いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

でき

ニュース【社会】日本の若者は仕事がない★4

1 :依頼344@二代目 全裸upφ ★:2012/12/09(日) 01:17:32.26 ID:???0
1日、東京都江東区の国際展示場東京ビックサイトに、スーツを着た約1万6000人の
大学生が押し寄せた。243社の企業が2014年に入社する新入社員を採用するために
合同説明会を開いたためだ。「ユニクロ」で有名な衣料品会社ファーストリテイリングの前には
200人近い大学生が集まり、足の踏み場がなかった。


大学3年生にとって必死の瞬間がやってきた。日本経団連(日本経済団体連合会)の指針に
合わせて企業が1日から採用に入り、「就職戦争」が始まったのだ。来年4月から面接を実施し、
10月になると入社内定を受ける。しかし、内定をもらって笑う大学生は2人に1人だ。
1日、東京ビックサイトに来た学生たちは、心配そうな表情だった。

*+*+ 東亞日報 +*+*
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012120891138

※前スレ (★1:2012/12/08(土) 07:12:10.29)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354958476/l50

22 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 01:39:48.88 ID:OWUS49TT0
労働者が多いんだよ

外国人を排除しないと、仕事がないぞ

24 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 01:40:46.33 ID:H6mUy/zR0
>>1
仕事はある
できが悪いクズのくせに職を選ぶからないんだ

25 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 01:41:53.55 ID:nBKobuOj0
>>24
仕事はある程度選ばないと続かないだろ

67 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 02:17:45.52 ID:1kqT1gqG0
仕事は向き不向きで決めるもんじゃないし・・・
大体、向いてようがなかろうが、賃金高くて労働条件良かったらそこで働くだろ?

72 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 02:23:26.43 ID:nBKobuOj0
>>67
その考えだと続かなくて辞めたりする
単純に合わなきゃ毎日通うのが苦痛だろ
胃が痛くもなるしな

231 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 09:22:06.44 ID:MOlPppVaO
今時新卒で就職先決まらない方ってよっぽどのアンポンタンか性癖や放浪癖ある方なのかな? あたしの姪っ子や甥っ子は来年大学卒業するのにいまだに就職先決まってないみたい。
二人とも国立大なのに…、今では親戚中から笑い者・厄介者扱いだよ。こうゆう人生のレールから外れた人間の将来は暗いわけであって社会から爪弾きにされ人生落ちるところまで落ちるんであろう。自業自得だけどね。

270 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 10:38:50.07 ID:tI23hsZg0
オレどうしても思っちゃうのが大金稼いでるやつっているんでしょ?何が違うの?単純に勉強の努力の差とは思えない

276 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 10:44:04.91 ID:181Q0RUH0
>>270
能力的に飛びぬけてるから貰ってるやつもいるし
金の流れの美味いところをもっていけるポジションにいるから貰ってる奴もいる
金が欲しけりゃ他人より強くなるかそういう美味しい仕事の狭い門戸をこじあける努力が必要だっての
そんなこた流石にわかりなさい。努力の時期と内容の差だよ決定的に

278 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 10:46:21.61 ID:tI23hsZg0
>>276
抽象的でわからない
努力の時期と内容って具体的に

407 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:00:57.81 ID:JOJmuO6H0
仕事はあるけど選り好みしている。

昔は大学に行かなかった(行けなかった)層が今や大学生。
でも大卒が求められている仕事の数はそれほど変わっていない。
あぶれるのは当たり前。

現業とか超絶ブラックでもいいや、と妥協しなさいよ。
そもそもその程度のレベルなんだから。

413 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:07:41.19 ID:LDMIdUf+0
解雇規制撤廃、年齢差別禁止法の制定、定年制の廃止
これだけで雇用が増え失業率は下がるよ

416 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:08:57.53 ID:4JrcEGhA0
>>407
妥協=ブラックになることが何気に問題な気もするんだが。
妥協=給与安いけどその分重労働ではない、という選択肢があるならマッチングするような。

417 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:10:03.46 ID:RA72wmIC0
>>416
それこそ派遣だろ。非正規だろ。

418 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:11:55.25 ID:Th71DiY60
ドイツの経済がいいのは、規制緩和がいいって話よりも通貨の恩恵の方がでかい。
マルクでは高すぎたが、ユーロに統合してマルク高が解消され通貨安戦争に勝った。
規制緩和どうのこうのより、通貨安で他国から雇用を奪ってると言った方が正しい。
日本も円安に向かえば、ドイツのようになれるだろう。

420 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:14:34.95 ID:AwaRO9Qk0
>>413
解雇規制はある程度あってもいいと思うけど、なんで撤廃?

非正規だけどクビにされて「何が悪かったんですか?どこを直せば良かったんですか?」
って聞いたら「お前は気が強いのは面接のときからわかってたからいいんだけど~」
「俺はずっと待ってたんだぞ」とかよくわからんこと言って濁された。
「解雇理由を書面で渡せ」って言っても断られたから労基署に行ったよ。
金で和解したけど。

423 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:17:11.16 ID:4JrcEGhA0
>>417
うん、だから派遣非正規という職がもうちょい安定性あればいいんじゃと。
結局派遣だと30過ぎたあたりで首切られて、その先転職の先が無いという恐怖が先行しちゃうんだろな。
まあ一辺倒に安定を求める側にも問題あるだろうけど。

429 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:23:04.75 ID:RA72wmIC0
>>423
安定性の有る資格を取ってないからだろ。

433 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:26:45.57 ID:412WdzxB0
>>418
それは違う
かつての日本にとってのアメリカのように、ドイツには東欧諸国があった
そいつらがガンガン借金してモノを買ってくれた

けれども、財政赤字が問題視されだしたアメリカのように、東欧諸国の財政も問題視されるようになった
それがすなわちギリシャ問題であり、ユーロ危機
まー、東欧と言わず、スペインなんかもだいぶやばいらしいがw

今、日本にとって上得意となりうる国があるかというと……中国?いやそれはかなり怪しい

つまり、かつての日本や最近のドイツは、今の日本の置かれた環境では無理だろうってこった

438 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 13:31:03.08 ID:4JrcEGhA0
>>429
いや、そうやって一部の条件に絞っちゃうと、社会の話では無くなっちゃうわけよ。
優劣が付くのは当たり前として、劣った側の条件をどう整えりゃ社会が安定するかってことなわけで。
もちろん、今のままでも安定してるって考えもあるだろうし、それも否定できんが。

468 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 14:03:06.72 ID:1KpMoRU+0
介護業界は年中人手不足なんだけどな
大学出て就職先が無いというよりは、就職先に要らないって言われてるんだろ
三流大卒でなければそれなりに仕事選べるし、何が就職難なのか理解できない

あと開業という手もある訳で、優秀な大学生は就職失敗して自殺しないと思う

617 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 19:17:33.16 ID:U5VLV4770
黙って公務員試験受ければいいのに。
公務員試験に合格できないなら別だけど。
血相変えて運次第の就職活動してる子って意味分かんない。
そんなに民間企業がいいの?

645 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 20:14:18.57 ID:R9TyDc060
嘘言うなよ10年前よりマシ

649 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 20:50:10.55 ID:B6/+S0+R0
>>645
どんどん悪くなっていってるよ、ほとんどの業種で。
団塊の大量退職による補充ももう期待できないし

650 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 20:51:33.50 ID:RA72wmIC0
>>649
十年前の氷河期は次元が違うからな。

652 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 20:56:19.01 ID:B6/+S0+R0
>>650
今は外国人留学生との競争とメーカーの海外流出が加わったがな。

653 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 20:57:36.10 ID:RA72wmIC0
>>652
つうても有効求人倍率が0.8とかだろ。
氷河期はほぼ0.6だったからな。

676 :名無しさん@13周年:2012/12/09(日) 22:13:42.54 ID:nppx+aol0
若者に仕事が無い一方、子どもがいるからと繁忙期でも定時で帰り
妊娠したからと時短産休その後復帰する女ども
こいつらいらんから残業できる人員くれよ

759 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 00:55:42.25 ID:3zJVowS+0
ガレキ処理、正月の郵便物配達、仕事はいくらでもある
甘えんな

762 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:02:06.36 ID:dTkLO4eq0
>>759
結局、ぐだぐだ選んでるよりも、存在するものの中から選ぶ行動力が
ある奴が最後も安定した仕事に就くんだよなぁ

766 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:08:52.70 ID:nfRz7oQx0
>>762
ブラック企業に就職したら心身壊れるまで二束三文で働かされるんだぜ。
しかも若い頃の時間を失うことは、その後数十年へのビハインドになる。
そんなことになるなら働かないほうがいい。

767 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:11:01.69 ID:QD861n2O0
>>766
壊れる前にさっさと辞めて次のブラック探せよ

773 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:14:02.69 ID:dTkLO4eq0
>>766
空白期間は何してんの?
どうせ何もしないんだったら働いて実績出す方が優先度高いだろw

774 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:18:52.70 ID:nfRz7oQx0
>>767
正解。ただ転職先はホワイトだった。
>>773
ブラック企業内で実績作るってすげぇ難しいんだぜ。
だから職場で色々汚いことして実績として箔が付くような仕事ゲットしてモノにして、
そっから転職活動始めて潰される前に転職したわ。
職場の仲間が何人も潰されたけど。

775 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 01:24:59.27 ID:BVJ+avzj0
>>773
空白期間なあ、ボランティアって評価されないんだよね?
毎週炊き出しの手伝いしてました!とか愛護団体で捨て猫の保護活動してました!とか。

862 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 10:11:57.27 ID:KXKyV7GS0
仕事なんかいくらでもある
いいからなんでもやれよ
ガタガタ文句ばかり言ってるから仕事がないとか愚痴垂れる事になんだよボケが

863 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 10:17:57.97 ID:ONwro2PY0
>>862
あるよな、贅沢言わなければ
何人か就職世話したが全員辞めたw
「朝が早い」「休みが少ない」「きつい」・・・
仕事はキツイもんだ贅沢言うなw

878 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:11:46.04 ID:nfRz7oQx0
月給20万円スタートで終身雇用、年功序列、ボーナスは毎年4ヶ月分。
そんで毎年1万円くらいずつの昇給を約束。
残業は毎月40時間以内でたまの金曜に会社の金で飲み会、キャバクラ風俗のコース。
こういう待遇ならゆとりでもキツい仕事をやっていけると思うよ。
何をふざけたことをって?バブル期のオッサンらの日常だろw

