1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/07(水) 23:23:04.02 ID:???0 ?PLT(12557)
IHIは7日、藻から燃料を作り出す「藻類バイオ燃料」の実験施設を報道陣に公開した。
光と水、二酸化炭素があれば燃料がつくれ、サトウキビなどからつくるバイオエタノールのように
食料と競合することもない。平成26年からジェット燃料向けなどにサンプル出荷を始め、
28年以降の事業化を目指す。

公開したのは同社横浜事業所(横浜市磯子区)の屋内と屋外に設けられた藻の培養器。
使われる藻は増殖が速い「榎本藻」。成長や細胞分裂の際に油を発生、つくられる油の
質は重油に相当するという。光合成だけで増殖し、通常の藻に比べ1カ月後の生産量は
10万倍にもなる。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121107/biz12110722010032-n1.htm

10 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:27:45.72 ID:r3gglSqB0
藻は未来無いよ
湧いてくる燃料より安いはずがない

24 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:33:27.37 ID:oT0W6OB/0
>>10
湧いた重油を回収して、タンカーに乗せて
ペルシャ湾からはるばる日本まで運んで
さらに価格調整までされて高値で買わされるよりは
安いんでないか?

25 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:33:44.47 ID:xuwhUS6m0
太陽電池より効率悪いのに土地の無駄だろ

32 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:40:16.21 ID:NseaLif/P
これって極論すると、太陽エネルギー(光合成)を油にしてんでしょ。
太陽電池とどっちがエネルギー効率いいんだろ。

34 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:41:04.49 ID:spAbCcX80
>>25
太陽電池って再生可能エネルギーの中でも
効率や環境面で最悪の部類なんだけどなw
発電効率は2割も無い上にパネルは10年しか寿命無いくせに
再利用不可能な廃棄物になる
昔から有る太陽熱使った温水システムって
変換効率で言えば5割なんだぜw
太陽電池推すのは最悪のエネルギー政策だよ

43 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:46:26.75 ID:AFLYWlH0P
>>34
こらこら、太陽光パネルの耐用年数は17年だ。
パワコンは10年以内だけどな。

49 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:48:47.61 ID:3+jf/BFR0
特許はアメリカが取得、量産技術は韓国に盗まれる。
できた油は日本が国際価格の3倍で輸入。

52 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:49:35.17 ID:5DOA3slX0
>>24
1. 藻を育てる施設の管理、運営費
2. 育った藻を回収する機材費用
3. 藻から油を搾りだす施設建造+運営費
実験室の水槽で藻を育てを油を抽出する事は可能でも商業ベースに乗せるのは
もんじゅ動かすより困難というか無理。

58 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:53:11.41 ID:gKnv+Pll0
韓国と共同でやったほうがいい
韓国も日本と同じ海洋国家だし、技術的に得るものは大きいはず


69 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:56:05.57 ID:gcNtHVdX0
実用レベルに燃料生成する藻とか気持ち悪いな

73 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:57:41.32 ID:fQsvf4ru0
>>69
石油、藻生成説ってのがあってだなw
未だにどうやって石油が出来たのかはいろんな説があるね

93 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2012/11/08(木) 00:08:44.96 ID:lBJRdR5k0
排水処理とかには使えそうだけど主要エネルギー源にはなり得ないよなぁ。
タダ同然で増殖できたとしても、抽出の段階で莫大なエネルギーが無駄になる。

121 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 00:26:22.09 ID:dNfdWT+U0
これ太陽光のエネルギーを藻の自由エネルギーに変換してるだけでしょ
逆に言えば太陽光以上のエネルギーは生み出せないって事だよね
期待薄

159 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 01:07:13.07 ID:geVsvPe6O
しかし気持ち悪いくらい予想通りげんぱつだいすき団(^q^)の誹謗中傷のマトだな(笑)繊細な反原発一般人と違って2chで文句言われた軍需産業はやめへんでー

