いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

イノベーション

ニュース厚さが驚異の0.96mm! 日本発の超薄型ディスプレイに世界が大興奮!! 海外の声「クソ最高だぜ日本!」

1 :番組の途中ですが名無しです(東京都):2012/11/14(水) 14:04:39.97 ID:drNHLrO90● ?BRZ(10051) ポイント特典

現在日本のとんでもないディスプレイに世界が大興奮している。
そのディスプレイとは、モジュールの厚さが0.96mmという驚異の薄さを誇る超薄型ディスプレイ!
これを開発したのは、ソニー、東芝、日立製作所の合併会社「ジャパンディスプレイ」。
彼らは各社の技術開発陣を集め、世界最先端ディスプレイ「イノベーションビークル」をこの世に生み出した。
そして今回その試作品が公開されたのだが、異常なまでに薄い! 手で持っただけで、折れてしまいそうなくらいチョーー薄い! 
だが、イノベーションビークルの凄いところはこれだけではない。なんと使用する電力もかなり少ないのだ!
このディスプレイには省電力化技術「WhiteMagic」が搭載されており、
スマートフォンの場合、使用するバックライトの電力が約半分で済むという。これは未来キターーーッ!
「ジャパンディスプレイ、超薄型の最先端ディスプレイを開発」という動画に、その超薄型ディスプレイが映し出されているのだが、
これを見た日本ユーザー、そして海外ユーザーは大興奮! 以下のようなコメントを動画に残している。

【日本ネットユーザーのコメント】
※省略
 
【海外ネットユーザーのコメント】
「薄すぎるるるるるる!」(タイ)
「なんてこった! アジア人が世界を支配していく」(オランダ)
「いいから俺の金を持っていけ!」(イギリス)
「クソ最高だぜ、日本!」(インドネシア)
「これはいいーーーーーー!」(アメリカ)
「やっべー! この男性のしゃべるスピードが速い!」(ギリシャ)
「これ落としたら、最悪だな」(カナダ)
「日本はまさに未来だ!」(アメリカ)
「日本よ、俺はまだ嫁ロボットが完成するのを待ってるぜ!」(アメリカ)
「電力が4割減だと! やっとこれでスマートフォンが2日以上持つようになる」(アメリカ)
「日本がいなかったら、西洋はまだ原始時代だったと思う」(カナダ)

http://rocketnews24.com/2012/11/09/265226/
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2012/11/display.jpg


6 : アムールヤマネコ(芋):2012/11/14(水) 14:08:49.95 ID:895dznjQ0
ここまで薄くする必要がない

スマート家電といいコレといい・・・

12 : リビアヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/14(水) 14:11:19.72 ID:3ns7/1/H0
何で薄くするの?

24 : スナネコ(やわらか銀行):2012/11/14(水) 14:14:47.06 ID:CHcJCla50
>>1
もう発明民族の日本人が何やろうが、今さら驚きもしないよw

■2011年 世界各国の特許使用料 黒字国 TOP10
1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw
3位 イギリス △53億2200万ドル
4位 フランス △48億4900万ドル
5位 スウェーデン △47億5000万ドル
6位 オランダ △17億8300ドル
7位 ドイツ △13億3400万ドル
8位 フィンランド △11億0500万ドル
9位 パラグアイ △2億5200万ドル
10位 ベルギー △2億3500万ドル

■2011年 世界各国の特許使用料 赤字国 TOP10
1位 アイルランド ▲355億7000万ドル
2位 シンガポール ▲139億9100万ドル
3位 中国 ▲122億090万ドル ←支那土人は朝鮮猿と同レベルのカス民族すなぁ…
4位 韓国 ▲58億1900万ドル ←何一つ自力で生み出す事の出来ない劣等韓国猿は生きている価値ゼロw
5位 カナダ ▲48億5100万ドル
6位 台湾 ▲44億8300万ドル
7位 ロシア ▲44億4100万ドル
8位 イタリア ▲33億820万ドル
9位 タイ ▲29億3100万ドル
10位 ブラジル ▲24億5300万ドル
http://www.iti.or.jp/stat/3-046-3.pdf

25 : セルカークレックス(関東・甲信越):2012/11/14(水) 14:14:47.19 ID:odRr+HIPO
>>12
コンドームがゴム手袋みたいな厚さだったら嫌だろ?
つまりそういうことだ

29 : 黒トラ(WiMAX):2012/11/14(水) 14:15:03.12 ID:GzxZGxk3P
一方、自分が開発したわけでもないくせに韓国を罵るネトウヨたち。
このディスプレイがすごいのであって、ネトウヨは日本にとって誇れる存在だろうか?

38 : ツシマヤマネコ(長野県):2012/11/14(水) 14:16:36.82 ID:41ITovPC0
>>24
1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw


いや、アメちゃん凄すぎだろ...

54 : ベンガルヤマネコ(東京都):2012/11/14(水) 14:20:27.81 ID:BjS+tjsF0
>>24
いや、そこはアメリカに驚くところ。
あそこはパテント大国だからな。

あと、地味にパラグアイランクインが驚く。
パラグアイの企業ってパッと思い浮かばないや。

74 : セルカークレックス(新疆ウイグル自治区):2012/11/14(水) 14:25:00.35 ID:U4wrU+Lj0
0.96mmってコンドームかよ

77 : ボブキャット(兵庫県):2012/11/14(水) 14:25:40.16 ID:QYfMktsZ0
>>74
1mmもあるコンドームなんて厚くて使えないんじゃね

83 : シャルトリュー(やわらか銀行):2012/11/14(水) 14:27:21.53 ID:guq8Kwq00 ?PLT(12004)
>>54
そのコピペ「特許使用料」ってなってるけど
ホントは「特許等使用料」だから。
「等」ってのは著作権とかの権利も含む。
パラグアイの場合は鉱物の採掘権だったと思う。

132 : アビシニアン(愛知県):2012/11/14(水) 14:53:49.70 ID:h2yXWVvx0
そのうち部屋の壁紙がディスプレイになってもおかしくないな
テレビも室内用照明器具すら要らなくなるな

154 : クロアシネコ(大阪府):2012/11/14(水) 15:06:41.96 ID:AbEYo1Cv0
これでカーテン作ってほしい

165 : スナネコ(空):2012/11/14(水) 15:10:16.57 ID:gDwSEgSF0
って言うかノーパソの液晶パネルとか分解してみると分るけどパネル自体の厚さは
元からけっこう薄いんだよ
画面を均一に発光させるための導光板とかあるからこんくらい薄くできなかっただけじゃね

175 : 茶トラ(北海道):2012/11/14(水) 15:15:30.32 ID:5vSygjtM0
こういうアイデアもクソも何もない製品は全く売れない
折りたためたるとかそういう斬新なアイデアが必要
日本はまだまだわかっちゃいないねえ

208 : 黒トラ(愛知県):2012/11/14(水) 15:31:44.34 ID:UocCdhc1P
薄さと省電力化に関しちゃ「ここまでする事無い」ってのは
ちょっと違う気がする。需要あるだろ。
でも価格次第だろうけど。

212 : バーマン(大阪府):2012/11/14(水) 15:34:16.34 ID:2x91Ycee0
>>208服作ろう。そんで、裸の画像映し出す

255 : ジャガーネコ(東日本):2012/11/14(水) 16:39:12.89 ID:JXxuNF+u0
http://www.nhk.or.jp/pr/marukaji/m-giju339.html
◆消費電力1/3・寿命7倍の有機ELデバイスを開発
~フレキシブルディスプレイの実現に向けて~
(平成24年9月4日)

□ NHKは、いつでもどこでも放送サービスをお楽しみいただくために、有機EL*1)デバイスを
用いた超薄型で曲げられるフレキシブルディスプレイの研究開発を進めています。今回、
新たな材料を組み合わせることにより、省電力と実用的な寿命を兼ね備える赤色発光有機
ELデバイスの開発に成功しました。

258 : リビアヤマネコ(東京都):2012/11/14(水) 16:41:25.43 ID:bXBh9IjC0
>>255
NHKって事は速攻で韓国行きだな

271 : ターキッシュアンゴラ(関西・北陸):2012/11/14(水) 16:51:57.82 ID:LHPIq+QAO
あれ、なんかの映画のメガネ式ディスプレイと
グローブ型キーボード&マウスが
実現出来るんじゃね?

274 : マーゲイ(チベット自治区):2012/11/14(水) 16:54:13.72 ID:tzYFHspR0
すごいけど、何に使うんだ

315 : ユキヒョウ(千葉県):2012/11/14(水) 17:33:47.71 ID:mtLFMD8H0
これバックライトないから暗闇だと見辛そう

317 : ラガマフィン(茸):2012/11/14(水) 17:38:24.12 ID:GSbgMy550
>これを開発したのは、ソニー、東芝、日立製作所の合併会社「ジャパンディスプレイ」。
シャープ君も仲間に入れてあげなよ

332 : しぃ(東京都):2012/11/14(水) 17:53:42.18 ID:JxG0MQ0n0
>>6
今のディスプレイだって、1mm以下でしょ?

