ

512 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 10:57:35.19 ID:VpoXD8yiO
>>507
なんて語っていたんだ。



513 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:00:11.50 ID:HR8XICax0
>>512
つまり、知りもしないのに「誰も語ってない(キリ」とか知ったかしたとw
で、なんで知ったかしたの?
なんでググるって発想が出なかったの???
他人に質問するなら、先に相手の質問に答えなよ。


514 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:00:51.20 ID:VpoXD8yiO
>>511
小沢派はいないのか。
塩崎はいなかったのか。


517 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:03:49.85 ID:HR8XICax0
>>514
いたらなんなんだと。
空き缶派がいなかったことになるのかとw

518 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:04:12.58 ID:VpoXD8yiO
>>513
君は「自分で調べろ」というだけ。
君自身は何も語っていない。


521 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:08:00.74 ID:HR8XICax0
>>518
「お前は知ったかしてる」って語ってますけどw
しかも、調べれば簡単にわかることすら調べようとしないお前が言える台詞じゃねえだろよとw
訂正事項があるとすれば、「邪魔だった」つったのは勝俣ですな。
で、なんで知ったかしたの???
なんでググるって発想が出なかったの?????
無様に逃げ回ってないで、いい加減答えてくださいよw

525 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:20:58.15 ID:U/Ih/FwH0
>>521
勝俣が邪魔だったというのは当たり前だな。
東電の責任を軽くしたいわけだから。


527 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:23:12.11 ID:HR8XICax0
>>525
それ、ID:VpoXD8yiOが「誰も語ってない(キリ」つったこととは何の関係もないよな。
せめて日常会話ぐらいこなせるようになってから横レスはしような。


534 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:30:48.79 ID:VpoXD8yiO
>>527
俺は現場の作業員の話をしていた。
なぜ、君は勝俣の話をしたのか。
勝俣は現場作業員なのか。


541 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 11:54:14.86 ID:IhcNRulK0
菅の話なのに、東電、東電。
そう言っている人間が、かえって原発事故問題の
責任の所在を、あいまいにしていることに
気付いていない。彼らこそが、本当の東電擁護者だ。


547 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 12:00:42.31 ID:/4dKc/H90
>>541
東電に賠償責任が無くならない限り東電の話だろう
それとも東電は関与を否定してたっけ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339452703/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】上原・元佐賀大学長「菅氏は突然激高して、日本語かどうかも聞き取れない言葉で延々と」 ひたすら責任転嫁続ける菅直人★3

1 :春デブリφ ★:2012/06/03(日) 20:11:03.53 ID:???0
★危機に最も不適格な菅前首相(政治部・阿比留瑠比)

決められない

 国会の東電福島原発事故調査委員会が5月28日に行った菅直人前首相の参考人聴取は、
大方の予想通り、菅氏の大弁明演説会となった。菅氏は自身の言動や判断が事故対
応の混乱や遅れを招いたことへの自覚も反省も示さず、ひたすら責任転嫁を続けていた。

 「よくもまあ、日本国民もこんなばかな首相をいただいたものだ。私の知る限り、
歴史上最低の首相じゃないですか」
 これは原子炉復水器の専門家として、昨年3月11日の事故発生直後から首相官邸に
助言・提案を行っていた上原春男・元佐賀大学長の参考人聴取を見ての感想だ。
 古くは福田赳夫氏から最近では安倍晋三氏まで、多くの首相からエネルギー政策全般
について意見を求められてきた上原氏だが、菅氏にはあきれ果てたという。

 経緯はこうだ。上原氏は事故発生を受けただちに首相官邸側に冷却系の回復を訴え、
外部冷却装置設置のための図面も送った。
 16日には事故対策統合本部の細野豪志首相補佐官(当時)に呼ばれて上京する。枝
野幸男官房長官(同)や海江田万里経済産業相(同)とも会い、いったん事務所のある
佐賀市に戻って作業に必要な機械類の手配を進めた。

