いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

サヨクウヨク

ニュース【政治】「(アメリカが)日本を取り戻す」

1 :BaaaaaaaaQφ ★:2012/12/26(水) 01:03:06.19 ID:???0
「日本を取り戻す」と宣言する安倍自民党だが、もしかしたらその主語は「アメリカが」なのかもしれない。
元外務省国際情報局長・孫崎享氏が、安倍氏の対米追随路線に警鐘を鳴らす。
 * * *
 原発再稼働、消費増税、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)……今回の総選挙の争点は、
すべて米国が望む一方、日本国民の多くが反対している政策だった。しかし、上位3党を占めた安倍自民、
野田民主、石原維新は一様に対米追随路線である。「対米関係」という争点は最後まで隠されたままだった。
 とりわけ安倍氏は、「憲法改正」や「国防軍の創設」など勇ましい発言を繰り返し、いかにも日本の自主
路線を示しているように見えるが、実際には米国の意向を反映させたに過ぎない。
 2012年11月14日に、米国の保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のブルース・クリングナー研究員が発表
したレポートには、「米国は日本の政治的変化を利用して同盟を強化すべきだ」と述べられている。
 具体的には、「日本はより国際的な役務を担う」「防衛費を増大する」「集団的自衛権の行使に柔軟
性をもたせる」「普天間基地の辺野古移転を進める」「日韓軍事協力を進める」などと提言している。
 
 ここから読み取れるのは、米国は自国のいいなりになる都合のいい軍隊を日本に求めていることであり、
安倍氏はそれに呼応して、米国に「奉仕」する軍隊を創設しようとしている。

 その先に米国が見据えているのは、日本の“参戦”である。米国にとって喫緊の問題は核開発疑惑のもたれ
るイランで、サイバー攻撃や核開発技術者の暗殺など「軍隊なき戦争」はすでに始まっている。安倍自民に
米国が期待するのは、刻々と迫る対イラン戦争への積極的関与である。
 だが、もし米国がイランに軍事侵攻し、イランがホルムズ海峡を封鎖したりすれば、石油供給の9割を中東に
依存している日本は危機的状況に陥る。さらに、日本が海上給油のような形でイラン戦争に協力すれば、
アラブ諸国の反感を買い、テロの標的になる危険性も高まる。こういった国際社会の現実を安倍氏が理解して
いるのか、はなはだ疑問である。

※週刊ポスト2013年1月1・11日号

http://www.news-postseven.com/archives/20121225_161991.html

26 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:08:49.82 ID:U+5U3vxO0
とっとと51番目の州にしてくれ
その方が余程安心して暮らせるわ

41 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:12:21.48 ID:Au2RguKK0
>>26
あり得ないよ。日本が1億アメリカが3億人だからそうなったら選挙の時日本人の票にアメリカが左右されることになるからね。

88 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:27:24.07 ID:LZ8Ve8US0
強い者が正義だということをまだ知らない者がいるらしい

96 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:32:32.04 ID:J/rZ9nPqO
>>88
正確には最後に勝ったものが自分の正義を語れるってとこじゃなかろうか?

107 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:42:29.00 ID:VCmd7cY10
>>96
語れるけどアメリカの正義なんて誰も認めてないがな
そのほころびがテロだ
強い者が正義なんて中学生理論
因果応報の前には等しく平等
どんな行いにもメリットデメリットはある

118 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:47:06.93 ID:J/rZ9nPqO
>>107
強いものじゃなく最後に勝ったものな
一番強いものが最後に勝つとは限らないから
だって中国共産党に第二次大戦のことで正義を語られるのはまさにそうだろ
日本は中国共産党なんかとほとんど戦っちゃいないんだぞ
だけどたまたま相手がその後の内戦で最後のラッキーを手に入れやがった
アメリカだって日本には正義を語れてもベトナムには語れないだろ

125 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 01:51:07.26 ID:VCmd7cY10
ボンボンは希望的観測でしか物事を見てないからな
最悪の想定というのが出来ない
9条破棄すりゃ他国に圧力は掛けられるようにはなるが、同時に戦争の可能性も間違いなく高くなる
今はやり過ごせても
この先100年200年戦争をしないで済む状況が続くとは限らん
出来るけどしないなんて甘い選択をいつも出来るということはない
ストッパーが無いから世論に押されて戦争する機会は増えるだろう
最も子孫の居ないお前らがそれほど先の事を心配する必要は無いのだが

142 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:05:26.75 ID:e17zyyRC0
どんなにブサヨがアメリカウンタラカンタラ言っても、アメリカは領土を要求しない。
特亜は領土を要求する。これは圧倒的な違いである。

184 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:32:33.86 ID:VZqp9PaK0
>>125
希望的観測を止めて最悪のケースを想定するなら、
9条を維持しているがゆえに、国土を蹂躙されているリスクのほうが
はるかに高いと思うんだが。

この先100年200年と「憲法9条があります」とお題目を唱えるだけで、
侵略を受けずにいられると考えることこそ、馬鹿丸出しの希望的観測でしょ。

191 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:35:48.84 ID:ASsvjhVC0
中韓に売国されるぐらいならアメリカ様に売国された方がずっとましだわ
と多くの日本人はこう思ってると思うよ
アメリカ様が日本の国益を守ってくれてるのは事実だからな
日米安保なかったら尖閣も今頃どうなってたことか

197 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:37:31.72 ID:rNxTujVx0
>>191
土方200兆じゃなく 装備費(軍事費じゃないw)に200兆でOk(^O^)

日本の生産設備 ふる稼働さされば 一ケ月で 世界一の防衛力が整う

拉致被害者奪還 竹島奪取 尖閣防衛

日米安保破棄で 沖縄も解決

全て 現行法制下で可能 

200 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:38:46.24 ID:3KeVWsfl0
(^O^) ←お前は真性のアホだから消えてくれ

202 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:39:00.01 ID:ijUNsYga0
冷戦の時は神回避してきたけど
そろそろ限界か。
今後は捨て駒の役割だわ。

208 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:41:21.36 ID:3KeVWsfl0
うんこみたいな妄想が的確なパッケージとか。マジで病院池

213 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:42:41.47 ID:rNxTujVx0
>>208
あまりにも 的確なパッケージに反論も出来ないかwwwwwww(^O^)

