1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/09/28(水) 23:27:53.75 ID:???
<前略>

 なぜ、自殺は減らないのだろうか。これまで自殺が多発する理由は「不景気」「ストレス
社会」などにあるといわれた。しかし、ここには見落とされている観点がある。同じく98年
頃から抗うつ薬の売り上げが急伸しているという事実だ。実際、98年に173億円だった抗うつ
薬の売り上げは翌年以降増え続け、06年には875億円に達している。

 同時期にうつ病患者も急増した。厚生労働省の調査ではうつ病が大半を占める気分障害
患者数は1999年に44万1000人だったが02年には71万1000人、2005年に92万4000人に達し、
08年には100万人を突破した。

 98年頃を境に自殺者数、抗うつ薬の売り上げ、うつ病患者数が増加する。これは何を意味
するのだろうか。

 精神医療の現場における「薬」の役割が相関を解くカギになる。

 全国自死遺族連絡会会長の田中幸子さんの長男・健一さんは警察官だった。仕事ぶりは
真面目で責任感が強かった。05年5月、勤務していた交通課管内で高校生3人が死亡する大き
な事故が発生し、不眠不休で処理にあたった。

 やがて健一さんは心労と過労が募って吐き気を催すようになり、めまいや耳鳴りがひどく
勤務できない日もたびたび生じた。耳鼻科や眼科では治らず田中さんの勧めもあり、休職
して近所の心療内科を受診した。すぐにうつ病と診断され、薬を処方された。田中さんは
こう証言する。

「息子は薬を手放せなくなっているようでした。私は病院を受診して、お医者さんの言う
とおりに薬を飲めばうつは治ると思っていたのですが……」

 しかし、初診からわずか1か月後、05年11月に健一さんは妻と娘と住む官舎で突然首を
吊った。遺書はなかった。田中さんは続ける。

「携帯電話を見ると、妻から“なぜ働かないのか”といった類のメールが何十通もきていま
した。息子の置かれている状況がよく理解してもらえず、サボっているように見えたのかも
しれません」

 本来、休息が必要なはずだが、休むよりもむしろ働かなくてはという想いもあったのかも
しれない。

 息子の死後、担当医に電話すると「診察に来ないと話は聞けない」と言われた。死の報告
をするためだけに初診料を払って「受診」した。不誠実さに腹が立つと同時に、それまで
信用していた医師に対して不信感を抱くようになった。田中さんは言う。

「その後遺族の会を作って、多くの人が息子と同じように精神科を受診し、投薬を受けた
上で亡くなっていることを知り衝撃を受けました」

 前出の同会の調査では、1016人中、自宅マンションから飛び降り自殺した人は72名。
その全員が精神科の診療を受け、抗うつ薬などを1日3回、5~7錠服用する薬漬けの状態だっ
たことも判明した。ここからは、飛び降りという衝動的な行為を処方薬が引き起こした
可能性さえ疑われる。

※SAPIO2011年10月5日号

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000011-pseven-pol

13 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:37:12.19 ID:gZPpHP3T
やっとパキシルとサインバルタ断薬した

こんな離脱症状のきつい薬処方してんじゃないよ~
黙ってハイハイ言ってたら1日17錠も処方されてたよ
ここ数年ハイテンションな変なオッサンになってたし健忘は出てくるし
抗うつ剤、安定剤、睡眠導入剤、抗不安剤…
調べたらどれも依存性の高い薬だった

マイスリーとラボナとハルシオンとサイレースが同時に出てたんだぜ
そりゃ小人も出るわ

みんな薬飲む時はきちんと確かめて。言われるがままに飲んだら駄目だ



18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:39:00.89 ID:XKnjSh8y
心療内科へ行って重労働気味になってから寝られないと訴えたら、「疲れてるハズなのになんで寝られないの?」と訊かれたw
行くだけムダだぞw

52 :名刺は切らしておりまして:2011/09/28(水) 23:57:26.17 ID:+lEL/5Zk
やはりウツには鍼治療が一番ですよ
質問あればどうぞ


59 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:05:46.30 ID:4e9m6jr8
>>52
日光浴と組み合わせると最強?