879 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:17:07.52 ID:+Ehy0OD20
月給20万円ってw
いまのゆるいゆとりに払いたくないわ、だから雇わん

880 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:17:35.38 ID:Mq9m1Hlf0
>>878
生まれた時代を恨めwww

882 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:24:12.94 ID:nfRz7oQx0
>>879
世代に空白やムラを作ると現場でコミュニケーション取れなくなって職場崩壊すんだぜw
>>880
そんな俺らが20年後にオッサンたちを支えるんだぜ。支えられなくても時代を恨めよw

887 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:48:52.60 ID:ES47pyi40
仕事が無いのに何で外国人労働者がこんなに日本に居るんだよ
仕事が無いって奴は日本語も碌にしゃべれない外国人に負けるほど無能なのか

890 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 12:56:27.81 ID:nfRz7oQx0
>>887
外国人は祖国で働けば時給60円、日本で働けば時給1200円。通常の200倍の給料をもらってる感覚。
日本人は時給1200円ならどうやっても時給1200円。しかも無能な団塊やバブルが自分の倍近い給料。
そりゃモチベーションにも差が出るよ。

895 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:03:18.16 ID:HQdDVAvMO
>>890
20倍の間違いとはいえ20倍でも労働意欲は湧くか
日本人でいうなら月給11万の人が月給220万になるようなもんだから

899 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:06:13.20 ID:+Ehy0OD20
>>882
既にゆとりは入社した時点でコミュニケーションとれんのよ
雇うと社内崩壊必至なんだわ、20万円払う価値もないがな

902 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:08:59.15 ID:nfRz7oQx0
>>895
桁間違いたすまん。
周りの物価はそのままに、月給220万円でコンビニバイト出来たらどうするよ?
とりあえず10年間コンビニバイトして引退、実家で鶏でも飼いながら隠居生活すんだろ。

903 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:13:58.87 ID:nfRz7oQx0
>>899
団塊バブル世代とゆとり世代はコミュニケーションのプロトコルが違うだけ。
そしてバブル景気を味わったか、生まれつき不景気真っ只中だったかで価値観が違う。
その理解もせずに「ゆとりはコミュニケーション取れなくなって」とか言ってる奴こそ、
コミュニケーション能力の無いクズだ。

904 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:15:28.59 ID:HQdDVAvMO
>>902
独身なら2、3年働くだけで一生分の金が手に入るね
結婚して子供が二人ほどできても10年働くだけで一生分の金が入ってくる
夢のような生活だ…

918 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:30:37.55 ID:aHixt+zH0
外人に過大な幻想を抱いているのも面白い
この国は移民を入れるのは決定しているだろうが、
自分らの子供の世代が外人と職を奪い合うのも肯定するのかw

で、負けると、もちろん日本人の子達が

927 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 13:41:56.13 ID:CrVgl/rA0
通常3年の一般概念を、6年教育に延長しないと育たないのがゆとり。
もう鉄板の傾向として初期3年は女ゆとりが頑張るが失速が激しく
再度3年の手間かけて、ようやく男ゆとりが戦力になる実態。

942 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:19:45.05 ID:3nmjB3dOO
ブラック企業ばかりだから無いのに等しい

944 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:22:50.23 ID:CrVgl/rA0
面倒だな、このスレの住人は。

>>942
「10年後、20年後にどうあるか」という質疑で落とされるタイプ。

947 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:38:34.13 ID:nfRz7oQx0
やりがいなんて周りが作るものだ。
仕事を分割してみんなに同じことをさせたら、得意不得意で優劣が出る。
そしたら優秀な一部が調子に乗り、劣等な大部分が不貞腐れる。
だから仕事を分担してみんなに違うことをさせ、最終的な完成系になったときに
それをみんなの手柄として共有するんだ。
最近、その分担に偏りがあったり、最終的な評価に偏りがあったりして、
きついけど地味な作業をした奴らが評価されないようなことが多い。
そんな場合、次からきついけど地味な作業をみんなが避けるようになるのは当たり前。
そんな環境から職場がどんどんぎすぎすしていくのさ。

949 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:42:38.80 ID:CrVgl/rA0
>>947
半分は同意だが、規模の大小を選ぶ権利が(一応)ゆとりにもあるだろ。
ある程度ソツの無い経営者なら、評価軸を人と基準で整備していくだろうし
それが面倒臭ければ、目に見えやすい小規模を選ぶ自由があるぞ。

よって選択権を行使すれば良いだけの話。

951 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:50:11.26 ID:nfRz7oQx0
>>949
今のゆとりに選ぶ権利なんて無いから。
あるとしたらブラック企業だらけの社会に出るか、引きこもるかの二択だから。
あと、問題なのは最終的な評価ではなく現場での采配と評価。
課長や係長レベルの管理職が人員の管理を出来てないことが、現場の作業のムラを生んでる。

952 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:53:04.25 ID:CrVgl/rA0
>>951
>>944

955 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 14:57:20.18 ID:nfRz7oQx0
>>952
そんなゆとりでも育ててモノにしなければ自身の10年後20年後にしっぺ返しがくるんだよ。
10年後20年後を考えてないのは君だ。

988 :名無しさん@13周年:2012/12/10(月) 17:01:54.58 ID:gicHNo03O
新卒で就職先決まらない若者ってどんだけブラックな人材なんやろ(笑) 平成生まれの精神が貧弱なヒヨッコって職を選びすぎるんじゃないかな?
ま、自業自得だけどね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354983452/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【俺はこのBBA派、ガキはうるさい】さかもと未明 泣き叫ぶ乳児に超絶ブチ切れてクレーム、批判の嵐へ

1 : シャルトリュー(WiMAX):2012/11/20(火) 23:19:12.19 ID:4bB+7CmZ0● ?PLT(12003) ポイント特典

テレビ番組などでコメンテーターとしても活躍するマンガ家のさかもと未明が雑誌「Voice」に寄せた「再生JALの心意気」と題した記事が、
ネット上で物議を醸している。
 同記事は、さかもとが今夏に搭乗したJAL国内線の飛行機の中で起きた出来事を記したもの。記事によれば、
さかもとは機内に同乗していた1歳くらいの乳児が泣き叫んでいたことに耐えられず「ブチ切れて」しまい、
「もうやだ、降りる、飛び降りる!」と、着陸準備中にもかかわらず席を立ち、出口に向かって走り始めたのだそう。
そしてさらに、乳児の母親に「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、
もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」と告げたのだという。
そして、飛行機が着陸した後もさかもとはこの一件について納得がいかなかったようで、JAL側に対応に関するクレームを入れるとともに
、航空法や飛行機の現状を知るべく広報部に取材を申し込んだそう。
搭乗マナーや機体の工夫について、議論すべき余地はまだまだあるはず」「航空法や搭乗規定、
機内の装備だって数十年前につくられたそのままじゃなく、改善できるところはすべき」と問題提起した。
「いやだなあ。みんなに『嫌なおばさん』と思われる。でも、本当にそう思うんだもの」と、複雑な思いがありつつも、
問題を提起して、議論が行われることを望んでの行為だった、と読むこともできる。
 しかし、さかもとの意に反して、ネット上ではさかもとの振る舞いに対する辛辣なコメントが多く上がっている。
「ただの『嫌なおばさん』じゃなくて『迷惑なおばさん』ですね」「これはひどい。JALの問題にすり替えられているが、
要は筆者の愚痴」「うわあ…。赤ちゃんの泣き声を許容できない心の狭さにも、赤ちゃんをあやすお母さんへの気遣いのなさにも驚くが、
『私のようなクレーマーのわがままを聞くな』とか『航空法を改正しろ』とか意味がわからん…」などといった批判的な意見が多数見られたほか、
脳科学者の茂木健一郎氏も「さかもとさん、これはないよ。無茶苦茶」
「だいたい、1歳の赤ちゃんのふるまいを、コントロールできると思っている大人がいることが信じられない」と苦言。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000017-rbb-ent

10 : マレーヤマネコ(関東・東海):2012/11/20(火) 23:28:37.92 ID:PHzplLwAO
帰省やらでやむを得ず乳幼児を飛行機に乗せる人だっているだろ。
本当にこのババアどうかしてる。

22 : チーター(福岡県):2012/11/20(火) 23:33:42.11 ID:y44cRyrnP
>>10
止むを得ず乗せる時は前持ってガキが泣かないような準備するだろ
延々泣き続けるって迷惑すぎ氏ね

226 : サバトラ(チベット自治区):2012/11/21(水) 00:35:49.72 ID:SiEgV06w0
回りの騒音とかが許せないならファーストクラス乗れ。
それで子供の泣き声で迷惑したなら、ファーストクラスで、
「快適な空のたびをお約束」してくれているはずの
航空会社にクレームしろ。
場合によっては、ファーストの料金返却を求めてもいいんじゃない。

でもエコノミーなら乗り終わった後に、知人に愚痴言うぐらいにしとけ。

そう思った。

231 : マーゲイ(東日本):2012/11/21(水) 00:37:50.21 ID:fb94gGRN0
しかし・・・母子批判派はもちろん、擁護派のレスの攻撃性を見てると
口で言うほど赤ん坊の泣き声に耐えられるとは思えないんだけどw

491 : ヨーロッパオオヤマネコ(栃木県):2012/11/21(水) 02:26:09.18 ID:Zs1dAKIY0
防音隔離席作れよ、その方が親も楽だろ

534 : エキゾチックショートヘア(東京都):2012/11/21(水) 03:10:55.93 ID:yl56HB9L0
俺さかもと派だわ
子供赤ん坊至上主義は好かん

545 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 03:19:54.78 ID:x59kooKoi
>>534
赤ん坊に感情の自律制御は期待できんのだから、親が対策なり交通手段の再検討なりをすべきだった、というのは理解できる
他方で、さかもと未明にも耳栓なりで対処すべきだったのでは?という問題があるが、それはさておき飛行機内で喚き出すのは別の人間に迷惑を掛けているという別の問題があるよ

547 : コドコド(やわらか銀行):2012/11/21(水) 03:22:51.90 ID:xBQozEKq0
>>545
泣き声くらい我慢すればいいんじゃね。
我慢できないなら自家用ジェットでも飛ばせばいい

