1 :禿の月φ ★:2014/03/18(火) 08:38:01.57 ID:???0
 別人に作曲させていたことや、全ろうを偽っていたことが発覚した佐村河内守さん(50)が、
代理人を通じて日本音楽著作権協会(JASRAC)に接触していることが17日、分かった。
代理人は印税に関する話し合いをする意向を明かしており、佐村河内さんの著作権を
主張するとみられる。問題発覚後、印税の支払いは凍結されているが、その解除やこれまでに
受け取ったとみられる数千万円の行方が注目される。

 “疑惑のベートーベン”が生み出した収入はどこへ行くのか。
佐村河内さんサイドが、JASRACに接触していることが判明した。

 2月に最初の代理人が辞任してから、今月12日に弁護士の
山縣敦彦氏、秋山亘氏が新たに代理人に就任したことが判明。
この日までに「(印税に関する問題を含めて)話し合いをしていく」と明かした。
JASRACもこの日、佐村河内さんサイドからの接触を認めた。

 JASRACによると、佐村河内さんが作曲者として登録されている楽曲は103曲。
CDの売り上げやコンサートでの使用など、印税の支払いは年4回で、次の振り込み予定日は
今月末という。だが、関係者は「問題の発覚により佐村河内さんの印税は凍結された状態」と明かした。
>>2以降に続きます)

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140318-OHT1T00016.htm

2 :禿の月φ ★:2014/03/18(火) 08:38:20.15 ID:???0
>>1からの続きです)
 また、佐村河内さんの“最大のヒット作”は、約18万枚を売り上げた
アルバム「交響曲第1番 HIROSHIMA」。大手レコード会社関係者によると、
「一般的に作曲者の印税は6%入る」ため、税込み2940円の同CDの印税収入、
約3000万円が既に支払われたとみられる。

 だが、ゴーストライターの新垣隆さん(43)が代作を告白したため、事態は急変。
JASRACでは「現在、凍結されている印税や、これまで支払われた印税がどうなるのか
全く分からない」という。作曲者が違うということになれば印税の返還の可能性もあり
「103曲のうち、どれを作って、どれを作っていないのか代理人と話し合います」とした。

 新垣さんは既に著作権を放棄する意思を示しているが、佐村河内さんは
今月7日の会見で、曲について「新垣さんは自分の物のように言っているが、
私の設計図に基づいている」と自身の功績について言及。著作権を主張
するとみられる。今後もゴーストライター問題は、まだまだ尾を引きそうだ。(了)

528 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 17:53:15.19 ID:SC3EDoxG0
>>2
> 曲について「新垣さんは自分の物のように言っているが、
> 私の設計図に基づいている」と自身の功績について言及。

設計図ったって、チョーかっこよくとか、超絶テクニックを駆使する、
みたいな稚拙なレベルだよ。

10 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 08:40:49.20 ID:tzgidPa70
すげー美味しい商売なんだな音楽って
一発屋でも一生食っていけるがな

47 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 08:51:57.11 ID:6h0untE+0
>>10
小室「一生は無理でしょ」

25 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 08:46:24.67 ID:MhMWUuIJ0
これはもし佐村河内に印税が支払われなかったら大変な事にならないかい?

あらゆる曲で後から「この曲は私が作った」と告白するゴーストライターが出まくって収拾がつかなくなるぞ

335 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:57:30.57 ID:inpPe12E0
>>25
むしろ支払われたらおかしな事になる
こういう曲作ってねとイメージ伝えて作曲して貰ったら著作権主張できるようになる

56 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 08:57:11.43 ID:GEOLAdDT0
日本の音楽著作物の収入は、いったん、全て私に入ります、

っていうジャスラックも考えてみればひどいよな。

346 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 12:08:20.71 ID:EzeDUIDS0
>>56
それが納得できなくて、穂口雄右氏は自分の楽曲(キャンディーズの
「春一番」「微笑みがえし」など)をカラオケのメニューに入れることを
拒んでいる。

97 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 09:11:44.91 ID:sx87JIMj0
ガッキーがマスコミの質問に誘導されて「放棄します」って言っちゃったからねぇ。
他にサムッチーしかいないし発注元だからサムッチーのもんになるんでないの
ガッキーがやっぱ放棄するのやめたって言えば別だろうけど

102 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 09:16:12.27 ID:950PR8yn0
>>97



