1 :お歳暮はトマト1??φ ★:2012/12/23(日) 03:09:55.33 ID:???0
韓国がとかく世界中の様々なものを「○○の起源は韓国」と主張するトンデモぶりは、
「味噌」や「ワサビ」など何でも韓国起源を主張していることからも分かる。
これは韓国語の「ウリ(我々)」をもじって“ウリジナル”活動と揶揄されているが、
今度は「剣道」までも起源主張しているというから驚きだ。

「これまではあえて反論しませんでしたが、近年になって『剣道の起源は日本ではなく
韓国である』という記述がインターネット上などで目立つようになり、
それに関する問い合わせも増えました。そこで、武士の生活の中から生まれた日本独特
の文化である剣道について我々の見解や方針をまとめ、日本語と英語で公表しました」

こう語るのは、日本の剣道、居合道、杖道を統括する「全日本剣道連盟」の福本修二・
専務理事だ。なぜ、剣道の韓国起源説が騒がれるようになったのか。福本氏が続ける。
「韓国にはコムドという剣道と似たスポーツが存在します。剣道具やルールなどで共通
したところがあり、漢字も同じ『剣道』を当てるので混同されがちですが、日本の剣道と
コムドはまったく別物です」

韓国国内ではコムドの流派や団体が多数活動している。
道具などに共通性が見られるのは剣道が日本統治時代に伝わり定着したからなのだが、
これが彼の国では「ウリジナルの証拠」になってしまう。
最も有力なコムド団体である大韓剣道会は、ウェブサイト上で「剣道の宗主国(発祥の地)
がどこかを語るのは難しく敏感な事案だが、刀を使う文化はどの国にも存在し、
特定国家の専有物だとは言えない」としている。

しかし、その一方で「日本文化の多くは百済から伝わったもの」「現代剣道に関する限りは
日本が体系化し競技化したことは認めなければならないが、日本を凌駕する実力を備える
ことを目指すことで真の宗主国の地位を取り戻すことにつながる」と主張している。
さすがにネットのトンデモ論よりはまともだが、国内世論に配慮して控えめながらウリジナル説
を擁護している。

(続きは>>2以降)

http://www.news-postseven.com/archives/20121221_160570.html

1 :2012/12/22(土) 09:56:39.69
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356137799/

2 :お歳暮はトマト1??φ ★:2012/12/23(日) 03:10:19.71 ID:???0
>>1の続き)

韓国の主張に対し、両者の違いについて武道論が専門の大保木輝雄・埼玉大学教授が指摘する。
「剣道で着用する袴は江戸時代にできたものですが、そこには侍の精神や文化が表われています。
例えば、袴に腰板(腰に当てる山形の板)を付けるのは侍だけです。
腰板で背筋を伸ばし、生命を賭して戦に臨む時のように、身体と精神の姿勢を整える。
また、前面の計5本ある襞には『五倫五常』という儒教的道徳観も込められています。
剣道は侍の精神性を形にしたものです。しかし、韓国のコムドでは袴に腰板や襞を付けない独自
のものを着用しています」

また、「現在行なわれている剣道の起源は江戸期以降に求めるのが妥当」とするのは、
同じく武道論が専門の長尾進・明治大学教授だ。
「1750年代に竹刀で思い切り打ち合う稽古方式が多くの流派で支持され、『撃剣』と呼ばれるようになった。
侍が鍛錬に用いた剣術と、江戸時代中期に興隆した撃剣の2つが、現在の剣道の源流と考えられています」

(おわり)

4 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 03:14:31.74 ID:cWWJRbvUP
>>1
これは韓国が全面的に正しい。
俺は日本人であり愛国者だが、
日本という国が存在できるのは韓国がビッグバンを起こしてくれたからである。
したがって日本人が開発した剣道は韓国人のおかげなのだ。

199 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 10:51:53.60 ID:vzit8tXO0
島津義弘、加藤清正、立花宗茂らが率いる軍勢が500年ちょっと前にそちらの国土にお邪魔したかと思うのですが・・・。

203 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 10:57:03.07 ID:kai7f5/z0
>>199
>島津義弘、加藤清正、立花宗茂らが率いる軍勢が500年ちょっと前に
>そちらの国土にお邪魔したかと思うのですが・・・。

みんな李舜臣に蹴散らされて命からがら逃げ帰ったんだよな

206 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 11:02:35.64 ID:vzit8tXO0
>>203
水軍の李舜臣に蹴散らされたのなら、現在の中国東北部まで深く攻め入った日本軍はどうやって
日本に帰ってきたんでしょうね?