346 : ジャングルキャット(神奈川県):2012/11/14(水) 18:11:02.07 ID:I6mOJaLB0
>>274
ディスプレイが薄けりゃ同じサイズの筐体でも内部が広くなる事がわかってるか?

347 : スノーシュー(東京都):2012/11/14(水) 18:11:09.78 ID:gy/dyVBT0
コメする前に動画見ろ。

スゲーから

350 : しぃ(家):2012/11/14(水) 18:15:20.73 ID:dnMo55s+0
日本って本当開発好きだよなあ
発明じゃなくて、開発。
全く新しいのは作り出せないけど、既出されてる技術を向上させる力はすごい。

351 : アビシニアン(大阪府):2012/11/14(水) 18:16:20.94 ID:/yOkVEHW0
機能的には電話+ポケベル程度でいいから
クレジットカードと同じサイズの携帯が出れば世界中で売れると思うんだけど
誰もやらないよね
アイディアあげるから誰か作ってよ

353 : アメリカンカール(新疆ウイグル自治区):2012/11/14(水) 18:16:48.28 ID:Cuu3CDUZ0
>>346
スマホの場合、更に筐体を薄くするか
厚さそのままでバッテリーを増量するか
悩ましいな。

366 : ジョフロイネコ(東京都):2012/11/14(水) 18:30:42.16 ID:qGp55iuU0
パナソニックははぶられたん?

376 : ハバナブラウン(やわらか銀行):2012/11/14(水) 18:36:18.17 ID:FHNsG1M20
バッテリーでそろそろ革新的な技術を開発して欲しい

380 : 白黒(新疆ウイグル自治区):2012/11/14(水) 18:39:10.56 ID:Rn8OMN/V0
あとこれバックライト式だから、もちろんこの画像には付いてないだろバックライト

381 : カラカル(庭):2012/11/14(水) 18:40:37.52 ID:MTdqYjhv0
光学迷彩出来るレベル

382 : バーマン(関東・甲信越):2012/11/14(水) 18:41:24.28 ID:+gTlKrusO
またサムスンに盗まれたり買収された上層部が安く提供したりするんだろ!?

399 : トラ(dion軍):2012/11/14(水) 18:52:46.46 ID:FSzUnjzo0
昔から言われてたことだけど、
アメリカなんかが開発して、日本が小型・軽量化するってホントだよな

400 : アビシニアン(神奈川県):2012/11/14(水) 18:53:20.28 ID:z6zmZWjj0
1.2mmも1mmもたいしてかわらなくね?

405 : キジ白(三重県):2012/11/14(水) 18:55:29.42 ID:zM08OSrh0
だれかこれ→ID:/81/kF310 かまってやれよw

413 : 白(dion軍):2012/11/14(水) 19:00:01.96 ID:yGK6kwyo0
>「クソ最高だぜ、日本!」(インドネシア)

これが
>「クソ、最高だぜ、日本!」(韓国)
だとかなり意味が違ってくるな・・・

414 : ラ・パーマ(長屋):2012/11/14(水) 19:02:36.61 ID:o4ihgyfk0
ネトウヨがインドネシア表示で書き込んだだけなのにねw

416 : マレーヤマネコ(茸):2012/11/14(水) 19:04:50.64 ID:T2arn+wD0
シャープ(液晶) ソニー(家電)で合併交渉中
ソニー「よう」
シャープ「誰だお前」
ソニー「なんだと」
交渉決裂。ソニーはサムスンと合弁。
ソニー「サムスンだけじゃ液晶足りねえよ」
シャープ「金出せばうちが足りない分を作ってやるよ」
ソニー「じゃあ部分提携な」
提携スタート
ソニー「納入まだかよ期限過ぎてるぞ」
シャープ「うっせーなアクオス作ってんだよ」
ソニー「くそったれ」
サムスン「おら液晶パネルだ期限通り作ってやったぞ」
ソニー「おお偉いなサムスン、もうお前の所で全部頼むわ」
ソニー、シャープから離れる。

シャープ「アクオス売れなくなったぞどうしよう堺工場」
東芝「うちに作ってくれよ」
シャープ「よっしゃ」
東芝「納入まだかよ期限過ぎてるぞ」
シャープ「うっせーなアクオス作ってんだよ」
東芝「うちが先だろ」
シャープ「エコポイント需要がすげえんだって今」
東芝「だからこっちも急いでんだよ」
シャープ「ばーか」
東芝「氏ね」
東芝、シャープから離れる

シャープ「アクオス売れなくなったぞどうしよう堺工場」
シャープ「助けてくれ」

423 :チン顧問 ◆RitalinnSs (庭):2012/11/14(水) 19:11:17.98 ID:Fh62BL0/P
>電力が4割減だと! やっとこれでスマートフォンが2日以上持つようになる

ならないんだなこれが
電力消費が減ったから今よりもバッテリー小さくできるよね
そしたらいまのスマホよりもっと薄いの作れるじゃん
てな話になってまったくもって意味のない世界最薄のスマホ
なんてものを売り出すに決まってる

427 : スナネコ(やわらか銀行):2012/11/14(水) 19:15:43.72 ID:CHcJCla50
>>423
全くの的外れ

今まで・・・・作りたくても作れない

これから・・・作ろうと思えば作れる


この違いが理解出来ないようでは話になりませんなぁ・・・・
需要があるんだから、全てのメーカーがそうするとは限らないけど、作るとこは出てくるよ

433 : チーター(千葉県):2012/11/14(水) 19:18:51.79 ID:MqH5DLvD0
IGZOとかもそーだけど、日本は
こういう基礎研究は別に悪くないんだよ。

でもソフト抑えられてるから
結局部品供給メーカーにしかなれないというねw
この液晶だって、他所に売らなきゃペイしないわけだろ・・・
利益率が根本から違うのはもう言うまでもないし
まあ、完全に負け組だよね。

437 : リビアヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/14(水) 19:25:05.89 ID:D0fsz7H10
ジャパンディスプレイ頑張ってんな
あとは売るだけか

439 : ボブキャット(WiMAX):2012/11/14(水) 19:27:21.66 ID:4Cz32IVJ0
>「いいから俺の金を持っていけ!」(イギリス)


これってShut Up and Take My Money!ってやつだよな?

なんで英米人はこのフレーズ好きなの?
しょっちゅう見かける

441 : ボブキャット(WiMAX):2012/11/14(水) 19:29:39.93 ID:4Cz32IVJ0
ソニー、東芝、日立が合体すると
たった半年で世界最高ディスプレイ作っちゃうんだから凄いよなー

442 : ヤマネコ(SB-iPhone):2012/11/14(水) 19:33:13.82 ID:lbb4bFJWP
>>441
全部の家電メーカーが合体したらガンダムとか作れるんじゃ?

470 : 黒トラ(東日本):2012/11/14(水) 21:26:20.43 ID:tEGhmOB3P
>「クソ最高だぜ、日本!」(インドネシア)

なんだこの違和感

471 : 黒トラ(dion軍):2012/11/14(水) 21:34:19.74 ID:npLj1595P
>>470
土人に褒められてもホルホルできないんだよなあ
最低でも白人の国じゃないと

473 : スナネコ(SB-iPhone):2012/11/14(水) 21:44:13.17 ID:5lRjvABCi
壁にテープで貼れるテレビ作ってくれ。

そしたらテレビ買う。

俺は未だブラウン管テレビだよ。

485 : ボルネオヤマネコ(福岡県):2012/11/14(水) 21:57:26.32 ID:F4GSyE370
何が恥ずかしいって
全然関係ないのにチョンがどうこうコメしてる奴ら

486 : ロシアンブルー(やわらか銀行):2012/11/14(水) 21:59:18.15 ID:jmHpRcE30
でもスマホはディスプレイの消費も大きいとは思うんだけどアプリを起動してるときのCPUやメモリの消費もかなりデカイと思うんだよね
気づかずに画面を落としてもGoogleマップとか立ち上がってるとかなり消費してる

492 : ピューマ(チベット自治区):2012/11/14(水) 22:13:21.16 ID:oH+UlKL70
薄っすいなぁ、まるで紙を貼るかのように映像を配置できる
安ければ使い道がいっぱいありそうで夢がある

493 : オリエンタル(東日本):2012/11/14(水) 22:17:42.05 ID:afJ99EeX0
>>24
アメリカはなんでも特許認めるからな。
日本の特許庁とは真逆だ。

494 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/14(水) 22:18:27.30 ID:h7KMTwxC0
これジャップディスプが現実忘れて夢を見てる間に、サムスンはどんどん実用化してくるからな。

498 : ジャガーネコ(愛知県):2012/11/14(水) 22:33:38.46 ID:Jg6spuBz0
いつも思うが、なんで日本はいつもこの段階で発表しちゃうかね・・・?
こういうので製品化までにまたモタモタして他国に対抗策とられるみたいなのの繰り返しだろ?

