17 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:39:43.02 ID:2bk1/jXq0
■今現在の従軍慰安婦プロパガンダ論点
  従軍慰安婦プロパガンダの論点は、橋下発言よりも前の段階ですでに
  「強制性」 から 「女性の人権侵害」 という問題にすり替わっていることを
  しっかりと押さえておかなければいけない

  よって、「女性の人権侵害」についてお詫びをしたら
  「20万人が日本によって性奴隷にされた」というプロパガンダを認めたことにされる

  だから、従軍慰安婦プロパガンダの論点が強制性から人権侵害にすり替えられた以上
  もう昔みたいに「お詫び」なぞしてはならない


■橋下外国特派員会見でわかったこれからするべきこと
  1) 強制連行ではなかった事を、米議会調査資料・米公文書・米軍調査などを中心に提示すること
  2) 日本は悪質な業者を取り締まっていたという証拠をどんどん積み上げて提示すること

  この二つが二大柱である
  そして大事なことは

  3) 「解決済みである」と言わずに「重大な侮辱である」と怒ること

  解決済みというと逃げてるように思われる
  これは「アリもしなかった歴史の修正であり、日本への重大な侮辱である」とハッキリ明言しなければいけない

22 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:40:57.53 ID:jiGYelU4P
>>17
●従軍慰安婦=皇軍将兵慰安婦女の問題点(4)少女らを強制連行
-----------------------
日本占領下インドネシアにおける慰安婦-オランダ公文書館調査報告-

1944年4月半ば、スマラン市内で熱心に慰安婦になる女性を募集した。
警察と憲兵が地元の印欧混血人の仲介人と一緒になって女性を連行し、
指定した日時に警察署まで出頭するように命令した。警察署では、演説の後、女性を選考し、身体検査をし、スラバヤへ移送した。
…彼女たちは、1945年6月頃までフロレス島の慰安所で働かされ、その後解放されジャワへ戻ることを許された。
----------------------------------
1946年から始まったバタビアBC級戦犯裁判の初期に、1人の日本人男性の裁判があった。
この日本人経営者には、行政側から強い圧力がかかり、慰安所を開業することになったが…、
彼の責任が追及され、結局、「強制売春の戦争犯罪」59)で有罪の判決が言い渡された。…
一度慰安所へ入ると、女性たちはそこへ止まるように強硬に圧力をかけられ、
慰安所を離れる許可は決してもらえず、逃げ出そうとした女性たちは直ちに
官警に逮捕され短期拘置された後、慰安所に一度戻されてから慰安所を解雇された。
----------------------------------
14 モア島
ここでも強制売春の戦犯裁判ケースがある。モア島の慰安所には5人の少女が、近隣のセルマタ
島から連れて来られていた。彼女たちは、父親たちが憲兵隊に向って反抗行動をおこした
ということの罰として連れてこられ慰安婦として働かされた。
この慰安所の開設者だった日本人将校の説明から75)、彼女たちは1944年9月
から8週間この慰安所に入れられていた。合計25人の男性がこの慰安所を
使ったらしい。慰安所にはこの5人に加え、1人の少女の合計6人がいた。
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p107_141.pdf

29 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:42:12.03 ID:2bk1/jXq0
>>22
韓国軍も国連軍も米軍も朝鮮戦争とベトナム戦争で慰安所設置して使ってました(笑)

【慰安婦問題】 現代史家・秦郁彦 橋下発言の核心は誤っていない
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1369313322/

>第二次大戦中ばかりではなく朝鮮戦争やベトナム戦争中も、参戦諸国が慰安所ないし
>類似の施設を運営したのは、紛れもない事実だが、ここでは、最近になって明るみに
>出た朝鮮戦争期(50~53年)における韓国軍の慰安婦事情を紹介しよう。

>調査したのは、宋連玉編『軍隊と性暴力』(現代史料出版、2010年)の第7章を執筆した
>金貴玉氏(漢城大学教授)で、韓国陸軍本部で1956年に刊行された『後方戦史(人事篇)』
>の記述から、軍慰安所の存在を知ったという。

>それによると、陸軍本部が施設を設置した理由は、軍人の士気昂揚(こうよう)、性欲抑制
>から来る欲求不満の解消、性病対策からだったとされる。

>書類上は「第5種補給品」と呼ばれた4カ所、89人の慰安婦に対し、52年だけで
>延べ20万4560回(1日当たり6・5回、時には20~30回)の性サービスが「強要」された
>ことを示す実績統計表も付されている。