あと全然関係無いですが、台湾系神戸人作家の陳舜臣先生の歴史関連の著作は面白いです。

208 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 11:19:11.12 ID:kai7f5/z0
>>206
日本軍は戦線が伸びきる奥地に誘い込まれたんだよ
だから当初は、調子に乗って連戦連勝とか浮かれたろ?
加藤清正とか袋のネズミにされたじゃん

266 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 16:35:37.59 ID:IqWJqfGh0
日本のカラテは五輪競技になれないけど
テコンドーはとっくに採用されたよね

289 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 17:23:54.05 ID:DCwMoLbz0
韓国や中国に文化の起源の話をされると日本は弱いよな
カナダやオーストラリアがイギリスに頭があがらないのと同じか?

305 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 18:05:48.07 ID:IqWJqfGh0
いくら韓国が嫌いでも稲作と文字と仏教をもらった恩は忘れないようにしなきゃ

318 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 18:35:52.73 ID:IqWJqfGh0
日本は刀どころか鉄を作れなかったはず
鉄を溶かす高温の窯の技術がなかったからね

353 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 19:42:42.60 ID:ttMv/YvG0
どっちが起源でもいいじゃないか
みんなその気でいればいい

390 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 23:57:34.51 ID:5wuBZWNG0
朝鮮の偉大な剣士って誰だ?上泉伊勢上や卜伝の剣聖とまで言わんが、
なんぞの流派開いたものはいるのか?徳川には将軍家指南役の二流派がしっかりと
残ってる。朝鮮の役で活躍した西国無双の立花宗茂は一級の戦闘指揮官でありながら
タイ舎流をもとに自らの流派を起こしている

395 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:05:47.41 ID:sRPv51fA0
日本の剣術って諸外国に比べたら劣ると思うけどな
まず、片刃の刀って諸刃だと押し込まれたときに腕力に自信が持てないからだし
そもそも盾が無いのが致命的
小手先の技術ばかりに特化してあまり実戦的とはいえないんだよな

402 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:16:52.73 ID:sRPv51fA0
日本式剣道は斬るが前提だからな
諸外国のなぎ払う、打ちのめすという概念が無い
まあ実戦ではフルアーマーや盾に阻まれて
そんな小手先の技は全く通用しないだろうし
武器同士が当たっただけでパキンと根元から折られる

406 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:29:17.08 ID:jBurL3WRP
日本にきた韓国人が「ハジメ人間ギャートルズ」を日本製だとしって
発狂しながら「あれは韓国のアニメだ!」と悔し涙流してたの思い出したわw
韓国で流れてたのタダの吹き替え版なのにwww

407 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:32:42.01 ID:wqdBoRMr0
>>402
実戦って戦ってこと?
戦なら槍ですよ

てか日本の剣術が発達したのは自衛のため
日本刀は戦の主役ではなくサブウェポンや護身用
天下太平になり鎧きなくなったから素肌剣法として広まったのよ
もちろん戦場剣法もあった
新陰流なんかも鎧武者相手の剣術が根本だしな
股や小手の裏、脇、首を狙う技ばかり
そうやって攻撃して最後に首をとるのよ

日本の剣道はいわゆる戦乱期の戦場剣法が天下太平になり素肌剣法となり道場剣法って流れ

日本刀みたいな性格のものは西洋では三銃士で有名なレイピア
あれも護身用
三銃士も戦場ではサーベルやブロードソードだったからな

408 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:33:06.98 ID:jBurL3WRP
>>402
あのー剣道未経験者ですかー?
日本人なら学校の必修科目で剣道やる学校多いけど
剣道は突きも重要な戦法ですよとw
情弱で決め付け、かっこ悪い

414 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:37:43.66 ID:sRPv51fA0
>>408
剣道は突き禁止ですけどねwww

426 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:45:18.34 ID:sRPv51fA0
日本刀の反りはテコの原理で斬るためにあるのな
突き特化するなら、リーチ稼げて狙いが定まりやすい直刀が有効に決まってる

435 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 00:59:20.76 ID:SwbrpVONO
>>426すぐ刃こぼれや脂で斬れなくなったり、狭い場所では振り回せないから実戦では突くのが多かったみたいだな。

473 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 05:28:52.38 ID:Uv+5fb3V0
DA・KA・RA チョンは相手にするなって・・・

495 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 10:03:32.20 ID:JKV4rn5z0
>>407
>戦なら槍ですよ

戦では槍も刀も使うよ。槍は乱戦や狭い所では使い物にならないから。


>てか日本の剣術が発達したのは自衛のため
>日本刀は戦の主役ではなくサブウェポンや護身用
>天下太平になり鎧きなくなったから素肌剣法として広まったのよ


戦乱が盛んになった戦国時代の天文永禄あたりから剣術伝書が
急に増えてくる説明にはならないですね。

505 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 16:22:13.29 ID:wqdBoRMr0
>>495
確かに日本刀も使いますけどあくまでサブウェポンですよ
戦での死傷率は
弓鉄砲>槍や薙刀などの長物>石つぶてや岩>刀