165 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 01:10:35.17 ID:s5JVnX3J0
問題は、藻をぱくれば中国とかでも生産できることだなw

209 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 03:13:06.93 ID:smJgg64GP
海水では育たない。
大量の水と栄養と二酸化炭素と日光が必要。
雑菌が混入したらアウト。

276 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 06:23:41.95 ID:p6cygbFe0
榎本藻といえども
価格の高い航空燃料で、やっとこ価格勝負できるレベルなのが辛い

304 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 08:50:22.51 ID:hJ5WRu350
精製に金がかかりすぎる。
電気(撹拌しないとダメ)使って、油類を混ぜてできるんだぜ。

312 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:12:19.36 ID:obLfJVCYO
>>304
石油だって精製するのに金かかるがな
掘ったらガソリンがでるわけじゃない

335 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:44:47.23 ID:EUf2mC5qP
藻栽培するには日本は国土狭くね?

337 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:47:32.21 ID:ROeP9Q6SO
要するに水田状の広大な培養池に大量の水と肥料が要るわけで。
…食糧生産と競合しない、だと…?

340 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:51:44.59 ID:+7TKWAcI0
>>335
海洋国家の日本が狭いなら、地球上のどこも生産ラインに乗らんだろw
日本はめちゃくちゃ広大な海洋国家だぞ

354 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:05:30.52 ID:61rHO9rF0
> 光と水、二酸化炭素があれば燃料がつくれ

エコテロリストどもは大気中から二酸化炭素を完全に除去するって息巻いてるけど

371 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:36:05.81 ID:brC1GnYZ0
>>1
石油掘るより、
藻を育てて油取るほうがコスト高いだろ、
もっと実用性のある研究しろよ。

374 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:38:14.36 ID:pQf8d01wP
fuelわかめwww

382 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:58:05.54 ID:FkuW/uvT0
実用化まであと15年・・・
その間にもっと効率の良い燃料が発見されるんだろうな
既にバイオエタノールが世に出てから10年経過w

396 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:18:54.63 ID:nJd+ebz90
これ勝谷がいってたやつ?
別物?

400 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:21:57.42 ID:kQY7dslV0
光と水、二酸化炭素と書いてあるけど、それだけかな。
窒素やリンも必要だと思うけど。
まあ、下水処理場の隣にでも作って
三次処理の代わりに、これを使えば良さそうな気がする。

414 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:32:34.62 ID:/Def/yIu0
>>400
太陽光を受ける広大な土地が必要だよ。
年間、一平方メートルあたり、数リットルの油が取り出せれば上出来過ぎという程度。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:37:38.95 ID:6rNUtgXL0
藻イル実用化は良いニュースだけど、磯子近辺ならぶっちゃけ天然ガス掘った方が効率いいんだよねw
なんせ「南関東ガス田」の上にあるんだからw

445 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 12:28:18.63 ID:525yqbRD0
>>49
チキチキの教授は、
そうならないように国外からの出資なんかはすべてお断りだったかと。

458 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 12:49:37.95 ID:Xh7fyioKO
重油だと車の燃料には使えないから一般人には意味深無いね

470 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:07:11.92 ID:frfjEiB80
>>32
太陽電池を生産するためには油が必要だぞ

471 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:25:15.76 ID:1eBdfuQK0
>>470
藻から油を作る設備を作るためにも油が必要だし、
設備を稼動して藻を育てるのにも油が必要だ。

473 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:37:39.92 ID:X4vihB580
大量の油を作ろうと思ったら
大量の原料が必要
それが自然物や無機物であれ人工物や有機物であれ…
少量作るのは簡単だけど効率よく大量に作るのは難しい
生産効率が鍵

太陽電池は投入エネルギーは1年や2年で回収出来る
面積効率が悪いのが欠点

480 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:03:55.35 ID:KrBVvkey0
>>473
オーランチキチキの場合は大量の原料が必要だけど、
光合成藻の場合は、必要な大量の原料というのは、太陽光とCO2でしょ。
空気中のCO2を固定するだけ。

