いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ビジネスnews+

ニュース【ゲーム】ソニー、「PlayStation 4」を今春に発表か[13/01/17]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/01/17(木) 14:50:30.54 ID:???
ソニーのホームエンターテインメント担当バイスプレジデントを務める坂本裕司氏は、
次世代の「PlayStation 4」ゲーム機が数カ月以内に発表される可能性があることを
示唆した。

坂本氏はチリのウェブサイトEmolとのインタビューの中で、
2013年のElectronic Entertainment Expo(E3)がカレンダーに現れるまでに、
あるいはもっと早くに、PlayStation 4の正式発表の準備が整うかもしれない、と
示唆した。

次世代PlayStationゲーム機は数カ月以内に発表されるのか、という質問を受けた
坂本氏はEmolに次のように述べた。

それはまだ大きな秘密だが、仲間はSony PlayStationの準備を進めている。
私に言えるのは、われわれは6月に予定されているゲームイベントのE3に焦点を
合わせている、ということだけだ。
発表はそこで行われるかもしれないし、もっと早い5月に行われるかもしれない。

坂本氏はさらに、E3で大きな発表が行われる「だろう」と述べたが、消費者は
少なくともとも5月までは待たなければならないだろう。
同ハードウェアがたとえ、ゲーマーにとってはCESに比肩するイベントであるE3で
披露されたとしても、われわれが同ゲーム機(一部報道によると、「Orbis」という
プロジェクト名で開発されているという)に手を触れることができるのは
2013年後半になる可能性が高い。

発売日がいつになるにせよ、ソニーの次期ゲーム機は、まだ発表されていない
Microsoftの次世代「Xbox」のようなゲーム機と消費者の財布をめぐって
争うことになるだろう。

ソニーの次期ゲーム機に関するうわさは、PlayStation 4の仕様に、クアッドコアで
動作クロックが2.9GHzのAMD製「A8-3850」をベースとするカスタムチップや、
1Gバイトの専用メモリを搭載した1GHzのグラフィックスカードが含まれることを
示唆している。
これらは決して最先端のテクノロジではないが、同ゲーム機は低価格の実現を
目指して設計されたとの報道もあり、それを考えるとこの仕様は意外ではない。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-35026990-cnetj-sci
ソニー http://www.sony.co.jp/
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6758

92 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:19:24.43 ID:VD8SFGU+
A8-3850に1Gのグラフィックボードが乗る。
このグラフィックボードこそが、実はcellなんじゃないのか?

SONYの解決法は、PS3ボードを載せたx86マシン。

97 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:23:50.82 ID:XgRKK3M2
>>92
そうなるとGPUがAMD製じゃないことになり、CrossFire-X(だっけ?)が効かない。
APUを使う意味がない。

103 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:29:31.13 ID:VD8SFGU+
>>97
互換性維持のためじゃね?
そもそもA8を使うのに、なんでグラフィックボード要るの?

108 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:34:21.52 ID:XgRKK3M2
>>103
CrossFire-Xだろう。(バージョンによって名前が違うから今この名前か知らんけど)
APUの中のGPUと外付けGPUが協調動作することで性能アップ。
APUは今までのSonyハードでは使われていないので互換性維持に役立たない。

110 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:35:51.47 ID:w026kVTk
で、セガの新ハードまだ?
あそこが頑張ってくれないとおもしろくないよ…

112 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 16:38:03.48 ID:VD8SFGU+
>>108
クロスファイア使うのなら、解像度上げるつもりなのかな?
ソフトメーカーの開発費用は今の解像度でも負担が大きいのに。
それより単純にPS3ボードとして乗っける方が、互換性維持できると思うけど。(名目はグラフィックボード)

128 :名刺は切らしておりまして:2013/01/17(木) 17:08:54.20 ID:j86XTa5s
今出さないとゲーム機で負けると思ってるんだろ、俺もそう思う
もっとも、0%が10%になるだけだろうがねw
ドリキャスになる可能性が

304 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 00:31:14.44 ID:kKxFvluk
PCだとエミュで動くってことはソフトの問題なんだよ
ハードの問題って思わせたいのかもしれないけど

357 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 08:12:30.27 ID:pJjDz3lp
ps3発売時は元が取れないとか騒いでたくせに
結局儲かってるのね。

360 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 08:25:34.18 ID:vKs84zyI
>>357
使った1兆ほどの金、回収できたの?
むろんPS3の利益だけで。

361 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 08:34:44.49 ID:iVgYr5WV
>>360
なんでそんなに必死なの?

368 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 09:45:30.33 ID:Qx8zN0M3
昔はゲームするにはゲーム機が必要だったけど、今はスマホをはじめ様々な機器でゲームが可能、
さらにハード性能でPCに抜かれると散々だもんなあ。かといって性能特化にするとコスト高で売れないし。
据え置き機の将来がどうなるかは各社のこの次世代で決まるよな。

369 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 10:00:17.68 ID:ejPSHTRI
>>368
確かにスマホのゲームって多いけど、まともなゲームはトランプとか将棋ぐらいで
ゲーム会社が積極的に売ろうとしてるのは武器やアイテムを後から売れるやつでしょ。

370 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 10:03:30.56 ID:9w32aLBS
>>369
従来のゲームファンが何を主張しようがゲームメーカーはより儲かるゲームを作るだけ
家庭用ゲーム機とゲームソフトは誰も儲からない
スマホ向けやPC向けゲームは儲かる
そんだけの話

372 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 10:12:52.65 ID:w+xyesbG
>>370
>スマホ向けやPC向けゲームは儲かる

これも違うね、実際儲かるのは一部のソーシャルゲームとDLC売りまくりの場合だけ。
$1や100円とかで売り切りして儲かる訳無いだろw

374 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 10:46:42.98 ID:caCh7avr
DirectXでいいだろ、もう。
X-Boxとのクロスプラットフォーム開発が容易になる。

差別化が困難になるけどなw

385 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 11:19:02.91 ID:NM4Epm/e
>>1
>これらは決して最先端のテクノロジではないが

じゃあ何したいの?

392 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 11:38:27.41 ID:JoplAlc/
WiiUが苦戦してるからチャンスではあるな

397 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 11:47:09.14 ID:NM4Epm/e
集計期間:2013年1月7日~1月13日(メディアクリエイト調べ)

1 3DS とびだせ どうぶつの森(同梱版含む) 任天堂 12/11/08 83,220 2,186,309
2 3DS New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む) 任天堂 12/07/28 21,784 1,855,840 78
3 3DS モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!) カプコン 12/11/15 14,809 170,410 75
4 3DS 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! バンダイナムコゲームス 12/07/05 14,602 387,698
5 3DS ペーパーマリオ スーパーシール 任天堂 12/12/06 14,472 484,867 35
6 3DS イナズマイレブンGO 2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ レベルファイブ 12/12/13 13,834 379,369
7 PS3 真・北斗無双(限定版、同梱版含む) コーエーテクモゲームス 12/12/20 13,289 207,446
8 WiiU New スーパーマリオブラザーズ U 任天堂 12/12/08 12,400 432,110 90
9 WiiU Nintendo Land (ニンテンドーランド) 任天堂 12/12/08 11,703 262,176
10 3DS 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ バンダイナムコゲームス 12/07/12 10,014 385,076

まあ終わったのかな、よくわかんないけど

415 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 13:31:35.39 ID:aTHKg+Qk
もう家庭用ゲームもできるPCでよくね?

430 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 15:59:48.44 ID:AUMyPaAo
>>397
国内の去年全体を見ると3DSが圧勝
携帯機もそのまま3DS
据え置きだと若干PS3という感じだったな

434 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 16:49:41.19 ID:pQ5h+ZQ+
>>430
3DSって3D機能をハードでオフにできれば良かったのに
3時間ちょいで電池切れで使えなくなる仕様は糞すぎるな
充電時間も3時間超で長すぎる

435 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 16:51:17.42 ID:8S9od20Y
>>434
ハードでオフにできる

436 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 16:53:13.05 ID:pQ5h+ZQ+
>>435
横のスライドじゃあオフになってないから使用時間に影響少ない
毎日イライラ充電が続く

439 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 16:56:54.04 ID:8S9od20Y
>>436
スライドでオフにすることがハードでオフというんじゃないのか

440 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 16:59:55.04 ID:pQ5h+ZQ+
>>439
オフというのは3D機能を切ることであって
3Dのレベルを調整することではない。

最弱にしても電力消費は大きい。

441 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 17:01:33.70 ID:8S9od20Y
>>440
いやいやスライドを一番したにすれば3Dオフだから

442 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 17:03:59.22 ID:w+xyesbG
>>441
それは見かけだけ3D表示を無効にしただけで内部的には切れてないよw
そういう構造じゃないから。

443 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 17:05:07.37 ID:WsfpXduq
今の時点で4k対応て、コストが掛かり過ぎると思う
もう一世代先でもいいんじゃね?
PCでも4k出力でゲームやろうと思ったら、かなりハードル高い

444 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 17:05:17.42 ID:8S9od20Y
>>442
ハードでオフになってる事実は変わらない

472 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 18:00:37.30 ID:WsfpXduq
モニターが高いってことに反論はしないけど、お前ら、マジで安価にPS4が4k対応できると思ってる?
4k 60fps達成するのって、今のPCでもほとんど無理なのに

476 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 18:24:24.03 ID:DkDb8vYj
PCで十分とか言うけどPCとのゲームソフトの売り上げ比率とか
今年か来年にはタブレットの出荷台数がノートPCを上回るのを見ると
据え置きゲーム機のほうがまだ前途洋々な感じ
それにPS3は7700万台売ったらしいがその市場を手放すわけないな

478 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 18:30:14.97 ID:6ius0ZWt
>>476
手放すつもりがなくとも現実は市場の方が離れていくんだけどね

499 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 22:05:55.77 ID:lFkT7pmx
PS3ですらオーバースペックでサードが着いてこないのに、さらにその上を行くハードを出して大丈夫なのかね、スペック落としたらただのPS2.5だと叩かれるだけだぞ。

505 :名刺は切らしておりまして:2013/01/18(金) 23:02:46.05 ID:yi/ZN2hB
次世代は箱が覇権だろうな
開発力のある北米での差が大きい

545 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 03:18:09.92 ID:/5592skg
>>385
安い枯れ果てた技術を高く見せて売りつける。
ぶっちゃけ任天堂の真似事。

546 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 03:22:27.27 ID:1KfQXJWp
>>545
全然枯れた技術じゃないよwGPUはまだ発売前のものだし。
要は価格とスペックの公約数でしょ。
HD4XXX系を使った任天堂は確かに枯れた技術だけどさw

552 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 03:38:34.44 ID:/5592skg
>>546
廉価版PCの後追いじゃん。

554 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 03:44:57.87 ID:1KfQXJWp
>>552
えーっと、、、何処の世界の廉価版PCにGDDR5ラムやHD8XXX系GPUを積んでるの?
さらに噂を是とするならSteamRollerコア積んだり2.5Dの積層メモリの超帯域積んでたりするけど・・・。

何を持って廉価版PCといってるの?そもそもスペック読めないでしょ?場当たり的に知ってる言葉に対して反応してるだけでしょ?