土方200兆じゃなく 装備費(軍事費じゃないw)に200兆でOk(^O^)

日本の生産設備 ふる稼働さされば 一ケ月で 世界一の防衛力が整う

一ケ月で 好景気 土下じゃ何年かかるやらwwwwwwwwwwwwwww

拉致被害者奪還 竹島奪取 尖閣防衛

日米安保破棄で 沖縄も解決

全て 現行法制下で可能 

231 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 02:50:37.37 ID:ASsvjhVC0
>>197
完全に夢見物語だな
一国でなんとかしようとして失敗したのが第二次世界大戦
三国同盟はあったけど互いの距離が離れていてあまり意味がなかった
日本には隣国の同盟が必要なんだよ いざとなれば物資と人材を派遣してもらいやすいからね
隣国の中で一番信頼できるのは誰がどう見てもアメリカ様だし、世界最強の軍隊を持っている
日本がこれほど同盟を結ぶのに適した国は他にない

俺は日本が軍事強化するのには反対ではない
軍事強化するに当たってもアメリカ様の力が役に立つと思うよ
アメリカ様は日本に対してもっと自立してほしいと考えてるからね
日本がアジアの平和維持に貢献できるようになれば
アメリカ様の負担も軽減されるからね
上手くいけば核も持てるかもしれない

アメリカ様がうんと言えば大抵のことはなんとかなるのが今の世界
日米同盟を強化して行くことが日本の利益になるのは間違いない

259 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 03:14:51.83 ID:eDqj/wMi0
『検証 尖閣問題』 孫崎 享

単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: 岩波書店 (2012/12/22)
価格: ¥ 1,680

日本政府による尖閣諸島「国有化」決定以来、激しい反日デモが起こるなど、
日中関係が緊迫している。ここまで対立が深まってしまったのはなぜなのか。
地域の平和と安定のために何が必要か。この問題を根源にさかのぼって検討し、
最新の情勢、論点も踏まえて詳論する。論客たちとの座談会や歴史資料も
収録し、多角的に検討。



260 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 03:14:53.56 ID:wBpiTNa/0
取り合えず沖縄の売国守銭奴知事を何とかしろよ
あいつのおかげで日米関係がぐちゃぐちゃになったままじゃん

270 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 03:59:27.16 ID:9svavaPz0
スレタイにワロタ
まんまじゃん
ちっとぁひねれよ、たかられるのが好きなMばっかだな~

288 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 06:07:04.02 ID:F2+gbOMs0
日本の政治家無能すぎ
もうアメリカの州でもいいんじゃないかと思うんだけどどうよ

290 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 06:19:16.13 ID:rpQGsfzLO
戦後、日本が悪いことしたのにいろいろ助けてくれたアメリカ様についた方が良い。
捏造、煽りと無礼な中韓とは縁切りだ。

302 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 06:45:52.06 ID:I+XSObjqO
ズバリ言うと原発を日本にゴリ押ししてるのは経団連と霞ヶ関官庁と自民党、そのバックにいるのはCIA。

307 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 06:56:21.57 ID:iVPE9bxGO
アメリカに利用されての戦争はごめんだ
でも守ってもらい見返りを渡さない不義理はできない

いっその事、誇り高き大日本帝國を復活させればいいと思えてきた

313 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 07:07:47.12 ID:K/gBfNwm0
>>307
それが一番正しい

てか日本人が練ってつくった憲法だぜ?
どこに否定要素がある?

315 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 07:11:48.06 ID:qDotucnQO
>>313
大日本帝国憲法は結局軍部独走を止められ無かった。
結果何百万と日本人が死んで、国が滅んだ。欠陥がありすぎだ。
同じもの使ったら同じ事になる。

325 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 07:28:16.42 ID:hNKN0eSo0
アカに染まるよりはよっぽどいい
天皇家を残した理由がまさにそれ
アカによる革命を成功させないために残したんだよ

326 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 07:31:08.00 ID:d7oCyxRb0
>>325
天皇を残したのはアメリカに服従させるためだろ
王様が服従すれば臣民全員が服従するんだから
しかも当時の日本は王様の為なら自殺が出来る国民総狂信者の国家だった

328 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 07:35:35.81 ID:/kV40WEo0
>>326
「日本に日本語を残したのは、
 日本語で命令を伝えて服従させるためだ」の珍論はさておき
実際に服従させるために投下したのはこれ↓だよ

>日本国民は、(略)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 
>われらの安全と生存を保持しようと決意した。 

>われらは、(略)自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて 

336 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 08:15:17.17 ID:577hkGXY0
このソン崎だかっての、元外務省のお偉いさんだろ?
どうすりゃここまで売国奴になれるか不思議でなんねえ…

352 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 08:41:43.59 ID:UprRW9u/0
アメリカとしちゃ、財政難だし、シナ、チョンに日本が回してる金が
アメリカに回ったとしたら、ウハウハだもんなw
シナ、チョンよりアメリカに金を渡したほうがいい。
ついでに、シナ、チョンがこのことで潰れるから、なお、嬉しい。

358 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 08:51:43.63 ID:FDzaklD+O
>>352
日本は韓国のバックアップをアメリカから指示されているのでそれはない

あと日本が中国市場から引き上げたら、その分はアメリカがおいしくいただく

365 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 09:07:39.29 ID:L5c6aBdi0
いいじゃないか。支那から取り戻したんだろ。
万々歳だ。

372 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 09:25:22.83 ID:5F1gvE2LO
中国につくなら米国がマシ!よく居るけど自分が売国奴かアホなの気付いていないんだろうなw
米国なんか経済的には敵国!中国に擦り寄る愚か者も米国に擦り寄るべきと唱えるのも同レベル
どっちにも近付きすぎてはいけない。不平等条約きたらば拒否出来るよう露助とも関係築くべき

374 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 09:47:24.03 ID:epG9oatl0
民主の場合は主語が中韓だからしゃれになってなかったけどな

