いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

ろう

ニュース【映画】「るろうに剣心」が上々の滑り出しでV!「あなたへ」2位、「プロメテウス」が4位 国内映画ランキング

1 :三毛猫φ ★:2012/08/28(火) 21:10:42.02 ID:???0
 [映画.com ニュース] 8月24~25日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・
興行通信社提供)が発表された。夏休みも大詰め、8月最後の週末の映画興行は
「るろうに剣心」が首位をもぎ取った。週末2日間の成績は動員29万5319人、興収
3億9953万0400円という見事な成績。22日から始まっていた先行上映を加えると、
5億5000万円をすでに稼いでおり、最終的には30億円も狙える上々の滑り出しだ。

 2位は高倉健主演の「あなたへ」。オープニング2日間の成績は、動員21万3723人、
興収2億3723万1500円とこちらも立派な数字。やはり観客の中心はシニア層とみられ、
客単価は1110円とかなり低い。15億円に届くか。

 3位に落ちた「アベンジャーズ」は累計で興収20億円を超え、この夏の洋画
ナンバーワンの座を狙っている。すでに「ダークナイト ライジング」の成績は超えており、
「アメイジング・スパイダーマン」の記録まであと10億円ほど。

 4位には「プロメテウス」。週末2日間は、動員20万0178人、興収3億0249万7000円。
こちらも先行上映の貯金がたくさんあり、累計では興収7億5443万5800円となっている。
最終的に20億円以上は狙えそうだ。

 10位には「闇金ウシジマくん」が滑り込んだ。週末2日間で5万人動員、興収7500万円を
叩き出して上位をうかがっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000008-eiga-movi

49 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 21:51:29.11 ID:uZLCKDGk0
ガラパゴスってことでしょ
邦画なんて日本でしか売れないけど、アメリカ映画はどこでも売れる

55 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 22:01:54.29 ID:odCFbN+k0
>>49
世界中でハリウッド大作が1位取ってたときに、日本だけエヴァかなんかがトップだった時は笑ったけどな。
まあ独自文化があるって意味では、ガラパゴスも悪くないと思うよ。

61 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 22:06:07.48 ID:B5GC9y+k0
日本だけトワイライトが受けないのは評価したい

110 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 23:11:43.32 ID:Ml4AQo5I0
るろ剣はたとえ駄作だとしても、昔、原作の大ファンだった身としては見に行かずにはいられない

133 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 23:31:06.64 ID:Rw4ZzJ1X0
みんな映画館行ってるんだなあ
今年一回も行ってないわ
一緒に映画行くような女の子もいない俺の人生クソゲーすぎ

173 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 23:53:14.97 ID:Ge3esi4h0
漫画好きだったし、 武井えみ? が出なければ見に行っても良かったけど
出るなら絶対みないな

183 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 23:57:10.74 ID:Ml4AQo5I0
アベンジャーズって原作知らなくてもイケる感じ?マイティ・ソーしか見たことないんだけど

187 :名無しさん@恐縮です:2012/08/28(火) 23:59:37.71 ID:WzREj9CH0
アニメはまず主演の声優で揉めて
(本業声優じゃない奴は本業を優先するから長編アニメとかやってほしくない)

なおかつ剣心が梅毒で死ぬんだぜ
こんなの許せるかよ

190 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:01:25.97 ID:ybByWSNbP
>>183
自分は全然知らなかったけど楽しめたよ

195 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:06:05.64 ID:cctvOTlP0
>>183
マイティソー見てたらまったく無問題。
ソー役のクリス・ヘムズワース スノウホワイトにも出てたけど
目元が可愛い。

205 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:11:41.35 ID:Fg/WdAhP0
>>190
>>195
予告見て面白そうだなあと思ってちょいちょい情報集めてたら、原作の予習必須みたいなこと書いてあったから、見に行くの少し躊躇してたんだ
サンクス、近いうち見に行くよ

212 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:20:04.25 ID:qo/5aaXT0
レイトショー1000円で見た、特オタ電王オタの感想です

・佐藤はGJ、比べたら吉川の方が棒だった
 そりゃ佐藤だって漫画を再現してるとは言いがたい部分もあるが、
 彼以上の適役はいないだろう

・殺陣というか剣劇シーンは、もっとCGや合成使って、超人的超能力的演出でいいと思う
 そこはやっぱりマンガ由来のヒーローものなんだし

・この脚本なら、左之助と弥彦は空気というより邪魔、無理に出すな!

・斎藤は、原作と違って最初から最後まで良き共闘者にさせるなら、わりといい描写だったと思う

・薫と恵は、ミスキャストというより外見の雰囲気が似てて興醒め
 2人は、まったく違うタイプの女優にしてほしかった

214 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:27:17.35 ID:veCPxfP90
>>205
むしろ原作を知らないほうが楽しめると思う
弥彦や左ノ助が加わるエピソードがごっそり抜けてたり
元御庭番衆が出てこなくて刀衛の設定が変わっている事に
原作読んでいると少し戸惑うかもしれない

218 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:31:13.88 ID:Fg/WdAhP0
>>214
ちげーよるろ剣じゃねーよ、アベンジャーズだよw
このところトータルリコールとかプロメテウスとか微妙な出来のSF見て悶々としてるから、アベンジャーズとるろ剣ですっきりしたいわ

219 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:31:47.67 ID:fF1/F1l00
>>212
>>214
原作者が映画のためにあえて映画用ストーリーで書き始めたのを知らないな
(Uジャンプとかいうので連載中)
先週のジャンプも読みきり書いたしな

222 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:34:04.76 ID:IbTKIgKu0
おろ~?って言ってたのかだけ気になる
どうだった?

225 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:36:32.40 ID:yTPnVU+9O
>>218
アベンジャーズ観に行ったら最後まで席立っちゃダメだぞ


228 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 00:42:24.25 ID:XvbeM9lZ0
「犬は餌で飼える。人は金で飼える。だが壬生の狼を飼う事は何人にも出来ん。」
このせりふを江口は言ったの?

275 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 04:40:37.30 ID:mZA52MlC0
るろ剣の評判がなかなかいいけどステマなの?
CM見る限りはちょっと良さそうだけど公開前まで2ちゃんでボロクソだったからなあ

277 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 04:46:21.01 ID:YMRIS70l0
>>275
2ちゃんでの評価は全く当てになりません。他人の評価に影響されずに自分の目で見て感じてください。

307 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 06:26:48.21 ID:Ad194Aga0
るるうに褒めてる奴のほとんどが映画会社の工作員?
それ位するだろ2chほどメジャーなとこなら

320 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 07:15:23.03 ID:jrV4M/Tr0
>>307
「アミューズ事務所工作員」はとにかく別格
疑い・噂レベルではなく、2ちゃんで活動しているのが事実だから

325 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 07:22:03.00 ID:mZA52MlC0
>>320
でもその割に批判が少なすぎないか?
1位になってるわけだからそれなりに見てる人間が多いはずだが

344 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 10:29:01.46 ID:XoFgdEcC0
意外とカップルは確かに多い
ヲタ漫画原作だし女同士とか男同士かぼっちばっかりかと思ったわ

345 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 10:41:24.90 ID:gP++WOCG0
>>344
俺は意外とジジババが多いことにびっくりしたぞ。
どうも普通のチャンバラ映画として観に来てるらしい。

351 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 11:23:00.38 ID:DPY2CiQqO
るろ剣はジジババや子供も結構いるぞ、年配の夫婦とその孫と思われる小学生の女の子の三人で
きてたのが俺の近くにいたな、んで映画が終わってから
ジジの方が、なんだ時代劇もここまでリアリティがなくなってきたのか嘆かわしい、
というと孫らしい女の子がこれ漫画が原作の映画よ、漫画なんて必殺技の名前叫びながら
必殺技をくりだしたりまでしてるのに、なんて会話をしてたな

356 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 11:35:23.55 ID:3bWLG5uB0
http://research.goo.ne.jp/database/data/001447/index.html

なぜ邦画を好むのか?
31.5% 好きな俳優が出演
26.7% 好きな原作の映画だから
16.7% 日本が舞台で親近感
15.2% テレビドラマを知ってて安心
14.4% 同伴者が邦画好きだから
10.2% 洋画の字幕を読むのが苦手だから
8.7% 外国人キャストの顔と名前が覚えづらいから
5.8% 好きな監督スタッフがいるから

366 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 12:40:32.59 ID:XxAGghFhO
作品に関係ないバーニング枕営業の宮崎あおい不倫ビッチヲタと
893バーニング工作員が必死で工作してスルーされてるのが笑えるw

368 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 12:46:22.60 ID:NI8Uyqpg0
アベンジャーズ超良かったけどは意外と敷居は高いんじゃないか?
関連作品全部見てないとちゃんと理解はできないと思うぞ
予習しようと思ってレンタル屋回ったらほぼ貸出中だった。みんな考えることは一緒なんだな

370 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 12:49:58.83 ID:Z/rDAGc00
やっぱ映画は2時間超えないで欲しいわ

396 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 13:50:44.57 ID:Z5cfp41P0
プロメテウス 「人類の起源は!!」

・エイリアンにでてきた宇宙人(スペース・ジョッキー)が人類を作りました。
 理由はわかりません。
・そのスペースジョッキーが地球人を滅ぼすためにエイリアンを作りました。
 理由はわかりません。
・自分たちで作ったエイリアンにエイリアン開発工場のスペースジョッキーは
 滅ぼされました。
・睡眠装置から目覚めたスペース・ジョッキーがいきなり地球人を襲います。
 理由はわかりません。
・エイリアンを開発してたのは2千年前です。
 エイリアン作らなくても、その時代なら余裕で地球人滅ぼせるだろ。
・最後に生き残った女性博士と人間型ロボットがスペース・ジョッキーの母性に
 飛び立ちます(彼らの船を使って)
 何で地球人を作り滅ぼそうとしたのかを知りたいから。
・スペース・ジョッキーから、成体エイリアンが生まれて終了。


「人類の起源」「異性人との遭遇」を期待して観に行った俺がアホという話。

411 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:23:18.65 ID:9iCPH34x0
>>396
エイリアンは最近プレデターと対決したりして
ネタキャラに落ちぶれた印象があるから
エイリアンの前日譚ということは日本では伏せてたんだよね

まあ知らなかったからといっておもしろさには変わりないから別にいいんじゃね

413 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:27:24.09 ID:Z5cfp41P0
>>411
他の惑星に行って怪物に襲われるB級映画を観たかったわけじゃないから

全然面白くなかったんだけど。

怪物に襲われる映画としても、多分それほど面白くないとは思うし。

415 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:31:24.11 ID:sGgILWh8O
どっちか見に行こうと思うんだが、プロメテウスとるろうに、どっちが面白い?