52 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:48:53.04 ID:70gE5BZ/0
竹林はるか遠く、ちゃんと出版されるんだろうな
発売延期の噂あるけど

67 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:53:09.31 ID:jiGYelU4P
>>29
その秦が安倍答弁が間違いだといってる。


●強制連行を否定する安倍答弁のウソ
----------------------------
2007年3月5日、当時の首相・安倍晋三が参議院予算委員会で「狭義の意味においての強制性について言えば、
これはそれを裏付ける証言はなかったということを昨年の国会で申し上げたところでございます。」と答弁した。
秦はこの答弁について、「現実には募集の段階から強制した例も僅かながらありますから、
安倍総理の言葉は必ずしも正確な表現とはいえません。「狭義の強制は、きわめて少なかった」とでも言えば
良かったのかもしれませんが、なまじ余計な知識があるから、結果的に舌足らずの表現になってしまったのかもしれません(苦笑)。」
[7]と述べた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E9%83%81%E5%BD%A6

73 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:54:26.15 ID:oMOC3DXu0
>>52
この間、So far from bamboo groveを一気に読んだ

この内容で発禁処分とか韓国って過剰反応しすぎだよね
日本への引き上げ船を待って長蛇の列に並ぶ日本人の若い女性を
片っ端からレ○プしたのは事実だろうに

80 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:56:20.28 ID:jiGYelU4P
>>73
●強○は日本軍名物だった
-------------------------
○1938-04-01 早尾乕雄軍医中尉報告書「戦場神経症竝<ならび>に犯罪に就て
(ト)変態性性欲者の例は見る機会なかりしも、今事変中に強○事件甚だ多かりし所より、
或は少女を弄びたる例等より推測すれば年長者の間にはありしものなるべし、今後の研究にゆづる。

○各地に頻発する強○は単なる刑法上の害悪に留らず治安を害し軍全般の作戦行動を阻害し累を国家に及ぼす……
右の如く軍人個人の行為を厳重取締ると共に一面成るべく速に
性的慰安の設備を整え設備の無きため不本意乍ら禁を侵す者無からしむを緊要とす」
『政府調査「従軍慰安婦」関係文書資料』第二巻 歩兵第9旅団陣中日誌「軍人軍隊の対住民行為に関する注意の件」

○「現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。
第六師団の如きは、慰安婦団を同行しながら、強○罪は跡を絶たない有様である」(『岡村寧次大将資料』)

○支那事変勃発より昭和14年末に至る間に軍法会議に於いて処刑せられし者は
掠奪、同強○致死傷420、強○、同致死傷312、賭博494に達しあり
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-480.html

○首里を拠点に沖縄戦を指揮した第32軍の軍法会議処刑者目録を、…
44年9月の会報で軍は、強○が多発し、直属の上司に至るまで極刑を科すと警告している。

95 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 12:59:40.82 ID:oMOC3DXu0
>>80
レ○プなんてどこの兵隊もやってることだろ
日本軍に特有だというのであれば、今現在
アメリカと韓国のレ○プ犯罪が日本以上に多いこと
いまだに女が夜にひとりで出歩けないほど危険なく国は
どこのかってことだな

今現在、アメリカと韓国こそがレ○プ大国であるという事実は
消えないよ

102 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:01:30.68 ID:jiGYelU4P
>>95
韓国史に詳しく日本史に疎いネトウヨ

●日本軍は南方でも虐殺を行なった。「クアラピラの虐殺」「スンガイルイ村の虐殺」
-----------------------
グリセンビラン州の中央部にあるこの町には、歩兵第一一連隊第七中隊が駐屯していた。
第七中隊は四二年二月二八日クアラピラに到着、この年の末まで駐屯した。
この間、三月三日から二五日まで、連隊の一員として州内各地の華僑粛清にあたり、
第七中隊の公式記録である「陣中日誌」の記述によると五八四名を刺殺し、
二八〇名を検挙して憲兵隊に引き渡している。

私が調べたかぎりでは、刺殺した相手は抗日ゲリラはほとんど含まれず、多くが女性や子どもだった。
また同年八月にはスンガイルイ村を襲い、村民を全員集めて虐殺、三六八名を殺害している
(華僑粛清については、拙著『華僑虐殺』すずさわ書店、参照)。
http://www.geocities.jp/hhhirofumi/paper08.htm

