いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

イスラム教

ニュース【国際】イスラエルが入植決定…国連決議への報復措置

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/12/01(土) 07:26:50.03 ID:???0 ?PLT(12557)
イスラエルのメディアは11月30日、占領地の東エルサレムとヨルダン川西岸の
入植地に計約3千戸の入植者住宅を建設することなどを政府が決定したと伝えた。

パレスチナの国連オブザーバー資格を「組織」から「国家」に格上げする国連総会決議が
29日採択されたことへの報復措置。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120101001060.html

2 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:28:02.48 ID:vB/U7DZg0
2ならハルマゲドン

4 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:29:27.96 ID:OOGk9EkC0
アラファ~と私がぁ~夢のくにぃ~

5 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:29:55.18 ID:OcketMZl0
で、どっちが後から来たの?

8 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:31:12.03 ID:XXQguG3w0
んんんんん。。。迫害を受けたのは
白いチョンだからって言われかねないよ

友人として警告しておく

9 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:31:18.16 ID:UXqEpiwW0
>>4
モサド小さな教会で♪

17 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:33:20.69 ID:yG3Ikzfq0
>>5
神話レベルではユダヤ人がもともと住んでた土地ってことじゃなかった

18 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:34:48.31 ID:pFWZbNwB0
>>5
もともとは韓国領だったが、日本の植民地支配から、日本が勝手に領有権を主張しだした。現在は国際的にも韓国領と認識されている。

21 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:38:18.60 ID:jHAxDsA60
そもそも自称ユダヤ人たちの正体が謎
青い目の持ち主がヘブライ人の子孫だとは到底信じがたい

55 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:52:20.39 ID:s2vLlJ290
今こそ失われしイスラエル十支族の一員である日本人が
同胞ユダヤ人を支援するべき時である。


長野辺りにヤハウェ神社を作って同胞ユダヤ人を移住させよう。

63 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 07:55:55.94 ID:nK1kecdY0
イスラエル政府は世界の閉鎖的民族派ウヨが凝縮したような反応を取るからな
イスラエルを見て「こいつらおかしいw」と思うネトウヨは、自分も実は同類と思った方がいい


今のネタニヤフ政権は現代イスラエル政府史上一番の右派政権だが、
バランス重視のオバマ政権にいいようにやられてて悲惨

98 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:05:17.94 ID:vpeigNvgO
民族としてのユダヤは凄いよね
ちゃんとした戒律カリキュラムがあって成人する頃にはそれなりに優秀な人材が育つようになってる

日本の成長に必要なのは義務教育レベルでの戒律による教育じゃないかと思うもの

106 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:08:56.62 ID:kdir4yOD0
>>98
「民族としてのユダヤ」なんてないよ
「ユダヤ人」ってのは「ユダヤ教の信者」のこと
つっても、イスラエルでエチオピア系ユダヤ人の献血は捨ててたけどw

115 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:11:28.34 ID:zQhHdjfl0
>>106
日本人でユダヤ教だったら
ユダヤ人になるってこと?

152 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:24:13.17 ID:KYEXNMN10
ユダヤ教=イスラム教

でOK?

189 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:53:28.36 ID:W/6NuYim0
>>9
結婚~式を爆破した~??

190 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:53:39.09 ID:Ujon9Pfm0
イスラエルは、「中東の韓国人」というイメージが広がってきたな。
昔、教科書で習ったユダヤ人の悲劇というのもいろんな資料を見て調べなおしてみた方がいいな。

198 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 08:56:06.64 ID:VPsp7g+v0
>>8
いや、チョンって、まじめにイスラエルの13番目の部族の子孫ではあるみたいよ。
遺伝子パターンが近いんだと。

266 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 09:29:15.45 ID:s2vLlJ290
キリスト教はへブライズムの中ではちょっと特異な宗教で、
平和主義と戒律軽視が甚だしいから、ちょうど東アジアの大乗仏教に
よく似てる

だから、ユダヤ教やイスラム教と比べると、宗教としての持続力が弱い
現に欧米ではキリスト教離れが進んでる

いずれイスラム教に負けるね

269 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 09:32:47.33 ID:llfTzDMs0
>>266
キリスト教もユダヤ教もイスラム教もおんなじカルト宗教だよ
野蛮な土人どもが拝む未開なカルト一神教
拝んでる神はみな同じもの

みんなキチガイだから最後の審判を信じてるしな
ハルマゲドンをおこすのはこいつら

270 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 09:32:57.33 ID:d46HTCz70
世界の紛争地域の大半はイスラム教徒の国!
イスラム教は、元来、文化的で女性の権利も大切にされた
知性溢れる宗教であったが
原理主義が台頭し、
中国と同様も知識層や文化的世襲を根絶やしにした結果がこの有様!
特に、排他的で女性の権利など全く認められていない!
ほんとに女性は可哀想!
この宗教がある限り地球上から紛争は絶えない!
ユダヤ教は、排他的ではあるが、他国を侵略したり、
文化を破壊したり宗教ではない。

277 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 09:38:30.75 ID:llfTzDMs0
>>270
それマジで言ってるわけ?
無知すぎてイタイんですけど・・

ユダヤ教なんてもろカルトじゃん

328 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 10:15:26.04 ID:vpeigNvgO
世界対戦の火種になるのは次の朝鮮戦争でしょ

米軍撤退→北が南に砲撃→韓国が中国に誤爆→中国が北と韓国を占拠→中国が沖縄占領→連合軍VS中国って流れ

345 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 10:25:53.96 ID:UX6z+KKCP
やっぱり
ヒットラーは正しかったのだ

371 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 10:43:39.65 ID:sAhn1a+o0
ユダヤ人は本当にたちが悪いな
2千年も前の事を持ち出して自分の土地だなんて理屈が通用するかよ
しかも何の関係も無い連中だろ

376 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 10:46:43.26 ID:glilrDpoP
>>371
>2千年も前の事を持ち出して自分の土地だなんて理屈が通用するかよ

国連決議に基づく建国な点では、かつての満州建国よりは穏当。

第一次大戦でオスマントルコに対峙するイギリス。
イギリス→ユダヤ人「戦費出すならパレスチナに郷土を造って良い」
イギリス→アラブ人「協力するならパレスチナを含む独立を認めよう」
ユダヤ人のパレスチナ流入と、反発するアラブ人との衝突が起きる。
第二次大戦のナチス迫害により、イスラエル建国が本格化。
国連決議に基づく建国も周囲のアラブ国が反発。直後に衝突するが撃退。後も連勝。
内部のパレスチナ人とも衝突。弾圧したり事件起こされたり。入植地の拡大問題も。

*イギリスの二枚舌外交が悪く言われるが、一応先住民に配慮するよう記してる。

398 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 11:08:17.90 ID:TNd12NYHO
>>376
連合国側の主張そのままじゃん。

ナチス政権が誕生した頃は欧州中でユダヤ人が嫌われていたじゃん。
ナチス政権下のドイツは国内で軋轢を生んでいたユダヤ人を国外に送る作業をしてただけだろ。
それを連合国とユダヤ人が組んでホロコーストを創作した。
連合国側に戦費を出せばイスラエルを建国するという約束はその通り。
欧州中の国々に多く入り込んでいたユダヤ人の一部を中東に送れる上に、利害が対立するドイツを悪とプロパガンダする事も出来る。
全てを利用してナチス政権=悪 という虚構がでっち上げられてしまった。

411 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 11:23:28.97 ID:YvL67z5p0
イスラエル人は自分達の事を、全人類の長男だと本気で思ってるからなぁ・・
わがまま振りかざしても通ると思ってるんだろうなぁ

416 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 11:30:48.32 ID:ZPBU5eFb0
>>411
イスラエル うちが本家
キリスト イスラエルに救世主を殺された絶対に許さない絶対にだ
イスラーム お前らの救世主は全部うちの預言者、うちが最新鋭で優秀

こんな感じだっけ?