アップルみたいに商品化まで隠しとけよ。
これで極薄のスマフォやタブレットPC作って発表すりゃかなりのインパクトだっただろうに。

まず製品でシェア奪った後でパネルも売りつけりゃいいだろ。
そのへんがうまくねーんだよ、日本企業は。

512 : ジャガランディ(千葉県):2012/11/14(水) 22:53:35.16 ID:aUKxsddm0
あとは小型大容量バッテリーで世界を出し抜けば国産スマホがおもちゃを卒業する

513 : ジャパニーズボブテイル(大阪府):2012/11/14(水) 22:54:38.28 ID:9s9EG25f0
日本はよくも悪くも縦割り社会で、1つの技術を極めるのは得意だけど、
他で開発した技術と合わせて新たなものを作るっていうのが、果てしなく苦手というか、
そんな環境が無いってのが問題なんだと思うよ(同じ社内ですらね)

今回みたいに色んな会社の技術を結集すればすごいものもできるんだろうけどなー

519 : ヒマラヤン(やわらか銀行):2012/11/14(水) 23:04:34.88 ID:AoN0Xt0r0
これだけの物作っといて
都市銀行や財閥系商社
みたいな小学生でも
出来る仕事してる奴より
給料安いんだから
あほらしくなるよな

521 : メインクーン(石川県):2012/11/14(水) 23:06:05.56 ID:8HX0Ppt70
>>24
全くの知的好奇心だが、パラグアイ躍進の理由を知りたい。

■2011年 世界各国の特許使用料 黒字国 TOP10
1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw

9位 パラグアイ △2億5200万ドル

522 : ベンガルヤマネコ(東京都):2012/11/14(水) 23:08:05.48 ID:BjS+tjsF0
>>521
>>83らしいよ

529 : ヒョウ(愛知県):2012/11/14(水) 23:15:00.76 ID:oS7olZMt0
まだ分かってない

世界の主流は、
「もう十分に発達した分野に更に挑戦し続ける事に価値を見出していない」

だから韓国製品が人気なんだよ

543 : スミロドン(福岡県):2012/11/15(木) 00:34:13.85 ID:aIhDsLwE0
早く空間投影型実現しろよ

555 : シャム(新疆ウイグル自治区):2012/11/15(木) 01:01:41.06 ID:Kku8Z62v0
>>437
それは日本語で言う「金に糸目は付けない」ってやつ。
金幾ら出してもいいからむちゃくちゃ欲しいって時に言うフレーズ。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352869479/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【モノづくり】「イノベーション欠乏症が日本を滅ぼす」--小林三郎・元ホンダ経営企画部長 [10/11]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/11(木) 22:57:02.69 ID:???
※長文ですが全文を紹介します。
 途中でバーボン食らったらスミマセンがソース記事をご覧ください(ライトスタッフ◎φ ★)

今日は「新しいことをどうやるか」という話をする。新しい商品や技術を生み出せない国は必ず滅びる。

米ゴールドマンサックスの予測によれば、2050年のGDPランキングでは1位中国、2位米国と続いて
日本は8位だ。ブラジルにもインドネシアにも負けることになってしまう。日本は過去20年間、コスト
ダウンと効率化に力を注ぐばかりで革新的なことをしてこなかった。企業のトップも、今やそういった
人たちが占めている。

戦後、ソニーやキヤノン、ホンダなどの日本を代表するベンチャーが大企業まで成長し、日本経済の
発展を支えた。30年前、新しいものはかならずソニーから出てきた。すぐ壊れても「新しい」、
つまり革新的だったから欲しかった。ところが今やどうだ。ソニーは全く革新的ではなくなった。
ホンダを辞めた人間ですら、ホンダには欲しい車がない。買えば悪い車ではないのだが、まず欲しいと
思わない。こんなことは創業以来初めてだ。仕方がないからアウディやポルシェ、ベンツに乗って
いるありさまだ。話にならん。

■革新的な企業、3つの共通項

イノベーションを起こす企業には3つの共通項がある。1番目は、ユニークなリーダーだ。キヤノン
初代社長の御手洗毅氏やソニー創業者の井深大氏、ホンダ創業者の本田宗一郎氏――。2番目は、
ロクでもない社員だ。大学の成績が悪かったり、そもそも大学を出ていない社員が多い。成績は
瞬間的な論理判断力で決まるが、新しいことをやる時には邪魔になることもある。3番目は、年寄り
がいないことだ。例えば私がホンダに入った時は、全社の平均年齢が24.6歳だった。

イノベーションの実例を挙げる。ソニーのウォークマンだ。32年前ほど前、ソニーの若手社員が
ある提案をした。テープレコーダーから当時付いているのが当たり前だった録音機能を削り、
その分いい音で聞けるようにしようというのだ。ソニーの全役員と技術エキスパートが大反対した。
しかし当時会長だった盛田昭夫氏が「いい音だから売ってみろ」といった。すると大ヒットして、
ウォークマンを聞きながらジョギングするといった新しい文化まで作ってしまった。このヒットが
現在のソニーの基盤を作った。

ホンダのエアバッグも同じだ。社長以外の全員が反対したものを、自分は16年やった。エアバッグが
車の標準装備になる前は、年間1万1000人以上が交通事故で亡くなっていた。それが今は、5000人を
切っている。では、反対したエキスパート達はバカだったのだろうか。違う。

■年寄りはリスクをとれない

エキスパートというのは、1を聞いて10を知る人だ。そのために一定の考え方ができてしまい、
その外に出られなくなってしまう。(※続く)

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO46968130W2A001C1000000/


2 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/11(木) 22:57:14.27 ID:???
>>1の続き

仕事には2つのタイプがあって、95%はオペレーション。5%がイノベーションだ。企業の今日の
収益は10~15年前の経営陣の成果だ。現経営陣は、未来に向けて投資しないといけない。それが
イノベーションだ。部長以上は3割、役員以上4割、常務専務は5割、社長は7割明日のことを
考えなければならない。本田宗一郎氏は9割5分、明日のことを考えていた。「今起きていることは
若い人にしか分からない」ともよく言っていた。年寄りは、過去の経験と知識のせいでバイアスが
かかってしまう。分からない人が上に立つようになって、日本のイノベーションを止めているのだ。

宗一郎氏に限らず、米アップルのスティーブ・ジョブズ氏、ファーストリテイリングの柳井正氏
――だいたい、年をとってからリスクをとるのは変な人だ。普通、年寄りは石橋を叩いて渡らない
ものなのだ。

イノベーションにはリスクがつきもの。リスクをとれない40歳を過ぎた人がやるべきことは、
イノベーションのマネージメントなのだ。

アウトプットの質が、かけた時間にほぼ比例するのがオペレーションだ。イノベーションは、
最初は何もでてこない。皆さんの会社は、成果主義を採用していないか。仕事を成果で評価する
のはよい、しかし成果主義をいれてはだめだ。毎年目標に届いているかいないかで給与や賞与を
決められたら、目標に届くのに16年かかるエアバッグのようなものに誰が取り組むだろうか。

オペレーションは論理的に正解を追求し、過去の経験や経営学が役立つ。エキスパートの独断場だ。
オペレーションで困ったら、過去の経験と蓄積が豊富な年長者に尋ねればよい。しかしイノベー
ションには論理はない。どちらかといえばアートに近い。良い絵をロジカルに書く方法はないのと
同じで、経営学は害になる。だから、過去の経験や論理に捉われてしまう40歳以上のエキスパート
にはできないのだ。

日本の革新性はなぜ衰退しているのか。それは今の日本企業に平凡なリーダーと優秀な大学を
卒業した社員、年寄りしかいないからだ。平凡なリーダーはリスクをとらずローリスク・ロー
リターンを狙い、勉強のできる社員は論理思考型なのでイノベーションが起きない。年寄りは
管理大好きで、改善ばかりしたがる。

40歳を超えた分別のある頭の硬い人は、自分でやろうとせず若い人に問うことだ。若い人は知識が
ないから、思いつきで勝手なことを言う。9割9分は役に立たないかもしれない。そんな時は本質
を問う。本質とは「答え型」と目を見るのだ。内容は分からないのだから、自分で判断しないことだ。
型が良いと、イノベーションを起こす確率があがる。この「答え型」とは本質とコンセプトのことだ。