384 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 10:07:38.15 ID:4BHR3eK4O
そんなジャイアニズを振るう国が隣に二つあるのは嫌だろ
だから、その一つを潰す為に軍拡、軍事同盟を強化するって言ってるんだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 10:31:57.78 ID:VZqp9PaK0
>>372
利益が対立するところもあるけれど、基本的には互恵関係で
逆らったら痛い目にあうアメリカと、
たまに互恵関係な部分もあるけれど、基本的には敵対関係で
向こうの言うことを聞くと損しかしない中国と、
2つ並べて、どちらを同盟相手、パートナーとして選ぶか
と言われたら、どちらを選ぶべきかは自明だろうに。

どちらからも距離をおいて、独自の道を行く(キリッとか言われても
その道にはリスクのわりにメリットないし。

405 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 13:53:25.43 ID:sXpgS7ClP
>>142
金と技術の上米跳ねて
アメリカが望む政策と法律作って
米国企業をどんどん進出させられれば
領土を得たのと余り変わらんw
法人税は日本に納付しませんw

406 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 13:59:18.85 ID:i23geRQM0
日本とアメリカの長所を足したら最高

日本は水が綺麗、世の中外を歩けるくらい平和、言語が文学や漫画など娯楽の発展に適している
しかし病院は休日あいてないし、履歴書は手書きだし、老害はうぜえし、技術を受け入れない馬鹿どもがネットすら規制したがる
アメリカの自由と精神を受け入れろ

409 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 14:12:57.49 ID:21cjF26SO
とりもろすwwwww

415 :名無しさん@13周年:2012/12/26(水) 15:50:25.72 ID:VCmd7cY10
>>406
日本は自由がなさすぎるからな
どうでもいいルールやしきたりばっか気にしてネチネチ揚げ足とりばっか
人が何かやりゃ痛いだの寒いだのケチつけてばっか
人が善意で行動しても大体迷惑がる心の狭さ
日本人って人の悪口でしか盛り上がれないのかなって思うよ

443 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 13:40:18.92 ID:CcVjEV2z0
アメリカ国Japan州にしてくれたほうが有難い。

453 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 14:23:32.96 ID:Qu4FbG3i0
自主独立がイコール反米な人は、とりあえず今すぐ死んで貰うとして
汚い仕事を回避し続け、万人にいい顔をし続けることは無理ゲー
ということを受け入れるところから始めるしかねえわ

488 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 20:16:35.38 ID:+WlB+8Tp0
米が日本を取り戻すなんて大間違い。

米は公式に今のデフレに導いた、金を吸うために動いた。
パワーバランスを近隣にシフトさせてな。

今手詰まり過ぎてどこかを刺激する必要があるが中東も南米も世界の動きにならず
極東東南アジアも日本を潰したらダメだった。

今虎挟みから抜け出た日本をどうするか思案中ってだけだ。ただ極東じゃ日本か、って話ではある。

493 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 20:18:30.00 ID:X4Mdy/7j0
「日本を取り戻す」と宣言する安倍自民党だが、もしかしたらその主語は「アメリカが」なのかもしれない。
元外務省国際情報局長・孫

まで読んだ。

505 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 20:59:12.72 ID:nHVGoWUO0
日本の長期政権はアメリカの好景気があってこそ

513 :名無しさん@13周年:2012/12/27(木) 21:13:31.71 ID:dMUi5JKP0
アメリカにお願いして日本を51番目の州にして貰え。
そうすれば無条件で守ってくれるぞw


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356451386/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【映画】『希望の国』の園子温監督「原発問題を描かない日本の映画界はすごくおかしいと思う」

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/17(水) 14:37:15.28 ID:???0
『希望の国』の園子温監督「原発問題を描かない日本の映画界がおかしい」

ひるまない男だ。『冷たい熱帯魚』(11)の鬼才・園子温監督が、3.11をモチーフに入れた『ヒミズ』(12)に続き、
今度は真っ向から原発問題を斬った映画『希望の国』(10月20日公開)を撮り上げた。
原子力発電所のある町で酪農を営む家族が、大地震での原発事故を経た後、どう生きていくかを模索していく。
園監督が被災者に取材を重ね、現地での悲痛な叫びを吸い上げた渾身の一作だ。
園監督にインタビューし、本作を撮った決意と覚悟について話を聞いた。

震災後の原発問題をダイレクトに扱うことは、かなり勇気のいる行為だと思うが、園監督の背中を押したものは何だったのか?
「『ヒミズ』の時も色々言われました。せっかく『冷たい熱帯魚』などがヒットしてきたのに、なぜあえて人を減らすようなことをするのか?と。
ドキュメンタリーではなく、3.11の原発を描くドラマはまだなかったので、世間体もあったし、自分的にも苦悩はありました。
でも、それはすぐに頭を切り換えました。やっぱり、今だからこそ撮るべき映画だと思ったから」。

「この問題が他と違うところは、現在進行形だという点です。だから、脚本を想像力で書いてはいけなかった」という園監督。
脚本作りのため、園監督が被災者から話を聞き始めたのは震災の傷跡が生々しい2011年8月だった。
「最初は朝から晩までやっていた報道も次第に冷めてきていました。
これを風化させてはいけないという思いもあったし、他のアートや文学は3.11について、どんどん発信が始まっていた。
でも、日本の劇映画から発信するものは特になかったので、自分がやらなきゃいけないと思いました」。

>>2以降へ続く)

『希望の国』の園子温監督
http://news.walkerplus.com/2012/1017/14/20121017102354_00_400.jpg

2012年10月17日 MovieWalker
http://news.walkerplus.com/2012/1017/14/

園子温監督最新作『希望の国』 オフィシャルサイト
http://www.kibounokuni.jp/

2 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/17(水) 14:37:28.43 ID:???0
>>1の続き)

『希望の国』が完成した今、心に迷いはないのか?と聞くと、
「映画を作ると決めた際に、一つの覚悟をしたわけだから、今は何も迷っていないです。
でも、僕に迷いがあるどころか、皆さんに迷いがあるのがおかしい」と、語調を強める。
「よく取材で、『なぜ、今、福島を映画化するんですか?』と聞かれるけど、逆に僕は『なぜ、みんなそれをしないのか?』と聞きたい。
あんなに大きなことが起きても、それを映画の題材にしない日本の映画界はすごくおかしいと思う」。

