いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ジブリ

ニュース【映画】「の」が入ってない! 宮崎駿監督「風立ちぬ」のタイトルに衝撃を受ける人たち[12/12/13]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/12/14(金) 11:28:01.33 ID:???0
本日発表された、宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」。
「崖の上のポニョ」以来5年ぶりの長編アニメとあって大きな注目を集めそうですが、
タイトルが発表されると、Twitterでは「『の』が入ってない!」と驚く声が
相次ぎました。

実は宮崎監督がこれまで監督として関わってきた長編映画には、すべてタイトルに
「の」が入っているという共通点がありました。
「カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」
「魔女の宅急便」……。
「もののけ姫」はどうなんだという声もありますが、一応それでも「の」は
入っているのでセーフ。
ところが「風立ちぬ」には、どこにも「の」が入っていない!!
これを受けてTwitterでは「『の』が入ってない……だと……!?」
「うわぁ! どうした駿!?」
「まだ間に合うなら『風たちぬのぅ』とかに変えるってのは」などなど、戸惑いの声が
続々と投稿されました。おまえら、そんなに「の」が大事か!

しかし、中には「“ぬ”の中に“の”が入ってる」という指摘も。
言われてみれば、確かに「ぬ」の中には「の」の形が隠れている!
ファンの間では「『の』が入っていないジブリ作品は売れない」というジンクスも
あるようですが、「ぬ」はセーフなのかアウトなのか、別の意味でも封切りが待たれる
作品となりそうです。

ソース・画像は
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/13/news103.html
関連スレは
【映画】スタジオジブリ新作は2作!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355382943/l50

2 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 11:28:28.50 ID:s771iQUXO
ちんぽ立ちぬ

6 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 11:29:45.03 ID:sMEfaAy40
この爺さんこれが最後!!
って言ってから何作目なの?

もう少し、息子を育てろよ。

29 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 11:34:41.82 ID:oMi9tX2N0
風立ちぬ
今川焼き

69 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 11:44:43.49 ID:TgPYK/zj0
ナウシカの続きやってくれよ死ぬまでに
ラピュタ2にも期待してます

119 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 11:54:05.81 ID:jzzvwZhV0
宮崎駿はもと左翼、共産主義者で毛沢東主義であることはあまり知られていない
今回なにかするかなあ、と期待していたら案の定、来夏の「風たちぬ」を企画、「風たちぬ」は国家に強制されたゼロ戦設計者の苦悩と恋の話
戦争反対をバリバリ前面に出した作品となることは必至

当然、今回、自民党が圧勝するので2013年の7月予定の参議院選挙に向けてぶつけてきたのだろう
日本は戦争に負けたから、その後の共産主義者の台頭と洗脳で平和ボケ反日が増えたが
アメリカや他国を見れば、愛国のため、国家を守るために兵器開発を前向きにやっている技術者が沢山いる
左翼の大好きなスウェーデンでも軍事産業でぼろもうけしている。戦争のための技術は悪だと考えている民族は日本だけである

173 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 12:14:37.57 ID:f+RatTU/0
>>119
宮崎駿が左翼の活動家だったのは事実なんだけど
実家が戦闘機のラダー作る工場経営してたんだよ

189 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 12:18:01.29 ID:wTltemDt0
>>173
戦時下でいい思いしてたっていう負い目も大きいみたいね

228 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 12:46:42.85 ID:ngBbBDGK0
また岡田准一とか声優に使うのかな

238 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 12:50:25.15 ID:9iV3/WzaO
ツイッターやっている人って馬鹿なんだな

258 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:04:17.24 ID:7qw0ibho0
タイトルよりも日本を舞台にした作品しか作らなくなったのがな~
ラピュタや魔女宅みたいに異国情緒を味わえる作品が見たいのに

260 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:05:24.23 ID:n8MUtdAr0
かぐや姫の物語と同時上映だからいいんだよ

290 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/14(金) 13:34:50.21 ID:Qke5cSYN0
宮さんは本気かどうか知らんが 魔女の宅急便製作の時点で
監督引退するつもりだったとは本人談 それから何年たってんだよw
ジブリ製作で「の」がつかない映画は短編なら何本か撮ってはいるな

291 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:35:14.33 ID:+bfmAtRP0
パヤオといさおの同時上映って初めてじゃね?

304 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:48:32.05 ID:9NaLL2g20
風立ちぬと聞くと松田聖子の歌が再生される

308 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:54:26.46 ID:Zpt0wzkj0
宮崎 駿 インタビュー(97年10月1日/アスキー発行より)

ぼくはもう、一人の個人としてはもうだいたい先が見えたなという感じになってます。
このまま仕事を続ければうまく行って手塚(治虫)さんか藤子(F・不二雄)さんの年令で死ぬだろうなって気がするんです。

そうなりたくないから、「これを最後にしたい」って言ってるだけでね、他のこともやりたいから。
アニメーションだけやって「あーっ忙しい」とか「クソーッ」とか言いながら死ぬのイヤですから。
だから、ちょっと道楽をさせてもらいたいと。

金儲けしなくていいような作品を作りたいとかね。金集めなきゃいけないとかさ
作ったやつを人に見せなきゃいけなといか、面倒臭いじゃないですか。
そういうことをしなくてすむようなものをやりたいと。
勝手に作って勝手にインターネットで流しちゃったとか。
そういうことが可能なのかどうか、それもわかんないですけど、
そういういろんなことをやる可能性の方に踏み込んでみたいという。
どうやって死ぬのかとかね。

あんまりジブリに執着するのもイヤだから、震災時のトイレだけ
(※ジブリの自転車置場は非常時に汲み取り式トイレとして使用出来るよう改造されている)
を置き土産にしてですね、これで幕を引きたいという思いもあります。

310 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 13:59:33.82 ID:DjlcNFtsO
ラピュタのような作品はもう作らないんだな

316 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 14:05:34.95 ID:tfc6qxKO0
「風立ちぬ」よりも「天国のキッス」の方がイイ。「の」も入ってるしwww

334 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 14:18:05.25 ID:h9Cn6S3C0
>ファンの間では「『の』が入っていないジブリ作品は売れない」というジンクスも
あるようですが

「おもひでぽろぽろ」は売れなかったのか?俺あれかなり好きなんだけど・・('ω'`)

356 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 14:44:19.19 ID:ykGQWq990
宮崎駿は若い頃から思いついたキャラクター・設定・エピソードを書きため温め
それらを組み合わせて様々なヒット作品を作り上げてきた
だが、そのアイデアのストックは「千と千尋」で使い果たしてしまった、つまりネタ切れ
それ以降は、みなさんご存じの通り

366 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 15:18:25.24 ID:az96iDwqO
>>356
駿が本当に作りたいのは『悪役1号』が活躍する映画。

次にティーガー??を主役に戦車兵と整備班が
悪戦苦闘する物語。
因みに両方共キャラは豚w

388 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 15:43:16.35 ID:Xxg9bnePO
未来少年コナンはのが入ってないけど

宮崎駿監督だろ

Twitter民は馬鹿すぎるわ

396 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 15:53:08.75 ID:aPht9I120
【映画】スタジオジブリ新作は2作!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355382943/


このスレの書き込み全てを要約すると、
この映画の本来のタイトルは

「(チンポコの)風(が)立ちぬ」

ってことか。

401 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 15:58:08.99 ID:V8oqZIFiO
>>388
映画じゃねえだろバカか

423 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 16:32:38.15 ID:Biu+PLI80
ゼロ戦ヲタクすぎw
http://ghibli.jpn.org/wp-content/uploads/2011/09/kazetachinu_1.jpg
http://ghibli.jpn.org/wp-content/uploads/2012/12/kazetachinu_new.jpg

424 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 16:35:38.67 ID:YkCDWnms0
アカなのに軍オタっていうのがよくわかんねーは。宮さん。
人間て矛盾だらけだよね

437 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 17:03:45.75 ID:Xxg9bnePO
>>401
劇場版未来少年コナンを知らないのね


宮崎駿は監督クレジットしてないけどw

441 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 17:08:46.89 ID:pc0AitUS0
すっごく地味な作品になりそうだな
商業的に危惧して同時公開にしてお祭度上げたんだろうけど

464 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:04:59.89 ID:ztNkFPw+0
死ぬ前にナウシカの続編というか原作版作ってほしい

473 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:25:13.26 ID:XT7iYu5A0
お前らも薄々感じてはいるんだろうが、ぶっちゃけ・・・




   遺  作  に  な  る  と  思  う

475 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:28:19.88 ID:K6KQtsln0
>>473
そうかなあ?
富野御大の方が心配だわ。彼は元気なんだろうか

487 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:36:52.71 ID:ad2dk9Lw0
>>437 あれは結局テレビ版の再編集なんだっけ?
劇場公開のために新たに描き直したり描き足した部分も入ってた?
随分昔にビデオで見てよく覚えてないのだが、ちょっとハショり過ぎになっていて、テレビ版ほどには余り面白くはなかったなぁ。劇場版コナン。

496 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:50:03.71 ID:nx7sw0ev0
宮崎駿監督でもOn your markには「の」入ってないじゃん

499 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:52:36.79 ID:yNIKXzJYO
映画がコケた時の言い訳にする気だな

500 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:54:08.97 ID:NNhNWXE60
>>499
これでもかと宣伝するんだから、内容に関係なくヒットするでしょ
ポニョでさえ大ヒットしたんだから

503 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:58:00.54 ID:lBYnSi2XO
風の谷の天空の城の魔女の紅のものの千と千尋のハウルの崖の上の

506 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 18:59:40.30 ID:d5NS04Cj0
TOHOシネマズで予告流れてた
風立ちぬはポニョみたいな画
かぐや姫は山田みたいな画

512 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 19:06:03.59 ID:4VW0LYYq0
>>496
Onをひっくり返すとNo
つまり「の」が隠されていたんだよ!

513 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 19:08:08.29 ID:lBYnSi2XO
>>503
あぁ忘れてた借り暮らしの

515 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 19:10:17.94 ID:bdGth80R0
>>513 それは脚本のみがハヤオだっけ?

522 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 19:39:21.60 ID:gzNcXhPcO
ぶっちゃけジブリ絵でもっているようなものでもののけ以降内容は駄作続きだよな

534 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 19:56:32.94 ID:1mZIr7uL0
のなんかどうでもいい
ヒロインの声が誰かが問題なんだ

540 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:02:27.50 ID:GioERUDEO
風立ちぬの!?(゜Д゜;)

544 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:13:24.64 ID:IjQ3G/+WO
風立ちぬるぽ

546 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:14:53.40 ID:A1vQA/iMO
石ノ森章太郎みたく宮の崎駿になれよ

550 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:25:33.68 ID:TCB+ZhW50
実は「ぬ」の中に「の」が隠されている

561 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:40:54.06 ID:FgvJHcaY0
>>316
夏服のイヴ 秘密の花園 マドラスチェックの恋人 ひまわりの丘
真冬の恋人たち 

他あれば誰かヨロシク

562 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 20:43:59.89 ID:3iNyXfDL0
新井由美の曲使うなんて
舞台は韓国?

