いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ナウ

ニュース【映画】風の谷のナウシカに登場した「巨神兵」を特撮短編映画化…監督は樋口真嗣氏、企画は“エヴァ”の庵野秀明氏

1 :かばほ~るφ ★:2012/05/10(木) 17:45:05.65 ID:???0
ナウシカの“巨神兵”が特撮短編映画化 企画は“エヴァ”の庵野秀明 2012年05月10日 15時54分
 
東京都現代美術館(東京都江東区)で7月10日から開催される展覧会『館長 庵野秀明特撮博物館』の
記者発表が10日、都内で行われ、“館長”の庵野秀明氏、“副館長”の映画監督・樋口真嗣氏、
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席。同展にて、スタジオジブリの名作アニメ
『風の谷のナウシカ』に登場した巨神兵のキャラクターを使用した新作特撮短編映画
『巨神兵東京に現わる』を制作・上映することが発表された。

「CGを一切使わない、最後の特撮作品になるだろう」と庵野氏。今回の短編映画の企画を原作者の宮崎駿氏
に問うたところ、「ナウシカは出すな、わかりました」(庵野氏)と即答でOKが出たという。
鈴木プロデューサーは「デザイン画を宮さんに見せたらクスっと笑っていました」と期待感をあおった。
監督は樋口氏が務めており、「絶賛制作中で、5分以上、10分未満の作品に仕上がる予定。展覧会では、
特撮映画がどのように作られたか、その過程も楽しんでもらえるようになっている」と話した。

続きは>>2-5あたりに

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2011378/full/
特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』の「巨神兵像」竹谷隆之作(C)二馬力・G
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100284980001336635650c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285805001336635650c.jpg
展覧会『館長 庵野秀明特撮博物館』の記者発表に出席したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(左)、
“館長”庵野秀明氏(中央)、“副館長”の映画監督・樋口真嗣氏
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285110001336635650c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285335001336635650c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285438001336635650c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285541001336635650c.jpg

2 :かばほ~るφ ★:2012/05/10(木) 17:45:37.95 ID:???0
>>1からの続き

今回の展覧会は、1960年代、70年代の特撮作品に影響を受け、「ずっと卒業出来ないまま今に至っている」
という庵野氏の積年の夢の第一歩。CG技術の普及により、いまや消滅の危機に瀕している特撮のミニチュア
やその技術。庵野氏は「このまま特撮の火が消えていくのは仕方ないと思うが、こういうのがあったことを、
後世に可能な限り残したい。お金に余裕があって趣旨に賛同してくれるところがあったら、常設の博物館で
ミニチュアの保存やその技術を伝えてもらうのが理想」と熱い思いを語った。文化庁にも相談したことが
あったそうだが、「文化庁からみると特撮のミニチュアはゴミで、残す気はないみたいだった。
今回、現代美術館に展示されることによって、美術品としてハクをつけて、アニメ・ゲームばかりでなく
国のお金を回して欲しい」と訴えていた。

『館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』は7月10日(火)~10月8日(月・祝)に
東京都現代美術館で開催。

記者会見場に展示された万能戦艦マイティジャック号 『マイティジャック』(1968年)撮影用
オリジナルプロップから制作したレプリカ (C)円谷プロ
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285229001336635650c.jpg
帰ってきたウルトラマン』(1971年) ウルトラマン(飛行シーン用) 撮影用オリジナルから制作した
レプリカ (C)円谷プロ(6)帰ってきたウルトラマン飛行モデル
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100285930001336635650c.jpg

8 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 17:47:53.17 ID:du1tK5E/0
エバっぽいwこいつはこういうデザインしかできないのか?w

35 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 17:54:30.80 ID:VUY8I+VE0
巨神兵パクってエヴァ作った庵野秀明が何だって?