551 : カラカル(東京都):2012/11/21(水) 03:26:47.41 ID:bKdVRRi8P
>>547って何度か出てる極論だけど、ある意味で正解ではあるんだよな
自分の望みを押し通したかったら自分用の移動手段なり何なりを用意すればいい
それが出来ずに公共機関を利用する立場なら、それなりに他者と折り合っていくしかない
この「折り合い」の範囲が人によって違うのが根本的な問題なんだけどさ

586 : ジャガーネコ(dion軍):2012/11/21(水) 04:04:01.79 ID:u4Coqy+KP
乳児に乗るなって厳しいなお前ら。
隣に座ってるとかだったらお母さんと一緒にあやしたらいいんじゃね。
怒るんじゃなくて話しかけてやれよ。まともな親なら申し訳ないと思ってるし救われるよ。

飛行機はないけど新幹線で泣きやまない子供抱えて座席とデッキ何度も往復したなあ。
もう大きくなったから騒ぐこともなくなったけど。
そんなんで子供あやしてると、結構「大変だね、頑張って」とか話しかけられること多かったよ。
声掛けしてもらえるとなんとか泣きやませて周りに迷惑かからないようにしようと思うもんだよ。

社会が冷たくなったってのは我関せずで内にストレスため込んでるからだよなー

あ、でも悪そうなお母さんには俺もはなしかけたくないw 怖いw

601 : エキゾチックショートヘア(家):2012/11/21(水) 04:15:05.00 ID:s8pdC+iX0
>>586
>新幹線で泣きやまない子供抱えて座席とデッキ何度も往復したなあ。

迷惑を輸出するなよ。

603 : ジャガーネコ(dion軍):2012/11/21(水) 04:16:06.30 ID:u4Coqy+KP
>>601
申し訳ないね、帰省なのよ、新幹線使ったのは。

605 : カラカル(東京都):2012/11/21(水) 04:18:28.30 ID:9Zc2vz3jP
>>603
子供がある程度成長するまで控えるのが社会常識だろ
帰省だからって理由にならん

まあデッキ連れてってたんだからいいけどさ
マジでその場で泣かせたままの馬鹿親とか殴り殺されてもしょうがないわ

616 : ジャガーネコ(dion軍):2012/11/21(水) 04:29:09.87 ID:u4Coqy+KP
>>605
カーゴにぶちこめって言っちゃう人の社会常識には完全に同意するのは難しいなぁw
事情はそれぞれあるからさー。
あ、別に開き直るつもりはないよ、迷惑かけたのは申し訳ないと思ってる。

俺は迷惑かけないように努力してるんならしょうがないかなー、と他人に対しても思えるんで、それが基準になっちゃってた。
とにかく子供イヤとかうるさいのイヤって人はいるよなー。

633 : カラカル(東京都):2012/11/21(水) 04:41:22.72 ID:9Zc2vz3jP
>>616
そう、事情は誰にでもある
その上で子供連れ、特に乳幼児を連れてたら
他人に迷惑をかけないで済ませることはまず無理だよな

俺は他人に迷惑をかけたくないから
子供連れの長距離移動の際は車使うし
それが当然だと思ってる

極力他人に迷惑をかけないようにするって意識があればそうするだろ
どんな事情があろうが
迷惑をかけてる時点で言い訳にならないんだよ
開き直ってるのと同じ

子供が嫌なんじゃない
自分の子供が迷惑を掛けるのと同じくらい、
他人の子供に迷惑を掛けられることが嫌なんだよ
子供を言い訳にするな
責任は一切合切親にあるんだから

避けようと思えば避けられるトラブルを
自ら招いてるのはお前等なんだから
非難されてもしょうがない

ちゃんとやってる奴は極力迷惑掛けずにやってるんだから

642 : ベンガル(埼玉県):2012/11/21(水) 04:46:54.84 ID:w2prnB/F0
>>633
夏に長時間子供乗せて運転するのは無理
ましてや母親が一歳児連れてだよ?

子供いないやつは無茶苦茶言うなあ

649 : ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区):2012/11/21(水) 04:51:19.30 ID:WpzzhPZQ0
>>633
俺はそこまでは厳しくないなぁ
そりゃ極力迷惑をかけないって心がけは大事だけど人間なんて完璧じゃないんだから
他人のやることや他人の落ち度に対して一々目くじら立てなくてもって思うよ
もちろん自分だって完璧とは程遠いし

659 : カラカル(東京都):2012/11/21(水) 04:56:21.53 ID:9Zc2vz3jP
>>649
その程度の甘い考えの奴に我慢しろって言われても
納得出来るわけないだろう?

帰省に赤ん坊連れてくなら車で移動する
その前に帰省ごときで赤ん坊を長距離移動させない
厳しいわけでもなんでも
当たり前のことだよ

目くじらを立ててるんじゃない
他人に我慢を強いるなと言ってるんだ
自分達にだけ落ち度があるってことを自覚しろよ

他人に甘えるのは勝手だが
相手側に付き合ってやる義理も義務もないわな

666 : ピクシーボブ(東京都):2012/11/21(水) 04:59:58.70 ID:JcGUitVN0
>>659
あんたの子供だったら、他人に迷惑かけない立派な自分が一番大事かっ!!
って反発したくなるなw ただの感想ですすいません

677 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:05:08.51 ID:v4CInbwX0
赤ん坊よりズルズル鼻水すすってる鼻水ススラーの鼻垂れのほうがムカつく
不潔だから死んで欲しい

681 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:07:02.81 ID:x59kooKoi
>>677
比較の問題じゃないよ。どちらも不快

682 : カラカル(東京都):2012/11/21(水) 05:07:06.59 ID:9Zc2vz3jP
>>666
自分が大事なんじゃなくて
他人に迷惑を掛けるのが嫌なだけ

立派だなんて思ってないよ
他人が誰でも同じことを出来るとも思ってないけど
俺自身がそういう環境で躾を受けたってだけ

偉いのは俺の親だよ
おまえみたいなアホガキは俺育ててないからさ
俺の子供だったらとか書かないでよ
気持ち悪い

690 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:10:48.58 ID:v4CInbwX0
>>681
いや絶対鼻水すするやつの方が不快だよ
マジで不潔だから頭もすごい悪そうだし
赤ん坊はそんな汚い事しないし

701 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:15:51.17 ID:x59kooKoi
>>690
どちらも第三者にとっては不快になりうる行為だということは間違えたらいかん

不快の程度は受け手によりけりだろう。だからこそ赤ん坊の泣き声も気を付けなきゃいかんし、鼻水すするのも気を付けなきゃいかん。

705 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:17:43.41 ID:v4CInbwX0
>>701
いや赤ん坊の泣き声は普通の人間は気にならないし赤ん坊は泣くもんだから
鼻水すする不潔な鼻垂れはわざわざすすらないで垂れてればいいのに汚い音を聞かせるためにすすってくるからな

716 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:23:42.42 ID:x59kooKoi
>>705
何をもって普通を判断したかは分からんけど、泣き声を不快だと思わないことが一般的であるとまではいえないと思うが。

726 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:29:07.95 ID:v4CInbwX0
>>716
普通は赤ん坊は許せるけど鼻水すするやつは不潔だから許せないだろ
鼻水すするきたねえやつは赤ん坊と違ってちょくちょく隣に座ってきたりするし

734 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:38:37.07 ID:x59kooKoi
>>726
俺は赤ん坊の泣き声は不快なのでなんともいえないな。
ま、俺が普通じゃないのかもだが。

鼻水が不潔とあるが、赤ん坊は普通オムツの中に排泄してるわけだが、同じ生理現象でも違うのか?

736 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:41:01.09 ID:v4CInbwX0
>>734
鼻水を垂れ流して口から食べてるんなら気にならないよ
すすってるのはわざわざ音をたてて鼻から口に吸い込んでるんじゃん
ススラーはクチャラーと同じだよ
なんでわざわざ音をたてて飲むんだって吐き気がしてくる

740 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:44:08.17 ID:x59kooKoi
>>736
不潔なのだろ?鼻水が。
では赤ん坊の糞便は不潔ではないのか?というのが質問の意図だわ

747 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:48:15.35 ID:v4CInbwX0
>>740
不潔なのは鼻水でなくてそれを音をたててすすってる行為だよ
静かに垂らして口から飲んでるなら何も気にならないよ
だからクチャラーと同じ
ススラーってクチャラーのクチャクチャ音と違ってすげえうるさい音出してるやつもいるし

749 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 05:50:59.40 ID:x59kooKoi
>>747
理解したよ。

自分でも鼻水ススラー嫌いが一般的かどうかに疑問を持った通り、赤ん坊の泣き声も不快だと思わないのが必ずしも一般的かどうか分からんのだということだよ

750 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 05:57:00.16 ID:v4CInbwX0
>>749
赤ん坊はしょうがない
鼻水すすってる大人はそいつに常識がない
っていう事があるからただの音の大きさではないんだよね

752 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/11/21(水) 06:00:20.77 ID:KNx/AIBA0
逆にお前ら自分の体臭がきつかったとしてどうしようもないのに隣の乗客に臭いからどうにかしろって言われたらどうするよ?

