1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/04(月) 16:17:51.36 ID:???0
キリスト教ブームが日本に初めて到来したのは、敗戦の傷跡癒えぬ昭和20年代だった。
そして国のかたちが問われる今、再ブームの兆しである。

社会学者の橋爪大三郎氏と大澤真幸氏の対論集『ふしぎなキリスト教』が30万部のベストセラーとなり、
各所で“宗教談義”が繰り返される。
 
とはいえ現代ニッポンのキリスト教、まだ知られていないことは多い。

キリスト教は東方正教会、カトリック、プロテスタントの3つに大きく分類され、日本のキリスト教徒の数は106万169人
(『キリスト教年鑑2012年版』)。対人口比は1%弱。そのなかで特別に信者率の高いのが長崎県で、
カトリック信者に限っても、県内人口の4.277%に相当する6万2021人もいる(『日本カトリック司教協議会イヤーブック2012』)。

これは、日本で最初のキリシタン大名・大村純忠が、かのフランシスコ・ザビエルらの結成したイエズス会に長崎を寄進。
そのため長崎が日本におけるキリスト教伝道の中心になったという歴史があるためだ。

実は、日本の首相には意外にクリスチャンが多い。判明しているだけでも、
戦前では原敬、戦後では吉田茂、片山哲、鳩山一郎、大平正芳、細川護熙、麻生太郎、鳩山由紀夫。

戦前、戦後を通して首相の数は計62人。約13%の割合であり、日本全体の対人口比1%弱に比べるとかなり高い。

宗教学者の島田裕巳氏が解説する。

「キリスト教が入ってきた時には上流階級の人たちが関心を持った。内村鑑三が勢力を広げた『無教会派』も
東大系の教授などの知識人や富裕層で感化された人たちが多かった。こういった歴史もあって政界や財界に信者が多いのです」
http://www.news-postseven.com/archives/20120604_113430.html


170 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 18:59:53.67 ID:7YE7pLln0
世界規模でみると宗教持たない人の方が少数派だろ
とくに信仰心がなくても社会的宗教の要素も大きいからね
だからどの宗教にも属さない人は自由だけど孤立してて生きにくいんじゃないの?

171 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 19:02:18.25 ID:W81k0x1O0
>>170
日本のことですか?

日本の神道が孤立しているのは、
やはり宗教ではないだからなのだろうか

187 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 19:21:58.81 ID:7YE7pLln0
>>171
日本の神道は世界宗教の中では謎の存在だと思う
だからホンモノなのか試されているように感じる、が、これはこれで信じる道を行けばいい
自分が問題にしたいのは個人レベルで宗教をウザがって否定する人たちのこと
社会的な意味でどこかに属したほうが自分の立場が明確で仲間意識も芽生え心強く生きられるんじゃないかと
無宗教人は各宗教から心が通じない悪魔会派とみられるから損得で言えば損だよ

188 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 19:22:26.85 ID:VMFdrjjM0
キリシタンは日本人を奴隷にしてた
それに激怒したのがかの有名な豊臣秀吉

194 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 19:27:34.74 ID:ieWTufAMi
サヨクはキリスト教界から消えろ
キリスト教を穢すな

237 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:01:29.96 ID:W81k0x1O0
>>187
それほど謎かね…
上で言われているような原始的な精霊信仰だろう

>>188
別にキリシタン抜きでも奴隷売買していたろ…
倭寇が人をさらわなかったと思っているのか?

