いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

エネルギー

ニュース【経済】 東電社長、「ゼロを目的にするのはどうかと思う」 自民党主導の新政権に原発ゼロ見直し期待 

1 :アリエッティφ ★:2012/12/19(水) 17:50:18.24 ID:???0
東電社長、原発ゼロ見直しに期待 新政権に

東京電力の広瀬直己社長は19日、共同通信のインタビューで、
原発を含めた多様な発電手段を持つことの重要性を強調し、
自民党主導の新政権が、原発ゼロ目標を掲げた現政権のエネルギー戦略を見直すことに期待感を示した。

 広瀬社長は「原油価格が上がる時もあれば戦争が起こることもある。
大きなうねりに対応する選択肢が必要だ」と指摘。
「ゼロを目的にするのはどうかと思う」と述べ、
新政権は「中長期を見据えた議論をしてほしい」と訴えた。

 原子力事業者の無限責任を定めた原子力損害賠償法の見直し問題が
「新政権でも引き継がれると思う」と述べ、政府内での議論を早期に始めるよう要請した。

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121901001561.html

52 : 【東電 91.2 %】 :2012/12/19(水) 18:11:02.98 ID:RnbsKMr60
今日も電力ギリギリなんだな。
ま、停電したら反原発に損害金払って貰えばいいし。
警察は民事不介入らしいしな。

270 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 22:37:09.77 ID:QZOLpTV+0
水俣病やイタイイタイ病の時と一緒
国も企業も、過去から何も学ばない

283 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 22:58:21.39 ID:2ut0Avdq0
経済優先だから 当然原発は再稼動ガシガシやってもらいましょう!

期待してます安倍さん

286 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:08:07.56 ID:qjn0jAMZ0
原発推進派がネットに妙に多くて怖い。

廃棄物の問題、国防の問題、国土をほとんど半永久的といっていい期間失うリスク、

仮に確実な見通しがなくとも、今から全力で代替物を探す努力を始めるほうが
まだマシだと思えるレベルの弊害

290 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:23:03.33 ID:RPrLk6hj0
>>286
それは3.11以前からあった問題であって福島第一原発の問題とは別な話だし。そこを混同しているから
反原発の言う事が通らない。

291 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:24:13.86 ID:z/8jgBtr0
原発0って論理性がないよな
0にするにしたって代替エネルギーが実用化してからであって

300 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:45:21.26 ID:qjn0jAMZ0
火力発電所や水力発電所で千年に一度の災害が起きて、
仮に爆発や洪水で被害が起きたとしても 国土が何百年失われたり
メルトスルーで国土を汚染(というかもう、破壊というか…)しないし
平時に稼動していて、被爆者(内部の作業者)を生み続けることもない。
無ければミサイルで狙われることもない。

節電したら夏も冬も乗り切ってしまった、困っている企業があるとして
そこさえなんとか出来れば是非とも全廃路線で行ってもらいたい

303 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:50:26.51 ID:RPrLk6hj0
>>300
乗り切れたのは東京電力圏内、関西電力圏内の全企業が15%の電力使用削減を行ったからで、
電力消費の高い企業は一律生産性が低下してるよ。だからちゃんと事実を見なさいよ。

304 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:50:52.72 ID:XibBlp3G0
おまいら忘れるなよ?ウランも有限です!

309 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:53:59.36 ID:2yJ5jKfp0
>>303
現実をみると生産力低下はデフレで生産力過剰でその調整
デフレの今フルで生産したらエライ事にw
シャープやパナソニックが今売れないテレビをフル生産したらどうなるか判るよなww

314 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 23:58:20.72 ID:RPrLk6hj0
>>309
円安に振れて来て国内生産や新規の設備投資が喚起されれば、そういう企業にとって安定供給される電力は
命綱になる。消極で終わりたいならどうぞ。国内企業の新規設備投資は必ず電力需要増も招く。
この辺理解できないなら終わりだよ。

317 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:00:29.21 ID:RPrLk6hj0
基本的に景気が上向くなら電力需要も増加する。それを理解できず景気低迷の時期の電力需要なら間に合うから大丈夫とか言う人が
はっきり言うが 馬鹿ですよ。 もっと勉強しなさい。馬鹿は恥ずかしいよ。

320 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:02:49.51 ID:xug6iTja0
>>317
いやだから、

原発再稼動して景気が上向いて電力いっぱい使えるようになったぞ!

 ↓

大震災起きてメルトダウン。広範な国土が失われたでござる


これじゃマイナスだろって話なんだよ。
3.11は人災だと国会事故調も言ってる。人災なら次も十分考えられる。

330 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:13:44.21 ID:iZc6nW6LP
>>320
中韓朝の原発がメルトダウンで日本中に死の灰が降り注ぐでござる。
人災ならきっと起きるね。
他国の原発にやられるくらいなら自国の原発でやられる方がマシ。

353 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:34:49.02 ID:dhgGYs5n0
原発ゼロにしたら自然エネルギー使って電気料金として負担させるんだよな
ほんと卑怯だわ

354 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:37:14.48 ID:xug6iTja0
>>353
仮に家計に1000~2000円負担で原発ゼロというなら
賛同する国民は多いと思うのだが…
(まあ、東電改革がセットでないと無理だろうけど)

一度、それで国民投票でもすべきだなあ、ほんと。
それでも民意が原発推進ならば、仕方ない。腹をくくるしかない…

355 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:37:58.95 ID:9noD/dzb0
老朽化原発から逐次廃炉にしていって、最終的には数十年がかりで0にするんだろう?
その頃にはメタンハイドレード辺りが代替えエネルギーになってるといいんだけど

356 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 00:40:55.00 ID:sB3BvS570
>>354
電気代2倍になるんだからお前の出した数字はケタが違うだろw

384 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:12:21.83 ID:JQoYTEe00
さっさと再稼働して貿易赤字を何とかしろ

387 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:19:34.98 ID:ZkAjqwX20
まず原発と石油を比べること自体がナンセンス。

だいたい、電気しか作れない原発ごときに石油の代わりがつとまると思うか?
この世で石油に代わるエネルギーなんて存在しない。たとえ電力の100%を
原発にしたところで、中東危機で油が入ってこなくなったら日本は終わりだ。

389 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:21:41.70 ID:xug6iTja0
国土を何百年失うリスクに比するものなんてないよね
原発推進派の推進理由て、経済的理由だけだっけ…

>>384
デフレ脱却すりゃなんとかなるさ
原発ナシで出来るし

392 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:30:49.18 ID:JQoYTEe00
>>389
失われた国土は全体の何パーセントなんだ?
原発止めて燃料代足元見られて貿易赤字膨らませて、どんだけ日本の国力落とすつもりだ?
貿易立国日本が貿易でやってけなくなったら、その時点でアウトだろ。
現実的になれよ

402 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:41:29.32 ID:JsUKQz4q0
>>392
今回はたった20キロ圏ぐらいですんでよかったな。
たまたま4号機がミスによって水がたまったままだったので、使用済み燃料プールが
干上がってメルトダウンせずに済んだ。
あれ、メルトダウンしてたら今ごろお前そこにいないだろ。(東日本に住んでるなら)
みんな忘れっぽいから思い出させてやるけどさ。

405 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:44:34.65 ID:JQoYTEe00
>>402
今回の失敗を糧に安全な原発を作ればいい。
1回の失敗で脱原発を謳うのは、1回の敗戦で戦力放棄を謳うくらい愚かな行為だ。

411 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:48:29.59 ID:9XWsPyX80
>>387
高温ガス原発では水素作れる
従来の型でも電気分解で作れる→メタンガス→メタノール→ガソリン→灯油軽油
原発依存度100パーセントの国つくりして、安かったら他所から買う
その姿勢を見せることが大切

413 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:50:08.55 ID:xug6iTja0
推進派は、今回メルトダウンが起きてても同じこと言えるのか一体。
そこまでいかなかったのは単なる偶然なのになあ。

>>411
地震大国で原発依存100%て…

火山灰じゃなく死の灰に覆われた島国になって終わりだな

422 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 01:59:51.20 ID:JsUKQz4q0
>>405
今回の失敗を糧に安全対策を打てるのは、「今回のような災害による事故が起きた場合」だけなのね。
事故対策ができるのは、想定ができるものに対してしかできないの。
今回の地震及び津波というのは、以前のスリーマイル、チェルノブイリでは全く関係ない。
次におきる事故が何によって引き起こされるのか、それは誰にもわからない。
テロかもしれない。戦争かもしれない。隕石かもしれない。でも、分からないものには対策ができない。
それが事故対策の根源的問題だからだよ。
そのように考えるのが論理であって、「きっと起きないに違いない。気をつければ安全に運転できるに決まってる」
というのは感情論なの。

423 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:03:02.40 ID:JQoYTEe00
>>422
原発なくして、緩やかに、しかし着実に死に向かう運命を甘んじて受け入れるか、あるいは
安全性を高め、最大限事故のリスクを減らし、生への執着を捨てないか、どちらを選ぶか、ということだよ。

425 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:06:20.04 ID:NHUSaMCC0
>>423
> 原発なくして、緩やかに、しかし着実に死に向かう運命を甘んじて受け入れるか、
この前提に根拠がないから

427 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:07:59.33 ID:JQoYTEe00
>>425
すでに燃料高騰で日本は兵糧攻めにあってるわけだが。
貿易赤字も記録更新だよ。
どこ見てるんだい?

