1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/01(木) 17:00:23.31 ID:???0
★遺伝子組み換えパパイア、日本への輸出解禁

・アメリカ・ハワイで栽培された、生の状態で食べる初めての遺伝子組み換え作物となる
 パパイアの日本への輸出が、1日から解禁された。

 パパイアの一大産地・ハワイでは、遺伝子組み換えのパパイアが98年に開発され、
 アメリカなどで販売されている。日本への輸出をめぐっては、食品安全委員会が
 09年に「健康を損なうおそれはない」と判断し、1日から解禁となった。

 遺伝子組み換え作物はこれまで、大豆やとうもろこしなどが加工品や飼料に使われているが、
 パパイアは生の状態で食べる初めての作物となる。

 出荷会社では、準備が進められていた。表示義務がある日本では、一つ一つのパパイアに
 「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。
 担当者は「遺伝子組み換えなら、そうと消費者に伝えるべき。選択肢を与えるのが大事」と
 話している。

 しかし、一部の消費者には、現在も遺伝子組み換え作物を避ける傾向がある。このため、
 日本での販売先がなかなか決まらず、解禁日の1日も輸出はされていないが、
 関係者によると、早ければ今月中に店頭に並ぶという。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111201-00000031-nnn-int

27 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:07:29.53 ID:Iw2TPZUn0
アメリカの大豆は90%以上が遺伝子組み換えなのに、
納豆や豆腐はどれもこれも「遺伝子組み換えではない」と書いているけど本当なの?

50 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:31.83 ID:vXsvRkEg0
遺伝子組み換えは専用の農薬を使っていて、その農薬が物凄くヤバイらしい

73 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:20:08.71 ID:aiPXsUCV0
遺伝子組み換え農作物ってどんなリスクが考えられるのですか

100 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:27:45.53 ID:12le6GvZ0
遺伝子組換えって何がまずいの?

123 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:35:56.12 ID:/Y4jKvyE0
>>73
昔ラットにGMOポテトを与え続ける実験をやったら
対照群と比べて身体が(脳も)小さく寿命も短くなったんだと

179 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:58:07.56 ID:2yHxXQIV0
>>50
効果がある事と毒性の高い事は同値ではない
例えば昔の医薬品と今の医薬品比べてみ
よりよく効きより安全になってるだろ

180 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:59:10.72 ID:8o+tQ5ED0
むしろ遺伝子組み換えによって免疫の飛躍的に向上した穀物、
および放射能汚染食品を摂取することにより、
能力の向上や、抗体がつくりだされれば、更なる人間の飛躍も実現可能となる。

185 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:02:11.09 ID:OT/Wg5uV0
>>179
そりゃタミフルなんかは医者で悪くいうやつはいないし、自分たちの子弟に飲ませる医者もいないわなww

188 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:04:18.97 ID:gulwIq4c0
>>179
安全性を完全にテストしていないことが問題なんだよ

190 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:05:59.05 ID:ioEd/Uoj0
>>180
人間が知ってる食物の栄養成分は、この世にある成分のほんの一握り
さらにその栄養の組み合わせの何が良くて何が悪いかなんて
ほとんど分からない、経験則で計ってる部分が大量にある

というか、人間は自分たちが食える物に合わせて体を作ってきた
だから今まであり得ない食物を食べるということは
人間にとってとんでもない冒険なわけだ


家畜の成育をよくするホルモン剤なんかを
食肉から摂取することで、今、男女ともに不妊症なんか深刻になってる
いまさら不安要素一つ増やしたくらいで気にすんなって話もあるが
食い合わせによっては致命的な何かをもたらすかもしれん

だから怖いんだよ、あり得ない食い物を食うのは

192 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:17.58 ID:dJOT7dtY0
>>190
お前がしったかのバカだってことはわかった

193 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:07:19.38 ID:y7COqXE30
表記してないだけで稲なんて遺伝子組み換えの結晶みたいなもんじゃん

196 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:09:19.69 ID:7Hab/txD0
>>27
アメリカだと大豆は家畜のエサだからなw
基本的には人間が食べないから遺伝子組み換えでいいだろって程度の話。