「無関心が一番いけない」と語る園監督は、今後も原発問題を扱った映画を作っていくべきだと考えている。
「こんなに臆病なの、日本人だけですから。たとえば、アメリカだったら『ハート・ロッカー』(イラク駐留の米軍爆発物処理班の苦悩を描く
反戦映画)とか、今、進行中の戦争に対する批判を込めた映画をメジャースタジオで作り、
なおかつアカデミー作品賞になったでしょう? だから、日本も大手が作るべきなんです。
今回、ヴェネチア国際映画祭で発表された、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ザ・マスター』は、
今、アメリカで流行っている新興宗教の教祖を描いた作品だし。海外ではそういう映画を普通に撮りあげています」。

園監督は、『希望の国』を2012年中に撮り、公開まで漕ぎ付けることにこだわった。
「たとえば、特攻隊の映画を、戦争が終わって一年後に映画化したらタブーになるけど、
傷ついた人が死んじゃっていなくなった今なら、感動のモチーフにできる。
でも、そうなってから作ることに何の意義があるのか?って思う。本作は2012年中に公開してこその映画。
事故のことを風化させてはいけないんです。“鉄は熱いうちに打て”ですから」。

15 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 14:46:14.05 ID:o+RwRYSp0
原発問題をお涙頂戴の感傷的な視点でしか描けない
こういう監督しかいないから邦画界はダメ。


56 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:01:36.10 ID:Pk/e1DMQ0
渡辺文樹がいるだろ
奴こそ真の映画人だ

100 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:32:08.93 ID:Zshyqmr0O
スーパーの女、お葬式みたいに緻密な取材とブラックな笑いを取り入れてエンターテイメントに
してしまう伊丹みたいな監督はいないのか?原発の男でも撮って欲しいもんでした。ブラックな事を娯楽映画に出来るのは
伊丹だけ。

105 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:34:28.19 ID:amg4WBiY0
これまで多くの作家が原発事故をモチーフにした
作品を作ってきた。けど福島の事故はその主張に対して
酷い現実を突きつける。事故では映画で描かれたような
「多数の死者」や「崩壊する文明世界」も起こらなかったわけだからな
逆に今原発を止めると経済は崩壊し、国民の生活は地に落ちるという矛盾
多くの芸術家が自分の描いた理想に対する現実に戸惑ってる状況だろう


107 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:35:02.44 ID:Qb0ylq1v0
>>100
スーパーの女は全然緻密じゃないw

108 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:35:47.29 ID:nv7Sz6OjO
日本はアンタッチャブルにしちゃってる事柄が多過ぎるんだよ。
別に映画監督にその打開を求めてはいないけどね。
さもドキュメンタリーみたいな捏造映画撮る基地害とかウザいからさ。


110 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:36:40.19 ID:qxXN+wBI0
>>105
なぜ経済が崩壊するの?国民生活がちに落ちるって?具体的な数字で教えてよ。

130 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:49:11.91 ID:Zshyqmr0O
>>107 1996年の映画にしては今の食品偽装問題を先取りしていると思う。ちょっとスーパーの教育ビデオみたいだから
タラコおにぎりにししゃもの卵混ぜたり、新鮮に見せる為に肉に赤いライト当てたりはしなくなったっしょ。

131 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:50:50.37 ID:amg4WBiY0
>>110
電気代が上がるだろ。理由は火力発電による燃料費の高騰
あと、自然エネルギーも一因。地域によっては来年は
今の1.5倍近くになる。家庭も打撃を受けるが、それ以上にでかいのは企業
海外に生産拠点を移すか外国企業に敗退する。ただでさえやばい大企業も
多いのに、原発止めたらどうなるのよ

154 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 16:07:26.44 ID:Qb0ylq1v0
>>130
当時スーパー知ってて見ると、誰でも知ってるような浅い映画だった

180 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 16:59:30.31 ID:/NapliTt0
>>154
スーパーを知ってる人より、知らない人の方が大半だし、
それだけでおまえが貶めていいってことにはならない。
ああいう題材を面白おかしく2時間にまとめて、パッケージできる能力はすごいんだよ。

203 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 18:57:59.58 ID:Qb0ylq1v0
>>180
つまり何も知らない人が大半で正当化されるなら、不都合な真実の内容も素晴らしいって事だなw
それに個人の意見でいいとかわるいとかも無いし、監督としての技量については何も言ってない的外れ

228 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 19:46:43.27 ID:gTRVWAmH0
今の日本で反戦だの反核だの言うのは侵略者のカムフラージュだってバレましたからね


239 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 20:26:13.77 ID:Tw3oF6HIO
散々原子力の恩恵で生きてきて、急に脱原発ってのはおかしいと思わないの?
他に代わるエネルギー源を何一つ示さないで脱原発とか笑わせるなよ。

246 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 21:00:34.71 ID:rHfaYX2F0
太陽を盗んだ男とかで描きまくってるだろ。

255 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 22:09:44.02 ID:7DPV0M1J0
園子温←コイツの映画で評価できるところがあれば挙げてみてくれ

257 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 22:12:05.37 ID:LN4KJb6e0
福島の事故が起きる20年も前に既に黒澤明が
映画で原発の危険性を描いてたのは凄い。



259 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 22:18:49.23 ID:q6USC8uO0
ちょっと前に東京原発って映画なかったっけ?
>>257
福島の20年前ならチェルノブイリの割りとすぐ後じゃねーか

262 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 22:26:06.71 ID:GYYaoseI0
おまえら相変わらず目立ってる人間が大嫌いなんだなあ
外に出て映画撮って社会とかかわりあってそれなりに成功してる人間と引きこもりのネット番長と、どっちが価値あると思う?