>>194、200
左翼の世界観って基本キリスト教だろ
神の救いによって人々が解放される→共産主義革命で権力者から民衆を解放する

240 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:04:03.80 ID:FyXx7Nr50
>>237
日本国内での奴隷売買は意外と簡単に故郷に戻れた
戦国大名達が身代金原って取り戻したりするんだ
奴隷になってる時も、労役とかするだけで、実はあんまりいつもと変わらない
しかし、キリシタン大名のは見も知らない異国へ売られていき帰れる可能性はほぼゼロだ
同じ単語使ってながら全く違う

242 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:07:01.69 ID:FyXx7Nr50
キリシタン大名達はおおむね極悪非道だ
勘違いしたガラシャ夫人とかがたまにいるが、あれは正直、頭が弱くて額面通りに受け取って実体が何かに気が回らなかっただけだろう
冷たいようだがそんなもの
バカを騙すにはいい教えだ

243 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:07:57.89 ID:/ZCmrZcK0
倭寇や朝鮮出兵の秀吉軍だって明や朝鮮からさんざん拉致している。
彼らが故郷に戻れた可能性はほぼ皆無。
幸運にも帰国できた明の人のお話を読んだ記憶はあるが。

奴隷売買=キリスト教、って決め付けは止めてほしいよ。
キリスト教が人身売買やってなかったという訳じゃない。
それを言うなら自国のことも言わなければ片手落ちだろう。

251 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:11:16.13 ID:HPhX5Fbw0
>>243
明や朝鮮も豊臣軍の捕虜をうっぱらったり、対馬から拉致ったりしたが
戦争してるわけでもないのに庶民拉致って奴隷にしたのは南蛮宣教師だけ

キリスト教云々というより大航海時代の商人がマジ外道

257 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:14:37.27 ID:l4KgzYVa0
ただ日本人ってキリスト教は受け入れないけど、考え方は案外キリスト教化されてるんだよな。
特に「神は仮にいたとしたら頭がよくて公平でないといけない」ってのは、
神道にはないはずなのに現代人は無意識のうちに持ってると思う。

260 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:15:01.61 ID:A4AIcdza0
結局上から下まで日本人水準の道徳、マナーは期待できないということ。

なぜ野蛮なのかをしりたければ旧約聖書を読むとよくわかる。

---------------
朝日新聞2007年5月19日土曜日13版6面

ブラジルを13日まで訪れていたローマ法王ベネディクト16世が、1492年のコロンブス到達以降の中南米でのキリスト教伝道をたたえたことに、先住民や歴史学者から「虐殺や奴隷労働の過去を無視している」との批判が出ている。

ロイター通信などによると、法王は司教協議会での演説で中南米での伝導について「先住民は聖職者の到来を歓迎した」として「いかなる時も、コロンブス到達前の文化の自主性を奪ったことはなく、文化の押しつけでもない」などと述べた。

421 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/31(木) 07:55:49.48 ID:hM4S8D5M
ブラジルのアマゾン地域の先住者コイアブ族の指導者は「教会に支えられたヨーロッパ人の
植民の結果、数百万もの先住民が虐殺や伝染病、奴隷労働で亡くなった」として、
法王の言葉を「高慢で無礼だ」と批判した。

ベネズエラのマルドナド先住民問題担当相も「スペインの帝国主義的侵略が中南米
に大規模な民族虐殺をもたらした」と指摘。リオデジャネイロ連邦大のゴメス教授(歴史学)
は地元紙に「教会自体が先住民や黒人を奴隷として使い、奴隷労働を正当化し、
先住民にキリスト教を押しつけた」とコメントした。

262 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:15:57.55 ID:c/u7hTpp0
>>242
>極悪非道

あのな、そもそも近代的ヒューマニズムって聖書の影響が強いんだ
「障害者とも共存しよう」とか「弱者にも施しを」とか、こういうの全部聖書的な価値観なのね
だから中国には生活保護すら無いだろ(アメリカは意外福祉は手厚い)

歴史的には矛盾する部分もあるが、「差別は良くない」というのも極めてキリスト教的モラルなんだよ
だから日本人が「インディアンを殺した連中は野蛮」というのは少し奇妙なロジックでw
なぜなら、そういうヒューマニズム自体キリスト教の影響が色濃いからね

日本はもっと「虚無」というか「空」の文化だ
死なんて当たり前、いちいち同情しない、格差も当たり前、いちいち涙を流さない
冷たいとも言えるし死を受け入れている超越性があるとも言える
ただそれは近代文明のシステムにはそぐわないドライさなのかもしれない

264 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:16:35.60 ID:oW+tVYwx0
韓国人牧師の怪しげなキリスト教って全てプロテスタント?