434 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:12:41.43 ID:o9GoFQ2A0
原発に唯一変われる可能性がある発電方式。
それは地熱発電。無尽蔵の地熱は昼も夜も雨の日も活躍する。
地熱でなければ代替は不可能。太陽光、風力どれも心もとない。

438 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:15:59.97 ID:NHUSaMCC0
>>427
燃料費よりシナとの関係悪化が大きくのしかかっているようだな
あとスマートフォンの輸入増加

火力燃料費は火力発電所の刷新や調達方法を見直すことで改善が期待できる
原発が抜け落ちそれを埋め合わすために燃費が跳ね上がっている現状が続くわけではない
それこそ原発ゼロに向けて舵を切ることでこそ改善が進むことでもある

439 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:16:17.87 ID:rWyT8JIYT
>>434
小水力があるじゃん。
日本にはたくさんの川が流れてる。

445 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:19:23.10 ID:8Dal21si0
>>439
小水力はいいと思うね
河川もいらん利権で規制ばかりだけど有効に使えば相当分賄えそうだし

449 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:22:38.13 ID:JQoYTEe00
>>438
原発に代わる主力電力源が確保できれば、燃料費高騰もおさまるだろうさ。
だが、そうなるまでにどんだけ時間がかかるんだ?
太陽光、風力、地熱、そんなもん30年も前から「次世代エネルギー源」だったぞ。
それが30年たっても未だ次世代エネルギー源のまま・・・

453 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:27:36.05 ID:rWyT8JIYT
>>445
川だけじゃなく、水道管の水を押し出す圧力を利用出来るのもいいと思う。

455 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:30:31.21 ID:JQoYTEe00
>>453
そうやってエネルギー取り出せば、水圧は低まるよね。
そのデメリットは、例えばトイレの水の出が悪くなり、糞が流れにくくなる。
めんどくさがりは、糞を流さなくなり、トイレが臭くなる。
天下の東大でそんなアホなことが起こってるってさ。

456 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:31:54.35 ID:t+tUOfID0
>>449
原発に代わる主力電源LNG火力
シェールガスの開発でアメリカやロシアのガスの値段は急降下中

457 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:33:43.72 ID:JQoYTEe00
>>456
だけど日本のLNG買取価格は高いまま。
まさに兵糧攻め。
どうする、日本!?

462 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:35:23.25 ID:o9GoFQ2A0
結局はボイラーだからな。産業革命で出現した蒸気機関に21世紀も頼っている。
石油、ガス、石炭、原子力と源が違うだけで詰まるとこボイラー。
原料が安く二酸化炭素が出ない理由で原子力を推進してきただけ。
原子力がダメなら地熱しか選択肢はない。
意地でも地熱発電を実現しない限り原子力の廃止なんか無理。それが揺るぎない現実。

467 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:38:07.99 ID:JQoYTEe00
>>462
最近地熱が好きな人多いようだが、第二次大戦前から日本では地熱の開発はやってたよ。
あれからほぼ80年経って、未だ主力動力源になっていない、という現実は重いよ。

483 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 02:56:13.18 ID:Y4iJ/0LN0
日本の地熱発電は世界でトップシェアを誇るって知ってた?自国にないだけで。

516 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 05:04:47.27 ID:FvjijZ8t0
どんなに対策したって人間のやることで事故をゼロにすることは不可能。
従って最悪の事故でブッ飛んでも日本が生き残れるのが最低j条件だ。
北海道ならブッ飛んでも関東から西はなんとか暮らして行けるだろう。
という事で北海道に原発を100基ほど新設しろ。
どうせどれかはブッ飛ぶこともあるだろうから安全設備はそれなりでいいや。
一基4000億円、1000基で40兆円。
道東の釧路から東側当たりを地上げで10兆円、締めて50兆円くらいやれや。
最新型なら100基で一億五千万kW火力がいらないな。
狂人化計画で200兆円とか紀伊半島に高速なんかよりよほど良い金の使い道だと思うぞ。

558 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 08:15:27.77 ID:jri1ySjt0
いやでも新設が出来ない以上は、いずれは0でしょ?

568 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 09:16:30.17 ID:ucMwFhjX0
原子力に変わる安心・安定・安価な電力供給源が見つかるまでは、
今まで通り一定の割合は原子力に頼らざる得ないだろ。

ただ活断層の上の奴は、さっさと止めてどこかへ移すべき。

581 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 10:12:26.46 ID:yuyxjjfA0
やるべき事は明確で、
原発は国有化
送電分離し、各電力会社解体
市場原理の導入
周辺海域の資源の発掘
廃棄物処理の方法を確定
当面稼働を認める原発のあたらしい基準での選定

582 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 10:20:57.50 ID:X53wWrXl0
>>581
なんで勝手に原発稼働盛り込んでるんだよwww

584 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 10:24:58.42 ID:yuyxjjfA0
>>582
民意だから

596 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 11:29:00.99 ID:xug6iTja0
>>584
争点は脱原発じゃねーよ

ほぼそれが争点だったとしたら政権交代は無かったな。
票がバラツキまくって政局は混乱しただろうな

597 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 11:33:52.88 ID:yuyxjjfA0
>>596
焦点では無いよな、
つまりどうでもいいと言う事だよ、脱原発なんて

598 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 11:38:40.44 ID:09F9BqFb0
>>597
自民も脱原発だぞ。直ちに0かそのうち0かの違いだけ

603 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 11:57:27.97 ID:yuyxjjfA0
>>598
自民は脱原発では無く、縮原発な

>原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立を目指します
無くすとは書いて無いのと、目指すのであって、将来の方向性までは決めていない
必要であったり、経済的にある方が良いと見れば、原発は残すと言う事

620 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 15:15:17.47 ID:SV26OmEK0
原発容認は主権者たる国民の判断だから、これはもう済んだ議論だけど

東電社長よ、だからといってお前が言うな。
ややこしなるやないか。

626 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 15:31:28.66 ID:aId14A8r0
>>620
誰が原発を容認したんだ?
自民党が政権を握ったからといって何をしても許されるわけではない。

653 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:19:01.03 ID:NfaqggUM0
すでにみんな気がついてると思うが
日本はみぞゆうの好景気に向かっている。

やる気が出た日本は、このまま韓国・中国と戦争に突入しても勝てる。

しかしだ、景気がよくなると工場もフル稼働、電気を大量に使うし
武器を作るにも大量の電気がいる。
原発が稼働してない状況で、これだけの需要はきびしい。
勝てるはずの戦争が電気不足で負ける可能性が出てくる。

おまえら、そんなことで韓国中国に負けてもいいわけだな?

690 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 01:37:41.72 ID:pFB8AiVJ0
だから代替案もってこいと。
安倍氏は代替エネの開発と段階的縮小を同時に進めてる。
エネルギー止められた時の保険として原発はまだ必要だし。

699 :名無しさん@13周年:2012/12/21(金) 03:16:55.06 ID:kx9xUoUA0
>>690
だから言っているだろう。頭がなんて悪いんだダヨ。
エネルギー(資源)を止められた時の代替エネルギーこそ
再生可能エナジーなのよ。太陽を消せますか。風を
止められますか?
ウランの輸入は絶対止めっれることは無いとでも?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355907018/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【原発問題】「卒原発」先行者のドイツ、それは実現困難だとする見方が強まる…悲観論も★2

1 :春デブリφ ★:2012/11/29(木) 09:56:38.76 ID:???0
日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は、2022年までの原発全廃を決めた
ドイツを引き合いに、10年以内の「卒原発」を表明した。
だが、ドイツの脱原発は計画通りに進まないとの見方が強まっており、
日本で本当に卒原発が実現するかにも疑問が残る。専門家からは「卒原発のマイナス面も
説明すべきだ」との声が上がっている。

嘉田知事は「代替エネルギーを開発しながら電力需要量を減らす」と、
再生可能エネルギーに期待を寄せるが、具体的な工程は明らかにしていない。

先行事例としてドイツを挙げたが、ドイツでは電力供給を代替する再生可能エネルギーの
送電網の建設のめどは立っていない。火力発電所の増設も採算面で折り合いがつかないことから
電力会社が拒否し、脱原発の実現には早くも黄信号がともっている。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112822280003-n1.htm
前スレ 1の立った日時 11/28(水) 23:06:26
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354111586/

2 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 09:59:07.13 ID:9V8Aa+NG0
日本は六ヶ所村での再処理実験を早く成功させろ!

18 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 10:16:24.32 ID:yEPwR4oS0
ドイツ原発関連記事全部産経だけだぞ
利権縮小するとケイザイガーってのはパチ○コ糞チョンと同じじゃねーか
東電はもともと他国の3倍の電気料とってんだから原発なしで黒字余裕なんだよ

35 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 10:29:16.14 ID:lzSx4Aod0
>>2
あれはもはや不可能ってIAEAのお墨付きです。

261 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 12:20:37.24 ID:df+l5HMB0
 
電気は必要。
でも、原発は不要。

総発電量の25%の発電手段を、他に求めればよいだけ。
100%の議論をしているわけではない。

265 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 12:24:50.87 ID:SPR+OSkG0
>>261
25%をどうやって賄うのかという命題に答えてないのが反原発派なんだよね
きれいごとだけでは電気は生まれないのに

276 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 12:27:53.55 ID:Wb5xeNEf0
>>265
先にお前が安全を証明しろよ

408 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 18:04:03.04 ID:q73nA0cF0
80年前に政治対立した時にABCD包囲網で締め上げられて最終的に文字通り亡国した過去を知っていれば、
エネルギー政策を玩具みたいに安易に弄くり回すことがどれだけ危険か分かるはずなんだが

415 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 18:07:43.59 ID:arp+ss/P0
>>408
ABCD包囲網をどこの国が仕掛けたかを知っていれば、
エネルギー政策をUSAの言われるがままにするのがどれだけ危険かわかろう。
たえず複数のルートを設定するべき、ガスもロシアからも買うべきで
ロシアから買ったら他の国からは買わない前提で、ガスの元栓をロシアに
握られるのは危険という馬鹿は相手にするな。

462 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 19:50:35.70 ID:uoZ9Uo3p0
>>415
ロシアが攻めてくるゾ!とか中国が攻めてくるゾ!とか
ロシアが日本のガス供給を止めるゾ!って、
それ全部やった国アメリカしかないじゃないの。ねえ。
しかも今我が国を占領したり、資源の供給止められる国は
アメリカしかないじゃん。

それを中国が攻めてくるだの、ロシアが資源を止めるだの。
バカじゃないのって思うわ。
その前にアメリカがイランで戦争始めてホルムズ海峡閉鎖すれば
東京人なんか餓死するっつーの。
ほんとアホウヨのマヌケっぷりは天井知らずだよな

アホウヨが対米従属を恥ずかしい事で安全保障上極めて危険であることを指摘しないからこそ、
結局外務省の孫崎みたいな媚中の売国奴の需要が出てしまうことを分かって無い。
日本は中国やロシアに媚びる必要はないけど、ちゃんと節度を持って
キライな国民の人間と取引していくしか無いんだよ。

473 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 20:20:37.05 ID:DoOmvp680
独は世界有数の石炭大産出国、原発を止めても石炭火力がある。

日本は資源がない。
石油天然ガスを輸入するにも、原発0じゃ足元みられる、
今でも天然ガスの輸入価格は欧米の2~3倍、
中国に海上封鎖されたら即国民が死ぬことになる。

490 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 22:44:48.30 ID:ZgAoF3P+0
工学やったことない文系はみんな最終的に地熱に逃げるが、一番現実的に無理なのが地熱だよ
理屈で説明しても文系はわからんだろうけど
風力や太陽光は地道に発電として一応使われてるが地熱はほぼ無いのが答え

491 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 22:44:52.93 ID:u3ofT4NKP
福島の事故で日本は貴重な国土をたくさん失ったんだよ
尖閣諸島を中国に奪われたどころの話じゃないよ
右翼は何をやってんの?
日本が無くなってもいいの?