36 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 17:54:54.23 ID:ZcD3HvA70
>>8
パヤオのマンガ版読むといい

38 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 17:55:35.93 ID:S0kN6o/A0
面白そうだな~ナウシカの敵側の姫って最後誰と結婚するんだろ。気になる。

61 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 17:58:38.10 ID:VUY8I+VE0
>>36
漫画版読んでる俺に分かるように言ってくれ
何巻の何ページ見ればいいの?
場所も指摘せずにそういうこと言うのは不親切だよ

70 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:00:00.69 ID:O9bkXO4O0
パヤオこーゆーの嫌がってなかったっけ

84 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:03:27.12 ID:Lbm453BX0
>>70
唯一の弟子で慕ってくれる自分の弟子がエヴァ以外のことをやるから嫌とはいわんわな

127 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:11:05.08 ID:6Ag8YxqR0
>>84
しかもできの良い弟子だしな

149 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:16:20.81 ID:Lbm453BX0
>>127
庵野夫婦の仲人はパヤオ夫妻だからな
長男長女でお堅い両家もパヤオ夫妻が仲人で安心したそうな(笑)

庵野が精神がおかしいときアドバイスしてたしな
エヴァをやり続けるしかないともいった
まぁエヴァをつくりなおしたのはパヤオとゼータリメイクした禿のおかげ
作り直してOKって悟りひらいた(笑)

庵野はパヤオから後継者打診あったとき断固拒否したからな
ジブリはクレムリンみたいだから嫌だと(笑)

156 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:17:24.35 ID:Ud9d3+9M0
庵野監督の実写映画って一本も見たことないんだけど
これは見とけ!ってのある?

181 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:22:42.81 ID:dspkXoYDO
庵野は結局パヤオも禿も超えられない。中途半端なリメイクしか作れない。映画監督の才能もない。何やりたいのこの人w

193 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:24:52.48 ID:iaDBLkXHP
>>181

禿?
禿ってあの新約Zとかいう大駄作作って大コケして叩かれまくってバンナムから完全に干された人?

庵野の方が全然すげーわ

199 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:25:12.08 ID:sWjSAuT60
中学校に入学後アニメだのマンガだの言ってるやつは
マジで一度精神科医の診断を受けたほうがいいよ

ネット上ではアニメオタクなんかが大声張り上げてるけど
世間様では最少数派、チンピラヤクザ朝鮮人以下の異常者という認識だからw

アニメw

ゲームw

マンガw




きも

243 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:35:15.63 ID:I6pJ/ClN0
そんなものより
ガンバスター対イデオンの実写はまだか

251 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:38:28.76 ID:DzpqGhaW0
>>193
アホだろ
ガンダム見たことあるか?
いっとくが今のAGEとかいうガンダムは日野のオナニーのパチモンだからな
富野は真の天才
宮崎や庵野とは格が違いすぎる
ナウシカとかエヴァとか富野のガンダムの足元にもおよばん


269 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:45:00.46 ID:encKwQU+i
>>251
つか富野作品の世界観を端的にまとめてOPやEDの歌詞にしてる井萩麟こそ天才で富野はそこまででもない

272 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:45:50.99 ID:OKtoFP9c0
>>251
それほどのもんでもない。
まあ確かにそれまでのアニメ世界をガンダム的リアリティーで
ブレークスルーさせたパイオニアだけど、
そのガンダム的リアリティーってのは一時のブームですぐに廃れた。

287 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 18:51:35.64 ID:AXIjYx4TP
>>272
> そのガンダム的リアリティーってのは一時のブームですぐに廃れた。

他に人には真似ができないとも言えるのでは?

335 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 19:17:04.32 ID:5NixBGA40
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/003/87/N000/000/001/123045991954716214351_naushika_komike_1.jpg

347 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 19:24:31.34 ID:g2APkVRs0
>>193
新約は興行的に成功してたハズだが?

355 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 19:29:18.71 ID:EJP6zh2h0
>>1
>『巨神兵東京に現わる』
宇宙人が東京に現れるのはいつ?

