1 :丑原慎太郎φ ★:2012/10/21(日) 16:11:58.01 ID:???0

★小沢一郎氏 失脚の引き金となった2009年2月の発言とは?

 ベストセラー『戦後史の正体』(創元社)が話題の元外務省国際情報局長・孫崎享氏は、
新刊『アメリカに潰された政治家たち』(小学館刊)で、アメリカの虎の尾を踏んで失脚した政治家12人を紹介している。
そのなかの一人が、「国民の生活が第一」代表の小沢一郎氏だ。小沢氏はなぜ米国に狙われたのか、孫崎氏が解説する。

 私は米軍情報部が人材リクルートのために製作したプロモーションビデオを見たことがあります。
その映像では情報部の活動の一端が紹介されているのですが、オサマ・ビン・ラディンなどとともに
小沢一郎氏の写真が映し出され、私はハッとしました。
彼らにとっては、小沢氏に対して工作をしていることなど、隠す必要がないほど当たり前のことなのです。

 2009年2月24日の記者会見で、小沢氏は「軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンスは第7艦隊で十分だ」と語りました。
小沢氏はこれでアメリカの“虎の尾”を踏んだのです。

 この発言から1か月も経っていない2009年3月3日、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で
公設秘書も務める大久保隆規らが、政治資金規正法違反で逮捕される事件が起きました。
しかし、贈収賄が行なわれたとされるのはその3年以上も前で、あまりにもタイミングが良過ぎます。

 なぜこういうことが起きるのかというと、米国の情報機関は、要人の弱みになる情報をつかんだら、
いつでも切れるカードとしてストックしておき、ここぞというときに検察にリークするからです。

 この事件で小沢氏は民主党代表を辞任しました。
その後、民主党への政権交代が起き、鳩山首相が誕生したのですから、もしこの事件がなければ、小沢氏が首相になっていてもおかしくなかったのです。
この一連の事件は、ほぼ確実に首相になっていた政治家を、アメリカの意図を汲んだ検察とマスコミが攻撃して失脚させた事件と言えるのです。

※『アメリカに潰された政治家たち』より抜粋

2012年10月21日(日)7時0分配信 NEWSポストセブン
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20121021-148224/1.htm


95 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 16:49:34.18 ID:eAgOsmRZ0
ま、国内の問題と資源の枯渇から、外へ打ち出そうとしてる中国と同化したいとする連中は
さっさと国籍を捨てて中国にでもいってしまえばいいと思うよ。

269 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 19:50:13.37 ID:Saxe8VWb0
国民の生活が第一 0.4%

270 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 20:07:53.13 ID:3j2CZ4ml0
>>269
小沢は昔は独りで500万票集めたらしい
今でも300万票くらいはあるという
有権者数約1億450万人(2010年)
単純計算で0.4%では41万8000票
まったく計算が合わない
0.4%はマスコミの願望にすぎない


279 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 20:45:28.64 ID:WrgBQoW+0
>>270
自由党時代の小沢支持層と、今の小沢支持層は性質が「真逆」なんだよ。
自由党ってのは、当時は自民よりも先鋭化した「新自由主義」を掲げていた
野党では唯一の保守政党だったから、自民じゃ飽き足らない保守層や
自民嫌いの保守層が自由党へ投票した。
今の生活は支持層の中核が新社会党系の極左。
今の野党には、左翼系の政党は共産、社民がある。
特に社民は生活の支持層とかぶる。
共産や社民嫌いの革新層が投票するのだろうけど、数はそんなに多くないよ。
彼らは「声が大きい」という左翼系の特徴を生かしたネット活動が盛んだから、ネット上で目立ってるだけ。
左右関係なしの「原理主義的信者」もいるだろうけどね。

284 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 21:00:28.00 ID:RuZ3CHFw0
ハシゲと違って言葉に全く力がない。カネはあるのかもしれんかw


306 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 21:58:59.31 ID:0tQewZR30
米国の云々って言うのは、安保闘争世代の書いた記事なのかね
もうそろそろ後進に道譲らないと、いい加減書くことが古いよw

309 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:08:15.23 ID:iy8Wgks60
>>306
いや、CIAが日本や他の国で、いろいろ工作してるのは事実。
そしてCIAは、ずっと後になったら工作した事実を公開する。
既に公開されてるものもあるので、調べてみ。

331 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:32:35.77 ID:SWixrmA90
小沢が真っ白なら検察は悪で良いんだけど、
小沢と敵対するグループしか捕まえないんだ!だからだ!って言われてもな。。。