418 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:38:06.92 ID:9iCPH34x0
>>413
>他の惑星に行って怪物に襲われるB級映画

B級かどうか見てないからわからないが、エイリアンかどうかはともかく
それも知らずに見に行ったのか?ある意味すごいな

>>415
そこそこ映画見てたらプロメテウスでまあ映画なんて楽しめればいいならるろうにじゃね
オタ映画が強調されてるけど、アクション監督が香港映画でスタントマンやったりして
有名な人だったりするからそれなりに迫力ありそう

421 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:39:46.08 ID:Fc0FxA1KP
>>61
ヴァンパイアものなんて日本では昔から掃いて捨てるほどあるしな。
米国でも、あれにハマってたのなんか女子中学生くらいでしょ。

422 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:42:42.78 ID:Fg/WdAhP0
>>421
吸血鬼モノならあれよりヘルシングをハリウッドで映画化したほうが面白くなりそうだわ

423 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:43:24.68 ID:Z5cfp41P0
>>418
http://www.foxmovies.jp/prometheus/

このサイトの予告を観ただけで、「出かけた先で怪物に襲われるだけの映画」って
わかるなんて凄い映画通だね。

435 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:53:50.91 ID:9iCPH34x0
>>423
特にSFは、いいとこつなぎあわせて予告編つくれちゃうからねw

今回のプロジェクトはエイリアンブランドの建て直しのために、
第1作の監督をひっぱりだしてきたんだよね
なんてことぐらいウィキにも書いてあったりする

439 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:57:43.13 ID:gWVwteCK0
るろうになんて絶対コケると思われてたのに
漫画の映画化に拍車がかかってしまうな

442 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 14:59:55.97 ID:Z5cfp41P0
>>435
今回の俺の敗因は

・映画予告で完全オリジナル映画だと思い込んで下調べしなかった
・プロメテウス以外に観たいのがなかったので下調べしなかった
・公開直後に観に行くので、一般人のレビューがまだないだろうと思って調べなかった


と言った所だなw

446 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 15:10:40.21 ID:Fg/WdAhP0
>>442
予告編に騙されるのもまた一興ではあるw
そういや最近見た映画じゃTHE GREY 凍える太陽も予告編詐欺映画だったな。狼とひたすら戯れるだけの映画とか聞いてねーよw

448 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 15:16:07.92 ID:Fc0FxA1KP
>>446
THE GREYって、もしかしてトニー・スコットの遺作になるのか?

449 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 15:22:24.57 ID:Fg/WdAhP0
>>448
ググってみたら監督じゃなくて製作総指揮ってあるな
関わった作品としては遺作だけど、監督としての遺作ではないな

453 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 15:57:30.11 ID:IEuSFTfM0
>>61
ヒロインは可愛いけど、相手役が英国人でも
顔が日本人の好きなタイプじゃない←これが一番大きいかなw


456 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 16:39:55.08 ID:DPY2CiQqO
プロメテウスは、地球人はニビル星のアヌンナキという宇宙人により遺伝子操作により
つくられた生物だという説があるが、プロメテウスはその説をもとにつくられた映画です。
プロメテウスをみにいこうと思ってる人はアヌンナキとシュメール文明のことをクグッテ調べるか、
そういった本を読んでいくかした方がいいですよ、ちなみに映画ではアヌンナキのことを
エンジニアと表現されてます。

458 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 17:35:06.86 ID:TLduK8za0
アベンジャーは個々のヒーロー話を知らんほうがいいぞw
キャプテンアメリカは糞すぎたw

459 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 18:08:10.99 ID:WY44CW870
>>366
社員の工作が公にバレた芸能事務所はアミューズとナベプロだけ



【媚韓】アミューズのチャリティーソングや工作員等を語る15 http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1345644287/

B’z、アミューズ事件についてのまとめ http://d.hatena.ne.jp/amuse_bz_kosaku/

461 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 19:09:20.96 ID:U59nfdc5O
>>458
アメリカというワードに異常反応するのはあなたが中東の方だという理解でよろしいですね

464 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 19:46:33.26 ID:wJ31xeNX0
邦画は漫画映画とアニメで大多数を占めるw



468 :名無しさん@恐縮です:2012/08/29(水) 20:13:29.56 ID:9iCPH34x0
>>464
洋画こそ漫画映画とファミリー向けアニメだらけなんだが・・

481 :名無しさん@恐縮です:2012/08/30(木) 03:44:44.15 ID:s8WuoBkoO
>>459
社員の工作が公にバレたのはバーニングヒラタも同じ
高岡にもバラされてたしなw

498 :名無しさん@恐縮です:2012/08/30(木) 21:43:18.97 ID:ZxVrON0RO
トータルリコールとプロメテウスみてきたよ

501 :名無しさん@恐縮です:2012/08/30(木) 22:04:41.57 ID:/BIxiFFn0
>>498
どっちがよかった?
土曜に映画館行く予定

523 :名無しさん@恐縮です:2012/08/31(金) 06:07:06.59 ID:dNEQKvp/0
佐藤君大スターになれてよかったな
でも白鳥百合子のことは忘れるなよ
いつか救ってやってくれ

テレビに佐藤君が番宣で出てるの見てふと思い出して
何年かぶりに白鳥さんのブログ覗いてみたんだが6月から更新してない。
ちょっと心配だ。

535 :名無しさん@恐縮です:2012/08/31(金) 21:25:35.53 ID:Yi3Md73M0
プロメテウスは感情移入できるキャラがいないんだよな
なんで最後生き残ってんだよと思った
エイリアン絡みじゃなかったら観に行ってなかった
エイリアン最後しか出てこないし

アベンジャーズは文句なしで面白い
こっちはキャラの魅力をしっかりと出してる

540 :名無しさん@恐縮です:2012/08/31(金) 22:59:27.02 ID:qtfvtFb40
るろうに来週見に行くぞー、何が楽しみかって。
アクション監督が谷垣さんなことだー!!
ずっと香港&大陸で仕事してると思ってたから嬉しい!

542 :名無しさん@恐縮です:2012/08/31(金) 23:01:50.62 ID:DitK3AyD0
>>535
アベンジャーズこそ感情移入できるキャラなんていねえだろ

543 :名無しさん@恐縮です:2012/08/31(金) 23:05:07.24 ID:j+2ZmPGE0
>>540
この前見た「捜査官X」でもアクション監督やってたと聞いて驚いた


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346155842/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【医療】欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか [12/06/20]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/06/23(土) 19:23:53.68 ID:???
 ヨーロッパの福祉大国であるデンマークやスウェーデンには、いわゆる寝たきり老人は
いないと、どの福祉関係の本にも書かれています。他の国ではどうなのかと思い、学会の
招請講演で来日したイギリス、アメリカ、オーストラリアの医師をつかまえて聞くと、
「自分の国でも寝たきり老人はほとんどいない」とのことでした。一方、我が国のいわゆる
老人病院には、一言も話せない、胃ろう(口を介さず、胃に栄養剤を直接入れるため、
腹部に空けた穴)が作られた寝たきりの老人がたくさんいます。

 不思議でした。日本の医療水準は決して低くありません。むしろ優れているといっても
良いくらいです。

 「なぜ、外国には寝たきり老人はいないのか?」

 答えはスウェーデンで見つかりました。今から5年前になりますが、認知症を専門に
している家内に引き連れられて、認知症専門医のアニカ・タクマン先生にストックホルム
近郊の病院や老人介護施設を見学させていただきました。予想通り、寝たきり老人は1人
もいませんでした。胃ろうの患者もいませんでした。

 その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるの
は当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民
みんなが認識しているからでした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方
さえあるそうです。

 ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作り
ませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。
したがって両手を拘束する必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりに
なる前に亡くなっていました。寝たきり老人がいないのは当然でした。

■欧米が良いのか、日本か

 さて、欧米が良いのか、日本が良いのかは、わかりません。しかし、全くものも言えず
、関節も固まって寝返りすら打てない、そして、胃ろうを外さないように両手を拘束され
ている高齢の認知症患者を目の前にすると、人間の尊厳について考えざるを得ません。

 家内と私は「将来、原因がなんであれ、終末期になり、口から食べられなくなったとき
、胃ろうを含む人工栄養などの延命処置は一切希望しない」を書面にして、かつ、子供達
にも、その旨しっかり伝えています。(宮本顕二)

ソース:ヨミドクター
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60441

関連スレ
【コラム】寝たきり専門の介護施設??? 介護現場の隙間に新ビジネス--結城康博(淑徳大准教授) [06/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340155389/

3 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 19:25:19.73 ID:dpyavVgc
これはよく言われる話だわな。いたずらに延命していいのかって議論は
日本じゃ全く盛り上がらないけどな・・・

76 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 19:50:51.53 ID:I4doj+PU
正しいか間違いかなんてのは問題ではないよ
日本の社会は道徳的に「オカシイ」次元のレベルなんだよ
先ず、そんな老人や病人を助ける金が国にあるのならば、
それの何倍もの資金を子供の保育・教育に回さなきゃ国が老朽化する一方でもたないのが道理なのだ
過去の自公政権は、少子高齢化は問題だとほざいていながら、実際は安楽死を認めないのに中絶は認めるとか
私生児の存在もハンセン病患者への扱いの如く、存在すら社会から抹殺し、子供が足りなきゃ移民だ移民と寝言戯言を恥じらいもなく吐き続けて来た
自公は何故、こんなフザケタ亡国政治をやっていたのか?
答えは簡単、死に損ないであろうと何であろうと老人を持ち上げれば票と金になり、子供は票にも酒の肴代にもならないからだ

81 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 19:55:20.40 ID:en+gvFqj
家族が許可しなけりゃ延命措置を中断なんて出来ん。
「この機械止めたらあなたの親は死にます。延命措置をしても恐らくはもう話を出来る状態にはなりません。」
こう言われて親の死を決断できる勇気が日本人には無い。
まぁ、それが日本人の文化なんだから仕方ない。

93 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 19:58:32.71 ID:PD6Vya9e
>>76
日本は福祉国家だから全然おかしくない

99 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 20:00:29.60 ID:pGX4K2Fb
>>81
そうなんだ。
私の父は63歳でクモ膜下で倒れて、手術したが植物状態になった。
10日目に、当時に執刀医に告げられた。
まさしく 
「この機械止めたらあなたの親は死にます。
延命措置をしても恐らくはもう話を出来る状態にはなりません。」
ってね。長男の俺が母に代わって、先生に機械を止めるように頼んだけど、
涙が止まらんかった。 親せきもわかってくれたよ。
もちろん後悔はしていないよ。


105 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 20:03:36.87 ID:tWVXeufc
>>99
なんでお前が機械を止めなかったんだ?
「ここ押せば止まります」ってとこ教えてもらってお前が止めろよ。
そうすりゃ尊厳死の議論は進むぞ。


119 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 20:08:11.45 ID:pGX4K2Fb
>>105
だから 俺が機械を止めたんだよ。 お前の言うとおりにな。 

294 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:09:35.68 ID:R3ixDnu+
そら医療費もかさむわけだ

309 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:25:00.03 ID:BA23rqsw
しかし、そもそも胃ろうって普通の処置じゃないだろ?
希望でもしない限りやらないだろ・・・

