いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ソ連

ニュース【社会】旧ソビエト“日本人保護せず”外交文書

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/12/07(金) 06:01:34.25 ID:???0 ?PLT(12557)
終戦直後、30万人余りの日本人が取り残された朝鮮半島北部で、現地を占領した
旧ソビエトが、日本人の保護に応じなかったことを記した外交文書が新たに見つかり、
大勢の日本人が死亡した状況を知るうえで貴重な資料として注目されます。

この外交文書は、戦後の引き揚げを研究している国文学研究資料館の加藤聖文助教が
スウェーデンで見つけたもので、1945年9月に作成されました。
当時、旧ソビエトは日本の植民地だった朝鮮半島北部を占領し、北緯38度線より南に
人が移動するのを禁じたため、現地には30万人余りの日本人が取り残され、日本政府は
旧ソビエトに保護するよう要請していました。
今回見つかった文書の中で、旧ソビエトは日本の代理として交渉にあたったスウェーデンに
対し「日本の地位は敗戦によって大きく変わった」として保護の要請に取り合わず、
また、スウェーデンはアメリカに占領された日本の代理を果たす必要はないと主張しています。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121207/k10014016161000.html

3 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:04:10.12 ID:SdQQRjCB0
その30万人はどうなったんだ?

4 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:04:30.07 ID:QT3LQrJh0
まぁこの日本人虐殺のお陰で日本は軍国主義から目覚めたんだよな
福島の事故で原発主義からも目覚めたし日本の未来は明るい

5 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:05:04.08 ID:R77EAHaK0
慰安婦追及してる日本人のやつらは朝鮮半島で戦後、たくさんの女性が陵辱され死んでいった事には何ていってるのかな

13 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:07:25.21 ID:ouopXnsv0
なぜこの時期に?
もっと前から判ってたんでしょ?
ノーベル賞の授賞式に合わせてきたんですか?

24 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:23:54.71 ID:ZyGAcShF0
戦争の総括が行われていないから世襲議員がのさばったままだ。

44 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:32:49.71 ID:hHR39Ama0
ただ
朝鮮人にとってみれば
併合されて日本の戦争に巻き込まれて
ソ連軍に虐殺されたり陵虐された者も多かっただろう
それを考えると日露への恨み(ハン)は消えないだろうな

それでも慰安婦はただの売春婦に過ぎず
竹島占拠も反日も、在日の横暴もまた別で
あらたなる恨みを産んでいるわなぁ

相互にこれだけこじれると
友好なんか少なくとも今後数世代は無理なんだから
いったん国交断絶した方がいいと思うわ

49 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:36:56.90 ID:xWq5Ylsd0
我々は非武装無抵抗をいいと言い続ける今の女どもを説得する義務がある

55 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:40:01.63 ID:OX6HF34+0
>>44
それでもオレは、年末に9連休もあるから、また韓国に旅行に行くんだけどな。

>>49
オレ男だけど、無抵抗でいいと思ってるよ。戦うのはイヤだ。

77 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 06:49:18.20 ID:u0eC6KXlO
一方で中国人はかなり日本人を保護してくれたんだよな。いわゆる中国残留孤児だよ。詳しくは「大地の子」を読むとわかる

220 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 08:17:37.64 ID:hk4PmU9y0
>当時、旧ソビエトは日本の植民地だった朝鮮半島北部を占領し


併合だから植民地じゃなくてそこも日本だったんだろ?
植民地と併合、どっちがほんとなの?

284 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 08:48:59.50 ID:HfEUf8XT0
なんだこれ、人として最悪じゃん。

293 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 08:52:53.71 ID:M51c9HOG0
>>284
朝鮮人の苗字、国家、文化を奪った日本人の方が最低だろ
日本人はしっぺ返しを食らったんだよ

301 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 08:57:22.36 ID:fI2p9g9X0
>>293

【朝鮮総督府政策一覧】 併合時(1910) 終戦時(1945)

・教育の普及 無いに等しい → 小学校5,213校、生徒数2,389,135人、就学率61%(1944)
・耕地面積  246万町歩 →449万町歩
・水田面積  84万町歩 →162万町歩(1928)
・石高(米の生産量) 約1千万石 →2千万石(1930)
・鉄道  無かった→ 3,827km
・人口  1,313万人 → 2,512万人(1944)
・植林  禿山 → 30年間で数十億本を植えて緑化
・反当たり収量 0.49石 → 1.49(3倍)

総督府の文教政策により、ハングル識字率も大幅に向上し、
無知蒙昧だった朝鮮民族の民度も改善された。

総督府支配下の朝鮮は、 急激に人口が増加した(以前は、飢餓・病が蔓延)。
白丁も、総督府により奴隷解放された。野蛮な刑罰も廃止された。
北朝鮮は、世界最大級の巨大ダムや電力施設や工場や植林といった日本の遺産で国家を維持。
韓国も、教育・人材など、日本の遺産で戦後発展した面が強い。

    総督府が、朝鮮人に大恩を施したことは明白↑

さらに、朝鮮半島の戦前・戦中・戦後の混乱や内乱で生じた避難民や経済難民を
大量に受け入れてやって特別扱い優遇している(在日)。

かくして、日本が朝鮮人に施した恩恵は、いくら感謝されてもされ足りないほど大きい。

    それが、 「 歴 史 的 事 実 」  です。

368 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:37:30.73 ID:d/vA3ovRP
>シベリア抑留者を「洗脳が完了するまで帰さないでくれ」と頼んだ
>日本共産党。

 そうそう・・・w

それと、洗脳で祖国帰還条件に、帰国後の日本共産党への入党を

条件にさせたのもね。

だから、シベリアからの帰還船が舞鶴港に到着し、抑留兵が

下船したら、自宅へ帰らず、そのまま一直線に日本共産党へ走りこんでいた。

まぁ、大多数の洗脳はすぐに融けたらしいが。。。。

374 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:42:25.44 ID:t3OWjJk5O
天皇が、退き時を知らない糞バカだったから自業自得だよ
軍もメンツに拘りすぎた

375 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:42:31.85 ID:e4+4f1670
>>368
聞いたこと無いけど
ソースがあるなら出してみ

382 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:45:59.10 ID:d/vA3ovRP
>>374
>天皇が、退き時を知らない糞バカだったから自業自得だよ

 共産党や社会党の左翼はすぐに天皇の責任にするが、

敗戦国の兵隊、市民を何十万人も殺してよいなんて

国際法はないんだよ。

 反日サヨや在チョンは話を摩り替えるな・・・・w

393 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:50:10.47 ID:LYpANqwC0
まあ戦争に負けた直後だからな。仕方ないだろ。

あの当時、日本人がどれだけ朝鮮で嫌われていたか、調べてみれば分かるよ。
反日武装闘争とか日常茶飯事だったからな。
反日感情は日本の支配が確立していた南鮮より、北鮮地域のほうが強かった。
ゲリラ化した反日武装勢力は北鮮と満州の国境付近に潜んで活動していた。
他人の国に「朝鮮総督府」なる役所を設けて、内政に干渉していたんだから嫌われて当然だろ。

もし現在の日本にも他国が進出してきて内政干渉を行なったとしたら、お前らふつうに怒るだろ? それと同じだよ。

397 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 09:51:45.38 ID:NyRSHkmp0
>>24
だよな

勝てもしない戦争を初めて
ミッドウェイー以降敗戦が確定しても
国民に特攻や自決を強いた軍部

まぁ地震が来たら放射能を撒き散らすであろうものを
長年に亘って「原発は安全です」と言い続けてきた自民党と官僚達

そして1000兆円の借金を作ってなおかつ年金も実質的に破綻しているのに
誰もその責任をとらない。

敗戦と同じ状況だが、誰も責任をとろうともしないし、誰も解決策を提示できない

416 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:02:46.70 ID:FBxD72sB0
極寒の地で薄着で靴も食事も与えられず奴隷のように働かされた人を思うとね
親族にはいなかったが、松島トモ子の父親の話なんか泣けたわ

430 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:08:16.45 ID:Rkb745eU0
 >>382

 天皇陛下を非難したがる奴はすぐに「何故もっと早く戦争を止めなかったんだ?」とか
 言うが、そもそも戦前の天皇陛下は独裁者じゃない。
 天皇陛下が何かを決定する権限はなく、議会や内閣で決定されたことを承認する権限しか
 持っていなかった。
 
 天皇陛下が政治家や軍部の意見を無視して独断で命令を出したのはたった2回しかなかった。

 ひとつは2.26事件の際に反乱軍将校の鎮圧を命令したこと
 もうひとつは終戦の詔勅を出したことだ。
 天皇陛下は満州事変のときも支那における戦線の拡大も太平洋戦争もすべて反対だった。

434 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:09:43.76 ID:e4+4f1670
ググってもでない
ソース要求しても一向に出てこない
もしかして、デマですか?

435 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:10:02.27 ID:5jgzJb/A0
>>416
捕虜が病死などで死亡した場合、ロシアの看守が処罰されるから奴隷のようにってのはオーバーだよ。
まぁ人道うんぬんじゃなく国有財産を損壊した罪ってのがわらえるが。

年が明けて春が来る頃になる頃には、結構打ち解けていたらしいよ。
手先が器用な人が多かったので炭鉱堀から得意分野(服や靴、建物の修繕とか)に
回される人もいて、そういった人がもらってくるお菓子をみんなで分けたとか
手記を読むと逆境の強さに感動する。

445 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:12:59.89 ID:Zcy34YgK0
>>434
シベリア抑留者のなかで洗脳された連中が
日本共産党にオルグされたのは事実だよ。

447 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:13:44.58 ID:uDwkdFpE0
ポツダム宣言には「武装解除した日本軍兵士は帰国させる」とある。
しかし全く守られず、日本人は虐殺されたり洗脳された。

453 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:15:47.33 ID:wBZlF2kQ0
>>5
たしかその時代の体験者の手記か何か(子供向け)が何年か前にアメリカで出版されてて、
在米チョンが「歴史歪曲ニダ」「日本は加害者のくせに被害者ぶってるニダ」的なこと言いだしてたような

457 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/12/07(金) 10:16:38.29 ID:pvUZNukzO
>>434 日本共産党も一緒に成って日本人狩りとかいってやったんだよ、何万人だったかな?厚生省の資料に未帰還者して名簿が有る。

共産板に行くとスレも有る。

458 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:16:55.00 ID:e4+4f1670
>>445
黙ってソース持ってこい

468 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:20:13.31 ID:UbleP7Jf0
>>435
それは一部だ
21年春も地獄だよ

474 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:23:22.03 ID:5jgzJb/A0
>>468
アレは違う、これも違うばかりで実例を何一つ持ち出せない君の言葉を
誰が信用するのかね?