574 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:03:51.64 ID:I6oieRLr0
>>487

「劇場コナン」はギガント落とし無いし
中盤の脱出と終盤の革命劇をくっつけた


>>506
ポニョみたいな画

もう、クラリスみたいな絵は無いだろうな・・・

577 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:09:53.90 ID:9eicz1SM0
>>522
「の」を2つ使っちゃったのが良くなかったんだろw

584 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:23:27.29 ID:XaKMJvXU0
の、ようなもの
は名作

590 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:44:29.37 ID:vsTxDHnc0
>>424
共産党の志位委員長の出自も、ネトウヨから見たらヨダレもんだし

592 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:47:13.73 ID:X17o8XN40
風立ちぬのぅ
わろた

596 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:51:26.67 ID:3mYWNd3P0
「未来少年コナン」以来?

600 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 21:55:07.77 ID:SUi+EsCw0
この人の映画はナウシカ、ラピュタが頂点。
それ以降はね・・・

606 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 22:14:55.20 ID:qXQ9TwK00
息子の吾郎?だっけはどーなったの?

最終的には、「宮崎駿の「風立ちぬ」」 じゃね?

610 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 22:33:53.85 ID:joRGTfD00
盛り上がらず、シマラずw
gdgdアワードでしたなw
また明日~

617 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 23:29:04.28 ID:tSwNUKlg0
ノ虱立ちぬ

619 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 23:54:02.07 ID:Vt4afVHb0
http://wktk.vip2ch.com/vipper6082.jpg

628 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 02:39:16.43 ID:wM1QXT700
>>69
2は作らないって言ってた

632 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 04:48:08.72 ID:VPzqzMkE0
高畑勲ってそんなにすごい人なの?すごさがまったくわからん
宮崎駿の金魚の糞ってイメージ

637 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 05:31:09.54 ID:2LEjV1Os0
松田聖子?

638 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 05:42:13.85 ID:UyRdbZ1hT
水と油なのかな
逆に二人ともインテリで理攻めで細かく計算して作品を緻密に
作っていくタイプで似たようなタイプだからこそ合わないところがあるんじゃないかな
ただ高畑はファンタジーよりもどちらかというと現実的な世界を、
宮崎駿はずっと高畑の下で働いてきて一種の反発でファンタジーをやりたいという思いが強かったんだと思う
それでここまできてやっとファンタジーを自分の中で消化してしまって逆に今はやりたくないとなっているはず

655 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 07:18:26.08 ID:OOqz479s0
トトロはいってねえぞ・・・

659 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 07:29:00.89 ID:c4dlTlRk0
いや、ゲド戦記とか入ってないだろ

660 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 07:29:31.93 ID:GO8VUg630
流石にもののけ姫は無理があるだろ

671 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 08:37:43.90 ID:MCeCE8D90
風立ちのぬ

687 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 10:00:48.95 ID:itLlgrDm0
未来少年コナンもパンダコパンダも「の」は入ってないが宮崎の代表作
「On your mark」ってのもあったな

690 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 10:06:29.88 ID:rAHGt3fkO
おもひでポロポロ

695 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 10:48:55.20 ID:c4dlTlRk0
でも「の」と「ぬ」って似てるよね

700 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 11:06:03.77 ID:jJYrhEWD0
耳をすませば
思ひ出ぽろぽろ

702 :名無しさん@恐縮です:2012/12/15(土) 11:08:40.65 ID:wkVy9Uu80
吹っ切れてここから雑草ノートシリーズ5連発とかやらないかな

724 :名無しさん@恐縮です:2012/12/16(日) 00:26:18.53 ID:2lCkKoNpO
野田総理「そうです、のが大事なんです、私は名前の最初にのが付きます」

725 :名無しさん@恐縮です:2012/12/16(日) 00:28:31.77 ID:1x3llzCL0
>>473 つまらん事は言わんでくれ。
しかし、ぶっちゃけゴローの寿命の十年分くらいはくれてやれないのかと、不謹慎にも思ってしまうなぁ。

737 :名無しさん@恐縮です:2012/12/16(日) 01:13:49.56 ID:oNgMkjb30
つかもののけの時点でギリアウトだろw

745 :名無しさん@恐縮です:2012/12/16(日) 07:34:14.13 ID:5x6Q/vCjO
>>737
あんた日本人じゃないみたいよw


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355452081/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【映画】スタジオジブリ新作は2作!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/13(木) 16:15:43.88 ID:???0
ジブリ新作2本!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」

配給大手の東宝は12月13日、東京・日比谷の同社で2013年度ラインナップ発表会を行い、
スタジオジブリの新作が2作品製作されることを明らかにした。
宮崎駿監督の「風立ちぬ」と高畑勲監督の「かぐや姫の物語」で、アニメ界の巨匠2人が顔をそろえる強力な布陣となった。

宮崎監督が、興行収入155億円を記録した「崖の上のポニョ」以来、約5年ぶりに“カムバック”する。
前作に続き、脚本も兼ねる「風立ちぬ」は、宮崎監督が模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」で連載していた漫画が原作。
ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎の若き日の姿を描いている。

日本のアニメーションを黎明期から支え、宮崎監督と盟友関係にある高畑監督にとっては、
「ホーホケキョとなりの山田くん」以来、約14年ぶりの監督作となる。
遅筆で知られる高畑監督が数年前から構想を練っていた、
日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材にした企画が、ようやく結実する。

「千と千尋の神隠し」(2001)が観客動員2350万人、興収304億円という日本映画界にとって
前人未到の新記録を打ち立てたスタジオジブリの最新作。
日本のみならず世界中のファンが待ち望んでいた、希代の2人の動向からは今後も目が離せない。

「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」は、ともに2013年夏に全国で公開。

(左から)高畑勲監督新作「かぐや姫の物語」と宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」ビジュアル
(C)2013畑事務所・GNDHDDTK/(C)2013二馬力・GNDHDDTK
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/35548/gibli_large.jpg

映画.com 2012年12月13日 16:00
http://eiga.com/news/20121213/10/

スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI
http://www.ghibli.jp/

28 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:20:05.20 ID:WVeHZbaT0
>>1 この絵だけで何とも言えないイメージ広がるもんなぁ、凄いわ。

37 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:21:22.70 ID:qlSolJtm0
それより「オレ勃ちぬ」の方が深刻で重要

50 :名無しさん:2012/12/13(木) 16:22:53.98 ID:jCCPtfsa0
つーか声優はちゃんとプロの声優使えよ。
素人芸人なんて使うなよ。

60 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:24:20.24 ID:Md23e/on0
宮崎駿と高畑がジブリからいなくなったら
その後のジブリは全く違うジブリになるだろう

86 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:28:06.13 ID:KDrfzYtx0
>>60
宮崎駿のあの性格のせいで、スタジオジブリを任せられるような後進はほとんど育ってないらしいね。
よく対比に出されるけど、富野由悠季御大はぶっ飛んだ性格してるけど、人材発掘や育成に関しては
かなり成果を残しているそうな。

93 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:29:13.31 ID:Fndqhjvy0
かぐや姫は最高につまらなそう

121 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:33:16.37 ID:fgop1+000
>>93
竹取物語なんざただ天皇を愚弄するだけの物語だからな
天皇が権力を持っていた時代ならともかく、天皇がオワコンになった現代ではまるで意味が無い
源氏物語も平家物語も全く同じ理由でゴミ
韓流ドラマでも見てたほうが遥かにマシだと思われる

257 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 16:59:36.00 ID:+P0rUOkE0
何だろうな
最近のジブリは題材だけで全く見たくならないっていう。
昔とどうかわったのかは分からんけど

263 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:00:47.70 ID:PlQvkv710
声優に下手糞な芸能人使うのやめろや

269 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:02:18.84 ID:g5/ZbW7N0
ポスター見るだけで高畑勲のセンスがアニメ界最高の領域であることがわかる
それに比べて宮崎駿のなんと卑俗なことか・・
昔みたいにこの二人が一緒に作れば最高のアニメになると思うんだけど

287 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:07:01.33 ID:hlpYAe1K0
パヤオのポスターはモネだな
ここまで似せるなんて何があったんだ?

297 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:08:19.81 ID:Vo8pvO8U0
>>287 あれなんてタイトルだっけ?「夏色の帽子の女」?印象派の誰かになんかそういうタイトルの絵があったよね。

298 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:09:16.35 ID:tp+Keit+0
>>287
風→空気→印象派→ モネ

312 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:14:54.38 ID:tu5yyw5j0
最近のパヤオ作品

最初の1時間「凄い世界観だ、ここからどう話が展開し、終わりをつげるんだろう」
残りの1時間「どうしてこうなった」

330 :.:2012/12/13(木) 17:19:37.41 ID:2NWfSJHT0
声優コメント書いてる人いるが・・・ほんとキモいんだよ!
文句言ってる人は大体ヲタクなんだよ

テレビアニメは動かない紙芝居だから声で誤魔化さないといけないが
映画の場合動きまくってるから逆に声優の声が目立って演技がオーバーになるんだよ
だったらある程度の素人でやらした方が演技はオーバーで無くなる

364 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:29:26.46 ID:ZtGa3hHz0
>>330
ていうか俳優って素人じゃないしな
一流の俳優使えば声優より演技上手い

374 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:34:13.55 ID:VTSs0kFe0
>>28
モネの日傘を差す女
http://image.rakuten.co.jp/art-meigakan/cabinet/monet/monet40.jpg

391 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:42:18.09 ID:Qd+KzqYh0
ゼロ戦の設計者の話か。。。
なんか嫌な予感がするなぁ。。。
日本は過去に悪いことをした、みたいな話になりそうな悪寒。。。

393 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 17:43:31.27 ID:J/EP9PCy0
>>391
・戦前の話、たぶん関東大震災に比重
・96式艦戦のさらに試作の話だから中国戦線すら出てこない

445 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:14:25.37 ID:zcat3+DX0
> 2本立てではなく、独立した作品として同日公開することを発表。
> 公開規模も同じくらいにしたい
> 両作ともに2時間5分程度の上映時間を想定しているという。

http://eiga.com/news/20121213/11/

2時間越え×2
働きすぎだろジブリ

450 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:16:17.21 ID:HQKaAMZg0
見るかどうかは声優次第だな、また懲りずにタレントのオンパレードなら・・・さようならジブリ・・・

469 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:27:05.61 ID:+oh0Rmnr0
火垂るの墓みたいに上映時、フィルムが完成してなかったなんてことはないように

472 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:28:52.24 ID:gyfk+3oV0
連載を読んでたけど
アレは映画にして面白くなる話なのか・・・?
個人的には
「風立ちぬ」の前振りで出てた
『海辺の生と死』の企画を再稼働させた方が観たいです。

475 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:31:03.38 ID:N//dNEPP0
・風立ちぬ・・・声の主演:剛力彩芽さん
・かぐや姫・・・声の主演:剛力彩芽さん

478 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:33:32.64 ID:Zfg6wodm0
宮崎駿がいなくなったら、ジブリってどうなるんだろうな。

488 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:38:05.09 ID:yhjcS6lq0
やっぱり駿の絵には華がある
この一枚を見るだけで、別世界を覗き込むようにドキドキするもん
これってやっぱり才能なんだろうな

500 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:43:02.49 ID:FACok36p0
自分が歳を取ったというのが大きいんだろうけどあんま期待しなくなっちゃったな
ポニョとかアリエッティとかもう~ん・・・って感じだったし

506 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:45:24.93 ID:n9DVd81g0
高畑勲作品の凄さがイマイチ分からない。
誰か解説たのむ

513 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:47:21.78 ID:MlC9Hi7D0
>>500
違うよ、それが正常なんだよ
ポニョとかアリエッティとか新しさがない上に、ひどい出来だったしな
賞賛、期待してるのは90年代で感性が止まってる人か、ブランドに踊らされてるだけで
自分で作品の良し悪しを判断出来ない人だけだわな
90年代までの駿はたいしたのだったのは確かだが、それ以降は完全に名前だけの人だよ

521 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:49:21.78 ID:O8o6skGu0
どっちも面白そうだな。
年相応というか、
これまで完全に読み違えてきた
若者目線を意識しない作風は期待できそう。

529 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:51:35.51 ID:zcat3+DX0
>>513
一般的にはもののけ以降のほうが評価高いよ

543 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:54:15.39 ID:MlC9Hi7D0
>>529
もののけ以降はブランド力だよ
作品は過去の焼き直し、もしくはストーリー破綻ばかりだし
トトロ、ラピュタ、ナウシカ、魔女が素晴らしい国民的な名作映画だったのは確かで
その人気が土台にあるんだよ

550 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 18:56:15.18 ID:Yiyvdcfd0
庵野が頑張って「シン」の製作急げば、97年夏の再来あるで!!!!