420 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 11:35:49.98 ID:1Xd13eqT0
イスラエルがおKで満州国がNGな理由がわからん

433 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 11:54:46.11 ID:BEWFASh30
どの神様も平和を願ってそうなのに、だれもが神様以上に平和な暮らしを望んでいるのに
どうして戦争に発展していくんだろう

451 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 12:26:16.59 ID:VroRCDxr0
>>420
当時の国際連盟は殆どが白人国。
投票で棄権したのはタイで白票はチリ。
(それなりの国家である)日本に任せるより、
(混乱している)中華民国のモノにしておいた方が欧米にとって都合が好かった。


しっかし、アメポチの日本がよく反対出来たなwww
ボタン押し間違えたんじゃね?

455 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 12:38:55.07 ID:zEMaXpYk0
>>420>>451
満州国ができた当初は英米も支持していた。日本が利権を英米に分けなかったから怒り出した。
元が破れて故郷を拠点にモンゴルとなり、清が破れて故郷を拠点に満州国というは理屈に合う。

460 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 12:48:33.87 ID:glilrDpoP
>>455
>清が破れて故郷を拠点に満州国というは理屈に合う。

しかし清は中華民国に政権を委譲してる。
中華民国の満州地域の主権を「満州族の故郷だから」で無視は出来ない。

461 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 13:00:48.49 ID:TNd12NYHO
>>460
>しかし清は中華民国に政権を委譲してる。

清国が自ら?「委譲」って「お前にそっくり明け渡す」って事じゃん。
女真族の清国が異民族に自ら政権を委譲したとは思えない。
委譲させられたと言うなら分かる。だったら日本が非難されるいわれは無い。
日本を非難する根拠とするために清国が自ら中華民国に政権の委譲をしたというだけではないのか?

477 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 13:51:32.15 ID:TNd12NYHO
革命って言うけど、要は一軍閥が国家転覆を謀って自分がそのポジションにつく事じゃん。
革命()も外国人の支援でされた訳だし。
しかも皇帝でもない人間を寝返らせての乗っ取りを肯定しておいて、
それを根拠に、清国の皇帝を立てた国を清朝女真族の古里に作った日本だけが非難されるとは。

483 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 13:57:10.89 ID:glilrDpoP
>>477
中国内の革命は内乱問題と言えるけど、
満州事変は、列強間条約を無視の、外部勢力による占領だから。
当時の列強が、日本の行動を正しいと言う訳がない。

それと満州国は、建前は満州族(女真族)の独立支援だが、
実態は日本が実権を掌握してる日本人優遇国。

492 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 14:06:23.67 ID:TNd12NYHO
>>483
>それと満州国は、建前は満州族(女真族)の独立支援だが、

と言うなら、

>中国内の革命は内乱問題と言えるけど、
↑これも建前だ。

>満州事変は、列強間条約を無視の、外部勢力による占領だから。
>当時の列強が、日本の行動を正しいと言う訳がない。

中国大陸で起こった革命()は外部勢力が支援し、女真族の国である清国を滅ぼした。
列強は自分達のした事は肯定し、日本を許さなかった。

496 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 14:10:30.08 ID:glilrDpoP
>>492
>中国大陸で起こった革命は外部勢力が支援

これには日本人も含まれてるぞ。

>列強は自分達のした事は肯定し、日本を許さなかった。

満州事変の時には各条約があるのだから、日本の行動を正しいと言える訳ない。

507 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 14:25:47.80 ID:TNd12NYHO
>>496
>これには日本人も含まれてるぞ。

だから何?これに変わりは無いな。

>>492
>それと満州国は、建前は満州族(女真族)の独立支援だが、
と言うなら、

>中国内の革命は内乱問題と言えるけど、
↑これも建前だ。

清国を滅ぼしたのは大陸内の軍閥を煽動し支援した列強。
日本は清国皇帝フギを立てて女真族の国を満州に作った。
条約なんか侵していない。建前だ条約を侵したと言うなら、列強側の理屈こそ建前だ。

523 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 14:38:54.13 ID:GvJjsmEB0
現代社会で領土侵略を続けてる国って、中国とイスラエルくらいじゃね?

546 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 14:58:07.20 ID:qvulu0+20
国連に報復てw

人類に仇なすなら、国連軍結成して殲滅するぞキチガイ国家

557 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:10:24.48 ID:LJnjDjpe0
満州国なんて、国籍法すらなかった傀儡国家ですらない、
事実上の日本の植民地だったんだから、認められる訳ないだろ。
植民して来た多数の日本人は満州国民ではない外国人。
だから関東軍がいなくなれば、直ぐ崩壊するのは自明。
ソ連軍みたいにさっさと取るものだけとって
電撃戦と見事な撤退作戦をやれば、恨まれることも無かっただろうに。

559 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:12:43.09 ID:KrE/Pdym0
>>546 世界中の国が一斉に「お前(日本人)が言うな!」ってツッコミ入れるわw

563 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:16:39.87 ID:jzMbZbGw0
>>557
いやむしろいずれ崩壊するから日本国にする狙いだったわけ。
ここを取れれば白人への対抗として非情に強力な剣を得られたんだが
失敗に終わって残念だったな。まー次があるさ~。

564 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:18:00.13 ID:LJnjDjpe0
>>559
今はしれっと日本も参加しているけど、
国連とはWW2の連合国の軍事同盟なんだよな。
連合国的にはかつての日本は、もちろん不倶戴天の人類の敵なので、
反省が足りないようなら、直ぐに敵国条項が適用される。

566 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:21:28.86 ID:G5jVnkUP0
>>563
ちゃんと清皇帝の末裔まで用意したしな。
あとから操る気満々だったけど、満州鉄道付近の保安をしたいがために
満州鉄道に対する嫌がらせが多発した付近を勢力下にしたかったっていうのが本心。