493 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:17:08.69 ID:7/2qX8yZ0
>>490
地熱発電って普通に日本で稼働している気がするんだが、
勘違いなのかね。

494 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:17:58.72 ID:jplhqN+q0
>>35
六ヶ所再処理工場 IAEAでぐぐったけどピンとこないな
何のこと?

497 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:21:24.29 ID:0i7LCX0P0
>>491
あんな地震が何度も来ると本当に心の底からお前は思ってるのか?
本当にあんな地震が100年以内にまた来ると思ってるならお前は日本に住むこと
事態を否定しないとおかしい。ここは大地震が来る国だから人が住める土地じゃないと
騒ぎ立てないとおかしいだろ?家族や知り合いを海外に移住させないとおかしいだろ?
言ってることとやってることが自分でもおかしいと思わないか?

あれほどの事故が起こるならまた数万人死ぬんだぞ。とてもじゃないが住んでられ
ないんじゃないのか?なんで住み続けてんだ?本当は来ないと思ってるからじゃないの
か?
お前みたいな極端な考えを原発ヒステリーっつうんだよ


将来的に原発は無くなるだろう。それは皆同じ思いだよ。でもそれは10年や30年ではまだ
わからない。でも100年以内には間に合うと思う。
それまで原発の数をなるべく減らして技術革新をすすめればいいんじゃないのか?

498 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:25:45.62 ID:DVSqNnuU0
>>493
稼働してるけどちっちゃいお

499 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:26:38.19 ID:A3oTGAFh0
>>494
ガラス固化の実験はうまく行ってないようだわな。
本当はとっくにできてなきゃいけない技術なんだが・・・。
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/836.html

501 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:34:14.04 ID:IovVKmRw0
なぁ、実際、今停止し続けてるのって意味あんのか?
反対派が意地になってるだけじゃねーの?
みんな表では20年後とか30年後とか言ってるくせに
再稼働には反対しまくってるし

502 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:34:40.57 ID:jplhqN+q0
>>499
放出される放射能で周辺が壊滅みたいな主張からずいぶん後退したね
技術的に可能不可能とか余計なお世話だよ美浜の会とやら

IAEAがどうしたって?

504 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:46:50.11 ID:7/2qX8yZ0
>>501
第一次大戦後のドイツの武装解除なんかを考えると、
意味あるんじゃのって思えてくるよ。

505 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:48:12.56 ID:IovVKmRw0
>>504
答えになってねーし
ま・と・も・に答えろよ、レスつけるならな

508 :名無しさん@13周年:2012/11/29(木) 23:57:21.85 ID:A3oTGAFh0
今後稼働する原発は、使用済み燃料プールの中の燃料を他に移さないと稼働できなくなるんじゃないかな?
原子炉建屋内部に使用済燃料が大量にあるなんて、ほとんどの人間は知らなかっただろうし、その危険性なんて認識してなかったからね。
使用済み核燃料の中間保管施設を、新規に建設して保管するのも莫大な費用がかかるなあ。電力会社もやってらんないだろうね。

510 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:00:05.58 ID:XP92mEKO0
>>505
再稼働見たいな例外?を認めると、いつの間にか
原発推進になってるよって、話なんだけどね。

外交や領土問題なんかも、大体このパターンでおかしくなるよね。

514 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:06:38.95 ID:W0owktxh0
>>510
やっぱりそんなとこか
再稼働を認めて、なし崩し的に原発の必要性を認める考えが広まるのが怖いわけだ
そのくせ卒とか脱で誤魔化して、即時全廃を口にしないんだから共産党以外は不正直なもんだな

原発を石油ストーブみたいなもんだと思ってる土人はバカ高いガスを買い続けろ
ってことか
バカバカしい

517 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:15:07.49 ID:Pd8tl5cm0
「卒原発」がこの有様と言うことは、
「スウェーデン何チャラ」とか言うのも、絵に描いた餅で終わるということか?

518 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:17:40.61 ID:W0owktxh0
>>517
人口が一千万に欠けるような、小回りが利く国と
先進国第二位の人口を持つ日本が同じ事なんかできるかよ

521 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:19:26.00 ID:XP92mEKO0
>>514
共産党なんて、現行の選挙制度においては、
バリバリの原発推進政党だからね。政治は毒黒くて難しいわね。

529 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:42:22.65 ID:+ZtU7JF10
>>508
空冷キャスターにすれば、水冷の必要がなく安全に保管できる。
だから、東京や大阪の都心で保管すればOK。大阪なら大阪城公園とか鶴見緑地とかがいいかな。
都市圏なら一時保管する地元に交付金も不要。

安全で無いなら、どこにも保管でき無し、安全ならどこでもいいわけだ。だって安全なのだから。
東京や大阪が一時保管場所の設置に反対なら、原発の稼働を止めればいい。
電気代の値上がりや、大停電のリスクをかけて選択されればいい。どっちもイヤはわがまま。


ドイツでは原発が3基も爆発してないからな。比較にはならないよ。3基も爆発したら日本の今のような曖昧ば状況にはならないな。

530 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 00:57:56.13 ID:xgvNRd24O
ドイツの原子力発電への依存度は23%と日本と大差ないがフランスなと原発大国からの電力輸入が可能なので脱原発ができる
日本は電力輸入がほとんど不可能

538 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 02:30:18.30 ID:3EWa1OkN0
「原発は廃炉や廃棄物処理のコストを考えると全く安くない。むしろ高い」
と主張している人に質問したいのだが、
9割以上を原子力で発電しているフランスの電力料金がEU圏内の周辺各国よりも
安定して安いことへの説明はどう付けるの?

542 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 03:06:24.25 ID:3/KIjp3a0
>>462
それは右翼というよりアメポチ

>>473>>518>>530
石炭も地熱もあるから

>>490>>498
温泉街のバカが反対するからな
電力の有効うんぬんの理由じゃない

>>502
未だに立入禁止状態
また、ハイパーレスキューを死地に飛ばしたいの?

>>529>>538
もう壊れない詐欺はゴメン

704 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 14:41:41.94 ID:Je5UlgHf0
東京電力の実体が全部明るみに出たのが致命的に原発評価を落とした原因なのは確か。
絶対事故は怒らないと自分たちが盲信しておざなりな安全対策しかとってなかった。
原子力村と政府と霞が関含めて徹底的に事故の見直しして具体的に再稼働の施策作れよ。
どうせ責任者はもう誰も処罰しないんだろうけど、せめて同じ条件が起こっても福島のような
事態にならない対策立てるだけでも違うはず。

706 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 15:23:45.95 ID:t0P5+in80
>>704
もうフクシマのことなんて外国は忘れてるし、日本人もマトモな人は忘れてる
いつまでもウダウダ騒いでんのは左翼と共産党員だけでしょ

今の重要問題は金融政策と財政出動で、どうデフレを脱却するかだ
原発がどうとか二の次
電力には余力があった方がいいに決まってるしね

709 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 15:48:46.27 ID:Zqkk3pGw0
>>706


710 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:01:10.85 ID:iru1t9ir0
とりあえず大飯の原発止めりゃ実質卒原発
すぐできるんじゃね??

711 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:15:58.37 ID:h9WFQaqi0
>>710
電力会社は原発全停止以降はひたすら内部留保を崩して電気料金の値上げを先延ばししてきたんだよ。
それはなぜかというと、値上げ申請したら東電のように人件費の削減と不動産などの資産の売却を迫られるから。
そしてもう内部留保が尽きたからこれからは我慢することなく電気料金の値上げを次から次へと繰り出してくる。
関電はその最右翼。なぜかというと、原発全停止以前は原発依存率がなんと50%もあったから。
代替案が整う前に大飯を止めたら真っ先に関西経済は終了して失業者であふれかえるので、
人々は原発を再稼動しろと言うようになるよ。

712 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:17:16.92 ID:A9D86WAb0
>>709
事故前より外国人観光客が増えてまっせw

715 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:19:27.85 ID:iru1t9ir0
>>711
たっかい人件費削ればいくらでも出てくるでしょう
ホントは安い火力発電w

719 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:24:11.33 ID:t0P5+in80
>>715
財政赤字3兆出てるのに安いワケないだろう
原発止めてるから高い価格をふっかけられてるんだよ

米政府、天然ガス輸出制限に向け規則を再検討すべき=上院議員
[ワシントン 1日 ロイター] 米民主党のロン・ワイデン上院議員は1日、米国は、自由貿易協定(FTA)を結んでいる国を含め、
天然ガス輸出の規則を再検討する必要があるとの考えを示した。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8A103O20121102?feedType=RSS&feedName=worldNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPWorldNews+%28News+%2F+JP+%2F+World+News%29


それに加えて天然ガスの輸出規制も来る可能性が高くなってる
もっと色々な情報を見なきゃ駄目

723 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:30:26.26 ID:iru1t9ir0
>>719
福島で苦しんでる方々を見れば
まず脱原発そしてその後じゃないの?
もう寒いから金曜に国会前に行けとは言わないけど
そういうことから目を逸らさないでほしいね・・

761 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 17:17:45.16 ID:EgMvrdJ20
天然ガスを韓国より5倍の値段で買っている日本、原発を維持したいために
安く買う努力もしないで電気料を値上げして凌ごうとしている

773 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 17:40:39.09 ID:90BeRZ620
「世界が輸入禁止にしている食品」をチラシにしました
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-854.html

これが、日本の現実。

780 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 17:50:14.84 ID:c3KfK4tK0
まぁ笑えるのは東電労組だね
一生懸命選挙で民主党を推したのに、事故ったとたんに責任全部かぶせられて
ボーナスざっくり減額だもんな
味方と思ったら、実は敵だったwww

782 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 17:52:23.55 ID:iru1t9ir0
>>780
まだ東電は笑えていいよ
福島の方々は笑えない日々を送らざるを得ないんだから・・・

