いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

うつ病

ニュースうつ病の辛さは異常。経験者にしか分からない終わりのない闘病

1 : マーブルキャット(東京都):2012/11/26(月) 11:43:09.84 ID:oHX+SzPX0● ?PLT(12345) ポイント特典

その症状、もしかしたらうつ病かも!? 「うつ病チェック.jp」正式提供開始!

医療・健康系モバイルサービスを手掛けるプラスアールはこのほど、うつ病に悩む人のための情報サイト「うつ病チェック.jp」の正式提供を開始した。

うつ病かどうかのチェックが自分でできる

同サイトは、うつ病の症状や原因、診断、治療、薬など幅広い話題をまとめた情報サイト。
うつ病にかかっていても医療機関を受診しないことで、病気を悪化させてしまうことから、患者本人がうつ病というものを知り、自分または周囲の人が症状に気付き、専門医の適切な受診につなげることが重要だという。

サイト内では、うつ病についてチェックができるコーナーのほか、うつ病について学ぶことができる情報コンテンツ、悩みや不安を相談できるコーナーを設置。
うつ病患者や患者家族などのブログコーナーも用意されている。詳細は「うつ病チェック.jp」へ。

http://utsu-check.jp
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/26/072/index.html

4 : ベンガルヤマネコ(四国地方):2012/11/26(月) 11:46:27.19 ID:1cR1dNat0
欝からの自殺って発病初期と全快前が危ないんだってな
鬱がピークのときは「自殺○ること」すらできなくなるから

9 : コドコド(東京都):2012/11/26(月) 11:48:27.30 ID:t3U1CfmS0
>>4
無気力ならそのまま餓死はあっても自殺○る気力もないってやつか

16 : ラ・パーマ(WiMAX):2012/11/26(月) 11:52:32.67 ID:UKBr2/yf0
>>9
二週間風呂にすら入れず、ずっと布団の中で横になってたわ

18 : ジョフロイネコ(北海道):2012/11/26(月) 11:52:41.83 ID:/x0xYXyC0
>>1
そのラップだか駄洒落だかわかんないスレタイ止めてくれ

23 : コドコド(東京都):2012/11/26(月) 11:55:34.93 ID:t3U1CfmS0
>>16
そこまで行くと食べ物切れたら餓死もありそうだな

58 : ボルネオウンピョウ(東日本):2012/11/26(月) 12:16:13.73 ID:fZsiSy4gO
うつ病マーカーをさっさと決めるべき
脳脊髄採取して検査しないとうつ病判定出来ないようにしたら患者激減するから

88 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/11/26(月) 12:41:14.49 ID:15NOIBjc0
マジスレすると、鬱は闘病するよりも脱出することが大切
厳しくないパートやアルバイトから始めて、体と心を徐々に慣れさせること
通院だけじゃ薬増やせの悪循環で、その後はおまえらがよく知ってると思う

92 : コラット(東京都):2012/11/26(月) 12:43:39.15 ID:O9u9We//0
>>88
その通りだと思うな
でも兄貴に言うと人殺しの目つきになって奇声あげるから怖いわ

101 : ボルネオヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 12:49:09.63 ID:nrSOwiAJ0
周りのほうがつれーんだよ
治らないなら医療費返せよカス

107 : マンチカン(宮城県):2012/11/26(月) 12:56:01.94 ID:3IiiJRVf0
うつの奴ってやたらキッチリしてるのが多い
んで自分ルールからはみ出すとブチ切れる
適当にできんかね?

109 : クロアシネコ(大阪府):2012/11/26(月) 12:58:04.61 ID:yEdOK7/tP
>>107
逆にルールきっちりしてるやつに潰されたわ
もうそいつの謎ルールにビビりながらの日々だった

112 : イリオモテヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/26(月) 13:01:50.31 ID:RJNS1MVe0
うつまではわかるがそれで自殺○るヤツの気がしれん
普通自転車のスポーク尖らしてムカつくやつの頭に「外道地獄へおちろ」ってぶっ刺すだろ?

123 : マンチカン(宮城県):2012/11/26(月) 13:10:09.38 ID:3IiiJRVf0
>>109
おまえも適当にできなかったんだな
会社の上司だろうが先輩だろうが
何もエライ訳じゃないし
ハイハイこんなとこでしか偉ぶれないのね
位で聞いとけゃいいのに

130 : クロアシネコ(大阪府):2012/11/26(月) 13:21:17.17 ID:yEdOK7/tP
>>123
まぁそうだった
次からそうしたい。ありがと

137 : サイベリアン(長屋):2012/11/26(月) 13:32:28.94 ID:AITGYOIm0
俺うつ病だけど病気に甘えまくってナマポやら何やら社会保障使いまくるから
覚悟しとけよこんな世の中にして抜け抜けと生きてるリア充ども

141 : 黒(dion軍):2012/11/26(月) 13:39:56.09 ID:vn2XUnzj0
うつ病なったことないし、そういう知り合いもいない。
だからうつ病の人と会って話してみたいわ。
原因と症状に興味がある。

147 : マレーヤマネコ(栃木県):2012/11/26(月) 13:47:34.82 ID:sdclgR/H0
>>141
平日昼間に病院近くのファミレスでドリンクバーしてる若者に声かければすぐに出会える。

148 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 13:50:10.44 ID:ZhMEzcbwP
>>147
絶対違うでしょ
せいぜいノイローゼか無気力症候群レベル
病気中は人のいる所はいけない、外食なんかとんでもない、
って人がほとんどだと思うよ

169 : ユキヒョウ(チベット自治区):2012/11/26(月) 14:15:15.94 ID:3uDMNAta0
ハワイとかグアムなんかの南国に行って、一日中太陽の光を浴びてボーっとしてると、元気になる。

173 : アメリカンカール(愛知県):2012/11/26(月) 14:17:25.76 ID:0aZm/rlg0
鬱病は本当に辛かったな
アニメの話になるけど、ZZのカミーユや旧劇場版エヴァのアスカの状態だよ
布団の上で目を開けた状態で天井をずっと眺めてる
あれってガチの鬱病患者をそのまま描いてたんだなと知った
それで1週間くらい寝れない日々が続く

176 : アメリカンカール(埼玉県):2012/11/26(月) 14:21:59.68 ID:ufmiAOM80
>>173
食事は?便所は?後寝れないとか言っても寝てんだろ

178 : パンパスネコ(京都府):2012/11/26(月) 14:36:42.63 ID:UHNlp1Tt0
>>176
インフルエンザのとき食事は?便所は?後寝れないとか言っても寝てんだろ
インフルになったら仕事しないとか甘えだわ

185 : アメリカンカール(埼玉県):2012/11/26(月) 14:47:51.44 ID:ufmiAOM80
インフルエンザと一緒にしちゃったよ
俺が思ってたより相当治りやすいモンだったらしいわ
もう知らん

195 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 15:29:26.75 ID:dw8Z+5I30
辛さを比べても無意味だが「辛い辛い」と言って寝てれば済む本人より罵声を浴びせられても何もかも我慢して家を支えていく家族の辛さには中々気づいてもらえない。

うつを治すなら家族への支援が必要。

196 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 15:32:11.28 ID:ZhMEzcbwP
>>195
かなりそれはある
家族が一番つらい、ってわかるのは完治した後なんだよね、残念ながら
病中は自分の辛さで頭いっぱいだから
おむつ取り替えてもらったとか頭下がるよ

199 : チーター(静岡県):2012/11/26(月) 15:37:19.15 ID:kJ1FaHXI0
うつ病だったかわからないけど、半年ぐらいすっぽりとその時の記憶がまるでないわ

202 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 15:48:06.80 ID:dw8Z+5I30
>>199
解離してる

204 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 15:52:30.22 ID:dw8Z+5I30
>>196
死にたい、死にたい、と毎日脅され、職場まで電話で死ぬ宣言。慌てて帰ったら薬効いて寝てるとかな。それを責めればまた死にたいとなるからぐっと我慢。

家族はひたすら我慢。
本人はある意味言いたい放題やりたい放題だよ。

なので俺は一生メンヘラとは関わりたくない。メンヘラが目の前で自殺しようとしても通り過ぎる自信ある。

関わればまた地獄。

メンヘラの為に何で自分の人生台無しにしなければならないのか?

206 : チーター(静岡県):2012/11/26(月) 15:54:39.24 ID:kJ1FaHXI0
>>202
何のことだかよくわからないが、もう多分大丈夫だからいいや

207 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 15:56:33.70 ID:dw8Z+5I30
>>206
解離から回復する時危険だから気をつけとけ

鬱にもう大丈夫なんて事はないんだよ。

鬱は治らない。

寛解する程度の問題。

208 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 16:00:46.06 ID:ZhMEzcbwP
>>204
>メンヘラの為に何で自分の人生台無しにしなければならないのか?

全く返す言葉も無いよ・・・
ただ、これが夫婦間で夫がうつ病→妻は耐え切れず離婚
は容認されるのに、妻がうつ病→夫が耐え切れず離婚
は避難される傾向があるよね。おかしいけど

鬱になった人と関わるとマジで人生潰される可能性があるから
3年待って改善しなければ離婚してもいいと個人的には思う

210 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 16:09:37.34 ID:dw8Z+5I30
>>208
その三年間の間に本人が通院なり治癒意志があればすごくラッキー。

通院も服薬もNOって本人に言われたら何も出来ずただ耐えて傍観するしかない。

212 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 16:13:13.43 ID:ZhMEzcbwP
>>210
>通院も服薬もNOって本人に言われたら
この状態に鳴門強制的に入院させる人が多いけど、入院させたら鬱は悪化するかこじらせるとと思った方がいい
しかし家族はお手上げ状態。これは難しい所
本当に通院しているうちはまだマシ

215 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 16:17:53.46 ID:dw8Z+5I30
>>212
今強制入院なんて現実的に殆ど不可能。

知事の許可がいるんだから。

医療保護入院も裁判で病院が負ける判例が出て以来病院が拒否する事多い。

あくまで本人の希望がなければ難しい。

しかし鬱病の人間が自ら入院を望む事なんてめったに無いし、入院してくれたら治るなんて事もない。

216 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 16:29:18.16 ID:ZhMEzcbwP
>>215
周りが殆ど勝手に手続きしてしまう、って現実にあるよ
周りとは肉親や結婚していたら義親ね
病院が悪徳なら医者と提携してできるだけ多く患者を時分のところへ紹介・推薦するように手を組んでいる
そりゃ昔みたいに問答無用で病院にぶち込む、みたいなことはできないけど