戦国中期ごろから剣術流派がでてくるのは下記のような要因が背景にあるのよ
刀は常に手元にあって携帯に便利だった点
数打ちといわれる量産品が普及し誰でも装備できるようになった点
戦の主流が騎馬武者の弓→槍や刀の一騎討ちから足軽の集団戦法に移行した点
戦国後期の重装歩兵のような足軽と違い装備は貧弱で数打ちをつかっていた点

おおげさにいえば自分の領地や館、外出中いつなんどき襲われるかわからない状況であった
そこにはいつも携帯している刀がある
戦場でも矢がなくなり槍も折れた際は組討ちで相手を殺○からその際日本刀の出番

507 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 16:36:36.48 ID:JKV4rn5z0
>>505
それ死傷率じゃなくて生存者が戦後に自己申告する傷の種類なんですけどw
鈴木眞哉妄信なんか今時いるんだねえ。

あと勘違いしてる人未だに多いけど、一騎打ちなんか元寇の段階ですらやってないよ。
↓は元代の日本に関する記述。騎兵は結束すとあるんだわ。

王�廠『汎海小録』
「兵杖には弓刀甲あり、しかして戈矛無し。騎兵は結束す。殊に精甲は往往黄金を以って之を為り、珠琲をめぐらした者甚々多し、
刀は長くて極めて犀なる(するどい)ものを製り、洞物に銃し、過。
但だ、弓は木を以って之を為り、矢は長しと雖えども、遠くあたわず。人は則ち勇敢にして、死をみることを畏れず」

まさしく騎兵が結束している場面が「蒙古襲来絵詞」にある。
「てつはう」の場面の全体図は一騎打ちしようとして破れる日本武士ではなく
突出しすぎて危機に陥った竹崎季長を助けにいく白石党という場面。

http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/mouko/e_04.html

511 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 16:43:40.68 ID:KO05J1c50
別にシカトしてもよかったんじゃねーの。
世界中の誰も信じてないだろ。捏造してる本人ですらよ。
でも大人しくしてると調子乗るのかな。
そのうち、「世界中で広まってる寿司ってあるじゃん。あれの起源も俺らだからな(ドヤ」とか言い出しそうだな
いや、すでに主張してるかもな。

516 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 16:51:19.36 ID:5uwLyTsY0
>>507
一騎打ちやるのは一人だけじゃなかったか?
かぶら矢で合図して、単騎がけでそれぞれの陣営から一人づつ代表が出てきて
「やあやあ我こそは」と名乗りを上げて口上言って「いざ尋常に勝負!!」と
いって勝負して、決着がついたら大勢でわーっとなだれ込んで乱戦というのが
戦の流れだったんじゃなかったか?

517 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 16:51:53.40 ID:JKV4rn5z0
あと刀は機動力を損なわないという点で弓にも槍にもない利点があるので集団戦でも使われますよ。


これは家康の命で描かれた最古の関ヶ原合戦図屏風の一場面。
https://livedoor.blogimg.jp/nanjyakyubu/imgs/a/c/ac72f2c8.jpg


フロイス『日本史』
・土佐の鉄砲隊は味方から全面的に期待をかけられていながら
鉄砲を発射する時間も場所もないほどであった。というのは、
薩摩軍は太刀をふりかざし弓をもって、猛烈な勢いで来襲し、
鉄砲など目にもくれなかったからである。



長嶋一向一揆討伐に参陣していた信長の兄弟たちは武装した一揆勢に
切り込まれ、家来衆とともに討死しました。

太田牛一『信長公記』
・其中に心ある者どもはだかになり、抜刀ばかりにて七・八百ばかり切て懸り、
伐り崩し、御一門(信長の兄弟たち)を初め奉り歴々(家来衆)数多討死。

519 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 17:01:51.23 ID:wqdBoRMr0
>>507
鈴木眞哉の説はとんでもが多いけどかなりそれは的を射ていると私は思いますよ
一騎打ちに関してはあくまで儀式的なものであったり名のある武将同士のタイマンの作法ですからね
騎馬での集団戦法なら前九年からやってたらしいですよ
まぁ古今東西騎馬兵投入はモンゴル軍のぞけば相手が崩れたときに追撃してダメ押しするか
横から突撃する決戦用で短騎で戦うことはないですから
前九年のころから騎馬では集団戦法ですわな
もちろん一騎打ちもやったのでしょうがね