506 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:40:24.59 ID:55CaSa8P0
当時の時代を生きた人からすればロシア氏ね、アメリカ氏ねになるんだが
2ちゃんだと全て朝鮮人氏ねに置き換わる不思議

513 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:42:10.04 ID:5mMTakPG0
>>375
「日本共産党への参加を条件に」ってのは知らんが

スターリン主義に転向しないと帰国できなかったし
帰国する前から日本共産党が帰国予定者の勧誘をしていたソース

NHKアーカイブス: [ハイビジョン特集]引き裂かれた歳月 証言記録 シベリア抑留
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001230001_00000

518 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:43:32.73 ID:R3kfUmMp0
>>506
歴史を知らない無知ですか

ロシアは、日本と戦争を戦った交戦国

朝鮮は、当時日本国であったのに
戦後に裏切って日本人を強○・虐殺しまくった極悪民族
 

524 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:46:36.80 ID:5jgzJb/A0
>>513
ってか「日本共産党への参加を条件に」ってたぶん中国共産党と勘違いしてるよね。
ソ連は単純労働者が欲しかっただけで
思想教育なんて金にならんことには興味なかったし。

そもそも日本共産党は、ソ連共産党と仲良く無いもの。

526 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:48:04.50 ID:9kAviA6o0
>>518
日本はソ連と戦争してないから。不可侵条約を結んで交戦はなかったの。
日本がアメリカとドイツがソ連と戦争していて、ソ連が戦争終了直後に
いきなり不可侵条約を破って攻めてきた(国際法の違反)
元はソ連が、国際法を破らなかったら怒らなかった惨劇。
一番に怒りをぶつける相手はロシア。

546 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:55:11.10 ID:Zcy34YgK0
>>524
日本共産党がソ連と対立したのは戦後になってからでしょ。

548 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:57:15.79 ID:NKl6EUyi0
>>513
日本は、転向左翼のクズを帰国直前に殺して
船から投げ捨てたって話はあまり残ってないのか、
タブーで消えてるのかしらけど、
同じ、NHKの「スターリングラード」のドキュメンタリーでは、捕虜が帰国するとき、
共産主義に転向した売国を、ドイツ国境入る前に殺して捨てたらしいな。


捕虜が洗脳されたネタの映画(朝鮮戦争の米兵)
影なき狙撃者(1962) 主演フランク・シナトラ
機会があれば、皆さん、みてください

552 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 10:58:28.85 ID:Zr9vjy6e0
>>546
現在の憲法草案を作った連中にコミンテルンが紛れてた。

共産党や社会党が必死に護憲するのもそのため。

558 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 11:00:34.27 ID:jCeKn08N0
>>552
働かざるもの食うべからずってスターリン憲法だものな
マトモな国に国民の義務を書いた憲法は少ない

しかも自民党の憲法草案は中国の憲法にそっくり

560 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 11:00:54.32 ID:55CaSa8P0
祖父母は朝鮮満洲から日本に引き上げたがロシア大嫌いでアメリカ兵怖かったとか
いろいろ言うが朝鮮人がどうとか聞いた事ないんだよな
それだけにこの手のスレできく「うちの家訓は朝鮮人を信じるな」「ばあちゃんが朝鮮人憎んでた」
とかいかにもつくり話みたいなんだよなあ

568 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 11:04:41.81 ID:ewl8wN88O
そもそもアメちゃんと戦争なんかしてんじゃねーよ
勝てるわけないだろ。

650 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 11:57:49.43 ID:HfEUf8XT0
>>568
回避できなかった。やりたくてやった訳じゃない。
もともと軍国主義に走ったのは、東南アジアが欧米に植民地化されたことに日本が危機感を持ったから。
最終的に東南アジアが独立できたのはこの戦いがきっかけ。

654 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:03:33.41 ID:6uBnGyo/0
>>558
 お前が言う中国の憲法は、米国憲法にもそっくりだろう。
 戦争放棄、自衛権を放棄している憲法など世界中、日本
以外に何処にもないわい。

 日本は当たり前の憲法を持とうと言っているだけだ

666 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:23:22.57 ID:lfUUiiPG0
でも遺骨には一円も払うな。

667 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:29:16.46 ID:H7YKGohG0
戦争にまけるということはきついな

669 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:33:02.08 ID:NKl6EUyi0
>>666
財産を奪い、強○し、殺しておきながら、
遺骨まで金に換えようとする朝鮮民族を絶対許しちゃいかん。
日本から反日朝鮮人を一人残らず駆逐するまで、日本の戦後は終わらんよ、

672 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:38:58.74 ID:Za3dIPlQ0
>>667
負けるときついと言うより
一緒に戦っていて仲間と思ってた朝鮮人に
裏切られた事の方がでかい

戦争が終わったのに殺しまくったのは朝鮮人だからね

677 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:44:51.41 ID:42g/v2tf0
>>672
負けるより更に悪い。

チョーセン人を信頼した結果だね。
朝鮮半島わざわざ併合してやって、ロシアの併合から助けてやったことが日本最大の間違い。

685 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 12:54:02.29 ID:kAc4FN9J0
ロシアに依存する必要はないが拒む理由もない
エネルギー政策の長期展望を具体的に打ち出す必要がでてきた昨今
ガスを買ってくれというなら一考する価値が十分あるはず

701 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 13:42:42.99 ID:Fp32F+FvO
>>685
経済力の潤滑油を仮想敵に依存するのはマズい
せいぜい食品か鉱物くらいにするべきだ

725 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 14:41:07.38 ID:zRutIvst0
こういうのは相手の国ばっか責めてもなぁ。
負ける戦争した当時の日本の指導部の責任も大きいし。

727 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 14:43:14.91 ID:o6amo4A20
>>725
国際法の話でしょうに

民間人の保護や、民間人の個人資産を奪わないこと
これらは当時の国際法でもすでに明記されていたのに
ソ連は放棄し、朝鮮は略奪して殺した

756 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 16:56:42.42 ID:kd65uTDM0
同盟破ってまで戦争に参加したロシアがとった行動が
戦争相手だった米英よりも残虐だった事が悲しいわ
それを止めなかったアメリカにも腹が立つし
韓国や北朝鮮は自分達のした事を隠すためにも
慰安婦だ竹島だと騒いでるんじゃないかと思えてきた

759 :名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 17:01:55.16 ID:YTmQEZFC0
>>756
アメリカは真珠湾攻撃の翌日から、
スターリンに対日参戦を要請している。
ヤルタ会談でも、難色を示すスターリンに対日参戦日本をやっつけて欲しいから千島樺太をやるからと必死に頼み込んでいた。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354827694/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース中国人 「なぜ日本はロシアを恐れるのに中国は恐れないの?」

1 : ターキッシュアンゴラ(埼玉県):2012/10/18(木) 18:15:06.74 ID:0Zra/RTyP ?PLT(12000) ポイント特典

  中国大手検索サイト虎撲の掲示板に「なぜ日本はロシアを恐れるのに中国は恐れないのか?」というスレッドが立てられた。
スレ主の質問に対して、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
メドヴェージェフ首相は7月3日、北方領土の国後島を視察のため訪れた。日本は訪問中止を要請していたが、無視したうえでの訪問だった。
  スレ主は、ロシアのメドヴェージェフ首相が北方領土で国旗を立てたことに日本は何も言わないが、中国に対してはなぜこんなにも強硬姿勢なのかと質問したところ、次のような回答が寄せられた。
・「そんなの簡単だ。誰が実効支配しているかの問題だ。北方領土はロシアが実効支配していて、釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)は日本が実効支配しているからだ」
・「小日本はロシアに酷くやられたことがあるからだ
ろ」
・「日本はグルジアの件を見て教訓を学んだのだろう」
  ほかにも、「プーチンは領土問題に話し合いはなく戦争あるのみだと言ったが、われわれは棚上げして後でゆっくり話し合おう、と言ったからだ」という皮肉を込めた意見や、
「胡錦濤と温家宝が飛行機に乗って釣魚島に行き、国旗を立ててくれれば、日本は絶対に跪いてくるのに」というコメントもあった。
  また、「米国は打ちたいと思ったら誰でも打つ。英国は米国が打ちたいと思ったら誰でも打つ。ロシアは罵られたならそれが誰であっても打つ。
仏国は打ってくるのが誰であっても打つ。イスラエルは心の中でイスラエルを打ちたいと思っている国なら誰でも打つ。
中国人は打たれたら誰に対しても罵る。北朝鮮人はすっきりしないことがあったら韓国を打つ」という風刺があった。(編集担当:畠山栄)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1018&f=national_1018_045.shtml

18 : ターキッシュアンゴラ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 18:24:23.77 ID:PBp0HJo8P
中国って核搭載した、まともな戦略原潜もってんの?
なきゃ、軍事的脅威なんか無いに等しいと思うが。

21 : ペルシャ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 18:25:45.97 ID:3xP0OQax0
>>1
お前たちが弱小のゴミクズ民族だからだよマヌケwwwwwww


日本と中国の戦争の歴史を、それぞれまとめてみました

【日本から中国大陸へ】

■古代
・古代日本人(大和朝廷)によって朝鮮半島の国々が属国支配される。朝鮮半島南部には日本領土。
 古代朝鮮半島の百済、新羅などが日本人によって打ち負かされ王子や王女を日本に差し出す属国状態となる。(新羅王の多くが日本人)
 好太王碑・・・日本軍が朝鮮半島を縦断し満州地域まで進軍したという記述。

■中世
朝鮮征伐
 豊臣秀吉が朝鮮半島を完全に征服して奴隷化し、そのまま中国へも攻めこみ中国人を叩き潰す。
 秀吉死亡により日本軍は引き上げるが、日本によって弱体化した明王朝はこの後すぐに滅亡。

■近代
日清戦争
 日本が中国に完全勝利。
 多額の賠償金及び領土を勝ち取る。この時に乞食民族の朝鮮猿を独立させてあげる。

日中戦争
 日本がまたしても弱小民族の中国人を完全に打ち負かす。
 あまりにも日本が中国をボコボコに叩いて征服してしまったため、未だに弱小民族の中国人が泣きながら謝罪をしろと言ってくるw



24 : ペルシャ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 18:26:17.13 ID:3xP0OQax0
>>21続きです


【中国大陸から日本へ】

■中世
刀伊の入寇
 満州族が壱岐、対馬から九州へ侵攻を試みるが、九州の武士団によってフルボッコされ撃退される。

元寇
 モンゴルに征服支配された弱小民族の支那人と、奴隷民族の朝鮮猿が日本に攻め込む。
 しかし弱小民族の中国人は鎌倉武士のあまりの強さにまともに上陸すら出来ず、海上でウロウロするしか出来なかった。
 その海上でも鎌倉武士に追い込まれ、さんざん打ち負かされて最終的に全滅。


【結論】
日本から中国大陸への侵略は古代から何度も行われ、日本人が中国大陸奥地まで進出。
日本が何度も中国人及び朝鮮人を打ち負かし、領土まで獲得した。

一方、中国大陸から日本への侵攻は何度やっても失敗。
逆に日本人によってボコボコにされ、毎回海岸地域をうろうろすることしか出来ず惨めに敗走。


2つ疑問があります。
なぜ日本人はこんなに強いのですか?
逆になぜ中国人(漢民族)はこれほどまでに弱いのか?それ以上に弱い奴隷民族の朝鮮猿は完全に問題外ですけどw


36 : マンクス(関東・甲信越):2012/10/18(木) 18:30:01.15 ID:0STZyJyt0
ロシアは空気を読まない
中国は空気が読めない

37 : アンデスネコ(チベット自治区):2012/10/18(木) 18:30:01.70 ID:MZlYHc3F0
一応ロシアに日本は勝ってる
一対一で戦っても勝てるでしょう
ここも多民族で中華みたいなもんだから、広いだけで中身がないんだよ
 

46 : ウンピョウ(WiMAX):2012/10/18(木) 18:32:28.50 ID:u3CoHUah0
>・「小日本はロシアに酷くやられたことがあるからだ
なんかあったっけ?