国民の生活がいちばなんたら党のメンツ見ても、それ何したいの?ってなるだけなんだけどな。

338 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:40:07.68 ID:GUCodQgp0
>>331
俺も小沢は好きじゃないが、多少は期待はしていた。
日本の官僚機構と消耗戦をやって共倒れになったあと再構築が日本再生の第一歩だった。

でも、それは検察官僚のなりふり構わぬ攻撃により夢に終わった。

検察は裁判で負けても、選挙で勝てばOKなんでしょ。 そのためのイメージダウン作戦。
天下り官僚にとって一番怖いのは政権交代が実質的に機能してしまうこと。

迂回献金についても、名義が企業じゃなければ認めるよう、立法府の皆さんが話し合って骨抜きにした。
当時批判された この法律の評価はともかく、この法律に従って取り締まるのが本来で、これがいけない
のなら法律を変える筋の話。検察官僚の胸先三寸で決めていい話じゃない。

これが通れば、キャリア官僚や検察の意思一つで、どんな政治家でも潰せるということになる。
アジアの後進国やロシアとかの恐怖政治と変わらなくなる。

343 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:42:39.84 ID:Ldkv9K9o0
>>1
>  2009年2月24日の記者会見で、小沢氏は「軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンスは第7艦隊で十分だ」と語りました。
> 小沢氏はこれでアメリカの“虎の尾”を踏んだのです。

これだけじゃないだろ
手下600人引き連れて中国行ったことの方が大きいと思う。

346 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:46:12.86 ID:SWixrmA90
>>338
それで?
それは検察が悪で良いと思うんだけど、なぜ小沢?

政治家としての小沢、今もやってる彼を見てどう思う?
俺は何一つ期待できないよ。
小沢は埋蔵金という表現に対して一切Noを唱えていない。
それなのに、今更あれは無駄削減ではなく官僚支配からの脱却だったと言った。
そして、その事を国民に理解してもらえてなかったのがミスって言ったんだよ?

埋蔵金についてはマスコミでさえ無い無い言ってたけど、民主はあるある言った。
それを否定しなかったよ?そして、その先に何があったの?
官僚支配から脱却して、金の使い方は小沢の一元管理をやろうとしてたよね?
それが国民のためだったかな。

352 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:49:34.51 ID:3j2CZ4ml0
>>346
てかね。官僚支配からの脱却=埋蔵金が明るみに出る なんだけど。
理解できないの?

官僚機構が検察と司法を邪魔な政治家を抹殺○るための道具にしてきた(法律が、万人が平等に厳格に従うべき規範ではなく、目的達成のための道具にすぎない)
政府系法人という官僚の天下りのためだけに存在し血税をジャブジャブ注がれてる組織を、全廃または民営化

353 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:49:35.22 ID:fH+09S7w0
>>338
> 天下り官僚にとって一番怖いのは政権交代が機能すること。

これは間違い。霞ヶ関は、自民一辺倒ではない。震災復興では民主は自民以上に
動いたとの評価だ。復興予算流用が報道されたが、実際は流用はない。他目的の
予算を、復興にも使える様に、看板を掛け替えただけ。

359 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:51:49.82 ID:9OiVZvJR0
>>343
有事の艦隊の指揮下に全艦隊が入るのがアメリカ海軍だから第七艦隊云々は問題ないでしょ。
吃驚したのは大訪中団でコキントウに全員握手させて喜んでた間抜けヅラの小沢さんだな。
あれには魂消たよ、真っ黒に成って侵入者のロボットと戦ってた小沢さんは何処に行っただなw

361 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:52:55.33 ID:3j2CZ4ml0
>>353
菅以降のミンスは自民以上に官僚の駒。ドシロウトのくせに権力欲だけ強いから官僚にはこんな使いやすい政党はなかった。
あと細かいことは下らない差異に過ぎず、要はミンスも自民も官僚支配政治(=税金泥棒が笑う政治)を変える気が毛頭ないということ。

364 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:55:29.01 ID:3j2CZ4ml0
>>359
プーチンが600人引き連れて日本に来て、日本の総理が600人一人一人と強制的に握手させられても、
プーチンが媚売りに来たって思う?普通はすごい圧力かけに来たと思うと思うけど。
実際に小沢は商談も兼ねてたらしいな

365 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:55:28.80 ID:SWixrmA90
>>352
官僚支配からの脱却=埋蔵金が明るみに出る

