いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

バーナンキ

ニュース【話題/経済】GDPでは経済の豊かさは測れない。ブータンを参考に新たな指標を--FRBバーナンキ議長 [08/07]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/08/07(火) 22:42:54.40 ID:???
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は6日、マサチューセッツ州の会合で
ビデオ出演し、経済の「豊かさ」を測るための新たなミクロ指標を模索する必要がある
との見解を示し、ブータンの「国民総幸福量統計」が参考になると述べた。

バーナンキ議長は、国内総生産(GDP)などは「指標が回復しても、多くの個人は
困難に直面している」実態を説明できないと指摘。生活実感に根ざした指標に目を向ける
必要があるとし、ブータンが導入した国民総幸福量統計が代替指標の一つになり得るとした。

◎http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000113-san-bus_all

208 :名刺は切らしておりまして:2012/08/08(水) 14:10:39.35 ID:WNsM5U1M
宗教は、仏教もキリスト教もイスラム教も、本質は平等を追及する社会主義
社会主義は宗教から平等主義のみを抽出したものに過ぎない

なのでブータンは実質的に社会主義を国是とする国であると言えるが
アメリカがそれを真似て社会主義の国を目指すというなら、それはそれで良いじゃない

216 :名刺は切らしておりまして:2012/08/08(水) 15:04:38.05 ID:rkm9bXMj

宗教とか、イデオロギーなどと言う物はそれを利用して信者から搾取する為の道具だろw

或いは人の心を操り利用する為のツール、信じた奴が馬鹿を見るだけ

悪い事言わないから、信心するのは目の前の現金だけにしとけ

264 :名刺は切らしておりまして:2012/08/08(水) 19:37:56.69 ID:7sna3gwe
>>1
ブータン国民の97%が幸せ、ウソだった?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344327147/

ブータンの調査のデタラメが発覚。
まあ、普通に考えて97%って異常な数字だわな。

265 :名刺は切らしておりまして:2012/08/08(水) 19:47:01.77 ID:4RciVKR3
>>264
調査が出鱈目なわけじゃないよ
調査項目が「とても幸せ」「幸せ」「あまり幸せでない」の3つから選ぶってだけで

266 :名刺は切らしておりまして:2012/08/08(水) 19:50:49.17 ID:X7e1VMwW
>>264
あくまでブータンの「国民総幸福量統計」が有名だから
代表例として挙げられるだけで、
ブータンが理想の国というわけではない。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 04:59:21.40 ID:uXdvNrmK
>>264
>>265
>>266

ブータンの人とSNSでつながってフツーにコンタクトとれるよ

そしてそういう人たちはちゃんと現実を良く見てる
彼らは決して自分らが豊かだとは感じていない
精神的にもな

外界とつながって比較対象がハッキリわかって
色々な差が目の当たりできてしまえるようになってるからな

そんでブータンの人たちが日本人の俺とコミュニケーションして口々に言うことは、
「日本って発展してる、うらやましい、日本のような社会に生きたい」だよ

326 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 10:37:49.32 ID:C/LXzvUu
>>314
だから、ブータンの連中は物欲の塊であって、分不相応な借金をして消費に回してるんだってば

そりゃあ、幸せだろうとも、サブプライムバブルがはじける直前のアメリカ人同様にな

http://d.hatena.ne.jp/Bhutan_Tamako/20101124/1298197462??
最初ブータンに来たばかりの頃、私は自分の同僚たちが、本当に3万円程度の給料しかも??
らっていないということが、とても信じられませんでした。なぜならとても、そんなに貧しくは??
見えなかったからです。それは、精神的に、だけではなく、物質的に。??
たとえば、私の同僚のほとんどは、自分の車を持っています。大体、安い小型車でも自動??
車税が高いため100万円程度するとのこと。中には、トヨタのランドクルーザーに乗ってい??
る友人もいます。??