560 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 05:04:42.55 ID:/5592skg
>>554
そんな子細なスペックや違いに拘るのはマニアだけ。
「次世代PS(XBOX)はPC向けパーツの寄せ集め」と報じられて作られた「廉価PC」というイメージは覆せない。

568 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 07:18:34.64 ID:1KfQXJWp
>>560
仔細なスペックの差異でもないし次世代PS(XBOX)はPC向けパーツの寄せ集めみたいな報道もない。
そもそもPCパーツの流用ってのなら現XBOXだって初代XBOXだってそう。
それにPCパーツの組み合わせが廉価PCになるって考えの方が突飛だし偏向してるよw

そう考えたいって言うのなら理解するよ。まるで結果ありきだねw

586 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 08:34:32.77 ID:DxVmX7Vm
枯れた技術の水平思考、ってことか?
cellは失敗だったってことかな。
今のままでコストダウンをはかれば
まだまだ普及すると思うんだが
それじゃだめなのか

591 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 09:08:34.36 ID:qzn5aA1Y
>>586
cellに拘ってもハード的にもプログラム的にも将来性は無いと判断したのかもな
PS3はBDの普及が目的だったし、これは4K2Kモニターになるのかもな
まあ4K2K目指すなら1080P 60fpsは楽勝にして欲しい

602 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 11:11:09.16 ID:MAiyovl6
円盤を回転させるのも時代遅れだな。

604 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 11:26:17.81 ID:xi3s5Xpy
>>602
USBは大量配布媒体としては問題あり。
確かに時代遅れだけど、印刷技術を使える光学記録媒体に頼らざるを得んだろう。

607 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 11:39:19.73 ID:+U76F1Sp
>>604
> USBは大量配布媒体としては問題あり。
どこが問題なの?

610 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:32:21.38 ID:x+vQVh90
>>607
問題有るから実際どこもやってないだろw
シリコンメディアと光学メディアじゃ単価が一桁違うからな。

611 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:38:18.39 ID:+U76F1Sp
>>610
>問題有るから実際どこもやってないだろw
それは結果を言ってるだけで理由になってないが
昔はこうだったが今は違う、というのはいくらでも例があるから意味はない

>シリコンメディアと光学メディアじゃ単価が一桁違うからな。
それがお前の論か、つまらんな
安くなれば可能性はあると言ってるようなもんだが、
レスを付けた本人も同じなのか知りたい物だ

613 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:46:52.05 ID:wdL2S1+b
>>611
アスペ乙ww

615 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:48:45.09 ID:x+vQVh90
>>611
安くなればやるとこも出るんじゃねw
何にこだわってるのか全くわからんが、頭の病気か?

617 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:53:07.04 ID:q09J4srh
すげー。終ぞ欲しいタイトルが1本もなかったPS3wwwwwwwwwwwwww

620 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 12:55:52.54 ID:+U76F1Sp
>>613
基地外乙
何を発狂してるんだ?

>>615
>何にこだわってるのか全くわからんが、頭の病気か?

別に何もこだわっとりゃせんが。普通に疑問に思っただけ。
意味のないレスに続き、それを指摘されると
人を中傷するとか、頭がおかしいと違うかね?

623 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 13:11:53.25 ID:jqNKU4BA
実際、スーパーファミコンやメガドライブまでは、ゲームとはシリコンメディアで供給される商品だった。
シリコンメディアの方が優るメリットにより、高価に売れるんならチャンスは有るよ。

例えば光媒体の研究開発が止まってしまい、しかしゲームの方は、なお巨大な容量を要求し続けるとか。

630 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 13:21:36.28 ID:cx8wV7A8
>>623
ゲームが半導体ROMから光学メディアに移ったのは生産コストの問題が大きいからなんだけどな
FDみたいな磁気メディアじゃ半導体ROMとコスト的に大差ないけど、光学ディスクはプレス生産が可能だから
64までROMカートリッジに拘った任天堂すら光学ディスクに代わったんだし

筐体の小型化が重要な携帯機ならともかく据置じゃ半導体メディアのメリットはないだろ
まあ、据置自体半分死んでるから、もう一世代あるかどうかだろうけど

663 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 16:17:41.77 ID:u110VWin
ゲーマーじゃないからかも知れないが、今のPS3とかの新作の画面を見ていると
全然まだ性能不足というかこれより上を求める需要がどこにあるのか分からない

それまでほどではないにしろ、それでもPS2>>PS3の時は必然性が感じられたけど

672 :名刺は切らしておりまして:2013/01/19(土) 17:00:12.43 ID:vUE0CQN/
>>128
ドリキャスのインターフェースは非常に使い易かった。
あれは文句無しで名機。

701 :名刺は切らしておりまして:2013/01/20(日) 05:18:22.69 ID:8DV9pmcl
開発コストを安くできる高スペックハードならサードは喜ぶさ
10万本売れないと元が取れない開発費がネックだ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358401830/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【政策】安倍財政で日本は年内にも破綻 「ガラガラポン」早まる--藤巻氏[13/01/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/01/15(火) 13:11:48.80 ID:???
ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGL71J6JTSEE01.html

[1/2]
1月15日(ブルームバーグ):著名投資家ジョージ・ソロス氏の投資アドバイザーを務めた経歴を持つ
フジマキ・ジャパン代表取締役の藤巻健史氏は、安倍晋三政権の財政拡張政策により、年内にも
日本の財政が破綻する可能性があるとの見方を示した。

藤巻氏は11日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、
「安倍首相が円安政策の重要性に気付いたことは正しく評価できる。一方、公的債務残高が膨らむ中で
大型の財政出動はとんでもない。長期金利が上昇する可能性があり、非常に危険なばくち」と述べた。

また、
「10数年前にアベノミクスをやっていれば、日本経済は回復しただろう。
しかし、累積債務残高が1000兆円程度までたまった中で、財政支出拡大と円安政策を進めれば、
調整が早まる」と説明。
「今年中にガラガラポンとなる可能性もある」とし、日本経済が崩壊し、振り出しに戻る時期が早まる
との見方を示した。

長期金利 は昨年12月6日に0.685%と9年半ぶりの低水準を記録したが、その後は安倍氏が
大胆な金融政策や財政拡大策を打ち出すにつれて、財政悪化懸念から超長期ゾーン中心に金利が上昇。
今月7日には0.84%と4カ月半ぶりの高水準を付けた。
為替市場では円・ドル相場は1ドル=89円台後半と、2010年6月以来の水準まで円安・ドル高が
進んだ。日経平均株価は約2年ぶりの高値。

株価が上昇して景況感が改善しているとしながらも、「景気が回復しても、金利が上昇すれば、
税収増加よりも金利支払い増加の方が大きくなり、日本の財政はもたない」と述べた。

-続きます-

181 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 16:27:49.23 ID:zs6Ag1P/
1.4%でどうなるか?

1000兆もの既発国債が不採算になるといこと。
そんな民間が少々借入で金利収入が増えた程度では賄えない
ほど損失が出てしまう転換点になる。

金額が大きいほど、金利の変動の影響は桁違いなんだぜ。
金利の変動の影響が理解できないのは、自分は金が無い人間と
暴露してるようなもの。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 16:39:35.59 ID:rRb5Dfpa
>>181
たかが1.4になったぐらいで潰れるような運用を金融機関がしてるわけねーだろ。
金利上昇により損失が出ることは間違いないが、それによるリスクは既に織り込み済み。
金融機関が伊達や酔狂で国債買ってると思ってるのか。

ほんとあんた視野が狭いな。国債の発行残高と金利しか見てない。
日銀による買いオペもぜんぜん計算に入ってない。
金利が上がる≒国内企業がそれ以上の金利で金を借りている≒国内景気が回復している、
というごく当たり前のことすら分かろうとしない。

188 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 16:48:25.70 ID:zs6Ag1P/
>>185

お前は文章読めないのか?
1.4%は転換点と書いただろ。しかし、国債保有を
続けても不採算になるんだよ。インフレ率以下の利回りの
債券で金融機関が運用するのは不可能。

金融機関というのは、他社からお金を預けてもらい、利息や配当、
諸経費を払った上で利益を出さないといけない。だから、債券利回り
で利益を出すなら、必ずインフレ率以上の利回りでないと採算割れとなる。

1000兆もの国債の90%が国内で保有されてる。債券下落の損失のほとんど
を国内の金融機関が負うことになる。民間の貸出金利の収入増からいでは
どうにもならん。債務規模が大きいとそうなる。だから藤巻氏は手遅れと
言ってる。意味が理解できないのは、算数すらできないと言ってるに等しい。

633 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 14:56:44.25 ID:+u+jRhoX
破綻ってどういう意味?

