1 : ギコ(栃木県):2012/12/17(月) 09:07:51.50 ID:isUviaWp0 ?PLT(12009) ポイント特典

なぜ、資料の送付、電話一本すら億劫になるのか -「先送り症候群」
6タイプ別病状と処方箋【3】心配性タイプ- プレジデントオンライン

わかっちゃいるけど取りかかれない。その心理的メカニズムを理解すれば、突破口は必ず見える。
すぐやる人になるための簡単な仕掛けを紹介する。

たった一本、アポイントの電話をかけることが、なぜかできない……。

この心配性タイプ、佐々木正悟氏によると、親から年中怒られる環境で育った人に多く見られる。
緊張して生きているという意味では完璧主義タイプに似ているが、基準が常に外側にある点は正反対だ。

「このタイプは、完璧に仕上げたいという内側の基準ではなく、人に文句を言われたくないという
外側の基準に囚われています。しかも、人は些細なことで怒り、文句を言ってくると思い込んでいる。
だから、よほどモチベーションを高めないと、ごく簡単な作業もできないのです」

平本あきお氏が勧めるのは、まず自分がグズグズしがちな行動を書き出すこと。

「書き出したうえで、行動に伴う目先の“苦”と将来の“快”を比較し、快に目を向けるようにします。
これで嫌々ながらも手をつけようとはするでしょう。次に苦手意識の強い作業と快を結びつけます。
好きな喫茶店に行ったり、好きな珈琲を入れるなど自分に快を与える環境をつくって作業に取りかかるのです。

そのうちに、その作業自体が心地いいものになってきます」

心配性タイプには、宅配便ひとつ出すにも膨大な時間をかける人がいる。箱のサイズ、
梱包の仕方、伝票の書き方などについて、集配人から文句を言われるのではないかと恐ろしくて仕方ないのだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/president_8019

20 : アメリカンショートヘア(九州地方):2012/12/17(月) 09:27:38.81 ID:OBgw0vPaO
DQNの子がムダにイキイキしてる理由にはなるな
そんな風に育ってるから他人の視線も気にならない、と

95 : アフリカゴールデンキャット(北海道):2012/12/17(月) 10:45:27.21 ID:ZtN83PWT0
子供は怒られる生き物
怒られないで育つとわけのわからない奴に育つ可能性も有る
要するに躾のさじ加減だけどそれが難しいのが子育て
昨日も学校で鉛筆折って帰ってくるのが直らないから怒ったわ
遊んで折ったって言うのなら分かるが何となく折ったとか何で折ったか分からないとか
言うから腹が立つ

100 : ヒョウ(長野県):2012/12/17(月) 10:52:30.27 ID:AjOktvYO0
非常にキレやすい両親だったが
最近わりと好かれてたことに気付いてからは
色々現実の行動も捗るようになった
自己肯定感と親の愛は比例すると思うよ

103 : チーター(庭):2012/12/17(月) 10:54:02.78 ID:ZyfX6d+n0
この手の話題を仕事として発表するのってどうなの?

怒らずに育てると自信をもって行動できる人間に育つ
などと言う奴がいるけれど、怒られずに育ったせいで仕事でのミスを理由に上司から怒られて説教を受けると、恐怖に震えて泣き出した奴を知っているよ
そしてそいつは同僚の制止も聞かずにパワハラだと言ってすぐに退社した
説教の内容は俺も同席していたから知っている
パワハラなんてものではなく、怒られたのは最初の数分だけで、それも何が原因であるかを失敗した我々に理解できているか確認するような内容だった
残りの時間は今後失敗しないための対策を我々主導で考えていただけなのに

彼は自慢気に「自分が親になったら子供には絶対に怒らない」と言っていた

何かもう…色々と乙って感じな人だったよ

106 : アンデスネコ(青森県):2012/12/17(月) 10:56:33.95 ID:V8Y47BaF0
>>20
DQNほど親に怒られてる連中もいないだろ

111 : ブリティッシュショートヘア(中国地方):2012/12/17(月) 11:00:09.53 ID:pf9Y3oMZ0
>>103
そんな極端な例を持ちだして反論の拠り所にするのってどうなの?

