いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

アセンブラ

PC等Cで書くかアセンブラで書くか・・・

1 :デフォルトの名無しさん:04/09/30 02:24:11

下手なアセンブラコードよりも、Cで書いてコンパイラに任せた方が速い場合もあります。
こういう場合はアセンブラで、こういう場合はCで書いた方がいいよという情報をみんなで交換していきましょう。


このスレはCあるいはC++の中で使用するアセンブラに特化したスレです。アセンブラの全般の話題はこちらへ

アセンブラ… (°Д°)ハァ?
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1093519463/l50


23 :デフォルトの名無しさん:04/11/04 11:23:41
アセンブラを基礎から学べるサイトを教えてください

95 :デフォルトの名無しさん:2005/12/05(月) 15:15:01
超音波をAD変換させてポート1に出力したいのですが
#include<3048.h>

void ioinit(void)
{
P1.DDR=0xff;
}

void adinit(void)
{
AD.ADCSR.BIT.ADF=0;
AD.ADCSR.BIT.SCAN=0;
AD.ADCSR.BIT.CKS=1;
AD.ADCSR.BIT.CH=0;
}
}

どこがいけないのでしょうか?




97 :デフォルトの名無しさん:2005/12/05(月) 16:07:26
>>95-96

ここで聞いた方がいい
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1133272478/


98 :デフォルトの名無しさん:2005/12/05(月) 18:47:45
>>95
3048.hの中身が分からない事には、何も言えません。
本の中身を、タイトルだけ見て当てろと言ってるのと同じだよ。

102 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 15:25:26
>>95
3048.hってもしかしてルネサスのCPUじゃない?
ADってA→Dコンバートだから入力なんだが・・・

103 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 16:03:59
全然、知らないけど、

超音波装置:電圧出力 → AD変換でデジタル値に変換
そのデジタル値を出力ってこと?
デジタルの出力ってどんなの?

105 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 16:35:09
>>103
普通は
DA変換でデジタル値をアナログ電圧に変換 → 超音波装置:電圧入力


106 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 21:22:23
>>105
そうすると>>95は実は、>>105の意味?

107 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 21:30:04
>>106
>>95はADコンバートのスキャン開始を設定しているだけ
H8/3048のAD端子にかかっている電圧を一定時間毎に
デジタル値に変換してCPUの内部レジスタに転送してくれる機能が
あるんだけど、それを作動させたにすぎない
無論、超音波なんて出ない

108 :デフォルトの名無しさん:2005/12/06(火) 21:38:42
>>107
つーことは、>>102が正解ってことか。

127 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 03:46:32
趣味の話しだけどCが苦痛の人もいます
アセンブラの方がやりやすくてイライラする
そういう場合に使う

149 :デフォルトの名無しさん:2006/10/20(金) 01:21:25
いまさらアセンブラを勉強して何になるの?
組み込み系のしごとでなけりゃ、使うことねーよ。


152 :デフォルトの名無しさん:2006/10/20(金) 10:53:49
>>149
32bit同士の掛け算は結果が64bitになる。
Cでも書けるが時間が4倍かかってしまう。
これは遅すぎて耐えられない。

153 :デフォルトの名無しさん:2006/10/20(金) 11:02:16
>>152
たった4倍
10秒が40秒になるんだったら遅すぎて耐えられないだろうけど
1/100msecが4/100msecになったところでたいした変わらないだろ

192 :デフォルトの名無しさん:2007/04/10(火) 15:22:04
生産性は大して変わらないが移植性が明らかに落ちるのが問題

193 :・∀・)っ-○◎●:2007/04/15(日) 15:21:28
>生産性は大して変わらない

構造化されてないスパゲッティコードばっかし書く人ならそうだな

194 :デフォルトの名無しさん:2007/04/15(日) 19:16:13
>>193
馬鹿が背伸びして話題に参加することないのにw
192の言っていることは疑念の余地無く正しいし、それが分からないとしたら
アセンブラでコーディングしたことがないんだろうな。