754 : 茶トラ(岐阜県):2012/11/21(水) 06:06:01.45 ID:hezHAkvk0
>>752
鼻つまめばいいじゃん

755 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 06:07:33.93 ID:x59kooKoi
>>750
さすがにしんどいな。
他の人間にとっても赤ん坊は仕方ないとまで判断しちゃいかんよ。

赤ん坊にせよ鼻水にせよ一般的に不快でないと言い切れない行為については、気を付けなきゃいかん。

759 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/11/21(水) 06:09:38.64 ID:KNx/AIBA0
>>754
じゃあ赤ん坊に対しても耳ふさげば解決だよね

763 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 06:14:29.25 ID:v4CInbwX0
>>755
赤ん坊は仕方ないわ
鼻水すすってるバカはそいつの頭がバカなのが悪いからムカつく
子供と大人の扱いは社会ですべてにおいて違う事実があるからなあ
赤ん坊を大人と同じ土俵で判断しようとするのは大人が幼稚園児より勉強ができると自慢するくらいバカ

768 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 06:19:34.94 ID:x59kooKoi
>>763
ならそんな赤ん坊を社会に出す親の注意の度合いは高いものが求められるじゃん。それなりの音を不定期に出す社会的に未熟な生き物を連れ出すのだから。

赤ん坊個人には責任を追及してないのは従前から言ってる通りだよ。

771 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 06:23:25.30 ID:v4CInbwX0
>>768
連れ回さないといけない相手の事情も分からないんだから連れ回す親のせいだとか怒ってたらキチガイだよ
それは結局赤ん坊の泣き声で発狂するキチガイというのが根本にある

773 : アメリカンショートヘア(禿):2012/11/21(水) 06:27:40.47 ID:x59kooKoi
>>771
連れ出す事情は親の勝手よ。
相手にも事情がある。親には相手の事情を考慮しなくても仕方なくて、相手には親の事情を加味せよ、というのは無茶だわ

779 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 06:33:07.98 ID:v4CInbwX0
>>773
じゃあ親がどうすれば気が済むんだよ
おまえも結局赤ん坊の泣き声に発狂するキチガイなだけじゃねえか

781 : トラ(岡山県):2012/11/21(水) 06:34:06.56 ID:7b4VO/a70
でも実際のところ、
「赤ちゃんを連れて飛行機に乗らなきゃいけない理由」なんてあるのかね

子供が泣くのは当たり前だけど
だからと言って親が開き直ってたらキレられてもしょうがないわ

782 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 06:36:49.58 ID:v4CInbwX0
赤ん坊の泣き声に発狂するキチガイが親の責任だとかなんだとかもっともらしい理由をつけようとする様が
さかもと未明がJALにキチガイクレームをつけたのにもっともらしく屁理屈をつけようとしたのと同じなんだよ
結局そいつらは赤ん坊の泣き声に発狂する人格破綻だという点にすべてが収束する

785 : シャルトリュー(神奈川県):2012/11/21(水) 06:38:32.59 ID:v4CInbwX0
>>781
親の態度云々言ってるやつは結局赤ん坊の泣き声に発狂する人格破綻だから
親にどんな理由があろうが関係ない

786 : ジャガーネコ(アメリカ合衆国):2012/11/21(水) 06:38:36.52 ID:XKxhqiPYP
>>782
まだ自論を通そうとしてるのかキチガイ
泣き止ませられない躾の出来ない親だから切れたんだろ?
何ちょっとでも泣いたから切れたみたいに都合のいい解釈してるの?

躾が出来ない人間のクズ親は飛行機に乗るなって話ですよ?
鼻をすするとか論点のすり替えとかしても無駄ですよ?

852 : スペインオオヤマネコ(大阪府):2012/11/21(水) 07:20:07.69 ID:Cf/o2ze60
飛行機に赤ちゃん乗せるのは、混んでる電車にベビーカーでつっこんでくる人と同レベルの迷惑。
ただ、普通はむかつきつつ耐えるけどな。

911 : イリオモテヤマネコ(東日本):2012/11/21(水) 08:04:31.22 ID:CP0m1I3hO
里帰り出産後に帰るときとか、遠方地の実家の親が死んだりとか
事情があって乳児を連れて飛行機に乗ってる母親かもしれないだろうに…

915 : トラ(チベット自治区):2012/11/21(水) 08:09:44.74 ID:/ZBXO1TJ0
>>911
そもそも乳幼児を遠距離移動させること自体が間違い
相手に越させるか、もしくは誰かに預けて自分だけで移動しろ

926 : サビイロネコ(関東・甲信越):2012/11/21(水) 08:19:14.11 ID:Gp0oi0XiO
>>915
葬儀やら親族の危篤やらどうしても行かなきゃならん事情ができるのが世の常だろ
気軽に預けられる人もそうそう見つからねーぞ

960 : イリオモテヤマネコ(西日本):2012/11/21(水) 08:50:51.36 ID:bWJt9i7jO
>>926
そんな時の為に24時間保育園があるではないか
1時間~月極まで急な用事にぴったりの宿泊保育園
そもそも赤ちゃん連れて飛行機や新幹線に乗るのが間違い
疲れ果ててる時に密室で他人の子供の泣き声聞かされ我慢させられるのは拷問
文句は言わないけど

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353421152/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【調査】「地球外生命体いると思う」85.1%…リサーチパネル調べ★2

1 :春デブリφ ★:2012/10/14(日) 18:17:15.88 ID:???0
地球外生命体 いると思う人が85.1%「地球侵略はやめてほしい」
投稿日: 2012年10月14日 09:00

『未知との遭遇』、『E・T』、『インデペンデンス・デイ』…。
世界には、ここでは書き切れないほどの“地球外生命体”をテーマにした映画がある。
このことが示すのは、世界の多くの人が地球外生命体にロマンや夢のようなものを抱いているということだ。

かくいう記者も、その1人。特に記者は、「実は人間の形をした宇宙人が私たちとともに生活している」
という古くから言われる“説”を信じているくちで、2年間片想いした女性から振られてしまった時には、
「あのコは宇宙人だから人間とは付き合えないんだ」と自身を無理矢理納得させたものである。

地球外生命体といえば、必ずしも“ヒト型”とは限らないわけだが、2012年現在、
天文学者などの間でその存在は確認されていない。
そんな地球外生命体について取られたアンケート・「地球外生命体は存在すると思いますか?」では、
結果は以下のようになっている。

・思う:85.1%
・思わない:14.9%

(リサーチパネル調べ、19万4463人が対象)

実に8割以上という大多数の人たちがその存在を信じているようだ。(続く)
http://shunkan-news.com/archives/1453
※前(★1:10/14(日) 12:07:51):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350184071/

395 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 22:41:03.71 ID:4M8hiJsX0
10億光年彼方から宇宙人が仮に地球に来ても
宇宙人その後どうすんのよ?
帰ったら家なくなってんだろ?
多少心配する所があるのも事実。

417 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:18:35.01 ID:hmHc+/Ov0
地球外生命体はいるだろうけど、知的生命体は希少だろうな。
少なくとも地球にまで来訪できるような距離にはいないべ。

435 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:31:43.66 ID:UM3Mee59O
>>417
「コスモス」で有名なセーガン博士が出した試算によると
自力で恒星系の外に飛び出せる文化レベルに達する知性体は
一つの銀河系に約200種ほどらしい
そしてそいつらがお互いに出会う確率は
日本列島に居る5匹のカタツムリが死ぬまでに出会うほど
近くの星に植民したり活動の場を少しばかり拡大しても
知性体同士がお互いに出会う確率はほとんど無いらしいよ

442 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:38:52.37 ID:JQDteY/+0
おっぱいが3つある宇宙人はいる いてほしい

444 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:40:59.30 ID:ZfiqT4Ud0
>>442
2つで十分ですよ

506 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:15:01.27 ID:N0+xHCMuO
この広大な宇宙の中で生命が地球にしかないとしたらめちゃくちゃ怖いんだが。



524 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:45:22.37 ID:YnuiaHDZO
>>506
いないよ。
天体望遠鏡で見えるだけでも無限の星があるけど惑星なんかそれこそ無限に近いよね。ところが生命が誕生するような条件が揃ってるのは地球だけ。恐ろしいよね。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:10.61 ID:68XW626Z0
135億年のうちの40年の期間で断言できるもんかね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:13.49 ID:QG07nRbG0
>>524
なんで地球だけってわかったの?

太陽系だけの話じゃないよね?

529 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:50:20.91 ID:zI3VAgV+0
>>526
ビッグバン当時の宇宙背景放射ですら全天から受信してるんだぜ。

高度文明があればとっくに受信してるはず。
残る可能性としては、われらが地球が全宇宙でトップランナーだということぐらいか。

532 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:55:01.91 ID:68XW626Z0
>>529
観測期間が短すぎるんじゃないかな
宇宙開闢から135億年
地球が生まれて45億年
そのうち我々人類が誕生し、これまでの文明を構築してきた時間なんて一瞬みたいなもんでしょ

534 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:57:14.28 ID:YnuiaHDZO
>>527
酸素と水がある惑星が地球以外にない。

538 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:59:30.71 ID:zI3VAgV+0
>>532
逆だと思う。文明が十分な数存在してれば、仮にその高度文明がたった1000年しか続かなかったとしても
あちこちで発生してる文明のどれかぐらいは受信してるはずなんだよね。

543 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:04:33.19 ID:j976hgw90
>538

電波っつーかあらゆる意味の電磁輻射とかって意味だろ?
文明寿命=放出期間で、永遠じゃないんだぞ?
1000年が寿命だとしたら、1000年間しか受信できない。
おまいは放射痕跡は一回出したら永遠に残ってると思考してるしか思えないが。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:08:02.10 ID:AuchwS/c0
そりゃ宇宙にはそれこそ腐る程恒星や惑星があるけど、
問題は月なんだよ。
あれは珍しい。

552 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:11:09.57 ID:VpI+gtE90
>>548
月は無くてもよくね?必要なん?

564 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:15:00.63 ID:pDNtmcPX0
地球しかない、てか太陽系以外の風景はすべて幻。
地球以外に生命がいるなら宇宙は宇宙人の電波交信電波で溢れかえっている
はずなのに、いままで一度も受信されないのは不自然すぎる。銀河系だけで
2000億から4000億の恒星があるというのに。

571 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:16:59.50 ID:AuchwS/c0
>>552
月の潮汐力と生命誕生には密接な関係があるとかないとか

573 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:17:51.98 ID:eOBmKQxn0
>>571
月が無いと自転が早くなって、物凄い風が吹くらしいな。

584 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:21:56.40 ID:pDNtmcPX0
いやいや宇宙人の高度な通信じゃなくても、地球がやってる通信だって似たような文明の
宇宙人ならキャッチできるレベル。それがなぜか地球人では一つもキャッチできない。

591 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:24:34.07 ID:f2sjVyu50
>>543
文明寿命=放出期間という定義がそもそも間違っている
ある時点で現在の地球のようなアホ電波を垂れ流す時代が終わるはずだ。

>>564
100個の銀河に1つしか地球外生命が無いと仮定しても
観測範囲内だけで数十億以上の地球外生命体が点在してることになるな~


595 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:26:45.39 ID:s8zIcMkY0
>>584 そりゃ単に遠いからだろう。
地球に似た星は幾らでもあるってったって、何万光年かそれ以上の範囲内にやっとあるかないかくらいなわけだから
そんな電波キャッチなんて到底無理だよ。向こうはもう滅んでるとか、これからかもしれないし。
もしも今丁度その向こうの星で盛んに電波通信が行われてたとしても、その電波が地球に届きそれを観測するのは
数万年先となる。