580 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:08:23.15 ID:JssXLPJp0
さいごに名誉を投げ打ってエ□アニメつくらねぇかな

594 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:12:24.49 ID:GmWF4+cQ0
むしろ駿がいなくなって
絵コンテだけ上げればワールドクラスのアニメーターが
鬼クオリティな作品勝手に仕上げてくれる環境気兼ねなく使えるようになったら
ジブリはディズニーになれるんじゃね?

道徳教育向けしばりさえなければ

598 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:14:04.40 ID:Ctl26U+B0
節子それ 風立ちぬ いざ生きめやも や

600 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:15:26.31 ID:rmr+PnOC0
昔、ポッキーのCMで松田聖子が風立ちぬを歌ってて
そこからのインスピレーションでこの映画を宮崎駿は造ってるんだぞ
主人公は昔の聖子にかなり酷似してると思う


627 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:35:16.26 ID:IpFaPGCm0
シネマトゥデイの記事では、こう書いてあった

>「堀越氏はゼロ戦を好き好んで作ったのか?」という問いに、宮崎監督が切り込んでいく。

もう嫌な予感しかしない

629 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/13(木) 19:36:41.62 ID:lv8vkMca0
高畑さんは 3D版赤毛のアンをつくればいいのに
観客に振り下ろされる黒板! ギルバートは生きていられるのか!

648 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 19:58:24.59 ID:HCqRjKSD0
高畑さんは、じゃりン子チエや山田くんみたいなギャグものでも叙情的にしてしまうのがなんとも
それが持ち味なのかもしれないが

661 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 20:12:14.70 ID:lq8aKfD+0
声は剛力決定だってさw

668 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 20:18:42.08 ID:lK13Y2XRi
金払って説教アニメなんてみたいか?

714 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 20:57:36.35 ID:MP9FY+vM0
今回は駿の趣味全開になりそうで楽しみ
今までは知り合いの子ども達に作ったとかほざいてたけど、今度のは自叙伝的な内容らしいし

720 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:01:34.69 ID:lK13Y2XRi
ポニョ後半のグタグタを見る限り駿監督は40分ぐらいのアニメだといいな。

731 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:08:12.13 ID:gyfk+3oV0
原作マンガの話そのものは、ザックリ言ってしまえば
「天才若手サラリーマンが、会社のプロジェクトに便乗して、自分の好きなモノを作り上げる」
という或る意味とっても夢に溢れたワクワクする話。
但し並の天才ではなくて『堀越二郎』、作り上げるモノは『九試単』。

主人公・二郎よりも
二郎の才能を見抜き信頼し庇い仕事を振り続ける「上司(自分の設計技師としての才能は枯渇済み)」と、
二郎の愛と欲望と動機一切の原動力になる「ヒロイン嫁(虚弱体質)」の
2人の方が重要。
この2人が居ないと、物語が成立しないというくらい超重要。
ここに変な俳優を当てると、二郎と言うキャラクターの説得力も魅力も変なまま、になる。

ポルコが豚に成り果ててもなお飛び続ける理由が「加藤登紀子」である、というくらいの
有無を言わさぬ貫禄の説得力が必要、と思う。

732 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:10:56.94 ID:6xmVTmDQ0
意外と松田聖子スレが少なくてビックリした。
オッサン、オバハンが少ないんだな。

753 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:32:51.25 ID:LQhpoYeW0
主演の声優は剛力だろうな今が旬だし

755 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:36:01.16 ID:wpr96bD90
ジブリ作品は結婚以来、ずっと夫と観に行っている
この二作も楽しみだ

767 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 21:45:36.02 ID:5nYcEAmm0
30代のころ風の谷のナウシカを映画館でみた衝撃はもうないのかなあ
ナウシカはホントに可愛かったわ

797 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 22:53:40.31 ID:k/KOEt+B0
鳥獣戯画のタッチで描く竹取物語か

山田くんと違って単独じゃないからまぁいいのか

799 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 23:03:03.76 ID:WV0hNQMf0
>>797
単独みたいだよ

808 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 23:17:22.84 ID:1l/5CRRv0
「千年の恋」 東京人が近畿コンプレックスを解消するための映画。

平安京が舞台だが登場人物はすべて東の関東弁を話す。
東京人の都願望が露骨に表れており、結果的に噴飯もののコメディーに仕上がってしまった。


竹取物語ねえ、これ以上日本の高尚文化を汚すな
お前ら東京人反日集団ジぶり如きが扱うなと言っておく

826 :名無しさん@恐縮です:2012/12/13(木) 23:34:51.76 ID:OExR2oyI0
かぐや姫か
日本最古の物語にして、世界最古のSF

山田くんはつまんないわけじゃないけど、あれで映画は難しいだろ
作画超大変そうだった

866 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 00:38:20.10 ID:f9SYCod50
「風立ちぬ」で真っ先に曲の方を連想してしまうのはいい歳なんだな

887 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 01:02:18.24 ID:HUNgbB8j0
高畑は期待されない方が良い作品を作る
赤毛のアンは日本アニメの最高傑作だがああいう作品を作る体力はもうないか

892 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 01:07:01.01 ID:NH5/f1xn0
>>887
マシューズが死ぬ辺りは泣く

宮崎駿が三行半たたきつけて出て行ったのも赤毛のアンだけどねw

920 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 02:54:49.48 ID:F0ILopPE0
宮崎あおいとか不倫系の微妙なトコもってくるんじゃね?>声優

921 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 02:57:57.86 ID:MMYZl7Lr0
宮崎作品は志田未来かもね。
アリエッティで島本須美の初期の声に似てるから気にいったみたいだよ。
多部、剛力、武井とかも候補でしょうか。

高畑作品のヒロインは杏かもね。
高畑の赤毛のアンが好きで、映画の再公開イベントにも出てたし。

925 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 03:21:40.60 ID:HzQA6xaDP
>>921
志田は宮崎作品に出たことない上に、
バックの研音にも押してもらえなくなったから、100%ない
そもそも前回も下手だったし、今回の役にも似合わない

935 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 04:01:27.66 ID:exEbSNB90
誰も期待してなさそうなかぐや姫が
ぶっ飛んだ実験的な新感覚アニメだったらと期待

947 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 04:59:32.38 ID:ZemA9+8k0
>>826
かぐや姫はファンタジーであってSFではないぞ

948 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 05:07:08.70 ID:KhiIpj7E0
>>947
なんでじゃぁ!
かぐや姫はエイリアンじゃろうがぁぁ!!
エイリアンじゃろうがぁぁああ!!

958 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 07:33:02.59 ID:OiHJKeYX0
>>935
むしろかぐや姫に期待している人の方がこのスレ的には多数

963 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 08:03:09.83 ID:b9xbrcsY0
ゼロ戦?ぱやおらしくないテーマだな
でも久々にもののけ以前のジブリが見られそうな予感

969 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 08:24:39.97 ID:Z5zKFKnn0
>>958
かぐや姫って鳥獣戯画みたいなのなんでしょ?
どうやったら興行的に当たるのこれ?

974 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 08:37:15.04 ID:OiHJKeYX0
>>969
興行的には堅い題材だと思うよ、かぐや姫
少女主人公のファンタジー、むしろジブリの王道でしょ

980 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 08:45:34.08 ID:0P7WxEIX0
>>974
鳥獣戯画絵でやるのに王道?

1000 :名無しさん@恐縮です:2012/12/14(金) 09:13:33.05 ID:DlGkVI3eT
>>1000なら風立ちぬ大ヒット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355382943/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース外人 「ディズニー映画よりジブリ映画の方が面白いのになんで人気ないの?」

1 : コドコド(埼玉県):2012/12/11(火) 23:16:25.29 ID:+ZUrNHZ1P ?PLT(12000) ポイント特典

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1210&f=national_1210_008.shtml
【米国ブログ】人気の「4chan」、オタクブームで利用者拡大
 日本に滞在経験のある米国人女性が、日本文化に関する情報を発信するブログサイト
「tofugu」で、米国のオタクブームについてつづっている。
 「4chan(Yotsuba-Chan)」は、米国の画像掲示板で、アニメやテレビ
番組について話しあうサイト。ニューヨーク在住の学生が日本のオタク・アングラ系画像
掲示板「ふたば☆ちゃんねる」を模して、2003年に立ち上げた。
 筆者は、4chanは立ち上げ以来、アニメや漫画ファンの間で人気はますます高まり、
熱い情報交換が行われていると伝えた。
 さらに最近では「Wapanese」という「日本的になりたい人」という造語も
出現するほどだというというから、米国人のオタク人口は増大していることは間違いないようだ。
 このサイトは多くの日本文化に熱中する米国人によって利用されているようだが、
コスプレや日本食、折り紙など幅広い内容について語られているという。「このサイトを
利用しているが、自分がオタクかどうか判別がつきにくい」という人もいるという。
「オタクも電車からアニメまで多様だが、一般的なオタクは、熱狂的なアニメファンを指し、
3つの特徴がある」と語る。
 まず日本についてすべてが最高だという人で、日本がオリジナルのものは、料理や文化、
言語など自動的に素晴らしいと信じる傾向にある人。次に、ロマンティックなものやかわ
いいものが好きな傾向がある。最後にアニメに熱中する人と列挙した。
 そして、ディズニーよりスタジオジブリが好きな人も多く、「ディズニーのキャラクターは
常に正義か悪かだが、ジブリの映画では道徳的な意味合いも含めてグレーな部分も取り扱う
という意味で深い」と好印象を記した。

3 : スミロドン(東京都):2012/12/11(火) 23:17:52.00 ID:p/g6hNFQ0
アニメ=子供のものにした日本と
アニメ=家族で楽しめるにしたアメリカの違い