312 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:27:15.50 ID:fgxRCVol
>>309
いや、医者が強く薦める。
しかも胃ろうをするにしろしないにしろ病院に居られる日数には限りがあるから、
胃ろう手術しないなら

317 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:29:47.28 ID:fgxRCVol
>>312だが途中で送っちまったw

しかも胃ろうをするにしろしないにしろ病院に居られる日数には限りがあるから、
胃ろう手術しないなら出て行けと言われる。
で、老人介護施設でもその状態なら胃ろうにしないと受け入れられないと言われる。
結果、家で介護出来ないなら胃ろうにするしか手段はない

319 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:30:10.40 ID:eMkfFH9h
>高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるの
>は当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的で
(中略)
>そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

これがまともな国の考え方なんだよ
日本の民度はいわゆる先進国の中でブッチギリで低い

330 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:39:17.27 ID:/mzrEN8w
>>317
病院や施設がどうのって言うより
家で介護したくないからそうなるんでしょ。

336 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:42:22.85 ID:uypSay7L
>>294
それ、嘘
■日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国。日本では、政府が予算内に収まるよう医療費を設定
◆日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国 米調査[AFP 2012/05/06] http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2875856/8890888
 米国の医療制度改革を推進する民間団体コモンウェルス・ファンド(The Commonwealth Fund)は3日、
13の先進工業国の医療制度を比較調査し、医療関連支出が最も少ないのは日本、そして最も多いのは米国とする報告書を発表した。
 調査の結果、米国では2009年、1人あたりの医療支出が8000ドル(約64万円)近くに達した。
一方、最も少なかった日本では2008年、1人あたりの医療関連支出は2878ドル(約23万円)だった。
 国内総生産(GDP)に対する医療支出の割合は、2009年の米国では17%以上だったが、日本では9%にも満たなかった。
 報告書は、日本が出来高払い制を採用しつつも、
専門医や病院、さらにはMRI(磁気共鳴画像装置)やCTスキャナーの利用も制限されていないことに触れ、
『医療サービスの利用制限によりコストを抑えるのではなく、政府が割り当てる予算内に医療支出が収まるよう医療費を設定しているとした』。


337 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:43:54.51 ID:OvzpLysU
>>330
胃ろうが必要な患者を、胃ろうにせず家で介護ってできるの?

350 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:51:02.53 ID:jV6FYCYB
老人に対する延命治療はマジでやめた方がいい
本人も全く幸せじゃないし、家族も見ててつらい
でも、本格的にそういう流れになったら医者の多くが失業するんじゃないか

352 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:52:14.27 ID:ro08lXRo
>>337
窒息死や肺炎繰り返し覚悟ならいい。
しかし老人虐待で逮捕されるリスクはある。
安全をとるなら胃ろうだろな。

359 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:55:59.88 ID:ro08lXRo
>>350
失業しないよ。
老人医療は儲からないししたくない。
司法が怖いから仕方なくしてるだけ。
ほんとなら窒息死覚悟で食べてくれ、治療して良くなる見込みがなくなればさっさと退院してくれと。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:56:43.90 ID:OvzpLysU
>>352
ますますもって病院の都合で胃ろうを勧めてる感じだねえ

364 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 22:58:42.38 ID:TzXdW0tq
>>362
家族都合だろ?
なんで病院の都合なんだ?

370 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:00:02.04 ID:OvzpLysU
>>364
俺のレスぐらい読んでくれ

377 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:01:56.73 ID:TzXdW0tq
>>370
読んだけど。
何が言いたいの?

380 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:02:07.10 ID:4j4ZgO3F
2chで終末期医療の話になるとほんとバカばっかりで笑える
胃ろうで年金がっぽがっぽとか
延命させるのは金のためとか
終末期までくると直近の家族はそれどころじゃないからw
遠くから好き放題言ってくる親戚みたいだな、お前らw

389 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:07:23.12 ID:OvzpLysU
>>377
病院が楽だから胃ろうを勧めるんだよ
で反論は?

398 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:12:35.41 ID:TzXdW0tq
>>389
入院中は勧められるにきまってるだろ?
退院させ家でみればいい。
頭悪いの?

401 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:13:20.71 ID:jV6FYCYB
終末期医療は本当に拷問に近い
点滴は気持ち悪いからはずそうとする そうすると手にグローブをはめる
意識があるうちはオムツはかされるのも相当本人は嫌がるし
胃ろうなんかしなくても十分ひどい
誰も得しないことが多額の公的負担を伴って行われているということだろうな

404 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:16:32.24 ID:OvzpLysU
>>398
>入院中は勧められるにきまってるだろ?

その決まってるが病院都合だって言ってる
楽に儲かるってこと

420 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:28:45.62 ID:YLlQY1KC
日本の医療は生かすのが無難で死なすのはリスクとなってるからな
医療関係者も保身のことだけ考えずに患者の事も考えてやれよ

442 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:41:34.19 ID:B658OvpF
これ医療機関が金儲けしたいだけだよねw

449 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:51:59.15 ID:TzXdW0tq
>>442
こういうアホがいるから議論がすすまないんだ。
お前は猛省しろ。

454 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 23:55:03.15 ID:B658OvpF
>>449
え?悪徳業者がわざと寝たきりにさせてるんだろ?
胃瘻でがっぽりなんだろ

まったく人間じゃねえよ
あいつら

494 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 00:55:23.64 ID:RZWkxExF
健康寿命の統計を見ると欧米にも寝たきり老人は多い
http://en.wikipedia.org/wiki/Healthy_Life_Years
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1c/HLY_2009.jpg
どこも10年以上要介護状態になっている
特にドイツは長く20年にも達する(日本は8年くらい)
むしろ日本は延命していないように見える
英語よく分からないから読み間違いがあったら指摘してほしい

509 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 01:44:42.50 ID:+koTuNYr
>>1
要するに、寝たきりになる前に殺してしまう訳だ

経験から言うが、家族はどんな状態でも長生きして欲しいもの



512 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 01:53:35.32 ID:QWAP9aVj
>>509
そんなことはない。

533 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 02:36:31.65 ID:UBwwsYTZ
治る見込みのある病気の治療と意識もなく延命するだけの治療は別に考えてほしい

552 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 04:17:35.87 ID:iYpL7LoR
うちの子、生まれた瞬間から一生寝たきり確定で、胃ろうと気切拒否ったら虐待扱いされて、児童相談所に通報された。
結果無理やりさせられた。医療費、初めの方は医療費300万/月。
全て保険だけど。今も100万/月くらいかかってるんじゃないかなぁ。
これが一生続くなら、そりゃ国も潰れるわ。家で看てて、反応なくても子はかわいいけど、いろいろ終わってる。明らか欧米が正しい。

560 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 05:32:36.17 ID:9yl37DE4
最近は日本でも「がんはいつまで治療すべきか」という議論が増えつつありますね
死=穢れ、長生き=幸せ、という固定観念を捨てることが必要です
宗教観が薄い現代日本では死に対する恐怖や忌避感が強いのかもしれません
クオリティーオブライフなどと横文字でごまかさず、正面からの議論をしていきましょう

578 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 06:49:27.26 ID:So3Q1OGh

日本の医療現場でも患者の希望に応じた治療をしてくれるよ
緩和治療は求めても延命までは希望しない消極的な医療も選択できる

家族みんなで相談して決めておけばいい



580 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 06:55:07.96 ID:kmPuiC2b
>>93
福祉を充実させればさせるほど国家は衰退の道しかない
簡単に例えると、古い物やガラクタばかりを集めているゴミ屋敷と日本は同じだ

581 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 06:56:26.23 ID:Tb5doOvB
>>580
イギリスはどうなる?

586 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 07:05:24.55 ID:kmPuiC2b
>>581
英国は別に老人中心福祉国家じゃないじゃん
ベーシックインカムなどで世代間の福祉バランスを保っているよな
それでも英国は赤字財政
しかし、生産性が無い老人にしか金を回さない日本よりはマシで、国の展望が幾らでも持てるよな

587 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 07:07:21.57 ID:Tb5doOvB
>>586
エリザベスのばあさんが老人では無いっておだてたって
どうせ日本製造の紙おむつ絶対買いに来るに決まってるわな

624 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 08:29:38.91 ID:TMtnzO/c
おまえらは自分が老人になったら、自害するんだな?
どんだけお子様思考の奴がゴロゴロいるんだろう。

645 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 09:09:05.22 ID:nEZ6quC7
>>624
おそらく老人になる前に餓死でもして死ぬよ。
こんな世の中で老人まで無事に生きられると信じてるなんてどんだけお子様思考なんだろう?

655 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 09:34:40.77 ID:TMtnzO/c
>>645
お前みたいな奴に限って無駄に長生きすることが多いににある。
じゃあ今のうちに自害しろ。どうせ無職で税金も収められないクズだろ?

662 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 10:22:54.19 ID:P/rHY5Km
これね、総論賛成各論反対の代表みたいなもんで、
赤の他人の延命に金を使われると腹がたつけど、いざ自分の親が
そういう立場になると、情も出てくるし、周りから薄情な人思われたくない
という心配も出てきて、簡単じゃないのよ。
「日本では出る杭は打たれるって言うけど、そういうことやってるからダメなんだ」って
言ってても、いざ自分の身近に目立つ奴がいるとウザい奴って感じちゃうのと
同じで。

667 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 10:47:34.33 ID:kmPuiC2b
>>662
個人各々の感情問題みたいな単純な話しではないよ
現実問題として老人福祉財源に押された結果、ほぼ無政無策の少子化に陥っている訳だからね
道徳的に考えて、国家を一般家庭に置き換えて例えると
祖父母と子供とどっちに親は優先的に投資すべきかって問題と同じことだよ

678 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 11:10:20.10 ID:TT6hxyoB
これってどういうこと?
高齢で病弱で物が食えなくなった時点で
医者が勝手に「あんたはもう死んだ方がいい」って
苦しむ本人を前に放置プレイするってことか?
本人がまだ生きたいと思ってるかもしれないし虐待 人権蹂躙もいいとこだな

687 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 11:20:02.77 ID:khw6UF1m
>>678
おまえは現実がわからないんだな
医者の延命行為が患者を苦しめていることを もしかして医者の延命行為って痛みや苦しみを和らげると思ってるのか?
めでたいな ほんとめでたいよ 親やら家族がその場面に目の前にしない馬鹿がこういうことほざくから
ほんと日本の医療現場がおかしくなるばかり

690 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 11:25:48.59 ID:TT6hxyoB
>>687
で 判断基準は?
年齢と病気の基準を誰がどう判断すんだ?
殺○か殺さないかの基準をどうやんの?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340447033/l50人気ブログランキングへ