知り合いの大臣が、こんなことを言っていました。「ブータン人の購買行動は独特だと思う。??
高いものを買うことをいとわない。お金が足りなければ、銀行でローンを組む。その会社で??
働けているうちはまだいいけれど、仕事をなくしたらそれでおわり。いつか、アメリカのカー??
ド破産みたいに、ブータンでもローン破産が相次ぐ日がくるかもしれない」

350 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 16:38:28.84 ID:OOAZxI3F
>>314
大津イジメ自殺事件とその隠蔽劇
こんな出鱈目な事の起きる日本が精神的に豊かである筈がない
物質主義、経済至上主義、拝金主義に汚染され
人々の精神が極限近くまで荒廃してるのが今の日本だよ
ブータンは貧しいかもしれないが、日本のような精神的荒廃はあるまい
物質主義、経済至上主義、拝金主義が日本ほど酷くないからな

352 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 16:46:34.44 ID:OOAZxI3F
>>326
あんた前にも同じレスを書いて、GHPは1970年代に導入されたと反論されてるよね?
幸福度は昔から高いわけで、バブル経済によって幸福がもたらされたわけじゃない
ミスリードはやめる事だな

382 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 00:02:53.67 ID:RRxHRg8T
バーナンキがこんなあほな事言い出したという事は
どういうことなんだ?

奴には避けられない破滅が見えたのか?

384 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 00:15:00.83 ID:6sxpZlfh
>>382
バーナンキの言葉をよく読んでみ

>バーナンキ議長は、国内総生産(GDP)などは「指標が回復しても、多くの個人は
>困難に直面している」実態を説明できないと指摘。生活実感に根ざした指標に目を向ける
>必要があるとし

生活実感の改善が必要であり、その為の政策を打つ為の指標が必要だと言ってる
ただGDPを拡大させても、金持ちだけが豊かになって潤い、貧乏人は苦しいままなので
そんな状態は何とか改善しなきゃならないと至極真っ当な話をしてるだけ

新自由主義のトリクルダウン理論を完全否定し、具体的な個々人の幸福感の最大化を図る路線を採るという事

事実上の社会民主主義への思想転換と言えるけどな

387 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 08:51:18.71 ID:r9tgrkF0
ブータンは抑圧、弾圧の国やで

390 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 15:09:27.10 ID:VGNCCVsk
>>387
そんな事を書いても経済至上主義の否定って潮流は変わらないよw

393 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 16:38:37.15 ID:yTPJGRSh
>>352
>あんた前にも同じレスを書いて、GHPは1970年代に導入されたと反論されてるよね???

え?それが反論のつもりだったのか?

>幸福度は昔から高いわけで、バブル経済によって幸福がもたらされたわけじゃない??

GHPなんてインチキ、誰も相手にしてないだろ

394 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 17:07:02.47 ID:S7mAmLT0
>>390
経済至上主義もなにも経済の中で可能限り欲望が叶うあるいは
叶えられると思える状況じゃなきゃりゃ幸せなんてありえない
今の自由主義経済をやめて統制経済にでも行くなら別だが

395 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 17:14:37.86 ID:A7edGhSk
>>393
みっともない奴だな
新自由主義こそ誰からも相手にされなくなって来てるじゃん

>>394
日本語でOK


ってか本当に新自由主義の断末魔みたいだなw

411 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 18:26:34.17 ID:yTPJGRSh
>>384
>生活実感の改善が必要であり、その為の政策を打つ為の指標が必要だと言ってる??

失業率だろ

FRB法に書いてあるのに、何をいまさら

>>395
バブってる間はみんな幸せって話のどこが、新自由主義だよwww

413 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 18:28:38.16 ID:A7edGhSk
>>411
>失業率だろ
>FRB法に書いてあるのに、何をいまさら

あんた何の意味もわからずに書き込んでたのか

416 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 18:34:09.86 ID:yTPJGRSh
>>413
お前、完全雇用の意味するところもわかんないの?

418 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 18:44:00.22 ID:1k8CV54l
>>411
横だけど、生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率というのは、
FRB法のどこに書いてあるの?

425 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:25:30.58 ID:yTPJGRSh
>>418
>横だけど、生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率というのは、??
>FRB法のどこに書いてあるの???