218 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 16:31:45.59 ID:dw8Z+5I30
>>216
そんな事が可能なら俺もしたかったもんだ。

227 : シンガプーラ(大阪府):2012/11/26(月) 16:55:29.28 ID:v2fLC+LX0
>>88
経験者だけどそりゃ無理だわ
身体動かんもん
相当症状軽い人ならいけるかもしれんが

233 : オセロット(広島県):2012/11/26(月) 17:03:40.71 ID:O3BAdQdX0
結局なったことのないやつには絶対に分からないんだから
症状をいちいち説明して分かってもらおうと必死になるやつがたまにいるけどウザいよな
そういうやつ見ると鬱病は構ってちゃんも併発するのかよって思う

241 : オセロット(広島県):2012/11/26(月) 17:19:19.08 ID:O3BAdQdX0
大変な病気だとは思うし甘えとも言わないけど
素人に目くじら立てて分かれよなんでわかんねーんだよと言わんばかりにとくどくど説明するんじゃなくて医者みたいな専門家に説明してカウンセリング受けるなり薬飲んだりして治すことを第一にしろやって思うわ

243 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 17:27:11.70 ID:dw8Z+5I30
>>241
くどくど言わず医者に行ってくれたらどれだけ楽か。

246 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 17:34:54.26 ID:ZhMEzcbwP
>>243
相方とはどうなった?まだ一緒にいる?戦っている最中?
個人的な興味本位で質問だから、答えなくなかったらスルーして下さい

248 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 17:41:31.64 ID:dw8Z+5I30
>>246
二度目の失踪で捜索願出さず。
無理矢理連れて帰っても意味がない事が良く分かってたから。
失踪してしばらくして「離婚してください」と連絡きた。

一応医者と弁護士に相談。
答えは同じ。

「こんなチャンスは無い」

協議書作って即離婚。
養育費免除するかわりに財産分与もしなかった。

子供はもちろん俺が育ててる。

262 : マヌルネコ(山口県):2012/11/26(月) 17:55:50.56 ID:aJY2mNGY0
鬱病と躁病って、どっちが楽しいのかな?

270 : アンデスネコ(東京都):2012/11/26(月) 18:02:22.98 ID:KYmjV3+60
経験者にしか分からないなら言う必要なくねぇ? 言ったところでわかんねぇんだろ? 何で言ったの??

278 : オセロット(広島県):2012/11/26(月) 18:16:44.51 ID:O3BAdQdX0
…周囲の人間に分かってもらったら治るのか?
医者に言えよ…

279 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 18:21:27.96 ID:dw8Z+5I30
>>278
無理無理。

他人に自分の事なんて分かるわけ無い!

と怒る割に

何で分かってくれないの!

とも言うからな。

ま、こうなるとボーダー的だが。

280 : クロアシネコ(三重県):2012/11/26(月) 18:25:52.29 ID:ZhMEzcbwP
>>279
私の言っていることを理解できないお前が悪で、私がここまでわめき散らかすのは
お前がそうさせている!私は至って普通で常識的だ、お前がいたらないだけ!

って重度うつ病患者の典型
次人格障害も入ってるかもね
変に活動できなぶんたち悪い
ずっとベッドで寝たきりの方が家族はよっぽど看護しやすい
心が折れずによく耐えた、としか言い様がない

284 : ジャガー(茨城県):2012/11/26(月) 18:40:59.48 ID:8gdRhLCb0
>>280
重度のうつ病患者に攻撃性が目立って見られるわけないだろ

286 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 18:43:26.88 ID:dw8Z+5I30
>>284
ボーダー入ってるとなる

291 : ジャガー(茨城県):2012/11/26(月) 18:48:51.14 ID:8gdRhLCb0
>>286
それはむしろボーダーそのものであって鬱病とは違うだろう
糖質にもボーダーにもうつ病と区別がつかない症状があるが
それをもって鬱病を併発しているとは言わないのじゃあないか?

292 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2012/11/26(月) 18:56:09.08 ID:dw8Z+5I30
>>291
ご存知の通りボーダーの症状として重い鬱も出るし、医者によってもかなり見立ては違う。

定義にかっちりハメてあーだこーだ言ってる間に死んじまう。

もちろん結果としてこーだったんじゃねーか、ってのは言えるだろうね。

294 : ジャガー(茨城県):2012/11/26(月) 18:59:25.63 ID:8gdRhLCb0
>>292
何が言いたいのかよく分からないがまあとにかく
境界性人格障害とただの鬱病はとるべき対応が全く違うことは事実だ

304 : アジアゴールデンキャット(空):2012/11/26(月) 19:18:57.85 ID:NP46dp9l0
俺も、うつ病で自宅療養している時
上司から電話かかってきて
電話口で
「元気出せ元気出せ」
って言われて
ますます病気が進行したわ。

315 : アメリカンボブテイル(新疆ウイグル自治区):2012/11/26(月) 21:04:12.56 ID:Dq5m3OUB0
死ぬ気で働いてみろ、>>304
人間働いて、働いて、働き抜いて、
もう遊びたいとか、休みたいとか思うたら、
一度でも思うたら、はよ氏ね。
それが人間ぞ。それが男ぞ。

323 : ボンベイ(関東地方):2012/11/26(月) 22:48:17.65 ID:SBKZkC7GO
うつ病は脳の機能が低下してあらゆる意欲が低下する病気だからな。
早期治療介入でかなり治るが、周囲の理解の無さ、まともに診断されてない、不適当な投薬等で慢性化する患者が相当数いるのが現状。
同じ薬飲み続けて治って無い人はちゃんと電気痙攣療法とかやってる病院を探すのも手だぞ。

325 : リビアヤマネコ(四国地方):2012/11/26(月) 22:53:56.02 ID:768hJBl00
>>323
家で出来るよな
電気痙攣療法

335 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/11/26(月) 23:36:47.36 ID:K301GoQa0
金になるってわかってからのなんでも精神病認定がひどすぎるね
うつ病も本物はちゃんと薬飲めば半年でなおる
重度のやつはほっとけば自殺○る
本物のうつ病患者ってキチガイ寸前みたいでやばいぞ
うだうだ治らないって愚痴ってるやつはナマポと同じなまけ病

342 : ラグドール(やわらか銀行):2012/11/27(火) 00:27:56.75 ID:F6QHi1Yj0
こういうスレで過剰にうつ病叩いてるのってたぶん予備軍なんだと思う
うっすら自覚はあってでも認めたくないから叩くみたいな
同属嫌悪だな

348 : パンパスネコ(東京都):2012/11/27(火) 00:51:54.51 ID:S0qPyDh4P
欝の睡眠は昼間
朝起きれない
夜はあれこれ考えるんで眠れない

355 : シャム(四国地方):2012/11/27(火) 01:11:53.22 ID:xOuEVhVY0
自分で鬱病だと思うけど飯もうまいしよく寝れる

357 : 斑(家):2012/11/27(火) 01:17:17.55 ID:BizcbzUe0
>>355
案外そういう人は多いよ。眠れないとか飯食えない場合もある、ってだけなんだ。
多くの人は鬱の人は全員寝れなくて睡眠薬を必ず飲んでるとか思い込んでるかもしれないが全然違う。

358 : ウンピョウ(岐阜県):2012/11/27(火) 01:17:55.30 ID:FFF3SPl+0
鬱病ってどんな感じなの?
寝る前に死について考えて絶望するのがずっと続く感じ?

370 : アムールヤマネコ(東京都):2012/11/27(火) 06:02:40.92 ID:7+OEWbFk0
ほんとにツライね
うつ病を回避する方法は恋人を作ったり、本当にハマれる趣味を見つける事だと思ってる。
恋人作りや、趣味を見つける事は難しいけれど頑張るしかない。
まずはファッション雑誌買ってきて自分の背や体形にあった服を選んで新しい服を着る。
髪型も思い切ってまるで違うような髪型にする。そうやって外から変えて行く道はすごく良いよ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353897789/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【医療】 "うつ病、激増" 「安易な抗うつ薬使用×」等の指針まとめる…若者に多い「仕事はうつ状態だが余暇は楽しい」新型うつは対象外

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/27(金) 17:06:31.74 ID:???0
★安易な抗うつ薬使用に警鐘 学会、症状多様化で指針

・日本うつ病学会は27日までに、多様化するうつ病を適切に治療するための医師向け指針を
 まとめた。次々に開発されている抗うつ薬の有効性や副作用に関する情報を盛り込み、
 軽症者の安易な薬物療法に警鐘を鳴らしたのが特徴だ。学会が指針をつくるのは初めて。

 厚生労働省の推計によると、国内のうつ病の患者数は1999年の約24万人から、2008年には
 70万人を超え急増。年間3万人を超える自殺の主な原因ともされている。同学会は最新の
 医学的知見を盛り込み、現在の医療体制や現場の実情を考慮した指針が必要と判断した。

 指針は、急増している患者の多くは軽症か、うつ病の診断基準以下の「抑うつ状態」と推測
 されると指摘。臨床現場では「慎重な判断が求められる」とした。軽症者に抗うつ薬の使用を
 始めるには、焦燥感や不安感の増大などの副作用に注意して、少量から始めることを原則とする。

 一方で、乱用や転売目的で抗不安薬や睡眠薬を入手するための受診が社会問題化して
 いるとして「大量処方や漫然とした処方は避けるべきだ」と明記。「安易に薬物療法を行うことは
 厳に慎まなければならない」と強調している。

 若者に多くみられ、仕事ではうつ状態になるが余暇は楽しく過ごせるような、いわゆる
 「新型うつ病」に関しては、「精神医学的に深く考察されたものではない」として取り上げていなかった。

 治療に関する指針は、厚生労働省の研究グループが03年に策定したが、その後改訂されていない。
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201207270172.html

2 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 17:07:14.46 ID:ZhwvWKMN0
うつ手なしかよ

34 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 17:22:13.99 ID:+poMN6n+0
俺はうつじゃなくて強迫性障害だった。でも欝と同じクスリなんだよねぇ。。。

67 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 17:33:27.72 ID:QD+4imsr0
テレビCMで鬱かもしれないから病院行けとかやってたよな
誰でもかかる風邪みたいなものって

75 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 17:36:41.81 ID:DiqB8v1c0
>>67
風邪は治ったら元のまんまに戻るけど
鬱病は治っても以前とはまた別の違う自分になった気がするんだが、気のせいか