ニュース欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか

1 : スコティッシュフォールド(岡山県):2012/06/22(金) 09:55:34.63 ID:j5dRTSSN0 ?PLT(12001) ポイント特典

 ヨーロッパの福祉大国であるデンマークやスウェーデンには、いわゆる寝たきり老人はいないと、
どの福祉関係の本にも書かれています。他の国ではどうなのかと思い、学会の招請講演で来日した
イギリス、アメリカ、オーストラリアの医師をつかまえて聞くと、「自分の国でも寝たきり老人はほとんど
いない」とのことでした。一方、我が国のいわゆる老人病院には、一言も話せない、胃ろう(口を介さず、
胃に栄養剤を直接入れるため、腹部に空けた穴)が作られた寝たきりの老人がたくさんいます。

 不思議でした。日本の医療水準は決して低くありません。むしろ優れているといっても良いくらいです。

 「なぜ、外国には寝たきり老人はいないのか?」

 答えはスウェーデンで見つかりました。今から5年前になりますが、認知症を専門にしている家内に
引き連れられて、認知症専門医のアニカ・タクマン先生にストックホルム近郊の病院や老人介護施設を
見学させていただきました。予想通り、寝たきり老人は1人もいませんでした。胃ろうの患者もいません
でした。

 その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、
胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているから
でした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

 ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴も
しません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する
必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。寝たきり老人が
いないのは当然でした。

(>>2に続く)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60441

2 : スコティッシュフォールド(岡山県):2012/06/22(金) 09:56:06.38 ID:j5dRTSSN0 ?PLT(12001)

 さて、欧米が良いのか、日本が良いのかは、わかりません。しかし、全くものも言えず、関節も固まって
寝返りすら打てない、そして、胃ろうを外さないように両手を拘束されている高齢の認知症患者を目の前に
すると、人間の尊厳について考えざるを得ません。

 家内と私は「将来、原因がなんであれ、終末期になり、口から食べられなくなったとき、胃ろうを含む
人工栄養などの延命処置は一切希望しない」を書面にして、かつ、子供達にも、その旨しっかり伝えて
います。(宮本顕二)

3 : キジトラ(岐阜県):2012/06/22(金) 09:57:49.23 ID:+cD7WJhQ0
役立たずの糞ニートは先進国にしかいない



23 : マーブルキャット(東京都):2012/06/22(金) 10:24:17.09 ID:p7/gwuwV0
日本の長寿世界一の秘密が

36 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/06/22(金) 10:51:27.03 ID:FDAIFe880
めずらしくキチガイ岡山がまっとうなスレ立てとる
>>23
長寿が美徳だったのはもう昔の話だなあ


48 : ヨーロッパヤマネコ(神奈川県):2012/06/22(金) 11:04:21.37 ID:WYORBaMv0
日本は、延命措置やめて安楽死させると医者が殺人罪に問われて
逮捕される国だからな。
仙台の女医さんだったけか。かわいそうだった。



52 : メインクーン(東京都):2012/06/22(金) 11:06:25.01 ID:wxgmMrQS0
寝たきりっていったって
足骨折してただけでも年寄りは寝たきりになるなるけど
そういう人もいないのか?

78 : バリニーズ(会社):2012/06/22(金) 11:19:52.36 ID:RKDk5scO0
末期癌で痛い痛い言いながらも延命させられて暫く生かされて死んだ婆さんを見てるから
痛みを取る投薬のみでさっさと死なせてやればよかったのになぁと今でも思う。

親族の女性陣が苦悶してる婆さんを見てるのになぜか生かそうとするのが不思議だった。

81 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/06/22(金) 11:21:53.93 ID:FDAIFe880
>>78
モルヒネでいいよな


123 : マヌルネコ(宮崎県):2012/06/22(金) 12:20:01.75 ID:tTu9lLPb0
利権が勝つか 尊厳が勝つか

常識あるのはどっちだ


148 : ジョフロイネコ(関東・甲信越):2012/06/22(金) 13:28:19.48 ID:RlGZhAbEO
寝たきりの延命フルコースは、月に30万円くらいのコストがかかると聞いた。

場合によっては全額を国が負担するから、言うなれば税金をドブに捨てながら人的資源(医療・介護)を浪費する計算だ。
30万円の金って、若者何人分の税金に相当するんだ?
求人情報も介護関係がかなり目立つ。

子供のオムツを換えてるはずの若者が、『もう死なせてくれ』と言う老人のオムツを換えるしかない社会、どうしてこうなった・・・

149 : バーミーズ(福井県):2012/06/22(金) 13:29:23.56 ID:i+lT6sXK0
起きたきり老人

160 : ヒョウ(やわらか銀行):2012/06/22(金) 13:42:29.10 ID:mGmN3L1u0
健康保険に集る医者が悪い
75歳以上の医療費は全額自己負担でOK

162 : ペルシャ(東京都):2012/06/22(金) 13:44:31.24 ID:XI0PAjXV0
>>160
保険適用かどうかで医者の収入に影響するの?

165 : 斑(チベット自治区):2012/06/22(金) 13:46:43.17 ID:qvHjP7Yh0
>>162
開業医と勤務医の区別くらい付けてから聞けよw

168 : バリニーズ(東京都):2012/06/22(金) 13:51:40.94 ID:8/v7Wosk0
日本は医者を甘やかし過ぎ

171 : エジプシャン・マウ(家):2012/06/22(金) 13:53:18.21 ID:YT0eEuzC0
>>168
日本ほど長時間低料金で働く医者が他国にいるか?

188 : アジアゴールデンキャット(東京都):2012/06/22(金) 14:19:09.64 ID:oZAtm/YT0
介護現場で働いてる人間もそう思ってるよ。
はっきり言って「寝たきり」の方を生かすのは間違ってる
悲惨なもんだよ。寝たきり側も介護側も全員不幸だね

191 : ジョフロイネコ(関東・甲信越):2012/06/22(金) 14:22:44.61 ID:Z+zPWez2O
>>148
胃ろう患者は月30万円どこらじゃないよ。
月50~60万円かかってる。

192 : キジトラ(東京都):2012/06/22(金) 14:22:59.35 ID:AwxQVBS10
>>188
>>1,2の状況下で介護の人が関わる事ってあるのかな
病院と家族だけじゃないの

193 : 猫又(愛知県):2012/06/22(金) 14:25:30.16 ID:2YzHs6ST0
外国人医師「患者は死なせません」
日本人医師「患者は死なせません」

同じなのに後者がすごく黒く感じるのはなぜだw

194 : セルカークレックス(チベット自治区):2012/06/22(金) 14:26:04.83 ID:dZbUX+YE0
>>192
看護師がいるし、病院も介護側の内に含めてるんじゃないか。

195 : キジトラ(東京都):2012/06/22(金) 14:26:17.91 ID:AwxQVBS10
>>191
高額療養費制度は使えないの?
何で?

207 : スノーシュー(東京都):2012/06/22(金) 14:38:03.29 ID:bsZ5B2/Z0
日本は看護師に給料払いすぎなんだろ
医療行為の権限は大して与えてないんだから肉体労働者扱いで良いんだよ

215 : キジトラ(東京都):2012/06/22(金) 14:51:49.65 ID:7aAa/P3l0
寝たきりでも人によると思うけどな
ぼけて訳わからないような人じゃなくて
頭はしっかりしてる人もいる

222 : アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/06/22(金) 15:03:44.66 ID:1Jt3rOy/0
胃ろうってのは苦しいの?
手で外そうとするから拘束するみたいな書き方だけど

226 : ボルネオウンピョウ(福岡県):2012/06/22(金) 15:08:06.87 ID:Z3g2QA3g0
>>1

海外はさっさと殺○ように仕向けてるだけじゃん


238 : オシキャット(愛知県):2012/06/22(金) 15:48:48.79 ID:WrHuxPv30
日本の長寿が詐欺だとバレたな。
相変わらず食の欧米化とか未だに肉食を目の仇にしてる連中が大勢いるが
こいつらせいで日本人は東アジアで一番のチビでヨボヨボ老人大国なんだよ。
いい加減気付けっての!

245 : ハバナブラウン(家):2012/06/22(金) 16:03:47.07 ID:KDieKDyP0
この辺は、わからんな
いわゆる植物人間なら話は早いけど、認知症の人って、基本的に喜怒哀楽あるし
>肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。
それは、、、いいことなのか

大体、嚥下障害、飲み下し困難で肺に入っちゃうとかって、超フツーに意識ある人でも起こるんだぞ
そしたらモノ食わさん、氏ねって、いい社会なのか
餓死じゃん
家族の納得は得られるのだろうか

248 : ユキヒョウ(神奈川県):2012/06/22(金) 16:09:35.57 ID:h33osfCJ0
BJ先生はこの事について何か言ってたっけ?

250 : エジプシャン・マウ(家):2012/06/22(金) 16:10:23.12 ID:YT0eEuzC0
>>245
その代わりにつきっきりで濃密な介護をしてくれる。
嚥下が難しかったらゆっくりゆっくり水分をとらせ、専門家が付き添って話も聞いてくれる。
予定が2週間くらいなので家族も仕事を休んで看取ることも可能。

認知症の人が家族の精神力と命と財産を削って長生きする、
または施設で縛られて胃瘻しながら寝たきり数年、と比べると良い最期という気が。
自分は選べるなら欧米型でお願いしたい。

256 : ハバナブラウン(家):2012/06/22(金) 16:17:29.08 ID:KDieKDyP0
>>250
なるほど、ターミナルケアで家族や牧師がずっと付き添って送ると
悪くないかもな
よく孤独死って言うけど、病院で死ぬって、ふつー孤独死だし
でも死期をはっきりさせれば、その圧倒的な孤独感の絶望は避けられると

それはそうと、胃瘻寝たきり数年という類型はあまり多くないし、その類型をあんまり強調しなくても、
北欧の看取り型の方が優れてるという主張はできる気もする

259 : エジプシャン・マウ(家):2012/06/22(金) 16:24:21.33 ID:YT0eEuzC0
>>256
多い少ないの基準がわからないが、
経管栄養も医療も進歩してるので長くなってるよ。
とくに子世代が早期退職して付きっ切りで大切に介護してるばあいなんか
5年以上でも珍しくない。
意識レベルはたまに反応があるくらいで。

260 : ハバナブラウン(家):2012/06/22(金) 16:29:17.49 ID:KDieKDyP0
>>259
ん、割と知ってる
あんたが先に書いてる今年度改定の長期入院点数ざっくり削減も知ってる
「さあ家に帰った帰った!」by厚労省
日本の経済力に甚大なダメージ与えると思うが・・・

でまあ、おまえさんの弁を聞いて、なるほど北欧型の方が人道的かもしれんと思ったけど、
そこまで「冷徹な優しさ」を現場の人間はもつことができるだろうか
いや、正論なのは分かるんだが
どうしたって見殺しになるのだから、ハンパない精神的負担になりそうだな

266 : アンデスネコ(埼玉県):2012/06/22(金) 16:53:22.41 ID:c0ZhY+TQ0
うちのばーちゃん今年で100歳だけど
老人になった今でも猫がいたずらすると猫のケツにケリかますくらい元気で困ってるわ

戦時中に苦労したじいちゃんは70くらいの頃から寝たきりで90歳を迎えられず死んだが
昔からじーちゃんの金で放蕩三昧だったばーちゃんを見てると、戦時中に苦労した人は
体に過度の負担がかかってて老後は寝たきりになるんじゃないかって思う

269 : ヒョウ(愛知県):2012/06/22(金) 17:01:45.38 ID:Fbodgdcq0
日本食なんて本当に栄養ないからな
白米は炭水化物ばかり、その白米を大量に盛って、少量の塩辛いおかずで白米を流し込む
これで長寿になるわけがない

白米を大量に食う国ってどこも短命だからな
国内ですら米の名産地で米を食う量が多い土地ほど寿命が短い
日本は記事にあるように無理やり長生きさせてるだけ

273 : スナドリネコ(石川県):2012/06/22(金) 17:08:49.67 ID:b9uxDaa00
>>269
お前の脳内日本の食事は江戸時代で止まっているのか?