117 : アムールヤマネコ(庭):2012/12/17(月) 11:02:38.72 ID:Ot1P26tF0
>>111
>>1も極端な例だよね?
頭大丈夫?

126 : ハイイロネコ(大阪府):2012/12/17(月) 11:10:55.98 ID:Uvla/46I0
>>95
そういうのは原因がわからない限り怒って無理にやめさせるのはさらなるストレスになってるはず
折る理由が言えないのか言わないのかだいぶ違う
何にしろ怒って解決する類の問題じゃなさそう

134 : アフリカゴールデンキャット(北海道):2012/12/17(月) 11:18:08.45 ID:ZtN83PWT0
>>126
定規も折るのだが定規はクラスで定規使ってメンコみたく遊ぶのがはやってて折ってる
と聞いたので余り折るなよと言っただけ
ただ息子は落ち着きがない
鉛筆は恐らく筆箱に入れないでランドセルに直接入れて帰って来たりすく机から落とすとか
そういった不注意が原因だと思ってる
いろいろ聞くとストレスからの可能性もあるからちょっと注視する

149 : アメリカンショートヘア(関東・甲信越):2012/12/17(月) 11:41:30.23 ID:Dw/tyOQSO
??親の機嫌を
チェックするのが日課になっていた。

??死ぬまで親の機嫌さえ良ければいい

??自分の人生興味無し、
早く死なないかな、自分。

??自殺作業も面倒。
    ↑
    今ココ

151 : ソマリ(愛知県):2012/12/17(月) 11:46:03.72 ID:v9PBfMoh0
恐怖ってよりも、自分のやる事なす事全てが「間違ってるんじゃないか」と感じるんだよ。
色々思考しても「自分の思い付いた事だから、きっと間違ってる」と考えて行動に移せない。
例え細かく指示されても「自分の理解は間違ってるんじゃないか」と不安が常に付きまとう。

203 : 黒(東京都):2012/12/17(月) 13:45:54.72 ID:VbGohWwg0
>人は些細なことで怒り、文句を言ってくると思い込んでいる

これ事実じゃん

225 : バーミーズ(dion軍):2012/12/17(月) 15:39:23.15 ID:/7oTgQTd0
親のしつけを否定するヤツは自分一人で考えて育ったんだな
勿論親の立場になったら放任主義だね

241 : バーミーズ(dion軍):2012/12/17(月) 16:33:37.29 ID:/7oTgQTd0
>親どうこうってより、本人しだいじゃん


親と子供は似るんだろ。アンタは一人で考えて大人になったのか?
じゃあしつけなんて必要ないな

244 : アンデスネコ(青森県):2012/12/17(月) 16:35:47.74 ID:V8Y47BaF0
>>241
意味がわからないんだが、親と子どもは似るっていうなら、それこそ躾なんて意味ないね

246 : バーミーズ(dion軍):2012/12/17(月) 16:41:46.26 ID:/7oTgQTd0
>>244


親がしっかりしていて教育してしつけするから立派な大人になるんだろ
じゃあ何も教育しないでほったらかしにしている家庭と教育熱心な家庭は同じなの?

http://sennin.nanaki.biz/jiumarekatei.html

250 : アンデスネコ(青森県):2012/12/17(月) 16:47:20.52 ID:V8Y47BaF0
>>246
そんな意味の無い前提同士で比較しても無駄じゃねって思うよ
親がしっかりしていて、教育して躾しても、親の躾通りに素直に育つのが前提とかねーわ
何も教育しないでほったらかしにすれば、皆同じように育つのが前提とかねーわ

252 : バーミーズ(dion軍):2012/12/17(月) 16:54:06.94 ID:/7oTgQTd0
>>250子供ほったらかしにしたらアホにしかならないだろ?