49 : ウンピョウ(茨城県):2012/10/18(木) 18:33:30.53 ID:6Kpd8uta0
>>37
一度だけだろ。それでも相当ボロボロになったけど
思えばあればあったから「俺たちいける!」で帝国主義に拍車かかっちゃったんだけど

端的、局地的なら日本勝ったりもしてるけど総合的にみるとやっぱり大国には勝てない

57 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/18(木) 18:35:07.29 ID:ovLONSN50
ジャッキーチェンとヒョードルを見てどっちがやばいと思う
そういうことだ

72 : シャム(大阪府):2012/10/18(木) 18:41:41.19 ID:8ucu0os20
>>46
ノモンハン事件じゃね

74 : マレーヤマネコ(三重県):2012/10/18(木) 18:42:09.23 ID:r/tbklRR0
ロシアと中国が全面戦争したらどっちが勝つの?


79 : ピクシーボブ(福岡県):2012/10/18(木) 18:43:46.65 ID:iC58b6se0
中国を支配したら中国14億人を養わないといけないぞ

102 : スナドリネコ(東京都):2012/10/18(木) 18:53:42.01 ID:z8hf3hLt0
日本人にはこのプレッシャーは耐えられない


107 : セルカークレックス(東京都):2012/10/18(木) 18:55:26.11 ID:PTtVM8cW0
白人様にはかなわないよ、ってコンプレックスが

118 : 黒トラ(中国):2012/10/18(木) 18:58:38.50 ID:U9s4kxWw0
明軍4萬vs倭畜17=完勝 豐臣秀吉氣死亡倭畜陸海軍全滅
白村江戰役唐軍完勝倭畜~
倭畜最弱土人。哈哈
倭畜=米軍的家畜
倭王=米大統領的家犬
倭国=核放射国

127 : 黒トラ(中国):2012/10/18(木) 19:03:26.68 ID:U9s4kxWw0
倭畜=米軍的奴隸
倭女=米軍的玩物
倭国=米軍的酒池肉林
世界共通的常識!

129 : ペルシャ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 19:03:58.58 ID:3xP0OQax0
>>118
弱小支那土人w

130 : カナダオオヤマネコ(大阪府):2012/10/18(木) 19:04:16.79 ID:e/7mZMny0
軍事費がエラいことになってるのには正直びびってたけど
空母見てあんな使い方してる内は大丈夫かと安心した

131 : ツシマヤマネコ(長屋):2012/10/18(木) 19:04:57.67 ID:/H2hFhVz0
ロシアに手ひどくやられたことって、あったっけ……?

136 : ユキヒョウ(内モンゴル自治区):2012/10/18(木) 19:08:05.39 ID:3mzp23UVO
中国=豚
ロシア=熊
なイメージ。

138 : 黒トラ(中国):2012/10/18(木) 19:09:26.63 ID:U9s4kxWw0
>>129
弱小倭畜 米国的屬国

140 : マレーヤマネコ(三重県):2012/10/18(木) 19:09:46.30 ID:r/tbklRR0
>>136
正しい

日本で作られた第一次世界大戦当時の風刺世界地図(画像)
http://naglly.com/archives/2011/01/1900-world-map.php


141 : ペルシャ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 19:10:20.72 ID:3xP0OQax0
>>138
弱小支那土人 日本的屬国w

143 : 黒トラ(中国):2012/10/18(木) 19:10:56.78 ID:U9s4kxWw0
米?強○倭女生gj!

153 : アンデスネコ(東日本):2012/10/18(木) 19:15:22.44 ID:9uiP3Kk20
>>131
ノモンハン
ソ連側も被害はでかかったが
その後ソ連はドイツと戦って強くなる
敵に学んだ訳で

154 : ウンピョウ(やわらか銀行):2012/10/18(木) 19:15:25.37 ID:fkeq3Xio0
ロシアが3島だか4島返還するからそれで手打ちにしようと言ってきた時なんで日本は突っぱねたの?
実効支配されてる島全部取り返せる訳ないじゃんあれで終わりにしたらよかったのに

157 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/10/18(木) 19:16:22.83 ID:ZC2T3Fmt0
米軍的酒池肉林ワロタwwww
確かに中国に居たら体感できないような世界中の酒と世界中の食い物が揃ってるからなw
ついでに最新の医療、電子機器、自動車もw

160 : ベンガル(チベット自治区):2012/10/18(木) 19:18:04.98 ID:hGZKMTal0
>>154
2島な。あのときのロシアはジリ貧で日本の経済力をあてにしてた。
「もうちょっと干上がらせれば4島全部いけるで」って回答スルーしてたら
ロシアで石油や天然ガスが出た

161 : マーブルキャット(福岡県):2012/10/18(木) 19:19:14.74 ID:HFUpVxMg0
>>154
3や4で返還するなんて話になった事はない
2島返還で合意したのを日本側がやっぱり4島にしますと訂正したの
ソ連と日本が近づくのを嫌った米国の差し金でね

それでソ連が崩壊したあとも4島路線を継承してるって訳
日本近隣の領土問題では唯一日本側に分が悪い案件だ

171 : カラカル(SB-iPhone):2012/10/18(木) 19:23:27.33 ID:EZFaPWQVi
シナチク参入ワロタw

倭畜って言葉初めて聞いた。
日本鬼子じゃないのか?

172 : バーマン(東京都):2012/10/18(木) 19:23:45.52 ID:a1rAA/2D0
お客様の中で中国語の分かる方はいらっしゃいませんか?
誰か相手をしてさしあげてください

176 : メインクーン(福岡県):2012/10/18(木) 19:26:02.48 ID:KbnWEeP40
実際目の前にいればどっちとも話せないジャップwwwww


184 : 黒トラ(中国):2012/10/18(木) 19:27:45.22 ID:U9s4kxWw0
蔑稱: 倭畜>>>>>>鬼子
倭猿 倭王倭畜 中国的日常會話

193 : マンクス(catv?):2012/10/18(木) 19:32:18.66 ID:F31dy/Ap0
日清戦争は勝利。
日露戦争は泥沼。
そうゆうことだろ。

199 : マレーヤマネコ(三重県):2012/10/18(木) 19:39:19.39 ID:r/tbklRR0
一目瞭然だろ

中国
http://www.21ccs.jp/china_watching/21CHINA_img/dw38_pic2.jpg
http://bugcloud.com/wp-content/uploads/mou.jpg

ロシア
http://livedoor.blogimg.jp/newsteams/imgs/d/f/dfbff5f2.jpg
http://www.historychannel.co.jp/upimages/00432/l.jpg

200 : ウンピョウ(神奈川県):2012/10/18(木) 19:39:27.61 ID:suexSORH0
>>193
日本海海戦以外は中々厳しい戦いだったようだね

221 : サバトラ(岡山県):2012/10/18(木) 20:02:51.32 ID:dE3v4+T10
>>74
普通に中国が勝つよ陸続きなので圧倒的な人海戦術でロシアはやられる人口差が10倍もあるからな ロシアは極東地域をまるごと奪われておしまい

224 : シンガプーラ(岡山県):2012/10/18(木) 20:13:44.31 ID:XQEE+sbk0
ロシアに負けた覚えはない

232 : スフィンクス(東京都):2012/10/18(木) 20:23:36.49 ID:5XAUXVWK0
ロシアと一回ガチで戦ったから。あの時負けていたら今の日本は無い
支那チョンは口だけだと昔から割れてるし

240 : シンガプーラ(WiMAX):2012/10/18(木) 20:27:16.84 ID:S8HddKc70
ぶっちゃけアメリカ以外に負ける気がしないけど
・・・実際どうなのよ

243 : オセロット(チベット自治区):2012/10/18(木) 20:33:53.76 ID:VmP/LpIk0
だって、プーチン怖いもん。
習近平とかやることバカだし、見た目も名前も落語家みたいじゃん。

習近平に世代交代したらたぶん中国は自滅すると思う。

244 : 三毛(山口県):2012/10/18(木) 20:36:21.40 ID:MBbQQ/r90
>>199
岡田眞澄さん、最近見かけないけど元気かな・・・

272 : コラット(三重県):2012/10/18(木) 20:57:04.85 ID:ww5KBln70
おそロシアの語感がいいから

280 : シャルトリュー(静岡県):2012/10/18(木) 21:15:24.15 ID:oLmOrvWq0
ロスケは「北海道は我々の領土だ」とか言い出さないからな

291 : ギコ(東京都):2012/10/18(木) 21:37:14.70 ID:L9dLKWpN0
はっきり言えば今世界で軍事力が強いのは圧倒的に米国だが
二番手はロシアなんだよ。
現状で1対1のガチの戦争をロシアとしたら勝てる国は米国ぐらいだろう。

298 : オリエンタル(長屋):2012/10/18(木) 21:44:04.83 ID:2yAi1YZP0
ロシアから見れば日本は厭な国。
幕末、ロシアが日本と通商を求めたが、日本は米国と真っ先に国を開いた。
明治になってロシアの皇太子は日本で襲われる。
日露戦争で日本に敗北。
しかも海戦ではぼろ負け。
ロシア革命後、日本はシベリアに出兵して居座る。
そんなことをしてきた日本がロシアを怖がるというのは理解しがたい。
日本人で中国を怖がっているのは左翼と外務省のチャイナスクールの奴らだよ。
それに加えて「親中派」の自民党の議員たちだな。






302 : サーバル(東京都):2012/10/18(木) 21:51:14.07 ID:VnvPEfbR0
>>298
何時から日本が日露戦争大勝になったんだよ。
疲労困憊のボロボロだよ。
戦費は全て戦時債権で借金、燃料・弾薬は枯渇、陸軍人員の損傷甚大
ロシアはまだ余力残して米の調停に同意したから、講和条約の内容に不満が出るくらい
ロシア有利の条件を呑まされた。

308 : ロシアンブルー(内モンゴル自治区):2012/10/18(木) 22:00:39.60 ID:xX4i06sOO
シナはバカだから核で脅してくるんだろうな。こんなチャンスは滅多に無いから一気に明治憲法と皇軍を復活させて核保有してしまおう。大義名分には十分だ。

311 : ベンガル(大阪府):2012/10/18(木) 22:11:07.48 ID:D2/JRI3I0
恐れてはいるけどアジアの遺伝子だから親近感もあるんじゃね
無意識的にロシアよりは分かり合えるみたいな

313 : キジトラ(チベット自治区):2012/10/18(木) 22:19:01.67 ID:WovLafws0
>>311
わかりあえる遺伝子は天安門と文革で全滅してるんじゃないのか?