■本質とは何だ ホンダの哲学

本質を徹底的に熟慮するのがホンダのしきたりだ。まず、米軍の作戦命令書に倣って、これを
「A00」という。ホンダで「A00は何だ」と問われたら、基本要件・目的・夢を答えろということだ。
新人はこれを繰り返し聞かれ続ける。(※続く)



22 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:15:55.56 ID:tF32Mlzq
人は記憶型と思考型に大別できる

概ね正しい
そして答えも出てる
  ↓

 >日本の革新性はなぜ衰退しているのか。
 >それは今の日本企業に平凡なリーダーと優秀な大学を卒業した社員、年寄りしかいないからだ。

記憶型を優遇してるから思考型が潰されてるんじゃね

29 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:22:13.19 ID:YLk5NDaR
問: >>1-6の要旨を30字以内でまとめよ。(15点)

225 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 04:12:11.03 ID:v5BesEh5
>>1
イノベーションの前にあるのがクリエーションだ
これがないと始まらない

また当たり前の論理を目にして、だから?って状態で
いつになったら俺の知らないことを言ってくれる人が
目の前に現れるのか、一応これでも待ってるんだけど
もうすぐ時間切れだ

そもそも>>1のようなことがわかってても学歴・職歴偏向で
新卒至上主義である以上この国に伸びしろはもう殆ど残ってない
ポテンシャルが高かった、そして、年寄りと若者を繋ぐ世代の
第一次就職氷河期世代を放置してきたのが衰退の原因だよ

232 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 05:53:03.17 ID:6HvKYHHu
>>225

自分も氷河期第一世代だけど、
この世代がポテンシャル高かったなんて大ウソ。
右へ倣えの阿呆日本人の悪いとこだけを純粋に受け継いだ失敗作だよ。

幼い頃に日本絶頂期を体験しているから要求が高い上にマジ脆く、
その頃に、親や社会から「良い大学に行って良い就職をすれば人生安泰」
こう叩き込まれて、何の疑問も無く愚直に頑張って来た愚鈍達。

要は、思考停止の「いい子ちゃん」の群れ。
社会で最も役に立たない部類のね。
高度経済成長からバブルの、右肩上がりの時代に求められた
「ただただ真面目でおとなしければそれが一番」を
最も純粋に体現してしまった、哀れなカス世代だよ。

316 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 11:39:05.14 ID:kklonyZk
あの時代の意欲も行動力もある浪人 と その正反対のニートをいっしょにされてもなぁ(´・д・`)

317 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 11:41:08.74 ID:le6zeJPt
>>316
ニートの妄想力も侮れないかもしれないぞw ニートを自宅勤務の契約社員で1年くらい雇えばいいんだよ。

323 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 11:58:00.95 ID:40lewCy6
コンペ形式てのは良くあるけど、完成度がイマイチてのが大半なんだよなぁ。
単にアイディアを語るのでは無く、
アイディアから実際の製品を作るが大変で、それを売るのにも一苦労がある。

326 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:04:57.05 ID:u+TSNPVn
どうせ若い人たちのいうことを面白がって聞く老人がいないだけだろ
若い連中はいつだってイノベーションにあふれているよ
それを老人が夢物語だと断じて聞いていないだけでね

老人はいつだって老人の話しか耳に入らない
特に団塊世代は同世代とのつばぜり合いが無意味に多かったから、年上と年下の考えることに疎い

328 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 12:11:54.27 ID:40lewCy6
>>326
イノベーションが起こらないの老人の責任と考えるなら人達なら
永久にイノベーションは起こらないのでは無いかと思う。
もっと自分達が主体的に動かないとダメでは?
「誰に反対されても俺はこれがやりたい!」そんくらいのエネルギーが居る。

329 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:13:56.01 ID:kklonyZk
>>328
今は、それが絶対にできないような仕組みになってる。  昔と違う。


331 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:16:54.13 ID:rt9JZRW7
>>29
保身をしたいから、イノベーションをするのれす(^q^)wwwwwww

335 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 12:21:06.61 ID:40lewCy6
>>329
絶対なんて事はないなぁ。先頭に立つ人間の強さ次第だ。

>>331
合ってると思う。
要は既存の収益モデルを破壊しかねないから、
新しい技術開発に消極的になるんだよね。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:23:22.75 ID:kklonyZk
>>335
できないよ  社内規定でガチガチに固められて、内部監査でバリバリで点検されてるから

339 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 12:27:16.24 ID:40lewCy6
>>337
社外からやれば良いじゃん。
アップルだって、ソニーだって、ホンダだって
イノベーションを起こしたい奴が作った企業だよ。


340 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:33:42.53 ID:kklonyZk
>>339
昔と違って、基本的な権利はすべて会社側で押えているよww

341 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 12:38:11.65 ID:40lewCy6
>>340
それは自分が行動しない言い訳
じゃ自分で会社を作れよて話だよ。


342 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:41:15.59 ID:IFjAKJpI
>>341
アニメーターが低収入、ってのと全く同じ流れだわな。

アニメという商品が収益になるのならば会社作れば良いだけの話なのに
実際は誰もが収益になりにくい商品だということを知っているので
会社にしがみついて定給もらって文句だけは一人前に言う、みたいな。

343 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 12:45:21.42 ID:40lewCy6
>>342
結局はリスクを取る人間が居ないから、イノベーションが起きないんだと思う。


347 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:55:41.91 ID:IFjAKJpI
>>343
まあでも、時代背景も考えてやるべきだとは思うね。
社会の論調や言論は間違いなく人生の勝利=金の時代だし
それ以外の部分の価値を認めるような時代ではない。

結果的に金銭的なリスクを負わないことが、社会で人間扱いされる為の最低限の条件。
そして、その最低限の条件を満たすと、もれなく人生や経済の可能性の上限が下がってくるという負の螺旋。
この状態から抜け出すのは、昔の比ではないだろうな。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:55:59.36 ID:wcSmgsja
>>323
そうそう、そして誰が責任とるの?
って話になって、じゃあ止めようって事になる。

日本人はいつもそうw


350 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 12:58:39.36 ID:VxROb6K8
>>348
なにがそうそうだか
日本人は他人のカネで博打を打つのは好きだろw

353 :(  `ハ´ ):2012/10/12(金) 13:09:00.67 ID:40lewCy6
>>348 >>347
でも誰がリスクを取るべきか?て話になると若い世代しかいないと思う。
老人達がリスクを避けるのは合理的な決断だし。自分の未来は自分で切り開くべきだし。

>>350
自分の金で博打をする嫌いな健全な国民性が持つリスクて事なのかなぁ。

364 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 13:29:33.83 ID:VO9CtW7N
でも革新的なことやってもガラパゴスって言われちゃうじゃん?

383 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 13:55:26.17 ID:vnCtUegk
イノベーション = 変化 と捉えると、いわゆる勝ち組の大企業にとって
イノベーションは敵かもしれない。

いずれ世の中が変わるとしても、自ら積極的に変える必要はないのかもな。

387 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 14:07:20.39 ID:GezuIKbY
>>383
いつの話だよ。

今の勝ち組は変化を起こせてる会社だけだぞ。
それ以外は急速に潰れていってる。

415 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 15:02:56.17 ID:klj1WBHX
マクドやスタバ作って経済効果あるわけないだろ。
アホだろ。


417 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 15:06:41.69 ID:bLay3p53
>>415
違うよ。
手に入れたいのは「市場」だよ。

527 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 05:48:16.79 ID:XP9v0ZX+
女も20代の時まで専業主婦になることが当たり前のように過ごしてきて
突如、価値観が変わって30超えてあぶれてるのと同じ
同世代の勝ち組男は売れてしまって残ってないしね
20代の時に我がまま自由気ままに過ごしてきて20代の時はちやほやされたけど
30代なって今の20代男にも相手にされないという悲惨な状況になってるしね

価値観が突如変わると変化に対応できないんだよ
反面、棚から牡丹餅でおいしい思いをするやつも出てくるわけだけど

530 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 06:23:17.03 ID:xJZHutch
>>527

氷河期がカスなことについての責任や原因については、
勿論彼らのみにあるわけではなく
社会情勢や上の世代の施した教育にあるってのは重々承知。

でも、結局、今の時代において
氷河期第一世代なんぞクソの役にも立たん、
そもそもポテンシャルなんてカケラも無いような
ゴミクズ世代だった、って現実は動かせないんだよ。

636 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 16:37:20.16 ID:IsC1e1PM
>>22
> 記憶型を優遇してるから思考型が潰されてるんじゃね