372 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 19:41:07.81 ID:/p9oKJtA0
>>355
1956年
http://www.kadokawa-pictures.jp/photo/uchujin/ucyujintokyo02.jpg

389 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 19:52:05.42 ID:ji16ovQi0
>>347
新約Zは1作目が興行収入8億、2作目が6億、3作目が4億と右肩下がりだった

416 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 20:08:03.27 ID:m9EInsHp0
原作ナウシカは素晴らしいし、最高傑作だと思うけど、最後がなぁ・・・
なんか、ナウシカが不憫すぎる
最後、ナウシカのそばにいるのが森の人だけ
森の人なんか原作で一番魅力のない薄いキャラ 虫使い以下
たんなるイイ人つーだけ
欲望にあふれたトルメキアとかの悪役の方がよほど魅力ある
オーマは死ぬし、アスベルは他の女といちゃけちゃするし
ユパ様もいないし、たった一人になってしまった・・・
せめて、テトだけは側にいてほしかった

426 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 20:20:13.65 ID:9FZOyefh0
評判とか気にも留めず、歳食っても
自分の作りたい物作り続けてる富野や宮崎ってやっぱすげえな。

510 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:10:01.63 ID:5GaGV8qm0
原作だとナウシカたちは汚染された世界に適応できるように作り変えられた人類の生き残りで
本当に世界が浄化されちゃうと生きていけないんだよな

512 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:11:13.19 ID:bz7Q4ac60
>>510
あの汚染って放射能なの?

516 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:15:45.47 ID:5GaGV8qm0
>>512
十中八九そう巨神兵が身体から出す光も放射能 
巨神兵は戦争をやめない馬鹿な人間達の仲裁者 裁定者として作られた最終兵器
だから意思もある けどそれでも人間同士が戦争やめなかったから巨神兵ぶちぎれて
人間滅ぼした

543 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:27:11.71 ID:IjVwMs930
今の時代に良い物作りたいなら時勢に逆らわずCG使えよ
日本のCGのショボさから逃げるようにしか見えないし
こんなオナニー企画やめちまえ

580 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:45:15.01 ID:tcna4ybX0
原作では調停者とかそんな役割だったけど
そのうえでこのデザインなら
あの世界の巨神兵のデザイナーはロックすぎる

583 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:48:34.26 ID:EtsvMYBO0
>>510
最初の世代は早死にするだろうが
人間も進化して清浄な世界に適応出来る様になる
・・・っていう生命賛歌なんだけどな
実際放射能を餌にするバクテリアがチェルノブイリで
見つかったんだから凄いよ

587 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:50:55.92 ID:IlxyxHeE0
>>583
さすがに適応する前に全滅しちまいそうだけどな 肺から血を噴出すらしいし

588 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:52:00.12 ID:h4VDCGJb0
庵野さんはエヴァの後は何か作るのかな?
劇場アニメ?特撮?

593 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:52:57.80 ID:PyyMgmrO0
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120510/2011378_201205100284980001336635650c.jpg

さんまさん?

595 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 21:53:56.76 ID:EtsvMYBO0
>>588
まずエヴァを綺麗にまとめられるのかどうか半信半疑なわけだが

604 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:00:17.44 ID:h4VDCGJb0
>>595
次のQがラストじゃないってのにずっこけたわw

618 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:09:00.86 ID:2WORI0Do0
禿御大がコンプレックスを抱いている相手は高畑監督じゃないの?
母をたずねて三千里か赤毛のアンだかで。

冨野さんは初代ガンダム・イデオン・ザンボットを観れば宮崎庵野より頭一つ抜きんでてるのが分かるよねw

619 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:10:30.70 ID:QI2geQjw0
>>618
その3人で言うなら、一番の過大評価ってイメージしか無いわ富野

629 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:18:32.11 ID:3bZmSnis0
>>580
どういう経緯で調停する神を作ったのか想像したくなるな。古いSFによくマザーコンピューターの反乱とかあるけど、
ああいう世界を滅ぼす力のある利口な巨神をたくさん作るとか旧時代はなかなか狂ってて良いw

631 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:20:12.54 ID:xIY8RUEY0
>>593
相当首長いアクターさんじゃないと着れないね

636 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:24:29.62 ID:/p9oKJtA0
>>631
アクターの頭は喉のところにあって謎の穴が空いてるんだろう

637 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:24:54.08 ID:UgbIsJSj0
>>629
人類同士の戦争が起こりまくって収集つかなくなったので
コンピューターにまかせちゃおう!って事だったんじゃなかったっけ?