326 : コラット(鹿児島県):2012/10/18(木) 23:13:49.25 ID:Nln2b/LU0
こいつらのいう小日本はロシアに特に酷くやられたこともなければ
近年の支那の国に跪いたこともないんだが
なんでこうもやつらは上から目線なのか

331 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/10/18(木) 23:26:13.22 ID:uzDYVeX80
>>302
何を寝惚けた事を言ってるんだ?
ロシアは日本に大敗後消滅したんだよ、余力が有って何で滅亡したんだよ。
日本に負けた国は直後に消滅するのが歴史上の事実。
蒙古の元・満州人の清・ロシアの皇帝。
アジア・中東・アフリカを奴隷にしてた欧州人も日本に敗れて全てを失った。

333 : ジャパニーズボブテイル(千葉県):2012/10/18(木) 23:28:38.34 ID:KpYe50970
>>331
え?第二次世界大戦は日本
無条件降伏って習ったんだけど・・・・
俺の教科書おかしかったのかな?

339 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/10/18(木) 23:35:29.43 ID:uzDYVeX80
>>333
うん、おかしいからもう少し世界の歴史と民族間の戦闘の戦史を読んだら?
原爆を連続で投下されて降伏しない国は当事の世界には存在しないからw

340 : ジャパニーズボブテイル(千葉県):2012/10/18(木) 23:36:36.05 ID:KpYe50970
>>339
じゃあ俺の教科書あってんじゃん
思いっきり日本負けてますやんwww

341 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/10/18(木) 23:40:51.59 ID:uzDYVeX80
>>340
祖国に帰れば良いのに?君の国の教科書は世界一だからねw

343 : ジャパニーズボブテイル(千葉県):2012/10/18(木) 23:43:37.21 ID:KpYe50970
>>341
君の習った教科書は
日本はアジア征服してインド辺りでナチの機甲師団を撃破して
世界征服完了って感じ?

読んでみたいな~オラワクワクしてきたぞ

365 : ターキッシュバン(庭):2012/10/19(金) 02:26:57.78 ID:asnoHHkOP
日露戦争は軍事的にも外交的にも日本の圧勝。日本が調停役を依頼したことで米国まで一気にメジャーデビュー。
ただし、この時期の諜報戦で生み出したソ連のスパイに、ハルノートや日本国憲法を作られることになる。

384 : 白(山陽地方):2012/10/19(金) 04:31:55.88 ID:baFw/1swO
中国も人間が13億もいるから恐い国だよ。

390 : マンチカン(東京都):2012/10/19(金) 04:45:54.91 ID:wWTAkdMx0
中国人てゴム弾で死んじゃうんでしょ?

410 : オセロット(dion軍):2012/10/19(金) 18:20:40.63 ID:Y6WrnkTl0
>>24
>【結論】
>日本から中国大陸への侵略は古代から何度も行われ、日本人が中国大陸奥地まで進出。
>日本が何度も中国人及び朝鮮人を打ち負かし、領土まで獲得した。

何度も侵攻しているのは、その都度追い返されているってことだぞ?
すっきり勝っているのは日清戦争だけで、あとはドローだろ?

412 : シャルトリュー(新疆ウイグル自治区):2012/10/19(金) 19:46:17.48 ID:foBF9Apo0
ロシアは強すぎる
日露戦争でバルチック艦隊に勝ったのも奇跡みたいなもんだし

413 : スコティッシュフォールド(神奈川県):2012/10/19(金) 19:53:22.11 ID:w4xNZBX40
ロシアなんてザコだろ
日露戦争じゃボロ勝ち。ノモンハンでも損害比率見る限りじゃボロ勝ち。
大戦末期に満州侵攻してきた時には、関東軍の精鋭は南方に引き抜かれた後。
結局火事場泥棒して威張っているだけ。

416 : ウンピョウ(愛知県):2012/10/19(金) 20:29:14.53 ID:tX0AicK70
>>413 ノモンハンは贔屓目に見ても痛み分けだろう
   辻のようなゲス野郎の起案だし 自慢になんねーよ

419 : ロシアンブルー(東京都):2012/10/20(土) 01:03:04.27 ID:aGN3UZ820
>>412
日英同盟をフルに活用した計算され尽くした海戦だよ
奇跡は人事を尽くしてこそ起こるもんだよ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350551706/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【訃報】アポロ11号の船長で人類初の月面着陸、アームストロングさん死去 82歳★4

1 :春デブリφ ★:2012/08/28(火) 10:19:13.14 ID:???0
★人類初の月面着陸、アームストロングさん死去

 人類初の月面着陸を果たした米国の宇宙飛行士、ニール・アームストロングさん(82)が
25日、死去した。8月上旬に心臓バイパスの手術を受けており、親族の声明によると、術後に
合併症を起こしていたという。

 オハイオ州生まれ。空軍でパイロットを務めた後、1962年に米航空宇宙局(NASA)の
宇宙飛行士に選抜された。69年7月20日、38歳のときにアポロ11号の船長として、
人類で初めて月面に降り立ち、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては
大きな飛躍だ」との言葉を残した。

 米国は60年代、旧ソ連との冷戦時代のなかで、月面到達をめぐって激しい争いを繰り広げ、
これにより米国の勝利が決定的となった。
 現在残るアポロ11号の着陸地点で活動する宇宙飛行士の写真のほとんどは、続いて月に降りた
バズ・オルドリン飛行士で、アームストロングさんが撮影した。
 帰還後に宇宙飛行士を引退、71年にNASAを退官した後は故郷オハイオ州に戻り、主に大学
教授や実業家として暮らしていた。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0826/TKY201208260004.html
http://www.asahi.com/obituaries/update/images/TKY201208260068.jpg

前スレ 1の立った日時 8/26(日) 06:37:04
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345983242/

9 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 10:24:50.88 ID:dTq9l8U10
実は月には行ってない厨はさ、当時すでにアマチュア天体観測家が腐るほどいた時代、
当然のように月面に突入するアポロをキャッチしてたって事実の前に、なにをわめいているの?

だいたい火星におりたってんならまだしも、隣の衛星におりたくらいで陰謀論?
ないない

34 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:23:50.05 ID:GAHCvIyqO
>>9
月に接近したけど着陸はしてないんだよ、きっと。
アマチュア天体観測家が、月面に載ってるアポロと歩行してるアームストロンガーを見ていたなら信じるよ。
旗を立てて月面をポヨンポヨン歩いてるのも見えるはず。
今も立ってる旗はアマチュア観測家の望遠鏡ではなぜ見えないの?

怪しいなッ。月面着陸は。

40 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:40:47.91 ID:d9DojFJG0
というかハッブルで月面のアポロ痕跡は観察できないの?
あれなら余裕でしょ
まあ捏造する可能性はあるけどw

42 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:42:28.68 ID:0tCAftWD0
>>34
現代の天体望遠鏡でもキャッチできねーよ

ってか、月の砂漠の放射線とかどうやって防止したんだろうな
おまけに今の技術じゃ月に行けないというのにね
(当時の職人がいないから無理なんだって)

45 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:45:32.14 ID:plvOydJC0
>>42
職人wwwww

アポロ11号が「まいど11号」になってまう

52 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:54:29.43 ID:0tCAftWD0
>>45
例えばロケットの技術なんて、細かい職人技の集大成なんだよ
でも、常時作り続けていないとその技が散逸する
そういった意味で真面目に職人と書いたんだが・・
まぁどうでもいいけどね

104 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:44:21.89 ID:TpwXuYDi0
月着陸を嘘という人は、宇宙開発をどこまで否定するのだろう?
考えてることがばらばらっぽいからちょっと質問、嘘派のそれぞれの意見はどれですか?


?? スプートニク1号以来、全ての宇宙開発が嘘
?? ガガーリン以来、全ての有人宇宙飛行が嘘
?? アポロ8号以降が嘘(人間が到達したのは地球周回軌道までで、月周回軌道へは行っていない)
?? アポロ10号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験はしていない)
?? アポロ11号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験は成功したが、着陸まではしていない)
?? 人間は月面に着陸したが、1969年7月よりも後だった

108 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:48:56.62 ID:aDhcZUAm0
>>104
以降の否定でなく
嘘はガガーリンとアポロだけの部分だろ

120 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 13:14:21.04 ID:TpwXuYDi0
>>108-109
技術には系譜つーか過去に開発された技術を継承して開発されたものが多いから、ひとつを否定
すると以降の技術が否定される場合が多かったりします
特に宇宙開発のような、ある目的のために開発された技術はその傾向が強いわけで

だからアポロを否定したら、月着陸船のエンジンに連なるスペースシャトルのエンジンの技術も否定
することになり、アポロの燃料電池に連なる(現在使われている)燃料電池がいつ、何の目的で開発
されたか説明が必要になるのよね

160 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:45:53.72 ID:M91XYZo7P
着陸はスタジオで収録したんだろ?
NASAもそろそろワールドクラスのどっきりをカミングアウトしてもいいと思う

163 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:58:35.79 ID:ZcjQaNFB0
>>160
CGどころかSFXすらろくすっぽない時代に、
どうやってあんな画像を撮影したんだろうね。

凄まじい数の人間使って、実写とほとんと差がない映像を
手作業で書き込んだのかねえ。


164 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:12:09.45 ID:d9DojFJG0
>>163
1965年にはSFX撮影の技術は確立されてるよ
映画2001年の宇宙の旅は1968年に公開
月着陸は1969年

165 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:26:59.05 ID:TpwXuYDi0
>>164
ただ、SFXで再現するには月の情報は少なかったわけで
例えば、月に着陸して活動した飛行士の宇宙服は汚れて見えたけど、これは月には大気が無いので
砂が風化されず、角が鋭いままで宇宙服にくっつきやすかったためだとか

無人探査機の搭載機器による観測データだけで、こんな細かな現象までSFX化する考えが回ったら
すごいものだよ

167 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:36:50.26 ID:d9DojFJG0
>>165
例えSFXといっても
世紀の国家プロジェクトだから
物理学者・数学者・その他の最先端科学者が厳重な科学的考証はしたと思われ
そのぐらいはいくらでも再現できたはず

ただ大掛かりな撮影だから実際の撮影にはところどころミスがあったw
それを捏造派に指摘された

183 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:11:38.73 ID:ZcjQaNFB0
少なくとも、有人の宇宙船が月軌道上まで行って戻ってきたことは、世界中が追跡してたわけで、
ごまかしようがない。

さて、月軌道上まで有人で行っていて、アポロ10号で着陸船を母船から切り離して降下と再上昇のテスト
までやったNASAが、月面着陸「だけ」大掛かりなねつ造フィルム作って世界を騙さなければならない理由って
なんだろう?