 「ところが、官邸高官らといくら話しても『首相がなかなか判断せず、決めてくれない。
首相が最終決定権者だからどうにもならない』というばかり」(上原氏)
 当時、政府関係者が「首相には大局観がまるでない。反対に、自分が知っている瑣末
(さまつ)なことにこだわり、いつも判断を下すのが2日遅れる」と嘆いたのを思いだす。
(続く)
■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120603/plc12060303190006-n1.htm
※前(★1:06/03(日) 04:13:12):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338686016/

40 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 20:20:31.65 ID:BhBn0Muk0
戦後史上、最低最悪の総理って
当時から言われてたしな、あの鳩山の方がマシに見えるんだから

1000年に一度の震災と、こいつの任期がなぜ一緒になってしまったのか
本当に悔やまれるわ

50 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 20:24:45.23 ID:23a54wJqO
>>40
こいつと民主党が千年に一度の大禍を呼んだんだろ。

80 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 20:34:43.62 ID:eE6djA9C0
「菅さんに冷却水必要」とメモ 頭抱える班目さん。 固まった専門家たち [3・11~]
内閣審議官 下村 健一さん(51)
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/tohokujisin/oneyear/120311-1-2.html

 全電源喪失と聞いた時に、菅さん(菅直人首相=当時)は官邸の誰よりも早く反応しました。
よく分かってたんですね。「これは大変なことだよ」と。以後、この言葉を何度聞いたか。独り言のように言い続けていた。

 当時のノートに「なぜ非常用ディーゼルエンジン(発電機)まで止まるんだ」って書いてある。これ、菅さんの発言です。
「菅さんに冷却水が必要」。かなりテンションが上がってましたが、あの段階では仕方ないと思います。何も分からなかったから。

 とにかく早く電源車をかき集めないといけない。首相執務室にホワイトボードを持ち込んで、秘書官たちが手分けして電話して
「インター通過」とか、どんどん書き込んだ。菅さんも携帯電話でどこかに電話して「必要な発電機の重さと大きさは
どれぐらいなんだ」と。何で総理にそんなこと聞かせてるんだ…と思った。でも、専門家の人たちに「これってどうなってるの」
と聞いても、「はい」って返事はするけど、固まって動かない。

 仕方ないから僕が近くに行って「あなたの持ってる携帯電話を左手に持って、右手でボタンを押して相手の人にかけてください」
と言うと、動きだした。これ、本当の話。こういうのが頭が真っ白って言うんだと思った。

 組織としての備えがないから、電源車の用意さえ官邸が判断を重ねていったんです。

 二十一時十四分の電話で、東北電力からの電源車の一台目が着いたと。庶務の女の人が「よかった!」って歓声を上げた。
ホッとしました。これで何とかなると思ったんだけど…。

(続く)

93 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 20:43:22.30 ID:eE6djA9C0
この上原センセは金に汚そうだけど、原発村の乞食どもの日本破壊工作を露にした功績者でもある。

「福島第一原発の安全装置ECCS(非常用炉心冷却装置)は8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発
http://blogos.com/article/23665/

(前略)
政治団体「日本維新の会」を設立した民主党の原口一博・衆議院議員が2日、福島原発事故に関する記者会見を行った。
主催は自由報道協会。原口氏は福島原発について、8年前の自民党政権の時代に、福島第一原発の安全冷却システムが
外されていたという衝撃の事実を発表した。

なぜ「最後の砦」を取ったのか

原口一博氏(以下、原口氏):これまで当局の発表は「どんなことがあっても原発は安全です」というものでした。
佐賀大学元学長の上原先生が指摘しているように、蒸発系の冷却システムがあれば、電源喪失しても蒸気が出ている限り
巡回するので安全だったんです。ところが4月3日、私が東電に直接行って、「冷却系の蒸気系のシステムがどこにあるか?」
と聞くと、担当者は「ないんです」と言うんです。原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、
ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。

なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。皆さんご存知のように、ベントは放射能を
原子炉から出すことですが、「放射能を出すから、安全冷却システムがいらないんだ」という理屈だったようです。
これは全く理解できません。安全装置を取り外さなかったら、このような大災害は起きなかったのではないでしょうか。
少なくとも福島第一原発の冷却システムは全て取り外していることが分かりました。なぜ原子力安全委員会は
「最後の砦」を取ったのか、他の原発はどうなっているのかを今、調査しているところです。
(後略)


原口の言うとおりのソース

第29回 原子力安全委員会臨時会議 配布資料
(2-1) 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の原子炉の設置変更(2号、3号、4号、5号及び6号原子炉施設の変更)について
(災害防止に関する調査審議結果)
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2003/genan010/siryo4.htm

134 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:07:40.14 ID:8vrE82O60
結論は、菅の指導力のせいで、技術的には全く問題なかったの?
だとすると、今回の事故で解ったことは、完璧なシステムでも総理大臣がクズだと悲惨な事故になりうる。

って事w

又菅みたいな指導者が権力持つこともありうるし。
次に事故が起きた時、指導力のないクズが上に立っても大丈夫なシステムが作れないなら原発は全面廃止だな。

142 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:16:24.28 ID:YuhGSCQx0
>>134
>結論は、菅の指導力のせいで、技術的には全く問題なかったの?
全然、そんなことないしょ。
基本的なことを聞いても、答えられない専門家ぞろいだったわけで。

現地にいたわけじゃないから、ホントのところはわからんけど、
押し黙る輩ばかりだったとか。

こんなとき、優秀なリーダーならどうするんだろうね。
全国民が固唾を呑んで見守る事態でも「待ち」が正しいのかね。

144 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:20:02.85 ID:ex7bmAZU0
>>93
>原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、
>ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。

>なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。皆さんご存知のように、ベントは放射能を
>原子炉から出すことですが、「放射能を出すから、安全冷却システムがいらないんだ」という理屈だったようです。
>これは全く理解できません。安全装置を取り外さなかったら、このような大災害は起きなかったのではないでしょうか。
>少なくとも福島第一原発の冷却システムは全て取り外していることが分かりました。なぜ原子力安全委員会は
>「最後の砦」を取ったのか、他の原発はどうなっているのかを今、調査しているところです。

冷却系の蒸発システムが取り外されていた??? 
人災だ。犯罪じゃないのか!?

146 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:24:29.35 ID:a8OdCq670
>>144
取り外されていたんだったら
「事故直後に、1号機の非常用炉心冷却装置(ECCS)の非常用復水器が作動していたのに、
運転作業員が勘違いして、平時の冷却装置が作動しているとみなして、作動していたECCS非常用復水器を停止させた。」
って騒いでた件はなんだったんですかね?w

148 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:28:27.53 ID:MLrVkC6U0
>>142
>基本的なことを聞いても、答えられない専門家ぞろいだったわけで。
そんなこと気にしてる場合じゃないのに、せいぜい工学部の教養課程終わった程度のやつに、
即席で専門課程の期末テストで満点取れるコツ30分で詰め込めとか言われても呆然とするしかないだろ。
そんなの、どんな分野でも無理。

149 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:30:20.16 ID:U3r4P3Ve0
>>142
優秀なリーダーならリーダーとしての仕事をするんだよ。

日本の総理なんだから外国の首脳にコンタクトして技術者と情報を掻き集める、
全国から資源と資本を投入できるよう、官民合わせて組織と指揮系統を整理する、
総理にしか出来ない指示は沢山あっただろう。

技術的な議論をしようとしてたのは狂気の沙汰。
チームを支える裏方にならなければいけない時に、
火事場でヒーローになろうとした心が悪かったね。

157 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:41:33.28 ID:YuhGSCQx0
>>148
じゃあ、何を気にするべきだったんだろうね。
まあ、そもそも、専門家なら基本的なことを説明しなくちゃいけないんじゃないの?
10分ぐらいで終わらせて、「総理が判断すべきこと」に集中させてあげて欲しかったね。