清って女真から始まるちゃんとした中国の系譜で、朝鮮半島も一番長く統治してた国だぞ。

572 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:30:34.01 ID:LJnjDjpe0
>>564
〉〉それから敵国条項は、残ってはいるが、多分今は適用出来ないと思うよ。
人間の盲腸みたいなもん。
それは危険な考え方だよ。
そうやって大丈夫だろうと、協定を無視して暴走して破滅した国家は多数ある。

573 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:33:09.51 ID:+AGOMdno0
>>572
今の日本にそんな暴走要因なんかない、という話。
つまりは反省もクソもない。

敵国条項が形骸化してる、とする根拠でもあるんだよ。
日本が普通の国になろうとする当たり前の行為を
暴走としたがる国もあるようだけどね。

575 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:41:05.08 ID:LJnjDjpe0
>>566
満州国というキメラというような存在を作ったせいで、
ソ連軍の侵攻を招いて、中国共産化の拠点を作られた挙げ句、
毛沢東の圧勝を決定づけられたわけだがな。
しかし、極東ソ連軍は関東軍と違ってうまくやったよな。
やってたことは残忍非道で無茶苦茶だったが、
日本人以外には正義の味方みたいに見える。
満州全土は即返した上、不凍港の大連も返還したし。

576 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:46:54.67 ID:LJnjDjpe0
>>573
それは甘い考え方だな。
日本人はそう思っていても、外国人はそう思わないかもしれないし、
自国の国益に有利な協定なら、あるものは活用していくのが外交だよ。
欧米のそういう行動が、このイスラエルなど中東問題なんかには、
如実に現れているだろ。

577 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 15:51:17.91 ID:G5jVnkUP0
>>575
日露戦争集結のときに停戦するとしても、日本には1ルーブルもやらんってロシア皇帝が言ったから
それに基づいて交渉した結果がこれだよ。
満鉄の利権がなくなったロシア高官も布かんで悔しがってたろうが
最終的には日本にとって埋伏の毒になったな。

>>576
わかってるようでわかってない発言を繰り返しているが
実際はNATOのやりたい放題、極論として国連はアメリカの手下機関以外のなにものでもないんだよ。
だからどんなまともな議論で、結果がそうなるってわかってるようなものでも、アメリカの一声で全てが変わる。
世界がどうのなんて関係ないの。

わかってる北朝鮮はアメリカと交渉したがってる。
わかってない韓国は日本ガーと五月蝿いが、日本になんかいってもなんにも変わらない。
半島が統一できないのもアメリカの意思。

580 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 16:08:17.60 ID:LJnjDjpe0
>>577
国連は中小国が一杯な上ロシア、中国の拒否権があるから、そこまでやりたい放題はできないだろ。
現にロシア、中国の勢力圏ではアメリカもたいしたことはできない。
対抗勢力が弱小アラブしかいないイスラエル問題では、アメリカは意に添わない決議ばかり出してる国連に拒否権を使いまくっているが。
取りあえずイスラエルがアメリカを見方に付けているので、
外交的には問題なく、あとは実力勝負になるわけだから、
最強IDFにアラブが勝てるわけ無いのが実情だわな。
周辺国もパレスチナ人を煽るのはいいけど、
イスラエルと戦うのは御免こうむりたいから。

582 :名無しさん@13周年:2012/12/01(土) 16:17:00.51 ID:vP89jKtj0
湯田屋どもはさっさとパレスチナに土地返して、さっさと欧州帰れよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354314410/l50/../人気ブログランキングへ

ニュースイスラム教指導者「地球上で1人でも崇拝者がいる偶像はすべて破壊するべき」

1 : ボルネオヤマネコ(三重県):2012/11/13(火) 12:08:39.50 ID:G8m4g5n30 ?PLT(12001) ポイント特典

カイロ(CNN) 急進派のイスラム指導者がエジプトの民間テレビ局の番組に出演し、世界遺産にも
指定されたピラミッドとスフィンクスは破壊すべきだと発言した。

発言の主はイスラム指導者のモーガン・ゴハリ氏。10日、エジプトの民間放送局ドリームTV2の
番組に出演し、もし自分たちが実験を握れば、スフィンクスとピラミッドを躊躇なく破壊するだろうと
語った。

同氏はまた、自分はアフガニスタンで2001年3月に、当時の支配勢力だったタリバーンとともに
バーミヤンの大仏破壊に加わったとも公言している。

司会者はこの発言にショックを受けた様子で、「あの仏像と同じように、明日目が覚めたらスフィンクスと
ピラミッドが破壊されていることになると?」と3度にわたって同じ質問を投げ掛けた。

これに対してゴハリ氏は、「シャリア(イスラム法)に従えば、偶像はすべて破壊しなければならない」
「崇拝されている、あるいは崇拝されている疑いのある偶像、地球上で1人でも崇拝者がいる偶像は、
破壊する必要がある」と繰り返した。

別の出演者も「スフィンクスとピラミッドはエジプトだけのものではなく、人類にとっての遺産だ」
と訴えたが、ゴハリ氏の態度は揺るがなかった。同氏の発言を受け、「今のうちにピラミッドに行って
おこう」と呼びかけるブログも登場した。

CNNのベン・ウェデマン記者は、こうした発言がテレビで流れるようになった背景について、
「熱狂の中で生まれたエジプト革命は、『パンドラの箱』のような様相を呈してきた」とし、希望だけで
なく、急進主義や大衆扇動、犯罪、無秩序、恐怖などが入り混じり、誰も元に戻す術を持たないと
解説している。

http://www.cnn.co.jp/world/35024363.html

14 : トンキニーズ(WiMAX):2012/11/13(火) 12:12:35.59 ID:amZ70gj00
こいつの写真飾って拝まれてたらもうアウト
自己破壊しないと示しが付きませんねぇ

17 : コラット(東京都):2012/11/13(火) 12:13:39.01 ID:3vbs7kuP0
ピラミッドはただの三角錐だろ…馬鹿か

30 : ヨーロッパヤマネコ(関西・東海):2012/11/13(火) 12:16:09.97 ID:xA30f/rU0
イスラムってほんとに破壊が好きだよなあ。
まあ、壊さないと次が生まれないと言う理屈なんだろが。
それにしても自分たちがやられると怒ったり泣いたりするんだから勝手だよなあ

42 : スミロドン(福岡県):2012/11/13(火) 12:21:08.86 ID:587iGeUM0
>>30
アブラハムの宗教は、基本的に最底辺の一発逆転妄想の宗教だから。

65 : スフィンクス(東日本):2012/11/13(火) 12:32:42.57 ID:KcxYmRfn0
これはイスラム教の思想というより、
ユダヤ教の思想だからな。
旧約聖書が徹底的に偶像崇拝を嫌う思想だったから。

>>42
何の知識も根拠もなくいい加減なこと書くな~
アブラハムは金持ちだったし、モーセは王子だったし、マホメットは成功した商人だった。
マホメットが使命を命じられたときは、そんな面倒なことやりたくないとか思ってる。

74 : スペインオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/13(火) 12:37:07.82 ID:adluGx59O
コーランとモスクも全て破壊すればおk
自分の信仰だけは例外、というのは虫の良すぎる話

…と思ったけど、唯一神教は『我以外は全て邪教』が教議だったっけね
なんでもこいの日本教には、理解できないしどうにもできないわ…

77 : 茶トラ(SB-iPhone):2012/11/13(火) 12:38:02.93 ID:YRAU9aE4P
キリスト教って偶像崇拝禁じてるのにイエス像とかマリア像とかおがんでるよな。
あれはどう正当化されてんの?