8 : マーブルキャット(やわらか銀行):2012/12/11(火) 23:20:31.56 ID:SAcoiX+J0
>>3
逆だろ、アメリカはいい大人がアニメ見てると変態扱いされるぞ

26 : 三毛(dion軍):2012/12/11(火) 23:28:24.54 ID:abLxxh3B0
人気あるだろ
トトロなんて何回再放送されてんだよ

34 : セルカークレックス(大阪府):2012/12/11(火) 23:35:01.90 ID:3viNRmI00
ジブリ映画が面白いんじゃなくてディズニー映画がつまらないだけだろ?
というかディズニーキャラって、どいつもムカつくドヤ顔してて殴りたくなる
あの相手を馬鹿にしたようなドヤ顔スマイルはやめてほしい
日本人にとって生理的に受け付けない
http://www.flixist.com/ul/210584-toystorytvspecial.jpg

56 : スコティッシュフォールド(神奈川県):2012/12/11(火) 23:48:19.89 ID:ndU5/acy0
ディズニーは一種の宗教。

女学生の間、これを嫌いと言うことは「私は友達いりません」って宣言することに近いんだよ。

男もディズニー好きって言うことによって女の輪に入るきっかけができる。

57 : ターキッシュバン(大阪府):2012/12/11(火) 23:48:28.36 ID:qH6QXa+K0
紅の豚とか最高傑作だと思うのに駿の中では黒歴史なんだよね

77 : ツシマヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/12/11(火) 23:59:40.08 ID:/6h/yDL20
ヒーローといえば全身タイツでムキムキマッチョマンが求められる国で
日本アニメって本当に好評なのかなぁ
外人さんの作るアニメ見てると
根本的に感性が違うようにしか思えない

86 : バリニーズ(チベット自治区):2012/12/12(水) 00:16:02.00 ID:BH4s+azo0
ミッキーは顔の部分だけ肌色ってどうなってんの

97 : ラ・パーマ(大阪府):2012/12/12(水) 00:42:42.80 ID:a70JBmEy0
ディズニーキャラでジブリアニメをすれば受けるんじゃね?

98 : 三毛(庭):2012/12/12(水) 00:44:56.56 ID:zf4Vf1ui0
千尋くらいまでが好きだけど未だに何で白が千尋に執着してたかわからない
千尋は白に助けられたから執着するのはわかるんだけど

106 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/12/12(水) 00:52:34.46 ID:3dFGiRBq0
日本じゃジブリの方が圧倒的に人気あるんだから
どっこいどっこいだろ

108 : 白(大阪府):2012/12/12(水) 00:53:31.79 ID:jJ2uia3H0
ジブリはたしかに質は高いけど、バックの広告代理店やテレビ屋はそれ以上にゲタ履かせ過ぎてると思う。
もともとトップアスリートなんだけどドーピングで体ボロボロ、みたいな

110 : ライオン(大阪府):2012/12/12(水) 00:54:30.59 ID:Q4XWO0Hz0
ジブリは雰囲気と背景だけ

117 : パンパスネコ(三重県):2012/12/12(水) 00:59:42.89 ID:BgInWDj80
ラピュタ見て喜んでる奴は頭がオカシイ
「美少女が僕の腕の中に降ってきた」
「軍人は蟻、ごみのように氏ね」
あれほど露骨に宮崎の狂気が詰め込まれた作品はないよ。

どうしてラピュタが世界で人気ないんだ、とか言ってる奴はもはや正常な世界の住人じゃない。

119 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/12/12(水) 01:02:00.42 ID:sYsC8qQoP
>>117
いつも思うんだけどシータって全然美少女じゃないよね

126 : ぬこ(京都府):2012/12/12(水) 01:07:17.43 ID:1kVOFYdl0
基本子供向けで大人も不意に感動する、みたいなの作ってたのに
いまは大人がみてもわけわかめというか大人向けの子供だましみたいになってる気がするジブリ

その点ディズニーはなんだかんだいわれようが子どもファンタジーを作り続けてる点はえらいと思ふ

127 : チーター(関東地方):2012/12/12(水) 01:07:43.44 ID:S8GPmSx8O
ジブリと言うか駿の才能は魔女で終わってるし
ぽにょのつまらなさは異常

134 : コドコド(やわらか銀行):2012/12/12(水) 01:16:09.94 ID:qTsAna+l0
3DCGアニメはみんな同じにみえる。魅力を感じない

135 : 黒トラ(関東・甲信越):2012/12/12(水) 01:16:25.80 ID:sTbLNOXvO
ラピュタはOPくらいしか魅力が無い
トトロはつまらん
高く評価出来るのはナウシカ、おもひで、もののけの3つだけ

137 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/12/12(水) 01:22:01.45 ID:GITRNWi30
なんかもう少女主人公飽きた
シブリで魁男塾アニメ化しろよ

140 : チーター(関東地方):2012/12/12(水) 01:23:22.94 ID:S8GPmSx8O
>>135
トトロは背景の男鹿さんヒサイシ音楽に
駿のかいたキャラクターがあわせて動いてるだけだが
それだけで押し切るパワーはすごい
とくにひさいし

145 : ピクシーボブ(西日本):2012/12/12(水) 01:28:07.25 ID:DZ5LHDP80
ジブリは宮崎とともに死ぬ。そしてその遺産で食っていく

150 : 猫又(東日本):2012/12/12(水) 01:30:05.36 ID:Zu2BI08cO
トトロの面白さがさっぱりわからないので、大人だから面白さがわからないんだろうと思う事にしている

155 : 猫又(神奈川県):2012/12/12(水) 01:33:39.38 ID:wO8/W5a+0
ジブリは声がひどい、もののけ以降見てない
向こうは声がヘタクソとかわかんないんじゃない?

157 : ラ・パーマ(新疆ウイグル自治区):2012/12/12(水) 01:42:06.88 ID:EjH9xQXR0
ジブリ=駿のイメージが強く、それだけですごいと思われがちだけど
駿を抜いたジブリは普通のアニメ制作会社と変わりませんよってことじゃない?
絵だけはどれもにたような感じだけど

158 : ぬこ(関西・東海):2012/12/12(水) 01:42:44.41 ID:NIkQ9dTOO
耳をすませばが日本で一番の純愛アニメだと思う

160 : マーゲイ(東日本):2012/12/12(水) 01:43:18.45 ID:/gsRvVRd0
ラピュタが海外で人気無いのは
舞台が、嘘ヨーロッパだから

中国の鎧着て、グルカナイフ持ってる奴が
鉄甲船に乗ってるみたいな感じ

適当に作ったからチグハグすぎて、パヤオも後で反省したみたい

168 : マーブルキャット(静岡県):2012/12/12(水) 01:55:09.35 ID:/YmKP3LU0
純愛ものかな?青春物ならしっくりくるけど
愛や情、異性への関心は、成長への糧に化けてる感じ
それがダメってわけじゃないが、純愛か?と問われれば
単にプラトニックなだけじゃね?って感じ

170 : アメリカンボブテイル(関西・北陸):2012/12/12(水) 02:00:20.64 ID:svM1JEXdO
いいたかないがトトロ以外エンタメの観点からみてキャラが弱いからだろ
でかい山犬の形した山車にアシタカとサンのコスプレした男女が手を振ってるパレードってなんか違うじゃん?

185 : ジャガーネコ(福島県):2012/12/12(水) 03:10:11.69 ID:tNioyKHu0
漫画版ナウシカ全巻読んだ後に映画で見たらクッソつまらんかったな

188 : ソマリ(大阪府):2012/12/12(水) 03:16:10.46 ID:n7JnzVVh0
「これはひどい!体が石みたいに重い」
「そうなの!心って重いの!」
「あーっ!ソフィーの髪、星の色に染まってるね!」
「私は隣の国の王子です」

おもいーでのうーちーに~
あなたーはーいーなーいー

もうわけがわかりません

202 : ぬこ(やわらか銀行):2012/12/12(水) 03:48:13.41 ID:wsJBwdGl0
ポニョはあと10年は放映できないんだろうな…

207 : ペルシャ(新疆ウイグル自治区):2012/12/12(水) 04:02:24.57 ID:KcrGduMw0
>>202
震災後既に放送してるのだが・・・

214 : ブリティッシュショートヘア(北陸地方):2012/12/12(水) 05:43:14.31 ID:d/+FkFzm0
ジブリは芸能人を声優で使い始めた頃とつまらなくなった頃がかぶってる気がする。

224 : アメリカンカール(関西・北陸):2012/12/12(水) 07:19:57.47 ID:O/hitHTnO
ラピュタみたいなの造れなくなった時点で才能が枯渇したんだろうな。
ディズニーは外れも多いが毎年新しい挑戦をするしその中から良い者が出て来る感じ。

235 : マヌルネコ(庭):2012/12/12(水) 08:47:01.00 ID:mHAv2HWK0
ディズニーはアクションとミュージカルが凄い
ジブリは・・・

240 : アビシニアン(九州地方):2012/12/12(水) 08:58:51.76 ID:8+3M15ujO
どっちも同じくらい大好きで決められん
プリンセスか…って思ってたけどラプンツェル最高でした

250 : 黒(チベット自治区):2012/12/12(水) 09:59:28.05 ID:vRuFkkRn0
あらしのよるに 面白かったよ

253 : サビイロネコ(東京都):2012/12/12(水) 10:37:48.72 ID:s2T3lqJy0
>>34
>日本人にとって生理的に受け付けない
http://www.flixist.com/ul/210584-toystorytvspecial.jpg


わざわざその画像チョイスして…
トイストーリーが日本で受け入れられてないってのは絶対ない
むしろ日本でも大人気のディズニー映画だろ

256 : ソマリ(大阪府):2012/12/12(水) 11:05:21.24 ID:n7JnzVVh0
>>253
俺はトイストーリー嫌いだけどな
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/591/24/N000/000/000/128126444647316300807_006_20100808194726.JPG

274 : シンガプーラ(やわらか銀行):2012/12/12(水) 16:13:30.79 ID:zQidHYB30
ジブリは声優以外を吹き替えで使うなら、せめて演技力のあるまともな俳優を採用しろよ。
なんでアイドル出身やタレントや芸人なんかを起用してんだ。

それじゃあ「ジブリアニメは三流の当てレコでも十分の品質ですよ^^」ってのを自ら認めてることになるのに。

279 : マンクス(大阪府):2012/12/12(水) 19:22:04.36 ID:C9Zh5itw0
子供にトトロ見せたら一瞬で食いついた
ディズニーで子供向けが思いつかん

280 : バーマン(福岡県):2012/12/12(水) 19:36:20.19 ID:d0RNL5b/0
むしろ声優使うとうざいんじゃね
声優のアニメとか現実の会話にはないハイテンションで喋ってるし

281 : ベンガル(埼玉県):2012/12/12(水) 19:39:54.89 ID:c5qFY0hfT
>>280
声優だってプロなんだから演じ分けぐらい出来るよ
出来ないのはアイドル声優だけだ

282 : マーブルキャット(兵庫県):2012/12/12(水) 19:41:02.60 ID:mZR81iI90
面白いの、ラピュタとナウシカだけやんか

285 : マーブルキャット(静岡県):2012/12/12(水) 19:51:42.08 ID:/YmKP3LU0
>>282
あとカリ城?
いろんな意味で文脈が失われてるから、若い人が楽しむにはちょっと苦しいけど

