1 :BaaaaaaaaQφ ★:2012/10/13(土) 18:41:11.34 ID:???0
日銀の白川方明総裁は13日、ブレトンウッズ委員会のパネルディスカッションで、金融緩和を強化するた
めに外債を購入する可能性はあるのかという質問に対し「為替介入は日銀ではなく、財務相の任務である」
と述べた。円高修正のために外国資産を買うことには否定的な立場を改めて示した発言。一方で、欧州債
務危機などで世界の投資家がリスク回避姿勢を強める中で、円高が進み日本経済に様々な影響を与え
てきたと強調したうえで「円高は金融緩和を進めてきた理由の1つだ」と語った。
http://www.nikkei.com/article/DGXNNSE2IEC01_T11C12A0000000/

142 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:24:09.11 ID:vZDYbodK0
白川と日銀はよくやってる
もし民主党の誰かがやってたらと思うとゾッとする

145 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:25:19.19 ID:mNk20KSS0
>>142
マジかー君の頭の中では日本経済は上手くいっていて
失われた20年も存在しないのか―
知らなかったわ―

150 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:27:28.44 ID:VIgjQ89U0
>>145
その20年は政府が公共事業を減らし続けてきたのが原因だぞ

178 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:35:06.93 ID:mNk20KSS0
>>150
財務省のHPからだけど
日本の財政支出はここ20年で60兆から80兆になってるよ
なんでそんな嘘をつくんだ?
それから公共事業に限らず財政支出を増やせば景気は過熱するから
公共事業に限る必要はない
http://www.mof.go.jp/gallery/20110307.htm

188 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:36:23.78 ID:XXWtV7Wg0
>>178
建設国債は減ってるだろうが

193 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:37:50.03 ID:mNk20KSS0
>>188
だから建設国債に限る必要なんかないんだよ
社会保障費で支出しても景気は過熱する

199 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:39:56.49 ID:XXWtV7Wg0
>>193
乗数効果は?
子ども手当の乗数効果は0.6だったよな
公共工事の乗数効果は1.6以上だろうが
1兆円の公共工事を子ども手当に振り分けた場合、ー1兆円の経済効果だ
なにいってんだ

246 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:58:40.14 ID:mNk20KSS0
>>199
そうだな乗数効果で考えれば公共事業のほうが望ましいな
それは自分の視点が足りなかった


253 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 20:00:56.22 ID:XXWtV7Wg0
ID:8o4VS4wg0 ID:VIgjQ89U0 は日銀の中の人?

>>246
納得してもらえて嬉しい
有り難う

271 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 20:10:10.71 ID:XXWtV7Wg0
米国はQE3.5だっけ?
馬鹿馬鹿しい
100兆円刷って、ギリシャとスペインにくれてやれ
原資?日銀が刷るだけで良いだろう?
世界のどこの国が反対する?

それが嫌なら通れない橋、通れないトンネルを整備して、地方の人を助けてやれ
尖閣竹島を漁場とする漁師さん逹の事を考えずに「あげてしまえ」とかいっているメディアといい、もっと国民同士やさしくなれないんだろうか

334 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 20:35:39.38 ID:6bHhGCod0
>>253
いや中の人ではない、株式に例えると
業績の見通しが不透明にも関わらず
株の増資分割を繰り返す企業の株を
逆張りで買い続けるのはリスクが高すぎると
言いたいわけだよ、それは個人が買っても
日銀が買っても、財務省(政府)が買っても
リスクは同じぐらい高い、しかしどうしても
総裁罷免なり、日銀法改正なりしたいので
あればやってみればいい、しかしいずれにせよ
日銀の独立性を担保できない形になる可能性
が高い、もし日銀の独立性を大幅に損なう形
であらゆる種類の為替介入をやるなら
日銀でやる意味はない、財務省に内局なり外局
なりつくってやったほうがよい、その場合で
実損が発生すれば多分血税で損失補填となる
と思うがw更なる消費税増税の根拠にされる
可能性もなきにしもあらず