88 : ライオン(やわらか銀行):2012/11/13(火) 12:42:20.05 ID:mDlE88ls0
>>74
イスラム自体が、交易路の中の、交易王国のトップが編纂した宗教だけあって、
元々は「他の宗教には寛容にしとけ。」だったんだけど…

中世時代に、弱って逆上したキリスト教が十字軍で攻め込んだもんだから、
「キリスト教関連だけは絶対に許さん」っていう扱いになっちゃったの
で、その辺の教義を課題解釈して「他の宗教もそうなるから全部滅ぼすべき!」って言ってるのが、
一部の「急進派原理主義」

世俗派イスラムは普通にいい人達なんで、誤解無きよう。

90 : 茶トラ(大阪府):2012/11/13(火) 12:43:54.68 ID:KFDvK6+qP
>>88
間違いやな。インドネシアみたいな世俗的な国民でも日本に住んでたら「こンボ食品は豚肉が入っている!!犯罪や!!」とか言うよ
イスラム教徒は人間じゃない

98 : ライオン(やわらか銀行):2012/11/13(火) 12:46:33.56 ID:mDlE88ls0
>>90
うちの会社に向こうからの出向さんがいるんだが豚入りカレー普通に食ってるよ。

本人いわく
「コーランには教義は守るべきだが、無理な時は別にいい、って書いてありますもん」
だそうで

99 : サーバル(岡山県):2012/11/13(火) 12:46:33.90 ID:nM38HpEI0
日本の宗教って本当に自由だよな
イスラムもキリストも他の宗教全否定だろ?

100 : ジャングルキャット(東京都):2012/11/13(火) 12:46:43.20 ID:b/WwbHvO0
>>77
キリスト教はもともと中東生まれの砂漠の宗教で
欧州に輸入されたときに土着の多神教と融合してカトリックになった
もはや一神教ではない

インド生まれで日本に輸入されてから
神道と共存融合している仏教と同じようなニュアンスと思っとけばイイ

101 : 茶トラ(SB-iPhone):2012/11/13(火) 12:47:52.14 ID:YRAU9aE4P
>>100
やたら聖人とかいるしな

107 : 斑(やわらか銀行):2012/11/13(火) 12:50:29.12 ID:iBEjcJg80
仏教に原理主義派っているの?
他宗教弾圧してる人達

114 : ジャングルキャット(東京都):2012/11/13(火) 12:52:34.65 ID:b/WwbHvO0
>>101
マリア信仰は土着の地母神信仰を融合したものらしいし
精霊信仰やルルドの泉とかローカルな呪術系も柔軟に取り込んでて
カトリックはア○ルがかなりデカイというかユルいな

117 : スミロドン(福岡県):2012/11/13(火) 12:53:08.77 ID:587iGeUM0
>>107
仏教は原理主義になろうとしたら原理主義になれない
他宗派を攻撃してるとこはあるし、過去宗派間の争い的なものもあった
特に異端・・というか仏教的にどうなのって坊さんに言われてたのが日蓮宗

122 : スミロドン(福岡県):2012/11/13(火) 12:54:46.19 ID:587iGeUM0
>>114
デカイユルイというよりも
キリスト教圏が拡大するにつれて必要に応じて取りこみ、或いは貶めたかと。
権力と結びついてからはモロ統治の道具だしキリスト教

132 : ライオン(やわらか銀行):2012/11/13(火) 12:58:17.96 ID:mDlE88ls0
>>122
で、イスラムでもそういう事が起こってるわけですな>統治の道具

ただ、元々は凄く便利な統治の道具だったんだけど、
シルクロードがいろんな意味で使えなくなってから、貧乏に落ちぶれた連中が
「落ちぶれたのは俺たちのせいじゃないから!お前らが俺の言う事を聞かないから悪いんだ!」
って発狂してるのが現在。

お前らが世界情勢も見ずに、シルクロード時代のままの方法で国を運営できると思ってた事が悪いんじゃよ?

143 : スミロドン(福岡県):2012/11/13(火) 13:02:59.99 ID:587iGeUM0
>>132
俺はイスラムはほとんど詳しくないんだけど、キリスト教の教義なんてモロ為政者・統治者に都合がいいからな
効率的な労働力・下僕を作るのに向いてるわ。一神教マジ怖い

179 : マンチカン(兵庫県):2012/11/13(火) 13:37:21.03 ID:qHyzXtjo0
富士山も破壊されてしまうん?

184 : エジプシャン・マウ(大阪府):2012/11/13(火) 13:39:41.40 ID:5j6JFcZK0
>>179
自然崇拝はどうするんだろうね。
信者皆殺しかな?

189 : ヨーロッパオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/13(火) 13:42:21.38 ID:3S6c+Gq0O
アラブの春とか進歩的文化人が好きそうな展開だったけど、あいつらは支配者層が倒れた後のこういった混乱には背を向けるんだろう?

207 : キジトラ(岩手県):2012/11/13(火) 13:54:36.70 ID:0ZVJ51Kb0
>>189
知恵遅れの妄想乙
ジャスミン革命などと言われて報道されていた頃から、原理主義への回帰は警戒されていたよ。
歴史にはイラン「革命」という実例があったからだ。
王制を否定した「革命」ではあるけど、どうみても復古主義運動だった。
お前が脳内で作り上げた脳天気な進歩的文化人など、とっくに消え去っているのさ。

228 : オリエンタル(鳥取県):2012/11/13(火) 14:20:25.21 ID:8MBkLvxK0
イスラム系の外人の友人たち・・・

ナイジェリア「豚肉ダメ、ダメに決まってる」
ベトナム  「食べないと仕事できなくなるよ、仕方ない」
インドネシア「豚まん、焼きそば、酢豚おいしい」
フィリピン  「バボィ(豚)うまい」

在日外国人は割り切ってる派多いねw

231 : エジプシャン・マウ(大阪府):2012/11/13(火) 14:22:57.56 ID:5j6JFcZK0
>>228
俺も聞いてみたことある。
中国に来てるパキスタン人がビール思いっきり飲んでたので「いいの?」って聞いたら

俺はワールドムスリムだからOK。パキスタンに居るドメスティックムスリムはダメ!って言ってた。
どんな理屈だよw。 日本で聞いた時は「アッラーの目は日本まで届かないヨ」って言ってた。
結構割り切ってるねw

284 : ツシマヤマネコ(兵庫県):2012/11/13(火) 15:56:25.20 ID:eHlMk7zd0
キリスト教もイスラム教も偶像崇拝禁止って言うけどお前の神だって偶像じゃん