203 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:29.45 ID:rgg5pQA80
>>193
違う品種での交配と遺伝子組み換えは違う。
肥料で言うなら、腐葉土と化学肥料ぐらい違う。

205 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:13:47.42 ID:ioEd/Uoj0
>>192
嘘なんて一つもないぜ
ハムの添加物の食い合わせでアレルギー起こす奴だっているんだ
とうもろこしで遺伝子組み替えしたら、ある一つの成分の形がほんのちょっと変わったんだ
そいつと、よくトマト缶に使われる添加物が出くわしたらアレルギーの原因になってた
なんて話もあるんだぞ

まあ極端な例ではあるけど、世代を超えて摂取し続けたり
世代を超えて組み替えを繰り返したら
どこへ向かうかわからんだろうね

230 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:28:18.27 ID:b69uABYY0
>>185
医者は自分の子にも普通にタミフル飲ませるだろ。何言ってんの?

>>188
在来品種の方がむしろ安全性をテストしてないよ。

>>203
具体的にはどこがどう違う?

>>205
それなら通常の品種改良でも起こりえるよ。危険度は遺伝子組み換えも同じだ。
得体の知れない遺伝子組み換えが起こってるのに。

251 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:40:24.99 ID:rgg5pQA80
>>230
遺伝子組み換えによって、11種のアミノ酸に変異があったと発表されただろ。
人体に悪影響のある酵素に変異しない根拠は何だ?

273 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:50:39.36 ID:a7NslO+m0

モンサントの場合、小麦を食う害虫がころりと死ぬように遺伝子操作してんだよな。
人間が食えるのか。

280 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 18:53:15.67 ID:Lbj2ot1jP
>>273
そういうのは昆虫にあって人間にない酵素や経路等を潰すように作られているから、
理論上は人間には無害。理論上はね。

324 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:29.43 ID:oKU4qr9o0
貧乏人は遺伝子組み換え食品をくえって事だろ
店頭じゃ購入を見送るだろうが、レストランで出されれば否応なしに食わざるを得ない
遺伝子組み換えと表示されないだろうしね

347 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:22:58.14 ID:7tb14otO0
放射能も遺伝子組み換えも、よく知らないヤツほど騒ぐんだよな
成人の遺伝子は変化しねーからな
なんか遺伝子組み換え食品食ったら、遺伝子異常で変な人間になるって妄想あるけどさ
そんなんねーからなwww
健康被害はまったく別だし

352 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:24:55.13 ID:a2rHswhJ0
>>324
>貧乏人は遺伝子組み換え食品をくえって事だろ

いいや、やつらは自分達の保存している以外の非遺伝子組み換え作物を根絶し、
一手に握ることを狙っている。


361 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:28:15.81 ID:fdmPFDpt0
>>347
遺伝子は食べても問題ないが、遺伝子を他の生物の遺伝子に組み込むシステムがウイルスそのもの

それを恐れないというのは無知なだけ


364 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:30:11.40 ID:Xv4Q3B2Z0
>>361
組み替え作物にはウイルスは入ってない。

371 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:32:28.92 ID:7tb14otO0
>>361
アホか、生物の進化ってそーゆーもんだろ
それを人工的に加速してるだけじゃん
一つの考えとして、遺伝子組み換え作物も二世代目からは普通の作物だよ

377 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:37.46 ID:7nY3ZH8e0
>BSEでなければアメリカ産牛肉が安全だと思ってる?
何で安全でないの?


392 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:02.65 ID:fdmPFDpt0
>>364
他から強制的に組み込まれた遺伝子は放出され易い
組み込む手法によって活性化することもあるだろ
試験場のそばの試験種とは交配しない近縁種に同じ耐性が見られたことがあるよ
それは何らかの方法によって、遺伝情報が写ったことになるね

>>371
いや、人為的に組み込んだ時の手法によってはウイルス化する
効率よく組み込むときに、酵母などではなく、ウイルスを使っていたからな
信用するしないの話になるかも知れないが、危険なのは事実なんだよ

393 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:42:10.84 ID:dbyHEi85O
>>361
そんなもん、今は病気の治療にだって使われてる技術やん。
それも否定か?