610 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:32:00.22 ID:zI3VAgV+0
>>591
電磁波通信は理に適ってるよ。その他の未来的通信手段は存在してたとしても
不経済すぎてすべての通信がそうなるとは思えない。

地球文明なみにじゃんじゃか電磁波通信を使ってれば、いかに出力が低かろうと
トータルで言えば十分に(電波的に)明るく見えるとおもいますよ。

612 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:33:01.53 ID:NCCEmbPa0
>>595
なんで勝手に移動速度とか通信速度を制限するんだよ。
光速よりもっともっと速いかもしれんだろ。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:41:23.21 ID:XHt/vCyZ0
>>612
もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。
それができていない理由を人類は説明できていない

627 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:42:24.99 ID:DQlAWgiN0
地球のテレビドラマにはまった宇宙人がそっくりの宇宙船を作ってやってくる映画があったな。

628 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:43:05.02 ID:68XW626Z0
>>627
ヤマトが攻めてくるのか

635 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:48:47.77 ID:0mjKLLHX0
>>626
仮に一万年前に地球でも観測可能な高出力電波使い出した知的生命体が居たとしても、
その活動範囲が1万光年より離れていた場合、まだ地球にはその電波は届いておらず観測は不可能。
宇宙の広さを考えれば1万光年なんて目と鼻の先であるにも関わらずだ。
ついでに言うまでも無いことだが超光速波とかは地球の技術じゃ観測できないからなw

637 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:52:21.92 ID:XHt/vCyZ0
>>635
それは光速を超えられないという地球文明の限界を前提としてるな。なんの意味も持たない。
地球の文明で説明できないことを妄想しても意味がない。観測できるか、できないか、でしか確認できない

641 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:55:49.82 ID:RmhS4paj0
現在地球から放出されてるTVやラジオ、あるいはレーダーの電波は現在地球にある最大のパラボラアンテナなら100光年以上離れていても傍受は可能らしいよ。
ただより指向性の強い超短波やレーザーで通信を行うようになれば、外から見たらその文明は「静か」で見つけにくくなるだろうけど。
つまり騒々しく電波を放出するという数十~数百年くらいしか続かない段階にある文明がたまたま現在数百光年という近さにないと見つけるのは難しいかもしれない。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:57:38.37 ID:0mjKLLHX0
>>637
>もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。

という仮定の話へのレスなんだが。
そも電波などで観測するのは地球の方なんだから、地球文明の限界を前提とするのは当然では?

647 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:01:51.47 ID:XHt/vCyZ0
>>643
もともとのレス主は光速以上の移動と通信ができる文明の可能性を主張している。
地球の文明ではそれは実現できないし、その通信を観測する方法もしらないが、
そういった現象を観測できる可能性は地球文明が知っている方法(電波、素粒子、ニュートリノなど)しかない

650 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:04:31.41 ID:VpI+gtE90
>>647
だから電波は光より速くはならんよ。ニュートリノの件もまだ証明されとらんよ。

656 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:09:26.91 ID:XHt/vCyZ0
>>650
ちょっとややこしいが、未知の知的生命体がなにがしかの超光速通信を未知の技術(電波とは限らない)でやっている、またはやっていたと仮定して、
それが電波やニュートリノなどの観測可能な現象をも結果的に発生しない限り、地球文明では観測できないが、
地球文明が観測できないからといって、超高速の通信や移動を未知の文明がやっていない証明にはならない

662 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:13:12.41 ID:VlM/HD6c0
>>628
宇宙船同士が出会うとどうして上が同じ側になっているのが永遠の謎だ
それに答えてくれたのがスターウォーズだ。デススターに上下はない。

673 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:06.37 ID:kpgFwIXQ0
月ほどのサイズの謎の発光体が夜空を横切るのを見た
飛行機や人工衛生などとはまるで違っていた
それと星くらいのサイズの発光体が凄いスピードで雲に
つっこみ反対側から出てくるのも目撃したことがある
注意深く空を観察する癖をつけると意外とUFOは見られるもんだよ

674 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:24.03 ID:zI3VAgV+0
宇宙は広大で地球型惑星が何千億個もあるとしても
すくなくとも知的文明の発生率は極端に低い、ってことはわかるよね?

2個か3個、あるいは1個ぐらいしかないかもしれない

694 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:27:31.77 ID:f2sjVyu50
>>674
その「宇宙に地球型惑星が何千億個」というのは
観測可能範囲に限定しても1つの銀河に地球型惑星は平均1つ以下しか存在しないということになるが・・・
君はそれでいいのか?

696 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:28:49.06 ID:zI3VAgV+0
>>694
いいけど

711 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:35:10.45 ID:f2sjVyu50
>>696
すると地球型惑星が数十光年の極めて狭い範囲に複数見つかってる太陽系周辺は
宇宙でもトンデモない宇宙の唯一ともいえる特異点というわけだ

人類だけを唯一の宇宙における文明とする思想からすれば
この種の「宇宙の唯一の特異点」を可能なんだろうが、それはもはや科学ではなく神学だよ。

715 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:36:30.70 ID:zI3VAgV+0
>>711
むりやり地球型と言ってるだけで、地球と同環境じゃないじゃんそれ

732 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:45:35.54 ID:f2sjVyu50
>>715
だったら全く地球と同じ環境の惑星と定義して>>674は語るべきだね

「地球型惑星」という一般に定義されて世間で意味が共有されてる用語を
それとは全く違う意味で使うと議論やコミュニケーションが成り立たない。


741 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:48:03.89 ID:68XW626Z0
単純に我々が光速を越えられないように、他の生命体も無理なんじゃないかね

760 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:57:36.66 ID:DQlAWgiN0
人類が滅びた後は何が栄えるんだろう?

772 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:03:50.38 ID:TsQiV1fh0
人類も文明が出来てたかだか数千年でこれだからな
数億年後なんてとんでもない科学文明が出来てそうだ

778 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:06:54.48 ID:bxNRbelw0
いったん構築を始めた文明はそう簡単に没落しないだろう。文明は少なくとも数百万年は続くと思う。
ムーアの法則では10年でCPUの演算速度は100倍になるとされている。これは40年で1億倍ということ。
100年後には想像できないような情報空間を人類は手にしている。宇宙だとか異星人だとか目じゃないような
驚くような出来事を経験している可能性がある。1万年後など想像もつかないね。

781 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:09:31.84 ID:MyKlLZJy0
>>778
今の地球人類文明
いつまで存続すると考える?
俺はあと千年でも微妙だと思うよ

783 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:10:32.92 ID:bxNRbelw0
>>781
なんで?存続しない、と思う理由が分からない。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:11:22.78 ID:4xBZjJTl0
>>772
その前に地球が危ないわ
月も遠ざかってることやし

790 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:12:47.63 ID:VpI+gtE90
>>783
まあ、エネルギー枯渇じゃね?
それに盛者必衰という法則もある

795 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:14:36.16 ID:zI3VAgV+0
>>790
太陽エネルギーがあるやん

802 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:17:34.37 ID:MyKlLZJy0
>>795
食料問題とかは深刻
もう既に今の地球人口を維持するのが難しくなりつつある
何らかの間引き的な出来事は避け切れないだろう

805 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:19:10.95 ID:zI3VAgV+0
>>802
食糧問題は超楽勝でしょ。人類の食糧生産能力は200億人まで対応できる。
いま食料不足なんていってるのは、単に物流と経済問題なだけで、実際には食糧は潤沢。
潤沢すぎて減反とか廃棄とかまでしてる始末

810 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:22:28.52 ID:qhs5LP7h0
なぁ宇宙って行き止まりあるん?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350206235/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【医療】慶応大・吉村教授「不妊治療を受けている人の9割、10年前に子どもを作ろうとしてれば、自然に妊娠できたのでは?」★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/07/24(火) 01:56:15.73 ID:???0
世界中で患者数が拡大している不妊症。一般に、2年以上避妊なしで性○しても妊娠しない場合、不妊症と診断される。

 どの国でも、不妊症を抱えるカップルが、10~15%の割合で存在するといわれる。ただし日本の場合、“晩婚化”と“晩産化”が不妊を深刻化させている。
2011年には、女性の平均初婚年齢が29・0歳まで上昇。新生児の約6割は、30代のママから生まれているのだ。

 「今、体外受精などの不妊治療を受けている人の約9割は、10年前に子どもを作ろうとしていれば、
自然に妊娠できていたのではないか」と慶応義塾大学医学部産婦人科の吉村泰典教授は指摘する。

 ここ数年、人口の多い団塊ジュニア世代が40代に差しかかる中、不妊クリニックの患者が急増している。
現在、日本において不妊治療を行う病院・クリニック数は約600件に上る。これは、米国の500件弱、中国の約300件を上回る世界一の数字である。

 さらに、体外受精、顕微授精などの高度生殖医療(ART)の治療件数でも、日本は年間21・3万件と世界トップとなっている。
09年には、ARTにより2・6万人強の赤ちゃんが生まれた。今や「新生児の40人に1人は体外受精児」という時代が到来しているのだ。

 同時に、不妊治療は巨大産業へと成長している。ARTにかかる費用を1回40万円として計算すると、
それだけで市場規模は852億円。そのほか人工授精、診療費などを含めると、不妊産業の規模は優に1000億円を超えるだろう。
(以下ソースで)
ソース 東洋経済
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/2a7ab3b9c59055f0ad0cd4c964365ca8/page/1/
過去スレ ★1 2012/07/23(月) 08:37:25.88
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343000245/

186 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 03:55:42.02 ID:JAPlVrct0
大学1年生で子供を生んですぐに休学する。
両親祖父母もまだ若く育児を任せられる。
大学や院を5~7年ほどで卒業し、就職する頃にはあまり手がかからなくなって
キャリアに影響がなく働ける。
こういうのがいいんじゃないか。

210 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:12:29.29 ID:fWVredoDP
>>186
それより、フェミや男女共同参画が言っているように
妊娠出産しても以前と同じように働けるようにすれば、もっと若いうちに結婚・出産する人が増えるよ。

結婚する当人が結婚相手を選ぶようになってからは、どうしても相手は自分と近い年齢の人になる。
大学生で結婚相手探すなら、同じ大学生が圧倒的に多くなるだろうけども、
それでは、男性の方が経済的にも社会的にも結婚・出産に対応できない。