278 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:25:42.60 ID:c/u7hTpp0
ただキリスト教の音楽文化はあまりに圧倒的だな
古楽、クラシック、カントリー、ブルース、ゴスペル、トラッド、フォーク、ロック、プログレ、メタル、レゲエ(ラスタファリズムもキリスト教)
もうありとあらゆる音楽ジャンルが西欧聖書文化をベースに組み上がっている

聖書からの語句の引用はあまりにも多いので今だに飽きない
というか、聖書を知ってないと何について歌ってんのか意味が分からない

最近のバンドだとアーケイド・ファイアやキングス・オブ・レオン(牧師の息子4兄弟のバンド)だな
ザ・キラーズのVoはモルモン教徒だ

何でキリスト教だけがここまで芸術面で豊かで今だに進歩し続けているのか
というか、なぜ他の宗教はこう出来なかったのだろう

279 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:26:44.60 ID:7YE7pLln0
>>237
日本人は憎むべき悪魔の集団か、それとも神に愛されている人々なのかってとこ


317 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 20:39:41.08 ID:W81k0x1O0
>>240
倭寇は外国にも売っぱらっていたろ

>>251
倭寇は戦争してたのか

>>257
キリスト教化の最たる物は生活保護だろうね…
弱者救済ってのは教会がやるもので、
その代行を国家が行う

>>260
とはいえ南米では先住民は少数派らしいがね…

>>262
まあ儒教を信仰していれば文明人と野蛮人の区別はするべきだわな
文明を乱す野蛮人を批難したのが孔子だった

>>264
牧師ってプロテスタントにしかいないんじゃなかったっけ?

>>278
ロックって黒人音楽と白人音楽が融合した物って聞くけど

>>279
「神の救いが、まだ届いていない原始人」でいいんじゃね

 日本人にも神の救済は起きると信じていたから、
日本に布教に来たのだろうし、
欧米人が神道を敵視しているとも聞かない

379 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:04:25.70 ID:jxZAjiAI0
キリスト教徒と議論して不思議になるのは、全知全能の神とやらがこの世界の
ミクロレベルの運行までのすべてをつかさどってるのに、その中で俺らに自由意志
なんてもんがあると思ってることだな。

「全知」の神は今までのことも、そしてこれから先に起こることも全て知っている
と自慢げにのたまわる。
そして全能だからなんでもできる。
ここから導き出される結論は、彼らが顰蹙ものだと思ってる蛮行や悪行の数々は
神様はすべてそれを「知っていて」しかも「とめようと思えばいつでもとめれる」のに
「とめない」という結論なw
俺はこの結論を導き出したとき、神だの宗教だのといったもんがいっぺんにバカらしくなった。


俺らがなにをしようと、神様はそれを知ってて見過ごしてるわけだから、
この世界におきてる全ての事象は、神公認と見ていいに決まってるのであるw
もし、本気で神様が嫌がるなら、全知全能の神のことゆえ、そんなことすぐに
やめさせることができるに決まってるのだからw

全知全能の神がこの世界の全てをつかさどってるのに、俺らにやっていいことと
やっていけないことがある、なんてのは論理が破綻してんだよw
「やっていけないこと」なんて、最初からできないに決まってるんだから。
どうやって、全知全能の存在に逆らって真の意味で「やっていけないこと」を実行できるっつーんだw