787 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 18:01:16.92 ID:c3KfK4tK0
>>782
東電潰れると補償もパーだよ
儲けさせてやる方策を考えてやんなよw
半官半民の独占的インフラ企業
民主党政府みたいに他人事みたいな態度は有り得ないでしょ
国って昔からJALみたいなロクでもない企業にさんざんカネを突っ込んできたんだからさ
貿易赤字なんかを見ても、復旧、補償のコストを超えてんじゃないの?
どうすんの?東電潰して資産を売って補償する?次の電力事業のやり手がいなくなるよ

790 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 18:06:34.83 ID:iru1t9ir0
>>787
東電が20兆を超える資産を持ってるはずがないでしょ?
理屈でいえば補償できないのに原発に手を出させた自民党に払ってもらいたいけど
自民党もそんな資産持ってないだろうし税金で何とかするしかないよね
自民党のせいだとしても日本人だもん助け合うためにはそれは仕方ない

805 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 18:45:53.19 ID:pgEf1U+H0
>>18
NHKBSのワールドウェーブという番組ではドイツ本国の報道流してるが
脱原発は失敗だとか、電気料金が上がり過ぎて学生が生活できないって話を放映してるよ。

806 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 18:48:42.89 ID:iru1t9ir0
>>805
脱原発で電気料金が高いと言っても
原発の補償を全部電気料金に付けたらいくらになっちゃうのかな・・
その考え方で行けば日本の原発は大失敗だね

830 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 19:56:03.96 ID:miZiorLZ0
去年の震災が無ければ今でも普通に原発は動いているw
事故の原因が分かっているんだから防止策を徹底すれば
問題はないだろう。
チェルノブイリ以来ロシアでは原発事故は起きていない。
スリーマイル以来アメリカでは原発事故は起きていない。

853 :名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 21:46:11.03 ID:+ADwRcSL0
>>830
実はもう解決済みw
第三世代以降なら電源喪失しても爆発しない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354150598/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【社会】「藻」が燃料に

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/07(水) 23:23:04.02 ID:???0 ?PLT(12557)
IHIは7日、藻から燃料を作り出す「藻類バイオ燃料」の実験施設を報道陣に公開した。
光と水、二酸化炭素があれば燃料がつくれ、サトウキビなどからつくるバイオエタノールのように
食料と競合することもない。平成26年からジェット燃料向けなどにサンプル出荷を始め、
28年以降の事業化を目指す。

公開したのは同社横浜事業所(横浜市磯子区)の屋内と屋外に設けられた藻の培養器。
使われる藻は増殖が速い「榎本藻」。成長や細胞分裂の際に油を発生、つくられる油の
質は重油に相当するという。光合成だけで増殖し、通常の藻に比べ1カ月後の生産量は
10万倍にもなる。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121107/biz12110722010032-n1.htm

10 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:27:45.72 ID:r3gglSqB0
藻は未来無いよ
湧いてくる燃料より安いはずがない

24 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:33:27.37 ID:oT0W6OB/0
>>10
湧いた重油を回収して、タンカーに乗せて
ペルシャ湾からはるばる日本まで運んで
さらに価格調整までされて高値で買わされるよりは
安いんでないか?

25 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:33:44.47 ID:xuwhUS6m0
太陽電池より効率悪いのに土地の無駄だろ

32 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:40:16.21 ID:NseaLif/P
これって極論すると、太陽エネルギー(光合成)を油にしてんでしょ。
太陽電池とどっちがエネルギー効率いいんだろ。

34 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:41:04.49 ID:spAbCcX80
>>25
太陽電池って再生可能エネルギーの中でも
効率や環境面で最悪の部類なんだけどなw
発電効率は2割も無い上にパネルは10年しか寿命無いくせに
再利用不可能な廃棄物になる
昔から有る太陽熱使った温水システムって
変換効率で言えば5割なんだぜw
太陽電池推すのは最悪のエネルギー政策だよ

43 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:46:26.75 ID:AFLYWlH0P
>>34
こらこら、太陽光パネルの耐用年数は17年だ。
パワコンは10年以内だけどな。

49 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:48:47.61 ID:3+jf/BFR0
特許はアメリカが取得、量産技術は韓国に盗まれる。
できた油は日本が国際価格の3倍で輸入。

52 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:49:35.17 ID:5DOA3slX0
>>24
1. 藻を育てる施設の管理、運営費
2. 育った藻を回収する機材費用
3. 藻から油を搾りだす施設建造+運営費
実験室の水槽で藻を育てを油を抽出する事は可能でも商業ベースに乗せるのは
もんじゅ動かすより困難というか無理。

58 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:53:11.41 ID:gKnv+Pll0
韓国と共同でやったほうがいい
韓国も日本と同じ海洋国家だし、技術的に得るものは大きいはず


69 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:56:05.57 ID:gcNtHVdX0
実用レベルに燃料生成する藻とか気持ち悪いな

73 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 23:57:41.32 ID:fQsvf4ru0
>>69
石油、藻生成説ってのがあってだなw
未だにどうやって石油が出来たのかはいろんな説があるね

93 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2012/11/08(木) 00:08:44.96 ID:lBJRdR5k0
排水処理とかには使えそうだけど主要エネルギー源にはなり得ないよなぁ。
タダ同然で増殖できたとしても、抽出の段階で莫大なエネルギーが無駄になる。

121 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 00:26:22.09 ID:dNfdWT+U0
これ太陽光のエネルギーを藻の自由エネルギーに変換してるだけでしょ
逆に言えば太陽光以上のエネルギーは生み出せないって事だよね
期待薄

159 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 01:07:13.07 ID:geVsvPe6O
しかし気持ち悪いくらい予想通りげんぱつだいすき団(^q^)の誹謗中傷のマトだな(笑)繊細な反原発一般人と違って2chで文句言われた軍需産業はやめへんでー

165 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 01:10:35.17 ID:s5JVnX3J0
問題は、藻をぱくれば中国とかでも生産できることだなw

209 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 03:13:06.93 ID:smJgg64GP
海水では育たない。
大量の水と栄養と二酸化炭素と日光が必要。
雑菌が混入したらアウト。

276 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 06:23:41.95 ID:p6cygbFe0
榎本藻といえども
価格の高い航空燃料で、やっとこ価格勝負できるレベルなのが辛い

304 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 08:50:22.51 ID:hJ5WRu350
精製に金がかかりすぎる。
電気(撹拌しないとダメ)使って、油類を混ぜてできるんだぜ。

312 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:12:19.36 ID:obLfJVCYO
>>304
石油だって精製するのに金かかるがな
掘ったらガソリンがでるわけじゃない

335 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:44:47.23 ID:EUf2mC5qP
藻栽培するには日本は国土狭くね?

337 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:47:32.21 ID:ROeP9Q6SO
要するに水田状の広大な培養池に大量の水と肥料が要るわけで。
…食糧生産と競合しない、だと…?

340 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 09:51:44.59 ID:+7TKWAcI0
>>335
海洋国家の日本が狭いなら、地球上のどこも生産ラインに乗らんだろw
日本はめちゃくちゃ広大な海洋国家だぞ

354 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:05:30.52 ID:61rHO9rF0
> 光と水、二酸化炭素があれば燃料がつくれ

エコテロリストどもは大気中から二酸化炭素を完全に除去するって息巻いてるけど

371 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:36:05.81 ID:brC1GnYZ0
>>1
石油掘るより、
藻を育てて油取るほうがコスト高いだろ、
もっと実用性のある研究しろよ。

374 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:38:14.36 ID:pQf8d01wP
fuelわかめwww

382 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 10:58:05.54 ID:FkuW/uvT0
実用化まであと15年・・・
その間にもっと効率の良い燃料が発見されるんだろうな
既にバイオエタノールが世に出てから10年経過w

396 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:18:54.63 ID:nJd+ebz90
これ勝谷がいってたやつ?
別物?

400 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:21:57.42 ID:kQY7dslV0
光と水、二酸化炭素と書いてあるけど、それだけかな。
窒素やリンも必要だと思うけど。
まあ、下水処理場の隣にでも作って
三次処理の代わりに、これを使えば良さそうな気がする。

414 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:32:34.62 ID:/Def/yIu0
>>400
太陽光を受ける広大な土地が必要だよ。
年間、一平方メートルあたり、数リットルの油が取り出せれば上出来過ぎという程度。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 11:37:38.95 ID:6rNUtgXL0
藻イル実用化は良いニュースだけど、磯子近辺ならぶっちゃけ天然ガス掘った方が効率いいんだよねw
なんせ「南関東ガス田」の上にあるんだからw

445 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 12:28:18.63 ID:525yqbRD0
>>49
チキチキの教授は、
そうならないように国外からの出資なんかはすべてお断りだったかと。

458 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 12:49:37.95 ID:Xh7fyioKO
重油だと車の燃料には使えないから一般人には意味深無いね

470 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:07:11.92 ID:frfjEiB80
>>32
太陽電池を生産するためには油が必要だぞ

471 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:25:15.76 ID:1eBdfuQK0
>>470
藻から油を作る設備を作るためにも油が必要だし、
設備を稼動して藻を育てるのにも油が必要だ。

473 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 14:37:39.92 ID:X4vihB580
大量の油を作ろうと思ったら
大量の原料が必要
それが自然物や無機物であれ人工物や有機物であれ…
少量作るのは簡単だけど効率よく大量に作るのは難しい
生産効率が鍵

太陽電池は投入エネルギーは1年や2年で回収出来る
面積効率が悪いのが欠点

480 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:03:55.35 ID:KrBVvkey0
>>473
オーランチキチキの場合は大量の原料が必要だけど、
光合成藻の場合は、必要な大量の原料というのは、太陽光とCO2でしょ。
空気中のCO2を固定するだけ。

481 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:14:22.39 ID:H1T8DZsE0
>>337
食糧生産と競合するなら、
食料と同じ過程で作って最終段階で燃料にする、トウモロコシやサトウキビから作るアルコールや、
菜種や大豆からつくるディーゼル油の方がマトモではないかい?いざ食料が足らないときには、最終段階だけ待ったをかければいいんだし。

482 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:14:47.65 ID:AtkmpmoN0
>>480
藻が増えるために、肥料となる成分が必要だ。
あと炭酸ガスも潤沢に吹き込んでやらないと、光合成が止まる。
大掛かりな設備とエネルギーを投入しないと効率が悪くて使い物にならんと思うよ。

483 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:18:14.77 ID:mRQ1yjBP0
>>481
実際にそれで面倒なことになってるとか聞いた気が

485 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:28:22.58 ID:KrBVvkey0
>>482
肥料は25mプール1杯分に、人・牛・豚のウンコでも投げ込んどけば十分なんじゃないの。
CO2は金魚のブクブクとかで。

488 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:36:01.76 ID:oIa7vXs20
>>485
そういうので済むのなら、そこらじゅうの池が油だらけになってるって。

490 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:38:49.41 ID:KrBVvkey0
>>488
自然界は大増殖しようとしても、それを食う捕食者がいるじゃん。

493 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 16:46:08.27 ID:i76C32O90
>>490
そういうのも含めてコントロールしなくちゃいかんってこと。
単純にプール用意して、クソと藻の種株突っ込めばいいって話じゃない。

499 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:02:03.30 ID:KrBVvkey0
>>493
多少、適当な管理で他の肉食・草食プランクトンが混じっても、
この藻が超高速で増殖して回収するまでの方が早いと思うけど。

506 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:07:05.62 ID:TEoRyAK30
>>499
そんなに丈夫な藻なら、今頃そこら中にはびこってるんじゃないか?