199 :デフォルトの名無しさん:2007/04/17(火) 23:28:28
>>194
こいつアセンブラでしかコーディングしたことないのか

16bit時代のWindows3.0だってアセンブラで書かれているのはほんの一部でしかない。
明らかに移植性より生産性を重視しての選択だろ
アセンブリ言語はコードを書くための生産性もそうだが
バグつぶしにかかる時間が高級言語に比べ明らかに落ちる

202 :デフォルトの名無しさん:2007/04/18(水) 00:10:38
>>199
>明らかに移植性より生産性を重視しての選択だろ
ここは「移植性と生産性」って書かないと何の反論にもならないんじゃないの?
アセンブラのコードの移植性が高い、と言ってる人間が誰かいるか?

まあいいや。
さすがにアセンブラと、例えばCを比べたときに、
生産性や可読性がまったく変わらないとまではいえないけど、分野によっては
それほど大差がなかったりするのは経験上事実だと思う。
(逆にいうと、複雑なデータ構造をこねくりまわすようなプログラムは
確かにアセンブラでは辛い場合が多いとは思う。)

もちろんCみたいに文法の足枷がないぶん、ループや分岐といった「構造」が
浮き彫りになるようなコーディングスタイルをきっちり決めないとそういうわけには
いかないと思うけど。

203 :199:2007/04/18(水) 00:24:31
>>202に反論するけど別に>>194に反論してる訳じゃないし
第三者的な位置から言ってみただけ
ちょっと>>194が狭い世界しか知らない風なのに
「馬鹿」呼ばわりしたのもムカついたし
それに>>192から逆上って読めば理解できるかと思ったから
あえてクドくかかなかっただけ。




208 :デフォルトの名無しさん:2007/04/19(木) 00:41:34
うちじゃ白黒二台とも現役なのに……

209 :デフォルトの名無しさん:2007/04/20(金) 12:58:46
>>208
黒って何だ?
#白はDreamCastなんだろうけど。

297 :デフォルトの名無しさん:2009/06/20(土) 15:20:08
それをゆうなら、Vista 32bit OSだろ?
アセンブラをダウンロードしてインストールすればいい。

299 :デフォルトの名無しさん:2009/06/21(日) 13:09:16
>>297
それを「いう」なら,だろ?

300 :デフォルトの名無しさん:2009/06/21(日) 13:45:09
「言う」は終止形・連体形が「ゆー」となる不規則変化動詞なので、「ゆう」と表記するのは全く問題ない。
古くは「いふ」「ゆふ」の両方の表記が見られた。

何で日本人が「いう」と書かないといけないと思い込んでるかというと、
「現代仮名遣い」によって「『言う』は常に『いう』と書け」と例外規定されているからだが、
日本語は日本国だけで使用される言語でもないので、
日本語を使用するにあたって、日本政府の決めた表記法に必ずしも従う必要はない。

303 :デフォルトの名無しさん:2009/06/21(日) 15:25:00
>>300
日本語が公用語の国って日本以外にあるの?
なにゆってんの?w

304 :デフォルトの名無しさん:2009/06/22(月) 09:37:11
「公用語として使う国」という電波をどこから受信したか知らんが、
日本国内であっても従う義務がないのは確かだな。

305 :デフォルトの名無しさん:2009/06/22(月) 10:53:33
>>304
義務って何?w

307 :デフォルトの名無しさん:2009/06/22(月) 12:07:03
>>305
義務も知らんのか。伊達に草生やしてないな。

308 :デフォルトの名無しさん:2009/06/22(月) 12:56:58
>>307
何で「義務」なんて言葉を使ってるのかきいてるんだよ。

俺は「いう」で習ったしそれが一般的だと思ったから指摘したまで。
従う必要があるとかないとかそんな話始めから誰もしてないっつーの。
「ゆう」がいいなら勝手に使ってなw

309 :デフォルトの名無しさん:2009/06/22(月) 14:13:50
>>308
俺は??>>303??のオナニー解釈を揶揄しただけなんだが。

>俺は「いう」で習ったしそれが一般的だと思ったから指摘したまで。
>>303??がその「指摘」なの?