まずは、FRB法を読めよ

というか、まさか読んだ上で失業率関係ないとか主張してるわけじゃないよな?

426 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:47:07.01 ID:ael+E1OK
>>425
そもそも、FRB法って何?
連邦準備法はFederal Reserve Actだから、略していうとFR法だし、
その連邦準備法にも、「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」ってのはないなあ
ID:yTPJGRShの言うFRB法というのはFR法のことを言ってるんだろうけど、
FRB法という存在しない法律について
「まさか読んだ上で失業率関係ないとか主張してるわけじゃないよな? 」とか言われてもねえ・・
仮に連邦準備法のことを言っているとしても、
「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」という内容は一切ないし、いったいお前は何を見てるの?
とりあえず、「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」のソースをだしなさいよ

441 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 22:15:14.36 ID:ael+E1OK
>>425
http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/fract.htm
連邦準備法のページ用意しておいたから、もしID:yTPJGRShの言うFRB法が連邦準備法だとしたら
「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」がどこに記載されているのか、指摘してみ

そっちは「まさか読んだ上で失業率関係ないとか主張してるわけじゃないよな? 」キリッ なんて
大見得を切っちゃったんだから、当然自分自身で読んでいるはずから、答えられるよねw

467 :名刺は切らしておりまして:2012/08/11(土) 12:03:23.43 ID:KgMcL+2/
>>426
結局、読んでないわけだな

>>441
>>416

英語読めないなら、無理しなきゃいいのに

470 :名刺は切らしておりまして:2012/08/11(土) 13:11:04.34 ID:LnHkCmKx
>>467
>結局、読んでないわけだな
逆。読んだけど、そんな内容はないって言ってるんだよ

unemploymentについて書かれている部分なんてここしかない

Section 2B. Appearances Before and Reports to the Congress   
(b) Congressional report. The Board shall, concurrent with each semi-annual hearing required
by this section, submit a written report to the Committee on Banking, Housing, and Urban Affairs
of the Senate and the Committee on Banking and Financial Services of the House of Representatives,
containing a discussion of the conduct of monetary policy and economic developments and prospects
for the future, taking into account past and prospective developments in employment, unemployment,
production,investment, real income, productivity, exchange rates, international trade and payments, and prices.

だけど、これは「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」なんていう内容じゃない


で、確認なんだけど
??君のいうFRB法は連邦準備法のことを言っているのか
??連邦準備法のことを言っているのなら、「生活実感の改善の為の政策を打つ為の指標が失業率」がどこに記載されているのか

「まさか読んだ上で失業率関係ないとか主張してるわけじゃないよな? 」キリッ なんて
大見得を切っちゃったんだから、当然自分自身で読んでいるはずから、答えられるよねw


472 :名刺は切らしておりまして:2012/08/11(土) 13:19:20.14 ID:KgMcL+2/
>>470
>unemploymentについて書かれている部分

え?そんなところ、見てたのか?

>unemploymentについて書かれている部分

って、英語読めないから、「失業率」を翻訳してサーチしただけって、ばればれじゃん

馬鹿丸出しwwwwwwwwwwwwwwww


504 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:51:42.40 ID:ePFUHMfj
どうせ訳さないだろうから、こっちから訳してやろう

The Board of Governors of the Federal Reserve System and the Federal Open Market Committee
shall maintain long run growth of the monetary and credit aggregates commensurate with the economy's long run potential to increase production,
so as to promote effectively the goals of maximum employment, stable prices, and moderate long-term interest rates.

連邦準備制度理事会と連邦公開市場委員会は、最大雇用、安定した価格および適度な長期金利の目標を有効に促進する
ように、生産を増加させるための経済長期可能性と見合った貨幣および信用総体の長期的成長を維持する

つまり、生活実感の改善の為の政策については、まったく書かれてない。

507 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 14:13:07.83 ID:LL4WV1Yd
>>504
>つまり、生活実感の改善の為の政策については、まったく書かれてない。??