104 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 17:46:10.11 ID:AS5gcI1aO
気が利いて優しくてかわいい彼女でも作ってさ、オシャレな車でも買って、休みの日に山でも海でも遊びに行ってみろ。
うつ病なんてならねーよ
なんでそーしないのかね?ホント不思議だわ

149 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 18:02:11.51 ID:XvUIgdbP0
>>104
アンタやウチみたいな人間は、基本能天気でガス抜きもサボりもうまい。
明日がんばろwとかいいながら、残業切り上げて翌日挽回できるタイプやろ。
で、休日はゆっくり休もうって、寝たのに、翌日はむずむずして、わざわざ、
日本海の獲れ獲れ市場に、近所より高い魚を買いに高速を飛ばしたりw

ウチラみたいな能天気馬鹿は、事故って死んでも鬱にはならない。だから困ってる。

176 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 18:11:40.76 ID:sOg3Tfht0
新型うつは病気じゃなくて労働問題だと思う
仕事が向いてないとか、仕事量のオーバーフローとか、目標が高すぎるとかの理由で一時的に病気の症状が現れるけど、
病気と捉えてしまうと病気用の療法で解決出来ると勘違いしてしまう

341 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 19:32:00.35 ID:2UxGS1FVO
パニック発作おこしていらい電車のれない
遊びにもいけないよ

392 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 20:12:02.60 ID:r8BOU2SK0
>>341
社会不安障害は本当に辛いよね
世の中、こんな辛い病気があるのかと知ったわ
日本人の10%以上が発症する病気なのに発症者以外は知らない

俺の場合は飲み会で発症した
「酒」「大勢の人」「狭い場所」条件が揃うと突然吐き気がして動けなくなる
飲み会に参加しなければ何も問題なし

でも飲み会に参加しないと「付き合いが悪い」と言われるから
会社辞めざるを得なかった
こんな残酷な病気があるなんてなぁ

402 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 20:30:43.01 ID:FN3AB7hs0
>>392
条件がそれならまだいい方だ。俺は顔見知りがいるともう駄目だわ。
職場とか日に日に辛くなって行く。今は会社行けなくて休職状態、うつも併発してるから家にいても何もやる気起こらないし。
妻に申し訳ないがどうしようも無い。

484 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 21:34:27.40 ID:m6Kf7efd0
発達障害をなんとかして下さい…

30代後半女、今無職で、面接がとにかく辛いです。
仕事だけならできます。PGやってました。スキルはそこそこ。
ただひどいコミュ障です。
ずっと頭の中でしゃべってるんだけど、
それが話し言葉で出ません。

これまで対人恐怖症で安定剤飲んでたけど、
転院して診察しなおしたら、
知能指数だけはやたら高い、しかしひどい自閉症だと、
診断名つけるなら孤立型アスペとしかないと、

もうどうしたらいいのか…。

おカネないと生きていけないけど、
対人関係作るのはいやだな…
日雇い派遣、いつまでできるんだろう…

489 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 21:39:59.12 ID:K1O9p7TO0
>>484
医者に聞け 素人に聞いてどうするんだよ!

511 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 21:55:50.71 ID:m6Kf7efd0
>>489
今の医者はおそらく実験材料か論文のネタとしてして私のことみてるよ。
「相談」するなら自費でカウンセリングでどうぞ、だとさ。

病院ではタダで脳波取ったり装置つけてパソコン作業もどきしたり、
CTスキャンみたいなのを取られたりもしてるんだけど、
結果を教えてくれない…。
有名な大学の病院だけどさ。


524 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:06:40.32 ID:K1O9p7TO0
>>511
俺全く精神科医とかの知識無いけど、言っていることは極めてまともなんだよね
これで本当に病気なのかね・・・・
対人恐怖というのはわかるけどね うーん 
カウンセリングは保険外 お金かかりますと言って検査ばかりするの、歯列矯正を勧める歯医者のやり方そのものだな

533 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:26:13.13 ID:iXpa8oGt0
>>511
いや、治したいなら金払えよw
何、無料で当たり前とか思ってるの?

バカなの? アフォなの?



534 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:26:32.72 ID:m6Kf7efd0
>>524
「書く」文章はまともだよ、論理思考もできる(多分)。
でも、目の前の人とのおしゃべりと電話が、致命的にダメ。
カンペキなコミュ障です。

ヒキにならなかったのは、それなりの知力と、
「社会規範」へのケタ外れのこだわりで、カバーしてただけです。
(しかしこのこだわり自体が自閉的…)



535 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:26:41.67 ID:1gwOiy9o0
>「安易に薬物療法を行うことは厳に慎まなければならない」と強調している。

だったらどうすればいいのだろうか?
悠長にカウンセリングを行えばいいのだろうか?

542 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:31:47.88 ID:m6Kf7efd0
>>533
治るなら金払うよ。
もしも、治るならね…。

現段階で、成人の発達障害は、
オカルトと気休め以外で
は合法的に治せる方法はないはずです…。


543 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:33:54.76 ID:50hXbcKc0
>>535
精神科医は診断つける前にとりあえず薬出すんだよ


544 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:34:16.50 ID:pTme+7Uc0
>>534
要するに気持ちの持ちようなんじゃないかとしか思えない。
子供のころにやっとくべきだったけど、時間は戻せないから仕方ない。
今からでも人まで失敗して恥をかくことに慣れるしかないんじゃね?
毎日恥かいてりゃいずれ過剰な自意識も落ち着くだろ。

545 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:34:37.80 ID:30EXVXtL0
>>543
それはないべ

547 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:36:03.45 ID:50hXbcKc0
>>545
開業医はみんなそんなもん


550 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:41:12.59 ID:30EXVXtL0
>>544
単に人間なんてある一定の割合でこういうのが出てくる種族だって話だべ
インドなんて日本以上に医療はいい加減なのに、
そこら辺うろついてるアウアウアーの数は日本の比じゃない。

昭和の貧しい時代もだいたいそんな感じだったらしい

>>547
ねーよ

553 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:44:42.62 ID:50hXbcKc0
>>550
大量処方や漫然とした処方
安易な薬物療法
 

こんなのが横行してるのが精神科開業医
あまりにひどくて学会が身内の恥をさらすレベルww

554 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:46:14.20 ID:30EXVXtL0
>>553
そういう医者「も」いるってだけの話だべ
自分や身内が精神科にかよったことがあったが、
そんなところは一度もなかったね

556 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:47:53.34 ID:50hXbcKc0
>>554
そういう君はどういう診断だったの?

557 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:48:36.34 ID:tqHrw3OUO
俺は仕事だとやる気が出るが、家に帰ると何もやる気がおきん。

正直、トイレにいくのも飯を食うのも面倒臭いわ。
仕方がないから我慢きかなくなったら動くけどなw

558 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:50:58.23 ID:VxF5MIfN0
>>542
専ブラで見てるが、あんた自分が知能指数が高いだの、
ずいぶん饒舌だな
発達障害じゃなくて
自己愛なんとかじゃねーの? それか何て言うんだっけ
ホラ吹きのなんとかから名付けられた
ミュンヒハウゼンか




560 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:51:51.63 ID:30EXVXtL0
>>556
特定の病気であるという診断は下らなかった
心療内科に行く事を進められて今は漢方薬を飲んでる

562 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:52:24.20 ID:50hXbcKc0
>>560
心療内科ではなんと診断されたの?

564 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:54:02.64 ID:30EXVXtL0
>>562
漢方医も兼ねてるところだったんだが、
気虚とかいう状態らしかった。
西洋医学じゃないんで正式な診断名であるかどうかは知らん

567 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:57:01.96 ID:50hXbcKc0
>>564
>気虚とかいう状態
よくそんなあやふやな理解で適当な薬飲めるな

まぁそんなやつばっかりだから精神医療はウマウマなんだよね
てきとうに薬与えとけばおとなしく通って金落としてくれるし
簡単に死ぬようなこともないから訴えられもしない

614 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:54:52.94 ID:41FnXGB30

この手のデマ報道って
本当の精神障がい者が困る!

症状
「頭がキリキリと締め付けられる感じ」
「胸の圧迫感」
「息苦しい」

診断
「うつ病」

本当のうつ病って、気持ちだけの問題じゃないからね!
身体的な症状にまで及ぶ!
うつ病をなめてかかっては、いけない!
大変な病気なんだよ!

729 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:28:53.35 ID:vk/Ssnpw0
うちの母親がウツっぽい…
本人は更年期障害だのなんだの言ってるけど
具合悪い期間が長すぎる。

脳神経科か精神科に行っておいでって言いたいけど
言ったら言ったで傷つきそうで怖い。

730 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:29:36.96 ID:kwbTdFNo0
>>729
更年期外来は今どこにでもあるからまず連れて行ったらどうだ?


731 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:30:26.99 ID:M5mWZIHT0
>>729
更年期障害は長いよ。5年とかそれ以上とか普通。

735 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:33:04.79 ID:vk/Ssnpw0
>>730
内科で他院(精神系?)すすめられたみたいだけど
「そんなんちがう!」って帰ってきおったwwwww

どうしようもねえww

>>731
どうだろうねえ。
最初はそれで納得してたけど
5年はとうの昔に過ぎてる。
買い物行くのにもふらふら状態みたいだ。

769 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:51:16.97 ID:CgD+aqYy0
うつ病=死にたがり病ってわけじゃないのか?

811 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:23:06.69 ID:g4ELLKv4O
炭水化物多めの偏った食事して、日光にあまりあたらず、運動も足りない。
ウツになる奴は大体そんな生活してんだろ?

野菜、タンパク質、牛乳なんかもちゃんととって、
日に合計1時間はお日様の下を歩く。
夜はなるべく10時に寝る。
あとビタミンBコンプをとる。

全部やったらすぐに効果感じるはず。
今までと違う感覚になるが、それがウツを和らげる。

自分の場合はしばらくはビタミンBと食事のバランスを気にしていて
それだけでもかなり効果はあったが、牛乳で睡眠の質が上がり
日照で更に寝付きが良くなった。
今では多少ウツでも一晩寝たら治る。


812 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:24:36.81 ID:CgD+aqYy0
>>811
食えるようなら豚肉とか積極的に取らせたほうがいいのかな

814 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:27:54.70 ID:w3c+Etjn0
>>1
無理矢理薬断って精神系の病気治した俺から言わせて貰えば
睡眠薬込みで、全部ぶった切っても3ヶ月生活できるだけの環境(親元その他)と
自分自身が何の薬が無くても楽しかった時の環境を、本気で取り戻したいと思い続ける
だけの気力と、何やっても最終的には赦してくれる友達。あとは、病気の時の
知人友人全部切る勇気さえあればなんとかなるよ。

死ぬほど辛いけどね

818 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:35:37.72 ID:CgD+aqYy0
>>814
たとえば昔のめり込んだことのある趣味とか、
今はもう何も興味が持てない状態であっても、
体が動くならやらないよりやった方がいいのか?