644 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:26:53.18 ID:tcna4ybX0
>>636
これかぁ
http://blog-imgs-19.fc2.com/o/t/o/otokoduku/hidoinadegata.gif

659 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:39:23.12 ID:NIK+DbM30
>>619
宮崎や庵野にガンダムシリーズを作る才能なんてない
富野の作ったガンダムはアニメの頂点
エヴァとかお笑いレベル

662 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:42:11.01 ID:QyWpK8aA0
>>659
ガンダムは名作だし庵野は演出以外の才能ないと思うが
冨野は学力がないのでファンが想像で補完してやらないと足らないものが多すぎるww
最高峰は宮崎監督だろ

668 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 22:43:45.64 ID:ZMtNbyCn0
宮崎が死んだらオタク根性丸出しで作品をレ○プする庵野の姿が見えるね
で、庵野信者は吾郎よりマシだとか訳のわからんことを言うんだ











703 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 23:04:25.06 ID:oHqrWLq7O
アーティストとして他人の褌で相撲を取る事に抵抗って無いの?


721 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 23:20:10.57 ID:aE7ahfKh0
>>1


    ジブリ無視して巨神兵だけアニメ化していいものか?

    たとえ原作があろうとも。




723 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 23:23:09.30 ID:g8BluMUw0
火の七日間なら押井が確か映像化しただろw
内容はひどいものだったがw

731 :名無しさん@恐縮です:2012/05/10(木) 23:29:11.30 ID:m9EInsHp0
>>723

どこで?

765 :名無しさん@恐縮です:2012/05/11(金) 00:04:16.32 ID:NIK+DbM30
ガンダム級の作品なんて1作も無いぞ
全ジブリ作品を足してもガンダムシリーズの総売り上げの1/10にもとどかない

富野は作品によって売れたり売れなかったりだけど後進育成や人材発掘もしてるし
多数のガンダムのシリーズ化による膨大な版権で業績も残してる
今でも富野フォロワーでユニコーンやAGEが現在進行中
宮崎は映画は売れるけどその場限りで業界に変革をもたらすようなことはしていない
だからアニメの神っていうなら富野>宮崎


769 :名無しさん@恐縮です:2012/05/11(金) 00:07:59.28 ID:kM0ZPsIf0
参考までに
漫画版巨神兵「オーマ」

http://img.sdgundamonline.jp/file/userfolder/25706/img_620090_11292112_0%5B1%5D.jpg
http://sphere-project.com/swfu/d/kyosinhei.jpg
http://sphere-project.com/swfu/d/kyosinhei2.jpg
http://newrottenseascrolls.com/jp/pictures/scene/7_P157.jpg
http://sphere-project.com/swfu/d/kyosinhei3-3.jpg

774 :名無しさん@恐縮です:2012/05/11(金) 00:12:11.63 ID:MeK+e8Rn0
ファーストガンダムだって、テレビシリーズは
かなり酷い部分もあるけどな。
作画は滅茶苦茶だし、放送日程を埋めるだけの
ヤッツケ脚本のゴミ回も多々あるし。
劇場版の総集編で見れる形にはなったが、
今のアニオタじゃ少なくともテレビシリーズは
見る事ができないだろうね。

779 :名無しさん@恐縮です:2012/05/11(金) 00:20:45.45 ID:65mbTj1o0
>>774

俺はテレビこそファーストガンダムだと思う
もちろん、作画もおちるし、やっつけも多いけど
映画は本当にいい所、いいセリフをカットしすぎ
安彦さんの作画にはほれぼれするけど
ファーストのテレビ見るとやはりガンダムはすごいと思う
ザンボットもイデオンもいいけど、今見るとイマイチ
ファーストのテレビは富野さんの中ではやっぱりズバ抜けてる

842 :名無しさん@恐縮です:2012/05/11(金) 03:48:15.71 ID:o8COfI0wP
ナウシカたち=小人
オーム=普通のダンゴムシ
巨神兵=人間