>>411
>>生活実感の改善が必要であり、その為の政策を打つ為の指標が必要だと言ってる????
>失業率だろ??
>FRB法に書いてあるのに、何をいまさら??

と、失業率が指標となるっていう話をどう曲解したら、具体的政策の話になんだよ

英語だけの問題じゃなくて、お前は気違い

手の施しようがない

528 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 23:32:56.49 ID:+ia422J8
所得格差の話をしてるアホは、>>1 を何度も読み直して、
スレ違いなことに気付け!

529 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 02:23:59.09 ID:x9UdLXz3
>>528
スレ違いでも何でもないよ

>バーナンキ議長は、国内総生産(GDP)などは「指標が回復しても、多くの個人は
>困難に直面している」実態を説明できないと指摘。生活実感に根ざした指標に目を向ける
>必要があるとし、ブータンが導入した国民総幸福量統計が代替指標の一つになり得るとした。

根源にあるのは所得格差の問題そのものだから
ひいてはアングロサクソン型の低賃金で人を使い捨てする疑似奴隷制経済制度のね

530 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 03:45:20.56 ID:oOUeNGjF
>>529
>>1 の主題は、GDPに代わる新たな指標の提案なのに、
指標の話をすっ飛ばして、自分の関心事である社会問題に
話を脱線させてるから、明らかにスレ違い。

535 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 09:49:18.46 ID:yIrzZiOE
>>530
よく>>1を読んでみるといいよ

>「指標が回復しても、多くの個人は困難に直面している」

ってあるでしょ?
これは新自由主義のトリクルダウン理論が破綻してるから生じた現象であって
所得格差(≒生活実感)を示してる事は言うまでもない

>自分の関心事である社会問題に話を脱線させてるから、明らかにスレ違い。

そもそも格差問題は「社会問題」でなく「経済問題」そのものだから
「自分の関心事である社会問題」等というのは、矮小化してるようにしか思えない

>生活実感に根ざした指標に目を向ける必要があるとし
>ブータンが導入した国民総幸福量統計が代替指標の一つになり得るとした。

と記事にはあるけど
「多くの個人は困難に直面している=所得格差の是正による生活実感の向上が必要」
だとバーナンキは言ってるわけだから、ブータンのGNHがそのまま代替指標になるわけじゃない
アメリカは国民の半数がワーキングクラスとプアで占められてる貧困大国でもあるので
政治家がそれを放置するような事は国民が断じて許さないよ

556 :名刺は切らしておりまして:2012/08/14(火) 09:43:00.83 ID:3E8sQRCd
ゆとり世代とは

・医療の発達で幼児期の死亡率の大幅な低下
・少子化で一人っ子が多く、親に金をかけてもらえる??
・授業時間削減(小学時から週休2日)??
・授業内容も削減(円周率約3、理科社会ではなく簡略化された「せいかつか」、運動会は手をつなぎ全員一等賞)??
・アニメゲームマンガインターネット携帯電話など遊ぶものに溢れかえっている
・高卒時は、いわゆる「いざなみ景気」で新卒限定売り手バブル
・少子化&大学つくり過ぎ&推薦枠拡大&選考内容不明瞭なAO入試導入などで進学は超絶容易
・ドブスを守る会??ブスリークス??ビッチを具現化など次々と大炎上が止まらない幼稚さでも生きられる平和っぷり
・求人数はあるのに大手狙いばかりで内定率落としても「氷河期」とマスゴミにかばってもらい、卒後3年新卒扱い(小中高大職と全てお客様扱い)
??(求人数:2010年+2011年=130万6900件、、、2000年+2001年+2002年=144万2800件)
・仮に新卒無業でも、無料で職業訓練を受けられ、月に10万円もらえる制度もある

人類史上、ここまで恵まれてる連中はいないんだよ

561 :名刺は切らしておりまして:2012/08/14(火) 18:08:59.65 ID:AElGjN6d
>>556
このように片言千語を並べて失政を誤魔化すのはよくない。
この場合の失政とは民主党だけでなく、バブル退治以降の清貧論に踊らされて国力を喪失させた自民党の武士道馬鹿勢力も含む。