197 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:32:55.97 ID:d9DojFJG0
>>183
月の周回軌道に行くまでは簡単にできるけど
そこから先が技術的に難しい
月に人間を含めた宇宙船のそんな重いものを
無事着地させ、もう一回そこから月の周回軌道に上がってくるというのは
現代宇宙技術をもってしても難しいと思う

231 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:03:30.63 ID:7aIBfs+I0
ミッション成功には、擁護派と否定派がいて、俺は否定よりの中間だな。
真偽混ざってるんじゃないの?と。
擁護聞いてても、すんなり納得できない。

月の石や観測機については、
硬着陸しかできなかったソ連も採取できたし置けるとされてる。
イラク戦争のコストが300兆で、アポロは10兆、
2度とやらないのはおかしいし、やらないんじゃなくて、
現代でも、できないんじゃないの?と。
着陸跡への接触も他国や他組織へは禁止してる。

要は真偽混ざってんじゃないの?
全部ウソだとすると陰謀論として笑われる。
ところが国内物理学者だって全部ホントとは出来ないほど
高度なミッションだ。周回軌道に乗るのは練習したが、
さらなる難度の発着陸とドッキングについては一発で成功させた。

233 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:06:13.67 ID:hOrD38rc0
当時の技術で、冷夏170度から摂氏110度までの環境に耐えられるカメラが存在したのかなぁ。
放射線の感光の影響も受けずに写真撮影なんて凄すぎだろ。

今の技術なら可能かもしれんけど。


242 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:18:26.04 ID:1kezZC3V0
>>231
>ソ連も採取できたし置けるとされてる

いや、ソ連型だとちょっときつい。ルナ計画のサンプルの収集方法だけど、金槌のようなパーツを振り下ろし、その先端のドリルで土砂を回収するんだけど
このドリル部分が直径3cmも無いので「石を拾う」ような動作は不可能

着陸跡を立ち入り禁止といっても、上空の半径2km、地上で半径250m。余裕で目視できる
その上、12,14,15号については禁止もしていない。隠蔽というより「手を触れないで」の張り紙の方が近い

253 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:40:08.80 ID:gApReKlX0
月面で使用されたテレビカメラ(ウエスチングハウス社製)
http://www.newseum.org/exhibits-and-theaters/past-online-exhibits/datelinemoon/index.html
http://www.honeysucklecreek.net/Apollo_11/Westinghouse_lunar_surface_camera.html

当時の動画(音声なし)
http://www.honeysucklecreek.net/video/A11/Apollo_11_camera_silent.mp4

月面車の折り畳み方
http://youtu.be/KSurMI3Me1s#t=3m55s

着陸船下段の一箇所だけある凹みに収納された
http://www.sln.org/pieces/schutte/moonpics/descentstage.gif

月面車のタイヤ(グッドイヤー社製)
http://jalopnik.com/lunar-rover-tires/
http://www.collectspace.com/images/news-120508a-lg.jpg

272 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 19:56:16.41 ID:srg2+9L50
ヴァンヘイレン帯を突破して放射線大量に浴びても結構長生きできるんだなぁ・・・

279 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 20:19:42.17 ID:o6ASWBBR0
>>272
ファンタスティック4的なアレなんじゃないかな
晩年でもイカレタインタビュアーにアポロパンチを食らわせたっていうし


287 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 21:45:11.91 ID:Olm8MRdh0
>>40
月に降りたかどうかまでは証明できないが
月まで行ったことは間違いない。
NASAはアポロがおいてきた反射鏡を使って天気が悪い日以外は
レーザー測距で設置以降毎日地球と月の距離を計測している。

反射鏡がおけるところまでは確実に行っている。


292 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 23:18:06.16 ID:bABTFfx20
アポロ計画は事前に打ち上げスケジュールとか発表され、
担当者の名前が公表され、ライブ映像で世界の監視の中で6回も実行されたんだよ。
24人が月面を歩いている。捏造なら、なぜ6回も繰り返す必要があったのか、
未だ納得のいく説明は陰謀厨からなされていないね。
それに百万歩譲って月面着陸が捏造なら、黙っていればそれでいいという隠蔽ではすまない。
ケネディ暗殺の真相なんかと違って黙っていればそれですむ隠蔽じゃない。
研究者たちはアポロの調査結果で研究を続けなければならないんだよ。
あのアポロ映像はテラホーミングの研究材料にも使われている。
捏造の調査結果で、捏造の研究をし、捏造の論文を書き、捏造の講演会をし、
延々と捏造に捏造を重ねていかなければならない。40年以上も
何世代も師弟にわたって捏造研究を教え子に引き継ぐ研究者の精神的負担を考えてみてね。
それ以前に、政府が月面着陸を捏造するなんて言い出したら、大概の科学者は
「科学に対する冒涜だ」と激怒して告発するだろう。
フォン・ブラウン博士も引き受けなかったはずだ。


307 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 00:44:02.54 ID:kowGs0K20
>>287
反射鏡が一番怪しいんだよ。
場所もわからんし、レーザーの実験そのものを公開したこともない。

310 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:31:00.91 ID:+s9DJKfF0
>>307
「私は無知です」と公言するのって楽しい?いくら匿名とはいえ。

311 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:40:39.81 ID:kowGs0K20
>>310
現実のデータを出してみ?
事実と証明出来ないならただの煽りだよ。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:55:18.80 ID:+s9DJKfF0
>>311
TV番組の企画ですらホイホイとやってるレベルだが。


316 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:22:21.90 ID:kowGs0K20
>>313
それ証拠にならんだろ、つうかそれを信じられるのか?

318 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:42:06.08 ID:xwRtwNhU0
>>316
アポロが信じられないならルノホート2号でどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%882%E5%8F%B7

ちなみにルノホート1号は機能停止後しばらく行方不明だったけど、レーザー照射実験で「再発見」されてる

324 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:22:26.24 ID:MtAjrVoM0
俺がアポロ捏造説を信じない理由は三つある。
一つ目は月面着陸には学術的な証拠が山のように存在すること。
二つ目は隠蔽するには絶望的な規模になること。
三つ目の理由は、アポロは捏造と主張している捏造派連中が
揃いも揃って札付きのペテン師ばかりであることだ。
嘘や詭弁を言わない公明正大なアポロ捏造派なんて
だだの1人も見たことないのだ。人間のクズばかり。


326 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:29:21.66 ID:qcEQ4/pZ0
>>324
反論

>一つ目
学術的な証拠も所詮NASAが公開した資料

>二つ目
映画撮影するのと同じ。月面着陸シーンなんてスタジオ撮影でも可能。
隠蔽するのはわけない。

>三つ目
捏造派連中が札付きのペテン師であるというソースきぼん。
仮に札付きのペテン師ばかりだとしても、ペテン師が正しいことを言わないとは限らない。
また、その主張してる人間の資質と、その主張内容それ自体の妥当性はなんら関係ない。
主張してる人間の資質に対するネガキャン、人格攻撃を持って、その主張内容の信憑性を貶めようという行為は、
その主張内容それ自体に対する全うな反論を提示し得ないクズのすること。




346 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 13:36:56.50 ID:kowGs0K20
>>318
俺が言いたいのは11号が嘘くさいって話なのよ。
11号が、つまり人が月面に降り立ち鏡を置いて来た動かぬ証拠が欲しいのよ。

353 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 14:04:38.97 ID:ZmboDXze0
>>346
嘘くさいって、どうせ愚にもつかない理由でしょ

それなら、嘘だ嘘だと騒いでバカを晒して下さいな

358 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 15:18:01.75 ID:kowGs0K20
>>353
君は何を根拠に信じられるの?俺はただ疑ってるだけ、信じられる証拠があれば
肯定派になるよ。言い合いをするつもりは無いので証拠を見せてくれ。

369 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:44:38.37 ID:BIGEibA30
アポロは大量の月の石を地球に持ち帰ってきた。
当時の技術では、あれだけ大量の月の石を持ち帰るには、
人力で集めて持ち帰るしかない。
そして、アポロ11号の翌年に、ソ連が無人ロケットで月の石を
少量採取し、地球に持ち帰った。ソ連も月面に無人ロケットを軟着陸させ、
少量の月の石を採取し、離陸させて地球に帰還させる技術はあった。

アポロが持ち帰った月の石がねつ造したものならば、ソ連が本物の
月の石を持ち帰った時点でばれている。

370 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:51:47.60 ID:5uGN/tiQ0
>>369
月の石ってどれもこれも全て同じ成分じゃないといけない決まりでもあるのか
おまえは考えが浅いというか、単純というか・・・

376 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 17:38:15.90 ID:ZmboDXze0
>>358
自分としては、あんたに肯定派になってもらう必要は無いので念のため

自分が信じる根拠って、
あれだけの技術と開発品を見て論文も読めば、疑う余地など無いわな

379 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:06:56.37 ID:u0FlVHDA0
>>358
お前地動説が正しい根拠示してみ?
あ、お前が信じてるのは天動説かな。
じゃあそっちのでもいいから根拠だしてみ?

380 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:25:27.21 ID:kowGs0K20
>>376
俺プロのカメラマンなんだよ。
テレビ番組で写真や映像の検証をしてたんだけど
正直、真偽がわからなかった、あまりにも微妙。
で、とりあえず懐疑派。

382 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:31:43.29 ID:+s9DJKfF0
>>380
プロのカメラマンなら、
「1/6Gの放物線を描いて飛び散る砂ほこり」が地球上で撮影できるか否かぐらいは
わかりそうなもんだがな。

383 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:35:39.60 ID:2724PxKi0
>>380
これを再現した動画をアップしてくれ
プロのカメラマンなら簡単だろw
使用した当時のビデオカメラは>>253を参照

http://youtu.be/03SPBXALJZI#t=1m02s

384 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:00:24.32 ID:kowGs0K20
>>382
物理の専門家に協力を仰ぐことになるが、軌道を解析すれば
カメラ側を動かして合成すればいけるんじゃないか?(ちなみに俺は写真家)

389 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:15:41.64 ID:kowGs0K20
>>383
落下のとこか?
コマ数をそこだけ増やすで可能だろ

396 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 20:13:33.23 ID:+s9DJKfF0
>>389
高校の物理の授業で最初に教わる公式を知っていれば、
「1Gでの落下を撮影し1/6倍速で再生したもの」と
「1/6Gでの落下を撮影したもの」とでは
落下距離が全く違ってくることに気づく。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346116753/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【広島】原爆被害学んだ…トルーマン大統領の孫

1 :春デブリφ ★:2012/08/05(日) 11:16:57.51 ID:???0
★広島で原爆被害学んだ…トルーマン大統領の孫

 広島、長崎への原爆投下を命令したトルーマン米大統領(1884~1972年)の
孫、クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)が4日、初訪問中の広島市で読売
新聞の単独インタビューに応じた。
 ダニエルさんは「広島に来て初めて、原爆の被害について多くのことを学んでいる。
核兵器廃絶の努力をなす上で、大切な道しるべを与えてくれた」と述べた。

 ダニエルさんは2010年、被爆後に白血病を患い、12歳で亡くなった佐々木禎子
さんの兄雅弘さん(71)らとニューヨークで出会い、雅弘さんに誘われて広島訪問を
決意した。この日、広島市中区の平和記念公園を訪問して原爆死没者慰霊碑に献花。
広島平和記念資料館を見学し、被爆者から体験を聞いた。

 祖父が原爆投下を命令したことについて、ダニエルさんは「私は米国の教育を受け、
原爆投下は早期終戦のためと教わった。家族や友人を亡くした被爆者が放射線を浴び
て、今も苦しんでいることは、広島に来て知った」と話した。

(2012年8月5日10時51分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120805-OYT1T00174.htm
※写真 平和への思いを語るダニエルさん(4日午後、広島市中区で)=浜井孝幸撮影
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20120805-494712-1-L.jpg