逆に言えば、現状生じてるレ○プも殺人も、その全て、神様は知っててやらせてるw
全知全能ってのはそういうことだw

409 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:16:43.95 ID:/ZCmrZcK0
>>379
ローマ教皇でも大震災のことについて「なぜ?」とある少女に問われて
「自分には分からない」と答えていた。
俺はプロテスタントだけど同じように答えるよ。「分からない」、と。

俺が信じているのは神の子にして子なる神イエスが
同じように理不尽にみんなに嘲笑されながら殺されていった、ってこと。
そこに万人の贖罪を見る。神自身が一番痛みを感じる方法で
人類の不幸に対する責任を負い給うた、と。

じゃ、なんで2000年後の今も戦争も虐殺も強○も飢餓も自殺も絶えないのか。
分からない、と答えるしかない。でも信じる。

「どうせ何もかも無意味だ」と絶叫して虚無観に奔るよりは
信仰に賭けるよ。

422 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:19:52.20 ID:jxZAjiAI0
>>409
俺は神様なんかハナクソほども信用して無いけど、別に何もかも無意味だとは思わないよw
神がいないと、それだけでなんか急に虚無感に走ってなにもやる気でなくなるのは宗教屋の病気だろw
別に人類全員、神様信じてないやつが全員そういう病気に罹患するわけじゃない。


逆に聞きたいけど、なんで、たかが空想の産物である「神」とかいうもんが
居たり居なかったりする程度のことで、なにもかもが無意味になって投げやりな
気分にならなきゃいけないのさw
まったく合理的根拠がない。
神がいようがいなかろうが、毎日生きてメシ食って自分のやりたいことをやればいいいじゃないか。

435 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:23:42.68 ID:/ZCmrZcK0
>>422
「毎日自分のやりたいことをやればいい」って満足感に浸れるのは
君がたまたま平成の日本人に生まれたから。

逆に今の君の言葉で君が真剣に殺人や強○の理不尽さについて
悩んでいるのか疑わしくなったよ。宗教否定の為の便法に過ぎないんじゃないか?

445 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:27:19.64 ID:jxZAjiAI0
>>435
別に俺は殺人や強○の理不尽さに悩んだとはどこにも書かなかったじゃないか。
そうじゃなくて「全知全能で超えらいゴッドとかいう管理職がこの世界のすべてを
統制してる」という話なのに、それにもかかわらずこの世界には悪徳が大量に
はびこってるということの理不尽さに対して、一定の結論を出したという話しかしてない。

要するにスーパー管理職ゴッドは、それを黙認しているという事実をw
全知=全ての情報を一元的に管理しており、なにかを忘れたりチェックしてなかったなどという
初歩的なミスなどありえない
全能=全てのことが可能であり、力の及ばない範囲など無い
この二つの特性を持ち合わせてるヤツがこの宇宙を管理していてだね、人類世界が
こうであるなら、はっきりいってその管理者がそう望んでこういう状態にしてると解釈
するのがナチュナルな結論だというだけの話だ。

もっとも、俺は神の存在なんて信じてないがw
たとえ「居る」と仮定してすら、そういう結論が引き出せるってだけの話だ。

455 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:33:27.71 ID:uth/1nb+0
>>445
なんか、勘違いしているような気がするが、外れていたらごめんな。


まず、一神教のGODは全治全能ではあるが、善ではない。
ついでに、悪でもない。

人間の世界で、殺人やらかっぱらいやらなんやらあるが、それは人間の世界で
せせこましくやってるだけのことで、神はそんなものを調整する義務などない。
っていうか、こういう義務を神負わせる、つまり、「俺は善人なんだから、救ってくれ」
と主張することが、神に対しては最大の冒涜と言ってもいい。

なんで、一神教では自分の身にどんな不幸が起こっても、神の意志だから受け入れ
ろと教える。信仰があるから、善行をしたから救われるわけではなく、神が救おうという
気分になったら、救われるっていうのが、一神教の神。