823 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:42:04.31 ID:UuJxld2R0
>>818
下手すると悪化するけどな、本当に病気だと
大袈裟に気に病んでる程度なら動いてもいいんじゃないの
てか、まじで動きたくても動けないのがうつ病なんだけどな…

824 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:42:25.98 ID:w3c+Etjn0
>>818
俺はあくまで医者では無いのでこれは個人的な意見であり
俺個人としての経験談である事を断った上で

やった方がいいと思うよ。ついでに言うと、その事に熱中できない事に
絶対に絶望しない事も込みで。
ダメなのは「出来ないからダメなんだー」って思い込んでドツボに嵌る事だと思う

827 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:47:44.01 ID:g4ELLKv4O
>>812
言い忘れましたがBコンプレックス、あるいはB群という名前で売ってます。
確かB6、12なんかが脳に多幸感をもたらします。
ストレスの軽減になるんでしょう。
B1だったか、、幾つかは神経組織の修復に使われるようです。

神経の損傷具合は個人差があるでしょうが
自分は「治った」という感じになるのに半年くらいかかりました。
お友達に効果あるとよいのですが。




848 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 03:03:30.98 ID:CgD+aqYy0
>>823
本当のうつ病だと常に動けないような感じなのか?
気力減退の中で多少の波があるとも聞いたことあるが
>>824
昔「聞くと落ち着く」と言っていた曲かけてみるぐらいなら問題ないかな
>>827
健康な人にも役に立ちそうな話だね
B郡サプリ自分も飲んでみようかな

853 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 03:07:03.48 ID:UuJxld2R0
>>848
素人判断や民間療法が一番怖い
何か合った時取り返しがつかない
病院、心療内科ではなくちゃんとした精神科で診察してもらって欲しい

874 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 03:35:21.78 ID:g4ELLKv4O
結局、生活習慣病の一種なんじゃないかと思えるんだけどな。

向精神薬を処方されて毎日飲んでる人見てても、
(食)生活がそのまま悪いから、薬効いてる間だけ普通できれると廃人。
長期になるほど効きが悪くなって、栄養悪いのと薬で明らかに内蔵やられる。
それで肌とか酷くなる。

片や自分は薬は飲んでないけど食事や習慣で何とか治ってる。
西洋医学ってなんなん?て思うわ。

878 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 03:44:04.64 ID:gdUGeC8j0
>>874
言いたいことわからんでもないが、個人差あるから難しいよ

1人暮らしの奴が日常生活に支障をきたす状態に陥ったら
まともな食生活なんてできるわけないし
じゃあ断薬すればいいのか?というのも自炊も危ういレベルなら極論だしさ

脱ステと同じで各自が模索していくしかないんじゃないの
その気力があるほど元気な欝なら

879 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 03:44:54.25 ID:wFsImCa/0
>>874
>西洋医学ってなんなん?
牛乳だのサプリだの言ってるようじゃまだまだ勉強が足りない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343376391/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 「鬱で休職中の同僚が『いま旅行中』…私も鬱になれたら楽かも」…30代に多い鬱→上司「弱い」、20代「ああなりたくない」

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/27(水) 10:28:19.69 ID:???0
・「お前すごいな、大したもんだよ」--友人宅の新築祝いでアラタさん(31)は素直に祝福の
 言葉をかけることができた。庭を駆け回る子どもの姿がまぶしい。うつで苦しんだ半年前なら
 とてもこんな気持ちにはなれなかった。

 高校を出て東京都内の英語専門学校に入り、22歳で米ニューヨーク州の大学に入学した。
 環境学を学び、卒業後は日本の外資系メーカーに就職した。世界中に支社と工場があり、
 従業員は10万人超。国内大手メーカー7社を相手に営業をした。真面目な性格から、
 休日も仕事のことが頭から離れなかった。

 取引相手の中に、品質基準が異様に厳しく、クレームの多さで有名な会社があった。ネジの
 頭に小さな傷があるだけで納品を断られる。上司に相談したが、米国の本社は「機能に
 問題なし」と取り合ってくれない。板挟みでひたすら謝るしかなかった。「自分の努力では何も
 できない。先の見えないトンネルを走り続けているようだった」

 追い打ちをかけるようにリーマン・ショック。全社で2万人のリストラが発表され、工場の人員
 削減で納期を守れなくなった。さらに謝り続けた。ストレスで休職する同僚もいた。その間も
 株主配当は続いた。「社員より株主が大事なの?」。会社を信じられなくなっていった。

 異常はまず体に表れた。小さな物音で動悸(どうき)がし、夜眠れず、朝は布団から
 出られなくなった。うつ病と診断され、休職した。「人並みの仕事も、人並みの家庭も
 持てないかも」。自分を責めながら部屋でぼーっと過ごした。1年後に復職したが症状がぶり返し、
 結局退職した。

 仕事の責任を果たそうとがんばり過ぎ、成長しなきゃと焦り過ぎ、プレッシャーをうまく逃がせなかった。
 当時、社内の誰かに相談すれば良かったのに「キャリアを築くために弱みは見せられない」と
 思い込んでいた。しばらく療養した実家で、親が「焦らなくていいよ」と言ってくれて、救われた。
 医師の許可が出て就職活動を始め、この春なんとか再就職できた。(>>2-10につづく)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000009-maiall-bus_all

2 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:28:32.02 ID:BV/eOOGr0
無職ナマポ受給在日朝鮮犬ヴァグタ氏ね

8 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:32:27.65 ID:p38vzgiC0
俺の周りの自営業者で
鬱を理由に休んでる人間が存在しない現実

9 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:33:19.48 ID:rB3SgHKF0

鬱なんて甘え以外の何ものでもない
俺なんか毎日生きるのに必死で鬱なんかなってる暇もない

15 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:36:15.80 ID:0g4N5R6A0
鬱は甘えって言っているけど、まじ体が動かなくなるんだわ。
体の至るところでおかしくなるが病院で調べて見ても異常は見つからない。
そんな状態。
仮病とは違うわな。

79 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 11:36:44.38 ID:1PNc4Yi00
もういい加減
「俺がイヤイヤ仕事してこの場に踏みとどまってるのに、
 ドロップアウトするなんてずるい!」
見たいな怨念を土台に話すのやめようぜ?


234 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 21:35:26.17 ID:hOD/X1AcO
普通に落ち込んだり塞ぎ込んだり何もやる気が起こらない時ってあるんだが
誰でもあるんじゃないのか?


鬱病なのか?俺…


251 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 21:57:50.97 ID:ZCSGQphw0
新型うつとか言われてるディスチミア親和型が
大うつ病を患ってる患者や家族を更に追い詰めてるよなあ

265 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 22:16:12.40 ID:81FflDkl0
>>251
>新型うつとか言われてるディスチミア親和型が
>大うつ病を患ってる患者や家族を更に追い詰めてるよなあ
林みたいなトンデモだな。
新型うつもれっきとした病気なんだよ。
「うつ」と名をつけたのは患者じゃないんだから。




284 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 23:18:16.67 ID:xjkoc3FU0
今の30代はアホな上司とゆとりに挟まれてるからな
4、50代は理屈が嫌いなのが多いし、ゆとりは屁理屈も理屈の一部と勘違いしてるのが多いしな

351 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 22:42:11.22 ID:3ETzNvbZ0
旅行に行ったり遊んだりしてもどうせその時の気休めにしかならない、
どうせ根本的な原因は変えられないから事態は変わらない

って先回りして悲観して何もする気になくなるから鬱から抜け出せないんだよ・・・

自分は会社辞めて、知り合いの会社に業務量と待遇を落とすことで拾ってもらってようやく立ち直れた

463 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 11:11:20.20 ID:qEFDeWX00
うつ病ってきついと思う。
だけど、知人の奥さんが「あたしウツなんです。カウンセリング通ってます。市役所で手帳もらいました。」とブログやってるのを見たんだけど、
普段の主な内容はキャッキャウフフな感じ。
こんなんで手帳貰えんのかと疑問。


472 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 11:32:44.36 ID:AA1d4lIF0
うつ病というのは、癒しをもたらす脳内麻薬(セロトニン)の代謝機能異常


>セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質で、セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、暴力的(キレる)になったり、うつ病を発症すると言われています。


483 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 12:19:37.92 ID:dhEfRqDkO
鬱と言う奴ほど鬱じゃない。
あれ?と思う奴程普通を装ってる。

484 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 13:25:19.72 ID:ZLp053cL0
>>483
そうなんだよ
きっと自他共に気付かないままで いきなり逝ってしまう
大抵、周りがあとで考えたら相当苦しかったんだよなぁと
後悔し反省し、いつまでも悲しい

泣き言愚痴だらけのやつが死ぬ死ぬで旅行いけば治るとか聞くと、
虫酸がはしる
大抵、そういうやつは自殺した友達や家族がいる人間に依存してくる
その無神経さに耐えられない
こいつが死んで、友人が生きていたら
としか思えなくなる



520 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 21:24:25.30 ID:huENIVA3O
今年、就活だけど、余裕で上場企業の内定でたぞ。
50社受けて内定貰えない奴は、職種が合っていないか身分不相応な会社を受けてるだけだよ。
全然、就職難の時代じゃないよ?
だって大学生の数より圧倒的に応募の数が多いんだから…

521 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 21:25:42.35 ID:kzG/AS9p0
>>520
>だって大学生の数より圧倒的に応募の数が多いんだから…

こんなのでも上場企業に内定かよ

528 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 21:56:08.36 ID:huENIVA3O
>>521
大学4年生の数より、求人数が多いのは事実ではないですか?貴方達の方が現実から目をそらしているだけでしょう?
ではお聞きします。「不況だから、就職できない…」ってウジウジしていて誰か助けてくれたり、同情してくれるんですか?