287 : ぬこ(SB-iPhone):2012/12/12(水) 20:00:26.60 ID:QAioR7EPi
>>285
その3作品しか面白くないに同意。

288 : ボブキャット(群馬県):2012/12/12(水) 20:00:36.34 ID:5dYwWKVP0
ジブリ映画によくある「~のメタファー」とか「~の姿をしているが実際は~を表してる」みたいなのがクソうぜえー
まともにストーリー作れないからって解釈に逃げてんじゃねえぞボケがあ~

289 : ジャガー(新潟・東北):2012/12/12(水) 20:05:33.38 ID:O69FABdN0
ディズニー映画の方が面白いだろ
ジブリ映画は話のネタにはなるが正直面白くはない

295 : ピクシーボブ(広島県):2012/12/12(水) 20:24:57.50 ID:fTMWx9AJ0
ジブリの新作が関東大震災物とゼロ戦開発者の話なんだが
ジャップの歴史映画なんか観ても外人にはわけわからんだろうな。

299 : メインクーン(山口県):2012/12/12(水) 22:16:06.24 ID:SX5x9Sqm0
>>150
親がジブリ嫌いで(グロい描写あるから)その影響で俺も全然ジブリ作品見なかったからトトロ初めて観たのが大学入ってからだった
子供向けとはわかっていたけどつまらな過ぎて途中でみるのやめた
大人になったからなんだろうね

313 : 白(関西・東海):2012/12/13(木) 02:20:39.45 ID:RGjzkSl5O
>>279
ニモ、トイストーリー、カーズ辺りは子供の鉄板
トイストーリーはコスプレもよくしてるな。女児はプリンセス

329 : マヌルネコ(東京都):2012/12/13(木) 11:08:52.86 ID:w5oa09Kd0
ディズニーに限らず、アメリカのアニメの目指すところは実写なんだろうか。
時代が進歩してコンピューターの性能も上がってくれば、実写と変わらないアニメが出来るけど、
日本のアニメはあまり実写に拘ってないよね。
その違いがあるんだろうな。

332 : ジャガランディ(京都府):2012/12/13(木) 11:31:41.03 ID:WyTXaIU/0
まあネットに漬かってるようなオタクはアニメにはまるんだよ。
しかし日本アニメ的なものに拒否感を示す層が
その倍以上いることに気を使ったほうがいいよ。日本アニメはヘンタイ、性的な部分と繋がりが多いからね

333 : スコティッシュフォールド(やわらか銀行):2012/12/13(木) 11:40:58.41 ID:b6mi46pd0
>>288
本当のプロなら、作品の中に全てをこめて描くはずだよな。
枠外や作品外で「実はAはBのことを意味してるんです」ってのは、自らそれを作品で表現できなかったことのアピールに他ならないし。

しかもそういう巻末附録みたいのをひもとかないと理解できないなんて、観客のことをまったく考えてないといっても過言じゃないと思う。

338 : イエネコ(新疆ウイグル自治区):2012/12/13(木) 11:54:11.50 ID:9RHJfL9a0
>>3
してないけど、漫画アニメを大人になっても見る奴はアメリカじゃ負け組みのレッテルを張られてる

342 : ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府):2012/12/13(木) 12:42:18.87 ID:vqop7DW30
>>338
でも実際のところここ20年ぐらいアメリカのSF映画は日本の漫画のパクリばっかり
やってる訳でw

343 : トラ(庭):2012/12/13(木) 12:45:58.12 ID:dfDGayNZ0
単純に認知度の差だろ

345 : ソマリ(京都府):2012/12/13(木) 12:57:25.54 ID:/TPO58Hn0
>>313
ニモは13日の金曜日の音楽に合わせて登場する
歯の矯正してるガキの場面で号泣

カーズはこれきらいだそうだ

350 : カラカル(関東地方):2012/12/13(木) 14:18:50.02 ID:+la1y1cbO
>>343
単純にじゃねえよ馬鹿
ジブリの絵は全然動いてないだろが

351 : カラカル(関東地方):2012/12/13(木) 14:21:01.33 ID:+la1y1cbO
>>333
その通り
駿はじじいになってチュウニビョウになったアホ

354 : アメリカンボブテイル(庭):2012/12/13(木) 15:22:02.85 ID:v7FRaWLT0
ディズニーに限らないけど、アメリカの童話系って悪者に容赦ないんだよな。
大抵ひどい死に方する
大して日本の童話は最後、貧乏になったとか寂しい人生を送った程度。後は心を入れ替えて正直者になったとか
国民性なのかな。

355 : ターキッシュアンゴラ(西日本):2012/12/13(木) 16:04:09.85 ID:3wl5oz6d0
ディズニーが繁栄してるわりに、アメリカじゃアニメ文化は希薄なんだよ
日本じゃ幼児向け~子供向けの男女~中学生レベル~大きいお友達向けまで幅広くて
内容も千差万別なんだけど
アメリカじゃ大半が幼児向けでね
たま~にそうじゃないものも有るんだけど、有ってもナンセンスな風刺物程度しかない
連中がドラえもんがなんであんな声をしているのか?理解する日はまだまだ遠いわ

357 : ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府):2012/12/13(木) 16:11:01.21 ID:vqop7DW30
>>355
アニメに限らずアメリカやヨーロッパは十代の子供向けの娯楽文化があんまり無いんですよ
これは経済評論家の増田悦佐氏によると日本は子供がお小遣い貰って自分で好きなものを
電車に乗って買いに行ける社会であり「子供に受けるもの」を作らないと
売れない訳だけど、
欧米は郊外に住んでるので車に乗らないと買い物ができない家庭が多く、子供は買い物する際
大人と一緒に行くけどその際どうしても親の目を気にする&親が自分が好ましいと思うものを
子供に買い与えるというのが多いので「親が気に入るようなもの」を作る傾向が強いからだそうです。
確かに小学校高学年ぐらいになると友達と一緒に親に金貰って服を買いに行ったり
映画を見に行ったりしてたし、漫画を買うとき親が同伴なんてあり得ないしね

360 : ジャガランディ(東京都):2012/12/13(木) 16:32:49.61 ID:v13t2uMC0
>>342
日本のマンガがもともと海外SFをパクってる

362 : ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府):2012/12/13(木) 17:33:15.05 ID:vqop7DW30
>>360
海外SFはあんまり知らんのだが
マトリクスと攻殻機動隊の関係ぐらいパクってるの?

363 : アメリカンショートヘア(福岡県):2012/12/13(木) 17:35:51.43 ID:IW26hLeV0
>>362
『ニューロマンサー』

365 : 茶トラ(東京都):2012/12/13(木) 18:28:37.99 ID:rX/2ALv40
>>354
かちかち山
猿蟹合戦
花さか爺さん
お結びころりん
舌切り雀
いや、敵役や強欲な人間には容赦無いが


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355235385/l50/../人気ブログランキングへ


ニューステレビ局 「ハリウッド映画を放送しても1ケタしか取れないの!助けて!(´;ω;`)」

1 : ジャガー(埼玉県):2012/12/05(水) 15:09:42.24 ID:0tK+b9BJT● ?PLT(12000) ポイント特典

「ハリウッドの人気作でも1ケタ台」苦戦を強いられるテレビ映画放送枠はどうなる?


TBSが4月からスタートさせた『水曜プレミアシネマ』は、ハリウッドの人気作品を投入しても、視聴率1ケタにとどまることが多く
フジの『土曜プレミアム』の枠も、映画以外の特番が放送されることが多い。

日テレの『金曜ロードSHOW!』だけは、何度やっても視聴率が20%を超え、裏番組に脅威を与えることから“ジブリ砲”と呼ばれることもあるジブリ作品を抱え
『ルパン』『コナン』『ヱヴァ』など、自社系列のアニメ作品も数多く放送、安定した視聴率を獲得している印象がある。

近年はDVDの低価格化や、配信の普及もあったりするため、よくウリにする「地上波初放送」や「ノーカット放送」といったものが弱くなっていることも考えられる。
実際、テレビでの映画放送の現状は、厳しいものなのだろうか? ある放送作家はこうみる。

「ジブリなど一部を除くと、やはり全体的に厳しいですね。それは、近年の映画そのものの勢いがなくなってきていることとも、つながってくるのではないでしょうか」

映画業界の苦戦がそのままテレビの映画枠に跳ね返ってきている状態のようだ。

「ゴールデンでやるには、万人受けする作品というのが不可欠なのですが、ハリウッドの大作でも万人受けするものが減ってきていますからね。
 結果的に、何回もやったようなものをまたやったほうがまだいいということになるんです。
 それに、近年は3Dをウリにする映画が増えていることも、原因として考えられるかもしれません。
 わざわざしょぼくなってるテレビ放送版を見なくても、と思う人も多そうですね」(同)

テレビの映画枠人気が復活するには、まずは映画界が活気づくことが不可欠なようだ。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20121205_389521

2 : エジプシャン・マウ(大阪府):2012/12/05(水) 15:11:21.53 ID:5koX5+TS0
余韻に浸るEDをカットするから

44 : しぃ(家):2012/12/05(水) 15:25:36.17 ID:9qOtga9+0
バックトゥザフューチャーとかゴッドファーザーとかの面白い映画なら見るだろ。版権とかで放送できんのか

61 : スフィンクス(愛知県):2012/12/05(水) 15:32:20.64 ID:8OtnS3ml0
あと三船とかが出てた戦争映画!
これなら数字でるぞ

132 : ユキヒョウ(会社):2012/12/05(水) 15:54:39.08 ID:96swlfUz0
原田知世のねらわれた学園やって欲しいなぁ、実況したいw

172 : セルカークレックス(京都府):2012/12/05(水) 16:14:03.17 ID:/wNRXJec0
なんで同じ映画ばっかやるんだよ。
ホームアローン、お前のことだよ

177 : ヒョウ(東日本):2012/12/05(水) 16:18:58.52 ID:GoZF3lZnO
セガールやらないからいけないんだよ
セガール

214 : ラガマフィン(大阪府):2012/12/05(水) 16:43:34.68 ID:rM5yPq6Y0
日本はもとより世界中で韓流が流行ってるんでしょ?
24時間韓国映画に韓国ドラマ、
韓国のバラエティーに韓国の歌をガンガン放送すればいいじゃん

278 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/12/05(水) 17:12:40.10 ID:DzpHOzDI0
もう一方向で吸収するだけのテレビや映画は終わったんじゃないの

279 : スノーシュー(京都府):2012/12/05(水) 17:13:11.86 ID:0eo51tsh0
>>278
双方向映画wwww

294 : マンクス(禿):2012/12/05(水) 17:24:50.70 ID:l/xDuxLO0
CGで淀川さん出すのどうよ

307 : しぃ(愛知県):2012/12/05(水) 17:30:07.06 ID:UtDF4B6x0
>>294
音源はあるんだから、ミクみたいにしゃべらせることは可能だなw

312 : ジャングルキャット(dion軍):2012/12/05(水) 17:31:30.56 ID:FYGGYNmW0
クリスマスにやるなら、ニューヨーク東8番街の奇跡のほうがいいなぁ

338 : キジトラ(庭):2012/12/05(水) 17:39:01.06 ID:QU4+dLCN0
>>312
クリスマスなら34丁目の奇跡の方をやって欲しい、あれ初めて見たときは作品途中で泣いてしまった。

345 : ハイイロネコ(庭):2012/12/05(水) 17:42:01.79 ID:v3I9cFDi0
ハムナプトラはしょっちゅうやってるイメージ
あれそんなに面白いか?