に戻る。

512 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:21:34.51 ID:XSZdvWXJ0
>>43

うそつき原子力豚ってのはこんなところまで出張か?
法廷償却が17年ってだけで、30年前の商用太陽光パネルですら92%の発電量
40年前の実験用の太陽光パネルで85%の発電量を保ってる。
最新の太陽光パネルだと50年は90%以上の出力を保てるわ。

516 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:34:42.94 ID:XSZdvWXJ0
>>512 続き(なんか長文貼れないので)
コンバーターが17年くらいの寿命とされてるけど、20年以上もってるのがほとんど。
最新のほうが効率がいいから15年くらいで取り替えてもらってるだけ。寿命ものびるし。
10年以内にコンバーターが壊れたらどこのメーカーも取り替えてくれる。

518 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 17:36:15.02 ID:5hqtSt7B0
藻と太陽光で燃料生産て素晴らしいようだが
直接変換系の太陽光発電並みの効率はあり得ない
インパクトファクターは
原子力>>>>>>化石燃料>>>太陽光>>>植物エネルギー

530 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:09:29.95 ID:cwWEFjG70
>>518
藻の場合、太陽光エネルギーが蓄積された結果のエネルギー抽出だから
単純比較できないのでは?
どちらかと言えば単位施設体積とか単位コストで比べた方がフェアかも。

531 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:12:47.20 ID:GuUS76QC0
>>530
> どちらかと言えば単位施設体積とか単位コストで比べた方がフェアかも。

どちらも最悪でしょうに

534 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:16:35.65 ID:cwWEFjG70
>>531
そうでもないのかもよ?占有面積比なら太陽光パネルより格段に有利でしょ?
なにしろ積み重ねてOKなんだし

543 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 18:36:06.95 ID:OxgTaLsk0
2000年頃に石油が尽きるという話は
どうなったんだよ

569 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 20:57:47.39 ID:Y/NrP+aG0
石油は産油量も産油国も限られた資源だから値段が高いけど、
藻で作れるようになったら値段も下がるよな?
ビジネスとしては特許取って技術を各国に売り込むくらいだろ
産油国ヅラはできない気がする

572 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 21:00:50.14 ID:3tGoOyeNP
>>569
例えば原発不要になるかもだろ
他国に売れようが売れまいが経済的にはでかい

583 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 21:48:39.89 ID:wXFcNWBJ0
>>1
この話題半年位前に聞いたぞ

589 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 22:33:25.31 ID:0QFEafD60
>>52
無理かどうかわからんけどさ
そういう初期投資は何年後かに減価償却できるでしょ?
補修とか新規設備投資の積み立て分を考慮しても
利益になる可能性はあるんじゃね?
無理無理っていう根拠いまいち

603 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 23:22:10.18 ID:mud2OCdn0
をい、藻は地球に酸素を供給している主要源だぞ?
それを燃やしたら地球から酸素がなくなるぞ?

607 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:01:33.69 ID:hxZI980x0
>>530-531
チェルノブイリも福一も30km四方の土地が何十年も利用不能になってしまった。
原発は本当は危険な場所に、しょうがないから安全を無視して無理矢理に住んでるだけ。
厳密に言うと、原発はその超・広大な土地を使って発電しているといえる。
原発の方が体積的にも最悪だろう。

藻の育成は休耕田、耕作放棄地を使えばいい。
何も生み出さず、遊んでる土地がたくさんある。

609 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:18:34.47 ID:ZvI90dhc0
「できない理由」をしたり顔で述べる自称専門家はブレイクスルーできない

こいつらに新発明、新発見は無縁w

610 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 01:22:48.59 ID:Br0VHZM00
>>607
とりあえず藻の方が原発よりコストが安くなってからの話だな
単位面積あたりのエネルギー生産量が現状では太陽電池より低いんじゃ話にならん

藻で原発を代替出来るようになるのは遠い将来の話

622 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 05:10:57.65 ID:cl/hskyE0
優先順位の問題だ。努力しなくて、成績のいい人は話は別だ。普通の成績の子の話だよ。
小中高って勉強より大切なものがある。「これは大切なんだ。どうしても譲れない。」ってね。
その「勉強より大切なもの」よりも、無理やり「勉強の優先順位」を高くしたほうがいい。
平均的な成績の子供本人が自覚して「勉強の優先順位」を強引に高めることが必要だ。

理科系大学に関しては、勉強実験が重要だ。
重要なんだけど、偏差値50の新設理系大学では勉強実験が文化的に無理だ。
肉体労働者文化の学部生にぐるぐるに囲まれたまま、敵だらけで勉強実験は無理だ。
公立の小中高とまったく同じで、敵だらけで孤立したまま勉強実験すると、集団イジメで劣等生になる。
イジメで病気になりフラフラ生活になる。それに教育内容が、教科書のサワリ数ページやって終了だ。
卒業すると、理科系の理工学部の大学なのに、小売店やスーパーの店員さんになる。
肉体労働者文化の学部生にとって「小売店やスーパーの店員さんになる。」ってのは大歓迎だ。
しかし、新設理系大学に入学したつもりの科学を愛する学部生にとって、勉強禁止、就職ダメは、大不満だ。
理工学部大学なのに、上等な就職先が小売店スーパーだと、入学者の質が落ちる悪循環が始まるだろう。
一般入試で定員絞って偏差値50に維持してても、科学を愛する受験生には避けられるでしょう。
その後、10年チョイ持ったけど、理工学部は廃学部になった。10年持ったのがアベコベにスゴイ。
あと、実習で手先の器用な田舎娘たちが、教科書のサワリ数ページだけやって、
教授から内部のいんちきテストでおだてられて、大学院へ無試験で拉致されていた。
バイオ教授って江戸時代の女衒みたいだった。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

  web-n14-00059 2012-11-09 04:39
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm58018.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups2698.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1341417960/55-


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352298184/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース東電「賠償、除染、廃炉、中間貯蔵で16兆円が必要。一企業では到底足りない(チラッ

1 : アメリカンカール(福岡県):2012/11/07(水) 20:20:47.43 ID:VoGst9Lb0● ?PLT(12100) ポイント特典

 東京電力 は7日、2014年度までの中期経営計画を発表した。
福島第一原発事故の賠償・除染費用について5月の特別総合事業計画で示した5兆円の見込みから
10兆円に倍増する可能性があるとしたほか、廃炉費用についても1兆円を超える可能性を盛り込んだ。
東電は中間貯蔵費用などで5兆円程度の費用が今後追加で必要となる可能性があるとの見方を示した。

都内で会見した下河辺和彦会長は政府への追加支援の申し入れは今のところ考えていないと述べた。
中期経営計画では、今後必要とされる費用が
「1企業のみの努力では到底対応しきれない規模となる可能性が高い」としている。

東電は資金不足や人材流出で企業体力が急速に劣化していると指摘し、
このまま賠償・除染・廃炉の負担が「青天井」で膨らんでいけば電力自由化などにも対応できず、
社内の士気の劣化が加速度的に進んでいくとの懸念を示した。

コスト削減の上積み 
東電は5月に示した総合特別事業計画で、12年度からの10年間で
3兆3650億円のコスト削減方針を示していた。しかし、その後、経済産業省に提出した家庭向け
電気料金の値上げ幅が圧縮されたことで年840億円の減収となることが明らかになり、
この穴を埋めるためのコスト削減の上積みが必要になっていた。

総合事業特別計画では、電気料金の値上げとともに柏崎刈羽原子力発電所の7基の原子炉を
13年4月から15年9月にかけて順次再開する方針を示したが、原子力規制委員会が
来年7月までに新たな安全基準を策定する予定で、原発再稼働にも不透明感が強まっていた。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MD3Q1X6TTDTD01.html

167 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:20:17.71 ID:e1vnRmRB0
ドイツは事故起こしてないからねえ

170 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:21:15.41 ID:gdawC/Ru0
>>167
事故を起こした旧ソ連や米国も全ての原発を止めるとかしてない。

174 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:23:23.44 ID:e1vnRmRB0
>>170
ソ連は国土が広大だしスリーマイルの事故は大した事なかった
地震列島の日本とは環境も違う
というか他の国がやってないからなんだっていうのさ

176 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:24:39.72 ID:gdawC/Ru0
>>174
東北の女川は地震にも津波にも耐えた。
そもそもエネルギー資源に乏しい日本と
米国やソ連とでは環境が違う。

180 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:31:47.86 ID:e1vnRmRB0
>>176
たまたま女川が耐えたからなんだっていうんだい
事故と損害はもう発生してるんだよ
俺は資源の問題と付き合わせても損益の方がでかいと思っているよ

183 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:37:20.23 ID:gdawC/Ru0
>>180
今、世界が脱原発してると思う?
福島の事故は日本の教訓であると同時に人類の教訓でもある。
現時点では脱原発いってても原発に頼ってる国が殆どだ。
しかも、脱原発とかいきなり達成できる問題じゃないよ。

184 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:38:36.20 ID:e1vnRmRB0
>>183
やりゃいいじゃん
周りがやってないとか今まで誰もやらなかったから
なんてのは理由にならないよ

186 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:40:28.76 ID:gdawC/Ru0
>>184
日本は原発の恩恵をあずかれる国だよ。
なぜなら、経済的な自然エネルギーや化石エネルギー資源が
きわめて限られるから。