学校の試験からして完全にそれだもんな。
思考力より力ずくの暗記が高得点になる。

637 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 16:44:48.88 ID:in7fyyzD
>>636
例えば数学や物理で公式と証明・説明だけ教えて試験で初めて
応用問題やらせたらどれだけの人間が解けるんだろうか。
例えば極限と積分の組み合わせとか斜方投射とか。

669 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 23:15:02.19 ID:yuk6hj+4
自分で考えることが大事とか言ってるやつに限って失敗に寛容じゃないから駄目だ。

674 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 00:15:40.30 ID:x0mxSOni
>>669
失敗しないように、よく考えてから行動しなさい

678 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 00:29:36.63 ID:1EouS0OD
>>674
そういう誰かのセリフを良く考えないで言うのはいいけどさ、矛盾してるだろ。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349963822/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】成長をあきらめる [11/12/18]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/12/24(土) 08:38:09.23 ID:???
産業革命以降、我々の経済は大きく成長し続けた。日本も明治維新以降、驚くべき成長を
遂げた。特に戦後の成長は本当にすさまじいものであったということができるだろう。

しかし、バブル崩壊以降、日本では失われた20年といわれるような経済停滞が続いている
。そして欧米諸国でも今同様に「日本化」だの、「Lost Decades」だのという言葉が流行
である。先進国が停滞の時代を迎えていると多くの人が感じている。そして、その停滞に
対して身の丈にあわない社会保障制度が財政を圧迫しているのは言うまでもない。特に
南欧の諸国でその影響は大きく、ユーロという通貨をも揺るがしているのは皆さん、ご存
知のとおりだ。

僕のブログでもよくイノベーションの喪失や生産性の向上の余地がなくなってきていると
書く。(参考記事→アメリカは日本化するのだろうか? )また、規制緩和などの必要性は
認めるが、それで以前のような経済成長を取り戻せるかは懐疑的に考えている。

本日紹介するのはアメリカで大きな議論を巻き起こし2011年に最も話題となった経済書に
選ばれたこの一冊である。

大停滞

当ブログでもよく紹介するMarginal Revolutionという有名な経済ブログの執筆者である
タイラー・コーエンという教授の一冊だ。

シンプルに言えば、著者の主張は僕がよく述べる意見と大枠で変わりはない。経済成長の
源泉たるイノベーションは停滞している。そして今後しばらくその可能性が続くかもしれ
ないということだ。

その上で、著者は18世紀から1970年代まで先進国では大いなる経済成長を遂げたが、その
後は実質的には経済はあまり成長していないし、経済成長のために必要な果実を食べつく
してしまったと主張する。

その果実とは
??無償の土地
??イノベーション
??未教育の賢い子供たち
である。

特にイノベーションに関しては1955年を境にその数は急激に減ってきている。そして、
現代の我々は1500年代なみのイノベーションしか起こせていない。成長分野である医療や
教育は政府の介入が強すぎて、コストが上昇する一方で生産性そのものはあまり上昇して
いないし、唯一の偉大なるイノベーションであるインターネットは決して大きな雇用は
生み出さない。

1870年代から1970年ごろのように次々と新しい製品が市場に投入されることは現代におい
てはない。我々の祖父母の世代にとって今身の回りにあるものは子供の頃には考えられな
かったようなものがほとんどだが、我々の世代にとって今身の回りにあるものはインター
ネットを除いては子供の頃から身の回りにあるものである。と考えると、上記の主張は
実感が持てるだろう。

ソース
http://blogos.com/article/27201/

(つづく)

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 09:24:13.38 ID:wgiR3j8w
> 我々の世代にとって今身の回りにあるものはインター
> ネットを除いては子供の頃から身の回りにあるものである。
いや、そんなことないけど。
ネットにしても、中を見れば次々と新しいサービスが誕生してるし。

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 09:28:29.78 ID:LJXTKlaD
>>42
ネットの成長はほとんど無料サービスに支えられてて、広告費モデルだから、
他のメディアからシフトしただけで、経済全体としては成長してない。
広告費の総額は、経済規模でだいたい決まってしまうから、あらたな広告メディアが出来たって総額はたいして変わらない。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:13:02.71 ID:FKQm195S
成長止まってもそこそこ生きていける社会ではないから、
ギリシャイタリアより抵抗力弱いためシビアな結末となろう
成長余力確保は当然

130 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:37:43.63 ID:3A6MOJR3
>>118
マグロみたいなものだからな、ずっと成長しないと死んでしまう

138 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:49:20.06 ID:HN5w5z95
>>130
この>>45の場合、広告自体のパイが変わらないことは成長を意味しないっていう点では的を射ている。
既存メディアから、ネットに移っただけだから。

ただ、無料のツールが氾濫したことで、
それを用いる連中が他のリソースを余すことになり、他の分野に使え、
それが投資として効果を上げるという点では、成長を意味する。

したがって、>>45の間違いを指摘する場合、「利益=成長が間違い」とするよりは、
「広告業界の総額=成長を示す指標ではない」とした方がいいかと。

143 :360:2011/12/24(土) 11:54:43.09 ID:ySHQ7tSe
>>138
>したがって、>>45の間違いを指摘する場合、「利益=成長が間違い」とするよりは、
「広告業界の総額=成長を示す指標ではない」とした方がいいかと。

確かにそっちのほうがいい。
ただ言いたかったのは
ネットにしても、中を見れば次々と新しいサービスが誕生してるし
に対する否定的な意見だったから。

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 11:59:52.86 ID:HN5w5z95
>>143
いや、45の言いたいことは分からないでもない。

いわゆる「目覚ましい革新」は19世紀、20世紀においてあらかた実現された感はある。
人類が月に行くまでは物凄いスピードだったが、その先はそうでもないしな。

確かに、ネット以外では革新的な技術とその発展も緩やかになってきたわけだし、
それは成長率の鈍化にも見事に現れている。

だからといって、成長が止まるわけでも、諦めるべきでもないとは思うが、
かといって、20世紀に体験したような夢のような成長の時代は来ないだろうってことも、また事実だろう。

149 :360:2011/12/24(土) 12:02:12.05 ID:ySHQ7tSe
>>145
確かにわからないでもない。でも

>科学の終焉 ジョン ホーガンなんて本もあったな。
この手の話は周期的に現れるので聞き流しておいたほうがいいかと。

だな。やっぱり。

189 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 12:50:57.34 ID:ekQMt1zp

出生率は関係ない。
一人当たりの消費を増やせばいいから。

例えば成人日本人は最低、車2台、家屋も米国並みに豪邸に住まないといけない。
できない場合は政府が足りない分のカネだすから必ず買え、とやったら成長するだろ?





193 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 12:55:04.72 ID:HN5w5z95
>>189
いや、実際、関係はある。
成長率は、1人当たりの生産性の問題と「1人」が増えるかどうかの問題だから。

豪州なんか、低成長の先進国にあっては珍しく3%台の成長を維持しやすい国ではあるが、
実態は、毎年2%増の人口増によってGDP成長率の多くを担っているわけで、
さらに言えば、人口増の2/3近くは移民によってのものだったりする。

「人が増えたから売り上げが伸びた」というだけで、
「売り上げ増の見た目ほどに、一人当たりでは買ってない」ってわけ。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 13:01:49.55 ID:ekQMt1zp
>>193

いや、欧州だって最近まで人口増なしで成長してただろ。
人口増えても成長してない国も腐るほどある。

実態経済の説明としては多少意味がああるという程度で、
デフレの原因が人口減は完全完璧に論破されている。
ようは金融の問題なんだよ。





202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 13:07:04.10 ID:HN5w5z95
>>196
欧州の人口は移民によって増加し続けているぞ。
イギリスなんか、100年後には日本を人口で抜いちまうんだ。

あと、俺はデフレには言及していないから要注意な。

100の経済が、翌年103になった時、成長分は3で、成長率は3%だが、
そこに人口増が2%あれば、正味の「1人当たりの成長」は1%分でしかないっていうシンプルな説明だ。

282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 15:38:02.91 ID:jjp2TlFt
現在の経済システムを否定することを理解していて、「痛み」なんて生っちょろい表現使うのか?

294 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 15:59:55.46 ID:MYQREY4b
>>282
痛みの内容を具体的に書き下すのは辛いだろ

304 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 16:31:48.70 ID:jjp2TlFt
>>294
新規国債発行額を制限し、痛みを口にしていた小泉政権。あの頃ですら実現できず、しかもあの政権は
一応経済成長のための方策を考えていた。竹中の方針は私は評価してないけど、それでも成長のために
腐心していたのは明らか。その政策ですら「痛み」という言葉を使っている。

一方経済成長自体をあきらめるという観点に立つならば、小泉政権とは比較にならないほど厳しいものになる。
そもそも即座に国債残高を減らさなければならない。すると税収は落ち続けることになるので、ますます
支出を削ることになる。
それでもやるべきだという立場をとるのは勝手だが、それを「痛み」と表現するのなら、私からみると不誠実としか言いようがない。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:04:59.40 ID:MYQREY4b
>>304
言葉の印象で抗議されても困るな
大苦痛とすれば良かったのか
いい表現があったら教えてくれ、それを使うから

321 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:14:39.09 ID:jjp2TlFt
>>317
印象ねぇ。
俺の生っちょろい表現を使うのか?という問いに対して、「具体的に書き下すのが辛い」なんて書いといてそういうレスとは…

とりあえず君の考える「痛み」の内容を書けば?