378 : セルカークレックス(愛知県):2012/11/13(火) 21:07:18.48 ID:kOwdODzD0
人間が妄想と欲望のままに作った自分勝手な「神」という偶像に
人間を救える力があるとおもっているのなら、そりゃもう近代以前の
合理的な考えのできない迷信を信じてる古代人とおなじだろ
いまの日本に、お守りだのお祓いだのそういった宗教的な迷信になにかしらの力があると本気でおもいこんでいるひとがいるのか?
そういう人らは、カルトに騙されてツボを高値で買わされありがたがって拝んでるジジババとおなじ。危険ですね
こういう迷信を否定するためにもせめて偶像崇拝の愚かさをすこしは理解すればいいのに
だから日本人はなんでも中途半端なんだよ
復讐心からなる一神教とはいったいなんだよw

383 : トンキニーズ(北海道):2012/11/13(火) 21:39:15.75 ID:X9dejEsH0
>>1
だから宗教って大嫌い
太古の昔から人を抑圧したり戦争起すのは信奉を利用したバカ

妄想のキリストとアラーの名の下にどんだけ殺して壊して来たやら
中国は思想を崇めて今でもおかしいし、日本は日本で「天皇教」利用して戦争続けて滅びかけた
AKBとかジャニーズだかいう偶像(Idol)なら壊しに来て欲しいが

宗教はシナチョンと共に滅べ

406 : クロアシネコ(青森県):2012/11/13(火) 23:52:36.19 ID:sOoOPnZJ0
原理主義者は総じてクソだ

409 : 猫又(岐阜県):2012/11/14(水) 00:00:17.85 ID:rZlbI9I00
エジプト革命の行き着く先も、おおかたの予想通りになってきたなw

418 : サビイロネコ(チベット自治区):2012/11/14(水) 04:20:13.25 ID:WeLuGgpN0
南無阿弥陀仏

426 : ボンベイ(埼玉県):2012/11/14(水) 08:18:42.67 ID:f7CFPA9n0
>>406
その通り
可能性を否定する病気だからな

434 : ヤマネコ(庭):2012/11/14(水) 12:20:51.42 ID:jgXqP1CiP
>>426
日本はイスラムとは縁遠いからこの件は他人事として見ていられるけど
反原発、新自由主義、ネトウヨ、ゲハ、嫌儲などなど
原理主義の火種はあちこちにあるから気を付けないといかんわな

449 : デボンレックス(関西・東海):2012/11/14(水) 16:27:54.56 ID:g4Q05KQEO
この手の馬鹿が生まれるから一神教は嫌だわな。

455 : セルカークレックス(関東地方):2012/11/14(水) 17:29:24.01 ID:Cze0X6xmO
>>449
池田大作「ですよねぇ」

465 : マーゲイ(福岡県):2012/11/14(水) 19:22:42.45 ID:MgBoMlqM0
創価学会員の頭では多神教の神々も池田大作の一面を表してるに過ぎないって考えなのか?

466 : ピューマ(チベット自治区):2012/11/14(水) 19:24:44.72 ID:oH+UlKL70
聖書もコーランも偶像だよな

よし、これから毎日コーランをy……おっと誰かが来たようだ

469 : ジャングルキャット(東京都):2012/11/14(水) 21:36:19.83 ID:vfpPEk9a0
>>466

>ぐうぞうすうはい【偶像崇拝】
>絵画・彫刻・自然物などの可視的対象物を信仰の対象として崇拝・礼拝すること

とすれば、コーランは違うんじゃない?

470 : ジャングルキャット(東京都):2012/11/14(水) 21:37:34.78 ID:vfpPEk9a0
>>469

ちなみに偶像については
1 木・石・土・金属などで作った像。
2 神仏をかたどった、信仰の対象となる像。

476 : ピューマ(チベット自治区):2012/11/14(水) 22:09:10.66 ID:oH+UlKL70
>>469 >>470
彼らは聖典を焼く事を冒涜と見做すでしょ
「聖書」や「コーラン」という本の形そのものが既に偶像化してると思うわ

481 : キジ白(東京都):2012/11/14(水) 22:27:07.22 ID:m5gubt0bI
>>476
聖書やコーランは心に刻み、
書籍の形では偶像化するから
けして文字に残さない
とか言うならこっちも文句は
少しは引っ込めるけどな
またはカーバ神殿とメッカ、
聖地エルサレムを
この世から消し去るくらい
しないと説得力無し

488 : ジャガー(群馬県):2012/11/15(木) 00:54:08.55 ID:NfZlYYAe0
>>1
一神教はカルト
すべて禁止すべき

490 : リビアヤマネコ(広島県):2012/11/15(木) 04:44:24.52 ID:fC7pGer30
一方、日本人はサムゲタンを見て精神発作を起こした

494 : ハイイロネコ(内モンゴル自治区):2012/11/15(木) 06:44:04.67 ID:6yuTXEyJ0
お前らの部屋にある名前もよくわからないようなフィギュアまで壊しに来たら笑うな

498 : スナネコ(東京都):2012/11/15(木) 13:40:59.44 ID:WsoTf51j0
>>476
イスラム教徒がほかの宗教の聖典も偶像だからすべて焼き捨てろって
いうならコーランだって偶像とみなすべきだろうけど
そうじゃなければ、聖典の類は偶像の範疇に入らないのだろう。

503 : 黒トラ(dion軍):2012/11/15(木) 14:13:34.01 ID:mUrv6TX30
よし、手始めに慰安婦像だな

508 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/11/15(木) 16:26:14.43 ID:2k7rs4yw0
多神教なんて信じちゃってるやつは
ど田舎の無教養の無知蒙昧の土人ぐらいなもの
「多神教は寛容~」とかうそぶいているやつは
いまだに雨乞いの儀式とか太陽に拝んだりしてるのか?w
この前に震災で「天罰」などと称した某都知事が叩かれてたけど
いまどき自然気象の原因を「神々の働き」と思い込んでるスットコドッコイはさすがにいないよな
多神教を信じてた時代は、ガチで祟りだの信じてたり加持祈祷で病気が治ったり敵勢力を倒したりできると思い込んでたんであって
現代でもそんなことを信じてる基地害が多神教を肯定しているんだろうが
空想妄想の類の神々を信じてる多神教徒?wが一神教を頭ごなしに否定しているとおもうと
日本人も中国や韓国人を笑えないなーっておもうわ。傲慢すぎる

511 : 斑(東京都):2012/11/15(木) 17:42:24.32 ID:N1E0gLP30
人間の拙い頭で神様の事なんざ解るわけねーだろw
そんなのに関わってるとおかしくなるぞ~と2500年も前にお釈迦さまはおっしゃいました。
で、このスレにはそんな人がいっぱいいるようです。
お釈迦様は偉大だなー(棒)