頭大丈夫???

278 : アンデスネコ(内モンゴル自治区):2012/06/22(金) 17:19:20.48 ID:BwaWIAbuO
仏教なんか糞
神様気取って地獄に落ちろ

283 : ヒョウ(愛知県):2012/06/22(金) 17:28:10.05 ID:Fbodgdcq0
>>273
お前知的障害者だろ
頼むから軽々しく他人に意見しないでくれ
迷惑だから

291 : マーゲイ(大阪府):2012/06/22(金) 17:31:41.24 ID:acmCO5d/0
欧米に幻想を抱くような話が多いな。
事実確認できないから嘘ついても突っ込みにくい。

>  ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴も
> しません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する
> 必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。寝たきり老人が
> いないのは当然でした。

つまり、90歳で体は不自由になったけど、意識はしっかりしていて思考力は若者に負けない。
という老人でも見殺しにするわけか。

「高齢で」の判断が難しいな。

293 : 白黒(大阪府):2012/06/22(金) 17:34:01.71 ID:5tNg31VS0
>>291
> つまり、90歳で体は不自由になったけど、意識はしっかりしていて思考力は若者に負けない。

これも結構幻想だと思うよ。精神を駆動するのは身体だからね

296 : キジトラ(東京都):2012/06/22(金) 17:37:25.56 ID:7aAa/P3l0
>>293
若者に負けないってのは言い過ぎだけど
寝たきりだけど頭はしっかりしてる老人いるけどなあ
寝たきりでどうして他の老人みたいにぼけないのか不思議だけど

297 : 白黒(大阪府):2012/06/22(金) 17:38:47.77 ID:5tNg31VS0
>>296
胃にチューブ通して万年生命維持装置につながれてるようなので
見たことあるの?

299 : キジトラ(東京都):2012/06/22(金) 17:39:47.55 ID:7aAa/P3l0
>>297
胃ろうはしてない(本人が断った)けど
IVHの人では見た事あるよ

301 : 白黒(大阪府):2012/06/22(金) 17:45:59.35 ID:5tNg31VS0
>>299
始めたばかりじゃなくてすでに長期にわたって寝たきりの人で?

339 : シンガプーラ(兵庫県):2012/06/22(金) 20:46:54.50 ID:dig46Uzv0
60過ぎたら、基本的に延命治療は保険適用外にしないと駄目だよ。
でないと、もう健保制度が破綻する。

いま、あっちもこっちも年寄りばかり、こんなのに高度医療やってたら
すぐに金庫のカネは空っぽになるだろう

340 : ロシアンブルー(大阪府):2012/06/22(金) 20:48:11.84 ID:xf1VZOX70
今すぐ安楽死させて欲しい。もう未来なんてない

349 : ノルウェージャンフォレストキャット (埼玉県):2012/06/22(金) 21:08:14.75 ID:BSoZArXt0
>>339
親の餓死を見過ごすというのはちょっと難しいな儒教的に考えて

367 : アメリカンカール(北海道):2012/06/22(金) 22:07:15.92 ID:Y/LKUb6C0
>>266
女が長生きなのも、夫に働かせて、自分は家で好きなことしてるからだよ
特に、90くらいの婆は戦争にも行かず、日本の内地でヌクヌクしてた
同じ世代の爺さんは戦地で生死を彷徨ってたんだが

379 : サーバル(福岡県):2012/06/23(土) 00:06:12.77 ID:O4KaezyX0
平均寿命が上がるわけだな

381 : オセロット(兵庫県):2012/06/23(土) 00:11:21.13 ID:fxDNzu2m0
生命を維持させることを怠ってるからだろうな
日本は放っておいたら死ぬ老人を必死で生き長らえらせる

386 : イエネコ(静岡県):2012/06/23(土) 01:43:51.46 ID:bFKK1WEG0
死を他人任せにしているから
政治と同じで。

397 : 白黒(福岡県):2012/06/23(土) 08:02:12.92 ID:6c7AD+UB0
テレビ局の印象操作で医者は激務薄給ってことになってるけど、
実際は老人をつなぎ止めることで医者は楽して莫大なカネ儲けてる
激務なのは研修中くらいだよ

398 : ぬこ(東日本):2012/06/23(土) 08:23:20.45 ID:OrEUGN070
>>397
お前の頭の中ではな。
何を読んだらこんな妄想を持つようになるんだろう。

404 : シャム(神奈川県):2012/06/23(土) 09:32:11.30 ID:DAxmt1z+0
寝た切りのウンコ製造機に税金使うから赤字になるんだろ
食えない、意思の疎通もできないじゃもう寿命ってやつだろ
自然にまかせてしまえばいい

405 : ヒョウ(青森県):2012/06/23(土) 09:34:53.23 ID:4izUL9B30
>>404
自分がそうなった時に言え
今、ウンコ製造機やてる連中は、それでいいと思ってそういう社会を作ってきたんだ
おまえらが口挟むタイミングじゃねーよ

406 : パンパスネコ(東京都):2012/06/23(土) 09:38:08.10 ID:hEsuV1Oz0
>>405
ほとんど他人の意思で生かされてるのに何言ってんの?
考えを改めるべきは寝たきりになってる世代じゃねえよ
それ以外の全世代

412 : アメリカンショートヘア(やわらか銀行):2012/06/23(土) 10:25:28.15 ID:0/tWcg8y0
日本はこのままでいいよ
いずれ技術がブレイクスルーして
寝たきり老人が跳ね起きて100m9秒で走れる日が来るさ

413 : ヒョウ(青森県):2012/06/23(土) 10:27:59.44 ID:4izUL9B30
>>412
こんなんか
http://www.cyberdyne.jp/robotsuithal/img/img_robotsuithal.jpg

414 : ボンベイ(東京都):2012/06/23(土) 10:36:05.23 ID:avpM66z50
うちのネコはまだ若いのに寝たきりで心配

415 : アメリカンショートヘア(やわらか銀行):2012/06/23(土) 10:42:07.29 ID:0/tWcg8y0
>>413
これなら寝たきり老人でも、コンビニの前でたむろってるヤンキー共を蹴散らせるな

417 : アメリカンワイヤーヘア(茸):2012/06/23(土) 11:19:31.31 ID:oDSVYvrdP
つか俺のご近所に大手重役の父ちゃんが管だらけで生かされてんの見て
母ちゃんと長男長女鬱病になった家族おるわ
日本の医療はおかしいは

418 : ヒョウ(青森県):2012/06/23(土) 11:52:14.75 ID:4izUL9B30
>>417
それ、「生かされてんの見て」じゃなく、介護自体でじゃね
大手重役のお父ちゃんなんて、介護者の心労半端ねーだろうな

428 : トラ(静岡県):2012/06/23(土) 12:53:44.63 ID:2pvD3mAU0
介護保険料目当ての老人向けクソビジネスの乱立は脅威だぞ
爺婆共は介護保険使って健康増進施設なんぞに通ってやがるが、そんなとこに通うくらいなら散歩でもしてろやと、無駄遣いすんなやと


434 : オシキャット(家):2012/06/23(土) 20:48:06.09 ID:KP85LTrw0
>見舞いも来ない自己満足の家族達

これは一番のがん
見舞いに来ない家族ほど、「できることはすべてやってください」って言う傾向がある
頻繁に見舞いに来たり家で介護する家族は、能天気に「できることはすべて」なんて
言わないで、年寄りにとって何が良いことなのかその都度考え迷いながら治療方針を
相談するのに
安易に「いくらでも輸血してください」っていうのもこのタイプ
血液は常時不足気味だが、今血液が足りないって断ると逆切れ
でも決して自分の血を差し出すことはない


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340326534/l50人気ブログランキングへ


ニュース【話題】 医師 「胃瘻は一種の拷問。人間かと思うような悲惨な姿になる」・・・大往生したければ医療と深く関わるな!

1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/08(火) 16:16:23.42 ID:???0
いま日本中が全く死ぬことを忘れていますね。90歳代の親の子供たちが70歳前後で、
自分たちがいつ死んでも不思議でない年齢に達しているくせに、親の死を考えていないんです。

背景にあるのは、発達したといわれる近代医学への篤い信仰です。でも治る可能性のある病気は感染症だけですよ。
生活習慣病は調整することはできても、完治することはあり得ません。

「早期発見」「早期治療」といいますが、あれは完治の可能性がある感染症の結核で成功した手法なんですよ。

もし生活習慣病に対していうなら、「早期発見」「早期管理」か「早期発見」「長期治療」というべきでしょうね。
早く見つければ完治するんだよ、という誤解を与えますね。もっとも、器のヒビと考えれば、
早く見つけてヒビを広げないようにすることはたしかに意味のあることではあります。

しかし、自覚症状がないうえに、長年の生活習慣など、そう簡単に変えられるものではありませんから、
目的は達せられないでしょう。

胃瘻(いろう)という医療技術があります。口からものが入らなくなった患者に対し、
おなかに穴を開けて胃にチューブを差し込み、養分や水分を送り込むものです。
これはもともと、食道が狭くなっている子供用に開発されたものです。

ところが今、これを口からものが入らなくなった年寄りにまで転用してしまったんです。
以前は全身麻酔をかけて外科的に胃瘻を作っていたので患者は限られていたのです。

けれども局部麻酔で胃カメラを使って10分か15で簡単に作れるようになったため、大きく普及してしまいました。
胃瘻を作って年月を重ねると、寝たきりで意識の疎通もなく、手足の関節も固まり、これが人間かと思うような悲惨な姿に変わり、
死んだ後、手足の骨をポキポキ折らないと棺桶に入らなくなるんですね。
http://www.news-postseven.com/archives/20120508_106153.html
>>2以降へ続く

【話題】 医師 「がんは老化。何も治療しない方が穏やかに氏ねる例多い」・・・大往生したければ医療と深く関わるな!★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336422776/


2 :影の大門軍団φ ★:2012/05/08(火) 16:16:37.40 ID:???0
死んでいるから痛くないというものの、そんな状態になるまでムリヤリ生かすことにどれほどの意味があるのでしょうか。