562 :名刺は切らしておりまして:2012/08/14(火) 18:57:57.20 ID:/F0NSNku
>>561
労働者が清貧に甘んじて、職があるだけ幸せ、ご飯が食べられるだけ幸せ
と思ってくれなきゃ困るジャマイカ
支配層の考える事は古今東西みな同じ、どうやって下民に足を知る事を教えるかだよ

563 :名刺は切らしておりまして:2012/08/14(火) 19:19:35.34 ID:AElGjN6d
>>562
阿呆だ。
一般大衆・貧民すら旺盛な消費を行える程度の財がなければ、とても大量消費社会は成立しない。
長岡実や曽野綾子あたりが夢見る特権人は日本の中でも数少ないのだから、彼等が消費しても消費量は足りない。

工場生産品は大量生産に有利なものであり、消費量を稼がないと生産が滞る。
特権さんたちはオーダーメイドだから、工場生産品などでは対応しにくい。

例えば、特権さんは大量生産品を大量に消費するかな?
それよりは貧民にある程度の財を与え、買わせたほうが数が稼げるんだよ。


つまり、特権階級への富の集中は特権階級自身にとってみても間違っている。
貧民に旺盛な消費をさせる程度は貧民に財をばら撒いたほうが好ましい。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344346974/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【話題/経済】米ワイントン・ポスト紙、日銀の白川総裁を全身写真付きで紹介--『経済危機回避に努力する世界の指導者8人』 [09/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/25(日) 12:41:44.39 ID:???
24日付の米紙ワシントン・ポストは、「新たな経済危機を回避するために努力する
世界の指導者」の1人として、日銀の白川方明総裁を全身写真付きで紹介した。

同紙は、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長やガイトナー米財務長官ら
影響力を持つ8人の国際金融当局者の1人として、白川総裁を選定。「世界3位の
経済大国で一貫した政策を唱えている」と評価し、急激な円高是正のための為替介入を
担った中心人物とした。

記事では「5年間で7人の首相と9人の財務相が入れ替わった国で、在任期間は異例の長さ」
との皮肉も添えられた。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819499E0E6E2E3EB8DE0E6E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

69 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 13:32:29.78 ID:02sqMrwk
日銀の政策がどういう理論に基づいてるのかよく分からない

72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 13:38:56.27 ID:/lYJFE3v
>>69
きわめて常識的な政策。
まあ中央銀行としてはしごく真っ当な政策ではないか。
通貨の信任を得ることが中央銀行の使命。

むしろ米国のFRBは禁を犯しているな。
しかしどちらが勝つかはまだ分からない。
最後は米国が経済を閉じれば米国は当然勝つのだが。
日本はその時点で敗北。
昔だったらABC包囲網で第2太平洋戦争だな。
しかし今の日本にそれだけの政治家はいない。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 20:05:54.14 ID:JnSOnvBY
詳しい方にお聞きしたいのですが
日本の9割の企業は内需型ですよね?
ということは輸入してる企業が多いってことですよね?
超円高で得するはずなのになぜ企業が海外に逃げるんですか?

214 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 20:48:30.82 ID:QwN9+i0h
178、180、184とかのコピペを見ると、
札刷れ派の理論的根拠が新聞記事であることがよく分かる。