111 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:04:05.64 ID:bcOAIb5s0
>>80
上から3つ目と4つ目は客観性が担保されてないな。
で、慰安婦が軍によって強制連行されたっていう客観資料はまだですか?w

>>102
そうかそうか、「刺殺」ってのはレ○プの一種なのかw
ニホンゴリカイデキマスカー?wwww

120 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:07:30.38 ID:p1oudKmt0
>>102
  林 博史
ゲラゲラw

マレーシアのラジャー・ノンチック上院議員
「日本軍はマレー人を一人も殺していません」

123 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:08:09.31 ID:jiGYelU4P
>>111
強制連行>>22
強制連行を否定する安倍答弁のウソ>>67


●従軍慰安婦=皇軍将兵慰安婦女の問題点(4)強制連行を認める判決や証言。まさに「性奴隷」だった
-----------------------------
海南島戦時性暴力被害事件訴訟期間:2001年7月~2010年3月
被害女性は少数民族の黎(リー)族、苗(ミャオ)族の8名(うち2名は係争中に死去)の女性たちで、当時14歳~19歳の未成年だった。
判決のなかで「以下の事実が認められ,この認定を覆すに足りる証拠はない。」と認定されている被害事実を以下、一部抜粋しておく。

控訴人○○は,架馬村に設営された 日本軍の駐屯地に無理矢理連れて行かれ,駐屯地の中にある日本軍の慰安所に監禁され,
毎日性行為を強要されたほか,掃除洗濯などの労働も強いられた。 2,3か月後,控訴人○○は,藤橋に移送され,
慰安所に入れられた。この慰安所は,部屋には鍵をかけられ,日本軍人が見張っていて逃げ出すことは不可能
であり,控訴人○○は,ここで1日2回わずかな食事を与えられながら,ほぼ毎日日本軍人に強○された。
控訴人○○は,藤橋の慰安所に1年ほど監禁された。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120314/p1

また倉沢氏の研究によれば、インドネシアでも、部隊が独自に女性を強制的に連行して、自分たちの駐屯地に慰安所のようなものをつくる例が見られました。
西ジャワ地区に多くみられると報告されています。村から町へ働きに出ている女性が帰り道を襲われるというケース、両親が仕事で出かけて、一人で留守番
をしている間にさらわれるというケースもみられます。こういう「準慰安婦」の場合、健康管理の最低の措置もなく、妊娠をふせぐコンドームの使用もなく、
いかなる報酬の支払いもなかったようです。
http://www.awf.or.jp/1/indonesia.html

133 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:11:30.75 ID:jiGYelU4P
>>120 その議員が無知なだけ

要するにこの発言は、インタビューが終わった後の一対一の「雑談」の中で行われたものです。土生氏が発言を録音して、正確を期すために一語一語テープ起こしをした、という気配もありません。
発言全体を見ると、どうもノンチック氏は、「土生氏が言いたいこと」をそっくり代弁している感があります。「日本軍が殺したのは・・・中国系の抗日ゲリラだけ」、あるいは、「日本の植民地としないで」という明白な事実誤認も見られます。
http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/malayasingapore/malaya1.html


●従軍慰安婦=皇軍将兵慰安婦女の問題点(4) 強制連行の証言
-----------------------------
『滄溟』海軍経理学校補修学生第十期文集刊行委員会編「アンボンは今」

…特にM参謀はこの件について御熱心で、転勤前に山県長官からお許しを得ているからという事で、
アンボンに東西南北の四つのクラブ(慰安所)を設け約一〇〇名の慰安婦を現地調達する案を出された。
その案とはマレー語で、「日本軍将兵と姦を通じたるものは厳罰に処する」という布告を
各町村に張り出させ、密告を奨励し、その情報に基づいて原住民警察官を使って
日本将兵とよい仲になっているものを探し出し、きめられた建物に収容する。
その中から美人で病気のないものを慰安婦としてそれぞれのクラブで働かせるという計画で、
我々の様に原住民婦女子と恋仲になっている者には大恐慌で、この慰安婦狩りの間は夜歩きもできなかった。
 
日本の兵隊さんとチンタ(恋人)になるのは彼等も喜ぶが、不特定多数の兵隊さんと
強制収容された処で、いくら金や物がもらえるからと言って男をとらされるのは喜ぶ筈がない。
クラブで泣き叫ぶインドネシヤの若い女性の声を私も何度か聞いて暗い気持になったものだ。
 