361 : アムールヤマネコ(群馬県):2012/12/05(水) 17:50:02.97 ID:fJskGuF70
ジャッキー成分が足りない

377 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/12/05(水) 18:04:02.73 ID:/ZlczwP/0
なんか静かで泣ける映画流してくれ
ただし爆発とラブシーンが無いやつな

380 : マーブルキャット(千葉県):2012/12/05(水) 18:05:17.51 ID:g1uNHfEI0
ガエル・ガルシア・ベルナル特集とかどう?
『天国の口、終りの楽園。』を、家族全員で見て微妙な空気を作り出すとか

390 : 黒(やわらか銀行):2012/12/05(水) 18:09:01.05 ID:skx+XFOV0
>>132
それ先月TOKYO MXでやった
ローカルだから見られない人が多かっただろうけど

405 : ユキヒョウ(会社):2012/12/05(水) 18:16:36.53 ID:96swlfUz0
>>390
ラストの峰岸徹とのバトルシーンの実況は凄かったかなぁw

407 : ベンガルヤマネコ(福岡県):2012/12/05(水) 18:17:36.77 ID:Z78YyAje0
テレ東を見習え
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3700574.jpg

415 : ベンガルヤマネコ(福岡県):2012/12/05(水) 18:22:20.79 ID:Z78YyAje0
>>405
それは薬師丸博子の方だな。
峰岸が「わたしは、宇宙だぁ!」で映画館で思わず笑った。

423 : サビイロネコ(内モンゴル自治区):2012/12/05(水) 18:25:35.89 ID:czaq0WtK0
「吉原炎上」みたいな実況やって楽しいのをやらないからだ。

436 : マンクス(東京都):2012/12/05(水) 18:35:17.91 ID:bUpm39FZ0
テレビ局はわかってねーよ。
今日も007やるけどさ、最新のCG満載なボンドを誰が見たいんだよ?
なんでロジャー・ムーアとかションコネリーの007やらないの?
契約かなんかで古い映画流せないの?
絶対その方が視聴率取れるのに。

449 : 白黒(千葉県):2012/12/05(水) 18:45:20.59 ID:FWDI2QIj0
hulu契約中だからそっち見てるがストリーミングで見れる有料動画サイトって他に無いかね
テレビはずっと見てない

456 : ターキッシュバン(やわらか銀行):2012/12/05(水) 18:54:45.78 ID:IueBu+ir0
スパイダーマン
ホームアローン
ミッション・インポッシブル
パイレーツ・オブ・カリビアン
ボーン・シリーズ
カイジ
デスノート

とかばかり流しすぎだろwww
もっと要領よくいろいろ放送しろやwww

458 : コーニッシュレック(群馬県):2012/12/05(水) 18:55:57.11 ID:+85kvnc40
>>456
版権が高いから、そう簡単にはいかん

462 : ジャガーネコ(鹿児島県):2012/12/05(水) 18:58:52.30 ID:UVZSXLan0
>>458
だから自力でコンテンツ開拓しろって話になるわなあw

463 : ヤマネコ(滋賀県):2012/12/05(水) 18:59:28.55 ID:MC+uz4bk0
ターミネーター
エイリアン
トゥルーライズ
ダイハード
マトリックス
スパイダーマン
プレデター
スピード


もうええやろってぐらい定期的に放送するよな

465 : コーニッシュレック(群馬県):2012/12/05(水) 19:01:25.30 ID:+85kvnc40
>>462
今は規制もあるから、昔みたいに自由には作れないよ
規制じゃないにしても市民団体がうるさい

484 : サビイロネコ(山口県):2012/12/05(水) 19:14:33.40 ID:JI40onrv0
スターチャンネルやwowwowはおもしろい映画やってるけどなあ

496 : アムールヤマネコ(やわらか銀行):2012/12/05(水) 19:22:43.81 ID:KOjygfF90
カランバなら18%は取れる

528 : コラット(宮城県):2012/12/05(水) 20:07:17.45 ID:OCMSLWes0
星の王子ニューヨークへ行く
プレデター
コマンドー
ランボー(1のみ)

これだけループでやり続けたらいいよ。俺は観る

535 : 白黒(愛知県):2012/12/05(水) 20:33:44.04 ID:kxI7fXbf0
>>380
ローカル枠でやってただろ

>>528
星の王子はローカル枠落ちしてる

558 : カラカル(神奈川県):2012/12/05(水) 21:29:45.09 ID:Jikwn+rY0
近未来のホッケーみたいな映画もう一回見たいな

名前が思い出せん

565 : コドコド(神奈川県):2012/12/05(水) 21:41:28.43 ID:Z/bxLCoU0
邦画は糞だからやらなくていいよ
貴重な映画枠が踊る大走査線とか海猿とかワンピースとかだとがっかりする

571 : スナネコ(東京都):2012/12/05(水) 21:53:29.38 ID:buq9OiqJ0
せっかく地デジ化したんだから視聴者から観たい映画のアンケートでも取れよ?
馬鹿じゃねえの?

624 : スミロドン(静岡県):2012/12/05(水) 23:01:10.21 ID:miduxLkR0
大日本人はまだですか

639 : 縞三毛(宮崎県):2012/12/05(水) 23:18:01.26 ID:g1bMu21B0
>>1
「ヱヴァ」など、自社系列のアニメ作品も数多く放送
いつからエヴァンゲリオンが日テレの系列なったの?テレ東から横取りした?

646 : サバトラ(鳥取県):2012/12/06(木) 00:07:04.80 ID:ATEs/ZKB0
テレビ局って視聴率視聴率ばっか言ってるけどさ、視聴率によって給料変わったりすんの?

659 : ピューマ(庭):2012/12/06(木) 01:01:51.08 ID:+0EqCpCo0
しっかりした解説のコーナーが欲しい
オタクな評論家が知識をひけらかすんじゃなくて、あのシーンはどう感じましたか?的な
つまりポスト淀川長治さんを育てなかったのが敗因

661 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/12/06(木) 01:09:55.20 ID:K7TxjATw0
最大の理由はケーブルの放送の方が微妙に先な作品ばかりを選ぶからだろ。
それにハリウッドって捕鯨問題でもシーチワワ寄りだったし
震災の時も音楽業界に比べて無反応だったからなあ。
しかも反日作品ばっか作ってて、主演の俳優はデブ女にマッチョが多い。
デブとデブのアクションとか、デブとデブの恋愛サスペンスとか…。

いっそのこと、日本未公開の禁断の映画をやればいいのに。
未だに地上波でマイケルムーアとか、フードインクとかあの手のドキュメンタリー流せないのが既に終わってる。

668 : キジ白(大阪府):2012/12/06(木) 01:23:32.20 ID:bWUb/odu0
というか深夜帯にドマイナー作品やる帯復活させて欲しいわ
タルコフスキーとかそこから入ったのに

669 : バーミーズ(静岡県):2012/12/06(木) 01:25:39.86 ID:4FLJ1OR20
>>659
そんなコーナー入れたら、2時間枠でCMと合わせて30分くらい無くなるぞ
その結果90分以下の作品じゃないとゴッソリ切られた歯抜け映画になってワケわからなくなる
そして実況では駄作、イミフの嵐にww

684 : ラ・パーマ(西日本):2012/12/06(木) 01:41:39.60 ID:MWReP4yS0
逆襲のシャアとかやって欲しいわ
もしくは1stの劇場版三夜連続で。

704 : キジ白(dion軍):2012/12/06(木) 02:49:23.92 ID:aO9J2dge0
映画なんてアメリカが右肩上がりの時代にメインメディアだったから無理矢理維持してるだけで
テレビの時代に無理矢理ブランド化して生き残らせてた事の方がおかしかった

706 : ジャングルキャット(山形県):2012/12/06(木) 02:56:17.62 ID:TXsL6V9ZI
俺が視聴率をあげる方法を伝授
これが男の世界!熱い男たちの映画特集!!としてこんな感じで
リーサルウェポンシリーズ
ダーティーハリーシリーズ
スカーフェイス
恐怖の報酬
3時10分、決断の時
野良犬
天国と地獄
網走番外地シリーズ
レスラー

717 : キジ白(山陽地方):2012/12/06(木) 03:13:47.04 ID:9b04oBifO
この映画は有名だから視聴率が取れるじゃダメだ!!
この映画たとえ有名じゃなくても胸を張って名作と言える!!
だから視聴率も取れる…いや!俺達が取ってみせるんだあぁ!!!
ぐらいやってくれないとな

722 : ヒョウ(兵庫県):2012/12/06(木) 03:22:26.84 ID:cU/Ji3qK0
>717
そういう知識のある人がテレビ局にいないんじゃないかな。

728 : 三毛(山陽地方):2012/12/06(木) 05:40:56.40 ID:noHeSMhFO
>>722
「俺達が取ってみせる」
のどこが知識だよ
映画なんて流すだけじゃないか

731 : アジアゴールデンキャット(庭):2012/12/06(木) 06:02:30.56 ID:uJsUuO000
ドラマとか(再放送除く)はCM入れるとこが適正に出来るのに、
どうして洋画はあんな適当なんだよ。

画面が暗転するシーンとか、場所が切り替わるとことかちゃんとあるだろーが。
なんでそこでCM入れずに流れぶったぎりでCM入れやがるんだよクソが
しかもCM明けてみればCM前のシーンをかなり巻き戻して流しやがるし。

あんな無能編集のゴミ二時間も見るわきゃねーだろが。
低俗バラエティーと同じに考えてんじゃねーぞ。
むしろ、あんなクソで視聴率取れると思える感性のバカが未だにテレビ屋に残れていることのほうが驚きだわ

733 : ヨーロッパオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/12/06(木) 06:05:33.09 ID:v2Ov2tVq0
>>731
CMを見てもらわないと困るからいいとこでぶった切らないと

742 : 白黒(チベット自治区):2012/12/06(木) 06:36:49.67 ID:GfIsKs9H0
90分くらいが適当だからテレビで映画は結構見てるわ

120分以上の映画とか死ぬだろ

746 : ヒョウ(兵庫県):2012/12/06(木) 06:50:38.20 ID:cU/Ji3qK0
名画なんてレンタルでいつでも見れるんだから誰も見ないよな。
ビデオなんかない昔なんか一ヶ月前から番宣してたもんな。

747 : ソマリ(静岡県):2012/12/06(木) 06:52:15.47 ID:6aGgb+FK0
>>746
そのレンタル業界も死にそうだしなぁ・・・

748 : マーゲイ(宮城県):2012/12/06(木) 07:11:37.81 ID:McGv8MB/0
CMが多すぎるのもアレだけど
なくなるとトイレにいけないから困る

751 : 猫又(大阪府):2012/12/06(木) 07:14:37.07 ID:v2uvCDvK0
最近のハリウッド映画もつまらんしな
CGに頼るようになってから劣化が始まった

753 : ヒョウ(兵庫県):2012/12/06(木) 07:16:50.83 ID:cU/Ji3qK0
>747
ネットレンタルは儲かってるんじゃないの?あれ超ベンリ。
ツタヤは昔からダメだな。

759 : ピューマ(愛知県):2012/12/06(木) 08:17:11.83 ID:Ko8JwuO80
映画も80年代90年代がベストだな

777 : ヨーロッパオオヤマネコ(茸):2012/12/06(木) 12:20:57.66 ID:Kq9AbVGgP
見たい映画はレンタルDVDで見るは
吹き替えはつまんね
但し海賊版の吹き替えが異常に面白いのはある

778 : ターキッシュアンゴラ(東京都):2012/12/06(木) 12:32:12.51 ID:jPX8Tze70
白黒時代の映画の黎明期の話は効いてるだけで胸ワクワクしてくっぞ
大事なのは作品そのものと同じくらいに裏方

782 : アビシニアン(大阪府):2012/12/06(木) 13:09:59.10 ID:JSJ2DZRV0
>>777
見たいものを見るのがテレビでやる映画じゃないんだよ・
全然知らない映画をたまたま見たら面白かった。これがテレビの映画枠の楽しさ。
スカイハイとかビデオで借りてまで見ないだろ?