子供が一人で考えて学習して常識身につけるなんてあり得ない
子供の将来は家庭環境、どの家に生まれたかで決まる

253 : アンデスネコ(青森県):2012/12/17(月) 16:57:07.55 ID:V8Y47BaF0
>>252
長男か次男かですら、育ち方変わるってのに、何阿呆なこと言ってるんだ

261 : バーミーズ(dion軍):2012/12/17(月) 17:07:44.80 ID:/7oTgQTd0
じゃあなんで親と子供は性格にてるんだよ?

271 : ソマリ(愛知県):2012/12/17(月) 17:24:30.04 ID:v9PBfMoh0
言われた事を必要以上に受け取っちゃうAタイプと大して意に介さないBタイプといて、
Aタイプに>>1の接し方をしちゃうと常に不安を抱える思考になるって事だろ。
逆にBタイプを放任にしたらとんでもなく我侭なのができるんだろう。

274 : アンデスネコ(青森県):2012/12/17(月) 17:31:51.32 ID:V8Y47BaF0
>>271
どちらも、物事の結果を周囲の責任と認識するAタイプBタイプと、自分の責任として認識するA´タイプB´タイプにも分かれると思うぞ

315 : クロアシネコ(四国地方):2012/12/18(火) 01:17:34.85 ID:gPdy7e2q0
まるで俺だな
何やっても親に怒られてたから
何もやらない、やれない性格になってしまった
親のせいにするなと言いたいやつもいるだろうが
半ば親に作られた性格って、そんな簡単に
変えられるもんじゃないぜ
変な宗教団体にでも入って洗脳でもされない限りな
実際、洗脳で有名な某宗教団体も、自分を変えたいと
思ってる割と育ちのいい(あまり親に反抗したことのない)
連中がわんさか入信してくるからな

319 : コドコド(やわらか銀行):2012/12/18(火) 01:40:40.85 ID:eYC8GKee0
他人の視線が気になりすぎるタイプか

320 : サーバル(青森県):2012/12/18(火) 01:42:56.81 ID:WzbD56tL0
>>319
気になりすぎて嫌になって気にしなくなったら
今度は人の中で上手く立ち回れなくなった

334 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/18(火) 02:10:07.25 ID:oJHgu/gB0
悪いことやってないのに怒られるもうこれが意味不明だったな
例えば親父が帰ってきておかえりというだけで早く寝ろと怒られる
まだ寝る時間じゃないのに

335 : 茶トラ(庭):2012/12/18(火) 02:16:35.31 ID:5QnQhFsY0
>>334
あるあるw
自分でこうしろと命令しといて
しばらくしたら何やってるんだと怒ったりな

346 : ベンガルヤマネコ(熊本県):2012/12/18(火) 02:34:01.57 ID:x73ptxAr0
何かをやろうとすると嫌いだった親と同じ物を自分の中に見つけて嫌になるとかあるのかな

355 : コーニッシュレック(庭):2012/12/18(火) 02:40:03.38 ID:Py9d2hyY0
>>346
勝手に何かやったら怒られる事が染み付いてるから自主的に行動しないだけで
親と比べてとかはないんじゃね

357 : サーバル(青森県):2012/12/18(火) 02:41:51.51 ID:WzbD56tL0
>>355
そういえば、自主的に何かやるのを億劫だとは思わなくなったけど
代わりに結構な秘密主義になったな

誰かに何かを「やる」と宣言した途端にやる気がなくなる
だからしなければいけないこと&自主的にやりたいことは口外せずにやるようになった

378 : スナネコ(東日本):2012/12/18(火) 07:27:46.03 ID:dKZaNRfV0
これ因果関係が逆なだけじゃないの?
つまり「何をするのも面倒だ」と考える人は、小さいころもそういう考えをもっていて、怒られてばかりだったと

387 : ボブキャット(大阪府):2012/12/18(火) 09:04:23.29 ID:hpCkg1fY0
お前ら、怒られた愚痴もいいが相手が何故怒るのかも考えられるようになれよ?
それが考えられる様になれなければ世間からの(お前らの)評価は常に「ちょっと怒っただけですぐに折れる根性なし」だぞ?