>>149
外国との付き合いは、結構複雑だと思うけどね。
単純に技術的な情報だけが集まるものでもないんでしょう。
全国の資源と資本は、初動対応には不要だよね。

何というか、総理はただ専門家が持ってくる案にうなずいてれば良い存在なのかね。

161 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:52:37.08 ID:W/445a2N0
>>157
国家システムが複雑となった近代、非常時に為政者は映画のヒーローじみた活躍なんてしちゃいけないんだよ。

平時に時間をかけて作った組織や仕組みを信じて動く方が、短時間の思いつきでディスターブするよりずっといい。
例え一時的にこれ、本当にいいのか?と疑問に思っても。

事故調の報告書みても、情報は官邸までは上がってるのに、何故情報の伝達と意思決定が事前の手順通りになされなかったの
かが最大の問題になってる。



163 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 21:56:55.12 ID:GsKu+es80
>>157
多分、基本的な説明はしてるでしょ?
菅総理は、ゼロではないかもしれない探求をして、判断が出来なかったんだよ

あと、防災訓練をやってるんだから、
緊急事態の発令の知識くらい有るんだと思って説明してたら
条文や政令の詳細に入り込んで、制度論の解釈を探求し始めた

171 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 22:03:21.15 ID:YuhGSCQx0
>>161
>平時に時間をかけて作った組織や仕組みを信じて動く方が、短時間の思いつきでディスターブするよりずっといい。
>例え一時的にこれ、本当にいいのか?と疑問に思っても。
確かに、そのとおりだと思うね。現実には中々難しいけど。

ただ、
>何故情報の伝達と意思決定が事前の手順通りになされなかったのかが最大の問題
なわけで、これを>>1のように管に元凶を押し付けるのは問題だと思うんだよね。
有事は元より、平時ですらヒーローなんか演じられるシチュエーションなんかない。
一人ひとりが持ち場で踏ん張って、はじめて大きな仕事が出来るはずなのに、
やってないで後から文句言ってる人がいる。いわゆる専門家。
まずは、己の身を正せよ。

>>163
>多分、基本的な説明はしてるでしょ?
結局、推測なんだよね。まあ、俺もそうだけど。
俺は、基本的な説明が出来てなかったんじゃないか派。
ゼロかも知れない可能性といいながら、「爆発」しちゃったんじゃなかったっけ。

178 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 22:19:49.34 ID:SEufSFgW0
>>171
>>何故情報の伝達と意思決定が事前の手順通りになされなかったのかが最大の問題
>なわけで、これを>>1のように管に元凶を押し付けるのは問題だと思うんだよね。
>有事は元より、平時ですらヒーローなんか演じられるシチュエーションなんかない。
そう。だから、余計な意思決定なんかする余地を持たせちゃいけない。原子力規制の政治家からの独立は
各国当たり前にやってることだった。
つうか、もともと、菅があんな介入をしまくる根拠はそんなになく、淡々と情報伝達と
意思決定がされる筈だったのに、その細かなところに全部首突っ込んだ。

そんな、政治家にとっても責任の多すぎる現状を改めようと政治家の原子力規制からの独立をいっそう進めるのがスジなのに、
保身のため、自分達の行動を追認するためだけの政治家の介入を増す原子力規制庁法案だしてるのが今の民主。
当然野党は反発。

222 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 03:59:09.83 ID:elt7wk6N0
【原発問題】 菅首相(当時)「俺の所に情報来ない!」
→関係省庁が情報持参→菅氏「説明もういい!」と追出し
→「情報来ない!」ループ

 菅氏が「全然俺のところに情報が来ないじゃないか」といら立ちを表明するたびに、関係省庁が
 大急ぎで説明資料を作成し、報告に上がろうとするが、説明を開始してまもなく、「事務的な
 長い説明はもういい」と追い出されるパターンの繰り返しだったとしている。