268 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 22:41:43.05 ID:iquT41eQ0
>>262
つ鏡

287 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:30:22.06 ID:era6Emai0
原発を描こうが描かなかろうが、人間の本質は描ける

原発を描いて人間の本質を描けない三流の園。
原発を描かず人間の本質を描き、その結果として原発を
含む社会問題を考えさせるのが一流の監督。

292 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/17(水) 23:36:35.78 ID:bsvw27MoO
>>287
そこらのどうでもいい監督よりは人間の本質をわかってる監督だと思うね…


295 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:39:04.75 ID:k2Kw58Ok0
原発に便乗してドヤ顔のやつが全面的に正しいとも思わんけどね。
どうせ菅はスルーして日本全体を叩くだけだろ。

298 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/17(水) 23:43:13.57 ID:bsvw27MoO
>>295
オマエらネトウヨはバカだからネトウヨやってんだから
無理するなw

299 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:44:54.71 ID:LyU5DUSg0
>>292
園は売名のために、現実に起きた事件をネタに宣伝することしか考えてない糞
現実の事件を自分の都合のいいように改変しまくって、トゥルーストーリーだと大嘘つきやがる

305 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:58:00.64 ID:qxXN+wBI0
>>299
トゥルーストーリーだなんて本人が言ってたのか?売名だろうがなんだろうが
見る人間としちゃなんにも関係ないんだけどな。面白いかどうかだけで判断
すりゃいいだろ。過去の作品も含めて。ダメなら何を講釈しても聞いてくれない
んだし。園子温の作品は「愛のむきだし」しか見たことないけど、冗長な部分
はあるけど、確かに見るべきところはあるっと思ったけどな。くどすぎるが。


306 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 00:05:23.05 ID:LyU5DUSg0
>>305
むきだしも熱帯魚も恋の罪も、全部トゥルーストーリーだと言い張ってただろーがw
マジ糞映画

310 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 00:18:07.66 ID:9tyLUdXTO
>>259
ストーカーってタイトルの洋画も確かチェルノブイリと似た風景が描かれていてその翌年に事故があったんだよね。

311 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 00:25:47.69 ID:ri3fJKdNO
>>310
世界のタルコフスキーの映画か?
そんな言い方しちゃいかん。
黒沢の十倍は偉大な監督だ。

321 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 01:34:14.13 ID:4urTaDoK0
>311
ねぇよ馬鹿が タルコフスキーは黒澤を尊敬してたんだよ

330 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 01:56:43.11 ID:ri3fJKdNO
>>321
黒沢は活劇か安易なヒューマニズムしか描けない単細胞バカ。
タルコフスキーは「僕の村は戦場だった」みたいな普通の映画からサクリファイスまで。
トータルでみれば黒沢はベルイマンやタルコフスキーの足下にも及ばない。

333 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 02:02:28.96 ID:4urTaDoK0
>>330
つまりお前は、活劇か安易なヒューマニズムしか描けない単細胞バカの黒澤なんかを尊敬してた
タルコフスキーは大バカって言いたいんだなw

339 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 02:27:42.98 ID:ri3fJKdNO
もしかして黒沢の単細胞ぶりが羨ましかったのかもね。
安易なヒューマニズムだけが人間ドラマだという考えが。

黒沢が天才だとかいうのは周囲が音声の管理もまともにできないぐらい無能な連中が揃ってたからそう見えたんだろう。
だから黒沢映画って何言ってるか全然わかんないよ。

342 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 02:35:28.89 ID:VnZEI9uM0
ヒミズって、稲中の人が書いた漫画が原作?
あれって地震関係あったっけ?記憶にないなー

つーか、何人?w

344 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 02:48:30.93 ID:x+XsD4pk0
ID:ri3fJKdNOは黒澤のこともタルコフスキーのこともロクに知らないだろw

単に黒澤が嫌いで貶したいだけの馬鹿だからなw

347 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 03:19:07.70 ID:4urTaDoK0
>>344
というか本物の病気みたいだな
>ただタルコフスキーは絵が撮れるし
それ黒澤からも学んでると言ってるのに, 聞こえないふり 駄目だこりゃ

352 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 03:25:25.18 ID:ri3fJKdNO
>>347
お前こそこちらが挙げた黒沢の欠点について解説してもらいたいね。
特に黒沢とタルコフスキーが大好きな安易なヒューマニズムにどれほどの価値があるのか教えていただきたいものだ。

378 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 07:07:18.88 ID:hdZjAE7k0
自分が撮ればいい話
他人批判すんなよ

382 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 07:24:12.90 ID:gyF0Iifr0
この題材になった家、俺んちのすぐ近くだわ。
線引きちょっとズレたらうちにもtv局来てたなw

386 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 07:38:01.64 ID:9qaXon+90
>>382
うわあ、大変だなあ。
今の生活はどう?
子どもたちはまだ外で遊べないの?

398 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 07:59:15.64 ID:gyF0Iifr0
>>386
マスク無しで思いっきり遊んでるよ。
近くで採った山菜食ったりさえしてる。
そんなことに怯えてられるかよ派と子供達の将来を…派が真っ二つ

411 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 08:20:40.09 ID:5Z5dZuaW0
50年以上前から核実験しまくってる中国様の実態を描けよw

当然ながら、風下の日本は福島なみに中国からの放射線を浴び続けた
訳でしょ????

それはだんまり?

あと、中韓は原発増設するのもだんまりですか?
韓国なんて自然災害もないのに、事故起こしてるでしょw
つまり、中韓が原発事故起こせば、日本にも飛んでくる訳で。

それも含めて批判しろよw

413 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 08:23:40.78 ID:u+WciwGT0
>>411
何でもかんでも中韓とからめるなよ
筋違いも甚だしいわ


424 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 08:40:43.03 ID:4ATZujXbO
>>413
反原発活動家は朝鮮人だバカが
連中は危険きわまりない韓国の原発を「絶対に」批判しない
原発技術に対する日本のシェアを削り韓国が取って代わりたいだけ

426 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 08:43:08.18 ID:9qaXon+90
>>424
それは違うだろ。
この美しい日本、中でも美しい福島をめちゃくちゃに
しやがったから怒ってるんだよ。
韓国のことなんかしらん。
そもそも韓国に原発なんてあるのか?くらいの認識だ。
こういう人間が原発反対してるんだよ、覚えておきな

436 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 08:57:50.18 ID:4ATZujXbO
>>426
だから「反原発活動家」だと言ってるんだろうに
無知な人間が感情で反発するのは無意味どころか有害
そうした活動家の背景も理解した上で、原発に反対するならそれは「一つの意見」と言えるが、ワケもわからず反発しているようなアホは意見ですらない
脱原発でも、反原発でも、原発推進でもスタンスは何でもいいんだが、背景だけはしっかりと把握して判断する必要がある

464 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 09:45:44.94 ID:rusBK0fx0
何でクリエイター()って総じて左翼思想なの?