外部発注は職務著作じゃねーだろ

新垣が著作権を手放したってことは、著作権フリーになるってことだろバカが



http://www.innovations-i.com/column/bon-gout3/2.html
> 社外のゴーストライターが執筆すると職務著作は成り立ちません

> 著作権法では、
> 著作者とは「著作物を創作する者」と規定され、
> 著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」と規定されています。
> つまり、著作物を具体的に表現した人が著作者となり、単にアイデアを出した人は著作者にはなりません。
> そのため、この本の著作者は、本を具体的に執筆したゴーストライターのE山さんであり、
> B係長は単に本のイメージが記載された指示書を渡してE山さんにアイデアを示したに過ぎませんので、
> 著作者とはいえません。

> ゴーストライターでも創作者である限り著作権者となります!


 

111 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 09:23:15.38 ID:MCcYF7DR0
>>102
もっと大事なとこもってこいよ

ぐぐって上の方のやつから
http://copyright.watson.jp/corporate.shtml
> ...雇用関係のない外部の者が請負契約により著作物を作成しても、...
> ただし外部の者であっても、実質的にみて、法人などの内部において
> 従業者として従事していると認められる場合は、...

で、どうなるか争われるってこと?
佐村氏にいったん引き込んで、そこで改めて揉める方が筋は良さそうか
いったんカタがつかないと、仕事の止まってる取引先のある話らしいし

115 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 09:26:43.14 ID:950PR8yn0
>>111



バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカチョン!!

頓珍漢な引用ひっっぱってきて何が 「 大事なこと 」 だ?

爆笑させんな!このバカがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



> 実質的にみて、法人などの内部において従業者として従事していると認められる場合は、.


その内部は、例えば佐村河内と新垣が日本コロンビアの契約社員なり出向社員で、

日本コロンビア名義の楽曲を実質的に作成した、って場合だろバカwwwwwwww

在日バカチョンって政治経済がわからず出鱈目 ・ 頓珍漢なことばっか書くからすぐ正体がわかるわw


 

167 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:07:07.40 ID:a2gsHYG+O
ミケランジェロだの運慶だって監修だけど作者じゃん

195 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:31:54.59 ID:xufmgTRO0
権利は権利だからねえ。家作ってなくても家主になれるのと同じ。
あくまで法律上は何の問題もない

211 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:43:26.02 ID:bHOURMm80
日本の著作権法の下では、原則として、著作権は創作の時点で自動的に創作者(著作者)に帰属する(無方式主義 cf.方式主義)。つまり、原始的には著作者たる地位と著作権者たる地位が同一人に帰属する。

なんだそうだ

218 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:50:02.31 ID:Qm5X5Vtp0
とりあえずみんな「職務著作」を勉強してからコメントしような
法人「等」ってかいてあるから個人事業主でもOKだからな

220 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:51:47.27 ID:bHOURMm80
>>218
どの要件がどのように作用するから、こうなるとか3行で説明してくんない?

221 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 10:53:19.15 ID:Qm5X5Vtp0
>>220
メンドクサイから自分で勉強してくれ
http://www.chizai-furukawa.jp/article/14147808.html

241 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:02:21.93 ID:ft8mPrHo0
作曲家て服部や久石とかピアノを必ず弾いてるのを一度は見るが、ゴウチて人前で自身が奏でたコンサートしたことないの?

245 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:03:38.53 ID:cnDgtts/0
>>241
無いよ
だって弾けないからw

292 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:32:57.35 ID:ft8mPrHo0
>>245
えーーーっっ 自分で作曲(願い)した曲すら練習したことないってことか。それでよく周りが突っ込まんかったな…

282 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:26:24.90 ID:5GAGP9c00
作曲者も納得してると言ってるし著作権に関しては間違いなくこの人にあるだろ。

294 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:34:32.41 ID:950PR8yn0
>>282
 
 
 
そもそも著作財産権の譲渡契約をきちっと結ばないゴースト委嘱自体が、著作権法121条違反。

軽音楽や出版では余りにも蔓延してるんで、手の施しようがなく、
むしろ厳格に取り締まっちゃうと、一定の安定した秩序が侵害され破られてしまい本末転倒になる、という法理的な事情で
これまでは大目に見過ごされてきた。