409 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:03:17.85 ID:6bHhGCod0
為替介入が円高対策というのは半分あっていて半分間違っている
為替介入の規模が大きければ大きい程、買った外貨を円転(決済)する
際に円転する外貨の量も莫大になってしまうので急激な円高を引き起こし
やすい、つまり諸刃の刃というわけ、そして外債購入は円では購入できない
わけだから為替介入しているのと同じ事になる、だから総裁の為替介入
という発言は正しい、大規模外債購入はまさに形をかえた為替介入

411 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:04:57.88 ID:0DDXEI7I0
>>334
ID:XXWtV7Wg0だけどね
俺もID変わった
企業の株と一緒に考えるのはどうかと思うけどなあ
だって株で商品買ったり飲食店に行っているわけじゃないからね
株に例えるなら米国債や他の国債と比較するべきだろうね
今は日本は円高で苦しんでいるわけだし、通貨信用が少々毀損したって上手く回ると思う
むしろその方が上手くいく

日銀が独立していていいところは、日銀の権限で通貨を発行しまくって、外国から突っ込まれても政府が日銀のせいにできるってこと
今は政府と協調がとれていないか、とれているとすれば馬鹿すぎ

現状を見ている限り独立して好き勝手させていても何にもならないね

456 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:27:32.66 ID:6bHhGCod0
>>411
>株で商品買ったり飲食店に行っているわけじゃないからね
それはその通りだと思う
けれど暴落する株を大量に掴んで含み損が発生している状況と
暴落する通貨を大量に掴んで含み損が発生している状況は
含み差損が発生していて中々決済できずにいるという意味において
同じだと思う、そして大規模な為替介入の場合、含み損があり
中々決済できない状況が継続する場合、(これは私個人の素人
考えだが)それに使った大量の円(お金)が外貨という形で塩漬け
になり市中に出回らなくなり、益々円の価値が上がってしまうこと
にもつながりかねないと思われるので通貨信用が毀損する方向
ではなく、寧ろ円高方向に行ってしまうのではという懸念がある
勿論、ドルやユーロの無価値にならないという仮定の上でだが

469 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:34:59.66 ID:0DDXEI7I0
>>456
なんか面倒な言い回しをしているが、要するに塩漬けにしないようにすれば良いじゃないの?
前に>>271で書いたけど、ユーロ危機を円で救ってやれば一気に円高是正くらいできるでしょうに
ま、現実的じゃないけどね
最終的に円建てであればなんとかなるだろう

まずは円を薄めることしか為替が正常化しない

501 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:49:19.78 ID:6bHhGCod0
>>469
為替介入した円は円安になれば塩漬けにしないで済むけど
例えば、>>271にあるように100兆円分の円を刷ってスペイン
ギリシャなどにあげたとしても、そのお金で日本国債などの
安全資産(少なくとも今の時点ではそう思うw)買いに走られたら
日本の通貨信用が更に上昇する可能性もw100兆円分のお金を
あげたとしても円が薄まるかどうかは相手の取る選択肢次第w


509 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:53:03.12 ID:0DDXEI7I0
>>501
そんなもん使途限定して渡せば良いだけの話だろうに
貸すんじゃないんだぞ?
ユーロや米ドルの負債相殺に使わせればそのまま円安につながるだろう?
世界から感謝されるぞw

549 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:12:01.30 ID:MQ2kwjH00
>>409 その外貨を円転する行為は、ずっと後でいいんじゃね?
要はインフレ期、または円安期にタイミングを合わせて。
それまでは日銀に国債が積み上げられることによる財政の悪化を
マスコミに「破綻、破綻」って言わせておけば良いだけで。


550 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:12:33.90 ID:6bHhGCod0
>>509
使途限定ねw仮定の話だから際限なく広げられるけど、まぁ
それにしても>>469にあるように外国に100兆円分の多額の
お金をただあげるだけなんて前代未聞だし、あまり現実的
じゃないけど、感謝されるというかそれこそ足元を見られて
世界中からお金クレよと言われるかもしれないだろうなw
それこそお金に形を変えた究極の売国行為かもしれないw

556 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:17:45.63 ID:0DDXEI7I0
>>550
>世界中からお金クレよと言われるかもしれないだろうなw
これは心配だねw
それこそ「ユーロ危機を救う」とかのお題目が必要だろうね

まあ、そのくらいの勢いで、何かすれば良いんじゃない?
それこそ日銀や政府が考える所だ

民主党だと韓国に金出しかねないけどなw

579 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:28:43.53 ID:6bHhGCod0
>>549
>その外貨を円転する行為は、ずっと後でいいんじゃね?