87 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:37:50.12 ID:eaGh1GN7
1997年に消費税を増税したからだろ

88 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:39:00.19 ID:5b7HAS3i
>>87
またその嘘か。関係ないわ
■1998年の景気悪化は、1997年の消費税増税が原因ではない
【コラム】1997年 大蔵省の敗北 財政支出に歯止めがきかなくなった原因は?(池田信夫) [10/11/08] http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1289305948/
 http://news.livedoor.com/article/detail/5126513/
◆実質GDP成長率(速報ベース) http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/5e/9e128550d461de1e4cee7c35d1e0a9c3.jpg
 上の図からも明らかなように、
97年の1~3月期までに増税前の駆け込み需要でGDPが上がった反動で、4~6月期には成長率がマイナスになったが、
『10~12月期にはプラスに回復している』。
 『これが98年の1~3月期に大幅なマイナスになったのは、97年11月の拓銀・山一の破綻後の金融危機が原因で、消費税とは無関係である』。


105 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 00:59:41.31 ID:uvC45u0G
どういうことだ
薬が変な方に効いて自殺に踏み切らせるのか

116 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 01:17:20.78 ID:p+c3ei3N
抗鬱剤飲んだ事あるけど、明らかに脳に作用してるのが分かって
怖くなってすぐ止めてしまった
あれの超強力版が覚せい剤なんだろうな

181 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 03:49:46.72 ID:evI3ObZZ
ちなみに一番うつになりにくくて、休みも多いのは銀行員。

妹夫婦は両方銀行員で、8月に夫婦で1週間の休みとった。
さらに旦那は、3連休2回あった翌週の昨日また休んだ。
これで2人合わせて年収1600万だから、いやになる

182 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 03:55:15.93 ID:kNvze+rs
>>181
元ノンバンクですが、なんの洒落ですか?



議事録を調べるとわかるけど、1998年から2000年にかけて
現在は終わったデジタル放送の試験放送や法令化の準備が始まって居ます
テレビが生き残りをかけた暴走を始めた年です

結果は散々たるものでした、多くの日本人が死に、GDPは低下し、自民党はほぼ消滅

あの当時、テレビ関係者は嘘を堂々と言ってハジともせず、まだ同じことやってます、まずあの連中みんな殺したほうがいいですよ




184 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 04:03:51.53 ID:evI3ObZZ
>>182
意味がわからない
妹夫婦の現実を書いただけなんだが
二人は全然別の銀行勤務
もちろん、ストレスはあるだろうしのし上がるまで努力しているのは事実

そして、銀行員が一番休めるというソースはこの板でニュースになったスレッド

実際、SNSなんかで話してると休日出勤など多いのは銀行員意外ばかり。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 06:23:22.97 ID:xaYyGhne
>>1を素直に読むと
薬が原因で自殺したんじゃなくて
投薬が必要な状態の者にプレッシャーかけたのが自殺の原因じゃね?
ようするに労災認定したくない企業が薬のせいにしたがってるだけじゃん。

232 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:23:33.15 ID:+Gvtv40f
>>217
休めない、休みにくいから鬱が治らないってのも確かにあるんだけど、やっぱり薬も原因にあると思う。
鬱で仕事を辞めて生活保護を受けても治らない人間もいるし。
鬱に使われる抗うつ薬、向精神薬は辛い苦しい感情だけを抑えるのではなくて、喜怒哀楽の全てを鈍らせてしまうから。
何にも意欲が湧かないし、無感情、無感動、思考停止にさせてしまう。
つまり自然を楽しむ感情や家族への感謝、思いやり、慈しみや、食を楽しむ感動などすら鈍ってしまうよ。

今は単なる「憂鬱」でもうつの診断をされるし、薬を飲めば飲むほど脳が萎縮して、薬事性うつや統合失調症を引き起こしてるのが実情だと思う。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:44:19.70 ID:HF9adRkO
かなり電波臭がするな

246 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 07:51:50.77 ID:5LT1xkTk
>>242
アンタとオレの顔は同じだよ。
意味わかる?
違うと思っているのは周りの数人だけだ。
ちょっとの差を気にしているだけ。

アンタとオレの人生は同じだよ。
意味わかる?
違うと思っているのは周りの数人だけだ。
ちょっとの差を気にしているだけ。

先進国の人間は自分が特別な存在だと教え込まれている。
情報を大量に知りすぎて欲望中毒になっている。

「欲望中毒」から抜けると「うつ病」と言われる。

うつになってから「おれは死ぬとき絶対にニヤける」って思ったよ。
やったー!氏ねる!最後にハイテンションになる!