519 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 16:32:05.05 ID:efbiEGja0
園子温の作風は苦手だけど、反骨精神出してくれるなら支持する。
予告編見た限りでは普通のヒューマンドラマっぽいが、感動が全面に出て
原発行政の矛盾とかがかき消されちゃうってことはないのか?


523 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 20:22:16.93 ID:/OWr3j7b0
>>519
園子温自身は「反原発にも原発推進映画にもするつもりない」と言ってたね。
原発は、事故があってもなくても地域を分断するし、家族も分断する現実を
表現したいらしい。
映画のできはともかく、今原発を話題にしない表現者は信用できんわな。

537 :名無しさん@恐縮です:2012/10/20(土) 00:32:17.52 ID:qwnLPqUJ0
わが国と言わず
「この国」
と言う輩は決まって三国人

と思ったら

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1327864631/199

案の定である

575 :名無しさん@恐縮です:2012/10/21(日) 07:02:38.57 ID:F/4ut6Vc0
まあ一番絶望的なのは、国民そのものがそういう戦う人間を
バックアップしない事にあると思うんだけどね。
普段は勇ましい事言ってても、いざ旗振ってる奴が危機に陥ったら
ソッコーで知らん顔してハシゴ外しちゃうだろ。
これでは馬鹿馬鹿しくて誰も旗振り役にならないよ。

それでも、今はデモもまだ継続してるし、
それなりに意識は変わって来てると思う。
これを続けないとね。日本を造るのは、
政治家ではなくて国民一人一人の責務です。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350452235/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【論説】 「石原都知事の尖閣購入で、『寄付するのは日本人の義務』という人も…危険だ。過去の戦争の歴史に学べ」…笹幸恵★2

1 :☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/01(金) 09:40:30.54 ID:???i
★笹幸恵 浮足立った強硬路線

・石原慎太郎都知事が尖閣諸島を購入すると発言したとき、私は心の中で拍手喝采した。
 中国漁船衝突事件で見せたわが国のヘタレ外交に、活を入れてくれたと思ったからだ。
 読者諸兄も快哉(かいさい)を叫んだことだろう。それが証拠に、すでに購入のための
 寄付金は9億円を超えている(5月末現在)。

 しかし今、私はこの件について大きな違和感を抱いている。
 一つは、石原都知事が「尖閣諸島は東京都が守る」「国がやらないなら自分たちがやる」と発言した
 ことと関連する。発言自体は威勢がいいし、カッコイイ。しかし、そもそも国境を形成する重要な島だ。
 東京都ではなく、国が守っていくのが道理ではないか。それを飛び越えて一自治体が、いや正確には
 一知事が、議会に諮ってもいないのに地権者との個人的な話し合いによって何事かを決め、国政を
 左右することが果たして許されるのか。

 国がやらないという怒りは十分に理解するが、それなら国が動くよう働きかけるのが筋だろう。
 今回の都知事の言動の目的が、こうした働きかけにあるならば称賛に値する。これで目が覚めた
 政治家も少なくないと思うからだ。しかしそれを越えてしまえば、もはや議会制民主主義など成り立たなく
 なるリスクをはらむ。

 もう一つは寄付である。寄付しないのは愛国心が足りないとか、寄付は日本人としての義務だなどと
 いう人まで現れてきた。開いた口がふさがらない。最近、「国のため」とか「これが国益」などといえば、
 こぞって皆が同じ方向に向くような気がしてならない。それが非常に危険であることは、歴史を見れば
 明らかだ。かつて軍部が満州で拡大路線に走った裏には、国民の圧倒的支持があった。だからこそ
 政府は追認せざるを得なかった。威勢のいいことが勇気と混同され、冷静で慎重な意見を持つ人は
 臆病者と罵られ、非国民の烙印(らくいん)を押された。その同調圧力の先に何があったか。

 まず歴史に学べ。地に足つけよ。弱腰外交は言うまでもないが、浮足立った強硬路線も国を滅ぼす。
 (ジャーナリスト)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120531/plc12053108070008-n1.htm

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338435952/

2 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 09:41:25.66 ID:L3bYCdFj0
売国奴のバカサヨ連呼リアンはどうしようもないな

11 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 09:45:08.70 ID:KifgJHuA0
至極常識的な話だと思うが
ネトウヨ君達は律儀に発狂してるんだろ?
でも発狂してる奴等には悪いが論点は多分そこには無いぜ
よく記事を読めよ

181 :竹島は日本の領土です:2012/06/01(金) 10:35:28.60 ID:R1QnlWuK0
もうちょっとか。

68,875 件 983,827,865 円
平成24年5月30日入金確認分まで

192 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 10:39:14.84 ID:Wn4sxJeDO
浮き足だってんのは左翼の皆々様だろ?
マスコミっていう強力な洗脳装置持ってるのに、左翼特有のお花畑思考が邪魔して
装置が煙噴いてるのにも気付いてない。
おまけにマスコミの思い通りに動かない世論は危険だってか?
お前らの左翼思想の方が余程危険だよ。
大好きな朝鮮人、中国人を日本に招き入れて、連中は日本人を何人殺したよ?
どれだけの日本人の財産を強盗された?何人の日本人女性がレ○プされた?
実際、河本、尖閣、朝鮮人参政権、朝鮮人人権保護法案どれ取っても何一つ
マトモな主張がない。
日本人の感情を利用しようとしてるだけ。悪いが下衆の所業だ。
これからは通用しないよ。

221 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 10:52:45.67 ID:vw7L+Nr90
似非保守サンケイが正体を表し始めたなw
サンケイは日本が好きなんじゃなくて「アメリカ支配下」の日本が好きなだけw


299 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 11:21:57.47 ID:SQuPYYmx0
ID:agM80reFO
なんでこいつは、わざわざ
低学歴笑える17
みたいに番号付けてるの?