というか買った値位置より円安にならなければ実損が出て
しまうし、円高はしばらく続きそうなので円転する時期は
否応なしにずっと後になると思う、でその間外貨に化けた
日本の円が塩漬けになってることが問題化しそうだよ?
なおかつその間も安全資産への逃避は続くわけだから
どいつもこいつも円買いに走り、アメリカはドルをじゃぶ
じゃぶたれ流したまま、増やしたドルで円買いに走るとw

584 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:35:15.65 ID:6bHhGCod0
>>556
韓国一国ぐらいだけだったらまだしも
アフリカ・中東地域の貧国達から一斉に
「欧州同様、うちも下さい^^」とかきちゃったら
結構大変なことになると思われる、そして
世界のATMとして日本がその名を轟かせるw
あくまでも仮定の話だから笑い話で済むけどw

591 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:40:08.25 ID:uGklPbCMO
>>579
アメリカ国債を買うかたちで、為替介入してきたので、ドル買いの資金が円転して円高へ


592 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:40:40.99 ID:0DDXEI7I0
>>584
だからその辺は政府の姿勢次第
仮定の話ばかりなので話戻すが、そういう意味で日銀が独立するってある意味問題なんじゃないの?

618 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:06:18.83 ID:E561sUpn0
白川の言ってる事が正論である事を理解できないバカが多いな。
だいたい、政府が責任もってやるべき事を放置して、
何でもかんでも日銀に押し付け続けているから、
そんなバカばかり増える。
日銀の職務が何か勉強して白川の言ってる事を理解しとけ。


619 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:07:27.85 ID:nbIgqfzJ0
>>618
通貨の安定
瀕死の極円高を放置していいわけがない

622 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:08:24.30 ID:6bHhGCod0
>>591
つまり決済(円転)時期はかなり長期間待た
ないとダメだということ言いたいわけだよな?
いつ訪れるかわからないままただ待ち続けるw
>>592
独立性が保たれない日銀なら存在意義ないよ
つまり財務省(政府)から独立した日銀という
組織は必要なくなる、>>334で書いたとおり
財務省が内局なり外局なりつくってやるべき
その場合、実損が発生した場合税金注入
になると思うけどねw独立性を封じて指示
通りに投機をさせてそれでもし何か失敗した
ら、そのツケは日銀に強制的に全て負わせる
とかどう考えても間違ってるとしか思えないw

625 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:12:49.59 ID:E561sUpn0
>>619
早速、バカが一匹。
そんなもん、どこに日銀の職務だと規定してある?
明確に指摘してみろ。

636 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:25:18.36 ID:0DDXEI7I0
>>622
日銀がなんらかのツケを負わせられるシステムにすべきだ
今の日銀は何らペナルティーがない
政府が示した名目GDPに対するプロフェッショナルなアクションを起こすのが当たり前
マスコミレベルで好きかってさせて放置する理由は無い
そんな政府戦略に加わらない組織は必要ない
少なくとも今は独立性が歩の方向に向いている

638 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:29:03.73 ID:LC7PXpz+0
これびっくり、白川さんの記事読み直すと無能でもなんでもないじゃん。
ただ単に消費税のせいで消費意欲が激減してるだけなのか・・・


639 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:30:10.27 ID:nbIgqfzJ0
>>625
ここ
http://gakusyu.shizuoka-c.ed.jp/shakai/keizai/06_1_nchigin.htm

640 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:33:57.38 ID:6bHhGCod0
>>636
日銀の独立性は封じたいんだけど
日銀の存在は必要不可欠なのね?w
ただ日銀を罰を与えたいだけの人?
まぁFRBも散々叩かれてきたから
日本だけの現象じゃないにしても・・

643 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:36:26.17 ID:siAdSaoh0
今のような日銀に必要以上に独立性があると、
白川のように暴走したとき誰も止めることができない。

白川のような馬鹿が暴君になったときに解任できる日銀法にしないといけない。

646 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:38:36.81 ID:0DDXEI7I0
>>625
お疲れ様でしたw
>>639
瞬殺ですねw
お見それしやしたm(_ _)m

>>640
>日銀の独立性は封じたいんだけど
>日銀の存在は必要不可欠なのね?w

ブレーンってそういうことなんじゃないの?政府が考えている金融政策を考え実行するスペシャリストは必要なんじゃないの?
で、失敗したら責任取るんじゃないの?
イメージ操作は大事かも知れないけど、政府機関として全く横関係無視してなり立つと思ってるの?