530 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:03:24.64 ID:b8wnFy1Z0
>>520
ふむ、コンビニかファーストフードの店員あたりか?

539 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:20:18.54 ID:huENIVA3O
>>530
大卒で正社員なら、フランチャイズの推進部門か、営業総合でしょう?
大卒の応募状況を何にも知らないんですね?

543 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:27:26.33 ID:E32tbHc5O
>>539
とりあえず“募集”と“応募”の意味をググった方がいいよ?

546 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:31:44.32 ID:huENIVA3O
>>543
アドバイスありがとうございました。
でもググるなんて言葉使いやめた方がいいよ。
世間では、馬鹿だと思われるから…

548 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 22:38:43.01 ID:kzG/AS9p0
>>543
実社会で恥かくのは勝手だからほっときゃよかったのに。
言葉遣いまで指導されちゃったよ…

559 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:25:10.53 ID:WI8tF9EG0
仕事がキツくても休日が充実してたらなんとか頑張れんだけどな
半年休みなかった時は本当に参ったな
会社のみんなはしっかり休んで自分だけ出勤とか
半年連続勤務は氏ねる

560 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:30:38.86 ID:huENIVA3O
>>559
それって本当は休めるのに「休日も仕事をして頑張ってます」アピールを社内に対してやっただけでしょう?
要領が悪いだけでしょう?
そんな事をしているとコミュニケーションを避けていると勘違いされますよ?

569 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:47:19.42 ID:GbCGXOD10
どうでもいいが、バブル世代の無責任かつ無能なやり方が
氷河期世代にしわ寄せを生んで鬱病に追い込んでるんだろ。

572 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 23:53:38.58 ID:huENIVA3O
>>569
えっ?
うちの会社のバブル世代上司は、交渉も後輩のコントロールも上手いぞ?
むしろ、穴だらけの提案書を指摘されて逆恨みしている20代の社員の方が性格的に難があるけど…
立場がちがうから見方も違うのかな?

591 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 00:46:27.76 ID:G9PSRIRaO
いつから鬱やメンタル病が市民権を得るようになった?
一時代前までは精神に絡む病は隠すものだった。
家族に精神病んでるものがいたら破談になるほどのものだ。
あえて言う
鬱なんか甘えだよ。

595 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 01:03:32.33 ID:VY3sj6BU0
これについて精神科の医師は「鬱というのは希望してなれる
ものではなく、強度のストレスからなるものだ。」と回答しているが、
健常者からは「精神がタフだからといって鬱になれないのはおかしい。
医者は希望者が全員鬱になれるような社会制度を目指すべき。
不当な差別は即刻やめるべき。」として、希望を受け入れない医者に反発している模様である。

615 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:47:58.42 ID:qUsAZNgX0
生徒からキモイ、氏ねと毎日言われ続ける毎日。
2~3日に1度は生徒指導のことで親に電話し、時たま、
親から逆切れされる・・・

私生活もうまく行かないし、鬱になりそうだよ・・・

626 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:56:22.72 ID:s7JLCLb70
ここで鬱は甘えって言ってる奴は本出せば?
そこらの精神科医より知識も経験も豊富なんでしょwww

628 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 06:59:08.38 ID:osW1Pdax0
>>626
鬱は病気って、平気で嘘を言えるから本が売れるんだぜw
病気だと信じたい怠け者が飛びつくからな。

631 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:01:20.11 ID:7GJ5aq4XO
>>628
お前はバカだから風邪ひいた事無いだろ?だよな。気合いで治すもんなw

633 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:03:39.11 ID:osW1Pdax0
>>631
風邪は誰でもひくし、虫歯にもなる。
鬱はほとんどの怠け者がなるw

636 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:05:48.37 ID:7GJ5aq4XO
>>633
虫歯は、お前がろくに歯磨きしないからだろ…。臭いから歯磨きしろよ。息すんな。臭いから。

638 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:07:28.74 ID:osW1Pdax0
>>636
お前みたいな怠け者でも歯医者に行ったことはあるだろ?
一方、普通の人間は精神科に行ったことは無いんだよw

641 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:11:27.55 ID:9eYMITzHO
>>9
俺も同意見
仕事は忙しいわ、親父はギャンブル狂いで職失うで無職になるわ
色々大変だよ、鬱病なんてなる暇すらねえわ
俺の給料と母親の給料で家がを持ってる現状
近いうち親父を見捨てる予定
今新居探し中

今は耐え時・試練だと思ってる

642 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:12:40.46 ID:AfkrmMms0
鬱で病院通ってた数年間は活字読めなくて、旅行のパンフとか見ただけで頭痛になってたけどなぁ


648 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:15:55.01 ID:7GJ5aq4XO
>>638
小学生の頃な。現在進行形で虫歯のお前と一緒にすんな。

>>641
新居を探し中なのか。もちろん一人暮らしだよな?母親と二人暮らしは気持ち悪いぞ。

653 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:19:49.31 ID:9eYMITzHO
>>648
バカかお前は
65の母親一人置いて、自分だけ逃げれるか
親父がろくでもない分、母親が苦労して俺を育ててくれた
そんな母親を置いて自分だけ逃る事なんて出来んよ

654 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:23:11.00 ID:7GJ5aq4XO
>>653
バカかお前は。夫婦間の問題に、子供が口出すな。それとも、もうヨボヨボなのか。なら仕方ないが。

660 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:29:19.96 ID:9eYMITzHO
>>654
一人でも問題ないならいいが
そうはいかないから同居する訳だが

まぁ親を大切にしない人間には分からぬ話だな
親がろくでもないやつなら話はまた変わってくるが

661 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:29:19.90 ID:exIlcfzMO
>>642
俺も一時、仕事で悩んでた時、新聞の活字がぼやけて読めなかったりTVも怖くなって見れなかった時期があったがうつ病だったんか?精神科にかかることなく自力で克服したが。

663 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:30:27.86 ID:euBbZaGo0
営業職とか本当に大変だと思うし(天職みたいな人も居るが)、
欝で体調崩すと本人の努力不足とか関係なく非常に辛いってのは分かるんだけど、
正直、ストレス耐性なさすぎだろう、って人も居るのも確か。
ちょっとした意見の食い違いですら人格否定されたかのように反発する人、いるよね。
そういう人って子供の時にちゃんと叱られた経験が乏しかったりするのかな、と思う。

というか、自分の知人の家がそんな感じ。
注意することはあるけど、子が嫌がると親がすぐに折れちゃう。
で、子供がやるべき事を先回りして親が片付けちゃったりする。

667 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:33:55.88 ID:7GJ5aq4XO
>>660
母親の意見はどうなんだ?って話だ。お前の幼い正義感からくるもんなら、母親の父親に対する意見を聞いてからにしろよ。「お母さん、かわいそう」じゃあな。

>>661
目が疲れてただけじゃね?

675 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 07:41:06.29 ID:Z9t8qKopO
義務感、責任感が強すぎて、現実との板挟みからどうにもなくなってしまうんだろう
40~50代の上司は逃げ切り世代と呼ばれる、責任なすりつけの屑世代
20代はゆとり世代と呼ばれる、俺しらね型の無関係世代
社会の歪みの皺寄せが全て30代に来て、自殺が多いのも30代
もう日本は駄目かもね

696 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 08:57:51.15 ID:RXxlTuAv0
「欝は甘え」といってる人は、一度なってしまえばいい。

699 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:28:43.67 ID:wQ2OZZj/0
>>696
別に甘えなんて思ってないよ。
使えない弱い奴ってだけで。

もう単なる個性としか。
もちろんご退場頂くだけで。

700 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:33:33.63 ID:2e+hpyxX0
>>699
お前さんみたいなのが上司の会社なら
ボロボロになる前に切ってやった方が社員のためだろなw
自主退職じゃ失業給付の待機期間が延びる。

701 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:35:03.11 ID:cIq1oI0K0
>>699
問題はその使えない弱い奴に依存している会社なんだよな
辞められると困ると言って引き止めて悪化させて
代替要員も見つからないなんてとこも多いぞ
ただ、この社会で幸せになる方法のひとつが労働の放棄であって
それが社会や会社に対する合法的な復讐のひとつでもあるから本当の病気と見分けがつかないな
労働組合も役立たずだから個人でストをやるとしたらこれなんだよ

707 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 09:53:44.59 ID:b3U4s8g40
だって、今の30代損ばっかりだもの…
受験頑張ったのに、就職ない。

あってもやりたいことじゃない上に、給料安い。
やってられないだろ。その上の世代はいいところ知っているしね。
能力どうであれ、年功序列で収まってるし…

719 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:50:51.99 ID:m5G66YtA0
団塊世代=勝ち逃げ世代
みたいな団塊叩きもあんまり好きじゃないなぁ。
あの時代は昼間工場で働いて夜間高校に通った連中がメインだぜ。
少なくとも今の40代より下の世代は高校進学も大学進学も当然の権利として扶助されたはずだ。
社会に出るまでの準備期間としては途方も無く優遇されてるんだからむしろ勝ち世代かも。
このまま貧困化が進めば大学以下図に就職してくれがデフォで場合によっては中卒後は自力で宜しくって時代に戻るかもしれないぜ?