ゴースト委託の汐文社訴訟では、
ゴーストの発注をしただけで著作権譲渡契約を別途ちゃんと結んでなかったので、
著作権の移転が認められず発注元汐文社による著作権侵害とされたからな。
ただ賠償額はゴースト委託への報酬で相殺されたけど。

新垣が手にした報酬は、20曲でたった700万円。
また新垣は会見で、「 今後については 」 著作権を放棄するとの宣言はしたものの、
「 これまでは佐村河内とは著作権を譲渡する契約は結ばなかったし、そんな話自体なかった 」 ときっぱり証言した。
もし新垣が佐村河内やJASRACを訴えたら、相当な賠償額を勝ち取るだろうな。
 
 
 

301 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:39:08.87 ID:5GAGP9c00
>>294
書面になってたかは知らんが売り切りで対価受け取ってるんだから
(著作物利用の)譲渡契約は有効だと思うんだよ。
著作権は新垣さんにあるけど、その利用に関しては譲渡してるはず。
JASRACだから印税なんかの話をしてるんだろ?

310 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:42:02.29 ID:3eWOEL/Z0
>>301
でも新垣さんが「著作権譲渡します」って書類に判子押してなかったら、
著作権の移動は無いでしょ。
お金は著作権に対する物ではなく、作業に関するものだったってこと。
だから新垣さんが主張すれば間違い無く勝てるんじゃね?

311 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:42:13.47 ID:q3WcoQoU0
著作権は売買できる。
買い取ってるんだから作って無くても著作権はあるよ。
作者ではないけどね。

314 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:44:41.49 ID:3eWOEL/Z0
>>311
でもその正式書類が無いんだってば。

324 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 11:48:54.39 ID:5GAGP9c00
>>314
書類は後で揉めない様にする為の確認行為に過ぎない。
会見で新垣さん自身が売り切りでと言ってたんで後から蒸し返すのは難しいんじゃね?

337 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 12:00:38.93 ID:+g822GCL0
新垣さん→著作権放棄します
ゴーチ→オレのもんだ

大岡越前→新垣のもの

354 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 12:13:47.60 ID:aoyLd+nC0
>>346
JASRACに納得できないのなら、契約しなければいいだけの話。
自分でカラオケ店を一つ一つ回って著作権料を取り立てれればよい。

457 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 15:06:06.49 ID:f6K8zGkR0
新垣氏は、佐村のことを心配さえしているのに、そんな心配をものともせず著作権主張w
どんだけ人間性に差があるんだよwww

>私も彼の逃げ場がなくなることを案じています。ですから、
>逃げて解決するのであればそれでよいかもしれません。
>私にはわかりませんがいろいろと事情もあるのでしょう

新垣さんのお礼文
http://nishizawakenichi.blogspot.jp/2014/03/blog-post_8.html

462 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 15:21:20.90 ID:47GSigd20
契約として本来の作曲者に代金を支払い買い取っているのと同じなんじゃないの?
およげたいやきくんだって契約金だけで印税は作曲者に入ってないはず。
問題は聾唖と偽ったことと障害者手帳の問題。

478 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 15:56:53.50 ID:wlohW3DO0
非難する人が多いが、佐村河内が著作権料を受け取って、
その金で賠償金を支払うのが誰もが損の無い方法じゃないか?
(JASRACを除く)
まぁ佐村河内が簡単に賠償金を支払うとも思えんが・・・

486 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 16:09:35.97 ID:AUq8cmDRO
>>478
慰謝料もらう被害者って誰よ?CD買った人?コンサート行った人?高橋?
お金返してくれるの?

500 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 16:54:44.37 ID:B6lUO1orO
>>486
コンサート企画会社は間違いなく貰うだろ
全国17公演の中止、すでに5000枚以上が売れている
これらが全部キャンセル
会場使用料だけでいくらかかると思う?

541 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 18:10:43.24 ID:SC3EDoxG0
>>528の続きだけど、著作権を主張する設計図から引用すると
「ここは誰もが超カッコイイ!と思える感じで」「ここは超超超超絶技巧で!」
「おまかせ」らしい。
誰もがカッコイイと思えるにはどうするか、それを作り出すのが創造であり、著作なんだよ。
超絶技巧を駆使する修業が大変なんだよ、お前はサングラスと杖で「おまかせ」だけど。

532 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 17:58:56.08 ID:lD7HXefJ0
面白いのが詐欺は確定してるのに今だに強制捜査をしない警察w
そうかそうかwww

583 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 21:24:23.60 ID:msLCHc+F0
でも100なん曲かあるんでしょ?
ガッキーは20曲ぐらいなら、あとのは他のゴーストがいるのかなー??