635 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:00:42.61 ID:QNIvhUvV
>>633
国債の償還ができなくなること

636 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:02:55.49 ID:+u+jRhoX
>>635
日本の場合は、借金を外国に返さなくていい家族麻雀みたいなもんだから
問題ないって聞いたけど。

640 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:22:29.05 ID:g2IaR5xQ
>>636
家族麻雀でも年収の何十倍もの借金を返さないとなると家庭崩壊するだろ

642 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:28:21.41 ID:UyaCoqhy
>>640
国債は永遠に借りたままにするのが普通だよ。
家族にしてみたらお父ちゃんが利払いしてくれる分にはその方が都合がいい。
返さなきゃいけないもんじゃないんだから「返せないとなったら」って発想がそもそも間違い。

674 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 16:11:48.21 ID:mEmTa77d
民間預金を吸い上げるなら、民間預金の上限に達した時点で終わり。
日銀が引き受けるなら、円安インフレになりすぎて、
国民が困りだした時が終わり。

まあ、1000兆くらいは大丈夫そうだな。

679 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 16:16:30.61 ID:UyaCoqhy
>>674
って言っても、国債を発行しての公共事業に使ったお金は、
材料費とかを除いてほとんどが民間の所得になるでしょ。
つまり国債を発行すればするほど民間の所得は増えるわけで、
「民間預金の上限」はまだまだ先だと思うけどね。

716 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 20:40:08.77 ID:9HoiDe3C
>>679
国民の懐に入ったらテレビやパソコンなどを買ってしまうだろ。
そこでまた原材料費や労賃が外国へ流れる。

日本人に売り上げられたお金もボーナスとしてなどで社員に支払われたら
再び消費される。

このループが繰り返されるから日本国民が公共物とたくさんの製品を手中にする代わりに
貯金はあまり残らず借金が増えていくだろう。

717 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 20:44:54.59 ID:9HoiDe3C
>>679
それと上限に達しなければOKというわけではない。
これから高齢化してまともに働けなくなるのだからたくさん余力を残しておくべきなんだよ。
首都直下大地震などが起きるかもしれないし。
綱渡りのようなギリギリの状態で行くべきではない。

719 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 20:57:15.75 ID:7CGqbmqJ
資本主義は借金で成り立つものなんだが

720 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:02:39.11 ID:UyaCoqhy
>>716
日本円が海外に直接出て行くとお思いで?
まぁ最近は円での取引に応じてくれるところも増えたけど、
やっぱりまだまだ円は日本でしか使用されないと言っていいレベル。

外国人が円を手に入れた場合も、結局は円は日本でしか使えないから、
別の通貨と交換するか日本の何かに投資するか日本からの輸入の決済に使うしかない。
つまり、公共事業によって輸入が増えた分は、その分の外貨がなくなる、という話であり、
国債を買うための円は国外に逃げられないようになってる。

で、じゃあ外貨が減るのはどうなんだって話だが、今は国内に潤沢なストックがあるので、
ちょっとやそっと減ったぐらいじゃ大したことないので、現状は問題ない。
そもそも外貨が逃げればその分円安になるので、輸出は増えるし輸入は減って、
外貨の流出にブレーキがかかるようになってる。

10兆円の公共事業したら10兆円丸々輸出が増えるわけじゃない。
というか、多分10兆円なら、そのうち輸入に回るのって1兆円ぐらいじゃないか?
まあこれはデータを知ってるわけじゃないので憶測でしかないが。

722 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:03:39.35 ID:9HoiDe3C
>>719
国が民間に代わってたくさん借金して公共投資するのが?

726 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:08:50.99 ID:gWF9zSCN
>>722
民間の金融機関が国債を購入する理由を考えたことある?
あれは政府が押し付けている訳では無く自ら率先して購入している訳だが、その理由と、その資金が何処から湧いているか考えたことある?

727 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:08:58.08 ID:UyaCoqhy
>>717
世界最大の対外純資産がある状況でこれ以上貯め続けろって?無茶なw

公共事業や円安による輸出増で国民を働かせてないと稼ぐ力は維持できないぞ。
人を失業させ、会社を倒産させ、ノウハウを外国に奪われ続けるほうがよっぽど「散財」してることになる。
まずは一にも二にも国民を働かせること。そのための金を使うこと。それが大事。

金ばかりを大事にするあまり現在働き盛りの国民を失業、あるいはワープアに堕し、
失業状態を続けて働く力を失ってしまったり、劣悪な労働環境によって心身を壊されたりする方が、
よっぽど将来の日本にとっての負債を残すことになりゃしないかね。

728 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:11:32.25 ID:9HoiDe3C
>>720
公共事業をする。

→ 原材料・エネルギーを消費
→ 所得で車やテレビ、パソコンなどを買いまくり
→ 貯金も9割は残る

そんな魔法のようなことはあり得ないと思うんだが。

730 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:13:41.22 ID:9HoiDe3C
>>726
リスク・責任を取りたくないから。国民の預貯金や保険料。

737 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:21:06.69 ID:UyaCoqhy
>>728
そのとき買うテレビや自動車も大半は国内産でしょ。
工業大国日本において、その大元の材料の費用は根っこをたどればかなり小さいのがほとんど。
仮に10兆がまるまる材料・燃料費として海外に出るのだとしたら、その10兆の何倍もの値段の売り上げが日本国内であった、ってこと。
製品や製品の部品を製造販売するところが、のべで30兆、40兆も経済効果の恩恵を受けることになる。

雇用も大回復、企業の売り上げも大回復し、所得税や法人税を払う企業が増える。税収が回復する。
いいことづくめ。

738 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:24:16.98 ID:gWF9zSCN
>>730
国民と企業は不景気という理由で貯蓄。
その結果目ぼしい投資先が無くなり、金融機関は元本が保証された上に利息もきっちり支払われる国債を購入。
不景気が加速し貯蓄、更に投資先が無くなり…の繰り返し。

リスクとか責任云々ではない。
不景気を払拭するには、金融機関が国債ではなく、民間企業に投資する流れを作る必要がある。
財政出動はそのキッカケ作り。

739 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:25:06.98 ID:9HoiDe3C
>>727
対外純資産をそれほど当てにしていないから。いつでも返して欲しい時に返ってくるわけではないだろ。
また、「豊かな老後」を送るためには貯金しておけってこと。

>公共事業や円安による輸出増で国民を働かせてないと稼ぐ力は維持できないぞ。
>人を失業させ、会社を倒産させ、ノウハウを外国に奪われ続けるほうがよっぽど「散財」してることになる。

確かに国民を働かせることは大事だが、政府主導の公共事業で働かせようというのが反対。
もっと民間の活力でたくさん労働を増やすべき。規制緩和や減税なども活用して。

745 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:32:31.66 ID:UyaCoqhy
>>739
デフレで実質金利が高いときは企業が自発的にお金を借りて設備投資や雇用を増やすことはないんだってば。
デフレで実質金利が高いのに、誰が積極的にお金を借りて投資しようと思う?
デフレで今日買うよりも明日買ったほうが安いのに誰が積極的に消費をしようと思う?
デフレで同じ数を売っても明日には売上が下がる状況で誰が積極的に投資をしようと思う?

デフレだと、放っておいても民間が自発的に投資や消費を増やさないんだよ。
だから、その代わりを政府がやってやるしかないの。
政府が嫌いなのは仕方ないが、それ以外に投資や消費を増やせるところがないんだから仕方ない。

747 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:32:50.83 ID:4oW+uBOC
>>737
工業製品の材料費はそんなに小さくないよ

748 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:33:27.31 ID:9HoiDe3C
>>738
国民が貯蓄するのは不景気だからではない。老後に資金が必要だから。
誰でも年を取ったら働きたくない。働かないで生きていくために金を遣わず消費しない。

その金を全額政府が遣ってしまおうというのが良くない。
理想はうまく運用して稼ぐ。あるいは民間投資して稼ぐ。そのまま貯めておくのも無駄遣いするよりは良い。
必要な公共事業への投資は否定しない。

751 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:39:52.00 ID:9HoiDe3C
>>745
海外へ投資すべき。M&Aで企業(人材)を買ってもいいし、株式・土地を買ってもいい。

754 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:41:54.22 ID:UyaCoqhy
>>747
ありゃそうなの?その辺は具体的なデータを持ってないから知らんかった。
例えば10万円のテレビがあったとして、その製品ができるための輸入原材料費はいくらなの?

758 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:46:47.51 ID:UyaCoqhy
>>751
なんで海外?海外に投資しても、それで儲かるのは資金を出した投資家だけだし、
それで雇用されるのはほとんど現地人だけで、一般の日本国民は何も得しないぞ。
海外投資は「外貨」を得るための手段であって、外貨がたっぷりある日本がわざわざ海外投資を増やす必要がどこにあるのか。

国内の雇用を確保し、国民を働かせ、国民に所得を得させる、というのが大事なんだよ。
そのためには国内に投資し、国民を雇用するように金を使わなければならない。
デフレの現在、そのための有効な手段は公共事業しかない。

762 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:53:03.38 ID:4oW+uBOC
>>754
テレビだと原価率は8割ぐらい。
原価のうちの材料費は半分ぐらい。

763 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 21:53:48.27 ID:9HoiDe3C
>>758
そもそも資金を出しているのは国民でしょ。国民が儲かれば国も潤う。
所得収支の黒字はダメなの?

>わざわざ海外投資を増やす必要がどこにあるのか。

豊かな老後、豊かな生活のため。もっと一生懸命稼ぐべき。
国債ばかり買って政府が民間の代わりに金を遣っていては増えない。

767 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 22:00:05.40 ID:UyaCoqhy
>>762
えーと、すまん、その辺の計算がよく分からんのだが、
つまりテレビを海外に売ると、その販売額の2割が日本の所得になる、ってことかな?
それとも4割が材料費だから、6割が日本の所得になるのかな?

>>763
資金を出してるのは国民の中でもお金持ちだけで、
大半の国民、特に若者は出資者じゃないぞ。

さっき「国民を働かせるのが重要」ってのに同意してもらえたと思うんだがなぁ。
なんで海外に投資するのなら良くて、国内に投資するのならダメなのかさっぱり分からん。

788 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 22:38:39.66 ID:friuBGeK
デフレかつ貨幣万能の生活に慣れきっちゃうと重商主義的な発想に陥るのはわかるわw

790 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 22:45:14.49 ID:UyaCoqhy
>>788
「お金はあるけど物がない」という状態を知らないとそういう発想になっちゃうのもしょうがないね、確かに。
まあ財政出動と金融緩和で経済がインフレになりだしたらID:9HoiDe3Cくんも気付くかな。気付いてくれるといいんだけど。

792 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 22:48:19.04 ID:9HoiDe3C
>>790
別に私だけが心配しているわけではないんだよ。多くの有識者たちが警鐘を鳴らしている。

794 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 22:50:57.35 ID:UyaCoqhy
>>792
その「有識者」って具体的に誰か言ってみ?
藤巻みたいにもう何年も前から「あと○年で破綻する!」と言い続け、
それが外れてもなんの釈明もしない「有識者」ってのもいるからね。

ちなみにノーベル賞のクルーグマンという「有識者」は「アベノミクスは正解」って言ってるぞ。

798 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 23:02:24.86 ID:9HoiDe3C
>>794
まず日銀や財務省の役人たち。自民党でも国債暴落のXデーはいつくるのか検討が始まっている。
伊藤元重はこのままだと5年以内に金融危機が起こるかもと述べている。
伊藤隆敏は構造改革すべきだが、それでももはや手遅れだと述べている。
池尾和人は今の日本は巨大な氷山が目の前に近づいているのに気づかないで船内でパーティをしている
タイタニック号のようだと述べている。
ロゴフもこれだけ借金が貯まってデフォルトした国はない。必ずデフォルトするようなことを述べている。
池田信夫、竹中、土居なども日本経済余命3年みたいな本を出している。
その他、アゴラやブロゴスとかで無名の有識者たちも懸念はしている。