何だかんだ言って今の40代以下は恵まれた世代なんだよ。
上の世代以上の投資を受けてきた恩恵は否定できない。

720 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:53:12.61 ID:wQ2OZZj/0
>>719
その代わり高卒でも何も気兼ねせず正社員なんだけどな。
その世代にはその世代の苦労がある。

他はどうか知らんが同世代には容赦するつもりはない。

721 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 10:55:45.19 ID:cIq1oI0K0
>>720
ま、お前が正しいならそれで上手く社会が回るんじゃないの
お前みたいな自己責任と規制緩和を叫んだ時代から
未婚率増、なまぽ激増、倒産増、平均年収減だがな
助け合えない奴は戦争になっても一人で戦え

736 :名無しさん@13周年:2012/07/01(日) 11:43:16.01 ID:/r9PnQh80
>>699
無知だなあお前さん

もし原因が過労だったら(ことが荒立ったら)
まともな企業の場合は社長の首が飛んでしまうぞ

情弱中小企業は別だけどな


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340760499/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 若い人を中心に「新型うつ病」 自分に都合悪いと調子悪くなり、自己中心的で他罰的という特徴

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/08(日) 17:51:39.18 ID:???0

 うつ病に罹患する従業員の増加が問題になっているが、その中で従来のうつ病とは異なる「新型うつ病」
と呼ばれる症状が若い人を中心に見られるようになっている。

 従来のうつ病の典型的な症状が抑うつ気分や自責の念、罪悪感、気力や思考力の低下などであるのに対し、
新型うつ病とされるものでは自分にとって都合が悪いことがあると調子が悪くなり、好きなことがあると
調子が良くなる。要するに仕事中だけうつ病の症状を呈し、会社を出ると元気になるのだ。また、
自己中心的で他罰的という特徴がよく見られ、従来のうつ病とは対照的に見える。

 新型うつ病の休職者ではタイトルのケースのように休職期間中に海外旅行へ行きブログに写真をアップして
見つかったり、元気に遊んでいる姿を同僚に発見されたりといった話を耳にする。

 こうした事態が発生すると、他の従業員は「あいつ、病気で休職していると言いながら遊び回って……」
という不満を持ってしまう。その結果、職場のモラールダウンを招いてしまう可能性がある。このような
新型うつ病の部下を持った場合、どう対応すべきか。

 原則は安易に素人判断をせず、会社の人事部や産業医、部下の主治医と相談して進めることである。これは
従来型のうつ病と同様だ。
 会社には安全配慮義務が課せられており、従業員を病気にしないよう業務態勢を整えたり、病気になった人
にはそれを悪化させないよう手を打ったりしなければならない。したがってうつ病を悪化させるような厳しい
叱責はもってのほかで、相手の体調を見ながら負荷をかけないよう配慮する努力が上司には必要である。

 ただ、前述したように新型うつ病の患者は、周囲からはわがままに見える振る舞いを行うケースが多い。
病気が理由であれ、会社の秩序を乱す行動をする場合にはきちんと対応する必要があるだろう。
(>>2-に続く)

▽Yahoo!ニュース(プレジデント)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120108-00000001-president-bus_all


2 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/08(日) 17:51:49.44 ID:???0
(>>1の続き)
■復職後に厳しく叱責し訴えられたケースも

 解決策の一つは就業規則に「休職期間中は病気を治すのに専念する」という療養専念義務の規定を設け、
勝手に海外旅行したりする行動に一定の制限を加えることである。休職期間の趣旨は病気を治すことにあり、
もしちゃんと通院や投薬をしないのなら休職させる必要もない、というわけである。

 このような規定がない場合、休職期間中の海外旅行に何らかの処分を下すことは難しい。現在、就業規則で
こうした規定を設けている会社はあまりないが、うつ病の増加傾向を考えれば整備が必要だ。療養専念義務が
ない会社でも、休職期間に入るときに上司から「治療に専念してください」と話をしたり、メールを一本
打っておいたりすれば念押しになるだろう。

 注意を要するのは休職していた従業員が復職する場面である。以前のように働けるかといえばそうではなく、
なかなか本調子に戻らず急に休んだり早退したりといった状態が続くケースは少なくない。

 そうなると上司や周囲の同僚の仕事の負担が増えるので、病気であることは理解しつつも厳しい言葉や態度
が出てしまう場合がある。復職したばかりの従業員からみれば、それは職場環境の悪化であり、再び病気が
ぶり返す原因にもなりかねない。これを理由に裁判所へ訴えられたケースもある。

 その一方で詳しい事情に踏み込んではいけないというブレーキが働き、新型うつ病の従業員を放置して
治外法権のような状態になっているケースも見られるが、これもよくない。病気が理由でコンスタントに
働けないのであれば、治すための努力としてしばらく休むのか、あるいは業務を軽減し通院しながら治して
いくのかといった方針をきちんと本人と向き合って話し合う必要があるはずだ。

 なお、休職期間は各社の就業規則で定められており、その期間はさまざまである。休職期間をとっても
治らない場合は退職としている会社が多いが、業務が原因で発症した場合は労働基準法第19条の解雇制限により
退職させることはできない。もし、うつ病に罹患した社員に休職期間を与えずいきなり解雇して裁判に訴え
られたら、合理的な理由がないとして社員側が勝訴する可能性が高い。

-おわり-

141 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:13:00.27 ID:inpjOnSU0
彼女もなく休日の予定もなんもないので元気がなく、
会社に行くと元気が出て仕事をバリバリできるんですが
これは何病?

169 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:15:35.33 ID:lqjCeZIQ0
うちの会社にも居るよ。
仕事できない、覚えない、失敗続き、鬱診断で休職。
しかし給料はある程度保障されてんの。
出てきても役に立たないのでマジで辞めて欲しい。

277 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:25:51.58 ID:npFvn7waP



うつ病って病気は無いよw
思い込ませる為のラベリング、
何かと都合が良すぎるからね、コレwww





291 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:27:36.57 ID:nVRFm8bJ0
>>277
うつ病というのは、脳内物質の分泌が正常に働かないがために成る病気。

302 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:28:55.39 ID:UwOsfQ600
12年勤めたとこをあと2ヶ月で辞めることになった。
直近2年は体調悪くてツラカッタんだけど
ちょっと前に、辞めることを申し出たら1週間ぐらいしたらスコブル体調がよくなってきた。
たしかに辞めたくて辞めたくて死にそうだったけどさ、、欝だったのだろうか?

356 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:33:30.89 ID:vEpjguhd0
うつで休職後に退職したけど
元気とかやる気がどうやって出るのかすらわからない
海外旅行とか行けるの凄いな……
うつになる前に好きだった漫画やらゲームも見たりやったりする気がしないし、出来る気がしない
生きてるのが申し訳なくて涙出てくる

366 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:34:46.03 ID:npFvn7waP
>>291
出るはずの成分が出て無くてもウツ病
出ないはずの成分が出てもウツ病
AとBが同時に出るはずが無いのに出てるのはウツ病
CとDが同時に出なければならないのに出ないのはウツ病

理系の愚かなコジツケ理論にしか私には見えません
何故なら、科学がさも完璧であるという
絶対の位置づけの元で物事が決められている為です。
そして仮定をさも絶対であるかの様に仮定に仮定を重ねる所業
信用性が無きに等しいとも言えます。

444 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:41:57.03 ID:nVRFm8bJ0
>>366
そうだろうか。正常な状態という指標があって
そこから外れた状態にあることを異常というのではないか。

正常な状態が本当に正常な状態と呼べるものであるのか、
それはこじつけではないのか、といわれたら、そうかもしれないな、というしかなくなるが。
科学が完ぺきであるかどうかと、正常か異常かの判断を行うことというのは
全く何の関係も無い気がする。何故なら多くを観察し検証すれば分かる程度の話でしか無いからだ。

465 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:44:35.80 ID:m0WCmBPb0
新型うつ病、批判されてるけど、公務員でもない限り休職したら復職させてもらえんからな。
もちろん公務員みたいに休職中に何割かの給与が支給されるなんてこともない。
それでも会社にしてみれば会社負担の保険料とかのコストがかかるから、
色々な手を使って追い込みかけるんだけどな。
少なくとも、こうやって追い込みかけられることが通常の業務より「楽」なんてことは絶対ない。

490 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:48:27.98 ID:fxfszHEJ0
>>465
まともな大企業なら、長期療養でも復職は普通にしている。
君が知らない世界ってだけw
某保険会社につとめていた父は、復職後も療養しながら定年まで
勤めさせてもらった。

だんだん、社会が世知辛くなってきているのは確かだし、
終身雇用が崩れた以上は、労働者側も自己中心になるだろう。

543 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:52:43.32 ID:npFvn7waP
>>444
やはりラベリングじゃないか
統計という曖昧な元での平均値に対して命名している訳なのだから

そして、統計の元での正常・異常を判断を行うという事は
サンプルと自己の知識から成る主観でしかない。
俗にいう「客観的」という可笑しな日本語と同じ扱いでもある。
つまり客観的主観とでも言えましょう。

異常な状態が正常な人というのはどういう扱いになるのか?
異常だらけのサンプルが偶然集まってしまっていた場合どうなるのか?
正常とは刻々変化していくモノだという理解はあるのか?

天動説を信じる者の様な愚かな行為とは思わないが、
全くもって正しい行為とは思えないのも確かである

592 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:57:50.37 ID:nVRFm8bJ0
>>543
統計を取らず、また検証というものを行わないものは、永遠に客観を得られない。

主観の世界で生きていきたいのなら、他者の物の見方を云々する勿れ。

605 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:59:23.82 ID:npFvn7waP
>>592
>主観の世界で生きていきたいのなら、他者の物の見方を云々する勿れ。
いや、それを君が言っちゃっただけでしょwww
分からないのかい?

634 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:02:49.44 ID:nVRFm8bJ0
>>605
統計、検証を行う事によって、正常という指標を取ることを非難しているんだろう?
サンプリングが「異様なものだらけ」なら、意味は無いではないか、と。
しかしながら、統計、検証を行い続けるならば、いずれ「客観」の数値は得られるだろう。
統計、検証を行わないならば、永遠に主観の世界のままだ。

主観の世界で十分ではないか、
科学など完璧ではないのだから、というのであれば
主観の世界で生きればいい。
主観の世界で充足できるのなら、他者の物の見方を非難する必要性も無くなる。

656 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:04:55.99 ID:YVGhSOJQ0
うちの会社の産業医は最強だぞお
過労で鬱になって相談に行くと、
「会社や仕事だけが人生じゃない(から辞めれば?)」
って言うらしいぞw

667 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:05:40.08 ID:CMIL+y390
>自分にとって都合が悪いことがあると調子が悪くなり、好きなことが
>あると調子が良くなる。

これってうつ病じゃなくて普通の人だってある事でしょ
嫌な事があれば誰だって調子悪くなるし
なんでいちいち病気にしてしまうのか、訳わからん
わがままに見えるんじゃなくて、わがままそのものじゃん

706 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:11:58.83 ID:+fKpi+/t0
うつ病を治すには旅行が必要なんです!

707 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:12:02.30 ID:+cchFwQa0
俺の部署の四十路のオッサンはよく親戚が死んで忌引きする

もう誰が死んだかわからん。
多分ウソなんだろうが。

715 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:13:26.77 ID:EETGD2TK0
通用するのは 大企業 一流企業だけな。

豆知識 田舎は無理、、



737 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:15:31.49 ID:6JXbMNVAO
>>715
大企業で通用するわけないだろ。
閑職系の公務員くらいだ。

750 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:16:29.43 ID:m0WCmBPb0
この伸び具合を見るに、新型うつ的な精神状態にある(と自分で思ってる)奴は相当多いな。
本当に厳しい精神状態にあるってどうやったら外見から判断できるんだろうね。
退職するまで甘え連呼して追い込みまくって、実際退職したら「ああ、やっぱりキツかったんだなあ」ってことになるのかね?