322 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 11:30:31.42 ID:p8szil7i0
>>181
・・・・865円って
最低でも一万くらいかと思ってたが、釣り銭でもいいんだな?
昼メシ抜いて寄付するか。

383 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 12:05:02.75 ID:aIesA7ej0
こういった右傾化を見るにつけグローバル経済化で人々の交易が拡大することこそ
真の平和に繋がっていくのかなあとかも思ってしまう
そういった意味からも中国共産党こと人類の敵であることに変わりはないが
力で押さえつけた方がいいのか、経済を発展させ中国自らの変化に任せた方がいいのか迷ってしまう

385 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 12:07:43.33 ID:rUskvpBUP
>国がやらないという怒りは十分に理解するが、それなら国が動くよう働きかけるのが筋だろう。

・・・・・・・・・それで何が変わると思ってるんだろうか・・・行動以外に
政治家のケツを蹴り上げる手段があるなら言ってもらいたいわ

449 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 12:46:31.73 ID:I0rSeXsE0
「戦争の歴史に学べ」っていうのも非国民っていう烙印と何が違うの?
結局てめえらが同じことしてる自覚はないんだよね

459 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:04:55.06 ID:fG9Ojcvs0
何で頭おかしい人はすぐ極論に走るんだろうな

476 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:24:00.33 ID:FxiYw8Lo0
危険なのは侵略国家中共の好戦性であって
日本の領土を守ろうという国民の姿勢は危険じゃないだろ?

495 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:43:43.38 ID:3SPxipm40
たった、10億円弱しか寄付が集まらないのに、大げさに騒ぐな。戦前の日本人ほど今の日本人はバカではないし、
一人の人間の意見に踊らされることはない。過去の歴史に学べとか偉そうなことを言っているバカがいるが、こ
いつは、自分だけがかしこい位に思っているのかもしれんが、21世紀の日本人は、3分の2は馬鹿でも3分の1
はバカではない。

497 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:47:59.83 ID:KNX/nD2y0
もうこうなったら戦争でイイんだよ
これだけ舐められて黙ってられっか!

501 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:55:03.58 ID:3SPxipm40
金額の問題は無視できない。10億円と1000億円集まるでは大違いだ。それが理解できない人間がいるとは驚く。

503 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:58:47.22 ID:3SPxipm40
今の日本は戦争する体制に無く、国民も平和ボケでそのような覇気もない。アメリカに頼るしか生きる道はない。
そのアメリカも、日本の防衛について、どこまで守るのか、定かではない。最後は、日本は孤立し、やがては、
某国の属国・自治国となる可能性がある。

506 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 13:59:34.03 ID:cmCiFPAp0
何で今日は更新ないの?

531 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 14:16:48.84 ID:mMkdM/6J0
言ってる事は理解できるし、正しいと思う。

チョンだ、チンだと罵ってる奴はネトウヨ以下のB層

533 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 14:20:06.44 ID:S4e88I7d0
>>531
チョンかチンかしらんが
少なくともこいつは、馬鹿か馬鹿のふりをした工作員
まあ馬鹿のふりした工作員なら飽きるほど見たし
ほんものの馬鹿なら、「もう黙ってろ」

538 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 14:24:42.53 ID:q0mQRteiO
勘違いしてる奴らが沢山いるけど、この人が言いたいのは自治体が勝手に感情に流された行動に走るんじゃなくて、国が戦略的な国防を行うべきって事だぞ。そもそもこの人は自衛隊を肯定的に考えてるし。過去の執筆見ればすぐわかる

553 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 14:54:56.30 ID:aMjqgKhdi
また負けたいのか?
中国軍に。
中日戦争で懲りてないのかい?

555 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 14:58:33.09 ID:BxeXxz960
>>553
日本が中国と戦争したことなんて、歴史上1度たりとも無いぞ
なんたって中国は、建国60年ほどの新参国家だからな

中国の前身である清とは戦ったけど、勝って満州Getしてるしな~

564 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:05:29.37 ID:hS3mz23X0
東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

69,794 件 1,003,818,999 円
平成24年5月31日入金確認分まで

70,333 件 1,010,485,228 円
平成24年6月1日正午現在の速報

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku_kifu.htm

569 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:07:39.97 ID:aMjqgKhdi
>>555
主権が国民に移った現在の日本ができて、
67年しか経っていない。
日本も新参国家である!

576 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:09:26.01 ID:e9x6uLSN0
弱腰外交に辟易した国民の真っ当な行動だろ
石原が義務だといったわけじゃない。ジャーナリストのお前はこの件で国に何か訴えたのか?
何もしてねぇ癖にほざくな。小林よしのりがらみはなんでこういう増長した人間ばかりになるのかね??

585 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:16:36.35 ID:BxcHuoZw0
ボーナスまで待てなくて5/31に1諭吉派遣しておいて良かった!ヽ(^◇^*)/

604 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:30:25.18 ID:aMjqgKhdi
>>585
お前が寄付しなくても、突破してましたが?
だいたいてめえら、10億円なんて東京銀座で10坪買えるかすら怪しい端下金だ!
多大な利益をもたらす尖閣諸島が、そんな小銭で買えると思ってんの?
最低でも1,000億円集めろ!!
さあ、とりかかれ!
ボサッとすんなよ~?



627 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:40:06.67 ID:hBSryfbn0
良く考えたら元だってモンゴルの傀儡
どっちにしても支那とは別物だったな

646 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 15:55:43.62 ID:Fjlxxw1G0
元寇の話が出てるけど、この↓ブログ知ってる?

元寇の真実
~元寇について学校などで教えられている知識はかなり歪んだものである事を知ってもらいたいです~
http://blogs.yahoo.co.jp/sa341gazelle/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=2

実際には元寇で、日本がかなり強かったという論考。
戦後の自虐史観で「日本は弱かったが、偶然の台風(神風)に助けられただけ」と歪められているって話。

まだ読んでいない人が居たら、一読をオススメ。超絶的に面白いよ。

657 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 16:26:24.58 ID:UXSIQ1eY0
まだ無駄なネガキャンしに来る馬鹿いるんだな。
何の効果も無いというのに…
日本も他人も自分もきらいなんだろうねきっと。

697 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 21:15:55.69 ID:QrNzuC4D0
うる覚えすまんが、日中戦争が本格化する前
中国側のテロ?で日本人居留民がかなり殺されているが、
日本軍はかなり理性的だったぞ。
初期の理性的な行動がアダとなって泥沼化していくんだが、この人は知っているんだろうか?
むろん、朝日は当時も戦争煽ってました。

713 :名無しさん@13周年:2012/06/01(金) 23:39:52.08 ID:06MjRToW0
>しかし、そもそも国境を形成する重要な島だ。
> 東京都ではなく、国が守っていくのが道理ではないか。

何?東京が他県の土地を購入することに文句言ってんの?
それなら、沖縄も東京に土地もってるはずだが。
個人所有だろうと、都が所有してようと、企業が所有してようと、日本の領土全ては国が守るし、
議会制民主主義がどーのこーのと言ってるようだが、当然議会にはかけるだろ。
そんなことすら理解できない人?
本音は、「中国様に配慮を。」か?