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1336639505/l50人気ブログランキングへ


ニュース宮崎駿アニメを中国人が分析「女性の視点で父権社会を批判」

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V69φ ★:2011/10/24(月) 02:10:07.68 ID:???0
日本の代表的アニメとも言える「宮崎駿作品」について、
中国人ブロガー「チュジュワン」さんが「宮崎駿作品に見る女性主義」という観点で
分析している。

ブロガーは「宮崎駿は女性至上主義者。ほとんどの作品の主人公は女性か少女で、
彼女たちは希望や善良さ、力や美しさなどの象徴として描かれている。
ヒール役の女性も、強い権力者として描かれている」と説明。

「『風の谷のナウシカ』から『崖の上のポニョ』に至るまで、
女性の主人公たちは女性らしさと男性らしさの両面を兼ね備えている。
女性らしい柔和さと同時に、危機的場面では男性らしい力強さを発揮する。
宮崎駿は、女性の視点で父権社会を批判しているのだ」と分析した。

その上で「風の谷のナウシカ」、「千と千尋の神隠し」、「もののけ
姫」の3作品についてさらに分析を行った。「ナウシカは結末で神格化され、
いわば女権主義を最高の形で体現させる。千尋は平凡な少女として描かれるものの、
ストーリーが進むにつれて無限の潜在能力を発揮させる。
男性である川の神・ハクを助け、女性の潜在能力の大きさを表現した。
もののけ姫では女権と男権の闘争は続いていくのだという含みがあった」。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1023&f=national_1023_131.shtml

19 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:18:34.62 ID:j/5LdmIfP
>>1
だから、共産党支配で共産党批判や反政府発言すらまともに言えない
偏狭な思想が蔓延した国民の発言なんて何ら参考にならねぇよ。







駿は、重度のロリコンなだけ。しかもローティーン趣味でネラーと一致。w


62 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:29:31.36 ID:PZKqUFMf0
>>1は何を見たんだw
もののけ姫に
女権と男権の闘争なんてないだろw
あっても国VS国の争い
主に開拓する人間と森を守ろうとする獣
の話なんだけどな~|

69 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:31:49.54 ID:YgkYE3We0
>>62
そんな平板な映画じゃないだろ
あれは生命讃歌だよ

72 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:32:34.49 ID:XzBAAv1T0
>>62
取り返しのつかない状況だが、挫けず高潔に生きていこうって話だよ
ナウシカ原作と同じ

78 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:34:04.88 ID:lUo+8J2+0
>>69
もののけ姫は戦後の(左翼がかった)日本映画を思い出させませんか?
パヤオが「俺の影響うけた映画をアニメになおしてみました」的なかんじがする。

81 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:34:46.91 ID:8pIQS3DD0
>>72
ナウシカ原作ってそんな話だったっけ?



88 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:36:46.40 ID:XzBAAv1T0
>>78
戦後の左翼がかった日本映画、具体的な作品名を挙げてみて

91 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:37:05.04 ID:e6ZgtwBU0
>>81
ナウシカの最後は、未来はひどいけれども愚民共には知らせずに統治しましょうね!
っていう

108 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:40:46.30 ID:dAfWuugn0
>>91
ナウシカは人類の更なる進歩や革新よりも草木とともに生き草木と共に滅びることを
選んだ保守思想的作品。

113 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 02:41:59.74 ID:lUo+8J2+0
>>88,90
なんとなく、新藤兼人の映画を思い出したんだよね。もののけ姫を観たとき。

181 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:05:19.37 ID:YgkYE3We0
むしろ宮崎アニメのヒロインはみんな母親だろ
ツンデレ娘とか一人も出てこないし

186 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:08:58.28 ID:2fjbys2j0
戦争反対
体制反対
文明反対
でも幼女とママと機械は大好き

っていうキチガイのキモオタでしょ宮崎駿は。
分析するまでもなく誰の目にも明らかじゃんね。

191 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:12:44.52 ID:NHMEQzUt0
>>181
は? 宮崎アニメで母親が主人公やヒロインの作品があったか?
有ったとしても俺は認めない。