2 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:19:02.07 ID:RImrlFcs0
まあ悪いのはほぼルーズベルトだろ

4 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:20:53.69 ID:K6hYcD2M0
まあ先に落としたもん勝ち。
戦争なんだから奇麗事じゃすまない。
ドイツも作っていたし、日本も計画段階にあった。
日本が早ければ日本も落としていたさ。

10 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:24:51.23 ID:RdhFlArk0
こうゆう企画って、もうやめたほうがいい。
意味ないでしょ。決定をしたのは、ルーズベルトとか
トルーマンなわけで、子孫が反省した先祖のことを謝る
とか、そういう問題ではないでしょ。
きっちり歴史として議論しないと。

26 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:33:21.20 ID:HCrqTcDPi
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



原爆投下は当時の国際的正義だったんだよ
これでやっとアジアの戦争犯罪汚物国家が叩きのめされたってな

41 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:40:08.46 ID:2DzXAEYe0
>>2
ルーズベルトだな
こいつが人類史上最悪の日本人差別主義者だったのが元凶
もう何が何でも日本人を全滅させたかったんだから
話し合いにならんかったよな
今後アメリカにこういう大統領が出てこないように
注意して見ていく必要がある


44 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:40:50.19 ID:aaY18JlT0
>>2
ルーズベルトの当初の計画では20発くらい原爆落とす予定だったらしいな。それを2発にとどめたのがトルーマン。
ちなみにルーズベルトは真珠湾攻撃を裏でプロデュースして真珠湾の米国民を見殺しにした奴でもある。
これは陰謀論とかではなく、合衆国元大統領クラスの人物も公の場で認める発言をしている。

54 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:43:44.70 ID:gG9gNql60
世界で核を爆発させた

首脳は二人いる

トルーマンと菅直人

72 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 11:50:33.66 ID:ZxdHyLKo0
>>41
親族のセオドア・ルーズベルトは親日派だったのにな。
フランクリンが小児麻痺に罹患していなくて五体満足だったら
あの悲劇は起こっていなかったような気がしないでもない。

100 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 12:03:30.99 ID:pUU90FpgO
>>4
科学力的にもともと日本は完成させることは出来ないと思うが
一応原爆研究は天皇が直々に中止させたそうだよ
玉音放送でも原爆使用に抗議してるし
恐らく昭和天皇は日本で1番初めに原爆反対を唱えた人
左翼にとっては皮肉な話しだ

109 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 12:09:05.55 ID:Kq2w+x9d0
堂々としていて良い。

しかしルーズベルトというのは怖いやつだよな。
国内ではケインズ政策を通して、労働者のために大規模な救済政策をやって、
妻も慈善活動家だったが、敵と認定した日本人に対しては
人間扱いすらしていなかった。

実のところファシズム気質という点ではヒトラーとかと変わらない人間だよ。
トルーマンは特になんかいやな役回りが回ってきただけに見える。

118 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 12:15:20.56 ID:Kq2w+x9d0
社会主義者とファシストが似たような物だ、というのは良く言われるが、
性格的にも良く似てる。
ルーズベルトとヒトラーは一緒だよ。

日本の憲法9条信者とかそうじゃん。
自分たちは心が美しいと言わんばかりに憲法9条とか平和を唱えるが、
それに反対する人間は、どんな風に弾圧しても構わないと考えてる。

そういうのが社会主義者=ファシストってやつなんだよ。

本来の自由主義者ってのは、自分が理解できない人間が好きにやる事も
関わらないけど一応認めとく、というスタンスがある。

119 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 12:15:43.46 ID:4e61b7Bg0
>>10
韓国人みたいに韓国に日本人学生を集めて謝らせるとか、そういうことしてないしだいち
ダニエルさん謝罪しているわけじゃないし。
日本の特攻隊員には17歳みたいな少年までいた。そんな子どもたちまで戦争従事者として
死んでいかなくてはならない当時の軍国主義日本は異常なことは間違いない。
原爆によって、降伏が早まったのは紛れもない事実ではあるがそれによって日本の全戦死者が
減ることになったかどうかはわからんな。

とにかく満州事変以降、国家総動員法以降の日本はMAD国。

183 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:10:50.76 ID:YwiIXEHNP
トルーマンが親日なんて大嘘、日本人を殲滅することが使命と思ってたほど。

日米開戦の真相



188 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:21:19.34 ID:lZHYoH+U0
>>119
今の感覚だけでしか考えられない奴はアホなんだが。

189 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:25:16.97 ID:7Kx749hd0
トルーマンが広島・長崎に落とす署名したんじゃなくて、原爆開発の最高責任者の将軍じゃなかった?

193 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:34:14.37 ID:ta5LJIMO0
てか孫は当事者でも何でも無い唯の身内なだけなのに
何十年も前の話を持ち込んで責め立てるとか何処の朝鮮人だよ。

196 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:39:53.50 ID:8EnxLJRH0
>>193
だってアメリカ人がその筆頭じゃん
「日本はアジアを侵略したからアジアに謝罪しろ」と圧力かけて在日が日本国内で乱暴狼藉できるように手助けしてるのがアメリカ
アメリカが日本を数十年前の戦争で批判するのは良いけど、日本が数十年前の戦争でアメリカを批判さないってのは卑怯者の言う事じゃん

199 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 13:43:23.98 ID:emMLom/D0
>>189
いや、署名はトルーマン 
鈴木貫太郎が最後通牒を「黙認する」と言ったのを受けてトルーマンが意を決したのを映画ではよく捉えられている。

212 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 14:51:09.54 ID:Xcgsz46G0
マンハッタン計画は巨額のスケールの予算で米国の威信を掛けたからどっかに投下するしかなかった
日本も研究してたけど日本はまず作れない米国も絶対作れないだろうという研究結果を日本の科学者は報告した
ただ兵器を作ったロバート・オッペンハイマーはじめここまでの凄惨な被害とは
想像してなかったため罪の意識があるから朝鮮戦争やベトナムで使えなかった

217 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 15:32:18.74 ID:T0Tob/d90
>>212
どっちも人体実験。実際原子爆弾はタイプが違う。広島のはウラン、長崎のはプルトニウム
広島なら大和を作った呉市を狙うはずが人口の多い広島市を選んだ
長崎なら軍事目的なら佐世保を選んだだろう。けど市民の頭上を選んだ


227 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 16:13:14.82 ID:EgAb4pbv0
>>217
長崎の原爆は最初、小倉に落とす予定で小倉上空まで来たが前日の空襲で煙がたちこめて目標がわからなかった
(原爆についてはレーダーで目標決定するのは厳禁されてて、今まで通りのノルデン照準器で行うこととされた)
小倉を諦め、原爆搭載機は長崎に向かったが雲が多く、照準ができない
そうこうしてるうちに燃料がヤバくなったので雲の切れ間からやっと見えた三菱重工めがけて原爆を落とした


240 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 16:34:47.05 ID:A9CHJZHF0
>>10
謝れなんて誰も言ってないわけで…

70年近くも前の被爆よりも、今日本でホットなのはフクイチでしょ。
白血病患者も出てないのに、なんでみんなガクブルしているのかと

243 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 16:44:51.18 ID:E4ppN9WAO
早期に戦争を終わらせるためとかいう話って、いまだにアメリカ人は信じているのかね。
ロシアに調停を頼んでいた日本は、間抜けとしか言いようがないけど。

268 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 18:51:23.50 ID:JeC0cEE/0
長崎はカトリックの巣窟だから狙われたんだろ

272 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 20:20:12.85 ID:oNwBRj6DO
>>268 長崎のは本来、北九州の製鉄地帯を
それから広島のは、尾道や呉あたりの
重工業地帯を狙ったらしいよ。
流石に京都奈良は文化財として避けたらしい。

273 :名無しさん@13周年:2012/08/05(日) 20:23:15.75 ID:uvjIEzef0
>>272
>流石に京都奈良は文化財として避けたらしい
まだこんなデマを信じてるのか
連合軍がヨーロッパ戦線でどんだけギリシャ遺跡やキリスト教文化遺産を
破壊しまっくったか知らんか? イエ□ーモンキーの文化遺産なんかに
気を遣うわけねぇし。

341 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 03:30:03.07 ID:Lsz6VQ5vO
そもそも記念式典とかいつまでやってんだよ。
日本人が侵略戦争を反省してない証拠だ
今日と9日 東京 大阪に落とせ
アメリカがやる気ないなら朝鮮でも良いから落として下さいませ。

362 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 06:39:58.40 ID:DHU/vyX/0
トルーマンは日本本土上陸作戦で連合国の死傷者50万以上と聞いて原爆使ったんだよね。原爆使わずに海上封鎖とB29の爆撃だけでも終戦に追い込めた。
その場合日本人の餓死者は1000万人以上だったんだから広島市民と長崎市民が人柱になってくれたので1000万人餓死者でなくて終戦迎えれた。
原爆投下がなかったらある意味、今の日本はなかったんじゃね?@広島市からじいちゃん被爆者

389 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:30:21.40 ID:8YMFjnPg0
とにかくアメリカが100%悪い
戦争を終わらせたければアメリカが降伏しいて
太平洋及び西海岸から退散すればいいだけ
奴らが太平洋にいること自体が侵略

396 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:31:37.77 ID:Lsz6VQ5vO
>>389
太平洋がアメリカのものでなくて誰のものだって言うんだよ。
アメリカ原住民は北欧やソレン~アラスカ太平洋を渡って行った奴ばかりではなくインドネシア~オセアニア~南米って泳いで辿り着いた緒族もいるだろ?
それに引き換え日本人は自力で朝鮮東海を渡る技術もなく
中国の舟でただ流されて列島に棄てられた犯罪者
自力で列島を発見支配したわけではないので
周辺の地理も全くわからず又調査能力も持たない。
倭冦ですらインドネシアや太平洋地域の海賊なのか倭人なのかすら良くわからない。
日本人が主体性のない単なるアジア各地からの流刑犯罪者である証だな

412 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:38:16.76 ID:K/8qc+Oc0
あんま、アメリカ人を原爆投下の件で問い詰めると、
「リメンバー・パールハーバー!リメンバー・パールハーバー!」って逆ギレされるぞ。

417 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:08:15.09 ID:QyHALDQc0
負けて良かったなんてことは言わんぞ。

もっと上手に講和できてりゃ良かったけど、
それをやろうとしてる間に酷いことになった、
とは思うがな。

418 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:25:39.86 ID:gdOzBBVp0
NHKで去年だったかやってたね。
軍部情報局は原爆投下の情報をキャッチして政府に知らせたのに
政府は市民に知らせなかったって。

435 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:17:17.01 ID:eUD8tajl0
実は中国共産党が政権をもてたのは日本のおかげ。
日本が独立できたのは中国共産党のおかげ。
皮肉にも、日本と中国はお互いのおかげで欧米諸国から独立できた。


439 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:21:55.81 ID:PbOwLKIk0
>>412
逆切れっていうか
「日本が真珠湾攻撃で対米戦を始めなければ原爆投下も無かった」
というのも事実なんだよな
だから基本的には広島長崎の悲劇の責任は昭和の間抜けな日本人にあるんだよ

440 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:22:21.41 ID:gdOzBBVp0
>>435
そうなの?
特に2行目ホント?

