1 :かばほ~るφ ★:2012/12/25(火) 16:33:31.98 ID:???0
広岡達朗氏「人工芝でエラーするヤツの気がしれんね」と発言 2012.12.25 16:00

日本プロ野球黎明期に、グラウンドを彩った選手たちが、もし現代のプロ野球に甦ったら――? 
そんな夢のようなテーマを元に、往年の名選手に話を聞いた。それぞれの口から語られたのは、
単なる妄言ではない。昔と今の違いとして、「環境の良化」を挙げるのは、華麗な遊撃の守備で
巨人のV9を支えた広岡達朗氏(80)。広岡氏はこう語る。

「人工芝でエラーするヤツの気がしれんね。我々が苦労したのは、整備されてない土のグラウンド。
ランナーの足跡は残るし、石ころだって落ちている。それを見つけてならすのも仕事だった。
そこが自分の仕事場になるんだから」

人工芝は球速が速くなるというが、土のグラウンドでボテボテになるゴロの方が処理は難しい。
「今の野球では、上手に捕って投げる選手はいるが、よく突っ込んだと感動するようなプレーは
見られない。選手が悪いというよりは、人工芝のグラウンドが選手の技術を低下させたんです」

入団時の一塁手は、“打撃の神様”こと川上哲治氏。
「川上さんには“送球はこの範囲(胸周辺)しか捕らないからな”といわれていたし、
実際に試合でも捕ってくれなかった(笑い)。土のグラウンドではイレギュラーになって、
慌てて捕れば暴投になる。

だから球が来る前に捕球姿勢を整え、丁寧に処理することを覚えた。ボクも人工芝でスタート
していれば、あんなに丁寧にゴロを捕ってなかっただろうね。ボクも含め、王、長嶋が守れば、
今の野球ならエラーはゼロだよ」
※週刊ポスト2013年1月1・11日号

NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20121225_161988.html

30 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 16:41:03.67 ID:c4DQ4bW40
長嶋って守備は下手って聞いたがw

33 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 16:41:50.18 ID:BpxAD35Q0
川上哲治のエラーは少なかった
何故なら自分が捕れないと思った送球には一切手を伸ばさないからw
反面広岡らは「ちょっと高い」程度の送球でもエラー扱いされた

126 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:16:22.61 ID:y7llxRSo0
OB達がいろいろ言い出したのは、盛り上げようという意図が働いてるからか?

173 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:45:46.80 ID:71+LRl4k0
よくこういうこと言ってる野球OBいるけど、野球の技術って上がってんのか
下がってんのかよく判らなくね?
サッカーだと元日本代表が
「俺らが今の時代に生まれてたらとても代表にはなれかった」って認めるし
過去の映像や戦術の発展見ても進歩が明確にわかるんだけど

181 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:48:39.41 ID:5STg5pyb0
ライオンズ監督時代は管理野球で選手の食生活まで口出してた人だっけ?

194 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:52:34.42 ID:UGOSN+UW0
>>181
自分は通風ってオチも

203 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:56:23.74 ID:uAiscaUJ0
残念ながらv9時代のショートは黒江の印象しか無いのですが

211 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 17:58:45.57 ID:01Q/Eecf0
歴史上もっとも守備のうまい選手ってだれだ?
全盛期の宮本か?
昔の選手はどれほどの上手さだったのかよく分からん
吉田義男とか高木守道とか

214 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 18:00:01.57 ID:hLidhKKG0
>>203
黒江の前の人だろ

246 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 18:19:32.88 ID:uAiscaUJ0
>>214
中学時代に後楽園に見に行ったことがあったが印象が無い、王が250号を打ったことと見たのが三塁側だったので長島がすぐそばにいた印象は残っているが広岡じゃなかったと思う。

283 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 18:41:49.75 ID:/pMtcajm0
しばらく経ったらJリーグでもこういう老害が産まれるんだろうなぁ

310 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 19:01:17.67 ID:yoh5QIh40
昔を語るなら昔の物差しで今を語るなら今の物差しで
昔の車と今の車を同列に語るのは可笑しいでしょ

356 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 20:16:46.20 ID:q2fZsWF90
守備ベストナイン

投 桑田
捕 古田
一 駒田
二 辻
三 馬場
遊 宮本
左 山森
中 飯田
右 イチロー

409 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 21:51:49.90 ID:aGDlqiHg0
>>356
桑田ってマジ守備うまかったよな
ほんとセンスのかたまり