805 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 23:14:21.05 ID:UyaCoqhy
>>798
うわあ・・・そりゃそういう人たちの言説を信じてたら君のような考えになるわ。
その人たちも藤巻ほどではないけど似たり寄ったりですぞ。池田信夫とかいうキチガイも入れてるし。
「破綻する」という結論に向かって、その理由、ロジックがコロコロ代わる人たちばっかり。

例えばちょっと前まで「国債残高が個人金融資産を超えたら危ない」とか言われてた。
実際は地方債もあわせて個人金融資産をとっくに超えてるけど破綻なんかしてない。
そしたら今度は「インフレターゲットやったら金利が上がって金融機関が一斉に国債を売り出して破綻する」とか言い出した。
前の「個人金融資産限界説」はどこにいったのか、総括まったくなし。

一度クルーグマンの「さっさと不況を終わらせろ」を呼んでみることをオススメするよ。

警鐘がならされてるのは、必ずしも危険だからではない、って事を学ぼうね。
一例を言えば、財務省の人間が財政危機論を煽るのは、増税により自分たちの権益を増やしたいからだったりする。

811 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 23:21:19.52 ID:9HoiDe3C
>>794
君らは私らだけが知識なく懸念していると思っているようだが、
知識のある者、経済学の教授、政策担当者、大手新聞などのマスコミ、
NHKの解説委員などの多少の知識のある者も懸念はしている。

日本は金が有り余っているから大丈夫という前提で話しているから
どうしても意見が合わないんだが、少なくとも、世間でもXデーは考慮されているから。

実際、海外のヘッジファンドなんかは大事な金を日本売りに賭けている。
口だけとか遊びではなく行動に移している。そう信じている。分析もしまくっての結論だろう。

無論、それが正しいかどうかはわからない。
しかし、きちんと分析している人、知識のある者でも危険視していることは知っておくべきだよ。

>>805
うわあ・・じゃなくて。一人や二人じゃないんだから。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358223108/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【発言】甘利再生相「過度な円安、輸出に追い風でも国民生活にマイナス影響も」[13/01/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/01/15(火) 13:03:13.81 ID:???
1月15日(ブルームバーグ):甘利明経済再生担当相は15日の閣議後会見で、
為替市場で円安が進んでいることについて
「過度な円安になれば、今度は、輸入物価に跳ね返ってくる」と指摘し、
輸出に追い風でも「国民生活についてマイナスの影響も出てくる」との認識を
示した。

同相は円相場に関して、政権交代前の水準は
「明らかに日本の国情を反映しているとは思えない」とし、現在は
「国情に見合った水準に市場が自動修正しつつある」と述べた。
その上で、過度な円安に懸念を示し、「輸出と国民生活への悪影響を最小にする、
そこの最大公約数のところで収まってくれることを期待をしている」と話した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGNEER6JIJX101.html
関連スレは
【為替】「日銀会合までは円安基調、ドルは90円突破後に落ち着きどころ模索」三井住友銀 山下氏[13/01/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358220157/l50

130 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 15:12:30.45 ID:n1DfQ0c0
トヨタの販売台数が好調なのを例として、
企業はとっくに円高用の行動に変えていたのに、
急に円安なんてたまったものじゃない。

甘利はそれをわかっているんだろう

138 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 15:37:45.31 ID:x9Tb8lf7
>>130
じゃ、なぜ、トヨタの社長は、
1ドル90円でもまだ円高、1ドル110ぐらいが望ましい
なんて言うんだよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 15:54:40.31 ID:n1DfQ0c0
>>138
トヨタが円安用のプログラムを動かしたからじゃないか、単純に。
なんて言っても体力有るからね。

経団連会長が円安政策を批判していたのがもう一つの例だね。
円安でもいいけどまあ待てよって企業は多いさ。
ソフトバンクとかどうするんだろうね。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:01:12.68 ID:RQUottRt
どうしても言いたいならせめて
100円を超えてからにしてくれよ。
それとも実は民主側の刺客かよ?

164 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:04:40.96 ID:j1DdsrCa
>>162
だから
お前馬鹿なの?w
状況が理解できねーの?ww

    

 
普通の企業に勤めるサラリーマンは
円安で企業業績が伸びて
景気がよくなりゃ、給料も上がるから恩恵を受ける


だが、ここの屑ニートどもは
何の恩恵も受けずに、
(株やFXやってなければ)
生活コストが跳ね上がって苦しむだけなのに


どうして円安を喜んでるんだろうな?ww
アタマおかしいのかな?ww


答えられないのかな?ww
まずは、ちゃんとした職業に就こうねww
  

175 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:22:09.78 ID:RQUottRt
>>164-165
日本の競争力の源は製造業。製造業こければみなこける。
どれだけ円高になっても、意味ないんだよ。

177 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:24:11.55 ID:bYlqTJkr
>>175
それはバブル崩壊前までの話
かつてイギリスでもアメリカでもみんな同じ事を言ってた

180 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:27:00.55 ID:RQUottRt
>>177
イギリスやアメリカが必ずしも正しいとは限らない。
アメリカでも最近になってドル安誘導で製造業・輸出産業の復活を試みていた。

187 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:33:42.25 ID:bYlqTJkr
>>180
でもうまくいってないだろ
イギリスは、アメリカに、アメリカは日本に、そして日本は中国に
製造業拠点は時代によって移り変わっていく
それに応じて経済システムを変革していかなくては、結局はどうしようもないのよ

194 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 17:40:14.80 ID:R8vpP7oV
せめて1ドル=95円くらいになってから言えよ。

どう考えてもまだ早すぎるだろう。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:03:30.81 ID:RQUottRt
そもそも円高のときにモノが安くなったか?
円高で輸入しても業者のマージンが増えるだけ。
外車が典型例だろ。

215 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:05:54.16 ID:nQZk5YzW
>>213
外車は高くても売れるんだよ。
むしろ円高だから売れないなんていってる商品は新興国の人件費攻勢に絶対に負ける。

219 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:07:13.24 ID:3vVbomAg
>>213
世界的なインフレから円高で守られただけ。
今後は商品市況の上げと円安で二倍のペースで物価が上がるぞ。

222 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:08:23.53 ID:RQUottRt
>>215
>>219-220

円安のメリット>>>>>円高のメリット

なんだよ。

223 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:09:43.73 ID:3vVbomAg
>>222
国が貧乏になった方がメリット大きいならもっと不況になればいいなw

225 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:11:26.62 ID:RQUottRt
>>223
それは円高の場合のシナリオな。
資本主義国家で企業業績の改善を否定したいなら
即刻、北朝鮮あたりに帰国するべき。

226 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:11:37.55 ID:WQ669s2t
>>223
円安になると、経済は好況になるぞ

228 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:12:08.96 ID:MJz3uUii
加工輸出は終わり
公共事業で穴掘り・箱物建設しかない
建設国債はいくら発行してもいいんだろ

233 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:15:57.04 ID:RQUottRt
>>228
その公共事業で必要な資金の源は加工輸出なんだよ。
金融とかに集中してどれだけ頑張っても欧米の二の舞になるだけ。
日本は加工輸出で世界のトップランナーを目指すべき。

欧米の失敗を見習わないと。

245 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 18:24:00.28 ID:MJz3uUii
>>233
自動車は現地生産が主流になっちゃったし白物家電はアジアにシフトした
国内雇用を増やしつつ輸出できるものって何があるんだろう
工作機械・注射針とかかねぇ
大量の雇用が生まれるとは思えないしなぁ

327 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 19:37:32.26 ID:6ZSmHROR
通貨戦争の神経戦やってる時にこの発言は痛い

せめて100円超えてからこの発言ならガソリン価格の関係で許せるけど

330 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 19:50:02.18 ID:n1DfQ0c0
>>327
通貨安戦争なんてやっているのは中国と韓国とあとは小国だけ。
アメリカもEUも通貨安なんて問題にしていない。

アメリカを例に出すと、やりたいのは金融緩和で金を流したかったのさ。
そろの副作用として通貨安が発生するけど、始めはそれを止める為に、
「強いドルは国益」とか言っていた。それでも止められなかったから、
オバマは「輸出に重きを置く」とか言って通貨安を正当化しようとした。
けれど、それも選挙対策の口だけで、特に何かした訳じゃない。
もともとオバマは経済政策に興味がないと言われてきたけど、
それでも「通貨供給量を増やしてドル高なんて最高だ」というだろうね。

EUは言わずもがな、ギリシャのせい。
そこに「円安にする」とかいうルール無視発言をする総理が出てきたから、
アメリカは「ルールを守れ」と怒っているのさ。
(円安政策に関して何か言ったという特段の報道はないだろ)

336 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 19:58:34.85 ID:EouEAArC
>>330
安倍総理は「円安にする」なんて言ったっけ?

339 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 20:01:25.91 ID:n1DfQ0c0
>>336
円高是正とか為替相場に関して色々いっているだろ。

350 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 20:10:26.99 ID:98qmuv+C
Z7bldD/Mなんて1時から張り付いてるし
誰に雇わてるの?

390 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 21:04:33.16 ID:BI1xT03t
製造業の人間です やっと光が見えたのに… 安倍さん助けてぇ~~~

497 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 00:17:29.11 ID:SINiap4I
>>146
いつの話だよ。

経団連米倉会長 甘利経済相の 過度な円安 発言に反発
http://up.menti.org/src/upfl2408.jpg

505 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 00:42:03.25 ID:sKPh8/+m
>>497
以外だな
米倉でも円安思考なんだ

511 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 00:51:32.28 ID:/z/YA+Cr
>>497

もともと円高用に動いていた経済界が、
安倍さんの円安政策に不満を言った。
その後の選挙で自民党が予想以上の大勝(2/3)を納めたので、
安倍さん(てか麻生さん)に面と向かって意見を言えなくなったって話。

甘利は調整役で、経団連は麻生・安倍の顔を立てて服従を示す。
よくある怒ったふり、怒られたふりってやつじゃないか。

>>505, 506
まとめブログだが、
http://sokuho2.com/archives/20379740.html

536 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 07:54:42.78 ID:OH63kfTe
実際そのとおりだから仕方ない
自分が悪いとはいえワープアが多い以上円安は危険きわまりない

578 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:01:51.14 ID:XLJcl2xS
実際、円安になって株価が上がっても
庶民の生活には一ミリも貢献しない

それどころか円安でガソリン価格、灯油価格が高騰して困ってる人が多い

これからは電気代も上げられるよ

582 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:04:13.75 ID:vSGrYVSe
>>578
企業が収益を上げなければ、雇用や賃金の原資がない。
デフレで企業を叩いて「俺は正義だ」と気取っているような人間の意見は、永遠に就職できない人の意見だろう。

583 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:05:22.27 ID:6hdbohe4
>>578
円高で電機半導体工場続々閉鎖で
その地域の経済に大打撃与えてるのは無視すんの?