胃瘻を作ることも本人の意思ではなく、家族の意向です。家族の“エゴ”です。
もっとも、親と子が「死を視野」に入れてきちんとかかわってこなかったつけですから仕方ないともいえますけれど。

現在のところ、一度始めた胃瘻は、日本では中止できないんですね。止めるとすぐ殺人と騒がれますから。

アメリカでは裁判所が中止を決めてくれますから可能なんですが、
日本ではいくら中止を要請してもダメです。

フランスでは「自分の口で食べられなくなったら医者の仕事は終わり、後は牧師の仕事」といわれているそうです。
日本から北欧へ研修に行っていた介護関係者が、食べようとしない年寄りの口にスプーンでムリに押し込んで、
こっぴどく叱られたというエピソードがあります。

「あなたは本人の意思を無視するのか」と。これは文化の違いですから一概にどちらがいいとはいえませんが。
私は、この北欧型が好きですね。

食べやすい形に調理を工夫してもらうことは頼まなくてはなりませんが、
ムリヤリ、口の中に押し込むのは願い下げです。口をつけなかったら黙って下げる。私は妻にはそう伝えています。

身体が要らないといっているのに、ムリヤリ押し込むのはかなりの苦痛と負担を強いているはずです。

私は、これは一種の“拷問”と考えています。「死にゆく自然の経過は邪魔しない」
「死にゆく人間に無用な苦痛を与えてはならない」。これは守るべき鉄則だと思います。

【中村仁一氏プロフィール】
1940年、長野県生まれ。京都にある社会福祉法人老人ホーム「同和園」付属診療所所長、医師。
京大医学部卒。財団法人高雄病院院長、理事長を経て、2000年2月より現職。
著書に「大往生したけりゃ医療とかかわるな」(幻冬舎新書)などがある。


3 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 16:17:44.53 ID:eeaq8KOy0
一回でも多くワールドカップやオリンピックを見たいので胃瘻してでも長生きしたいわ

7 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 16:19:19.20 ID:pWClKNR/0
こいつみたいに極論のみをぶち上げてるのは自己顕示欲の強いクズ

37 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 16:32:30.54 ID:J58H4Kd30
こいつ言ってるコトは判るが、すっげーイラッとするな。
解ってんだよボケ!!! 物知り顔で調子こいた話しやがって。
それでも諦めきれない人間だっているだろうがボケ!!!
イッライラするわ。

事実を言ってやったとか調子こいてんだろ?このガキだけは。
潰れてしまえよ糞雑誌が。

90 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 16:50:23.69 ID:uPfH4VwiP
抗がん剤もいらんわ
俺も死ぬときは静かに死にたい
痛み止めだけでいい

277 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:18:57.53 ID:Pa4O3wjE0
しかしこの理屈だと筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者とかどうなるんだろう?
そうした難病と、寝たきり老人の境はどうやって引くんだろう?

281 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:21:01.34 ID:vPOWc9ZP0
>>277
放っておけば死ぬような人間は、生物としては旬が過ぎた存在なのです。

322 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:13:09.00 ID:pnU4Pskt0
94の爺さんが脳梗塞で倒れて総合病院に入院した
医師に治療は点滴のみでお願いしますと伝え、了解を得た
看護師からは代わる代わる"ここはホームじゃない""家で見てあげたら?"等嫌味を言われた
チューブをつけない患者は不要と言わんばかり
それから20日ほどで爺さんは死んだけど、入院中は何か肩身が狭かった






330 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:43:11.94 ID:qcx+knKR0
>>322
そりゃ残念な看護士に当たったもんだね
でも嫌味でもなんでもなくってさ
積極的な治療は望まない癖に何で家で看てやんなかったの?
自分が手を汚さない後ろめたさを残念な看護士の記憶で上書きしてるだけじゃん



362 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 01:30:57.70 ID:YX6n+e9r0
死にかけた老人を生かすのは家族の意向と言うより医者の診療報酬稼ぎって側面の方が強いだろ
そもそも死にかけの老人の面倒を見たくない親族が病院に入院させる
そういう捨てられた老人はかなり酷い事をしても家族は後ろめたさから文句を言わないのを知ってるから
切り刻んで本来患者にとって必要のない治療を施して診療報酬を稼ぐ

ま、どちらにしろ自然に死んでいく方がいいって考え方に行き着くんだろうな

363 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 01:32:15.23 ID:XdOErpxK0
>>322
嫌味ったらしく言ったり、家族を説教したりする人間を擁護できないけれど、
看護師としては患者のことを考えるから、ああこのお爺さんずっとお家で元気で過ごしていたんだから
最後は家で亡くなりたいんじゃないかな、と案じたりするもんだ。

ただし家族が状況に対してどう適応しているか、というのは別問題ですものね。自分も覚えがある。

364 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 02:01:41.77 ID:MNRLa6cr0
>>362
なんか1行目と2行目がいきなり矛盾してるんだが

>>363
看護婦としては善意のつもりだったのかも知れないけど
相手の背景を知らずみんなに同じこと勧めたら単なる
「かくあるべき終末期の押し付け」になっちゃうんだよね

368 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 02:49:08.84 ID:YX6n+e9r0
>>364
どうでもいい細かい事だが
「そもそも」で一行目から話を一旦改めて展開し直しているわけだから矛盾って指摘は的外れ

433 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:57:37.39 ID:ti4n3eI60
胃ろう拒否するのいいけど、「じゃあどうするの?」って話。
経鼻経管栄養、とか中心静脈栄養はいいわけ?
それもいやだと?
じゃあ何にもしないわけだから家につれて帰ってください。

442 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:06:26.69 ID:WG3yAbrX0
>>433
実際そういう流れだろ
在宅でみとる体制がない地域はまだ無理だけど増えてるのは確実

449 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:11:54.40 ID:ti4n3eI60
>>442
なんていうか、胃ろう反対もいいですが病院に丸投げじゃ困るわけです。
胃ろうは反対だが点滴はokとかいいうのはなんかおかしいわけです。
そりゃ、点滴することによって改善する場合は別ですよ。
家で看取ると負担が大きいとかいうなら病院で看取るのもいいでしょう。
ただ病院の負担にならないようにしないとね。
後から訴えられるとか、赤字になるとか。
家で死ぬにしても病院で死ぬにしてもそれなりの社会がないとね。

477 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:40:10.16 ID:abbFrNGu0
>一度始めた胃瘻は、日本では中止できないんですね。止めるとすぐ殺人と騒がれますから。

早くちゃんと法改正しろよ基地外どもめ。

478 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 11:42:45.83 ID:+6bU0IM/0
>>477
どもってか人まかせじゃなくて
国民みんなで考えるこったろ(;^ω^)

高齢社会の上に若い奴が選挙にいかん事を憤ってるのか?
それとも選挙の争点にすらならんことか?

495 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 12:05:40.96 ID:7ZZHIO6Y0
長生きって実は辛いし苦しいんだよね。
65才くらいまで全力でエンジョイしてぽっくり逝った方が実はいい人生だと思う。
そう思って生きてれば老後の心配しないで済むし、迷惑もかけない。

496 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 12:07:22.31 ID:GwnnBIPdO
>90歳代の親の子供たちが70歳前後で、 自分たちがいつ死んでも不思議でない年齢に達しているくせに、親の死を考えていないんです。

何を基準にして、どういう人が考えていないか判断してるんだろ。単に胃ろうするかどうかで判断されちゃうのかな…。病院側から勧められたら誰でもやっちゃうんじゃないの?

518 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 13:08:45.62 ID:zC19d4iv0
逆に親に仕返ししてやりたいって思ってるやつは、苦しませるために
胃ろうや気管切開なんでもやるんだろうな
特に嫁姑間でありそうだ

546 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 14:38:26.01 ID:wxMaJ+Y60
本人の意思しだいで
楽に苦痛なく、合法的に病院で氏ねる方法をつくるのが
これからの医療の道なんだと思うよ

554 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 15:11:54.44 ID:59i9oDQF0
俺はいまは開業医だが、勤務医としては18年やってきた。
勤務医時代に、この医師に安楽死の権利を与えると危ないな・・という医師を腐るほど見てきた。
うじゃうじゃいる。もしも安楽死の権利を医師が持つと、ひとりの医師で30人くらい殺○医者も必ず出てくる。
「めんどくさい」という理由で患者を殺○医者も出てくる。これはオーバーに言っているのではない。
実際にそうだから言っている。とてもじゃないが、安楽死の権利を医師に与える事は反対、危険である。


564 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 15:37:00.52 ID:huwm8blp0
>度始めた胃瘻は、日本では中止できないんですね
大嘘です。
余裕で中止できます。
代わりにビチュウやIVHに切り替えればいいだけです。

567 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 15:40:58.49 ID:MNRLa6cr0
>>564
それを五十歩百歩という

568 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 15:42:23.22 ID:huwm8blp0
>>567
いいえ、胃ろうのほうが遥かに人道的です。
なのに胃ろうを悪者にするのははっきり言って人を苦しめるだけです。

572 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 15:49:14.80 ID:MNRLa6cr0
>>568
>>1の人が言いたいのは
「一度経口摂取困難になった人間に代替栄養療法を始めたら止める事が出来なくなる」
っていう意味だろう
回復の見込みがない患者には胃瘻も他の経腸栄養もIVHも無残
がん末期の人が少しでも長く社会活動を維持したい場合にはケースバイケース
(IVHの方が本人のやりたい活動に向いている場合もあるから)

いずれにしても>>564で君の言っている「大嘘です」は揚げ足取りだよ

577 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:00:59.56 ID:wxMaJ+Y60
自分の意思で
楽に苦痛なく周囲を汚さずに綺麗に死にたいんですよ
医療とは生かすばかりじゃないんです

580 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:06:30.42 ID:MNRLa6cr0
>>577
その自分の意思がわからない状態だから問題なんだよ
例えば君が今事故に遭って人事不省になったとしよう
昔(戦前)なら医者じゃなく坊主が呼ばれるところだが
今は救急医療や生命維持療法が発達しているから
手術のあと胃瘻などで栄養を補給すれば元通り回復する見込みが高い
ところが君の>>577の書き込みが偶然発見された
これを元に手術や一切の生命維持装置は外され君は死んだ
これが君の望みかい?

そういう話の延長線上にこの医師の話はあることを理解してくれ
「医療とは」とか極論を語ってわかったつもりになってれば済む話じゃないんだよ

582 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:12:40.52 ID:Rdxen0QM0
>>580
もともと元気だった若い人が事故にあった場合と、
年寄りがどんどん年取っていって弱っている状態とでは
医療内容が違って当たり前だろ。

584 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:18:12.67 ID:MNRLa6cr0
>>582
ところが違うんだな
若くして植物状態で胃瘻のまま「生かされてる」人も結構居る
まさに君が言うような「若いから回復するだろう」
俺が書いたような医者の「若いから回復にかける」という望みが不幸にも叶わなかった結果
一生を寝たきりで過ごすんだよ

「カレン裁判」を知っているかい(知っているならすまん)
「若いのと年寄りで医療内容が違って当たり前」と言っている君には考え方を変える参考になるだろう

595 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 16:42:34.43 ID:ti4n3eI60
【経済】日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国 米調査

それでも財政赤字は医療のせいっておかしくね?