588 :名無しさん@恐縮です:2014/03/18(火) 21:34:50.04 ID:T82In2wW0
>>583
新垣も別のゴーストがいると言ってる

648 :名無しさん@恐縮です:2014/03/19(水) 06:20:47.34 ID:n8GB2oiD0
自分では意識していないが、私は声が大きいらしい。
たぶんずっと昔に鼓膜を破った疾患のため。耳が悪い年寄りも声が大きい。
ところが、佐村河内の声はむしろ小さい。

彼の声は籠もっていて、つぶれたような感じだった。
気になったのは、鼻筋がつぶれたように細かったこと。

653 :名無しさん@恐縮です:2014/03/19(水) 08:20:32.74 ID:kewC5BHWI
>>648
鼻は明らかに整形
長身に長髪、サングラスから覗く通った鼻筋が売り物だったんだね
鼻が高いと何から高貴な神々しい感じがする
そういう演出は本当にぬかりなくやっていた

652 :名無しさん@恐縮です:2014/03/19(水) 08:14:20.60 ID:SgeZxaP80
耳の不自由な方って、しゃべりも普通とはかなり違うこと多いよね。
皆が皆そうなのかは知らないけど、佐村河内って、まあ普通にしゃべってるよね。
これに疑問持つ人いなかったのかねー???
俺、この騒動で初めて佐村河内のシャベルの聞いて、まず最初にそこが変だよなーって思ったんだけど。

674 :名無しさん@恐縮です:2014/03/19(水) 11:00:04.12 ID:DeY/a4KvO
新垣さんが著作権を主張すればいいのに

それにしても、こいつ厚かましいな
曲を作ってないんだから、著作権なんか貰えないに決まってるだろ
会見開いて、曲は作ってません、って謝罪したばかりなのに

全く反省してませんね

698 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/03/19(水) 20:29:16.41 ID:FBDFrkfa0
みやね屋でやってたけど
佐村河内って自殺○るってメールを新垣さんにバンバン送りながら
そのくせ
新垣さんのかわりになる新たなゴーストライターをちゃっかり見つけてたらしいじゃん

750 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/03/22(土) 07:15:48.40 ID:kHGLJUSJ0
http://ameblo.jp/mizugaia/day-20140205.html

● 私の気持ちは【 世界中の人がすべて、佐村河内さんの敵となって非難したとしても
 私一人だけは 彼の味方となろう 】 

なぜなら
私は 「音」に感動したんです。
● 譜面に直接書いたのは 他人だった「としても」、
佐村河内さんの語る、『音』への愛情には 疑いなく尊敬しています。
 《(耳鳴りその他の障がいのため 24時間脳内で轟音がしている。
その中で『音』が、虚空から 何とか音が【顕れようとしている】。
その音を ひとつずつひとつずつ 宙(そら)から降ろして紡いでいく 》
● 初めて彼の《音楽》を you tubeで聴いた瞬間の驚き、今もはっきり覚えています。
NHKの番組で紹介されていたので 去年の3月に 「どんな曲?」と
軽い気持ちで「HIROSHIMA」 you tubeをPC画面で(バキューン!)したのです。
机に向かって、右手にティーカップ持って 左手でクリックしました。
出だしのワンフレーズで。その姿勢のまま、カップ持ったまま、2分間位ずっと固まってました。 

難しい曲ですし 覚えやすくもない。でも、最初の小節だけで、生まれて初めての体験のように、
私はその曲に対して「無我の境地」に入ってました。
● 次元が違うんです。「交響曲第一番HIROSHIMA] そして「ヴァイオリンのためのソナチネ」。
 現在起こっている煩わしいニュースで これらの曲たちを汚してほしくない。
 永遠に残ってほしい《日本人の創った珠玉の名曲》だと 本当に思います。


たとえ『譜面を書いたのは別の人間』だったとしても
佐村河内さんがこの世に居なかったら、絶対に生まれなかった曲だと 私は思います。

799 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/03/22(土) 23:58:20.60 ID:+pnCZett0
ガッキーに金払ってるんだから
版権買ったとみなされ
当然、著作権はもらう権利あるだろ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1395099481/l50/../人気ブログランキングへ