親の決めた相手と結婚させることができた時代は、
親と子の間に婚前も婚後も経済的・社会的なつながりがあったからこそできた。
子どもは男女ともに親と関係なく職業を選べて自活できる(せざるえない)時代では
結婚相手も自分で選べるというか、選ぶしかない。相手選び失敗して親の責任とか言われても困るし。

217 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:16:38.46 ID:h94YVgXw0
>>210
いくら環境を整えても子どもができても働き続けるのは本人の体もしんどいってw
住み込みのお手伝いさんでも雇わないとw

225 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:19:29.30 ID:+bwD4S+t0
>>210
戻れるところでも、実際は戻らない人も多いよ
育休ギリギリまで在籍して、辞めていく、もしくは次を作って再度育休

実際に子供いると解るけど、育児とフルタイムの仕事の両立なんて難しい

240 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:27:36.32 ID:fWVredoDP
>>217>225
男性の育児参加とか保育園の充実(質・量)、職場の理解、等々
まあフェミが叫んでいることが実際に広まっていけば、もう少し楽になるかも。

見本の欧州だって別に女性の理想のために実現しているんじゃなくて、
男性の給料が減ったから共働きしないともたないだけだし。

277 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:50:00.14 ID:+bwD4S+t0
>>240
お互いが全く同じ役割の夫婦って脆いよ
それぞれ得意なことで助け合うことで、お互いの力を伸ばし発揮できるし絆も深まる

うちは嫁は育児書読んで育児頑張ってくれるし、俺は少しでも給与が上がるように仕事関係の勉強を家でもしてる

俺には嫁が必須だ

284 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:51:46.64 ID:A7fIZp7E0
>>277
嫁が貴方を必須と考えているとは限らないけどな

286 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:53:43.00 ID:fWVredoDP
>>277
欧州でも家事・育児・給料イーブンで半々な家庭なんて、ほとんどないんじゃないかな。
自分の役割に固執しないで、お互い助けられるところは助け合うという精神は、
決して家庭を悪くしないと思うよ。

287 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:53:43.70 ID:RXcRVrkF0
>>284
お前みたいな人間に真面目に語ろうとした俺が馬鹿だったよw ごめんな

293 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:58:38.79 ID:A7fIZp7E0
>>287
つーかあなた自身の話なんて、何の証明もされていない事実でしょ?
結果は未来に現れる物なわけだしね

294 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:59:28.27 ID:+bwD4S+t0
>>286
え?フェミの主張は女性が男性と全く同等に働き、男性が女性と全く同等に育児するという意味での平等じゃないの?
あの人たちに助け合うなんて思想があるようには思えないんだけど

298 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:05:29.01 ID:fWVredoDP
>>294
さあ?
2chでよくでる「フェミ」って特定の誰かとか団体を指して言ってるわけじゃないみたいだし、
あなたがなにを読んでフェミと言っているのか知らないから、よくわかんない。

でも、男性が育児に参加して、その必要がある女性が育児をしながら働く環境を整えるという
男女共同参画とかで書いてある方向性は、私は今の日本に必要だと思うし、いいと思うよ。

299 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:06:08.06 ID:RXcRVrkF0
>>293
わざわざ謝ったんだから、語りかけないでくれよクズ
お前みたいに物事を自分の受け取りたいようにしか受け取らない人種には、どれだけ語ろうと馬の耳に念仏だろ

301 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:09:19.14 ID:A7fIZp7E0
>>299
つーかお前誰だよ?
レス追ったら意味不明すぎなんだけど
何を勘違いしているんだ?

306 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:18:45.13 ID:RXcRVrkF0
2chでお前誰って聞く奴久々に見たわw
>>301お前は精神論が嫌いなんじゃなくて、自分の主義主張を否定する正論自体が嫌いなんだよ
逆にお前の主義主張を肯定する意見なら精神論でも感情論でも無条件でウェルカムなんだろ


>>298
若いうちの結婚出産を社会的に奨励し、補助して、2、3人産んでもらうのと
既婚夫婦に補助つけまくって未婚晩婚の分、4、5人産んでもらうのどっちが現実的だって話
前者も今から立て直すのは十分難しいが

いわゆるフェミニズムに基づく少子化対策はほぼ結婚後の話で、大抵の場合最初から破綻してるんだよ
なぜなら、彼らの思想の根っこには結婚、つまり性の決定権は女性にあるべきで
非婚晩婚はその権利を行使している証明であると言う発想があるから

フランスはとにかく産め、産んだら金出すってコトで進めてるけど
増大する社会保障費と、不安定な家庭生育環境が今後どう転ぶかは不透明
産まないより100倍マシな政策だけど

309 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:20:26.38 ID:A7fIZp7E0
>>306
俺の主義主張を否定する正論って何だ?
若い方が良いというのにたいして、全く否定的意見なんて持ち合わせていないけど?
どれだけ文明が発達しようとも、動物だからな人間も

313 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:26:38.85 ID:+bwD4S+t0
>>298
フェミニズムぐらいぐぐれよ
助け合いとかそういう精神から来てるんじゃないよ

316 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:32:49.13 ID:fWVredoDP
>>306
非婚晩婚化は、女性だけじゃなくて男性も同じだよ。

女性が経済で男性を頼る必要性が以前より減ったのに対して、
男性こそ結婚する必要性が非常に少なくなっている。
社会や家族のプレッシャーも減ったし、家事も家電や外部委託がある。

欧州じゃ婚外子への忌避が恐ろしい勢いで減ったみたいなんで、結婚しなくても子ども作る人がいるけども
日本の場合は結婚しないとまず子ども作らない社会だから、子ども奨励策が既婚に偏るのも仕方ないかも。

それに、育児しながら働ける環境づくりは結婚・出産の若年化に寄与するよ。
ちなみにフランスは育児しながらの働ける環境づくりに一番お金使っている国だよ。
産んだら払うはドイツだね。ドイツは少子化があまり改善していない。
それでも働きながら育児する環境は、日本よりかなりいいと思う。

318 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:40:33.51 ID:fWVredoDP
>>313
2chであんまり評判悪いから、私もフェミニズムについて多少は勉強したけどね。
「これがフェミニズムだ!」っていう主流ってないのよね。
上野千鶴子は有名だけど、あの人国策には関わらない主義だし。

日本はそもそもフェミニズムの団体や学者、流派がとても少ないし影響力も極小。
海外はフェミニズムの流派がたくさんあるけど、統一した見解なんかないし。
時代によってもだいぶ変わるからねえ。

フェミニズム学はおいておいても、
必要がある女性の育児しながらの働く環境づくりや、男性の育児参加には反対なの?

319 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:42:25.45 ID:RXcRVrkF0
>>309
お前がそうじゃないというなら、正論に対して精神論だと食って掛かる有象無象への批判と解釈してくれ
もし精神論であることだけを批判し正論であることに同意するなら、「お前のは精神論だ、俺が具体論を語ってやる」という形になるだろうからな

>>316
俺はフェミニズムは批判するが、別に女自体は批判しない
フェミニズム的主張に流された結果、男女双方の行動が誤ったというだけの話

あと、それらは積極的な若年化には寄与しない
男女共同参画によって生じた弊害を緩和する効果があるだけだ
-10しておいて+1しても焼け石に水

つーか、フランスは普通に現金出してるだろ

322 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:48:45.65 ID:+bwD4S+t0
>>318
フェミの主張はあくまでも女性権利の獲得

闇雲な何でも女性が男性と同じにではなく、
お互いが助け補いあうための環境なら俺は賛成できる

でも、貴方はフェミの主張を通せば上手くいく的な発言をしてたから論外だった

324 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:50:09.05 ID:A7fIZp7E0
>>319
とりあえず正論というのは、暴言になり得るという事を知るべきだな
不妊治療受けている当人に向かって同じ事を言えば
友人を一人若しくは二人失う事になるだろう
事実が必ずしも好意的に受け取られると考えるのは甘えだよ

333 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:59:02.52 ID:RXcRVrkF0
育児と仕事の両立、まぁ近代的な美辞麗句だが

では母親が仕事している時に、赤ん坊はどうしてるか?
相当程度を立場の弱い移民が安い賃金で世話してる

キャリアを積んで、子供も生む、そんな麗しいホワイトなイメージはいずれ崩れる
そもそもコスト的に見て、核家族化した社会において一般人女性がそんな生き方ができるわけないんだよ
これはよく語られる話だが、女性一人が働いて得る賃金と、子供を外に預けて面倒見てもらう費用のバランスとかな

>>324
定番台詞だが、その主張自体が不遇の人をダシにしてるだけだろ
まぁ>>284みたいなレスする時点で、お前にまっとうな人格性など求めはしないが

336 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:01:07.45 ID:v/K+JG150
まあ俺はヨーロッパに住んでるけど、日本は妊婦を特別扱いしすぎだな
もっと女をバシバシ鍛えて働かせるべき

340 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:03:40.31 ID:A7fIZp7E0
>>333
そうかな?現実として他人の心なんて読めない物
自分が上手く言っていると感じていても、他人がそう思っているとは限らない
特に凝り固まった考えの持ち主じゃ、信用度はより落ちるという物

485 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 12:43:03.27 ID:ziob4YLk0
その人10年前の状況も知らずに
よくこんなこと言えるな

こんな医者、徹底的に叩かれればいいよ

526 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 19:40:03.86 ID:FPYKn/sK0
大学出てから自分探し。
30過ぎて現業公務員や理学療法士目指したり。
40近くなってから婚活とか大型バイク乗り出したり。
何かこの世代、すべてタイミングが1テンポ遅い。

538 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 20:46:28.84 ID:WfZERGXj0
>>526
学生時代は自我を殺して勉強勉強とやってたツケだよ。
自分で何かを考えられる環境になって、一から人生を始める人が多すぎ。
受験エリート育成教育の最大のデメリットだな。
10代をまるまる人間ロボット化に費やしてしまう。

539 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 20:51:08.63 ID:2A1Ftfl20
>>538
そんなに受験エリートが嫌いって、土方とかラーメン屋社長とか、
そういう人のほうが人生があってよい、とか思ってるの?