405 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:46:42.11 ID:IUS/AhXy0
>>392
>それは何らかの方法によって、遺伝情報が写ったことになるね
だから?
それは通常の作物でも起こりうるよ。トレースしてないだけで。

411 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:50:15.36 ID:QmrD/+rW0
一般的な品種改良は、起こりえる可能性の中で優良品種を選抜してくけど、
遺伝子組み換えって、自然では絶対にありえない方法で植物を進化させちゃうから、
自然界に与える影響がわからないんだよね。
利益と比べて、万が一のリスクが大きすぎる。

抗生物質耐性細菌を人間が生み出したように、
虫の進化は細菌と比べると遅いけど、変な進化が起きて大変なことになりそう。

417 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:53:57.92 ID:fdmPFDpt0
>>393
その遺伝子はきちんと設計されていますか?
その遺伝子のすべてが解明されていますか?

病気の治療には、他の方法もあると思いますよ

>>405
>だから?
とか言うような人が開発している可能性もあるかと思うと、寒気がするなあ
それが遺伝子操作はやめたほうがいいと思う原因の一つですよ

怖いと思っている人も多いと思いますが、食べ物すべてに遺伝子は含まれていますので必要以上に恐れることはないですがね

420 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:50.53 ID:rgg5pQA80
>>377
BSE問題の時に米国産牛肉が輸入禁止になった時に、潰瘍性大腸炎の罹患(発症)率が激減した。
年齢制限による段階的緩和で輸入が再開されると、罹患率が再び右肩上がりになった。
医学界では、この病気には乳製品が関連していると見ているけど、
日本産牛肉と米国産牛肉とで酵素の違いがあると統計的に疑っていた。
そして、先日、遺伝子組み換えによってアミノ酸に変異が生じている発表があった。
そのアミノ酸の変異が何をもたらすかは、ま・だ・発表されていない。

鰻や河豚など、毒をもっている食用生物は多くいるのに、遺伝子組み換え飼料で牛が毒性を持たない保証なんかない。

429 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:58:19.35 ID:bIP8ICD80
>>417
組み込みでベクターウィルス使うのはわかるが、
それは遺伝するのか?
しないだろ。

433 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:59:26.15 ID:3sxmsC7NO
遺伝子組み換え危険厨
「遺伝子組み換えで虫が食べると死ぬ野菜がある。
こんなもの人間が食べて良いわけがない!」

「犬が玉ねぎ喰ったら死ぬけど、人間が食べたら死ぬか?」

「ぐぬぬ」

438 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:01:16.94 ID:fdmPFDpt0
>>429
酵母を使っているものしか日本では許可していない理由は、わかっていますよ

442 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:16.84 ID:a2rHswhJ0
>>433
↓についてはなんと?

モンサントの除草剤をまく→植物は育たない農地になる→モンサント製の
ターミネーター作物種をまくとそれだけは育つ→除草の手間は要らない
これで省力化し生産性が上がる

しかしターミネーター作物は繁殖能力を削がれ次回からは延々とモンサント製の
ターミネーター作物種を買い続けなければならない

そして閉鎖されていない空間でモンサントの除草剤を使うので周辺の植物は
根絶される。

445 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:02:54.65 ID:bIP8ICD80
>>438
ならなんでウィルスの話してるわけ?

464 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:14:27.30 ID:aUJ13QKQ0
つーか、そもそもなんで遺伝子組み替えるん?めんどくさいじゃん

471 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:19:19.86 ID:qIy/O+3P0
>>464
モンサント社ってとこに関しては大金になるからだろ。
自殺機能付けて次世代は育たないようにして毎年言い値で種子買わせる。
そして、特定の農薬使わないと育たないようにすれば特定の薬品会社と共に大儲け。
厄介なことにアメリカ政府が全面支援してる。

481 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:24:09.36 ID:y91ijafC0
>>471
早い話、アメリカでは一握りの巨大企業が市場を完全に支配するというのが真の目的なわけで。
この話は穀物業界だが、食肉業界も軍事業界も似たような方法で徹底した市場の寡占が行われているる