585 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:07:12.63 ID:XLJcl2xS
>>582>>583
君たちのような家で引きこもって、電気代は親が払ってる無職には

ガソリン価格、灯油価格、電気代上昇は気にならないかも知れないねw

590 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:10:00.17 ID:7cpigNFP
甘利のせいで消費税増税が遠のいたな。
早めに更迭しといた方がいいぞ。
次なにやらかすかわからんから。

592 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:10:34.52 ID:rRvZ/7VX
この急激な相場じゃ黙ってても調整来るでしょw

595 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:14:03.57 ID:vSGrYVSe
>>590
更迭が多い内閣は長続きしない。そして自民党内のリフレ系の公約をまとめた本人でもある。
日銀政策決定会合の席上で、円高容認発言の恥を贖うことに期待するしかない。

だが、円高に強いキヤノン御手洗が「90円から100円」、その他の企業は100円以上を望んでいる時に
89円で冷却発言は早い。明らかに失言であった。

599 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:21:15.44 ID:VDcTbXNe
石破追加ktkr
デフレ脱却なんて無理かもめ

自民党の石破茂幹事長は16日朝、経団連幹部との会談の席上でこのところの円相場の下落について「産業によっては困る企業も出てくる」と述べた。
石破幹事長が昨年12月、円相場の妥当な水準として「1ドル=85~90円」と述べたことに触れ、一方的な円安は望ましくないとの認識を改めて示した。

石破幹事長は円相場の下落で困る産業として農業を例示した。「円安になると燃料代、肥料代、(酪農などでの)エサ代が上がる」と指摘。
経済界は円安志向が強いが、円相場の水準には「解があるわけでない」との見方を語った。

経団連が会談終了後に、記者団に対して明らかにした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL160FI_W3A110C1000000/

614 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 11:39:25.41 ID:gQHNvXPT
円安論者の一致してる点は、世界一失業率が低く、世界一格差の少ない現状日本の何が問題なのかを言わず
「今の日本はダメだ」「海外だってやってる」「アメリカだってやってる」「欧米では常識」を連呼し、
「日本を海外のようにしよう!それで道は開ける!」という構造改革や郵政民営化を思い出す抽象論に走ってること

630 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 12:29:15.34 ID:gQHNvXPT
世界的に見ても日本は殆どを輸出に依存してない、非常に特殊な経済を有している
自前だけで食っている世界で唯一の国
それを何故か韓国型の経済モデルに変えたがっている人達がいる

644 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 13:32:41.99 ID:prGW8wcT
例えば1ドル100円の時日米で同品質のハンバーガーが
それぞれ1個100円と1ドルで買えるとするじゃん
1万円あれば日本でも100個アメリカでも100個のハンバーガーが買える

1年後、為替が円高になり1ドル90円となった
日本の物価は変わらずアメリカの物価は2割高くなった

1万円をドルに買えると111ドル
1個1ドル20セントのハンバーガーは92個しか買えない
日本では1万円で100個買えるのにアメリカだと92個しか買えなくなった

表面的な交換レートは上がったが実質的な通貨価値は低下している
この状態を単純に円高と呼んでいいのだろうか

日本の物価上昇率は30年以上常にアメリカより低い水準にある
http://uproda.2ch-library.com/624395WnL/lib624395.jpg

日米の物価差を無視して
「10年前は120円あった、100円でもまだ円高だ」
なんて言ってる人がたまにいるけど
過去の表面的な交換レートと比較しても意味ないよな?

646 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 13:39:54.70 ID:vLKO8zpD
>>644
つまり、それが「円高デフレ」ってやつだよw。
みんな、そんなことは議論の前提。

それさえ理解出来ていないのが、政治家たちだったから、失われた20年だっただろw

649 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 13:55:31.25 ID:/z/YA+Cr
>>646
本気で政治家や官僚が理解できていなかったと考えてるの?

>>646が言っているように表面だけ見ても仕方ない。
為替政策の決定に係る要素は複雑怪奇なわけで。
単純化された「仮定」や「理論」を以て、
政治家や官僚を馬鹿にして、望ましくない選挙結果を出すのは、
日本にとっての害悪だろ
(まあ、政治家はslowな人も多いのは事実だが)

650 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 13:56:40.80 ID:prGW8wcT
>>646
アメリカは過去30年間で年平均約3%のインフレ率だ
最近10年間で見ても約2.5%もある

現状の1ドル90円弱は実質実効為替レートと比較すると若干円安水準とも言える
これ以上の円安を望むならアメリカを超えるようなインフレ率にしないと難しい

インフレ率が2.5%になれば長期金利も2%以上になるだろう
多くの国債を抱える日本の金利が2%を超えると
円安・インフレにブレーキを掛けられなくなりそうじゃない?

651 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 14:05:34.58 ID:v9AzzETC
>>650
実質実効為替レートは、日本がデフレで他国がインフレなら円安になる性質がある。
そして日本だけがデフレである現状は、明らかに異常な事態である。
よって実質実効為替レートでの判断は、デフレを肯定するに等しく、名目実効為替レートで見るのが適切である。
なぜお前は、名目実効為替レートの話をしないのか。知らないだけ?それとも意図的にか?

673 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 14:58:45.07 ID:mNZZXFkx
せっかくの緩和策が台無しじゃんか
甘利は大馬鹿

685 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:11:09.33 ID:VytlynSx
当局者が火消しに回るわけでもなく連日相次いで同じ発言を繰り返してるのだから失言でも何でもなく政府自民党としての見解

693 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 15:21:34.57 ID:2qU4Ycti
購買力平価の適正レートは103円
因みに韓国なんぞは常に購買力平価レートを下回る水準をキープし続けてきてた。
なので日本も常に購買力平価レートを下回る水準をキープしてもいい。

723 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 16:04:24.62 ID:Mj4W1VrD
甘利ナイスや!調整調整!

728 :名刺は切らしておりまして:2013/01/16(水) 16:11:18.27 ID:vSGrYVSe
>>723
「調整」を叫び、下がったら「ファンダメンタルが変わった」と言って更に売り仕掛けるのが売り方のやり方。
調整なんて言葉に納得していては永遠に下がり続ける。

しかし、既に勢いが付いてしまっているので個人で逆らっては秒殺だし、政府が全力でやってももはや流れを止めにくい。
株価一万円割れもありうるし、上記の理由で以後の浮上もないかもしれない。

甘利と石破は、菅直人や野田佳彦並みに自党の今後の議席に配慮がないという外ない。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358222593/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【行政】水産庁「生産調整」 調査捕鯨、来年からピークの半分以下[12/12/23]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/12/24(月) 09:06:28.57 ID:???
日本が南極海などで続けている調査捕鯨について、水産庁が13年以降の
捕獲(鯨肉生産)目標を年2400トンとピーク時の半分以下に設定したことが
22日分かった。
鯨肉の販売不振による在庫量の増加を抑えるのが目的で、実質的な「生産調整」となる。

捕獲目標は5年間維持する方針。
これまでは鯨種ごとの上限頭数を定めてきたが、13年からは初めて生産量を目標に
加え、市場への鯨肉供給量を抑える。
過去の生産量のピークは06年の5486トンだった。

調査捕鯨を実施している同庁所管の財団法人「日本鯨類研究所」(鯨研)が国内市場に
供給した鯨肉は、02年以降、年3000~5000トン台で推移。
11年以降は反捕鯨団体の妨害で2000トン台に縮小した。
一方、鯨肉の在庫量は最近は4000~5000トン台と増加傾向が続いている。
70年代までの商業捕鯨時に比べて鯨肉が割高となったため、多くの店頭から
鯨肉が消え、流通量が縮小したためだ。

調査捕鯨は05年以降、赤字傾向が続いており、一部には事業の存続に疑問の声も
上がっている。水産庁と鯨研は13年から、鯨肉を個人に通信販売したり、
居酒屋はじめ外食産業に直接販売するなど販路拡大にも取り組む方針。
水産庁は「調査捕鯨はあくまで資源調査が目的だが、年度をまたいだ在庫が
発生しないよう販売管理も徹底したい」と話している。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e020146000c.html
水産庁 http://www.jfa.maff.go.jp/
日本鯨類研究所 http://www.icrwhale.org/

156 :名刺は切らしておりまして:2013/01/06(日) 18:57:44.44 ID:pQLTSG/p
南極海のミンク鯨は極めて汚染度が低いんだよね
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/01/h0116-4.html

157 :名刺は切らしておりまして:2013/01/07(月) 07:59:31.03 ID:T2HiVvFO
>>156
お前ら鯨肉キチガイは、反捕鯨派が水銀の「す」と言っただけで半狂乱になるくせに
なぜ今さらそんなことを気にする?
どうせ南極ミンクは安全とか言いつつ水銀まみれのマグロ食いまくってるに
決まってるのにw

160 :名刺は切らしておりまして:2013/01/07(月) 16:55:25.33 ID:HQ187n3l
>>157
なんか気に入らなかった?(´∀`*)ウフフ

164 :名刺は切らしておりまして:2013/01/09(水) 22:17:41.98 ID:jZXS8phf
>>160
今どき鯨なんか食べてるのは脳味噌まで筋肉のマッチョな人が多いんだから
汚染なんか気にしてちゃ駄目だよw
野菜が無農薬でも野生動物の肉食ったら台無しww

180 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 13:56:32.94 ID:xxJs7oJh
数減らして調査になるの!?

340 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 12:58:15.50 ID:JalOVFOo
下朝鮮の鯨密漁スレには
「捕鯨ヤメレ、臭い、不味い、売るな」等の
工作員が一切湧かないのに、
このスレはその手の工作員連中が、大盛り絶賛書き込み中だな。
なんだかなあw

343 :税金泥棒:2013/01/13(日) 18:26:40.08 ID:baYo8sFE
>>340
>下朝鮮の鯨密漁スレには
>「捕鯨ヤメレ、臭い、不味い、売るな」等の

韓国も日本も同じ「定置網追い込み漁」なのな。
船先をカンカン鳴らしてクジラを定置網に追い込むのな。
韓国の場合はいちおう警察が介入するが日本の場合は自己申告なのな。
「偶然入っていた」でおしまいなのな。

あのな、なぜ日本だけがいつも正義だなんて思うんだ?