受験したような人を落として不良万歳ってのってヤンキーの出てくる青春ドラマなんかで
見つくした感じ。飽きたわ。
松山千春とか、そういう主張しそうだよね。鈴木むねおとか。

548 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 21:17:34.08 ID:WfZERGXj0
みんなが羊水リミットを前提にした人生設計を考えないと少子化はおさまらないね。
15ぐらいで一通りの遊びを経験し、そっから20まで勉強をして、25までにそれなりにキャリアを積んでおき。
30までに結婚出産。
こういうのを徹底するしかないよ。
遊びや勉強はどっかに入れないといけないし、その入れるタイミングが問題なんだ。
遅すぎても早すぎてもダメ。

560 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 21:53:54.51 ID:YZZHgwGa0
>>548
そんなの、今だってほとんどの女性が考えてることだよ。
できれば30までに結婚して出産したいと思ってる。
でも実際は思うようにいかない。
就職できない、お金がない、恋愛できない、結婚できない


565 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:03:30.20 ID:2A1Ftfl20
>>560
それよりも、20-30代女性が貧困化してるんでしょ。
出産どころじゃないとおもうんだけど。したくても生活がぎりぎりなのにそんなこと考えられないと思うわ。
誰でもいいわけではないだうしね。

570 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:12:38.39 ID:xCxM35iU0
>>565
25過ぎて結婚してない時点でもうアウトだろ
20~25迄の間に昔は必死に結婚相手探して
結婚して子供生んでただろが

25過ぎて結婚してない奴は行き遅れ扱いされた


まぁでも今の30-35位までは被害者がおおいかもな
今の40-45ぐらいのバブル婆の影響が大きかったしな


575 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:18:26.49 ID:2A1Ftfl20
>>560とか>>570みたいなの読むと、
女は結婚したくなくなるんじゃない?
魅力があってルックスのいい人でも、
こんなこと書いてたら、すぐわかれると思うわ。
つまり、結婚できる男って、すごいよ。それだけでも。

この教授は、向井千秋さんにまず、10年前に子供をつくれ、というべきだったよね

576 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:25:12.95 ID:IsgZDq5/0
>>575
> >>560とか>>570みたいなの読むと、
> 女は結婚したくなくなるんじゃない?
> 魅力があってルックスのいい人でも、
> こんなこと書いてたら、すぐわかれると思うわ。


すまん、教えてほしい。

>>560>>570の書いてることのどこがどう間違っているのか、
具体的に指摘してくれないか?
私には正しいことを書いているようにしか見えないのだが?

まさか、
「内容は正しいけど読んでるアタシが気に入らないからアウト」じゃないよね?

580 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:33:44.78 ID:2A1Ftfl20
>>576
魅力がないの。
正しいでしょ、という態度も、魅力がないの。
被害妄想も強そうだし。
出産が人生最大の事業である、なんて思ってる女性がいたら、教えて。
私は聞いたこともないわ、あなたのお母様がそういったの?
出産後に夫がしんだらどうするの?
パートにでて男さがし?
そこで新しいパパ探し?
そこまでして子供うまないでしょ。

669 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 09:20:29.08 ID:6Q7a2InW0
女性の高学歴化をやめようとする声には反対だなあ。
若いうちに楽しもうという風潮が、少子化になる気がする。
配偶者選びにあれやこれや言って高望みとかね。

671 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 09:50:29.55 ID:huJStKOa0
>>669
> 配偶者選びにあれやこれや言って高望みとかね。
これはあながち否定しきれないと思う
ある程度のライン以下の男は淘汰されるべき
人間に限らず、生き物のオスは全てそうなっている

一昔前の、見合いで猫も杓子も結婚していた、
あの時代が異常

684 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 16:46:28.16 ID:CJu/HG180
>>671
永続的な結婚って話なら、男性が一人結婚しないってことは
女性も一人結婚しないってことなんだけどね。
つまり、男女が淘汰されるわけだ。

689 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 19:20:09.88 ID:Jpmg6ZUg0
今30歳だけど、5年10年前に本気で結婚して子供産んどけば良かったと思ってる
これから相手見つけて結婚して子供産んだとしても、子供が小学生になったとき40歳くらいだし
そうなったら周りは若いママばかりだろうし
子供も若いママが一番良いだろうし可哀想。
30代40代の出産リスクや、旦那さんの気持ちを考えたら諦めたけど。
やっぱりオバサンより若い子を抱きたいだろうしね~。

会社の若い子には早く結婚して子供作らないと後悔するよ~、独りに慣れたらもう遅いんだよ、と言って
若い社員同士くっつけたり紹介したり…感謝はされるけど、会社からは「若い子がいなくなるだろ」と言われる
自分でも何やってんだろと思う
本当に20代で産んどくべき、後悔するよ。



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343062575/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【科学】原発全廃なら「もんじゅ」廃炉へ…文科省が方針を示す[05/23]

1 : ◆TOFU/XEczQ @甘味処「冷奴」φ ★:2012/05/23(水) 12:57:45.21 ID:???0
 今後の原子力政策を検討する内閣府原子力委員会の新大綱策定会議が23日開かれ、
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」の研究開発の進め方について、
文部科学省が中止(廃炉)を含めた四つの考え方を示した。

 もんじゅの扱いが本格検討されるのは、東京電力福島第一原子力発電所の事故後初めて。

 原子力委の小委員会が今月16日、使用済み核燃料の処理方法について
〈1〉すべて再処理
〈2〉再処理と、地中に埋める直接処分の併存
〈3〉すべて直接処分――の選択肢を提示。
文科省はこれらの選択肢に対応した考え方をまとめた。

 選択肢〈1〉のうち2030年以降も原発を一定程度運転する場合は、
もんじゅの運転再開後10年以内に高速増殖炉の技術確立を目指す。
選択肢〈1〉のうち30年以降原発比率を減らす場合と、
選択肢〈2〉の場合は、高速増殖炉の実用化の可否を判断するための研究開発を行う。

 一方、選択肢〈3〉の場合は、実用化に向けた研究開発を中止し、原発全廃ならもんじゅを廃炉とする。
全廃しないなら、もんじゅは国際研究拠点として活用を検討する。

ソース 2012年5月23日12時43分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120523-OYT1T00500.htm?from=top

89 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:26:20.39 ID:6GLajNwM0
「もんじゅ」が開く未来
http://www.jaea.go.jp/04/turuga/mext-monju/yakuwari/fbr_ncycl_02.htm
高速増殖炉サイクルの意義
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/sakutei17/siryo2.pdf

まぁ今の情勢ならこういうことも書かなきゃならんのだろうが、世界のエネルギー需要が逼迫する中もんじゅは絶対無くならんよw
反原発厨が喚く廃棄物の問題でも上に書いてある通りwもんじゅは高レベル廃棄物の半減期と量を大幅に減らせる可能性がある。

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/ronten/20050210.pdf
(4)世界に目を転じると、近年、エネルギー需要の増大、地球温暖化対策への関心の高まり
等に鑑み、将来における原子力エネルギーの利用拡大の必要性や有用性に対する認識
が高まってきて、環境負荷低減の観点を含む持続可能性や経済性などの点で優れた特性
を有する第4世代原子力システムを2030年頃の実用化を目指して研究開発するための国
際協力などが具体化しつつあり、その開発対象として高速炉が有力な候補として取り上げ
られている。そして、かつて研究開発活動をスローダウンしたり、中断したりした国々の中
でも、高速炉サイクルの研究開発に前向きな取り組みが見られ、今日に至るまで長期間に
わたって先導的に開発を進めてきたロシアに加えて、インド、中国においても、将来のエネ
ルギー需要の急速な増加に備えるとして、高速増殖炉サイクルの実用化に向けた開発が
積極的に推進されている。

103 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:28:44.39 ID:R9ubcV2a0
>>89
お前か。活断層上にもんじゅ作った国賊は

115 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:32:05.92 ID:6GLajNwM0
>>103
おまえか。反原発や廃棄物問題で大騒ぎして日本の国力を削ぎ、
世界的なエネルギー問題を解決不能に追い込みたいアホサヨクはw

121 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:34:17.42 ID:R9ubcV2a0
>>115
もんじゅをわざわざ活断層上に選んで建設したのはどういう意図だ?
ちょんか?中共か?おまえ

130 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:37:26.06 ID:6GLajNwM0
>>121
お前こそチョンか?技術者引き抜きうまくいってるか?

【原発問題】原発技術者:東電人材流出やまず 韓国が引き抜き攻勢
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329350302/

131 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:37:35.29 ID:s8CbDgOG0
もんじゅさんはどうでもいいけど脱原発だけは辞めてくれ

134 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:38:54.57 ID:sDrVWK7Q0
もんじゅってそもそも故障と言うか事故ってから直ったんだっけ?
てか、原発行政ってミスってばかりだよなぁ

140 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 13:40:34.50 ID:O1BPPBtu0
>>131
もんじゅと六ヶ所は無くせないんだと思う。
それ前提にやってきたシステム崩壊しちゃうから。

250 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 14:13:09.70 ID:Uh0a6f1G0
もんじゅが実は核兵器製造の為だという奴

・日本が核兵器を保有できたでしょうか?あるいは出来る見込みはあるでしょうか?
・いざというときに核兵器を製造できるということが抑止力として機能しているでしょうか?
・超潜在的核兵器製造可能国として外交交渉の場などで優位性を発揮できているでしょうか?

全てNOだよね?

346 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:05:19.46 ID:JxnszQzN0
エンリコフェルミ炉、もんじゅ、常陽の事故を並べてみても
いまの人間に扱える代物じゃないよ、ケアレスミス一つで吹っ飛ぶレベル

ましてや想定外の地震動でもあったなら、消火もできずお手上げになるのは目に見えている

353 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:08:36.48 ID:kGUM1vlr0
>>346

失敗をあげつらうばかりの人間が集まると、
何一つ物事が先に進まず進歩も無い。
そう言う側の人間で居たいのか?

失敗を糧として発展してきたのが人類だと思うんだが。

357 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:12:10.16 ID:q2FXiKe2P
>>353
失敗した時どうなるかの想定が必要であることも理解せず
狂人の妄想を具現化したレベルの危険な構造を平気で作ってしまう人々には
未来を託すわけに行かないっていう至極当然な話の流れだろ

365 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:16:56.87 ID:kGUM1vlr0
>>357

そうだね。
今回の件で学ぶことは多かったと思うよ。
想定が出来なかったのじゃなくて人災だったし、
更なるシステム化を勧めて、ヒューマンエラーが
介在する可能性を下げる必要もわかっただろ。
更に言えば、人材を教育して非常時の訓練等も
頻繁に遣る必要性も理解されただろ。

さ、進もうよ。

366 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:18:29.19 ID:q2FXiKe2P
>>365
燃料棒吊り下げクレーンに予備の一つでも用意してあれば
ヒューマンエラーにも説得力があったけどな
残念ながら無理です、設計の根本的なミス

374 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:21:48.87 ID:kGUM1vlr0
>>366

ほら、問題点が分かれば対策案なんて直ぐにでるだろ?