651 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:41:37.45 ID:6bHhGCod0
>>643
政府が暴走した時のストッパーの役割は誰が担うのかな?

652 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:42:19.09 ID:5qIzNlEf0
>>638
白川さんはずっとそうだよ。欧米での現代的な金融論を理解しているし、
そういった知識をベースに物事を分析し、対策も実施しようとしている。

日本の中では、稀有なくらい「まとも」なほうだから、
白川さんの言うことなら欧米の金融筋も真剣に聞く。

その一方で、日本の財務大臣の言うことなんか、誰も相手にしないだろw

その白川さんがたたかれまくる日本国内の方が世界的に見て「異常」
というかガラパゴス?

そもそもことの本質は、政治家の無能が原因なんだけど、
その批判の矛先を日銀に向けさせることには、政治家は成功しているようだなw

661 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:50:39.50 ID:6bHhGCod0
>>646
日銀は政府機関なの?
だったら独立性保つ必要もないよね?
政府から独立した法人であり、国家などの
金融機構の中核となる機関であり、
発券銀行であり、政府の銀行であり、
最後の貸し手として銀行の銀行である
というのが私の認識であり、政府機関では
ないと思うけど?

668 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 23:57:08.50 ID:siAdSaoh0
>>661
おまえの説明だと政府機関そのものだな。
なのに政府機関でないという結論。おまえ馬鹿なの?

674 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:06:59.49 ID:GYDvkHYt0
>>661
そういう声が高まればそういう事になるんでしょうな
>>668
民主主義の政府は、物価の安定よりも完全雇用を志向する性質があるため、
インフレが起きる可能性があっても財政政策の効果発現のため中央銀行へ
金融緩和を求めることになる。もし、中央銀行に政府の要求を断る力がなければ、
最終的にインフレーションとそれに伴う資産の再分配(インフレリスク)および
潜在成長力をそこなう可能性がある。このため、中央銀行は政府から独立
する必要があり、政府の要求いかんに関わらず、通貨価値を保持すること
が求められる(通貨の番人)。

>中央銀行は政府から独立する必要があり
>中央銀行は政府から独立する必要があり
>中央銀行は政府から独立する必要があり
>中央銀行は政府から独立する必要があり
>中央銀行は政府から独立する必要があり

いくらあなたに罵られても私の結論は変わらないんだな
中央銀行は政府機関ではありませんww



689 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:18:38.43 ID:ZSFv/fCRP
日銀は中央銀行。
中央銀行は通貨価値の安定化責務がある。
これをやらずして、財務省のせいにする中央銀行の総裁は、
世界の中央銀行総裁経験者の中で白川だけ。

697 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:22:58.03 ID:HYz1UUAMO
>>689
日銀は過去に例がないほど大規模な量的緩和してるよ
おかげで札割れ起きてるし

743 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:48:30.84 ID:icYFZlad0
市場の銀行には金が行き渡ってるんだよ
だから札割れ起こす
現金あっても意味ないから国債のままもっとくわーってこと
現金はあるけど借り手がいないんだよ
借り手を増やす政策が必要なの
だから日銀に文句言ってるのはβακα..._φ(゜∀゜ )アヒャ

753 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:51:15.05 ID:hAxb/Qcb0
>>743
だから借り手がいないのは円高で製造業が海外逃亡しちゃったせいだろ
まず円高を何とかせにゃ話にならん

761 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 00:55:16.86 ID:icYFZlad0
>>753
円高なのは貿易黒字だしまくったからだよ
円安維持して貿易黒字だしまくりってわけにはいかない
ドルが安いのはアメリカが貿易赤字国だから
最近日本も赤字気味になってきたし、そろそろほっといても円安に振れるんじゃね


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350121271/l50/../人気ブログランキングへ