317 :>>299,303,305,308:2009/06/22(月) 20:11:46
>>309
すまんが>>303は失言だった。すまん。取り消させてくれ。

> >>303 がその「指摘」なの?
いや,>>299のことだ。

「ゆう」もありってのは勉強になったよ。ありがとな。
ここまでにする。

319 :デフォルトの名無しさん:2009/06/23(火) 14:28:56
TASMとNASMで同一の命令が展開されたバイナリコードが
両者違う場合があるのですが、何故ですか?

332 :デフォルトの名無しさん:2009/06/24(水) 05:19:10
VSがはくアセンブリなんて、基礎から遠いところにあると思うがな・・・。

アセンブリレベルの最適化を学ぶということは、CPUアーキテクチャを学ぶこととほぼ同義。
インテルのサイトからマニュアル落としてこいよ。

>>319のような質問をするってことは、「80386/80486プログラミングガイド」辺りを読んで
より造詣を深めたほうがほうがいいかもしれない。最適化の話は全く出てこないが。
その後はせいぜいSIMD命令くらいだし。

347 :デフォルトの名無しさん:2009/07/15(水) 00:55:48
>プリフィックスが変だったりムダにLOCKとかの指定がついてたり、jmp先が命令の狭間になってないかで見る。
自分で自分を書き換えるタイプのプログラムだと
命令の狭間にjmpしててもおかしくはないような気もする
いまどきのCPUでも出来るのかどうかはしらないけど

348 :デフォルトの名無しさん:2009/07/15(水) 03:56:14
>>347
そゆのは例外でしょ。同じコードに複数の意味を持たせる場合も有るし、そういうガチガチに手を加えてある箇所は手で位置を指定しなおさないと。

広範囲の自己書き換えはパッカー(UPX等)とか耐タンパ手法とかで今でも使われてるから出来なくは無いかと思うけど、命令のキャッシュ機能はあるはず。
Win32APIにFlushInstructionCacheってのがあるけど、これはマルチプロセッサで命令キャッシュをクリアするモノらしい。
IFだけで実装無しってオチ・・・だったりしないよな?

352 :デフォルトの名無しさん:2009/07/15(水) 21:12:49
>>348
そのまさかだったらしい。
ttp://blogs.msdn.com/oldnewthing/archive/2003/12/08/55954.aspx
call/retでのキャッシュクリアが目的だそうで。

353 :デフォルトの名無しさん:2009/07/15(水) 22:49:15
ret と jmpってどう違うんですか?

354 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 00:05:04
>>352
そのページの記事のコピー元の投稿日が分らないし、英語苦手なんで単語拾っただけだが、親投稿自体は98年以前の記事の様に見えるが・・・
VC++6.0付属のMSDN Libraryを参照すると
>This function is valid only on multiprocessor computers.
>この機能はマルチプロセッサコンピュータのみで有効です。

>Windows 95 and Windows 98: The FlushInstructionCache function always returns TRUE.
>Windows 95 and Windows 98 support only single-processor computers.
>Windows 95 and Windows 98:このFlushInstructionCache機能は常に非0を返します
>Windows 95 and Windows 98はシングルプロセッサコンピュータのみをサポートします。
とのことだから、"Win9xでダミー関数なのは"公式らしい。

コメントの方だと広域ジャンプでパイプラインハザードが起きてパイプラインが破棄されるとかその辺の話をしている・・・のか?
MSDNだとマルチプロセッサで有効(もしくは有効にする予定)の機能らしいが、コメントでマルチ??に触れてる奴がいないしちょっとアテにならん気がする。

95年代のCPU事情だとマルチコアはPC用途では考慮もされずワークステーションのごく一部実装されたマルチプロセッサで走るNT系のみをターゲットにしたAPI設計なのだろうけれど、現代のHT/マルチコアではどう作用するのだろう?

>>353
retはアトミックにスタックのポップを実行すると思われる。
pop ecx
jmp ecx
とかだとアトミックに実行されることは保障されないし、レジスタも一個浪費する。
あと、解析系のプログラムはretを期待するはずなのでその辺の違い。

375 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 12:35:40
double f(double a)
{
return a + 1.0;
}

をアセンブラで書くとどうなる?