609 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 17:04:13.43 ID:ZnLCi+ou0
日本は障害者には家族に金を出させ面倒を見させてる
老人には自分で虐待される老人ホームに高額の金を納めて入らないといけない

アメリカはこれらが資産持ち以外は無料で行われてる
この違いが日本とアメリカの医療費の違い

640 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 19:52:18.35 ID:QZqBJe7h0
医療費を最も使ってるのはただの老人ではなく、生活保護の老人&中年だぞ。
受付@医療事務やってたからそういうのばかり見てきた。
タダって怖いよねえ。
病気でもないのに暇つぶしに診察受けに来る奴も、タダをいいことに
上限まで高額の検査する医者も、魑魅魍魎だわ。

688 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 02:13:36.43 ID:DSpxaycg0
>>640
実は私の母は、かなりの年齢になるまで働いていたんだけれども、厚生年金の掛け金の年限に不足していたために年金がもらえず、
晩年は父と共に(父も、控除の期間とかもあったんだけれども年金払っていなくてもらえず)生活保護をいただいていたんだけれど
(家族としては、養ってあげられなかったのでこれを書くことは恥ずかしいのですが)

その母が、歯医者さんに通っていた時に、なかなか自分の思うように治らないこととかを悩んで
(本人は歯並びとか直したかったのかもしれない)
「生活保護をもらっているから、ちゃんとした治療をしてもらえないんじゃないか」と時々言っていました。
嫁に行ってしまって同居をしていなかった家族としては、どうにもしてあげられなかったので、それに対して何も言えなかったんだけれども、
確かに「高額の治療」は生活保護受給者には受けられない、ということはあるのではないでしょうか。
比較的低額の治療(それでも保険から多くのお金を補てんしていただくのですが)を回数を分けて受ける、という。
そしてその歯医者さんではなかなか治らなかった、もしかしたらそれも「治ってしまったら、もう来なくなってしまうから?」とか、
そんな疑問すら家族としては感じてしまったり、とか。


704 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 03:28:00.51 ID:rUS4/cOPO
私の祖父が半年ほど胃にチューブ 排泄はカテーテルという状態で衰弱死でした。

そういう寝たきりの老人たちが大勢詰め込まれた病院?施設で最後を迎えました。

尊厳も何もない死に方です。

口がきけるうちに
寝た切りになったりした場合の処置の希望条件は面倒を見る家族などに文章などで伝えておく必要はあります。



727 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 05:48:40.85 ID:hH88+UAS0
>>1
そういう自分の価値観がすべてみたいな考えこそエゴなんだがな
このバカはそれがわからないのか
家族と本人に任せろよ

778 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 17:04:02.31 ID:/w48C9SG0
胃瘻というものを本当に正確に、ありのままの実態を患者家族に教えてやれば、
胃瘻を望む患者や家族なんていねえよ やめちまえ、こんなものは。

医師側からすれば、医師という威厳と権威を維持するために、普通ではとうてい理解できそうにない複雑怪奇な手術、
時として残酷なまでの、そして高度な生命維持、をやってみたり、
新しい技術を習得したり、実験的にこういうのを試してみたいという気持ちや、
世間様にこういう難しい症例・手術があるとプレゼンしたい気持ちは分かるけど、もうやめちまえ。
一人の人間をモルモット状態にしてまで、そこまでして、医師の権威と威厳の維持、そして医師の高度さをアピールする手段として表裏一体の「恐怖感情」を
世間様にプレゼンする必要はない。


782 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 17:17:09.83 ID:43ldMgbS0
>>778
ケースバイケースなのが議論の混乱の元でさー

胃瘻することにより介護の負担軽減や誤嚥性肺炎の回避や栄養管理による体力増進、
それによるリハビリの成果、つーのもあって“場合によっては”回復するんだわな

「NHK ETV特集 あなたはどう考えますか?―食べなくても生きられる~胃ろうの功と罪―」の感想よむと興味深い
http://www.peg.or.jp/news/etv/index.html


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336461383/l50人気ブログランキングへ


ニュース【話題】 延命治療のための「胃ろう」・・・現在40万~60万人が行っている

1 :影の大門軍団φ ★:2012/04/20(金) 16:20:41.04 ID:???0
日本は、世界に類を見ない速度で高齢化が進んでいる。

2060年には、日本の人口の4割が65才以上の高齢者になり、
介護需要も今後15年で1.5倍にも膨れ上がると推計されている。

そんななか注目されているのが、終末期医療における「延命治療」の是非。
とりわけ近年、人工呼吸器とともに議論の俎上に上がっているのが、「胃ろう」だ。

自力でものを食べる、飲み下す(嚥下する)ことが困難な患者の腹部に1cm未満の“穴”=ろう孔を開け、
そこに胃ろうカテーテルという器具を挿入して直接、栄養剤を注入する方法を指す。

腹部に開いたその“注入口”をつくることを、胃ろうを「造設する」「造る」と表現する。

現在日本には、胃ろうを造設している人が40万~60万人といわれる。
民間の調査機関によれば、2010年度に新しく胃ろうを造った件数は20万件にも及ぶ。

今後も高齢化にともない、胃ろうを必要とする患者、なかでも認知症の患者が増加すると見られている。

一方、今年2月に自民党の石原伸晃幹事長(55才)は、テレビ番組で、胃ろう患者のことを映画
『エイリアン』を引き合いに、「人間に寄生している、エイリアンが人間を食べて生きているみたいな」と発言して物議を醸した。
http://www.news-postseven.com/archives/20120420_103238.html

5 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:23:28.21 ID:5aXEAAmR0
点滴と、どっちがいいのか?

55 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:16.67 ID:2fZM5iDS0
経鼻経菅でいいんじゃないの
衛生的に少し問題あるけど


60 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:39:25.70 ID:i7izHrqB0
こんなことを言って失礼だが東北の震災のあと、沢山の人がベッドで
腎臓透析を受けているのを見てびっくりした。
あれは全部必要なんだろうか。
電車の中で透析専門病院の広告を見るとなんとも言えない。
あまりに私が無知なのか。
この国の保険制度はいずれ崩壊すると思う。

244 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:05:56.51 ID:weRydMMS0
うちもそうだったけど、胸にチューブ差し込むなんて可哀想だから・食べる喜びをあげたいからって理由で口から流動食にしてた時代は2ヶ月に一度の割合で救急車&入院だったなー。
経口だと誤嚥性の肺炎を滅茶苦茶起こしやすくなるのよ
最悪だった時はショートステイ先で窒息状態になって刑事事件寸前まで行った

「胃ろう」が必ずしも悪だとは思わない

250 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:15:25.08 ID:jQt+eGVY0
伸晃は他人の痛みが分らない人でなしだな

胃ろうもタイミング失うと施せなくなるから要注意
認知症ってあっと言う間に進行するケースも多く、その時に体調崩して肺炎気味だと施術できない
そうなると餓死寸前のミイラ状態だよ 点滴しかできないからね
肉体労働系でヘラクレスみたいな立派な体の年寄りでもあっと言う間にミイラだよ

251 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:16:55.89 ID:ZqPa1UCR0
>>250
だからそれが寿命だろ

なんで死なせてやらないんだよ

257 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:22:59.07 ID:jQt+eGVY0
>>251
安楽死なんて認められてないだろうがw オマエは俺に人殺ししろというわけか?
殺人教唆で訴えたろか?9??野郎

人にもよるが、そんな簡単に心臓は止まらないからね
じゃあ、オマエは認知症になって寝たきりになったら安楽死って遺言でも残してあるわけ?
本人の意志を確認できないのだからどうしようもないわけさ

276 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:39:38.52 ID:d9W1fxoK0
胃ろうで酷い目にあうのは本人もだが、家族。

経口で食事ができなくなった時、高カロリー輸液ではあまり長く持たないが、
胃ろうでブチ込むリキッドは「完全食品」なので、恐ろしく長生きする(数年単位)。

大抵決まった量のリキッドを1日かけてゆっくり点滴のように落とすが、
早すぎると吐くし、開けた穴のメンテも含めて1日中つきっきりの介護になる。
で、最近は「胃ろうお断り」の老人施設が増えているので、地元の施設が
全部胃ろう受け入れ不可の場合、家族が地獄を見る。

リキッドは処方箋医薬品扱いなので、食費が掛からない(保険適用)ので、
その分老人医療費を更に圧迫するオマケつき。

299 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:20:59.35 ID:gcGAwdIMP
>>276
>大抵決まった量のリキッドを1日かけてゆっくり点滴のように落とすが、
>早すぎると吐くし、開けた穴のメンテも含めて1日中つきっきりの介護になる。

大体は食べる人達と同じように一日三回で時間を見ながら落としてるよ。
一日かけたらリハビリも出来やしない。

>で、最近は「胃ろうお断り」の老人施設が増えているので、地元の施設が
>全部胃ろう受け入れ不可の場合、家族が地獄を見る。

病院以外の施設で胃ろうを受け入れてる所あるの?



303 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:25:18.22 ID:jkoCIQac0
断食やってから胃瘻を造る造らないの議論をしようよ。

食えないので死ぬのってのは一言で言うと餓死。
オレ9日間断食をやったことがあるけど、その時でも水は飲んでいる。
中心静脈の点滴なんてヤツは行動制限が半端ない。

メシが食えないってだけで死ななければならないのなら、
透析をヤメたほうが医療費の削減には貢献できるんじゃないの?

313 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:34:41.58 ID:ZqPa1UCR0
>>303
透析はちゃんと社会活動できてるし自分で金を稼ぐこともSEXもできるだろ
まだ寿命じゃない

つーか健常者の断食と、末期患者の胃ろうはぜんぜん別だろ

317 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:41:28.86 ID:KUWtYbvU0
まぁ、なぜそこまでして生きていたいのか理解できん
周りが死なせないのかな
俺はリビングウィル書いてるけど

323 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:48:02.17 ID:PiMH1+/w0
>>313
けど透析は長生きできんぞ。その後10年もいきれば大往生といっていいだろう。
体中の血管がボロボロになるからな。
>>317
医者にとっては金のなる木。良心的な医者でも「医療」を止めたら訴えられかねない。
遺族に望まれても刑事で訴えられるからな。酷いもんだよ。
また遺族にしても死んだら相続とかで面倒になるし、税金も取られるから、
入院している状態で遺産を好き勝手できるほうが都合がいいケースがある。

327 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:54:51.30 ID:TIZnP2vX0
>>323
>医者にとっては金のなる木。

一部の、ね。
高度な医療を行ってる大病院では、胃ろう患者は転院させられるよ。
そんな患者のために貴重なベッドを潰すわけにはいかないから。

329 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:59:09.67 ID:PiMH1+/w0
>>327
そんな病院こそ一部だろw
日本で高度な医療行ってそのために楽に稼げる患者追い出しまでやっている所がどれだけあるよ。


431 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:02:22.22 ID:16G+alaR0
胃ろうになってから
回復して胃ろうを外して普通の食事とか
日常生活に復帰できている人とかいるの?