で、何が出た?それも潰された事にするの?
小沢自身が埋蔵金と言うものではなく、官僚支配からの脱却がメインであって
そこからの無駄削減が出来れば・・・・という言い方してたよ。MBSぷいぷいな。

で、あるあると言い切ったわけだよ。
選手の時点でさえもあると言い切ってないよ。信者には見えるのか。
さすが信じたら救われる宗教だな。

367 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:57:11.86 ID:E1rlXZ5g0
>>284
逆だろ。言葉の力なら政治家ではダントツ
ただ、優しすぎるのか何なのかしらんが、取り巻きと信者に変な奴が多いのが
難点

368 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:58:08.97 ID:3j2CZ4ml0
>>365
いや、オザワ抜きのミンスに何もできるわけないだろw
実際は幹事長でも、幹事長って党務しか関われないし、秘書はまとめてお縄になるし、自分も途中から被告人になるし
なんか小沢ならスーパーマンだから立場なんか無関係になんでも可能とか現実離れしたこと考えてない?

369 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 22:58:19.54 ID:fH+09S7w0
>>361
その考え方がマスゴミに洗脳されてる。良くも悪くも、日本の政治が機能不全でも
国力があるのは、官僚機構が機能しているから。民主が官僚の使い方を理解し、
使うようになっただけ。
アメリカは日本の官僚機構を壊し、国力を落としたいから公務員批判をさせている

373 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:01:12.17 ID:3j2CZ4ml0
>>369
それはw陰謀論w断言する。
公務員批判はアタリマエのこと。
これだけ時代が変わったのに好景気の頃の大企業の給与を基準にしてるだろ?
あり得ない世間知らずぶり。
官僚も公務員だから、世間知らず。政治家も世間知らず。どっちも過去の栄華にしがみつき、国民を見捨ててる。


378 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:02:40.86 ID:SWixrmA90
>>368
小沢抜きなら何も出来ない時点で政党として駄目だろ?どうやって支持できるんだ、そんなとこ?

その支持を取り付けるためにやったんだろ?詐欺フェスト。何言ってんだ?
小沢一人に期待して民主に入れる奴は勝谷だけで良いわ。

小沢一人に期待してどうにかなるなら、こんなに日本は疲弊してないよ。
そんなの馬鹿でもわかるだろ、支持基盤がっちがちで何やかんやでずっと中枢に居るのに。

387 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:06:23.69 ID:dJGO2Fsi0
>>1
孫崎享が大好きなんやな、丑w

>>364
いや、小沢さんにプーチンみたいな権力はないんで
つかあんな権力持ってたらそもそも失脚してない

388 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:06:46.80 ID:3j2CZ4ml0
>>378
ミンスなんぞ支持してないですが。
でも小沢を嫌いな人も一度真剣に考えてみて欲しい。
なぜ、日本は思想信条の自由が保証されてるはずなのに、
国民の殆ど全員が揃いも揃って小沢を嫌うのかを。
会ったこともないんだぞ?会ったこともない人間を大嫌いになるには、
嫌いになるような情報をシャワーみたいに浴びないと無理だ。


389 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:06:51.23 ID:XcPBN4qf0
>>369
マスコミと官僚は一心同体だよ。
公務員批判は財務省が人件費抑制のためにやってるだけで(例えば現業叩く→現業採用停止)
正面きって官僚を批判してるのは見たことがない。

403 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:12:05.77 ID:SWixrmA90
>>388
俺は居てもいいと思ってたよ。

震災後の行動、発言(ソースが出てこない岩手の復興は小沢さんのおかげ等々)。
不信任の時の欠席、MBSぷいぷいでの発言、新たに立ち上げた政党とそのメンツ
(小沢の取り巻きである山岡とかのうさんくささ)
全部が理にかなってないという感想を持って嫌いなんだけど。

その程度の理由で嫌うな!って言われると困るけど。

409 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:13:59.44 ID:AQjKkwksO
>>373

お前が世間知らず
公務員の給料が好景気の頃の大企業基準とか無いから

印象操作でイメージ悪い上に給料も安くて人材確保に困ってるレベル

基本的に学歴よくて採用試験もいい人なら大抵は仕事もできるのが当たり前
学生の頃の勉強すらできないのに仕事だけ優秀な奴なんてそうそういない
官僚が勉強ばっかで世間知らずとかそれこそ世間知らずの言うこと

そりゃ中には変な人もいるかもしれないがそれは民間の企業だって同じ
まともな企業ならクビにもできず仕事ろくにしない窓際族はどこにでもいる
地方公務員なんかは使えない窓際族が市民向けの窓口部署に配置されるから無能なのが目立つだけ