532 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 17:22:40.90 ID:SFn8kYLI0
>>511
そうやって放置した結果、空手がテコンドーって名前でオリンピック種目になりました

535 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 17:42:33.78 ID:z1OWyFR50
そもそもが 武道とか剣それと道ってのは漢字だろ
それを使って表現してる時点で 起源が漢にあるのは常識で分かるはず
あとはそれを携えて人々が往来したのが それの伝来だったわけで 
その時点で韓国が起源なんて話は木端微塵なはずなんだが。。。
それに現代剣道の源流は千葉周作の北辰一刀流だろ 奴は朝鮮半島の出自だったの_?
確かにそう主張する人もいたようだけど。。。

537 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 17:59:10.06 ID:zi325fybO
江戸時代における侍の規範となったのは朱子学。その朱子学を
日本に伝えたのは朝鮮人。ゆえに侍のルーツは朝鮮。
この三段論法はかの国お得意の論法だがこれは知識として
知っておく必要はある

573 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 23:41:10.25 ID:uffB00Ko0
>>537
朱子学は元々中国から取り入れたわけで(確か最初は鎌倉室町に遡るだろ)
朝鮮人は何の関係もねえだろよ
チョンが伝えたという話は聞いたこともねえし、中国を怒らせるだけだろ
その論法は(それは中国がチョンに激怒するだろ)

のちに徳川幕府が身分制階級制に都合が良いので取り入れただけで、その
制度学問と、その『数百年前から存在する』「侍」「武士」とは
何の関係もねえのは子供でも分かる理屈だが、お前は時の概念がねえのか?

奴等の「出鱈目な」三段論法として知っておかねばならないのは同意だがな

577 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 00:25:15.54 ID:s7SpMnr8O
>>573
喧嘩腰はよくないねえお馬鹿さん。水戸藩士に朱子学教えたのは
誰だよ。言ってみなよお馬鹿さん

604 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 01:52:16.88 ID:o8OxZCX30
柳生家は半島の刀術をなんとか取り入れるために
新陰流三代目の柳生兵庫の妹を渡来人に嫁がせるまでして
一族に加わってもらったという歴史があるんだけどね
その一件で江戸柳生と尾張柳生が不仲になったのは有名な逸話

615 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 03:20:56.72 ID:0x7+wi5J0
>>604
十兵衛の弟友矩が朝鮮に渡って朝鮮柳生をつくったんだよな
でもって陰陽師で柳生家最強の剣士が友景なんだよな

628 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 04:36:10.79 ID:JfBeMrJX0
韓国は日本の八分の一の経済力しか持たない小国(ちなみに日本はドイツとフランス二カ国分の経済力を有す)
朝鮮半島は日本中国日本の植民地属国、何千年とアジア一の貧しい地域であった

自称韓国歴史ドラマは歴史を知る者からすれば噴飯幻想物語にすぎない

更に建造物や庶民文化も皆無だった、当然日本の京都奈良のような歴史的建造物は何も無い
(現存の韓国文化経済は、日本植民地時代に日本より与えられたもの)

630 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 05:04:09.27 ID:yTuga16X0
>>628
うん。
韓国人が「倭猿に教えてやったニダ。恩着せ優越史観」の根拠にしている百済よりも、
当時の日本のほうが、はるかに文化的な先進国家だからね。
両国の遺跡や遺物の質や量、規模を比較すると、小学生でも一目瞭然だ。

また、日本書紀に特記された幾つかの文物はシナから海路の飛び石伝いに半島を経由して渡来したが、
大半の文化は日本から半島へ渡っている。
だからこそ、半島の南半分はヤマト文化圏。

こういう話は説や推論ではなく、客観的な事実なのだが、なぜか韓国の学者や日本の教師は目をそむけ、
奇怪な偽史を吹聴している。
半島関係に限るが、日本の教科書は、古代から偽史に汚染されている。

631 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 05:05:43.46 ID:nNoXta6j0
まあ韓国人の妄想的起源主張癖にも困ったもんだが、これに関しては概ね正しいよ
大元の技術体系の確立は室町時代の朝鮮通信使が伝えたことから始まるんだよね
それまで剣術は技術体系もバラバラで戦場では弓こそが主力武器だったのを朝鮮通信使が洗練された作法と共に伝えたんよ
弓も元を辿れば飛鳥時代の渡来人のおかげでまともな弓を作るようになったんだけどね

665 :名無しさん@恐縮です:2012/12/25(火) 09:29:33.85 ID:7Z6ZTkcz0
慰安婦と絡めてるバカはどうしようもないな。

君が代が韓国人の作曲だと言われてファビョってるのと変わらんw


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356199795/l50/../人気ブログランキングへ