788 : しぃ(岐阜県):2012/12/06(木) 13:39:53.20 ID:JX9+GzHDT
もう地上波で映画やる必要ないわな
みんなBS、CSで見るから

そしてどうしても見たいわけじゃないけど
とりあえず録画しておくかって映画だけドンドン溜まっていく (´・ω・`)

791 : ボブキャット(やわらか銀行):2012/12/06(木) 13:41:36.30 ID:ZmB9UwL20
あれだけカットされたら録画する気にもなれない
テレビ局は映画に対する敬意がない

809 : マーブルキャット(長野県):2012/12/06(木) 15:23:00.67 ID:pfCK0idX0
むしろ、実況向きの駄作をやったほうがうけると思うけど。

810 : スナドリネコ(関東・甲信越):2012/12/06(木) 15:23:57.33 ID:Nf+xhuYb0
インド映画なんかどうだ?
借りてまではみないけど

819 : 白(庭):2012/12/06(木) 16:09:17.18 ID:Y9WfvOaf0
グリードもそろそろやってほしいなー
お次は何だが面白い

820 : エジプシャン・マウ(家):2012/12/06(木) 16:13:06.37 ID:fePY9Tjz0
>>819
ゴールデンタイムじゃないが、ちょっと前にどっかでやってた気がする

823 : チーター(山口県):2012/12/06(木) 16:40:35.73 ID:mLYQPAdw0
逆にさあ過去の名作、BTFやT2やコマンドーとかのリバイバルを映画館のスクリーンでみたいね

600円くらいのお手軽価格でやったらオッサン達が山ほど来るだろ

でも今はリバイバルは完全版商法とか3Dリメイクとかじゃ許されない感じだし権利関係が厳しいのかね

でも市立図書館でジブリとか邦画のの無料放映やってるしよくわからん

825 : ヒョウ(関東・東海):2012/12/06(木) 16:42:21.05 ID:HEkXBiJKO
ゴーストバスターズとキョンシーやらないのが馬鹿

830 : コドコド(愛知県):2012/12/06(木) 16:58:42.17 ID:jfaN+6+r0
ゼイリブ、コマンドー、ロボコップを最低年一回やってくれたら見るのになぁ・・・・

833 : チーター(山口県):2012/12/06(木) 17:03:16.36 ID:mLYQPAdw0
>>830
どうせコマンドーは鉈で腕スパーン!のシーンとロボコップは薬品でドロドロになった敵を轢いてバラバラにするシーンはカットされるんだよな

837 : ジャガーネコ(滋賀県):2012/12/06(木) 17:09:00.21 ID:OcAMGpwm0
http://narrow-deep.car.coocan.jp/other/act/phot/erika_eleniak_bs01.jpg

このシーンは今地上波で放送できるの?(´・ω・`)

841 : アメリカンカール(福岡県):2012/12/06(木) 17:15:13.05 ID:JPl9DKYI0
今キョンシーが小学生の間で人気なんだ
テレビ東京「ピラメキーノ」子供向けバラエティ番組。
でキョンシーコーナーやってんだな

849 : マーゲイ(群馬県):2012/12/06(木) 19:42:01.99 ID:p038PRXn0
ミッション8ミニッツは近年稀に見る傑作
「最近のハリウッド映画は~」とか言ってる奴に限ってこういうのを見てないから困る


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354687782/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【映画】ジブリだけなく次代の日本映画を背負う宮崎吾朗監督「3作目が勝負」[5/26]

1 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/26(土) 08:27:57.40 ID:???0
長く国内の映画興行をけん引してきたスタジオジブリ。
一方で近年は10年公開の『借りぐらしのアリエッティ』を手がけた米林宏昌監督など、
ジブリの未来を担う存在にも注目が集まっている。
昨年公開された『コクリコ坂から』を手がけた宮崎吾朗監督もその1人。
父・宮崎駿やスタジオジブリのイメージからの解放を目指し、吾朗氏の模索は続く。

興行収入44.6億円(観客動員355万人)を記録し、11年の日本映画興行ランキングの首位となった
『コクリコ坂から』が6月20日にDVD・BD化される。
昭和38年の高校生の初恋を描き、昭和という時代を前面に押し出すなど、
スタジオジブリの作品としては異色の仕上がりで、2作目の監督作となった宮崎吾朗氏の“個性”が焼きつけられている。

「この作品を手がけたことで、ようやく監督としての立ち位置が分かりました。
もっとも最初は、お膳に載せられたものに対して、どこから手をつけたらいいか分からない状態でした。
それは、やはり脚本を宮崎駿が手がけたことも影響していたと思います」(宮崎吾朗氏/以下同)

脚本は素晴らしいが作品はダメだと言われたくないあまり、過剰に意識してしまったのだという。

「近過去が舞台なので、その時代を完璧に調べ上げることが、まず先に立ってしまいました。
本当は、その時代を生きた少女の心や思いを把握することが大事だったのです。
それに気づいたのは絵コンテを半分ぐらい描いたときです。
もう一度脚本を読み直し、仕切り直すようにプロデューサーから言われました」

思い至ったのは父の脚本をなぞらないようにすることだった。
自分なりのアプローチで昭和の時代を懸命に生きた少女の世界に入っていくことが肝要だと気づいたのだと語る。

「この話は、親子や血のつながりの“宿命”のストーリーだと解釈しました。世代が繋がっていくことは生命をリレーしていくこと。
思いを順繰りに手渡していくことです。なにより次の世代に手渡していくことが大事なのだと気づきました」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120525-00000350-oriconbiz-ent
>>2以降に続く

2 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/26(土) 08:28:06.64 ID:???0
(つづき)
■父と同じことはできない自分なりの世界を構築する

そのテーマは宮崎駿が息子、吾朗にアニメーションという表現手段を手渡していくことに通じるだろう。

「今までは自分の置かれた立場から逃げたい気持ちの方が強かったのですが、
この作品を体験してからは宿命に立ち向かうしかないと思うようになりました。
父と同じことはできません。能力も違うし、育った時代や価値観も異なります。
宮崎駿的な大上段に振りかぶった世界ではない、自分なりの世界を構築していくことができないかと、今は考えています」

本作では宮崎吾朗監督の個性がキャスティング、音楽などにも色濃く表れている。

「音楽の武部聡志さんは名曲「上を向いて歩こう」の挿入が決まった時点で、
この曲を尊重するスタンスで作曲してくれました」

今後もコンスタントに作っていくという点はプロデューサーとも一致しており、
さらに「ジブリ的ではない、宮崎吾朗の世界」を目指すようにアドバイスを受けているという。

「宮崎駿、スタジオジブリのイメージから解き放たれたときに何が生まれるのか。
次作はちょっと野蛮な少年のお話にしたいと思っています。
自分探しなどしない、良い子でもない、逞しい少年の在り方を映像化したいのです。
日本がどうなる的な視点や、大所に立つわけではない、日常的、等身大の少年の視点です」

次回作も原作モノになる可能性があるとも話す。構想を徐々に固めつつあり、
「3作目が勝負」と力を込める宮崎吾朗監督。
間違いなく、ジブリだけなく、次代の日本映画を背負う存在の1 人と言えるだろう。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120525-00000350-oriconbiz-ent
(おわり)

6 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:29:52.59 ID:Aj8Y5udm0
バカサヨのクセに世襲なんだな

12 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:33:14.05 ID:B5/fFuXD0
ラピュタ、紅の豚、魔女の宅急便あたりがジブリの絶頂期だったな
それ以降の作品は糞

19 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:38:03.16 ID:ZLRKkENsO
吾郎って才能ないのに宮崎駿の息子って看板だけで監督できるんだもんな
長島一茂と同じだな

22 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:39:28.93 ID:QWjghQuD0
ジブリ…つーかパヤオは娯楽作を作れば神なのになぁ
思想を入れると一気にゴミになる

43 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:49:10.03 ID:VGNgBZIG0
原作知らない奴を置いていく気満々の作品は、もう勘弁してくれ。
映画を作るんだったら、そこで最低限世界観を盛り込んだ上で
ストーリーを完結させろ。ゲドとかハウルとか。

46 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:50:30.56 ID:6DBT+iuc0
おれも二台目やっているが、ほんとつらいぞ。周りからはいつもバカボンって思われてるだろうに、お世辞いわれているのがわかってもニコニコしなきゃならんし。
親みたいな才覚がないのもわかってるしね。努力でどうなるものでもない。
コクリコ坂をみながら、吾郎の心情に共感していたよ。きっと、ほとんど親父に手直しされて、自分で書いたところなんてほとんど残ってないんだろうな‥って。
良い身分だろうけど、本人は毎日が地獄だと察する。


50 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:51:20.14 ID:w7fLgKnP0
>>43
ちょとまて。ハウルは名作だよ。ババアの声以外は。
ゲドはストーリーのわからない紙芝居。ただのゴミ。

56 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:53:09.90 ID:Z9QUgJVF0
>>50
キムタクw

61 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:54:51.65 ID:w7fLgKnP0
>>56
ハウルの声は意外と良かったよ。キムタク臭はないよ。
問題なのはババアの声だけだよ。

66 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:56:55.35 ID:VGNgBZIG0
>>50
雰囲気を楽しむんなら、そういう感想持つ人もいるかもね。
千と千尋もそうだけど。
でも、ストーリーや各種辻褄は理解できた?