323 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:27:38.04 ID:MYQREY4b
>>321
確かに「具体的に書き下すのが辛い」のレスは、ふざけすぎたかもな これは反省するよ
こういった議論では具体化しすぎず適度な抽象度で表現するのがいいから

本題に戻ると「痛み」に変わる表現も難しいだろ
構造変化に伴う過渡期の不況じゃ、痛さが表現できないし

324 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:35:18.83 ID:jjp2TlFt
>>323
だったらとりあえず政府支出がいくらへって、その割合で公務員が何人削減されるとか、事業が
どの程度切られるかでも書けばいいだろう。

そもそも経済成長をあきらめるのは「過渡期」の問題ではなく、(現代での)新しい経済モデルなの。元ブログもそこが散々突っ込まれているわけ。

328 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:43:43.24 ID:MYQREY4b
>>324
いやいや「生っちょろい表現」と言われたら
数字で具体的に表現すればいいという理屈には納得できんぞ

> そもそも経済成長をあきらめるのは「過渡期」の問題ではなく、(現代での)新しい経済モデルなの。元ブログもそこが散々突っ込まれているわけ。

オレが「過渡期の」としているのは痛みに対してだぜ

その経済成長をあきらめた新しい経済モデルで、適度な所得再配分を行えるようにするのが一つの理想だろ
適度の定義も難しいが、平等と公平の中間ぐらいで

331 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:48:54.57 ID:jjp2TlFt
>>328
君の言う痛みはずっと続くの。なぜなら経済システム自体がぶっ壊れるから。
過渡期の「痛み」の先にその先にも「続く痛み」があるから、とりあえず経済成長を諦めた際の
君の言う「痛み」を具体的に上げたらいいと言ってるわけ。


数字で具体的に表現すればいいという理屈に納得できないならできないでいいや。
具体的に書き下してみてよ。

332 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 17:52:02.94 ID:MYQREY4b
>>331
> 過渡期の「痛み」の先にその先にも「続く痛み」がある
ホント?
新しい公平な経済システムができればいいんではないの?

336 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 18:07:47.57 ID:jjp2TlFt
>>332
再配分の適正化と経済成長を諦めるのは関係ない。
配分がうまくいけば経済は活性化するけど、不況になれば財政が縮小するので
不況に弱くなる。景気刺激策を否定して均衡財政を持ち出すのなら、当然失業対策もできんことになり
放置になる。個々人は不況に備えて貯蓄に回すよ。昔に戻る。
まあ好況時に積み立てられるならいいが、成長を諦めるのにそんな局面を想定するのは難しいわなあ。

「過渡期」の先の形は痛みの先にあるのだから、成長を諦めた場合の「痛み」を挙げてみればいいと言ってんの。

342 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 18:23:36.11 ID:s7cyyVgE
最後のフロンティアねぇ、南極とか?


344 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 18:27:17.77 ID:MYQREY4b
>>336
「痛み」は倒産や失業、増税、低福祉でしょ

一つ反論したいのは
成長を諦めなかったらからと言って成長するわけではない、乗数効果の低い投資が負債となって将来返ってくるだけだろ
成長断念派はこのツケを心配しているの

成長断念派は、成長しなくていいと言っている訳じゃない
自然に経済成長するのは好ましいし、
そんな局面になったら、成長を諦めてても勝手に経済成長するよ

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 18:53:25.18 ID:R+UTnMQV
こういう奴に限って、自分の住む東京だけは発展して欲しいと願う。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 19:20:28.54 ID:ekQMt1zp
成長といっても以下の場合はどうか。

あるちいさな村で全自動パン製造工場をたて、それまでの100倍の生産量になったとする。
この↑部分は成長。

しかし全自動だからそれまでの職人は首、工場に勤務していた村人100人が失業した。
失業した村人はパンを買えなくなった。


この↑部分はマイナス成長。
で、トータルとしては村は経済が壊滅。

この話すると余った人員が別の仕事すればいい、という反論が当然あるが
その村はパン作りに特化した村でそれ以外にやることないから、
もちろん村人は出稼ぎに出ることになる。

その場合でも村としては人がいなくなって壊滅。

これを世界規模でやってるのがグローバル化。

ベーシックインカムはそもそもパンが全自動で今までの100倍も生産できるなら
村人にクーポン渡してばらまけばいいだろう、という話。
輸出する必要も出稼ぎも必要ないし、村の壊滅も文化の破壊もなくてすむ。






408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 19:30:48.65 ID:vtGct4T0
成長ってなんなんだろうな。何をもって成長と言うのか。
あくまで国内だけで見れば医療業界とか今ウハウハなのは間違いないだろうね。
実際に人口バランスと需要の偏りがあるから市場は縮小してるかもしれんけど。

特に製造・サービス業はつらいだろうね。技術をどれだけ進歩させても
売れなければ意味はない。そして売れる幅は限られている。
グローバルな人材よりもグローバルにターゲットをおいた製品開発
が重要なんじゃないの?

414 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 19:34:53.66 ID:PixbQiO4
>>408
成長ってのはフロー(GDP)を増やすことだよ。
具体的にはオトモダチを増やすことで実現できる。
10人でやっていた取引を、20人でやればGDPは倍になる。
だから保護貿易では成長が見込めないわけ。

480 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:13:40.34 ID:4tNMZPGj
高度成長は終わった、高度成長型の社会構造は改めねばならない、
といわれるようになって、はや幾星霜。
しかしかわりの社会体制がどんなものか、誰もおもいつかない。

528 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:56:04.32 ID:KerMSI+T
医療・福祉の○○、○○に清き一票を!


なんて言ってるうちは希望がない。


533 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:13:27.29 ID:IXWa3Mc4
>>383
労働力の調整を金で行っているから起こる現象。

534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:15:09.12 ID:qSbhm6mJ
ぶっちゃけ今の世の中は米国の富裕層と同盟を組んだ各国の富裕層の
権利を守るために存在してる状態だからな
自分本位に走りすぎておかしくなってる状態
自分本位思想を宣伝するメディアとスポンサーと洗脳された市民が全員で暴走してる状態

ソビエトが崩壊したのは、指導するという建前で貴族化した労働者が独裁して
内ゲバを始めたからだろ
幹部がベンツを乗り回しても、これは幹部用カローラと言い放って100万円しか払わず
高級料理を食べても牛丼と言って250円しか払おうとしなかったから崩壊したんだよ
独裁者が癌だった

536 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:16:06.25 ID:Y6BtE19z
>>528
若い者が選挙に行かないのが諸悪の根源
老人票の一票は若者票の数票に匹敵する
当然、老人向けの政策が優先されるわな

悔しかったら、若者は選挙に行け、と。
行かないなら自己責任だぜ、ほんと。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:16:43.85 ID:qSbhm6mJ
>>533
原因が分かるのが資本主義、自由主義の良い所だからね
金以外の権力や軍事力で行ったら人類社会は200年前に戻るだろう

538 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:18:24.80 ID:qSbhm6mJ
>>536
選挙に行かないのは魅力的な政治家がいないからだろ
そして選挙率が低いのは政府の責任なのに
国民になぜか負担を押し付ける気持ち悪さ

540 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:20:01.81 ID:Y6BtE19z
>>538
権利ってのはな、行使ないと駄目なんだぜ。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:22:39.89 ID:qSbhm6mJ
>>540
それは行使できない状態にしてから
相手に負担を押し付けてるだけだろ

544 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:23:19.98 ID:Y6BtE19z
>>542
ほぉ・・・・投票所に行く前に身柄拘束でもされたのか?w

546 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:25:58.79 ID:qSbhm6mJ
>>544
政策を掲げても人口比率で負けてるから意味が無い
政治家の政策に魅力が無い
要するに行使不可能で、今の独裁政府を承認する行為になるだけ
お前のレスもすべて>>538の言い訳と>>534の自分本位に洗脳されてる上での行動

549 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:27:49.94 ID:Y6BtE19z
>>546
まぁ、学生時代の議論になっちまうが、だからといって投票に行かない理由にはならんだろう。
投票に行かなければ、二票分損をしてしまうわけだしな。