まぁ、キリストはちょっと違うけどな。

465 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:37:59.79 ID:jxZAjiAI0
>>455
全知全能の神が管理する世界において、神が堕胎してはいけないとか神が汝姦淫するなかれ
とか言うわけ無いんだよなw
やめさせようと思えば管理者権限、アドミニストレータの能力を使ってそういう行為そのものを
一瞬で抹消できるのだからw

自分とこの神様を全知全能とかいうくせに、その神に逆らう存在が存在するみたいな
ことを口走ってる連中はアホかと思う。
思うというよりアホなんだろう。きちんと段階を追って考えていかないから
そんなことがありえると思うのだ。

全知全能の存在に対して、なにか逆らうなんてことが可能なわけないだろと。

471 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:42:59.76 ID:9PY+TNpe0
>>465
キリスト教においていくつかの謎があるが、
もっとも大きなものが、イエズスをユダヤ教の司祭やピラト(ローマ帝国の地方総監)に
売り渡した弱虫の弟子達が、イエズスの死後、まるで人が変わったように命がけで
イエズスの教えを広めだした事だ。

そこに神の意思がもしかしたらあるのかも知れないし、新しい神との約束の結果なのかもしれない。
そして2千年余りの間に、地上を護る人間のあり方として大方間違いを犯しつつも、
常に「自分にとって神とはなんだろう、イエズスとはなんだろう」と考え続けるのが
キリスト教のあり方であると言えるかもな。

あまりに人間が間違いを犯し続ければまた新たな約束をしに誰かを地上に
使わすのかもしれんがw

483 :名無しさん@13周年:2012/06/04(月) 21:48:55.26 ID:nKnoave50
>>471
キリスト教徒にとって福音書に残された
イエスの教え自体も大切だが、
キリスト教にとって何よりも必要不可欠なのは
イエスの十字架上での死なのです。
その後千年も立っても十字架のキリストを
見て死を厭わない人が出てるのだから、
イエスの直接の弟子たちが、十字架後に
突然変わったのも全く不思議ではない。


748 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 08:04:38.61 ID:I/RUvmLj0
教会に通っていると
掲示板に 侵略戦争の日本の罪を考える会みたいなのとか
同和について考える会とか
戦争責任と靖国 とかいう怪しい会のポスターがあるなあ。
はっきり言って戦争については政治に任せていいわけであるし 同和なんて
今の時代身上調査しないで普通に就労できるわけで 過去にどうだったとか
信仰とまったくかんけいないとおもうんだがなあ。
キリスト教の隣人を愛するを 曲解しているというか 個人レベルで弱い状況下にある人の
隣人であることをすればいいだけ、政治や行政面でごちゃごちゃというのは感じ悪いと
クリスチャンであるがいつもおもうわ。
海外で人種差別は極端ではあるが日本でそういう極端さはもともとないし
差別されていると声高にいうどこか特定国出身でクリスチャンって怪しすぎて。

815 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 18:32:35.79 ID:JpsxiNxF0
>>748

そうだよね、教会に行くと、従軍慰安婦やら、米軍反対とか、そういう社会運動
やっているもんね。
それが日本の強化じゃない?一般信者の人は、純粋に聖書を勉強したいとか、キリストを
追って教会にいくんじゃないの?ところが、いつの間にか、朝鮮人の政治運動に
参加させられている構図があるんだよね。だから教会に通っている人は、
キリスト教を純粋に求めているはずなのに、客観的に見れば政治圧力団体でしかない。
新宿区西早稲田2-3-18が今、世間から、オウム真理教以上に疑われている。
だけどその中の人は、「そんなの偏見」としか感じないんだよね。そして事実はどうか
といえば、やっぱりネットで炎上している通りの、怪しいカルト教なんだよね。
カルトとはそういうもんだよ。オウムの菊池直子だって言ってたでしょう、「当時
サリンて知らなかった」って。みんな正義と平和を求めていた普通の人たちばっかりだよ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338794271/l50人気ブログランキングへ