516 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/11/15(木) 18:24:10.62 ID:2k7rs4yw0
ユダヤ教、一神教が民主主義とかなにいってんだろ
洗礼者ヨハネやイエスは、民衆の支持によって選ばれたのか?
モーセにしろサムソンにしろサウルにしろダビデにしろ
大衆の支持ではなく神の啓示によりリーダーや王になったんだろ
いや神なんていないから、あくまでもユダヤ教的な発想でってことだけど
それのどこが「民主主義」?
古代イスラエル王国もローマ支配下時代も王政であって民主主義国家じゃなかっただろ
なにをもってユダヤ教一神教を「民主主義」といっているのかわからないな~

517 : ジャングルキャット(家):2012/11/15(木) 18:49:43.92 ID:Ud8QYJMF0
また
「私は科学と自由学問を信じる!」と言うと
「私は人間の作った言葉と人間の作った言葉を信じる!」となり
さらに
「私は岩と岩を信じる!」となり
つまり、「私はオカルトじみた古い理論と形式だてた学問を信じる!」につながり

「私は神(存在しない何かふわふわしたもの)、雲(ふわふわしたもの)、風(どこからともなく吹くもの)、超常現象(これから起こる何か)を信じる!」
と言うと「私は新しい理論を発見する!」となる

歴代の学者達に一神教系の宗教家が多いのはそのせい
彼らは流動性物体を信じるから民主主義を信じて、科学を進歩させる

アッラーの概念はAKBのダンスとほぼ同じだ
正確に言えば、アッラーの躍動感のある概念が躍動感を生み、AKBを作り
東大のような理論派が形式だった儒教や仏教の儀式を作った

神道というのは時代によって移り変わっているから
大昔の古神道をさして、エホバと似ている、と言えばそうだし
儒教化した天武以降をさせば、東大や無神論者やマルクスと似ている、と言えばそうなる
前者は風でパワーと流動性をあらわし、後者は石で変わらない理論をあらわすから

>>516
日本人は神というと、「柱」や「石」を思い浮かべるが
ヤハウェは「風」や「パワー」や「ことば」と言う意味で
なんとなくやる気になった、とか
議論のうえで任命された、立候補した、とか
言うニュアンスになる

521 : スナネコ(ケニア):2012/11/15(木) 19:13:04.34 ID:Tgd9vm7Q0
ムハンマドとコーランは偶像じゃないんだよなあ。ふしぎ。

526 : コドコド(福岡県):2012/11/15(木) 20:07:08.36 ID:uu06TKgP0
>神の名を騙って己が我を通したい詐欺師に、立場の弱い愚者どもが群がり崇め奉る

これ資本主義に使えるよね
金儲けの名を騙って己が利益をあげたい資本家に、立場の弱い労働者が群がり崇め奉る

531 : ジャングルキャット(家):2012/11/15(木) 22:12:43.97 ID:Ud8QYJMF0
ムバラクや古事記やエジプトは現代風にするとこうだ

私は、絶対に正しい理論の元に人類を救済することを宣言する。
そして、この法律は人類普遍の真理であり、未来永劫守られるべきなのである。

創世記にはこうかいてある

神は人類に、命を与えた。
自分のためにつくる法律は、どんどんぶっ壊して新しい法律を運用せよ。

革命する、とか革命を続行するとか、新しいものを作るっていう言葉に革命の意味はないんだよな
エホバの息吹が吹くとか柱や石を壊す、っていう表現の中に革命や革新の意味がある

エホバは風、石をなぎ倒す力で
エジプトの神やマルクスや無神論や神道(儒教)は壊してはならない石や柱だ

一神教は子供のころから革命旋風を吹き込まれるわけで
日本人が思い込んでるシュウキョウとは違うんだよ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352776119/l50/../人気ブログランキングへ


ニュースキリスト教vsイスラム教vs仏教、一番クソなのは?

1 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/11/21(月) 22:26:52.27 ID:kfiUm0m70 ?BRZ(10000) ポイント特典

露大統領:宗教過激派との戦いは続く

メドヴェージェフ大統領は、若い人々が宗教文化に関する基礎的素養を持たないことが、
急進的ならびに過激な流れからの影響を受けやすくしているとの考えを表した。
大統領は、「あらゆる無教養は危険であり、宗教的無教養は、さらに倍の危険性を持っている」と指摘した。

メドヴェージェフ大統領は、残念ながら宗教的スローガンを利用している犯罪組織は従来通り活発な活動を続けていると認め、
これについては北カフカスでの出来事を通じて理解できると指摘し、
「北カフカスでは最近2ヶ月間で、我々の国民の間で過激なイデオロギーが広まることに最後まで反対した
権威ある宗教活動家が数人亡くなった」と述べた。

http://japanese.ruvr.ru/data/2011/11/20/1242057040/4RIAN_00990998.LR.ru.jpg
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/20/60705666.html

15 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/21(月) 22:33:42.60 ID:lV/6sdjV0
そういうお前らは何教なの

64 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/21(月) 22:56:45.96 ID:o3vYwYz80
キリスト教、1000年近く科学の進歩を遅れさせた

しかし、科学の進歩は西欧依存というのは凄い。

166 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/21(月) 23:54:41.83 ID:26bEkzlqO
キリスト教のクズっぷりには誰も勝てないわ
こいつら戦争起こしすぎ

185 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/22(火) 00:01:12.94 ID:gg8JaL/C0
>>166

イスラームは教祖が戦争してます。
日本の仏教は一向宗が大暴れしてるが。
キリスト教?
宗教改革まで、庶民はラテン語の聖書を読んでないから、教義を知らない。
その後、すぐに啓蒙主義の時代が来て、科学信仰の無神論にとって代わられているから、罪はない。
つまり、一番まとも。

192 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 00:03:13.77 ID:JLdJQJfs0
>>185
非武装の市民を一番ぶっ殺してるのはキリスト教徒じゃね?

210 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/22(火) 00:08:26.84 ID:tU4EtDiL0
>>1
ダントツで仏教。
キリスト教もイスラム教も数学や天文学や様々な科学技術を生み出したが、仏教だけが非生産的。
であるばかりか、解脱(笑)・悟り(笑)・諦念(笑)という名の下に、公然と人々を怠惰へと駆り立てる糞っぷり。
人類にとって無益であるどころか、これほど有害な悪教はない。

219 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/22(火) 00:10:31.35 ID:EvU2LnHq0
>>210
おまえみたいな典型的なアホが釈迦の本意を誤解するから
釈尊は悟りの境地を衆生に説くのをためらったのかもなw

221 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/22(火) 00:11:09.52 ID:gg8JaL/C0
>>192

ルターが聖書を訳するまで、教養人じゃなきゃラテン語の聖書は読めない。
だから、北方十字軍とかは、教義も知らない野蛮人の責任。
十字軍の騎士団なんかは、後で異端を自白しているような連中だから、
まともな信者じゃない。
当然、魔女狩りも聖書を読まない無知で野蛮な連中のなせる業。

223 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/22(火) 00:11:26.81 ID:+ey6i2ir0
日本語版のキリスト教の聖書もイスラム教のコーランも無料でネットで手に入るが、仏教はなし
日本仏教は宗教として死に体なんじゃなかろうか

227 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 00:12:54.97 ID:JLdJQJfs0
>>221
つまり、キリスト教徒は基本的に無教養かつ野蛮であったと
糞じゃん

235 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/22(火) 00:14:07.48 ID:gg8JaL/C0
>>227

違う。聖書を読んで信仰しているプロテスタントが一番。
カトリックは無教養かつ野蛮で反キリスト。
あいつらは糞。マリアとか信仰しているし。

237 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 00:15:14.78 ID:JLdJQJfs0
>>235
近代から現代にかけて、プロテスタントから派生したカルトが
大事件起こしまくってる現状はどうなるんだよ?