ほんと・・・、この辺は言い尽くされた議論だが、
書き込みを見ると、なんか文句をつけたくなる



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324683489/l50人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】日本で「アップル」は生まれるか [11/10/06]

1 :本多工務店φ ★:2011/10/12(水) 00:32:23.30 ID:???
自宅のガレージで創業したアップルを35年で世界的大企業に導いたスティーブ・ジョブズ氏が5日、56歳で死去した。

同社が前日発表した新型iPhoneに対しては、期待ほどの驚きはなかったとの失望感も出ていたようだが、
「カリスマ経営者」ジョブズ氏の下でiPhone、 iPod、iPadと画期的な新製品と新市場を生み出してきた
同社の「イノベーション(革新)DNA」への期待は今後も続くだろう。

イノベーションと言えば、日本貿易新興機構(ジェトロ)の林康夫前理事長が4年半の任期を終えた先月末に会見で語ったいくつかの言葉が心に残っている。
「日本は国際的にみても極めて国際化が遅れている」
「世界ではIT・ソフト分野で日本がすごく遅れていると言われている」
「日本は技術力はあるが、国際的なビジネスモデルを構築するイノベーション力が弱い」など。

実際、イノベーションを含む国際競争力ランキングで日本の地位は芳しくない。
スイスのビジネススクールIMD(経営開発国際研究所)のランキングでは日本は26位(1位は米国と香港)。
世界経済フォーラムの「国際競争力レポート2011-2012」ではスイスが首位を維持し、米国が5位(前年4位)、日本は9位(前年6位)となった。

イノベーション能力を比較した複数の国際企業ランキングでも、上位10社の過半数は米国企業が占め、日本勢は入ってもせいぜい1-2社。
米国はアップル、グーグル、フェイスブックなどITやベンチャー企業が目立つが、日本はトヨタ、ソニー、日産など既存の大企業のみというのも特徴だ。

ジェトロ海外調査部北米課の中島丈雄課長によると、これらのランキングはそれぞれの基準やインタビューなどに基づいて行われているが、
企業ランキングでは従来イノベーション指標と考えられていた特許申請・取得件数、R&D投資額などは選考基準に入れておらず、
企業のイメージ、収益力、成長度、評判などが基準となっている。

日本は官民合わせた国際特許申請件数やR&D支出では世界でトップクラスだが、
「山のように特許が溜まっていてもビジネスに直結できていない」(林前理事長)という。
興味深いのは、ジェトロが日本企業を対象に実施したイノベーションに関するアンケートでも、
約6割の企業が「技術の革新性における優位性はあるが、利益を生み出す国際的なビジネスモデルの創造は得意ではない」と回答しており、
「弱点」を十分認識しているということだ。

日本企業だけでなく米国企業でも一気にアップルに生まれ変わることはできない。ただ
「軽くしたり、丈夫にしたり、なめらかにしたりというニッチな改良で日本の中では勝てていたが、世界だと差別化にならない。
 日本企業も世界の市場をみてニーズを把握し、求められる水準のモノと機能を提供するというところに踏み込んでいく必要がある」と中島課長は指摘する。

ジョブズ氏の死去についてアップルの取締役会は
「スティーブの才能、熱意、エネルギーは、すべての人々の生活を豊かにし、改善するための数限りないイノベーションの源泉となってきた。
 スティーブのおかけで、世界は計り知れないほど豊かになった」との声明を出した。
そんなイノベーションが日本からも生まれることを期待したい。

ソース:ロイターブログ 討論×闘論 ニュースに一言!大林優香
http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/10/06/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%80%8d%e3%81%af%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%8b/

49 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:08:53.27 ID:gX/F5nHF
イノベーションを生み出す力なんて以前に、
放射能振り撒かれても怒りもしない変な人種、って思われてる時点で、
今後100年は3流民族扱いだろ。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 05:53:45.89 ID:UEjO6/Ez
国の作りを変えないと出ないな。
日本はチャンスの国じゃない、イノベーションを起こした理系が軽んじられる国。
まずこれを真反対にしないとね。これを満たすのが米国。

沢山出るのは米国。他国では出ない。東洋がどうの西洋がどうのじゃない。
米国の大企業だってアップルにはなれない。

Intel Apple Microsoft Cisco Google

大して歴史のある会社じゃない。しかしどれもトヨタより時価総額は大きい。
過去、イノベーションでのし上がった企業も大きくなると活力を失う。
その時はベンチャーによりイノベーションが為され、先駆して大きくなった企業を脅かし凌駕する。
米国以外にこういうサイクルは希薄。


203 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:02:10.78 ID:MxVNGo1n
>>196
>その時はベンチャーによりイノベーションが為され、先駆して大きくなった企業を脅かし凌駕する。
>米国以外にこういうサイクルは希薄。

間違い。
フェイスブックとか、アメリカでは次から次へと、新しい企業が出てきているよ。

207 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:09:02.44 ID:UEjO6/Ez
Busicomが大きくなれなかったのはなぜか?そこに問題の本質がある。


210 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:14:20.22 ID:aTQmAnwL
>>207
Nippon Calculating Machine Corporationだから、どちらかというとIBMなんだけどねw
Intelの歴史にBisicomとToshiba Computer Systemsは凄い関係してるんだよね。それを
見ずに、ただ駄目と言うのもどうかと。

215 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:22:56.88 ID:UEjO6/Ez
>>210
要するに成長できずに倒産して終わったんでしょ?
日本にもこういうのがあった、なんてへのつっぱりw


218 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:31:39.85 ID:aTQmAnwL
>>215
そういうことになるが。買収されたSordは幸せだよな。日本的にも。倒産した場合の
リスクが大き過ぎるな。アメリカの起業家は何度も挑戦するよね。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:34:14.63 ID:UEjO6/Ez
>>218
あなたは今、自分で答えの一つにたどり着いた。
日本で「アップル」は生まれるか?

>(日本では)倒産した場合の
>リスクが大き過ぎるな。アメリカの起業家は何度も挑戦する(できる)よね。

日本では社長の個人資産を銀行に担保として差し入れ、返せないとケツの毛までむしられる。


222 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:40:14.32 ID:aTQmAnwL
>>219
そもそも、ジョブズが何度も失敗を経験してる。追い出された時は株も売っぱらったから、
途中で敵対的買収をされたようなものだし。復帰後は鮮やかだったが、あれこそ何度目の
挑戦だよって感じだよね。
まぁ、戦後日本の闇は土地神話と銀行だな。土地こそが最高の錬金術だった。バブルまで。
それを忘れられない。アップル株もビックリの7000倍。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:46:20.47 ID:MxVNGo1n
>>222
>戦後日本の闇は土地神話と銀行だな。

本質のひとつであることは間違いないが、そこがクリアされてもAppleは生まれない。
問題の原因はコンテンツを複合させた発想力の欠如。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 06:59:27.48 ID:aTQmAnwL
>>227
発想力なら、アメリカ人が特別優れている訳ではないよ。それよりも、日本人は
欠如していると決めつける方が問題。どうしたら良くなるかを議論するなら参加
するよ。複合させる発想なら自分だってずっと持ち続けてるし。
どちらかというと、発想力よりも体系化する力だと思う。ソフトウェアというか
コンテンツも過去からの積み重ねだから。日本とアメリカの図書館を見比べたら
面白いと思うよ。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:06:28.26 ID:MxVNGo1n
>>233
>発想力なら、アメリカ人が特別優れている訳ではないよ。それよりも、日本人は
>欠如していると決めつける方が問題。

人間も動物の一種ということをお忘れなく。柴犬とシェパードのような違いが人種間にある。

白人のほうが、モンゴロイドよりも、分析力に優れている。
モンゴロイドのほうが、白人よりも手先が器用。また従順で、規制の枠からはみ出るのが難しい性質のものが多い。

そしてソフトウェアを含む発想力というのは、どちらかというと分析力が強い白人のほうが有利。

君の言う、
>発想力よりも体系化する力だと思う。
も分析力に勝る白人のほうが有利。

241 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:14:26.34 ID:aTQmAnwL
>>238
人種差別はほどほどに。分析力は言語の影響の方が圧倒的に大きい。英語の方が体系的。
日本語の方が情緒的。シリコンバレーのソフトウェア開発の現場ではインド人や中国人が
大活躍してるよ。白人かどうかというのは関係ない。アメリカという国でリーダーシップ
を白人がとりやすいと言うならそうだろうけど。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:19:32.72 ID:MxVNGo1n
>>241
人種差別ではなく、区別。

犬をシェパードの特性と柴犬の特性に分けるのを、犬種差別とは言わないようにw

>シリコンバレーのソフトウェア開発の現場ではインド人や中国人が大活躍してるよ。
ソフトウェア開発の労働作業は、土木作業員と変わらない。
ソフトウェア設計をふくむコンテンツ設計は、分析力の高い白人がやっている。
だからこそ、インドや中国で、革新的なソフトウェア技術が生まれない。