252 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:10:30.76 ID:ft4Uechg
>>246
頭がよすぎるんだな。
人の何倍も努力して、苦労して色んな知識を蓄えて、すごく頭がいいんだろう。
きっといつか、自分の努力の価値に納得する日が来るよ。
努力は結果じゃなくてプロセスだから。
今は足踏み状態で苦しいかもしれないが、自分をいたわってくれ。
自分に優しく、自分に甘く・・・ゆっくり人生歩いてくれ。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:11:33.70 ID:W3ojC0zn


抗うつ薬の処方量の増加とともにうつ病が増えた

抗うつ薬のせいだ!!





日本の経済発展とともにうつ病が増えた

日本の経済発展のせいだ!!






人口の増加とともにうつ病が増えた

人口増加のせいだ!!




インターネットの普及とともにうつ病が増えた

インターネットのせいだ!!




携帯電話の普及とともにうつ病が増えた

携帯電話のせいだ!!




レディーガガの人気とともにうつ病が増えた

ガガのせいだ!!




抗うつ薬の処方量の増加とともにうつ病が増えた

抗うつ薬のせいだ!!



258 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:17:42.53 ID:Tljbd+zx
>>253=255=ID:W3ojC0zn

>ここにいる馬鹿どもは
>>253
>を10回音読すると良いよ


どんだけオナニー厨なのよw
センズリ野郎

259 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:18:44.08 ID:W3ojC0zn
>>258

こら
ちゃんと10回音読しなさい

262 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:21:19.52 ID:5LT1xkTk
>>252
>頭がよすぎるんだな
というか冷静すぎるんだ
先進国の人間は「人生を素晴らしいものに作り上げましょう」って思想操作されてるから、
オレが「人生なんてくだらない」と発言すると「そんなんことない」と
反論をする人が殆どだ。

うつ病の人は欲望が無くなり、やたらと冷静に考えている

うつ病ではない人は欲望中毒なので興奮していて冷静に考えられない

そして、どちらもどうでもいい。


264 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 08:22:18.12 ID:Tljbd+zx
>>259
ムントラを10回唱えなさい
ショショショショショショショショーコー

310 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 11:20:21.09 ID:y+JjIMTQ

「100人の精神科医のうち本当にまともな精神科医は2,3人」

精神科医自身が、こう言っている。


『精神科医 隠された真実』 斎藤武郎 東洋経済新報社

  第1章 私が見たデタラメな薬漬け医療
  第2章 精神科医はうつ病を治せない!
  第3章 医療の落とし穴――直すどころか病を悪化させる
  第4章 精神医療の病理――なぜ病気は治らないのか
  第5章 産業医が見た過酷な現代社会
  第6章 精神科医は「壁のない医師」であれ
  第7章 誰もいわなかった精神科の選び方
  最終章 あとがきに代えて


328 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:50:21.57 ID:+Gvtv40f
>>262
あとね、あなたは冷静なんじゃない、人生に冷めてるだけ。その冷静さを生かす場がない限り、意味もない。


例えば、反社会性人格障害(サイコパス)の人達をまとめてどこかの無人島に放置すると、「無意味な人生」を頑張って生きようとはせず、何もすることなくただ餓死するだろうと推測される。
それ自体はある意味凄いことであり、悪あがきをしない時点でやはり頭が良いのだろうと思う。

だけどあなたのように、自分の人生と他人の人生を同じ価値観で考え、つまらないものだと言い切る 自分本意な考え方をしていたら、賢いなどとは微塵も思えないだろうと思う。

347 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:48:44.39 ID:1Qrpmexv
お前らさ、マスメディアの嘘情報が嫌だとかいってデモまでするくせに、こんなにも簡単に騙されるんだな。
そうだと思いたい情報でもその真偽を自分で確かめることをしない限り、お前らが馬鹿にする民主に騙された奴らと同じだぞ?
抗うつ薬で自殺者が増えるのは本当だが、何故増えるのか調べたか?その上で妥当性を論じているか?
医療人を非難するのは好きなだけやればいい。だがこれ以上マスコミに騙されるのはいい加減卒業してくれ。

404 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:33:10.08 ID:QNKtgQLS
>>328
そんなわけないだろ
無人島に集団で送られたらその中でリーダーができて、また2割ほどのアグレッシブな人と、残りの無気力な人(8割)に別れるだけ。
今もそう。
その繰り返し。