754 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:16:44.03 ID:zX61HsRjP
DSM-??TRによると、まちがいなく大うつ病性障害なんだよ。
そして、大うつ病性障害の部分と、通常の部分との人格が分かれてるんだな。
今は精神障害は病因を問わずに、症状だけを見て判断するから、立派なうつ病なんだよ。

769 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:13.36 ID:mTL6MlGM0
>>706
ある意味必要だと思う。

てか真っ暗なときに、自分が言った歩き遍路は、回復を穏やかにしてくれたと思う。
信心なんてなかったが、
四国を2月一杯で歩き、時間的には午前2時~午後0時迄位を歩く。
寝たいときには草陰や宿に泊り、食べる気もないから適当なビスケットを義務的に食べる。
そんな感じだったよ。

真夜中の遍路寺というのは、不思議な空間だった。
結構暗い中を人影がウロウロしてんだよな。
お互い接触もせず、念仏唱えていたり、手を合わせていたり。

772 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:26.06 ID:inpjOnSU0
いたことあるからわかるけど、大企業だと、精神系で休職してた人が
復帰したときにまわされる部署があるんだよね。
システムインテグレータだと運用部門だねw

775 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:51.71 ID:+g9iLDA+0
>>750
自殺願望かな。
それと死への恐怖の低減。
ナイフ握って腹に突き刺すや、首を切るという自傷行為にためらいがない。
本当に大変だよ。

だから、こういうアホ記事はやめて欲しい

>>754
>DSM
それで自己診断する人が多くて困ってる

783 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:19:37.00 ID:zX61HsRjP
まだ「甘え」とか抜かすバカが多いみたいだが、
自分の意志でどうにかなるものではないから、立派な病気なんだよ。
アル中と同じ。

791 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:20:35.61 ID:gl3oEh2rO
>>1の記事のモラールダウンに吹いたw

ていうか心療関係の医者は新しい病名を適当に付けすぎw
実体ないからってやりたい放題だよなw


793 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:20:41.14 ID:U0As7cNC0
一般社会の環境変化のスピードとサラリーマン社会の変化のスピードは違う。
サラリーマン社会が変化に対応しきれてないんじゃないの?

799 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:15.61 ID:vBf9rIrj0
この間精神科実習に行ったけど、鬱病の人達は生きた屍のようだった
食事など最低限のセルフケアができないから、ほっとくと餓死しちゃうんじゃないかと思った
新型うつ病といわれる人は人格障害に近いんじゃないかな

803 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:28.10 ID:+g9iLDA+0
>>769
そういう人に多いのが異常な責任感と義務感、仕事しないといけないという恐ろしい宗教みたいな確信。
だから、あなたは頑張った、休むことも仕事ですよと納得させるのが難しい
>>772
ふつーに管理に回されて強制退職迫るルートでしょ

804 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:30.19 ID:THlCTYLu0
この病名で生ポ貰えるなら、病院行ってみよっかな~w

817 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:23:02.87 ID:inpjOnSU0
>>803
退職しないよ。
運用でリハビリしたあと別の部署へいく。
大企業ならではの技だね。中小だと退職しかない。

821 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:23:24.63 ID:Jqnau5i+0
>>799
それもバカ医者による薬乱用のせいだよ

843 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:25:13.43 ID:53Q8JuJV0
診療内科の飯の新ネタか

859 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:26:37.97 ID:+g9iLDA+0
>>791
実際の疾病名全部言える?そんなに多くないよ
>>804
障害年金適用が先
>>817
そりゃ凄い、やっとそこまで来たか、、、中小企業はまだまだですな。

870 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:27:54.39 ID:CnpetTGN0
大学院の教員だけど、最近の学生はこんなのばっか。
たいして勉強もしないで間違ってる事を指摘するといじけて、うつ病になっただの、しまいには徒党を組んで攻撃してくる。
お前らは、授業料以上の税金を投入された上で、社会では一流とされている人間達に教えてもらってる事を重々心に刻みつけて勉学に励まなければならんのに。
来なくていいよ。

873 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:28:15.29 ID:pnWQS34XO
会社って真面目なほど鬱になりやすいからな
適度に遊んでる奴の 方が生き残りやすい
学校もそう
結局日本ってがり勉よりちょいワルの方が伸びやすい
要はコミュニケーションと社交性があるかないかが全て

882 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:29:05.87 ID:8dRYLtQT0
>>1
昔からあるディスチミア親和型とどう違うの?

901 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:31:10.72 ID:Anso0S/f0
鬱って真面目で人を攻撃する人がなるんだよな
さんざんかき回して鬱で休み遊んだ後にまた戻ってきて
かき回されたりするw

905 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:31:39.17 ID:zX61HsRjP
>>882 一緒です。
阿部隆明「未熟型うつ病と双極スペクトラム」を読んでもらえばすぐわかる。

913 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:32:50.78 ID:8dRYLtQT0
>>905
????
なんで「新型」なんて付けちゃったんでしょうね?

915 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/08(日) 19:32:54.05 ID:hUjedZwH0
また老害や団塊の若者叩きか?
いいかげんにしろよマスゴミqqqqq

916 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:33:03.85 ID:xkpBHyRT0
こういう人種に必要なのは、薬じゃなく社会適応プログラムだってね。
実際薬は新型うつには効きづらいらしい。
しかし、本人が参加したがらない場合は…強制キャンプしかないのか?

941 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:35:26.87 ID:8dRYLtQT0
>>916
薬は効かないね。楽しいことも嬉しいことも感じられない「うつ」には効果あるけど。
死ぬほどしんどい目に合わせたりして性根叩き直したほうが治り早いと思うわ。

949 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:36:28.80 ID:l/CEZuPV0
これ性格じゃないの?病気なの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326012699/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】 うつ病など「心の病」で休職した公立学校の先生、5407人も…18年ぶり減

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/22(木) 16:13:36.39 ID:???0
★心の病で休職、18年ぶり減=公立校教員、依然5400人―文科省

・2010年度にうつ病などの精神疾患で休職した公立学校の教員数は5407人で、
 18年ぶりに減少したことが22日、文部科学省の調査で分かった。
 病気休職者全体は8660人で、過去最多を更新した。

 同省は「精神疾患休職者の減少は相談窓口設置や復職支援プログラムによる
 効果が出たとみられるが、依然として高い水準で、今後も対策を検討したい」と
 している。

 公立の小中高や特別支援学校の教員約91万9000人を対象に休職者や処分者に
 ついて調査した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000104-jij-soci

25 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:27:28.36 ID:SU5gHRvP0
子供は荒れてて、親がアレだし、校長は保身的、若い教師は地獄だろ

29 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:30:06.24 ID:K7K6nUkw0
>>25
まったくだ。公務員叩いて喜んでる馬鹿は、教育が
廃れれば国が滅びるって事を分かって無い。
どんな奴でも新人で何のフォローも無く担任の
重責にさらされればおかしくなっても不思議じゃない
ってのに。

33 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:31:49.88 ID:T/K+kGYm0
>>25
>>29
民間でそれが無いとでも思ってるのか?

37 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:32:48.23 ID:K7K6nUkw0
>>33
教育ってのは国の根幹なんだよ。それを潰れても良い様な
民間企業と一緒にすんなっての。

142 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:12:56.46 ID:Whs3i1CX0
根性足りない奴を採用するな。
教員採用前に自衛隊で基礎訓練でも積ませろ。



151 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:15:50.34 ID:VnN4h3r80
>>142
マジで聞きたい。本気で言ってるの?釣り?
自衛隊は精神疾患は世間よりちょっと多いらしいし。
うつ病のプロレスラーもいるし。


163 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:24:51.34 ID:DeA1Qkjn0
>>151
自衛隊ってみんながみんな根性や体力で採用されてるわけじゃないんだから。何十万人もいるんだよ。
衛生班とか食事作ったりとか、事務職とか、軟弱なのもたくさんいる。


179 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:35:43.45 ID:+tJKZOtU0
>>37
だからこそ、ウツになるようなメンタリティの人間が教諭なんかやっててはいけない
さっさと別の職種に転職するべき

181 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:36:14.12 ID:VnN4h3r80
>>163
おもうけど、軟弱であることと心理的要因による鬱状態と
精神疾患としてのうつ病の相関性から調べないと何とも言えないと思う。
心の定義も個人で違うし、心理学の物とも違うし、強いとか弱いも主観的だし

188 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:40:12.83 ID:DeA1Qkjn0
>>181
経験的にはうつ=甘えで結論出てるだろ。

192 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:42:34.13 ID:VnN4h3r80
>>188
自分、高校時代うつ病が発症していたがまったく気にせず青春を謳歌した
卒業後コントロールができず甘えてるとか言われるようになった。
青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?
っていうのが疑問。

198 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:49:20.51 ID:DeA1Qkjn0
>>192
気づかないのに何で「高校時代うつ病が発症していた」なんて言えるんだよw
医者にそう言われたのか?そんなもん医者も適当だから。

>青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?