725 :名無しさん@13周年:2012/06/02(土) 06:32:43.19 ID:33x4T/vl0
いまだたった9億ってネトウヨってどんだけ金ないんだよ

733 :名無しさん@13周年:2012/06/02(土) 07:42:19.21 ID:Iji8Cz5j0
笹氏は少なくともブサヨじゃないよ
【笹幸恵】遠洋練習航海・若き海の防人たちの雄姿[桜 H21-4-13]

その2



744 :名無しさん@13周年:2012/06/02(土) 08:14:58.92 ID:BOjLbXxp0
これが、毎回毎回都知事の定例記者会見でやっている、日本のマスゴミのレベルだよw
左翼のレベルと言ってもいい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120601/lcl12060120130003-n5.htm

>  --尖閣購入について中国は反発している。集めた寄付金で中国から買い取るということは考えないか
>
>  「中国から買い取る?」
>
>  --領有権を主張している以上は
>
>  「あの島が中国のものならそういう論は成り立つかもしれないが、あなたは何を勘違いしているか。歴史も知らないで余計なこと言わない方がいい」
>
>  --向こうは主張しているが
>
>  「主張は主張でしょう。彼らがそう思うんだったら、なんでアメリカが沖縄を統治して尖閣を爆撃機のターゲットにするのに、うちの島を爆撃するなと抗議しなかったの。あなたナンセンスだね」



747 :やり直し:2012/06/02(土) 08:30:54.05 ID:yeTsGzV/0
>>697
> 中国側のテロ?で日本人居留民がかなり殺されているが、
> 日本軍はかなり理性的だったぞ。

昭和12年夏の第二次上海事変だね。徹頭徹尾本格的な戦闘だった。
8月12日の国民党軍約3万による包囲に始まり、8月14日の国民党軍
航空機の空爆により国際共同租界の民間人1700人余(ほとんど中国人)が
即死したほどの攻撃を受けながら、初動対応での海軍陸戦隊4千は
挑発的攻撃にもよく耐えて頑張ったと思う。

この3ヶ月間の事変を通して、日本25万名、中国60万名の軍を投入し、それ
ぞれ7万名、15~20万名の損害(死傷者)を出している。(日本軍は死亡1万名)。
南京戦の前哨戦に当たるとされる事変だが、これだけでも大変な戦争だ。

その直前に7月25日の郎坊事件、26日の広安門事件が起き、29日の
通州事件では日本人の民間人を含む230名が虐殺されて、日本側も
感情を制御しづらかったのはたしかだ。動員された陸軍師団にも面子が
合ったことだろう。

がしかし、一番罪が重くかつ無責任だったのは、8月15日に政府が出した
「支那軍膺懲、南京政府の反省を促す」との声明だったとオレは感じている。
>1のようなあくまで他人事のような論調で、感情的に扇動する駄文と全く同じ。

765 :名無しさん@13周年:2012/06/02(土) 13:57:31.42 ID:8VxubJaqi
主権者である国民の立場から、もの申す。
民主党政府は尖閣上陸を全力で阻止せよ。
最終的に尖閣上陸許可の権限に握っているのはお前たちだ。
繰り返す。
何人たりとも尖閣に上陸させてはならない。

772 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 06:02:28.47 ID:KLGuXyo/0
>>744
改変コピペだろうとリンク先みたら本当だった。恐ろしい。
記事にして井の中の蛙の日本人をクラブ記者メディアで洗脳していくのかと思った

歴史や事実関係(感謝状やら古賀氏のかつお節工場)に詳しくない人が見たら、日本が勝手に言ってるのかって思う人もでてくるよ

795 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 06:31:21.52 ID:joMbFk+KO
>>1 義務も何も紙媒体やテレビは口座を伝えないんだが。

807 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 06:53:16.04 ID:WmKIIaQX0
>これ、日本の国債などで日本国内が抱えている「国の借金」つまり、日本国民
や日本企業が抱えている全ての負債をチャラにできる金額だぞw

満州は日本の生命線ですね分かります

809 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 06:55:57.00 ID:pVZnaper0
寄付するのは尖閣の地権者の義務!

817 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:08:58.15 ID:LY9pe1BH0
この人の立ち位置がよく分からんな、保守だと思ってたんだが。

820 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:15:59.62 ID:ue6eZPfD0
世界の何処の国が国土紛争を話し合いで解決を…
なんて寝言を言ってる国がどこにある?
日本の背後にはアメリカ軍がチラついているから強行に出て来ないだけだ!
何でこんな平和ボケして綺麗事しか言わないお花畑が多いのだろう?

822 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:16:40.96 ID:sJ511KBx0
>>2-1001
尖閣諸島を護るのは結構だけど、
経緯には同情するが東京都の所有とするのは本来筋違いだし、
寄付の押しつけは良くない。

「愛国」を具に国民が国民を非難排斥するようになったら、それは間違った愛国心と言える。

823 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:17:28.37 ID:/vhzVtGj0
我々が過去の戦争から学ばねばならぬことは、
「次こそは勝たなければならぬ」という一点だけ。

838 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 09:32:11.72 ID:+FF9oWR6O
義務というか、自分の国の土地をここまで侵略受けていながら、危機感を覚えないのはどうなんだろうな

842 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 10:25:08.22 ID:6Vu1QHhw0
歴史に学ぶならフォークランド紛争の方だな
島嶼防衛的に

847 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 15:23:51.32 ID:+w9U8JXI0

この笹幸恵って右翼とも言えるバッリバリの保守なのに
いったいどうしたんだ?

848 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 16:07:26.92 ID:s6CszQ7jO
>>847
バターン死の行軍はなかったって記事書いた人だよなあ。
なんでだろうな。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338511230/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