少女が数々の困難を乗り越え一人の大人としてね、行動できますよ、
というフェミニズムというか真理があるんだよ。少年は精神年齢が低い。
少女に自由な恋愛が認められる社会、それが真の男女平等であり、
男が結婚するのは三十過ぎでいいんだ。
母親なんて忌まわしい存在ですよ。

197 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:15:26.52 ID:I5Bj1o0/0
ナウシカなんか処女でありかつ母であるという
ある意味男の歪んだ理想の結晶みたいなキャラ

228 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:28:37.93 ID:NHMEQzUt0
ナウシカが映画になったのは1980年代、
日本はバブル絶頂期であり、
権力者が金で好き勝手にやり色々とゆがみ始めていた社会。
あんな時代に、荒廃した世界を誰が想像できたか。

核兵器や得体の知れない新技術に飛びつく人類への警告であり、
左翼だ革命思想だと言ってる奴は、
根本をはき違えてる。

233 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:30:45.27 ID:e6ZgtwBU0
>>228
80年代は同時に世紀末終末論がはびこっていたんだよ……
皆、荒廃を願ってたフシがある

238 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:32:13.72 ID:j/5LdmIfP
>>197
ナウシカって処女なの?設定年齢は18前後だっけ。


240 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:34:12.95 ID:zPJdUdPg0
>>228
あの頃は終末後の世界を描く作品なんて今よりあふれてただろ
冷戦期で割と最終戦争が現実味のあった時代だよ

242 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:34:48.64 ID:XzBAAv1T0
>>238
ナウシカには異性愛が欠如してるから、処女だなんだってレベルじゃない気がする

250 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:37:47.27 ID:YgkYE3We0
>>238
虫を愛でるのが処女って暗喩なんだよ

251 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:37:49.95 ID:j/5LdmIfP
>>242
それがリアルじゃないよね。人間って極限状態になると、子孫を残そうと
行動する様にプログラムされてる。戦争だの、危険生物の襲来だの
そんなのが日常の世界では尚更。
極左やキリスト凶みたく、人間が生物である事を否定してるのかな。

255 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:39:09.82 ID:kSHaSVxp0
>>240
そういう危機感があったのも確かだけども
基本的には平和で、
ナウシカのような荒廃した世界は「ファンタジー」と言い切れた

現実が荒廃した今、ナウシカのようなファンタジーは
やりづらいらしく、駿が困ってるとか言ってたぞ

265 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:43:22.51 ID:9KISu7Y4O
>>255
ノストラダムスの予言関係の本もばんばん出版されてた時代だぞ
なんかバブル期を誤解してないか?

274 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:46:18.53 ID:ocxGK6wQ0
>>233
北斗の拳もあったしなぁ。
ぶっちゃけ冷戦の間はずっと核の脅威が身近だったし。
今は別の意味で核の脅威を身をもっ感じる事になってるが。

278 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:47:03.91 ID:kSHaSVxp0
>>265
誤解していない気がするが

ナウシカに対する現在の駿の見解が、
>>255みたいな物らしい

ナウシカは、あくまで現実離れした「ファンタジー」のつもりで作ったらしい

288 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:52:27.41 ID:9KISu7Y4O
>>278
それ単に、ハヤオ自身が老いて、「昔は良かった」的なありがちな思考に囚われたってだけな気がするよ

291 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:54:05.44 ID:4SaLCGA70
子供が喜ぶ物を作ってるだけだろ
あとは遊具の宣伝でない事くらいかと

295 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 03:57:55.40 ID:sA5BslcJ0
>>250
千尋の湯屋はソープランドの暗喩らしいな。

299 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 04:02:10.94 ID:vfq6qNF5P
カリオストロなんてひどいもんだ
命を懸けて取り戻したのに、身を引いて何の報酬も得ることなく去っていくんだからな
まさに奴隷

あれは小学生には見せちゃいかんだろ
嫁に一生奉仕し、こずかい一日500円で
ランチ5000円の嫁にかしずくことが男の夢だなんて刷り込みしてどうする

387 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 07:11:35.64 ID:5YzaamDJ0
宮崎じじいは、ガキをいたぶるシーンがおおすぎるわな。
ロリコンというか、ロリに対する凌辱オンパレードというかんじだ。
ゆがんでんだよ。