>>銀行がカネを貸さなくなると、モノの値段が下がり続けるデフレ不況になる。

のではなく、銀行がカネを貸さなくなると、企業活動が縮小して雇用の悪化、
もしくは賃金の低下が起こり、庶民の購買力が低下する。購買力の低下が物価の
下落圧力となり、それが実際に価格の低下をもたらす。その価格の低下が企業の
利潤の低下を招き、それが賃金の低下圧力となり、実際にも低下する。賃金が低下
するとさらなる購買力の低下となり、それがさらに物価下落圧力となる。
これがデフレスパイラルなのだが、銀行の貸し渋りがストレートにデフレ不況に
なるのではない。賃金の低下と、それによる購買力の低下の連続がデフレの正体。
賃金の低下と雇用の悪化は派遣が認められ、企業が正社員の数を減らし始めたからだし、
アウトソーシングで生産が海外移転されだしたことが最大の原因。
札をすることによって、これらの原因が取り除かれるなら、デフレ対策として
札を刷る事が有効だと言える。
さらに言うと、バーナンキが札を刷りまくってるのは、デフレ対策ではない。
中国の人民元安政策への対抗策として、人民元を不当に安くして
米国の雇用を脅かすなら、こっちはインフレをプレゼントしてあげますよ
と言うカウンターパンチ。つまり、今のバーナンキのドル安政策は経済的な
目的だけでなく、地政学的なつば競り合いでもある。この効果が出て、
中国は年率二桁に届きそうなインフレ率で社会不安が増大している。
無論、これは中国共産党に頭の痛いことだから、人民元を少しずつだが、
上げるようになった。人民元高は日本にとっても、欧州にとっても利益
だから、ドル安政策を黙認すると言うのが先進国中銀のスタンスなんだな。

225 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 21:02:53.90 ID:Zo8L+RKk
>>214
リチャードクー(リフレ派ではないけど)のバランスシート不況論の方が100倍説得力あるわ
ちなみに後者の方はドル安政策を容認して自国通貨安誘導するのが先進国中銀のスタンス

226 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 21:06:55.43 ID:JnSOnvBY
そういえばドル増やしたのに景気が上向きになりませんね、米。
もっと時間がかかるものなんでしょうか?

242 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 21:27:28.26 ID:QwN9+i0h
>>226
バランスシート不況論って知らないんだけど、名前からするとバランスシートの負債
側の大きさが景気の方向を左右すると言う主張だと思う。米国の景気に関しては
まさしくそれでしょう。サブプライムローンで高値で家を買って、収入が減る、
もしくは将来的に収入に不安がある。こういう状態だとお金を使う気にはならない
ので、消費が伸びないんですね。これが景気が上向かない理由でしょう。
>>225
本心では通貨安にしたいだろうけど、表立っての誘導はしてないよ
2009年の段階で英国がポンド安誘導してると批判されたけど、ユーロも
ポンドも基本的に市場まかせだよ。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 22:03:47.23 ID:AyHeRFKo
白川に対する強烈な皮肉だろう。ほかに考えられない。



263 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 22:09:41.86 ID:2J6gOOHI
>>256
アメリカからするといい中央銀行でしょ。
??円高を維持することによって、
時折為替介入してアメリカ国債を購入してくれる。
??日本の輸出企業の競争力を弱くしてくれ、
アメリカの雇用を維持してくれる。

270 :360:2011/09/25(日) 22:18:50.91 ID:4UzKlFXQ
ごめん、何言ってるかわかんない。
何が言いたくてどうすることがいいことだと思ってるのか述べてみて。

308 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:04:30.97 ID:URl/1QHV
白川さんが無能か否かはさておいて、現在の米欧の危機が一段落した後は
日本の財政赤字、日本国債のソブリンリスクが取りざたされる番が来る。

それがいつになるにせよ日本経済にはカタストロフしか無いような気がする。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:06:45.90 ID:TyP/re88
>>308
だからソブリンリスクを最低限に抑える方向に動いてる
白川の相対的な価値が上昇してるってことだと思うんだけど、どうよ

314 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:09:55.67 ID:Zo8L+RKk
>>310
むしろソブリンリスクの最大の原因である金融政策の制限を設けてるし、デフレでアメリカやイギリスより実質金利を高くしてるし
ソブリンリスクを起こすような政策してるじゃん

326 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:18:57.87 ID:TyP/re88
>>314
それは日系のミスリードだと思う
日銀がどうやってこれ以上金利を下げろというのか?

332 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:23:36.78 ID:Zo8L+RKk
>>326
イギリス、アメリカが政策金利ほぼ0になった後にした政策をすればいいだけ

334 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:24:20.12 ID:tfktogav
>>332
それをしたらどうなるの?
はっきり言ってみ?