481 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:14:22.39 ID:H1T8DZsE0
>>337
食糧生産と競合するなら、
食料と同じ過程で作って最終段階で燃料にする、トウモロコシやサトウキビから作るアルコールや、
菜種や大豆からつくるディーゼル油の方がマトモではないかい?いざ食料が足らないときには、最終段階だけ待ったをかければいいんだし。

482 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:14:47.65 ID:AtkmpmoN0
>>480
藻が増えるために、肥料となる成分が必要だ。
あと炭酸ガスも潤沢に吹き込んでやらないと、光合成が止まる。
大掛かりな設備とエネルギーを投入しないと効率が悪くて使い物にならんと思うよ。

483 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:18:14.77 ID:mRQ1yjBP0
>>481
実際にそれで面倒なことになってるとか聞いた気が

485 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:28:22.58 ID:KrBVvkey0
>>482
肥料は25mプール1杯分に、人・牛・豚のウンコでも投げ込んどけば十分なんじゃないの。
CO2は金魚のブクブクとかで。

488 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:36:01.76 ID:oIa7vXs20
>>485
そういうので済むのなら、そこらじゅうの池が油だらけになってるって。

490 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:38:49.41 ID:KrBVvkey0
>>488
自然界は大増殖しようとしても、それを食う捕食者がいるじゃん。

493 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:46:08.27 ID:i76C32O90
>>490
そういうのも含めてコントロールしなくちゃいかんってこと。
単純にプール用意して、クソと藻の種株突っ込めばいいって話じゃない。

499 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:02:03.30 ID:KrBVvkey0
>>493
多少、適当な管理で他の肉食・草食プランクトンが混じっても、
この藻が超高速で増殖して回収するまでの方が早いと思うけど。

506 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:07:05.62 ID:TEoRyAK30
>>499
そんなに丈夫な藻なら、今頃そこら中にはびこってるんじゃないか?

に戻る。

512 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:21:34.51 ID:XSZdvWXJ0
>>43

うそつき原子力豚ってのはこんなところまで出張か?
法廷償却が17年ってだけで、30年前の商用太陽光パネルですら92%の発電量
40年前の実験用の太陽光パネルで85%の発電量を保ってる。
最新の太陽光パネルだと50年は90%以上の出力を保てるわ。

516 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:34:42.94 ID:XSZdvWXJ0
>>512 続き(なんか長文貼れないので)
コンバーターが17年くらいの寿命とされてるけど、20年以上もってるのがほとんど。
最新のほうが効率がいいから15年くらいで取り替えてもらってるだけ。寿命ものびるし。
10年以内にコンバーターが壊れたらどこのメーカーも取り替えてくれる。

518 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:36:15.02 ID:5hqtSt7B0
藻と太陽光で燃料生産て素晴らしいようだが
直接変換系の太陽光発電並みの効率はあり得ない
インパクトファクターは
原子力>>>>>>化石燃料>>>太陽光>>>植物エネルギー

530 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:09:29.95 ID:cwWEFjG70
>>518
藻の場合、太陽光エネルギーが蓄積された結果のエネルギー抽出だから
単純比較できないのでは?
どちらかと言えば単位施設体積とか単位コストで比べた方がフェアかも。

531 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:12:47.20 ID:GuUS76QC0
>>530
> どちらかと言えば単位施設体積とか単位コストで比べた方がフェアかも。

どちらも最悪でしょうに

534 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:16:35.65 ID:cwWEFjG70
>>531
そうでもないのかもよ?占有面積比なら太陽光パネルより格段に有利でしょ?
なにしろ積み重ねてOKなんだし

543 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:36:06.95 ID:OxgTaLsk0
2000年頃に石油が尽きるという話は
どうなったんだよ

569 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 20:57:47.39 ID:Y/NrP+aG0
石油は産油量も産油国も限られた資源だから値段が高いけど、
藻で作れるようになったら値段も下がるよな?
ビジネスとしては特許取って技術を各国に売り込むくらいだろ
産油国ヅラはできない気がする