ナウシカ(原作みれば望まれない子だったとわかる)
トトロのさつきメイ(母親病気、メイが神隠し)「神隠し」は隠喩だろう。
シータ(親なし、冷静に考えるとムスカとの関係はかなり微妙)
魔女の宅急便、キキ(迫害をうけていた魔女設定)
もののけ姫、サン(親が獣)、
千と千尋(親に風俗に売られるような形)
ポニョ(母親が化け物、父親に監禁されて逃げてきた)

あたりさわりのないのは「紅の豚」「 耳をすませば」 くらいじゃないか。
耳をすませばの原作少女マンガってことで。まあ宮崎アニメの大半はどっかおかしい。

434 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 07:47:12.66 ID:/DeGC9CA0
逆に今のアニメで男社会を描いたもんなんてねえだろ
どのアニメも巨乳の美少女が剣振りまわしたり銃をぶっ放したりだ
男は添え物程度の扱いで性欲に欠け当たり障りのないキャラばかり
確かに何かを啓示してるようでもあるわな

500 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 08:23:20.66 ID:VP4wXCGGO
宮崎アニメの女キャラクターの
ファンタジーな存在感が気になる

なんつーか
粘土ぺたぺたくっつけて立派に形作ってるけど
色は無いし中は空洞みたいな
女の人を見たことないのかなあと思う

534 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 08:46:49.79 ID:ndtdeswi0
パヤオがロリってかなり昔から言われてきたんだが、なんでだろうな?

パヤオ似のオッサンが、少女にエ□いことをするエ□マンガ昔見た記憶があるw

552 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 08:52:35.18 ID:spQgB+ht0
>>534
そりゃ、ルパンが少女に優しくなるのはおかしーし
ラピュタの空賊の屈強な男たちが揃いもそろって「イイ」とか言い出すのも違和感あるし
豚のアメリカ人が年増の女にふられた直後、10代の女にプロポーズとか無理ありすぎだし
みんなだんだん気づいてきたんだよ

569 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2011/10/24(月) 09:01:12.31 ID:+0LX+HLs0
トトロなんて良いお父さん出てるじゃないかqqqqq
ムスカそっくりだけどqqqqq

572 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:03:29.10 ID:QTr+u8O0P
パヤヲ世界じゃどんなに可憐な美少女も、子供生んだら
一様にあの樽みたいな体形のBBAになるんだぞ
シータもナウシカもラナもクラリスもサツキもああなるんだ
そっちが問題だろ!

574 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:04:24.29 ID:qZ1YLq+g0
>>569
いわゆる父性、というものを感じさせないお父さんでしょ。
脇役の屈強なお父さん達も、ラピュタとか魔女の宅急便とか出てくるけど、
極めて単純ぼくとつで、父性というものを発揮しているキャラは皆無なのよ。

576 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:07:01.21 ID:NEwu8Nes0
>>574
ユパ様は父性あるとおもうけど

580 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:08:11.40 ID:qZ1YLq+g0
>>572
処女性を失うと、母性の権化、大地のような母、
まさに地母神、という扱いになるよね。

ドーラとかオソノさんとか、湯婆とか、カンタの母とか。

582 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:08:41.09 ID:lSCHaJoa0
>>552
空賊全員が年端もいかない少女にべた惚れとか明らかに異常ではあるな。


>>576
実の父ではなく「よそのおっさん」が頼れる父性出してるのがロリ願望というか……。

588 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:11:36.58 ID:vZJNazd80
>>580
逆にいうとその中間において「性的な女」は存在しない
一方において処女性により性を拒絶し
一方で老いにおいて性を拒絶する

598 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:13:22.81 ID:NEwu8Nes0
>>582
アスベルの面倒見てるし、キツネリスだって助けてやった。
原作ではクシャナを守って死んだんだけど。ナウシカだけじゃない。
ものの見方が結論ありきで屈折してるね。

599 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2011/10/24(月) 09:13:25.55 ID:+0LX+HLs0
>>588
もののけ姫に出てくる鍛冶場の女たちは
主人公を見ていくらか欲情してたがqqqqq

652 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2011/10/24(月) 09:32:09.83 ID:+0LX+HLs0
スタジオジブリのガンダムが見てみたい。
主人公はお婆さんな。ラピュタに出てくるあのババぁqqqqq

693 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:43:03.69 ID:X5CCov730
王道だったら韓流でも見てればいいよ。
けどそんなの面白い?繰り返し観たくなる?