242 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/22(火) 00:16:20.37 ID:gg8JaL/C0
>>237

カルトは異端じゃないか。異端の責任まで知らん。
創価学会は仏教由来だが、だから仏教は、と言われたら釈迦も困るだろ。

245 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 00:17:48.56 ID:JLdJQJfs0
>>242
そもそも異端と正統を選り分けてるのも人間だろ?
つか基本的な正統教義を定めたのはカトリックじゃん
カトリックが糞って言うお前の主張と矛盾するが?

253 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/22(火) 00:20:53.65 ID:gg8JaL/C0
>>245

違う。カトリックは、布教するときに、ケルトやら何やらの多神教の要素を取り入れた。
聖書の信仰じゃなくて、聖伝も信仰の対象(マリアの伝説とかな)。
聖書以外に、偽典だのモルモン経だの誰だれの言葉だの何だの、
他の権威が信仰の対象になるのは異端。

270 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 00:24:51.71 ID:K7yKvc/e0
>>223
仏教の膨大な経論はサンスクリット、パーリ、漢訳、英訳、
主要なものはみなwebにあるぞ。
対してキリスト教やイスラームは何にもないに近いぞ。

291 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/22(火) 00:31:17.58 ID:tU4EtDiL0
>>219
皆が仏陀に従って煩悩捨てたら世の中おしまいだよ。
文明の歩みが止まってゆるやかに朽ちてくのみ。
あるのは現状肯定、一切放棄。
その点、例えばキリスト教に見られるような完全なる主という概念を肯定する理念は、常に完全なる在り方を希求するが故に人々を強烈に向上的な振る舞いへ導くので有益。
絵画にしろ、音楽にしろ、建築にしろ、数学の公式にしろ、法律にしろ、道徳にしろ、ありとあらゆる領域において、抽象度の高い目線から物事を捉え、イデアのような本質を追い求める動機付けを歴史的に果たしてきてる。

307 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/22(火) 00:34:20.92 ID:EvU2LnHq0
>>291
すべての衆生が涅槃にいきつくことが仏教の理想だから
地球の衆生が絶滅しようが個人的には構わないがな
でも絶対それは無理なんだが
人間てやつはそういうもんだからな

309 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 00:36:32.73 ID:kmI6flG00
>>307
衆生って人間のみを指すのか?
あらゆる生類って意味だろ確か

313 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/22(火) 00:39:12.64 ID:EvU2LnHq0
>>309
生きとし生けるものすべて
だから絶滅することはありえない

316 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 00:41:18.68 ID:kmI6flG00
>>313
でも地球の生物は絶滅しても構わないんだよな
イスラムの過激派なんかよりよっぽどアブねえ思想じゃねえか

318 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/22(火) 00:42:51.92 ID:EvU2LnHq0
>>316
地球もいつかは無常の風が吹いて
生滅するんだぜ
生物はどうなんの?
救われないのか?

321 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 00:47:20.09 ID:kmI6flG00
>>318
仏教徒の身勝手な救済観のために人類が滅亡させられるのも構わないって
少し考えてみればどれだけ狂信的で危ないこと言ってるかってわかるだろ

337 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/22(火) 00:58:03.02 ID:9wHQBEWK0
そもそも宗教とは一般的な意味では、
典型的に崇拝対象となる神や仏の教えをもとに、様々な儀礼や信者組織を有する
文化現象、社会制度を言う。
しかし、文化や社会制度は個々の文化共同体によって大きく異なっており、
したがって、宗教のあり方も多様である。
宗教の中には様々な習俗と一体化し、特定の教養を持たないもの、
人格的な神仏を信仰対象としないもの、宗教的儀礼を執行するための
特定の専任の聖職者がいないもの、また、特定の信者組織を持たないものなど、
非典型的な宗教もあり、宗教を経験科学的に定義することは困難である。
しかし、人類の社会が歴史的に発展したことと
相関的に宗教も歴史的に発展してきているとみなすことができる。
そのことはより後で生成した宗教が、より優れているという価値的な意味を主張する
ものではないが、それぞれの発展段階にある諸宗教の特徴を理解することを容易にする。
そのような宗教の類型化の中で最も基本的なものはメンシングによる民族宗教と、
世界宗教の区別であるが、前者は特定の民族や国家のみ信仰されている宗教であり、
その特定の文化共同体の統合に役立つ機能を持つのに対して、
後者は特定の文化共同体を超えて、それと別のより価値のある宗教的世界の存在を対置する、
二元的世界観を主張し、現世の秩序の中の人間の価値付けを無意味なものとし、
人間を個人として宗教的観点から価値付けし、救済しようとする普遍的宗教である。

393 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/22(火) 01:22:04.10 ID:+dgWVjYc0
>>337
-----
宗教のかたちは色々あって、コレが宗教なのだって、言いづらい
でもその時代や地域と一緒にあったから、そのときどきの、それぞれの宗教のありようを理解することはできる
まあ基本は民族宗教と世界宗教、この2つに分けるね
民族宗教ってのは、狭いコミュニティをまとめる機能をはたす宗教
世界宗教ってのは、俗界と別次元にある教えみたいなさ
たとえば、お金なんて意味ないですよ、人間の価値は敬虔さで決まります、みたいな、そんな感じ
-----
これでいいだろ
読まれないこと前提としたようなテキスト丸写し長文書いて、おまえの知的欲求は満足してしまうのか
大体、それで何が言いたいのか?