377 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 12:54:25
>>375
cc -S してみれば?

387 :デフォルトの名無しさん:2009/10/14(水) 21:08:57
ストリング命令は何故、DS:SI及びES:DIで処理されるのですか?

529 :デフォルトの名無しさん:2009/10/26(月) 21:47:00
セグメントベースとは、セグメントアドレスに対して*16を行ったアドレスの事ですか?

553 :デフォルトの名無しさん:2009/12/14(月) 04:13:25
void ch1puts(_UBYTE* srcp) {      /* 送信バッファ書き込みルーチン*/
  register _UWORD Rx=c0s_wpt;     // loop中はRegに持つ
  do {                /* サイズ回 loop    */
    s0ring[Rx] = *srcp++;      /* 1 キャラ put, srcp++  */
    Rx = (_UWORD)((Rx+1)&(sizeof s0ring-1));// カウンタ更新
  } while( *srcp );
  c0s_wpt = Rx;            // ringポインタ更新
  SCI0.SCR.BYTE = 0xF0;        /* TIE,TE ON    */
}  石はH8S。まあ、ふつうに素直なringバッファに書き込むルーチンなんだが

554 :デフォルトの名無しさん:2009/12/14(月) 04:24:22
引数はER0に乗ってきて、関数中ではそれをER2に持つ。*srcpをER0のまま使えるのに。
RxにE0を使い、loop中でE0→ER1に毎回ゼロ拡張が起きる。RxにR1を使えばloop前に
E1を1回だけゼロにしとけば済むのに。&演算も R1=R1&07FF とワードになる。
R1H=R1H&7 でイイのに。これだからへうのコンパイラ嫌いなんだ。

562 :デフォルトの名無しさん:2009/12/17(木) 12:06:20
書き方が悪いような

563 :デフォルトの名無しさん:2009/12/21(月) 05:06:18
>>562 553のcコードに対して提案を書いてみて。コンパイルしたlst貼るから。

564 :デフォルトの名無しさん:2009/12/21(月) 11:00:08
union
{
unsigned int WORD;
struct
{
uncigned char high;
unsigned char low;
} BYTE;
} c0s_wpt;

cos_wpt.WORD++;
c0s_wpt.BYTE.high&=7;


567 :563:2009/12/21(月) 15:14:18
あと、>>554では>>553のコードの展開形のうちダメな点を3点挙げています。
>>564は1,2番目に対しては何も言っていませんね。3番目に対して的外れな提案しただけ。

580 :デフォルトの名無しさん:2009/12/22(火) 17:04:18
gdlで検索してみて

591 :567:2009/12/23(水) 16:26:22
>>580 gdl 使ってみました。複数ファイルリンク機能とか無いみたいなので、全部ひとつの
ファイルにして読み込ませればいいですか? 割禁とかマシン依存な機能はどう書けば
いいのでしょう? 割り込み処理関数の書き始めも文法違うみたい。
展開したフォルダの中にマニュアルみたいのが見つからないんです。

602 :591:2009/12/28(月) 01:32:15
BCLR/BSETは、LD mask ST 型で出るんですね。ここが残念

606 :602:2009/12/29(火) 04:43:33
ライフボートのcでは、初期値ゼロが不要な領域(ringバッファ)に別のセクション名を与えて、
デフォのセクション名の領域だけをクリヤする、ってことをできたんです。
GCCで似たようなことをするにはどういう手法がありますか?

608 :602:2009/12/30(水) 04:18:18
coffとかelfとかのファイル型式が理解できてないですが、-O srec a.out xxx.MOTで
MOTに変換できました。BIT操作は素直に割禁使うことにしました。
RAMクリヤが必要な空間だけ隔離できないのがちょっと残念ですが性能上は問題無い。
でもRAM16Kのうち2Kもlibが使うし、ROMもアプリ6Kでlibが28K。どちらも余っているから
いいけど、なんかグヤジー・・・

609 :デフォルトの名無しさん:2010/01/04(月) 13:07:28
asm volatile ("bclr %1,@%a0:8": :"i" (&SCI0.SSR),"i"(6))
かな?