447 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:32:19.94 ID:nBNbIZXJ0
対中戦を収拾出来なかった昭和の政治家が間抜けだし、
三国同盟なんて結んじゃった松岡洋右は国賊以下だし、
勝てもしない対米戦を宣戦布告なしのだまし討ちで始めてしまった東条英機は万死に値するし、
独逸が降伏しちゃってんのにまだ戦争継続したのも阿呆そのものだし、
ポツダム宣言をignoreして原爆投下されたのもゴキブリ並みの脳味噌www

456 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:44:06.33 ID:PWp1DfJXO


トルーマンは無能な棚ボタ大統領で有名
原爆は対ナチス用に開発した。
対日本には
原爆は必要なかったのに
トルーマンが原爆投下にも積極的だったんだよ

458 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 22:46:53.33 ID:gdOzBBVp0
>>456
原爆完成しドイツに投下しようとするも
その前にドイツが降伏してしまい日本に変更ってこと?

486 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 23:44:47.79 ID:lbim0ymi0
ニュースZERO感動した…
お互いに思いやりの心を持つ
素晴らしいと思ったよ
見た人いる??

489 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 23:56:15.26 ID:FiyUs87rO

ZEROはジャニタレをニュース番組で視るのは不快 日本人の女や子供がアメリカ軍による原子爆弾によって 黒焦げになった事を感動など出来ない



492 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 00:03:20.93 ID:cR58enwOO
>>489
少なくとも櫻井翔の方がアンタよりはマシなことを言えるのはわかった。

497 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 00:27:47.20 ID:rDGLHBKqO
>>492
粘着せずに自分の意見を書けよ 気持ちワルイ



501 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 00:38:39.63 ID:cR58enwOO
>>497
別に嵐や櫻井翔のファンではないが、ジャニーズってだけで碌なことしか言えないと考えているアンタよりはマシだと思うけど。

櫻井翔はそう感じるんだ、としか思わないけどね。それ以上でも以下でもない。

そんなに不快なら慶應義塾大学出てみろよ。そんな頭無いくせに…
っていうか、アンタの意見って櫻井翔に対する嫉妬にしか見えないわ。

504 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 00:45:11.19 ID:rDGLHBKqO
>>501
どうした?自分の事は一切書かないんだな 意味不明(笑)そんなに悔しいのか?



508 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 00:51:22.12 ID:cR58enwOO
>>504
つーか、アンタに披露する意見は持ち合わせてはいない。それだけだ。
つーかお前の意見なんぞ櫻井翔やジャニタレに対する嫉妬じゃねーか。見苦しい。

513 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 01:24:08.13 ID:BmpQ1d5K0
日本人が白人だったら原爆落とされなかったのかな?

515 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 01:50:02.14 ID:/sDMPR0UO
>>513
上にもあるけど原爆は元々ドイツに投下するため開発。
完成したとき(45年7月)にはドイツはすでに降伏してしまっていた。


アメリカ軍はその年の2月にドレスデン大爆撃を決行し
一般市民を何万人も虐殺した。



539 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 10:10:45.29 ID:YLM42rpY0
もし連合国の慰霊式典にヒットラーの孫が出席して承知する人がいるだろうか

540 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 10:12:25.15 ID:sUAm/bud0
人類史上、唯一の核攻撃の責任者の孫。
俺だったら恥ずかしくて被害国に足を踏み入れることすらできんね。
厚顔無恥どころの話じゃない。

祖父と同じく良心が欠損してるんじゃないかな。

541 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 10:26:35.61 ID:FY0eQiAA0
>>540
なに言ってんだこいつ
被曝者の考えも知らないアホ発言、何の知性も感じられない

542 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 10:30:13.27 ID:sUAm/bud0
>>541
被爆者の考えが統一されてるわけでもあるまい。
君は馬鹿か?
少しはあたまを使いなさい。

553 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 11:45:30.21 ID:5LWU63q50
>>539
じいちゃんはじいちゃん、孫は孫。個人主義の国では許すだろ。

557 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 14:46:24.51 ID:b0vSeuDK0
阿南惟茂・・・・外務省チャイナスクールの重鎮。中国大使。
         阿南惟幾陸軍大将の息子。阿南大将は敗戦の責を負って自決。

北京の中国大使館が作成した中国マクロ経済報告書に対して
「こんな書き方ならODA(政府開発援助)がなくてもいいということになる。
政治家の目に触れたらどうするんだ。中国経済は本当はもっと悪いということを
指摘しなければならない」などと改竄を指示。


566 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 15:12:19.94 ID:B31iqoIF0
原爆投下がなければ終戦までどれくらいズルズル長引いてたんだ?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344133017/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【国際】旧ソ連と同じ罠にはまった中国、米国の仕掛けた軍拡競争で体力消耗★2

1 :春デブリφ ★:2012/07/28(土) 09:39:49.90 ID:???0
ロシア・テレビ局「ロシア・トゥデイ」は記事「米国のミサイル防衛システムが中国という
経済の虎を封じ込める」を掲載した。写真は米国の最新鋭ステルス戦闘機F-22。

今年3月、米国防総省はアジア及び中東におけるミサイル防衛システムの構成について公開した。
中国を包囲するミサイル防衛システムに対抗するため、中国は自らの核兵器システムの
近代化を迫られている。中国の軍事関係者も「近代化しなければ、核の抑止力を保つことが
できない」と認めている。

旧ソ連はその末期に米国に対抗するため多額の予算を軍事費に注ぎ込んだ。今の中国も
同様の状況にある。中国経済は今、繁栄しているかに見えるが、しかし格差は広がり、
いまだ2億5000万人が貧困層として残っている。こうした問題を解決できないまま、中国政府は
巨額の資金を軍事費に注ぎ込むことを余儀なくされている。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63247
※前(★1:7/27(金) 06:55:33):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343339733/

5 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:42:37.77 ID:LYQ3Ahyo0
南沙と尖閣を同時にとりにいこうとするのはアホだよな。
どっちか順番にとりにいけば良かったのにね。

8 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:45:04.83 ID:kZ+NychKO
スターリンの下で働くか、ヒトラーの下で働くか

あなたはどっち?

15 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:48:11.18 ID:3NwM3wvu0
ソ連は貧乏国による軍拡だから、日本以上のGDPの
中国と比べるなよ、馬鹿だな。

23 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:52:41.50 ID:mQ1pMqKG0
昔も今も本格的な軍備には国が傾くほどの金がかかる、正直言って米国は別格の凄さ

29 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:55:56.50 ID:RESDJuXo0
米ソ冷戦の勝者は日本

37 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:59:31.28 ID:3sLQjGbx0
>>8
自国民を殺しまくる赤(スターリン、毛沢東)よりは、
自国民を大切にし、契機も向上させてくれるヒトラーが断然いいね。


46 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:04.30 ID:oI4eAFRyO
中国は6つぐらいに分裂した方がいいよ

47 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:25.83 ID:PQ5hKpYBP
>>29
その冷戦が終わってから日本は停滞しちゃったね

83 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:35:50.03 ID:0nzVJt6x0
>>8
そりゃヒトラーだよ

ヒトラーほど国民思いの政治家はいないよ

ドイツが今もそこそこ金持ちで
ヨーロッパ社会で大きな顔ができるのはヒトラーのお陰だよ

戦争に負けたのとユダヤ人虐殺さえなければ
世界史上最高級の英雄だよ

84 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:37:18.80 ID:X71o5Ujf0
>>83
もしかしてユダヤ人虐殺なんてのが本当にあったと信じてる人?
従軍慰安婦とか南京大虐殺とか、CO2地球温暖化原因説とかも信じてる?

89 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:03:47.46 ID:jOcCmV6c0
>>84

ユダヤ人虐殺は歴史の事実でしょう

95 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:31:09.06 ID:oE3dLiqR0
>>89
ところがね、ナチスに協力して兵器開発に当たっていたユダヤ人(ハインケルとか
フォン・ブラウンとか)や、同胞の筈のユダヤ人をナチスに差し出して金を儲けた
ユダヤ人(ジョージ・ソロスの親父がそれ。)も居るんだな。
その上、強制収容所と呼ばれる施設には工場がある。
別にユダヤ人の皮でブックカバーを作るみたいなエコ商品工場じゃなくて、兵器を生産してたんだ。
連合軍と戦う為の兵器をね。(それをドイツ軍に向けて反乱を起した事もある。)
ユダヤ人抜きでドイツがあそこまで戦争を継続するのは難しかっただろう。
(労働力である若い男達は戦争に出征してしまってるわけだし。)
それを隠蔽して自分達に世界の同情を牽き付ける為に、戦後しばらくしてからユダヤ人虐殺をでっち上げた。
(1970年代までガス室とか知られてなかった。)
君は、まず歴史上の事実を疑う視線を持たないといけないな。

183 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:09:40.75 ID:AudhjfzT0
人民解放軍は中狂と一体化組織、
人解軍の敵は外国軍でなく自国民。
だから内乱では強くても外国軍には弱い、勝った試しがない。
例外で、チベット・ウイグル・内モンゴル・満州は兵士にここは中国、相手も中国人と暗示をかけたのだろうね。

189 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:15:01.44 ID:cM4m+37sO
とりあえずポリシーだの何だのは捨ててアメリカとは仲良くしとけ。
「日本はアメリカの言いなりになってばかり」とか不満を垂らす連中がいるが、
怒りに触れない程度に適当に言うこと聞いてりゃ間違いないんだよ。

リーマンショックで「アメリカ支配は終わった」「ドル支配は終わった」とか言われて4年経ったが、
どうだ? 終わったか? 終わる気配すら無いだろ。つまりそういうことだ。


191 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:17:49.99 ID:qwgRlT1sP
>>189
年間70兆円と言われるアメリカの戦争費用
それを払ってるのはアメの子分の糞ジャップなんじゃないの?