いかに無気力な8割を、ある程度の幸福感を持たせて頑張らせるかが、統治者(2割の人)の腕の見せ所。

つまりな、競争なの。
2割になれるかどうか、なれなければ新しい場所で2割を目指せ。
中学生のころ、スポーツも勉強もできない、協調性もない奴が新天地を求めてヤンキーや族に行くだろ?、あれ、すごく生き物らしい行動なんだよ。

今の場所で駄目なら新しい場所で頑張れや。


406 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:36:33.39 ID:adRpya02
>>404
おい堂本剛くん

そんなありえない仮定は無意味

さっさと薬のんでなんなら氏ね、生きるのつらいだろ?そこまで馬鹿だと




409 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:42:41.31 ID:4vD5dwwL
>>406
そういう実験結果もあるぞ

432 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:27:07.19 ID:6VMWZOcH
青山正明、ねこぢる、見沢知廉、南条あや、草壁竜次
この頃の60年代~70年代生まれのガロ・宝島直撃世代の
サブカルかぶれの自殺率は異様

自分たちが青春時代に全精力を賭けて足で集めた資料や知識が
ネット時代になって、地方の中学生が受験勉強の片手間に
集められるようになっちゃったからとも言われる

436 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:35:16.68 ID:z9VI9qHQ
俺も医者にかかってるけど、ずーっと薬を飲まされ続けている。
今は日常生活まったく問題ないが、医者には従ったほうがいいだろうと
続けているが、問診で何を言っても聞いてくれない感じだ。
個人的には、昔だったら病気でなかった人まで病気にしてるんじゃないかと思う。
とはいえ中途半端にやめてぶり返してもこわいし、、、、、。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:43:42.12 ID:zNpa8Obj
>>436
いっとくが俺は一生飲み続ける可能性があるといわれた

俺は医者じゃないからよくわからないし
まだ人生の途中だから何が正しいのかはわからない
でも、医者を100パーセント信じてもいけないと思う
気になるなら他のお医者さんにも話を聞くべきだと思う

455 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:08:12.82 ID:IImxMxbC
>>1

いや、だから!薬で、精神の安定を保っているくらいに繊細で神経質な奴は!

薬で精神を保っている事へ対する劣等感に耐えられなくなるんだよ!

と、大腸過敏症で、医者に行ったら、精神安定剤を進められた俺が言ってみるw

最後の踏ん張りで、まだ安定剤は飲んでない!


456 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:08:22.80 ID:fFRx4FMm
>妻から“なぜ働かないのか”といった類のメールが何十通もきていました。

何十通も送りつける妻の方もおかしいんじゃ…

474 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 01:25:01.39 ID:VNLMBwGu

自分の場合一番精神安定に効いたのは、電話線にエルマクリーンという
アース処理をする回路(といっても内部を見たら単なる真空管だけど)を
つける事だったよ

アメリカは電話線から電流や光触媒を流して人間を狂わせる事ができる

この処置が全員に効くとはいいませんが、NTTの幹部の息子でも事実を
知らなかったことからして、これはアメリカと中国とえったの秘匿事項
だろね



622 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 13:56:58.89 ID:jc2hwFMP
抗うつ薬の副作用よる自殺は、一応あるとはされているけれど、例外中の例外もいいとこだよ。
この話に関しては _http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2140.html に詳しい解説があるけれど、
読んで理解できたならば、日本を引き合いに出している時点で、無理があることに気付くはず。

623 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 14:07:14.95 ID:460KB12a
>>622
製薬会社や精神科医は自分の罪を認めろ。認めたくはないだろうが。

629 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 19:22:42.17 ID:jc2hwFMP
>>623
日本は有病率、処方の伸びなど非常に低いにもかかわらず、
自殺率は非常に高いので、記事が暗に示唆しているような
事態を裏付けるには「最も適していない国」とさえ言えると思うのだが…

一方 _http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html を見ると
有病率、処方の伸びなどが非常に高いアメリカ、フランスなどで
日本のような目立った自殺率の増加は見られていない。

631 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 19:40:46.78 ID:xzmIsSvN
>>629
自殺の40%が気分障害関連とも考えられているので、ぶっちゃけ有病率については、
そこまで当てにならねーんじゃねぇかと。

701 :名刺は切らしておりまして:2011/10/14(金) 07:48:28.14 ID:rqoNGK07
タバコ辞めて抗うつ薬飲みましょうって欧米の陰謀にしか思えないな


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317220073/l50人気ブログランキングへ