611 :デフォルトの名無しさん:2010/01/06(水) 05:58:30
わを・・・>>609は605へのレスですよね。 ありがとうございます。試してみます。

786 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 20:08:45.15
何なのよ?


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1096478651/l50人気ブログランキングへ

PC等お前ら何歳のときからプログラミングやってんの?

1 :1だよん:03/05/30 17:44
この板の皆は何歳ぐらいのときからプログラムやってるんですか?
できたら始めたきっかけや、言語も書いてください。

32 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 13:51
小学生の時MSXだったな。
雑誌のコピペ厨(鬱

33 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 14:17
>電源入れていきなり開発環境
そういやそうだな。いきなりBASICのインタプリンタのエディタだもんな。

34 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 14:24
>>33
羨ましいよマジで。

俺なんてWin3.1から入ったからお年玉で
VB/VC++/Turbo C++買わなきゃならなかったし。
動くソースなんて画像ビューア程度しか手に入らなかったし。
ネットもNIFTYとかPC-VANしかなかったし。

まともなプログラム書けるようになるまで3年ぐらいかかったよ。

57 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 18:38
>>34
漏れは中学のとき学校で初めてBASICやった。

高校に入ってからPC-9821買って起動時にWin3.1を起動するか
終了するかを選んで、終了を選ぶとBASICが起動した。

しかしどこがうらやましいんじゃ。
Basicではろくなことできなかったし。
行番号つけるの面倒くさかったし。
C++のようなオブジェクト指向じゃなかったし。

あのときはあの画面でのソースファイルの保存の仕方がわからなかったんで
結局M$-DO$上でBASICを起動して使っておりました。

早い時期からC言語を習得する意義を見つけることができたあなたが羨ましい。

62 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 22:47
>>57
> 行番号つけるの面倒くさかったし。
始めてBASIC見たときは、ラベルをいくつでも付けられるのに感動した。

> C++のようなオブジェクト指向じゃなかったし。
「C++のようなオブジェクト指向」はいらない。

83 :デフォルトの名無しさん:03/06/27 00:50
現在24歳、人生考えて大検勉強と平行で1ヶ月前からVC.NET買って勉強中・・・
う??ん、先が不安だ・・・
誰かまだ大丈夫!とか言ってくれ!

124 :デフォルトの名無しさん:03/09/07 22:56
7才でBASIC始めました。
この時点で人生間違えました。


143 :O| ̄|_:04/02/19 23:13
皆早くて羨ましい。
そんな俺は14でCに苦戦しているヴァカなリア厨なんでつな…

144 :デフォルトの名無しさん:04/02/20 02:08
>>143
14でC言語とはうらやましい。
俺はそのころZ80のアセンブラで遊んでたよ。

145 :デフォルトの名無しさん:04/02/20 03:32
俺はその頃BASIC。
世代的には >>143 >>144 の間なんだろうけどなんか一番カッコワル。

187 :デフォルトの名無しさん:05/02/09 16:15:26
>>1
小学校6年の時に、おじいちゃんに買ってもらったシャープのポケコン
(型番忘れた。400バイトしか入らず、カセットでプロラムを保存)

言語は当然BASICね。


195 :デフォルトの名無しさん:05/02/18 01:17:26
13歳のときにインターネットか・・・
もうそういう時代になったんだなぁ

233 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 16:26:11
13歳から(現在)

C/C++やった後、アセンブラに以降

今度アセンブラでWIN32やった後CでWIN32をやる予定

235 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 20:31:33
>>233
posixの方がおもしろいぞ。

236 :233:05/03/20 21:58:07
>>235

調べてみたけど何か難しそうでつねw
(っつうかUNIXねぇし)

282 :デフォルトの名無しさん:2005/09/24(土) 10:56:03
10歳でプログラミングやってる奴って今頃引きこもりなのかなぁ
14歳ぐらいまでは外で元気に遊んでそれからプログラミングとかしたほうがいいと思うなぁ
だってそんな子供のときからそんな傾向に向かってたら、人と話す切っ掛けがなくなっちゃうでしょ!