73 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 08:59:46.44 ID:w7fLgKnP0
>>66
一回見て、ストーリーをここで教えてもらって、もう一回見て超すげーって感じだよ。

たれながし速報 : 【裏設定】お前らが疑問に思ってる「ハウルの動く城」についての質問に答えよう
http://2ch-trnagashi.ldblog.jp/archives/1244199.html

89 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 09:08:31.09 ID:VGNgBZIG0
>>73
じゃあ、ダメじゃん

106 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 09:15:20.02 ID:N14cRnDW0
これが現実
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag4787.jpg

167 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 09:51:42.66 ID:jARUtHaB0
ゴローはジブリ鈴Pの後ろ盾がなくなったら消えるだろう
駿の遺産で一生困らないだろうし

結局ジブリは駿の足を引っ張ってただけでろくなことしてないもんな
さっさと潰しちゃえよ

170 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 09:54:47.32 ID:qLjUdojD0
>>167
>ジブリは駿の足を引っ張ってただけ
それは違う
ジブリの中で若い才能を潰してきたのは
他ならぬ駿自身で、しかもそれに無自覚だった

お互い様っつーか、才能ある創業者が
長い目で見て後継を育ててこなかったんだから
ジブリの凋落は既定路線に入ってる

180 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 10:10:45.64 ID:jARUtHaB0
>>170
駿は職人気質だから人に教えるとか育てるとか出来るわけない

ジブリは結局鈴木のための組織でジブリの存続のために
駿を利用してるだけでしょ

209 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 11:30:41.60 ID:FAt2pE500
ジブリではっきりしたのは

才能は遺伝しない

っていう至極単純明快な事実でした
ゴローはストーリーのまとめ方が下手すぎる
尺に合わせた脚本が作れない


232 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 12:00:27.15 ID:2jg/jZVf0
>>209
まあアニメ監督の才能って物凄い複合的だしな

よく知らんが絵の才能くらいは
それなりに遺伝してんじゃないの

241 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 12:09:46.62 ID:gbTTiFYZO
宮崎作品はラピュタ・カリオストロ・ナウシカ・未来少年コナン以外ゴミ
トトロもこの4大作品に比べたら一段落ちる

243 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 12:11:27.72 ID:jPqbxflh0
>>241
俺はナウシカよりトトロの方が上だと思うがなあ

270 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 12:38:38.75 ID:xiEfx5dEO
ギリギリジブリ作品は千と千尋までは見れたなぁ
千と千尋はキャラが良かっただけだけど…
ハウルとかマジキムタクのイメージしかないわ

308 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 13:43:15.48 ID:FTatnwsL0
宮崎駿は
監督としては1流だが、
社長としては3流だな。

ちなみにジブリの名作は
「未来少年 コナン」(?)
「カリオストロの城」
「天空の城 ラピュタ」
「平成たぬき合戦ぽんぽこ」
「おもひでぽろぽろ」
「耳をすませば」
「千と千尋の神隠し」

以上。

名作かどうかの判定基準は「何度でも観たくなるか」。

321 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 14:02:01.96 ID:FTatnwsL0
日本で大人が見るに耐えるアニメ監督は
押井守
今敏
くらいかな。

今敏は死んじゃったけどね、残念。
押井守が生きている間に
はやく次の監督が出てきて欲しい。

374 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 16:53:56.67 ID:qQyUUi8h0
おそらくは親父を助けるためにジブリに入ったのだろうけど、
知らないうちに持ち上げられて、気がつくと作品を作る羽目になって、しかも酷評を受け続ける。

父親がこうじゃなければ今頃はどこかの支店長とかで堅実に出世してただろうに、なんかとんだ罰ゲームだよな。


380 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 17:35:48.99 ID:xMtzTF4uO
>>374
ジブリに入る前は建築士の仕事だったな
三鷹の森ジブリ美術館を手掛けのも宮崎吾郎でそれがキッカケでジブリに引っ張られ
何故か全く畑違いで経験もないのに監督をやる事になったんだよね

まあ宮崎駿は未だ認めてはいないようだけど
息子も頑固で絶対にオヤジを作品に触らせない


388 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 17:47:28.73 ID:WJXlD/zi0
手塚先生と宮崎監督の息子は本当に七光り。
身の丈に合った普通の仕事しなよ。

393 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 18:05:58.26 ID:QTU24zn9O
>>380
建築会社を鬱で退職してぶらぶらしてたから鈴木が美術館の仕事やらせた。
そしてゲド戦記の監督やらせたのもジブリ=パヤオブランド維持のためであって
息子の才能だの実力だのは一切考慮してない。
してたら監督やらせない。
一般的にジブリ作品はパヤオが監督してパヤオ絵でない作品は注目度が低いし
そもそも製作費もパヤオ作品より安い。
大きい予算を組みたかったらパヤオブランドじゃないと通用しないから
鈴木は息子を引きずり込んだんだよ。

396 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 18:14:02.78 ID:FScCOGWvO
>>393
究極のロリコン王であるパヤオが死んだら
ジブリは潰れるだろな

400 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 18:23:56.94 ID:h+UBBlR30
>>396
でも駿の奥さんは、あねさん女房なんだよね、最近まで知らなかったw

長い目で見たら潰れるだろうけど、ナウシカ、カリオストロ、トトロ、ラピュタ
これだけあれば当分は安泰、駿は世間のイメージとは正反対の毒舌家だから
表には出せない、早めに鬼籍に入った方がみんなのためだと思う



409 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 18:39:02.36 ID:2sy1GkWQO
>>270
ハウルは事前にキムタクだと聞かされなければ、多分気付かなかった
若手の俳優起用したんだなと考えたと思う
2ちゃんで叩かれるほど下手ではなかったよ
ただ劇場に来ていた女子高生達が、ハウルの登場の度にキャーキャー騒いで
そっちが遥かにウザかった

414 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 18:56:14.68 ID:F80n0dl/0
 ゲド戦記は悪くなかったよ。
五郎以外の人が撮ったとして、五郎以上のできだったか疑問。
例え、駿だったとしても、大して変わらなかった思う。
 駿だから大傑作ができるという思い込みはおかしい。
今の駿は劣化してるし、駿は原作物は苦手。
駿はルパン三世でも批判されてるが、原作物を映画化すると自分の好きなように変えてしまう。
 駿の方は魔法の力を失ってゲドが普通のおっさんになった4巻「帰還」を描きたかったみたいだね。
五郎はエンターテイメント重視で、なおかつテーマ性を持たせてるね。
 映画は3巻「さいはての島へ」と4巻「帰還」を無理やりくっつけたような話だけど、
長い話を無理やり映画一本に収めようとしたのが良くない。
五郎が悪いんじゃなくて、企画やジブリのやり方自体に問題ある。
ジブリって、TVシリーズかOVAをやらないで劇場映画のみでしょ。
ハリーポッターやロード・オブ・ザ・リングは複数の劇場版にすることで、原作に忠実に描いてる。
邦画で劇場版数本にするのは無理だろうから、
TVシリーズかOVAなどで、30分12話くらいの長さで丁寧に原作に忠実に描くべきだった。

445 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 21:52:27.11 ID:KA18gNLu0
結局、パヤオと鈴木Pが保身に回った結果が今の状態
自分の家族に財産残して、家督つがせて…をやりだした
人数的に小さい会社だから、そういうのも仕方ないかもね。

だが一番の問題というか、悲しい事実はここにある
「ゴローはジブリのみならず、アニメ界の財産や旨みを食い尽くすまでは居続ける」ってこと。
これは一代で大きな会社を築き上げた場合に起こりがちな現象と言える。
まるで正負の法則を補うかのように、親父が築いたものを
使いまくる(壊しまくる)役回りの人間が跡継ぎになるわけだ。
そして後には、ペンペン草も生えない不毛の世界が残る
(長澤経由でとうとうバーニングも入り込んできちゃったしね)

アニメももうオワリだな…と、しみじみ思うよ
パヤオがいなくなったら
あとはもう韓流のように、すべてが作られたブームのみの媒体になる。嘆かわしい

448 :名無しさん@恐縮です:2012/05/26(土) 22:26:57.65 ID:0Y2hEZRP0
手塚真は背負わされなくてよかったね。


461 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 01:03:28.24 ID:yiZnJIks0
脚本だけじゃなく制作にもかなり親父関わってるだろ。
NHKのドキュで現場でも指示してたぞ。吾朗が主人公のイメージが掴めてない時、親父が元気よく歩く女の子描いたのを吾朗に渡して作画描き直してたじゃん



464 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 01:31:13.88 ID:QBaadsGx0
駿が死んだあと、ゴローが外部に版権売ったりしないように監督やらせてジブリの関係者にしてるんだろ。
誰もゴローに才能あるなんて思ってないし、期待なんかしてない。

465 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 01:37:04.33 ID:S86vGpVw0
虫プロは潰れたけど、石ノ森プロは版権管理会社として機能してる、水木プロ
は、水木しげる先生が死んだら解散って宣言してるらしいけど、ジブリはどうなるんだろう
、アニメとか漫画といった個人の特異な才能に左右されるビジネスは幕の下ろし方が非常に
難しい

483 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 11:56:47.13 ID:n6Tei1hN0
>>464
パヤオは部下を褒める事が一切出来ない監督。ダメ出ししか出来ないそうで。
で、人が全く育たない。育てられない。
宮崎吾朗は生まれてから大人になるまでずっとパヤオに罵倒され続けてきたので
パヤオの罵倒を聞き流すことが出来る稀有な人材。

だから使える、とプロデューサーの鈴木さんがインタビューで言ってた。

484 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 11:56:52.23 ID:c8nelwam0
もう一度、宮崎駿監督でラピュタみたいな冒険活劇で、見終わってスカッと出来るものをお願いしたい

488 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 12:09:58.48 ID:SJWsvXCu0
>>484
冒険活劇とか娯楽作なんてのは若い人が作るもんだよ
もうすぐ死ぬ老人にその手のエンタメを作る体力・気力があるわけがないし
しぬんだから自分のやりたいことしかやらんだろうし
そんなの求める方が間違い

489 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 12:12:37.15 ID:54yaYFNwO
>>488
パヤオはラピュタの時は既に40代後半のオッサンだったろ


520 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 17:09:03.33 ID:CIpMXrn+0
コクリコが評価されてるのも
そこ絵コンテつくったのパヤオだからww
こいつじゃねーからwww

550 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 22:23:52.00 ID:mRZSQyD00
二作目のコクリコ坂は悪くなかったじゃん
ガンバれよ
素直に応援するわ

そりゃオヤジ越えは無理だろうけど
手塚の息子とかあんな感じじゃない


551 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 22:38:37.12 ID:vvE2KY8c0
>>550
何が悲しゅうて「二世監督の成長の軌跡」なんかを
カネ払って劇場で見せられなきゃならんのだw

最低限、作品として成立してるものを見せるのがプロだろ

557 :名無しさん@恐縮です:2012/05/27(日) 22:58:11.20 ID:1tW/Dpem0
本人に才能あるかないかは知らんがどっちにしろ
日テレ「はぁ?自分らしい物作りたい?すっ呆けた事言ってんじゃねーよ!
   「おめーは黙って親父さん(駿)っぽい作品作ってりゃいーんだよ!」

だからどうしようもないと思うんだが 

585 :名無しさん@恐縮です:2012/05/28(月) 05:21:11.64 ID:0jlcybvM0
だいたい何で世襲なんだ?www

610 :名無しさん@恐縮です:2012/05/28(月) 08:57:30.77 ID:sQ4MUcv50
それよりパヤオが死ぬ前に
ナウシカの続編をやってだな
漫画版の内容を完全版として三部作にして出すことを薦める
実は映画版ナウシカが漫画の設定を若干変え最初の数巻の話と言うのを知らないやつが多すぎる
やるならまずこれからだろ



http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1337988477/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