572 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 21:00:50.14 ID:3tGoOyeNP
>>569
例えば原発不要になるかもだろ
他国に売れようが売れまいが経済的にはでかい

583 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 21:48:39.89 ID:wXFcNWBJ0
>>1
この話題半年位前に聞いたぞ

589 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 22:33:25.31 ID:0QFEafD60
>>52
無理かどうかわからんけどさ
そういう初期投資は何年後かに減価償却できるでしょ?
補修とか新規設備投資の積み立て分を考慮しても
利益になる可能性はあるんじゃね?
無理無理っていう根拠いまいち

603 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 23:22:10.18 ID:mud2OCdn0
をい、藻は地球に酸素を供給している主要源だぞ?
それを燃やしたら地球から酸素がなくなるぞ?

607 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:01:33.69 ID:hxZI980x0
>>530-531
チェルノブイリも福一も30km四方の土地が何十年も利用不能になってしまった。
原発は本当は危険な場所に、しょうがないから安全を無視して無理矢理に住んでるだけ。
厳密に言うと、原発はその超・広大な土地を使って発電しているといえる。
原発の方が体積的にも最悪だろう。

藻の育成は休耕田、耕作放棄地を使えばいい。
何も生み出さず、遊んでる土地がたくさんある。

609 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:18:34.47 ID:ZvI90dhc0
「できない理由」をしたり顔で述べる自称専門家はブレイクスルーできない

こいつらに新発明、新発見は無縁w

610 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:22:48.59 ID:Br0VHZM00
>>607
とりあえず藻の方が原発よりコストが安くなってからの話だな
単位面積あたりのエネルギー生産量が現状では太陽電池より低いんじゃ話にならん

藻で原発を代替出来るようになるのは遠い将来の話

622 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 05:10:57.65 ID:cl/hskyE0
優先順位の問題だ。努力しなくて、成績のいい人は話は別だ。普通の成績の子の話だよ。
小中高って勉強より大切なものがある。「これは大切なんだ。どうしても譲れない。」ってね。
その「勉強より大切なもの」よりも、無理やり「勉強の優先順位」を高くしたほうがいい。
平均的な成績の子供本人が自覚して「勉強の優先順位」を強引に高めることが必要だ。

理科系大学に関しては、勉強実験が重要だ。
重要なんだけど、偏差値50の新設理系大学では勉強実験が文化的に無理だ。
肉体労働者文化の学部生にぐるぐるに囲まれたまま、敵だらけで勉強実験は無理だ。
公立の小中高とまったく同じで、敵だらけで孤立したまま勉強実験すると、集団イジメで劣等生になる。
イジメで病気になりフラフラ生活になる。それに教育内容が、教科書のサワリ数ページやって終了だ。
卒業すると、理科系の理工学部の大学なのに、小売店やスーパーの店員さんになる。
肉体労働者文化の学部生にとって「小売店やスーパーの店員さんになる。」ってのは大歓迎だ。
しかし、新設理系大学に入学したつもりの科学を愛する学部生にとって、勉強禁止、就職ダメは、大不満だ。
理工学部大学なのに、上等な就職先が小売店スーパーだと、入学者の質が落ちる悪循環が始まるだろう。
一般入試で定員絞って偏差値50に維持してても、科学を愛する受験生には避けられるでしょう。
その後、10年チョイ持ったけど、理工学部は廃学部になった。10年持ったのがアベコベにスゴイ。
あと、実習で手先の器用な田舎娘たちが、教科書のサワリ数ページだけやって、
教授から内部のいんちきテストでおだてられて、大学院へ無試験で拉致されていた。
バイオ教授って江戸時代の女衒みたいだった。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

  web-n14-00059 2012-11-09 04:39
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm58018.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups2698.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1341417960/55-


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352298184/l50/../人気ブログランキングへ