413 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:15:10.39 ID:fH+09S7w0
>>389 > マスコミと官僚は一心同体だよ。

これも間違い。マスゴミは、国の政策の誤報を故意に流し、批判を煽る。
某省庁では『xxx新聞の記事は誤報』という回覧が省内で回るそうだ。
非常に頻繁で、『マスコミって嘘ばかりだ』って友達は言ってる。


418 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:18:35.59 ID:XcPBN4qf0
>>409
高校大学と見てるけど体育会系が官僚に進んだね。
文科系クラブに入ってた奴とか本当に勉強好きは司法に進んでる。
>>413
財務省の意見が尊重されるから
5大官庁以外は地方自治体みたいなもんよ

433 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:26:41.52 ID:u9rBhNfY0
小沢氏を総理にしたかったのはマスコミとマスコミの(ピヨピヨ)
朝日新聞の椿事件とかね。

436 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:29:30.44 ID:L+LpQLCU0
>>433
小沢信者は小沢はマスコミから大バッシングを受けてるっていつもいつも言うけど
椿事件のことにはまったく触れないのなw チベット問題をスルーしてる左翼連中みたいだ

440 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:31:25.70 ID:WzgP6Ap90
まぁ財務省でも何大官庁でもいいんだけどw
そんな支配力があってマスコミも政治家も支配してればこんな財政破綻してるわけないのよw
90年代に大蔵も警察もどれだけバッシングされたことか

448 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:35:24.67 ID:3j2CZ4ml0
>>436
マスコミなんて政治家を駒としか思ってないから
あのときはそう扱うのがマスコミに有利だったというだけ
政権交代もマスコミが仕掛けてその後叩きはじめたのを目の当たりにしてるんだろ?
それくらい理解しろよ、と・・

>>440
官僚性善説過ぎw
自分が生きてる間の私利私益しか考えてないよ
だから日本を長期的に滅ぼす政策も平気

467 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:52:55.16 ID:SHa1rlu20
陰謀論に頼らざるおえない時点で、
小沢も小沢信者もオワコン。

469 :名無しさん@13周年:2012/10/21(日) 23:55:59.00 ID:3j2CZ4ml0
>>467
未だに「Bの言うことは全部陰謀論である」というAの陰謀論に騙されてるんですね・・


499 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 00:21:02.60 ID:ywqeLBBx0
首相になっててもおかしくなかった→ほぼ確実に首相になってた!!!!!
なんだこりゃw
だいたい小沢が首相なんかになると思ってる時点でこいつがどんだけいい加減な低能か分かる

521 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 00:45:36.92 ID:Wo+z/s4l0
>>448
汚沢疑惑の時の、「国策捜査」、「いま何故」の連呼はなんだったんだ?

汚沢は完全にマスゴミを握ってたぞ。
適当な記者会見をしても全然追及されなかったし。
あの時期の汚沢とマスゴミの関係は、今後解明されないとな。

金なのか、もっと背景(中国とか)があったのか。

525 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 00:51:22.96 ID:U3Af+VBP0
>>521
そんな連呼なんて、殆どなかっただろ。
大手マスコミは検察のリークを垂れ流すだけ。

さらに、こういう話↓もある。

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/06/post_300.html
 >>なお、東京新聞は小沢氏と同様に献金を受けていた自民党議員の調査報道をしたことで、
 >>検察から3週間の出入り禁止処分を受けていたことが、ニューヨークタイムズ5月28日付の
 >>記事で明らかになっている。

ネットにおされ気味の既存メディアにとって、記者クラブの情報へ独占的に(バキューン!)できる権利は
最大の既得権益だからな。ちなみに民主は記者クラブ制度の廃止を打ち出していた。

NYタイムスの原文はここ
http://www.nytimes.com/2009/05/29/world/asia/29japan.html?_r=1&scp=1&sq=May%2028%20Tokyo&st=cse

大本営発表以外、報道禁止とか、どこの独裁国家だよw

706 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:15:36.85 ID:7EsGw20b0
小沢の政治信条や主張はおいといて、検察審査会のやり方や、マスコミの小沢に対するあり方は、間違ってたのは事実でしょ?
既得権や官僚主導政治からのバッシングにしかみえなかった。
小沢の次は橋下と言われてたとおり、橋下に対する週刊朝日のバッシングがはじまった。
アメリカがバックにいるとかは知らんし、孫も信用ならんけど。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350803518/l50/../人気ブログランキングへ