ジャップが氏ねば、ドル紙幣なんてケツ拭き紙にもならないわ

193 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:23:21.69 ID:qwgRlT1sP
人民軍には武装警察隊というリアルなヤクザもいて
人民の商売から「みかじめ料」を取っている
ミカジメを払わないとリンチされるますので
それで暴動になったりするわけ
とにかく本物のヤクザだよ、人民軍は。

197 :189:2012/07/28(土) 22:30:09.64 ID:cM4m+37sO
>>191
そうそう。そうやって今後も適当に貢いでジャイアンのご機嫌取っときゃ
とりあえず大丈夫なんだよ。
ネット国士様()から「お前にはプライドってもんが無いのか?」と言われそうだが、
絶対勝てない相手には取り入った方がいいってのは当たり前の処世術。
卑怯なことでも恥ずべきことでもない。


203 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:39:42.63 ID:JJsC6gaI0
>>5
インドが実効支配してしているなんとか州(長い名前)も中国は自国領土と主張し続けてるよ
印中国境問題は終わっていない
中国は節操なく、敵を自分で作ってる
馬鹿にしか見えない

257 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:05:57.31 ID:swVEnGXP0
>>29
と、ドイツ

>>47
だから当時の大統領クリントンが日本へ経済戦争を仕掛け、
日本は米にハメられた輸出規制のせいで経済が頭打ちになってしまった。それでも凄い成長だけどね
で、これがガラパゴス化に繋がる
ちなみにこれと同じことをオバマはTPPで仕掛けようとしている

258 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:07:38.17 ID:OWo7BRwU0
>>23
米国は世界のジャイアンだから軍拡しても利益が大きい。
ちゃんと石油とかゲットしてるしな。戦争で。

中国も軍拡するならそれに見合う利益を得なければならないから、
いずれはそのための戦争を起こすだろう。

が、石油とか戦争するに見合うところはもう米国に押さえられてるはず。
どこを襲うのかね。ぶっちゃけ日本襲って日米と頑張って戦っても得られるものって少ないよな。
仮に勝っても維持するのはもっと大変だし。日本を占領しつづけるとかどう考えても無理だし。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:10:29.09 ID:Lk7CfnwxP
中国人が日米欧に大量に移民してるけど
レベルの低い民族だから、ろくなパワーはないだろ

横浜中華街は台湾系華僑らしいから流石だけどね

264 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:16:27.46 ID:YXc1K7DH0
華僑は江南の客家が多いよ。
もちろん本省人にも客家が多いから日本にも台湾客家も多い。

客家は元々春秋戦国期に江南に逃げて来た華北の王族だってさ。



275 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:35:14.37 ID:AU8fetFZ0
>>264
戦国時代じゃなく南北朝時代な

279 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:38:51.87 ID:mIRZoNpy0
ソ連の場合は止むを得ず軍拡した
今のロシアだってコーカサス周辺のパイプライン取られたら終了
最悪はソ連崩壊と同じ衝撃が起こるだろう
かと言って、軍事力を維持するため、自由主義的に経済開放なんてしたら欧米に経済を牛耳られかねない
将来、崩壊するのか相対的に繁栄するか五分五分じゃないだろうか

>>257
アメリカへの輸出や経済活動を止められる事を危惧した日本の財界が、
自分達の権益を守るため、米と一丸になって日本政府に不利な条件を飲ませるために圧力をかけた
交換条件と言えば聞こえは良いが、米国の国益と日本の財界の利害が一致している
その時点で日本政府が国益を守る手段(バック)が無いも同然だった
アメリカは80年代以降の新自由主義によって、合法的に日本のキャッシュを自国の金として使うことが出来るようになった
いわゆる、「アメリカの借金は借金ではない」の発言のように
日本は大量の米国債を保有し続けているが、円高による棄損で莫大な損失を出している
これは、日本が崩壊するまで米は搾取し続けるだろう
アメリカに対する対抗手段など始めから存在しないのだから、見て見ぬ振りをするしかない

281 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:43:07.16 ID:Lk7CfnwxP
>>279
だーからそれが実質的に日本人絶滅政策なの。
1941年に喧嘩売った時から日本人を全滅させる作戦なのに
ちみは呑気ですね?
この調子だと数十年で日本国は滅亡する、いやもっと早いかな

352 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:13:57.06 ID:KdunpN39O
中国も独自にMD実験やってるのを丸無視か。
最新の弾道ミサイルはMIRVが搭載可能で、核搭載可能な射程1500km以上の巡航ミサイルを大量に保有していたり、核や巡航ミサイルを搭載可能なH-6中距離爆撃機を保有している点を丸無視か。


弾頭数こそソ連には及ばんが、総合核戦力では中国が上。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:19:30.73 ID:c/HV/aeW0
>>352
中国は文民統制ではなく、軍閥が存続しているのが最大の問題。

経済問題を無視して既得予算を獲得し続ける。

軍が栄え、国が滅びる。

380 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:03:30.42 ID:Lk7CfnwxP
ユダヤにもいろんな種類があるんだがな
ここでアメリカユダヤと言ってるのは
明らかに、欧州の金融貴族から発達したユダヤ財閥のことだろ

ユダヤ財閥が日本に恩義を感じることなんてあり得ないわ
つい最近も世界中で金融破綻を起こして
焼け太りした連中でしょうが

382 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:06:29.07 ID:jonxM8bS0
>>380
恩義を感じることはなくても、恨まれることも別に無いだろ。
そもそも数百年間、ユダヤ人というものをみたらヘイトスピーチ繰り返して
きたのは白人だけだし。アジア人には関係ないよ。近代に入るまで日本人、あるいはベトナム人が
ユダヤ人と接触する機会すらほとんどなかったってのに。
ユダヤどうこうなんてのは、所詮、白人の身内の中の陰湿な差別ストーリーじゃん。
他の文明圏や人種からすれば、縁の薄い話だ。

383 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:11:02.31 ID:Lk7CfnwxP
>>382
なんもワカッテない
欧州の黒い金儲け、すなわち麻薬と銃器と人身売買と奴隷労働
これらを仕切った勢力はどこに行ったんだ?
まともな職業に鞍替えして、日曜日は教会で懺悔してるの?
そんなわけがない

黒い金儲けをした連中は、王侯貴族の中にもぐりこんで
世界中の戦争や革命でさらに大儲けして来たんでしょう
そいつらは現在はアメリカにいるんだよ

世界が滅亡に向かうのもこの戦争屋のせいだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:15:38.57 ID:oAkCLm5A0
やはり世界の支配者アメリカは一枚も二枚も役者が上だな。
いかに中国が世界の工場などと言われていたところで、

アメリカの狡猾さ 強大さにはまだまだ叶わないのが実情。
かつての日本もアメリカの土地や超高層ビルを買い占めたりしたものだが
今はこの有様だし。
アメリカによる世界支配はまだまだ安泰だな

389 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:18:51.78 ID:zJUa+7U+0
>>258
戦争に踏み切るかどうかはともかく
中国はアフリカ諸国に食指を伸ばしているな

391 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:23:41.63 ID:yQuFFvjo0
>>386
支配や治世が安定するのは、被支配層の側もある程度までは支配する方の
手法や技量を認めて、不満を爆発させるほどでもない穏当な統治を行っている
と感じているからであって
アメリカの支配が安泰ってのは、要はアメリカに支配されてる現在の状況が
アメリカに君臨されてる諸国の側から見てもそれほど悪い統治ではないってことだろ


なんだかんだ言っても、アメリカはそこそこ、納得のいく世界運営をしてるってことさ

でも、これが中国に置き換わったらどうだろうな。
中国が世界のリーダーになってから十数年もしないうちに、「もうこんな王者にはついていけねぇ」
って感じになって春秋時代、群雄割拠に戻るんじゃなかろか。
今の中国の統治や外交センスそのままで、力だけがチャンピオンになったらそうなると思う。

結局、ハードゥエアのパワーだけじゃいいチャンピオンにはなれない。
なんだかんだで、アメリカは軍事力だけじゃなく、ソフトパワー、主義主張の発信力や
外交センスも備えてるからな。

397 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:27:58.80 ID:oAkCLm5A0
>>391
その通りだな。
俺は自由の国アメリカが大好きだ。ジェファーソンが創った独立宣言は
いつ読んでも感動する。

人民の  人民による  人民のための政府を  この地上から消滅させてはならない。

413 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:39:29.33 ID:Lk7CfnwxP
アメリカにケツをほられたジャップがいるな
まじキモイわ

424 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:52:45.59 ID:sahl9ns80
>>37
俺もヒトラーの方が良いな
ヒトラーの汚点は戦争で負けた事だけ
それ以外の政策は良い事だらけだ

427 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:54:05.17 ID:yN9RYoqh0
>>424
キモww
ヒトラーもスターリンもどっちもイヤだわwww

433 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:59:17.00 ID:7hziB4jO0
別に中国がアメリカに成り代わって覇権国家になりたい、そう考えるのは
かまわないと思うんだよね。

ただ、覇権国家ってのはそのドグマを通して周辺全体に影響を与えていくわけで、
アメリカにはアメリカン・スタンダードがある。じゃあ、チャイナ・スタンダードは
どういうものになるのか、そこが見えてこない限り、うっかりと中国を支持するわけにも
いかんのよ。

空母を揃える、経済力でアメリカに追いつく、そういう「モノ」の部分で追いついた後、
思想の部分、考え方や文化様式の方面で、将来、中国が世界に「中国式」を輸出していく
段階になったときに、ロクなもんを出していけるかどうか、そこらへんも考えて欲しい
わけさ、中国には。
現状は、アメリカンスタンダードがすなわちグローバルスタンダードなわけだけど
それがチャイナ・スタンダードに置き換わったときに、それは本当にグローバルに受け入れる
べきものかどうか、と周りを納得させられるソフトウェア(思想)を、中国は世界に発信
していけるのか。

そこも、中国がアメリカに追いつくべきところだよね。

465 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:42:37.19 ID:9zORiMkx0
しかし、当時のソ連と今の中国じゃ経済規模が違いすぎるのを
分かっているのか?

472 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:56:18.39 ID:RwQO+4zs0
>>465
そうなんだよね
世界経済における中国の地位は当時のソ連と比べ物にならんしな。
今は中国経済の動きが世界経済を大きく揺るがすまでになってる。
やがて総体で米の経済規模を超えるのは明らかだから
軍拡を続けると米単体では逆に米のほうが持たん。

483 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:14:54.36 ID:tMOnVzEh0
バブル景気でブイブイ言わせていた時代に
ゴッホの絵だとかエンパイアステートビルだとか買わずに
あるいは国や地方も無駄な公共事業に金使わずに
せっせと石油など買いだめして資源大国になっていれば
今頃の日本は屈指の超大国になれていたのに

489 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:22:10.59 ID:Bx7O/t+s0
多くの国と戦闘状態のアメリカのほうが咲きに滅ぶかもしれない。
アメリカだって10%ほどの貧民がいるんでしょ?

506 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:48:53.60 ID:BkRIs8pK0
なんか中国を過大評価してる書き込み者って80年代くらいの米ソ冷戦をリアルタイムで知らない世代の気がするな
当時の米ソの熱い冷戦志向はハンパなかった

まあ、かく言う自分も戦後~70年代はリアルタイム知らない世代だからなんとも言えんが、80年代の米ソの軍事偏重はマスコミも煽ってたせいでハラハラものだった。
それに比べれば今の米中対立は基軸通貨戦争に近いと思う。

中国もガチでドルには勝てないのはわかってるだろうが理事国としての体裁や体制維持の観点から両者ともに他国を巻き込みつつ落としどころを探っている、あるいはシナリオどおりに進んでいるんだと思う。

アラブの春はユダヤの思惑どおりくさいしシリア、イラン、南米の反米数ヶ国あたりもどうもきな臭い

510 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:56:50.42 ID:zJUa+7U+0
>>506
いつ全面核戦争が勃発して世界が終わるか分からない状態だったからな>冷戦時代
ノストラダムスの終末予言が説得力を持ててしまうというアホな状況だった

514 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:04:54.30 ID:+T6Z9+Rz0
>>15
当時のソ連は金持ちだったはず。
軍拡競争で疲弊して、その貧乏のイメージ通りになったんだよ。


516 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:07:33.98 ID:ZANOHkfa0
>>514
虎の子の天然資源や穀物を売った外貨は
軍事費に消える悪循環。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343435989/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