463 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 22:44:38.78 ID:ndmq5cLs0
>>33
実際には,本気で捕りにいってたんだが下手すぎて捕れなかったのを
強がりでそういうことにした,という説も有力>川上

474 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 22:57:59.52 ID:A/IeByFM0
確かに人工芝のゴロは単純で広岡の昔の選手は土のグラウンドでエラーしない
技術を持ってたって話は説得力がそれなりにあるんだけど、川上の話でやっぱり昔の
野球はいい加減じゃねえかって思ってしまうんだよなあ。
今の時代大物選手だからって、このへんに来たのしかとらないなんてこと許されない
だろって。

478 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 23:02:07.68 ID:ndmq5cLs0
>>474
川上の件は>>463が真相という説もあるよ。
悪い意味で伝説化してしまった形。

482 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 23:10:33.07 ID:A/IeByFM0
>>478
まあ、それならそれでそんな守備レベルの人が試合出られたのが昔の野球なんでしょって話に思えるんだよね。
もちろん、守備の細やかさで昔のセカンド、ショートあたりに今の選手より優れた選手がいたってのは
信じられるんだけど、40歳前後の自分としては子供のころショートバウンドがほぼ取れないファーストや
キャッチャーもよく見ていた記憶があるからなあ。

483 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 23:10:43.92 ID:q2fZsWF90
>>409
バントなんか川相と変わらないほど上手かったらしいからな
野手としてやってても一流だっただろうな

512 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 00:07:31.27 ID:QxOiPdLvO
懐古ジジイはみっともないなあ

一方たけしは
今の漫才はレベルが高い。自分がこの中に居たら予選落ち

人間の器が違いすぎる

515 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 00:13:37.05 ID:QEyefu5UO
>>512
タケシはそう言うよね。

「ウチらと同じジャンルの笑い。けど、時が経って笑いも進歩したから一周も二周も進んでる」

プロ野球の老害とは器が違うな。

525 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 00:57:28.43 ID:3HxgTTLu0
昔はよかった探し?
そういう発言が今の価値を貶めてることに気づかんのなら、失礼を承知でいうが、さっさと鬼籍に入ったほうが後進のためだ。

528 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 01:05:18.19 ID:yGWT7LB10
まあそう言わんと。我々若者世代(今は)もいずれ行く道だし
昔を思い出して寂しいのかも>>525

僕は今は20代だけど、7歳の時野球教室に行ったら広岡さんがいてスローイングしてたな。
次の年、別の野球教室行ったら吉田よしおさんがいて、背が伸びそうで有望やなーと言われた記憶がw

531 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 01:59:16.02 ID:NcHlHD5g0
>>528
吉田みて、よくこんな体格でプロ野球選手やってたなとか思わんかった?

588 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 05:13:38.29 ID:Qay842ZWP
昔の球場が今くらい広けりゃ同じこといってもいいけどwww
それに広岡は現役時代短かったしな

591 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 06:18:25.86 ID:L1Fkn1xJ0
こいつは老害中の老害
年の割に元気なのに性格が悪すぎて野球界から干されてる

610 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 09:31:04.60 ID:IA4MDgNE0
お爺ちゃんが「昔がー昔がー」って自分語りするのは全く構わないんだけど
いちいち現役バカにしてみっともないと思わないのかよ
ペレタイプの老害はこれだから嫌いだわ

一方金田お爺ちゃんはマラドーナタイプだな
現役をちゃんとリスペクトしている

667 :名無しさん@恐縮です:2012/12/26(水) 17:24:43.20 ID:n2A1RcjR0
ほとんどのスポーツ競技が昔よりレベルが上がってるのに
野球は昔の方が良かったなんてありえません

716 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 03:47:11.22 ID:4F7Iv34F0
肉を食べさせて貰えなくて豆乳を飲まされてスティーブが参ってたなw
牛肉なんて高価で滅多に食べれなかった時代だから肉の摂取量はそりゃ今の方が凄いよ。

722 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 04:01:45.35 ID:rsj48MqM0
>>716
いやいやあんた何歳よw