246 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:24:13.40 ID:c9cLjx7a
日本なら少し目立った所で検察にイチャモン付けられて逮捕されるだろう


250 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:27:05.63 ID:z6QJ/oCv
>>246

ルールブレイキングするような
若者には厳しいからね
ホリエモンとかの扱いをみればわかる

253 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:28:42.27 ID:aTQmAnwL
>>242
>>ソフトウェア開発の労働作業は、土木作業員と変わらない。
と思ってるから、「コンテンツを複合させた発想力」が出ないんだよ。複合させる発想
は現場の土木作業員からは産まれない。建築を知り尽くした建築家からしか産まれない。
作業員扱いをしている間は無理だね。アップルもグーグルも、作業員扱いしてないよ。
インドも中国も、革新的なソフトウェアは産まれてるよ。知らないだけ。Tencentの
メッセンジャーは革新的でfacebookがパクってるよ。しかし、決め付けと矛盾が多いね。
残念だ。

254 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:31:16.37 ID:v/FPpGCj
>>246
なんら生み出さないマネーゲームやってるような連中はそうなってもかまわない。


258 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:34:39.21 ID:MxVNGo1n
>>253
君の意見は全面的に間違い。
おそらくプログラマー経験がないのだろう。

ソフトウェアの開発の主要部分は、SEの仕様書通りにプログラムを書き上げること。
そのSEのさらに上には、思想設計があり、ここは建築で言えばデザインの部分だろうな。
この部分が圧倒的に白人が強い。

単発の技術だけなら、勤勉な黄色人種にもチャンスはあるが、問題はそれをビジネスにつなげる複合力と
市場を開拓するコンテンツ力。この部分では、白人には太刀打ちできない。

270 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:42:53.02 ID:aTQmAnwL
>>258
現役でもプログラマーだよ。端っから間違っとるがなw 残念でした。
決めつけだらけ話にならん。アメリカのIT企業で基本設計してる中国人やインド人なんて
腐るほど見て来たわ。白人かどうかなんて全く関係がない。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:48:24.21 ID:c9cLjx7a
>>254
何か生み出してたとしてもだ、たとえば著作権無視の機械を作って売ってたら
間違いなく目を付けられる。
その商品自体で罪に問うことが難しければ、なにか粗探しをして逮捕するw


275 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:49:07.88 ID:MxVNGo1n
>>270
おれは思想設計と書いたのだが、それを基本設計としか読み取れないところに、
すべての問題がある。

思想設計と書いたのは、ビジネスに発展できるコンテンツ分野の力。
それは例えば、iTMSのようなサイトを作るのは簡単だが、それをiPodなどのハードと
その選択すべきソフトウェア、またiTMSに乗っけるコンテンツをどう確保して、どう課金して、
どう設計して、ビジネスに展開するという分析力に基づく力。これが白人が強いと書いているのだよ。

それがわからないから、君はモンゴロイドの代表だし、白人には勝てない。


282 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:53:45.69 ID:lAyuVnyA

なんでこんな消極的で後ろ向きやねん。
人生山有れば谷もある。アップルだって凹んでた時があった。

VHS、コンパクトディスク、ニンテンドー、トリニトロン、ウォークマン
いままでだって十分面白いモノを作ってきたし、アップルストアも日本の各社ケータイ専用サイトの
ビジネスモデルにヒントを得てる。
過去の栄光に縛られることはないが、またこれからなんか作ればいいやんか!


284 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:54:42.76 ID:v/FPpGCj
>>274
JASRACの被害妄想だw

パソコン作ってたって日本でも捕まらないよ。


287 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 07:56:26.06 ID:v/FPpGCj
>>282
大手企業からしかそういう物が生まれてこないのがもんだいなんじゃない?

291 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:04:01.95 ID:aTQmAnwL
>>275
不毛だし去るけど。最後に。コンテンツ、コンテンツって言ってるから、
Contentsという単語の意味を英和辞典で上から下まで調べてくれ。ついでに
複合とか言ってるところ(日本語だと曖昧だが)に該当する英単語にも考えを
巡らせてくれたらと思う。
思想設計って初めて聞く単語だな。プログラマーじゃないな?w じゃあw

292 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:04:07.46 ID:C14NMK3I
iMode なんていう独自仕様が下手にはやったために、日本は相当遅れた。
iMode 自体は海外にも誇れるIT における優れたビジネスモデルだったと思うが、所詮は井戸の中の蛙だった。

iModeおよび国産携帯陣はあとから出てきたiPhoneやスマホ にあっと言う間に抜かれた。

ちなみに小文字がi で始まる一連の製品群の名称は、Apple のiMac の方が少し早い。

iMode はiMac の真似は全然していないが、名称でもSteve Jobs は時代の先を行っていた。

299 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:14:57.84 ID:MxVNGo1n
>>291
>Contentsという単語の意味を英和辞典で上から下まで調べてくれ

やっぱり、ビジネスを何にもわかっていない人だったようだね。

マルチメディアビジネスにおけるコンテンツというのは、
狭義には映画や音楽のソフトメディア。
広義にはそれらを含むビジネス設計の流れや実体だよ。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:41:00.56 ID:aTQmAnwL
>>299
ビジネス知らん人に言われてもw 立ち上げたビジネスの数は二桁以上だよ。プログラムの
現場は離れてるけど、今でもたまに書くよ。それに自分が馬鹿だからって全モンゴロイドを
一緒にしないでくれ。日本にアップルが生まれない理由は、裏付け無しに決めつけや否定を
する人が多いからだよ。それこそ、君が初めに書いたコンテンツの複合発想力の欠如w

322 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:46:15.84 ID:MxVNGo1n
>>320
>それこそ、君が初めに書いたコンテンツの複合発想力の欠如w

それこそが全てだよ。それはモンゴロイドには苦手な分野。どうしても分析力が劣るから、不利になる。
マルチメディアの分野では、日本企業は物まねビジネスしか出来ていないのを見てもわかる通り。

>立ち上げたビジネスの数は二桁以上だよ。

どちらにせよ、コンテンツを英和辞典で調べろといった時点で君の無能ぶりはわかるよ。


326 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:53:26.16 ID:aTQmAnwL
>>322
英和辞典で調べた?英英辞典でも良いよ。コンテンツをどういう意味で使ってるのか
分かってないでしょ。それを知るだけでも、少しは日本との違いが分かるかもよw

327 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:55:49.68 ID:MxVNGo1n
>>326
ビジネス用語を、英和辞典で調べるのは馬鹿のすることだよ。

その程度の常識を持とうな。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 15:27:20.68 ID:udcVKJ+l
例えば、ウォークマン(CD/カセット)が→MP3プレーヤー、
になったわけだけど、これから進化するとしたらどんな風になるわけ?

581 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 23:54:55.81 ID:JHNXxjm/
日本が生み出した【Apple】


ようつべ見るたびに、日本が世界に誇る伝統の『数寄者』世界は異常。

637 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 02:06:48.70 ID:FWYInR9T

欧米先進国のお墨付き天才以外 受け入れない権威依存の日本風土!
野の異人を天才と持ち上げ評価する眼力と感性を持ち合わせない むしろ拒否する日本民主主義!

國が東大が・・・原発は安全です!を 今未だ欲しがる日本他力本願寺!

644 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 02:33:41.23 ID:pxwps/s/
>>637

日本人には、みんなやれば出来る 天才になれるという意識が根底
にあるから、自分と違う異質な天才を認めたくないんだろうね。
そのことが欧米の認めた天才だけを受け入れる風土になってるのだと思う
だけど、みんなやれば出来る、俺も天才になれるという意識がこの国を発展させたのも事実

647 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 02:38:31.51 ID:XPa3yJkC
>>644
小学生の頃から、「落第」「特別進級」させる厳しさ(今までの日本の感覚から言うと「残酷さ」)がないと
>>自分と違う異質な天才を認め>>る土壌は生まれないだろうね。

それに耐えられる日本人は、少ないと思うな。

668 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 03:27:59.65 ID:RxYilMSS
>>647
日本も「残酷な」社会になった方がいいのかな?反発は大きいけど、案外慣れるのかな?昔は身分制とかあったわけだから、日本人がずっと「やればできる」って考えてたわけじゃないよね。

710 :名刺は切らしておりまして:2011/10/13(木) 13:11:31.94 ID:yGFbhiBp
Mac貶しにゼロックスしかソースに取り上げられない情弱は
ビルアトキンソンが既に同規模のものを作っていた、ゼロックスはライセンスをAppleに譲った、アランケイは結局Appleに来たというと一気に押し黙る


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318347143/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