国による実情を無視して、一つの事故を理由に全てを否定するのは
感情論でしかない。国益にもかなってない。

194 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:46:04.13 ID:e1vnRmRB0
>>186
これだけの事故リスクを抱えてまでエネルギーを使うのが国益だとはあんま思わないから
賛成できないな

196 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:48:36.98 ID:gdawC/Ru0
>>194
太平洋戦争の直接の引き金は化石資源の輸入が止められたことだし、
オイルショックのようなことが現実に起きているわけで。

ありていな表現だけど、江戸時代の生活水準にまで戻る覚悟があるなら
脱原発も賛成だけど、いまこの瞬間も照明や空調や電子機器とか
エネルギー消費してる人が軽々に脱原発というのはおかしい。

205 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:54:38.96 ID:e1vnRmRB0
>>196
江戸時代は誇張が過ぎるよ
個人的な話だと暖房は使ってないし
使ってるのは照明1個とノートPCで20Wくらい
いらない派名乗ってもいいかな

207 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:55:42.50 ID:gdawC/Ru0
>>205
今は過ごしやすい時期だけど、真夏や真冬は事情が違うでしょ。

211 : スノーシュー(長野県):2012/11/07(水) 23:57:30.97 ID:e1vnRmRB0
>>207
そんな変わらん
クーラーは使ってないし
よっぽど寒い時は湯たんぽ
近いうち火鉢買おうと思ってる

213 : サバトラ(徳島県):2012/11/07(水) 23:58:00.11 ID:1BulFwLR0
再生可能エネルギーなんて実用的ではないことぐらい、少し考えれば誰でも理解できるだろう。
原子力燃料サイクルが完成し、原子炉を安全に運用できる技術が確立されれば、
日本は未来永劫エネルギーで困ることはなく、タダみたいな電気料金のおかげで世界中から企業が集まり、
製造業が発展し、豊かな国家に変わることができる。
子供たちに安心・安全な未来を残したいから原発に反対する、という人がいるが、
ここで原子力技術を捨てるということは化石燃料からの脱却をあきらめるということで、
果たしてそれが子供たちの安心・安全な未来につながるのだろうか?

215 : オシキャット(愛知県):2012/11/07(水) 23:59:31.41 ID:gdawC/Ru0
>>211
それはまるで江戸時代とか明治時代でしょ。昭和前半のころでもいいけど。
でもこんな時間にネットしてる人が脱原発言っちゃ駄目だって。
無駄なエネルギー使わない生活しないと。

217 : アメリカンカール(秋田県):2012/11/07(水) 23:59:57.85 ID:cwXbyhiG0
>>213
はあ? 廃棄物捨てる場所無くてモンゴルに捨ててこようとか言ってる糞発電なんだけど?

219 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:00:31.98 ID:cwXbyhiG0
>>215
パソコンとネットなんて合わせて100Wも使ってないだろ馬鹿が

224 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:02:55.66 ID:gdawC/Ru0
>>219-220
お前一人が100Wしか使ってなくても100万人が使えば
1億Wだ。

エネルギーってみんなが使うから大きいんだよ。



226 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:05:23.20 ID:JMPD1+zZ0
>>224
10万kWだろ? 太陽光発電の施設一つで余裕で賄える程度なんだが

229 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:06:32.42 ID:QuxeSdr30
>>226
夜間の話をしてるのに太陽光を引き合いに出されてもw
太陽光発電は夜間は発電できないのはさすがに分かってるよね?

236 : コーニッシュレック(岡山県):2012/11/08(木) 00:08:52.28 ID:lmJwumvP0
>>196
日本は石油資源に乏しいが ウラン資源も乏しい(採算の悪い低品質なウランをかき集めても国内の埋蔵量は国内需要の1年分しかない) 全量輸入に頼ってるからリスクは変わらん

239 : 白黒(徳島県):2012/11/08(木) 00:10:05.98 ID:OtE25kzf0
>>217
火力も地球が何億年もかけて作ったものを恐ろしいスピードで大量消費しまくる糞発電だぞ。
しかも自国内で取れないからアホみたいに大きい船で何千キロもかけて運んでくるという。
地球が地下に閉じ込めた炭素分が放出されるわけだから、大気中に二酸化炭素量は増大するし。

242 : コーニッシュレック(岡山県):2012/11/08(木) 00:10:43.81 ID:lmJwumvP0
>>229
ところがどっこい赤外線でも発電できる技術を開発中 赤外線なので夜間でも発電できる

これからはこういった技術開発に金かけるべきで 前世紀の遺物の原発に余計な金かけるのは間違い


250 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:13:49.31 ID:QuxeSdr30
>>242
その手の技術は採算性が全くないのに加えて、
環境に与える負荷が化石燃料より高かったりするのが実情。

そういうのは夢の技術≒実用レベルにないから
普及しなんだよ。経済性があって、大規模化可能で
使える技術である水力、火力、原子力発電は広く世界で利用されている

254 : コーニッシュレック(岡山県):2012/11/08(木) 00:15:35.91 ID:lmJwumvP0
>>250
当初、火力に比べて採算性のない原発を50年間税金で補填しながらここまできたんだから 採算性が無いのを理由に却下すべきでないよ 原発も通ってきた道

257 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:16:42.90 ID:QuxeSdr30
>>254
研究は進めるべきだね。そのための投資は怠ってはいけない。
だけども今は技術的に需要をまかなえる段階にないんだよ。

266 : コーニッシュレック(岡山県):2012/11/08(木) 00:19:18.53 ID:lmJwumvP0
>>257
原発殆ど稼動してないけど賄ってるじゃん 徐々に火力の分を新エネルギーを増やしていけばいい

270 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:22:11.23 ID:QuxeSdr30
>>266
化石燃料費の増加が貿易赤字増加の元凶になってるし、
新エネルギーは火力の代替にできるような技術ではないよ。

海外でも国内でも条件の良い新エネルギーは使われてるけど、
欧州でも力技(利用者負担)で増やしてきた再生可能エネルギーは
ひずみが出始めてる。日本は周回遅れの議論してる。

274 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:26:05.50 ID:JMPD1+zZ0
>>270
で、核燃料の処分や廃炉費用、自治体への交付金、事故の後の賠償金、そういうコストは無視なんですね

293 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:33:22.57 ID:QuxeSdr30
そもそも、再生可能エネルギー一つとしてもてはやされてる
地熱発電の熱源って何か知ってる?

半分近くかそれ以上は核分裂によるエネルギーだよ。
原発と同じで。

297 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:34:23.30 ID:JMPD1+zZ0
>>293
頭おかしいの?

302 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:36:39.30 ID:QuxeSdr30
>>297
どうせそういうことも知らなかったでしょ?
原発も自然界で起きてる現象を利用してるという意味では
再生可能エネルギーと本質は同じ。
逆に今は再生可能エネルギー利用による環境破壊が全く注目されていない。
騒音から生態系に与える影響まで。

308 : アメリカンカール(埼玉県):2012/11/08(木) 00:39:02.67 ID:Wczl1xw50 ?2BP(1013)

ここで原発派が意見してることは、税金投入されずに東電だけで原発事故全て賄えてるときにだけ言える事だ
東電が税金に頼った時点で、それでもう原発の方がコストが安いっていう理論は終ってる
電気代が安い分だけしなきゃいけないリスク管理をしてなかったってだけだ
どうせ他の原発がまた事故起こしたらどうせまた税金でしょ?


312 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:39:44.36 ID:JMPD1+zZ0
>>302
プルトニウムは基本的には人工元素です
自然減少ではありません
極限られた環境ではオクロの天然原子炉のようになる事もありますが、
地熱とは全く別です

323 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:44:01.57 ID:QuxeSdr30
>>312
プルトニウムを人工元素というのは間違い。

326 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:45:01.44 ID:JMPD1+zZ0
>>323
実質的にそうだよ
人間が合成しなければ生物に脅威を与えるような事はないし、
2万4000年の半減期に怯える事もない

328 : 白黒(徳島県):2012/11/08(木) 00:46:53.92 ID:OtE25kzf0
>>308
原発のコストを見るなら最初の原子力の灯がともった1970年から、
現在に至るまでの期間も考慮して、原子力と他の電源とのコストを比べないと。
正確な設備コストというものは安全に運用されてきた期間のメリットも考慮すべきだろう。
単純に41年に一回福島の事故が起きるとして計算すれば、今でも圧倒的に原子力が安いよ。

334 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:49:04.72 ID:QuxeSdr30
>>326
さらされないことない。天然の鉱物として存在してるんだから。

338 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:50:57.66 ID:JMPD1+zZ0
>>334
なんでカタコトになってんの?
知らなかったのはお前だろ?
核分裂に伴う熱反応と、
放射性物質の崩壊熱の区別すら付かないんだから
オクロの天然原子炉の事も知らなかっただろ?

345 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:55:12.71 ID:QuxeSdr30
>>338
お前こそキチガイのカタコトだろ?国籍は朝鮮か?

お前みたいな気違いにも分かるように教えてやるけど、
崩壊熱は原子炉特有の反応ではない。自然界の現象だ。

347 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 00:56:26.03 ID:JMPD1+zZ0
>>345
うん、だから原子炉は核分裂に伴う熱反応を利用するものであって、
放射性物質の崩壊熱を利用するものじゃないんだけど

349 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 00:57:30.75 ID:QuxeSdr30
>>347
崩壊熱も熱源には当然含まれてるだろ。
どうしたって発生する熱なわけで。

352 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 01:00:06.56 ID:JMPD1+zZ0
>>349
ではなんで電発を停止させたら発電出来なくなるのかな?