493 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:32:31.57 ID:a2rHswhJ0
TPPに関しては別問題だと思う。
その理由は、この市場の95%程をモンサントが占めている。
モンサント=アメリカだからアメリカ以外の国と排除の協調路線で
アメリカに対抗できる可能性は大きいと思う。

496 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 20:36:50.56 ID:RiXRg3+o0
>>481
資本主義の行き着く先は帝国主義で、
その存続には搾取するための巨大な市場が必要なんだよ

アメリカは軍事力で世界の頂点に立ち巨大な影響力を振りかざし、
世界中の市場を物にせんと狙ってる

中華思想もある中国はアメリカになりたくて仕方ない、
次世代の覇権を握ろうと狙っている

529 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:10:40.71 ID:a2rHswhJ0
モンサントによる種の寡占はアメリカが世界の食料を
手中に収めるための戦略。
アメリカではその手法の危険性に気付いた人々によって
かつての反戦運動の様になって来ている。
当時国内ですら子に様な運動が起こっているのに、攻めて来られる側の
日本でこの事について報じないマスコミはユダヤの犬?

547 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:29:16.94 ID:LXWUgbAm0
アメリカでは98年に解禁になってみんな普通に遺伝子組み換え食ってるんだから
特に問題なさそうだが
水俣病みたいに先に食ってる奴から症状はでるだろ

569 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:58:30.38 ID:jpv5JzMx0
遺伝子組み換えが害がないにしても
次世代の種を生まない植物を広めたら駄目でしょう
モンサント商法に反対、不買です

616 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 00:41:57.71 ID:rVkpwmw10
遺伝子組み換えで影響が出るのなら、
今頃人間はミュータントになってる。


625 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:05:20.14 ID:NOJVlVw50
害虫も益虫も皆殺しにする
繁殖力爆発フルーツの到来か
在来種なんてあっというまに駆逐されそうだな

627 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:11:02.38 ID:zb3dkuly0
遺伝子組み換え食材と、
遺伝子破壊放射線はどちらが体に優しいの?

630 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:19:05.11 ID:XGiUFAU90
>>625
ちゃんとした育種会社の品種なら逆、種から育てられると次の苗を買ってもらえなくなるので
次世代が育たないようになっているか、二代目の品質が落ちるようにされているはず
あと遺伝子組み替え作物は基本的に農薬もセット、組替え作物以外の雑草を殺○のは薬の役目

>>627
量による
食べ過ぎれば組換え食材で身体を壊すし
適量の放射線なら生体の活性化にもなる

631 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 01:20:11.28 ID:hYtkc3ZT0
>>616
ミュータントになるのはもっと先の話だろ

マウスの実験で影響あるって結果が出たみたいだからな
今がよければそれでいいを取るか
100年・200年先を見るかだ

657 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 03:07:51.90 ID:XeAD4fh30
>>547
アメリカ人の異常な肥満の増加は、明らかにどこかおかしいだろ。
向こうではこの原因の追及はタブーらしい。

674 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:01:43.14 ID:iOTZ50PXO
まあどうせ焼いたり煮たりすればタンパク質なんて
半分ぶっ壊れて遺伝子組み換えとか関係なくなるけど
日本では醤油とか豆腐とか大豆の加工食品には成分表に
大豆(遺伝子組み換えでない)って書かれてる事が前提だ
でもこれからはポテチの成分表にはじゃがいも(遺伝子
組み換えでない)とは書かれないのか


694 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 04:56:13.33 ID:xBTFxTAy0
遺伝子組み換えという名前だけで妄想全開にしてるやつが多すぎるw
単に品種改良って言えば誰も文句言わないw

700 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:06:21.33 ID:wws5anwu0
遺伝子組み換えの怖いとこは

いまだ
よく判っていないDNAの一部を抗菌作用のあるDNA配列に変えましたーw 的なノリで
確かにソコは替わってるし、
DNA配列の機能も解析済み、だからソコに関しては心配してないけどw

問題は、
良く判ってない何十万とゆーDNA配列の
他のトコも変わってしまってるかもしれないけど、ノーチェックだとゆートコだw



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322726423/l50人気ブログランキングへ