335 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:26:12.12 ID:Zo8L+RKk
>>334
インフレ率が上がる

338 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:28:47.26 ID:TyP/re88
>>335
ポンドはともかくドルと張り合うのは無理でしょ
同じことなんかできっこない
刷れ路線で言えば絶対に刷り負ける

342 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:31:09.96 ID:Zo8L+RKk
>>338
刷れば刷るほどどちらもインフレ率は上がるんだから、十分に上がった方はもう刷らなくていいよ

347 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:35:11.01 ID:TyP/re88
>>342
確かにそうかもね。やってみればわかると思う
問題は金融の責任者がそういうギャンブルのようなことをできるかってこと
自分が当局者なら無理

354 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:42:15.88 ID:2J6gOOHI
>>347
為替介入で自国の日本国債を発行して、
米国債を購入するほうがギャンブル。

デフレ下で増税したり、
積極的に金融緩和しなかったり、
「日銀としては出来る緩和政策を全て行っている」と発言したりする
世界的に不思議な事をする日銀総裁や政府が存在するほうがギャンブル。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 23:50:47.11 ID:TyP/re88
>>354
あなたが責任者だったら、介入は一切しないってこと?

デフレ下の増税というけど、日本国債の値崩れがいつ始まるか、あなたには予見できるの?

今の日銀ができる金融緩和の具体策は一体なに?

金融政策に期待する方が間違ってるんじゃないかな?

365 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:02:27.13 ID:2J6gOOHI
>>360
デフレギャップが発生していない状況なら、
日本の経済成長は個々の経済主体の生産性向上に向けた
努力次第なんだけどね。

具体策は2??3%にインフレターゲットをして、
国債買い取りや復興債の引き受けをする。
期待インフレ率を上げて実質金利を下げて、総需要を刺激する。
政府じゃなくて日銀だから支出先は決められないがね。

368 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:06:06.56 ID:KFdESgAC
>>365
それはほとんど政府の仕事じゃないのかな??
日銀にはそんなことできないっしょ
上場企業だし

374 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:15:02.96 ID:36677N8x
通貨を増発して通貨の価値を減らせば、当然好景気になるだろ?

376 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:16:14.99 ID:J1vF6PyX
>>368
じゃそんな中央銀行はいらないね。

(通貨及び金融の調節の理念)
第二条  日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、
物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、
その理念とする。

この15年間国民経済の健全な発展にも資してないしね。
仮に上場企業なら50%以上株を保有している親会社(政府)の言うことを聞くし、
利益の追求を目的とした中央銀行など世界中のどこにもない。


377 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:16:24.98 ID:YJS6lw8f
>>374
インフレ=好景気とは限らない
一緒に財政出動もしないとね

379 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:20:48.80 ID:ked07lLF
>>377
財政出動した方がいいのは確かだが、
インフレ誘導しただけで、期待インフレ率が上がるから、実質金利が下がり、
企業や家計の消費が増える。
日本なら、確実に好景気になる。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 00:21:30.10 ID:KFdESgAC
>>376
まさにその日銀法が問題なわけで
昨今の情勢考えたら、「物価の安定」なんて
デフレ気味でいいじゃんみたいな話にならないか?

446 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 03:31:48.72 ID:nZjwTqbQ
札を刷らなければ自分の持ってる金の価値が上がる
いかにも馬鹿の考えそうなことだ
少なくなった紙幣を取り合ってどれだけの人間が死んだか
こういう連中は自分の財産しか見てなくて人々の生活なんぞ
頭にないんだろうな

447 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 03:32:33.68 ID:pomfJ8CG
>>446
うんこいつ馬鹿だ

449 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 03:37:14.52 ID:nZjwTqbQ
>>447
日本がいきなり極端なハイパーインフレでも起こすって
思ってんのか?
数年後はわからないけど
自民が政権取ってたときに刷すってたら
日本沈没しなかったろうに馬鹿な中央銀行だ
お前らは人殺しだ 人殺しなんだよ
どう取り繕ってもな

454 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 03:42:11.63 ID:pomfJ8CG
>>449
カネを刷ったほうが貧富の格差は広がりますが、何か?