353 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:01:40.10 ID:QuxeSdr30
>>352
いきなり発電停止するわけじゃないだろ。
徐々に発電出力落としていくんだよ。
車がブレーキ踏んだ瞬間に停止するわけではないとの同じで。

355 : スコティッシュフォールド(東海地方):2012/11/08(木) 01:02:53.95 ID:7Suo0PkGO
「賛成派、反対派の両方で議論というか喧嘩するのはいいんだけど
一かゼロかの極論に走るのが良くないんだよ(キリ」
とか言ってた人が同じ口で「左巻きの影響受けすぎなんだよ」「国籍は朝鮮か?」
とか言ってますよ。何だろうこれ

356 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:04:21.31 ID:QuxeSdr30
>>355
左巻き≒新朝鮮・中国の奴らが
脱原発煽ってるからだよ。

360 : アメリカンカール(福岡県):2012/11/08(木) 01:06:22.86 ID:FbPHHpvm0
>>356
俺は右だけどな。
国土を汚し、国家を滅亡へと導く原子力は国の発展を望む身としては
許せないだけ

363 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:08:38.38 ID:QuxeSdr30
>>360
政党やメディア見てると、基本、左寄りが
脱原発煽ってるけどな。維新とかはただの
パフォーマンスで問題外だけど。

366 : アメリカンカール(福岡県):2012/11/08(木) 01:10:37.99 ID:FbPHHpvm0
>>363
政党やメディアのスタンスなんて知るか。
各人の考え方次第だろ

370 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:13:39.80 ID:QuxeSdr30
>>366
正常な右寄りなら脱原発言わないだろ。
脱原発は左巻きの思考なんだよ。なぜなら、日本の国益を損ない
中国・韓国が利することになるから。
共産、社民、民主を見れば分かる。

374 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 01:16:04.44 ID:JMPD1+zZ0
>>370
おいお前、技術的な話について行けなくなったらそうやって逃げるわけか
結局イデオロギーで原発推進してるだけなんだな

377 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:18:38.71 ID:QuxeSdr30
>>374
イデオロギーとか技術以前の問題でしょ。
日本人である以上、何が国益に叶うことを優先するのは。
脱原発で困るのは日本、喜ぶのは中国、朝鮮であることは間違いない。
脱原発派は自分たちが正義と信じるなら、中国や韓国に乗りこんで
脱原発を訴えるべき。そこまでやれよ。

381 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 01:24:42.21 ID:JMPD1+zZ0
>>377
今回の事故で露呈したと思うんだけど、
もし中韓と戦争になったら原子炉に巡航ミサイル撃ち込まれるだけで日本は敗戦するよ
防衛の観点から見たら原発は全廃止した方がいい
当然、自衛隊は原発全てを守る力はない
全てを守ろうとしたら太陽光どころではないコストになるだろうし

389 : 白黒(徳島県):2012/11/08(木) 01:30:39.06 ID:OtE25kzf0
>>381
原子炉に撃ち込んで電源喪失、炉心破壊してメルトダウン、水蒸気爆発、核物質配布を待ち、それで日本人にダメージを与えるよりも、
普通に大都市部に撃ち込む方が即効性があるだろww
むしろ原発を身代りにして大都市部を守れるのなら時間が稼げていいんだが。

393 : 白(dion軍):2012/11/08(木) 01:32:06.48 ID:ubavdu0F0
そんだけ金がかかるリスクを負ってるのに「日本には原発が必要不可欠」なの?

398 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:35:04.74 ID:QuxeSdr30
>>393
それだけエネルギー問題は危ういってこと。
日本は外交一つ間違えれば、あるいは経済力失えば
エネルギーを確保できなくなるリスクを潜在的に抱えてる。
エネルギーに関しては集中ではなく多様化が正解だと思う。

399 : アメリカンショートヘア(秋田県):2012/11/08(木) 01:36:25.46 ID:JMPD1+zZ0
>>398
原発の事故そのものが色んなものに手をだしすぎたしっぺ返しみたいなもんだと思うけど

403 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:38:35.76 ID:QuxeSdr30
>>399
原発が今みたいな状況になっても火力、水力、再生可能エネルギーが
頑張ってるのが現状。でもいずれも長所短所あるのは分かるよね?
どの方式も完璧じゃないし、火力にいたっては主力なのに
燃料が調達できなくリスクを常に抱えてるんだよ。

421 : オリエンタル(愛知県):2012/11/08(木) 01:52:43.94 ID:QuxeSdr30
自民や民主は津波リスクを軽視してた点は反省事項だと思うよ。
だ・け・ど、そこからいきなり脱原発に話が飛躍するのはおかしい。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352287247/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【研究】 新エネルギー源「メタンハイドレート」、日本の太平洋側だけでなく日本海側にも広く存在する可能性 NHK報道★2

1 :春デブリφ ★:2012/11/01(木) 16:17:59.90 ID:???0
★メタンハイドレート日本海側広く存在か

・新たなエネルギー源として期待を集めている天然ガスの一種、「メタンハイドレート」が、太平洋側だけでなく、日本海側でも
 広い範囲に存在する可能性が高いことを明治大学などの研究チームが発見しました。

 メタンハイドレートは、メタンガスと水が結びついて、氷のようになっている天然ガスの一種で、圧力が高く、温度の低い海底の
 地下などに存在しています。
 日本周辺では、これまでに太平洋側の東海地方から和歌山県にかけての沖合などや、日本海側では、新潟県の沖合の
 海底で見つかっていました。
 こうしたなか、明治大学の松本良特任教授たちの研究グループは、去年からことしにかけて、北海道の網走沖のオホーツク海と、
 秋田県の沖合の日本海の海底をボーリング調査しました。
 その結果、いずれの場所でも、陸からおよそ30キロから50キロ沖合の、水深およそ800メートルから1000メートルの海底で、
 地中数メートルの場所からメタンハイドレートの塊を発見したということです。
 さらに、研究グループが島根県から兵庫県の沖合の日本海についても、船から音波を使って調べたところ、メタンハイドレートが
 存在する可能性が高いことを示す「ガスチムニー」と呼ばれる構造があることが分かったということです。

 「ガスチムニー」は、海底にメタンガスなどが吹き出している状態を言い、研究グループでは、日本海やオホーツク海の広い範囲に、
 メタンハイドレートが存在している可能性が高いとみて、今後、埋蔵量を詳しく調査することにしています。
 松本良特任教授は「今回の発見で見つかったメタンハイドレートが資源化できれば、エネルギーの大部分を輸入に頼っている
 日本にとって、大いに役に立つのではないか」と話しています。

 メタンハイドレートは天然ガスの一種で、日本周辺には、天然ガスの国内消費量に換算すると、およそ100年分が存在するという
 専門家の分析もあります。ことし2月には、国が愛知県の渥美半島の沖合で世界で初めて海上での採掘試験を行いました。(抜粋)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013095901000.html
※前(★1:10/29(月) 18:22:23):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351502543/

22 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 16:25:50.10 ID:x+JqmUri0
青山とは関係なく昔から言われていただろ。
それが今回の調査で信憑性が高くなったという話じゃないのか?

102 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:02:22.98 ID:rIOIyDoX0
これ、エンジンなんかにも使えるの?


106 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:05:08.28 ID:/8iuLG6rO

青山水曜アンカー、
自治体が金よこさない!とブ-タレてたなあ

思いっ切り当事者が解説コ-ナ-仕切るの問題ないのかね

言ってることある程度支持するが、最近天狗気味



113 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:09:47.75 ID:PBd9ynwB0
>>106
いやいや、自治体が金よこさないなんて言ってなかっただろw
政府が出さないから、アメリカエネルギー庁と国際石油企業が
日本の研究者に対して資金を出してる、って話をしてた。
それと連動してかは明言してなかったが、竹島周辺の採掘へも流れてるとか何とか。

自治体は、中央政府が重い腰を上げないから、代わりに率先してやってくれてる、という旨言ってたはず。

116 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:11:30.25 ID:lg4hjgpi0
>>113
以前の放送で、自治体連合作ったのはいいが金は出さないが探せって言われて怒ってたよ
東北の方だと言ってたが

118 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:12:41.97 ID:DxXKAL5R0
>>113
調査にかかる必要経費も出さなくていいよねっていう自治体があったらしいぞ
何かの拍子にぽろっといってたよ

143 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:28:02.05 ID:nxlIDxy/0
こんなもん報道する必要ねぇだろ
アホか

またクソ特亜が難癖つけてくるだけじゃねぇか

144 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:28:04.72 ID:PBd9ynwB0
>>116>>118
そこら辺はどうなってるんだろうな?
経費って言ったって、魚群探知機で探していくんだから
そうベラボウな値段じゃないと思うんだがなあぁ…それすら払われないのかね?


150 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:31:37.56 ID:FkRyLhqL0
書こうと思ってたら書かれてた >>143
半島に「横取りして下さい/竹島にもあるかもしれませんよ」って言ってるようなもんじゃん・・・

153 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:32:48.67 ID:lg4hjgpi0
>>150
竹島は石油メジャーが金を出して南朝鮮が調査して取り出す準備してる
学会で発表したのを青山が写真撮って紹介してた

179 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:43:42.95 ID:/8iuLG6rO
>>113
別の回ね

必要経費、持ち出しで研究なんて世間ではザラ
補助金もらう立場の人間が、
公共電波で解説コ-ナ-仕切るのは倫理的におかしいんちゃうかということ

しかも俺様に金よこさない、と堂々と非難したんやから

181 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:46:10.81 ID:ZopDojwj0
>>179
「独立総合研究所は利益の享受は受けなくてもいい」というスタンスだと言ったら
ガス代も出さないってさ。

これのどこが俺様発言なんでしょう?
利益はいらないけれど必要経費は出してねって当たり前の主張だよね
眼が腐ってるんじゃね

198 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:55:45.14 ID:/8iuLG6rO
>>181
当事者で交渉しろよw
電波使って罵ることかw

何度も言うが、バリバリの当事者
補助金貰う側の
電波を私物化、やり過ぎ

カキコミ趣旨理解できん、お前はアホなのか?

青山は当事者として呼ばれたゲストではなく、
解説者や

225 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:06:38.04 ID:PBd9ynwB0
>>198
公益に資することは、まあいいんじゃないか? 私益ではない、という話だし。
商品を売る宣伝活動でもないし。いや商品であっても大々的にニュースとして扱われたりしてるし。
それとも公金を貰うひとは一切の主張はしたらいかんの? それこそナンセンス。

それに、いままで日本海側のメタンハイドレートが黙殺されてきたのも事実でしょ。
それが、青山氏の活動によって、日の目を見ることになって、結果的に公益に資することとなる。
これの何がいかんのかね? 原理原則が公益を損なうことだってあるんだから、個別判断したらいい話。

282 :百鬼夜行 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/01(木) 18:37:48.04 ID:n7UEQKnH0
太平洋側のメタンハイドレートは、採掘も難しいが
日本海側のメタンハイドレートは、ほぼ海底からむき出し。

ひょいと、救い上げて、資源に出来るほどだが、
「韓国」とか「支那」との衝突を恐れて、避けている状態だそうだ。


国が年金を使い込んだり、今国会で特別会計の承認でゴタゴタして遅れ、
一部の自治体で、予算が不足した問題が生じたそうだが。

本来、国債を発行して国の予算に当てるのは、例外であってこれは、認められていない。
ところが、ほぼ毎年40年、計上している・・・。

異常事態なのだ。

コレさえも、解決してくれる可能性がある。
アラブの資源国をみると、子供の教育費がタダ。病院代もタダ。税金もかからない。
という夢みたいな国があるが、日本も、そういうことが可能なはずだ。



298 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:54:33.66 ID:KPlIn9nr0
青山繁晴は5年以上前から言ってたよな。
この明治大学の教授も きな臭いね。金詰まれているんだろうな。
下手したら朝鮮人かアメリカの手先かもしれんぞ。
とにかく、 日本の国益になるように はやく阿部ちゃんに進めてもらいたい。
野田じゃだめだ。

309 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:05:08.87 ID:NzfZWemY0
で、いつになったらそのメタンハイブレードだか何だかはエネルギーとして利用できるんだ?