696 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 09:44:33.63 ID:9IxLTgGRO
>>652
宮崎駿は1stガンダム当時、

「ロボットアニメに興味があったが、今放送されてるロボットアニメは全くダメだ。鉄の塊であるロボットが歩いてるのに、地面に足がメリ込まないのは許せない。ちっとも巨大じゃない。」

..とか発言してたから、もしジブリガンダムが実現したら、やたら油まみれでいつも下半身がアスファルトにめり込んでるガンダムになると思う。

702 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2011/10/24(月) 09:45:22.83 ID:+0LX+HLs0
>>696
ラピュタのロボット結構フワッフワしてたけどqqqqq

749 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:11:44.54 ID:G21ofHggP
女は「平和のための戦い」ができるけど
男は「奪うための戦い」しかできんのよね。
いまは男の戦いが正当化される時代じゃない。

752 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:15:14.15 ID:qZ1YLq+g0
>>749
おそらくそれは単純すぎる。
女性の戦いというのは何だろうか?
ただの想像や雰囲気で、女=平和と共存 男=破壊や混乱、
と決めつけているだけではないかな。

762 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:21:04.81 ID:G21ofHggP
>>752
男は生命を奪い、女は生命を守る。
女は子育てするものだから、自然にそうなる。
だから女を主人公にすれば、平和を求める物語になる。
なぜなら戦争は生命を奪うものだからだ。

775 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:34:24.71 ID:spQgB+ht0
>>762
もののけのエボシは身内を守るために国崩しを考えていた。
男だろうと女だろうと理想郷をもとめるなら大戦争を覚悟しなければならないのは同じだろう。
女を野心家にしちゃったらウケが悪かった、
というのはイデオロギーの枠からはみ出してタブーを描いちゃったから。真実じゃない。


783 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:43:53.23 ID:lSCHaJoa0
>>775
いや、それ防衛戦争じゃん。
ラピュタでドーラ一味が暴れてたときに炭鉱のおばさまがたがフライパンとかすりこぎ棒とか持ってにらみきかせてた
延長線上というか。一方でガチ殴り合いしてんのが男ども。
エボシにしても「大義」とか「理想」じゃなく、「身内を守るため」の戦いなんよ。

796 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:54:26.83 ID:spQgB+ht0
>>783
もう一回よく観直してきたほうがいい
病人や弱者を守るためには、そういう世の中にしなければいけないと
国も自然も神もすべてぶっ殺○、すごい覚悟だったぜ。あれは。

799 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:57:32.83 ID:lSCHaJoa0
>>796
だから覚悟がどうとか規模がどうとかじゃなく、「身内を守るための防衛戦争」だろそれはってこと。
身内守るためなら世界をも敵にまわすってのが宮崎駿のヒロインなんよ。
動機は「世界の王になる」とかじゃないだろ。

829 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:23:41.19 ID:Fdm7neJi0
パヤオは本来マッチョ志向だろ
フェミっぽい仮面で隠してるけどな

865 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:06:17.28 ID:g3u7DbhiO
女性の視点で父兄社会を批判もクソも、そもそもパヤオはロリコンだぞw
それも筋金入りの、正真正銘のロリコンってだけだぞwww
この中国人は何を言ってるんだかwwwwwwww

867 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:10:05.90 ID:lSCHaJoa0
>>865
それは切り口の違いだろう。
未来少年コナンのレプカやラピュタのムスカは、父系権力構造。それらに対して凛とした態度で抵抗するヒロインは
中国共産党一党支配の中国人からしてみれば、そういう構図に見えるんだろう。

943 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 00:57:25.49 ID:Y86q4pWc0
宮崎駿はきっとロリコン


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319389807/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