545 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 10:44:24.71 ID:FxVkYuD4
米共和党指導部、FRB議長に経済「介入」の自制要請
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23276720110920

 同グループは、景気刺激や雇用拡大を目指したFRBの政策は効果がなかったと指摘、「FRBによる
一連の量的緩和策が経済成長や失業率の低下に寄与したかどうかは明らかでない」と述べた。

 共和党幹部のグループは、金利がすでに事実上ゼロ%にあり、失業率が依然として9%を上回って
いる中において、非伝統的な政策を続けることはリスクが大きすぎると指摘。

 「われわれは、FRBによるさらなる介入が現在の問題をさらに悪化させ、あるいは米経済を一段と
損なうことを心から懸念している」と述べた。

 FRBは書簡を受け取ったことを認めたものの、それ以上のコメントは避けた。

 共和党はこれまでもFRBが追加的な債券買い入れに着手したことを強く批判しており、金融緩和を
支持していたピーター・ダイアモンド氏のFRB理事就任を阻んだ経緯がある。

 また、FRBは2012年の大統領選挙でも争点の一つとなっており、共和党の指名獲得を目指す
ロムニー氏は、自分が大統領になればバーナンキ議長を再任しないなどと発言。ペリー氏も、
バーナンキ議長の行動は「裏切り」と呼んでいる。

549 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 10:56:47.67 ID:2dLZ9uzv
>>545
記事の内容を分かって貼ってるのか?

どう考えても、ここでオーストリア経済学派=茶会党はないわ。
究極的には早くぶっ潰した方が回復が早い、って理論だからだ。
やって診ないと分からない部分もあるが、一応経済学的には正しい可能性があるが、
政治的な選択としては全くナンセンス、だから共和党は要求するのさ。

558 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 11:25:15.03 ID:1g2PpVB5
バーナンキの政策ってつまりリフレな

アメリカ国内にはバーナンキの政策では物足りないからもっと大規模な量的緩和やれというリフレ論があるし、
日本でも某K大の若先生のようなのが同じこと言ってるけどな

リフレ政策は資本の限界効率を上げないし、流動性選好も弱めないから、馬鹿政策

559 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 11:32:01.31 ID:J1vF6PyX
>>558
将来的に減価するであろう通貨(インフレ予想)を
選好するのが弱まらないのも意味が分からないし、
資本の限界効率も実質利子率の低下で上昇しないってのも
意味が分からない。

つまりお前は馬鹿だってことだ。

626 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 22:02:23.12 ID:WgcgvGwS
開放経済や金融制度自由化で貨幣利子率が上のような下限状態にありかつ資本の限界効率が低いときマネーサプライを増やそうという意図で金融を緩和すると、
これらによって新たに生み出されるデリバティブなどの資産の収穫率がコンベンショナルな資産投資よりも高いと期待されるようになるから、
総生産(Y)が拡大するよりも速く流動性選好による貨幣保有分すなわちバブルが拡大するのは当然のこと

バカナンキは白川さんに土下座して謝りながら地面に撒いたケチャップ舐めろ

729 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 21:29:37.26 ID:pdvNzXer
小皇帝がどれだけの資産をぶんどってるんだか
まあいいたいことは分かるけどな

最大の敵はオレは金持ちだと思うのよ、滞留した資金をどうすんだっていう
さらに税金という大金相手に大資本が商売を行うことは富の逆累進性以外のなんだというのか
税金と言う集金装置で巻き上げて、勝手に福祉と言う名目で押し売りされてるんだよ

730 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 21:34:27.75 ID:1kEAo0Wi
>>729
全く思いませんね。
金を持っていようが、いまいが、好きなように使うのは個人の自由です。

確実に悪いと断言できるのは東電やニートといった『弱者を名乗る貴族』だけだと思います。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316922104/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