広岡が監督してた時代の物価なんて
今とそう変わらん(特に野球選手が食うような
レベルのものはね)。

734 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 05:01:52.09 ID:DsbDsEiEI
広岡は逆シングル否定しないがね。
ただ、逆シングルにも正しい技術があるし、
送球のステップやイレギュラーへの対応に普通の捕球に劣ると。
だから、安易に逆シングルで済ますのは良くないというだけ。

739 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 05:21:46.70 ID:rsj48MqM0
>>734
広岡が否定してんのは、「ダイビングキャッチ」だな
否定というか、本当に上手い野手は、ダイビングしないでも
難しい打球に追いつけるって考え方だけど。
ダイビングキャッチ=ファインプレーではないってのが、このおっさんの持論。

741 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 05:26:00.19 ID:NwcEBtzLO
数十年前に比べて、現在のTVは格段に進化してますね。車も録画機も電話も。医学も、マラソンや短距離走のタイムも。ではここで問題。野球はどうですか?

758 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 08:24:57.16 ID:PAnbBk66P
テニスでもF1でも同じこといってるし
まあいいんじゃないの。

でも、ペレは別。
サッカーは今のほうがあきらかにレベルあがってるのに。

759 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 09:27:08.58 ID:G95M9QfJ0
>>739
なんで元遊撃手の広岡がダイブ禁止?メジャーの二遊間とか結構ライナーにダイブしてるのに
天然芝や土の時代全盛のこいつの頃なら余裕でしやすい環境だったろうに
今は人工芝全盛だからすると怪我するからダイブ禁止してんじゃね
実際某有名外野手は「ほんとはしたいけど怪我するから人工芝じゃダイブできない」と言ってるし
未だと札幌ドームとナゴヤドームは未だに80年代後半から90年代まで主流だった固いコンクリートのショートパイル
確かに外野手がこれでダイブしたら怪我するだろうね

762 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 09:47:59.25 ID:jbYIY4GS0
元巨人の桑田がアウトにすることが目的なのにいちいち正面で捕ってたらセーフになるって野球少年に教えてた

766 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 10:22:57.29 ID:K33KGlGWO
>>762
元巨人のっていらなくない?

770 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 10:42:56.28 ID:pCz2tsa1O
>>758
テニスやF1も、今の方がレベル高いって言われてるの?

トレーニングや、映像解析でフォーム綺麗に出来たりするからか。

789 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 12:32:21.55 ID:MUPPtToh0
広岡は昔からこういう事言って、相手を挑発させ、反発した奴が精進し、
結果レベルが上がるってので、チームを強くしていた。

このこと知らないで叩いている馬鹿多すぎ。

797 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 13:32:45.35 ID:8coTXSNM0
>>770
F1は知らないが、テニスは圧倒的に今の方がレベルが高い。
10年前に引退したピート・サンプラス(シングルス64タイトル、4大大会14勝、1位在籍週通算286週。フェデラーが登場するまで圧倒的No.1の名選手)
が全盛期の状態で4大大会に登場したとしてもベスト8が精一杯だと言われている(自分でも言ってる)。
この前たまたま1980年のウィンブルドン決勝 ボルグ vs マッケンローを見たけど、ボールのスピードが今よりはるかにゆっくりで優雅に打ち合っていたけど、
今はほとんど卓球並みに感じるくらいのスピードでバコバコ打ち合ってる。

これはラケットの進化、ボールの改良、コートの材質によっても左右されるけど、プレーヤーがそれに合わせて肉体を鍛え戦術を研究してきたことの結果。

804 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 14:15:46.66 ID:DsbDsEiEI
水泳も水着ひとつの進化で世界記録ラッシュだし、
陸上もトラックやシューズで記録変わるしね

815 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 15:41:54.96 ID:pCz2tsa1O
>>804
陸上や水泳は水着やシューズのおかげで毎年レコード更新してるわけじゃないよ。

もちろん、道具の進化はあるが競技者のレベルアップがあったからこその記録。

817 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 15:47:36.44 ID:pI5iqPz+0
>>815
陸上短距離なんて高反発トラックやシューズの開発競争やってる時に世界記録出まくったじゃねーかよw
さらにドーピング2000年問題で薬つかってたのばれたしw
ジャマイカ陸連はドーピング検査をまともにやらないと批判を受けてるしww

818 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 15:48:47.20 ID:pCz2tsa1O
>>797
詳しくありがとな。俺はサッカーネタを。前の会社の同僚にサッカー経験者がいたんだが、93年と今を比べると今の選手が3倍速に見えるんだと。それだけレベル上がってるって事なんだろな。