果して敗戦後、この事がオランダ軍にばれて、原住民裁判が行われたが、
この計画者は既にアンボンに居らず、それらの女性をひっぱった現地住民の警官達が
やり玉に上がって処罰された程度で終ってしまった。彼女達が知っているのはひっぱった警官だけで、この事件の真相は闇に沈んだ。

144 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:13:14.75 ID:p1oudKmt0
>>133
怪しい証言は信用して、マレーの独立の為に戦っていたいたお人には
無知とほざく頭をどうにかしろw

149 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:15:05.19 ID:bcOAIb5s0
>>123
それ、朝鮮人じゃないんですけどw
その流れでお前にずっと訊いてるんですけど、記憶力ないんですかねw
で、朝鮮人慰安婦が軍によって強制連行されたって客観資料はまだですか?www

163 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:16:53.65 ID:jiGYelU4P
>>144
●日本軍は南方でも虐殺をした。「ババル島の虐殺」
-----------------------------------
太平洋戦争末期の昭和19年(1944年)11月に、ババル(Babar)島のエンプラワス(Emplawas)村で、
日本軍による住民400名以上にものぼる虐殺事件が起きていたことは、それから42年も経った1986年11月23日付の
『朝日新聞』報道で初めて知られることになった。同紙には以下のような見出しが並んだ。
“旧日本軍、住民400人を虐殺 インドネシアのババル島”、“極秘報告書が明るみに”、“戦史研究家が入手 憲兵殺され「討伐」”、
“銃撃三時間 村一つ消す”、“ババル大虐殺 元大尉「すまない」”。

この報道は、福岡県の戦史研究家の武富登巳男氏が、偶然入手した、旧日本軍第五師団参謀部作製の極秘書類
『ババル島事件関係書類綴』が発端となっている。同極秘書類は1987年7月に、『十五年戦争極秘資料集 第二集 ババル島事件関係書類』
と題して不二出版によって復刻されている。
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_1.html

175 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:19:18.69 ID:jiGYelU4P
>>149
河野談話も安倍も橋下も朝鮮限定の話はしていない。だからフィリピン台湾もコメントしている


●橋下発言をフィリピン台湾両政府が批判
------------------------------
台湾・中央社によると、台湾当局は15日、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)による「従軍慰安婦は必要だった」との発言に対し、
「日本の政界は厳粛に慰安婦問題に向き合うべき」と呼びかけた。23日付で人民網が伝えた。
橋下氏は13日、「日本軍が慰安婦を強制連行したという証拠はない」「戦争期間中、慰安婦制度は必要だった」などと発言。
これを受け、台湾外事部門は15日、「橋下氏の発言は被害女性を侮辱するだけでなく、
心にも体にも傷を負った元慰安婦たちに再度非情な仕打ちを負わせるもの」と指摘、「日本の政界は慰安婦問題に厳粛に向かうべきだ」と呼びかけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000002-xinhua-cn

フィリピン政府は15日に声明を出し、橋下徹大阪市長による「第二次世界大戦中、従軍慰安婦制度が必要だった」との発言を強く非難した。
フィリピン外務省のヘルナンデス報道官は「フィリピン政府は以前から日本政府に対し、慰安婦問題に関する公的な態度表明を慎むよう促している。
被害者の感情に関わるためだ。日本は1993年の河野談話と、2002年に小泉純一郎首相(当時)がフィリピン人の元慰安婦に送った書簡の内容を堅持する必要がある」と述べた。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/345229

184 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:21:46.75 ID:p1oudKmt0
>>163
村一つ消して42年も分からなかったとか、連合国側はなにしてたの?w
実に怪しげな話だね。

198 :名無しさん@13周年:2013/06/11(火) 13:24:49.92 ID:jiGYelU4P
>>184
韓国史に詳しく日本史に疎いネトウヨ

●日本軍はビルマでも虐殺を行なった。「カラゴン村の虐殺」
-----------------------
事件の概要について。アジア太平洋戦争末期の 1945 年 7月上旬、群馬県高崎の連隊歩兵
第 215 連隊第 3 大隊による、タイ国境近くのビルマ東南部モールメン地方のインド人部落
カラゴン村殲滅作戦が強行された。その結果、少なくとも女、子供を含む 600 人以上の住
民が虐殺され、約 10人の若い女性住民が拉致され、その後村が焼き払われた
http://www.kyoai.ac.jp/college/ronshuu/no-07/iwane.pdf


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370921560/l50/../人気ブログランキングへ