314 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:10:23.97 ID:t2iykYSk0
>>298
この元東大教授は青山さん達と一緒にMH調査してきた人だけど
手柄独り占めにしようと先走っての今回の報道みたいだよ

318 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:15:19.18 ID:CM5JO4bl0
>>314
元々はこの人の研究だったんじゃないのか?

380 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 03:41:09.12 ID:mR35T3Nu0
バカチョンカメラを朝鮮人への差別用語と思ってる?
チョンってチョンの間って意味で誰でもすぐ簡単に撮れるって意味ですよ


381 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 03:55:31.22 ID:mSzAtpHc0
>>380

だったら、ヤマヒロが速攻で訂正して青山がわざわざ言い換えないだろうに。
いい加減なこと書くな。


405 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:22:17.65 ID:McOb8wJ+0
>>22
そもそも、その一番最初が、青山の嫁さん

432 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/11/02(金) 18:35:32.67 ID:ENI5OcIr0
原発とどっちがリスク高いかな?
下手したら急激な温暖化もありうるんだろ?
メタンハイドレードqqqqq

438 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:47:46.96 ID:mTRAyckK0
>>432
温暖化?
急激な温暖化?
メタハイで急激な温暖化?
w

444 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:39.51 ID:wx4LtiCf0
>>438
昔怖いことがあった

2.5億年前、地球上の生物の95%を絶滅させる史上最大の火山帯噴火が発生した。
シベリアの大地に、地球内部から「スーパープルーム」と言う直径1000メートルの大規模なマグマの塊が噴出し、
40兆トンの二酸化炭素を大気に放出した。
これが引き金となり、暖められた海底1000メートル以下に沈殿していた
「メタン・ハイドレート」が分解してメタンガスを大量に放出した。

メタンの温暖化効果は二酸化炭素ガスの20倍もあり、温暖化とメタン放出の悪循環で、
気温は極地で20-30度急上昇した。 
また、メタンと空気中の酸素が反応し、大気中の酸素濃度は30%から10%に激減した。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:33:28.54 ID:PHyHDKlBO
世界中の海底に有ります。

456 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:47:15.16 ID:7tT9pUs/0
>>455

重要なのは実用化するための採掘技術だね

できれば、資源より技術がほしがられるだろうに

459 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:03:51.94 ID:zLjapmFK0
>>456
今までに表に出てる情報を見る限りだと、
実現可能性が疑われる位難しそうなんだよなあ

核融合なんかと同じで永久に完成しないんじゃね?

470 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:23:25.25 ID:7tT9pUs/0
>>459

海底にストローをブッ刺して、減圧すれば後は勝手に噴出す見たいだぞ
海底パイプラインで、陸まで持ってきて精製すれば、いいだろう。

北海油田とシェールガスの技術を組み合わせればいけそうなものだ

その設備は膨大な金がかかりそうだが





477 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:57:18.48 ID:zLjapmFK0
>>470
そういう海底油田形式の方法は成功してないはずだが?
メタンハイドレートは個体(正確にはシャーベット状)なんで、
その手の採掘方法が(今のところ)全然使えないのがネック

498 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:01:02.72 ID:zLjapmFK0
地下資源の採掘なんてさ、100の話が出てきたら99は意味のないもんでしょ?
そんなに上手くいくもんなら、もっと大きな動きになってるわけで

殆どの話は開発途上の技術ですらなく、補助金なんかの利権目当てだったりするから
単純に受け取っちゃダメって事

コストが充分に低く、必要以上の量が取れる事
(不十分だと、補助金入れて採掘するから取らないほうがマシなんて事になりかねない)

致命的な環境問題が発生しない事
(シェールガスの採掘ですら、いろいろと問題が出てる。
 新しい技術なんで発生する問題も「新しい」から、問題視されるだけなんだけど・・)

この辺がちゃんとしないとね


529 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:41:46.51 ID:QolP5W3I0
メタンハイドレートは油田とは事情が違う。
まとめます。

・幾千年地震に苦しんできた地震大国日本にこそ見込まれる、日本ならではの新エネルギー。
・石油のように生物分解起源ではなく、地球の活動による熱分解起源の資源。
・つまり、地球が活動する限りほぼ無尽蔵に発生する可能性がある。
・自然状態で放置しておくより、燃やして使ってしまった方が環境には優しい。

韓国は既に竹島南(島根県)の海底を掘り、メタンハイドレートを採掘し、国際ガス・ハイドレート学会で大量の発表を重ねている。
そのスポンサーはアメリカ。
アメリカ曰く、『エネルギー問題は急務。やる気の無い日本より、やる気のある韓国に投資するのがフェアなこと』
日本は眼を、両眼を覚まして見開くべき。孫の生活を考えるべき。



530 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:46:12.87 ID:JYSGFuTW0
>>529
メタンハイドレートが生物生成か熱生成かは、まだ結論が出てない問題だけど?
(ちなみに生物生成説の方が優勢)

531 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:51.75 ID:QolP5W3I0
>>530
では、その議論に決着をつけるためにも早急に
日本海側メタンハイドレートの『試掘』を実行すべきなのでは?

これだけの可能性が目されながら、日本側が今まで一度も日本海側を『試掘』すら着手しなかったのが
そもそも異常な構造なんですよ

532 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:35:20.85 ID:QolP5W3I0
日本政府は断固として日本海側メタンハイドレートを『試掘』し、
もし可能ならば断固として自国資源として運用すべきでしょうよ

日本は資源が無い国であるがゆえに諸外国からの輸入に頼る外なく、その輸入がストップしたために、戦うしかなかったんだ。
そんな国が戦後、二度と戦わないために、自前資源を模索し、原子力を研究したのは正しいことだ。
しかし、今やそれは難しい。ならば、メタンハイドレートに賭けるしか無いだろう!

533 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:01:38.03 ID:JYSGFuTW0
>>531
そんな事を俺に言われても、なんも出来ないんだがw

なんか陰謀論的な思考をし過ぎとちゃうの?
「これだけの可能性」なんかが全然認められてなかっただけの話だと思うが

科学的な観点から見ても試掘くらいやりゃいいと思うけどさ、タダじゃないからなあ
資源として利用できる可能性なんて、現時点では宝くじに当たるかどうか位なもんだよ

534 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:06:15.38 ID:JYSGFuTW0
>>532
>しかし、今やそれは難しい。ならば、メタンハイドレートに賭けるしか無いだろう!

いや、こんな不確かなもんに賭けられても・・・

もっと先に出来ることがあるんじゃないの?
日本だと、地熱なんかは確実に有望なのに、諸問題(大抵は既得権)が問題で全然開発が進んでないとか
エネルギー安全保障をなんとかしたいんなら、もうちょっと外交的な努力するとかね
ジャパン・プレミアムなんて、国民は暴動起こしてもいい位なのに全然そっちは騒がないのな?君ら


535 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:16:27.38 ID:UE/NOikG0
地熱はパイプが持たないとか詰まるとかいってたがそこは解消したのか?
太平洋側に投じた資金のいくばくかを日本海側のメタンハイドレートの試掘に使えばいいっていってるのに
タダじゃないからとか必要経費ぐらい出しても期待値からしたら無駄にはならないのにねえ

536 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:24:12.45 ID:QolP5W3I0
>>533,>>534
ええとですね
今現在、日本は太平洋側のメタンハイドレートは既に莫大な国の金が投資されちゃって色々と大事になってます。
これは確かに将来的には良い研究です。しかし、凄く効率悪いです。

はっきり言って、そんなもんに金使ってる暇があったら今すぐ日本海側の『結晶状のメタンハイドレート』を試掘し、
実用化し、その間に太平洋側のメタハイやその他のエネルギー資源を開発した方が、『上策』なんですよ。
と。

537 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:28:20.64 ID:JYSGFuTW0
>>535
実際、北欧とかでは実用化してるからねえ
問題あるなら、それこそコストをかけて解決した方がいい分野だろう

なんか、メタンハイドレートに随分期待してるようだけど
どれくらいの実現率だと思ってるわけ?
今後10年、30年、100年以内に事業化(補助金などで下駄を履かせずに)できる公算ってどれくらいだと思う?

俺の感覚だと、10年はほぼゼロ、30年で1%程度、100年でも5%程度もあれば、大きい見積りだと思うくらいなんだが
それでも、それなりの技術開発や調査は行なっていいと思うけどね。
主に学術、技術開発関連の目的で。

555 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:22:14.27 ID:pORIW6f20
まぁダメだろうな
リニアモーターカーみたいな、完成しない技術だろ

619 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:09:31.60 ID:UE/NOikG0
よくわからんなあ
試掘にかかる費用がそこまで巨額だと思えないんだけど認識不足なのかねえ
もう少し情報を集めて判断したほうがいいとおもってるだけなんだが
地熱発電の技術は日本がリードしているのはしってるぜ

622 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 02:10:48.42 ID:3+xDGH/30
>>619
どれくらいの規模でやるかにもよるけど
やってもいいレベルだとは思うけどね

ただし近年、メタンハイドレート云々の動きにはやっぱりいつものごとくの利権の動きが目立つわけ
日本の資源開発って過去数十年物凄い失敗続きで数十兆もドブに捨てちゃってるわけだ
そして、それで甘い汁を吸った連中が山ほどいた事もわかっている事実
だから、変な使い方をしないか監視する必要はあるな

あと、2ちゃんねるで日本海側がどうこうと騒いでる連中は
ぶっちゃけ中韓と揉めたいだけの話だろ?

あるいはメタンハイドレートで日本が大儲けしたら、自分もイイ生活ができるみたいな
ありもしなさそうな事を夢想してるか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351754279/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