437 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:28:45.70 ID:MxahI/Q90
うん。

>見苦しく生き残り散々迷惑かけるジジババ見てると本当にヘドが出る。

440 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 10:35:46.49 ID:JeokmGf/0
>>437
自分の意志で胃瘻にしてる年寄りはまず居ないよ。大体は家族の意向。または、医療者側からの勧め。本人は意思表示できない状態が多いと思われ。
自分は積極的には胃瘻勧めないけどね。末梢輸液で静かに枯れて行ってもらうのが一番いいと思ってるから。
でも、寝たきりだろうが何だろうが「死んだら負け」っていう考えの医者もいるね。特に団塊の老害医者に多い。

458 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 12:53:33.47 ID:tuhAfCxS0
高血圧が続くと、脳出血・心不全・腎不全から透析の原因になる。
脳出血・脳梗塞は寝たきり・胃ろうパターン。
高血圧がはじまりのことが多いよ。

463 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 13:24:58.15 ID:hHtgqRNT0
>>458
長文がかけなくなったみたいだから簡潔に。

>高血圧がはじまりのことが多いよ。
高齢者では風邪が始まりのことが多いよ。



484 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:14:03.36 ID:tuhAfCxS0
>>463
風邪ってwww
長期的に見ての話ですよwww

487 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 15:28:02.50 ID:hHtgqRNT0
>>484
あぁ、やっぱり現実をご存知でないか。
お年寄りは風邪引いて肺炎こじらせて入院して点滴治療1週間くらいしていたら飲み込む力が弱くなってしまう事が多いですよ。
肺炎がひどくなるとさらに寝込む期間が長引いて寝たきりになる確率増えますし、寝たきりになったら誤嚥もしやすくてさらに寝込むし。

525 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:39:16.27 ID:tuhAfCxS0
>>487
現実を御存じもなにも俺は医者だよwwwww
今、老人病院の当直中だよwwwww

531 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 16:54:16.27 ID:hHtgqRNT0
>>525
医師免許の無いものが医師を名乗ると罰せられますよ。
もし医師で老人病院に当直に行くような人間なら風邪の恐ろしさを知らないのは無知無能。
おまけに当直中にネットしているとか、ウチなら処罰対象。
当直中にネットしていて看護師の緊急呼び出しに怒鳴り散らす派遣医師が問題になったばかり。

534 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:00:07.41 ID:tuhAfCxS0
>>531
あんたのまわりが世の中の全てじゃないんだよwwwww
風邪の恐ろしさってwwwww
風邪の診断はどうしてつけてるんだよwwwww
診断基準が無いだろwwwww

536 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:06:33.35 ID:hHtgqRNT0
>>534
必死ですねw
良いからまじめに仕事しないと患者さんを死なせてしまいますよ?
風邪が恐ろしいと思えないならあなたはその程度。悔しかったら風邪を撲滅してごらんなさい。
高齢者には捻挫で動けなくなるのも風邪引いて寝込むのも大きな問題なんだから。

538 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:09:06.75 ID:tuhAfCxS0
>>536
いや必死じゃないんだよ。
老人病院の当直は「暇」なんだよ。
やったことが無い人はわからんだろうがね。

553 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:30:01.97 ID:hoTPJCtf0
意識がはっきりしている場合を除いて自分で摂食できなくなった人の治療は保険適応外にすべき。

554 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:30:55.26 ID:WqmxrLpx0
>>553
> 意識がはっきりしている場合を除いて自分で摂食できなくなった人の治療は保険適応外にすべき。

高熱でうなされてる時も意識が朦朧としてるから保険外ですね。

563 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:43:59.35 ID:KwxEosZci
>>554
高熱による意識障害は可逆性だから、同列には語れない。


566 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 17:48:24.05 ID:WqmxrLpx0
>>563
高齢者に対する過度な医療をヤメレ

ってのがスレの大まかな流れだと勝手に解釈したからあえてそうレスしたまで。
摂食障害が全部悪みたいに書かれてるからあえて。です。

さっきも書いたけど、
この「不自然」は「許す」けど、こっちの「不自然」は「許さない」なんて
全て馬鹿げてる。

心臓移植の死ぬ死ぬ詐欺も淘汰される命だから治療の必要は無い?
未熟児で生まれてきて経菅栄養をしなくちゃいけないときも淘汰される命だから治療の必要は無い?

ひとくくりに語れないことでしょ。

581 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:09:38.64 ID:KwxEosZci
>>566
>>563
>高齢者に対する過度な医療をヤメレ
この意見正しいと思いますよ。
現在は過度な医療がおこなされ財政を圧迫してる
>摂食障害が全部悪
自分はそうは思ってない。
回復の可能性がある人、知能ADLが保たれてる人ならPEGも意味があるでしょ。

>この「不自然」は「許す」けど、こっちの「不自然」は「許さない」なんて
>全て馬鹿げてる。
回復可能な状態か否かで治療方針を分けるのは合理的なこと。「馬鹿げてる」とはいかに?

>未熟児で生まれてきて経菅栄養をしなくちゃいけないときも淘汰される命だから治療の必要は無い?
医療の進歩のおかげで、未熟児はちゃんと管理してれば普通に育って生きていける。
回復の見込みがない高齢者のPEGとは違う。

ちょっとお聞きするが、君は医療関係者かい?


592 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:30:59.68 ID:zlhHcR2s0
ちょっと質問だが
肺にガンができたとしたら
最期はやはり息ができなくて苦しんで死ぬの?
モルヒネとか効かないの?

598 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 18:56:56.72 ID:et4H7bE00
病院で働いてるけど(掃除婦)、胃ロウで認知で意識がはっきりしないまま亡くなる人もいるし
胃ロウで数ヶ月入退院(転院で治療?)繰り返して認知もなくしゃきしゃき話す婆さんになり
胃ロウやめて車椅子に乗って退院していく人もいる。
後者はとても少ないけれど、元気になる人を見てしまうと家族に諦めろとは言えない。
どれほど低くても可能性に縋りつきたい気持ちは分かる。

654 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 23:55:27.82 ID:0nWWQzp+0
医療現場を知らん素人が
胃瘻の悪口ばっかりほざいてるが
胃瘻の効果は絶大だぞ
食えなくて劇痩せしてたジジババが
栄養状態が改善して、体力が蘇って、歩けるようになって
感染に対する抵抗力もついて
自宅に戻れるようになる症例多数

胃瘻をやってるのは脳梗塞後の栽培老人ばかりじゃない

661 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:00:17.11 ID:Yy2GkLa/0
胃ろうを提案って時点で死を覚悟してね。って意味なんだけど。
家族が患者の死を受け入れる為の時間を稼ぐ事でしかない。
人工呼吸器も同様。

点滴(維持液、平たく言えばポカリ)だけでは生きられない。
寝たきり生活でも1500カロリは要るけど点滴24時間体制でも800が限度。
24時間、針刺されっぱなしで平気な人は居ないから引き抜く。
刺した向きと真逆に「抜け」れば問題無いけど大抵は引きちぎるから血の海になる。
拘束した上で太股に刺したり首に刺したり。

668 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:19:55.50 ID:mxN02Hab0
>>661
明らかに老衰死に向っている年寄りに胃ろうは不要
死のタイミングを奪い取っているだけ

一度付けてしまったあとに家族に外す決断させる方が残酷
提案そのものが不要と考えてる

673 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 00:26:57.01 ID:Yy2GkLa/0
>>668
延命って一度、決めたら変更は出来ないのよ。現行法では。
「お願いしたけど、やっぱ、止めて」は無い。
医師が完治回復したと診断しない限り。
最初で最後、一度っきりの判断が全て。

703 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 08:31:55.75 ID:jvr6Tt5w0
自力で食えなくなったら人間終わりだよ
回復の見込みがあるなら別だが
無いなら延命治療はやめた方がいいな

736 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 13:29:02.97 ID:+QykeZAN0
1か月以上の胃ろうは保険通らなくすればいいだけ。
自費なら出せんだろ。

742 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 18:46:12.21 ID:oZpdSk2pO
俺んち母親と二人でくらしてんだけどさ、万が一の場合は延命措置とかしないようにってお互い取り決めしてんのよ
(書面もあり)
こういうのもやっぱり法にふれるのかね?

760 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 21:11:33.29 ID:lzayOJ2u0
>>736-737
中心静脈への高カロリー輸液で、十分だよね

胃ろうは、保険適用外せよ

788 :名無しさん@12周年:2012/04/22(日) 23:32:54.81 ID:X5Cum4ST0
700床の急性期病院で内科医やってるけど、胃瘻造設はムンテラ次第。
同意書かけない患者家族には、
「家でみるならつくりますけど、施設はいるならつくりません」
で家族は断固胃瘻造設拒否。
点滴もやめて1-2週でお看取りコース。
日本の社会保障費節約に激しく貢献しているとおもうこの頃
元々が老衰ですから。

818 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 01:45:08.45 ID:5dGaH4Cq0
働けない自分で食えない良くなる見込みがない
そんなんだったら生きててもしょうがないだろ

844 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 12:07:13.41 ID:OyfIxycJ0
>>60
透析患者の身内だったけど、同じ疑問を持っていたよ。
税金で生かしてもらい、この病気のおかげで病院のスタッフが生計をたててる。
病人ひとりに、ケアワーカー他何人ものスタッフがつく。

あんまり透析が苦しい苦しいっていうから、おれ聞いたんだよ。
「一緒に死ぬか?」って。
こっちも働きながらの介護で疲れ果ててたんで。
でも生きたいんだってさ。
健常のおれより、本人のほうが生きてる時間を貴重と感じてたようだ。

リソースは限られてて、それを子どもに投資するかジジババに消費するか、
国、ひいては投票者が決めることだろう。
透析患者が、医療関係者にとって、金になる資源というのは事実だね。
予算がどこにつくかで、患者の余命の何年かと、医療関係者の職がまとめて吹っ飛ぶ。
まあでも徐々に変えていくしかないだろうな。
医療はゼロサム産業だから。

852 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:25:39.05 ID:BdEf/tH90
>>844
おいおい
透析は意識もあるし普通に働けるだろ
透析してないときでも介護が必要立ってのか?
人工透析になったらすぐ市ねってことか?

853 :名無しさん@12周年:2012/04/23(月) 13:28:25.12 ID:dHvRwscW0
ていうか、国民に透析供給できないのって、途上国だから。
まともな人権意識のある国家なら、アメリカですら透析は公的保険が負担。

途上国に戻る一プログラムとして透析を絞ってくならともかく、自分に関係ないところの
支出は全部無駄と考えてるだけだろ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334906441/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