349 :税金泥棒:2013/01/13(日) 19:00:39.66 ID:baYo8sFE
調査捕鯨は税金の無駄遣いである。
したがって鯨研と共同船舶を解散させるべきなのである。
これで一件落着、全てが解決する。

351 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 19:15:27.51 ID:Wf/Bx5mk
>>343
> 韓国も日本も同じ「定置網追い込み漁」なのな。

何が同じなんだ?
日本は混獲が認められているのは定置網だけだが、韓国は定置網以外の漁網も認められている。
日本は調査捕鯨の副産物で鯨肉を生産できるが、
韓国は鯨肉を混獲と密猟でしか生産することができない。
にもかかわらず鯨料理専門店が立ち並び、鯨肉の需要は高い。

ゆえに韓国はいまだに密猟者の鯨肉が市場に流れており、
混獲数も異常な値となっており、IWCから説明を求められている。
そんなの知るかといわんばかりに、近年は「偶然クジラ」の生産が急増。

> 船先をカンカン鳴らしてクジラを定置網に追い込むのな。

お前の脳内ではなw
全額補償(笑)

> 韓国の場合はいちおう警察が介入するが日本の場合は自己申告なのな。
> 「偶然入っていた」でおしまいなのな。

こんな状況で海洋警察がまともに機能してると思えるとは本当おめでたい泥棒だなw

【捕鯨】韓国で「偶然に網にかかって」捕獲されたクジラ、日本の調査捕鯨の2倍…ネットでは「シー・シェパードさん出番ですよ」の声
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357632422/

> あのな、なぜ日本だけがいつも正義だなんて思うんだ?

お前は何でいつも日本が悪者じゃないといけないんだ?
Yahooの捕鯨トピックに竹島云々とか投稿していたようだがw

356 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 19:35:14.19 ID:Wf/Bx5mk
>>349
> 調査捕鯨は税金の無駄遣いである。

だからそれをまず証明してみろよ知恵遅れw

> したがって鯨研と共同船舶を解散させるべきなのである。
> これで一件落着、全てが解決する。

SSが妨害をしなければかかる税金は年間5億円、
SSが妨害を続ければかかる税金は年間30億円。
SSが解散すれば一件落着、全てが解決する。

360 :税金泥棒:2013/01/13(日) 22:14:22.28 ID:baYo8sFE
>>351
>お前は何でいつも日本が悪者じゃないといけないんだ?

おれはそうは言っていない、韓国も日本も同じだと言っている。
両方とも悪党とな。
なお「定置網追い込み漁」は密漁な、もちろん違法な。
でもバレなきゃ良い。w

361 :税金泥棒:2013/01/13(日) 22:27:49.97 ID:baYo8sFE
>>351
>そもそも避けるためにわざわざ船の横っ腹に向けて急発進するとか頭イカれてんのかとw

AG号は昭南丸の横っ腹に向けて急発進していない、昭南丸が衝突直前左にターンしたから結果論的に昭南丸の横っ腹に接触衝突してしまったってことだ。





良く読めよ、これはお前の能書とは違ってニュージーランド海事当局の公式見解なのな。



一方、MNZが導き出した第2昭南丸の過失は、事故に至るまで、国際規約で定められた衝突回避義務を取らなかったことだった。
針路方向にアディ号が航行していることは把握しながらも、第2昭南丸はそのまま方向転換せずに突進。
衝突地点の130メートル手前では、さらにアディ号の方へ右舷に舵を切っていたという。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110114/asi11011421130012-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110114/asi11011421130012-n3.htm
[93]The information availale suggests that, when Shonan Maru No.2 was approximately 130 metres away from Ady Gil,
Shonan Maru No.2 steered so as to alter her track line some 13°degrees starboard(that is, from about 350°(T) to 014°(T)).
This alteration of course by Shonan Maru No.2 rendered a close quarters situation inevitable in the adsence of either
a further change of course by Shonan Maru No.2 or a change of course by Ady Gil.
http://www.maritimenz.govt.nz/AdyGil/Investigation-report-Ady-Gil-Shonan-Maru-Hi-rez.pdf

364 :税金泥棒:2013/01/13(日) 23:05:14.35 ID:baYo8sFE
>>356
>> 調査捕鯨は税金の無駄遣いである。
>だからそれをまず証明してみろよ知恵遅れw

調査捕鯨は商業捕鯨再開のために始められた。
ところが現在において調査捕鯨は商業捕鯨に役立たないってことが判明している。
掛け声だけは「商業捕鯨再開のため!」ところが実際は商業捕鯨に役立たない。
そして役立たないのに税金を投入し続けることを日本語で「税金の無駄遣い」と言う。
理解したか?

>SSが妨害をしなければかかる税金は年間5億円、

そもそも鯨研と共同船舶を解散させればそういった税金も一切いらない。

367 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 23:41:46.43 ID:aHKnqtzT
>>364
>そして役立たないのに税金を投入し続けることを日本語で「税金の無駄遣い」と言う。

役立たないというのはお前の個人的な見解で、国民は有益な使い方だと承認している。
個人的な見解を述べたところで、国会で承認された予算は変わらない。
お前の主張の方が無駄だという事。
理解できたか?

>そもそも鯨研と共同船舶を解散させればそういった税金も一切いらない。

調査捕鯨は必要だと国会で承認されている。
個人的な好みで使う使わないは決めない。
お前にはいまだにそのことが理解できてないようだ。

368 :税金泥棒:2013/01/14(月) 01:20:35.87 ID:uXT7NV5X
>>367
>役立たないというのはお前の個人的な見解で

おれの個人的な見解ではない。
調査捕鯨は商業捕鯨に役立たない。
なぜなら連中が主張する「複数種一括管理・鯨種間競合モデル髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」は未来永劫、開発(科学的合意)されることがないからだ。

>調査捕鯨は必要だと国会で承認されている。

国会で承認されようがされまいが無駄は無駄だ。

370 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:41:22.70 ID:4qXptBqQ
>>360
> おれはそうは言っていない、韓国も日本も同じだと言っている。
> 両方とも悪党とな。

全く違うな。
お前は韓国をだしにして日本を悪者にしたいだけだ。

いいか、韓国は【漁網混獲ものの他に】密猟ものが出回っているんだ。
混獲は合法、密猟は犯罪。
密猟ってのは普通に銛で突いたりして捕獲してるってことだ。

だから混獲を海洋警察が判断しようと自己申告だろうと、
密猟の違法性は正当化されない。
日本の鯨肉市場に密猟ものは出回っていない。

密猟ものが出回っている韓国と、合法ものしか出回っていない日本、
これらを同列に語っているあたり、お前はただの反日因子にすぎないということが
証明されている。

> なお「定置網追い込み漁」は密漁な、もちろん違法な。
> でもバレなきゃ良い。w

定置網追い込み漁(笑)は基地外の脳内にあるだけだ。
「やった」どころか、「できる」という証拠すらない。
しかもやったところで儲けはない。
日本じゃ定置網に追い込んだところで損害のほうが上回るだけというのはとっくに証明済み。
全額補償(笑)で大恥をかいたのをもう忘れたのかw

ちなみに鯨類は「密漁」じゃなくて「密猟」な。
お前何度指摘しても直さねーよな。
お前がいかに鯨類のことをテキトーに扱ってるのかよくわかる変換だ。

371 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:44:21.72 ID:KqrXpd7A
>>368
国際機関の承認のもと、南極海に資源調査船を派遣できるわけだからな

我が国の国防上、大変有意義だな

372 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:45:43.88 ID:4qXptBqQ
>>361
> AG号は昭南丸の横っ腹に向けて急発進していない、昭南丸が衝突直前左にターンしたから結果論的に昭南丸の横っ腹に接触衝突してしまったってことだ。

それってAG号が昭南丸に向かって突っ込んでるってことですけどw
さすが360度もわからない知恵遅れだなw

何が衝突回避義務だドアホが。
意図的に接近してくるバカルト船をかわす義務なんてねーんだよクズ

377 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 08:51:57.75 ID:Q6ti25ED
「科学的合意されることがない」
宗教的な確信でもあるのか?
カルトって怖いな。

382 :税金泥棒:2013/01/14(月) 11:08:01.74 ID:uXT7NV5X
>>371
>国際機関の承認のもと

調査捕鯨は商業捕鯨とは違ってIWC(国際捕鯨委員会)の「承認」は必要とはしない、IWCに「通告」しさえすればできる。
で実際、IWCは調査捕鯨を「承認」してはいない。
むしろ逆にIWCは日本に対してもう何度も「調査捕鯨中止」を勧告している。(ただし法的拘束力のない勧告)

385 :税金泥棒:2013/01/14(月) 11:26:08.77 ID:uXT7NV5X
>>377
>「科学的合意されることがない」
>宗教的な確信でもあるのか?

連中が主張する「複数種一括管理・鯨種間競合モデル髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」を開発するためには途中いろいろな仮定をする必要があり、
だがしかし捕鯨派の科学者たちと反捕鯨派の科学者たちの間に激しい対立がある場合、その仮定に対する科学的合意が得れることはまずない。
「仮定→科学的合意」の積み重ねが「開発」へと繋がるわけだから、したがって途中のいちいちの仮定でつまずいていれば未来永劫、開発されることはないってことになる。

388 :税金泥棒:2013/01/14(月) 11:45:04.87 ID:uXT7NV5X
>>385
その点、RMP髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法にはその仮定とするものが一個しかない。
それは「観測から推定された現在資源量およびその推定誤差」なのである。
だからたとえ捕鯨派の科学者たちと反捕鯨派の科学者たちの間に激しい対立があったとしても双方納得して捕獲枠を算出することができるというわけなのである。
なおこのRMPだけが唯一、科学委員会で合意されている。(もちろん日本の捕鯨派の科学者たちも合意している)

392 :税金泥棒:2013/01/14(月) 12:06:38.36 ID:uXT7NV5X
>>388
ところが鯨研の連中はこの「RMP髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」を無視し(合意しておきながら全くふざけた話だぜ)
勝手に「複数種一括管理・鯨種間競合モデル髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」の開発を!と息巻いているというわけなのである。

(これはどういうことかというと)
「RMP髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」の場合は直接的に必要なデータは『過去の捕獲統計』(既知)と
『観測から推定された現在資源量およびその推定誤差』(目視)の2点だけだから、すなわち調査捕鯨はする必要の無い調査ってことになってしまう。
でも「複数種一括管理・鯨種間競合モデル髭鯨商業捕鯨捕獲頭数算出法」の場合だと多くのデータを必要とし、つまりあれも分からんからこれも分からんから
しらべましょうってことでいくらでも調査捕鯨の先延ばしができるって按配なのである。

だからおれは鯨研研究者たちのことを「御用学者たち」と呼んでいるのである。
連中は結果論的であるにしろ「調査捕鯨の継続」を目的としているのである。

399 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 12:29:57.59 ID:d1D7ZDun
>>385
別に科学的合意は日本だけが出せばいいわけじゃないんだが。
科学的な合意を阻むクジラに関する宗教的なタブーでもあるのか?