当時の代表で今も通用しそうなのはカズだけで、福田や沢登がそこそこレベルだって。

野球なんてさらに歴史あるわけだし、爺さんの時代じゃ今の選手の足元にも及ばないだろうな。

819 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 15:50:40.16 ID:pI5iqPz+0
>>818
アマに毛が生えた程度のJリーグ初期と今を比べるなよw

823 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 17:10:44.73 ID:uu9ezYyP0
ところで川三番地?の漫画「ドリームス」(連載中)で長髪茶髪はみだし者の主人公が最新野球理論らしきものを駆使して甲子園で快進撃しているのだけど
あれらの理論はどこまで本当なの?トンデモ理論?

834 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 19:13:49.35 ID:LweXPsRL0
西岡は論外としても、日本屈指の名手と言われた松井嫁がショート失格の烙印押されたのが痛かった

837 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 19:27:07.90 ID:a4XHb2hAO
ちゃんと勉強してたら楽に東大に入れてたと言ってるレベル

838 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 19:28:27.44 ID:Lk2wjdg80
天然芝や土は人工芝より前で守ればいいんよ簡単や

856 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 23:14:05.65 ID:pCz2tsa1O
>>819
じゃあ、いつと比べましょうか?

スポーツの世界も日進月歩なのは間違いない。

858 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 23:20:02.01 ID:VjElbYZM0
広岡、森がやってた管理野球のおかげで、少年野球で同じような事やる監督は結構いたんじゃない?

俺んとこはモロそんな感じ。一球づつ待てだの打てだの走れだの。

中学あがると半分以上が野球辞めてたな。

860 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 23:25:54.61 ID:llvkNC/W0
>>858
あるある。w
力いっぱいフルスイングすると怒られる。
流し打ちをすると お前も野球を分かってきたな。。なんて言われて誉められる。w

867 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 23:48:16.15 ID:DsbDsEiE0
>>856
>スポーツの世界も日進月歩なのは間違いない。

そういう決めつけが老害以上の一番の害だよ
虚心坦懐に見れば日本人の相撲と柔道は、
山下斎藤千代の富士時代よりレベルが落ちてるかもよ
なんせ大相撲の新弟子募集にくる子が一人とかいうご時世だし仕方ないが

868 :名無しさん@恐縮です:2012/12/27(木) 23:57:31.57 ID:VjElbYZM0
タッチとかキャプテンとかドカベンとか、野球アニメが流行ってた世代だが、
アニメであるようなキャッチャー&ピッチャーとバッターとの心理戦なんてほとんどない。

一球ごとに監督からサインを出され、それに従って勝負する。
広岡がやった管理野球ともてはやしたマスコミは罪深いよ。

あれで野球嫌になって辞めた子は結構いると思う。

869 :名無しさん@恐縮です:2012/12/28(金) 00:04:44.04 ID:DsbDsEiE0
>>868
作家の山口瞳は戦前、少年野球の東京都大会で優勝したが、
やはり監督はスパルタで管理野球だったらしい。
トーナメントで優勝をマジで狙うとどうしてもそうなるんかね?

871 :名無しさん@恐縮です:2012/12/28(金) 00:24:44.22 ID:C/9jtJt70
昭和63年のシーズンも終盤にさしかかり、巨人の優勝はすでに絶望となっていた。
王に見切りをつけた巨人フロントは、次の監督候補の検討に入っていた。 このことは
極秘裏に進められた。
最終的に名前が残ったのは藤田と広岡である。
そして二度目の藤田よりも西武を常勝チームに育てた広岡の方を推す声の方が、
フロントには実は多かったのである。

そして、フロントは内々に広岡に来季の監督就任を打診してみた。
広岡にとっては、これを逃せば二度とはないチャンス。
本心では二つ返事で引き受けるところだが、彼にはひっかる点がひとつあった。

877 :名無しさん@恐縮です:2012/12/28(金) 00:31:52.71 ID:C/9jtJt70
能無しハナ垂れオーナーには、フロントと広岡の間に入ってうまく行かせる自信がない。
ここはフロントの意見を入れて話を進めるしかない。
広岡の巨人監督の夢は、ここについえたのである。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356420811/l50/../人気ブログランキングへ