310 :デフォルトの名無しさん:2006/01/14(土) 21:06:55
11??12歳からC言語やり始めた
ポインタは普通に使えたと思う
そんな俺は14歳

320 :デフォルトの名無しさん:2006/01/19(木) 00:05:48
>>310
お前みたいな奴みるとムカつくのだが。
ポインタが分かったからって、わざわざ書く事か?
自慢したいだけじゃないのか?誉めてほしいだけか?

321 :デフォルトの名無しさん:2006/01/19(木) 00:26:44
>>320
厨相手にムキになるなよw
もしかしてポインタ使えないのか?

324 :デフォルトの名無しさん:2006/01/19(木) 07:51:25
>>321
どうした、図星か?
誰かが指摘しないと、又同じ事をするだろ。
そうやって、子供だからって甘やかす奴がいるからDQNが生まれるんだよ。


326 :デフォルトの名無しさん:2006/01/19(木) 19:38:51
>>324
おいおい、中学に入る頃なら単純なインタプリタかコンパイラを自分の得意な言語で書ける位にはなるだろ
ポインタなんか理解できて当然じゃないかw
自慢でもなんでもないと思うぞ

330 :デフォルトの名無しさん:2006/01/19(木) 23:17:40
>>326
中学に入る頃にそういう言語がまだ無かったお年寄りですが何か?


335 :デフォルトの名無しさん:2006/01/26(木) 13:41:14
俺14だけどプログラミング全くわかりません
俺の2倍年上の方々、ご教授お願いします

338 :デフォルトの名無しさん:2006/02/01(水) 11:19:54
>>335
算数と数学の勉強をしろ
とりあえず今学校で習ってる数学はペースが遅いので独学で中学卒業時には高校数学の大半は終らせとけ

339 :デフォルトの名無しさん:2006/02/01(水) 15:23:16
>>338
そんなの不可能です
あなたはそういう事できたんですか。真面目に教えて下さい。
とりえあず、マニュアル買います

343 :デフォルトの名無しさん:2006/02/01(水) 17:30:21
微分は傾き、積分は面積と考えるとゲームを作る際に意外と使い道が多い
つうか微積ごときで天才とか言わないで欲しい

347 :デフォルトの名無しさん:2006/02/01(水) 22:43:00
>>343
小学校低学年で微積の概念を独自に見つけたら天才だと思う。
ちなみに本当に天才なら中学で4次元以上n次元のベクトルのイメージを頭の中で描けるらしい。

俺は4次元ベクトルですら無理。



388 :デフォルトの名無しさん:2006/04/23(日) 16:21:24
高校1年生の俺が来ました。
プログラミングは14歳の頃からかな

390 :デフォルトの名無しさん:2006/04/23(日) 16:23:28
>>388
もしかして工業高校?

391 :デフォルトの名無しさん:2006/04/23(日) 16:23:58
>>390
普通の平凡な私立の高校の普通科ですが。

395 :デフォルトの名無しさん:2006/04/23(日) 17:06:06
Windowsだったら最初から
DEBUG、JScript、VBScriptは入ってるんだよな。
Office入れてたらVBAもあるし。

ネット上なら無数の使える環境がタダで手に入るワケで。

445 :デフォルトの名無しさん:2006/05/29(月) 09:32:21
来月45歳になりますが昨日はじめてCで『Hello World!』をやりました。

449 :デフォルトの名無しさん:2006/05/30(火) 09:52:07
18歳からC++とVB

>>445
がんばってください!

452 :デフォルトの名無しさん:2006/05/30(火) 16:53:21
14

467 :デフォルトの名無しさん:2006/05/31(水) 03:41:44
WEBだとCも覚えておいた方がパーフェクトに近いよ
序にPHP MySQLも分かると重宝がられる
美味しい人になってくださいな

470 :名無しさん:2006/05/31(水) 14:19:24
そういや20過ぎてからやん。遅!