401 :税金泥棒:2013/01/14(月) 12:40:48.63 ID:uXT7NV5X
>>399
>別に科学的合意は日本だけが出せばいいわけじゃないんだが

日本だけが出すとかそういったことじゃなく
「科学的合意」っていうのはIWC科学委員会における捕鯨派科学者たちと反捕鯨派科学者たちによる合意って意味。

405 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 12:50:07.23 ID:d1D7ZDun
>>401
それで反捕鯨は科学者とやらは、どういう科学的な知見を報告したことがあるの?

宗教的なタブーは一杯主張してるみたいだが、これは科学とは言わないよね?

408 :税金泥棒:2013/01/14(月) 12:59:53.48 ID:uXT7NV5X
>>405
>宗教的なタブーは一杯主張してるみたいだが

なにその「宗教的なタブー」って?
いつどこで誰が?具体的かつ分かりやすく提示ね。

611 :「わるくち」でなく、理屈での は ん ろ ん をしましょう♪↓:2013/01/15(火) 11:42:08.50 ID:qeF287Eu
おっやぁ?

在日知的障害児の ID:/14s4pYp クン、↓に 一 度 も は ん ろ ん 出 来 な い ま ま で、悔しくないのぅ?

知的障害者だからかな?w



在日知的障害者の ID:/14s4pYp クンは、どうして一度も は ん ろ ん しないままのぅ?知的障害者だから?w↓


「恨みによる離反」が、法律・憲法・「国際法」「国際海洋法条約」「公海自由の原則」「独立国家の主権」等を 「 破 っ た ・ 違 反 し た ・ 侵 害 し た 」 であると、一体どうやって 証 明 す る のぅ?

「違反だと 立 証 ・ 証 明 できないモノ」を「ルール・条約違反である」として 裁 け な い し 、 排 除 で き な い んだよぅ?w

善いか悪いか?ではなく、実際にそれが可能かどうか?しか問題にならない(⇒>>164も参照)んだよぅ?養護施設暮らしの子にはムツカシイだろうけどw


念の為、↓の意味が解らない子の為に説明しておきましょう♪

<「支援がらみの 恨 み 故 の結果」だという 証 明 が 出 来 な い から 「 排 除 で き な い リ ス ク 」 である>


「恨み故に」 ⇒ 「IWC総会で」 ⇒ 「それまで賛同してくれてた被支援国(ただし援助は既に終了)/それまで未加盟・ニュートラルだった新加盟海洋国」 に ↓


「 反 捕 鯨 票 を 入 れ ら れ て も 」 ⇒ それが 「 恨 み 故 」 か ど う か を < 証 明 で き な い > の で ↓


「 公 海 自 由 の 原 則 」 或いは 「(何処の国に支援しようがその国の勝手という) 国 家 主 権 」 を ↓


   侵   し   て   る   と   は   言   え   な   い   から ↓


「そんな条約・ルール違反/身勝手な不当な離反はしてはいけない」として ⇒ 排 除 出 来 な い リ ス ク で あ る 、とゆってるのね?

「これは別に恨み故の行動じゃありませんからね?」とニヤニヤされながら反捕鯨票入れらるのを防ぐ方法が無い以上、 「 恨 ま れ る リ ス ク 」 を排除する他無い、という事なのね♪


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1356307588/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【外食】宅配ピザ 原価率が低いも値段を高くせざるを得ない理由とは [01/13]

1 :きのこ記者φ ★:2013/01/13(日) 11:30:54.63 ID:???
世の中には「どうして潰れないのか」と疑問になる価格やサービスを展開しながらも、
着実に利益を出し、成長拡大しているビジネスがある。

1枚2000~3000円と値段は高めで、ライバル店も目白押し。なのに潰れないのが宅配ピザチェーンだ。
実はこの価格設定が絶妙なのだという。

「宅配ピザの原価率は10~20%。しかし、だからといって値段を安くするとオーダーが入りすぎてしまい、デリバリーできない」
とフードコンサルタントの白根智彦氏。宅配ピザの場合、デリバリースタッフを常に待機させておかなければならないため、
何もしなくても人件費がかさむ。
デリバリーを効率よく回せる“ほどほどの注文数”が一番儲かるわけで、決して安くない価格設定はそのためなのだ。

「デリバリーの手間は一緒なので、何枚もオーダーしてもらうほうが粗利が稼げる。“2枚目からは半額”といったキャンペーンは、
デリバリーコストに比べたら原価なんて問題ないということの証です」(白根氏)

http://news.livedoor.com/article/detail/7310618/

22 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 11:41:05.87 ID:ZNc/rC/f
じゃあ店に直接買いに行くからもっと安くしろよ

38 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 11:50:39.47 ID:55dv0EJ2
>>1
じゃあ、店頭に取りに行ったら1枚500円程度にしろよww

41 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 11:53:56.25 ID:im6aHIaE
ビジネス板にどうして>>22とか>>38みたいなバカ丸出しなのがいるのか不思議

94 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 12:21:23.36 ID:tpeEN96F
スーパーの安いピザも宅配並みにトッピングを自分で追加していくと結構値段が上がっていく。
300円で買った、スーパーのピザに100円のツナ缶+サラミ+追加チーズ投入。
いろいろトッピング乗せるだけじゃピザ専門店のクォリティーに勝てないしね。
所詮スーパーのピザなんで。
カニなんてトッピングしたら結構値段上がるし。

153 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 12:52:22.52 ID:qUQBNrxM
自分で作ったらおいしいし安いよ

158 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 12:54:43.72 ID:+hw5eH/Q
>>153
材料余るし大変な気がする。
少なくとも売っているものと同等以上に自分は作れない。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 12:56:46.43 ID:8P/742hv
>>158
ホームペーカリーならピザ生地を自動でつくれる
宅配ピザよりもはるかにうまい

もしかして、ホームベカリーももってないのか?
それでピザを語るとは腹いてーww

355 :通行人さん@無名タレント:2013/01/13(日) 15:48:17.91 ID:UdA+d1Mw
なんでピザの原価が安いことが分かっているるのにデリバリー以外のお持ち帰り専門ピザ店が流行らないのか

答えはピザは熱々じゃないと美味しさが半減するから
例え半額の値段でお持ち帰りピザを売ったとしても店から家に帰るまでに大抵のピザは冷めてしまうだろう
それに引き替えデリバリーピザはドア一枚で熱々のピザがすぐに食べれるのである
これがこの業界のからくりである

389 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 16:41:59.00 ID:2QNbu2pp
ピザが3000円、原価10パーセント

キャバクラ1時間
お酒各種飲み放題
マンツーで一人2500円 、キャバ嬢の自給2500円プラス酒代など

422 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 17:51:07.40 ID:9IyVbmly
ちょっとググったんだが、指導料とか言うフランチャイズ料が売り上げ利益の50%www
セブンより少し少ない程度か…

売上高 1800000
売上原価 270000(15%)
家賃 150000
人件費 900000
光熱費 100000
バイクリース 100000
販促(チラシ) 80000(2万枚)
法人税 60000(とりあえず30%)
指導料 70000(利益50%)
利益 70000

月売り上げ180万円で利益は7万円だそうだw
原価は15%でもな…

425 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 17:57:18.09 ID:quyuEIUD
宅配しなくていいから70%offでおながいします。取り行ってやるよ。

439 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 18:53:08.13 ID:iNoE2/wV
原価厨とかは、雇用ということを考えてない社会人を経験したことが無いのでは?
2000~3000円もお客からお金を取って、デリバリーの人を養っている
そういう基本的なことが全くに見えてない門外漢
ここは、ビジネス版で、オカネをどうやって巷間に回すが議論の核になる

441 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 18:58:57.37 ID:8/DBOrQi
>>439 が、

他の種類のデリバリー(カレー、弁当等)や、他国の宅配ピザ(アメリカ)と
相対的に比較して値段設定がおかしいと言ってるのは目にはいらないアホだってことはわかった

443 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 19:05:21.54 ID:8jtEPcj3
>>441
日本の需要考えたら適性だろ
適性でないと思う人は自分で起業すればよい
おかしいおかしいと言うだけではなw

460 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 19:48:26.33 ID:8/DBOrQi
>>443

>日本の需要考えたら適性だろ
>適性でないと思う人は自分で起業すればよい

なんでおれがピザ屋はじめないといけないのか意味がわからん

大手ピザチェーンが何等かの協調をしてなければ
イートインすれば1000円弱のピザが2500円とかになる理由の説明がつかない
と言ってるんだ

大手のチェーンの一つでも低価格路線を出したら、一気に雪崩を打つのが間違いないから
協調してるんじゃないの?