465 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 02:05:31.31 ID:QJSC4hby0
殺した数はキリスト教がトップ
でもイスラムも糞、仏教発祥地インドの仏教を最終的に根絶したのはイスラム教

>>64
今時キリスト教暗黒史観を信じてるのは馬鹿しかいない

469 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/22(火) 02:07:31.70 ID:Dit9BtjN0
>>465
>今時キリスト教暗黒史観を信じてるのは馬鹿しかいない
信じるもなにも、実際停滞してたろ

470 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 02:09:55.88 ID:QJSC4hby0
>>469
あれは西ローマ崩壊後の混乱のせいだろ
本当にキリスト教が原因だったら同じキリスト教国のビザンツも同様になってないとおかしい

485 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/22(火) 02:20:18.40 ID:Dit9BtjN0
>>470
東ローマも含め、西洋の歴史や学術、技術はかなり停滞してたでしょ
あれって混乱というより、キリスト教が規範となったことによる思考停止に起因してるだろ

494 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/22(火) 02:26:12.35 ID:QJSC4hby0
>>485
え?建築技術、農業技術、水道橋などのメンテナンス技術、
古代以来の数学(代表例レオーン)などの諸学問などの先進国だったビザンツが停滞?
西欧も12世紀ルネッサンス、農業革命、時計技術、これらはキリスト教バリバリの中世に生まれてますが?
近代科学もキリスト教的世界観が助けになってる(科学史のいざない、などの本参照)
例えば最初の近代科学の父ニュートンは熱心なキリスト教信者(研究書も出してる)

610 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 06:42:17.10 ID:RGSyLl6f0
よくネトウヨは外交問題や戦争に関して「目には目を歯には歯を」
などと得意げに語るが、これは目には目を歯には歯をと復讐の範囲
を限定しておかないと一家惨殺や一族郎党虐殺とかオーバーキル
してしまうからだ。

目には目を歯には歯を以前の時代はオーバーキルが当たり前であり
それじゃ人間社会は成り立たんと知恵のある人が打ち立てた秩序
だったんだ。目には目を歯には歯をが復讐を肯定している諺と勘違い
しているネトウヨたちは、それが残酷なものから人道的な潮流に沿った
諺であるったことを理解しなければならない。

617 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/22(火) 06:49:26.92 ID:NEG6704f0
>>610
http://www.youtube.com/watch?v=EU4iv_JB9s4&feature=related

人道的な潮流に沿った諺? 真珠湾に対して原爆2発がオーバーキルでないとでも?

620 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 06:55:25.93 ID:RGSyLl6f0
>>617
> >>610
> http://www.youtube.com/watch?v=EU4iv_JB9s4&feature=related
>
> 人道的な潮流に沿った諺? 真珠湾に対して原爆2発がオーバーキルでないとでも?

そう、「目には目を歯には歯を」は復讐を限定する諺だった。
それ以前のオーバーキルが当たり前だった時代を否定する
諺だったんだ。だから原爆投下は「目には目を歯には歯を」
を逸脱した蛮行だった。

621 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/22(火) 06:58:09.77 ID:/Fxa3vDn0
別に皮肉でもなんでもないと思うが

624 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 07:01:41.19 ID:RGSyLl6f0
>>621
> 別に皮肉でもなんでもないと思うが

信教の自由を国が保証していながら、当の宗教が他の宗教を
否定し、信者たちに他の宗教を信じさせないのは皮肉と言わず
何と言うのか? 信教の自由の内に存在する全宗教は信者に
も信教の自由を保証してしかるべきである。

632 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/22(火) 07:11:15.15 ID:v0mOVzJv0
人殺しの数では群を抜いてるキリスト教だろうな

634 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/22(火) 07:12:25.12 ID:/Fxa3vDn0
>>624
他宗教を信じてはいけない宗教を信仰する自由も保証されているんだから皮肉でもなんでもない

636 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 07:17:21.27 ID:RGSyLl6f0
>>634
> >>624
> 他宗教を信じてはいけない宗教を信仰する自由も保証されているんだから皮肉でもなんでもない

信教の自由を否定する宗教は信教の自由を定めた憲法や
法律に抵触するので、信者たちの自由を妨害する行動は
国によって罰せられる。

はい論破

638 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/22(火) 07:19:10.18 ID:NEG6704f0
>>620
真珠湾は軍が相手だし、その前にABCD包囲網とハルノート突きつけられればどの国だって
報復せざるえんだろうよって戦後マッカーサーですら言ってる。そこの”蛮行”の範囲内の話でなく、
正当化は不可能。逸脱とは規定路線があり、そこから外れる行為。サル(日本人)は脳の容積が
足りないことが科学的に証明されてるからやっちまえとルーズベルトは言った。これが彼等の価値観。
その価値観とはキリスト教。それが原爆投下の根拠の根底にある

644 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/22(火) 07:24:19.88 ID:pXrkgr7C0
>>632
隣人愛()とはなんだったのか
全てのキリスト教的国家のどこにも隣人愛は感じられないんだが

646 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/22(火) 07:26:19.91 ID:/Fxa3vDn0
>>644
異教徒は隣人じゃないから

647 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 07:27:13.17 ID:RGSyLl6f0
>>638
> ハルノート突きつけられればどの国だって報復せざるえん
> だろうよって戦後マッカーサーですら言ってる

言っていません、マッカーサーは戦後食糧難に喘ぐ日本国民を
何とかして救おうとアメリカ本国からの莫大な援助を引き出そうとして
当時アメリカ国内で日本人には罰として苦しめばいいという風潮
に抗い日本を弁護しただけです。だから日本の開戦を純粋な
意味で弁護していたのではありません。

はい論破

原爆投下に関わった科学者チームや軍チームは全員良心の呵責で
地獄の苦しみを味わいながら一生を終えました。

はい論破

650 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/22(火) 07:29:46.61 ID:pXrkgr7C0
>>646
異教徒は人じゃない!みたいな話があったが
聖書には真逆なことが書いてあったはずなんだよな

聖書の内容を信じるのであれば
最初からキリスト教を信じている人より
人生の最後でキリスト教になった人を見ると神は喜ぶ
わけで。
素直に読めば
異教徒は回心させる対象であって
殺して永遠に異教徒のままにすべきではないと思うが
現存するキリスト教の人間はアホだらけだな


652 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/22(火) 07:35:00.20 ID:NEG6704f0
>>647
まあ、いいや。いずれソース見つけて恥かきな。その前につべの動画見て、
良心の呵責のかけらも当事者が感じていないの確認して恥かきな

656 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/22(火) 07:44:17.48 ID:RGSyLl6f0
>>652
> >>647
> まあ、いいや。いずれソース見つけて恥かきな。その前につべの動画見て、
> 良心の呵責のかけらも当事者が感じていないの確認して恥かきな

良心の呵責を感じています。


はい論破

664 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/22(火) 07:58:14.25 ID:NEG6704f0
>>656
それでは米国が原爆投下を未だに正当化していることを説明できてない個人レベルの話だ。
今でも統計で明らかなように、ルーズベルトの人気度がアメリカ人の意識を象徴してる

671 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/22(火) 08:10:20.75 ID:/Fxa3vDn0
>>636
単一信仰であろうとも、その信仰そのものを強制されない限り違反ではない。ていうか何逃げてんの?

711 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/22(火) 13:23:21.97 ID:fye20Zhu0
でもつくづく、あまり宗教を考えない日本に生まれてよかったよ。
インドのカーストって、酷かったぞあれ。
インドに行ったときに一番感じたのが、ヒンドゥー教のカーストだったわ。
下カーストをまるでゴミみたいに扱っていたからな。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321882012/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