 菅氏は官僚不信を強め、個人的な人脈を頼って携帯電話で外部有識者から情報を収集。
 官邸スタッフには菅氏とブレーンの携帯電話でのやりとりの内容が明かされず、スタッフの
 1人は「何の責任も権限もない人たちが、密室の中での決定に関与するのは問題だ」と証言。
 枝野官房長官も「常に(任命を)やめた方がいいですよと止めていた」と明かしている。
 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330394921/

228 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 04:07:37.48 ID:Wavuve250
>>222
現場にいないので何とも言えないが、報告書を持参すれば官僚群が
真摯に報告していると考えるのは早計
菅が核心を訊いても官僚特有の要領をえない答弁に終始したことも十分想像がつく

231 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 04:12:33.16 ID:0bW7v5U+0
>>228
で、何も知らない外部の人間を頼った訳かw
原子力の専門家ってのを大前提として信じてるわけね。海水いれたら臨界するとか。

不思議な発想する人だねえ、君は。

273 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 05:34:01.26 ID:Vzro0Van0
 上原氏「そんなことは首相が考えるべきことではないはずだ。技術的に分からずと
も、やるやらないの決断はできるでしょう」

上原の上から目線の話し方、口の利き方が失礼だな。

内閣総理大臣たるもの、まさに日本の最高の意思決定をする代表。

内容もわからずにやるやらないの判断だけをしろというのは、めくら判を押せというもの。

したがって、管さんが内容を理解して判断しようとしたのが正しい。

286 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 05:40:10.48 ID:3zFvmbbi0
>>273
内容を理解するのに何時間も掛かってたんでは遅いんだよ。専門家が何年何十年もかけて身につけた事を数分で理解できるわけないだろ?
自衛隊に発砲や命じる時にも機関銃のメカニズムの説明やらせるのか?
世の中には無数の専門分野があるんだよ。全部首相が理解する必要はないし、できない。理解するまで待たせる権利すらない。

298 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 05:49:13.70 ID:Vzro0Van0
>>286 たわけぬかすな、くりかえす、たわけぬかすな。

上原の口の利き方が失礼だから、かんなおとが怒ったのだ!
このような非常事態で、相手を感情的にさせる口のききかたをした上原がいかん。

最高意思決定者は最も重い責任を背負うもの。
したがって、上原は最終責任をかんなおとに負わせるわけであり、
まさに、戦争責任を天皇が負うのか、大本営が負うのかと同じ次元の問題。
内閣総理大臣に敬意を払わずに、コマのように扱った、
佐賀大学学長という地位でぼけてしまった、お山の大将の口の利き方が悪かったのだ。

同じ結論を出すにしても、失礼のない態度で、おのれの立場をわきまえて、内閣総理大臣をうごかすことが肝要。
あくまでも具申、上梓する立場なり。

332 :怒髪 ◆6Ih34Awd1Q :2012/06/04(月) 07:54:18.99 ID:aDl0a+km0
あれですよ、あれ。

東京駅の前に丸太をぶっ立ててそれに菅をしばりつけ、
そのそばに募金箱と「こぶし1発5万円、つば1回千円」と書いた立て札を立てとけば、

かなり国庫の助けになるんじゃないですか?(´ω`)

474 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 05:59:18.45 ID:UrS8rHzo0
管氏の火病も恐いけど、上原氏も代々の総理大臣にアドバイスしてきて、この体たらく。。。いた意味なかったな><

482 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 04:02:29.71 ID:qt00wmfF0
そもそも外部冷却装置という代物がいいのかわるいのか自体、
素人にとってはどっちの判断をしたにせよ瑣末だよ。



488 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 04:05:54.02 ID:6+4ssw3Q0
>>482
じゃあ、菅が更にとち狂って「俺、よく分からないから外部冷却装置はつけないわ」って判断したら、
政府の諮問機関の専門家は、それを認めるのか?と。

1秒でも早く外部冷却装置を付けるべき局面で「付ける」という判断ができるのは、専門家だけだろ。
そのために専門家が居るんだろうと。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338721863/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