467 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 19:56:00.40 ID:8jtEPcj3
>>460
まだ中学か高校生なのかな?
協調も何も価格競争しかけても
自滅するのが分かってるからしないだけ
どうやっても分からない人は
自分でやってみないと分からないだろ?
だからやれと言ってるのさw
世間ではなかなかここまで説明してもらえないからね

486 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 20:20:38.13 ID:GlFlmxQx
スバーロで買って帰れよ

489 :名刺は切らしておりまして:2013/01/13(日) 20:21:55.04 ID:8/DBOrQi
>>486

ああ、スバーロはうまい
昔よくニューヨークで食ったが同じ味が渋谷でも食えてうれしい

548 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:11:07.68 ID:5aVNz6Tu
日本のピザLサイズ一枚分でチャーシューラーメン大盛り三杯食えるという現実
三杯じゃなくてラーメン一杯、餃子、炒飯にしたらお釣りが千円来る
そば屋だったら更にいろんなもん食える 日本のピザ屋は明らかにおかしい

553 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:16:12.83 ID:dzmsskuu
>>548
宅配ピザは宅配入るから高いけど
イタリアン系レストランで
ピザランチなんて1000円程度でいくらでもあるだろ
どこまでアホなんだよ?
あまりに哀れで涙出るわw

556 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:17:50.76 ID:5aVNz6Tu
>>553
宅配ピザのスレなんだから俺がいってるのは宅配ピザについてだと読み取れないアスペ

558 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:18:51.80 ID:dzmsskuu
>>556
比較のやり方をやり直して来いw

560 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:20:52.09 ID:5aVNz6Tu
>>558-559
出前だと読み取れないアスペ
いつ俺が店舗で食うなんていったんだ?
常識的に考えて宅配同士を比較してると分かるはずだがアスペ怖い

569 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:33:01.96 ID:WNBZYcJK
1のだと最もらしい部分があるが
アメリカのピザの2倍から3倍の価格であることが説明できていない。

まずは宅配とテイクアウトに分けて考えるべきだ。
海外の場合において宅配は価格表示のままではない、チップが上乗せされる。
チェーン店なのに5ドル以上のチップを払え!だったりする。最終価格はこれのはずだ。
日本はチップ制ではないので疑似的に「チップ込み」の価格ということだろう。

ということで切り分けて考えると海外の宅配は思っているより高めだ、一方でテイクアウトは安いとなる。
日本もテイクアウト中心にすれば半額くらいになるのではないか?、海外には宅配をしていないところがある。
決定的な安さの違いはここだろう。
(だが宅配しろよ!という要望に応えて宅配はしないが、日本の昔の焼き芋屋や豆腐屋のように出来上がりピザを持ち歩いて売っていたりするw
ピザ屋ー、ピザ屋と店員が街中を練り歩いての声掛けをして買いたい人が集まってくる)

だがこれでは宅配の話からずれてしまう。それでも高い。
海外との違いはなんだろう?、無駄にトッピングが多い。CMが多い。
海外の宅配は車に詰めるだけ詰め込んで配達してる。バイクでチマチマやってない。

まあ高いと思う人はスーパーで298円で売ってたりするんだからそれでいいんじゃねーの。
食べる人が少なかった→増えてきた?というのもありそうだ。

579 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 00:53:53.39 ID:QFSS2q4L
日本でピザを頻繁に食べる習慣が無いから。この一言に尽きる。
試しに半額キャンペーンでもやってみれば良い。
最初は好評でも時間がたつにつれて値下げ前の注文数に近づくだろう。
一回頼むとホームパーティーでもない限り数カ月は特に率先して食べたいと思わないのが普通の日本人的感覚。

594 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 01:58:11.08 ID:KWVHh/gv
>>422
人件費90万も掛かるのか?バイトの配達員2名で30万(15万×2)くらいだろ。あと厨房のピザ職人(オーナー)が60万ってな計算か?

599 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:15:51.28 ID:osFn+Tvs
まあ、なにをどうやっても

・海外の宅配ピザとの値段格差(日本は異常に高い)
・宅配ピザとイートインピザの値段格差(他の食べ物より大きい)
・ピザ以外の食べ物について、イートインと宅配の値段の格差(ピザより小さい)

を説明するには
日本の宅配ピザチェーンの「ボッタくり体質」又は「高コスト体質」以外に
説得力のある原因はないと思うぞ

600 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:19:24.33 ID:cCjOW67Q
>>599
日本は人件費も地価も高いから仕方ないわな。
欧米の労働者並に賃金下げればピザも安くなるだろうけどさw

603 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:28:40.87 ID:KhqqXCpl
>>594
1日の営業時間が8-9時間だけで、営業が週5日ならな
店長25・厨房20・配達A18・配達B15・配達C12
で90万円って感じじゃね?

610 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:48:33.40 ID:L+k57Pkp
宅配しないで店頭販売のみの半額販売
さらに一人用にピザ半分販売すれば
それなりに需要ありそうだけどな

とてもじゃないけど女の子では一人で食いきれないだろ

612 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 02:51:32.82 ID:osFn+Tvs
>>610

アメリカのドミノピザにはある
パーソナルピザといって一人用のちっこいピザ
日本でいうと幕張メッセみたいなイベントホールいくと
スタバとならんでドミノピザがあって、そこで売ってる

たしか4$くらいでちょっと高めだけど、結構売れてるよ
日本でもやればいいのにと思うんだが、なかなか出ないねえ

621 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 03:18:12.50 ID:QPsRLQkX
デリバリーピザは日本だけ異常に高い

ここに商機はある
禿BANKみたいなブロックバスターが出現したら
一気に変わる可能性あるよ
TPPとかで黒船でも来たら一発

624 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 03:20:19.86 ID:osFn+Tvs
>>621

今の時代、デリバリー系は
中小から大規模に育てるのが難しいよ
少ない店舗で賄うには広告費が重すぎる

でも、大手が1つでも低価格路線だしたら、全社追随するだろう
そういわれ続けて大分時間がたつので、非常に不自然な業界

625 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 03:27:59.67 ID:QPsRLQkX
>>624
光熱費が人件費が広告費がなんて
途上国ならともかく欧米諸国だって同じはず
ピザに限らないがどうして日本だけが異常に高くなるのか
ほとんどの業界が不自然だよ日本は

630 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 03:47:52.50 ID:9DgT5bTC
>>625
現実はロイヤリティの問題だと>>422で答えが出てるな
個人経営のデリピザ屋専門激安店でも開業しようものなら
大手からヒットマンでもやってくるのかねえ・・

638 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 04:10:21.14 ID:aN2ZloQK
ピザ屋のバイトや社員が必死なスレ

639 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 04:15:55.27 ID:Uvyya/Gk
多分一番の理由は、日本じゃピザが主食じゃないこと

661 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 09:10:44.81 ID:oAmeZHEZ
客が何人も突然来訪した時、ピザの宅配は便利
もちろん、ピザだけでは無くて、銀のさらのような寿司のデリバリも同時に頼む事が多い
ピザの宅配は、客が来たとき頼むだけで家族だけの時は頼まない
社会経験の薄い奴には分からないだろうが、そういう場合が結構あります
高いと思うのなら、スーパまで走って1枚300円の冷凍ピザを買ってくれば安く上がる
そんな時間無いんだよ、わざわざ遠路より出来てきた友人を接待したいわけで懇談する時間こそ重要だから、時間節約のためにデリバリーを頼んでいるわけだ
特に忙しい街で生活してると余計なことに時間を割きたくない
だから多少高価かもしれないが、こういうオペレーションが日本国内で十分成立していると思う

675 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 13:00:42.35 ID:D4dghfim
じゃあ何故アメリカのピザ屋は忙しさでパンクしないのか?

679 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 13:58:36.67 ID:6iSYbs4t
日本のフードオペレーションの充実度は世界1です
海外で、ここまできめ細やかなサービスを全国的に展開してるとことは無い
味についても売れているからと安住せずにつねに改善改良を加えてます
別にピザ屋に限らず、あらゆる種類に於いてです
オカネが無ければ、マック、すきや、吉野家、松屋で食べればいい
オカネに余裕があれば、ピザハット、銀さらで旧友と部屋で久闊を潤せばいい
それぞれ業者が想定してる客もシーンも全く別です
こんな簡単なこと分からんのかね~
商売を起業するとき、コンセプトと顧客の具体的なイメージを構築して始めるものでしょ?
たぶん、ピザの宅配は、週末とか祝日だけで食ってるのではないか?
平日との差が物凄く大きいような気がする
コンスタントに注文が入ってきる業態じゃなかろう
その辺は銀のさらでも似たようなオペしてると思う
だから、どうしても材料費に較べて高価な価格設定になるんだろう
俺はフードビジネスとは関係ないんで事情通に聴いてみたいところだ

684 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 14:48:44.79 ID:d+Lrvn40
今日は大もうけだな (´・∀・`)

689 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 15:09:24.19 ID:Fn5BiDeZ
>>675
宅配が無いわけじゃないけど
大抵の人は自分で店に取りに行くからね
その方が安いし

691 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 15:23:41.35 ID:osFn+Tvs
>>689

> 大抵の人は自分で店に取りに行くからね

さりげなくテキトーなウソをつくな

703 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 18:00:25.86 ID:IY5bOy7Z
ピザ屋の商売が成り立ってるって都心部だけじゃね?
うちの地方都市でもどんどん店舗合併エリア縮小、撤退。
ハットとかピザーラとかダメだよあんなの。一度ピザーラ注文したら煎餅みたいな
ペラペラのピザが来てガッカリしたもんだ。まだローカルチェーンの方がボリュームあって良い。
それでもお金がもったいないから買わないけど。

714 :名刺は切らしておりまして:2013/01/14(月) 22:55:04.00 ID:oyqm92b3
>>703
いなかは家も大きいし、自宅で野菜とか造ってるから
友人がくれば、家族みんなで調理、だいたい鍋物で歓待します
都会は、そうはいかん
あのシステムは都会人用に設計されてます
田舎じゃ、あの値段ではちょっと・・・
寿司なら許せるけど、ピザなんか食べません
口肥えてますから、あんなもんいらんっていいます
食べ盛りのガキなら食べるかもってもの

729 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 08:35:49.54 ID:0a+pI09o
>>703>>714-715
近くの商店街が集まって、宅配すればいいんだよ。
蕎麦屋とラーメン屋とみんなで提携すればいいのさ。
蕎麦屋とラーメン屋とみんなで提携すればいいのさ。
ちなみに調理のバイト君かオーナーの指示か、
記事が薄すぎることは大手二つの所であったと思う。
品質がやっつけ仕事でムラがあるということが問題だ。
このプランを使えば宅配君の費用は節約できて実働時間もアップするから給料も上がる。
宅配ビジネスに参入できなかった中小企業も参入できる。
もしダメでもこちらは分析して説明するだけの、
言わば客人なので一切は自己責任でお願いします。

732 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 08:51:56.30 ID:+0MXvaLh
>>729
商店街の個人事業者たちは連携が皆無だから無理だろうな。
足の引っ張り合い、腹の探り合い、押し付け合いでなにも動かないのが常。

736 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 09:36:15.89 ID:vaaLf46l
ビジネス板らしい良スレ。

ここまで論じられるなら、試しに「宅配ピザを利用する顧客の本質的なニーズは何か?」を
100レスくらい使って洗い出してみたら?

宅配ピザ業界を脅かしうる代替品・代替サービスが思いがけない切り口から浮かび上がって
くるかもよ。

739 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 09:56:34.69 ID:gQmiGKcU
>>736
というより宅配ピザ業界が日本ではニッチ商売だというほうが妥当
アメリカの箱入りチャーハンとか日本じゃまず無理だし

740 :名刺は切らしておりまして:2013/01/15(火) 09:59:03.66 ID:1DoDwZ2l
>>739
イギリスの食卓も悲惨だったな
ちっこい箱に入った焼きそばとチャーハン
新婚さんの夕食
コンビニ弁当が豪華に見える
あと定番の夕食が冷凍ピザw


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358044254/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