388 : ボンベイ(静岡県):2012/12/18(火) 09:24:37.08 ID:EuHZct8y0
快を求めるより不快を避ける人生だもんな

392 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 09:32:35.21 ID:8v3nyLAz0
>>387
ここのレス見ても、「怒られないために何もしない」とか「否定されたから」とか
近視眼的に、それ以上のこと考えないようにしてるっぽいの多いよね
もっと視野広げて、その上で考えりゃどうとでもなるようなことばかりだと思うんだけどな

397 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 09:39:42.01 ID:tKlWh5LS0
>>392
「視野を広げて、その上で考えて」やってたら、それを否定され続けたので、
「自分なんかが考えてもダメなんだ」「自分は常に間違ってる」と思考するようになってしまった。
ってのが趣旨じゃないの。

400 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 09:41:39.21 ID:8v3nyLAz0
>>397
だから、相手が何をどうして否定してるのかを理解できてないから、「自分なんかが考えてもダメなんだ」「自分は常に間違ってる」
なんて思考しかできないようになるんだろ?
それは視野を広げられてないってことだよ

406 : ジャングルキャット(新潟・東北):2012/12/18(火) 09:49:31.43 ID:tcaUsNpHO
>>400
相手がなぜ否定するのかを理解するよりも
相手はそう思う人なんだなぁっててきとーに構える方が楽。

いちいち否定しかできない人は
否定することで自分の世界を固めてる人なのかなぁって思うとまぁまぁ楽になるよー

409 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 09:56:52.90 ID:8v3nyLAz0
>>406
なぜ否定するか理解せずに、そう思う人だと断定するようになっちゃうと
まさしく、下段2行としか認識できない人になるかもね

なぜ否定するのか理解したうえで、そう思う人だと断定できるようになれば
同じ否定でも、否定することで自分の世界を固めてる人と、そうでない人の区別をできるようになるんじゃないかな

411 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 10:07:46.37 ID:tKlWh5LS0
>>400
例えば、Aという行動を否定されたとして、
じゃあ気をつけて今度はBという行動をしようとすると、これも否定される。
AもBもダメだと言われたから、今度は失敗しないようよく考えて、となるんだけど、
そんなもの考え方次第でどうとでも悪くなっちゃうし絶対の正解なんてないから、
Cはこういう風になったらダメかもしれないし、Dだとこういう可能性もあるなぁ、となって
どれも間違っているような気になってくる。否定され続けてる自分の考えなんだからなおさら。

この手のタイプはむしろ考え過ぎが多いんだよ。

413 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 10:21:06.29 ID:8v3nyLAz0
>>411
Aという行動を否定されたとして、じゃぁ気をつけようってところの話さ
Aが何をどうして否定されたのか理解してれば、Bという行動が否定されるかされないかも自分で予測できるし
それならC,Dという行動ではどうかも予測できる
否定されても構わないと理解できるコトであれば、AでもBでも好きなように心置きなくやれるだろう

415 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 10:32:39.30 ID:tKlWh5LS0
>>413
ここで話されてるのは、その前段階の状態についてって事だよ。
それから、性格的な問題だか幼少期の体験だかで「開き直る」事ができずにいるって話と。

開き直って対処したって話なら、上の方でもちらほら出てるじゃん。

416 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 10:37:27.65 ID:8v3nyLAz0
>>415
うん、だからちゃんと次段階に行けばいいのにってレスしてるつもりだったんだけど

417 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 10:49:56.60 ID:tKlWh5LS0
>>416
発端のレスの言葉を借りれば
「相手が何故怒るのかも考え」られないからダメなんじゃなくて、
「相手が何故怒るのかも考え」過ぎてるからダメって事だよ。