人類に、立ち止まってる余裕はあまり残されていない。
人口爆発や文明の拡散によるエネルギーの大量消費は、
もう既に始まってるんだよ。

377 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:23:28.63 ID:q2FXiKe2P
>>374
事故がないとそんな基本もわからない時点でだめすぎる
平気で缶詰の中に缶切りを入れ込んじゃうような奴にはなにも頼めんよ
当たり前すぎることだろ

378 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:23:30.08 ID:4AiKFeuh0
>>374
技術的に手に負えないというのでは、対策のしようもない。

384 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:27:08.77 ID:kGUM1vlr0
>>377

文系のトップが居た事が敗因だろうね。
目先の損得だけで考えて、対策費をケチった事が原因でしょ。

目先しか見てないのは、今の反原発の文系脳の連中に共通してるか。

385 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:27:43.19 ID:OS7hAc410
なんだかんだで資源が枯渇したってことがほとんどないからなw

386 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:28:33.93 ID:U8IBMJ1m0
>>384
あなたは理想を語り実現すれば問題ないとの主張だが
ミスをしない人間などいない。

387 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:28:53.12 ID:q2FXiKe2P
>>384
ほんっっとに思い上がってるんだな・・・
骨の髄からw

391 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:30:31.99 ID:6GLajNwM0
>>378
対策してるようだが何か?

http://www.jaea.go.jp/04/turuga/jturuga/press/2012/03/p120309.pdf
炉内中継装置落下による影響評価の結果、燃料出入孔スリーブの健全性と下部ガイド
の機能は確保されている。また、原子炉容器、炉内構造物、炉心燃料への影響はない。

396 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:32:30.98 ID:kGUM1vlr0
>>386

いや、ヒューマンエラーは必ず起きると思ってる。
だからそれに対応できるように、システム化するべきと
言ってるつもりだが。

>>387

思い上がってる?
なにが、思い上がってるんだ?
おれは、松露居の子供達や子孫の事を心配してるだがね。
心配で心配で、今の人間が頑張らないといけないと思ってるんだ。

400 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:34:16.82 ID:U8IBMJ1m0
>>385
原油も実際はどれほどの埋蔵量があるのか実は不明だ。
産油している地域や企業の自己申告だからね。

枯渇しそうになると増えるのは価格維持という見方も出来る。
安易に資源が枯渇するという人はインチキの片棒を担いでいる。

確かに消費すれば減るはずだけど、それを言いだすのならばウランも同じだ。
むしろウランの枯渇の方が現実的ではないのか?
原油はなぜか埋蔵量が増えるがウランはその状況にない。

日本の原発推進者はそこに気付いていた。
だから何十年も前に「再処理」に動いていたわけだ。
燃料が枯渇したら動くなるのは原発も同じなわけです。

408 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:38:05.45 ID:kGUM1vlr0
>>400

いまは、原油の埋蔵量は大体知れ渡ってる。
採掘コストと、採掘技術の進歩で凌いでる。
発電には使わないで、資源としての多様な利用用途として
使うのが良いのだが。

409 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:38:24.69 ID:dzzknvB70
>>396
日本の原子力行政は、ヒューマンエラー以前の問題だがな。

「福島に津波は来ません!」
 ↓
津波襲来
 ↓
「想定外なので私たちに罪はありません」


エラーというか、無理だよね。

410 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:38:49.49 ID:U8IBMJ1m0
>>396
人のミスをシステム化とは具体的にどういうことですか。
あなたは肝心なところをぼかす。飛躍して話を逸らす。

416 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:41:40.58 ID:U8IBMJ1m0
>>408
だいたいとはなんですか?
知っているになりませんよ。

また知れ渡っているとは不思議な言葉ですね。
「事実」ってことですよ。

大体が事実とはおかしいではないですか。

417 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:41:41.44 ID:6GLajNwM0
>>400
ウラン海から取れるじゃん。
http://www.jaea.go.jp/jaeri/jpn/publish/01/ff/ff39/tech02.html
まぁ>>89でも書いたように高速増殖炉で高レベル廃棄物燃やせば管理の年数や量を大幅に減らせるので
開発中止はせんほうがいいと思うが。

419 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:42:35.03 ID:mZbbCm2r0
ID:kGUM1vlr0

原油の埋蔵量が知れ渡っている?年々増え続けてるのに・・・?
一説によれば、枯渇する物質ではなく、永久に沸き続けると言われてるのに。アホ丸出し。

423 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:44:03.31 ID:kGUM1vlr0
>>409

つーか、学者出身の想定してた人はいたが、
よってたかって潰した文系官僚や経営者が悪いだろ。

>>410

例えばスケジュール運転を人が遣ると忘れることも有るが、
自動運転では忘れてと言うミスは無くなる。
その上での多重化や、人が非常時対応をマニュアル化するのも
システムと言うんだよ。

424 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:44:22.33 ID:dzzknvB70
>>417
「高レベル廃棄物を燃やす」の意味が分からんのだが。

もんじゅはそんな作業してないよね?
ウラン238をプルトニウム239に変換する以外は、普通の原子炉と一緒だよね?
大量の核廃棄物出すよ?

428 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:45:11.69 ID:SVJHwiNZ0
>>419

おまえ馬鹿だろ!

原油は素材として使うもの!

燃やすものじゃねえ!


432 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:46:18.47 ID:mZbbCm2r0
>>428
>原油の埋蔵量は大体知れ渡ってる。

この文に対して、原油は永久に存在するかもしれないと書いたのに、
素材として使うもの?とか意味わからない。バカなの?

435 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:47:10.10 ID:kGUM1vlr0
>>416

>だいたいとはなんですか?
>知っているになりませんよ。

あのさ、冷蔵庫のジュースの残り量を
1cc単位で把握してるの?
馬鹿相手にしたくないけど、大体の埋蔵地域や
量は把握されてるの。

「原油価格高騰の謎」とか言う本が有るから、
一度読んでみなよ。

445 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:49:45.88 ID:6GLajNwM0
>>424
もんじゅは原型炉だが、高速増殖炉だから実験はやってるから>>89のリンクにはあるんだろ。

?? 高速増殖炉は、
?? 軽水炉に比べ、ウラン238が中性子を捕獲してプルトニウム239に変換する割合が
相対的に大きくなる(つまり、高速中性子領域※では、中性子が衝突して核分裂す
る数よりも、ウラン238が中性子を吸収してプルトニウムになる数が多い)ことにより、
使用した燃料以上の燃料を生産すること(燃料の増殖)が可能である、
?? 炉心の中性子エネルギーが高い(高速で運動する)ため、軽水炉では燃えに
くい(中性子を吸収しても分裂しにくい)アクチニド※※も核分裂させること、
などの特性を有している。このため、
?? 高速増殖炉サイクルは、軽水炉と比べてウラン資源の利用効率を飛躍的に高
くできる可能性がある。(3頁参照)
?? 高レベル放射性廃棄物中に長期に残留する放射能量を少なくし、発生エネル
ギーあたりの環境負荷を有意に低減できる可能性がある。(4頁参照)

466 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 15:56:06.94 ID:U8IBMJ1m0
>>423
例えになってないですね。それはあなたの思想がベースでしょ。
あなたの主張が正しいならば、すでにシステム化が実現されているはずです。

なぜ実現されていない?
ジレンマの典型例で矛盾がある。

527 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 16:32:41.43 ID:6GLajNwM0
はぁ、最初は断層でイチャモンつけてきたと思ったらソース逐一張ってるのに今度はナトリウム批判かよ・・・
欠点ばっかりあげつらう奴対応するんは疲れるわ、ナトリウムは水と重さがほぼ同じだから使うポンプも高出力のじゃなくても良かったり、
鉛ビスマス使うやつより重さも腐食も少ないのに。ヘリウムやらは相当困難だし、水だとそもそも高速中性子出ないのに、、、
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/sakutei18/sanko1.pdf

711 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 09:31:34.18 ID:SyCt0dkX0
もんじゅは移設することも壊すことも停めることもできない。
永遠に維持管理の費用が掛かる。
しかし福井も大地震が来る場所だ。いつかは爆発する。
運良く何十年も大地震が来なくても、老朽化が進んでいく。

714 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 10:21:56.34 ID:f059tOeY0
>>711
炉内中継装置の引き上げで騒いでた頃、もんじゅを止める方法を検証してたスレがあって
廃炉前提なら手段があるとか言ってた
なんか油を注入してナトリウムを抜くとかなんとか
俺にはちょっと理解できなくて説明できないんだけどな

原発推進、反対関係なくもんじゅだけは止めるよう働きかけて欲しいわマジで
官僚マジキチ

722 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 11:47:42.06 ID:ante/ZQa0
>>714
だからもう格納容器に傷もつけないで引き上げは完了して対策もやってんだよ。
>>391

723 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 11:50:13.55 ID:6Ps3WBLC0
>>722
トン単位の落し物した格納容器の内部調査は何もやってないけどな
できないから

725 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 11:53:03.17 ID:31cJylCo0

冷却材にナトリウム

・熱いと暴走

・冷えると詰まる

・空気に触れたら燃える

・水に触れたら爆発

なんてわがままな原子炉なんだ!四面楚歌だろ!



736 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 12:42:30.65 ID:6Ps3WBLC0
交換装置が落ちたところは目視またはそれに準ずる方法で確認していない以上、
その部位に何らかの異常が起きている可能性は捨てきれず、
ボルトが折損して脱落していたりすれば、それは常陽と同じ状態になったことを意味する

運転免許取る時に言われなかったか?だろう運転は危険だってさ
目隠しもんじゅはだろう運転でまた動かしますって言ってるんだよ?

859 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 02:59:32.74 ID:/fV0eIPF0
人間の知恵と科学で希望の子として生まれ
みんなから大切に育てられてた『もんじゅ』

ある日、手の平を返した世間から
突然ゴミクズと罵られ、お前なんかいらい、廃炉にしろと言われてる。


これで萌えキャラ作って。



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337745465/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