甘えてるのは医者と今のお前。

206 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:56:29.57 ID:VnN4h3r80
>>198
鬱病の診断基準がそろっているのにもかかわらず
それを鬱病だと気付かなかったという事。
その後服薬にて治療完了。
あなたの定義だと
お薬で人間は性格が変わることになりますよ

208 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:57:46.72 ID:gAJJiv4TO
>>179
メンタル強くて勉強できてモラルあってリーダーシップあるような超人が、
全国各地の教室を埋められるほど存在するわけがない。
そんな能力がある奴は、もっと稼げる仕事につく。
そういう奴以外教師になれないようになったら、学校はたちゆかなくなる。
そういう奴でも授業や指導ができる環境作りを考えるのが現実的。

215 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:09:54.35 ID:+tJKZOtU0
>>208
あと教諭の給料は、決して安くはない
大変なぶん、大企業並の給料は保証されてる


224 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:21:56.58 ID:2ahll7r20
僕もこの仕事に就いたばかりの頃は「鬱になる奴は心が弱い」とか思っていたし、
鬱気味の先輩に向かって偉そうなことも言ってしまった。

しかし自分が当事者になってみると、「気が弱い」とか「ひ弱」とかそういう問題じゃなくて
朝起き上がるだけのエネルギーすら無いのだ。

今は朝はばっちり目が覚めるし、服薬のおかげで睡眠もしっかり取れる。しかし、通院する
前はまともに眠ることすらできなかった。

鬱を克服とまでは言い切れないけれど、状態が良くなって普通に勤務できるようになった
者からすると、鬱の人を攻撃する人には「明日は我が身かも知れないよ」と言いたい。

今、鬱で悩んでいる人には「とにかく、医者の指示に従って休養と服薬を」と言いたい。
病気なんだから薬を飲むのは当たり前。休養するのも当たり前。

「俺は風邪で熱も○○℃出ているけど仕事してる」とかいう人間が褒められるような時代でも
ない。病気ならば休むこと。

それだけ。

225 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:25:57.01 ID:DeA1Qkjn0
>>206
気づかないような病気は病気じゃないんだよ。病気の定義がおかしいだけ。

>お薬で人間は性格が変わることになりますよ

脳をいじる薬飲んだんだから当たり前だろ。

227 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:27:39.42 ID:VnN4h3r80
>>224
体験談ありがとうございます。
しかしあえて突っ込むと
2CH上で書かれるうつ病の話は
甘えとののしるか
体験して分かったかの二つで、
医学的な精神と心理学でいう心、世間でいう心と精神の問題は
キチンと突き合わせて議論されていない
鬱病に関しての社会的認知が永久無限に平行線

230 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:31:24.87 ID:DeA1Qkjn0
>>227
俺は自分が鬱病と診断され、鬱病もうつ状態も体験した結果、やはり甘えだと分かったけどな。
甘えるのを止めたらうつが治った。薬は頑なに拒否して飲んでない。薬飲んだら脳が侵されてマジの病気になる。
精神科医のマッチポンプだから。

240 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:38:05.45 ID:2ahll7r20
>>225
薬で性格は変わらない。ただ、医者の診察やカウンセラーの助言で物事に対する考え方を改めることは
できる。それを「性格が変わった」と言うならば「変わる」というのだろうけど、僕の場合は根底の性格は
変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった。それで楽になった。

>>227
まあ、簡単に言うと、
「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。
僕は上述の通り、両方の立場を経験しているので双方の言い分も分かります。

今は全くありませんが、鬱が最悪の状態だったときは「希死念慮」(=「死にたいという気持ち」)も生じました。
実行に移すだけの気力も体力も無くて、来る日も来る日もひたすら休養しているうちにそういう気持ちも消え
ました。

「議論」と言いますが、こればかりは「経験してみないことにはわからない」としか言いようが有りません。僕ら
男が急所攻撃されたときの痛みを女性に言ってもわかってもらえませんし、出産など女性特有の痛みも僕には
わかりません。

>>230
あなたの受け取り方では「甘え」かも知れないが、それは人によって違う。

247 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:44:36.70 ID:DeA1Qkjn0
>>240
暗かった人間が明るくなったら、それは「性格が変わった」って言うんだよ。

>根底の性格は変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった

何が根底で何が後天的なものかなんて区別できないだろ。後天的であってもそれは「性格」の一部だ。

> >>227
> 「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。

俺は逆だが。最初は医者やメディアを真に受けて『そんなんじゃねーよ!』というのを信じていたが、
自分が体験して、ただの甘えだということがよく分かった。
ちなみに、別に甘えることを十羽一絡に否定してるわけじゃないぞ。人間がある程度甘えるのは当然のことだからな。


255 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:49:58.22 ID:cVg34oKbO
役所勤務者にも鬱が多いんだよ。給料貰いながら長期欠勤が出来るために
詐病もいるだろうけど、あれはルーティーンワークで張り合いが無くなるのが原因だろうな。

264 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:55:20.57 ID:54lWZ+6L0
>>255
逆。数年でまったく職種の違うところに職種替えされる。
民間で言えば営業が技術とか今度は経理に行ってまた
営業とか。仕事覚える暇もなく責任だけがのしかかって
壊れる人多数。

269 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:59:53.42 ID:+5sfqN/tO
つか、コミュ障教師が多過ぎなんだよ。
採用時にしっかり適性テストやれよ。
あとさ、モンペに攻撃されるとか、学級崩壊とか、そういうの込みで適性計れ。
適性ないのに雇って即休職じゃ、税金の無駄遣いだよ。



274 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:03:30.33 ID:54lWZ+6L0
>>269
適性検査もそうだし、学校出てすぐ教師やらせるんじゃなくて
もっと長い時間かけて研修やって、その後インターンみたいな
研修もやってから教師やらせなきゃダメなんだよなあ。

279 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:07:28.58 ID:2ahll7r20
>>274
あなたはインターン教師に我が子の学級担任をしてもらいたいですか?

あと、「公務員の人件費削減」の中には、研修にかける費用も含まれています。

293 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:14:11.86 ID:VY6EOpL10
鬱病は甘えとは違うと思うな
本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる
ただ、自称鬱病のカスがいるせいで、本当に鬱病の人まで甘えみたいに思われることがあるんだよな
自称鬱病のやつは許せない

297 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:16:17.95 ID:DeA1Qkjn0
>>293
> 本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる

そもそもその人がなぜ鬱病になったかという視点が抜けてる。理由もなく突然鬱病になるはずはないんだよ。
それはオカルトだ。病気には必ず原因がある。鬱病は甘えた心が原因。

320 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:23:45.78 ID:VY6EOpL10
>>297
>鬱病は甘えた心が原因。

なんでそう言いきれるのか教えてもらえないかな?

331 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:27:26.53 ID:DeA1Qkjn0
>>320
俺自身が、鬱病になって、なかなか治らなくて苦しい思いをしたが、鬱病は甘えた心が原因だと気がついたら
納得して受け入れることができて、心入れ替えたらすぐに治ったから。10年も抱えていたパニック障害も
うつ症状も全部あっという間に消えた。薬も飲まずに。

342 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:30:55.13 ID:VY6EOpL10
>>331
ようするに、「気のもちようでなんとかなることがある」っていうことだよな
たしかにそれはそうだろう
精神的な病気だから、心が強い弱いが密接に関係してると思う
あなたは心が強かった
だから

351 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:34:45.03 ID:DeA1Qkjn0
>>342
> あなたは心が強かった

強かったら鬱病になんかなってないよ。
弱くても、甘えた心をなおせば、鬱病は治るって事実を言ってるだけ。

鬱病は「心のもちようでは治らない」と言うのは、医者や薬メーカーの金儲けのための詭弁であり、
鬱病患者の希望を無くすものだってことをもっと問題にした方がいい。

自分の努力次第で誰でも治る、と認める方が、希望がある。

358 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:37:43.06 ID:yksI7oBt0
まあこの時代公立の先生なんてやっとれんわなw

安月給重労働、長時間の時間外、
未熟なキチガイ生徒30人とx2の阿呆親を相手に
最終手段「暴力」も封じられ一体何が出来るというのかw

360 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:39:23.73 ID:zymbGdlJ0
無能だから公立にしか勤められないんだろ
その上、税金で休職とかふざけてる
欝になる程に仕事が嫌なら、誰でもできるようなどっか工場でも行って働けよ

368 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:45.21 ID:cAaZoh1t0
そもそも学生から社会経験もなく、「道徳」や「道理」を教えるなんて、よっぽど素養がないと無理。
公立校の教師だけではなく、公務員になるには、民間勤務5年以上ないとなれないようにすれば?
そしたら、公共の福祉やコストへの意識も、かなり改善されるんじゃないか?

369 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:56.46 ID:F/Q/V9sN0
>>358
それはお前の適性がないだけだ。おまえは農業でもやっとけ

387 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:53:42.28 ID:Wx30zg4O0
>>368
同意。
昔、俺が千葉ニュータウンで民間マンションを売ってた頃、爪に火をともすように広告代を捻出していたというのに
公団は売れ残りたくさんあるのに「3年後に売り出す分譲地」の折り込みチラシを新聞に入れてやがったw
あんなのは、まともなコスト意識がある奴ができる所業ではない。
しかしながら、官で育った連中に「コスト意識」をもてと言っても無理だよな。
周りにそんなもん持ってる人間が誰一人いないんだから。。。


393 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:57:25.76 ID:zymbGdlJ0
>>387
公務員も官僚も税金をいかに掠め取って管理して自分達で分け合う事しか考えて無い
こんな寄生虫じゃそりゃあ日本も破綻して当たり前
優秀な経営者や民間に日本を経営してほしいよ、まったく

422 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:27:59.79 ID:z8FFZ2XN0
休職者って給料出るの?
働かないのに?

423 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:28:22.22 ID:cAaZoh1t0
>>393
でもさあ、新卒で公務員になり、そういう環境で社会人生活を送ってきたらほとんどの人がそうなっちゃうんじゃないかな。。。
なので、俺はそういうのってシステム的な弊害だと思う。
でも「5年民間勤務しないと公務員になれないようにすればいいのに」とうちの社長との雑談で俺が語った時
「あほか。教育に5年金使った社員に抜けられたらこちとら大損害だ!」
と怒られた。そのとき、さすが資本家と労働者の思考は違うなと悟ったww

425 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:29:06.02 ID:PnVRp//O0
今の時代、そもそも先生になるなんてとんでもないストレスを抱えるぐらい
わかると思うんだけどね。俺はバカ生徒やバカ親にも負けないぜ、って根性が
あっても、せいぜい学生経験しかないからか、途中で心が折れるわけか。

今の時代、教師なんてやめというほうがいいと思うよ。生徒からはバカにされ、
とんでもない親も多いし。


427 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:32:31.34 ID:SZnqm7qR0
気持ちは理解できるが、休職はだめだ
辞めさせるべきだ
人の上に立つということに対して不適格だ

428 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:33:23.85 ID:DeA1Qkjn0
>>425
そもそも、自分が学生時代にバカにしていた存在に、卒業後すぐに自分がなるという矛盾が精神がおかしくなる
現況かと。

大学の先生で教育熱心な人とかにも言えるが、研究能力がなく、新しいことを生み出して社会をリードする
能力がないから、子供に知識を教えるくらいしか脳がないのが教師という存在、という思いが根底にある。
現代の教師に問題があるというより、教師という職業自体が本来賤業なんだよな。
本当に能力ある人はその分野で活躍してるはずであって、子供の面倒みてる時間なんかない。教育は
リタイアした老人がやるべき仕事。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324538016/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