で、これは性格の問題だから「はいそうですか」と簡単に直せるモンじゃないし、
そういう性格になったのは幼少期の経験が原因かもなぁって事が話されてる。

424 : ツシマヤマネコ(チベット自治区):2012/12/18(火) 11:19:38.54 ID:xPxPEqty0
→たった一本、アポイントの電話をかけることが、なぜかできない……。

計画性が皆無なだけで心配性じゃねぇだろ

日記をつけられない奴にはまともなアポイント電話すら無理なんだよ

何時にココ、何時からアレ、何時からソレみたいな仕事上の時間縛りすら大嫌いな奴は多いぞ

426 : アンデスネコ(家):2012/12/18(火) 11:25:42.19 ID:DxEQAvWm0
>>424
違うんだなあそれが
計画性と有無とは別だと思うよ 電話の向こう側が恐いんだよ
会社に居るよ 大した用件じゃないからさっさとかけてちゃえばいいのにいつまでも理由付けて後回しにしてるヤツ
でも他の仕事が出来ないわけでも計画性が無いわけでも無い もちろんスケジュール通りに動ける
病気っぽいなあと思ってたけどちょっと納得

427 : デボンレックス(庭):2012/12/18(火) 11:28:23.40 ID:18QAKYNw0
>>426
はい、その通りです
申し訳ない

429 : ツシマヤマネコ(チベット自治区):2012/12/18(火) 11:34:03.24 ID:xPxPEqty0
>>426
電話を受けるのは平気だけどかけるのだけは死ぬほど嫌がるタイプか

着信で出れる時は出るけど折り返しになると異常に遅い奴がいるから多分それだな
メールの返信も鬼のように早いか忘れた頃に来るかどちらか

434 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 12:18:04.57 ID:8v3nyLAz0
>>417
性格っていうか、そこを広い視野で見るようにすれば考えすぎないんじゃねって
視野が狭いってのは、考えるためのヒントが少ないことだから
より多くヒントが見えるようになれば考えすぎることも減っていくよ

437 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 12:40:20.34 ID:tKlWh5LS0
>>434
広い視野で見て、「発見してしまったマイナス面」を無視できればいいんだけどね。
全体的に見て「プラス」であっても、少量の「マイナス」が気になってしまって困る、って人らのスレなんだよ。

440 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 12:49:05.65 ID:8v3nyLAz0
>>437
いやもう意味わからないんだが、なんでここで、おまえさんの認識してるスレの趣旨が変わるんだよ

441 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 12:52:44.80 ID:tKlWh5LS0
>>440
変わってないよ。
「考えすぎだからあかん」「考えすぎってのは簡単には変えられん」って事を言ってる。
発端のレスが「考えないからあかん」みたいな感じだったから、「違うよ」って事で書いたんだけども。

443 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 13:18:06.60 ID:8v3nyLAz0
>>441
あぁ理解したわ、ありがとう
そもそも、考えるってのは、理解するという目的のために考えるってことで
その「発見してしまったマイナス面」ってのは理解するめに必要なものなのか?
理解するためっていう目的があって、広い視野を持てば「発見してしまったマイナス面」とやらはマイナスでもなんでもなくなると思うが

445 : ターキッシュアンゴラ(愛知県):2012/12/18(火) 13:43:56.31 ID:tKlWh5LS0
>>443
ここで言うマイナス面ってのは「相手が不快に思うんじゃないか」とか
「怒らせてしまうんじゃないか」とかって感じのネガティブな予測って事ね。

必要なくても全体を見ようとすれば見えてきちゃう。
で、トータルで見てプラスって考えられれば気にする必要ないって事なんだろうけど、
どうしても気になってしまう人っていうのはいるんだよ。

446 : マヌルネコ(青森県):2012/12/18(火) 13:51:10.12 ID:8v3nyLAz0
>>445
自分の発言を理解されずに不快に思うことはあっても、理解されて不快になるとかないから


っていう風に、理解することを目的にしてれば、そういう余計なことが問題にならなくなるよね?


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355702871/l50/../人気ブログランキングへ