472 :452:2006/05/31(水) 23:18:17
>>467
>>470
そうなの
この年でこっちの業界に転職だと
なかなかきついものがあるんだわな
家帰っても勉強してる

ただ、今のところDBが多少わかって
ネットワークはCCNA程度の知識
LINUXは簡単な鯖くらいなら構築できる
VBはDBがらみでちょこちょこ触る

もう一個言語でも30歳までに覚えれば
何とか物になるんじゃないかなぁっと
甘く考えているんですが・・・どうなんでしょう?

業界で永くやってる先輩方の
意見なども聞かせてもらえると嬉しいです。

つまらないレスでスマソ

>>445
がんばってください

514 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 16:45:58
プログラムは若いうちからやらんと無理。
数学や英語だってそうだろ。
ハタチ過ぎてからやっても無駄。
若者が1年で覚えることを3年かかってようやく覚える、楽しいか?

一線で活躍してる上級プログラマは例外なく子供の頃からやってるね。
もちろんその環境を与えた親のおかげ。
つまり、親に恵まれない奴は何をやっても無駄ってこと。
DQNの子に産まれた時点で人生終わってるのさ♪

538 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:34:39
> プログラムは若いうちからやらんと無理。

コンピュータの歴史とともに生き、様々な言語を生み出してきた世代が
子供の頃、コンピュータは電子計算機センターにしか存在しなかった
わけだが...


540 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 01:18:35
>>538
そんな低水準な事なら科学者かサイエンスオタであれば誰だってできるだろう。
現在の言語は論理的且つ抽象的な思考を求められる独特な存在なので、頭の軟らかいうちにやっておかないと少なからず損する。

547 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 19:26:52
17歳でC始めた。友達はみんなおしゃれとか恋の話とかで女子高生満喫してんのに私は…

まぁ楽しいからいいや

548 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 20:35:16
>>547
16歳でFORTRAN始めた。ついでにBasicも嗜んだ。
論理回路とかも勉強して、オレCPUを設計して悦に入っていた。
友達はみんなデートとかカノジョの話とかで男子高校生生活満喫してんのに私は…


…プログラミングしてなくても満喫できっこなかったから無問題(`・ω・´)



…だった高校生の頃。
今はコンパイラ作ったりプロセッサの設計に関与したり、…って20年経って同じかよ。

550 :547:2007/01/16(火) 21:24:04
>>548氏は女なのか男なのかオカマなのかネカマなのかわからないけどナカーマ(・∀・)人(・∀・)

CPUの設計って自作パソのこと?
教えてえろい人

553 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:22:14
わかった!>>548氏はオサーンな訳ね!
紙にプログラム書いてたオサーン(*・∀・*)ステキー!


お父さん世代なんだろうか。

580 :デフォルトの名無しさん:2007/10/30(火) 02:39:57
俺は中学生のときに
親父の部屋にエ□本を漁りに行ったら
Windows100%にHSPでゲームを作ろうみたいな記事が
あったのがきっかけだな


582 :デフォルトの名無しさん:2007/10/31(水) 05:13:41
>>580
HSPはプログラミングじゃないよ
ただソフト使ってるだけ

635 :デフォルトの名無しさん:2008/10/19(日) 00:33:32
やはり普通は10歳近辺だよな
それより遅い奴は何やっても駄目な奴で
人間として終わってる屑。

636 :デフォルトの名無しさん:2008/10/19(日) 01:09:59
>>635
それはない。適正があるやつは、半年で一通りマスターするし、適正ないやつはいくらやってもヘボなまま。

638 :デフォルトの名無しさん:2008/10/19(日) 11:04:19
>>636
いや、一理あるよ。
20超えてからやる奴って大抵文系プログラミングレベルでお手上げ。
コンピュータサイエンス(笑)がらみの話題や、
新しい話題を手に入れることなんてできないし、することもない。
コーディングはできるが、書けない、という感じの
奴らに多い。

731 :デフォルトの名無しさん:2009/10/13(火) 21:29:32
> visual studio は素人には敷居高すぎだわ。
なんで?



http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1054284287/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